5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【MTG】背景世界について♪♪ 【VOL.3】

1 :前スレ880:2006/06/06(火) 15:11:49 ID:QBxCAllU0
背景世界(ドミニア・ラース・メルカディア・ミラディン・神河・ラヴニカ)
登場人物
ストーリーライン
フレーバーテキスト

Magicの物語について語りましょう!

〜 前スレ 〜
【MTG】背景世界について♪♪ 【VOL.2】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tcg/1089033740/


関連リンク
ttp://www.wisdom-guild.net/

M;tg Wiki (百科事典)
http://mtgwiki.com/

人名辞典・地図等設定全般(英語)
ttp://phyrexia.com/

背景世界のオフィシャル情報源(英語)
ttp://www.wizards.com/default.asp?x=magic/products/storyline/

背景世界ドミニアの紹介
ttp://jfk.magic.asuka.net/Dominia.htm

レイモスの懺悔室
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Part/4470/index.html

Abominable Empire
ttp://www.abomination.jp/empire/


2 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/06(火) 16:38:47 ID:16xpCwNrO
2マナ、灰色熊

3 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/06(火) 17:42:16 ID:7nESe6Y0O
ショック

4 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/06(火) 19:34:41 ID:nYdB6MasO
さまようものピッチで撹乱する群れ
>>1

5 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/08(木) 01:41:49 ID:KY49UR5E0
乙←甲鱗様のAA

6 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/08(木) 02:55:05 ID:9TuINAYb0
>>1

レイモスさんとこ移転してるみたいだけど?

(マジックザ・ギャザリングについて考えるスレ
は前スレからの派生スレだがネタスレだから関連リンクに入れないのね)

7 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/08(木) 22:40:26 ID:UzClsxMH0
レイモスさん移転先
ttp://www.geocities.jp/moonlit_white/index.html

鴨の人のがここ
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/7662/index.html

IN関係のテキストが豊富
ttp://www.geocities.jp/manabu_pc/

8 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/09(金) 00:48:08 ID:p7KBrFeR0
>前スレ983

×「ドミナリアにあるドメイン大陸」
○「ドミナリアにあるドメイン地方(エローナ大陸)」

ttp://www.phyrexia.com/images/continuity/maps/Aerona.gif
↑は、もとは Top Deck 誌に掲載された領土獲得ゲーム用の地図

9 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/09(金) 23:37:25 ID:3KcDxx9Y0
そういや、テイザーがレシュラックしばいたのって
「ホムー( ゚∀゚)=3ランド」の後?前?

10 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/10(土) 01:20:58 ID:rfwsnLgN0
>>9
はるか前。
テイザーvsレシュラックはアメコミ版 Ice Age のvol.3 (Vol.4まであった)

ホームランドの話しはそれから1000〜1200年くらい後のこと。

11 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/10(土) 01:29:05 ID:Dv96rfad0
Storgardの五氏族とか、Tevesh Szat退治とか、Kaysa達のYavimaya移住が語られているのは
そのアメコミ版Ice Ageなのですか?

12 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/10(土) 02:21:01 ID:G7Nl0Myy0
>10
d
まだテイザーがグレてた頃か。
わざと殺さずよりにもよってファイレクシアにポイ捨てするあたり、
鬼過ぎると思っていたが。

13 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/10(土) 17:36:40 ID:Kp2cj6vBO
Storgard?ストロームガルドのこと?

14 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/11(日) 05:53:08 ID:UaU21DPA0
ごめん>>11はStrogardね。

15 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/11(日) 13:33:49 ID:N+og5P0S0
>>14
oとrが入れ替わったってのにmが抜けたままの件について。

にしてもアシュノッドも相当な時間生きてるとおもうけど
ヨーグモス同様にファイレクシアの技術に触れたせいで長寿になったんかね?

16 :ヴァーチャの中の人:2006/06/11(日) 15:39:47 ID:4ub8z0fO0
>>14
実はStrogardで正しいようです。
アメコミの現物を目にした事はないので断言できませんが、
アイスエイジのアメコミ1冊目に登場する国で、その末裔がキイェルドーを建国したようです。

ストロームガルドはStromgaldと綴りますが、Strogardに由来する名前なんでしょうかね?

有識者のご意見をお伺いしたいところです。

17 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/12(月) 00:08:36 ID:2Hf+M12h0
>15
アシュノッドは兄弟戦争の最中に死んでるはずだが。
誰かと混同してないか?

18 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/12(月) 00:30:54 ID:dSk3xBFfO
多分テヴェシュ=ザットと勘違いしとるんじゃないか?

19 :kamoya:2006/06/12(月) 02:22:00 ID:jx4/ry1Y0
>9-10
コミック版Ice Ageでの対決はレシュラックvsテイザー+クリスティーナ。
この時、レシュラックはシャンドルーに逃亡しています。

その後にもう一回対決しているようで、この時にファイレクシアに幽閉されたようです。
この辺の経緯は、MicroProse社のコンピュータ版ゲームと絡んだ設定で、当時のwebsiteに
載っていたらしいのですが、自分も現物は見たことがありません。
コミック版Planeswalker's War も企画されていましたが、けっきょく発売されませんでした。

>11
Storgard は氷河に埋もれようとしている都市国家で、コミック版Ice Ageの1巻に登場しています。
ちなみにClan Pearl, Sapphire, Onyx, Ruby, Emerald の五つです。
パール氏族とエメラルド氏族がStorgardを離れ、キイェルドーの礎となりました。
この時のエメラルド氏族の指導者が Oriel Kjeldos という女性で、彼女の息子がキェルドーの
建国王になった模様。

Tevesh Szat退治というのがどのソースを見ているのかわかりませんが、コミックの最終巻で
後にKaysaの夫となるJaeuhl Carthalionとが戦っています。

コミック版は氷河期が終わったところまでで、Alliancesの時代のことは描かれていません。
(コミック版Alliancesの計画はありましたが、結局出版されていません)
Alliances発売当時のDuelist誌にキイェルドーの移住のことはちょこっと書かれていますが、
詳しくは小説 Shattered Alliances が扱っています。

20 :kamoya:2006/06/12(月) 02:38:16 ID:jx4/ry1Y0
>19
Planeswalker's War → Planeswalkers' War

>15
アシュノッドはミシュラの副官だった赤毛の女性で、人体改造マニア。
誰か別のキャラクターと勘違いしてませんか?

>16
StorgardとStromgaldとは特に関係はないと思います。


21 :ヴァーチャの中の人:2006/06/12(月) 02:47:29 ID:etyumag/0
>>20
>>StorgardとStromgaldとは特に関係はないと思います。
無関係でしたか。ありがとうございます。

ところで、StorgardとStrogardのどちらが正しい綴りなのでしょうか。
海外のファンサイトではStrogardとされている場合が多いようなのですが、
私は現物を見たことがありませんので、宜しければ教えていただけますか。

22 :kamoya:2006/06/12(月) 03:20:49 ID:jx4/ry1Y0
Storgard が正しい綴りです。
Vol.2に用語集には

  Storgard(STOR-gard): The mythical lost kingdom of Tarisiare
that inspired the construction of Kjeldor.

とあります。

Strogardと書いてあるところは、
(1)書いた人が綴りに無頓着
(2)他のサイトの孫引き
(3)Stromgaldと関係があるように思いこんでいる
のどれかではないでしょうか?

23 :ヴァーチャの中の人:2006/06/12(月) 03:39:43 ID:etyumag/0
>>22
なるほど。ご教授有難う御座いました。

用語集も付いてるなんてなかなか充実した内容のようですね。
アメコミIce Age、どこかで入手できないものかしら?

24 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/12(月) 03:46:25 ID:jx4/ry1Y0
>23
ttp://blogs.wankuma.com/jeanne/archive/2005/11/24/19566.aspx

25 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/12(月) 12:38:57 ID:QOc3+78S0
アシュノッド=レシュラックって聞いた漏れはどっかで情報間違えてたかな?

26 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/13(火) 04:28:09 ID:D9SDym1W0
モリモとネマタの存在意義がいまだによくわからん。
ムルタニ師匠の腰巾着?

>25
種族とジョブスキルを考えると、それはない。

27 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/13(火) 06:34:08 ID:F8KzO8h40
>>26
海外のMTG.wikiより
マローの魔術師(Maro-Sorcerer)こと大地の怒り(Force of Nature)は大地の体現者。
ムルタニ(Multani)はヤヴィマヤのマローの魔術師。モリモ(Molimo)はラノワールのマローの魔術師。

28 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/13(火) 18:02:22 ID:1t/dbnhX0
>マローの魔術師こと大地の怒り

そうだったのか

29 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/14(水) 00:32:35 ID:uiYvWrXJ0
グレヴェンイルヴェクって最後どうなったの?

30 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/14(水) 01:43:35 ID:+KwT1KIl0
重傷を負っているにもかかわらず、人工脊髄のせいで無理矢理ターンガースと
戦わされてシボンヌ。

31 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/14(水) 17:17:30 ID:Ef0Du9XGO
APはジェラードとウルザが合体?してウェザーライトがレガシーの兵器化してヨーグモスアボーンがオチで良いの?

後ヴォルラスの最後が気になる(´・ω・`)
ネメシスでジェラード追うためにエヴィンカーの地位捨ててジェラードの尻オッテイッタとこまでは知ってるけど…

で後任のエヴィンカー争いをアーティ、クロウヴァクス、それと後もう一人…だれだっけ(´・ω・`)?

32 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/14(水) 17:49:21 ID:pgFNx4hj0
>>31
エヴィンカー争いはアーテイ、クロウヴァクス、グレヴェンイルヴェクの3人
この内でグレヴェンは辞退して、マッスルになってたクロウヴァクスが勝利
エヴィンカーになったクロウヴァクスはアーテイを改造。

そこへのこのこと戻ってきたヴォルラス君はエヴィンカーは俺だと主張しましたが
クロウヴァクスとアーテイの邪悪友情パワーにより敗北
負け犬ヴォルラス君はクロウヴァクスに処刑されました。

これであってるよね?

33 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/14(水) 20:52:08 ID:Ef0Du9XGO
>>32 ありがとう。 なんかそんな感じだった気がします

クロウヴァクスが誰かと結託してた気がしたけど候補同士だったアーティかぁ
でもグレとクロウは戦ったような気がするのですが思い違いかな?
その時に共闘したアーティが黒魔術使い方まくってが堕落して〜ってくだりだったような気がします

ヴォルラスが処刑されてるシーンのカードとかありましたっけ?

34 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/14(水) 20:52:31 ID:tGm0gnM+0
>>31>>32
エヴィンカー候補者はクロウヴァクス、アーテイ、グレヴェンの3人でした。
グレヴェンが「自分はプレデターの艦長の方が性に合ってる」と辞退して2人の争いに。
とは言っても表立って戦っていたとかそういう訳ではなかったですね。

エヴィンカー選定役のベルベイがアーテイといい仲になりかけた事もあって
一時情勢が微妙になったけれど、結局クロウヴァクスを選ぶことになりました。
で、今まさにクロウヴァクスが戴冠、って所に(既にメルカディアから帰ってきて、変身して隠れていた)
ヴォルラスが登場して一騎打ちに。結果、勝者クロウヴァクス。
ヴォルラスは処刑され、アーテイは改造されてしまいました。END

色々端折ったけど、大体こんな流れでした。

35 :34:2006/06/14(水) 20:58:30 ID:tGm0gnM+0
すれ違ってしまった。

クロウヴァクスVSヴォルラス戦で、アーテイがこっそりクロに魔法で助太刀していました。
処刑そのもののシーンではないけれど、クロウヴァクス勝利の雄叫びのシーンが
《暗黒の凱歌/Dark Triumph(NE)》ですね。

36 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/14(水) 20:58:55 ID:Ef0Du9XGO
読解力なくて申し訳ない
クロウとグレが戦ったかのように読み取れるようになってますねorz

クロウヴァクスのバンパイア化って誰がきっかけになったんでしたっけ?
白黒の天使?(名前は失念)でも彼女はクロウヴァクスの守護役だった気がしなくもない

それにしもアーティカワイソス(´・ω・`)
スクィーの誤射?交戦にやられるなんて
カマールの物語はラクァタスをヌッ殺したカマールがドルイドになってめでたしめでたし
でおしまい?

