5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歌人・結社・短歌誌についてマターリ雑談する場 V

1 :詠み人知らず:04/06/28 02:03
前スレ
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1075525765/

2 :詠み人知らず:04/06/28 09:21
プロとして活躍している歌人の方々、歌を詠む人達が互いに切磋琢磨する結社、
短歌界の現代を映し出す短歌誌などについて雑談するスレッドです。

*注意*

書きこむときにはメール欄に「sage」と入れてから書きこみましょう。
この五七五・短歌板は七五調での書き込みがメインらしいですので。

歌人への誹謗中傷は止めましょう。
もし書き込まれても相手にしないように。

以上のことが守れれば、後は気楽にどうぞ。

3 :詠み人知らず:04/06/28 09:22
では以後sage

4 :詠み人知らず:04/06/28 09:24
ほむほむのエッセイはおもしろいなあ

5 :詠み人知らず:04/06/28 10:00
>>4
短歌より面白いってことかw

6 :詠み人知らず:04/06/28 11:23
馬場あきこはエッセイで最初に知った

7 :レモン・インセンス:04/06/28 11:34
>>4
「もうおうちへかえりましょう」のサイン本、三省堂でゲットしたyo
「女子寮の門にママレモンが(実話)」てかいてあった〜
ほむほむ、ときどきよくわかんないけど、とにかくさいこ→です☆

8 :詠み人知らず:04/06/28 13:28
短歌クダラネ

9 :詠み人知らず:04/06/28 14:59
糞が糞スレを立てくさったわ・・・

10 :詠み人知らず:04/06/28 16:04
穂村さんって独身?

11 :詠み人知らず:04/06/28 17:10
ほもなので


12 :詠み人知らず:04/06/28 18:25
http://www.geocities.jp/whitepoem345/20040626.wmv
朝生でキレてすっかり2chで人気者となった四宮先生

↓短歌作品が見られます
http://www.max.hi-ho.ne.jp/m-shinomiya/meika.htm

13 :詠み人知らず:04/06/28 21:57
この人も歌人なわけだね。

14 :詠み人知らず:04/06/29 11:06
歌人じゃないよ。

15 :詠み人知らず:04/06/29 14:19
歌人が認定しなきゃ歌人じゃない。

16 :詠み人知らず:04/06/29 15:15
何の賞も取っていないけど一流といわれる歌人っているんですか?

17 :詠み人知らず:04/06/29 15:21
歌人じゃない人に一流と言われてる人ならいるでしょ。
歌人は絶対に言わない。

18 :詠み人知らず:04/06/29 21:06
歌詠んでりゃ歌人(読んで、ぢゃないぞ)。

19 :詠み人知らず:04/06/29 21:12
啄木や子規は賞をとったのかな?
人気投票でもやれば いいんじゃないかな?
ひどいのは、それなりに批判されるだろうし


20 :詠み人知らず:04/06/29 21:21
>>18
歌詠んでると言えるかどうかは歌人が認定するんだよ。

21 :詠み人知らず:04/06/29 21:35
家人ですが 何か?

22 :詠み人知らず:04/06/29 21:47
歌人のコントロールの下で作られるモノだけが短歌だ。

23 :詠み人知らず:04/06/29 22:44
単果のまちがい?

24 :詠み人知らず:04/06/30 10:14
>>16
いっぱい いるよ

啄木もそう 小中英之もそう

25 :詠み人知らず:04/06/30 10:37
歌人の皆さんは、他にどんな仕事を持っておられるのですか?

歌だけで生計が成り立っている人っておられます?

26 :詠み人知らず:04/06/30 11:03
>>25
     工芸家

     そんなひと わたし 見たことない

27 :詠み人知らず:04/06/30 11:49
マチはサラダの印税で暮らせるだろ

28 :詠み人知らず:04/06/30 12:21
>>24
古いモン持ち出すなよバーカ

29 :詠み人知らず:04/06/30 12:39
>>28
古くはねーぞ バカー 小中は
じゃー
新しいのを言ってみろ

30 :詠み人知らず:04/06/30 14:18
古文のマドンナ荻野文子先生の本を読んで和歌が好きになりました

31 :詠み人知らず:04/06/30 15:54
>>29
昭和12年生まれが古くないならお前は80歳か

32 :詠み人知らず:04/06/30 16:06
>>30
板が全然違うよw

33 :詠み人知らず:04/06/30 19:28
最先端クンの好きな歌人をぜひ聞きたいね

34 :詠み人知らず:04/06/30 20:12
>>33
ほむら まち じろう からん しおん ひがし 
こんなの もう古いしさ
おれの好きな歌人はいないわさ
おれが先鋭になる

35 :詠み人知らず:04/06/30 21:35
歌人はバカだよ。偉い歌人がそう言ってるから間違い無い。

36 :詠み人知らず:04/06/30 21:52
最先端はネット短歌、ケータイ短歌。

37 :詠み人知らず:04/06/30 21:57
>>34
最先端クンの一首を拝読させてもらえますか?

38 :詠み人知らず:04/06/30 21:59
>>37
最先端クンは歌人じゃないよ

39 :詠み人知らず:04/06/30 22:16
短歌はもうすぐ滅びるよ。57577は滅びないけどね・・・

40 :詠み人知らず:04/06/30 22:49
>>37
読ませてあげたいけど
わかるかなあ?

41 :詠み人知らず:04/06/30 22:56
>>40
わからなくてもいい。最先たんか是非読みたい。

42 :詠み人知らず:04/06/30 23:00
やっぱり歌人はバカだなぁwwww

43 :詠み人知らず:04/06/30 23:05
>>40
じらすなよ。早く読ませろ。

44 :詠み人知らず:04/06/30 23:10
最先端クンは歌人じゃないんだってば!

45 :詠み人知らず:04/07/01 06:31
>>34
その面子、世代がバラバラでは?

46 :45:04/07/01 06:33
世代っていっても出生年代とかでなくて
短歌界に出てきた世代って言う意味ね、いちおう。

47 :詠み人知らず:04/07/01 08:28
>>41

曇天の無辜に瞠きわが光(かげ)が摩羅としてなん屹立の偏照

48 :詠み人知らず:04/07/01 08:45
そりゃ黒瀬の歌ではなかった?定かではないが。

49 :詠み人知らず:04/07/01 09:21
>>47
古臭いなぁwwww

50 :詠み人知らず:04/07/01 09:24
>>48
馬鹿もん、今朝つくったのじゃ。

黒瀬など、つまらん歌といっしょにするな。

51 :詠み人知らず:04/07/01 09:26
>>50
もういいかげんにしなさい、ニセ最先端クン。

52 :詠み人知らず:04/07/01 09:43
韻律がマズイ歌だな
むずかしい言葉を使いたかっただけちゃうんか

53 :詠み人知らず:04/07/01 09:51
>>51
きみたちにはむずかしかったようだ。
こんなことだと想像してたよ。
まあ、ここは天与の才もいるだろうから、
嘆くことない。

54 :詠み人知らず:04/07/01 09:55
>>53
すばらしいです。弟子にしてください。

55 :48:04/07/01 10:08
>>50
いやどこかで似たような歌を見たんだよ
それが誰かは忘れちゃったけど
だから同じ様な歌を詠むひとはいるって事です

56 :詠み人知らず:04/07/01 10:10
万葉調の歌だから詠む人は多いです。

57 :詠み人知らず:04/07/01 10:18
wwwwwwwwww

58 :詠み人知らず:04/07/01 10:31
人気スレだな
過疎板なのにここだけ活気がある

59 :詠み人知らず:04/07/01 10:32
>>58
仕事しなさい。

60 :詠み人知らず:04/07/01 10:43
仕事は12時出勤だよ
んで21時まで

61 :詠み人知らず:04/07/01 11:12
>>54
そーか、きみはこの歌がわかるんだね。

こころがけをもって、ひとかどの歌人になってください。

62 :詠み人知らず:04/07/01 12:07
>>60
下層労働者め

63 :詠み人知らず:04/07/01 13:00
>>62
お昼休みですか? プ

64 :詠み人知らず:04/07/01 16:19
>>56
やっぱり万葉調はイイですね。

65 :詠み人知らず:04/07/01 16:26
万葉集の東歌が好きだ大好きだ

66 :詠み人知らず:04/07/01 16:36
>>65
アレは民謡なんだよ。

67 :詠み人知らず:04/07/01 19:03
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr9/bin/day?id=94743&pg=20040629
>そこまで匿名なお方に対し、言われる筋合いはない。今まで何回も通行人さんから指摘はある。
>2チャンネル関係でも何か私言われているようであるが、感知しない。名も語れない人の意見など
>聴く必要はない。辰巳さんとのことも知っているようで、いろいろROMはしているお方のようである。
>ここでもこう書いているから、何か意見あったら、匿名ではなくちゃんと名前名乗って意見してください。
>そうでなければ、二度と発言はしないでください。

この方が2ちゃんねるで何か言われているとのことでつが、どこのスレでつか?


68 :詠み人知らず:04/07/01 19:33
67を
開いちゃだめよ
枯れ薄

69 :詠み人知らず:04/07/01 20:33
ここは愉快なインターネットですね。

70 :詠み人知らず:04/07/01 21:00
どうだいこのスレの人気ぶり 

71 :詠み人知らず:04/07/01 21:21
短歌はこうでなきゃ・・・

72 :詠み人知らず:04/07/01 21:46
小中英之

73 :詠み人知らず:04/07/01 21:51
万葉集

74 :詠み人知らず:04/07/01 21:52
>>48
>>50

男権中心主義(ファロセントリズム)ならねど身にひとつ聳ゆるものをわれは愛しむ
わがために塔を、天を突く塔を、白き光の降る廃園を

ってのが、からんの『黒耀宮』にあるわな。
屹立とか男根とかのイメージを詠んだ歌は、この歌集の中にほかにもあるだろうけど、
ちと時間ないのデ、各自で調べてくれ。
んで、前登志夫の『樹下集』に、

草萌えろ、木の芽も萌えろ、すんすんと春あけぼのの摩羅のさやけき

ってのがある、ついでに、からんの師匠の春日井建の『行け帰ることなく』に

逞しく草の葉なびきし開拓地つねに夜明けに男根は立つ

がある。こーしてみると最先端クンのは春日井のに似てるのか。
それ以前に最先端クンの歌は、まず、日本語として意味が通らない。
「遍照」ということを「遍照」という言葉で言ってしまっている点も、つまらん。


75 :詠み人知らず:04/07/02 02:06
短歌人のマラは短いのですか?

長恨歌ってありますが?

オオトモノヤカモチ は 同なんでしょうか?



76 :詠み人知らず:04/07/02 06:39
>>75
女性歌人に語らせろってことか。でもこのスレ、女はいないみたい。

77 :詠み人知らず:04/07/02 08:16
審査員やってたら女性歌人に魔羅を見られる機会は多いんじゃない?
主宰が結社の女性に手を出すことなんかザラだよね。

78 :詠み人知らず:04/07/02 09:07
うちの主宰は立ちません

79 :詠み人知らず:04/07/02 09:54
辰巳さんの日記がまた無くなってる。また何かあったな。

80 :詠み人知らず:04/07/02 10:18
>>78
誰?

81 :詠み人知らず:04/07/02 12:43

>>74
私はこの歌の意味よくわかります
「偏照」の言葉は必要と思います

82 :詠み人知らず:04/07/02 12:50
>>80
歳とった歌のできない天狗です

83 :詠み人知らず:04/07/02 13:09
>>82
主宰なら歌ができるに決まってるじゃないですか。

84 :詠み人知らず:04/07/02 14:40
>>74
>最先端クンの歌は、まず、日本語として意味が通らない.
日本語として意味が通らないのはすべての短歌だよ。

85 :詠み人知らず:04/07/02 15:49
摩羅としてなん

  このいい方は文法的に正しいのでしょうか?

86 :詠み人知らず:04/07/02 16:20
文語はいいんだけど口語で如何に文語と同じ流麗さや重厚さを出せるかが最先端の課題。
ホムラやマチはまだ成功していないし関心もなさそうだし。

87 :詠み人知らず:04/07/02 17:39
>>86
口語での流麗は、可能だね。
      重厚さは、重い漢字をつかうことによって可能性がある。
             詩の内容の重さをはかったらいいのではないか。

88 :詠み人知らず:04/07/02 18:56
>>85
短歌に文法なんかあるもんか。

>>87
短歌はなぜ「文語」で詠むのかという疑問に備えて用意されている回答が
「流麗」「重厚」はたまた「古雅」等々だから口語短歌は絶対に流麗にも
重厚にも古雅にもなり得ない。

89 :詠み人知らず:04/07/02 19:15
難しい話し抜きにしても文語のほうが定型におさまり易い。
文語によって自生的に57577へ行き着いたんだから。
口語短歌はコピーライターのシャレた文句を見せられてる感じで
定型でなくてもええんとちゃう?って気がしてしまう。
逆に文語は現代の風景を読むにはあまりに重すぎる。
梅内なんかは文語でも今風の風景を詠むのが上手い、と私的には思うが。

90 :詠み人知らず:04/07/02 19:46
>>89
57577に合わせやすいように「文語」をこねくりあげたというのが真相だろ。

91 :詠み人知らず:04/07/02 19:56
バカ、チョン、シケーシューは「文語」短歌しか作らない。

92 :詠み人知らず:04/07/02 20:15
わたしは口語短歌の場合は、

  会話的なもの、諧謔的なもの、の軽いときにつかってる。

93 :詠み人知らず:04/07/02 20:19
音数律じゃなくて「文語」が短歌の最後のよりどころだ。
短歌はもうすぐ「文語」と一緒に滅び去るよ。57577は滅びないけど。

94 :詠み人知らず:04/07/02 20:19
>>88
流麗と重厚の質がちがうということかな。

95 :詠み人知らず:04/07/02 20:24
音数律を思いっきり踏み外してても「文語」を使ってたら短歌と認められる。
完全な口語でかつ破格なら短歌と認められようが無い。

96 :詠み人知らず:04/07/02 21:01
歌人は皆古文の成績がよかったのか。読むのと書くのと
どちらが難しいか。俺は英語は大概読めるけど書くのは苦手だ。
文語で定型詩が書ける人たちは読む能力はどんなにすごいだろう。
源氏物語でも古今和歌集でもきっとスラスラ読めるんだろうね。
因みに俺は源氏物語も八代集も全部読んだよ。但し歌人では
ありません。(ゴメンナサイネ)

97 :詠み人知らず:04/07/02 22:23
>>96
歌人はバカなんだよ。バカを相手にオトナゲないよ。

98 :詠み人知らず:04/07/03 02:31
              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ




99 :詠み人知らず:04/07/03 02:57
>>96-97
歌人はハゲなんだよ。ハゲを相手にオトナケないよ。


100 :詠み人知らず:04/07/03 03:20
>>96-99
歌人はバカの壁なんだよ。壁に耳あり傘に足ありだよ。

101 :詠み人知らず:04/07/03 05:09
いやにスレの消費が速いなw

102 :詠み人知らず:04/07/03 05:37
              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}


103 :詠み人知らず:04/07/03 09:58
ねえ、歌人ってバカなの?

104 :詠み人知らず:04/07/03 10:29
>>103
そうだよ。

105 :詠み人知らず:04/07/03 10:50
歌人は歴史的に人間の人間たる王である。

   最高の頭脳の持ち主で人間のなかで詩人たるゆえに最高峰である。

106 :詠み人知らず:04/07/03 11:06
短歌⊂短詩型文学⊂定型詩⊂詩⊂文学⊂芸術
よって短歌は芸術である。歌人は芸術家である。

107 :詠み人知らず:04/07/03 11:22
お前らの連投は単純につまらん。

108 :詠み人知らず:04/07/03 11:37
>>107
どうせつまらないスレだからね・・・

109 :詠み人知らず:04/07/03 13:53
>>107
つまるところを言ってくれ

110 :詠み人知らず:04/07/03 14:07
ほんとに、歌人ってバカね




111 :詠み人知らず:04/07/03 14:20
和歌の壁だね。

112 :詠み人知らず:04/07/03 14:34
短歌は永劫につづく詩形の生命である。
 アホもカシコ(賢者)もひきつれて・・・

113 :詠み人知らず:04/07/03 14:51
>>109
このスレ以外の全部

>>112
短歌はネットのせいで滅びるよ。57577は滅びないけど。

114 :詠み人知らず:04/07/03 16:16
ってかナンカ気になるスレだからこうしてみんな来訪してるわけで。

115 :詠み人知らず:04/07/03 20:03
俳句&川柳で同じスレ建ててよ

116 :詠み人知らず:04/07/03 20:42
歌人なんて 巷では馬鹿にされてるよね


117 :詠み人知らず:04/07/03 22:57
俳人柳人も似たり寄ったりだよ。

118 :詠み人知らず:04/07/04 09:45
歌人の皆さんのカキコミがピタっと止まっちゃったね。

119 :詠み人知らず:04/07/04 21:52
 藻前らなあ、なんといっても石川啄木は一番偉いの知らんだろ!!
ゴチャゴチャ言うまえに啄木を読め!!これぞ短歌の原点であるぞ。

120 :詠み人知らず:04/07/04 22:05
ここの書きこみの文体は爺むさいのが多い

121 :詠み人知らず:04/07/04 22:13
>>119
一番偉いのは俺だよ。短歌なんか作ってないけど。

122 :詠み人知らず:04/07/04 23:00
>>120
爺むさいって言葉がいちばん爺むさい

123 :詠み人知らず:04/07/05 06:16
短歌や俳句やるやつらって爺むさいね。

124 :詠み人知らず:04/07/05 10:12
一般的にはそうだな。ただ最近は老成よりもヲタ系が多い。

125 :詠み人知らず:04/07/05 10:27
この人の意見は的を得ていると思う
でもこの人の歌はイマイチ

ttp://www3.diary.ne.jp/user/343254/

126 :詠み人知らず:04/07/05 13:38
>>125
結社がマインドコントロールの装置であることを見落としているから、
的を射ているとは言えない。

127 :詠み人知らず:04/07/06 14:20
24時間以上レス無し記念age

128 :詠み人知らず:04/07/06 21:34
やはり、オレがカキコしないと
ここは、だめだな

129 :詠み人知らず:04/07/06 23:15
>>125
全部一気に読んじゃった。
この人の歌は好きになれんが(口語短歌は今ひとつ好みじゃなくてね)、
近頃の短歌が糞だというのには賛成。
有名歌人が手抜きしすぎだというのも、全くそのとおり。

130 :詠み人知らず:04/07/07 14:14
歌人と俳人と柳人のどれが一番バカですか?

