5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

短歌(五七五七七季語いらず)・その3

1 :まにあ:04/04/25 09:30
ローソクの あかりもいいね ちいさくて
 本など読めない みつめるしかない(by 名無しさん@一周年)

#その1・http://game.2ch.net/test/read.cgi/tanka/961614232/l50
 その2・http://game6.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1049721611/l50

2 :まにあ:04/04/25 20:05
西行のあゆみし路も其の侭に吉野の山は唯更けむとす

定家とてこの吉野から眺めゑし京都美し家並み恋し

3 :詠み人知らず:04/04/26 20:34
歴史という久遠の流れに比ぶればわが命などまっちに等価

4 :詠み人知らず:04/04/26 22:30
たりんのう たらんやつだのう まいあさの あいさつがわり 石鹸ためおく

#マッチは貴重品です。
#戦線のちちをおもいませう

5 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/27 21:20
春嵐すぎの林をゆさぶれば花粉にむせる閑古鳥たち
#まにあさま、京都にいらしてたんですか?新スレおめでとうございます。

6 :ねむ:04/04/27 21:33
このスレは 自由に高嶺 飛ぶ鳥の 万緑こえて 時を過ぎ行く
 まにあさま ありがとう ございます。

7 :詠み人知らず:04/04/28 14:12
 

8 :北斗:04/04/28 21:44
万里行く 名も無き花を 踏み越えし
  野辺の山道 時を隔てリ

9 :まにあ:04/04/28 21:45
時雨の記唯眺むるる流れにてふと浮かびたる歌を詠みけり。…#エイガミテタノヨン。

10 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/28 22:05
水はまだ冷たかりしか江ノ島の黄金週間始まらんとす
#映画もいいけど、新しい水族館のイルカショーがみたいなぁ。

11 :まにあ:04/04/28 22:13
江ノ島か子供の頃に浮き袋使って泳ぎ遊んだ記憶…#ハツオヨギダッタンヨ。

12 :ねむ:04/04/28 22:59
江ノ島の 海ほおづきを 鳴らしつつ 弁天祠 覗いた記憶

13 :詠み人知らず:04/04/28 23:16
湘南の すなのくろきに おののきて ここはどぶかと ははにといける

#いや 白砂青松があたりまえだったので

14 :詠み人知らず:04/04/29 04:04
夜明け前 爆音蹴散らす 春嵐

15 :詠み人知らず:04/04/29 10:45
澄み切りし 青空の下 登る山 空を飛びしは 雀が一羽

16 :詠み人知らず:04/04/29 11:25
胸の内
生木引き裂く
苦しみの
安らぐときぞ
いつくるらむや



17 :詠み人知らず:04/04/30 22:43
吹く風や 世間の余波で 杉化粧 

18 :さっちゃん:04/04/30 23:06
連休も二日目だけどみんな何してるかな俺やはり2ちゃん

19 :漂太:04/05/02 00:34
連休の七日寝たきり続ければ君にもなれるウツの予備軍

20 :詠み人知らず:04/05/02 03:24
れんきゅうも はたらきつづく わがかせぎ とまればつぶる よのならいなる

21 : ◆UnCmUnUn.U :04/05/03 07:40
鯖落ちた 嗚呼鯖落ちだ 鯖落ちだ
過疎板の悲哀 味わう連休

22 :QRZ:04/05/03 22:32
連休の研究棟をうろうろとなぜかトイレをさがしてる夢

23 :ねむ:04/05/03 23:32
若くして 儚くなりし 人眠る 公園墓地に ひばりさざめく

24 :詠み人知らず:04/05/04 20:19
いつまでも忘れられない人だから今日も送るの不幸のメール

25 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/04 20:27
もうすでに境を異にした人に消息知らずメールし続け

届いてたメールは返信不能にてわがメールへの「Re:」なりぬ

近いうちお会いできると思います楽しみですと記されており

26 :詠み人知らず:04/05/04 21:46
三連休 宿題やろうと 思っても インターネットが 我を導く

27 :詠み人知らず:04/05/05 22:05
とんねるが やっとできたぜ あすからは むしょとおわかれ 菖蒲のゆあび


28 :詠み人知らず:04/05/06 21:10
求めます一緒に死んでくれる人このレス見たらメールください

29 :詠み人知らず:04/05/06 21:12
求めますかわりに死んでくれる人このレス見たらメールください


30 :さっちゃん:04/05/07 21:40
おいテレビ井上和香の唇にモザイク掛けろあれは性器だ

31 :さっちゃん:04/05/08 21:48
姑の蒸発もしや小6の息子の『母の日』のプレゼント

32 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/08 22:23
姑の蒸発それはマザコンの夫の『温泉』プレゼント #まっいいか・・・

33 :さっちゃん:04/05/08 22:36
あかねさんこんばんわ。
ゞさんすごいですね。何者なんでしょう。

34 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/08 23:05
さっちゃんさま、こんばんわ
ゞさんはこの板には来ないのでしょうか・・・。

35 :さっちゃん:04/05/10 21:46
手足など無くても生きていけること教えてくれた地雷に感謝

36 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/10 22:19
手足など無くても生きてこれたのはあなたの愛があったからこそ

37 :詠み人知らず:04/05/10 23:22
ふっくらと まるくふとって おいしいの てあしなんかは なくてもうまい

38 :さっちゃん:04/05/12 22:40
親だってホンネじゃ器量がイイほうが可愛いんだよ言わないだけさ

39 :さっちゃん:04/05/12 22:48
卯の花の咲けるさかりに見わたせば垣に波越す玉川の里

40 :詠み人知らず:04/05/13 10:20


41 :詠み人知らず:04/05/13 16:49
株なんて さけるさかりに 見わたせたら 垣に波越す かわにしずみぬ

42 :詠み人知らず:04/05/15 20:21
日本人 人も国も 塵となれ 我希う 破滅の時を

43 :まにあ:04/05/16 18:33
通り過ぎて往かんとするは風のごと窓の景色も色様変わり…

44 :いかだ:04/05/16 22:23
お祭りの夕暮れに見たあの川は、語った友は、変わっているのか

45 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/26 22:39
葉桜を渡る涼風吹き抜けて少年は今帰宅しにけり

46 :QRZ:04/05/27 00:57
たかんなを手荒く矧げば涙してひめがわあはく夕づつのうち

47 :熊五郎:04/05/27 21:45
戦前に回帰しゆくか国民を保護すといへる法のゆくすゑ

48 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/27 22:53
水芭蕉ここにもそこも咲き出でて短い夏を讃むとう尾瀬の

49 :麿 ◆E231Gqs6/. :04/06/01 04:32
かるがるしき職をば探すクリックの音おもおもしき求人サイト

50 :平成忠臣蔵:04/06/01 20:37
なにゆえと とわれてくやし こどもだて くびをとりたや 殿中なれど

51 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/01 20:56
港まで新しい電車で出かけよう今年の夏の帽子を買いに

52 :麿 ◆E231Gqs6/. :04/06/02 20:59
閉ざされし駅舎窺う人もなし幾万集ひしあの桜木町

53 :詠み人知らず:04/06/02 21:00
↑(・∀・)イイ!

54 :麿 ◆E231Gqs6/. :04/06/03 23:20
公園を越ゆる鉄路のおもひでを偲ばす冷たきこのアイスクリン

55 :あさぎ:04/06/05 00:17
願へども
所詮叶わぬ
恋と知り

我の思いは
脆く崩れる

56 :あさぎ:04/06/05 00:24
「好きですと」
始めて言った
好きな娘に

君、恥じらいて
無言で頷く

57 :あさぎ:04/06/05 00:32
ひらひらと
月に写りし
名も無き蝶

我、名付けし
「月光蝶」と

意味不明でしたすみません。

58 :詠み人知らず:04/06/05 00:54
好きですと
言ってみたけど
みこみなし

さきはみないで
いきてきたのさ

59 :詠み人知らず:04/06/05 01:16
好きですと
息も荒げに
言い寄られ
かぶり振りしが
勘違いしたかも

60 :あさぎ:04/06/05 01:33
初恋の
相手は近所の
お姉さん

皆一度は
あっただろう?

61 :あさぎ:04/06/05 01:55
「さようなら」
君に手を振り
別れ行く

いつか必ず
会える日を待つ

62 :麿 ◆E231Gqs6/. :04/06/05 03:47
初恋の君嫁ぎてより一年余想ひに重ぬる君が面影

63 :あさぎ:04/06/05 03:57
木の下で
愛しい君を
一人待つ

渡した手紙
見てくれただろうか?

64 :あさぎ:04/06/05 10:02
うとうとと
ふねをこぎけり
横の友

鬼の先生
ふと微笑み

65 :QRZ:04/06/07 23:02
たはむれのしひたげすこしたかぶりてそのひとすこしにほひたちにき

66 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/07 23:57
初揚羽低くひらひら渡るめり梅雨の晴れ間の光を辿り

67 :あさぎ:04/06/08 15:37
美しき
羽根を広げ
踊る蝶

我、驚きて
声も出せず

68 :詠み人知らず:04/06/08 16:17
>>65
いいね。もし自作ならこんなところに書くのは勿体ないと思うよ。

69 :詠み人知らず:04/06/08 20:40
>>68 自作ならこんなところに書くのは勿体ないと思うよ

自作は当然だし、ほんとそうおもうよ
僕らにはどれぐらいいいのかも 本当はわからないんだよ

70 :詠み人知らず:04/06/08 21:25
>>68-69sann

問いかけも賛美も全て短歌にて詠んでみなはれ楽しい気分。#57577ニテ。



71 :詠み人知らず:04/06/08 22:26
そういうか てほんをしめし みちびいて へたなうたでも ざをもたせてや

72 :詠み人知らず:04/06/08 22:37
あらいやだ ほのかにかほる ジサク(・∀・)ジエン どこがいいのか 椎茸賛歌

73 :あさぎ:04/06/08 23:02
おもしろい
全ての言葉
五七五

このまま千スレ
直行か?

74 :詠み人知らず:04/06/08 23:19
あらいやだ 椎茸さんか しなびたね うちの旦那の 松茸みやり

75 :あさぎ:04/06/08 23:46
あらいやだ
うちの夫の
松茸が

見る見るうちに
萎んでく

パクリでスマンorz

76 :詠み人知らず :04/06/09 00:59
パクリなら もっといいのよ ねえあなた しっかりたって 椎茸たてる

77 :QRZ:04/06/09 02:46
≫68
過褒のおことばありがとうございました。

すなおなるすぐなる髪の童女すでに萌え継ぐころの裸身なるべし

78 :まにあ:04/06/09 06:36
つゆぞらを睨んで仰ぐ立葵。つぼみたわわに、梅雨明け待ちて。
 

79 :詠み人知らず:04/06/09 15:35
ごけさんに ベーシックとわれ のんきにも むかしのことぞ たやすいものよ

あきれたる なかなかできる ごけさんは どうぐよけれが やくたつものよ

80 :ねむ:04/06/09 21:05
気の早い 気圧配置の 昨日今日 すずしい朝に カラスも静か

81 :さっちゃん:04/06/12 20:49
押入れに詰めたパンツの黴びたのを出してまた穿く五月雨の頃

82 :さっちゃん:04/06/13 21:50
変だなあママのお昼寝なぜいつもよそのおじさん一緒なんだろ

83 :詠み人知らず:04/06/17 18:58
「おめでとう」「君が一人目、ありがとう」鏡に向かう誕生日の夜

84 :まにあ:04/06/18 21:47
↑あらほんと幾つの夏を越え来しか良き人生に乾杯の杯。

85 :QRZ:04/06/18 22:59
ふるさとにきておもひでは天瓜粉はたかれていた宵の妹

86 :あさぎ:04/06/19 20:13
なつかしき

写真を思わず

手に取って

古き恋人

しみじみと思ふ

87 :詠み人知らず:04/06/21 16:30
虐められ自ら逝きし児らの眸に殺意芽吹かばながらえおりしや

88 :さっちゃん:04/06/23 21:54
おばあちゃん階段おりるときママがうしろにいたらこわがるのなぜ

89 :詠み人知らず:04/06/24 14:37
それはねえ ママのかおがね おばあちゃん そっくりだった のよこわいでしょ


90 :詠み人知らず:04/06/24 20:16
やっぱりね油断してたらおばあちゃんまっさかさまに突き落とされちゃう


91 :さっちゃん:04/06/24 21:30
もういやよ学校いくの先生がエッチじゃなくてつまんないもん

92 ::04/06/24 21:32
三十路過ぎ
ローライズ穿きしが
しゃがみ込む
許す?許さぬ?
半ケツのとき

93 :あさぎ:04/06/24 21:41
我許す
その場面での
ローライズ

三十路過ぎでも
綺麗なら良し

94 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/24 21:43
四十過ぎたってるだけで腹はみ出る許す?許さぬ?半ケツのとき


95 :詠み人知らず:04/06/24 22:46
腹さえもはみだすならば半ケツですまぬ悪寒ぞゆめ許すまじ

96 :QRZ:04/06/25 01:26
すべらなる裸身なりしがそのひとのすがた匡しく今老いたまう

97 ::04/06/25 23:35
灯火に憩う家族の団欒を
守る気もなき選挙カーの往く

98 :大司教:04/06/26 04:04
くにとても こうしつだって あいさずに ろんじているひと うとましきかな


99 :さっちゃん:04/06/26 22:34
生ごみの日に姑を出しちゃった若奥さんのかわいい失敗

おばちゃんママが作ったお料理をママより先に食べないのなぜ

100 :ねむ:04/06/27 01:22
つじつまが 合わなくなった 人生は 気球に乗せて 空に飛ばそう

つじつまを 合わせることに 疲れたら こころの旅は 行く先自由

101 :詠み人知らず:04/06/27 03:43
つじつまは あわないけれど うけいれて がんばりゆくか このよのひとは

102 :麿 ◆E231Gqs6/. :04/06/27 16:52
三十路前 十進法で過去数え 十六進で未来をはかる

103 :夏ネコ:04/06/27 17:20
夏休み 達とプールで 遊びたい
太陽ガンガン 夏ばてしたよ・・・。

104 :いかだ:04/06/27 22:33
だるい夜 眠れず開く 眼の前に 薄暗がりの 灰色の壁

105 :まにあ:04/06/29 21:14
何気なく入った店に花があり。お店の人の笑顔も素敵…#ダッタナア~~;

106 :さっちゃん:04/06/29 22:01
優秀な級友の名を聞きだして脅迫状を書く母の愛

107 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/29 22:12
あしたまた暑かったなら朝一で泳ぎに行こう市民プールに

108 :まにあn:04/06/29 22:19
どこぞかな休みを取って覗き見にあかねビキニを眺めるツア〜#コチラデツヨン。

109 :さっちゃん:04/06/29 22:24
あかねさん優雅な暮らししてますねうらやましいなでも見てみたい

110 :詠み人知らず:04/06/29 22:26
きをつけて 確かプール底 よくみえる ふまれてたのし うれしはずかし


111 :麿 ◆E231Gqs6/. :04/06/29 23:57
千年の王城を抜ける夜の風つつめ東風吹き散った山茶花

>>107
労働者運ぶ市バスの行き先はプール最寄りの市民公園(´・ω・`)
プールと聞き喜び仕度した昔 皮下の脂肪に相談する今

112 :あさぎ:04/06/30 19:11
皆の者
明日で七月
初夏になる

そろそろお題
夏に変えぬか?


学生さん
そろそろ期待の
夏休み!

しかしその前
期末という壁

113 :詠み人知らず:04/06/30 19:22
いたたたた 総体前の 練習で

顧問が逮捕 みな悔し泣き

114 ::04/07/03 06:26
ただならば噂のセカチューにひたるのも悪くはないかビール飲みつつ

115 :あさぎ:04/07/03 12:05
縁側で
一人腰掛け
和菓子食べ

聞くも涼しき
夕立の刻

116 ::04/07/03 20:17
春過ぎて夏木に毛虫 白妙の袖持つてふにはならの香具山

117 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/03 21:44
あらおとうと 若葉あおって 轢かれたり

118 :さっちゃん:04/07/03 21:49
寝過ごして飛び出す顔やはんげしょう

119 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/03 21:55
↑すみません俳句季語入りでした。

はすむかいにこりともせぬ小姑なにかとだまってわれをあざむく

120 :QRZ:04/07/03 23:41
手も取られ脚ももがれてマヌカンはトルソおさなくころもがえする

121 :をとめ ◆cBkl6OTOME :04/07/04 15:50
星型の小花揃えたベランダに出ては戻りつ塗る日焼け止め

122 ::04/07/05 23:43
白々とスモールランプの頼りなく往き交う宵をわれは漂う

123 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/06 00:53
はるかなる山の呼ぶ声とよみたりその頂の矢車草ゆ

124 :まにあn:04/07/06 21:17
砂浜で波間をみつめ磯の香を嗅ぎに海辺へ行ってみたいな…#あ〜。暑い(^^;。

125 :ねむ:04/07/06 21:26
松虫草は高原の草と思いきや スカビオサとて売られるこのごろ
                      #何か興ざめ 

126 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/06 21:35
灼熱の砂を素足で歩むとき砂漠の蛇の速さは羨し

127 :さっちゃん:04/07/06 21:44
「いけません!エスカレーターで遊ばせちゃ」「アラいいんですまま子ですから」
「七夕に何をお願いするのママ」「話しちゃダメよおばあちゃんには」

#あかねさん、こんばんわ。

128 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/06 21:52
#さっちゃんさま、熱帯夜ですね

129 :QRZ:04/07/07 22:09
おさならにしつらえられてとりどりにマレーヴィッチのような短冊

130 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/07 22:14
よくみれば「ママが優しくなるように」など書かれたる短冊もあり

131 :QRZ:04/07/08 01:34
アルタイルの背にのけぞってあらはなるオイロ―ぺもどきのヴェガのほつれ毛

132 :あさぎ:04/07/08 15:46
短冊に
願を馳せし
宵の空

漆黒の闇に
浮かぶ天の川

#一日遅れスマソ

133 :さっちゃん:04/07/12 21:00
絞めたこと恨まないからおばあちゃんどうか仲良くしてねママとは

134 :詠み人知らず:04/07/12 22:02
>>133
姑の虐殺虐待ネタならばもうあきたから逝けよどこでも

135 :詠み人知らず:04/07/12 22:20

  あきたから ちがうよあれは いばらぎだ どこへいっても ひとみなおなじ
 

136 :さっちゃん:04/07/12 22:57
>>134
あきた人逝ってくださいどこへでも。ボクはあきずに続けますから

137 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/12 23:20
秋田人行ってくるとか下北へ下北沢で聞いたうわさで #ナンセンス

138 :詠み人知らず:04/07/13 12:48
>>134
#「姑の虐殺虐待ネタ」なんて言ってる時点でアンタの
読解能力ゼロが丸出し

139 :まにあn:04/07/13 20:07
煽らりょとめげずに生きるさっちゃんの狂歌魂此処に健在。

焦っても身は変わらずと行く末をふと想いみる夏のひととき

140 :詠み人知らず:04/07/15 08:50
#134は歌人だな。

141 :詠み人知らず:04/07/15 17:57
>>134
主宰さんあんたの歌にゃあきたからどこでも行けと言えたら偉い

142 :詠み人知らず:04/07/17 16:53
梅雨明けの十日といへど熱帯夜つづきて今日も寝不足の朝

143 :さっちゃん:04/07/17 21:14
お父さん同窓会から帰っては偉くなってた人を罵る

「お義母さん日記見たでしょ」「そんなもの見ませんヨでもババアって何」

144 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/17 21:38
「地震だね・・・・・・」
「うん、揺れてるね・・・・・」
「大きいね・・・・・・」
なほも黙々
仕事は進む・・・・

145 :さっちゃん:04/07/17 21:43
>>144
#座布団5枚

146 :詠み人知らず:04/07/21 11:32
先生と生徒が街に放たれて犯罪多発する夏休み

147 :詠み人知らず:04/07/21 17:50
せんせいは学校でこそ犯罪をいっぱい犯すよ新聞見れば

148 :詠み人知らず:04/07/21 21:39
ねえあなた上司の名つけて蹴飛ばすのやめてよ猫がかわいそうでしょ

149 :詠み人知らず:04/07/21 22:04
なあ、おまえ 猫の帰りは 玄関で 俺は何ゆえ寝て返事

150 :詠み人知らず:04/07/22 03:05
>>145-149

#座布団1枚




151 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/24 16:47
人工の小川で遊ぶ子等のある
人工なれどトビヒにはなり

#ウチの子がなりやすいのかな?