37 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/14(水) 21:15:34 ID:xXaJ5jNf0
レイモスの人を呼ぶしかあるまい。

38 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/14(水) 21:18:44 ID:te7+N0pm0
呼ぶ前に調べましょうぜ(苦笑
ぐぐったり、Wiki見たりすればメインストーリーはすぐ見つかるし

39 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/14(水) 21:35:30 ID:Ef0Du9XGO
>>34-35 重ね重ねありがとうございました。
白@?かAでお互いにコントロールしている内のパワーの一番対象の高いクリーチャー1体をリムーブする

ヴォルラスの腕が変形して悶えていたようなイラストのカードがあったので気になっていました。

>>38 申し訳ないです

40 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/14(水) 22:08:36 ID:ueZkrz5QO
ミラーリ(PWカーンの放った他次元調査機)をめぐるカマールの話はそんな感じ。

さらに、妹ジェスカ(フェイジ)&総帥、イクシドール&アクローマの悲恋も盛り上がります。
途中、フェイジとアクローマが合体して、神になったりしますが、最後は分離してジェスカだけがPWになるというオチ。兄は妹の消息を知らぬまま幕を閉じます。

41 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/14(水) 22:11:37 ID:ueZkrz5QO
>36
荒廃の天使は、クロウの守護天使を真似て作ったファイレクシア製品です。
ヨーグモス閣下が心の弱みに漬け込む、いつものアレですよ。

42 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/14(水) 23:45:40 ID:5Fxir9ij0
>31
ウルザ・ジェラード・カーンの融合は「レガシーの兵器」化したウェザーライトが
ぶっ壊れた後。
ヨーグモスは手ひどく撃退されただけで、スカージの時点では依然健在。
そもそもどうやって8000年生き延びたのか、魔術師としての資質は皆無だったのに
なぜ多相の戦士になれたのか等々、奴に関して解き明かされていない謎は
まだまだあったり。

43 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/14(水) 23:58:49 ID:Ef0Du9XGO
>>40 ウルザ、ジェラード等を食ったスーパーカーンが絡んでたんですね。
そのブロックでマジックを引退していたのですがそこで終わりなんですね。
プレーンズウォーカーって凄い存在かと思ったらインベブロックで大したことないんだなと…orz
共に利用したり洗脳されたり師匠との絆、悲しい分かれetcと大分密度のこいことやってたみたいですね


>>41 荒廃の天使にそんなオチがあったんですね
白黒の天使はセレニアでしたね。
愛するセレニアぬっ殺したことで呪い完成って(´・ω・`)カワイソス
助けようとした?ミリーまで食ってるし

ヴォルラスの放ったガロウブレイド、モリンフェンに家族ヌッころされてますよね
ヴォルラス処刑の時は仇をとれたとか少しは思ったのかなぁ

モリンフェン、クロウヴァクスをスーサイドにさしたことある自分としてはセツナスww

44 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/15(木) 01:09:20 ID:HKsPE0kT0
>>43
もう家族のことはどうでも良くなっていたのでは?
セレニアさえいれば

45 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/15(木) 02:43:55 ID:tF5drO3sO
>>42 情報どうもです

レジェンド化されてなかったから釈然としなかったのですが生きてるんですかヨーグモス様ww

なぜかヨーグモスとかファイレクシアって名前がないと黒っぽい感じがしないからファイレクシアも復興きぼo…rz

>>44 そんな感じでしたよね(´・ω・`)
ヴォルラスはただの破壊衝動で…か
テンペからはじめた自分としてはヴォルラスはラースの支配者で絶対的な存在ってイメージだったのに…

最期はジェラードとの一騎打ちを期待していたファンも多いハズ?
でも正直ジェラードよりクロウヴァクスの半生が濃すぎて裏主人公はクロウヴァクスな気がするなぁ



46 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/15(木) 08:49:07 ID:+HJzlRDy0
>>45
ある意味ヴォルラスのほうがクロウヴァクス以上に人間性が残りすぎていた。
クロウヴァクスは己の内の中にセレニアという闇を抱えていたのに大して
ヴォルラスは外にジェラードという闇を抱え、それに執着しすぎていた節がないか?
それなりにジェラードを殺すチャンスがあった割にはことごとく殺しきれずに終わっているし
そのジェラードに手負いにされた状態でのクロウ戦だったのは因果応報ともいえる。

47 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/15(木) 18:17:30 ID:tF5drO3sO
そもそもデゥエル?(旧ヴォルラス)がジェラードに確執みたいのをもつようになったキッカケってなんだっけ?

パパが息子のデゥエルより腕が立つ?ジェラードをかわいがったからだっけ

>>46
クロウヴァクスは呪いによって自分が望まないのに変貌したのに対してヴォルラスは自ら力を求めて行ったからじゃないのかな

個人的にヴォルラスの執念を表しているかのようなヴォルラスのフレーバー好き

荒廃の王ってヨーグモスですよね?
昔はヴォルラスだと思ってた

MTGを実写映画かしたらSWよりも人気、面白さが上になると思うのは自分だけ?

せめて一応完結したストーリーはノベライズして欲しいな
テンペ辺りにはストーリーブックみたいなのがスターターに入ってたんだし

48 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/15(木) 19:02:35 ID:8ICE7MRx0
>47
がけを素手で登る Spider Climb という成人の儀式にのぞんだヴュエルが
途中で落ちそうになったのを、思わずジェラードが助けてしまった。
命は助かったけど、他人の手を借りたということで、シダーの跡継ぎの資格を失ってしまった。

というのが、そもそもの発端


ほとんどのストーリーは小説化されてますよ。
WotCから出ていないのは、Fallen Empires と Homelands、Mirage-Visions くらい。

49 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/15(木) 19:38:12 ID:UHR/7v0y0
話の流れをぶった切ってしまんが、グレヴェンって結局どうなったの?
ヴォルラスにぬっころされたの?

50 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/15(木) 21:05:51 ID:tF5drO3sO
>>48
なるほど、それは初耳でした(´・ω・`)皮肉というか運命の悪戯っぽい展開が多いんですね

ノベライズ化されてたのは知らなかったです全部洋書とかですか?

>>49プレーンシフトにてターンガースに倒されたと思いますよ

グレヴェンのカードイラストは威厳があって好きだったなぁ

51 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/16(金) 00:04:14 ID:hIIS2IPFO
クレヴェンからは漢を感じた。

52 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/16(金) 02:08:57 ID:oEMUt/l40
>>50
洋書
ttp://mtgwiki.com/%A5%DA%A1%BC%A5%D1%A1%BC%A5%D0%A5%C3%A5%AF%BE%AE%C0%E2
翻訳本は神河物語のみ。(謀反・救済は未出版のために、全体としては完結していない形になる)

テンペ以降くらいから、ぎゃざやRPGマガジンなどのホビージャパンからの雑誌の中で
ダイジェスト翻訳のような形でたびたび掲載がされている。
>>1のレイモスの懺悔室やその移転後のサイトなども見るといい。

53 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/16(金) 19:17:33 ID:EjyAZSbhO
>>52 ありがとうございます
そういえばぎゃざ内に載ってたような気がします

英語は読めないわけじゃないのですが疲れそうなので翻訳サイト参照にしてみます


キャパシェン一族ってウルザが血統なんたら計画で造った一族なんでしたっけ?

54 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/16(金) 19:27:55 ID:oEMUt/l40
>>53
そう、ウルザが対ファイレクシア用の人間を用意するために
血統実験として手を加えた一族にして、ベナリア7氏族の1つ。


55 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 02:17:37 ID:ha1phqnhO
話切って申し訳ない



ふと思ったんだけどさぁ…



ドミニアから外の世界に出たりしないのかなぁ…と思った盛れが来ましたよぉ



それだけ〇| ̄|_


56 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 03:00:21 ID:NneaJ6XZ0
>>55
DC版の製作がアルファシステムなので、
セレスタは実は七つの世界だかの一つなんだろうな
っていうことに勝手に思い込んでる漏れガイル。

実際そんなことはないだろうし、アルファの世界設定も
別によくはしらないんだけどな。

57 :ヴァーチャの中の人:2006/06/17(土) 03:02:51 ID:XuDb5pdA0
>>24
言葉を正確に扱うよう心掛けます。遅くなりましたがご指摘ありがとう御座いました。

58 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 03:06:17 ID:XuDb5pdA0
>>55
いやいや、結構おもしろそうですよ。
でもドミニアは多元宇宙ですから、並大抵の設定ではドミニア一つで済んでしまいますよね。

ここで敢えてドミニアの外に出るとしたら、やはり他作品とのクロスオーバーでしょうか?
同じ会社のD&Dのようなゲームとか、小説やアメコミとか・・・ややこしくなりそうですけど。
個人的にはそういうお祭りみたいな企画は大歓迎ですね。

59 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 03:18:42 ID:ww4INOEh0
ドミニアを抜けると、そこは雪国だった

60 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 03:52:00 ID:BqvJ4lLAO
川端康成はプレインズウォーカーだった

61 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 04:04:08 ID:i01CRQCrO
オイオイw

62 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 04:22:04 ID:ha1phqnhO
そしてSHINJOがエセタレントになったとさ


63 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 06:45:42 ID:y4F1oionO
>>62お前は虎党員に土下座な

64 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 09:53:21 ID:Vb1sndtl0
>>59
むしろナルニアを思い出した

65 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 13:01:55 ID:KzoI2SVC0
元ネタはそれでしょう

66 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 14:06:03 ID:4nvxqrz80
>>65
雪国知らんの?

67 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 16:06:54 ID:jZjOO7420
トンネルを抜けると好きな人ができました

68 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 16:57:40 ID:i01CRQCrO
テヴェシュ・ザットがフォールンエンパイアに出てくると聞きました。しかし、カードには見当たりません。小説などに登場するのですか?

69 :kamoya:2006/06/17(土) 17:23:06 ID:zmPta+WJ0
>68
アメコミに出てきます。

70 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 17:36:22 ID:i01CRQCrO
早っ!ありがとう

71 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 17:40:05 ID:ha1phqnhO
そしてロードオブザリングともリンクしてクリーチャータイプにホビットが追加されましたとさ


72 : ヴァーチャの中の人:2006/06/17(土) 18:04:35 ID:n0EslksA0
>>68-70
・・・もう解決している。kamoya氏は凄いですな。

一応、海外サイトいくつかまわって調べた分を書いておきますね。

本名Tev Loneglade
兄弟戦争以前はアルゴス島に、以後はサーペイディア大陸に住む。
漆黒の手教団とファレル教徒(Farrelites)のいざこざで妹Tymolin Lonegladeが殺されると、
プレインズウォーカーに覚醒しテヴェシュ・ザットと名乗る。
そして、その場にいた漆黒の手教団の尼僧Vayleshとデレロー、教団員、オリヴァー・ファレルとファレル教徒を虐殺する。

ということだそうです。

73 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 18:40:09 ID:n0EslksA0
一つ質問させて下さい。
年表を見るとアイスエイジの終わりが2934ARになっているのですが
これはフレイアリーズの儀式(World Spell)が行われた年なのか、
それともアライアンスの終わり(New Argive建国?)の年なのかよく分かりません。
どういう区切りになっているのでしょうか。

74 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/17(土) 23:25:37 ID:7KjWN+6V0
>72
ウルザによって人生を狂わされた挙句、その当のウルザに殺されるとは…
案外悲惨な奴だったんだな、テヴェシュ・ザット。
かといって、ファイレクシアを脱出した相方に生き返らせてもらった日には
えらいことになりそうだが。

75 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/18(日) 02:38:35 ID:gDEnIqOF0
基本的に幸せになれた奴はあまりいない。
それがMtGクオリティ。

76 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/18(日) 18:55:53 ID:6DFjhOG70
カローナ in MtGWikiで
小説Scourgeで、「自分と等しき存在」を探すため、5つの門をつくり、そこからそれぞれの色に対応する人物を呼び寄せた。
とありますが、
赤の門から出た「Fiers」とはいかなる人物ですか?
他はそうそうたるメンバーなのに。

77 :ヴァーチャの中の人:2006/06/18(日) 21:34:25 ID:cyux/ZPD0
今回も海外サイトの孫引きですが

・Fiersはドワーフのプレインズウォーカーで、ドミナリアのドワーフに神として崇められている。

また、別の所では
・バルソーはFiersを信仰している。

・Fiersはガイアと共にLady of the Mountainを創造した。Lady of the Mountainが同様にドワーフ族を創造した。

とありました。出典不明のため信頼性に欠ける情報で申し訳ありません。

78 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/18(日) 23:02:14 ID:QghWnNDV0
Wikiのギルドの項目で「特定ギルド間に対立が存在し〜」ってあったんだけど、
どのギルドがどれと対立しているのか分からないので詳細plz。

79 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/18(日) 23:14:46 ID:xgl/vhBb0
敵対色ギルドの色を見ればわかりやすい。

例えば《電解/Electrolyze》では《セレズニアのギルド魔道士/Selesnya Guildmage》が焼かれているが、
イゼットは赤青。
赤の敵対色は青と白であり、青の敵対色は赤と緑。

だから、イゼットはセレズニアと対立関係にある。
同様に、ボロス<>ディミーア、ゴルガリ<>アゾリウス、オルゾフ<>グルール、シミック<>ラクドス
になる。
いつぞやのAsk Wizardか何かに書かれていた。

まあ、セレズニアの《貪る光/Devouring Light》でラクドスが除去されてたり、
ディセンションのテーマとしてアゾリウス<>ラクドスが描かれていたりしているので、
詳しいところは小説読まないとわからなさそう。

80 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/19(月) 00:00:31 ID:+XfMd64n0
>76
>他はそうそうたるメンバーなのに
ヨーグモスとムルタニ師匠に関して異論はないが、なぜか白扱いのテフェリーと
よりによって青代表なヘタレについては正直どうかと思う。

81 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/19(月) 00:06:08 ID:xyRS5TQ30
テフェリーが青で、白でセラが出てくるべきだった

が、いまさらどうでもいい

82 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/19(月) 00:45:40 ID:jnEMwJAeO
ヘタレなめんなヘタレ、凄いんだぞヘタレ

83 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/19(月) 21:13:10 ID:x5GO7l870
Wikiでもヘタレ扱いだしな……
こんなキャラも稀だ。

84 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/19(月) 23:51:16 ID:S7kxjFAX0
能力:妄想具現化能力。
性格ヘタレ。行動ヘタレ。死に方もヘタレ。カードの能力もヘタレ。
ダッチワイフポイ捨て、自分の妄想したワームに食われて引きこもる、
「荒廃の王」や「ガイアの代弁者」、大陸を移送したり種族一つを創造した
プレインズウォーカーと同じ土俵で晒しもんにされる、カローナ戦でいた意味が
まるでない等、武勇伝には事欠かない。
しかもこいつの存在自体が妄想(アバター)。

…みんな!もっとイクシドールさんに優しくしてあげようよ!(無理)

85 :kamoya:2006/06/20(火) 07:20:36 ID:B3Pkv//c0
出勤前で時間がないので簡単に

>76-77
Fires と Lady of the Mountain のお話は、短編集 The Myths of Magic 収録の
The Lady of the Mountain が出典です。

Invasionが出る直前に出た短編集で、実は小説には以前から登場していました。

86 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/20(火) 09:42:08 ID:Pn9JyUHLO
>>84
でもイクシ君は外見がわりかしイケメンなのが救いだよ。

87 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/20(火) 15:58:43 ID:1OgwcNfVO
イクシドール=レザードヴァレス

88 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/20(火) 22:17:12 ID:caEA+gYP0
>>86
うん、本人のカードイラスト(Kev Walker)は結構格好いいと思う。



え、《流れ込む知識/Rush of Knowledge(SCG)》?