131 :詠み人知らず:04/07/07 14:26
みんなお前よりは利口

132 :詠み人知らず:04/07/07 15:41
>>130
その他のお前が一番バカ

133 :詠み人知らず:04/07/07 15:56
歌人の古典読解能力の疑問に対しては回答、反論一切無しですね。

134 :詠み人知らず:04/07/07 16:24
古典語を操って定型詩を制作してる人たちの語学能力は決して半端じゃないでしょうね。
アレクサンドランのラテン語詩を作るみたいなもんでしょうね。尊敬尊敬

135 :詠み人知らず:04/07/07 17:25
短歌と俳句と川柳は「タンシケーブンガク」って言うんですよね。

136 :詠み人知らず:04/07/07 19:41
短歌は職業として成り立たないのが一般だから
駄作を有名歌人が作るのも分かる。
死活問題にならないからね。

137 :詠み人知らず:04/07/07 21:18
>>136
歌人はバカなんだよ。もちろんアンタもな。

138 :詠み人知らず:04/07/07 22:58
>>137
生きる価値のないバカが一匹釣れてるよ ぷ

139 :詠み人知らず:04/07/07 23:09
>>138
お前が釣られてるんだろうが・・・・

140 :詠み人知らず:04/07/08 00:22
また釣られてる ぷぷ

141 :詠み人知らず:04/07/08 10:58
そして歌人は誰もいなくなった。

142 :詠み人知らず:04/07/08 12:19
>>141
オメデトウ

143 :詠み人知らず:04/07/08 13:23
馬鹿が馬鹿を蔑みしてはいかんよ

144 :詠み人知らず:04/07/08 14:23
>>143
「蔑みして」
これ何て読むんですか。変な日本語ですね。
やっぱり歌人の方ですか。


145 :詠み人知らず:04/07/08 17:15
おお、ちょいと・・・

蔑(なみ)する・・・じゃった、意味はないがしろにすること。

146 :詠み人知らず:04/07/08 20:48
馬鹿だからこそ馬鹿を奈美するんでわないかと。

147 :詠み人知らず:04/07/08 21:18
結局、俺以外は全員馬鹿だってことだね。

148 :詠み人知らず:04/07/08 21:28
いいスレだなぁ・・・

149 :詠み人知らず:04/07/08 22:38
ネットが短歌を滅ぼすよ。ネットと言えばネット歌会しか思い浮かべないヤツには
わからんだろうけど。

150 :詠み人知らず:04/07/09 08:42
ネットは。

  将来、欠かすことができない世界を構築するだろう。

151 :詠み人知らず:04/07/09 19:08
ネットはイラネ
アメリカもイラネ

152 :詠み人知らず:04/07/09 21:13
歌人イラネ、結社イラネ

153 :詠み人知らず:04/07/10 15:30
清水幸多さんは作らないほうが説得力持ちますね。だけど
作らなければ発言させないのが歌人の世界だから、
このようなヨコシマな世界はやっぱり滅びなければいけないでしょう。

154 :詠み人知らず:04/07/11 00:28
 実作者だろーがなかろーが関係なくあーだーこーだ言えるからネット短歌とその
評論の世界は存在意義があると思うが。短歌シーンになんらの益するとこが
なくとも、「ありはよかったよ」とゆうだけの読者だけでも居たらいいのでわ
ないかと。

155 :詠み人知らず:04/07/11 02:56
みんな勝手に呼んでだから あまりどうこう言わないでほしいね。
なにかやりたければ 結社かなんかつくってやればいいよ
もちろん ネットで結社を作成すればいいけどね
仲間内であまりいい歌はでてこないとおもうよ


156 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 07:30
結社イラネ。結社こそ諸悪の根源。

157 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:52
結社無くなっても57577は無くならないよ。
非結社員にとって結社の存在価値はなんにも無い。

158 :詠み人知らず:04/07/12 16:48
結社こそ諸悪の根源

  そうかもしれんなあー
  ひとつの結社という貝に閉じこむからいけないんだ

  芸術の世界は多様な個性の世界
  この個性を単一性にしてしまったらいいことないよね

  才能ある者は単一性の柵から出てゆくだろう

159 :詠み人知らず:04/07/12 17:56
多様な個性を受容しようとしている結社もある。
ネットを彷徨う無所属の者たちのほうにも
「没個性」に陥っている奴は多いのではないか。
そもそも個性というのは、しっかりした場に
身を置く事によって初めて見えてくるもの。
結社に所属していても、閉じこもらないでいることは可能だ。

160 :詠み人知らず:04/07/12 21:04
ということは

結社の中でも個性の尊重するところがあるわけだ
Aという主義のいきかたにBという主義を受容しているわけだ
心の花・・・この考え方か
アララギ・・・ひとつの主義ではないか、短歌人もそうではないか

161 :詠み人知らず:04/07/12 21:06
>>159
歌人からの結社批判にはそれで反批判になるけど
非歌人からの批判には全く的外れだよ。勿論
ボクは非歌人です。


162 :詠み人知らず:04/07/12 22:32
小説を書かない人の書評だってあるんだから
歌を詠まない人の歌評もあってもいいじゃないか

163 :詠み人知らず:04/07/12 23:20
純粋読者の獲得は重要ですね。たとえば、
「『伊太利亜』のどこがいいの?」っていう純粋読者の批判に、
ちゃんと返答できる歌人が果たしているだろうか。
岡井だからいいんだよ、すごいんだよ、じゃダメなんだよね。
岡井を知らない人にも作品だけで良さが伝わんないと。
歌人も歌壇も殻に閉じこもって自己満足してるだけじゃダメ。

164 :詠み人知らず:04/07/13 08:37
歌をつくれない者の歌評は値しない
屁理屈ではだめだよ
歌を知ってないから

岡井の歌はダメだよ
もう古くて 技巧うわべだけで 感動を呼ばない

165 :詠み人知らず:04/07/13 09:40
>>164
この人を見よ
ttp://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/

166 :詠み人知らず:04/07/13 13:20
いつも読んでいるよ  参考にね
彼は
歌はつくれないが  理屈屋だね
真の歌を知らないよ
評も自分の好みに偏ってる
本当に歌を知ってる者は  こんな評をしないよ


167 :詠み人知らず:04/07/13 18:19
野球をしなくても野球ファンがいるんだからさ
歌を詠まなくても短歌好きがいるはず
歌壇にしがらみが無い
「短歌を知らないシロウトが読んでもおもしろい歌評本」が
売れたらうれしくないか?
もし意に添わない批評されたとして
「じゃあおまいが詠んで見ろ!」
つーのは子供のケンカだろ?
プロの小説家がいっぱいいてプロの歌人が少ないのは
その「心の小ささ」に原因があるんじゃないのか
物物交換みたいに歌人の間だけで
歌集がぐるぐる回ってるのはイクナイ

168 :詠み人知らず:04/07/13 20:55
所詮ね、小説には一般化においてかなわないよ
俳句やまして川柳だっておんなじだ

169 :詠み人知らず:04/07/13 21:11
皆さんの文章、何故か詩みたい。

170 :詠み人知らず:04/07/13 23:09
ほむらの歌って読者を意識してるの?
意味がわからないんだけど。
感覚で感じろってこと?

171 :詠み人知らず:04/07/14 08:47
わけのわからんものを作って
わけがわからんので あたかもいいかのように
読者を錯覚させる
なんの価値もない歌だよ
ほむらの歌は

172 :詠み人知らず:04/07/14 08:55
ああいう日本語として意味不明な歌は
90年代以降の歌謡曲の歌詞のようで嫌だな。
あれ、一般感覚からすれば精神分裂症のひとの詩でしょう。

173 :詠み人知らず:04/07/14 13:14
>>172
短歌は全部、日本語として意味不明だよ。

174 :詠み人知らず:04/07/14 15:11
ほむほむ好き

175 :詠み人知らず:04/07/15 01:55
>>174
どういうところが好きですか?
作品は理性的に分析して理解しているのか、
それとも言葉の感覚から理解してるのか、どっちですか?

176 :詠み人知らず:04/07/15 03:08
>>170>>171>>172
頭のわるい人たちへ。ほむらは天才だよ。
彼は君たちよりはるかに、いろんなことを考えてるし、計算してる。
「ラインマーカーズ」の、特に歌集未収録歌読んでみな。
いろんな工夫が凝らされてるから。
ほむとネット系歌人をいっしょくたにして「ニューウェーブはもう要らない」とかほざいてる奴はクソ。
ほむの歌がわかんない奴は、その古い頭をほむにシェイクしてもらえ。

177 :詠み人知らず:04/07/15 03:11
ほほ むらむら 
馬鹿がほえてる ばかどもが


178 :詠み人知らず:04/07/15 05:36
歌人ってバカだなぁw

179 :詠み人知らず:04/07/15 06:58
歌人とは短歌を作って批評される人のことじゃなくて
作らせて批評する人のことなんだ。俳人も柳人も
同じだ。うさんくさい連中だ。

180 :詠み人知らず:04/07/15 06:59
ほむほむ一年ほど前に日経にコラム書いてたけど
やっぱりプロだなあと思ったよ
ちょっと自意識過剰気味だけど

181 :詠み人知らず:04/07/15 10:51
短歌知らない人で新聞コラムのほむほむ好き

エッセイの単行本買う

載ってる短歌にキョーミもつ

(゚д゚)ウマー

でよいではないか
短歌詠めるのがそんなすんばらしい特別な事かよ?
ゴスロリ不思議チャン勘違いデブスのメンタリティと変わらないな

182 :詠み人知らず:04/07/15 10:53
>>175
キライには理由があるけど
スキには理由なんかねえよヴォ毛

183 :詠み人知らず:04/07/15 10:59
エスクリボ アミスパドレス カダセマニャ

184 :詠み人知らず:04/07/15 11:05
短歌が詠めることをすんばらしい特別なことと思わされてるヤツしか
短歌なんかやらないよ。

185 :詠み人知らず:04/07/15 11:14
結社はカルトだよ。

186 :詠み人知らず:04/07/15 11:16
>>182
きわめてミーハーだなw
大衆の反逆か
そのときの気分だけで右にも左にも行く低脳

187 :詠み人知らず:04/07/15 11:18
歌人ってホント馬鹿だなぁwwww

188 :詠み人知らず:04/07/15 11:20
俳句結社、川柳結社みんなカルトだ。

189 :詠み人知らず:04/07/15 12:15
以上、誰からも注目されない歌人死亡の戯言でした

190 :詠み人知らず:04/07/15 12:26
189は歌人の妄言だね。

191 :詠み人知らず:04/07/15 12:29
短歌結社に破防法を適用せよ!!

192 :詠み人知らず:04/07/15 12:31
治安維持法のほうがいいだろ

193 :詠み人知らず:04/07/15 13:18
今、生きてる優れた歌人を十名 列記せよ

194 :詠み人知らず:04/07/15 13:20
>>193
まず自分が列記しろ

195 :詠み人知らず:04/07/15 13:47
>今、生きてる優れた歌人を十名 列記せよ
今、生きてる低劣な歌人を十名 列記せよ


196 :詠み人知らず:04/07/15 15:09
日経のコラムだとほむほむは短歌だけでは食べてないみたいだよ
お嫁さんもいないみたい
でもほむほむの本を買ってみようとも思わない
短歌結社には興味ないけど、なんか所属してるといいことあるの?

197 :詠み人知らず:04/07/15 15:29
>>196
結社所属のメリットは短歌が作れること歌人になれること

198 :詠み人知らず:04/07/15 15:54
>>195
お前がまず列記しろ臆病者チキン

199 :詠み人知らず:04/07/15 16:33
>>193

岡野弘彦 前 利夫 高野公彦 福島泰樹 馬場あき子

河野裕子 安田蕗子 岡部桂一郎 小池 光 山中智恵子

200 :詠み人知らず:04/07/15 21:34
なかなかいい人選だがまえとしおとやすながふきこ(やすだでわない)の字が
まつがってるのはいかがなものか。

201 :詠み人知らず:04/07/15 22:04
>>200

前 登志夫    安永蕗子

  であったね。  失礼した。  ごめんね。

202 :詠み人知らず:04/07/15 22:23
中曽根康夫 田中真紀子 安部シンタロウ
石原シンタロウ


203 :詠み人知らず:04/07/15 22:25
>>202
あと六人は?

204 :詠み人知らず:04/07/15 22:34
亀井 平沼 麻生
松井秀 松井稼 イチロウ

大番外
長島茂雄

205 :詠み人知らず:04/07/16 06:59
優れた歌人は列記できても美男子の歌人は10名どころか一人も(ry

206 :詠み人知らず:04/07/16 09:55
好きな歌人じゃなくて優れた歌人なら、どのようにどれくらい優れているかを
述べることができなければならないわけだが、キミタチできるかね。

207 :詠み人知らず:04/07/16 10:00
できやしまい。短歌がわかる者にはわかる、短歌がわからない者には
わからない、短歌は理屈じゃない等々々。歌人さまのご託宣はいつでも
これ。もちろん、わたくしは短歌がわからない者でございます。
ごめんなさい。

208 :詠み人知らず:04/07/16 10:21
>>206
十分に説明できるよ

要はすぐれた歌人はすぐれた歌人を知っているということ
天才は天才を知る、ということ

209 :詠み人知らず:04/07/16 10:22
>>207
だから荒らしたくなるわけか

210 :詠み人知らず:04/07/16 11:49
短歌なんかバカでもチョンでもシケーシューでも作ってるじゃないか。

211 :詠み人知らず:04/07/16 19:47
>>210
短歌をつくることは簡単だよ
まこと、さえあったらできるよ
いらぬ技巧さえなかったらいいものができるよ
なんといっても、
芸は人なり、で そこんとこが分かっていたらいいのだ

212 :詠み人知らず:04/07/16 20:43
 死刑囚だなんてオイシイ状況にいて短歌をせずにおられるか。短歌は畢竟
スキャンダリズムじゃ。

213 :詠み人知らず:04/07/17 02:35
まあ 短歌はやすあがりですから ムショとしても助かります。


214 :詠み人知らず:04/07/17 06:44
オマイラも売れない歌人の妬みをこんなところにぶつけてないで
ゴールデン街でも逝って人と話し喧嘩のひとつもしてきなさい。
そのほうがナンボカ歌の材料になるし人間交際の力もつく。
しょせん文学の世界はコネや人間関係だからね。
黒瀬くんなども人間交際が上手いんだよ。


215 :詠み人知らず:04/07/17 09:00
どうせ歌人って食えないんだろ

216 :詠み人知らず:04/07/17 09:19
>>215
芸術はカネのためにするものではない。

217 :詠み人知らず:04/07/17 09:30
カネが欲しいヤツは小説でも書いてろ。

218 :詠み人知らず:04/07/17 10:10
>>215
俵万智は食ってるがな
悔しければ彼女くらいの成功をおさめよ

219 :詠み人知らず:04/07/17 11:08
万智が一番偉いという結論に皆さんの御賛同が得られたようですので
このスレはこれをもってオヒラキと致します。

220 :詠み人知らず:04/07/17 11:22
そうはいかんざき

221 :詠み人知らず:04/07/17 11:36
( ´,_ゝ`)プッ

222 :詠み人知らず:04/07/17 11:52
( ´,_ゝ`)プッ ( ´,_ゝ`)プッ

223 :詠み人知らず:04/07/17 11:59
黒瀬って顔の劣化が激しくない?

224 :詠み人知らず:04/07/17 12:43
>>223
東京に移り住んだせいだと思われ。

225 :詠み人知らず:04/07/17 12:55
じゃあ名前が売れたらご飯食べられなくてもいいの?
万智しゃんは小説も書いてるよ

226 :詠み人知らず:04/07/17 13:00
まんさつの うらに句を書くと すごくもて るんだけどおお なぜだろうかなああ


227 :詠み人知らず:04/07/17 13:07
芸術派カネのためでも名誉のためでもなく魂の奥底から
迸り出る芸術的衝動によって生み出されるものだ。
カネや名誉が欲しい者は小説でも書いてるがいい。

228 :詠み人知らず:04/07/17 13:37
それだと小説をすごく馬鹿にしているように思える
小説だって芸術だと思うし下手な短歌より巧い小説の方が面白いよ
それに金も名誉もいらないなら一人で完結して
どこにも発表しなければいいじゃない
やっぱりどっかで出版されてお金にしたいから
結社とかあるんじゃないの?
それとも結社って愛好会のようなものなの?
主旨が良くわからない

229 :詠み人知らず:04/07/17 13:57
>>228
そんな理屈をこねてる人には歌は詠めませんよ。

230 :詠み人知らず:04/07/17 14:02
>>224
あ、東京に住んでるの?
定職に就いてるのかな・・・

231 :詠み人知らず:04/07/17 14:56
じゃあ229さんは歌詠んでるの?

232 :詠み人知らず:04/07/17 15:03
>>231
はい詠んでます。歌集も出しましたし指導もしてます。

233 :詠み人知らず:04/07/17 15:08
232さんは短歌が一番の芸術で小説はそれに劣っていると思っているの?
(別に悪意ではなく単なる興味です失礼だったら無視してください)
ちなみに私もちょっとは詠むので詠めないってことはないんだけど…
歌集も出してないし2ちゃんねるで遊んだり新聞に投稿したりしてるだけの人
でもこのスレって他スレと著しく雰囲気違うので書きこみをしたのが
間違っていたのかもしれないどうもごめんなさい

234 :詠み人知らず:04/07/17 16:22
いまだに貧乏人が歌だ小説だと!
笑わせちゃあイカン
家族や周りの人にかけている迷惑をおもえ

金を馬鹿にするほどかせいでから モンク家



235 :詠み人知らず:04/07/17 16:32
>>234
俗物め

236 :詠み人知らず:04/07/17 16:55
このスレすげえ面白いw

237 :詠み人知らず:04/07/17 17:01
>>235

貧乏人の俗物め

238 :詠み人知らず:04/07/17 17:14
ほんとすげえ面白い(藁

239 :詠み人知らず:04/07/17 17:27
>>234
藁いますた 拍手喝采

240 :詠み人知らず:04/07/17 19:44
芸術の価値を金で測られてたまるか。
金より尊いものがあることを知らない俗物は
黙って金儲けに勤しんでろ。

241 :詠み人知らず:04/07/17 20:31
ははは、歌人ってバカだなああ。

242 :詠み人知らず:04/07/17 20:48
短歌って芸術なの?
エンターテイメントだと思ってたけど
でもここに書き込んでる人には芸術なのかなあ
だいたいそんなに偉いか芸術
西条八十みたいに「芸者ワルツ」でも作詞してるほうが
お金にはなると思うけど
やっぱご飯が食べられないのは困ったことだねえ

243 :詠み人知らず:04/07/17 20:49
エンターテインメントも芸術だよ

244 :詠み人知らず:04/07/17 20:56
金儲けも芸術だよ

245 :詠み人知らず:04/07/17 20:58
そっかー
でもつまんない短歌はエンターテイメントじゃないよ
面白い小説の方がいいし短歌なら2ちゃんで結構楽しめるし

いいじゃないか
2ちゃんで書きこみ
愉しむ短歌

246 :詠み人知らず:04/07/17 21:12
金儲けも芸術なの?
アートでご飯食べられたらいいけど
それは一部の才能溢れる人だけの特権だと思ってる
分をわきまえることが肝心だね

247 :詠み人知らず:04/07/17 21:16
書きこむときにはメール欄に「sage」と入れてから書きこみましょう。
この五七五・短歌板は七五調での書き込みがメインらしいですので。

歌人への誹謗中傷は止めましょう。
もし書き込まれても相手にしないように。

以上のことが守れれば、後は気楽にどうぞ。

248 :詠み人知らず:04/07/17 21:34
sageなら何を書いてもいいってことだ

249 :詠み人知らず:04/07/17 21:35
>>247
はい分かりました

250 :さっちゃー:04/07/17 21:35
天才は食うや食わずで時代超え

251 :詠み人知らず:04/07/17 21:40
どうしても大盛りご飯が食べたいよ
泣いてる家族はアートを知らない

252 :詠み人知らず:04/07/17 21:50
天才も 金が欲しいよ このおれは

253 :詠み人知らず:04/07/17 22:43
ここにいて かねになるとは おもえない

254 :詠み人知らず:04/07/17 22:46
おれ、遊んでる天才
遊んでいても飯食ってるよ

255 :詠み人知らず:04/07/17 22:51
めしをくっても かねにはならんぞ


256 :詠み人知らず:04/07/17 23:03
金はいらねえ
女もあきた

後は、秀歌を残すだけ

257 :詠み人知らず:04/07/18 01:40
金も無い 女にも もてない
それじゃあ 歌なんて ろくなものはできるまい

258 :詠み人知らず:04/07/18 01:41
金もなく 女にもてない輩が 秀歌だって ぷっ

259 :詠み人知らず:04/07/18 01:43
金はなくても 女にもてたと 言いたいんだよ!
せめてそれぐらいは いわせてよ

260 :詠み人知らず:04/07/18 04:25
金はあって
女とあきるほど遊んで
だよ

どちらかと いうと
258 のほうが
秀歌をつくるんじゃない?

261 :詠み人知らず:04/07/18 06:47
とりあえずここで秀歌を詠んだら?
自分はね
2ちゃんで
遊ぶだけの人
短歌のプロには
なるつもりはない
ついでに秀歌も
詠むつもりもない


262 :詠み人知らず:04/07/18 07:25
2chで遊ぶだけの人を卑下してるようで嫌な人
そんな心持ではいい歌は詠めないよ

263 :詠み人知らず:04/07/18 07:58
>>262
別に2ちゃんで遊ぶことを卑下してるつもりはないよ
2ちゃんに秀歌がないと言っているつもりもない
気を悪くしたなら申し訳ない
ただ単にみんな芸術芸術って言うからどんな歌詠んでるか知りたかっただけ
それからいい人か悪い人かといい歌が詠めるかそうでないかは別なことだと思うけど
人間的に最悪でもいい歌を詠む人もいるしいい人でも歌はダメってこともあるだろ?

264 :詠み人知らず:04/07/18 10:07
軽薄なもの
飾るもの
いい加減のもの 人間が
詩心のないもの
理屈屋

こんな者はろくな歌しか作らない

265 :詠み人知らず:04/07/18 10:29
2ちゃんで遊ぶ人の品性はは公衆便所に落書きする人と同レベルです。
匿名に隠れて誹謗中傷、差別、デマの言いたい放題。
このような人たちには決して短歌は詠めません。
歌は歌人の全人格をかけた真摯な営みです。良き生活者でなければ
良きか歌人にはなれません。歌の価値は作歌上の技巧ではなく
作者の生き方にかかっているのです。

266 :詠み人知らず:04/07/18 10:41
じゃあここにカキコしているような人はいい歌人にはなれないってことだ(藁

267 :詠み人知らず:04/07/18 10:44
>>265
宮沢健治か?