152 :詠み人知らず:04/07/24 20:24
人工の小川といへど
大腸菌もうようよいよう気をつけたまへ

153 :詠み人知らず:04/07/27 13:57
>>135
ふざけんな 「ぎ」じゃねえんだよ 「き」なんだよ 大事なトコだ よろしく頼む


154 :さっちゃん:04/07/27 22:04
変態が勉強できりゃ教員に、できないヤツは警官になる

155 :詠み人知らず:04/07/27 22:20
変態が勉強できりゃ警官教員に,できないヤツは歌人になる

156 :詠み人知らず:04/07/27 22:22
>>153

いばらぎ=茨城
いばらき=茨木

どっちですか?


157 ::04/07/27 22:46
バカですが
歌人でもない
この私
どうしようもない
役立たずなの

158 :153:04/07/27 22:57
>>156
いばらきと 読んで下さい 茨城を 濁らないんだ いばらきなんだ

159 :詠み人知らず:04/07/28 00:17
ばかじゃないの 茨城に20年すんでいるが いばらぎけんじんだよ
トウカイとおなじかい?

むりやりに名前を強制するのはいくない!!

160 :詠み人知らず:04/07/28 00:24
↑ ばかだねええ
漢字で書いておけばいいんだよ
人名とおなじだよ
バカはそれで満足するんだから


161 :詠み人知らず:04/07/28 00:55
なんかサヨっぽくてキモイ

162 :詠み人知らず:04/07/28 01:30
茨城に20年すんでで、いばらぎけんじんがよ。
おめえは訛っでるだけだっぺ。
どおせなら、えばらぎけんじんつっとけハンパもんのバガが!
無理やり名前強制すんのはいぐない!!っつんならよ、
つくばエクスプレスはおめえ、つぐばエキスプレスっつんだろおな?

163 :詠み人知らず:04/07/28 02:24
なんかウヨっぽくてキモイ

164 :詠み人知らず:04/07/28 07:34
このスレは短歌書くスレ里ネタはせめて都道府スレでやってね

#それも定型詩でね

165 ::04/07/28 16:37
イントネーション語彙さまざまに方言は下妻物語正確でしたか

#まじ、おしえていただけるとさいわいです。

166 :QRZ:04/07/28 16:45
すみません、165=QRZです。コテハン入力の時点でスペルが勝手に

跳んでしまいました。

167 :QRZ:04/08/05 01:18
かきつばた八橋模様ぬぎちらし君ははだかで喞つ色落ち



168 :ねむ:04/08/06 22:27
このスレは 難しいうた 多すぎて 徒然眺む うす雲の月

169 :詠み人知らず:04/08/07 02:16
このスレは あほらしうた 多すぎて 徒然眺む うす雲のやま




170 :さっちゃん:04/08/07 23:36
久々に披露してみるボクの歌ちっとは上手くなったかな、どう?

171 :いかだ:04/08/07 23:48
やまのくも かかりてむすぶ しろいいと はりてかなでる げんはゆれつつ

172 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/08/08 22:37
風鈴の
音に見ゆるは
過ぎし日の
現とならぬ
温もりか


173 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/08/08 23:12
>>172修正

風鈴の 音に見ゆるは 過ぎし日の 現とならぬ 絹の温もり 


174 :まにあ:04/08/13 08:57
夏惜しむように蝉鳴くミ〜ンミンと焦る末路の秋も間近に…#モウアキカ・・・。

175 :詠み人知らず:04/08/13 19:44
秋だなと思うのは夜、虫のねが庭でするのを聞いた時です

蜩の夕べの声に見上ぐれば青葉の末をわたる秋風

176 ::04/08/14 00:21
いつになく唇紅ききみいでて にわかに宵はさざめきを増す

177 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/08/14 00:48
薄紅をちいさく割って微笑んでキュッと閉ざして泣いたあの日よ

178 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/08/14 01:28
歴戦の女勇者も共に老い今宵静かに巡る灯篭

179 :詠み人知らず:04/08/14 10:15
お客さん入浴剤を入れないでくださいほんとの温泉ですよ

180 :さっちゃー:04/08/14 16:14
銭湯も男女共同参画へベルリン真似て壁取り払え

181 :詠み人知らず:04/08/14 17:18
混浴に釣られて来てはみたけれどババアばかりだ銭返せゴルァ

182 :QRZ:04/08/14 19:01
おねえさんおばさんの顔で選手団うちわ振りつつ往くはよろしき

183 :詠み人知らず:04/08/14 21:09
この温泉 ぬるぬるするね アクですよ

184 :詠み人知らず:04/08/14 21:34
身がとけてダシのよくでた露天風呂温泉でない味もまた良し

185 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/08/15 13:15
貸切に映りし月はゆらゆらと羞恥に溶けて湯けむり仄か

186 :QRZ:04/08/15 20:47
大浴場の夜半こもごも年配の男女語りし東京空襲(於法師温泉)

187 ::04/08/15 21:00
さくらんぼ舌で結んでこのキスはチェリーの甘さ蜜の甘さで

188 :漂太:04/08/23 23:33
湯上りの扇風機涼しこの宵は秋のはしりの野分けの先駆け

189 :をとめ:04/08/24 00:06
東芝のマーク懐かし首振りの風に揺らめく白壇の香

190 :まお:04/08/24 00:26
夏浴衣
髪の生え際
色栄えて
いつのまにやら
大人の娘

君が言う
「綺麗になったね」
嬉しくて
団扇で隠す
夏のおもひで

191 :QRZ:04/08/24 02:45
鳥追ひの背な指さしておさな児は祭りのあとの淋しさを知る

192 :詠み人知らず:04/08/25 22:51
屁をひって
擬音でごまかす
その音に
「今のが一番 よく似ていたよ」       


町内の寄り合いなんかで、うっかりプゥとオナラをこいちゃったんですな。
ちょっとかっこうが悪いんで、机の角なんぞに指をこすりつけて
キュッ ブゥーなんて音を出して、オナラの音をごまかそうとしたんですな。
ところが前に座ってる人なんかが、「あゝ、それだー!その音が一番よく似ていたよ」
ハナっからバレてたんですな。最後まで音を聞き分けるなんて、あんたも人が悪いや。

193 ::04/08/26 21:22
おならこき 自分の存在 アピールす

194 ::04/08/26 21:23
193の続き
臭いやつだと
思われちゃったね

195 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/08/27 21:39
むき出しの肌寒かろと思いつつ
抱いてやれない見も知らぬ人

#今夜はメチャ涼しげですね

196 :QRZ:04/08/28 03:07
排泄と吐瀉にまみれてマラトンの使者は「勝てり」といのち絶えしか

197 ::04/08/28 08:44
さやさやと笹の葉涼し秋風がどこからともなく吹いてくる朝

198 :ねむ:04/08/29 00:11
夏草のむぐらに咲ける露草を 秋のものかと確かめてみる 

199 :QRZ:04/09/02 02:34
ねたましきペアのおもざしゼミ合宿のセピアの夏は遠ざかりつつ

200 ::04/09/02 10:53
セピア色 くすんだ写真の私には 父と母とが若い姿で

201 :をとめ:04/09/04 01:01
寂しいと云ふすべもなく枯れる葉の傍ら座り夕立を待つ

202 :詠み人知らず:04/09/04 11:55
散歩する 犬のステップ 心地よく 空気ひんやり 我らを包む

203 ::04/09/04 16:44
ただ普通 それだけなのに 難しい 短歌の道は 険しいことよ

204 :詠み人知らず:04/09/04 19:12
やくたたず かねもかせがず ばしょをとり ただうとしょうして キーたたくバカ



205 :詠み人知らず:04/09/06 09:52
ああやはり 生きているのだ この星は 火の山怒り 大地が震う

206 :詠み人知らず:04/09/08 22:26
この国で生きているのは自然だけ 人はただただ流されるまま

207 ::04/09/09 00:16
人類の叡智の証ここにあり裏通りなるアダルトショップ

208 :詠み人知らず:04/09/09 14:00
道端で泥酔してるおっさんをそっと優しく踏み切りに置く

209 :QRZ:04/09/10 03:26
童児らのはだか受難を一瞬の賑わいと見しがいまは愧じ継ぐ

210 :漂太:04/09/11 02:44:41
9.11 反戦祈念の日にならず 油田に引火した火は消えず

211 :zzz:04/09/11 02:52:12
燎原に 油を撒いた 消防隊 飛び火はすでに 世界を蔽う

212 :QRZ:04/09/21 04:29:20
露といい草葉をいうもむなしくてただ映像の思川凝視(み)る

213 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/09/21 08:36:18
反骨のポーズをつけてやることは貧者弱者を虐げるだけ
#昨今の犯罪傾向

214 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/09/21 12:25:59
弱い奴とやって勝った喧嘩など恥ずべきものと昔教わり

#いまの人達はプライドの持ち方が間違ってきてるような・・・・・

215 :詠み人知らず:04/09/26 22:34:49
手をちゃんと洗わなければお食事はだめです人を殺したあとは

216 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/09/28 22:52:51
「パパの味もたまにはいいね」
「もしかして、包丁洗ってないの分かった?」

217 :詠み人知らず:04/10/01 12:57:50
温泉の湯は水道の水ばかり温泉芸者は婆さんばかり

218 :詠み人知らず:04/10/01 14:24:06
押入れに 遺体を入れて おくなんて 一体何に 使うつもりだ

219 :QRZ:04/10/01 16:22:46
ししおどし疎水湯豆腐すみませんシャッター押してと京の秋往く

220 :詠み人知らず:04/10/01 19:28:35
妻の死が自殺じゃないということを知ってる者は妻と俺だけ

221 :詠み人知らず:04/10/01 19:54:48
わが思ふ方へと向かふ月なれば導きとなれ暗きこのよに

222 :詠み人知らず:04/10/03 19:45:58
吹きすさぶ嵐の中を咲く花をかみいづくんぞちるをゆるすや



223 :俳諧老人:04/10/04 19:29:56
手を上げて招くススキの姿より男心をそそる白はぎ

224 :漂太:04/10/04 21:17:25
降り続く雨の中にも匂いあり金木犀とサンマの煙と

225 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/10/04 21:55:31
この試合この打席この一球を打って重ねた前人未到
#おめでとう!本当にすごい!

226 :詠み人知らず:04/10/05 20:43:12
「ママそれは毒キノコでしょなぜ狩るの」「いいのよこれはおばあちゃん用」

パパよりもママが好きだよだってママ、そう言わないと死ぬんでしょママ

227 :詠み人知らず:04/10/06 06:12:22
>>226
さっちゃんさん 名無しになって出てきたの? 名前なくてもすぐにわかるよ


228 :226:04/10/06 06:22:17
#訂正です
パパよりもママが好きだよだってママ、そう言わないと死ぬんでしょボク

229 :詠み人知らず:04/10/06 20:57:07
患者の爪剥ぐ病院はここですか入れたいんですうちの姑

230 :詠み人知らず:04/10/06 21:35:07
>>227
名無しでもわかったら名は要らないしわからないならやはり要らない

231 :QRZ:04/10/07 08:23:20
診察室に解かるる気配キンモクセイ香に顕つ午後の少女なりしか

232 :詠み人知らず:04/10/07 12:12:12
この板で練習してて実際に短歌が上手くなった人いる?

233 :詠み人知らず:04/10/07 15:26:00
下手になるやつはいても うまくなるとは 奇跡だね!


234 :詠み人知らず:04/10/07 15:54:02
>>233
232は五七五七七なんだよw

235 :詠み人知らず:04/10/07 18:28:36
大の字のいびき五月蝿き夫(つま)の棹(さお)に
アシカの顔くろぐろと描けり

236 :詠み人知らず:04/10/07 19:51:53
この板の歌人はみんなヘタクソだ勿論オレは例外だけど

237 :漂太:04/10/07 21:22:03
その昔“ウマヘタ”という分野あり今言うところの“サブカル”の旗手

238 :詠み人知らず:04/10/07 21:57:23
世が世なら勅撰集に載るはずの我輩の歌けなすの誰だ

239 :詠み人知らず:04/10/08 00:59:40
世が世なら勅撰集に載るはずの我輩の歌刑務所秀作


240 :詠み人知らず:04/10/08 07:14:05
「あすなろは卑屈」と言ってその幹を蹴っ飛ばす君ずり落ちる俺

241 :詠み人知らず:04/10/08 11:41:20
おれはとぶ しろいとりなり よごれなく あとにのこるは おてんのもみじ


242 :詠み人知らず:04/10/08 18:39:48
朝焼けに かがやく我の猥褻物 翼のごとく天に向かいたり

243 :QRZ:04/10/09 10:16:56
『カフカスの俘虜』の童女を語りつつ思ひそれぞれやがて黙(もだ)しき

244 :詠み人知らず:04/10/09 17:58:26
教員の半ばは唯だの変態でもう半分は赤い変態

245 :詠み人知らず:04/10/10 06:58:37
直下型来ればいいのに別れたる君のいま住む土地すら憎し

246 :詠み人知らず:04/10/10 11:51:07
教師にもなれないやつがひがみつつ悪口書きて自慰するぞ憂き

247 :詠み人知らず:04/10/11 06:34:21
河口へと流るる運河遥かなり
泡沫(うたかた)の虹低く架かれり

248 :漂太:04/10/11 20:44:20
台風の後の流れの滝音は人の世の憂さ轟きがのむ

轟々と沸き立つ河に身おどらせ飲まれ流され消し去られたい

249 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/13 01:10:54
台風に儚く消える灯もあれば
新たに点る灯もある晩か

250 :詠み人知らず:04/10/13 08:51:56
帰宅者の波に逆らい往く我に
帰る灯りの一つとてなき

251 :にゃあきち:04/10/13 16:57:36
あでやかに飾りし妓(おんな)振り向ける
人は何処(いずこ)や吉原大門


かつて在りし花街今も栄えしに
めとられ籠に居る我哀し

252 :詠み人知らず:04/10/14 21:23:58
とおりぬけ
できますイロハ
かをうずむ


253 :詠み人知らず:04/10/14 21:25:40

あいかたねむる
よのあけざむし


254 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/10/15 23:23:28
「通り抜けできます」文字のおくゆかし遠回りして通り抜けたり

255 :ねむ:04/10/15 23:44:06
急きたてる会議を終えて帰途は敢えて急がず歩く怒れる私



256 :zzz:04/10/15 23:53:01
一直線
なんだあいつの
歩む道
そこのけそこのけ
ねむさん通る   w

257 :ねむ:04/10/15 23:53:14
ヨン様にひたって過ごした日々しばしアホかと言いつつくつろぐ彼氏

258 :詠み人知らず:04/10/16 12:17:46
求めます一緒に死んでくれる人但しブスならお断りです

259 :詠み人知らず:04/10/16 15:07:01
>>258
氏ぬのならいっそひとりで山の中クマにその身を食わせてやれよ


260 :詠み人知らず:04/10/16 15:12:44
山中で熊に出会って逃げました自殺するため入ったはずが

261 :詠み人知らず:04/10/16 15:31:22
こちらから そちらへまいる くまさんは おなかすかして コンビにお世話


262 :肉球寿司:04/10/17 09:54:01
逃げてきた(・(ェ)・)クマーにどんぐり持たせつつ
イ`と励ます夢を見るらむ

263 :さっちゃん:04/10/19 20:18:58
被害者がブスな割りには重刑だ裁判官もブスだったので

264 :さっちゃん:04/10/20 22:53:16
おばあちゃんオレだオレオレ助けてよ500万円あればいいんだ

おばあちゃんワタシよワタシ300万無いとソープに売られちゃうのよ

265 :詠み人知らず:04/10/20 22:56:09
そばにいて
そっと口づけ
唇が
ふれる瞬間
鳥鳴いた朝

266 :詠み人知らず:04/10/20 23:01:21
季語いらず
作りやすくて
イイ感じ
先人たちは
呆れてるかも

267 :漂太:04/10/22 21:33:19
心から感謝の気持ち持てる日を祈る夕暮れ柿の実赤し

268 :ねむ:04/10/22 23:48:44
都会では柿実る所だけの秋 足早に行く働く人ら  

269 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/10/23 15:28:01
びっしりと枝に柿の実熟れに熟れ渋柿なれば盗る者もなし

270 :詠み人知らず:04/10/24 22:14:10
おぐら山峰立ちこむる夕霧に道踏み惑ひ鹿ぞ鳴くなる

271 :詠み人知らず:04/10/24 22:53:48
さらぬだに里の寝覚めのわびしきに籬に近きさを鹿の声

272 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/10/24 23:13:37
ゆうされば塒に帰る椋鳥の夥しさにぞ驚かれぬる

273 :詠み人知らず:04/10/24 23:19:48
ムクドリの大集会にまよひこみおとかぜにおひせまりおびえる

274 :QRZ:04/10/29 00:17:15
にはたずみにつどひしばしの解放区山古志村に牛ら群れつつ

275 :詠み人知らず:04/10/29 00:24:48
このスレはどういう主旨か分からずに記念カキコでとりあえずage

276 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/10/29 22:32:03
信濃川ごうごうとゆく川べりに岩に混じれる車二つ三つ

277 :詠み人知らず:04/11/01 09:11:44
あっさりと 見殺しにされ 若者の 親の涙と 戦火は止まず

278 :詠み人知らず:04/11/01 09:23:55
自衛隊の活躍すなるサマーワを一目見んとぞ冒険したり

279 :詠み人知らず:04/11/01 11:08:00
小泉が殺したんだぞ国民よ怒れ赦すな殺人首相を

280 :詠み人知らず:04/11/01 11:23:48
親よりも 早く死ぬのは 親不孝 ばあちゃんの子は 二人英霊

281 :漂太:04/11/02 21:42:40
国のため平和のために死んだのかフランシーヌは歌になったが

282 :詠み人知らず:04/11/02 22:12:36
憧れのNBAに日本初田臥勇太も24歳

283 :マコたん:04/11/04 00:27:32
米国の大統領はどうなるの
世界の動き大きく決まる

284 :月うさぎ:04/11/04 00:46:43
ブッシュか ケリーか迷う ブックメーカー
俺も参じて 一票入れたし 


285 :漂太:04/11/04 20:27:41
寂しきを「寂しい」と書く拙さにわが乏しさの窮まるを知る

286 :防人:04/11/04 22:36:23
フランスは 有給休暇 一ヶ月
スローライフとバカンスの国

287 :詠み人知らず:04/11/07 15:47:11
短歌はな文学なんだお前らのカキコのどこが文学だヴォケ

288 :さっちゃん:04/11/08 23:54:03
援交の女子高生を補導して驚いたのがそのブサイクサ

289 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/11/09 00:00:28
>288 期待はずれ?
わが道を究めてみればブラックを通り過ぎたりユーモアの域