89 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/21(水) 00:36:57 ID:kfbhs6kSO
<<未来予知>>のイラストでも精悍ですよ。

90 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/21(水) 10:12:54 ID:9JSWW+HzO
いきなりだがクロウマトの話があればおしえていただけないだろうか

91 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/21(水) 10:27:11 ID:Q4Aj1vJ0O
↑よくある質問だが、「ない」

92 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/21(水) 11:52:21 ID:zuynU7EZO
ブレイズは最後どうなったんですか??

93 :天上の案内者:2006/06/21(水) 21:03:54 ID:c98RLIGd0
>>92
ナイトメアに喰われたとか……だっけ?


<<ヘルホールの鼠>>のFT(日本語訳)に
         ↓
「モミール・ヴィグ様に、水を噴射する番犬を作る話をしなければ。
                      ― プラーフの巻物番、マスヴァン」

てあるんですけど……
アゾリウスの本拠地プラーフで巻物番やってるヒトが
シミックの親玉のモミさんに様付けするのって違和感ありません?

94 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/21(水) 21:06:29 ID:c98RLIGd0
名前抹消し忘れorz


95 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/21(水) 21:54:30 ID:40IyC/2E0
ラブニカならスパイとか普通にいそうだけど、
シミックの場合、作ったクリーチャーを用途に合わせて
他勢力に売る商人だから、特に敵対している勢力以外からは
トップが尊敬/畏怖されててもおかしくないんじゃない?

96 :ヴァーチャの中の人:2006/06/22(木) 00:42:14 ID:C+SL3ts+0
アイスエイジのアメコミVol.1&2読了!

WoCありがとう!

97 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/22(木) 06:36:53 ID:ol5CKFww0
>>92
精神はナイトメアに食われ、肉体は地割れに潰されあぼ〜ん

98 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/23(金) 01:05:15 ID:XoD3Icyp0
だからディミーア家の屍賢者とか
ザデックの目的って結局何なの?

ついでにゴルガリがラヴニカを幽霊で埋め尽くそうとする真の理由とか・・・

99 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/23(金) 12:54:34 ID:upRiLxGL0
>>96
どこで見れるの?

100 :ヴァーチャの中の人:2006/06/23(金) 13:47:04 ID:ZGyHdzGM0
>>99こちら
ttp://www.wizards.com/default.asp?x=magic/coldsnaplore/volume1
来週はvol.3&4。

101 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/23(金) 18:48:39 ID:tso7kCH10
>>100
ヤヤたんは出ますか?

102 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/23(金) 23:14:24 ID:Z8up1K+h0
>>101
vol.1については>>19参照
キイェルドーの祖先Oriel Kjeldos以外にもフレイアリーズとかテヴェシュ・ザット。
ドミナリアの歴史に幾度も現れるカーサリオン(Carthalion)家の血統ジェイソン(Jason) 君などが登場します。

vol.2
個性的な(もしくは珍妙な)格好したキイェルドー騎士たちが主人公です。
敵役としてリム・ドゥールも登場。キイェルドー王ダリエンはチョイ役。

というわけで、残念ですがヤヤ・バラードは出てきません。
vol.3-4は来週のお楽しみです。

103 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/24(土) 19:25:45 ID:H1bRLukI0
笑うシーンじゃないんだけど、
この場面で叫んでいる言葉に思わず紅茶を噴いてしまった
http://www.wizards.com/default.asp?x=magic/coldsnaplore/volume1&page=37

104 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/24(土) 20:25:58 ID:OFCSF4Bf0
騎士グレゴール「オナラだ・・・武器にするんだ!
        罠に嵌って、すでに歩く死体に囲まれているんだぞ!」

騎士グレゴール「ほら!オナラを早く!」

恥かしそうに顔を隠す女性騎士。

騎士グレゴール最後の言葉「オナラッッー!!!」



こうですかわかりません!

105 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

106 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

107 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

108 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

109 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

110 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

111 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

112 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/25(日) 15:34:41 ID:R2LNFd0g0
>>104
オナラww

113 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/25(日) 15:41:14 ID:VXwYaRkB0
ONALAってどういう意味?

別の質問だけど、ラヴニカと神河、それぞれの結末を教えて。

114 :104:2006/06/25(日) 16:12:20 ID:ruKFoid10
>>113
Onalaさんは顔隠してうずくまってる女性騎士です。

アンデッドの奇襲を受け、同僚を見殺しにしてしまいます。
>>103のシーンでは、戦いの恐怖に身が竦んで動けないようにも見えますが、
後でリム=ドゥールから精神攻撃を受けていたと説明されています。
(もしかすると、キイェルド王族である彼女流の言い訳かもしれませんが・・・)

115 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/25(日) 18:17:08 ID:C1MzF+rt0
ここで聞くのは間違いかもしれんが、orb of insightの文字入力って
なんなんだい?適当に語をいれると数字がでるが意味がわからん。

>>100
情報サンクス!サイズの大きいDL版もあるようですね。
本でもってない自分としては次も楽しみ。

116 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/25(日) 18:21:18 ID:VXwYaRkB0
>>115
次のエキスパンションに出てくる全てのカードテキストの中に使用されてる言葉の個数が出てきます。
それによりどういったエキスパンションの内容になってるかが分かったりします。

ちなみに、色々迫害されてる Rebecca Guayさんは今回イラストを描いてません

117 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/25(日) 21:07:43 ID:8BIXw2Z30
>>115
http://mtgwiki.com/Orb%20of%20Insight

118 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/25(日) 23:13:50 ID:XGtxqiXp0
>>113
ものっすごい色々省略してラストだけ説明すると、神河では
魅知子姫&《奪われし御物/That Which Was Taken(BOK)》の中の人が協力して
大口縄とついでに今田大名を倒しました。
梅澤俊郎は夜陰明神に連れられて、どこか別の次元へ行きました。

ちなみに辿り着いた所は「熱帯の沼地」らしい。
夜陰明神曰く、「姿を変え形を変え、夜の神はどの世界(次元)でも信仰されている」
なので、他の次元でも存在できるのだそうだが……

これ以上はこじつけに近いけど、そういえば夜の神(スピリット)っていたよなあ。

119 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/25(日) 23:22:49 ID:M0kIrkvv0
>>118
あいつ、本来は「夜魔の」スピリットになるはずだったんだよ。
英語版のフォント数の問題で・・・ウウッ

120 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/25(日) 23:27:19 ID:XGtxqiXp0
あ、通じた。
まあこじつけというか偶然の一致の範疇かな、と

121 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 01:39:19 ID:hZLClJIo0
>大口縄とついでに今田大名を倒しました。
ついでに倒される今田大名に哀愁を感じました。
てか、梅沢は強制連行されるとはテツオみたいに相応ではない世界で生活していくことになるのかな?

122 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 02:04:39 ID:aVA2j2AQ0
ひょっとしてじゃあテツオ・ウメザワの出生ってのは…?

123 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 03:52:44 ID:e9a3cz2D0
>>116-117サンクス
考えるスレだかにあった文字と数字もこれのことだったのね。

>>118
俊郎がジャムーラに連れて行かれ、明神はスピリットオブザナイトに
変化したとか考えるとワクワクしてきますね。
実際どうなんだかしらないけど、テツオの事を考えるとジャムーラだと思うんだよなあ。

124 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 03:54:25 ID:e9a3cz2D0
随分言葉がぬけたが、テツオがジャムーラ出身ということをふまえて
俊郎がテツオの祖先としてジャムーラにきたのではないか、と思った次第。

125 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 04:37:03 ID:xOmgPQyT0
>>118
>>「姿を変え形を変え、夜の神はどの世界(次元)でも信仰されている」
アラビアンナイトやポータル三国志でも?

126 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 05:29:00 ID:HLVKs+3j0
>>123
>>考えるスレだかにあった文字と数字もこれのことだったのね。

”洞察の宝珠=orb of insight”ってことです。

127 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 05:29:14 ID:e9a3cz2D0
>>125
信仰の意味合いはともかく、姿を変え形を変えているのだし
ずばりそのものではなくてもなんらかの形で夜や闇といったものが
畏怖されたり敬われたりしてるだろ。
ゲームとしてカード化されているとは限らない。世界観的には在る。
極端にいえば悪魔だってその一種の表れ。

128 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 13:46:42 ID:tlPjO9qz0
神河の神(スピリット)は形を変えて他に次元にいるんだな
乱暴に言っちゃえばオルゾフお抱えのスピリット達とか
ドミニアにいるスピリット達も
みんな仲間なんですね。

ついでにもし神河にミラーリ送っていたらどうなってたんだろう。

129 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 14:26:04 ID:kEos5wFOO
>>128
神河物語とオデッセイじゃ時代が全然違うからなぁ

130 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 16:21:31 ID:tlPjO9qz0
>>129
あっ!!!!!

131 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 17:49:24 ID:PHC05SRnO
レイモスさん?>118

132 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 17:50:37 ID:emtBWIGgO
神河は、M;tg世界におけるスピリットの起源というか定義をプレイヤーに示すブロックだったのか。

133 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 18:51:50 ID:1Ppv2iqk0
なんという伏

134 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 19:45:24 ID:lAEM4eOO0
tp://www.youtube.com/watch?v=KN0zxVkTH6A&search=magic%20the%20gathering
tp://www.youtube.com/watch?v=pwIPwi_FSVc&search=magic%20the%20gathering
アイスエイジのプロモ


135 :118:2006/06/26(月) 20:28:25 ID:FavaADKP0
……何でこんなにレス進んでんねん。
スピリットにもワールドワイドなのとローカルなのがいますし、
夜陰明神みたいに「どの世界にもいる」のは限られていると思います。
(地縛霊の類とかは特定の場所にしかいないでしょうし)

……まあ梅澤一族とか夜スピ絡みは「そうなのかもね」って感じに
留めておこうや。

136 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 21:37:56 ID:emtBWIGgO
ってことはさ、夜陰明神=肉体を持たないPW?

ご存知の方、騒ぎの黒幕である「三日月の神」がどうなったのか教えて下さい。

137 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 21:47:14 ID:FCkKFlGJ0
>>136
大口縄に飲み込まれたような

138 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 21:57:50 ID:FavaADKP0
>>136
謀叛のラストで俊郎に氷付けにされ、救済の途中でどうにかして脱出したか助け出されましたが(詳細失念)、
最終的に彼も《奪われし御物/That Which Was Taken(BOK)》の中の人の術によって死亡しました。
もうちょっと複雑ですが大体こんな感じ。

139 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 23:35:39 ID:6HeqQO3wO
>136
PWほど強大でもあるまい。大口縄がPWに相当するくらいだし

140 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/26(月) 23:52:42 ID:4FYJb9Qh0
夜陰がどうなのかはさておき、神河・ラブニカでは「明確に」
火花をもった人物はでてきてないよね?

PWでなくてもポータルによる次元移動はできるから
次元移動をした=PWということにはならないよね。

141 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 00:20:21 ID:o7IUrrn7O
>138さん
ありがとう。モヤモヤが晴れました。

…そうか、次元を旅できるだけではPWたらないのか。直訳で「次元渡り」だから、勘違いしていたよ。

ラヴニカで火花持ちの話は見ないけど、ニヴ=ミゼットなんかPWになってもおかしくないよな。

142 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 00:34:04 ID:qJEFuGeY0
ミゼットは知識を元にあれこれ考えているだけだからまた違うんじゃない?
ミラーリのように知識を元にPWについて解析して、そこから昇華するならわからんが。
基本的には火花は努力よりも才能ありきだと思う。
ヨーグモスや、対ファイレクシア戦での人物を見ると優秀なだけなら他にも多いしね。

143 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 00:38:20 ID:abQ6Lm+Y0
才能+『運命』みたいなことが何かに書いてあった希ガス。
優秀であればなれるのではなく、通常ではありえないほど
膨大な魔力に触れる機会がなければならない、とも。

144 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 00:58:38 ID:yIq43bq60
マリット・レイジは黒なのに
怒ると青の力をだすし、呪うときには赤の力を使ってる
一体、こいつはどんな奴なんだろ?

145 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 00:59:10 ID:ANVTba29O
その『運命』とやらに翻弄されたな、スロバット

146 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 20:37:16 ID:BTruWZpPO
マジックのストーリーとかって本になってたりしますか?

147 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 20:46:54 ID:PuRNMSgG0
>146
つ>52

148 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 20:46:59 ID:KO4cl0QF0
>>146 「無頼の徒」だったか、神河のみある。
    あとは「ささやきの森」とかか?