268 :詠み人知らず:04/07/18 11:23
>>265
これはアホ女が言ってる

269 :詠み人知らず:04/07/18 11:25
>>265
技巧も大事だわさ  アホ

270 :詠み人知らず:04/07/18 13:48
>>265
そう言うあなたは名前を名乗っていませんね。
偽善はやめてください。
あなたのような人がいるから世の中が悪くなるのです。
もう、ここには来ないでください。

271 :詠み人知らず:04/07/19 00:11
 嫌な奴ほどいい歌を詠むんですよ。真面目な奴にいい歌人なんぞおるか。
ガキは飢えさせろ。母親は弁当屋。女房はさしずめソープかな。
啄木を見よ。家族全員殺したぞ。エライ!

272 :詠み人知らず:04/07/19 01:20
金のないやつは歌など詠むな!

273 :詠み人知らず :04/07/19 03:35
金がないやつほど詠むんだよ

274 :詠み人知らず:04/07/19 08:01
いつの時代だよ・・・

275 :詠み人知らず:04/07/19 11:06
お金もあって異性にもてて
家族も含めて人望があって長生きできていい歌が詠めたらいいけど
自分はいい歌は詠めないけど家族は優しいよ

276 :詠み人知らず:04/07/19 11:51
いい家庭をお持ちならその生活をありのままに歌えばいい歌が生まれますよ。
いい歌とは生活から離れたところに求めるものではありません。
日々の生活のなかで折に触れて感じる喜びや悲しみ、それを
飾らず偽らず素直に歌いあげればいいのです。技巧を凝らしても
生活に根ざしていない、地に足がついていない歌は人の心を
動かすことはできません。匿名掲示板の無駄話に費やす時間があるなら
自分の生活を見つめなおしてましょう。いい歌のための、汲めども尽きない
源泉はあなたの足元にあるのです。

277 :詠み人知らず:04/07/19 12:05
それでも 金がほしい。
あれば もっと うまくうたえるのに!


278 :詠み人知らず:04/07/19 13:07
あきらめな 
金があれば もっと下手になる。


279 :詠み人知らず:04/07/19 13:24
>>276
なんか怪しい宗教の勧誘みたい

280 :詠み人知らず:04/07/19 14:47
歌はすべて宗教です

281 :詠み人知らず:04/07/19 16:49
結社はカルト、主宰は教祖

282 :詠み人知らず:04/07/19 19:30
御詠歌全て短歌でつ。

283 :詠み人知らず:04/07/19 21:23
悪い歌とは?

いいかっこを見せるために鎧づく歌だよ
すなわち、自分を飾る歌


284 :詠み人知らず:04/07/20 03:42
悪い歌とは?

つまらん歌だよ
つまらんというのは なにも面白いものがない。
すぐわすれるから 問題はないのだが、しつっこく居座るときがあるから
ウンザリする。


285 :詠み人知らず:04/07/20 09:24
>>283
それいったらプロ歌人なんてみんなダメじゃんw
よく写実派の結社がそう言ってるけど、あいつらって旧套墨守のつまらん歌ばかり

286 :詠み人知らず:04/07/20 17:41
かえって、独り善がりの歌よりも
写実派の歌の方がいいのじゃない?

287 :詠み人知らず:04/07/20 18:59
もちろん正統派でいいんだけど、あの人たちは一般向けなんだと思う。
プロ歌人の世界ってのは小説とおなじでエンタメだからさ。

288 :詠み人知らず:04/07/20 20:03
「写実派」も十分独り善がりだよ。

289 :詠み人知らず:04/07/20 20:50
このスレの歌人さんは皆、プロを自任しているかプロを目指している人たちですね。

290 :詠み人知らず:04/07/20 22:20
どこをどう読めばそう思えるんだ?

291 :詠み人知らず:04/07/20 22:23
>>290
プロ歌人をすごく気にしてるから

292 :詠み人知らず:04/07/21 15:01
プロ歌人ではなくプロを目指してもいないのなら、プロ歌人の噂話を
して何になるのでしょう。妬みですか。そんな人の詠む歌はどうせ
ろくなものではないでしょう。人にはそれぞれ自分の持ち場があります。
プロにはプロの持ち場、プロの歌があり、素人には素人の持ち場、素人の
歌があります。どちらが上でどちらが下というものではないのです。
もっと自身を持ちましょう。そうすればアカの他人がどんな歌を詠んでいるか
何をしているかなんか気にならなくなるでしょう。日本人はみんな
歌人の資質を遺伝子のなかに持っています。プロになんか
ならなくてもいいのです。

293 :詠み人知らず:04/07/21 16:15
出世のために小さいところからコツコツと悪口書いています

294 :詠み人知らず:04/07/21 17:26
>>292
偉そうに・・・・

295 :詠み人知らず:04/07/21 19:05
あなたたちは他人の歌をどうのこうの言えるほどの立派な歌を
詠んでいるのですか。だったらぜひ見せてもらいたいですね。あなたたちの
ようなひとたちがどうして短歌に興味をもつのか理解できません。
どうせ便所の落書き同然の匿名掲示板の外では誰からも
相手にされない人たちなんでしょうね。

296 :詠み人知らず:04/07/21 19:13
だったらアンタの歌を見せるのが先でしょう、筋から言えば。

297 :詠み人知らず:04/07/21 20:38
>>295
他人に言う前に自分の歌を見せろ

298 :詠み人知らず:04/07/21 20:59
>>297
見たかぁねえ

299 :詠み人知らず:04/07/21 21:02
>>295
おまいは臭い便所の落書きと同程度の顔の人間か?

300 :詠み人知らず:04/07/21 22:49
こんな奴  相手にすんな

301 :詠み人知らず:04/07/21 23:36
それにしても、功名心見え見えで、いろいろな処に顔を出したり、
同人誌やネット歌会を利用してる奴はイヤになるね。
ろくな歌も詠めないそんな奴が認められていく世界なんだろうな歌壇って処は。


302 :詠み人知らず:04/07/21 23:48
>>295

おまえは便所の落書き同然の匿名掲示板の外では誰からも
相手にされないやつだ

303 :詠み人知らず:04/07/22 01:18
>>301
そんなネガティブな考えだからノイローゼになるんだよ
功名心見え見えでおおいに結構

304 :詠み人知らず:04/07/22 03:02
便所の落書きだろうとなんだろうといい歌はいい。


305 :詠み人知らず:04/07/22 08:12
>>304
真理をついてるね

306 :詠み人知らず:04/07/22 09:45
公衆便所に落書きをしてはいけませんよ。そんなことをする人の詠む歌は
いかに技巧を凝らしても便所の落書き以上のものには決してなりません。
2ちゃんねるに書かれている「短歌」は全部便所の落書きです。歌人のつもりなら
恥を知りなさい。どうしても便所に落書きする悪習が直せない人は
歌人や短歌について語るのをやめてください。

307 :詠み人知らず:04/07/22 10:20
2ch短歌は大人の余暇の遊びだよ
遊びと便所の落書きは全然違うわな

308 :詠み人知らず:04/07/22 10:48
歌人は人間だ
へもすりゃ クソもする
便所に落書きだってする。

おまえはしないのか?

309 :詠み人知らず:04/07/22 11:44
ほんとうの歌人には便所に落書きする人なんかいません。
2ちゃんねらーと一緒にしないでください。
あなたたちは不遜です。もっと謙虚になりなさい。
何を偉そうに・・・

310 :詠み人知らず:04/07/22 12:31
なんか無理にキャラ作ってません?
そろそろしんどそうですよ?
・・・・・・楽におなりよ。

311 :詠み人知らず:04/07/22 14:54
309は何を偉そうに…

312 :詠み人知らず:04/07/22 15:13
>>308
>>309
お前らみたいな自称歌人じゃない本当の歌人は、
商業誌に堂々と便所の落書き歌を発表してるわな(藁
お前らも頑張れや(藁

313 :詠み人知らず:04/07/22 16:12
(藁 ってまた古いな


314 :詠み人知らず:04/07/22 16:40
歌人ってバカだなあw

315 :詠み人知らず:04/07/22 17:07
たしかに藁って久しぶりに見た

316 :詠み人知らず:04/07/22 18:07
歌人ってバカだなあ(藁

317 :詠み人知らず:04/07/22 18:32
バカが歌人になるんだよ

歌人がバカなんじゃない


318 :詠み人知らず:04/07/22 19:32
バカが歌人になるのなら歌人はバカじゃないですか。

319 :詠み人知らず:04/07/22 19:55
このスレってこの板から浮いてて面白い
みんながせっせと詠みまくる中で議論ばかりが繰り返される
それで結社に入るにはどうしたらいいの?

320 :詠み人知らず:04/07/22 20:05
堂々と自分の意見をするときは
本名を名乗ること
これができないなら相手にしません

ここは、赤裸々に善かれ悪しかれ名を隠して
なんでも雑談するところです

この中に得るものがあるのです

321 :詠み人知らず:04/07/22 20:07
>>319
入りたいと言ったら入れてもらえるよ。入りたいと言わなくても
引っ張り込まれるケースも多いよ。カルトやサヨク党派と変わらない。

322 :詠み人知らず:04/07/22 20:28
>バカが歌人になるのなら歌人はバカじゃないですか。

馬鹿でない人も歌人になりますので


323 :詠み人知らず:04/07/22 20:41
>馬鹿でない人も歌人になりますので

じゃあ歌人になってから馬鹿になるんですね。

324 :詠み人知らず:04/07/22 20:59
歌人になってから馬鹿にならないひともいるんですよ!」


325 :詠み人知らず:04/07/22 21:14
>歌人になってから馬鹿にならないひともいるんですよ!

それは、歌人になる前から馬鹿だったひとたちですね。

326 :詠み人知らず:04/07/22 22:20
東直子が最強で異論はありませんね?

327 :詠み人知らず:04/07/22 23:25
ありません

328 :詠み人知らず:04/07/23 01:29
東直子は そんなに強いのですか?
あけぼのよりつよいですか?

329 :詠み人知らず:04/07/23 01:30
>それは、歌人になる前から馬鹿だったひとたちですね。

それをいっては おしまいです。 ハイ

330 :詠み人知らず:04/07/23 02:12
(・∀・)ジモンジトーウ

331 :詠み人知らず:04/07/23 13:48
閑話休題
名実ともに現代日本を代表する「歌人」……

ttp://8722.teacup.com/utanikki/bbs

332 :詠み人知らず:04/07/23 15:38
>>331
いいのを紹介してくれて、ありがとう

辰巳泰子は有能な歌人で
結社にはいらず光りつづけている

333 :詠み人知らず:04/07/23 16:23
>>331
「」は何?

334 :詠み人知らず:04/07/23 16:56
ちなみにご存知と思いますが短歌関連の総合リンクです
ttp://www.asahi-net.or.jp/~mt1m-ootn/tanka-hp/tanka.html

335 :詠み人知らず:04/07/23 17:03
辰巳さんはほんとに結社とも結社歌人とも無縁だったのですか。

336 :詠み人知らず:04/07/23 17:18
>>335
「短歌人」に入ってたでしょ。
なんで辞めたの? 人間関係?

337 :詠み人知らず:04/07/23 17:53
ついに泰子タソ御降臨でつねw


338 :詠み人知らず:04/07/23 21:40
作品は『現代短歌の鑑賞』の抜粋作品しか観ていません。ごめんなさい。

339 :詠み人知らず:04/07/23 22:50
辰巳泰子って、バカだねえ・・・

340 :詠み人知らず:04/07/24 13:11
歌人ですから

341 :詠み人知らず:04/07/24 13:20
悔しかったら辰巳より有名になってみな

342 :詠み人知らず:04/07/24 13:50
せめて お前ていどにはな

343 :詠み人知らず:04/07/24 13:52
日本語にもなってないな342

344 :詠み人知らず:04/07/24 14:11
せめて (自然ージネンーばかも) お前程度にな (お脳がな) 。。。

345 :詠み人知らず:04/07/24 14:12
養老インの歌会ですか?

346 :詠み人知らず:04/07/24 15:44
344はやっぱ日本語に不自由

347 :詠み人知らず:04/07/24 16:13
なにいうか 
せめて (2chでは) お前ていどにはな  まともにあいてはせんのよ
わかったか ばかめ



348 :詠み人知らず:04/07/24 16:14
ところで辰巳泰子って あの辰巳芸者なの?
かなりの年寄りだとは聞いているけど?


349 :詠み人知らず:04/07/24 16:17
>>348
現在38歳。

350 :詠み人知らず:04/07/24 16:21
38歳か
芸者では若い方だね


351 :詠み人知らず:04/07/24 16:22
美人ですか?
正直のおっしゃってください。
わたしも現実は良く知っていますから!!

352 :詠み人知らず:04/07/24 16:25
>>351
歌人でどこでも通用する美人といえば
江戸さんくらいしかいないんじゃないの?

353 :詠み人知らず:04/07/24 16:43
落語家の間違いでは?

354 :詠み人知らず:04/07/24 16:52
>>352
はにゃ?

355 :詠み人知らず:04/07/24 17:00
江戸や猫八

356 :詠み人知らず:04/07/24 17:11
>>354
雪さんね

357 :詠み人知らず:04/07/24 17:13
まあ歌人の中ではいい方だけど、わたしは別の人を推します。
でも叩かれたくないから言わないw

358 :詠み人知らず:04/07/24 17:47
何を書こうが、辰巳や俵や穂村に知名度で勝てないうちは
何を言っても負け犬の遠吠え。

359 :詠み人知らず:04/07/24 18:20
358は歌人ですね。だからバカなんですね。

360 :詠み人知らず:04/07/24 19:03
358はバカですね。歌人なんですかね?


361 :詠み人知らず:04/07/24 19:31
泰子タソ、HPの写真イタすぎ・・・

362 :詠み人知らず:04/07/24 19:57
359−360 はい負け犬の遠吠え2丁!

363 :詠み人知らず:04/07/24 19:58
知名度がある人間が話題にされるのは当たり前。
ホント、歌人ってバカだね。(バカじゃないならゴロツキだ)

364 :詠み人知らず:04/07/24 20:09
>>362
脈絡不明の文章

365 :詠み人知らず:04/07/24 20:18
歌人は公人じゃない。歌人の活動には公共性が無い。
だから歌人のプライバシイは絶対的に守られるべきだ。

366 :詠み人知らず:04/07/24 20:20
別にこのスレでプライヴァシー語った事はないと思うよ。
あくまで歌とか容姿の事だけでしょう。
その辺は何気に守られてるスレ。

367 :詠み人知らず:04/07/24 20:32
歌人の悪口を言うのは歌人の負け犬だけです。
一般社会では歌人は尊敬されてます。

368 :詠み人知らず:04/07/24 21:04
歌人の悪口を言うのは歌人の負け犬だけです。
一般社会では歌人は尊敬されてます。

と歌人がいっていますが

369 :詠み人知らず:04/07/24 21:06
江戸より辰巳の方が美人だよ
江戸の歌は
辰巳の歌には足元にも及ばない

370 :詠み人知らず:04/07/24 21:48
とにかく江戸も辰巳も顔がいい悪いを議論するレベルじゃないでしょう。


371 :詠み人知らず:04/07/24 21:53
>>370
お前の顔はどうなのよ。
成功した歌人を妬むひまがあったら
一首でも二首でも自分の歌を詠んだほうが
建設的な態度じゃないかね。

372 :詠み人知らず:04/07/24 22:03
辰巳タンは
おれの好みの顔してるなあ
辰巳タン 好き

373 :詠み人知らず:04/07/24 22:04
たっちゃんはまっちゃんとやりまくり>>372

374 :詠み人知らず:04/07/24 22:20
ほんとに歌人ってバカなんだなあ

375 :詠み人知らず:04/07/24 22:20
悔しければ辰巳ぐらい有名になってみろ。
そうでなきゃ何を言っても負け犬さw

376 :詠み人知らず:04/07/24 22:30
>>371
どこをどう読めば僻んだと思えるんだろうねw
自分こそ僻んでるのを晒してる

377 :詠み人知らず:04/07/24 22:47
>>375
漏れが書いたレスをパクルなよ

378 :詠み人知らず:04/07/24 22:50
>>377
悔しければお前もパクリをやってみろ。
それができなければ何を言っても負け犬さ。

379 :詠み人知らず:04/07/24 23:03
と馬鹿が言ってますw

380 :詠み人知らず:04/07/24 23:08
ほんとに歌人ってバカなんだなあ


381 :詠み人知らず:04/07/24 23:14
千日手
そろそろ 話題をかえようぜ

382 :詠み人知らず:04/07/24 23:18
>>381
じゃ、なぜ歌人はバカなのかという話題でいきましょう

383 :詠み人知らず:04/07/24 23:19
上げてる香具師、上げると会話付き合ってやらんぞ
ここまでわたしがいたから伸びてるんだから

384 :詠み人知らず:04/07/24 23:23
>>383
なんか意味のない自信が面白い(W

385 :詠み人知らず:04/07/24 23:28
楽しいスレだなあ

386 :詠み人知らず:04/07/24 23:30
 歌壇界一の可愛い子ちゃん水原紫苑を忘れるな!

387 :詠み人知らず:04/07/24 23:38
>>386
老けちゃって痛々しいよ(W

388 :詠み人知らず:04/07/25 00:02
>2 名前: 詠み人知らず 投稿日: 04/06/28 09:21
>プロとして活躍している歌人の方々、歌を詠む人達が互いに切磋琢磨する結社、
>短歌界の現代を映し出す短歌誌などについて雑談するスレッドです。

>*注意*

>書きこむときにはメール欄に「sage」と入れてから書きこみましょう。
>この五七五・短歌板は七五調での書き込みがメインらしいですので。

>歌人への誹謗中傷は止めましょう。
>もし書き込まれても相手にしないように。

>以上のことが守れれば、後は気楽にどうぞ。


歌人からの誹謗中傷も止めましょう。

389 :詠み人知らず:04/07/25 00:05
歌人への誹謗中傷も止めましょう。

390 :詠み人知らず:04/07/25 00:18
歌人への羨望嫉妬はまあいいか。

391 :詠み人知らず:04/07/25 00:36
歌人をバカにしているだけなのですが

392 :詠み人知らず:04/07/25 02:40
なんで自問自答してるの?

393 :詠み人知らず:04/07/25 09:02
淋しいんだろw

394 :詠み人知らず:04/07/25 09:41
第2回歌葉新人賞授賞式&シンポ行ってくるよ

395 :詠み人知らず:04/07/25 10:41
歌人俳人を搾取することで有名な、あの歌葉ですね。

396 :詠み人知らず:04/07/25 10:54
>>395
搾取されない奴の僻みww

397 :詠み人知らず:04/07/25 11:26
辰巳タンを
ぼかーの
嫁さんにしてーなあ
そして
歌 教えてあげるんだがなあ

398 :詠み人知らず:04/07/25 11:33
>>396
結社に入るかカルチャー、通信教育を受講すれば誰でも
搾取されますよ。「入門から歌集出版まで」をキャッチフレーズに
してるところも多いですし。でもって結社ボスや講師に
出版社からリベートが払われるという仕組みなわけで・・・

399 :詠み人知らず:04/07/25 11:45
貧乏集団が搾取しあっているような感じですな


400 :詠み人知らず:04/07/25 12:23
>>398
こらこら、そんな面白すぎる話しをするな。

401 :詠み人知らず:04/07/25 20:26
>>394
行けなかったから、どんな感じだったか感想キボン

402 :詠み人知らず:04/07/26 00:20
歌集なんてうれてもたいした儲けにはならんでしょうに
古本屋、新古本屋でだいたい一冊100円だよ


403 :詠み人知らず:04/07/26 10:10
>>401
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~kosakuok/nisi.html

404 :詠み人知らず:04/07/26 13:26
おくむらこうさく は つまらん歌人? だね

師の みやしゅうじ の いいところを
ぜんぜん吸収してない
すこしの学歴のために 他人は 彼のために いいことを いってくれなかったようだ

405 :詠み人知らず:04/07/26 15:14
>>403
添削コーナーを見れば短歌の愚劣さがよくわかる。

406 :詠み人知らず:04/07/26 16:25
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~ipsenon/site001.html

407 :詠み人知らず:04/07/26 16:34
>>404
あんな歌詠む異端歌風の歌人は彼しかいないから
歌壇で存在を認められてるだけ。
やっぱりナンバー1よりオンリー1てか(W
歌も即物的でくだらん(特に時事詠)けど、
くだらん若手歌人に媚を売ってるようなとこがあって好かん。

408 :詠み人知らず:04/07/26 17:05
常に最先端を行く歌人ですよオクムラさんは

409 :詠み人知らず:04/07/26 17:18
最先端人が添削指導なんかするもんか

410 :詠み人知らず:04/07/26 18:32
そんな事はない

411 :詠み人知らず:04/07/26 19:43
かれは 歌のなかで
平凡の非凡がわからない
かれの歌は 平凡の平凡である
要は 歌の 才能がないのだ

412 :詠み人知らず:04/07/26 21:39
バカなんだよな

413 :詠み人知らず:04/07/26 22:13
私怨で言うのはカッコ悪い
こうこうこうだからと理詰めに書くならまだしも
バカとしか書かないのは己が低脳って事だ

414 :詠み人知らず:04/07/26 22:15
歌人はバカだなあw

415 :詠み人知らず:04/07/26 22:27
かっこ悪いやつだ

416 :詠み人知らず:04/07/26 22:29
>>413
そのとおり。彼を見習え。
ttp://www3.diary.ne.jp/user/343254/

417 :詠み人知らず:04/07/26 22:29
奥村が出たところで馬場あき子の旦那はオマイラどう評価する?