290 :67@:04/11/15 09:38:18
比較的ここはマシだな多行書きしないだけでも解ってるよな
むちゃくちゃな理論で詠んだ短歌でも拾える人は居るんだよねえ
文学と文芸の差は陰毛の個人差程度わかりましたか
そりゃまあね三十一文字にしていれば短歌にはなるそんなものだわ
悪いけど社会風刺も心象もいま一つだな勉強しろよ

291 :詠み人知らず:04/11/15 10:07:36
>>290
偉そうに御託並べているけどさ逝っちゃってるよアンタの「歌」も

292 :67@:04/11/15 10:27:43
直球な反応だねえ棒ダマでしかも外角ワイルドピッチ
「逝ってる」は便利な言葉それでもな所詮コーピーだ工夫しろよな

293 :詠み人知らず:04/11/15 10:38:06
月曜の午前から何やってんだひきこもりならマスでもかいてろ

294 :67@:04/11/15 10:48:06
平日が休みの人の存在を理解できない主婦並頭
休みでも確かにこれは不毛だなちょっと買い物逝ってくるよん

295 :詠み人知らず:04/11/15 15:12:51
ねえちょっと聞いてくんない?昨日さあ殺っちゃんたんだオヤジ3匹

296 :詠み人知らず:04/11/16 21:11:28
オマワリと教師にだけはお説教されたくないな何をやっても

297 :漂太:04/11/17 22:27:39
好きなよに書かせてくれよ宸筆も余白足りずに下の句が咲き

298 :漂太:04/11/19 00:20:14
気のせいか地震の後の信越はクマのニュースを聞かなくなったよ

299 :詠み人知らず:04/11/19 12:33:05
残忍な 少女殺人 犯人は
人の心を 持たぬ悪魔よ
#奈良の事件

300 :67@:04/11/19 19:16:00
あらやたらストレートだね時事詠は少しぐらいは捻ってくれよ


301 :詠み人知らず:04/11/20 01:39:21
>>300
作品への批評は下のスレで専らやったほうがいいと思われる

http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/962550181/l50
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1092037062/l50

302 :詠み人知らず:04/11/20 09:17:36
批評でも何でもちゃんと定型に納まってたらいいと思うよ

303 :67@:04/11/20 21:37:01
>>301
すみませんあそこはしかし句会です歌会であれば批評もするが

304 :さっちゃん:04/11/20 21:45:58
>>303
このところちょっと寡作じゃないですかどうしたんです前の勢い

305 :67@:04/11/20 22:00:39
好き勝手詠んでるようでそれなりの制約がある秘密ですけど

306 ::04/11/21 00:45:55
自転車のダイナモ重しと無灯火で今宵もジムに通うなでしこ

307 :詠み人知らず:04/11/21 00:54:17



308 :詠み人知らず:04/11/23 23:59:52
平和だなw 藻前らどっかの老人会?
67ごときに牛耳られるなよ

309 :QRZ:04/11/24 01:12:56
かすかにも地震(なゐ)来たるらし葛藤のこころしづめて夜半を聴きいる

310 :詠み人知らず:04/11/24 01:20:59
ドラクエ[ネタバレ。

四方を高い山脈に囲まれ、外部との接触のない小さな村が舞台。
ある日、村長の娘の結婚式に使用する「聖なる秘石」を求めて
山を越えて旅をする。「聖なる秘石」を持ち帰り、村に戻る主人公だが
村はすでに魔物に荒されて廃墟と化していた。
村長の娘、他数人の仲間を村から連れ出して「聖なる秘石」に秘められた
不思議な力を頼りに、秘石の力を引き出す為の杖や鏡の存在を求めて
主人公の孤独な戦いが始まる・・・・。
魔物は世界中の町や城で暴れまわっており、ラスボスの
「グランドーレ」との戦いは空に浮かぶ島での戦いとなる。

311 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/11/24 19:01:05
真夜中にふと目覚めれば月光に丹沢の峰の初雪は照る

312 :67@:04/11/24 20:22:21
そりゃどうも申し訳ない気にせずに詠んでくださいそれではどうぞ

313 :詠み人知らず:04/11/24 21:48:58
いちいちとコメントするな偉そうに
さっさと手前のスレでも立てろ

314 :67@:04/11/24 22:26:26
いちいちと反応するな泥鮒の世界は沼の底で充分

315 :コダイスミオ ◆JuPZWJmp7o :04/11/24 23:42:03
ベルリンの壁越しに会う醜男(ぶおとこ)と少女のために歴史よ止まれ

星空をカムパネルラと旅してる夢を見ている終電の中

316 :詠み人知らず:04/11/25 01:01:32
>>301に追加して、こんなスレもあり
皆の歌、句を皆で評価、改善していく前向きなスレ
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1065937196/l50

317 :詠み人知らず:04/11/25 04:35:13
>>314
マジきもいゴキブリみたいに張り付いて顎をしゃくって不遜な態度


# 粘着馬鹿は芯でいいよ

318 :QRZ:04/11/26 03:29:57
藤子へミングのカンパネルラはどよもして下北沢を井の頭線行く
お母さん牛乳待っててくださいねジョヴァンニいまはひた走りつつ
天気輪というもの知らずあらわれてぼうっとかすみ消えゆくらむか


319 :詠み人知らず:04/11/26 20:51:19
すいませんスレ違いなんですが、漫画の浮れ雲に出てた
「散る花を・・・」で始まる短歌を、誰かご存知ないですか?
どうしても思い出せない。昔の坊さんの短歌だったのですが。

320 :詠み人知らず:04/11/26 23:51:40
弥生待つ堤の花を見渡せばわが学び舎ぞ思い出でらるる

321 ::04/11/30 21:19:31
キミの事
横目で見つつ
授業中
ひとつひとつが
想いの記録

322 :67@:04/12/01 13:56:16
厨房の火事の消火は消防に任せてみたがまだ小火ですね
消えそうな火で『馬痔肝』を焼いてみる味は甘いかこりゃスッパイか
短詩系滅びの時は独善的『馬痔肝』クンが辞書に載る頃

323 :詠み人知らず:04/12/02 06:27:55
独善が長き屁をひり嘯くか焼け爛れても見栄捨てられず

324 :詠み人知らず:04/12/02 13:55:24
一時間
以上も書き込み
なき板を
おれひとりかよと
半泣きになり

325 :ななし:04/12/02 14:04:33
友達に
ドロップキックを
かわされて
我の背中を
したたかにうつ

326 :詠み人知らず:04/12/02 17:16:19
耳たぶに
はりつく霜を
いじりつつ
進む畦道
師走の夕暮れ



327 :詠み人知らず:04/12/02 21:07:28
>>319
散る花を今日のまとゐの光にて波間にめぐる春の盃  藤原良経




328 :詠み人知らず:04/12/02 21:25:05
冬を待つ山は落ち葉を
纏うかな
冷たき風の寒さ凌ぎつ

329 :さっちゃん:04/12/02 21:58:17
「あのねママ、ヘンシツシャって何のこと?」「言っちゃだめでしょパパの悪口」

330 :詠み人知らず:04/12/02 22:16:37
人様に刃物を向けちゃいけないよ。柄を前にして渡しなさいね。…(ト、バアチャンガ、イッテイタッケ。)

#サッチャン。キョウモ、サエテルネ。

331 :詠み人知らず:04/12/02 22:59:15
>>329

あのね ヘンシツシャじゃなくて 変態なのよ
2chはヘンシツシャばっかだけど

いあん ふっふ ばっか

332 :QRZ:04/12/03 02:33:39
>>327
新古今なんかは技巧ばっかりでつまらんと思うこともあるけど、これだけ道具をそろえて過剰にならぬ落としどころをわきまえているのを見ると、感銘がありますよね。

 葛藤の心を已みてなゐ(地震)遠くおとなひ来たる夜半を覚め居る

333 :さっちゃん:04/12/03 22:07:05
スーフリと国士舘大サッカー部こんなトコにも偏差値の差が

334 :さっちゃん:04/12/03 22:14:42
宇治山に紅葉散るらし網代木にいさよふ波も錦なりけり

天の原月こそ冴ゆれ鵲の渡せる橋に霜や置くらむ

335 :詠み人知らず:04/12/03 23:25:07
あたごやまソナタひびきてしながわに寄せるビルかべしおかせ乾く

336 :さっちゃん:04/12/04 21:45:52
凩は腕がたつたの宮大工紅葉削ぎ落とすカンナびの森

337 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/12/05 00:18:56
桜木のはしおきふたつけずりつつともし火をつぎ夜は更けゆく

338 :詠み人知らず:04/12/05 00:24:59
なんごとか夢枕にて立ちし君何を彷徨ふこんな夜更けに

339 :詠み人知らず:04/12/05 01:30:48
レイプして 捕まったのは サッカー部 
ボール蹴らずに 人生を蹴る

340 :さっちゃん:04/12/06 21:16:26
神様はいないのですか祈っても祈ってもまだ生きる姑

あのおじさん変なのよママいやらしいことやっといて何もくれない

341 :QRZ:04/12/06 22:42:51
あたごやまとうとうとうとうとうとうとうとうとう間垣平九郎

342 :詠み人知らず:04/12/06 23:56:08
あたたたたぁぁ お前は既に 死んでいる

343 :さっちゃん:04/12/07 22:04:23
風に散るまさきのかづらくる人も無き山里にすめる月影

344 :さっちゃん:04/12/12 21:40:23
七輪と練炭を買う若者にただであげたい粘着テープ

345 :詠み人知らず:04/12/12 22:17:39
船出する 別れのテープ 切れる頃 テープの切れ目 縁の切れ目か…#フンフン。

346 :QRZ:04/12/14 00:18:17
外山には霰降るとふ篭り居にうないはなりはすでにあげまき

347 :さっちゃん:04/12/14 22:44:15
カネためて帰るつもりの古里が更に遠のく年の瀬の風

年ごろの娘がイブにいなければ機嫌悪いぞ世のオヤジたち

348 :さっちゃん:04/12/15 23:10:34
酒飲みて年忘らるるものならば夜毎にわれは若返らまし

しわすれし事の多さを支えかね押し詰まりてや伸びぬ年の背

349 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/12/15 23:54:44
二周年あっという間といえばいえ今年はぬくい冬となりなん

350 :さっちゃん:04/12/16 22:53:00
ひととせはまた夢のうちに過ぎにけりいつ目覚むべきわが身なるらん

351 :さっちゃん:04/12/18 21:50:43
「ゴミの日に出しちゃいますよ悪い子は」「じゃあおばあちゃん悪い子だったの?」

352 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/12/18 21:55:57
オーロラの降りてくる夜になりにけりオゾンホールは拡がりつつも

353 :詠み人知らず:04/12/18 23:09:00
おんな其の たおやかなるを 胎ば裂き 闇に晒して 埋け火取り出す

354 ::04/12/22 00:18:45
犯罪と 戦火に巻かる 天地にも 子供笑いて 希望残れり

355 :さっちゃん:04/12/27 22:27:36
しっかりと働くんだよ酒鬼薔薇ヘタして首を切られないよう

356 :詠み人知らず:04/12/27 22:46:37
突然に津波に襲われし人々の痛み癒され光注げよ

357 :詠み人知らず:04/12/28 07:15:14
おお波のさらいて良しは悪しこころ 玉はすくいて法の浮き木に

358 :詠み人知らず:04/12/28 16:08:38
どうしても冬の寒さに耐えられない 素手のじてんしゃ 夜中のトイレ 

359 :詠み人知らず:04/12/28 18:33:21
↑ あまいね

どうしても冬の寒さに耐えられない 雪の山小屋 凍ってるトイレ 

#いっぱいになったらどうなるんだろう? つぎのひとは?


360 :詠み人知らず:04/12/29 18:14:19
キザ台詞
飛ばねぇ豚は
只の豚だ
飛んだところで
豚は豚だぜ


361 :詠み人知らず:05/01/08 14:17:00
刻み込む
細き手首に 
称号を
消えぬあの日の
痛みとともに

362 :詠み人知らず:05/01/08 14:18:23
紅色に
染まりゆく
白シャツをただ
見ているだけの
我が残酷さ

363 :さっちゃん:05/01/16 21:56:23
死ぬ前に一度セックスやりたいという夢だけで生きている俺

生きている価値なんか無い俺だけど死んじまったらマスがかけない

俺ニートおやじリストラおふくろ主婦いもうとだけがエンコー長者

勉強をもっとやっときゃ先生になれてたのにと悔やむロリコン

364 :東山伝京:05/01/16 23:49:14
屠蘇に酔い饒舌なりし我在りて母の笑顔のいやまさりけり

365 :QRZ:05/01/17 00:40:49

ビル風の狭間の馬頭観世音おおつごもりに花奉(まつ)らるる

366 :さっちゃん:05/01/17 21:59:09
頼むから誰か一緒に死んでくれこんな時まで俺を嫌うな

ヨン様を追って女房が韓国へ出かけた留守にキムチを捨てる

成人の女医を襲ったサカキバラもう言わすなよ変質者とは


367 :詠み人知らず:05/01/18 01:24:52
>>366
こいつは変質者かww  どこでも顔出しちゃキモイ句ばかり。 このカスが!

368 :詠み人知らず:05/01/18 02:02:19
さっちゃんには個性がある。 だからわたしは支持する。


369 :さっちゃん:05/01/18 21:51:12
>>367
#添削してさしあげました
どこにでも顔を出してはキモイ句を書くカスこいつ変質者かよ
  
      返歌
ぼくはただかまってほしいだけなんだレスくれた人マジありがとう

370 :あかね ◆wSdkSdy/To :05/01/18 22:16:02
村の娘が招待される舞踏会行ってみたいな東京會舘
#角田光代さんおめでとう!

371 :詠み人知らず:05/01/18 22:24:45
村の娘が招待される宮殿で踊ってみたいあかねしめゆき

#角田光代さんて むすめさんですか?


372 :さっちゃん:05/01/19 21:33:20
ぼくのこと知りたかったら前歴者調べてごらん猟奇事件の

犯人がお前じゃなくてよかったともう何度目か母の電話は

ダンボール持ってうろつく人見たらつい歩み寄るもしや父かと

373 :沙季:05/01/20 00:18:46
みなさんの上手き短歌をまえにして
拙き我は書いて良きかと

374 :漂太:05/01/20 01:50:03
いろいろとやったがオモテにでないから賞罰の欄空白ですむ

K−1の女子ファイターかと思ってた彼岸の女を対岸で見る

375 :さっちゃん:05/01/20 22:01:08
なあ父ちゃん一緒に国へ帰ろうよ母ちゃん何も怒ってないよ

刑務所で習っといたらもう少しうまい短歌が作れたのにな

376 :漂太:05/01/20 23:58:45
 ↑上段に
父ちゃんを知らない家族も増えてるし母ちゃんのカレはサバけた人だよ

負け犬の運気に勝つか負けるかの寒中水泳沖へ沖へと



377 :詠み人知らず:05/01/21 00:04:13
けいむしょもむかしはよかったあのころはないちではらもいっぱいくえたな

378 :詠み人知らず:05/01/21 00:06:20
ろうなぬししんちゅうぐんのおむかえでけんじしたがえかいほうさるる

379 :詠み人知らず:05/01/21 00:07:36
しゅらばをくぐりしてつのひとなるやころしのひともおびえてねむる

380 :さっちゃー:05/01/21 01:23:59
そんなこと昔あったねあんなことああもう消える練炭の火が

381 :漂太:05/01/22 21:37:45
本読みの哀しい性は集中が途切れないこと凍死前でも

382 :さっちゃん:05/01/22 22:21:10
中絶費払えないので生んだ子を育てるカネのあるはずがない

中卒のボクにはやはりムリでした文語短歌もやってみたけど

ガラス戸の外にちらちら雪が降り珍しいから歌にしてみる

383 :詠み人知らず:05/01/23 09:28:03
中絶費払えないので産んだ子は可哀想だがコインロッカ〜・・・#ナンテコトシチャダメヨン。サッチャン。

384 :QRZ:05/01/24 02:48:08

あわただしく櫛けづりしかごみ出しにキジバトとよむ路ゆくらしき

厨房にささやかのもの仕掛け終えて戻りしひとの肌身いたはる

しなやかにひと夜をたえしそのひとのふたたび裸身まどろみに入る


385 :漂太:05/01/27 00:36:15
一ト月に100万稼ぐ詐欺会社わしの税金肩代わりしてよ

簡単に儲かる悪事のその金を使えばきっと気分が悪い

386 :詠み人知らず:05/01/28 20:00:19
あかねさすおやじの頭かみがみしむべアマテラスと人は言ふなり

387 :漂太:05/01/29 13:19:02
閑人をずっと追ってる暇な人その暇人に馴れるヒマ人

388 :東山伝京:05/01/30 11:46:42
夕去りて天女の舞うや香具山に神掛りしに棚霞引く

389 :詠み人知らず:05/01/30 12:14:58
濃い口醤油を売ってやろうか

390 :東山伝京:05/01/30 12:27:46
>>389
もう手に入ったよ。ありがとよ

391 :東山伝京:05/01/30 13:26:52
春野立つ我を包むや明日香風菜摘む乙女の絹のごとくに

392 :詠み人知らず:05/01/30 14:33:44
試みに薄口醤油煮しかども濃い口醤油出来ざりしかな

393 :東山伝京:05/01/30 14:52:03
薄口を煮詰め濃い口出来るなら我も濃い口求めざらまし

394 :夕べの朝麻呂:05/01/30 17:48:11

うすくちを減塩と思ひもとめしが誤解なりしかあはれ厨房

コモヨミコモチ菜摘ます子うすくち醤油いかにとぞ問ふ

395 :東山伝京:05/01/30 19:24:08
減塩は如何なるものかは知らねども薄口醤油やっこ馴染まじ

396 :さっちゃん:05/01/30 22:42:51
さほひめやころもほすらむはるたちてくもゐにかすむあまのかくやま

397 :さっちゃん:05/01/30 23:15:37
あほ歌を延々といれあほばかりあさまろでんきょういいしょうぶ

398 :さっちゃん ◆DD2MPNyI6k :05/01/30 23:19:13
397はにせもの

399 :詠み人知らず:05/01/30 23:22:41
>>398
どっちにしろふざけたあほやないか、二人ともw くるな!