149 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 20:49:23 ID:PuRNMSgG0
「アリーナ」と「ささやきの森」は確か日本語版でているけど、
マジックの世界観が固まってない時代のものな上、
今絶版じゃないか

150 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 20:50:09 ID:KO4cl0QF0
レイモスはお勧めする。解りやすい。

151 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 20:50:42 ID:B1+6wlyr0
三平先生のコミックスでいいじゃない

152 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 21:17:39 ID:LL7hK+Uo0
そっち手に入れる方が難しくないか?あの絵は好きだが

153 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 22:05:05 ID:qJEFuGeY0
アリーナと森は当時の(それでいてウルザやファイレクシア抜きの)
世界観やカードから適当に作り上げたオリジナル作品といえよう。

PWのことを「歩む者」と訳していたのが印象的。
ベナリッシュヒーローが案外頑張ってたり、やっぱり女性だったり
ロードオブザピットでアップキープコスト払えなくて召喚者あぼーんとか
リバイズド・4版プレイヤー的にはくる者がある。

154 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 22:24:50 ID:BTruWZpPO
みなさんありがとうございます。早速古本屋回ってみたいと思います

155 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 22:29:14 ID:B1+6wlyr0
>>153
これ見て読んだ記憶が出てきた。なんか地元の図書館で借りたような気がする。
奈落の王のアップキープコストは印象的だったな。

156 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 22:30:07 ID:HzMuAb6o0
>>153
>ロードオブザピットでアップキープコスト払えなくて召喚者あぼーん
読みてー

157 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 22:54:25 ID:B1+6wlyr0
Amazon見てきたが、桂翻訳だったのか…。

158 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 23:08:53 ID:Gb33Qx3J0
>>153
>>世界観やカードから適当に作り上げたオリジナル作品といえよう。

これちょっと言い過ぎじゃない?
これらの初期の小説からエローナなどの地域を始めとして、
ドミニアの色々な設定が詰められていった経緯があるんだからさ。
パイオニアとしての功績は認めるべきだと思うよ。

159 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/27(火) 23:19:34 ID:SlQPvPZS0
各色のギルドとその対立の構図があったなぁ

160 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/28(水) 00:46:25 ID:cRBfVFg90
すまん、たしかにカードからみえる設定をうまく拾ってまとめていたとは言える。
加えて言えば、小説はWoCに認められていたからこそおまけカードの配布も(英版のみ)
ありえたんだろうしな。
フレイバー以外でのストーリーがまだうやむやな中、実に楽しませてもらった。

161 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/28(水) 00:56:07 ID:1A8OiFKH0
>>160
返事ども。
ツッコミ入れたい作品が多いのは分るんだけどね・・・

しかしグリーンスリーヴズものも神河も三部作なのに1冊目で翻訳終了とは非常に残念だな。

162 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/28(水) 22:02:31 ID:T+z6ADXe0
カジュアルなプレイヤーがいないんだよ、競技特化
悪いこととはいわんが

163 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/29(木) 01:12:23 ID:Z/fLigNW0
謀叛のストーリーはまだマナバーンに載っていたからいいが、
救済は完全に英語小説オンリーか。
とりあえずレイモスの人にwktkっておく

164 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/29(木) 01:31:08 ID:lqmkdyGe0
アメコミICE AGE Vol.3-4読了!

小説とは違うとは聞いていたけど、予想していたほどではありませんでした。
アメコミ&小説で辻褄が合わなくなるのはリム=ドゥールぐらいでしょうか。


リム=ドゥールが氷に閉じ込められていたのはいつ頃なのか?

リム=ドゥールをシャンダラーへ連れて行ったのは誰なのか?


上記の二点を上手く説明できればいいんですけど・・・

165 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/06/29(木) 06:07:10 ID:D7nFhxbB0
シャンダラーってforPCの世界だっけ?

166 :ヴァーチャの中の人:2006/07/01(土) 00:00:15 ID:TRNAxQqT0
>>165
そうです。そのシャンダラー。

氷河期の終焉と同時期に、レシュラック、テヴェシュ・ザット、リム=ドゥール君たちは、
ドミナリアからそちらの世界に移っていくんです。

それで、>>164のリム=ドゥールの件ですが、

A.小説ではレシュラックがリム=ドゥール(肉塊状態)を連れ去り

B.アメコミではテヴェシュ・ザットがリム=ドゥール(角付、筋肉ムキムキ状態)を連れて行く

というように異なる訳です。

フレイアリーズの世界呪文(参照ttp://mtgwiki.com/Freyalise%27s%20World%20Spell)が行われたタイミングを考慮すると、
Aの後にBが起こったことになるんですけど・・・

167 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/14(金) 03:38:55 ID:kDR/AB6QO
神河残り2作品はウィザーズとホビジャに圧力…(違 あつい要望 送ればまだなんとかなるんちゃうやろか。

ハンドブックもなんだかんだでホビジャ版ラブニカを出し直したりしてるし、ウィザーズはマジックの出版はまだホビジャにやらすみたいだから

168 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/14(金) 20:38:37 ID:/0Id4sFh0
マジックの小説ってネット(アマゾンとか)でしか手に入らないのかなあ。
どっかの本屋で見たことある人っている?

169 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/14(金) 23:23:22 ID:hHSmCNAF0
>>168
神河翻訳、旧マジック小説(アリーナ、森)なら通常の書店でうっていた。
英語版となると、やはりそういう取り扱いがある店じゃないと取り寄せすら難しいんじゃない?

170 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/14(金) 23:57:47 ID:DJxHZHxU0
>>168
英語版は、東京都心の洋書取り扱い本屋に昔あったけれど今は無いと聞いてます。
本屋を探すよりはネットの方が早くて確実なのは確かですね。

ちなみに、あみあみとかBig-webでたまにファットパックの投売りをしているので、
マメにチェックしていれば英語小説を安価で手に入れられる可能性があります。

171 :ヴァーチャの中の人:2006/07/15(土) 03:02:14 ID:S5A5UF/Y0
昔は神保町なんかで結構手に入ったものですが。
今は入手困難ですか。寂しいですね。

172 :kamoya:2006/07/16(日) 16:08:29 ID:j1XCmnrV0
WotCがMagicの小説を出し始めて一年くらいは丸善でも取り寄せができました。
メルカディアン・マスクスとか The Thran の注文が突然キャンセルされて、
それから丸善ではWotCの書籍を扱わなくなりました。

紀伊国屋書店でも取り寄せをしてくれたけど、紀伊国屋のリストにある本しか
取り寄せてくれません。書名とかISBNとか告げても無駄でした。

現状 amazon.co.jp がベスト。次点はアメリカ行く人に買ってきてもらう、かな。
クレジットカードがない人には、昔は skysoft.co.jp があったけど
今さっき確認したら不正アクセス喰らって閉店してましたorz

あとは実際に本を注文する前にサンプルで最初の方が読めるので
自分の英語力と相談してみるのもいいかもしれない。
以下のwebpageから見に行きなされ。

神河(物語&謀叛)
http://www.wizards.com/default.asp?x=books/magic/kamigawasample

神河救済
http://www.wizards.com/default.asp?x=products/magicnovel/968840000

ラヴニカ
http://www.wizards.com/default.asp?x=products/magicnovel/969887400

ギルドパクト
http://www.wizards.com/default.asp?x=products/magicnovel/954717400

ディセンション
http://www.wizards.com/default.asp?x=products/magicnovel/955327400

時のらせん
http://www.wizards.com/default.asp?x=products/magicnovel/954707400

173 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/16(日) 19:30:56 ID:YI53BQqS0
初めて読むなら、アンソロジー系の本がオススメ。
一つ一つのお話が短くて気楽に読めるし、自分にあった作家を見つけ易い。
お気に入りの作家が出来たら、その人の小説を改めて購入すればいいし。

現状では確かにアマゾンがベスト。スカイソフトがあれば、そっち薦めたんだけど。

174 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/18(火) 00:34:48 ID:a8mNRrWx0
アンソロジー系ってどこでさがすの?

175 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/18(火) 01:41:33 ID:zw+9eKL00
アンソロジー6冊の題名
Rath and Storm
The Colors of Magic
The Myths of Magic
The Dragons of Magic
The Secrets of Magic
The Monsters of Magic


個人的オススメ

Rath and Storm
ウェザーライト・サーガが好きなら

The Monsters of Magic
有名なルアゴイフ(とヤヤ・バラード)も出てくる「Ach! Hans, Run!」収録。

The Colors of Magic
マジックの色ごとに短編1〜3本。
赤の短編は2本とも面白い(2本ともフラーグのゴブリンが登場。なぜ?)。
Armand Ar-basinnoという人物が出てくる「Goblinology」が阿呆らしくて良いよ。
参考>>ttp://mtgwiki.com/Armand%20Ar-basinno

176 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

177 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/20(木) 01:41:08 ID:Us4w/Y8+0
タカラの公式ページで、
The Horror at Ronom Glacierの邦訳が公開中。

こういう読み物の紹介はもっとやって欲しいところですね。

(翻訳にちょっとアレ?なとこあるけど)

178 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/20(木) 02:51:04 ID:Us4w/Y8+0
ちなみにアレ?なところ

×私の客がそこを選んだのだ。
○私の客が話を切り出した。

×「距離が遠いから見た目は小さいが、」と彼は言った。「それは浮かび上がった鯨のようなものだ。
○「距離が遠いから見た目は小さかったが、」と彼は言った。「それは浮かび上がった鯨のようなものだった。
アーカムは思い出話をしている。

×それはあの都市の区域全体を、そのために設計されたもので飲み込んだのだ――大穴だ。
○奴らはあの都市の区域全体を飲み込んだのだ――大穴を穿ってな。奴らはそのために設計されたのだから。
”設計された”のは大穴(orifices)でなく、奴ら(they)。

×――彼らが都市に来る前に、なぜ戦争獣がそいつらを追い払えなかったのだろう?
○――戦争獣が都市に侵入する前に、なぜ追い払えなかったのだろう?
”戦争獣”は”護衛”ではなく、攻め手の方。前述の”奴ら”のこと。

工匠(master mashinist)
”工匠”は現在artificer(アーティファクト使い)に充てられた訳語。
mashinistを機械魔術師から機械技師に変更したのだから、master mashinistは機械技師長で良いのでは?

×雪がどう踏まれているかを把握するよりも早く、雪靴の下に奇妙な感触がした。それはここ数週間、他の人々を見ない生活をしてきた中でも、実に独特な驚きだった。
 冬靴の下の雪は踏みしめるよりも早く奇妙な感覚を発したが、それはここ何週間かまったく人の姿を見ないような状況でも独特な衝撃だった。
○冬靴の下の雪は踏みしめるよりも早く奇妙な感覚を発したが、それはここ何週間かまったく人の姿を見ないような状況でも独特な衝撃だった。
同じ文を二回訳している。後者の方が適訳。

179 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/20(木) 02:56:19 ID:Us4w/Y8+0
>>mashinistを機械魔術師から機械技師に変更したのだから、master mashinistは機械技師長で良いのでは?

×mashinist
○machinist

180 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/21(金) 15:59:56 ID:1NQVTzEP0
そんな気はしてたけどやっぱりオーロクス食用だったのね・・・

ま、《腐食ナメクジ/Molder Slug》よりは美味しそうだけど・・・

181 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/21(金) 19:58:29 ID:KP0U9Jid0

 ま た み ら こ ー か

182 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/21(金) 23:49:39 ID:bIO0WWWC0
オーロクスは胃袋詰よりステーキ(「Ach! Hans, Run!」より)の方が美味しそうだ。

183 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/22(土) 12:52:37 ID:j32kni8S0
腐食ナメクジって食用なのか……

184 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/22(土) 14:44:42 ID:5RSc+XzE0
どうでもいいが、黒赤のタップインランド、フレーバーの最後に
――叙事詩「冬の王の統治」
が抜けてるのはわざとですか。

185 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/23(日) 13:32:43 ID:+EVyv5Dd0
ミラージュへのリスペクトだな

186 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/27(木) 04:59:52 ID:W4AAITbs0
ラヴニカからディセンションの大まかなストーリー教えて下さい(><)

187 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/27(木) 09:13:34 ID:wQcXV0On0
>>186
その顔文字がムカつくからヤダ

188 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/27(木) 14:20:21 ID:gbgMHoiQ0
その後、あなたのライブラリーを切り

189 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/28(金) 00:05:27 ID:f00+2BJl0
現実上から取り除く

190 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/28(金) 00:37:19 ID:SzDqwCme0
次のあなたのアップキープの開始時に

191 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/28(金) 02:49:49 ID:TSD8BThV0
ホーキー・ポーキーを行ってもよい。そうしたなら

192 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/28(金) 06:43:59 ID:YezI3Obu0
ビーブル爆弾を対戦相手に投げつけてもよい。そうしなかった場合、

193 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/28(金) 08:59:22 ID:HN0jPANb0
ハナが死ぬ。

194 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/28(金) 14:07:45 ID:SzDqwCme0
バリンは家族を弔うべく、トレイリアをまきの山と化した。

195 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/28(金) 14:16:44 ID:YezI3Obu0
                            ― ウルザ

196 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/28(金) 19:18:54 ID:a0OefJl/0
フレイバーだったのかよ!!