418 :詠み人知らず:04/07/26 22:54
彼は人が受けいりやすい世界を詠んでいる
細君の歌の助言も多分にあると思う
特に優れた歌ではないが
中の上といったところか

419 :詠み人知らず:04/07/27 09:51
歌人はバカだ。

420 :詠み人知らず:04/07/27 10:10
奥村はバカだから、古今集の序が和歌史上最初の歌論だと言ってる。
ほんとは宝亀三年(772)の『歌経標式』が最初。


貫之は最高の上手で古今集は最高の歌集だとも言ってる
それで古今調の歌を詠むならわかるけど、そうじゃないから
やっぱりバカなんだよ。

「春なのに吉野の山は霞が立たないで雪が降っている」という歌を
題知らずなのに立春の歌だろうなんて言ってのけるのはバカだからだ。


歌人のバカどもにとってはどうでもいいことだろうね。



421 :詠み人知らず:04/07/27 10:39
先回りして言っとくが、奥村は学者じゃないから・・・なんて弁護は
やめとけよ。高校の古文程度の知識があればわかることなんだから。


422 :詠み人知らず:04/07/27 11:29
で、貴方は今日OFF日ですか?

423 :詠み人知らず:04/07/27 12:10
>>422
ぼくはヒッキ−です。

424 :詠み人知らず:04/07/27 13:00
やっぱり歌人は馬鹿なんですねw

425 :詠み人知らず:04/07/27 13:38
今の時代に歌人になろうとするやつは、
それだけでバカだ。

426 :詠み人知らず:04/07/27 15:12
だから バカが歌人になると。。。。

427 :詠み人知らず:04/07/27 16:44
また自問自答か プ

428 :詠み人知らず:04/07/27 16:52
おら、歌人にはなるべくしてなった、な
天のみちびきがあったな
詩魂があふれて、つきない

429 :詠み人知らず:04/07/27 20:00
↑  だから バカが歌人になると。。。。

430 :詠み人知らず:04/07/27 21:01
歌というものは、ね
小利口ではダメ
むしろ
底のふかい馬鹿がいい
この真理がわからねば
人を感動させる歌は生まれないであろう

431 :詠み人知らず:04/07/27 21:20
ぷぷぷ

432 :詠み人知らず:04/07/27 21:58
ぷぷぷぷぷぷ

433 :詠み人知らず:04/07/27 22:25
だから バカが歌人になる

434 :詠み人知らず:04/07/27 22:32
底の浅い馬鹿は
            431  432  433

  おのれの姿をおのれの心の鏡に映して馬鹿を見てる

435 :詠み人知らず:04/07/27 22:44
底の深い馬鹿は
            428 430  434  433

  おのれの姿をおのれの心の鏡に映しても馬鹿が見えない

436 :詠み人知らず:04/07/27 22:49
433は どっち側なの?

437 :詠み人知らず:04/07/27 22:53
436は底なしの馬鹿

438 :詠み人知らず:04/07/28 00:45
>>435
      底の浅い馬鹿

439 :詠み人知らず:04/07/28 00:53
>>438

底の浅い小利口

440 :詠み人知らず:04/07/28 00:56
>>435
>>436
馬鹿の見えない馬鹿

441 :詠み人知らず:04/07/28 00:58
>>439
     馬鹿を認識しない馬鹿

442 :詠み人知らず:04/07/28 01:16
馬鹿はもう馬鹿といわない
馬鹿はもう寝たの?

443 :詠み人知らず:04/07/28 01:17
このまま馬鹿ネタだけで1000いったら面白いw

444 :詠み人知らず:04/07/28 01:31
結局 歌人はバカということを確認した ということだね


445 :詠み人知らず:04/07/28 01:34
>>444
歌人はバカ
理由:バカが歌人になるから
もう一つの理由:バカじゃないと歌人なんてやってられないから

446 :詠み人知らず:04/07/28 01:42
馬鹿のみなさん
もう、おねんね  してね

447 :詠み人知らず:04/07/28 02:11
まあ本人だけは分かってるが、かまってクンがあたかも数人を装って馬鹿レスしてるだけだから

448 :詠み人知らず:04/07/28 10:26
馬鹿には浅い馬鹿と深い馬鹿があることを勉強したね
それだけで充分に賢くなったかしらん

449 :詠み人知らず:04/07/28 11:02
>>448
お前はどっちの馬鹿だね

450 :詠み人知らず:04/07/28 11:03
>>449
     超越歌人

451 :詠み人知らず:04/07/28 11:40
歌人はかなしからずや アホにもなれず ばかにもなれず ただつられ折

452 :詠み人知らず:04/07/28 11:48
/バカバカとバカに向かって言うヤツが一番バカだわかったかバカ/

453 :詠み人知らず:04/07/28 11:53
マトモな人がまちがって結社に入ってもそのバカらしさとウサンクサさに
ついていけないから歌人にはならない。

454 :詠み人知らず:04/07/28 16:39
馬鹿に感じる人は馬鹿でなく
馬鹿に感じない人は馬鹿
その逆もある
これは、歌をつくる要点である

455 :詠み人知らず:04/07/28 16:41
バカを馬鹿にするな
歌人はばかだが


456 :詠み人知らず:04/07/28 16:59
>>454
歌をつくる要点がそれなら、歌をつくろうと思わないものにとっては
歌人はバカだ。

457 :詠み人知らず:04/07/28 17:12
芸術の創造は知能に関係する
優れたものをつくるものは知能が高いといわれるが
馬鹿でも例外がある
諸君、それゆえに馬鹿でもいいのだ
馬鹿を謳歌したまえ
馬鹿として一条の光を求めたまえかし

458 :詠み人知らず:04/07/28 19:18
>>457
芸術の創造は知能に関係するが短歌制作は絶対に知能に関係しない。
どんなやつらが短歌をやっているかを世間は知り抜いてるよ。
耳を被うて鈴を盗むがごとき愚行はやめなさい。恥ずかしいですよ。

459 :詠み人知らず:04/07/28 20:27
同じ馬鹿なら歌わにゃア そんそん

460 :詠み人知らず:04/07/28 23:12
皇太子妃雅子は知能は高いはずだが歌は下手糞だろ。
短歌の才能と知能は何の関係もないね。知能以前にセンスがなきゃどうにもならんよ。

雅子のアホな歌の数々。

もろ手もちてひたすら花の苗植うる知恵おそき子らまなこかがやく
ルワンダへ長くつらなる土の道あゆむ人らに幸多くあれ
寝入る前かたらひすごすひと時の吾子の笑顔は幸せに満つ
乳母車おして歩めばみどり児は光あふるる空にまばたく
子をつれて君と歩めば夕空に一番星ははやかがやきぬ
あたたかく陽のさす庭に抱きいでてあどけなく笑ふ吾子の重たさ



461 :詠み人知らず:04/07/29 00:09
うまいじゃないか!
460は恥を知れ

462 :zzz:04/07/29 00:11
sageで頼む。

463 :詠み人知らず:04/07/29 00:21
ばかに何を言っても無駄

464 :詠み人知らず:04/07/29 00:22
晒し あげ

465 :詠み人知らず:04/07/29 01:48
子をつれて君と歩めば夕空に一番星ははやかがやきぬ  雅子様

むかしはどこででも 見られた風景だね
田舎にいくと星の多いのに驚くことがある。
上の句のような風景は大事なものだが、ひねくれた評論家には
面白くないのだろうな
(こどものような すなおなセンスがなくなっているのかもね)

466 :詠み人知らず:04/07/29 02:43
アララギ派なら分かってくれる

467 :詠み人知らず:04/07/29 09:36
短歌には知能もセンスも要らん。結社に入って作ってる限り
おおっぴらにけなされることは絶対に無い。

468 :詠み人知らず:04/07/29 09:43
雅子妃の歌よりひどいものは結社短歌にザラに見られる。

469 :詠み人知らず:04/07/29 12:54
アララギ派ってなんですか?
狭い集団だから権益(あるのかな?)維持のための派閥ですか?

雅子サンがらみの権益暗躍なのかな?  ばからしいね

470 :詠み人知らず:04/07/29 13:05
アララギ派は狭くないよ。新アララギは最大の結社だし、アララギ系を
全部集めれば結社歌人の過半を占めるよ。

471 :詠み人知らず:04/07/29 13:22
ありがとうございます

アララギ派には バカはいないといえるといいですな!

でも もう バカ論争はやめたほうが良いんじゃないかな

472 :詠み人知らず:04/07/29 13:26
アララギが歌人をバカばっかりにしたんだ。

473 :詠み人知らず:04/07/29 13:50
新アララギはこんなことを言ってるよ

「誰にでも作れる」ものですから、器用な人はすぐに短歌の形を呑み込んで、「短歌の形を
した文字並べ」が出来るようになりますが、そういう器用な人はしばしば「短歌の本質」に
裏切られて挫折してしまいがちです。愚直に作りつづけて習練を積むことが大切です。
いろいろな事が何でも出来る器用な人は大抵上達はしないものです。

 さらに言えば、自分なりに何か「強い自信を持っている人」は、その持っている「自信」を
生かして行く方がよくて、短歌の勉強には妨げとなることが多いのです。つつましい、
へりくだった態度で世の中に生きて行こうとする人、何か自分の中に「弱さ」を感じている
人が短歌向きと言えるでしょう。
http://www.shin-araragi.jp/whats.htm


歌人はバカだと言ってるだろう。他の結社もここまで露骨には言わないだけで
実態は同じだよ。

474 :詠み人知らず:04/07/29 14:59
【長老】 (ちょうろう)
@ 年老いたものの敬称 A その方面で経験を積んだ人
B 世間知らずで独善的な若者。20歳前後




475 :詠み人知らず:04/07/29 15:06
歌はやればやるほど下手になる(BY土屋文明)

476 :詠み人知らず:04/07/29 18:17
2chはやればやるほどばかになる

477 :詠み人知らず:04/07/30 10:02
短歌詠みの男ってキモい

478 :詠み人知らず:04/07/30 14:00
雅子妃の最初につくった歌は初心者でなく
老成していて初めての歌なら天才といえる
が・・・
このへんはついている歌の先生の添削歌であることが否めない
昭和天皇の歌でもそう、
はじめからおわりまでおなじ程度の歌
自分の歌ではないのだ

479 :詠み人知らず:04/07/30 14:06
>>473
これは偏った短歌論である

もっともらしいが、もっともではない
このような論がアララギの挫折につながる

480 :詠み人知らず:04/07/30 14:14
>>458
短歌も芸術の創造にかわりはない
頭脳明晰ですぐれた歌をつくる小池光などはいい例である
いっておくが
わたしは彼の崇拝者ではない
公平な立場からみていっている

481 :詠み人知らず:04/07/30 17:02
>>478

人の歌をガタガタいうまえに自分の歌をみなよ
あまりうまそうではないな

482 :詠み人知らず:04/07/30 17:37
http://toramania.at.info seek.co.jp/bzprofile.html


483 :詠み人知らず:04/07/30 17:49
ルールを守れない方は来て頂かなくてけっこう
sageが基本のスレですよ
下がりすぎていないかぎりsageが必須です

484 :詠み人知らず:04/07/30 18:55
↑ 話を剃らすな


485 :詠み人知らず:04/07/30 19:04
sageましょう

486 :詠み人知らず :04/07/30 20:05
Who is 小池光?


487 :詠み人知らず:04/07/30 20:44
ラーメンだいすき

488 :詠み人知らず:04/07/30 20:44
>>478
雅子妃の歌は最初はそうであったが
ついている岡野弘彦が
これではいけないと思ったのだろう、岡野の歌では・・・・
自分自身の歌に最近はなっている
おさない未熟さが
納得させ可愛らしい

489 :詠み人知らず:04/07/30 21:55

短歌など としよりになり やるものを まさこいちずの かなしきのみちか


490 :詠み人知らず:04/07/30 22:26
馬鹿はもう発言しないのか
馬鹿よ、馬鹿たれ

491 :詠み人知らず:04/07/30 22:38
非歌人からみれば歌人は馬鹿だが歌人からみれば非歌人が馬鹿だ。

492 :詠み人知らず:04/07/30 22:54
よしよし やっとバカだと認めたか!
非歌人は歌人に興味はないよ


493 :詠み人知らず:04/07/30 23:15
By telling the truth to the people of ..

ケリーさんの演説です

494 :詠み人知らず:04/07/30 23:30
sageスレだよ


495 :詠み人知らず:04/07/30 23:56
>>494

バカは救いようがない
他のスレをあげれば自然と下がる
君は下積みがたらんね



496 :詠み人知らず:04/07/31 00:23
575を楽しむ人に迷惑なんでsageましょう

497 :詠み人知らず:04/07/31 01:02

 謡わない アンタ一番 迷惑よ

498 :詠み人知らず:04/07/31 01:05
>>497
ここは詠うところではないが?
ましてや謡うところでもない(w

499 :詠み人知らず:04/07/31 01:10
かくいい!! 鬱と言わずに 「適応障害」

500 :詠み人知らず:04/07/31 02:16
↑ 人格障害のばか


501 :詠み人知らず:04/07/31 04:17
また、馬鹿談義をしてるな
馬鹿の諸君
元気があるじゃないか  よろしい
馬鹿・馬鹿といいながら
馬鹿の真理を得るものを 君子
馬鹿の糞をするものを 馬鹿  

502 :詠み人知らず:04/07/31 04:24
>>498
今の短歌の最大の欠点は
謡う すなわち 高い調べがないことだ
いじましい、枝葉末節のことを意味ありそうに
口語的に歌っていることだ
若い 軽薄短歌に多い

503 :詠み人知らず:04/07/31 05:41
枡野はその最右翼だな

504 :詠み人知らず:04/07/31 07:22
馬鹿は「文語」短歌しか作らない。

505 :詠み人知らず:04/07/31 07:58
文語と口語、両方で自在に作っていいと思う。
状況によって文語が合うばあい、口語が合うばあいがある。
ただ最近思うのは口語短歌に、これなら短歌でなくてもいいじゃんという作品が多い。
さまざまな音数を経て今の定型になったのは文語の時代だから、
やはり文語のリズムの方が短歌にはフィットするし、定型詩の意義も見出せやすいと思う。

506 :詠み人知らず:04/07/31 09:34
↑歌人ってバカだなあwwww

507 :詠み人知らず:04/07/31 11:16
>>505
結局、文語・口語どちらがあってもよい
文語は高い調べの格調があり
口語は散文詩のような世界がある

どちらの是非よりも並存が許容できる

508 :詠み人知らず:04/07/31 11:26
小川さん、もういいよ

509 :詠み人知らず:04/07/31 11:26
「文語」が格調高いって嘘っぱちだよ。箸にも棒にもかからんバカが
箸にも棒にもかからん歌を「文語」で作ってるんだよ。バカの作る短歌は
すべて「文語」短歌だ。

510 :詠み人知らず:04/07/31 11:41
俳句はね バカみたいだね 口語じゃね

511 :詠み人知らず:04/07/31 11:48
口語俳句はバカみたい。「文語」俳句はバカそのもの

512 :詠み人知らず:04/07/31 12:02
文語がね バカなら口語は タワケだね

513 :詠み人知らず:04/07/31 12:10
>>512
なかなかのことを いうじゃないか
うーん・・・・
バカとタワケの違いね・・・・

508  おがわまりこ  のこと?

514 :詠み人知らず:04/07/31 12:27
タワケとは バカの天井 越えたバカ

515 :詠み人知らず:04/07/31 12:27
@んかじ@でゅんゅんしてる おがわ

516 :詠み人知らず:04/07/31 14:06
>>508
「@んかじ@」でゅんゅんしてる 
彼のお友だち文体ジジイの や@ま も
>>480 も文体ジジイか(W

517 :詠み人知らず:04/07/31 14:09
>>509
短歌は文語で作ったほうが楽だからね・・・。

518 :詠み人知らず:04/07/31 15:25
>>517
ということは・・・・文語がいい
口語は難しくて
歌になりにくい

519 :詠み人知らず:04/07/31 16:17
バカでもチョンでもシケーシューでも作れるのが文語短歌だ。

520 :詠み人知らず:04/07/31 17:09
>>519
馬鹿馬鹿いうな 馬鹿たれ

521 :詠み人知らず:04/07/31 18:45
バカのオンパレード  晒し上げ

522 :詠み人知らず:04/07/31 20:14
楽しそうだな一人でw

523 :詠み人知らず:04/07/31 20:36
歌人を語るには「ばか」というキーワードを使わないわけにはいかない。

524 :詠み人知らず:04/07/31 20:41
今日、NHK歌壇で
福島泰樹の短歌絶叫を見たが面白かった。
こんな歌をみなさんは
どう思われますか。

525 :詠み人知らず:04/07/31 20:56
おまいら今夜はケータイ短歌でますのがでますよ

526 :詠み人知らず:04/07/31 22:05
>>524
あのひと住職だっけ

527 :詠み人知らず:04/07/31 22:10
サヨク坊主で歌人だ。最悪だね。

528 :詠み人知らず:04/07/31 22:35
>>525
今やってるけど、マスノさえいなければ面白いだろうにね・・・

529 :詠み人知らず:04/07/31 23:13
>>525
あ、冬ソナ始まってる

530 :詠み人知らず:04/07/31 23:26
>>527
学生時代は左翼だったけど今はそうでも無いみたいよ
小林よしのりと似た感覚の人だと思う

531 :詠み人知らず:04/08/01 02:59
  ♪   煽れば騒々し荒らしのキミ    ♪
 ♪    ヒッキー部屋にもはや幾年  ♪    ♪
   ♪    思えば虚しきこの年月     ♪
      ♪    今こそ別れめいざあぼーん    ♪
 
  ∧ ∧ .   ∧ ∧ .   ∧ ∧ .   ∧ ∧ .   ∧ ∧ .   ∧ ∧ . ((l ロ-ロl)
  (,,゚∀゚)    (,,゚∀゚)    (,,゚∀゚)    (,,゚∀゚)    (,,゚∀゚)    (,,゚∀゚)   ヽ ∀ノ
 @_)    @_)    @_)    @_)    @_)    @_)    (    )



532 :詠み人知らず:04/08/01 04:05
253 名前:semi :04/08/01 03:31
争いが
嫌で来る板
575

↑オマイラ肝に銘じなさいよ

533 :詠み人知らず:04/08/01 06:31
>>530
今もバリバリのサヨクだよ。

534 :詠み人知らず:04/08/01 06:42
>532
その人、別スレでは煽りに煽り返したりしてるわけですが。

535 :詠み人知らず:04/08/01 06:54
>>533
「サヨク」というより「左翼」ね。
カタカナは、この筋金入りの人に
とって失礼だ。

536 :詠み人知らず:04/08/01 09:46
阿木津英って本当に歌のようなフェミニズムのひとなの?