400 :漂太:05/01/31 00:32:30
星の夜も曇りの夜も寒々し四日もすれば春は来るのに

401 :あかね ◆wSdkSdy/To :05/01/31 00:40:10
闇の底蹴って飛び立つ白鷺の翼はなぜかかがやきにけり

402 :さっちゃん:05/01/31 00:44:15
寒いのは己の腕と気づかずに下手歌流すひょうたあわれや

403 :漂太:05/01/31 01:06:06
サムいのは腕だけでない身も心人生さえもサムい生き様

404 :さっちゃん:05/01/31 01:09:48
いきててもなんのやくにもたたぬやつそれをじまんすひょうたあわれや

405 :ばかにゅーす(G) :05/01/31 01:31:26
正義とはなにかをとひてあつくなるさばくのまちは投票おわる

406 :安保俊寛:05/01/31 01:34:06
警官の警棒さけてにげまわるくにがふるえたあのときくるし


407 :安保俊寛:05/01/31 01:39:07
友訪ね包帯巻いた頭診る郷の電話に涙とまらず

408 :詠み人知らず:05/01/31 06:02:04
昼寝して夜に寝られぬ愚か者午前六時の暗き空見る

409 :さっちゃん:05/01/31 13:54:09
愚かなり朝六時起き空見るや人の家でも覗けよばかが

410 :詠み人知らず:05/01/31 15:02:15
覗いてもさっちゃんはだかまださむい


411 :詠み人知らず:05/01/31 20:21:48
愚か者人のかかわりさけにさけ仕事を探しあゆみつまろびつ

412 :キモジョンイル:05/01/31 20:47:09
南天の実を鵯が来て食い尽くすときが我が家の春の先触れ


413 :詠み人知らず:05/02/02 01:41:09
道の端霜の降りたる草草に寒さ身にしみ首すくませる

414 :漂太:05/02/02 23:05:35
君ならでたれに知られむさえわたる今宵に似たる身の上の空

疾しわろしと言えども床し古の九重巡る御簾のうち外

415 :詠み人知らず:05/02/03 00:27:27
午後十時本屋に向かい急ぎ行く頬切る風に歩を緩ませる

416 :JO太郎:05/02/03 11:34:04
ゴゴゴゴゴ
てめぇは俺を
怒らせた
オラオラオラオラ
オラオラオラオラ

417 :漂太:05/02/03 21:45:27
古語口語敷島の道かきわけて推せよ敲けよ友は頬杖

418 :詠み人知らず:05/02/03 21:57:39
玉津島神の恵みの尽きずあらば昔に返れ和歌の浦波

419 :漂太:05/02/03 23:42:54
世の中の怖さ教えてあげたくて娘のブログにストーカーする

420 :詠み人知らず:05/02/04 10:41:32
>>419
こいつキモアホ歌ばかり延々と得意になってマス掻きばかり

#はずかし過ぎるよおまえw マス掻きなら他でやれw

421 :さっちゃん:05/02/04 10:59:16
ひょうたならにちゃんで知らぬものはなし教養の無さ垂れて恥じずと

422 :詠み人知らず:05/02/04 13:13:47
教養だって ップ


423 :漂太:05/02/04 22:15:35
現実にどこにも居場所ないんですカスと呼ばれる日常なんです

教養は生きてきた分しかないしどうせ一生勉強だろうし

424 :詠み人知らず:05/02/04 22:31:06
鉄則さ 煽り叩きは放置です。荒らし騙りも放置しましょう。

425 :詠み人知らず:05/02/04 22:56:41
人のカス 己は教養 おなじもの


426 :詠み人知らず:05/02/04 23:30:35
ひとのふり みてはじめたの さっちゃんは


427 :漂太:05/02/04 23:46:01
仕事行き帰って食べて2ちゃんして春夏秋冬同じ毎日
体調が悪い日職場も人足らず胃が痛くって酒も飲めない

428 :詠み人知らず:05/02/04 23:49:56
都市のうちに春は来にけり排ガスも霞にまがふ曙の空

429 :詠み人知らず:05/02/05 00:28:40
立春も風の流れにかき消され
ただ冷たき日々に心凍りぬ

430 :詠み人知らず:05/02/05 00:53:35
>現実にどこにも居場所ないんですカスと呼ばれる日常なんです

>教養は生きてきた分しかないしどうせ一生勉強だろうし

反吐が出そうな句やねw こう云いながら平気で糞句並べる心理は、
ほとんど病気やね このあほ太はw

431 :詠み人知らず:05/02/05 01:01:05
427 名前: 漂太 [sage] 投稿日: 05/02/04 23:46:01
仕事行き帰って食べて2ちゃんして春夏秋冬同じ毎日
体調が悪い日職場も人足らず胃が痛くって酒も飲めない

最低やねwこいつwww 気取ってあしらってるつもりか知らんがあほ丸出し。



432 :詠み人知らず:05/02/05 01:05:41
鉄則さ 煽り叩きは放置です。荒らし騙りも放置しましょう。

叩くのは やめてバルサン ww駆除

433 :詠み人知らず:05/02/05 01:05:44
>>430-431

最低やねwこいつwww 気取ってあしらってるつもりか知らんがあほ丸出し。
ガンバリヤ
これしかおまえ 能がないからなWWW



434 :詠み人知らず:05/02/05 01:08:43
>>433

煽りにすぐ釣られるあほwwwwww

435 :詠み人知らず:05/02/05 01:11:20
>>433
こういうレス入れるのは大抵馬鹿にされてる本人w
よう! あほ漂太

436 :詠み人知らず:05/02/05 01:19:37
↑ ガンバリヤ

437 :詠み人知らず:05/02/05 01:26:53

云われんでもがんばるわ。by漂太

438 :詠み人知らず:05/02/05 01:34:50
↑ ぼけるなよ


439 :漂太:05/02/05 01:37:15
>>438
なにがボケじゃいカス!


440 :詠み人知らず:05/02/05 01:54:58
とうとう 梅毒か

441 :詠み人知らず:05/02/05 04:38:30
               __,,,,,,,,,ii,,                         
   liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiillllllllllllllllllllllli,,       ,lllllllllll              
   lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!!゙゙′      lllllllllll「              
   lllllllllll!!!!!!l゙゙゙゙゙゙lllllllllll|`            .lllllllllll,,ii,,、 .,,,,,,,,,,,,,,,,、     
   lllllllllll:     'llllllllll|             liiiiiiiilllllllllllllllllllll,,iiillllllllllllllllllllii,,、   
   lllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,   llllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!llllllllllllllli,    
   llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:    ゙゙~` lllllllllllllllll!!゙°   .゙!llllllllllll、   
   lllllllllll!!!!!!!!!!!!!!!lllllllllll!!!!!!!!!!!!!!!!!!:      ,,llllllllllll!゙°     'llllllllllll   
   lllllllllll:      .llllllllllli、          ,,illlllllllllll|    _,,,,,,_. ,llllllllllll   
   lllllllllll:      llllllllllll,   ,iii,,,、   ,,illlllllllllllllll  .,,iiiilllllllllllllllllllllllllll_  
   lllllllllll:    ._,,,,,, ゙llllllllllli,、 ,lllllllllli!  .,illlllllllllllllllllll: llllllllllll!!!!!!llllllllllllllllllliiii、 
   _llllllllllliiiiiiiiilllllllllllli, ゙lllllllllllli,,,,illlllllllll「  ゚゙!llll!゙.lllllllllll llllllllllli,,,,,,,,,illlllllllllllllllll° 
 .'lllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!ト.゙!lllllllllllllllllllllll!゙    ″ llllllllll| '゙!lllllllllllllllllllllllll!゙゙゙゙゙゙′ 
  .゙lllllllll!!!!!!゙゙゙゙゙゙″    ゙゙!lllllllllllllll!°      !!!!!!!!   ゙゙゙゙゙!!!!!!!゙゙゙°     


442 :詠み人知らず:05/02/05 05:39:31
眠りつく
今日も明日も
     ただ一人

猫でもいれば変わるのかしら

443 :詠み人知らず:05/02/05 06:00:37
猫いれば独りの寂しさ和らぐが
ますます人とのかかわり薄く

444 :漂太:05/02/05 11:42:34
さち公のしつこさみえてうんざりだ俺も狂うぞいまにみておれ

445 :詠み人知らず:05/02/05 11:45:33
>>444
もともと少し狂いぎみやったやろw あんたはww

446 :詠み人知らず:05/02/05 12:19:29
>>423
>教養は生きてきた分しかないしどうせ一生勉強だろうし

それでその程度じゃこれから生きてもしょうがないね君はww
一生勉強する意味もないっしょw


447 :詠み人知らず:05/02/05 13:15:28
梅毒じゃねえ

448 :詠み人知らず:05/02/05 13:35:38
ぼんやりとカーテン越しの光見る
午後の日差しの柔らかさを知る

449 :詠み人知らず:05/02/05 13:39:46
寒風に思わず布団へ戻り行く
外ではしゃぐは子供の声か

450 :漂太:05/02/05 13:46:30
ぼんやりとカーテン越しの光見る
何度もされて逝かされつつも

451 :詠み人知らず:05/02/05 14:02:24
けいさつがはりこみのぞくてめえだろ

452 :詠み人知らず。:05/02/05 14:48:07
ふみこめばぱんつのやまにめがくらむ


453 :あかね ◆wSdkSdy/To :05/02/05 15:18:07
なりきって折れんばかりの枝なればすずめももはや留まらざらめ

454 :詠み人知らず:05/02/05 15:34:10
>>453
さっちゃんが待っていますよあかねさんマイホーム建て首長くして

455 :詠み人知らず。:05/02/05 15:36:35
さっちゃんもあかねもみんあ介護要


456 :詠み人知らず。:05/02/05 15:39:40
ともにせんおむつもてごろ木瓜句会あほよあほよとこのよのなごり


457 :詠み人知らず:05/02/05 15:42:12
>>ヨゴシ
こてをだし煽るてもとにあぶら汗

458 :詠み人知らず:05/02/05 15:44:23
留守電にメモリ一件午後三時とらえどころのない相手から

459 :詠み人知らず:05/02/05 15:45:06
>>457
汚すなやボケ!

460 :詠み人知らず:05/02/05 16:15:31
籠手攻めどボケカスあほのひとつ技wwwww

461 :詠み人知らず:05/02/06 15:42:51
片手間に深夜映画の録りだめを見ようとすれば字幕放映

462 :詠み人知らず:05/02/21 23:41:24
母さんに母校へ行くと話したら黙って出してくれた包丁

463 :夕べの朝麻呂:05/03/05 00:30:41

わらわせちゃいけねーってのばかてめえシシャモもどきを焼いて独酌

資本主義もエートス守らねばいけませんなーんちいやがってインテリの馬鹿

そういやあともし灯なんか行ったっけあいつ助教授俺は王様

スッチャッチャッチャッチャーブズキ流れる国をゆきたいスッチャッチャッチャッチャー

464 :詠み人知らず:05/03/16 13:42:18
>>442
猫7匹 いける旅行は 一泊二日
 犬一匹より 手間は掛からず
 

465 :詠み人知らず:05/03/17 23:56:05
昔には無駄な争い避けるため智慧だったのに公衆道徳

466 :詠み人知らず:2005/03/21(月) 11:29:51
2ちゃんねる内で道徳説く君よ正き道は一と限らず


467 :詠み人知らず:2005/03/21(月) 12:55:38
助さん格さん
この者どもを
懲らしめて
いや、亡き者に
してやりなさい

468 :詠み人知らず:2005/03/21(月) 14:56:40
久方のサッシ開ければベランダに黄色い粉の吹き溜まるかも

週一の洗濯日にもベランダに干す気をなくす花粉の風よ

469 :keizi:2005/03/22(火) 11:50:42
自分のだめさわかったら生まれ変われる何度でも

470 :詠み人知らず:2005/03/22(火) 12:14:46
春過ぎて夏になったと思ったら
あっというまに秋はきにけり

471 :詠み人知らず:2005/03/22(火) 12:21:14
なんでもない今日一日も明日の日も
片道切符ださらばさらばよ

472 :林檎すき:2005/03/22(火) 14:32:42
ギラリズム 思春期のぼく チラリズム セックスだとか セックスだとか

ぼくがしぬ 想像して 大笑い また壊れたよ 戻れるかなあ


「ぎらりずむ」「ちらりずむ」は椎名林檎の歌詞にあったのを借りました

473 :林檎すき:2005/03/22(火) 15:23:45
前向きに 生きていたら 「がんばろう」 なんて思わない よし、がんばろう

474 :詠み人知らず:2005/03/22(火) 19:29:35
悪いことだと知らないわけじゃない 知らないフリをしているだけさ

白い手首に 赤い線を引く私の趣味は 悪いらしいよ


475 :詠み人知らず:2005/03/27(日) 23:17:24
ああ嫌だまた月曜が来てしまう心の底から本当に嫌だ

476 :詠み人知らず:2005/03/28(月) 01:06:03
立つ鳥と 思っていたが 雛鳥で
親鳥すがりの 己の愚かさ

♯明後日に上京なんだけど、甘えが出てた。最後まで親に迷惑かけちゃった…ごめんね、父ちゃん母ちゃん

477 :詠み人知らず:2005/03/29(火) 21:09:43
>>476 コレカラガンガレ!

すねのある親でよかったこの借りを子に返すのが多分孝行

478 :詠み人知らず:2005/03/29(火) 21:12:44
花にだに遅るる春のあるものをなどかは身から散らしもぞする

479 :詠み人知らず:2005/03/30(水) 00:53:52
その昔火
炎放射に
妻と子を
灼かれし人の
笑顔なりけり

480 :詠み人知らず:2005/03/31(木) 01:02:18
ごめんねとどんなにあやまられてみてもふられたことにかわりはないのさ

481 :QRZ:2005/04/09(土) 07:09:38

ひたすらに和解を言いし法王を日本政府は悼むことなし

482 :詠み人知らず:2005/04/11(月) 00:05:56
「わか葉いで 散りぬる春を 見送りし
 胸に思うは きみのぬくもり」

不倫相手がマンション買って引越すので、詠んでみました。
三十路負戌子


483 :詠み人知らず:2005/04/22(金) 23:31:29
とにもかくすむ夜もあるか春の月おぼろけならぬ我が身なれども

484 :夕べの朝麻呂:2005/05/04(水) 18:31:56

うわーいファーイオわーおわおわおぎゃわっわっどたばたがたりふうふう

お前馬鹿なぜ馬鹿かって? 馬鹿だから仕方ねーだろ同義反復

タチバナノテラノナガヤニ童女姦朝麻呂お前もうらやましいか

あってはならないことと頭をさげたいとひがんで下っぱノンキャリア組

ちょっとだけいい時代ではありますねセーラー服でシングシングシング


485 :詠み人知らず:2005/05/04(水) 22:42:56
いたたたた あいたた いたた  ほわたたた

486 :詠み人知らず:2005/05/05(木) 00:02:51
つまらない ああつまらない つまらない
どうしてでない 賽の目くじら

487 :寒がり:2005/05/05(木) 01:22:09
Tシャツに肌掛け一枚だけで寝る意外に丈夫な自分を発見


488 :詠み人知らず:2005/05/07(土) 22:46:25
おとといに 降り積もりたる 白き雪
踏み荒れて今朝 黒がりており

やむことの なき痛みゆえ 鏡みる
黒く窪んだ ひとみは優しく

489 :寒がり:2005/05/09(月) 21:27:39
ひとりだけ紺のカーデを羽織っても空しい心風邪の引きかけ

490 :詠み人知らず:2005/05/10(火) 20:19:56
いけませんああいけませんわたしには夫がいます子供もいます

491 :詠み人知らず:2005/05/10(火) 21:44:39
わたつみの深き心は知りながらそれでもなほ心はさみしい

492 :QRZ:2005/05/15(日) 02:10:20

さいなみにちかき愛撫をしばし已むて三声ばかりの五位鷺を聴く

大腿も擬革の鞭もおさなげのくぐもりごえも春宵のもの

大腿を搦めつづくにいつしかに伴侶裸身は寝息となりぬ


493 :QRZ:2005/05/15(日) 02:13:27
#↑
一首目 已むて は 已みて のあやまりです

494 :詠み人知らず:2005/05/15(日) 06:52:46
>>493
どう違うの?

495 :しろう:2005/05/15(日) 09:54:15
眺むれば多摩の畔に木蓮の白き乳房に迷いて嵌る

496 :詠み人知らず:2005/05/15(日) 14:45:35
芳一が叫ぶ「ミミガー!ミミガー!」と。「沖縄料理好きか?」と和尚。

497 :詠み人知らず:2005/05/23(月) 01:21:26
>>496
めちゃめちゃ笑いました(^-^)

悔しがる 諸見里しのぶ その姿 空から涙 包み込むよう


↑初短歌ですけどどうでしょう?いけてますか?

498 :詠み人知らず:2005/06/07(火) 20:37:28
>>497
初めてにしては上出来ですけど「しのぶ」で掛詞をやったら
もっとよかったでしょう。

499 :詠み人知らず:2005/06/11(土) 21:27:37
キリストは反対の頬差し出すがガンジーはただ殴られるのみ

500 :またヨタ話ですまんね:2005/06/11(土) 21:28:57
にほんでは おしてだめなら ひいてみな けつをあげます はいどうどうと

501 :珊瑚 ◆Al.VXg.wcU :2005/06/16(木) 22:23:06
雨の日は
どんな花より美しい
青いあじさい ながめていたい

502 :夕べの朝麻呂:2005/07/05(火) 00:46:09

アラーキーに言っておきたいポマードで自然の萌えに櫛を入れるな

午後の紅茶でカッコーつけて馬鹿じゃねーのかなにがコンブレ

スチャンドロンタリタリドコドンドンドロン曲がってたらたら裏通りゆく

うけらが花貸し失ひましてやんごとなきあたりのオバン浮世風呂かね

男ひでり女ひでりはわかるけどお子さんひでりが歩いてこわい

ミズアイココゴメタラノメネマガリタケシドケわかったトンカツ食ひてえ


503 :詠み人知らず :2005/07/12(火) 20:51:28
人は人 地道に行こうよ ガンキャノン 結果は後から 付いてくるから

504 :詠み人知らず:2005/07/29(金) 21:55:45
マイケルをほんとにシロと思う人ボタンをどうぞ!オヤいますねえ

505 :詠み人知らず:2005/07/30(土) 22:22:22
姑が元気になって退院だ介護の苦労皆むだになる

506 :詠み人知らず:2005/08/03(水) 23:10:56
不器用なわが新妻は料理するたびに一本指を失う

507 :詠み人知らず:2005/08/04(木) 04:37:45
これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも 逢坂の関

508 :詠み人知らず:2005/08/04(木) 06:47:51
解散や継続なんて言う前にまづは心を民営化かな

509 :詠み人知らず:2005/08/04(木) 18:36:59
ブス連れて 里帰りして 恥さらし
朝から晩まで ブスと一緒


510 :詠み人知らず:2005/08/04(木) 21:07:11
真夜中にその名を口にしちゃダメよだってほんとにあらわれるから

511 :詠み人知らず:2005/08/05(金) 19:51:00
鏡ではボクのうしろに映るんだ振り返っても見えないそれが

512 :詠み人知らず:2005/08/06(土) 22:02:49
十年もムショに入って苦しんだ俺も一種の被害者だよな

513 :詠み人知らず:2005/08/07(日) 01:55:05
今日出来るオ○ニー明日に持ち越すな何があっても悔いないように

514 :詠み人知らず:2005/08/08(月) 18:09:49
町角の 自販機の前 ぶらついて 百円ないかと 我はたくらむ

515 :詠み人知らず:2005/08/09(火) 22:27:38
民営化したら郵便どうなんの手首なんかも送れるの?ねえ

516 :詠み人知らず:2005/08/10(水) 00:57:40
投票に国民の声届くよにせめて涼しくあれ投票日

517 :詠み人知らず:2005/08/14(日) 20:29:40
死にたけりゃ死なせてやるさいつだって俺のところへ来いカネ持って

518 :詠み人知らず:2005/08/15(月) 11:40:12
堪え難き
忍び難きを
堪え忍び
夢見し日本は
何処に成しつ

519 :詠み人知らず:2005/08/20(土) 03:16:18
一生に一度の恋をまだ知らず残り少ない命なく蝉

520 :詠み人知らず:2005/08/20(土) 03:23:22
行きつけのたのんだ懐さびしさに頭下げどもそれ恐いまま

521 :詠み人知らず:2005/08/20(土) 03:34:16
回鍋肉 海鮮焼き飯 蒸し餃子
杏仁豆腐 マンゴープリン

522 :詠み人知らず:2005/08/20(土) 18:04:49
ひぐらしの
鳴く声響く
森の際
一人歩くは
泣きじゃくる僕


523 :詠み人知らず:2005/08/20(土) 20:19:07
お金より大事なものが世の中にあるだろうかと敢えて問いたい

524 :詠み人知らず:2005/08/21(日) 23:08:11
生きていて喰うて布団で寝られれば金は小遣い程度でけっこう

525 :詠み人知らず:2005/08/22(月) 10:28:12
2ちゃんから立候補する○○です御支援のほどどうかよろしく

526 :詠み人知らず:2005/08/22(月) 13:59:34
そんなこと言われて知らず世の流れ 
なれど2chはその波に乗る

527 :詠み人知らず:2005/08/22(月) 15:07:51
見えぬ罪 ひ無し私の この目には 希望のひのゆらぎも見えず

#初投稿です。初心者ですが如何でしょう?