ミラージュ日本語版第一版の翼膜のゴーレムを思い出すな。
あっちはフレイバーが能力テキストになっていたわけだが。

197 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/28(金) 22:03:52 ID:Is0eAf0x0
>188-195
ワロタ

198 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/07/31(月) 18:49:43 ID:fgIPyaPX0
>>196
つ《スランの戦争機械》

199 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/01(火) 18:45:56 ID:GfRXJzOjO
取り引きのテーブルはその逆だったことを思い出した

200 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/02(水) 13:00:17 ID:0N8byzQOO
突然だが誰か、激しく英語力のない俺でも読める小説を勧めてくれないだろうか。
読めれば面白いんだろうなーって思ってはいるので…

201 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/02(水) 13:54:25 ID:Buh996vU0
じゃあ便乗して激しく英語力無いけど、英語力を必要としている俺にも。




なぜ5分間に同じ単語を3回も調べなおさないとならないんだろう、俺。

202 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/02(水) 14:23:31 ID:IOdrAILq0
>>200
アンソロジーがおすすめ。
参考>>172-175

それから自分に馴染みのあるエキスパンションの小説を読むのもよいかも。
(背景世界の基本知識はカードから得られているだろうから)

>>201
慣れるまでは繰り返しが必要。ガンバレ!

203 :200:2006/08/02(水) 23:16:24 ID:0N8byzQOO
>202
サンクス。
個人的にセレニアが気になるので読むならラースサイクルかな。

204 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/05(土) 21:34:07 ID:BagLJ3je0
ウルザズ発売以前、ファイレクシア=俺らの世界の超未来
みたいな想像してた奴いない?
歩行機械とかのテキスト見てゾクゾクしたよね

205 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/06(日) 01:12:23 ID:F0yWFSul0
>>204
「何だろうな」とは思ったけど、そういえば想像した事は無かったな……

《精神力/Mind Over Matter(EX)》を見て「ウルザ!?」と
びっくりしたのは記憶にあるんですが。

206 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/06(日) 16:32:42 ID:zUc+n6u20
>>204
そう考えて読むと確かにゾクゾクするな

207 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/07(月) 01:19:04 ID:VFVHrYz8O
ヨーグモス様とか俺らの世界の医者まんまだからなぁ。

208 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/07(月) 18:26:45 ID:C2n4PmvN0
もふもふ

209 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/13(日) 10:23:41 ID:R/qiigNr0
ヨーフモフ(笑)

210 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/17(木) 18:22:31 ID:ozLb8ZK30
ヨーグモス様がラヴニカに来たらどうなるだろう?

ボロス&セレズニア:ファイレクシアの圧倒的な戦闘力に苦戦するが、
    最後は主人公特権で勝利。

オルゾフ:今こそ我らの信仰を見せるときみたいなことを言うが、
     危険が迫ると人間の司祭は金を持ち出して逃走。幽霊議会はヨーグモスの参謀に。
     戦後、教団のウソがバレ、真っ当なギルドに生まれ変わる。

ラクドス;ファイレクシアライフに心酔。一族郎党アッサリ寝返る。

ゴルガリ:前に同じ。

グルールー:最初はファイレクシア軍に抵抗するものの、
      ヨーグモスの部下たちの甘言に乗せられ、全員改造される。

セレズニア:徹底抗戦を主張するが、サーボの疫病攻撃により、撃沈。
      最期は恒例のゾンビ化、機械化。

シミック&イゼット:いろんな魔法武器や新生物を作ってヨーグモスに対抗。
          結構まともに活躍する。

ディミーア:しぶしぶヨーグモス撃退に協力するが、裏では漁夫の利を目論む。

211 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/17(木) 18:24:59 ID:ozLb8ZK30
すまん、ボロス&アゾリウスだった

212 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/17(木) 18:39:53 ID:D/9eQ9x6O
シミックは、いかにもファイレクシアと手を組んで凄い改造生物を作りそうだが。

213 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/17(木) 19:03:52 ID:cNkxtH+LO
シミックは生物工学を基底にした改造で、遺伝子をいじくる。

一方、ファイレクシアは冷たい金属への信仰を持っているかのよう。

方向性の違いから協力は難しいんじゃないかと思う。

214 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/17(木) 21:00:21 ID:kASUXthD0
グルールの連中には騙されるだけの脳味噌すら無さそうな気がする

215 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/17(木) 22:39:36 ID:3V6go10I0
そんなストーリーに積極的に絡んでくるイゼットはいやだ。
なんかファイレクシアの機械になんとなく興味持っていじってみるんだけどすぐ飽きてあとは出番なしみたいなイメージ。

ボロスは真っ先に抵抗始めて、最初だけがんばるんだけどすぐにやられて、もう立ち直れないくらいめちゃくちゃに壊滅させられそう。
まるでベジータ。
ラジアがマジンガーZの最終回みたいなすごい悲惨な目に遭わされてハァハァさせる役どころ。テラエロス。

216 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/17(木) 23:08:06 ID:8oxZlgGV0
>イゼット
最初にうっかりポータルを開発してファイレクシアを呼び込んじゃう。
最後にファイレクシアを撃退する大逆転の発明をする。

217 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/18(金) 00:44:08 ID:BGvoxp6p0
セレズニア(の生き残り)&シミック:ファイレクシアの歪んだ生命に対し、
それぞれの立場から敵対。ボロス&アゾリウスに合流し、より大規模化。
やがてカヴー・メタスランに似た戦軍を偶然にも生み出す。

グルール:新しく壊せるものが出てきて大喜び。寝返らせようとファイレクシアから
大使がやってくるものの、問答無用でそいつもブッ壊して大喜び。ついでにウゼエ
アゾリウスも後ろから叩きのめして大喜び。

ゴルガリはファイレクシア派とラヴニカ派とに内部分裂しそう。
ニヴ=ミゼットはキーパーソンだろーなー。人じゃないけど。

>215
テイサたんもヱロ要員に加えろ!
ってマローさんが言ってました。 …ボクじゃないョ?

218 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/18(金) 12:42:26 ID:yUjnyFKk0
http://mtgwiki.com/%C7%D8%B7%CA%C0%A4%B3%A6%2F%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EA%A1%BC%CD%D1%B8%EC

219 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/18(金) 23:59:02 ID:dhArUq1TO
>>213
ラクドスは寝返るとかじゃない。その方が楽しそうだからファイレクシアに付くんだ。

220 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/20(日) 05:18:15 ID:z4gfhi4+0
>>215
リゾルダたんも是非エロ要員に!

221 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/20(日) 12:20:25 ID:5U46lsVA0
>>217
グルール超楽しそうだなw

ネフィリムは100%噛ませ犬になると思う。

222 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/20(日) 16:57:59 ID:Rn2jhztp0
オルゾフはどうかな?
ハガレンの最初に出てきた教祖様の二の舞になる悪寒がするのだが・・・?

223 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/20(日) 17:01:03 ID:y3gDxcXYO
この前マジックを手裏剣にして遊んでる子供をみた

あと公衆トイレにいくとべっとりうんこがついたマジックが沢山落ちてた
大便のトイレをみるとトイレットペーパーのかわりにマジックがつまれてあった

マジックレクイエム
作詞:GAMBLE 作曲:GAMBLE
マジック厨〜マジック厨〜♪

マジッ糞〜♪マジッ糞〜♪

朝から2ちゃんに張り付いて〜♪

必死に情報操作する〜♪

カードショップでは肩身を狭くして〜♪

店から姿を消していく〜♪

この前友達いってたさ〜♪
『イトーヨーカドーの中のマックでマジックやっってる大学生がいて服装やばかった』

現実は〜厳しい〜♪

マジック厨〜マジック厨〜♪

マジック厨〜マジック厨〜♪

マジッ糞〜♪マジッ糞〜♪

夜でも2ちゃんに張り付いて〜♪

必死に他カードを叩くー♪

カードショップでは相手がいなくなりー♪

店から姿を消していく〜♪

この前友達いってたさ〜♪
『今日電車でMTGいじってるやついたけど顔にきびだらけだった』

現実は〜厳しい〜♪

マジック厨〜マジック厨〜♪

224 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/20(日) 18:00:45 ID:z4gfhi4+0
ラクドスはファイレクシアにつくというよりも、
ファイレクシアが侵略してきた騒動のドサクサに紛れて、
ファイレクシア人もろともシミックとかセレズニアとか
アゾリウスを虐殺してそうw

225 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/20(日) 19:02:14 ID:y3gDxcXYO
この前マジックを手裏剣にして遊んでる子供をみた

あと公衆トイレにいくとべっとりうんこがついたマジックが沢山落ちてた
大便のトイレをみるとトイレットペーパーのかわりにマジックがつまれてあった

マジックレクイエム
作詞:GAMBLE 作曲:GAMBLE
マジック厨〜マジック厨〜♪

マジッ糞〜♪マジッ糞〜♪

朝から2ちゃんに張り付いて〜♪

必死に情報操作する〜♪

カードショップでは肩身を狭くして〜♪

店から姿を消していく〜♪

この前友達いってたさ〜♪
『イトーヨーカドーの中のマックでマジックやっってる大学生がいて服装やばかった』

現実は〜厳しい〜♪

マジック厨〜マジック厨〜♪

マジック厨〜マジック厨〜♪

マジッ糞〜♪マジッ糞〜♪

夜でも2ちゃんに張り付いて〜♪

必死に他カードを叩くー♪

カードショップでは相手がいなくなりー♪

店から姿を消していく〜♪

この前友達いってたさ〜♪
『今日電車でMTGいじってるやついたけど顔にきびだらけだった』

現実は〜厳しい〜♪

マジック厨〜マジック厨〜♪

226 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/20(日) 19:05:08 ID:ZnGU/LL60
>>224
あとはファイレクシアの色んな道具を掠め取って、「これで面白い拷問ができるぜ、キャホー!」
じゃね?

227 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/20(日) 20:09:51 ID:PGrwq2cAO
もちろんラヴニカ人と等量のファイレクシア人が吹っ飛ばされます

228 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/22(火) 08:08:40 ID:9wAIBTu10
RAVブロックで、一番カード登場回数が多いのはボロス軍だな。
やられてる場面も多いがw

229 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/22(火) 13:09:04 ID:Jf0bSY2Z0
リゾルダがフレーバーに関連してるカードって粘液絡みのネズミ以外
になんかあったっけ??


230 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/22(火) 15:34:20 ID:IeqOUy7P0
http://movie-navi.net/otakara/20060210-idol01.htm


231 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/08/22(火) 17:03:39 ID:IeqOUy7P0
tesuto

232 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/01(金) 15:33:23 ID:5KMrmcAV0
tetsuo

233 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/01(金) 16:53:56 ID:u6F5U9KKO
時のらせんの小説、日密林から9/13発送

234 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/09(土) 16:22:08 ID:nTRlJ5Xk0
このスレ的に時のらせんは凄くおいしそうなんだけど、どうですか

235 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/09(土) 16:33:45 ID:yBFhd2bd0
どうにも最近は「考えるスレ」のほうが背景世界スレっぽいよな

236 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/09(土) 19:54:21 ID:CjCat0j70
そりゃあ、有力なコテいるしね……。

237 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/09(土) 19:56:36 ID:3SIyDU2gO
ウルザ兄弟戦争のコミックが本家サイトにあるね

238 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/09(土) 20:06:52 ID:t4YZG9s80
TSブロックに出てきそうな重要人物って誰だろう。
死んだ香具師らは出てこなさそうだけど、イラストだとジェラードやカーンも居るし。


239 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/09(土) 21:21:39 ID:qWwNMdea0
>>234
自分は今の段階ではまだ訳わからなすぎて静観中。
小説来たら動き出すかなあ。あと数日。

>>238
少なくとも、神河とラヴニカのキャラはさすがに最近すぎると思うので、誰も出てこないと思う。
ミラディンはギリギリどうか?

240 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/09(土) 22:18:08 ID:072xewBC0
なんか「Time Spiral」はアンリミテッドからスカージまで。
次のエキスパンション。Future Sight? Planar Chaos?はミラディン〜ラヴニカに焦点をあてるみたいだよ。

MTG Salvationでそんなスレッド見たんだが、今探してもどこにあるかわからない(´Д`)すまん

241 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/10(日) 06:29:59 ID:nSvfZlnS0
>>238
死んだ香具師らも出てくるだろ。
ミシュラは若い姿で出てきているし、ヤヤだってPWになる前は氷河期の
人間だったわけだし、ゲームでの召還同様にさまざまな時間から
能力者たちが集められているんじゃないか?

一応はドミナリアという言葉が連呼されていることから、
ドミナリア外のキャラはよほどでないと出てこないと思う。
つか、ミラディン−ラブニカだとレジェンドカードになってない香具師で
重要なキャラってのが珍しすぎだと思う。
まあ、やはりそれらも時代が該当エキスパンションのそれとは異なるんだろうけど。

242 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/10(日) 07:12:21 ID:xj2pNUPm0
ドミナリアだけじゃなく多元宇宙全体が危機らしいから他の世界も関わってくるのでは?

243 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/10(日) 08:18:58 ID:nSvfZlnS0
そうか、多次元宇宙全体だったのか。
だったらシャンダラーとセレスタにも光を・・・
ひょっとしたらレジェンダリーカードの再録もありうるのかな?

244 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/10(日) 08:47:17 ID:mmXH8KEN0
>>シャンダラー

第三の守護者となったプレイヤーが登場とか?
・・・は無いにしても、キャラクターは色々いるからね。

245 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/10(日) 19:15:45 ID:W9YhNQup0
>>242
なんか知らんけど他の世界が俺らの世界に見えて吹いた

246 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/10(日) 20:19:41 ID:W9YhNQup0
小説を読んでみようかと思うんだけど、どんな順番で読むのがお勧め?
普通に出版された順番でいいのかな。
英文読むのは苦手ではないです。

247 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/10(日) 20:42:45 ID:xBGd53jh0
自分の興味のあるストーリーから読むのがいいんじゃない?

