5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

hearts;愛or恋の短歌(五七五七七)(その2)hearts;

1 :クロレラ ◆GMchlORelA :03/04/04 12:23
逢いたいと
思う気持ちが
止まらない
切ない気持ち
愛しい気持ち  (by 愛子 さん)

過去スレ >>2

2 :クロレラ ◆GMchlORelA :03/04/04 12:24
♥愛or恋の短歌(五七五七七)♥
http://game.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1009659632/



3 :クロレラ ◆GMchlORelA :03/04/04 12:25
#うう、&が反映されなかった…。(恥
#みなさん、すまん。

住人の
板に対する
愛情は
2ちゃんねる一
たとえ閑古でも

4 :クロレラ ◆GMchlORelA :03/04/04 12:27
立て直しした方がいいかな…?

5 :あかね:03/04/04 17:48
このままで 続けてきましょ いとしいひと 
  #クロレラ様 さわやかなお歌 あかねとても気に入りました。
      拙い一句 添えさせてくださいませ、、、はぁと

6 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

7 :まにあ:03/04/04 21:16
すれすれになりしこのすれ新スレになりし今宵の月もうれしや

#クロレラさん。いつもいつも、ありがとう。

8 :いかだ:03/04/04 22:23
会いたいと言いたいけれど最近は遠く感じて電話ができず

#クロレラさん、どうもです。

9 :詠み人知らず:03/04/05 00:53
スレタイの 記号は不要 やめてくれ

10 :詠み人知らず:03/04/05 01:05
>>3
閑古でも
これほどルールを
守ってる
住人集った
板が有るかい?

11 :はばたき:03/04/05 02:11
ああうれし 悲しき気持ち ふきとばし
桜の咲ける 道は狭くて

#クロレラさん、ありがとう!


12 :こてこ:03/04/05 07:36
こんなにも どきどきするの なんでだろ
あなたの名前 目で追うだけで

♯クロレラさんのおかげ。

13 :北食(ノ*・(ェ)・)ノクマー:03/04/06 05:45
美女と野獣(ノ*・(ェ)・)ノ好きなあの熊も 野獣だった
野獣と野獣で あぁ野獣かな

 #クロレラさん愛してる

14 :咲家:03/04/06 05:50
ラブレター もらった相手の 顔知れず
逢いたくもあり 逢いたくもなし

#この板には新参者ですが、個人的に川柳などやっている23歳です(w

15 :歌姫:03/04/06 09:00
君想ひ
つきをながめて
囁けば
君もまた
われを想いて
月になるらむ


16 :まにあ:03/04/06 09:51
ためらいも恥じらいもなく過ぎしひの若き想いはいつ果てるらむ

17 :あかね:03/04/06 11:34
逝き逝きてまだ逝き逝くとわがひとは我が想いまた添いて逝き逝く

18 :島ちゃん:03/04/06 14:21
恋の川 水面に映る 我が心 あなたの風に ゆらりゆらゆら

19 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

20 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

21 :いかだ:03/04/06 15:48
お隣に座ってくればそれでいい女々しいようでもそんな気分だ

22 :クロレラ ◆GMchlORelA :03/04/06 19:57
#あかねさん、まにあさん、いかださん、はばたきさん、
#こてこさん、北食(ノ*・(ェ)・)ノクマーさん、ありがとう!

来い 呼ばれ
会いに行くのは
好きだから
恋とか愛では
説明できず

23 :咲家:03/04/07 00:06
紅色(びにいろ)に
頬を染めいて
駆け寄りて
想いを伝えし
桜の咲く頃

#これ、歯どころか、歯茎が浮くわ(w

24 :詠み人知らず:03/04/07 02:52
会いたいと
想う気持ちも
切なくて
何故に会えない
いとおしい君

今この音
この記憶だけを
抱きしめて
生きてゆけると思う
君のショパンよ

ただ君の
胸にぞ響け
我が指の
先よりいずる
溢れる思い

ブラームス
ハンガリー舞曲
狂おしく
重ねる唇
高まる鼓動

虹色の
淡い色彩
溶けあいて
スクリャービン初期
ピアノ曲集


25 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

26 :詠み人知らず:03/04/07 14:31
君の事 もっと知りたい 好きだから

# あぼーんがあると読みなおさなきゃいけないのが面倒だなぁ

27 :詠み人知らず:03/04/07 17:04
やわらかな 君の素肌を いとおしむ
やわらかな 君の唇 いとおしむ
やわらかな 君の感性 いとおしむ

28 :こてこ:03/04/07 18:20
今は遠く 離れし君を 思う時 花の下風 傍らをゆく

29 :あかね:03/04/07 20:49
生きて今 会える人なら 恨むかも そうじゃないから 忘れられない

30 :まにあ:03/04/07 20:52
春風に追われるようにゆく人の後に残るは残花のおもひ

31 :歌姫:03/04/07 21:17
春風に
乗ってあなたの
近くまで
行きたい心
ひたかくしする

32 :ねむ:03/04/09 21:34
春風に
乗ってゆきたい
どこまでも
花のかほりの
尽きることなく

33 :こてこ:03/04/09 22:12
花散らす 春の嵐の その後の 曇りなき空 君に続いて

34 :まにあ:03/04/09 22:19
花びらの絨毯(じゅうたん)のごとひろがりて
ふみゆくここち しばしさわやか

35 :詠み人知らず:03/04/10 00:07

とき満ちて つばさ広げる WATARIDORI 異邦の故郷(くに)の きみの腕へと

#自分勝手ばかりして申し訳ありませんですた。ペコソ


36 :歌姫:03/04/10 05:41
春の雪
はらはら舞うは
桜色
手の平のせて
恋を感じる

37 :ねむ:03/04/10 21:11
ユニクロの
薄桃色の
セーターを
来ている少女に
桜を想う

38 :あかね:03/04/10 21:18
真直ぐな 瞳の力 まぶしくて 受け止めきれぬ 若すぎる愛

39 :ねむ:03/04/10 22:08
叫ぶ恋 うつむく恋に 秘める恋 さまざまあると ミルクティーのむ

40 :まにあ:03/04/10 22:14
冷めた恋 ふられた恋に 病める恋 様々思い 冷めるミルクティ

41 :詠み人知らず:03/04/10 23:27

桜色 乗せたくちびる くれないに 染めるは夕日? 駆け寄るあなた?


42 :はばたき:03/04/11 01:16
思い知るいたちごっこのその先はメリーゴーランド馬はだれなの

43 :ねむ:03/04/12 00:44
リロリロと メリーゴーランド回り 白き馬に 乗りたるままに 年経りにけり

44 :詠み人知らず:03/04/12 03:08
あの人に 会えたのに何故 声かけず 後で悶々 悔やんでいたり

45 :詠み人知らず:03/04/12 03:16
くちづけを 涙の伝う 我が頬に 突然されて また涙する 

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :歌姫:03/04/13 09:06
春野山
萌えて潤んで
匂やかに
鶯歌う
切ない恋

48 :ねむ:03/04/13 21:29
しば鳴きの ためらうごとく 鶯は 想い伝える 姿かくして

49 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

50 :詠み人知らず:03/04/13 23:17

山里に 迎えしきみと あけぼのの たに渡りゆく うぐいす追いて


51 :詠み人知らず:03/04/15 00:46
板違い、すれ違い、季節はずれにて失礼。 

夢をとばすなら九月 たくさんの愛が やせる九月
海へ逃げるなら九月 知らぬまに夜が 誘いをのばしてる

あなたがいなくても 愛は 愛は 愛は
愛は まるで砂のようにある

人を捨てるなら九月 誰も皆 冬を見ている 夜の九月
船を出すのなら九月 誰も皆 海を見飽きた 頃の九月

                     by 中島みゆき



52 :詠み人知らず:03/04/15 09:39
>愛は まるで砂のようにある

まああああ すこしください こどくのこ われはひとのこ ひかげのうまれ

53 :まにあ:03/04/15 20:45
涙して帰るあの娘の背も淋し。今日もあの人来なかったんね。

54 :詠み人知らず:03/04/15 23:47
>52,53
どうやら、勝負がついたようですね。
そこで提案ですが

純愛@五七五(プラス七七も可)
ttp://game.2ch.net/test/read.cgi/tanka/968334057/

こちらもレス900、過ぎているようです。
次ぎスレが立つのを待つ、ということで如何でしょう?

55 :山崎渉:03/04/17 10:16
(^^)

56 :まにあ:03/04/17 21:00
人恋し故郷恋し君恋し山に吹く風里に咲く花…ミナコイシ。

57 :のん:03/04/17 21:22
きみ想い
いまも寄り道
芳野坂
君を遠くに
君を近くに


58 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

59 :詠み人知らず:03/04/18 00:03

かもめが舞う空 入江のたそがれ
昔と何も 変わらない風景
苦いコーヒーと古ぼけたジュークボックス

コインを一つ、持ってたら頂戴
きっとこの歌は幸せを呼ぶから

いつも いつも 落ちて 
訊いてみるの 此処に座らない?って・・・

by 大貫妙子


60 :島ちゃん:03/04/19 13:02
赤い糸 縺れた時も あったけど 解いた時も あったんだよね

61 :こてこ:03/04/20 11:18
懐かしき 歌口ずさみ 君と行く あの日に続く 湾岸道路

62 :まにあ:03/04/20 11:44
>59yori

舞うかもめ黄昏時のコーヒーショップ
    並んで聞いた 幸せの曲…

63 :あかね:03/04/20 11:56
二人して たくさんたくさん 歩いたね あの速度今 思い出せない

64 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

65 :歌姫:03/04/20 17:30
山吹の
里にも響く
うれし鳴き
春のおとずれ
伝える鶯

66 :詠み人知らず:03/04/20 23:43

若草の 色づくやまの 鶯の さえずり運ぶ 風、ふくよかに  



67 :まにあ:03/04/21 21:32
梅の香に誘われるよに鶯の鳴く声のどか心莢かに

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :詠み人知らず:03/04/23 00:08

うす肩に 紐くずるまま キャミソール 風吹く夕に ひと待ち侘びぬ


70 :歌姫:03/04/23 09:29
鳴く声の
もとをたどって
歩むれば
我が足音で
飛び立つ君よ


71 :詠み人知らず:03/04/23 15:22
きみこいし
われはちいさく
なりにけり
ゆめのなかじゃ
むかしとかわらず

72 :詠み人知らず:03/04/24 00:06

部屋ぬける 君の残り香 消すタバコ 花弁散る床 はだしで踏まん



73 :詠み人知らず:03/04/24 23:48

雲あつく 覆う空より 濃きグレイ 街ゆくひとの 色だにくすみぬ



74 :歌姫:03/04/25 06:07
花水木
潤い含み
咲きはじめ
街路に向う
二人の心

75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :田舎娘:03/04/25 21:39
こいがたき
街路に向かう
ふたりづれ
これでもくらえ
いものひびき

77 :詠み人知らず:03/04/26 00:35

四月  ギュスタアヴ・カアン

ああ花開くうつくしき四月よ。
されどもし我が恋人われより遠く、
北の国なる霧の中にあらば、
何かせん、四月の新しき歌、
四月の白きリラの花、野ばらの花も、
梢を越して黄金と開く四月の日光(ひかげ)も。

78 :詠み人知らず:03/04/26 02:45
くだらぬと
馬鹿にしていた
占いを
毎日見ては
一喜一憂

79 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

80 :田舎娘:03/04/26 21:51
うらないは
えんだんかぎりなく
ことわりに
くろうするはず
ことわられるとは




81 :あかね:03/04/26 22:07
>>80チハヤブル カミヨモキカズ タツタガワ カラクレナイニ ミズククルトハ
なんかリズムが似てますね。どうしてかしら。不・思・議!

一人行く 春の終わりの 感傷旅行 北の岬に 白鳥の見ゆ

82 :詠み人知らず:03/04/27 02:09

やぎの首 マラケシュの市 占い師 キャフェの人ごみ ふたりゆく宵


83 :!%):03/04/27 03:50
父親に
なれる自信が
無いからと
ほんとの事を
言えないままに

84 :詠み人知らず:03/04/27 03:58
君の子が
パパと呼んでは
くれるけど
不自然すぎて
かえって辛い

85 :田舎娘:03/04/27 03:59
>>81
まよなかに タスク思い出し はしりよる がめんにあかねはん ひとりじゃないね

86 :かず:03/04/27 09:51
満月を見上げる夜空 好きなつき
隠れる前に 僕に振り向け!

87 :まにあ:03/04/27 11:38
>>83.>>84

女房と呼べる頃には子もなつき
 縁がありゃこそ ふたりの仲は…

88 :詠み人知らず:03/04/27 23:31

白き風 丘の教会 パンジムに 午後の波打つ 花嫁の友



89 :詠み人知らず:03/04/28 23:30

降る星を 隔てるオーロラ サテライト きみのコールは ノイズの彼方

昭和基池にて…



90 :田舎娘:03/04/29 00:02
ほんものか わたしの予想では 大陸は 半島除き やみのなかです


#ご苦労さんです。

91 :歌姫:03/04/29 00:37
若葉にも
思い出深き
この季節
我が恋人は
今はいずこに

92 :歌姫:03/04/29 00:50
若葉にも
思い出深き
この季節
我が恋人は
今はいずこに

93 ::03/04/29 03:55
山積みの 問題抱え 悩むけど
君の側だけ 居心地がいい

94 :まにあ:03/04/29 06:20
悩まずば心の中は収まらず
 明日への糧を見出せぬかも

95 :うらら:03/04/29 13:04
久し振り 姉さま詠う 恋のうた
居心地よけりゃ それがいちばん

#姉さま、もっと早い時間に来ておくれ〜☆

96 :詠み人知らず:03/04/29 23:28

風薫るみどりの日に一首。

ハァハァと うんこ〜、まんこ〜 放吟す よくぞ男に 生まれけり、だぜ!
(2chじゃ、女性にゃお薦めできないねー (^O^)/ )


97 :歌姫:03/04/30 13:49
若葉萌え 
黄緑緑
美しい
君の名前は
緑だったね

98 :こてこ:03/04/30 18:37
ひくのなら いまがしおどき わかってて
ふみこんでみて 苦しんでみて


99 :詠み人知らず:03/05/01 00:02

ふたりして そぞろ彷徨よう バーボン通り 緑のテラス 陽、昇るまで



100 :こてこ:03/05/01 18:24
今すぐに 君に会いたい 話したい 声が聴きたい 手をつなぎたい

101 :あかね:03/05/01 19:06
この空も この海も波も 浜の砂も
 君ありてこそ 我に語りき

102 :歌姫:03/05/01 21:49
春風の
悪戯多き
この季節
恋の行方も
さらって行くよ

103 :まにあ:03/05/01 21:52
春風の爽やか恋も終りては熱き想いの夏風が来て

104 :ねむ:03/05/01 22:02
幾たびの 春夏秋冬 すぎゆけり わが一筋の 命の行方 

105 :詠み人知らず:03/05/02 01:00

ぴあの   ポオル・ヴェルレヱン

しなやかなる手のふるるピアノ
おぼろに染まる薄薔薇色の夕(ゆうべ)に輝く。
かすかなる翼のひびき力なくして快き
すたれし歌の一節(ひとふし)は
たゆたひつつも恐る恐る
美しき人の移香こめし化粧の間にさまよふ。

(しばらくおやすみします)

106 :歌姫:03/05/03 21:08
ネットはる
テニスの君は
さわやかだ
そんなところが
惹かれた理由

107 :詠み人知らず:03/05/03 22:00
恋は夢
夢は幻
叶わねど
無くしたくない
この想い

108 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

109 :詠み人ねむし:03/05/03 22:03
きみとはね
ほとんどけんか
わかいとき
なにもしらずに
なにもおそれず

110 :あかね太夫:03/05/03 22:09
満開の 桜の下を 歩いたね 桜を見ずに 君だけ見てた

111 :ねむ:03/05/03 22:17
夜桜の 枝垂れごしなる 君の肩 その肩先の ゆれのなつかし 

112 :まにあ:03/05/03 22:21
被りてはれすにならざり桜などちと眺めては合いなど想い…

113 :詠み人知らず:03/05/05 12:58
ただ好きと言うことすらも許されぬ愚かと笑え愚かと笑え

114 :詠み人知らず:03/05/05 17:34
後悔を
したくは無いと
思うけど
恋に関しては
いつも後悔だらけ

115 :歌姫:03/05/06 00:15
後悔を         ・・航海
忘れてしまう
恋の度         ・・旅
この行き先は
誰ぞ知るらむ


116 :トラ:03/05/06 08:08
心ひとつに
包みかねてる
この想ひ
今の私を
生かすよすがか
#アサカラエライタイソウナ・・・ホンマヤナ・・・

117 :ねむ:03/05/06 21:26
恋のうた 詠う間もなく 幾たりの 面影が過ぎ 過去はかげろう

118 :まにあ:03/05/06 21:38
ゆらゆらと浮かぶ陽炎眺めつつ想いは遥か古(いにしえ)の君

119 :詠み人知らず:03/05/07 07:54
新しい
恋をするため
歩のみ
君の面影
ひきづりながら・・・・

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :詠み人知らず:03/05/07 21:29
幸せを
願う気持ちは
真実なれど
君の瞳に
我は映らず

122 :ねむ:03/05/07 22:07
井の底の 水面に映る 人は誰 わが心中の その井の底に

123 :まにあ:03/05/07 22:26
#↑心中(ちゅう)と心中(じゅう)の掛けだろうか?