528 :詠み人知らず:2005/08/22(月) 21:09:04
悪いのはキミだよボクを愛さない罰は死刑と言っといただろ

529 :詠み人知らず:2005/08/22(月) 21:47:03
>>518
ちちのみの 我が父思う この句にぞ 我が思いは あらはらてると

#父が非常に気に入って俺がその句をメモに書かされ父に渡しました

530 :詠み人知らず:2005/08/22(月) 22:04:49
>>529
くだらん

531 :詠み人知らず:2005/08/22(月) 23:11:57 ?#
目に見えぬ 見料払って 茶番劇 舞台に上がるにゃ 御足が足りん 

532 :詠み人知らず:2005/08/23(火) 22:01:47
皆様の代わりに恨み晴らします秘密絶対厳守乞TELL

533 :詠み人知らず:2005/08/24(水) 11:16:39
蜘蛛の巣に
逃避し後悔つかの間に
言い訳、後悔、自己嫌悪
努力の日々は逃げてゆき
果てには自分の巣を造る
他人の逃避を餌として
張り巡らされる逃避の巣

534 :詠み人知らず:2005/08/26(金) 00:10:02
パパとママ 忘れないでね 僕のこと 今から行くよ 自由の国へ

これを国語の時間に書いたら、後から先生に呼び出されて
これはお前の気持ちじゃないだろうな??
ッて聞かれた・・・・・

535 :詠み人知らず:2005/08/26(金) 10:14:00
>>534
オトナの作だな

536 :詠み人知らず:2005/08/26(金) 23:36:39
>>534
先生は 見過ごせないよね その川柳 うんうん頷く 我が心なり

537 :534:2005/08/27(土) 01:47:18
まだ16の工房です・・・

538 :zzz:2005/08/27(土) 01:53:45
>>534
最後のとこ「泡の国へと」、にしたまいw

国語の先生も納得するだろうさ。

539 :詠み人知らず:2005/08/27(土) 12:27:00
>>537
天才だ。加藤千恵よりも小島なおよりも
すごい。もっと作品を紹介してください。

540 :詠み人知らず:2005/08/27(土) 12:30:18
おほかたの秋に会ふだに悲しきをいとど露けきわが袂かな
訪ふ人はあらし吹きしく蓬生に誰松虫の音のみ鳴くらん

541 :詠み人知らず:2005/08/27(土) 21:07:55
幽霊がほんとにいるか実験だ先ずはお前をここで殺して

542 :534:2005/08/27(土) 21:33:24
遅くなってすいません・・・。
とりあえず一句作ってみました!
闇を捨て 翼を持って 羽ばたいて 手に入れましょう 5秒の自由

543 :詠み人知らず:2005/08/27(土) 21:37:33
>>542
う〜ん・・・

544 :534:2005/08/27(土) 21:46:31
貴方には 空を羽ばたく 羽がある 手に入れなさい 5秒の自由

さっきのと似たようなやつだけど・・・

545 :詠み人知らず:2005/08/27(土) 22:53:04
再婚で 素晴らしいのは 初めだけ
    時間が経てば 子供優先

546 :詠み人知らず:2005/08/28(日) 05:58:48
再婚で すばらしいのは 初めだけ
 やるやつやるよ 連れ子虐待

547 :QRZ:2005/08/28(日) 06:16:17


秋風や不倫の部屋の玻璃ごしのうつろの視野に飛行船行く

汗ばみしはだかのきみは崩おるるオウンゴールの人のふりする

ゆわかれて稲妻のたびにすはだ身の須臾をかがようわがアンジェリカ

ひと夏の思い出のみのプリクラにうなじを抜きしひと遠ざかる

548 :詠み人知らず:2005/08/29(月) 00:02:41
>>541
添削しました

幽霊がいるかいないか賭けようぜ先ずはコイツをここで殺して

549 :詠み人知らず:2005/08/29(月) 12:13:26
>>548
いいぜいいぜ やろうやろう ちょっと待てよ その目はなんだ

550 :詠み人知らず:2005/08/30(火) 00:34:27
>>548
言い出したお前の名前なんだっけよく見りゃお前足がないような

551 :詠み人知らず:2005/08/30(火) 20:19:48
はらわたを
絞るが如く
力入れ
枯野に我が
今糞をする

552 :詠み人知らず:2005/08/30(火) 23:39:04
嘆けとて 愛しき人は 帰らぬが
  止めど流るる 我が涙かな

553 :詠み人知らず:2005/08/31(水) 00:22:59
まだ君を
よく知らない
僕だけど
一緒に笑い
泣くことは出来る

554 :詠み人知らず:2005/08/31(水) 02:12:04
パソコンに
向かいて長し
時忘れ
疲れを癒す
ハーブのかおり

555 :詠み人知らず:2005/08/31(水) 13:01:00
勉強は
区切りがつけば
すぐ休憩
逆につけろよ
パソコンゲーム

556 :詠み人知らず:2005/09/01(木) 23:30:42
週末に朝寝したいがパソコンが寝かせてくれずむくむ月曜

557 :詠み人知らず:2005/09/02(金) 03:06:41
我写る 写真見て 我は言う こんなかおじゃないよ わたしのかおは

558 :詠み人知らず:2005/09/02(金) 18:56:46
人の眼は 見たいものしか 見えぬもの 写真の真は 真実にあり

559 :詠み人知らず:2005/09/02(金) 19:00:07
http://mobile.dream-prize.com/member_reg_form.php?REF=0340889
パソコンで見てみて、やってみる気あったらケータイでお気に入り登録しとくと便利だよ

560 :詠み人知らず:2005/09/02(金) 20:39:38
むしあつき やはんに目覚め あおぐそら くもまにきこゆ むしのあき

561 :詠み人知らず:2005/09/03(土) 00:10:35
のし泳ぎ プールでやって けむたがれ いづくのプールも ノシとなるかな

562 :詠み人知らず:2005/09/04(日) 20:15:54
五七五 最後は必ず もうだめぽ どこにあるのか レスをキボンヌ

563 :詠み人知らず:2005/09/05(月) 00:42:42
もうだめぽ レスをキボンヌ 言う君は 自分のレスたて 困難なりしか

564 :詠み人知らず:2005/09/05(月) 19:47:53
もうだめぽ
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1023680508/

565 :詠み人知らず:2005/09/05(月) 21:20:40
生きてこそ
渡る瀬がある
この世をば
死して渡る
すべやあらなん

566 :詠み人知らず:2005/09/05(月) 21:25:01
台風も
ハリケーンでも
大自然
人知も未だ
かなわぬものよ

567 :詠み人知らず:2005/09/05(月) 21:35:18
台風のおめめは一つ何故ふたつないんだろうか誰か教えて。

568 :詠み人知らず:2005/09/06(火) 02:49:53
おめめには めはふたつだが 台風の 目には一つだ そういうことだ

569 :詠み人知らず:2005/09/06(火) 03:57:45
大好きよ
でもあなたには
・・・・・
・・・・・・・
他のおんな

570 :詠み人知らず:2005/09/06(火) 08:08:50
待ってくれ
俺はほんとは
あんなやつ
すきじゃないんだ
おまえこそ

571 :詠み人知らず:2005/09/06(火) 12:32:46
おまえこそ
そんな言葉に
だまされて
時移り足れば
霞となりし

572 :詠み人知らず:2005/09/07(水) 20:10:34
降る雨も,叫ぶ名前も,吹く風も,週が明ければ,消えて無くなれ

573 :詠み人知らず:2005/09/08(木) 03:20:19
暮れてなほ美しさ増す秋空に我も倣ひて生きんと誓ふ

574 :詠み人知らず :2005/09/08(木) 12:01:49
暮れてなほ利息の増す秋空に我も倣ひて死なんと褪せる

575 :詠み人知らず:2005/09/08(木) 23:59:38
自転車で 君を家まで 送ってた どこでもドアが なくてよかった

576 :詠み人知らず:2005/09/09(金) 07:03:23
たけこぷたー あったらいいね そんなもの 現実世界で 首が飛ぶけど

577 :和泉式部官:2005/09/10(土) 20:16:19
息ひそめ
野分のあとに
土を撒く
新入訓練
まだ3回目

578 :詠み人知らず:2005/09/13(火) 10:11:44
金欠で 今年は花火 買えずとも 尻から這い出る 蛇花火かな

579 :スーパーしゃちよう:2005/09/13(火) 11:07:50
この前は 全ての事が 上手くいき 自慢話は 今日の恥かも

580 :詠み人知らず:2005/09/14(水) 00:56:16
恋仇の肌衰えて七回忌青松虫のただ鳴きそそぐ

581 :詠み人知らず:2005/09/14(水) 23:35:34
日の浅き 陰るこの世に 我が生を 留める意味を 未だ解せず

582 :581:2005/09/14(水) 23:41:32
辞世の句スレと間違えました。

583 :詠み人知らず:2005/09/14(水) 23:58:35
この大地
生きているこそ
感じてる
人の生命
生かされている

584 :詠み人知らず:2005/09/15(木) 20:30:20
半袖で 鳥肌立つも 心地よい 一日千秋 待った季節だ

585 ::2005/09/15(木) 20:47:59
風吹くは 暦の移ろい 秋の空 蜻蛉染まるは 秋の夕暮れ

586 :詠み人知らず:2005/09/15(木) 21:50:32
お父さん 何でいっつも 無視するの?
ボクがこの前 嘘ついたから?

587 ::2005/09/15(木) 22:21:49
納得の いかない短歌 もうダメポ 努力為しても 才は応えず

588 :詠み人知らず:2005/09/17(土) 19:29:32
反歌
努力為し 詠めど飽かぬ 言の葉深く なりにけるかな 筆をかへでも

589 :きぅ:2005/09/23(金) 14:43:54
立ち寝して巨富を手にする司会者を
真似て同期は僻地へととぶ

590 :詠み人知らず:2005/09/23(金) 18:17:16
秋雨や
 生駒の山も隠しけり 
 長年辛し我の思いも

591 :貞夫:2005/09/23(金) 20:49:05
誰(タ)がひとり わたる反り橋 黄昏れに
なんぞ判らず 誰そ彼れと訊く

おもひびと 冴えて貌(カタチ)は 見まじくも
ただ答ふ音(ネ)に きみと知るべき

592 :詠み人知らず:2005/09/23(金) 21:03:39
せったんの後継者登場w

593 :きぅ:2005/09/24(土) 00:08:59
メール打つ指を踊らせ銀輪で
赤を突っ切る白いブラウス

594 :ヤジウマ:2005/09/24(土) 01:11:50

たそかれもかはたれときもうちはしにトナリノミヨチャンジャナイデショネ

595 :詠み人知らず:2005/09/24(土) 01:22:48
真夜中に
一人飲む酒
これもまた
独り住まいの
喜びの時

596 :詠み人知らず:2005/09/25(日) 00:19:07
文化祭 遠く聞けふる 人の声
けふの限りか 命みぢかし

なん時も 不意に思える 逝くさだめ
わが身の礎 来る年(トセ)に消ゆ

ウワン…部活が廃部になる…。

597 :きぅ:2005/09/25(日) 13:33:07
三食の量を控えど痩せぬ母
試食コーナーに罠はひそめり

通販のエアロバイクは悩ましき
荷重限度をはるか超す姉

598 :詠み人知らず:2005/09/25(日) 21:00:03
国勢の調査書もちて右往左往
何故に近隣の人がするのか

599 :きぅ:2005/09/26(月) 23:54:47
妹は小型エレベーター恐怖症
独りで乗ってもブザー騒げば
    (出船一族の憂鬱)

クラス替えあるたび妙に湧き増える
小太りの友らに妹はビミョ〜
    (出船一族の憂鬱)


ケンシロウももしや父には手こずるや
ツボに届かぬ指圧師の指
    (出船一族の憂鬱)

>>597も同シリーズ

600 :詠み人知らず:2005/09/30(金) 01:04:59
カラマゾフ
読むには短し
秋の宵
わが半生記には
長すぎるかも

601 :詠み人知らず:2005/10/09(日) 01:23:13
ことさらnい 浮かぶ歌々 アノニマス
秘めし内の志 決して知られぬ

602 :詠み人知らず:2005/10/10(月) 11:36:12 ?#
↓より異動してきました。以後お見知りおきを
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1065937196/n269-337

603 :詠み人知らず:2005/10/10(月) 11:37:52 ?#
↓だった
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1065937196/n269-336

604 :詠み人知らず:2005/10/10(月) 11:49:30 ?#

午前2時迎えに来てとねだる声エッチと引き替えの安き駄賃

605 :詠み人知らず:2005/10/10(月) 20:25:12
夏の夜の かすかな声に 耳を向け 秋の訪れ 寂しく思ふ

606 :詠み人知らず:2005/10/10(月) 20:33:03
受信料払ってほしけりゃ女子アナの入浴ぐらい放映しろや

607 :詠み人知らず:2005/10/10(月) 23:13:06
君が吾と
過ごす時間が
君の恋
妨げるのかと
心配になる

608 :詠み人知らず:2005/10/10(月) 23:39:58
秋の夜は読書三昧願いつつお酒飲んでは寝込む毎晩

609 :詠み人知らず:2005/10/12(水) 23:57:47 ?#

娘抱く 脳の海馬を呼び覚ますセーラー服から女の匂ひ

610 :詠み人知らず:2005/10/13(木) 00:08:21 ?#

抱く娘脳の海馬を呼び覚ますセーラー服から女の匂ひ

611 :チェッカー:2005/10/13(木) 00:47:47
秋風に
吹かれて今日も
授業中
うつぶせになり
俺は寝る!!(-.-)zzZ

612 :詠み人知らず:2005/10/14(金) 01:15:57 ?#

だらだらと体求めしだけの仲旦那の事で相談に乗る

613 :詠み人知らず:2005/10/14(金) 01:17:09 ?#

だらだらと体求めるだけの仲旦那の事で相談に乗る

614 :きぅ:2005/10/14(金) 23:54:59
久々に食い放題に来てみれば
「出船家お断り」の札ぞ悲しき
    (出船一族の憂鬱)

そういえば一家総出で押し掛けて
食い放題を五軒つぶせり
    (出船一族の憂鬱)

615 :詠み人知らず:2005/10/15(土) 00:52:45
食べ放題力士レスラーお断り差別反対ああ許さん

616 :詠み人知らず:2005/10/16(日) 13:54:38 ?#

いつの日や飲み屋のネーちゃん口説くより高鳴り覚ふ四十のナンパ

617 :詠み人知らず:2005/10/16(日) 15:39:47
人の世の
空しき浮世に
別れ告げ
我は返らん
武蔵野の森

618 :詠み人知らず:2005/10/16(日) 15:45:06
敷島の
大和の国の
山桜
散りて帰らん
晩春の空



619 :詠み人知らず:2005/10/16(日) 23:06:45 ?#

満月に女求めて彷徨へり牙をむき出す野犬の如く

620 :詠み人知らず:2005/10/17(月) 21:57:15 ?#

戯れにお尻の穴に指挿して愛を確かめ性をまさぐる

621 :詠み人知らず:2005/10/17(月) 22:29:35
戯れに
女房背負いて
そのあまり
重きに潰れ
三歩歩けず

622 :詠み人知らず:2005/10/17(月) 22:30:38
>>621
陳腐だねえ

623 :詠み人知らず:2005/10/17(月) 23:30:24
>>622
チン○だねえ

624 :詠み人知らず:2005/10/17(月) 23:38:21
>>623
イン○だねえ

625 :詠み人知らず:2005/10/18(火) 00:18:16 ?#

旅の朝目覚めて君が呟けり私これで一生生きてける

626 :ネオ麦ちゃん ◆Luad/jXGjU :2005/10/18(火) 23:13:04
轢かれたの名門校の生徒だよ轢いたヤツはね警備員だよ

627 :詠み人知らず:2005/10/20(木) 09:40:14 ?#

自慢げに胃カメラ画像見せつけてこれがビランと繰り返す母

628 :詠み人知らず:2005/10/20(木) 10:07:49 ?#

あげるねと冷たきジュース口移す交わいよりもなんか幸せ

629 :詠み人知らず:2005/10/21(金) 00:49:21 ?#
えっ彼氏は? たぶん知ってるよ 大丈夫? うーんなんかダメっぽいでもいいの

630 :夕べの朝麻呂:2005/10/21(金) 01:42:12

こうされてどんな気持ちだこのようにそれわんと泣けそれにゃんと泣け

ダイアモンドフォード青バス勝鬨橋少年合唱隊は三越

シロッコにときどぎ途切れたちしょんべんどこよ地の果てここアルジェリアかも

自治体の税金使ったハコモノに入りはさびしくウワアアアグナア聴く

カーテンを閉めた教場検診のヨシコノリコもはだかなるらむ

くねくねとくねくねくねとくねくねとくねくねくねとみみずさんゆく


631 :詠み人知らず:2005/10/21(金) 01:44:21
あの人は私を好いて付き合うの
私は単なるアクセサリーかも

632 :詠み人知らず:2005/10/21(金) 21:31:06
今の子は
ガチャピン・ムックを知らなくて
出会ったその夜は泣くらしい

633 :詠み人知らず:2005/10/22(土) 10:24:34 ?#

耳元で出していいよの声を聞きコイツでええか巡りて果てぬ

634 :詠み人知らず:2005/10/22(土) 13:04:48
秋風に懐寒し腹も減り仕事も無くし家にこもりぬ

635 :詠み人知らず:2005/10/22(土) 16:52:58
未来への
病に倒れる
母の為
恋文見入る
我の種待つ

636 :詠み人知らず:2005/10/23(日) 20:44:21
若者の
行き届いた字
ほのか色
詩ともなれば
妙味なるかな

637 :詠み人知らず:2005/10/23(日) 20:45:34
床の間の
瞼に踊る
一瞬の
映像の美の
使い捨てカメラ

638 :詠み人知らず:2005/10/23(日) 20:46:48
四季彩の
家族五人の
九色の
義姉を加えた
十の新春

639 :詠み人知らず:2005/10/23(日) 20:47:57
閃いて
しめたとよもや
静となる
動かざること
残らざる作

640 :詠み人知らず:2005/10/23(日) 20:49:21
耳入りて
評を下しや
神秘の音
心の水面
豊かな波紋

641 :詠み人知らず:2005/10/23(日) 20:50:23
ドラえもん
あのスリルさが
たまらない
震えて惑う
幼児の尿

642 :詠み人知らず:2005/10/23(日) 20:51:37
希望とは
任三郎の
新作で
待っているぞと
退屈の日々

643 :詠み人知らず:2005/10/23(日) 20:52:47
いいちこの
酒酌み交わす
こともなく
味覚えたは
ビリーバンバン

644 :詠み人知らず:2005/10/24(月) 13:49:36
懐かしい
CMの曲
頼んでは
今か今かと
佐川急便

645 :詠み人知らず:2005/10/24(月) 13:51:09
PVの
これぞ妙味か
ベース音
ダリルホールの
俺かまわない

646 :詠み人知らず:2005/10/25(火) 01:11:16
715 名前:詠み人知らず 投稿日:2005/10/25(火) 00:19:49
んー
歌人はバカで短歌はつまらんという言葉には
そんなことないだろうと思ってきたが
前言撤回するよ

うっかりと死んでしまったぼくの目が灰色ににごりゆくまでは雨
すみませんでした。ニッポンへ戻りたいです。すみませんでした、すみませんでした。

氏ねバカこなくそ遺族に殺されろカスが
やはり歌人はバカだったのだなあ

647 ::2005/10/25(火) 14:05:48
友と他人
境に迷う
ネットかな

648 :詠み人知らず:2005/10/25(火) 20:04:42
木枯らしの
森駆けゆくや
極みなし
林ざわめき
梢を鳴らす

649 :詠み人知らず:2005/10/27(木) 01:11:01
悲しみも喜びも皆新たなる旅立ちのため今与えらる

650 :詠み人知らず:2005/10/29(土) 00:34:59
賢くて優しいだけで充分で
そんな人なら溢れているのに

651 :十六夜ニッキ:2005/10/29(土) 01:51:05
生きること
輝くことと
本で読み
私はどうかと
考え眠る

652 :QRZ:2005/10/29(土) 05:32:50

なぞえを降りていづくゆくらむ白昼のアトスの山の還俗の猫

オソッサマノ オ舎利様デ ゴザイマス やってみたいな サアサコズラエ

天使ウルトビーズか風味絶佳滋養豊富のレトロキャラメル

やはらかき女身裂くがにさぐらるるさかなの旬に畏れつつ熟視(み)る

言うことほかにないのかと言われ女子学生に叱られている午後のつれづれ

ハ短調どんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんどんブラームス


653 :詠み人知らず:2005/10/30(日) 23:14:40
秋の夜の長きに聞こゆるモーツアルト安らぎ深く夢路導く

654 :詠み人知らず:2005/11/03(木) 00:09:51 ?#

キスしてとせがんでみせた同じ目で触らないでと君は睨んだ

655 :詠み人知らず:2005/11/05(土) 09:51:45
晩秋の山路を囲む木々の葉の様々の色それぞれ光る

656 :詠み人知らず:2005/11/05(土) 10:32:56
化学にはめっきり弱いうちの子は何がいいかと薬局で訊き

657 :詠み人知らず:2005/11/05(土) 20:51:31
人恋し
夜だからこそ
にちゃんねる
名無しのレスで
涙す夜かな

658 :詠み人知らず:2005/11/06(日) 00:42:13
人妻に
恋したあの日の
思い出を
まだ引きずりつ
夜はふけつつ

659 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 01:33:09
夜がふけて
一人たたずみ
ものおもう
一日のこと
いかに生きたか

660 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 06:11:29
長谷川櫂とは誰か?
本名を長谷川隆喜とかいう変なヤツか?