248 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/10(日) 21:00:42 ID:W9YhNQup0
始めたのがテンペ辺りなんで、やっぱりウェザーライトサーガがお気に入りですね。
その辺を順番に買ってみようと思います。ありがとうございます。

249 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/10(日) 21:17:54 ID:oqfjpIK40
うーん、マスクスの話がめちゃくちゃ好きな私としては
出てほしいような、出ても酷いことになるのは予想できるので
いっそ出てこない方が幸せなんだろうなとも思うのさね……

250 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/11(月) 00:03:08 ID:NgY3s0G70
>246
ミラディンブロック、アイスエイジ三部作、The Thran、ネメシスあたりは評価されてるね。
逆に評判が悪いのがインベイジョンブロック。

251 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/11(月) 00:04:33 ID:YEl6xqZd0
同意。
出たとしてもとりあえずレイモスには生きていてほしいな。

そういえばマスクスで思い出したけどカテラン組合のみんなって
今なにやってるの?
チョーアリムと和解?

252 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/11(月) 21:04:51 ID:F+PG8LwC0
>>251
カテランの皆さんは、実は小説ではあまり出番ないですね。
気付いたらいなくなっていました。

と思ったら8版に再録された《窃盗/Larceny(8ED)》の後ろに。何してるんだあんた。

253 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/11(月) 22:23:38 ID:h60KgSCMO
小説ラヴニカのオチはどうなったのか教えてください

254 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/12(火) 09:01:52 ID:FCrwLtqoO
ボロスの老警部補の活躍でラヴニカは無事に一万回めの祝祭をあげることができました。

よかったね、よかったよ

255 :ヴァーチャの中の人:2006/09/12(火) 10:50:55 ID:46CWrwg/0
小説 Time Spiral 只今到着!
これから読みます!!
午後は出社したくないよ〜!!!

256 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/12(火) 19:06:39 ID:em3Z7Awc0
うちは今日発送ってメールがーーー。
プロローグ読んで備えてます。テフェリーさん格好いいよ。

257 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/12(火) 19:54:05 ID:ZYPFvSwp0
>>254
あれ?でもその老人死んで幽霊になってね?

258 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/13(水) 04:40:36 ID:4TGRdoCb0
ミラディンの背景世界がわからないorz
ミラディンでやめたから途中までしかわからないからなんかもう('A`)

259 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/13(水) 05:07:45 ID:brC+IsQ70
>>258
wikiのグリッサの項目を見ると幸せになれるかも。
他のキャラの項目なども併せて見るとよい。
ttp://mtgwiki.com/%A5%B0%A5%EA%A5%C3%A5%B5%2FGlissa

260 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/13(水) 08:32:19 ID:VBJgP+A/O
257
それはギルドパクトでの話

261 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/13(水) 16:36:43 ID:oV62YRmG0
ディセンションのストーリーで各ギルドがどうなったか教えてくれませんか?

262 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/15(金) 18:57:43 ID:3arde+ou0
何かの本に、小説ギルドパクトでセレズニアはゴルガリに半殺しにされたみたいなことを書いていたが、結局反撃したのだろうか?
あと、オルゾフの権力を握ろうとしたテイサはどうなったのだろう・・・?幽霊議員に殺されたのかな?

誰か親切な方、教えてくれませんか?

263 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/15(金) 21:11:11 ID:qZgNrCt80
外ではニコル・ボーラルがどうとかの嵐が吹き荒れているのに
肝心のこのスレのまったり具合にはある意味感服だ。

しかしこうなるとAssassin's Blade・Emperor's Fist・Champion's Trialも
読まないと駄目なん? 持ってるけど……

264 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/16(土) 12:37:35 ID:WigKkv750
ニコル・ボーラルの大ファンなんですがどんな活躍したんです??

265 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/16(土) 13:05:12 ID:JuXTX5fI0
まだそこまで辿り着いていないので、誰か他の人お願いします。

フレイアリーズ様怖いよ

266 :某太母:2006/09/16(土) 13:17:58 ID:yhCTisPLO
ネタバレはしばらく控えた方がよいんじゃなかろうかな?
とりあえず、今迄通りカード化されたキャラが全て登場するわけじゃないとだけは教えてやろうて。
ふぇ、ふぇ、ふぇ。

267 :イリニ:2006/09/16(土) 15:46:27 ID:9Q/ddiK90
ネタバレは難しい問題ですわよね。
私もひとまずここでは控えることにしましょう。
問題は質問が来た場合ですが……

(なんでセンギア一族?と思う人は、考えるスレへGO)

268 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/18(月) 08:23:26 ID:dUjEPmnEO
○○のシャンブラーってクリーチャーがいますけど
シャンブラーって何?
ホラーだったりゾンビだったりクリーチャータイプは
バラバラだし

269 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/18(月) 08:24:55 ID:fRAbRj1e0
シャンブルするもの

…って意味なんだなコレがw

270 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/18(月) 09:39:03 ID:H9BFl/pv0
その説明は間違ってないけどさぁ……

shambleでよろよろ歩く、という意味がある
shamblerで「よろよろ歩くもの」ということ

271 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/18(月) 14:00:54 ID:nQzOEaUp0
Shambling Striderなんてクリーチャーもいたな
こいつは(ふるいこともあって)違うけど、よろめいてるだけで
ひとくくりのクリーチャーってのもへんなもんだw

272 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/19(火) 18:49:14 ID:VeWJNNgGO
OK!理解した。
要介護のシャンブラーに泥酔のシャンブラー
正座したシャンブラー、へたり牛のシャンブラー
って事だね、しかし動詞+erかよ……
マジックらしい造語かと思ってたよ

273 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/19(火) 23:21:57 ID:weNypyC20
>>272
正座してるのによちよち歩きとかワロス

274 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/20(水) 18:18:02 ID:2RvUjuHeO
>>273
正座した(足がしびれた)シャンブラー
って事じゃないのかな?

275 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/22(金) 00:18:52 ID:IFs/rb2xO
WISDOMにあるように、茨の騎士ティヴァダールで和名決定なのかな?
Thornは地名だって以前から言われていたのに。

276 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/22(金) 01:22:45 ID:EU+7iQ+90
5版かあたりのカードで、茨の騎士とフレイバーテキストに出たことがあるので
そういうことになったのでしょう。

Thornが地名だよってのも、小説読んでいないとわかりませんから(^^;

277 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/22(金) 02:04:11 ID:ECss9rTY0
新緑(verdran?)も地名なんだっけ?

278 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/22(金) 02:08:39 ID:9a/J0xyS0
diarynoteのどこかにギルドの果たす役割をはじめとするラヴニカ背景世界について書いてたところがあったと思うのだが見つからないorz


279 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/22(金) 17:41:24 ID:jetqgp+E0
らせんのレジェンド。ジョイラさんは次かね
Tivadar of Thorn
Teferi, Mage of Zhalfir
Endrek Sahr, Master Breeder
Lim-Dul, the Necromancer
Ib Halfheart, Goblin Tactician
Jaya Ballard, Task Mage
Norin the Wary
Thelon of Havenwood
Dralnu, Lich Lord
Ith, High Arcanist
Kaervek the Merciless
Mishra, Artificer Prodigy
Saffi Eriksdotter
Scion of the Ur-Dragon
Stonebrow, Krosan Hero

280 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/22(金) 21:14:32 ID:nV5GnPDH0
>>273 サンクス。
こうして見てみると、死んでるとか死んでないとかプレインズウォーカーとかそうでないとか、
そういう事は全く関係無しにカード化されてるね。ドミナリア出身限定ってだけかな?

となるとプレイナーケイオスでは誰が出てくるか。
ストーリー(小説)に関わりは無いかもしれないけれど、楽しみ。
……ってまだTSPも発売されてないけどね

281 :280:2006/09/22(金) 21:15:05 ID:nV5GnPDH0
アンカーミス。>>279でした

282 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/22(金) 22:50:37 ID:+r80KQlwO
ゲスとか青梅とか面白そうかもね。
烈火持ちと神がのしのし歩く所とか想像するとシュール。

283 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/23(土) 00:02:20 ID:DdzttB8G0
ゲスいいねぇ。
5DNの生首姿だと「攻撃やブロックに参加できない」になりそうだけど。

284 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/23(土) 00:08:30 ID:IFs/rb2xO
ゲス
バンド
バンドを組まない限り、攻撃にもブロックにも参加できない


ってことで、どう?

285 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/23(土) 00:21:06 ID:DdzttB8G0
あの生首は、挙動的には装備品に近い気がする。
装備するとゾンビを強化したりコントロールしたり可能。

メムナークとの最終決戦ではナイスアシストをしてくれました。
個人的にけっこう好きなんだよな、生首の彼。

286 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/23(土) 00:21:33 ID:1RGZ9hX70
>>279
まだカードの詳細みてないんだけど、Stonebrow, Krosan Heroってカマール?
Thelonがいるならツァーラクもいてもいいのに。
エンドレクはあれか、儀式用スラル作りすぎてスラルウィザードに謀反される人か。

287 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/23(土) 00:31:09 ID:i96ttiutO
バンドかよっ!

って、つっこんで欲しかった・・・

288 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/23(土) 00:47:39 ID:ijqarENXO
>>286
ストーンブロゥ(?)はたしか、アクローマ信仰のケンタウルス
アクローマに言われてフェイジに襲撃をしかけるも、返り討ちにあって逆にフェイジの配下に


間違ってたら誰か訂正ヨロ

289 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/23(土) 01:43:01 ID:1RGZ9hX70
>>287
どうせなら他のレジェンドとのバンドくらい言っとけ
バンド(攻撃時のみ)も渋いぜ。

290 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/23(土) 01:48:34 ID:i96ttiutO
オッス!
レジェンドのカードと破城槌を見て勉強してきます。

291 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/23(土) 01:52:02 ID:IgOYkMWr0
微妙にスレ違いかもしれないけど、
Ovinomancerって本来どうゆう意味なんですか??

292 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/23(土) 02:05:06 ID:i96ttiutO
Ovinomancerは、卵術師くらいかなぁ?

293 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/23(土) 04:06:14 ID:12bfWBxv0
>>288
なんか色々混同されているような
ttp://www.geocities.jp/moonlit_white/text/onlgsc/index.html

294 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/24(日) 23:11:17 ID:97EqkfuoO
ふと、ガフ提督とミゼ様というコンビが脳裏をよぎった。

295 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/24(日) 23:41:53 ID:Mv3fkQSU0
クロウヴァクスとヒデツグ師匠とか
対決させたら面白そうだと思った。

296 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/26(火) 19:43:27 ID:2tyAsBGc0
時のらせんのストーリーを知りたいのですが、
やっぱり小説を読むしかないのでしょうか?

297 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/26(火) 23:14:17 ID:47I+5sRM0
現状では公式のは小説のみ
発売後にストーリー紹介くらいは雑誌に載るかも
非公式なら紹介記事書いているサイトもありますね

298 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/09/28(木) 09:56:29 ID:QPFb0/R60
   :        ,゙   ゙ ' ‐ ‐ ‐/⌒ヽ' ' ゙ ',    ..:::..
 .     ∧     :          .! ,.γ⌒ヽ ;    ::
     <  '7   ,'゙        ゙'‐-ヘ,   ノ.,⌒)
      レt-! . ,'    ''''''   ''''''  ~ ^ヾ_ノ
        !‐‐┼- (●),   、(●)、     ;
        !‐┼-    ,,ノ(、_, )ヽ、,,    ー┼- スレが荒れないお・ま・じ・な・い♪
          !.‐十    `-=ニ=-´      ‐┼-
         ,.!- ヽ、   `ニニ´       ゙メ、
         ',.と   ゙ ッ‐,-.,.,.,.,.,.,.,n‐ッ, ‐ ' ゙
 .          ` !、  ./  ゙' -∠ィ^'゙    ゙ヽ、
            `.7 .,‐^- 、  ゙ヽ、    i
    ..::..      ノ   ι、r'     ヽ、,._ノ
 .     ::       ,∠..,,_     ゙         >   .:.
           ` ''! ゙ヽ.,, _ _     , イ   ...:: ::...
   :        ,゙   ゙ ' ‐ ‐ ‐/⌒ヽ' ' ゙ ',    ..:::..
 .     ∧     :          .! ,.γ⌒ヽ ;    ::
     <  '7   ,'゙        ゙'‐-ヘ,   ノ.,⌒)
      レt-! . ,'    ''''''   ''''''  ~ ^ヾ_ノ
        !‐‐┼- (●),   、(●)、     ;
        !‐┼-    ,,ノ(、_, )ヽ、,,    ー┼- スレが荒れないお・ま・じ・な・い♪
          !.‐十    `-=ニ=-´      ‐┼-
         ,.!- ヽ、   `ニニ´       ゙メ、
         ',.と   ゙ ッ‐,-.,.,.,.,.,.,.,n‐ッ, ‐ ' ゙
 .          ` !、  ./  ゙' -∠ィ^'゙    ゙ヽ、
            `.7 .,‐^- 、  ゙ヽ、    i
    ..::..      ノ   ι、r'     ヽ、,._ノ
 .     ::       ,∠..,,_     ゙         >   .:.
           ` ''! ゙ヽ.,, _ _     , イ   ...:: ::...
今日のMTG厨
ID:a4Iawz4D0
ID:QF0DbG2P0
ID:Yj8hZCF10
ID:8R4+C7Ny0
ID:i0U8L4ZP0
ID:BXfhXYdP0
ID:EHPOBb+K0
ID:JEMo4pJg0
ID:4fIC1/Fg0
ID:boAr/xNU0
ID:P+ofVf0m0
ID:C1Dh7bzu0

299 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/02(月) 20:04:37 ID:antUZwaFO
パワーストーン(マイトとウィーク)がウルザの両目に入ったということは、グレイシャンみたいに魔法で傷を癒せない体になったの?
ファイレクシア行ったりしたら生傷が絶えなかったと思うんだけど。

300 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/02(月) 23:58:31 ID:S0L/8HgW0
パワーストーンについては破片によってついた傷が魔法で治せなくなるだけで、
ましてや物質的に眼球と融合した以上、特に問題はなかったんではなかったかと
言ってみるテスト。

…アタマに変な傷が残っていた可能性は高いが、まあそれは魔法でも治せんだろうし。

301 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/03(火) 15:03:37 ID:8L2luBnBO
>>300
サンクス。
パワーストーンの性質とは関係なくなってたのね

302 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/04(水) 21:51:36 ID:7Ddsx2l1O
今現在のストーリーに登場したキャラで
ガチの直接対決したら一番強いのって誰かな?