丸井戸に浮かばれぬ魂浮かび来る深き絆のふたりの姿…ドモダレカノエイキョウカ?

124 :ねむ:03/05/07 22:40
#「しんちゅう」のつもりでした

心中(しんじゅう)は 美か喜か哀か または愚か ひとりの死より 甘美であるか

125 :詠み人知らず:03/05/08 00:46

また、おじゃまします。

君がため 早朝出勤 深夜の帰宅 世の安寧を 祈りはたらく



ついでに 椎名林檎(のぱくり)五首。

淋しさや 嘘ヲ吐クナヨ 是以上 ヒトは仕様の 無いことが好き

白い手に 僕が用いる お母様 嘘ヲ吐クナヨ 少しの遺伝子

うがい薬(やく) 騙し汚され 光合成 君が愛した 嘘ヲ吐クナヨ 

嘘ヲ吐ク 幼児に似合う 反抗期 心中恐怖 未遂願望

風にまう 君に用いる 嘘恥ぢて 夜、慕ふ母 呼べば消え失せ


126 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

127 :歌姫:03/05/08 10:29
初恋の
君の面影
ふと思い
古いアルバム
引き出して見る

128 :こてこ:03/05/08 10:37
あのころは 
駆け引きなんて
知らなくて
恋に恋して
泣いて笑って  ♯歌姫さん、こんにちは。

129 :詠み人知らず:03/05/08 12:39
はたからみ
かけひきなんて
はじめから
むだだとわかる
月とすっぽん
#マドンナと劣等生

130 :詠み人知らず:03/05/08 17:39
恋すれど
愛には変わらず
我が思い
されど一筋
君を想う

131 :さんきち:03/05/08 18:16
うごけない
きみにいらだち
荒きくち
いいたいことは
はっきりいえよ

132 :あかね:03/05/08 19:57
去りぎわに
彼氏がくれた
ルージュミラー
覗いて納得
別れの理由

133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :詠み人知らず:03/05/10 00:49

あかしろに つつじ咲く坂 急く君の 風追抜かば かげ見失わむ



135 :詠み人知らず:03/05/11 02:10

足踏みし 奪われし熱 取り戻さん 風に流さる きみの瞳と



136 :まにあ:03/05/11 20:16
愛無くば先祖供養は出来ぬもの一本の花一杯の水(愛子の遺言)

人として心も無くば救いとて愛求め得ず感謝も得ずと

137 :ねむ:03/05/11 21:16
別れ行く 思い思いの 行く先は 空のあわいの 月の彼方か

138 :詠み人知らず:03/05/11 23:44

君のほほ 曇よどむ午後 とおき笛 雨あし急に 昂ぶる神輿


139 :詠み人知らず:03/05/13 23:53

島の丘 ふたり住む小屋 夜の小船 火の穂揺る風 聴こゆる卯浪 



140 :歌姫:03/05/15 06:21
恋心
熱き思いは
一時の
夢の中での
できごとのよう           :こてこさん よろしく!

141 :こてこ:03/05/15 07:15
君のこと 
考えながら 
眠りつき 
やっと会えたね 
明け方の夢   :歌姫さん おはよー。呼ばれた気がして来てみました。


142 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

143 :詠み人知らず:03/05/15 12:36
あの人に
よく似た子供
見つけたり
ママの顔見りゃ
同窓生で


144 :あかね:03/05/15 18:33
恋を降り 肩がすっきり 軽くなる
 軽くなりすぎ 風にとばされ

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :わたる:03/05/15 20:45
澄むことはもう無いのかと思い煩ふ
あの輝きし 幼き恋は

147 :詠み人知らず:03/05/15 23:18
好きなのに
あなたにとっては
セフレなの?

148 :詠み人知らず:03/05/15 23:57

狼が 切裂く牙の 疾き舞 眩い君の 紅き動脈



149 :詠み人知らず:03/05/16 23:48

みどり野を 羽織しきみに 萌えぎみる 菖蒲(あやめ)はなだに いろ青づくを



150 :歌姫:03/05/17 00:36
あやめ咲く
しとしと雨の
この季節
何をしてるか
我が恋う人よ

151 :らいら:03/05/17 08:39
愛しても
愛し切れない
愛ならば
愛着捨てて
愛想づかして.....#クレタルワ

152 :どうする:03/05/17 12:04
うらめしや
うんとあいした
うんめいの
うらぎりは
うるせない #いかりのあまり

153 :どもしない:03/05/17 12:15
怨霊は
音もたてずに
御命を
大首翳し
おお君に縋り


154 :どうする:03/05/17 12:28
おだいしの
おふだはりつけ
おこもりだ
おんなはわすれろ
おんみょうたいさん

155 :歌姫:03/05/17 21:45
遠ざかる
君の心が
なんとなく
わかってしまうよ
そんな仲だね

156 :あかね:03/05/17 21:51
去る君も
残る私も
戻せない
終わってしまった
恋の時間を

157 :詠み人知らず:03/05/18 00:16

椎名林檎のぱくりで両度。


奪ふ程 電鈴(ベル)を慾する 銀座線 思ひ出だらう 交(まぐは)ひなんて

平穏な 好きつて強敵 嗚呼、終電 痛いぢやないか ねえ退屈が 

いとせない 味や心を つけもしな 銀座辻御し むで、なつ来す



158 :ねむ:03/05/18 01:22
千鳥鳴く 磯部によする 緋扇の 貝の色した 想いもありき

159 :詠み人知らず:03/05/19 14:40
デイ・バイ・デイ
口笛で吹く
あの人の
ことをいつでも
待っているのよ

160 :歌姫:03/05/19 23:30
待つほどに
心せつなく
思うもの
忘れてしまえば
どんなに楽か

161 :フアン:03/05/20 00:21
かれはてた
かわのながれの
ちかにある
きれいなみずを
さがしています

162 :叢雲太夫:03/05/20 02:33
ほんとうは
知っていながら
知らんふり
あなたの吐いた
昨夜の嘘に

163 :さっちゃん:03/05/20 22:08
夏の夜を短きものと思ひしは恋知らざりし昔なりけり

164 :歌姫:03/05/20 23:57
恋すれど
思いは空を
舞うばかり
つかみきれぬは
人の心さ

165 :詠み人知らず:03/05/21 00:03

やまぬ雨 ひかる稲妻 鳴りしカフェ 去りがたき雲 ながれ往く宵 


いろいろバタついて居りまして
また、しばらくお休み頂戴いたします。
そいえば、何処の板だったか、
週に1回、パソに電源も入れない日を作るとまた〜りできる、
なんてカキコ、あったなぁ〜。



166 :詠み人知らず:03/05/21 01:35
窓硝子 君の残した カーテンを ひとり閉めては また開けてみる








167 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

168 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

169 :詠み人知らず:03/05/21 13:27
居眠りのパソコン壁紙きみの顔

170 :ぺんたさん:03/05/21 13:38
あいなんて
いずれはあせて
くるものよ
こころにのこる
まぼろしなのよ

171 :詠み人知らず:03/05/21 13:53
ゆめでいい
ひとめあのひと
あわせてよ
あとでかなしく
なるのはしりつつ

172 :詠み人知らず:03/05/21 20:05
それならば
はやくあきらめ
おとうさん
みあいしてたいの
いいあいておねがい

173 :うれのこり:03/05/21 20:09
みあいでも
こんなハンサム
残ってる
おとおさん
ありがとうございます

174 :うれのこり:03/05/21 20:12
はんせいし
なみだのなかで
おもいます
おみあいなれど
あなたあいして


175 :まにあ:03/05/21 20:13
夢のなか
夢と知りつつ
夢みれば
夢うつつにも
夢はまぼろし

176 :歌姫:03/05/21 20:47
夢覚めて
あれは何だと
もう一度
寝ても見られぬ
夢の続きよ

177 :あかね:03/05/21 20:57
愛されて 愛することが 無駄なんて
 そんな筈無い わかれたあとも

178 :まにあ:03/05/21 21:00
文字遊び
文字につられて
文字をうつ
文字一文字に
もじもじ愛を

179 :まにあ:03/05/21 21:04
#手直し4句目文字一文字に→文字みそひとに

180 :山崎渉:03/05/22 00:53
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

181 :詠み人知らず:03/05/22 01:03
雨上がり
しょんべん横丁で
飲み直し
俺の人生
げっつあんどたーん

182 :詠み人知らず:03/05/22 11:00
恋はまた
こんなにさがってしまったの
余計なお世話で
あげておきます

183 :詩人数学者 ◆JDb6NSLgcY :03/05/23 17:48
尾鷲にて釣り人詠める

枯れ松の
鷹鳴るを聞く
尾鷲舟
面を揺る影よ
今無くもがな


#解説いるかな?


184 :まにあ:03/05/24 18:43
石のけて探すかじかのまなこみて
  又石戻し 水面みつめる・・・・・#コレモアイカナ。

185 :zzz:03/05/25 01:00
↑あいですなぁ

「水走り 笹舟を追う オムツかな」 あーあーやっぱり こけちゃったのね」

186 :島ちゃん:03/05/25 09:56
灰皿に
残るルージュの
吸殻は
触れることない
君のくちびる

187 :詠み人知らず:03/05/25 10:38
揺られてる
恋の気分は
ブギウギで
お祭り騒ぎの
心が痛い

188 :詠み人知らず:03/05/25 17:32
この夜は
孤独二つの
なれの果て
言葉より肌
ただ肉の熱

189 :詠み人知らず:03/05/25 23:08

『惜しみなく 愛は奪ふ』と きみ説きて 翳らす笑顔 見つめるぢぶん



190 :まにあ:03/05/26 21:14
人の世の短き運命(さだめ)生くなれば愛する心ぶつければ良し。

191 :さっちゃん:03/05/26 21:53
夢ならば覚めないようにと祈ったわ愛の終りはいつも突然

192 :詠み人知らず:03/05/26 23:05

喧騒の 表参道 おばかなる 恋と気付きし 現在(いま)君は無く

(でも実はまだ・・) 




193 :小雨:03/05/27 17:07
「もういいかい?」いくらいっても声遠くバタンと消える音胸を刺す

194 :あかね:03/05/27 20:11
暴風雨 なのにふたりで 歩いたの なんであんなに 楽しかったの

195 :BAKA:03/05/27 20:29
だあってええ かぜがとばした ふくなんて 二人でヌード 楽しい散歩

196 :まにあ:03/05/27 20:35
散歩路風が縁持つ二人の仲は何が吹こうと寄せ付けず

197 :詠み人知らず:03/05/27 23:07

街の灯の 告げし黄昏 やみくもに 鳴らす携帯 袖ぬらしつつ 



198 :生徒3 ◆wwwMusA/16 :03/05/27 23:28
雨脚の 
過ぎたる跡を
辿りつつ
君の居る街
雨は止んだか

199 :ねむ:03/05/27 23:56
君に似た 人に出会いし 今日の日は そこはかとなく こころ満ちたり

200 :山崎渉:03/05/28 15:42
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

201 :あかね:03/05/28 20:22
>>199 より

君に似た 人に出会いし 未だ心 涙の堰を 築く能わず

202 :生徒3 ◆wwwMusA/16 :03/05/28 20:59
死期迫る
父の背中に
送る言葉
心を込めて
ご苦労様と…

#嗚呼、家族愛…

203 :詠み人知らず:03/05/28 23:44

おもしろうて やがて苦しき 憂き世とて ネタ尽きてなお 山崎渉。 

ということでw


ふる雨に ふたりバス停 肩よせて 握りしめるは それぞれに傘



204 :詠み人知らず:03/05/31 01:33

きみの声 遠くか細く 頼りなく ノイズの向こうに でも聞えてる



205 :歌姫:03/05/31 23:13
初めての
デートで君の
顔を見て
やさしい瞳に
心 なごむる


206 :こてこ:03/05/31 23:19
なんでかな 君のその顔 見ていると 時々無性に いぢめたくなる

♯歌姫さん、こんな時間に逢うのめずらしいね? こんばんわ


207 :詠み人知らず:03/05/31 23:55

季語さがす ぢぶんを嘲う 風はきみ あっ、と吹き荒れ 飛び散るページ



208 :小雨:03/06/01 01:45
不器用な手がさがした蘭ひとつうつつになった雨ふるままに

209 :まにあ:03/06/01 08:01
雨に濡れ寂しく咲きし芍薬は花のドレスの白き衣装か

210 :歌姫:03/06/02 22:40
意地悪ね
言った言葉の
うらはらに
(・_・)σアナタ好きよと
心で思う           @@ こてこさん 今日はもう寝るw

211 :こてこ:03/06/02 23:18
幼子に そうするように 髪を撫で おやすみという 厚き君の手
♯歌姫さん、いい夢を。。。


212 :詠み人知らず:03/06/03 00:49

いつか君とふたりで歩いた放課後の長い道、角まがればもう駅前



213 ::03/06/06 16:31
神様は 紆余曲折に 翻弄し
最後にポンと 飴玉ひとつ

214 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

215 :詠み人知らず:03/06/06 16:53
>>212

何思いふたり並んで歩く道言葉少なに心ときめき

216 :歌姫:03/06/06 23:01
不機嫌な
あなたの癖ね
こまっちゃう
いつも喧嘩で
終わる週末


217 :詠み人知らず:03/06/07 00:29

姫詠みて曰く、
知ってるわ 不機嫌なのが 癖なのは 爺の頑固に 手を焼くわらわ 

爺,恐縮の体で一首。
始まりは いつも週末 深夜過ぎ 君,脱ぎ捨てし フェラガモ胸に

demo arasanai youni shizuka ni shite ta tsumoridatta no desu yo...



218 :詠み人知らず:03/06/07 22:54

いぢわるな きみのきもちは 恋モード 知ってるぢぶんも いぢわるなのかも。



「恋モード」、この臭さが堪りませんねw



219 :詠み人知らず:03/06/09 02:21
最愛の
我が娘をはたいた
手が痛む
心も痛み
流した涙

-世界で一番愛する我が娘へ-

220 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

221 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

222 :詠み人知らず:03/06/09 13:47
永遠に
愛していてね
私だけ
神様お願い
願いよ届け

223 :詠み人知らず:03/06/09 16:43
もう飽きた
恋愛ムードは
冷めたまま
惰性のように
続く関係

224 :火炎:03/06/09 18:27
寝坊かよ
最近ちっとも
優しくない
デートの時間
少しになってきた

225 :火炎:03/06/09 18:32
草木萌え
貴女と歩く
この道に
名前つけたよ
ハッピーロード

226 :こてこ:03/06/09 19:40
「愛したい」 愛があるのか 本当は したいだけかも ナツだもんねぇ

227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :詠み人知らず:03/06/09 23:08

>>219
そして十年後、(ひょっとして五年後?)

このひとと 選びし君と 共に見る あの日と同じ 父の涙を


今からハンカチのご用意を。


ついでに、といっちゃあナニだけど、

こんなパパ あたしも欲しい! お嬢さん 言い切れますか? キミのじゃないと



229 :歌姫:03/06/10 23:24
雨だれを
見つめる君の
心にも
潤い満たす
今宵の逢瀬

230 :はばたき:03/06/10 23:43
寝顔みて
・・・・・・・
言葉ないよ

231 :詠み人知らず:03/06/11 00:35
歌姫さん,こんばんわ。
ご挨拶だけ,sage

232 :詠み人知らず:03/06/11 17:03
指触れて
心の灯火
ぱっと点く
私はこんなに
愛してるんだ

233 :歌姫:03/06/12 00:24
231< 返歌しようね

指に触れ
心に触れて
憂いあり
私の気持ち
あなたに届け


234 :詠み人知らず:03/06/12 16:56
出会いより
別れのほうが
嬉しくて
なんだかひどく
惨めな気がする

235 :ぶっこわれちまった牢名主:03/06/12 17:45
獄門磔 百年 死刑(りんち9

>230 名前:はばたき :03/06/10 23:43
寝顔みて
・・・・・・・
言葉ないよ

236 :詠み人知らず:03/06/12 23:00
終電車
「またね」と手振る
あなた見て
帰る気失せて
飛び乗る私


237 :詠み人知らず:03/06/12 23:06
貴方ほど
嫌な人など
知らないわ
天に祈るの
流罪にしてと

素直じゃないな、私。
唐衣でしか自分の気持ち言えないなんて。

238 ::03/06/12 23:31

>233
ひ、姫。もちつけ・・・ じゃなくて
もちつきくだされ、かな。

老いて初夏 鳥鳴く里に 姫迎う 可愛しかたも いま憂い知り 


239 :詠み人知らず:03/06/14 16:56
よしの山にくき心もつゆ知らず寝着の乱れをかきいだくかな

240 :詠み人知らず:03/06/15 07:49

あなたのH テクはあるけど 愛がない わかる?短歌の 上手な坊や


241 :はばたき:03/06/15 11:16
>>235 牢名主さま、ど、どうか、お許しくださいませませ!
    不束で粗忽ものでございますだ。お代官さま〜あ〜れ〜チガウカ?