661 :詠み人知らず:2005/11/08(火) 23:15:59 ?#

ありったけの金を財布に詰め込んで女を漁りに街へ繰り出す

662 :きぅ:2005/11/08(火) 23:53:04
鬼嫁は携帯電話に似てるかな
ツノ立つほどにカンの冴えれば

663 :詠み人知らず:2005/11/09(水) 19:48:17 ?#

ありったけの金を財布に詰め込んでのぞみに乗るは君を抱く為

664 :詠み人知らず:2005/11/10(木) 01:39:38
柔らかき秋の野に出て風に溶け大自然のなか心飛翔す

665 :詠み人知らず:2005/11/12(土) 00:53:10
退屈な授業を受けし教室は我もコクリコ彼もコクリコ

666 :のんだくれ:2005/11/12(土) 09:09:47
色褪せて散る落ち葉かな侘しくも
  過ぎし日々皆風ともに消ゆ


667 :隠れ月 ◆35piQRo43U :2005/11/12(土) 21:15:08
寒空に 瞬く星の集まりて
人等の嘆き 哀れみて照らす

668 :詠み人知らず:2005/11/12(土) 21:46:12
嘆きほど 人の気を引く ものならば
街灯に引きつかれる虫も


669 :ヒッキー:2005/11/25(金) 00:27:38
お初ですm(_ _)m

氷上に
望月栄えて
この心
蒼き光が
透き晒すかな


670 :ヒッキー:2005/11/25(金) 00:33:44
空の色
滲んで行くは
我が涙
そして何より
君の面影

…これは私の親友が死んでしまったときに書きました。

671 :ヒッキー:2005/11/25(金) 00:41:08
猛々き
吹雪逆らい
進み行く
凍る涙は
白銀の森


…とりあえず今日はこのくらいで。ガキっぽい短歌(…と呼べないかもしれないι)ですが、ご指導や感想をいただけたら嬉しいです。

672 :詠み人知らず:2005/11/25(金) 01:17:06
670は 注釈込みで、いい。


673 :詠み人知らず:2005/11/25(金) 02:21:38
>>670
友情の
絆は強し
君生きよ
先逝く友に
応えるように




674 :詠み人知らず:2005/11/25(金) 12:29:47
ありがとう
お前が死んで
くれたので
彼女は俺の
ものになったよ

675 :詠み人知らず:2005/11/25(金) 14:44:17
親友で
ライバルだった
お前の死
悲しいだけと
言えば嘘だな

676 :ヒッキー:2005/11/25(金) 18:02:43
感想ありがとうございました(^^)
親友は自殺です…。私が彼を殺したようなもの。何度か私も自殺を考えましたが、無理でした。…大罪を背負っているくせに時が経つにつれ、それを忘れてしまいそうで怖い。だから書きました。

677 :長谷川櫂(長谷川隆喜:2005/11/25(金) 18:17:10
ばかかてめ
おれなどともを
おらんぞよ
くそはせがわの
へたうたげんき

678 :長谷川櫂(長谷川隆喜:2005/11/25(金) 18:18:23
長谷川櫂(長谷川隆喜 )よ
おねがいたのむ しんでくれ

679 :ヒッキー:2005/11/25(金) 18:34:47
血にまみれ
重き翼は
羽ばたけず
地に舞い落ちた
それが人間

長谷川さんの言うとおりですね…深い友情というものを感じられただけ私達は互いに幸せだったかもしれません。彼を守ってあげたかったのに、守れなかった。


680 :やい長谷川櫂(長谷川隆喜):2005/11/25(金) 18:43:09
やれやれと
なげくてまえの
かおみれば
これぞてんかの
はせがわがしぬ


681 :ヒッキー:2005/11/25(金) 19:01:36
あの日君
出会わなければ
愛知らず
孤独を愛し
生き行けたのに


ビックバンにより『時』『空間』が生まれる前には、そこに何かがあったのでしょうか…。『宇宙』ですら存在しない、究極の『無』。それを感じさせないために、対を成す『愛』があると私は思います。友人、家族、恋人、生物、地球…形は様々なんですけど。

682 :詠み人知らず:2005/11/25(金) 19:03:41
心から悔いているならあと追ってお前も死ねばいいと思うよ

683 :ヒッキー:2005/11/25(金) 19:11:51
そうですね。死んで逃げるより、生きて苦しみ続けたほうが…なんて考えこそが『逃げ』。甘すぎますよね。
でも怖いんです。楽に死ねる方法ありませんか…?

684 :詠み人知らず:2005/11/25(金) 19:14:26
苦しみは一瞬だけど安らぎは永遠なんだ決断だけだ

685 :ヒッキー:2005/11/25(金) 19:25:44
リストカットは何度もしました。気絶までで死ぬことは出来ませんでした。勇気を出して決断します。頸動脈ならば死ねますよね…?
今からやってみます。親友も私も精神が弱かったみたいですね。ご指摘ありがとうございました。 
さようならm(_ _)m
 
死にゆくは
生きることより
明白で
魅惑の扉
死神が待つ


686 :詠み人知らず:2005/11/25(金) 19:28:22
結構いたいです

687 :詠み人知らず:2005/11/25(金) 19:31:04
いたいです

688 :ぱとりおっと:2005/11/25(金) 19:33:26
死ぬ死ぬといふものいまだながらへてうつけを晒す昨日今日明日

689 :詠み人知らず:2005/11/25(金) 19:36:48
死ぬ死ぬと言うやつ死んだタメシなしかまってほしい甘ったれなり

690 :詠み人知らず:2005/11/25(金) 20:05:43
ジエン乙

691 :ヒッキー:2005/11/25(金) 20:17:23
2ちゃんで説得されて死ぬ気にはならないよ(笑)
「死ね死ね」言ってて本当に死んだらマジで捕まるから気をつけてください(^^)
あと、私は呪術師なんで頑張って親友を蘇らせてみせますよ

692 :詠み人知らず:2005/11/25(金) 20:56:46
Geworfenheit
…自分の存在を引き受けて生きねばならない。まさにそれが私。
 
 
夜の闇
全てを包む
優しさよ
宇宙の真理
ここに宿らん




693 :長谷川櫂(長谷川隆喜):2005/11/25(金) 21:08:20
ばかばかり
おれをみるなら
さとるだろ
長谷川は居る
みんなしねべし

694 :詠み人知らず:2005/11/25(金) 21:26:00
自分の「死」は、誰とも交換することもできず、かつ他人と離ればなれになることを意味する。さらに、「死」ほど確実なものはないし、その絶対に来るものはいつ来るのかわからない。そして「死」を追い越すことは不可能である。

695 :YYY:2005/11/26(土) 02:23:40

自己犠牲と卑下の恋愛すでに死だが失恋すればまた生き返る

696 :YYY:2005/11/26(土) 02:29:21

werfenされていることがいやで死を決意するかもしれないそれも私だ

697 :詠み人知らず:2005/11/26(土) 03:08:33
晩秋の深夜に聞き入るモーツアルト闇の優しさしみじみ伝う

698 :詠み人知らず:2005/12/01(木) 18:21:19
パパゲーノパパパパパパパパパパゲーナ秋の夜長の独りはさみし

699 :詠み人知らず:2005/12/04(日) 01:49:17
義理を欠く世代が部下の忘年会幹事におりる労災認定

無礼講言葉の意味が通じないゆとり教育とんだ弊害

700 :夕べの朝麻呂:2005/12/08(木) 04:50:16

チャイコショスタコアイネクライネ今日びあんましはやらないから

パッヘルベルと四季いれとけばジャッポネーゼ納得するから行けどさまわり

ソプラノひとりつっこんどくかジャンニスキッキでスキップするか

チョーウイワクニヨナゴコリヤマウラワアチノーエアコモンだらけ

カメラータムシカクラシカイタリアーナで名義いいだろスパゲッティイタリアーノがある国だもん

土産ならアッキャバーラで買って来いよコンポじゃないよロリコンDVD

どってーらでもあったらそれも買って来いカルナヴァーレに着て出るヴェネツィア

結団も解散式もマルペンサ打ち上げしたけりゃまあね自前で

    #この一連はまったくのフィクションでありなんら事実に基づくものではありません


701 :詠み人知らず:2005/12/11(日) 21:31:08
年の暮れ大工大工の声ばかりマンション購入やめてリフォーム

702 :詠み人知らず:2005/12/16(金) 22:36:32
誰もかも信用できぬこんな世のたった一人の自分に不信

703 :詠み人知らず:2005/12/17(土) 20:46:02
短歌って季語いらないんですか?

704 :詠み人知らず:2005/12/18(日) 00:25:32
字は読める?スレタイくらい見てみたら?
  こんなにはっきり書いてあるのに

705 :詠み人知らず:2005/12/18(日) 00:58:55
なぜ 短歌は季語が必要ないんですか?
俳句はありますよね

706 :詠み人知らず:2005/12/18(日) 01:47:38
705
質問があります。
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1016291766/

707 :詠み人知らず:2005/12/22(木) 15:13:48
この世をば どりゃお暇と 線香の 煙とともに はいさようなら

708 :詠み人知らず:2005/12/23(金) 01:34:47
季語ならば要るときもあるただここは季語がいらないそんなスレなの

709 :詠み人知らず:2005/12/23(金) 12:06:49
>>708
短歌に季語が要る時とはどんな時?

710 :詠み人知らず:2005/12/24(土) 01:24:01
古今集秋の巻には秋の句が秋の季語にて詠まれているが

711 :詠み人知らず:2005/12/24(土) 13:49:59
>>710
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

712 :詠み人知らず:2005/12/24(土) 15:38:26
>>710           ・ ・
古今集秋の巻には秋の和歌秋の季語にて詠まれているが

713 :詠み人知らず:2005/12/24(土) 20:56:05
歌人は馬鹿だなあw

714 :詠み人知らず:2005/12/25(日) 11:38:14
>>713
馬鹿じゃなきゃ短歌なんかやらないよ。

715 :QRZ:2006/01/22(日) 02:34:59

にわか巫女装束を去りセーラー服にぬぎかふるまでの肌のかがよひ

ほのかにもアオカビにほひあわただしき鏡びらきの汁粉当番

大寒を謂ふも果敢にきざはしの膝窩すはだの艶だちてゐる

裸身にも淑気ほのかにきみはいまわがたはむれの鞭を容るべき


716 :詠み人知らず:2006/01/22(日) 06:16:42
↑頼むからできることなら古語はさけ読みやすいようにしてと存ずる

717 :詠み人知らず:2006/01/22(日) 10:21:54
>>716
文語がわからない人は短歌を読まなくてよろしい。

718 :千虚:2006/01/29(日) 12:56:55
あかあかやあかあかあかやあかあかや
あかあかあかやあかあかや つき    /明恵

ふりてふる うみへのゆきの さだめかな
      あらんかぎりに まぼろしが もえ   /千虚   



719 :詠み人知らず:2006/01/29(日) 13:20:57
せったんは名前を変えて今日も出るでも隠せないヘタクソな歌

720 :詠み人知らず:2006/01/29(日) 13:21:56
糞坊主性懲りも無くヘボ歌を書きまくっても笑われるだけ

721 :詠み人知らず:2006/01/29(日) 13:23:19
ばかばかやばかばかばかやばかばかや
ばかばかばかやばかばか千虚       

722 :千虚:2006/01/29(日) 13:36:15
届かない 鳥の羽音の 遠く見て
虚空は青く 瑠璃を 響かず /千虚

723 :千虚:2006/01/29(日) 13:39:37
高澄みき 身は逸楽の 羽根なれば
瞬きに 散れ 鳥の象徴よ /千虚

724 :千虚:2006/01/29(日) 13:47:47
人などは 薄き白磁の 器にて
神韻 触れば 砕け散るらん  /千虚


725 :千虚:2006/01/29(日) 13:48:48
一拠掲載!!!四季風雅句集!!!
>>>人生や 切り結ぶのみ 春の風
>>>人生や 巌を染めん 夏の風
>>>人生や 落花微笑す 秋の風
>>>人生や 森羅と歌え 冬の風
オマケ。
>>>人生や 抱く限りの 花吹雪   /千虚
***花姿込み花姿込み。


726 :千虚:2006/01/29(日) 13:49:21
人生は 何れ彼岸の 花盛り
荘厳燃ゆる 茜浄土ぞ   /千虚


727 :千虚:2006/01/29(日) 13:49:52
人生の 様々な事 花吹雪くと
   ふと 思えれば 微笑みの出づ /千虚


728 :添削します:2006/01/29(日) 15:02:12
人生の 様々な事 花吹雪くと ふと 思えれば 馬券株券

729 :千虚:2006/01/29(日) 15:30:41
そんなんばっか!!!!!


730 :詠み人知らず:2006/01/29(日) 15:31:01
はからずも 集めてしまう 形 色
君が好きだと いうものばかり

731 :千虚:2006/01/29(日) 15:32:48
PS:呉呉呉呉呉。二度目のアッパーカット5発!!です!!!!。

732 :詠み人知らず:2006/01/29(日) 15:32:59
コーヒーに 砂糖をいれて
何気なく 二人で過ごす 甘い瞬間

733 :千虚:2006/01/29(日) 15:36:30
>>>732様。返歌風。
くるくると回れば回る スプーンが
何故か嬉しい かき混ぜ具合

734 :詠み人知らず:2006/01/30(月) 02:39:59
短歌より
俳句のほうが
詠みやすい


735 : ◆vL7xCB9lAs :2006/01/30(月) 07:10:09

きんもーっ☆


736 : ◆koNYdZDjBw :2006/01/30(月) 07:10:57

きんもーっ☆



737 : ◆4Qodk101KU :2006/01/30(月) 07:11:44

きんもーっ☆


738 : ◆ZUXTPNNzQc :2006/01/30(月) 07:12:39

きんもーっ☆


739 : ◆XEttR0iCHY :2006/01/30(月) 07:14:04

きんもーっ☆


740 : ◆2sIbWEeNzc :2006/01/30(月) 07:16:05

きんもーっ☆


741 : ◆4Gf9cAjFRY :2006/01/30(月) 07:16:53

きんもーっ☆


742 : ◆WvdWL7GM0A :2006/01/30(月) 12:15:24
きんも二っ☆


743 :詠み人知らず:2006/01/30(月) 19:48:32
罰ゲーム
告れ告れと
うるさくて
笑い言う君が
悩ましくて

744 :詠み人知らず:2006/01/30(月) 19:49:13
ばつゲーム
告れ告れと
せまりくる
笑顔の君が
僕を悩ます

745 :詠み人知らず:2006/02/03(金) 21:43:07
「寒空の下で裸の鬼さんたち着物どうした」「はい、フクは内」

746 ::2006/02/03(金) 22:03:33
遺伝子の
乗り物なのか
我が體
されば流れて
着く崎いずこ

747 :ねむ:2006/02/03(金) 23:43:14
ひとつずつ
命の金輪
はずれ落つ
音聴く如く
遺伝子思う

748 :千虚:2006/02/05(日) 17:06:35
>>>遺伝子ねぇ〜〜。
人間は
謳う鳥かな
DNA
分子記号に
くちづけは無し


749 :千虚:2006/02/05(日) 17:11:33
ぬばたまの されど相擁(あいよ)ふ 双眸(そうぼう)の
我(わ)も汝(な)も かつて謳(うた)ふ鳥かも /千虚


750 :千虚:2006/02/05(日) 17:13:25
>>>朧っちゃ!ねむっちゃ!古歌だけど私の原点なんだ。

751 :詠み人知らず:2006/02/05(日) 17:57:11
もういいよ 千個訓 よそへいったら?

752 :千虚:2006/02/06(月) 09:11:35
>>>751様。ベぇ〜〜〜だ。
木漏れ日の 青き自乗の 最中にて
美しき 良き 甘き 背の伸び /千虚
***なっにが!!もういいのよ!!何様のつもり???
***戯言いってないでさ。歌書けばいいでしょ!!!

753 :千虚:2006/02/10(金) 23:23:07
>>>主宰者の一!!!!恥知ってんなら、アンタが一首ものしなよね!!!
 滅びても滅びなくても/わたくしは/永久澄む水に/額を付ける /千虚

754 :十六夜ニッキ:2006/02/10(金) 23:45:32
ボーダーに30点も足りてない…でも諦めない!2次で逆転!

755 :十六夜ニッキ:2006/02/10(金) 23:46:05
決戦は2月25・26 俺と勝負だ!東北大学!