303 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/04(水) 22:36:05 ID:WzJcjSs90
面白そうだが、ルールを決めないと難しいな。
ガチの殴り合いオンリーとか、魔法は可とか

304 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/04(水) 23:34:47 ID:7Ddsx2l1O
フェイジの、触れた物すべて腐らせるって設定見て
これってかなり凄そうだと思ったのよね
んで、これなら大口縄よりも強そうじゃない?
とか思っちゃってさ
本人が持つ能力なら全部使用OK。
部下や、信奉者の力はNGってのはどうかな?

305 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/05(木) 00:09:46 ID:edLFzYBi0
>302
…どー考えても某ヨーグモフ様に収まる気が。

306 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/05(木) 14:03:09 ID:/amaFCePO
ヨーグモス本人って、そんなに強いの?

307 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/05(木) 14:25:35 ID:n6fZ6Al1O
制御可能ならイクシドールもだいぶまずい。

308 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/06(金) 14:39:54 ID:T69enYRg0
主役補正でウルザ最強


309 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/06(金) 15:05:12 ID:wNrSKs1Z0
ヨーグモスとおーかがちはデカさ=強さのパワーキャラって感じだな〜
ヨーグモスは策略ミスってジェラード相手にやられてたし能力的にはどうかと


310 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/06(金) 16:55:46 ID:F15s5f170
ヨーグモスは手傷を負わされたがジェラード1人に倒されてはいないし、
>策略ミスって
って事はミスったから手傷を負ったわけで、まともにやったら逆にもっと強いって事じゃないか?

311 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/06(金) 21:10:35 ID:26FusMWbO
ヨーグモスって、科学や医療技術を使っていたけど
迫害されちゃったもんだから、ファイレクシアに引きこもり
ポータル閉じられたら復讐を誓って、人体実験に
超技術を使って、軍団を作ったんだよね
黒マナの使い手みたいな設定あった?
魔術士よりも、科学者ってイメージなんだけど

312 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/06(金) 23:37:11 ID:eE1rLk7UO
ヨーグモスは科学技術は凄いけどPWじゃないし、魔導師でもない。
凄いのは意志力というか精神的な面じゃない?
デカぶつだとしても体は機械の塊とかでは。
合体当初のテイザーとかが分かりやすいパワフルさだと思う。

313 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/07(土) 01:18:28 ID:saOeJ2dk0
くだ質スレで流されてる質問の救済おながいします。
↓ ↓
21 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/04(水) 18:52:19 ID:B2DWV3ZS0
ストーリーの話なのですが
《イクシドロン/Ixidron》は《現実を彫る者イクシドール/Ixidor, Reality Sculptor》と関係があるのでしょうか

314 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/07(土) 03:54:05 ID:upGAs+700
基本的にウルザとウルサパインの関係と同じです。

315 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/07(土) 04:03:33 ID:ZAwUhYFdO
>>314
ウィキのイクシドロンに
イクシドールがこんな姿に!

って書かれたからだとオモ

316 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/07(土) 04:06:36 ID:haZmqbos0
能力的にイクシドールの逆だから勘繰りたくなるよな。

317 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/07(土) 04:38:47 ID:oLvUz8Dn0
名前の類似性、変異に関するカード能力、変異生物同様に6本足。
二者に何らかの関係があるのは、まず間違いないだろうけど、現状では詳細不明ってことでしょ。実際。
Card of Day にでも登場するまで我慢だね。


イクシドロンのイラストは、ガイヤドローン・ディーハダの移動要塞に似ていると思う。個人的には。

318 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/07(土) 20:23:46 ID:FK/IRUvL0
相変わらず時のらせんストーリーについて誰も言及しないのは
ここの住民がマイペースなのか、それとも皆自分で読んでいるのか

319 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/12(木) 07:11:35 ID:t6sDTSIVO
>>318
フォーリンエンパイアのドワーフみたいに報告待つしかないのです。

お尋ねしたいのですが、ウルザズ・サーガの時間軸はどあたりなのでしょうか?
アンティーキティーが兄弟戦争の終わりまでならアルゴスは吹き飛んでしまってるし。

320 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/12(木) 09:45:12 ID:4sJRJ1ns0
>>319
ウルザズ・サーガの時間軸


アルゴス島(主に緑のカード):アンティキティーと同時期。ハービンによる島の発見から戦いの終わりまで。
ギックスとギックス教団(主に黒のカード):アンティキティー期のテリシアで活動開始。

ファイレクシア関連(主に黒):兄弟戦争以後。ドミナリアの氷河期の頃。

セラの国または世界(Serra's Realm)(主に白):ファイレクシア以後。セラの作った世界。氷河期の後期。

トレイリアのアカデミー(主に青)&ヴィーアシーノとレガシー関連(主に赤):セラの世界以後。ドミナリア。氷河期は終わり、気候は安定。


おおむねこんな感じ。ウルザを中心に3000年以上を扱ってます。

321 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/12(木) 13:24:54 ID:c5DSisD30
>>319
ちょ、それ、死亡フラグwwwwwwww

322 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/12(木) 18:40:04 ID:t6sDTSIVO
>>320
ありがとうございます。単にアンティキィティーの続きではなかったんですね、って3000年!
ファイレクシア探検→セラの次元→ウルザズ・レガシー…くらいまでは整理できたんですが、その前にアイスエイジまる一期以上の話があったとは。
ギックスが出てきたりするわけですね。

>>321
考えてみればフォーリンエンパイヤの時点で死亡確定…

323 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/19(木) 06:49:25 ID:9A2pBeSc0
>>319
>>フォーリンエンパイアのドワーフみたいに報告待つしかないのです。

ドワーフ他の書簡集の出典はDuelist #3だったっけ。誰か知らない?

324 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/26(木) 12:38:09 ID:mUJBuzv60
>319,323
The Duelist #3 の A History of Fallen Empires (Weir, Denis) ですね。

「……漆黒の手教団のKlathe卿は援軍を約束してくれましたが、彼らはまだ到着していません。
傭兵指揮官はオーク・ゴブリンの側につくことにしたようですが、確かな証拠はありません……」

3ページに渡る記事です。


>マジックザ・ギャザリングについて考えるスレ 729
>そういや、「スリヴァーの女王」ってストーリーライン的には最後どうなったん?

集合知性体のスリヴァーがすべて女王の一部であるように、レガシーはカーン自身の一部なのです
と説得して、レガシーを取り返した後は登場していません。

おそらくは要塞の時空転移とともにアーボーグにやってきて、ドワーフが仕掛けた爆弾で
吹き飛ばされてしまったのではないかと思われます。

325 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/26(木) 22:59:46 ID:26VBZn7i0
結局、神河世界のストーリーはどうなったの?
梅澤が望を精髄ごと大口縄に食わせた後、夜陰明神の契約を自力で消し去ったぐらいまではぎゃざとかで書いてたけど。

326 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/27(金) 07:00:01 ID:sZZdyUuk0
《陰影スリヴァー/Shadow Sliver》のFTで
「失われたスリヴァーの女王の系列」とあるから、
やっぱ女王は死んじゃったんかなぁ……

327 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/27(金) 21:36:22 ID:gJos+9+G0
>>325

>>118付近参照。

328 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/28(土) 10:24:31 ID:PnV9e+rj0
>>324
>The Duelist #3 の A History of Fallen Empires (Weir, Denis) ですね。

昔のThe Duelist誌は散逸して手元に殆ど残ってないので、この情報はまさに僥倖です。参考にさせていただきます。

329 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/10/31(火) 22:52:23 ID:/V5w9Wmi0
アーテイってスクイーになにされたん?
何かスクイーの仕返しの絵だけだと機械のボール投げてるようにしか見えないんだが・・

誰か教えて下せえ

330 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/01(水) 02:34:54 ID:o2wWoxb00
>>329
殺された

331 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/01(水) 02:52:24 ID:Gg9mRzZe0
スクイーを殺しまくって遊んでいたところ、苦し紛れにスクイーが触った装置によって
発射された謎ビームであぼんぬ。
インベブロックだけで50は下らないと言われる糞話のうちのひとつ。

332 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/01(水) 20:23:30 ID:1KYEnd9P0
マジックの小説はマジおもしろいな。
二コル・ポーラスとテフェリーの戦いや荒廃したドミナリア。
ガ-サの血統実験の末裔、ガーサ人。

個人的にはオンスロートの話がいいかな。
アクローマとフェイジが合体してカローナ誕生はびびった。
そんな壮大な話だと思ってなかった。
ロワ-リンとかアベール、クベールとか
イクシドールはロワ-リンに憑依されてカローナに召喚されるとき
自分の兄弟を探すっていってるよな。
誰それって思ったらアベールとクベールだったんだよな。

333 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/02(木) 00:35:01 ID:I2A8C0tzO
アクローマとフェイジの二身合体には
スペリオルドラゴン吹いた

334 :カローナ:2006/11/02(木) 01:17:28 ID:KFGZdDpjO
コンゴトモ、ヨロシク…

335 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/02(木) 06:08:39 ID:t2QqnJpsO
伊玖氏ドールに兄弟がいたんだ。

336 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/02(木) 21:33:57 ID:kOmgof+U0
「初登場シーンで名前に誤植を食らった」という伝説も
忘れてはなるまい>カローナ

あまり話題に上らないですが、ミラディンブロックの話も個人的におすすめです。
金属の次元っていう世界は凄いけれど、物語はいたって普通に楽しめる友情&冒険モノ。
小説がすごく読みやすい英文で書かれているのもポイント高し(但し後ろに行くほど難しくなる)
ていうかスロバッド漢前すぎ。彼だけでごはん3杯はいける。

337 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/03(金) 00:54:29 ID:SqitYFYW0
ミラディンはどことなく昔のジブリに似たフレーバーがして素敵だね、ハッ!

338 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/03(金) 19:04:15 ID:/7Lddu8Q0
スロバッド乙

339 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/03(金) 23:19:58 ID:qoVYTnvk0
流れを切ってすいませんが、
ドメインズの地名「Kush」と「Wrenna」の読み方は、公式な文章・記事で出たことってありますか?
「カッシュ」と「レンナ」って読んでいるサイトはあるのですが、「Kush」は「クシュ」とも読めそうなので困っています。

340 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/05(日) 12:01:53 ID:t/h8iQ2+O
テンペストブロックの頃が好きだったんだが…………………スレ違い?

341 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/05(日) 14:22:08 ID:WQn8YBqf0
テンペストはウェザーライト一行とヴォルラス一味がいなければいい話になったのにな

342 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/05(日) 14:23:27 ID:SKQZucGI0
>>341
それじゃ何もなくなっちゃうよ

343 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/05(日) 15:43:04 ID:2MHbpiNj0
>>241
コー族とかがシャドー空間で息苦しい生活をしているジャマイカ

344 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/05(日) 21:04:29 ID:dAa3HO9q0
ラブニカのストーリーを知りたいんだけど。
だれか翻訳してる人いないか?


345 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/05(日) 21:05:02 ID:T0qOrjly0
一応、エラダムリーさん達が残る

346 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/06(月) 10:49:32 ID:GxkyUIkO0
憤怒スリヴァーのFTにエイドム・キャパシェンなる人物が出てくるけど小説にも登場してるの?
タイムシフトしてきたキャパシェン一族?

347 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/06(月) 12:25:50 ID:vWE4MzOi0
ベナリアは登場しませんでした。もちろんエイドムも。

348 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/07(火) 18:43:46 ID:0BTvYh0DO
ホマリッドとカマリッドの違いがわからない。

349 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/07(火) 18:48:02 ID:jwkxDUvK0
>>348
wikiによれば、それすらも憶測ではあるが成体と幼生の差ではないかといわれている。

350 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/08(水) 00:30:58 ID:UIQVlEHy0
>339

公式な訳語は決まっていない(か、発表されていない)と思います。
もしかしたら『ささやきの森』か『アリーナ』のどこかに出てきているかもしれませんが……

351 :339:2006/11/08(水) 00:59:19 ID:JccpSbac0
>>350
『ささやきの森』にも『アリーナ』にも出て来ないのです。
RPGマガジン時代などの記事に紹介されたことがないかと思ったのですが。

自分としては「Kush」は「クシュ」と読むと思うのですが、
雑誌で、ある程度公的な地位にいるライターさんの記述があるならば、それに従うのがスジかと思っていまして。

他にも「ウルグローサ」とかの読みも疑問ではあるのですが(アルグローサと自分には読める)。

それに、なかなか英語の記事では発音ガイド書かないから解り難いんですよ。トホホ…

352 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/08(水) 15:22:55 ID:+eDIK7X50
Wiki厨の巣を晒しage!!