537 :詠み人知らず:04/08/01 10:25
>>536
当初そうだった。現在は(歌も加えて)そうではない。
初期作品ばかりが云々されることに本人も苛立っている
のだろうね。

538 :詠み人知らず:04/08/01 12:05
だいたいこんなところに書き込むやつは凄く下手な自称歌人だろうねえ
そんなやつの歌をみてみたいよ

おおわらいするだろうな


539 :詠み人知らず:04/08/01 12:19
>>538
歌人じゃありませんが何か?
歌人は煽りに弱いので、煽って遊んでるだけです。

540 :詠み人知らず:04/08/01 13:39
>>538
うめえよ、本格一流
おまいと一緒にすんな  浅馬鹿もん

541 :詠み人知らず:04/08/01 15:07
ほんと煽りに弱いなw

542 :詠み人知らず:04/08/01 15:17
なんだ おれとおなじか!


543 :詠み人知らず:04/08/01 17:25
>>539
あなたといっしょにしないで

544 :詠み人知らず:04/08/01 17:27
>>538
他人にいう前に自分の歌を見せろや

545 :詠み人知らず:04/08/01 17:34
みんな ひとまえに出せるような歌人じゃあないからな

546 :詠み人知らず:04/08/01 17:42
それはいえてる。

547 :詠み人知らず:04/08/01 18:22
おれ、詠んだろか

548 :詠み人知らず:04/08/01 19:06
歌人ってバカだな〜あwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

549 :詠み人知らず:04/08/01 21:07
バカには超えられない壁はない


550 :詠み人知らず:04/08/01 21:12
バカほど強いものは無いよ。悧巧は絶対、バカには勝てない。

551 :詠み人知らず:04/08/01 21:18
>>550
真理だねえ
やはり、ここには深い馬鹿がいたまう
尊公は
馬鹿の馬鹿たる王

552 :詠み人知らず:04/08/01 22:08
いにしへも いまもこころを ゆるがすは うつはにあらず そのなかみなり

…文語も口語も関係ないやん、とマジレスしてみる。

553 :詠み人知らず:04/08/01 22:14
88 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:04/07/31 08:28
 歌人が知り合いにいて、よく国語教師を名乗る不特定数の方から
「文法的におかしい」
「授業で教えられない、不適当な日本語」
と、添削レターをいただくらしい。
添削通りに短歌を直すと、字面も音読した時の音の調子も悪くて、とても情感を呼ぶものではなかった。
 こういうやつらのやってることって、例えるなら
彫刻家の作品に「JIS規格に合ってない」とイチャモンつけてるようで滑稽なんだが。
それすら気付かずレター送ってくる教師に、国語を習いたくないもんだ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1039260527/l50

554 :詠み人知らず:04/08/01 22:20
「文語」だけの結社はあるが口語だけの結社は無い。
完全な口語短歌も今のところは無い。短歌の完全な口語化は短歌と結社の
滅亡を意味する。

555 :詠み人知らず:04/08/01 22:55
文にせにゃならんのだから完全な口語でありえるわけがない。
とわけのわからないことを言ってみる。

556 :詠み人知らず:04/08/01 22:59
>>555
あんたが書いてるのは完全な口語なわけだが・・・

557 :詠み人知らず:04/08/01 23:02
文にせにゃ
ならんのだから
完全な
口語でありえる
わけがないのさ

558 :詠み人知らず:04/08/01 23:03
>>557
完全な口語じゃないか。

559 :詠み人知らず:04/08/01 23:33
完全なものなどない


560 :詠み人知らず:04/08/01 23:45
維新政党新風の政治綱領は旧かな遣い

561 :詠み人知らず:04/08/02 11:33
>>560
文語と旧仮名遣いは関係ねえだろうがバカ

562 :詠み人知らず:04/08/02 12:30
それはなかろう

563 :詠み人知らず:04/08/02 13:07
>>554
あるよ 調べてごらん

俳句には口語俳句はあまりないようだ
あることはあるが やはり
文語があってるわけだ

564 :詠み人知らず:04/08/02 14:40
>>563
口語俳句では「切れ字」が使えないからだよ。

565 :詠み人知らず:04/08/02 21:03
ゆうだちのあしあとみたいなみずたまり
 #伊藤園には口語も結構あるよ。

566 :詠み人知らず :04/08/02 21:30
文語をつかえば バカでもそれらしくみえる
口語をつかえば バカがそのままみえる


567 :詠み人知らず:04/08/02 21:31
口語俳句でも「切れ痔」が存在する。 油断大敵!


568 :詠み人知らず:04/08/03 02:11
けふこそは けりをつけたし けつにこそ

569 :詠み人知らず:04/08/03 16:52
>>563
何が「あるよ」なの。口語だけの結社?完全な口語短歌?どっち

570 :詠み人知らず:04/08/03 17:12
>>569
完全な口語短歌の結社、だよ

571 :詠み人知らず:04/08/03 17:22
話がそれるけど・・・・

胃の中には癌をつくりやすい
ピロロ菌がいるんだって
最近の医学でそのようにいわれてるそうだ
わたしは、その菌を退治するために
この、一ヶ月、薬を飲んでいる
この菌をなくすることによって癌の予防となるらしい
ちょっと、耳に入れといてね

572 :詠み人知らず:04/08/03 19:43
文語排除、音数律厳守の結社は無いだろ

573 :詠み人知らず:04/08/03 21:48
>>572
口語で歌う結社で音数律厳守だよ

574 :詠み人知らず:04/08/03 21:55
文語でバカをごまかし 口語でいいわけする


575 :詠み人知らず:04/08/04 11:09
>>573
口語自由律の結社は知っているが・・・。
具体的な結社名教えてちょ。

576 :詠み人知らず:04/08/04 11:18
ピロリ菌じゃボケ>571


577 :詠み人知らず:04/08/04 12:18
>>576
おまいは 癌になるぞ
泣いてもしらんで

578 :詠み人知らず:04/08/04 16:29
歌人は短歌界で通用するかどうかを唯一の価値基準にしている連中だから
バカと呼ばれるのが至当だろう。

579 :詠み人知らず:04/08/04 19:52
人の好意を仇で返す>577に幸あれ

580 :詠み人知らず:04/08/04 20:36
>>579
ピロロ菌よ
こいつに棲みつけ
癌で死ね

581 :詠み人知らず:04/08/04 20:39
>>578
馬鹿はお前だ
至当の馬鹿

短歌界など超越しとるわ

582 :詠み人知らず:04/08/04 20:43
>>580
ぴろろ菌はこのサイトに棲みつく菌
ぴろり、でない

583 :詠み人知らず:04/08/05 11:12
>>581
すぐ釣られるんだねぷぷぷ

584 :詠み人知らず:04/08/05 13:18
>>581
短歌界を超越したら歌人じゃなくなっちゃうだろが。
短歌界で歌人扱いされない者をどこで誰が歌人扱いするか。

585 :詠み人知らず:04/08/05 13:37
俺が俺を歌人だと言えば俺は俺にとって歌人以外の何者でもない。

586 :詠み人知らず:04/08/05 15:14
俺が歌人を馬鹿だと言えば歌人は誰にとっても馬鹿以外の何者でもない。

587 :詠み人知らず:04/08/05 17:13
>>584
賞をとって短歌の世界で地位をきずくとか
結社の中でそれ相当になるとか
そんなものを気にせずに
超越してやってるということだ

結社、賞など興味がない実力の歌人がいるだろうが

588 :詠み人知らず:04/08/05 17:35
ガッツ石松は
とあるクイズ番組で

短歌界とやまとうたはどっちが先に出来たんでしょうか?

と聞かれて
迷わず、こう答えた↓

589 :詠み人知らず:04/08/05 18:44
歌人にとっては仲間内の評価だけが唯一絶対だ。

590 :詠み人知らず:04/08/05 19:10
歌人が多すぎるとおもわないか?


591 :詠み人知らず:04/08/05 19:13
>>590
全部要らない。

592 :詠み人知らず:04/08/05 20:52
千葉ちゃんは要る。

593 :詠み人知らず:04/08/05 21:06
オトコはイラン


594 :詠み人知らず:04/08/05 21:12
>>589
なにをたわごといってるのだ

595 :詠み人知らず:04/08/05 21:14
ブスは歌を詠むな。幻滅する。例:●藤●季

596 :詠み人知らず:04/08/05 21:19
覆面歌人ならいいだろ?

597 :詠み人知らず:04/08/05 21:38
今、有望の若手の歌人を
知っていたら
五人ほど
教えてくれないか

598 :詠み人知らず:04/08/05 21:46
顔で歌を読むやつは俺だけだよ!
何せもてるのでね!

599 :詠み人知らず:04/08/05 21:50
>>598
もてるやつは短歌なんかやらないよ。ぶさいくでださいやつが短歌をやるんだよ。

600 :詠み人知らず:04/08/05 21:51
歌を読まないでプロフの顔だけ見るやつは俺だけだよ!
何せ歌は俺のがいちばんなのでね!

601 :詠み人知らず:04/08/05 22:02
どうでもいいからsageでやれ

602 :詠み人知らず:04/08/05 22:11
歌が先か顔が先かは、死生観を決めかねないほどの重大事。

603 :詠み人知らず:04/08/06 07:28
>>602
結局は顔を気にするやつは
外面、すなわち、歌でも
表面的な内容のない技巧を飾る

おまいは、死生観などということがわかっとるの?

604 :詠み人知らず:04/08/06 08:58
歌人なんてのは歌集(もちろん自費出版)を配ったり売りつけたりして
迷惑がられてるだけの存在なんだよ。いいかげんに気づけよ。

605 :詠み人知らず:04/08/06 16:42
>>604
お前ん家には迷惑になる程歌集が来てるのか?

606 :詠み人知らず:04/08/06 22:20
>>604
私は短歌サイト運営してるんですが、よく男性の読者から
「歌集を送りたいので住所教えろ」というメールが来ますよ。
誰が見ず知らずの男に住所なんか安易に教えるかっつーの。

607 :詠み人知らず:04/08/06 22:52
>>199
@んかじ@bbsに、これとまったく同じ書き込みを(指摘された間違い直して)
某和尚がしてるのだが((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


608 :詠み人知らず:04/08/06 22:58
>607
前スレあたりに湧いてた「・・・」を使うへんなとこで改行するヤシがおしょーとおもてるよ
むろん199も

同じく((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

609 :詠み人知らず:04/08/07 00:21
ここは、亡霊のようなひとも来るんです
                          ぶるぶるがくがく

610 :詠み人知らず:04/08/07 00:27
>>597
ひぐらしなつ、 もいいんじゃない?

611 :詠み人知らず:04/08/07 01:07
>>610
おしょー、“ひ”が抜けとるよ

612 :詠み人知らず:04/08/07 08:50
ここより@んかじ@のBBSのほうがゅんゅんしてるのがわらえる
@ろだ君早くここにも来てね

613 :詠み人知らず:04/08/07 08:54
和尚

  ひひひ ひゃー ひゅうー どろどろどろ

    これで いいかい?

614 :詠み人知らず:04/08/07 10:15
>>613
いや、そういう“ひ”抜けでなく、人名覚え間違いしてるよ、という指摘

もしかして釣られてる? それとも天然?

615 :詠み人知らず:04/08/07 10:23
>>614
人名をわざとに間違えて
反応を見たのさ

そなたは、天然馬鹿よ

616 :詠み人知らず:04/08/07 10:41
>>615
短○視座も“ひ”抜けだけど、これもわざとか。深いな。


617 :詠み人知らず:04/08/07 11:17
やっぱり歌人は馬鹿だなあ。

618 :詠み人知らず:04/08/07 11:37
>>606
俺も細々と短歌サイトやってるんだが、
メールが来たこと一度もない。
もしかして606のやってるのって
けっこう有名なサイトかなあ。

619 :詠み人知らず:04/08/07 13:25
>>618
やっぱし歌人?はさびしいなあ

620 :詠み人知らず:04/08/07 13:34
>>618
606が女性だから。

621 :詠み人知らず:04/08/07 15:32
歌集が迷惑なものであることだけは世間の常識だ。

622 :詠み人知らず:04/08/07 16:37
>>621
歌人が馬鹿だということも世間の常識だよ。

623 :詠み人知らず:04/08/07 22:49
俳人はアホ
俳句はアホがつくるもの

624 :詠み人知らず:04/08/07 23:25
>>623
これは本当かもしれない。

625 :詠み人知らず:04/08/08 06:39
>>623
どっちかといえば歌人より俳人のほうがバカな気がする。
俳人はほとんどインターネットに出てこない(高齢だしね)
のでわからないけど。

626 :詠み人知らず:04/08/08 08:32
俳句をつくる似非俳人の歌人の歌はよくない。

627 :詠み人知らず:04/08/08 09:05
>>626
 短歌をつくる歌人の歌もよくない。

628 :詠み人知らず:04/08/08 09:38
>>626
俳句の世界と短歌の世界がわかっていないのではないか。

629 :詠み人知らず:04/08/08 10:23
俳人は俳句を短歌より高級なものと思い込んでるからタチが悪い。

630 :詠み人知らず:04/08/08 10:55
歌人=バカ、俳人=もっとバカ
これだけの話題でよくスレが続くなw

631 :詠み人知らず:04/08/08 11:17
>>630
真実は常に新鮮なり。

632 :詠み人知らず:04/08/08 13:37
俳人に言わすと短歌はつくるのが難しいと言う。
歌人に言わすと俳句はつくり易いと言う。

633 :詠み人知らず:04/08/09 13:35
ということは
やはり 俳句より短歌のほうが難しいんだ

634 :詠み人知らず:04/08/09 15:12
>>633
十七文字長いぶんね。でもそれは人にもよると思うけど。

635 :詠み人知らず:04/08/09 21:53
 要するに資質だ。俺は最初俳句でいこうと思ったが合わない。
 俺はドラマチズムを追求するのだ!

636 :詠み人知らず:04/08/09 21:55
俳句は季語があるから短歌より少し難しいかも…

637 :詠み人知らず:04/08/09 22:28
季語があるから易しいんだよ

638 :詠み人知らず:04/08/09 22:36
>>637
俳句人口は短歌人口の倍だ。単純に考えれば俳句のほうが
易しいことになる。

639 :詠み人知らず:04/08/09 23:37
サルに詠ませて傑作のできる確率は、俳句のほうがはるかに高い。

640 :詠み人知らず:04/08/09 23:46
>>639
サルが俳句を詠む確率が問題だと思うけど。

641 :詠み人知らず:04/08/09 23:49
サルなみの知能があれば俳句でも短歌でも作れるということです。

642 :詠み人知らず:04/08/10 00:19
サルを評者にすればよい

643 :詠み人知らず:04/08/10 03:39
短歌は短歌として難しいし俳句は俳句として難しい。
だが、歴史的に観て短歌は長く重く高い。

644 :詠み人知らず:04/08/10 04:26
>>642
あなた様はお猿さんでごじゃりますか?

645 :詠み人知らず:04/08/10 14:38
「歌人は馬鹿」から「歌人は猿」へ評価がアップしましたね

646 :詠み人知らず:04/08/10 15:01
>>645
おまいがアップされたんだ

647 :詠み人知らず:04/08/10 22:37
猫もチって好きなんだけど誰もかきこまないね

648 :詠み人知らず:04/08/11 00:11
>>647
猫もチ、サ イ ア ク 
藤原の龍ちゃんがボロクソに非難してるよ
ほとんど皆な、そんな風に思ってるんじゃないの


649 :詠み人知らず:04/08/11 08:46
上手く立ちまわれば「男 俵マチ」になれたのにね

650 :詠み人知らず:04/08/11 09:46
>>649
ヒネクレタ男ほど始末に悪いモノは無いW

651 :詠み人知らず:04/08/11 10:32
>>648
どんなに非難してるの?

652 :詠み人知らず:04/08/11 11:17
>650知ってる事おしえれ

653 :詠み人知らず:04/08/11 11:19
>>651
自分で探せ
これ以上ネコの話したくない

654 :詠み人知らず:04/08/11 11:28
ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:J1oB_gMTP88J:www.sweetswan.com/19XX/15.html+%E5%AF%92%E5%B7%9D%E7%8C%AB%E6%8C%81%E3%80%80%E6%AD%8C%E5%A3%87&hl=ja

655 :詠み人知らず:04/08/11 13:20
歌人の知能は猫なみってことだね。

656 :詠み人知らず:04/08/11 16:34
猫化けは怖い。
石を投げ、逃げていく方にちょうど当たり死んだ。
その夜、雨がとめどなく降り夢の中に無残な形相の猫があらわれた。

657 :詠み人知らず:04/08/11 17:49
>>654
ふん、うた詠みなのか
彼を師事する諸君、堂々とうた詠みを名乗ろうね(w


658 :詠み人知らず:04/08/12 11:38
猫持も所詮、馬鹿の一人だろ

659 :詠み人知らず:04/08/12 18:32
猫はたべられません!


660 :詠み人知らず:04/08/12 21:39
歌人って食えないよなあ。

661 :詠み人知らず:04/08/12 22:28
不味そうだよね

662 :詠み人知らず:04/08/13 00:14
猫は三味線の皮にしますだ。

663 :詠み人知らず:04/08/13 11:46
歌人の使い道なんか何も無い。

664 :詠み人知らず:04/08/13 17:11
使い道の無いことが芸術家の証明だ思ってるアホウが歌人だ。

665 :詠み人知らず:04/08/13 23:08
歌人は かわちや の盆踊りに使ったらよい 歌って踊って

666 :詠み人知らず:04/08/14 10:16
>>665
かわちやがいやがりまっせ

667 :詠み人知らず:04/08/14 13:04
すんなことない  あほうもかざりや

668 :詠み人知らず:04/08/14 13:17
歌人はいつバカからアホになったの?


669 :詠み人知らず:04/08/14 13:24
おまえからじゃ

670 :詠み人知らず:04/08/14 15:49
馬鹿になったりアホになったり猿になったり猫になったりで
歌人も忙しいこっちゃのお。

671 :詠み人知らず:04/08/14 16:41
おまいの のうてんきパー が 忙しいんじゃ

672 :詠み人知らず:04/08/14 23:24
小川さんお盆の仕事終ったんだね


673 :詠み人知らず:04/08/15 00:59
あんな奴に檀家がおるか。仏教徒(教祖は親も妻もガキも捨てた)を自称する
くせに家族愛が詩歌の基本とかぬかすボケが。

674 :詠み人知らず:04/08/15 03:14
捨てたんですか そりゃあいかんな
わたしゃあ てっきり捨てられたんだとおもってたよ


675 :詠み人知らず:04/08/15 10:10
和尚
    むにゃむにゃちーんぽこすてただよーんぽこ

676 :詠み人知らず:04/08/15 17:24
和尚のHP。
http://www5.nkansai.ne.jp/shop/rorog/

677 :詠み人知らず:04/08/15 17:58
ここ、全部読んで、結果、時間の無駄となりました。
みなさんももう無意味な言い合い、やめたら?
あ、暇つぶし、っていう意味が有るのか。
失礼しました。

678 :詠み人知らず:04/08/15 18:50
和尚
    わしのHPなんぞ、宣伝してくれなくともよいのだぞもし

679 :詠み人知らず:04/08/15 18:59
>>677
そなたは2ちゃんねるに暇つぶし以外の何を望んでいるというのだ?

680 :詠み人知らず:04/08/16 14:17
>>679
クンニ

681 :詠み人知らず:04/08/16 20:52
>>659
その昔都市伝説で猫ラーメンってのがあったよね
屋台のラーメンの鍋をみたら猫の頭が入っていたという
ちっと怖い話題

682 :詠み人知らず:04/08/17 23:43
大学時代の彼氏。「叫ぶ詩人の会」男。
月1くらいのペースで他大学のサークルと合同で詩のライブをやっていた。
交際がスタートする直前までそういう趣味があるとは知らず、ライブを初めて
見に行って驚いた。
「灼熱の月がーー!涙にひざまずくガイアを呼び覚ましーーーー!!」
みたいな抽象的なことを叫んでいて、何度目かのライブでは「お前の詩はわかんねーよ」と
野次った客と取っ組み合いの喧嘩をしてた。
チケットを売るのを手伝えと毎回30枚ほど渡され、余ると仏頂面でしつこく不機嫌。
(それでも毎回10枚ほどは自腹で出し、友人にタダで配っていたのだが。)
物好きな女の子達からもらったファンレターをちらつかせて「お前は詩の深い部分をわかって
ないけど、この子達はわかってるね〜」等とうぬぼれ発言連発。
Hをした後に「お前の中にはなにも見出せなかった・・・」等と、毎回意味不明だが私の後味が
悪くなるような事を言い残す。もっとさっぱりと楽しい恋愛がしたくて1年ちょっとで別れてしまった。

683 :詠み人知らず:04/08/18 10:43
>>682
ええお話やなあー  おれはきみとHしたかった

684 :詠み人知らず:04/08/19 00:05
>682
 お前の中に見出すことはできなくとも精出すことはできたわけだな。

685 :詠み人知らず:04/08/19 00:35
「中出しする詩人の会」男なら、きっとこう言ってくれただろうに。
「お前の中には、俺の分身以外なにも見出せなかった・・・」

686 :詠み人知らず:04/08/19 09:41
>>684
なかなか含蓄のあるお言葉ですな。

687 :詠み人知らず:04/08/19 19:03
わけのわからん歌なぞつくるのは頭がわるい証拠だよ

688 :詠み人知らず:04/08/21 09:42
永田和宏が NHK花壇 誌に名歌とは? に対して
いろいろの読みができる歌だ といってるが
みなさんはどのようなものを名歌といわれるでしょうか?