756 :ランドセル5世:2006/02/11(土) 02:03:06
雪の降る226の夜出撃す チンの股肱ぞ第二師団は

757 :senn\\\:2006/02/11(土) 02:03:53
>>>ガンバッ♪((☆(・∀・´☆)(★`・∀・)★))♪ガンバッ
ガンバ!o(´∀`o)(o´∀`)oガンバガンバッ♪((☆(・∀・´☆)(★`・∀・)★))♪ガンバッ
十六夜頑張れ!!現実も夢も/極分の接触なんだ!!!頑張れ!!
頑張れ!!!現実も夢も/君自身の積分なんだ!!!頑張れ!!!
ガンバ!o(´∀`o)(o´∀`)oガンバガンバ!o(´∀`o)(o´∀`)oガンバ
ガンバ!o(´∀`o)(o´∀`)oガンバガンバ!o(´∀`o)(o´∀`)oガンバ!!!!

758 :ランドセル5世:2006/02/11(土) 02:04:09
↑ あっ 出撃したのは頭号師団ね

759 :詠み人知らず:2006/02/11(土) 02:41:10
>757現実も夢も/極分の接触なんだ 現実も夢も/君自身の積分

なんだこの日本語は、意味がわかっているのかい?>>senn\\\


760 :千虚:2006/02/18(土) 02:34:23
>>>759
分からないなら***生まれ変わって**********
御前自身の*****脳髄に聴きナ!!!!!!!!!!!!!

761 :詠み人知らず:2006/02/18(土) 02:58:32
わかったきつくってごまかすせんこづら

762 :QRZ:2006/02/20(月) 19:39:07

年金とアンテナ林シベリウス作曲はやめてしあわせだったか

ミダレウセ候ナンズヲボシメシケルムサノ世なんずと愚管抄偽書

着ぶくれを解きおえみればはつ秋の陽射しの海のきみのそのまま

ぽんぽん蒸気の音途絶えつつ河べりに西夏文字のごとき落書き

しらじらと背なのきよげのひとなりき山の湯宿の朝に別れき

天使ウルトビーズか風味絶佳滋養豊富のレトロキャラメル

こみあぐる所以を知らずこの未明 ah ah ah ah calling you !


763 :千虚:2006/02/22(水) 21:22:15
>>>761君。
哀れだから、答えるけどさ。
君の問いの有り方が、矛盾してるんよ。
書いた中味を、一々説明する必要は元々無いンよ。
解からないのは、君の未熟さでしょ??
問いの発し方が、理路を通っていない。
だから。解かるように、活きて呉れ!!!
*************君は、ランボーの<<永遠>>を、問うの??
*********十六夜は、問うていない。それが、答えです。かしこ。

764 :詠み人知らず:2006/02/22(水) 21:27:06
なさけなや たわごとまひて いくせんこ かいたなかみの かしこみじゅくさ


765 :千虚:2006/02/22(水) 21:36:16
>>>764。
あのさ。せめてさ。漢字で、書きナよ。
小学生ですら、漢字書きするの。君さ。惨めって、自覚しないの??

766 :詠み人知らず:2006/02/22(水) 21:57:34
あなうたてからひともじのならひならいひつたえしやまとのひとか

767 :詠み人知らず:2006/02/22(水) 21:59:45

                       /:: ̄ ̄´    `ヽ
                      /::::           \     せんこ チャーン
                     /::::   (●),   、(●)\
              _____,/::::       ,,ノ(、_, )ヽ、,,   ゙まんこのおじさんがかんじをおしてくれるって!!
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´     ::l:::         `-=ニ=- '      l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヽ
/::::                     ::l::::         `ニニ´     l::::        l
l::::                   ::::ヽ、_         ____,ノ::::        /
ヽ:______         :::::   `::..           :::::::       ,/
          ` ̄ ̄ ̄ ̄`l::::::                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
                    |:::                 /
                    |:              ,ノ
                    |,/::::          /
                 /::: :      ヽ、   /
                  l:::         ヽ、イ
                 l:::         ヽ


768 :千虚:2006/02/22(水) 23:45:53
>>>766。
あのさ。今、暇だし・・・付き合って上げるけど。
歌の中味が、変だって思わないの???
あなうたて・・・コレは、良いよ。
からひともじのならいなら・・・成る程ね。
いひつたえし・・・ほうほう。
や・やまとのひとか・・・理路不明。まず、や・が足らない。
結句の理路が逆転してるってさ。気が付かないの???
漢字で、ヤレってコッチハ言ってるんだ!!!!
アンタは、やって無いんよ!!!何なのサ???この歌は。
気の毒気の毒気の毒・・・一度、生まれ変わりな・・・滅びな。


769 :詠み人知らず:2006/02/23(木) 00:03:50
どっけしのあつきかおりにつかれはてせんこまんこのれきしはかなし

770 :詠み人知らず:2006/02/23(木) 00:05:11
あきれてもなぜかまんこうずくありくちからでるはでまかせばかし

771 :詠み人知らず:2006/02/23(木) 00:12:02
自演おつ

772 :詠み人知らず:2006/02/23(木) 00:14:10
いひつたえしや  ほうほう。
まとのひとか(や) 真とのひとか(や)

結句の理路が心情吐露で抑えている。気が付かないの???
漢字で、ヤレってコッチハ言ってるんだ!!!!
アンタは、ヤル気が無いんよ!!!何なのサ???この態度は。

気の毒気の毒気の毒・・・一度、生まれ変わりな・・・。・・滅びな。

ご苦労さん 線香お嬢さん
べつにつきあってほしいなんてぼくいわないよ おじさん




773 :千虚:2006/02/23(木) 00:41:54
>>>772。君に歌をアゲヨウ。
悲しみはいざ異問わむ花火の瞳(め)
        生きている日の千の儚さ /千虚
************つきあって呉れて、有難う。


774 :詠み人知らず:2006/02/23(木) 01:58:56
つきあったつもりはないのせんこさんまんこまんことあまりにうざし

775 :千虚:2006/02/23(木) 02:09:12
>>>774。
男とはかくも哀れな逃げの一手
         千だ万だと阿呆が踊る /千虚
*********まあ、何だね。幸せな人生を真っ当しな。

776 :詠み人知らず:2006/02/23(木) 03:00:24
あわれですおなじあほならおどるあほいくはゆめじのじごくのかまか

777 :詠み人知らず:2006/02/26(日) 14:29:47
「お嬢さんここらでオヤジといかがです」それはいい鴨いい鴨それは

778 :細雪:2006/02/26(日) 19:45:07
固ゆで卵の鴨もうつつもたせ

779 :詠み人知らず:2006/02/28(火) 17:13:42
田代くん
とっさの一言
ミニにタコ
苦し紛れに
言い訳したよ


780 :詠み人知らず:2006/03/11(土) 22:07:02
>>779
なぜそんな古いネタを?

781 :QRZ:2006/04/10(月) 04:27:28

ランドセル置いて塗られて叱られて子役忙しき春寒の宵

大腿に卯月のひかりやどしつつ肌さぶを言うモデルおさなき

放置されて廃棄車両に春浅き塩田平の逆光に撮る

さかしまに童女描きたし奥千本人跡たえし廃廟の宵

Slash! Slash! Slash! Slash! Slash! Mickey Spillane


782 :cream soda ◆s.VcH3Kr3M :2006/04/18(火) 21:11:37
ここは評価スレ?age

夏色のソーダの泡の向こう側 揺れるスカートを私は知らない
葦の中 立ち止まる青の少年へ 君の恋はまだ始まっちゃいない
潮騒にボトルを置き去る少女に告ぐ 君の想いはそれじゃあ届かない
街・風・波 出会う季節はいつだってポケットサイズのヒミツの永遠
「赫いキセツ 到来告げて」 俺達ハイツモトカワラズナニヲスルノカ?
「どうせだめだよ」 明日、明後日、明々後日 もやもやのなかのスローカーブ
カッターが真芯を外す球ならば俺の言葉は全てカッター
浮かんでは静かに沈むリフレイン 繰り返すのも夢だと思うよ
カフェーには凡人達の集いける 壁×4のルサンチマンさ

783 :詠み人知らず:2006/04/18(火) 23:53:12
あきのたの〜
かりほのいほの〜
とまをあらみ〜
わがころもては
つゆにぬれつつ〜

784 :詠み人知らず:2006/04/18(火) 23:54:01
きみがため〜
はるののにいでて
わかなつむ〜
わがころもでに
ゆきはふりつつ〜

785 :詠み人知らず:2006/04/18(火) 23:54:42
きみがため〜
おしからざりし
いのちさえ〜
ながくもがなと
おもいけるかな〜

786 :詠み人知らず:2006/04/25(火) 08:53:34
自分高校文芸部に入部したんだけど毎週何個か短歌つくらなきゃいけないんだって。
で、いろいろ考えてるんだけど素人だから思いつかなくて。
つくったのがこれ↓

○春なのに 風が冷たい 今日この頃  ストーブ設定 21度

○今日も雨 明日明後日も 雨日和 家の食パン 青かび発生

○受験生 冷える手足を さすりつつ 自分を信じて 今日もはりきる

どうよこれ(´・ω・`)なんか自信なくて。いいよね、こういうのでもいいんだよね…?


787 :詠み人知らず:2006/04/25(火) 12:31:22
>>786

どれもうまい1
○春なのに 風が冷たい 今日この頃  ストーブ設定 21度

がわたしはすきだけど

788 :詠み人知らず:2006/04/25(火) 13:55:06
短歌を作らせる「文芸部」なんかやめろ。馬鹿馬鹿しい。

789 :詠み人知らず:2006/04/25(火) 14:08:49
早く短歌やめて健全な高校生活に戻れ

790 :詠み人知らず:2006/04/25(火) 15:06:18
↑ >>789 早く短歌やめて健全な高校生活に戻れ

早漏短小過敏やらせなどから健全な高校生生活にもどるのですか?

791 :詠み人知らず:2006/04/25(火) 15:34:21
文芸部www

792 :詠み人知らず:2006/04/25(火) 15:34:55
そうか、短歌は文芸なんだwwwwww

793 :文芸部:2006/04/25(火) 19:46:57
そうみたいよ(´・ω・`)
私も短歌書いて来いって言われた時「へ?」って思った。
運動部入ってたんだけど事情により辞めてしまってね…。

794 :cream soda ◆s.VcH3Kr3M :2006/04/25(火) 21:52:10
>>782の評価もお願い出来ますか?

795 :詠み人知らず:2006/04/25(火) 22:25:15
>>782

カフェーには凡人達の集いける 壁×4のルサンチマンさ
以外は いい
つまり なかにいいものがある。
最後のは、ワからンといったほうが良い


796 :詠み人知らず:2006/04/25(火) 22:31:11
↑ だまれ ド百姓

797 :ド百姓もどき:2006/04/25(火) 23:04:28

>>782
どの作品がどうと言うのでないけど、全体としての雰囲気みたいなものは伝わるみたい。

798 :詠み人知らず:2006/04/26(水) 08:12:29
変態の
長谷川櫂(長谷川隆喜)
また不祥事


799 :詠み人知らず:2006/04/26(水) 10:10:27
「短歌部」では人が集まらないから「文芸部」を名乗ってるんだ。カルトの手法だ。

800 :詠み人知らず:2006/04/26(水) 20:05:17
散文を書くほうが文章の練習にはなるけどそれでは文芸の域には
なかなか到達しない。短歌を作れば文芸作品を作ったことになるんだから
これはうまい手だ。


801 :詠み人知らず:2006/05/03(水) 03:35:09
http://p.pita.st/?m=rtijspp4

802 :詠み人知らず:2006/05/03(水) 11:22:46
カラフルな棚に食器にカーテンに
一人暮らしの夢は膨らむ。


803 :詠み人知らず:2006/05/03(水) 12:03:31
>>802
若い女の人ですか。だったら住所教えてください。
(但しブスならけっこうです)

804 :詠み人知らず:2006/05/03(水) 23:46:59
>>803
20の女ですが、
住んでる場所は秘密です♪


805 :文芸部:2006/05/07(日) 14:05:28
(´・ω・`)前回レスの短歌を先生に見せたところ華麗にスルーされました。
どうやら先生にとって「ふざけ短歌」だったようですorz
それで、文芸セミナーが近くて明日五つの短歌を提出しなきゃいけないので
GWの旅行中に考えたのですが

題 「旅」

○笑う空見上げる私のすぐ側で歩き出そうと靴が呼んでる

○動き出す雲に誘われ何処へ行く二人旅する雲と私で

○人集り満開に咲く花見ては人の顔にも笑顔が咲いた

○誰しもが転んでもまた起き上がる一歩も進めぬ足は無いから

○あこがれと希望がつのるスタート地点そろそろ出発してみましょうか

頑張ったけどこんなものしか思いつきません。
2個目の短歌の最後は、本当は「人の顔にも笑顔咲く」がいいんだけど七七じゃなくて七五になってしまう(´・ω・`)

806 :詠み人知らず:2006/05/07(日) 14:23:23
>>805
なんだこりゃ?

807 :文芸部:2006/05/07(日) 14:33:18
(´・ω・`)私もよくわかりません

808 :QRZ:2006/05/07(日) 14:52:58

>>805
#全部いいと思います。

809 :詠み人知らず:2006/05/07(日) 17:21:44
>>805
○あこがれと希望がつのるスタート地点そろそろ出発してみましょうか

秀逸

810 :詠み人知らず:2006/05/08(月) 05:14:07
勃起して
たまらず抜いて
書き込んで

痛く、狂いそうだったので、抜いて、その有り様を歌にしました。

811 :詠み人知らず:2006/05/08(月) 07:57:55
ピンサロでー
病気うつされ
ショックうけー
それがまさかの
エイズでしたよー

812 :詠み人知らず:2006/05/08(月) 08:01:10
しんでろよ
あさからうるせ
ばかやろう
たまらずぬいた
むりすんじゃね

813 :詠み人知らず:2006/05/08(月) 10:19:49
性交の後の静けさうららかに
春の日差しが横目にマブい

814 :詠み人知らず:2006/05/08(月) 21:24:09
どうやって遊ぶのよこれ知恵の輪かワケワカランぞ大人のオモチャ

815 :詠み人知らず:2006/05/12(金) 09:22:36
柿ピーの ピーのとこだけ 強く言う 今日から俺は タイガーマスク

葉っぱかな 葉っぱじゃないよ 蛙だよ 回し蹴りから アッパーカット

816 :詠み人知らず:2006/05/14(日) 14:03:52
・手が空いて梅雨空仰ぐ鉛色足元見れば黒い血の海

・夏の夜は寝苦しいとは知りつつも耳に木霊す牛の叫びが

・愛犬と夜の散歩に出てみれば風に香るは屠場の血潮の

・俺のミス昼飯買いにコンビニへ皆逃げ惑う俺は血達磨

817 :詠み人知らず:2006/05/14(日) 15:43:43
貧民は 貧民同士 庇い合い

818 :詠み人知らず :2006/06/18(日) 20:40:19
朝ズバと
おもいっきりで
みのもんた
連続生も
元気一杯

819 :詠み人知らず :2006/06/19(月) 20:58:33
志村けん
毛のない所に
アデランス
ああ懐かしい
全員集合

820 :詠み人知らず:2006/06/19(月) 23:35:28
窓ガラス伝う雨滴を眺めてた誰かを待っていたわけじゃない

821 :詠み人知らず:2006/06/20(火) 16:53:13
三五二
四四二
日本だけは
五七五七七

822 :詠み人知らず:2006/06/25(日) 19:19:03
渡る世は
誰も無口に
背を向けて
今ただ独り
寒空眺め

823 :詠み人知らず:2006/06/27(火) 01:49:36
雨の音それでも響く猫の声破れた恋に泣いているのか

824 :詠み人知らず:2006/06/29(木) 19:39:43
牛乳が川の流れを止めている「どどどどんなことがあっても自殺はするな」?

825 :詠み人知らず:2006/06/29(木) 21:15:17
観客も志村が知っているくらい百も承知の「シムラー、ウシロー!」

826 :詠み人知らず:2006/06/29(木) 21:34:04
志村はね
犬とベッドで眠ってね
お金もあるから
幸福人生 

827 :詠み人知らず:2006/06/30(金) 11:52:27
「飲み会だ、うっぷん晴らすぞ!」その筈が、ストレス増やして帰るその夜。

828 :詠み人知らず:2006/06/30(金) 14:46:44
ヘッドフォンを装着せられた動物が畑をひっくり返した跡か

829 :詠み人知らず:2006/06/30(金) 15:19:44
アイシテル。そのひと言で身を許し生理が止まって彼氏は去った。

830 :詠み人知らず:2006/06/30(金) 15:30:24
灰色の雨雲かかる梅雨空は私の心を写しているのか?

831 :しみじみしじみ汁:2006/06/30(金) 17:16:24
 曇り空
 その先いつも
 晴れている
 今ただ先が
 見えないだけさ

832 :詠み人知らず:2006/06/30(金) 18:23:07
アリガト。ナケテクルヨ。

833 :詠み人知らず:2006/07/02(日) 06:02:38
目薬の容器ズブリと眼に刺してエヘヘどうだと笑ってみせた

834 :QRZ:2006/07/06(木) 01:52:51

テポドンは寂しからずや朝まだき波の蒼にも染まることなく

ワールドカップ開幕のころのバイエルンのポプラ綿毛を懐かしむ今

こともなげに戦火の地球見下ろしてディスカヴァリーを傲り唱うる 

将軍様のことでもいいよもう少し平常調でしゃべれピョンヤン放送

テロに屈して撤兵できぬと言いし自衛隊テロ激化するイラク離るる

「粛々と」日の丸も隠し遠ざかる車両むなしく見送られつつ


835 :詠み人知らず :2006/07/12(水) 23:44:38
志村けん
特製ジュース
作るとき
絶対入れる
正露丸なり


836 :詠み人知らず:2006/07/13(木) 00:00:35
「正露丸」ナルハ誤記ニテ、正ジクハ進軍らっぱノ「征露丸」ナリ。

837 :↑訂正ニテ早漏:2006/07/13(木) 00:04:32
「正ジクハ」ジツハ誤記ニテ、正シクハ無論普通ノ「正シクハ」ナリ。

838 :詠み人知らず:2006/07/17(月) 16:41:50
やっつけてなんぼのスモウ・レスラーに国技の美学説く愚かしさ

839 :詠み人知らず:2006/07/24(月) 20:54:01
元気な子 きょうは電車と相撲とる 足は東に 手は西に

840 :砂漠紀行:2006/07/25(火) 00:25:41
異常気象 明けぬ梅雨空 望みつつ 今日もごみ捨て 分別せぬまま

841 :詠み人知らず:2006/08/01(火) 01:19:18
蟾の音は
絶えて久しく
なりぬれど
若雨ふりて
梅雨の残り香

842 :詠み人知らず:2006/08/05(土) 21:17:06
終戦の日々は記憶に遠くなり新たな戦近くなりしか

843 :詠み人知らず:2006/08/22(火) 23:51:16
すりむいて
母は一言
唾つけろ
涙うかべて
懐かしむ日々 


844 :無名氏:2006/08/23(水) 23:39:27
たれもみな一度は星の王子様七光年の孤独をおもへ

845 :夕べの朝麻呂:2006/08/25(金) 04:28:59

星間物質星じゃねーのかだったら何だかみんなごみかい

矮惑星準惑星も惑星ならばみんな惑星でいいだろにケチ

アステロイドなんかというからステロイドの親類かとも思うじゃねーかよ

「惑星としては最後の夜の冥王星」NHKひまでもないのにニュース冒頭

太陽系もその外側もごみだらけごみもひかればみんな星かと

学者の言うセリフじゃねーね「あたり四辺を掃きちらす圧倒的に大きな天体」

探査機が小惑星をくすねてきたとその探査機の名前リリオム(ガセです念のため)

小惑星命名いろいろさは言えどよだかの星はちょっとまずいか

846 :詠み人知らず:2006/08/25(金) 13:23:10
これは、夢であったのか事実であったのかを知りたい。

2日前の早朝。
5時ごろ目が覚めてしまったので、テレビを付けた。
何故か教育テレビ3chを偶然見た。

短歌みたいなのをやっていた。

そしたらさ。
投稿者の短歌だか教材だか、わからないけれどテレビの画面に、こんな文章が出てきた。

『月のうさぎが私をこっそり見て 私のSEXを実況中継しているよ』

みたいな内容の短歌。

はあ?え?と思って、何度も画面を凝視した。
それについて解説者の女性も解説している。

私は教育テレビじゃなく他のチャンネルかと思って調べたけれど、やっぱ3チャンネル。

寝ぼけていたのか?
そんな内容の短歌を流すか?