353 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/08(水) 17:06:51 ID:HrYbBaZQ0
おい、このスレにちゃんねるを馬鹿にしてるぜ
みんなで抗議しようぜ(^ω^;)

http://community.wisdom-guild.net/board/21/2360/726

354 :350:2006/11/14(火) 02:30:11 ID:gXA1c3Ns0
>339,351
dush と同じ語幹ですよね。米語風にそのまま読めば「カッシュ」だろうし、
エキゾチックな雰囲気を重視して「クシュ/クッシュ」という読みもありでしょう。

参考:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A5

フレーバーテキストにも登場していない地名をどう扱うか、だいたい三通りあるかと思います。

(1)そのままアルファベット表記する
  Wikiの最初の頃の執筆者はだいたいこのルール(不文律?)に従っていました。
 (大学の論文みたいに)文中に英単語が紛れこむのを邪魔と思わないなら、一番無難な方法でしょう。
 一方、年若い読者には敬遠されるかもしれません。

(2)仮りの読みをつける
  (1)との合わせ技も有効でしょう。後日、想定していなかった読みが採用されるかもしれない
 という問題があります。
  アーギヴ→アルガイヴの変更も、WotCから(最近になって)読み方の指定がなされたからということですし。

(3)WotCに確認する
  個人的にコネがあれば翻訳チームのメンバーに問い合わせるという裏技もありますが、
 そうでなくてもGPやPTのサイドイベントで時々開催される「マジック・クイズショー」で
 問題に正解するとゲストのマローやランディ・ビューラーに何か一つ質問ができるチャンスがあります。
 また、MagicTheGathering.ComのAsk Wizards で質問してみる、というのもありかと。

355 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/14(火) 07:05:04 ID:9/ZNGBr80
新しいエキスパンションがでるとMatt Cavottaがコラムで正確な発音の表記をやってたな。
となると、今一番確実そうなのがAsk Wizardsかな。

356 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/14(火) 23:40:36 ID:YwWofhvd0
>>354-355
レスありがとうございます。
やっぱりAsk Wizardsで質問するのが手っ取り早そうですね。
(GPやPTにはまず行けそうにはありませんし)

でも、小説にしか登場していない地名・人名の場合は、作者に問い合わせるしかないのかな。

ミノタウルスとか猫族の戦士とか、人間以外の種族は特に異国風のものが多くて、多くて…
モチーフになった言語が特定できれば、ある程度は発音は推測できるんですけど。
何語なのかサッパリなのも多いし、難しいなあ。

357 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/17(金) 00:01:29 ID:I3QCh4C8O
流れが止まったみたいなんで、新しい質問を一つ。
スカージの小説でカローナと対話したときのテフェリーの台詞って何だっけ?下みたいなやつ。
『幼い頃、僕らは神になってなれると思っていた。でも、今ならわかる。それは神のようだけど……』

358 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/17(金) 02:18:07 ID:1FNm9oMq0
↑小説で確認すれば?

359 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/17(金) 08:34:57 ID:YpVPVR4mO
嫁に捨てられた。・゚・(ノД`)・゚・。

360 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/17(金) 22:12:02 ID:pLsHkW8a0
>>357
ここはどうだろう。
ttp://www.geocities.jp/moonlit_white/text/onlgsc/index.html

361 :358:2006/11/18(土) 02:40:02 ID:GjcwZMp60
>357, 359
「小説 Scourge は嫁に捨てられたので確認できません。教えてください」って最初から言えばいいのに。

"Hello, Karona."
She studied him."YOU KNOW ME?"
The man sat back on his heels, lifting his face. He smiled impishly. "All my life."
"WHAT IS YOUR NAME?"
"Teferi."
"ARE YOU A GOD?"
Teferi's smile only deepened, and it was dazzling. "As a child, I was convinced of it. Now I know I'm not."

カローナは「ドミナリアの魔法そのもの」の化身。
カローナが自分を知っているのか? と問いただしたのに対し、「私の人生のすべて」とテフェリーが答えたのはこのため。
あいしゃ女史の記事ではカットされているので、フォローしておく。

362 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/19(日) 19:58:34 ID:p3k9ASgB0
ラヴニカ小説のあらすじ紹介している日記をどっかで見た記憶があったんだけど、
たまたま見かけたので忘れないうちに書いておく。

ttp://diarynote.jp/d/40223/

363 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/23(木) 22:06:53 ID:e68pqSTs0
Glissa Sunseekerであって
Glissa, the Sunseekerじゃなかったと今更気がついた。

質問があります。
神河で結局ヒデツグはどうなってしまったのでしょうか?
水面院を攻めた理由も教えていただければ幸いです。

364 ::2006/11/23(木) 23:21:46 ID:DN6/p8n00
>>363
例によって過程を色々省略して最後だけ。
碑出告師匠は俊郎と夜陰明神の力を借りて、
信奉するAll-Consuming Oni of Chaos(全てを食らう混沌の鬼)の元へ行きました。

……ざっと小説読み返したけれど確かそんな感じだったと思います。
水面院を襲ったのは、彼の弟子である鈷坊が空民によって殺されまして、その復讐の為。

365 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/24(金) 06:18:58 ID:Fid+8w6K0
>>364
殺したのは空民じゃなくて水面院の学生じゃなかった?
無頼の徒終盤で俊郎に漢字の術で碑出告の元まで吹っ飛ばされた奴でしょ。

366 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/24(金) 08:26:06 ID:lIcM1lowO
実行犯に指示を出したのは誰? という話。

367 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/24(金) 18:57:58 ID:U3q4lsTc0
>>364
碑出告は強大な存在の割には今一、何を目的にしているのか
解らなかったですので気になってましたありがとうゴザイマス。

368 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/24(金) 20:04:53 ID:lIcM1lowO
鬼の元へ行きました→下
だな

369 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/25(土) 11:05:30 ID:MgULijq50
時のらせんのストーリーがわかるサイトはありますか?

370 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/25(土) 11:34:05 ID:n7hv3iCB0
>>369
ttp://blog.so-net.ne.jp/aisha/
の9月14日〜10月17日。ネタバレ満載なのでそれだけ注意。
ラーダいいよラーダ。

371 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/25(土) 12:04:10 ID:MgULijq50
>>370
ありがとうございます。

372 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/26(日) 04:14:16 ID:/jSzjwYR0
再び人名の読み方で質問があります。

小説And Peace Shall Sleep に
『Genkr Nik』
という人物が登場するのですが、私の調べたところでは読み方がわかりませんでした。
『ジェンカ・ニク』ぐらいだろうかと思うのですが、分かる方いらっしゃいますか?

373 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/30(木) 20:35:10 ID:QPWZEVUh0
誘導されて来ました、よろしくお願いします。
テンペストブロックでマジック離れていたのですが
ストーリー的にグレヴェンってどうなったのでしょうか?
wikiは覗いてみたのですが特別ストーリーについては触れられてませんでした。

374 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/30(木) 21:29:31 ID:/vBiTUlp0
>>373
真偽はしらんが>>29-30
まあ、人工脊髄のせいで自由意思に基づく行動はあまりとれなかったろうな。
もともとの性格からしても戦地に赴いてそうだけど。

375 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/11/30(木) 22:46:53 ID:QPWZEVUh0
>>374
ありがとうございます、ジェラードとの決闘じゃなくてちょっと残念ですね
まあ痛めつけたターンガースにリベンジされるというのなら仕方ないのかな。

アーテイも好きなキャラクターだったんですが化け物になってるし、しかも死に方が…orz

376 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/10(日) 18:28:47 ID:AJeSbpBs0
女性のドラゴンってリース、トリーヴァ、京河以外にいたっけ

377 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/10(日) 21:20:45 ID:yebI4ERt0
終止のフレイバーで出てきたデアリガズの母ちゃんとか。

378 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/20(水) 10:47:52 ID:XmcSHSGaO
>>375
アーテイはwikiに載ってる「堕落した者」みたいな状態になったのかな?
カードやストーリーがある部分では描写が合わないけど(堕落した者は呪文の制御が効かないならしい)

379 ::2006/12/21(木) 20:37:02 ID:UQCgzSwE0
プレイナケイオス小説、サンプルチャプター出ました〜。

ttp://ww2.wizards.com/books/Wizards/Products/?doc=959157400

ざーっと読みましたが、前作の直後から始まってますね。
ひとまずはヴェンセール視点。結構読みやすいと思います。

380 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/21(木) 23:03:20 ID:vjvGfWZM0
>379
もしよかったら、前作のあらすじを簡単でいいから教えてくれないか?

381 ::2006/12/22(金) 00:17:39 ID:w9zf3gen0
>>380
……簡単に、が難しいのだがざっと書いてみる。
知ってる人、補足&訂正ヨロ。それとネタバレ注意。


シヴとザルファーがフェイズ・アウトしてから数百年。
そろそろドミナリアに帰還する頃になったんですが、そのドミナリアは
ファイレクシアの侵攻やカローナの影響でボロボロの状態。
時空の裂け目が幾つもできていてそこからマナが流失していたり。
このままシヴとザルファーが元の場所に戻ってきたら、そのショックで
ドミナリアそのものが崩壊しかねないという状況でした。

どうにかしなくてはいけない、と今回の主人公テフェリー。
古くからの友人ジョイラやギトゥの魔術師、ヴィーアシーノの戦士さん達を連れて
解決策を探しに一足先にドミナリアに帰ってきました。

情報を集める旅の中、時間の波に揉まれて兄弟戦争終結の瞬間を見たり、
プレインズウォーカー、ニコル・ボーラスと戦った挙句バラバラにされたりと紆余曲折。
しかし今までのストーリーを知っているととてつもなく面白い。知らなくても多分面白い。

ちなみに道中で仲間になるのが2人。
ケルドの血を引くハーフエルフの戦士ラーダ(《死せざる怒り/Undying Rage(TSP)》の娘)と
アーボーグの工匠ヴェンセール(《ヴェンセールのスリヴァー/Venser's Sliver(TSP)》の製作者)
それぞれ、小説の表紙にイラストが出ています。

ラスト近く、いよいよシヴがドミナリアに着陸するという時。テフェリーの取った手段は、
「自分の身をもって時空の裂け目を修復し、シヴを軟着陸させる」というもの。
ジョイラの制止の言葉を振り切って時空の裂け目に消えて行きました。

そしてシヴは無事ドミナリアに着陸、テフェリーはというと、何故か生きて戻ってきました。
その代わり、プレインズウォーカーとしての力を失ってしまっていたのですが。


こんな感じですかね。
ちなみに詳しい話は>>370を参照して下さい。

382 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/22(金) 03:51:50 ID:Om9G97F60
>>379
ああっ、しまった!先に書き込まれてしまった
お昼に読んだ時に貼っとけばよかった…

んーと、とりあえず感想。
絶体絶命の危機だってのに
ジョイラ(の年齢)が気になって仕方ないヴェンセール君は良い子。

383 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/22(金) 12:14:45 ID:aC3MDN9RO
うむ、実に良い子である。

384 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/22(金) 19:43:11 ID:RBSgVOHh0
Future Sightのストーリーの部分でプレインズウォーカー・テフェリーって書かれてるって事は
次元の混乱の中で力を取り戻すのかねえ?
ttp://ww2.wizards.com/books/Wizards/Products/?doc=959357400

385 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/23(土) 03:20:04 ID:Qt3z6LLl0
殊更、プレインズウォーカーと呼んでいるのは、
テフェリーが能力を失ったことに
(ジョイラ除く)皆が気づいてないって描写でしょ。あれは。

386 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/23(土) 17:36:29 ID:KQkbuZclO
あざみっちが大好きな俺はスレチですか

387 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/23(土) 21:44:21 ID:zXhIN3/u0
>>386
いいんじゃない?

 バ バ ァ だけどね

388 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/26(火) 06:42:11 ID:rgKXevei0
ラーダが生首持ってる・・・ガクガクブルブル
ttp://forums.mtgsalvation.com/showthread.php?t=62079

389 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/26(火) 12:36:41 ID:yAEFgha3O
携帯だと見えない…。
以前から出てるブースターパックの絵?

390 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/26(火) 14:53:26 ID:eu+jCvHn0
>>388
いやいや、よく見ると相手の肩も出てるから、髪の毛をもって
ひきずりまわしているところだろ。

391 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/26(火) 18:56:55 ID:JOQ9Ofn80
それラーダの膝当てじゃないか?
アクローマかわいいよアクローマ。

392 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/26(火) 23:00:26 ID:Sz5jALQS0
>>391
アッー!

下のアクローマはかっこよすぎるな。
まあ最強の天使だからこれくらいでもいいのか。

393 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/27(水) 00:01:20 ID:PG/jnAlj0
ラーダ、ちゃんと耳とがってますね。
(TSP小説でかなり詳しい外見描写があったものの、エルフ耳については記述無し)

394 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2006/12/27(水) 03:11:58 ID:++XV3uRU0
耳の尖ってないエルフなんてエルフじゃ……ハーフか

395 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/01/03(水) 00:57:43 ID:O0B7Jox70
ストーリーで出てきているかわからないんですが
ザルファーの魔道士、テフェリーのイラストでテフェリーが両手に持っているものは何なのでしょうか?

396 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/01/03(水) 01:12:37 ID:woMhZPZ20
焼きイモ

397 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/01/03(水) 01:16:02 ID:N2gZierS0
マジレスをすると杖。

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)