689 :詠み人知らず:04/08/24 00:18
くろだはかまってちゃん

690 ::04/08/24 00:27
いかなる読みをも拒絶するものが名歌。
名歌すなはちこれ真言の謂なり。
オン・アビラ・ウンケン・ソワカ

691 :詠み人知らず:04/08/24 09:36
>>690
うーん、 真理をついているね。
いかなる読みをも許容される歌はいい加減な歌である。

692 :詠み人知らず:04/08/24 10:51
>いかなる読みをも拒絶するものが名歌。

そんなにひどい歌もあるの?


いかなる読みをも許容される歌はいい歌である。


693 :詠み人知らず:04/08/24 11:10
低能・黒田英雄の馬鹿ヨメは深森未青なのか?

694 :詠み人知らず:04/08/24 22:38

くろだとやじまはいけてないちゅうねんまるだしカコワルイ
@んかじ@掲示板

695 :詠み人知らず:04/08/25 00:37
見に行ったらカンジンなトコは削除されてました。何があったの?

696 :詠み人知らず:04/08/25 00:50
[4129] 歌壇は花壇?
▼ From / 黒田英雄 ...08/23(Mon) 23:29 [No.4129]

 僕はちょっと戸惑っています。罵声というものが乱れとんでいた世界にいただけに、
僕の言っていることくらいで問題になることがわからないのです。
「阿呆」「カス」「お前ダメ」こんな言葉しょっちゅう飛びかってましたよ。
たとえば、「塔」とか「短歌人」とか結社に関係なく評のことで言いたいのであれば
短歌を考えるということをここで言ってもいいじゃありませんか。
あくまで短歌のことを言っているのであって結社を批判しているのではありません。
結社批判をするなと言われても僕にはぴんと来ないのです。
ですから、「私が謝罪せねばならなくて困る」と言われても、
悪いことをしたわけでもないのになぜ謝らねばならないのか不思議に思うばかりです。
言われたことに異があれば、「塔」の会員が反論をここに書けばいいじゃないですか。
僕はそれを待っているのです。なぜなら、「塔」内で僕の発言は全く無視されているからです。
どこで言えばいいっていうんですか。ちなみに、ホームページを作る気はありません。
あくまでも短歌を考えているといううえでの僕の発言です。

697 :詠み人知らず:04/08/25 00:51
◆ Re / 斉藤斎藤 ...08/24(Tue) 00:13 [No.4130] >黒田さん

ご返答ください。
「若手とはみんなこんなもんだ。
ただし短歌人の若手はいい。ガッツがある」
「俺は若手なんか認めない」などと、
あなたはこの掲示板に書き込みましたね。

>僕が若手歌人すべてを批判しているとはいったい
>どういう文脈からそう読めるのですか。
>そう思う人の読解力に疑問を持つし話す気にも
>なりません。若手歌人にもいい方はたくさん
>いらっしゃいます。おおかた、僕の文を読んで
>そんな極論を言うのは斎藤様くらいじゃないですか。

どこが極論なのですか。
気分や雰囲気によって発言をころころ変える人間の
意見など、無視されて当然ではないですか。

698 :詠み人知らず:04/08/25 00:53
Re / 斉藤斎藤 ...08/24(Tue) 00:32 [No.4131]
あなたが罵声が乱れとぶ世界にいようがいまいが、
ここは「阿呆」「カス」「お前ダメ」といった言葉が問題になり、
そのような言葉を連発する人間は無視される世界なのです。
学習してください。
-------------------------------------------------------
◆ Re / 斉藤斎藤 ...08/24(Tue) 00:47 [No.4132]
と、これまで黒田さんには
親切丁寧に対応してまいりましたが、
そろそろ私も黒田さんを無視させていただくことに
いたします。
ごきげんよう。

699 :詠み人知らず:04/08/25 00:55
Re / 矢嶋博士 ...08/24(Tue) 01:01 [No.4133] <HP>
〉ここは「阿呆」「カス」「お前ダメ」といった言葉が問題になり、
そのような言葉を連発する人間は無視される世界なのです。学習してください。

これはどうでしょう。ちょっと、ファッショの臭いがします。

〉そのような言葉を連発する人間は無視される世界なのです。

そんなことは、たれも言ってませんよ。貴方のこの発言、ヒトラーか、
といわれますよ。そのニュアンス。掲示板という機能はもっと緩やかに、

『道』のあはれなジェルソミーナがピエロに言われた

  石ころにも存在する意味と価値があるのでだ。

そこでジェルソミーナ=ジュリエッタ・マシーナが、完爾としてわらふのですが。

当掲示板の石ころ=ヤシマヒロシ。
ps:斉藤さんの書き込みの行替えの判断基準がわかりません。
散文としての見たくれがあまりよくないので、以前から気になっていました。
さりとて、散文詩でもなく。

700 :詠み人知らず:04/08/25 00:56
Re / 斉藤斎藤 ...08/24(Tue) 01:38 [No.4134]

石ころは人を罵倒しません。

-------------------------------------------------
◆ Re / 矢嶋博士 ...08/24(Tue) 06:44 [No.4138] <HP>
当掲示板の石ころ以下の=ヤシマヒロシ


701 :詠み人知らず:04/08/25 00:58
Re / 西王燦 ...08/24(Tue) 20:12 [No.4139]
西王です。掲示板のことについて掲示板で議論するのは無意味であり、
徒労である、と繰り返し書いていますが、[No.4134]の、斉藤さんの
「切り返し」があまりにも上手いので、それを賞賛しつつ、
矢嶋さんと黒田さんにイエローカードを再度出しておきますね。

まず斉藤さんへ。
「石ころは人を罵倒しません。」というのは、出色。このユーモア感覚を、
このような、すでに堂々巡りになっているような話題に対する半畳や
、カラミ癖と見られるような口ばさみで浪費するのは惜しい。
発展的なアイデアによる斬新な記事を望む。

矢嶋さんへ
斉藤さんの「行替え」については、矢嶋さんがクレームをつけることではありません。
私、もしくはcgi担当の方がクレームをつけるなら解るが(笑)。
とにかく、どのような話題についても口を挟み、かつ独りよがりな発言をしないように。
また、最近ふたたび見受けられる、自分の記事へのレスポンスによる
「連載」ふうな記事も禁じます。


702 :詠み人知らず:04/08/25 00:59

黒田さんへ。
「塔」という短歌結社で、黒田さんの発言が無視されるのは、「短歌人」という
結社のせいでもなく、ましてや「短歌人掲示板」のせいでもありません。
「塔」で無視されるからといって、「短歌人掲示板」で、
その憂さをはらすようにして「塔」の選歌評への不満を書き連ねたりしないように。

矢嶋博士さんと黒田英雄さんが、この掲示板に住み着いて頻繁に
書き込みをしている状況は、きわめて鬱陶しい雰囲気だと、
管理人である西王は感じています。
いくたびか予告しましたように、この両氏および、
それに類する傾向の記事については管理人の判断で即座に削除しますので、
ご了承ください。
このことに不満のことあらば、西王に直接メールをどうぞ。

矢嶋さんには前に書きましたが、きちんとした評論の記事ならば、
短歌人ページの評論の欄にHTMLで掲載します。黒田さんもどうぞ。
西王あてのメールで。

703 :詠み人知らず:04/08/25 01:25
Re / 黒田英雄 ...08/24(Tue) 20:13 [No.4140]  
僕もかっとしてました。「若手とはみんなこんな物」と、確かに言ってますね
(過去ログを見て驚きました)。これははっきり謝罪します。
過激な言葉も、できるだけ控えようと思います。できるだけです。


@@@@@@

以上コピペ終わり
もっと( ´_ゝ`)フーンなのはもう無くなった
残念
ピュアピュア

704 :詠み人知らず:04/08/25 09:51
くろだ と やじま は 塔と短歌人 の つら汚しだ

705 :詠み人知らず:04/08/25 10:28
ピュアピュア


706 :詠み人知らず:04/08/25 12:06
オヤオヤ

707 :詠み人知らず:04/08/25 13:11
>>704
最低の人間だ。

708 :詠み人知らず:04/08/25 16:29
オヤオヤ恥しらず


709 :詠み人知らず:04/08/25 22:04
>>703
・・・・できるだけです。
このアホ黒田は口だけでまた恥をやる。

710 :詠み人知らず:04/08/25 22:18
矢嶋が管理人に謝っているがこれも口だけだろう。
必ず馬鹿恥をくりかえす馬鹿なのだ。

711 :詠み人知らず:04/08/26 12:49
馬鹿は同じ失敗をする

712 :詠み人知らず:04/08/27 01:38
サルはいつまでも失敗はしないぞ!

713 :詠み人知らず:04/08/27 09:46
黒田と矢嶋は猿以下か?

714 :詠み人知らず :04/08/27 12:09
サルに失礼だぞ

715 :詠み人知らず:04/08/27 12:55
>>704
矢嶋は塔には関係ないぞ。

716 :詠み人知らず:04/08/27 17:36
サル山には塔がある!


717 :詠み人知らず:04/08/28 20:16
>桐の花しづかにさける山あひの田に苗植うる人は老いたり

これはあるスレで話題になっていた歌なんですけど、短歌として上手いんですか下手なんですか?
短歌に詳しい人、教えてください。


718 :詠み人知らず:04/08/28 20:25
>>717
サルにしては上手いが、ヒトの歌としてはいただけない、といったところですか。

719 :詠み人知らず:04/08/28 23:19
>>718
その理由を教えて下さい。

720 :詠み人知らず:04/08/29 00:43
>>719
単語の並べ方はサルにしては意味が通っている。
しかし、ヒトとしての詩情を定着するには至っていない。
情景描写が散漫なうえに、「老いたり」の一語が
それまでの描写を十分に受け止める機能を果たしていない。
全体に「仏作って魂入れず」という、いわゆるサル的仕事である印象はぬぐい難い。

721 :詠み人知らず:04/08/29 00:52
皇族の歌なんぞ話題にすんな! 2ちゃんねるの権威をそこねる。

722 :詠み人知らず:04/08/29 11:09
z

723 :詠み人知らず:04/08/29 11:19
>>717
品格がある。歌としてよくできている。本物の歌である。
漢字と平仮名の使い方が適切。

724 :詠み人知らず:04/08/29 13:43
>>723
どうでもいいけど、口調が和尚っぽいな。

725 :詠み人知らず:04/08/29 15:21
>>724
ごめんそーらあませ・・・・  ポクポク チーン

726 :詠み人知らず:04/08/29 23:31
田中綾は川野里子より歌、評論、人物において数段の格上である。

727 :詠み人知らず:04/08/30 08:19
>>726
評論、人物においてはそうだけど、歌はどうかな。
これといった代表作が田中にはない。

728 :詠み人知らず:04/08/30 11:26
>>727
歌一首を見たらわかるのだ。

729 :詠み人知らず:04/08/31 09:58
川野里子は高慢な女だ

730 :詠み人知らず:04/09/02 15:26
癌で片方の乳房を失った宮田美乃里はなかなかの美人。
癌が脳、脊髄に転移して生命はあとどのくらいもつのだろうか。
すぐれた歌ができることを祈っている。

731 :詠み人知らず:04/09/02 17:17
http://www.aapn.org/images2/catfood11.jpg
さるがいいかな?

732 :詠み人知らず:04/09/02 18:51
>>731
この女は川野か?

733 :詠み人知らず:04/09/03 02:06
>>732
見たところ違うようだ。

734 :詠み人知らず:04/09/03 12:32
肥満のところが似て

735 :詠み人知らず:04/09/03 20:03
>>730
美人だけど歌は下手だね

736 :詠み人知らず:04/09/03 20:13
>>735
訴える力があるからいいんだよ。歌人にはうけないだろうけど。

737 :詠み人知らず:04/09/04 12:58
>>729
賢しげに言って具体がなく嫌らしい女だ。雌鳥鳴いて家滅ぼす。

738 :詠み人知らず:04/09/04 13:01
雌鳥鳴いて歌滅ぼす。

739 :詠み人知らず:04/09/04 21:50
>>731
この女は谷口純子だよ。

740 :詠み人知らず:04/09/04 22:55
角川短歌賞:
18歳の小島なおさん、最年少タイ受賞
 第50回角川短歌賞(角川書店主催)の選考委員会が4日、東京都内で開かれ、
小島なお(本名・横井直子)さん(18)の「乱反射」に決まった。

 小島さんは西東京市在住で青山学院高等部3年生。歌人の小島ゆかりさんの長女。
18歳での受賞は同賞史上最年少タイになる。

 新作未発表短歌50首の応募作品から選ばれる賞で、
受賞作は雑誌「短歌」11月号に掲載される。
授賞式は来年1月21日、東京・丸の内の東京会舘で行われ、
副賞30万円などが贈られる。

毎日新聞 2004年9月4日 20時38分

741 :詠み人知らず:04/09/05 00:06
本日、若手歌人をテーマにした某批評会に参加してきましたが…
(このスレで他に行った人いるかも)
自分はパネラーの言ってることが半分もわかりませんでした(特に1部)。
理論が構築されてないのに言ってることはやたら理屈っぽくて疲れた。

鑑賞と批評は違うのだろうけど、文体がどうのとか、この技巧は新しいか
否かとか、そんななばっかで「そんな風に読んで楽しい?」と引いてしまった。
隣の席の人は面白そうにしてたからきっと私の理解力が足りないのでしょう…

742 :詠み人知らず:04/09/05 09:48
>>739
こいつは「塔」の掲示板を便所の落書きとかセクハラとか言って
閉鎖させた張本人だ。 毒を持っている寒気のする女。


743 :詠み人知らず:04/09/05 10:02
>>741
いい歌には理屈などいらない。歌う表現は歌う内容によりおのずと生まれる。
理屈理論ばかりぎょうぎょうしく歌が全然なっていないのが可哀相なほどだ。
読み、ばっかりに陥り歌うことを知らないからだ。

744 :詠み人知らず:04/09/05 10:17
>>741
読んで楽しい短歌なんか無いよ。短歌は詠むものだ。読むもんじゃない。


745 :詠み人知らず:04/09/05 11:09
>>740
下手歌人の母親の小島ゆかりがちょっと手助けしたかもしんねー

746 :詠み人知らず:04/09/05 13:27
ゆきあやねってどうよ?

747 :詠み人知らず:04/09/05 14:22
>>742
そのセクハラ発言を書いていたのが和尚なのだが・・・。

748 :詠み人知らず:04/09/05 15:43
>>747
そうそう。あれは酷かった。

749 :詠み人知らず:04/09/05 17:05
本物の和尚登場
わしはセクハラなんぞしてないよ

750 :詠み人知らず:04/09/05 20:46
>>747>>748
和尚のセクハラ発言の内容を教えろや


751 :詠み人知らず:04/09/05 20:51
>>741
誰もお前を楽しませるために詠んでるんじゃないよ。短歌は芸術なんだぞ。
ライトノベルと一緒にすんなバアカ。

752 :詠み人知らず:04/09/05 21:34
>>750
おれんとこへメールせえや おしえたろ  まんなか

753 :詠み人知らず:04/09/05 22:09
>>750
じゅんこ が 陶器の名器を 自分のおまんこ と 勘違いしたらしいよ


754 :741:04/09/05 22:49
>>751
煽りにマジレスなのかもしれませんが。

私の書き方が悪かったかもしれません。
パネラーが紹介していた歌や批評していた歌そのものは
面白いな、と思ったんです。
ただ、その「読み方」があまりに理屈っぽいというか、歌の持つ
意味やパワーを無視して技術的な面でばかり語りすぎというか。

医学部を志す高校生が興味本位で医学学会覗いちゃって
「素人にはわかんない!}文句言ってるようなものなのかも。
多分、私が理解できずあの場に馴染めなかっただけなんですよね。

私自身は743さんの意見に一番近いかも。
短歌など詠まない人から短歌を「読む」楽しみを遠ざけるよう
では短歌は廃れる一方では…と思うのですが、あくまで
私個人の意見なのでスルーしちゃってください。

755 :741:04/09/05 22:52
>>754
8行目訂正
「素人にはわかんない!」と文句言ってるようなものかも。

キーボードの調子が悪くて連続投稿すみません。

756 :詠み人知らず:04/09/05 23:20
短歌を作らない者が読んで楽しい短歌なんかあるはずはないしあってはならない。
人を楽しませたい、人に褒められたいというような低俗な欲求の持ち主は
短歌にかかわるべきではない。

757 :詠み人知らず:04/09/05 23:42
人を楽しませたいと思うことは低俗なのか
孤高を気取るんなら2chみたいな
人の多い掲示板にこなきゃいいのにな



758 :詠み人知らず:04/09/05 23:43
山下大輔監督があらゆるものを慰めるスレ【メンサロ】
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1093435971/l50


759 :詠み人知らず:04/09/06 01:18
石川美南の会つまらんかった
パネラー云々より歌集そのものが…(以下略)

760 :詠み人知らず:04/09/06 02:08
私は、排出した後にティッシュペーパーでなくトイレットペーパーを使う。
                     人
我々は時計台放送を再開する     ノ⌒ 丿
ああっ チンポがない      _/   ::(
               /     :::::::\
 オレのチンポが       (     :::::::;;;;;;;)
               \_―― ̄ ̄::::::::::\
    ないんぞ!      ノ ̄          )
              (           人
             / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
            (        :::::::::::::::::)
            \__::     ;;;;;;;;;;;;;;ノ
              ,ノ`,            \
             ノ/             ヽ
           ι.}           λ    )
            ヽ(,.          ノ!   r'
             (           l  .,/
   救世主と王妃 千年王国 アクエリアスの時代 民が世
           (  ∵ ∧∵    /,,丿
           \,,,,/阪京 ! 肛門にトイレットペーパが付いたままだぞ(*^_^*)
When she meets me, she alwayswaves her hand, comes up to me and begin to talk about various kindof things.
人\__ノ   /
女男おめこ日本報靖会 ◆2IjREcGvVk ● 大日本報靖会よ跪け !   あっあ あっ あああああ
   ∧_∧              ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)〜'')
√(:::.´_ゝ`)     _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ 彡') 彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                  '"゙ミ彡)彡ミヽ(`Д´)ノ') 〜''
|_= |:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_ 隅から隅まで拝見しました   
(  ) (__)



761 :詠み人知らず:04/09/06 11:38
じゅんこ

まんこ
まっくろけ

762 :詠み人知らず:04/09/06 15:39
短歌には才能は要らない。無いほうがいいくらいだ。
己の才を恃むもの、野心を実現したい者は別の道に進めばいい。
歌人に求められる資質は誠実、真摯、愚直、謙虚、朴訥だ。

763 :詠み人知らず:04/09/06 17:18
>>762
それプラス、詩人の心。

764 :詠み人知らず:04/09/06 17:58
>>762
それプラス、詩の創造性。

765 :詠み人知らず:04/09/06 20:53
短歌には才能は要らない。無いほうがいいくらいだ。


766 :詠み人知らず:04/09/06 21:20
不器用に愚直に生きてる者でなければ真の短歌は詠めない。

767 :詠み人知らず:04/09/06 22:47
天与の才あるもののみが遊ぶ世界である。
才がないからとてやめろというわけにもいかない。
才あるもの、才ないものそれぞれに遊んだらいいのである。
真の短歌をつくろうとするならば真の短歌とはいかなるものかを知らねばならない。
そして、芸は人なりのごとく帰するところは人間そのものにある。

768 :詠み人知らず:04/09/06 23:10

_(*_ _)ノ彡☆ ガハハハハ DQN代表の>>767が背伸びしてやがるw

769 :詠み人知らず:04/09/06 23:25
これまたキモダサなAAだな
東風荘にでもイッとけ

770 :詠み人知らず:04/09/07 00:01
バカが集まり優秀な新人歌手をおとしめて慰めあっているスレというのはここですか?