ふと流る
あのめろでぃー
馳せる時
震える心
不意打ちクラウ

242 :歌姫:03/06/15 20:44
>238 爺はじめまして4649

初夏の空 
爽やかな風
郭公の
声の響きに
引き寄せられる

243 ::03/06/15 23:23

>242
ひ、姫!この爺をお忘れか?ああ、情けなや、情けなや・・・
歳こそとっても、爺は姫の恩を忘れた事なぞ片時とて有馬先祖よ。

ととさまの 厚き背中に まどろみし 夏予感する 今日は父の日



244 :さっちゃん:03/06/16 22:01
どこからか首をもがれた人形が宅配されて今日も好天

女ってトクね泣きまねするだけで跳ね上がるのよ慰謝料の額



245 :詠み人知らず:03/06/16 23:32
( ´,_ゝ`)プッ

246 :小雨:03/06/17 22:06
君すきな メロディ流れ とき止まり 明日はあるの あたしにはある

三日だけ こんなにざわめく 指先の 後ろめたいの 知るや知らぬや

いつかみた 空の有り様 浮かぶのよ なぞってみたが 音が違って

247 :239:03/06/19 01:04
>>240
愛?ないさ だってこの歌 要するに 吉野家コピペの パロディーだもの(笑)

248 :歌姫:03/06/19 23:09
>爺さま。。有馬先祖。。。有馬ゼミでした。私。

我酔いて
父の自転車
後ろ乗り
忘れられない
20歳の思い出     おトーさん あれから22年の歳月が。
            ケシテ 酔ったりしませーーん。


249 :詠み人知らず:03/06/20 01:00

>247
やり損ね よれよれアロハの にいちゃんは それでもあの娘と 吉野家参り
でしたっけ?

無礼の段、ひらにご容赦を。
これに懲りずに、よろしくお願いしますです。

>姫、爺ですぞよ。
もしや、姫は山口青邨先生の孫弟子では?(藁

酔いどれて ぐらぐら空に 月、ひとつ 浮かんで弾け 父、いま糖尿


250 :火炎:03/06/25 12:53
さみだれに
君を重ねて
我、想う
災い事が
流れ流されて

251 :はばたき:03/06/25 13:17
熱い日だ
だからやだよな
西の国
ごめんなさい
きたからきた  #ありゃ、すれ違い、スマソ。

252 :詠み人知らず:03/06/25 13:18
燃え上がる
恋の炎に
身を焼かれ
その情熱に
我を忘れて

253 :詠み人知らず:03/06/25 16:08
キャンペーン中です
http://pocket.muvc.net/


254 :歌姫:03/06/26 21:43
指と指
二人で交わす
契りゆえ
あなたを信じ
ついてゆくだけ

255 :詠み人知らず:03/06/26 23:02

波ときみ 寄る辺と浜辺 永久(とわ)と現在 男と煙草 驟雨の埠頭


256 ::03/06/27 16:09
皆様に ヤキモキさせた お相手は
懐深き 年下の人

257 :詠み人知らず:03/06/29 00:59
あなたには お世話になったと いいながら
金の無心を 今日もする彼

258 :詠み人知らず:03/06/29 23:37

何も善いと思へない 余り憤慨もしない
今日は何曜日だつた? 然(さ)して問題ぢやないか

統御(コントロール)して頂戴 退屈が忌々しい
銀座線終電何時? 然(さ)して問題ぢやないか

何も善いと思へない ねえ好きつてなんだつけ

              by 椎名林檎


恋草の 生えて芽吹きて クレマチス 宵に転びつ クセナキスなど  


259 :歌姫:03/06/30 16:57
松園の
焔になりて
つらき今
涙ぬぐいて
また歌を詠む

260 :あかね:03/06/30 20:50
絶対に しないと決めた 一事あり 子らに優劣 つけぬということ

261 :詠み人知らず:03/07/01 16:42
うちのメンバー の俳句でナンバー1ですって

http://www.reddnat.hpg.ig.com.br/temas/gif/gif54.gif

なかなか競争率たかくて ・

これって  ・・・に似てるんですけど・・・


262 :真守麻呂:03/07/01 17:00
あの人の
星座を知った
その日から
星占いが
ふたつ気になる

263 :詠み人知らず:03/07/02 17:34
一昔前の歌人も歌ってる
ぶらんこ漕ぐもの
恋奪うもの

264 :詠み人知らず:03/07/03 03:35
初恋の
相手は兄の
友人で
メールやり取り
誰にも知られず       

265 :ぶっこわれちまった牢名主:03/07/03 07:18
メル愛ナンテ
バーチャルラヴにゃ
勃起できない
悪いワ・タ・シの
ヒステリー

266 :詠み人知らず:03/07/03 07:36
ときめきの
なきに等しき
梅雨の風邪

267 :_:03/07/03 07:58
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

268 :_:03/07/03 12:53
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

269 :詠み人知らず:03/07/03 16:16
愛しても
届かなくては
気が重く
思い込んだら
命がけだと

270 :_:03/07/03 16:38
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

271 :詠み人:03/07/04 19:12
暇な時
貴女の事を
ふと想う
それでわかった
君が好きです 

#他の恋愛俳句板からぶっ飛んできました♪

272 :詠み人知らず:03/07/04 20:47
暇な時
つい手が伸びる
下半身
それでわかった
オナニー好きです

#ふぇち板からぶっ飛んできました♪

273 :まにあ:03/07/04 21:46
暇な時
思い出すのは
あの人の
白いうなじの
眩き姿

#五七五板にずうっといまつ♪

274 :飛龍:03/07/04 23:06
暇な時       暇なとき
あなたに会えない  2chのことを
寂しさが      ふと想う
胸締め付ける    それでわかった
早く会いたい    2ch好きです

約一年振りにぶっ飛んで来ました♪



275 :さっちゃん:03/07/04 23:14
暇だから二つのスレに同じ歌書いてるんだね一人ぼっちで

276 :詠み人知らず:03/07/05 11:34
想い人こころ閉ざして我愚か 想い届けてきみ癒し人

277 :詠み人知らず:03/07/05 14:12
独りきり 歌を詠ってすごす日々 いつかの君の面影探して

278 :歌姫:03/07/05 22:07
梅雨休み
青空見上げ
君はどこ
心の叫び
届くといいな

279 :寿音:03/07/05 23:28
会いたくて
やっとあなたに
逢えたのに・・・・
まるで別人
変われてないのは私だけ


280 :ねむ:03/07/06 00:42
歳月を へだてて会いし かの人の 知らざりき一面 ほろ苦く識る


281 :詠み人知らず:03/07/06 01:08
時が経ち
別れの痛みは
薄れども
恋し気持ちは
清さ増すのみ


282 :ご近所さんを探せ!:03/07/06 01:16
http://www.asamade.net/
恋愛フレンズ
写メール、画像対応!!
地域別、目的別などの検索可能!!
即アポ、即出会い!!
男性は月2000円の完全定額で出会いたい放題!!
女性は完全無料で出会いたい放題!!
メル友から大人の出会いまで、いろいろございます。
アドレス完全非公開。
PC・携帯電話対応(DoCoMo,J-PHONE)。

283 :飛龍:03/07/06 01:54
逢いたいと
想う気持ちが
止めどなく
あふれ出てくる
深夜二時なり

>>1=クロレラさんの俳句をチョイ真似

284 :詠み人知らず:03/07/06 03:02
触れられてどうしようって思うけどもっともっと触れて欲しいと思ってる

285 :詠み人知らず:03/07/06 04:38
逃げたいと
思う気持ちが
夢となり
寝汗じっとり
夜明け前なり

286 :まにあ:03/07/06 11:08
故郷を愛する気持かわらねど
 あまりに多きふるさとのかず…(#引越しの数多すぎて…)

287 :詠み人知らず:03/07/06 16:54
愛してる
呪文のような
五連符よ
つれない君を
ここへつれて来て

288 :詠み人知らず:03/07/06 17:02
愛と愛の
はざまをさまよい
空しさの
国についたの
ただ独りきりで

289 :ぶっこわれちまった牢名主:03/07/06 17:04
愛してる
呪文のような
薄情
真心あらば
舐めよ如意棒

290 :詠み人知らず:03/07/06 17:08
如意棒のような
いちもつ
あったなら
昔の妻も
まだいただろうに

291 :詠み人知らず:03/07/06 19:30
☆疲れた貴方を癒します・・・☆(入場無料)
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


292 :飛龍:03/07/06 22:44
時流れ
昔の恋人
街で会う
声も笑顔も
昔と変わらない

293 :小雨:03/07/06 22:54
小波が波立つことを知らないの変わらぬ笑顔他の人にも

#飛龍さん、すみません。想ったままで。

294 :写め貼り付けてね!:03/07/06 22:54
http://go.fc2.com/cococom/

写メ対応版 i/j/ez/
ご近所さんを探せ!
    抜きぬき部屋へ
   web加盟代理店募集
  http://go.fc2.com/100100/
    目指せ!100万円
  初心者でも安心サポ−ト有り
  男女共加盟可能です不明店は
  納得するまでアドバイス致します。 


295 :ぶっこわれちまった牢名主:03/07/06 22:55
こいすてふ そのなはいまだ しらざりし
たなばのよる 衛星恋愛

296 :詠み人知らず:03/07/06 23:17

天の川 高瀬に濡れし きみがすそ 眺めし空は 雲淀む闇

297 :歌姫:03/07/06 23:38
銀河にて
君待つ宵に
胸おどり
鼓動のひびき
誰ぞ知るらむ



298 :詠み人知らず:03/07/07 00:22

銀の河 渡る星屑 アルタイル 誘う琴音の 調べが憎い

299 :飛龍:03/07/07 14:09
七夕の
彦星織姫
永久の愛
悲哀の運命
だが不滅なり


300 :歌姫:03/07/07 22:25
永久の愛
誓うふたりに
橋わたし
誠実という
足跡のこして



_

301 ::03/07/08 01:25
なんとなく 願うは雨が ふらぬこと
年に一度の 逢瀬のために

302 :zzz:03/07/08 03:12
なんとなく 願うは雨が 降ることを
人目気にする 逢瀬のために

303 :飛龍:03/07/08 13:19
恋敵は
唯一無二の
親友なり
愛とはとても
残酷なものだ 

304 :詠み人知らず:03/07/08 14:09
(;´Д`)感動した
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

305 :こてこ:03/07/08 15:25
>303 飛龍さん つらいね
好きになる 人まで同じ 気が合うね だからなりえた 大切な友


306 :詠み人知らず:03/07/08 19:40
7月の
雨は無残に
引き裂いた
織姫彦星
今宵も会えず

307 :詠み人知らず:03/07/08 23:40

逢うたびに抱かれなくてもいいように一緒に暮らしてみたい七月   俵万智


308 :zzz:03/07/09 00:30
逢う日に限って生理なのと言う君は多分 ありえない

309 :飛龍:03/07/09 12:49
愛と友
取るべきものは
どちらなり
友よ友よ
君はどうする

>>305 こてこさん 
でも、彼女はあっちよりかも…

 

310 :_:03/07/09 13:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

311 :詠み人知らず:03/07/09 22:01
親友に
奪われた彼
帰らない
恋人と友
一度になくして

312 :まにあ:03/07/10 20:31
その髪に挿してあげたや花一輪
 愛らし姿 心に刻み

313 :飛龍:03/07/10 23:16
恋敗れ
心に傷跡
またできる
悲しい過去も
思い出というが

314 :詠み人知らず:03/07/11 00:38
長崎のはなしで、こんなん思い出しました。関係なくてスミマセヌ

昭和四十一年六月九日(木) 雨

朝のうちくもり、のち雨。
(…)四十雀は勝手に窓のそばの松の木にきて、しきりに鳴く。戸袋の中
にはひながいるらしく、窓のふちにとまってから戸袋の中へ入っていく
鳥は、小さい緑色の虫をくわえている。昨日は気がつかなかったが、戸
袋の中では、短い小さい子供らしい鳴き声がしている。
親が松の木までくると、鳴き声ははばたきで判るらしく、その鳴き声は
にぎやかになり、親が入って餌を与えて戸袋から飛び去っても、しばら
くは続いている。雨がひどくなっても、親は餌をとっては戸袋に入る。
椅子に乗って戸袋の中を覗いたら、二羽のひなが巣からおりて、よたよ
たとしている。羽は斑の黄と白とねずみと黒だ。雨戸を半分押し入れて
あるので、雨戸と巣の間に挟まれた格好だ。
雨戸を出して戸袋の中を広くしてやると、ひなは急に鳴くのをやめて、
体中で息をして、ふらふらしている。かわいいような、可哀想なような、
そっとしておいた方がいいような、
手をつっこんでひっぱり出してみたいようなひなだ。(…)

『富士日記』 武田百合子


315 :詠み人知らず:03/07/11 03:49
思い出の 一夜のために 将来を 失うことも 今は幸せ

316 :詠み人知らず:03/07/11 04:03
出せなくて     捨てたくなくて   ラブレター     消印なくて     切手を貼って

317 :詠み人知らず:03/07/11 04:10
八十の       祖母が鏡前     髪をとく      すずめ百まで    踊り忘れず

318 :詠み人知らず:03/07/11 04:24
幼な子の      頃に願った     幸せの       形は今も  心の奥で

319 :詠み人知らず:03/07/11 04:31
願いごと      あなたの母に    なれたなら     あなたの妻に    なれるのならば

320 :_:03/07/11 05:14
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

321 :DVD:03/07/11 07:15
ここってなかなかいいと思いません?安いし
 
http://www.dvd-yuis.com/


322 :飛龍:03/07/11 10:56
幾千の
傷が心に
付こうとも
忘れるなかれ
愛することを

323 :月草:03/07/11 12:30
降る雪にしんしと積もる恋心
人知らずとも一途に思う

324 :歌姫:03/07/12 00:46
愛すべき
人にひたすら
与えるは
戸惑いもなく
誠実さだけ

325 :いかだ:03/07/12 01:12
そう言えばもう数ヶ月会ってない 何か用事ができないものか

326 :詠み人知らず:03/07/12 02:54
学校祭 少し近づきすぎたから
一人見つめる 部活へゆく君 

327 :山崎 渉:03/07/12 16:30

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

328 :止さんか かきこ:03/07/13 11:12
『乱ればや物語』より

その娘(こ)はタチ 何だいメスの遺伝子と 力ある手に 乳房探りぬ 

329 :無料動画直リン:03/07/13 11:34
http://homepage.mac.com/miku24/

330 :歌姫:03/07/13 21:13
一滴
流れる水の
行くてには
激流もあり
清流もあり              愛のしずく

331 :詠み人:03/07/14 08:30
叶わぬと
承知のうえでの
この思い
あの一瞬の
眼差し支えに

332 :詠み人知らず:03/07/14 13:48
愛のスレ
山崎なんかが
来た日には
なんだか気分も
晴れ晴れしなくて

333 :あかね:03/07/14 18:34
ひっそりと
夜の港を
船出する
大海原に
君を求めて

334 :_:03/07/14 18:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

335 :詠み人知らず:03/07/15 00:16
声を聴く
時間が長く
なるからと
わざとしてみる
遠回りみち

336 :山崎 渉:03/07/15 12:05

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

337 :うらら:03/07/15 15:17
居なければ寂しいけれど居たならばうっとうしいと互いに思う(熟年夫婦)

338 :まにあ:03/07/16 20:37
淋しさを裏返しして着る服の
 後ろ姿に文字浮かんでる…

339 :飛龍:03/07/17 01:11
好きだけど
報われえぬこの
恋心
新たな恋の芽
咲かせねばならぬ


340 :詠み人知らず:03/07/17 12:55
言葉には
できない想いと
思いつつ
それでも歌で
綴ってしまう

341 :詠み人知らず:03/07/17 20:33
十六の
夏のころには
わかってた
これからずっと
君に片思い

342 :詠み人知らず:03/07/17 21:02
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


343 :詠み人知らず:03/07/17 21:20
★クリックで救えるオマ○コがあるらしい★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

344 :詠み人知らず:03/07/17 23:08

白桃に人刺すごとく刃を入れて  鈴木真砂女

こりゃ秋ですか? 
obasan だって、やるときゃやるよ!ということで



345 :歌姫:03/07/18 00:11
結ばれぬ
恋にであって
戸惑いつつ
それでも君に
安らぎ感じる


346 :ぴあの:03/07/18 15:00
トキメキの
賞味期限も
せまりくる
あとは二人の
味付けしだい

347 :詠み人知らず:03/07/18 16:33
スケベはこっちで
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
フェチはこっち
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/fe/ero.html


348 :飛龍:03/07/18 21:34
八年の
歳月を得て
再会す
君と逢える事
ずっと待ってた

349 :詠み人知らず:03/07/18 22:12
甲子園
選抜メンバー
あなたの名
元気でいますか?
初恋の人

350 :小雨:03/07/18 22:17
雨だから
あえない想い
いつか鳴る?