あれは夢の中の出来事だったのか?

誰か知ってる人教えてください

847 :cream soda ◆yIC1/lp8LU :2006/08/26(土) 00:44:38
2D-UK

軍靴など似合わぬ時代 ナカコーの声を聴きつつボタンをかける
サリンジャー鞄に二冊詰め込んでリボンの似合わぬ少女になりしや
鎌倉の路地一息に駆け抜けたき風引きずりて黒髪の夏
世界中の全てに勝てる気がするごと セーラーカラー日焼けに白し
「おはよう」でまた始まりし日々ありてふいにそれらを終わらせてみたし
「愛」を「i」「友」を「u」とし書く手紙誰にも出さず そんな八月
赤信号渡りし我のブラウスにかかる夕立ブルース聴かず
少年に生まれてみたし誰かの眼傷つけてみたし 蜩の頃
凪浜に一人立ちたる君の眼に二次元的な夕景を見る
怖ければ星空を見ず真静かにその左手の見えし方へと

848 :詠み人知らず:2006/08/26(土) 02:21:10
>>847
2,3,4,6,8,9,10首目はとくにいいかも。あとのをとる人もいるかもしれない。

849 :詠み人知らず:2006/08/27(日) 03:05:44
「し」が多くて気になるかなぁ。用法は違っても音感として。

850 :cream soda ◆yIC1/lp8LU :2006/08/27(日) 20:25:33
そうそう、自分でも気になってた。どうしても動詞の活用語尾が「し」になっちゃう。やっぱり口語短歌の方が向いてるかなあ、俺。

851 :848だけど:2006/08/29(火) 13:47:13

>>847で使われている「し」はどれも必然性があるし誤用でもないからこれでいいと思う。

852 :詠み人知らず:2006/08/30(水) 16:58:29
待てれども
行く末見えぬ
我が恋は
何時になれば
春ぞ来るらむ

853 :詠み人知らず:2006/08/30(水) 23:20:46
部屋の中夏の名残りの扇風機ランニングの背ほてる湯上り

854 :cream soda ◆yIC1/lp8LU :2006/08/31(木) 22:43:49
いよいよ新学期ですな。宿題やらなきゃ。

>>851
ありがとうございます。文法あってるか不安になったけどまずは一安心。

直情〜セージュンに、タンジュンに、ヒョージュンに

メルカトル図法の夏も勘定に入れて本日失恋祭り
いつもより広く思えし我が部屋の角で燃えたる君のスケッチ
RIDEなど大音量でかけながらメール削除す 蝉時雨止む
制服の合う君の写真 少し泣く 少し泣いたらまた暴君ならん
涼風や少し何かを間違えた気がしなくもなくもなくもなくもない
潮騒もシューゲイザーに辛からん青春漫画買いし日の海

855 :849:2006/09/02(土) 02:49:22
あ、勘違いされた?
文法は 合ってるようだ 語尾変化 さらに奥行き 拡がるかなと  
思っただけ

856 :cream soda ◆yIC1/lp8LU :2006/09/04(月) 10:20:19
>>855
おかげさまでし病から脱却できました
ありがとうございます

怜悧さは不器用さとの戦いと悟れば沈む陽も切き罠

857 :詠み人知らず:2006/09/04(月) 20:43:11
大学を
一日サボり
気が付けば
学生ニート
親には言えず


858 :849:2006/09/04(月) 22:12:25
し病から己が血肉を削りなお逃れし君を照らす曙光か

#「切き罠」が読めない程度の人間ですからお気遣い無く

859 :cream soda ◆yIC1/lp8LU :2006/09/04(月) 22:20:28
>>858
いえいえ、こちらこそどうも

「せつなきわな」でおkですよ
字余りですがorz

860 :詠み人知らず:2006/09/09(土) 02:43:44
むしろ送り仮名が…

人の手に余る戦の傷痕を照らしているか雲上の月

861 :詠み人知らず:2006/09/09(土) 08:57:20
暑いなあああ暑いなあ暑いなあもう秋なのにめちゃくちゃ暑い

862 :詠み人知らず:2006/09/09(土) 14:04:12
お前らの短歌ほんまにつまらんなやめたらどうや恥晒すのは

863 :詠み人知らず:2006/09/09(土) 16:57:22
変態の
長谷川隆喜
早く死ね

讀賣新聞は劣等感の塊りでしかない山出しの変態
「長谷川櫂(本名・長谷川隆喜)」に一体
いつまで俳句欄を書かせるつもりなのだろう?
今でも無下の下等大学、東海大学で変質者ぶりを
さらけ出しては皆なから嫌悪されているという風評だというのに!
また、幼児に対する猥褻行為の尻拭い迄してやったという噂は
どうだったんだろう?



864 :詠み人知らず:2006/09/16(土) 04:34:33
瞬きに
消え行く希望
流れ星
己の命すら
持てぬとき、おのれ

どうでしょ。
この板への釣りURLが貼ってあったから来たんですが、たまには短歌を考えてみるのもいいですね。

865 :文芸部:2006/09/16(土) 10:00:11
>>805の文芸部です!
県の文芸コンクールで、短歌と俳句部門、どっちも2位になりました!

チラ裏でした。

866 :QRZ:2006/09/16(土) 13:22:52

>>865
おめでとう。

867 :詠み人知らず:2006/09/16(土) 16:19:30
>>865

がんばれよ もうすこしで優勝だったんだぞ

868 :文芸部:2006/09/17(日) 11:49:27
ありがとう
来年一位
狙います
全国大会行ってみたいな

869 :詠み人知らず:2006/09/17(日) 15:50:12
大丈夫
絶対中に出さないと
言った直後に発射するなよ

870 :詠み人知らず:2006/09/17(日) 15:51:58


871 :詠み人知らず:2006/09/17(日) 17:48:09
大丈夫
絶対中に出さないと
言った直後に発射するなよ

872 :詠み人知らず:2006/09/18(月) 13:38:39 ?2BP(51)
色代わる
雲を横目に
見て笑う
君の手にすら
僕は届かず

873 :無名氏:2006/09/18(月) 14:36:12
君の眼の中を漂う白雲が秋の日差しを翳らせてゆく

874 :詠み人知らず:2006/09/22(金) 19:29:41
探すのはやめてくださいあと一人殺ったらきっと自首しますから

焼けた家見て父さんは思うだろ勉強なんかしなくていいと

875 :詠み人知らず:2006/09/22(金) 21:16:46
近頃のガキは成熟早いなあ猫バラしてるヤツ見ないもん

876 :藤原歳明:2006/09/23(土) 09:49:16
袖濡らす
けぶる団地の
秋刀魚焼き
家が欲しいと妻がつぶやく

877 :詠み人知らず:2006/09/24(日) 00:31:07
人肌の燗の恋しいころなればサンマふろふき大根や良し

878 :詠み人知らず:2006/09/24(日) 01:17:25
ゆとりなら有り余ってる家族ごと家に火つけて平気なくらいに

879 :詠み人知らず:2006/09/28(木) 16:06:38
秋茄子は食わせなくても松茸は息子よ嫁にたんと食わせろ

880 :詠み人知らず:2006/09/29(金) 05:10:48
車窓越し見つめる君の美しき顔に釘付け4年目の秋

881 :PLANET ◆yIC1/lp8LU :2006/09/29(金) 19:17:03
フランジャーで飛行機雲を描くようにふらっと家を出づ日のコート
木枯らしやか程にに長き秋の夜の作り笑いも渚にて消ゆ
秋憂に眠れぬ夜もあると知り少しぼやけし我が息の音
泣けてきてしかたなき日のココアには世界が溶け込み苦味とならん

882 :詠み人知らず:2006/09/30(土) 16:40:20
お初です^^
みなさんの詩に心打たれました
気持ちが透き通る気分です 有難う^^

883 :PLANET ◆yIC1/lp8LU :2006/09/30(土) 22:31:55
弱り行きやわく光りしコスモスと思い出寄りに櫂を漕ぎ出す

884 :無名氏:2006/09/30(土) 22:37:07
味覚なき舌で形を確かめた彼女手製の杏仁豆腐

885 :PLANET ◆yIC1/lp8LU :2006/10/04(水) 21:33:22
海水の一雫から海見えず我が指先に去らぬ寂しさ
プリズムに変換されて午後五時の屋上 街の血潮の静止
吐き出せし息に光りて彼岸花栞代わりにせん 祖父無き夜
ぶらんこから秋の白雲見つめては笑っていたき革命前夜
生きている ただそれだけで少しだけお腹いっぱい とんぼ公園

886 :無名氏:2006/10/07(土) 19:29:45
嵐去って鏡に映る秋景は川瀬巴水の十六夜の月

887 :詠み人知らず:2006/10/07(土) 19:31:53
「川瀬巴水」、何て読むの?

888 :QRZ:2006/10/08(日) 04:39:34

ついにその所以は言わでひたすらにそのルートやめよと里人とどむる

ひとくち喰やうまやふた口みくちなおうまや俚童歌声遠ざかる秋

なにごともなげにそよぎは萩すすきされどダーツとガレと落石

濡れそぼちすはだあらわに濡れ童女ことし無月の廃校の怪



889 :詠み人知らず:2006/10/08(日) 06:41:13
ビリなのにカメラ向けるとVサイン出す我が息子先が心配

890 :詠み人知らず:2006/10/08(日) 07:12:02
変わりゆく 季節の間(ハザマ) 僕独り 誰想い出す 花一輪に

891 :詠み人知らず:2006/10/08(日) 07:51:24
パパとママどこ行っちゃうの置いてっちゃいやと裸の父の背に乗る

892 :詠み人知らず:2006/10/08(日) 08:09:54
太陽が
元気をだせよと
今日もまた
月を想いて
仕事へ向かう

893 :無名氏:2006/10/08(日) 09:02:51
887さん、遅れてすみません。「かわせはすい」です。大正〜昭和にかけて活躍した版画家です。

894 :PLANET ◆yIC1/lp8LU :2006/10/09(月) 23:16:53
三日月は三日月なりに輝きて積み木積む夜透き徹りゆく
海にある全ての砂をざんざらのスケッチ帳にしてしまう君
いらないものばかりの朝の渋谷にて1+1=0だと思う
渋谷という街のワルツにバラバラに踊る傘達、踊らされし吾

895 :詠み人知らず:2006/10/12(木) 23:39:26
わが胸の
 このおめでたさ
  誰ぞ知る
   涙流るる
    秋の夕暮れ

896 :詠み人知らず:2006/10/13(金) 00:24:01
>>891
さっちゃん、ちんこにわ (^^)/

897 :詠み人知らず:2006/10/13(金) 00:26:05
>>889
これもだね。まんこんわ(~~)/

898 :詠み人知らず:2006/11/05(日) 06:42:15
末の子が俺にちっとも似ていないわけを女房の日記から知る

899 :詠み人知らず:2006/11/05(日) 09:33:28
さっちゃんのぶろぐ覗いて感じたの。良いとこばかり並べたんだね。・・・コノイタノ。

900 :詠み人知らず:2006/11/06(月) 15:56:27
>>898
ちょwwwwwwwwwwwwww

901 :詠み人知らず:2006/11/06(月) 20:31:40
ポチのエサちょっと多めに入れとこうボケたジイチャンまた食べるから

902 :詠み人知らず:2006/11/07(火) 21:42:14
ねえあなた一度下見に行きましょう地図にあったの姨捨山が

903 :詠み人知らず:2006/11/14(火) 07:13:01
虐待で死んじゃったからねえあなた作りましょうかまた次の子を

904 :詠み人知らず:2006/11/19(日) 21:58:53
悪いけど私の視界に貴女はいない 私は貴女を無視してるのよ

905 :詠み人知らず:2006/11/25(土) 19:01:47
短歌とはどんなものかと訊かれたらこんなものだと答えるつもり

906 :詠み人知らず:2006/11/25(土) 19:03:16
木枯らしよ探しておくれこの街に出稼ぎに来て消えた父ちゃん

907 :詠み人知らず:2006/11/26(日) 16:07:17
ほんとうにいらっしゃるなら姑をお願いします仕事人様

908 :詠み人知らず:2006/11/26(日) 20:36:12
何なんだ 部外者さんは引っ込んで 憶測だけのありがた迷惑

909 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 02:17:42
君がいてくれてよかった生きていて良かったと言う鏡の影に

910 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 23:16:58
冬の夜の雨はそれだに淋しきに独り温まる部屋の虚しさ

911 :詠み人知らず:2006/12/16(土) 17:18:22
まったりとすすんでみたりすさんだりくれゆくとしにすれもおちゆく

912 :詠み人知らず:2006/12/24(日) 21:25:02
有名に なれば出てくる 在日説 落ち目になれば 影をひそめり。

913 :QRZ:2006/12/26(火) 02:08:14

あちら行く猫とこっちへ帰る猫そうか会議は終わったのかい

こら娘白状しろと猿轡ドサまわりだといろいろ矛盾

兄失恋ヨシ子離婚で俺留年行方知れずのお前はどうよ

国歌などインターでいい断固としてー! など言う奴が消えてさびしき

リサイクル本棚行きは京ガイド意外につまらなかったO嬢

たこやきなんか食ってちゃだめだこの夜更け論文どうする締め切りはいつ?

バニーガール救世軍は厚着してキンダエンゲルプットー裸

生みの母マリアもすはだ生(き)のままにヴェルムコルプスやはり讃(ほ)ぐべし

朽ち初めし牧場の柵もなかなかにケーキつくりの芸もこまかい


914 :QRZ:2006/12/26(火) 02:13:32
 
↑#書き落としました 皆さんよいお歳をね!

915 :PLANET ◆yIC1/lp8LU :2006/12/26(火) 22:59:40
二ヶ月短歌からはなれていたらすっかり書けなくなったのでアドバイスを下さい
単に季節外れなものを無理矢理詠おうとしているからだといいのですが……

砂時計のヒロイン

追憶のスタート告げるピストルの空色をして会いに来てくれ
ロザリオの隙間のような路地の中君の血になるレモンスカッシュ
Yシャツのカフスのボタン 頼りない貝殻みたい 君や僕みたい
白いだけで夢中になれて新品のノートに広げる夏物語
するはずのない海の香を欲しがってカーブ続きの街角歩く
僕と君と僕だけの「Winona」聴きながら飛行機になるこの四畳半
砂時計のヒロインに似た風鈴が泣いてるようで模様をなぞる 
二人席 素敵なゲームを見るようにラムネの向こうへ手を伸ばし合う

916 :詠み人知らず:2006/12/27(水) 18:10:09
>>915
季節外れにも程がある
出直してこい

917 :詠み人知らず:2006/12/27(水) 19:03:07
季節外れがなぜ悪い

918 :詠み人知らず:2006/12/27(水) 19:05:27
>>917
冬に夏物の服を着てる奴がいたら気持わりいだろうがよ

919 :詠み人知らず:2006/12/27(水) 19:06:44
>>918
じゃあ短歌を作らないやつは素っ裸で暮してることになるのか

920 :詠み人知らず:2006/12/27(水) 19:10:17
>>919
理屈を言うな。理屈では芸術は想像出来ない。

921 :詠み人知らず:2006/12/27(水) 19:10:48
「創造」の間違い

922 :PLANET ◆yIC1/lp8LU :2006/12/27(水) 19:14:42
あ、なんか俺のせいで一悶着起きてるみたいですみません……

923 :詠み人知らず:2006/12/28(木) 00:42:42
屁理屈も
一句捻って
やっとくれ

924 :QRZ:2006/12/28(木) 01:36:13

>>915

ロザリオの隙間のような路地の中君の血になるレモンスカッシュ
# いちばん無難ですね

 # 以下の二首、私だったら、ということでーー

ありようもない潮の香を欲しがってカーブ続きの街角を往く

砂時計のヒロインに似た風鈴が泣いてるようでなぞる文様 

#しかしこうすると、連作すべてを斜め読みしたときの印象は薄れるかも。

#ところで、「冬に記す夏の印象」(ドストイエフスキー)

925 :PLANET ◆yIC1/lp8LU :2006/12/28(木) 01:49:31
>>QRZさん
どうもありがとうございます。
やっぱり一発で書くと粗がありますね。添削内容を参考にこれからはもっと推敲に時間をかけます。
しかし、やっぱり俺才能無いなーorz

926 :PLANET ◆yIC1/lp8LU :2006/12/28(木) 21:21:18
ちょっと感覚が戻ってきた気がするけど、凡作もたくさんorz

ジョーカーの束をシャッフル どれも引かない幼馴染みという想定内
親のない娘のブラウスの水色が部屋に居座るニュースの間
ストローで転校生の首筋を描いては消すアイスコーヒー
日没に五秒遅れて走り来る代用夕陽の君頬赤く
髪の毛の砂を惜しまず洗い流す いつでもそこに海はあるから
綿あめを共犯にしてわざと君とはぐれた言い訳お囃子Ver.
恋人という役をとり七月にカーテン風の前髪を切る
独りきりの墓標の元でうずくまり全ての国がひまわりの種

ところで連作を作る時の順番の決め方のコツとかありますかね?

927 :詠み人知らず:2006/12/29(金) 07:46:54
 ローソクの あかりもいいね ちいさくて
 本など読めない みつめるしかない(by 名無しさん@一周年)

#その1・http://game.2ch.net/test/read.cgi/tanka/961614232/l50
 その2・http://game6.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1049721611/l50

928 :詠み人知らず:2006/12/29(金) 07:48:19
 西行のあゆみし路も其の侭に吉野の山は唯更けむとす

 定家とてこの吉野から眺めゑし京都美し家並み恋し

929 :詠み人知らず:2006/12/29(金) 07:49:36
歴史という久遠の流れに比ぶればわが命などまっちに等価


930 :詠み人知らず:2006/12/29(金) 07:52:17
歴史という久遠の流れに比ぶればわが命などまっちに等価


931 :詠み人知らず:2007/01/01(月) 23:50:35
まわしもん
カッコイイケれど
てめぇーちゃう
めもくれないもん
てめぇーにぞっこんwwwwうそ


932 :詠み人知らず:2007/01/01(月) 23:51:31
かねはいい
うんやっぱしね
かねはいいwwwww

933 :詠み人知らず:2007/01/05(金) 19:39:55
歌人は馬鹿だなあ〜w

934 :PLANET ◆yIC1/lp8LU :2007/01/06(土) 22:31:06
短歌を入れていたファイルを消去してしまったorz
不甲斐ない俺を叩いてください
ぬるぽ

935 :詠み人知らず:2007/01/06(土) 22:51:44
>>934
今年こそは短歌をやめて幸せになれ

936 :PLANET ◆yIC1/lp8LU :2007/01/06(土) 23:06:16
>>935
無理です

937 :PLANET ◆yIC1/lp8LU :2007/01/06(土) 23:07:16
渋谷駅前のキリスト教の勧誘が「性的に淫らなものは罰せられる」と言っていたけど
本当に罰せられたorz
入信してきますw

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)