771 :詠み人知らず:04/09/07 01:27
>>769

_(*_ _)ノ彡☆ ダッハッハッハー AAだけで東風逝き?究極の差別主義者だなw
_(*_ _)ノ彡☆ ダッハッハッハー 何度でも
_(*_ _)ノ彡☆ ダッハッハッハー 笑い飛ばしてやるよw



をもかげは身をも離れず山桜
      心の限り留めて来しかど

772 :詠み人知らず:04/09/07 09:58
ここは優秀と馬鹿が混在して馬鹿を飾りとして
歌の真理を光かにするところです。
優秀な新人は今のところいません。
どれもこれも団栗の背比べです。
本当の力のある新人は表に出ず野に伏しています。

773 :詠み人知らず:04/09/07 11:11
>>772
本当の力のある新人は2ちゃんねるなんかに
カキコしない、ととれば案外当たってるかもね。

774 :詠んでをらず:04/09/07 11:41
島田修二夫妻の離婚訴訟がこの春が決まったそうだ。
本人が教室で生徒達に話しているらしい。
これまでの詳しい経緯を誰か知らないか。


775 :詠み人知らず:04/09/07 20:48
>>773
当たっていねえ

776 :詠み人知らず:04/09/07 21:23
じゅんこ

おまんこ
セクハラ

777 :詠み人知らず:04/09/07 21:27
>>774
こんな年寄りが離婚してどないになるの?
若い女を見つけたのかや?

778 :詠み人知らず:04/09/07 21:31
>>771
ダサイ歌出すなちゅうの  ばあか

779 :詠み人知らず:04/09/07 21:52
>>778

ははは。ダサいってかw
出典調べてみな。
少なくとも最近のライ短の類いではないから。














そして無知を恥じろw

780 :詠み人知らず:04/09/07 22:50
ロリコンマザコン野郎の歌だろ。778じゃねーけどナチュラルにヘタレの歌だと思う。
ダサイっつーのは当然の意見でしょ。
代筆のパープル嬢のウデが悪いんだからしょうがない。



781 :詠み人知らず:04/09/07 22:51


The mountain blossoms are here beside me still.
All of myself I left behind with them.

>>779

お前が歌うとキモイんだよ!

782 :詠み人知らず:04/09/07 22:54
>>779
ダサイ、ダサイ

783 :詠み人知らず:04/09/07 23:22
>>771
「をもかげ」ねぇ。

784 :詠み人知らず:04/09/08 01:18
みんな厨房なんだね


785 :詠み人知らず:04/09/08 10:15
>>784
歌人だからね

786 :詠み人知らず:04/09/08 10:59
>>781
おいおい フランス語を使うなよ  意味がわかんねえ
馬鹿は馬鹿らしく倭言葉を言いなよ

787 :詠み人知らず:04/09/08 11:02
じゅんこ

まんこ
下手歌と同じくらい
見られず

788 :詠み人知らず:04/09/08 15:25
>>787
まんこのことはもう充分。ちんこのこと書いてよ。

789 :詠み人知らず:04/09/08 22:12
>>786 おいおい フランス語を使うなよ  意味がわかんねえ


サイデンステッカーさんのロシア語訳ですよ
わかんないでしょうね


790 :詠み人知らず:04/09/08 22:20
ダサイダサイダサイ

791 :詠み人知らず:04/09/08 22:39
>>781
おめえはロシア語なんかつかわずにチン子でもかけ(ずりチン子)

792 :詠み人知らず:04/09/08 22:45

    かいてもいいの?    ., , メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r    糸冬        ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′  ." 



793 :詠み人知らず:04/09/08 22:49
まんこの話もっとしろや

794 :詠み人知らず:04/09/08 23:59
歌人に必要なのは、ひたすら破綻することだ。破綻することが、大歌人への
第一歩である。今は駄目でも、将来歴史に残る歌人となるかもしれない。
お前ら2ちゃんねるに来てるくらいのことで満足せずにもっと破綻しろ!この
タコども!

795 :詠み人知らず:04/09/09 00:25
↑ あなたに似合う場所へようこそ

796 :詠み人知らず:04/09/09 12:18
>>794
ピカソが絵の変貌を遂げたように歌人にもいえる。
俵万智がいつまでもちゃちな歌なのだが、これは小歌人といえる。


797 :詠み人知らず:04/09/09 12:25
>>793
じゅんこ や さとこ の まんこ 想像してたら嫌になった
もう しねえ
こんな女まんこ 想像してたら 歌が臭くなって腐っちゃうよ
もう ごめんだ

798 :詠み人知らず:04/09/09 12:29
>>792
力作だなあ・・・・   絵の才能あるなあ・・・・  すんばらしい

799 :詠み人知らず:04/09/09 12:52
>>797
下手な連想は事故の元。

800 :詠み人知らず:04/09/09 13:07
いい女のまんこ想像しろや。いい歌が詠めるぜよ。

801 :詠み人知らず:04/09/09 13:09
>>794
歌人はみんな世渡り上手の俗物ばっかしじゃねえか。

802 :詠み人知らず:04/09/09 13:17
>>801
本当に世渡り上手だったら、そもそも短歌なんてやってないよ。

803 :詠み人知らず:04/09/09 13:20
>>802
俳句をやってるだろうね。

804 :詠み人知らず:04/09/09 19:55
俳句は標語の世界・・・・・つまらん。

805 :詠み人知らず:04/09/09 21:07
短歌は阿部定だ!

806 :詠み人知らず:04/09/09 23:14
俳句には格調がなく、短歌には格調がある。
この差異は大きい。俳句の最大の欠点であり、短歌の最大の優位性がある。

807 :詠み人知らず:04/09/09 23:46
????????????

808 :詠み人知らず:04/09/10 12:20
>>804
標語的俳句の一例。
「厳父たれ蚊取線香滅ぶとも」BY攝津幸彦

809 :詠み人知らず:04/09/10 12:32
攝津幸彦って大物か

810 :詠み人知らず:04/09/10 21:32:21
 摂津幸彦(旧字でないスマソ)はもう亡くなったけどヨイ俳人で
ありましたよ(廃人でわない)。神保町でくそ厚い全集(全一巻)を見つけた
けど金がなく泣いて諦めた。小林恭二の「俳句という楽しみ」
「俳句という遊び」(どっちかに摂津氏が出てくる)岩波文庫参照。
夭折の惜しまれるかただと思う。

 南国に死して御恩のみなみかぜ 摂津幸彦

811 :詠み人知らず:04/09/11 12:37:45
>>806
俳句は短いために調べが生まれ得ない。
俳句は調べでなく、調子である。

812 :詠み人知らず:04/09/11 14:06:50
歌人はバカだけど俳人ほどの俗臭がしないからマシだ。

813 :詠み人知らず:04/09/11 14:26:15
歌人にはキチガイが多いよ。

814 :詠み人知らず:04/09/11 14:56:37
俳人には乞食がいるよ

815 :詠み人知らず:04/09/11 19:18:22
歌人は単純バカ、俳人はもったいぶったバカ。

816 :詠み人知らず:04/09/12 09:30:05
>>815
あなたは 単純ばか です

817 :詠み人知らず:04/09/12 12:32:46
>>816
俺は歌人じゃないぞ!!

818 :詠み人知らず:04/09/12 13:33:09
>>817
あなたは 歌人じゃない ばか単純 です

819 :詠み人知らず:04/09/12 14:56:57
>>818
お前は歌人の単純バカだ

820 :詠み人知らず:04/09/12 16:07:20
>>819
お前の ばか単純に お前自身に 言っとるかや

821 :詠み人知らず:04/09/12 16:09:12
>>816
あなたは きつい ばか単純です

822 :唯一の賢者:04/09/12 19:54:46
み〜んなバカだ。

823 :詠み人知らず:04/09/13 12:34:28
>>822
あなた だけが 馬鹿なのです

824 :詠み人知らず:04/09/13 13:36:17
歌人や俳人が馬鹿というより、
このスレに馬鹿な歌人、俳人が集まってるだけじゃないか?

825 :詠み人知らず:04/09/13 15:20:02
>>824
あなただけが馬鹿として集まっているのです
その他の人は賢者です
あなたと一緒にしてはいけません

826 :詠み人知らず:04/09/13 15:36:10
歌人も俳人もバカだよ。バカじゃないと言うやつは歌人俳人自身でなければ
歌人俳人を知らないやつだ。

827 :詠み人知らず:04/09/13 17:03:54
>>826
わたしはよく知っています
あなただけが馬鹿であることを

828 :詠み人知らず:04/09/13 19:57:16
やっぱりみ〜なばかじゃないか

829 :詠み人知らず:04/09/13 20:28:24
>>828
あなたにだけ名誉ある馬鹿の認定書をさしあげます

830 :詠み人知らず:04/09/13 21:56:43
>>829
あなたには不名誉な馬鹿の認定書をさしあげましょう。

831 :詠み人知らず:04/09/13 22:03:41
>>830
不名誉も名誉も馬鹿には同じです

832 :詠み人知らず:04/09/14 11:10:19
この展開だと、次スレいらないな。

833 :詠み人知らず:04/09/14 12:53:50
>>832
きみは馬鹿から脱却したいのだな

834 :ばかたちの師匠:04/09/14 15:48:29
みんな
 よくきけ
  おれだけが
    ばかじゃないのだ

お前たちは みんなばかなのだ このおれが いっているのだ まちがいないよ


835 :詠み人知らず:04/09/14 17:25:22
>>834
馬鹿がいってるのは間違いだらけだ
きみ以外に馬鹿はいないよ

836 :ばかたちの師匠:04/09/14 17:29:43
というわけで みなさん バカじゃないそうです。
おめでとうございます。


837 :ばかたちの師匠:04/09/14 19:05:08
バカがおれ以外はバカだといっています。

ーー>(1) 835
ーー>(2) 834



838 :詠み人知らず:04/09/14 21:02:27
>>837
わたしは聖賢です
馬鹿のきみにはもったいないのです

839 :詠み人知らず:04/09/14 22:53:42
>>838
もうおやめください 馬鹿に愛情をそそぐことを
短歌のお話をお願いいたします

840 :詠み人知らず:04/09/15 22:35:43
>>838

できたら 染んでください

841 :詠み人知らず:04/09/16 15:41:46
>>839
歌人のお話=馬鹿のお話

842 :詠み人知らず:04/09/16 23:43:16
----------------------------------------------------------------
歌人の島田修二さんが死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/0916/001.html
朝日歌壇選者で、宮中歌会始選者も務めた歌人の島田修二(しまだ・しゅうじ)さんが死去した。
76歳だった。15日夜、川崎市多摩区登戸3460の1の203の島田さんの自宅を訪ねた知人が
亡くなっているのを発見した。神奈川県警多摩署の調べによると、12日に脳出血で亡くなったとみられる。
----------------------------------------------------------------

死後3日たって発見されたということです。ちょっと気の毒な亡くなり方ですな。

843 :詠み人知らず:04/09/17 01:44:45
辞世?の歌はなかったのですか?


844 :詠み人知らず:04/09/17 02:26:49
>>842
てっきり先に死ぬのは近藤芳美だと思ってたのに・・・。

845 :詠み人知らず:04/09/17 07:08:44
誰よりも永生きをせん病める子に語らねばならぬこと多く持てば 島田修二

行くものは行かしめにつつきたぐにに会ふことあらん時の聖者に 島田修二

#お疲れさんでした。

846 :詠み人知らず:04/09/17 10:40:04
宮中歌会選者 島田修二の欠員に誰がなるのかな?

847 :詠み人知らず:04/09/17 15:37:42
2ch推薦の歌人ってだれ?
(落選するのはまちがいない)

848 :詠み人知らず:04/09/17 16:17:24
>>847
高野公彦

849 :詠み人知らず:04/09/17 21:48:01
それより朝日歌壇の欠員を埋めれ。誰がやるんだ?歌人って、人数が
多いようで少ないなあ。しょうがない、俺がやってやるよ。朝日新聞社は
こっそり伝書鳩で連絡をよこすように。

850 :詠み人知らず:04/09/17 23:09:03

            (ミヘ
           //
           ( \ ノノノノ
            \ ( ゚∋゚)
             \   ⌒\
              ノ    / /
              (   / ̄ >
           ミヘ丿 ∩|   l| ←849
            (ヽ_ノゝ _ノ




851 :詠み人知らず:04/09/17 23:17:28
         ,;⌒⌒i.
  ノノノノ⌒ヽ (   ;;;;;)   ______ 
 (゚∈゚ )  ミ)     ,,:;;;) .| 朝日歌壇   |
/⌒\/|  | ヽ| |/ |;,/ |  エリア51  |
( ミ   \_>| /  .,i  |______|
 ノ  /     | | ,,i; ,, . ,;⌒‖
( \/ヽ ,,,丶, | |,,,;.    ;i,   ‖ヽ
 \ ) ) ..   ,,   ´ヽ (,,   ‖丿.,,,
 ///   ,,   ,,  .. ´ヽ   ‖,,, ..,
`ヾ ヽミ ,,  .、 ヽ .. ヽ丶,.ヽ  ‖、,,


852 :詠み人知らず:04/09/18 00:12:06
>>849
朝日の選者なんて、こんな歌↓ばかり選んでればいいんだから、誰だって務まるよ。
http://f3.aaacafe.ne.jp/~asapy/

853 :詠み人知らず:04/09/18 02:08:43
選者など誰がなってもいいじゃない!

むしろ 下手になるだけの作業をやってくれると感謝すべき


854 :詠み人知らず:04/09/18 10:17:35
>>846
道浦母都子(笑)

855 :詠み人知らず:04/09/18 11:34:25
>>852
かつて島田修二が『短歌』で語っていたこと。
「朝日歌壇は他の新聞の歌壇とは違って投書欄的性格を持ち・・・」
もっと長かったけど忘れた。
つまり朝日歌壇は投書欄の延長ってこった。

856 :855:04/09/18 13:25:24
続き思い出した。
「それにふさわしい歌を選ばなければならない、
という圧力がどうしても選者側にある」だった。

857 :詠み人知らず:04/09/18 14:41:11
朝日歌壇は左翼団体の機関紙の短歌欄みたいで、いくらなんでも
ひどすぎる。選者のがわからの過剰迎合という要因は無いだろうか。

858 :詠み人知らず:04/09/18 18:26:05
朝日歌壇など 誰も詠まんから 安心しろ
あれは 同人マスターベーション集団なのだ


859 :詠み人知らず:04/09/18 22:13:38
今の歌はマスターベーションの歌が多い。

860 :詠み人知らず:04/09/18 22:46:07
マスタベーションは悪くはない。公衆の面前ではやめて欲しい。

861 :詠み人知らず:04/09/19 09:40:52
特に女のマスターベーションは見苦しい。江戸雪などの短歌が。

862 :詠み人知らず:04/09/21 16:58:49
えどゆき は たわらまち の 歌が好きでないらしい

863 :詠み人知らず:04/09/22 12:54:08
佐藤真由美ってどうよ?

864 :詠み人知らず:04/09/22 14:19:20
>>863
量産するようになった途端、一気に品質が落ちたって感じ。

865 :詠み人知らず:04/09/23 23:10:26
>>864
> 量産するようになった途端、一気に品質が落ちたって感じ。

彼女の場合、「読者」じゃなくて、クライアントを意識するようになったからじゃないか。

量産はべつに悪いことじゃない。そのかわり、「歌はつくってつくって片端から捨てろ」みたいなことを、うちの結社の場合よく言われる。

866 :詠み人知らず:04/09/24 14:31:33
歌は生まれるべくして生まれる。無理に作ろうとすれば、
量産、品質低下に陥る傾向がある。これは、あくまでも一般論であるが・・・・・
個人差があるのではないか。泉のようにいい歌を作る人もあるのだから。
思うに若い時は少しでもいいから、いい歌をつくるべきだ。
ひとつの歌ができたらすべていい歌ができるのではないか。
若い時にそのひとつができるようにしなければならない。
くだらん歌をたくさん作っても意味がないといえる。

867 :詠み人知らず:04/09/24 23:24:18
>>866

いや、いくらでもくだらん歌作ってもいいのよ。人に見せさえしなければ。

“いい歌”を作ろうとプレッシャーがかかりすぎて、一首も作れなくなるほうが怖いな、自分は。

868 :詠み人知らず:04/09/25 11:05:16
ここは「歌人=バカ」という前提で雑談するスレだよ。

869 :詠み人知らず:04/09/25 14:10:49
ここでは俳人だけがバカ

870 :詠み人知らず:04/09/25 14:18:34
俳人は俳句を知らなければつくれないし批評もできないが
歌人は何も知らなくても作れるし批評もできるから
俳人>歌人

871 :詠み人知らず:04/09/25 16:00:37
どちらもバカだよ。

872 :詠み人知らず:04/09/25 21:56:05
俳人などくだらない
俳句には幼稚しかないよ

873 :詠み人知らず:04/09/26 00:49:35
馬鹿はしななきゃあ 直らない


874 :詠み人知らず:04/09/26 08:21:39
俳句制作には知能は要らないが短歌にはちょっとだけ要る。

>>873
じゃあ早くしね。

875 :詠み人知らず:04/09/26 10:26:44
俳句はどうの、短歌はどうのと議論があるけど・・・・・
俳句は軽いところがある、短歌に比べて
短歌も口語となると軽い。
俳句は口語はあまり使わず文語を守っているようだ。
短歌は若いものに口語が多い。これは質を軽くして短歌の滅びをもたらす。
ゆえに、俳句は滅びず短歌は散文詩的な口語の軽さによって滅びの道をたどるであろう。
だが、この誤りに気づき文語にかえるならば滅びはしないだろう。

876 :詠み人知らず:04/09/26 10:55:47
バカが滅びない限り(滅びるはずはないけど)
短歌も俳句も滅びない。
バカの俺が言うのだから間違いない。

877 :詠み人知らず:04/09/26 11:30:52
>>876
このサイトにはめずらしい 謙遜してはる

でも、バカなのかなあ?

878 :詠み人知らず:04/09/26 18:46:26
馬鹿を認識しているだけ偉い
ひょっとしたら、才能があるかもしれんな

879 :詠み人知らず:04/09/26 19:14:15
才能のある人は 早死にするというからな

880 :詠み人知らず:04/09/26 19:17:46
>>879
そうか。俺は長生きできないのか。
長生きできるキミが羨ましい。

881 :詠み人知らず:04/09/26 20:04:39
こいびとよりもはやくしにたいよ

882 :詠み人知らず:04/09/26 21:06:04
>>880

貴殿はアルツハイマですか?


883 :詠み人知らず:04/09/26 21:10:22
>>882
そうです。俳諧老人です。

884 :詠み人知らず:04/09/26 21:13:37

作品はございますか?
さぞかし ご立派とぞんじますが


885 :詠み人知らず:04/09/26 21:20:51
>>884
短冊や老人会の文化祭

886 :詠み人知らず:04/09/26 21:28:08
じじばばのばかづら並ぶ俳句会

おや季語がありませんねと得意顔

887 :詠み人知らず:04/09/26 21:42:11
>>885>>886
・・・・・・・。


888 :詠み人知らず:04/09/27 19:09:10
888げっと。

889 :詠み人知らず:04/09/27 19:15:01
>>885-886

いや おみごとな 川柳で 甘心しました。
おそれいりやの長寿さま
うえののそれではいはいくしていますね
 


890 :詠み人知らず:04/09/27 20:22:37
z

891 :詠み人知らず:04/09/27 20:56:58
俳句などつまらんから
俳句の話などやめとけ

892 :詠み人知らず:04/09/27 21:37:59
>>891
つまる話をあんたがすればいいじゃん。

893 :詠み人知らず:04/09/27 21:59:20
歌人はバカだって話でもしようか。

894 :詠み人知らず:04/09/27 22:21:58
ポエム板に加藤千恵スレ立てたの誰だ

895 :詠み人知らず:04/09/27 22:40:19
オレオレ オレだよ

896 :詠み人知らず:04/09/27 22:41:27
>>895
ばか

897 :詠み人知らず:04/09/28 00:18:56
ポエム板っていったことないけど こことどう違うの?


898 :詠み人知らず:04/09/28 01:18:19
>>897
行って見りゃいいだろ。
いちいち聞くな

899 :詠み人知らず:04/09/28 01:42:58
そんなこといわないで 教えてください。 師匠!