351 :詠み人知らず:03/07/18 22:59
私をみてね!
http://www2.free-city.net/home/akipon/page003.html

352 :詠み人知らず:03/07/18 23:02
ファッキン夏厨どもはここで闘え
ttp://jbbs.shitaraba.com/anime/276/

353 :詠み人知らず:03/07/18 23:05
ファッキンや
あぁファッキンや
ファッキンや

354 :クロレラ ◆GMchlORelA :03/07/18 23:27
タイミング
逃して想う
祭り後

355 :飛龍:03/07/19 08:54
君の事
思えば胸が
締め付ける
これが愛しい
というものか嗚呼

356 :歌姫:03/07/19 13:00
君のもと
訪ねる理由
考えて
不思議な想い
今だにわからず


357 :詠み人知らず:03/07/19 14:56
愛なんて
恋なんてという
君にこそ
届けてほしい
私の想いを

358 :詠み人知らず:03/07/19 21:16
都々逸に挑戦しまつ

罪なひとだよ こちらをこちょり ヒョイと振り向きゃ 月もない


おそまつさまですた

359 :まにあ:03/07/20 10:04
このすれは
短歌スレだよ
どどいつぁ別よ…ナンカドドイツチョウニ、ナテモウタ。・・・

360 :まにあ:03/07/20 10:08
>>358サンノドドイツヲ、タンカニカエテ。

罪な人此方こちょりと弄りつつ
 ひょいと振り向きゃ月も隠れて

361 :ぴあの:03/07/20 10:55
夢の中
ベルの予感に
目が覚めて
真夜中三時
二人のデート

362 :ぶっこわれちまった牢名主:03/07/20 10:57
あつくるしいん
べたべたすんな
そんなおまえが
いとおしい

363 :シスコムーン:03/07/20 15:50
梅雨なのに
うっとうしいね
ごめんなさい
いつかきっと
晴れる日くると

364 :詠み人知らず:03/07/20 16:04
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=ookazujp
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/welcome.cgi?id=ookazujp

(屮゚∀゚)屮 キチャッタ↑
(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ……ウッ!!
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
!!!!! ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ キター!!!!!


365 :詠み人知らず:03/07/20 18:41

くっきり丸見え♪

http://angely.h.fc2.com/page005.html

366 :Blueblack:03/07/20 21:37
木枯らしに
寄り添うふたり
思い出す
いまは遥かな
あたたかき冬

367 :みすず:03/07/20 22:24
恋愛に
 楽しき思い
  多かりし
 つらき思いは
  最後のひと時

368 :ねむ:03/07/20 22:28
恋愛に
いつも懐疑の
影さして
夢中になれない
病気もあるよう

369 :Blueblack:03/07/20 22:38
幕を引き
明かりが落ちて
もう幾日
想いは絶えず
目は閉じたまま

370 :Blueblack:03/07/21 03:11
むらくもの
覆うくらやみ
底深く
眠りくらして
想いくらして

371 :ぶっこわれちまった牢名主:03/07/21 03:18
ゲッチュヨアガン
撃チマクリタル
速射砲
当たる外れる
神ノマニマニ

372 ::03/07/21 08:35
永遠の 愛を誓いし 神聖な
儀式呼ばれし 友は3度目

373 :まにあ:03/07/21 09:27
みだれ髪愛も密通身の破滅
 見放す道に身ごもる密事

#姉さんの歌。ひさびさ。三度目なんてうらやまし。

374 :あかね:03/07/21 09:53
あきらめず 永遠の愛を 信じます
 パンドラの箱 その奥底に    #今度は本物!

375 :Blueblack:03/07/21 12:42
あさひとり
ゆめとのわかれ
あめのおと

#3度とは・・・

376 :詠み人知らず:03/07/21 12:50
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
▽激安 アダルトDVDが定価の価格関係なく1枚900円
▽      開店セール  見に来て!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
        アダルトDVDが激安販売中
         http://www.dvd-exp.com

       最短でご注文いただいた翌日にお届け!
         http://www.dvd-exp.com
        開店セール1枚 500円より

    セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
        時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com
           DVDエクスプレス

今すぐ見にきてね!


377 :飛龍:03/07/28 12:42
舞ひ風に
吹かれ乱れる
君の髪
長く美しひ
絹糸の如く

378 :詠み人知らず:03/07/28 13:17
君走る
流れる髪に
散らしつつ
輝く光は
流れ星のよう

379 :詠み人知らず:03/07/28 13:45
絹糸の
光輝く
君の髪
流れるように
星は散りつつ

380 :まにあ:03/07/28 21:30
#ナガレルヨウニ。3シュ。チレイ。>>377>>378>>379

幼き日えっちゅう富山の薬屋の
 おじさんくれた紙風船が…ナツカシイ。アノオジサンノ。シワクチャエガヲ。モウジブンガソウナッテ・・・

381 :ねむ:03/07/28 22:09
幼き日 いっしょに遊んだ じゅん君は わたしのぽっくり 隠したままなの 

382 :まにあ:03/07/28 22:17
あの時のぽっくりそのままジュン君が
 神棚かざり拝んでるとか…

383 :小雨:03/07/28 23:27
後ろ向き すれ違う想い 重いので ひとりしりとり とって朝ぼらけ

384 :詠み人知らず:03/07/29 13:46
恋しても
届かない人と
知りながら
それでも好きだと
言ってしまおう

385 :歌姫:03/08/01 00:17
夏の夜
君を慕いて
尋ねれば
なしのつぶてに
我は落胆

386 :ぶっこわれちまった牢名主:03/08/01 00:20
つきはなし 回転木馬 遊園地 でぃずにーらんど シンデレラ姫

387 :まにあ:03/08/01 22:11
そう云えば回転木馬みぎひだり
 どちら廻りか忘れたじぶん…

388 :ぶっこわれちまった牢名主:03/08/02 02:43
ガリrヲの 遺言したり 地動説 伝説なれば 真偽はさだか

389 :_:03/08/02 03:01
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

390 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:55
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

391 :まにあ:03/08/02 07:12
そう云えばガリレオとなう地動説
 空に浮かんだ未来都市とか…#浪漫だね…

392 :歌姫:03/08/04 00:38
愛してる
そんな言葉に
驚いて
うれしいのやら
はずかしいのやら

393 :あかね:03/08/04 00:55
火の鳥は 金の籠には 飼えませぬ
  青い鳥とて もう飼えませぬ

火の鳥は 火山の底に 寝ねまする
  青い鳥たち お庭の枝に

君の持つ 金の籠には 私も
  小鳥と同じ もう住めませぬ

394 :Blueblack:03/08/04 02:26
ただ与え
ただ与えたと
悔いながら
とおく離れて
気づいたやすらぎ

#真価は、手元にある時は、わからないものだ・・・
>393 なんだかちょっといいな。

395 :詠み人知らず:03/08/04 04:15
叫びに
咽び泣く魂の
傷は
もう戻らない
日の為に

396 :詠み人知らず:03/08/07 00:22
蜜したる白桃齧り甘き肉甘き思いを嚥下する


397 :歌姫:03/08/07 23:07
振り返る
心の中に
さよならと
いつも覚悟の
不倫の君よ

398 :詠み人知らず:03/08/08 01:18
轟いた
雷鳴よりも
囁いた
君のサヨナラ
恐れる晩夏

399 :ぶっこわれちまった牢名主:03/08/09 04:48
禁断の 無花果枯れ アクイナス 童のごとく 乙女のごとし

400 :ねむ:03/08/09 13:15
秋茄子の 紫だちたる 小さき熟れ 幼きこころの ためらいのごとき

401 :新宿歌舞伎町元祖裏DVD:03/08/09 14:30
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 ☆★ 無修正DVD★☆なら 新宿歌舞伎町直送 ☆★
@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@
★☆人気爆発新作ベスト5入荷
 白石ひより SNAPSHOT 岡崎美女 POISON 宝来みゆき パンドラ
 持月真由 水中SEXのAQUASEX 超売れ筋 
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
      http://no1.to/first
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
      http://fry.to/first
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼  

402 :詠み人知らず:03/08/09 18:52
人恋し己れの裡の冷たさに知らず 触れたるわが身ならねど

403 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

404 :Mスミ:03/08/09 22:05
恋愛は
交通事故の
ようなもの
車体のダメージ
双方同じ

405 :まにあ:03/08/10 19:02
恋愛を事故に喩えちゃいけないよ
 痛む想いが身に残るだけ…

406 :Mスミ:03/08/11 11:11
本の海
溺れてしまう
さみしさに
過激なことば
波で消したい

>405 お言葉 心に刻みます。

407 :詠み人知らず:03/08/11 11:33

いち並び
運ある人に
福は来る
そんな貴女に
ついてゆきたい


408 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/08/11 20:56
凪いでゆく
波立つ思い
深まりて
海に鎮める
君によりそう


409 :詠み人知らず:03/08/11 20:58
http://img34.ac.yahoo.co.jp/users/0/6/4/5/ght2002jp-img570x598-1058426664dsc00819.jpg
ワラタ

410 :詠み人知らず:03/08/11 20:59
これマジで稼げる!2ちゃんに貼ってあるからってネタじゃありませんw
住所・電話番号などは一切必要無し!メアドもフリーメールでOK

@下記のURLに飛んでIDを取得する。(完全無料)
Aメールで宣伝用のURLが送られてくるので2ちゃんに貼る!!
Bそのまま待てばクリック数や紹介料、売上に応じた金額が貰えます!

私は先月で約11万稼ぎました(´∀`)貼りまくればもっと稼げます!
http://www.adultshoping.com/addclickport.cgi?pid=1060433342

411 :まにあ:03/08/11 21:02
寄り添いて眺める空の流れ星
 何を願うか若い二人は…

412 :ハートブレイク:03/08/12 00:40
今になり
君への愛に
気が付くも
指にひかりし
リングがかなし




413 :ハートブレイク:03/08/12 00:50
心から
君の幸せ
願う夜
僕から送る
最後の愛

414 :Ho:03/08/14 23:41
真夜中の ブランコに乗る 影一つ 鋭く光る 猫の目青く

415 :山崎 渉:03/08/15 20:00
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

416 :まにあ:03/08/15 21:49
ぶらんこに二人並んでこいじゃだめ
 歳は限定 むっつまでとか…

417 :ねむ:03/08/15 23:52
銭湯は ここのつまでは 混浴も でべそみつけた 彼今いくつ

418 :詠み人知らず:03/08/16 00:05
銭湯の よこにすわった いれずみに あらいもそぞろ 匂い落とさん

419 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/08/16 00:10
銭湯も スーパー銭湯 乱立し
 近場温泉 巡り楽しも  #安い近い美味い

420 :詠み人知らず:03/08/16 18:45
われきいろ
きみはくろかな
かれはあか
つながりありや
いろをめぐりて

421 :詠み人知らず:03/08/16 18:50
でっけー。マジでかいです。
これぐらいでかいとやっぱりちょっと垂れちゃうもんですね。
でもこんなオッパイ揉んでみたいと思いません?
こういう柔らかそうなオッパイは後から羽交い絞めにして揉みまくる!
これしかないでしょう。

http://www.exciteroom.com/


422 :ぶっこわれちまった牢名主:03/08/16 20:18
はんぺん囓って
論語を読破
あだな女が
いてほしい

423 :逃亡者:03/08/16 21:42
どんなひと
おのぞみなりや
おそろしあ
総括したがる
あだな女は


424 :ハートブレイク:03/08/17 17:46
別れ際
君の悲しい
横顔を
いつまでたっても
忘れられず

425 :ぶっこわれちまった牢名主:03/08/17 17:55
別れ際
君の悲しい
かんばせを
どーしてこんなに
覚えているの
忘れられず

426 :ひきこもり:03/08/18 21:52
くびのなわ
しまりきたるや
きみおもう
すでにあのよの
空中浮揚


427 :ねむ:03/08/18 23:14
君の頬の
産毛に寄せし
わが頬の
冷たき心地
のみぞ忘れず

428 :こらさ:03/08/19 14:08
君の頬に
流れし涙
ゆくりなく
桃の味して
忘れかねつも

429 :名無しさん:03/08/19 22:17
ミキティは
俺と結婚
するために
生まれてきたと
つくづく思う

430 :歌姫:03/08/20 04:59
恋の夢
いとしい君の
その姿
いつまでも若く
いつまでも変わらない     字あまりですが

431 :詠み人知らず:03/08/22 03:37
今夏に
前彼重ね見
軽く鬱
さんざ湿気って
大荒れ秋雨

ストーカーとかみなさん気をつけて下さいねー
やつらは自殺未遂狂言とか普通にしますよー

432 :まにあ:03/08/24 22:21
夏過ぎて秋きたるらしわが胸に
 湿る心も秋風莢か…#トカ。

433 :詠み人知らず:03/08/26 23:05
肌と肌
合わせし時が
戻るとは。
男と女?
相思相愛?

※うーん、、これからどうしよう!!

434 :俊寛:03/08/27 02:22
たけくらべ
むかしのことか
したまちの
くろべいぞいに
みずをまくきみ

435 :chaos:03/08/27 11:41
昨日作ったものを二つほど
何時からか 心の季節 変わりだす 想われ人の 色は変わらず
絹の糸 衣に思いを 縫い続け 想いし人に 何を願わん
     ↑
    (きぬ)

436 :詠み人知らず:03/08/27 11:47
肌と肌
合わせし時が
戻るとは。
男と女?
相思相愛?

※うーん、、これからどうしよう!!

437 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/08/27 21:34
>>433 >>436

得なむとて
三千世界を
彷徨うも
げに逢坂の
関は許さじ 

438 :まにあ:03/08/28 22:45
微笑めば
可愛い笑窪
にっこりと
素敵な笑顔
其れが一番…

439 :ネギトロ:03/08/29 01:07
私の心は
まぶしいあなたを
見ています
太陽を見つめる
向日葵のごとく

440 :詠み人知らず:03/08/29 13:49
折句・・・夏の海

夏休み
ついに行けず
濃紺の海
泡沫の恋を
水に流せり

441 :いかだ:03/08/30 00:56
雨降って
夏はぼやけて
わが恋も
滲んで淡く
時と流れる

442 :歌姫:03/09/01 09:10
もう2度と
恋はしまいと
思いつつ
君の瞳に
魅かれる秋の夜

443 :まにあ:03/09/01 20:38
しみじみと君の横顔想いたり
 想えど君の姿浮かばず…   #ウタヒメサンハ、オトコナンダロウカ?・・・ . .

444 :選挙参謀:03/09/01 20:43
あいとても
えいえんつぐく
ちのながれ
おもにをおうも
当選なくばだめ

445 :トラ:03/09/02 08:39
ことさらに
まとわりつきたる
蝶々は
女の恋を
知っている

446 :ボ・ディドリー:03/09/03 00:45
おそらくは神も知らざるゆうぐれの果実のおもさわれら分けあう 松坂 弘

447 :詠み人知らず:03/09/03 08:22
他人(ヒト)のもの
いつも頭の
はじっこに…
連絡なければ
真ん中に

448 :ボ・ディドリー:03/09/03 19:10
>>446 久しぶりに来たので恋愛短歌を紹介するスレと勘違い。スマソ。

449 :俊寛:03/09/03 20:33
いまさらに なににかわれと いわれるか われににてると なきしあのこが


450 :まにあ:03/09/03 21:47
何故に鳴く君恋しとて虫の音は
 儚き恋のセレナ〜デとか…

451 :詠み人知らず:03/09/04 21:13
こんなにも声は近くに聞こえてる距離は二つの大海を超え

452 :詠み人知らず:03/09/04 22:56
またいつか青いギターであの歌を仲間と共にどこかで聴かせて

453 :詠み人知らず:03/09/04 23:39

大人の時間ドットNET
http://www.otona-no-jikan.net



454 :詠み人知らず:03/09/07 22:32
美しきうたを紡ぎしその口で僕の心を叩き斬る人

455 :いかだ:03/09/08 20:28
何事もふりかえるならよかったと言えるものだが今は辛いよ

456 :歌姫:03/09/13 21:05
しあわせと
君の心に
こたえたい
君の想いは
いかにあろうと

457 :まにあ:03/09/13 22:48
初恋の面影何処朧(おぼろ)なり
 幼馴染の霞む憧憬…

458 :詠み人知らず:03/09/15 01:58
本当に
愛さえあれば
よいのだと
思う気持ちは
今も変わらず

459 :歌姫:03/09/15 15:09
秋風に
心をのせて
飛び出したい
君のもとへと
風速最大
                    恋歌は男女どちらに
                    なってもいいはず< まにあ




                    
                    まにあさん


460 :まにあ:03/09/23 09:29
爽やかに一首一句の一文字を
 みるたび躍る胸の内かと…#ソノサンズケ。ズイブンハナレテルナア。

461 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/09/23 10:18
行間の空白に満つため息が
 我にかかりて君に酔ひにき・・・ウラヤマシ

462 :歌姫:03/09/23 23:34
秋の空
叫ぶ心は
高らかに
誰より君を
おもっているかと

463 :詠み人知らず:03/09/24 09:33
竿を抜く切那
耳元
愛してる

464 :詠み人知らず:03/09/26 02:09
夏過ぎて
人肌恋し
秋の夕暮れ

465 :歌姫:03/09/26 13:28
わが胸の
このやるせなさ
誰ぞしる
涙ながるる
秋の夕暮れ

466 :名前はいらない:03/09/27 15:39
空見上げ 雲に預ける やるせなさ おだやかな構図 叶うときまで

467 :詠み人知らず:03/09/27 15:51
寝ころんで 高い秋空 眺めると 空と地球が ひっくり返る

>466の名前 他のスレッドでした。↑に訂正。

468 :歌姫:03/09/27 16:19
空高く
両手をあげて
背伸びして
素直な気持ち
また 取り戻す

469 :いかだ:03/09/27 22:59
待ち合わせ
場所を間違う
おれ逝ってよし

470 :歌姫:03/09/29 21:12
ああなんと
こんな夕暮れ
泣かせるね
君と二人で
みていたなんて

471 :ねむい:03/09/29 22:12
みあげれば
そらのくもぐも
バラバラに
いくゆくさきは
かぜのきままに  #チャント ジシュセイヲモッテ

472 :詠み人知らず:03/09/30 00:50
友達でいようと言った君なのに
すれ違うたび瞳をそらす

473 :まにあ:03/09/30 21:12
八重咲の睡蓮のごと咲く君の
 一華の姿無上のさとり…

474 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/09/30 22:31
始めても逃げ路ばかり探してたもう逃げ切れないこの一本道

475 :まにあ:03/10/08 22:02
振り向けば遥か彼方に続いてる
 我が歩みしの一本の道…#モキチヲオモイダシタ。

476 :詠み人知らず:03/10/13 21:13
さようなら何回言えば気が済むの?出会う回数?もううんざりだ


477 :詠み人知らず:03/10/13 21:14
好きなのかわかんないけど会いたくて会ったらその後どうでもよくて・・・・・・・

478 :まにあ:03/10/13 21:27
その気持大事にしなよいつまでも
 今の気持がほんとの愛さ…

479 :歌姫:03/10/14 10:30
会いたくて
大雨の中待ってたら
こないよ こない
あなたは昼寝               ひどいーw


480 :振られ童子:03/10/14 14:46
意味ありな
笑顔を向ける
あのひとは
いたずら天使か
純情悪魔か

481 :詠み人知らず:03/10/14 22:13
大学で
恋せず卒業
いるのかな?
まさに私が
そうでありんす


482 :詠み人知らず:03/10/14 22:27
卒論に
恋愛論を
100ページ
テーマ決まれど
経験白紙



483 :でんせん:03/10/14 23:40
経験て
してもしなくても
きにしない
すでに表紙は
できている    #論じるなんて スゴイ

484 :歌姫:03/10/15 11:04
経験で
うわてをいくよ
あのひとは
恋の方法
知り尽くしてる

485 :まにあ:03/10/15 21:45
縁なんて合縁奇縁お互いに
 気心合えばそれでいいかも…#コエヲカケナキャエンモナシ。

486 :まにあ:03/10/17 22:26
この木の実いつも二人ではんぶんこ
 いつかハ〜トも半分子とか…#シツレンスレノホウガ、ヨカッタカナ?

487 :美大志望の彼女に振られた受験生:03/10/19 00:09
夢を追い
筆はしらせる
君を見て
悲しい秋に
描く幻想(妄想w)

488 :美大志望の彼女に振られた受験生:03/10/19 00:16
夢を追い
筆はしらせる
君を見て
悲しい秋に
描く幻想(妄想w)

489 :詠み人知らず:03/10/19 00:18
二重投稿すいません


490 :詠み人知らず:03/10/19 00:26
寒いねと
話しかけても
寒いねと
返す人のいない冷たさ


491 :でんせん:03/10/19 03:24
あついねと
まどをあけてる
にぶいひと

492 :詠み人知らず:03/10/19 20:46
すきだっていっているのにスルーされ。だけど友達。なんだかなもう

493 :詠み人知らず:03/10/25 08:12
ああ今日も
あなたがすきと
めをさまし



494 :まにあ:03/10/31 22:04
知られざる愛のゆくへは何処へか
 忍ぶ恋とて偲ぶる想い…

495 :歌姫:03/11/06 00:13
知り合って
1年たてば
天敵が
恋人なのと
不思議な運命

496 :まにあ:03/11/07 19:58
初恋のかおりは甘き花の香に
   誘われるごと彷徨う蝶か…

497 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/11/07 20:30
ごめんねと素直になれば可愛いと許してくれると知っているけど

498 :まにあ:03/11/10 22:24
嘘云えず遠回りして声かけりゃ
 泣かせたままでほんとごめんね…#ゴメンネゴメンネシアワエアゲズニ♪

499 :いかだ:03/11/16 00:22
そんなこと気にはしないよ 可愛いよ 愚痴でも声は君の声だし

500 :まにあ:03/11/19 22:00
なんだかな愛の歌など忘れたの
 誰も書かないラブレタソング…

501 :詠み人知らず:03/11/20 22:31
魂の
片割れ探し
出会うまで
薄れたもうな
我が情熱よ

502 :詠み人知らず:03/11/21 21:52
いきかたも
しぬもわからず
まよいては
きみをなやませ
こころもえつき


503 :7680 ◆xUDgNpDSyk :03/11/21 21:54
ゴミ溜めに
綺麗な百合を
見つけたよ

ただただ見つめて
氏ぬのもいいかな

504 :詠み人知らず:03/11/21 23:23
ただしぬか
そんなにらくじゃあ
ないんだぜ

しぬまでいきる
おもうつらさは




505 :詠み人知らず:03/11/22 01:40
言の葉に
のせて届ける
恋心

言葉にできぬ
心も託して

506 :歌姫:03/11/22 20:34
言の葉を
詠んで届くよ
恋心
見えぬ心は
感じるものよ


507 :7680 ◆xUDgNpDSyk :03/11/24 18:02
>>504

ゴミ溜めに
綺麗な百合を
見つけたよ

キミこそ俺の
命綱かも

508 :詠み人知らず:03/11/24 20:21
生きること
ごみの栄養
百合の根に
咲いてみせるも
恩返しなり

509 :詠み人知らず:03/11/26 13:25
その腕を
その温もりを
求めども
遠きに在りて
声も届かず


510 :るぅ:03/11/26 18:20
チクチクと しみる寒さと このおもひ
あの温もりを 未だ求むわれ


・・・・・あほやなぁ・・・・

511 :るぅ:03/11/26 18:22
↑あれ?板違い。 逝ってきます。

512 :詠み人知らず:03/11/26 18:37
あほやなあ その一言が バラのトゲ
可愛いくもあり 染み入る赤さよ

513 :はばたき:03/11/26 19:22
>510いいなぁ〜

つっぱって
つっぱってしまう
つっぱせまって

514 :こてこ:03/11/26 23:11
せまっても
せまってもなお
つっぱねられ   #イクナイナァ....

515 :叢雲太夫:03/11/27 00:00
ふる雪に
つきせぬ思い
かさねゆき

色たえねども
恋わたるらむ

516 :詠み人知らず:03/11/27 01:11
粉雪が
君の心に
積もる頃

僕の想いは
流氷と化す


517 :叢雲太夫:03/11/27 04:12
積もれども
かれゆく末ぞ
あはれなり

身はとけきえず
富士の白雪

518 ::詠み人知らず:03/11/27 04:26
とけてなる
富士の白雪
化粧水
三島女郎衆の
あつさひえたる

519 :るぅ:03/11/27 21:28
>513
さんきゅう☆つっぱってしまう。。。
意地をはり つらいは 自分 ようわかる

ほお伝う 熱に溶かされ あふるるは
隠したつもりの 恋心かな



520 :まにあ:03/11/27 21:39
肌にふれ優しく指でこの傷み
 解す人など居たら幸せ…#ホントツライ・・・

521 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/11/27 21:47
冷えぴたをおでこに貼って寝かしつけ寝息伺う母夜もすがら
 #お大事になさってね。はぁと

522 :はばたき:03/11/27 21:57
よもすがら あえなき吐息 はいては見ても
なにをはきたい いえないもんね〜  #十六モンキック

523 :詠み人知らず:03/11/28 19:20
はきなさい 白状しなさい もう遅い
 コナンは見抜く 君の心を

524 :ハートブレイク:03/11/28 20:55
愛してた
人の幸せ
願う夜
我の人生
我慢ばかりか…。

週末に結婚式が


525 :詠み人知らず:03/11/28 21:09
がまんする
タダナムアミダブツ
いいひとが
そこまできてる
みえないかこら

526 :ハートブレイク:03/11/28 21:15
見えません
私の目には
映りません
同じ過ち
今度で二度目

527 :こてこ:03/11/28 21:32
過ちを
繰り返す事
わかってて
それでも恋は
してしまうもの

528 :ハートブレイク:03/11/28 21:44
女々しいと
重々承知
してるけど
それでも振り切れぬ
弱い我心


529 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/11/28 22:49
恋心人生発射のブースターふたりをのせてまだ見ぬ空へ
 #がんばれ!ワカモノ!

530 :詠み人知らず:03/11/29 00:01
愛探し
街角歩く
人々を
眺めため息
俺も同じか・・・


531 :ポタージュ:03/11/29 01:06
夕焼けが 
心を染めて 
西の空
潮風吹かれ
想いかなたへ
  

532 :こてこ:03/11/29 01:46
いつのまにあたしはこんな変態になったんだろうぢっと手をみる


533 :詠み人知らず:03/11/29 21:54
たわむれに彼女抱えてそのあまり重さこらえて「軽いよ」と言う

534 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/11/29 22:15
ふるさとの訛りとれない彼女なりひとごみのなかそっと置き去り
  #後味スレか?

535 :リア王:03/11/29 22:22
ふるさとの訛りなつかしカーナビが「 道間違おうとる Uターンぢゃボケ」

536 :歌姫:03/11/30 00:29
君の顔
人目みないと
ねむられぬ
こんな私に
罪なあなたよ

537 :詠み人知らず:03/11/30 01:42
最悪や
消えて無くなれ
大正区
キミさえ残れば
それでいいから


538 :詠み人知らず:03/11/30 03:50
身勝手な
自分が恥に
思えると
嫌われ者は
悲惨だな   (鬱)

539 :まにあ:03/11/30 08:52
#啄木続くんで…(我を愛する歌)より

涙って不思議なもんね哀しけりゃ
 心裏腹戯(おど)けてしまう…


540 :北斗:03/11/30 10:34
波だって 不思議なもんね 津波なら
 心裏腹 君を置き去り

541 :ハートブレイク:03/12/01 08:09
休日に
メールを開くと
写真付
幸せに満ちた
君が眩しい

結婚式の写真なんて…。

542 :詠み人知らず:03/12/01 21:37
こころには
はいらぬものも
あるものだ
からだうごかせ
あらたなせかい

#ふさぎこんでいてもこころには
はいらぬものも
あるものだ
からだうごかせ
あらたなせかい

#ふさぎこんでいても..たびでもでるか

543 :詠み人知らず:03/12/01 22:41
http://members.goo.ne.jp/home/inadatomoki
ピロユキとうとう・・・・

544 :詠み人知らず:03/12/03 02:21
粉雪が
厚き心で
水滴に
ほほに伝わり
涙をうすめ


545 :先盛り:03/12/03 02:38
君を待つ
ただ待つだけの
夜を過ごし
師走の夜長
静かに明ける

546 :北斗:03/12/03 03:04
時過ぎて
心に朝陽
昇る頃
君への想い
地平の彼方




547 :詠み人知らず:03/12/03 19:24






548 :まにあ:03/12/04 22:22
↑空白の時は何処か探せずに
 彷徨う時空愛を求めて…#なんちゃって。

549 :北斗:03/12/05 03:55
陽だまりに
恋のぬくもり
冬の朝
立ち尽くしても
時は流れて


550 :こてこ:03/12/05 21:52
あなたから届いたメール元気かとたったひとことそれで満足

551 :歌姫:03/12/06 00:14
ひさびさに
会えてうれしや
君の顔
素直に笑顔
こぼれる涙

552 :北斗:03/12/12 00:44
北風に
心吹かれて
雪の原
枯れた小枝に
恋の結晶

553 :まにあ:03/12/13 14:01
北風は心も肌も冷やすもの
 唯一時(ひととき)の君の温もり…

554 :北斗:03/12/14 01:04
温もりの
果実実りし
森あれば
鳥よ運べよ
翼に乗せて

555 :先盛り:03/12/15 23:12
さえずりて
その身を寄せ合い
鳴くすずめ
灰色の空の
小さき愛の巣


556 :詠み人知らず:03/12/17 00:17
信号が変わるたんびに期待する焼きたてパンを抱いて待ち伏せ

557 :あね:03/12/17 13:09
初めての ことを懸命 探し出す
笑ってみてる 彼の横顔

558 :北斗:03/12/17 18:07
人恋し
横顔似たり
過去の人
罪深きかな
デート中

559 :まにあ:03/12/17 22:11
嬉しいね。あねの二文字見つけたり
 幸せさんの三十一文字か…

560 :あね ◆Pqa575anew :03/12/18 13:11
懐かしむ 叶わぬ想い 詠ってた
あの頃の我の 三十一文字よ

#お久しゅうございます。

561 :zzz:03/12/19 01:57
おやゆびとひとさしゆびが つまんでたショートコートのはじっこを見る

562 :ポタージュ:03/12/19 21:11
親指と 人差し指を 突き指し 
 コート摘めず めくって歩く

563 :北斗:03/12/20 20:07
降る雪に
想い積もらせ
年の暮れ
真白き心
君に告白

564 :まにあ:03/12/20 21:35
告白の
言葉も虚し
響く鐘
いつしか年も
暮れ逝かむとす…ナンノミャクラクモナイナァ。

565 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/12/30 15:55
好きだって言ったときから始まると太宰治は言ってたけれど

566 :歌姫:04/01/06 09:01
鰤大根
貴方のために
作ります
今夜根やと
甘く煮詰めて

567 :佳月:04/01/06 18:16
誰よりもうまくいかない人がなぜ誰よりも恋焦がれた人か

568 :ねむ:04/01/06 22:44
あの人と 二人の居住まい 花生けて 気配の演出 それが愛とか
つきつめる 夫婦の仲は 中空の オーロラと思う それが愛とか

569 :ばかにゅーす:04/01/06 22:52
中空の オーロラおどる 愛の気は フロンでぬける もろいものです




570 :島ちゃん:04/01/07 23:07
エアコンが 利かぬ早朝 冷えた部屋 それも感じぬ それが愛とか

571 :詠み人知らず:04/01/08 23:21
かなわぬ恋 優しい心を試される 盆暮れ独り それも愛とか

572 :こてこ:04/01/10 14:07
傷つかず愛し合うのは難しいそれでも君に会えてよかった

573 :詠み人知らず:04/01/11 02:06
愛してる そんなことばは もう要らない 必要なのは きみとのじかん

574 :あね ◆Pqa575anew :04/01/15 15:49
言葉より 形で欲しい こともある 女心に 早く気づいて

575 :あね ◆Pqa575anew :04/01/15 15:52
我慢とか 気づかぬ暮らし させられて 何も思わぬ それを愛とか

576 :詠み人知らず:04/01/15 18:29
我慢とか 気づかぬ暮らし させられて ついでるぐちに ひえるねどこ

577 :まにあ:04/01/15 22:29
心から伝えて欲しいと云ったって
 言葉以外に云う術もなし…

578 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/01/16 21:46
珍しく長歌と返歌 #あねさまの気持ちに成り代わって詠める

洗濯をしたてのシャツを着せたいし、大好きな焼肉一緒に食べたいし、
レイトショーこっそり二人で見てたいし、夜中から浜辺で夜明け待ちたいの。
こんなことでも愛って言うかな・・・。

愛のある暮らしがこんなに楽しいと君に逢うまで知らなかったよ

579 :詠み人知らず:04/01/17 00:24
北半球
 虫歯だらけで
  さめあらぬ
とどのつまりは
 妻の死かな

580 :詠み人知らず:04/01/17 18:45
タロットや占星術では覗けない 君の心を覗いてみたい

「ビミョーだよ」会話の中で繰り返す 君と私もビミョーじゃないの?