900 :898:04/09/28 01:45:49
>>899
900だ
お前のおかげだ
感謝しな

901 :詠み人知らず:04/09/28 06:35:36
バカな質問をするやつは歌人だな

902 :詠み人知らず:04/09/28 09:29:51
歌人というよりも バ歌人だな

903 :詠み人知らず:04/09/28 12:09:54
もはや歌人はこのスレからも逃げてると思う。

904 :詠み人知らず:04/09/28 19:21:23
歌人逃げ祝賀age

905 :詠み人知らず:04/09/28 21:08:42
やっぱり歌人はバカだなあw

906 :詠み人知らず:04/09/28 21:29:36
馬鹿の居残り
俺も悲しいぜ

907 :詠み人知らず:04/09/29 02:08:30
きみたち、題詠マラソン、やってるか?
これ、どう思うかね

908 :詠み人知らず:04/09/29 06:20:22
>>907
歌人は皆逃げましたよ。あなたも早く逃げなさい。

909 :詠み人知らず:04/09/29 13:20:42
>>908
いや、きみを嫁さんにしてたくさんの有能な歌人の卵をつくるよ

910 :詠み人知らず:04/09/29 19:46:19
>>909
有能な人は歌人にはなりません。

911 :詠み人知らず:04/09/29 20:48:59
次スレ要らないな。

912 :詠み人知らず:04/09/29 23:08:25
>>910
歌人こそ有能  最高の魂をもつ人間  ただし、本物の歌人であること

913 :詠み人知らず:04/09/29 23:12:31
>>912
やっぱり次スレ要らないなw

914 :俳諧老人:04/09/29 23:39:27
歌人は面白くない。俳人のほうが電波がきつくて面白いよ。
来てくれないかなあ。

915 :詠み人知らず:04/09/30 10:48:02
俳人は軽薄で嫌  歌人は快い気持ちにさせてくれる  さざ波のように

916 :詠み人知らず:04/09/30 12:19:46
このスレ、埋め立てモードに入ってますねw

917 :詠み人知らず:04/09/30 12:41:24
>>914,915
からかいがいがあるのは俳人のほうだよ。



918 :詠み人知らず:04/09/30 21:22:31
        rー、
    」´ ̄`lー) \
    T¨L |_/⌒/ 
     `レ ̄`ヽ〈
       |  i__1
     _ゝ_/ ノ
      L__jイ´_ )
        |  イ
         |  ノ--、           r'⌒ヽ_
        ゝ、___ノ二7  /´ ̄l、_,/}:\
         |ーi |   l_/ /__ィ::.  ゝ~_ィ´:; ,ゝ
        __〉 {      (T´ |1:::.  \_>、};;_」
       'ー‐┘       ! ` ̄''ァ一 、\ ヽ}
               〈` ̄ ̄^`¬ノ .::〔 ̄´
                   1  ヽ   .:::レ  ヽ、
                |_イー-、_;;j|_:.   ゝ、
                __,,,... -- |. {―――‐フゝ、   〉 -- ...,,,__
        _,, -‐ ´       ,r|__ト,    1ニノ ー'´       ` ‐- ,,_
    , ‐ ´         └―'´                     `


919 :詠み人知らず:04/09/30 21:30:52
hjfhd

920 :詠み人知らず:04/09/30 21:30:58

               ‐ ´ ̄⌒ ー-、   / ま す
             /   ミ ~ =   \ ヽ っ げ
            ./ /   ≧  ゞ    ! ノ 白 え
            j.ノ,,   /^}   レ!! i|| \ だ
           . V    ,} ヘ   ! !|i|  丿ぞ
            ! ,,_爪ノ`;ー-、Y ノ ilハ  ヽ
ヽ_人_      ゝハ''Tj;`  '''iTゞy゙/ , ヽ   ̄ヽ
  _  /    ./ ,,バ'~ !.  ~'~゙/ , ハ ヾヽ
ふ お \ ,. -=彡     ヽ に) _../ / |__\  `ト-、
く  っ <      __/ ̄ !/ { 「 ,リ ヽ \ヾ \
ら ぱ  (   〃 /   、_  {! /__j |\ ヽ`⌒ヽ
ん い  /    /         {  ノ フ, \  )ハ) ノ
で も  \/  /    /     ヽ レレ⌒!ヽ_ヽ
.・    /  !     /           }| |
.・    ヽ . j   ∧  、  。 ノ   ィ  j  !
.・    /  /   /,∧   ー      | /   {
    <   !   ∧从ハ         ハ   / 人
ヽへ/   |  〈    !         !. ヽ- /   ̄(
      . !   !   |         {   <
        !.  |   /        . !   / な 夕 優
        !  !  /             |   ヽ っ 子 等  
        .!   | /           .!    ノ た が 生
         〉 ./            {   \ あ 裸 の
        l  !           /  !   丿 | に
        j , ,|       }   /  |  ヽ っ
       ノ// ト       L jノ    !     ̄ヽヘノ


921 :詠み人知らず:04/09/30 21:35:40

                       ,..-‐,:―-、
                     /::::::::::::::::::::::ヽ
                        l:::::::::::::::::::::::::::::゙
                     j|:::::::::::::::;r'´ ̄`ヽ
                    /::::|!::::::::/      l
                    /;-:ノ::!::i::l   抱   |
        〆ヽヽ、-     , イf  ヽハ:|:|   い   |
       〃ノノノノ))ヽ    ///|   } |!:l   て   !
        ヾゝ.:::;!:./   ///,'|   j  |!ハ   よ  ∧\
          iヘニイ  //,////|  イ    ̄ゝ、__.ィ´\\ヽ 
      _,.-'"\ゝ〈入´ //////j   |  ノ  イ!|l |  ヽヽ 
     /     ,夂  `,' "'/ ...../   !  /  〈 j|! |   ) '
      | \   トト!┐,...:::::::::_:::-´ヽ  j=ニ二ニヽ〉  ゝ、_
    |  }'   トト!r'´ 7《 ̄   _>´::::::::::::::::{>、   》\
     !  ,j   ト!ト!ヾニ:::::_-‐<´::::::::::::/::/::::!:::ヽ::>く_
    |  /|   イ! ト!  { { ` ::、:::::::::::/:::::/::::::l::::::::ヽ:::::::::::>
    !/⌒ヽ/l/ ト|  | ヘ   `7‐〜⌒ヽ、:::::::::::::::::::::::/
  /::::::;:'⌒ヽ  `′ ! ┴┐ |       !`ー'´j ̄ ̄ 
,/::::::::::/  . ∨ニ{{ニl|ニ{   |! |     ノ   イ
::::::/::::|  :  |::::::|:|:::::!:|   |l |  - イト ‐ ´ |
:::/:::::::!  先  | ::::|:|:::::!:|   |! |    | |    |
:::::::::::/::l  生  |ヽイ′::i::|_rm_!  |   │ |   |
\::::::::∧  っ j:::| |::::::::!::|  ̄   |    |  |   |
  \/  ゝ  /:::| .|::::::::!::|     |   |  |  |
      i`ーイ::::| .|:::::::i:::|       |  |   |  !
      |:::::::!::::|  |:::::::!:::|      | ` |    | ´!


922 :詠み人知らず:04/09/30 21:48:24

      !!                   _>-t‐...、
ヾ、        〃        _. -ァく:::::〃ヘ::::::\
                  _ ‐-′, 二ヽ::!!::::::ゝ、:__}
    し 頭        /  /  丶ヽ:ゞ;、_:-く
    そ が        j  // | |リノハヽ}丶::二::::イ_
    う フ        /   { ノノ_  ,r !/― リ从ヾ`
=  だ  ッ  =    {  ノノヘ'´:::/´_..、--―┴ヘ        !!
    よ ト          ) r'〃 ̄ ̄ ̄    __.-<\} ヾ、          〃
    お │        / j/{:.|l  _....--―T ̄ .._   |
     っ       (( r' ハ:.ゞ_、´ソ:!   |     `T "j    歩 こ 繋 S
     っ          ))  r、:.:.:.:.:.:.:.:j   |/   ノ !  /   く ん が H
〃        ヾ、   ((  {三:::::.:.:.:.イ    j     ! /=  な な  っ  I   =
     !!       ヾ、_.ノ´:.:.:::::::/    /     ! /      ん 街 た N
              r':.:..:.:.:.:.:.;r' `ニ´ /     '/_    て 中 ま と
            /ゝ、_/!{   ∠     { \ `ヽ       ま
             ! : : : /  ヾ /  \ヽ二二ン ト、 / 〃         ヾ、
             ! : r'´   /      ヾ\  \ \      !!
            r┤  _イ    _.\    |. \   ヽ \
            ヘ_ゝ∠:_ノー<´:::::::::\  |:.  \   !   ヽ
                 l::::::::::::::::::::::::ノ`7|    \ !  ハ 
                 l::::::::::::::::::;:イ、_/:::|       〉|!    |
                    l:::::::::::::::f|≡!|::::::|    / !|    j
                      l::::::::::::ノj≡{|:::::::|   /   | |   /
                   l::::::::::{´  ソ::::::::|  {   l ! /


923 :詠み人知らず:04/10/02 09:22:54
良スレだなあ

924 :詠み人知らず:04/10/02 12:58:15
なかなか
        絵の才能があるようだが馬鹿ではねえー・・・・・・

925 :詠み人知らず:04/10/02 22:13:42
>>924
裸の大将山下清を見よ!

926 :詠み人知らず:04/10/03 04:24:25
馬鹿でもいい句 いい画がかけるということだ!!


927 :詠み人知らず:04/10/03 10:18:25
言語能力と知能は密接な関係があるからバカには文学はできない。
文学界の山下清は存在しないし存在し得ない。短歌俳句の良し悪しは
文学作品の良し悪しと基準が全く違うらしいから話は別だけど。

928 :詠み人知らず:04/10/03 14:44:20
>言語能力と知能は密接な関係があるからバカには文学はできない。

言語能力と知能は密接な関係がないことは昔から認識されています。
おそらく言語脳は 知能脳とは無関係です。
歌人が馬鹿というのもその一例ですね




929 :詠み人知らず:04/10/03 15:57:01
>>928
俳人のみにこれはあてはまる

930 :詠み人知らず:04/10/03 16:54:36
俳人も歌人も馬鹿だよ。

931 :詠み人知らず:04/10/03 17:38:35
歌人は賢明である  俳人はとるにたらない

932 :詠み人知らず:04/10/03 17:50:37
目糞、鼻糞を笑う

933 :詠み人知らず:04/10/03 19:30:06
>>932
目糞鼻糞というより五十歩百歩かな。

934 :詠み人知らず:04/10/03 21:44:39
閑散としたスレに警官マンが参上!!
       ___
       ヽ=@=ノ
       ヽ|・∀・|ノ  <タイーホ
       |=◎=|y
         | |


935 :詠み人知らず:04/10/03 22:00:48
以前、「ちんすこう」という沖縄土産として有名な菓子を詠み込んだ歌をNHKの通信添削に出したら、
「どういうものか分からないのでダメ」という添削講師某歌人のコメントが書かれていて、
その隣に専任講師である稲葉某が「沖縄のお菓子ですね、このままでいいと思います」と
申し訳なさそうに小さく書き添えていた。
この場合、某歌人の反応こそが普通だったのか、それともこの歌人が馬鹿なのか。

936 :詠み人知らず:04/10/03 22:09:44
>>935
馬鹿だ馬鹿だ馬鹿だ

937 :詠み人知らず:04/10/03 22:12:11
>>935
馬鹿かどうか、というより、知らない言葉を調べようともしないで「ダメ」と言い切れる神経はすごいね

938 :詠み人知らず:04/10/03 22:17:49
俺もシラン刈った。 別に恥ではないぞ
そのために吹く数人の審査員がいるのだから


939 :詠み人知らず:04/10/03 23:30:38
馬鹿だ馬鹿だ歌人は馬鹿だ。馬鹿に添削を乞うやつも馬鹿だ。

940 :詠み人知らず:04/10/04 02:16:21
「どういうものか分からないのでダメ」と正直に言える人はすばらしい。
大抵の人は適当な理由で見繕うものだよ

馬鹿に言っても無理か

941 :詠み人知らず:04/10/04 09:39:53
朝日歌壇の選者に高野公彦が決まったね
わたしがここで予想して書いていたのだが
わたしの目に狂いはなかった

942 :詠み人知らず:04/10/04 11:49:21
>>941
おめでとう。

943 :詠み人知らず:04/10/04 15:49:12
WHO IS 高野公彦?


944 :詠み人知らず:04/10/04 17:50:07
>>941
高野さんって日経歌壇もやってたっけ?


945 :詠み人知らず:04/10/04 20:07:06
何で高野公彦なんだ。もっと若手を起用しろ。

946 :詠み人知らず:04/10/05 03:08:10
>>945
朝日歌壇の選考は平日にやっているので、
もっと若手だと仕事があって参加できない、と
いったこともあるんじゃないかな。

947 :詠み人知らず:04/10/05 10:50:17
歌人とは歌人の世界で受け入れられることを唯一の
価値基準としているドあほうどもだ。

948 :詠み人知らず:04/10/05 12:45:55
俳人は・・・・・・どあほう どもだ

949 :詠み人知らず:04/10/05 15:48:51
若い歌人にろくなものがいない
ほむらひろし  かとうじろう  たわらまち
まあ このへんは中年だが


950 :詠み人知らず:04/10/06 01:03:54
>>949
若くて歌人などやってるやつは、そもそもロクなもんじゃないだろう。
歌しか詠めないくせに、ほかの事がしたいと思ってるヤツのほうがオレは好きだな。


951 :詠み人知らず:04/10/06 01:17:54
若者がはたらいて、中年のオッサンがそのあがりで歌人になる。
世の中はそういうものだ。
おれより うまい歌人はほとんどみたことがないけど、おれは働いている。
歌人なんてやっておられるか!


952 :詠み人知らず:04/10/06 01:55:16
したらばでも遂に逮捕者が出たね。
馬鹿な23才無職の引き篭もり野郎が犯罪予告だってよw
これもある意味したらばもメジャーになって来たって事か?w
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/10137/1070807043/l100

953 :詠み人知らず:04/10/06 05:30:11
なにをしたんだよ?
下手な歌でも読んで逮捕されたのか?


954 :詠み人知らず:04/10/06 11:55:05
>>953
単なるスレ違い。もしくは誤爆。

955 :詠み人知らず:04/10/06 13:30:31
>>954
単なるスレ違いや誤爆が犯罪予告と見なされて逮捕されたのか?

956 :詠み人知らず:04/10/06 14:37:43
た○みや○このサイト、もう、あられもない姿…っていうか、なりふりかまわぬ売り込みぶり。見苦し。

957 :詠み人知らず:04/10/06 15:16:53
URLきぼんぬ

958 :詠み人知らず:04/10/06 21:01:21
>>956
たつみタンの悪口 言わないで
おら この子 めんこい で やんす   才能あるでよ

959 :詠み人知らず:04/10/06 21:32:25
>>957
http://8722.teacup.com/utanikki/bbs

960 :詠み人知らず:04/10/07 00:26:26
>>956
「商業出版を目指しています。
これを発行してくださる版元、編集者、
版元を紹介してくださる協力者を求めています。」

これって、向上心ある歌人なら当然の野心だと思うな。
確かに赤裸々だけど、堂々と言える辰巳さんは立派だよ。
ただ、いい年して売り込み方が下手かな…
才能あるのに損してると思う。

961 :詠み人知らず:04/10/07 04:59:40
↑ 頑張っているジャン

XX is not a cure but a life support.
馬鹿につける薬はない 
ねえ 師匠

962 :詠み人知らず:04/10/07 08:53:57
960同意。たつみたんがいい協力者と出会えますように。


963 :詠み人知らず:04/10/07 11:59:42
たつみタンと熱いキスかわしたい  夢の中でもいいから

964 :詠み人知らず:04/10/07 12:05:17
>>961
師匠とは おれのことか  歌とセックスはまかしとけ  自信あんだから

965 :詠み人知らず:04/10/07 12:09:45
「まっちゃん」に食べさせてもらえばいいのに・・・・

966 :詠み人知らず:04/10/07 13:49:01
いや おれは たつみタン の面倒をみるだ

967 :詠み人知らず:04/10/07 13:51:49
まっちゃん は ぎょろ目 で 怖い

968 :詠み人知らず:04/10/08 05:25:57
>>964

金もね

969 :詠み人知らず:04/10/09 11:29:03
>>966
たつみタンはセックスが強そうよ
夜のセックスに耐えられるかなあ?

970 :詠み人知らず:04/10/09 13:40:52
>>969
まっちゃんも強いってことだね。

971 :詠み人知らず:04/10/09 15:22:05
>>970
わたしの女の感でまっちゃんよりもたつみタンの方が強いと思う


972 :詠み人知らず:04/10/09 16:06:21
>>971
じゃ、それが原因で破局に・・・

973 :詠み人知らず:04/10/10 03:22:10
歌人に強い人はいなかったわ


974 :詠み人知らず:04/10/10 11:39:41
たつみさんは、強いかどうかはともかく、好きそうだね。

975 :詠み人知らず:04/10/10 13:50:54
題詠マラソンにも、やそおとめ、という色キチガイの女がいるよ

976 :詠み人知らず:04/10/10 16:07:00
見に行くのマンドクサだから一首貼ってはくれまいか

977 :詠み人知らず:04/10/10 17:42:28
>>976
短歌人、の歌会にでてたよ  忘れちもた  たしか、女陰の歌だった

  林あまり、も助平だね

978 :詠み人知らず:04/10/10 18:09:31
おい、歌壇一のヤリマンて誰よ?

979 :詠み人知らず:04/10/10 18:15:18
>>978
難しいことを訊くなよ  あんたか?

980 :詠み人知らず:04/10/10 21:01:09
>>977

はってくれ

981 :詠み人知らず:04/10/10 21:34:11
>>980
もう、短歌人の歌会の歌が消えているよ

982 :詠み人知らず:04/10/10 22:08:55
題詠マラソン見たけど見付からなかった。
どの辺にあるのか教えてくれ。

983 :詠み人知らず:04/10/11 11:30:39
>>980>>981
15: 花ならば塊として咲いてます私の中の猩猩緋薔薇

歌会の記録ってとこに残ってるよ


984 :983:04/10/11 11:42:13
サイトあったはずとオモテ掘ってキターですよ

ttp://proxy.ymdb.yahoofs.jp/users/989ecd2c/bc/data2/otomedaiei2004.html?bcS8RfBB9Wq5YZ0j

このヒトの感想文て悪意ないのにナチュラルにむっときました

985 :詠み人知らず:04/10/11 14:00:42
>>983
これは・・・・歌会 3     歌会 4・・・・・の記録の中にあり、スケベ歌

986 :詠み人知らず:04/10/11 14:46:36
>>985
和尚、その・・・ってのやめようよ

987 :タンカ侍:04/10/11 14:53:03
次スレ
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1097473791/

988 :詠み人知らず:04/10/11 19:56:48
ここには愚僧がまぎれているらしい

989 :詠み人知らず:04/10/11 23:15:34
>>977
>>985

帰りなむ言ひ訳として家族ありほとに埋もれてゆく白髪首

管理人さん、今回もお世話になりました。
参加者の皆様もありがとうございました。楽しかったです。
つむじ曲がりですので、世に言うまともな歌を詠いません。
次回も仰け反るようなものを引っさげて参上したいものです。

990 :詠み人知らず:04/10/12 02:45:03

はや逝くか 言ひ訳がまし まらふてね ほとに埋もれ 息もたえだえ

991 :詠み人知らず:04/10/12 03:41:32
なごりおし ばかのあつまる すれなれど いいたきことは いいつくさめや

992 :詠み人知らず:04/10/12 09:16:25
>>991
次スレ こち
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1097473791/


993 :詠み人知らず:04/10/12 13:55:02
のこりもの ばかよあほよと いわれても うたうひとたち ばかばかりなり

994 :詠み人知らず:04/10/12 13:55:52
わらわせる それがうたなら へのおとも たぐいまれなる びのおとならん


995 :詠み人知らず:04/10/12 13:59:05
うたびとは ばかにきまりと いっちする これがせけんの じょうしきなのだ


996 :詠み人知らず:04/10/12 15:40:58
のこりなし うきよのうさを はらすうた くだらぬものと しってはおれども

997 :詠み人知らず:04/10/12 15:42:30
あほらしき ばかうたうたい めいわくを かえりみないで うのぼればから

998 :詠み人知らず:04/10/12 15:43:47
のこりなき ひとのよなれば ばかうたも しずかにうたえ ひとのためなる

999 :詠み人知らず:04/10/12 15:43:52
俳句は瞬間的に発する屁の音なり

1000 :詠み人知らず:04/10/12 15:44:46
いよいよだ さいごのときが きたのだと それにつばして おのれをみるか

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

165 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)