ため息と苦悩が降りかかる けれど戻れぬ我が選択

581 :詠み人知らず:04/01/17 18:51

ヤバイよね…友らに話す我が事情 けれど引かれる我が心
社内はねヤバイでしょうと断るが 翌日更に情が湧くなり



582 :詠み人知らず:04/01/17 18:57




「妻帯者」重い響きにうちひしぐ 理性と情が交互に並ぶ

583 :zzz:04/01/24 00:58
妻帯者の俺とそうでない君と。どうなんだよとそうなんだよと。

584 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/01/24 20:24
愛のために生きるのか生きるために愛してるのか どっちなの君

585 :zzz:04/01/25 00:47
金のために生きるのか生きるために稼いでるのか どっちなのかね? 愛と金は等価??

586 :ねむ:04/01/25 01:40
愛されること 生きるための 必要条件
愛すること 生きることの オプション 

587 :詠み人知らず:04/01/25 12:18
愛されること 生きるための 十分条件
愛すること 生きることの 必要条件 



588 :まにあ:04/01/25 15:13
精一杯愛して生きて充分さ
 其れで満足結果求めず。

589 :ばかにゅーす:04/01/25 16:00
愛される   =>(ならば) 生きる
生きる    =>(ならば) 愛する 

命題は まにあさまのと おなじかな  #ぼうず いかに!?

590 :詠み人知らず:04/01/25 16:11
としとれば くちだけまわり こころなし 西方浄土 木魚こわす #しっしっし


591 :詠み人知らず:04/01/25 18:37
我が心 欲望なのか まことかと
冬の寒さと 君のぬくもり


592 :zzz:04/01/31 01:53
触れただけで静電気の火花のような

593 :島ちゃん:04/02/04 01:01
夢ならば 醒めて欲しいよ 君が去る 後姿に アラームよ鳴れ

594 :まにあ:04/02/04 22:19
夢ならば又みりゃいいさ其の内に
 なんて諦めもう見ぬ夢か…#オネガイ。モウイチドデテキテン。

595 :こてこ:04/02/20 10:31
いたづらにくすぶっている胸の内こじあけたならバックドラフト

596 :まにあ:04/02/25 21:46
燃えさかる胸の奥には入れないドアを開ければバックどらふと…チトマネチテミタ。

597 :まにあ:04/03/12 09:43
訪ぬれば今は君居づ黄昏て唯ひたすらに昔想ほゆ。

598 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/15 23:35
ものすごく怒ってるんだよほんとだよなのに笑って抱きしめないで

599 :まにあ:04/03/16 21:32
寄り添えば声も立てづに恥じらひてうつむく君の横顔愛し。・・・#ナンテ、フンイキジャナイネ。

600 :まにあ:04/03/19 22:41
一分咲き恋の芽生えは二分三分満開までの花ものがたり…

601 :歌姫:04/03/19 23:29
満開の
花の季節は
通り過ぎ
青葉茂れる
恋のはじまり

602 :あれま:04/03/20 15:58
指南しよう
恋のまにあの
先生に
失恋までの
フルコースです

603 :まにあ:04/03/20 21:48
恋マニア1年毎の更新が出来りゃ幸せ未だ実もつかず。

604 :歌姫:04/04/01 00:20
至難なら
技を磨いて
乗り越えよう
君と二人で
手と手をつないで

605 :まにあ:04/04/02 22:14
ふたりしてお手々繋いで歩いたら絡んだゆびが何故かこそばゆ。

606 :あね:04/04/03 07:07
柔らかい ほっぺにちゅぅは 内緒だよ
父ちゃんくらい 君が大好き

607 :詠み人知らず:04/04/03 07:19
恋桜 九分九厘は 咲いたけど
残り一厘 枯れている

608 :藤原磁石:04/04/03 07:42
無職の身、模型作って日が暮れる、社会は回り私は生きる。

609 :詠み人知らず:04/04/03 22:07
無色の身 あなたの横に いるのになぁ

610 :詠み人知らず:04/04/04 23:41
模型とは 人の心を 吸い込んで 王座のきぶん 誰が知るかな

611 :北斗:04/04/04 23:49
スケールを 縮小補正 人生模型

612 :北斗:04/04/05 23:51
人生は 時に崩れし 紙細工

613 :詠み人知らず:04/04/08 15:48
あなたとの 視線があった それだけで
想いが募り 今日は眠れず

614 :細雪:04/04/10 01:57
くちびるを奪って行けや春疾風

615 :まにあ:04/04/20 21:34
くちびるはもうからからと乾きおり濡らしてくれる人などおらず。

616 :セイ:04/04/23 18:55
二番でいい んなこと本気で 思ってんのか
胸倉掴んで 言ってやりたい
         


617 :詠み人知らず:04/04/23 21:58
唇を
奪われ出っ歯が
丸見えに

618 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/23 23:21
君の影思ほゆ丈に咲きにけり近くに寄りぬ紅きさつきの

619 :まにあ:04/04/25 08:11
君の影ふたつあるんはなんでかな
 影踏みならば踏みやすいかも。…#そういえばサツキの蕾も膨らんでます。

620 :詠み人知らず:04/04/28 13:58
 

621 :詠み人知らず:04/04/29 21:39
陰踏みて 想い巡らす 君姿

622 :まにあ:04/05/12 21:46
たまらなくあなたの事が好きですと
  云ってみたいね殺し文句を…

623 :詠み人知らず:04/05/13 10:18


624 :詠み人知らず:04/05/13 20:37
しつこいな いやなとしより からみつき こしをひとふり つきおとしけり

625 :詠み人知らず:04/05/13 20:43
>>624
そこの方 どこが恋愛短歌やねん。。。

626 :詠み人知らず:04/05/13 20:53
あんたやね しつこいろうじん いやなひと あいさえあれば かねはいらんと


627 :麿 ◆E231Gqs6/. :04/05/13 20:56
去りぬれど 再び目見ゆる 為にこそ 矜持打ち捨て 仇と和する

628 :詠み人知らず:04/05/13 21:00
こりゃすまん いさんねんきん あるすべて あなたのもとめ もってきましたよ


629 :詠み人知らず:04/05/13 21:08
あいなんて うらうちなきゃ つづかない わたしのじんせい ばかばかりだな

630 :詠み人知らず:04/05/13 21:09
ばかでいい すきならそれで おさめましょ せめてこよひは がいじんばーで

631 :まにあ:04/05/16 18:50
勢いで飛ばして見たりシャボン玉
  七色の夢あっとゆうまに・・・#ワレチャッタ・・・。

632 :詠み人知らず:04/05/20 22:10
上げずとも五月の鯉は風にのり
  身を震わせてたなびく憂い

633 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/26 22:19
涙 涙 セーヌをラインをテームズを最上を鴨を海へ流れよ

634 :詠み人知らず:04/05/27 05:18
千擦れば 海原越えて トリップす 飛沫は便器に 落ちるけれども

635 :麿 ◆E231Gqs6/. :04/06/01 04:35
微笑みて振舞ひしさまたらちねの蔭に遊びし美々なる千鳥

636 :詠み人知らず:04/06/02 21:54
錆びついた侭の鎖を解けどもぎこちなき愛の錆びは取れずと

637 :麿 ◆E231Gqs6/. :04/06/05 05:40
恋文を書かんと思ひ筆をとり書き上がりたる業務連絡

638 :詠み人知らず:04/06/06 00:32
恋だけを そっくりそのまま 味わいたい 

639 :詠み人知らず:04/06/07 20:08
会いたいと
願う日々だけ
過ぎていく
今日も会えない
明日は会いたい

640 :詠み人知らず:04/06/08 01:49
コンビニであなたを待つ間 あの人のメールを読みため息ひとつ

641 :武州無名子 ◆fJTUMPk.Hc :04/06/09 00:56
ディスプレイ見つめる日々は過ぎていく
君と会う日を
心待ちにして

642 :詠み人知らず:04/06/17 18:47
ゴミ箱を買おうと思う この部屋がヒト一人分広くなるから

643 :まにあ:04/06/18 21:33
塵箱に書いては捨てたlove Letter
書けど書けども出せぬ切なさ…

644 :詠み人知らず:04/06/30 09:57
再生紙製ノート買うあの人へ捨てた恋文混ざって届け

645 :まにあ:04/07/06 22:16
手のひらで掴んでみたり恋の風
  柔いノックが胸の奥まて…#ドッキドキ。

646 :かささぎ:04/07/07 01:20
ぬめやかにやはらかいものいじめたいと星合ひの夜の短冊に書く

647 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/07 10:54
短冊に
書けない想い
そっと秘め
静かに流す
天の川まで

648 :詠み人知らず:04/07/13 17:47
短冊に
「好き」と一言
書きつくる
伝える相手も
まだ居ぬままに

#思春期を迎えた娘に捧ぐ

649 :詠み人知らず:04/07/16 10:52
妹が目の 見まく欲しけく 夏空に
緑を濡らす 雨待つ如し


650 :ささこ:04/07/16 13:18
二人して
書いた短冊
同じ文
二倍の効き目
あればいいなぁ

651 :詠み人知らず:04/07/16 18:01
愛してる 君の口から 聞けずとも 微笑む君が 俺の拠り所

652 ::04/07/16 19:24
微笑を
返してくれる
君のこと
ずっと胸に秘め
今日も過ぎ行く

653 :詠み人知らず:04/07/18 23:48
いつまでも
思われてると
信じたい
フった女の
勝手な願望

654 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/19 01:15
胸濡らす
涙とともに
抱きつつ
妾制度の
頃を羨む

655 ::04/07/19 10:18
愛想を
ふりまいてくれる
君だけど
本命はきっと
私じゃないのね

656 ::04/07/19 11:00
遠距離の
恋の電車の
窓の外
好きと動いた
君の唇

657 :詠み人知らず:04/07/19 11:11
好きという タイミングを計る 一瞬を
かき消すテレビの 無粋な横やり

658 :詠み人知らず:04/07/19 13:52
結い上げた
黒髪撫でて
薫りくる
十六歳の
夏の陽炎

659 :まにあ:04/07/19 17:34
↑あら素敵桃割れ似合う舞妓はん
   娘髪とて乙女十六…    #想像しちゃうね。イイ!。

660 ::04/07/20 15:33
黒髪を
風にまかせて
駆けてくる
君は真夏の
一瞬の風

661 ::04/07/20 15:43
おはようと
ただそれだけで
この胸の
風鈴揺れて
ちりんと鳴った

662 ::04/07/20 15:46
しなやかに
したたかに
動くその視線
私のハートを
底まで見透かす

663 :詠み人知らず:04/07/20 19:27
月の下 草の葉嘆く さやさやと
たった一人の 夜は長くて

664 :詠み人知らず:04/07/20 19:45
投げ出した 足が気だるく あの人は
何時まで待っても 来るはずもない

665 :詠み人知らず:04/07/20 21:14
夏盛り
大きな花火も
いいけれど
二人で愉しむ
線香花火

666 :詠み人知らず:04/07/20 21:21
ひさびさに
出会った
前の恋人は
なんだかつれない
他人行儀で

667 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/20 21:50
しあわせに暮らしてますかおひめさま私の王子さまと一緒に
#こわ〜。

668 :詠み人知らず:04/07/21 06:50
泣き声が  最後の声 君の声 笑い声を望む 我が血は冷たし

669 ::04/07/21 08:46
赤いバラ
君の唇
満開で
その笑い声
素敵な香り

670 ::04/07/21 08:56
盛り過ぎ
三十路の恋は
忙しく
携帯電話で
メール打つのみ

671 :詠み人知らず:04/07/22 00:08
永遠に
彼の愛情
分かち合う
モトカノという
名前の人よ

#モトカノの名前を教えてくれない。私の知り合い!?((((((;゚Д゚))))))

672 ::04/07/22 20:07
モトカノの
名前探して
電話帳
ひとりこっそり
めくっているの

673 :釈柄杓:04/07/22 20:43
それはだめ
心に余裕
持たないと
川の流れは
自然の流れ

674 :無煙信女 ◆wSdkSdy/To :04/07/22 21:26
前妻に叶うはずなどないけれどこの世の妻はもはや我のみ
#生きてこの場にいるものの勝ち

675 :詠み人知らず:04/07/24 01:24
恋愛に 依存する者 いと悲し   握る幸せ シャボン玉の如し

676 :ひろさん ◆EriosvaGhM :04/07/24 04:41
         ,r::::::::::::::::::::、:、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |:::∧_∧::::::::|:::|   |
         ⊂(@∀@)つ|:::| <>>1クズ・・・っ!ゴミ・・・っ!
       //(手  塚)//::::!
       |:::|/とヽ ♂ θ|:::| :::/  
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------| |

   _
  / /|)
  | ̄|
/ /

677 ::04/07/24 13:05
色紙で
千羽鶴折り
あなたの願い
かなえてほしいの

678 ::04/07/24 13:38
667間違い
色紙で
千羽鶴折り
吐息つき
あなたの願い
かなえてあげたい

679 ::04/07/24 13:41
彼女との
ことは私に
任せてね
笑いながら言い
心で泣いて

680 ::04/07/24 14:11
炎より
熱く燃えてる
このハート
近づいてきたら
火傷させるよ

681 ::04/07/24 23:21
あの人に
似た顔見つけて
雑踏を
サンダルのまま
追いかけてゆく

682 ::04/08/02 22:24
ハイヒール
脱ぎ捨て追った
あの人に
追いつけなくて
モロッコの道

683 :詠み人知らず:04/08/09 01:06
まだ会えぬ
遠い貴方の
顔見えず
代わり伝える
愛言葉


電子文字
「愛してるよ」と
打たれても
声で聞きたい
I Love you.


肩ごしに
そっと寄りそう
夏の夜に
貴方の香りが
ただせつなくて




684 :683=まお:04/08/09 01:12
苦しくて
ただせつなくて
伝えたい
貴方を想う
うちの恋心

手を握り
そっと貴方の
接吻に
じんと熱いの
私の手の甲

685 :詠み人だらけ:04/08/09 04:31
明日こそ
あなたに言いたい
この気持ち
夜毎誓いて
半年が過ぎ

686 ::04/08/09 21:28
愛してる
その一言が
出てこない
君は冷たく
笑っているだけ

687 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/08/09 21:57
あのひとの母なる人のまなざしは私の恋を凍りつかせた

688 ::04/08/09 21:58
この気持ち
気づいているのは
解ってる
それでも彼女は
素知らぬそぶりで

689 :まお:04/08/10 02:37
くるしくて
空へと叫ぶ
ほんとの気持ち
この恋天気
晴天になれ

690 :詠み人知らず:04/08/10 02:43
間違えました;ほんとはこれです。

くるしくて
空へと叫ぶ
青年の
その恋天気
晴天になれ

691 ::04/08/10 21:59
この恋が
実らなくても
構わない
ただあの人が
幸せならば

692 :まお:04/08/11 01:37
かの歌の
布より貴方の
手が欲しい
私の涙
拭ってほしいの

蜻蛉の
ほのおにこがれ
身を焦がす
貴方は知らない
私の想い

693 :詠み人知らず:04/08/11 18:25
・・・・・・なんだかクーラーのかけすぎな気がしてきた

694 :詠み人知らず:04/08/11 18:56
クーラーのかけすぎでそとがあつい・・・・・・

695 :詠み人知らず:04/08/11 20:06
>>693-694
なんだかちょっとスレ違い

696 :北斗:04/08/11 20:17
スレ違い 技とわき見の 好きや橋

697 ::04/08/12 22:13
クーラーも
効かない思いは
燃えあがり
その炎は今
金閣寺を焼く


698 :まにあ:04/08/13 07:53
若さ故一緒に居たい其れだけが
 しあわせだねと信じてたのに…#スズシクナリマシタネ。

699 :まお:04/08/18 01:07
また会おう
泣いて泣くなと
駅ホーム
来春にまた
この場所で

#ツギアエルノハライネンノハルダ… サビシイ…

700 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/08/21 20:08
最後尾見送りひとり俯きて床の雫はいまだ乾かず

701 ::04/08/22 22:10
いつも来る
はずのあの子は
まだいない
デパート案内
受付嬢よ

702 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/08/23 01:39
ひとつだけ願い続けることがあり決して叶うことのなきこと

703 :まお:04/08/23 23:34
夢うつつ
頬に温か
触れるもの
目覚めてみれば
貴方の笑顔

704 :をとめ:04/08/24 00:18
好きだとか愛してるとか口にせず言葉もいらぬ恋もありかな

705 :まにあ:04/09/14 22:09:35
花愛でるその人の瞳(め)のまなざしは
 開花のごとき麗しき色…

706 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/09/21 23:57:06
しがらみをくぐり流るるみなの川
くくれぬ首の洗い場なきや

707 :詠み人知らず:04/09/22 12:48:44
くくるぞと
脅してみても
秋の月

708 :まにあn:04/09/25 22:31:04
今日の月雨雲の上隠れんぼ
 呼べど出て来ぬ片割れ月よ…

709 :詠み人知らず:04/12/17 17:54:12
大好きな あの娘にメール 送ったが 
僕の想いは 彼女に届かず

710 :詠み人知らず:04/12/18 01:54:23
やすらかな きみの寝息の 正しさよ
…僕はいっそ 過呼吸になる

711 :詠み人知らず:04/12/18 02:09:41
あの人の
いつも見ている
仕草とか
天使の可愛さ
ルール違反だ




712 :詠み人知らず:04/12/31 22:44:18
思い出を
心に刻んで
生きていく
あなたにあえて
ほんとによかった

713 :詠み人知らず:05/01/01 14:05:28
ふりむくと
いたはずなのに
いないのよ
しょうがないから
生姜かんだり

714 :詠み人知らず:05/01/08 12:35:07
この肌で
君のすべて
満たせるなら
吾はいとわず
罪に濡れよう

715 :詠み人知らず:05/01/11 18:34:33
五七五で真面目に恋の短歌作って。明日提出だから

716 :詠み人知らず:05/01/12 20:02:36
681 697いいねー!

717 :詠み人知らず:05/01/13 11:36:39
男でも
髪型変えたの
気付いてと
少しは思う
休み明けの朝

718 :詠み人知らず:05/01/13 23:04:29
手をつなぐ
たった一つの
触れあいで
一気に縮まる
君と僕の距離

719 :あかね ◆wSdkSdy/To :05/01/14 12:25:28
触れぬまま別れし恋の美しさ留まりておりこの胸底に

720 :詠み人知らず:05/01/14 20:59:27
携帯の ボタンを5回 押すだけで あなたに『好き』と 伝えれるのに

721 :詠み人知らず:05/01/14 22:20:24
とどまりて蛙となりて君ゆえに君が為にと色さえ変る
移り気とひとに云われし君なれど雨中の姿虹にも似たり

#季節無視スマソ

722 :詠み人知らず:05/01/14 23:42:48
頻繁に
逢えぬ運命
遠恋の
いろんな気持ちが
溢れるばかり

723 :15の君:05/01/15 00:28:05
うたなんぞ
どうでもいいと
いったのに
いまだにうたう
おわりなききみ


724 :無名氏:05/01/15 01:50:12
人知れず
大事にしたい恋だから
マナーモードに
切りかえておく

725 :詠み人知らず:05/01/16 08:10:35
この僕の
寂しい気持ちも
わかってよ
すごく不安だ
男好きな君

726 :詠み人知らず:05/01/16 17:40:39
端正に
揃えた髪の
向こう側
貴女の瞳
あたしを映す

727 :詠み人知らず:05/01/16 17:47:36
黒板の
方程式より
君を見る
時間が長い
火曜の五限目

728 :詠み人知らず:05/01/16 19:25:32
この恋の
期待値一体
どれくらい?
数学よりも
難しいから

729 :詠み人知らず:05/01/18 03:38:53
戻りたい
出会った頃の
二人にさ
僕は歩くよ
思い出抱いて

730 :左耳:05/01/18 18:05:44
一枚の 表情変えぬ 画像より
 記憶にのこる 女でいたい

731 :詠み人知らず:05/01/18 19:04:22
一枚の 表情変える 画像より
 触覚のこる 女でいたい

732 :無名氏:05/01/19 00:34:07
いまだけは
すなおになれよ
振り向いて
無理にほほえむ
ことはないのさ

733 :無名氏:05/01/31 23:01:12
群雲は砕けて海に落つるかな
 黄金に冬の陽は照らせども

さらさらと風にひらめき胸におつる
 汝が亜麻色の髪をいとしむ

別れるといえばあなたを殺すわと
 笑みつつ君は髪を甘噛む


734 :詠み人知らず:05/03/06 23:46:46
午前5時
あまりに愛撫巧すぎて
マジで愛した
その時だけは

735 :詠み人知らず:05/03/06 23:49:51
目を閉じて
肩にもたれる
白い顔
薄目で見つつ
耳たぶを噛む

736 :詠み人知らず:05/03/06 23:51:14
訂正
午前5時
あまりにテクが巧すぎて
マジで愛した
その時だけは

737 :詠み人知らず:05/03/06 23:56:20
乳首とか
くすぐったいよ
キスしよう
俺の両掌(りょうて)を
溢れ出る髪


738 :詠み人知らず:05/03/07 00:00:25
ため息を
漏らすお前の唇を
また奪いつつ
時計気にする

739 :詠み人知らず:05/03/07 00:03:37
後ろから
抱きしめている
幸せを
わかるお前は
いつも無言だ

740 :詠み人知らず:05/03/07 00:11:39
愛してる。
愛してるとも。
ああ、好きさ。
携帯なんだ。
人がいるんだ。

741 :詠み人知らず:05/03/07 00:18:13
うしろから
つきあげながら
長い尾を
靡かせている
熱帯魚見る


742 :詠み人知らず:2005/03/25(金) 21:23:18
好きだけど
言えるわけない この気持ち
せめて今だけ 一緒に笑って

743 :詠み人知らず:2005/04/02(土) 13:07:18
おたがいに
心を秘めて
花は咲き
人知らぬ間に
花は散るのか


744 :詠み人知らず:2005/04/02(土) 13:11:44
秘めている
 言葉よ とまれ
  花びらと
   なって 微笑む
    おまえの 肩に

745 :詠み人知らず:2005/04/08(金) 21:46:14
見てたんだ
 君への思い
  伝えずに
二人は別れ
 その先は未だ

746 :こてこ:2005/04/21(木) 00:23:55
涼し気にただそこにある残骸の青の歯ブラシ捨てられぬ春


つまらない想いぷつぷつ発酵し濁り出しそな摂氏20度

747 :詠み人知らず:2005/04/27(水) 15:14:03
窓越しに
君と見ていた
青い空
君なき後も
一人で見ている


748 :をとめ:2005/04/27(水) 15:46:26
その態度かなりムカツクひと回り下のアゲアゲトランス坊や

#…単なるグチでした(^o^;

749 :詠み人知らず:2005/05/03(火) 03:48:21
五月雨も
君の寝息も
胸のなかに
とどめよう 夜の
明けやらぬまで

750 :詠み人知らず:2005/05/07(土) 23:31:07
過ぎ去った 季節を追って 思い出を
いっぱい込めた メールを送る

返事来ず・・・。

絡みつつ ありし心を 押しなべて
君に預けて われは帰りき

751 :詠み人知らず:2005/05/08(日) 09:26:08
742 イイ!

752 :詠み人知らず:2005/05/10(火) 22:58:16
人生はジグソーパズル君というピースをひとつはめ込んでおり

753 :詠み人知らず:2005/05/20(金) 22:35:20
気がつけば眼で追いかけてたその気持ち言えなかったよ怖かったから
もし君の心に私がいなくても何時かはきっと笑顔みせてよ
がむしゃらに追いかけ続けるその夢を選んだ貴方はとても素敵だ
もし君が他の誰かを愛しても決して泣かない心では哭く
願うなら笑って祝福したいよね例え偽善と言われようとも

754 :詠み人知らず:2005/05/20(金) 22:58:45
人は皆利己的だけと今だけは無垢で在りたい心が在るから
何時の日か夢を叶えたその日まで想い続けたい嘘になるから
もし何時か何処かで君とすれ違い忘れていても残る心は



755 :詠み人知らず:2005/05/21(土) 02:42:24
恋愛も苦しさもまた思い出に何時か笑える朽ちぬ心に

756 :詠み人知らず:2005/05/27(金) 00:03:30
求めても手には入らぬ心なら憎んでしまえせいせいとせよ


757 :詠み人知らず:2005/06/09(木) 21:09:19
仮初の
はかなき恋と
知りつつも
なおいとおしく
会いに行く夜


758 :詠み人知らず:2005/06/09(木) 21:46:08
きがあると
おもえばかなし
はつこひは
おのれのつらは
ばかのひょうほん


759 :詠み人知らず:2005/06/09(木) 22:05:22
誰でもいい。
頼む,呪文をかけてくれ
振られたオレを
癒す回復呪文(ホイミ)を

760 :詠み人知らず:2005/06/10(金) 13:37:03
卑怯だよ
告った気持ちも
わかってよ
壊す度胸も
ないくせに

761 :あね:2005/06/10(金) 18:45:01
「色々と あるけど君を 愛してる」
そんな言葉で 全てを許そう

762 :詠み人知らず:2005/06/11(土) 05:24:09

いまごろおそいですが>>746は二首とも佳作ですね。

763 :コモレビ ◆Ue929qPvxQ :2005/06/12(日) 08:27:38
別のところで書いてたけど,こっちのほうが見てくれそうだから,こっちに書く。

「なあ,お前…。誰かさ…,好きなやついるか?いなけりゃ…,オレと…,つきあってくれ。」

雨の降る帰り道,また思い出す 2人でさしてたあの傘の色

764 :詠み人知らず:2005/06/12(日) 08:37:02
夢の中
私を抱くのは 今彼(かれ)でなく
ひどい別れをした元彼

765 ::2005/06/13(月) 00:16:40
人波を
掻き分け追った
似てる背を

766 :詠み人知らず:2005/06/13(月) 14:34:23
お互いに
櫛を直す
交差点

向い合う
我も彼女も
思春期か

767 :詠み人知らず:2005/06/21(火) 03:44:52
好きだよと
思えど言葉に
出せぬまま

つのる気持ちと
移る月と日と


768 :まぉ:2005/07/14(木) 13:20:34
愛してる こころからただ そう想う 手をにぎったら 握りかえして

もうしない 何度も言った お約束 雨と一緒に 涙零れた

手を絡め 口づけ交わす 真夏の夜 涙一粒 はらりとこぼれ



769 :詠み人知らず:2005/08/21(日) 18:02:03
ねえ君と
コミュニケイション
目を閉じて
キスから始まる
リレイション

770 :詠み人知らず:2005/08/22(月) 03:32:54
危険だと
すぐにかけつけ
君の足
地震の揺れの
度に期待す

771 :詠み人知らず:2005/08/27(土) 22:23:28
階段に
刹那に思い
会いたくて
居ないおまえに
背を向けたくて

772 :詠み人知らず:2005/08/28(日) 00:48:42
蜩(ひぐらし)と
お前と歩く
逢坂を
遠きに思い
残暑消えず

少し古典で

773 :詠み人知らず :2005/08/28(日) 02:07:19
好きなのか
そうでないのか
分からずに
それでも
貴方を
探して泳ぐ視線

774 :詠み人知らず:2005/08/28(日) 03:24:29
>>43


775 :詠み人知らず:2005/08/29(月) 02:07:15
夏草や

蛍ひとひら

逢瀬の夜

つゆ草模様に

惑いてとまり

(彼女の帯のつゆ草模様に蛍が間違えてとまってしまったものだよ)


蛍火や

夏の終わりに

ゆらゆらと

ついては消える

君への思い

(くそー忘れられないよ、ふられた彼女)



776 :詠み人知らず:2005/08/29(月) 11:10:29
秋月を
見上げて思う
愛し君
届かぬ思いを
望月に馳せれば

少し早い気もしますが
秋の歌を

777 :乱嘛:2005/08/29(月) 11:50:08
ひとひらの
優しさ愛しい
恋に落ち
あなたの腕に
埋もれていたい

778 :詠み人知らず:2005/08/29(月) 12:50:38
すぐ傍に
いるのに遠い
その笑顔
源氏みたいな
恋になるかも

779 :詠み人知らず:2005/08/29(月) 12:57:35
771と773の短歌すごく
良いと思う。
どっかで使いたい。
才能あるんじゃない??

780 :詠み人知らず:2005/08/29(月) 14:16:48
懐かしき
今亡き君を
思い出す
嗚呼あの頃には
もう戻れない

781 :詠み人知らず:2005/08/29(月) 15:23:15
夏がすぎ
秋訪れて
冬が来る
もうすぐそこだ
ああクリスマス


782 :771:2005/08/31(水) 21:41:17
>>779
ありがと。通学路だったので今も思い出す。もうちょっと大事に…

783 :乱嘛:2005/09/01(木) 01:25:35
傷ついて
泣いておわった
この恋も
時が過ぎれば
思い出になる

784 :詠み人知らず:2005/09/01(木) 01:49:45
寄り添って
あなたと歩く
この道を
永遠(とわ)にと誓う
想いかな

785 :詠み人知らず:2005/09/01(木) 06:59:20
766 778ぃぃですね♪

786 :詠み人知らず:2005/09/02(金) 02:51:25
別れても
すえには交じる
鴨川の
間の中瀬
次は涅槃か

787 :あかもず:2005/09/02(金) 21:06:07
今もなお
想いひめたる
雑踏の
追い越してなお
きみに似たるは


788 :詠み人知らず:2005/09/02(金) 21:25:59
好きなのか
ほんとは全然わからない
でも気づくとあなたを
さがしてる


789 :詠み人知らず:2005/09/02(金) 21:35:58
悲しみを
薄めたような
色合いの
入浴剤を
今日はためらう

790 :詠み人知らず:2005/09/02(金) 21:38:21
今日すべて
忘れることを
決めたから
最後に甘い
薫りをつけた

791 :詠み人知らず:2005/09/03(土) 11:35:10
うぅ〜ん。みんないいねぇ〜。淡々と詠む中に、その光景が想像できるね!
まぉさんのが好きかなぁ!

792 :詠み人知らず:2005/09/03(土) 14:29:54
若さゆえ
あやまち犯し
子を殺し
おろさなければ
今は二つか

793 :詠み人知らず:2005/09/03(土) 14:33:17
>>787
いいねー!かなり共感できるよ

794 :あかもず:2005/09/04(日) 13:37:55
>>793
あんがとねぇ〜。       ホント今も思いだすんよ!

795 :詠み人知らず:2005/09/14(水) 13:20:10
.

796 :詠み人知らず:2005/09/17(土) 19:39:45
>>787 反歌
それと見ゆ
君に似たるは
見れど飽かぬ
見れどもあらぬ
妹過ぎ行きし 

797 :詠み人知らず :2005/09/18(日) 15:32:20
好きなのが辛くて止めちゃうようならば
そんなの本気じゃないんじゃないの?

798 :詠み人知らず:2005/09/18(日) 23:58:01
風遊ぶ
静かな部屋で
君想う
必ず欠ける
望月の夜

799 ::2005/09/19(月) 12:32:00
染める頬
染まるは薄紅
桜色
滴る雫
桜木に染み

800 :詠み人知らず:2005/09/25(日) 22:53:32
>>799の歌すきですねぇ。
今初めて思ったんだけど、女性は恋をすると
必ず涙する。
その涙は複雑な気持ちと、本気の現れかも知れませんね。

801 :詠み人知らず :2005/09/27(火) 21:37:29 ID:0
帰り道
夕立に濡れて
雨やどり
鼓動をかき消せ
聞こえぬように

802 :ミサキ:2005/10/02(日) 10:21:49
愛してた その一言を 伝えたく 君のいる夜空に かれきった声で 大きく叫ぶ 

803 :詠み人知らず:2005/10/02(日) 10:33:17
へたくそな       君らの歌を       読むたびに       他山の石を       拾いあつめる

804 :詠み人知らず:2005/10/02(日) 10:40:00
わがモノを       くわえる君の横顔を   カメラにとらえて    雑誌に投稿

805 :詠み人知らず:2005/10/05(水) 20:13:59
「風邪ひいた」 どんな気持ちで 言ってるの 君は私を 愛してないのに

806 :詠み人知らず:2005/10/05(水) 21:14:35
わがモノを くひちぎる君 くちもとを おさむるかめら ある貸金庫

807 :たなか:2005/10/05(水) 22:08:19
今までに わたしがついたウソなんて どうでもいいよ と言うような海

808 :詠み人知らず:2005/10/05(水) 22:38:40
今までに あなたがついたウソなんて わたしにくらべ と言うようなきみ

809 :詠み人知らず:2005/10/06(木) 06:57:11
808さん へたくそ   じゃま

810 :詠み人知らず:2005/10/06(木) 11:09:59
>>809

うたわなければ あなたがいちばんじゃまです。
ここならばうまいといわれうたえるがほんとはへたよでもいいのよね

811 :詠み人知らず:2005/10/06(木) 15:32:22
このやろうこのおれさまをしらないなおまえなんかしんでしまえよ

812 :詠み人知らず:2005/10/07(金) 23:07:46
羽二重で 出来しは君の 丸ほっぺ
突いて我の 手跡つけたし

( ´∀`)σ)Д`)

813 :詠み人知らず:2005/10/12(水) 02:00:35
僕を見る 眠そうな目に 一目惚れ

814 :詠み人知らず:2005/10/12(水) 02:10:15
×僕を見る〜

○窓をみる 眠そうな目に 一目惚れ

815 :詠み人知らず:2005/10/12(水) 02:21:48
ちんちんが
おっきおっき
したお

816 :詠み人知らず:2005/10/13(木) 22:22:39
窓をみる 眠そうな目に 一目惚れ
重たい瞼 心くすぐる

やわらかく あなたの頬に 紅葉いで
葉より切なく 方恋よ舞え

817 :あかね ◆wSdkSdy/To :2005/10/13(木) 23:08:32
あたらしい恋がはじまりいくつもの忘れられてく思い出がふえ

818 :詠み人知らず:2005/10/16(日) 21:33:42
             ちんぽこを くわえてわかる その細さ

819 :詠み人知らず:2005/10/18(火) 00:07:49
短歌じゃなくて俳句だけど

鶺鴒の
尾のごとくかな
恋心

820 :詠み人知らず:2005/10/22(土) 01:43:25
純粋な
あなただから
気付かない
その一言が
その気にさせると

821 :詠み人しらず:2005/10/22(土) 04:55:47
人の身に
我が身を乗せて
揺さぶれば
気持ち吉野の
白玉の露

822 :詠み人知らず:2005/10/22(土) 16:47:14
未来への
病に倒れる
母の為
恋文見入る
我の種待つ

823 :詠み人知らず:2005/11/03(木) 22:55:53
ブサとでの
セックスだけじゃ
埋められぬ
心のすきま
誰か癒して

824 :詠み人知らず:2005/11/04(金) 00:01:45
今日こそは
絶対セックス
してやるぞ
意気込んだけど
チンチン立たず

825 :詠み人知らず:2005/11/13(日) 23:32:22
彼女亡き
現世にはもう
用はない
魂の交差に
我を導け

826 :詠み人知らず:2005/11/23(水) 11:13:27
今気付く
彼女の意思を
継げるのは
オレだけと知る
星降りの夜

827 :長谷川櫂(長谷川隆喜):2005/11/23(水) 14:54:43
よく聞けよ
女はみんな
俺に惚れ
貴様らカスは
はよ しぬがいい

828 :中3:2005/11/24(木) 03:30:14
失恋を
忘れることが
大人なら
私は一生
なりたくなんかない

829 :おれは天下の長谷川櫂(長谷川隆喜:2005/11/24(木) 04:15:12
わすれない
ただかさなって
しずむだけ
おれでもおとな
こどもじゃおれん


830 :詠み人知らず:2005/11/26(土) 18:43:08
あの人に
ただあいたい
この気持ち
枕をぬらす
夜はもういや

831 :長谷川さん:2005/11/26(土) 19:07:40
おれならば
いつでもあうぞ
いいんだよ
まくらなんかは
いらないべっど

832 :詠み人知らず:2005/11/26(土) 23:05:23
初めてね
本気であなたに
恋をして
幸せ知った
もう戻れない

833 :ヘタレびと:2005/11/27(日) 03:10:04
告白を
しようとしたが
また出来ず
ディナービーフで
俺チキン

834 :篠原涼子:2005/11/28(月) 01:10:55
過ちの
一夜の後に
再会し
こみ上げるのは
愛しさと切なさと心強さと


835 :ねむ:2005/11/28(月) 23:21:49
恋の灯は
遠山陰に
退けり
ほの白き道
今はたどりつ

836 :詠み人知らず:2005/12/07(水) 03:31:49
ひとときの
恋におぼれて
しまいたい
君との思い出(こと)を
しまいたいから

837 :詠み人知らず:2005/12/07(水) 09:02:32
長谷川の
ゲスな俳句は
クズばかり

↑上は長谷川櫂のヘボ作のことを言ったものだ!

838 :詠み人知らず:2005/12/14(水) 17:39:40
短歌コンテストやってる。画像もプラスだから難易度高いけど!
http://orico.mtsnet.jp/service/RetrieveCard?id=pVo_SFnQ2HgGhS3NP70.xq

839 :詠み人知らず:2005/12/14(水) 23:21:28
恋などと
うつつ抜かすな
脳の生む
幻にただ
惑わされるだけ

840 :ちびたろ:2005/12/15(木) 04:55:09
君の死に
消えた世界が
広すぎて
君との時が
僕の世界だから






841 :詠み人知らず:2005/12/15(木) 13:07:23
恋愛は
種族維持の
本能を
表すだけの
性衝動よ

842 :詠み人知らず:2005/12/15(木) 15:32:34
長谷川櫂
皆にふられて
くたばった



843 :詠み人知らず:2005/12/16(金) 13:08:18
恋愛に
費やす時間
無駄ばかり
値だけが自慢の
似合わぬ服

844 :詠み人知らず:2005/12/16(金) 13:11:18
恋愛は
はたから見れば
滑稽な
田舎芝居に
猿芝居とよ

845 :憂国憂子 ◆JZP9FXN.HY :2005/12/16(金) 13:54:20
ブサメンで チビデブジジィの四重苦

冷めて気付いた 恋愛のヴァカ

846 :詠み人知らず:2005/12/16(金) 22:46:36
恋愛は
燃える下半身の
言い訳だ
君が好きです
イコールやりたいよ

847 :詠み人知らず:2005/12/16(金) 22:50:27
片思い
するもされるも
迷惑だ
通じぬ思いは
屁にもならない

848 :詠み人知らず :2005/12/17(土) 13:47:40
>>847
>通じぬ思いは
>屁にもならない

「通じ」と「屁」が縁語になってますね。秀逸です


849 :詠み人知らず:2005/12/17(土) 18:24:19
片思い
するもつらいが
されるのは
屁にもならぬは
通じぬにおい



850 :ちびたろ:2005/12/18(日) 06:48:24
心を抉り
身を切り裂いても
消えぬ幻影
愛しき笑顔
瞼に焼きつき

851 :詠み人知らず:2005/12/18(日) 09:42:54
半年過ぎても忘れえぬ 
あのひと時はまぼろしだったか

852 :詠み人知らず:2005/12/18(日) 10:18:41
僕ニート
姉はヒッキー
母オタク
父はリストラ
守本家

853 :詠み人知らず:2005/12/18(日) 13:51:53
すまじきは
磯のあわびの
片思い
無為に過ぎゆき
得るものなし

854 :(>-<):2005/12/18(日) 15:40:31
好きなんて
あの時いっぱい
言ってたが
その好ききっと
俺へじゃないね

855 :詠み人知らず:2005/12/18(日) 16:28:04
好き好きと
あまり言うなよ
みっともない
好きだイコール
セクースしたい

856 :詠み人知らず:2005/12/19(月) 18:49:24
だらしなく
すわる男を
見おろして
気持ちいいイス
カレの思い出す

本当にあったこのような事をヒントにしています。
電車に乗って、腰を浅くして座っていました。
「彼氏に、こんな格好でしてもらったことある?」
と真ん前で吊革をつかんでいる女性が隣で立っている女性に言ったのです。
その後の会話は聞き取れなかったので、
女性が浅く座って、男性が前から入れる体位か、
男性が座って、女性がまたがる体位か、
あるいは男女の性交体位の話ではなかったかもしれません。
電車イス男とでも題名付けた方がいいですかね。


857 :詠み人知らず:2005/12/19(月) 23:38:24
君だけが
眠りに落ちた
明け方に
そっと頬寄せ
じょりとこすれる

858 :詠み人知らず:2005/12/19(月) 23:56:52
眠いのに
他人の頬を
こするなよ
きもうざ臭い
ひとりでしこれ

859 :詠み人知らず:2005/12/20(火) 00:29:59
顔しかめ
低く唸りて
寝返れど
差し出すように
伸びる後ろ手


860 :詠み人知らず:2005/12/22(木) 16:42:20
一年後
絶対笑顔で
会おうねと
言った君から別れの言葉


861 :詠み人知らず:2005/12/23(金) 12:27:13
>>860
ちんぽこは
どれでも同じ
それならば
金持ちんこを
選ぶが世の常

862 :860:2005/12/23(金) 15:53:47
>>861 ウホッw 俺男wwww

863 :860:2005/12/23(金) 15:57:32
ついでにもう一個

あの日々が
ずっと続くと
思ってた
言いたくなかった
さようなら

遠距離で別れたんだよちくしょう

864 :詠み人知らず:2005/12/25(日) 07:24:49
クリスマス
君に会いたい
夕方の
紅一点の
高嶺の花よ

何か心あたりある人は、ソッコー連絡をとろう。

865 :詠み人知らず:2005/12/25(日) 18:20:01
今もなお
君を思って
泣く彼の
心の中の
銀世界

866 :詠み人知らず:2005/12/25(日) 20:48:27
俺が受験生の頃に好きだった女の子に贈っていわく、
  節かはり 草木が気色 あざやかに 君への想い これにおなじう

彼女返していわく、
  われねがう ともにおなじき まなびやで ともによりそい さくらをくぐる 


867 :詠み人知らず:2005/12/26(月) 13:20:04
僕ニート
母は家でる
姉ヒッキー
父は職安
守本家

868 :ぼんちやん:2006/01/04(水) 20:52:36
正月は 初売り早出と 家を出て

 俺の布団で 初売り おそそ

869 :詠み人知らず:2006/01/07(土) 17:55:54
逢いたくて
抱きしめたくて
今すぐに
君住む街へ
飛んでゆきたい

870 :詠み人知らず:2006/01/09(月) 13:01:03
久方の
逢瀬はどこか
スリリング
実家同士は
不倫気分よ

871 :2尺5寸:2006/01/09(月) 14:46:12
ののくさを
手折るをおしみ
またひとり
かゆ白いまま
立つゆげをみる

872 :ちあき:2006/01/10(火) 00:23:43
コトバだけ
なんどもなんども
おもいだす
さいごのカオを
おもいだせない

873 :詠み人知らず:2006/01/10(火) 00:36:28
こんにちは
こえかけられて
さぐりいれ
こいつだれだったか
まだおもいだせん

874 :詠み人知らず:2006/01/18(水) 04:23:24
あなたとは
話題がないから
すぐに寝る
夫(つま)には向かぬ
ただ愛しいひと

875 :詠み人知らず:2006/01/18(水) 04:38:41
頬に触れ
奇跡のようだと
涙ぐむ
愚かな動揺
今は失い

876 :詠み人知らず:2006/01/18(水) 17:37:57
好きですと
書いてまた消す
携帯の
メール無難な
挨拶ですます


877 :詠み人知らず:2006/01/18(水) 18:22:27
我が心
唐紅に染めし君
淡く
静かに
燃えにけり

878 :詠み人知らず:2006/01/20(金) 23:29:42
片思い
硬き心と
知らされし

879 :詠み人知らず:2006/01/22(日) 17:15:43
月かすむ
茜の空に
雲流れ
想い届かぬ
寒さを連れて


880 :詠み人知らず:2006/01/25(水) 08:53:39
別れの日
にこりと笑う
君と僕
悲しき心
みじんも見せじ

881 :詠み人知らず:2006/01/26(木) 16:31:49
『またいつか』
君が笑顔で
腕を振る
姿はいつも
涙で歪む

882 :詠み人知らず:2006/01/26(木) 16:39:27
いと寒き
風は体を
震わせど
つなぐ掌
心奮わす

883 :詠み人知らず:2006/01/26(木) 17:19:34
出会うのが
早すぎたねと
泣き出した
君の笑顔は
忘れないから

884 :詠み人知らず:2006/01/26(木) 18:19:49
さよならを
告げられたのは
四年前
今でも会えば
胸が苦しく

885 :詠み人知らず:2006/01/26(木) 19:09:13
嬉しいよ
うわべだけでの
優しやも
君の言葉も
君の笑顔も

886 :詠み人知らず:2006/01/26(木) 23:22:08
忘れよと
叫びし我の
理性寝て
あの人の笑顔
またときめかす

887 :詠み人知らず:2006/01/28(土) 09:15:30
好きですと
伝えにけりし
我が想い
泪ほろほろに
抱き合いぬ

888 :千虚:2006/01/28(土) 13:07:37
青醒める 水脈 悲しくば 帰帆せよ
     彼女(かれ)灯すまま 汝れを愛通す  /千虚

889 :千虚:2006/01/28(土) 13:19:32
遠瀧津 幽かに されど 吾が胸の
   汝が 瀧津瀬の どよめきし 綾   /千虚 

890 :千虚:2006/01/28(土) 13:23:29
愛なんて 大層なこと 思わずに
        夕辺の 茜 貴女染めてよ   /千虚

891 :千虚:2006/01/28(土) 13:27:38
(滅びねば ならず) 今しも 君が身は
       輝く 風を 纏いて いるや??   /千虚
        

892 :千虚:2006/01/28(土) 13:31:28
曼珠沙華 対に咲けども 緋色濃き
     雌の花の 先に しな垂れており   /千虚

893 :詠み人知らず:2006/01/28(土) 20:19:15
舞い降りた
君は女神だ
愛してる
そう言えたなら
気は楽なのに

894 :詠み人知らず:2006/01/29(日) 10:12:46
眠っても
溢れる気持を
抑えてる
瞳閉じたら
夢で会おうか

895 :詠み人知らず:2006/01/29(日) 10:14:15
嬉しいと
思えばどうして
涙でる?
気持を素直に
表したいのに

896 :千虚:2006/01/29(日) 10:29:55
熱帯の 蝶の乱舞を 夢に見て
君と 冬する この部屋 不思議 /千虚

897 :千虚:2006/01/29(日) 11:28:25
木漏れ日の 青き自乗の 最中にて
美しき 良き 甘き 背の伸び /千虚

898 :詠み人知らず:2006/01/29(日) 11:35:54
運命が
導く同じ
この時代
出会えたのなら
結ばれるはず

899 :詠み人知らず:2006/01/29(日) 11:48:58
会いたくて
抱き締めたくて
飛び出した
風がひんやり
晴天吉日

900 :千虚:2006/01/29(日) 12:02:30
梔子や女人と云ふは香袋/幸福論
暁の一に染まれり冬薔薇
かわりなき
あめつちや なつ
きみがため
くすしきえみを
いだきまもらむ

901 :詠み人知らず:2006/01/30(月) 01:54:04
あの人の
いつも居る場所
行きたくて
行ける理由が
見つからなくて

902 :詠み人知らず:2006/01/30(月) 01:56:48
横顔は
見慣れていたのに
真っ直ぐと
見つめられたら
言葉に詰まる

903 :詠み人知らず:2006/01/30(月) 02:01:26
あなたとは
あそこで出会った
初めから
なぜだか身近な
感じが不思議

904 :伏丘:2006/01/30(月) 02:08:43
この気持ち
言い表せない
言葉では
以心伝心
ただ願うだけ

905 :詠み人知らず:2006/01/30(月) 02:33:15
心地よい
あなたの横で
弾んでた
会話いろいろ
私の気持ち


906 :詠み人知らず:2006/01/30(月) 02:49:54
帰りがけ
あなたが言った
あの言葉
二人のときに
言って欲しかった


907 :千虚:2006/02/01(水) 12:43:44
東雲(しののめ)の 形に移る 折り節の
我が心無き 恋に慣れ染む /千虚

908 :千虚:2006/02/01(水) 12:47:41
摂微笑(せつみしょう) 情奥(じょうのう)尊き 心して
君離れ無き 我を生みたり /千虚

909 :千虚:2006/02/01(水) 12:52:33
ぬばたまの されど相擁(あいよ)ふ 双眸(そうぼう)の
我(わ)も汝(な)も かつて謳(うた)ふ鳥かも /千虚

910 :千虚:2006/02/01(水) 21:14:24
諸共に 落ちなむ秋の 真野風の
高く至天の声 上ぐるまで /千虚

911 :詠み人知らず:2006/02/01(水) 22:31:35
ちんぽこの ちんはちんちん ぽこにゃんにゃん おまんこ こんこん 我嘆くなり

912 :詠み人知らず:2006/02/01(水) 22:46:21
諸共に 落ちなむ秋の 真野風の
高く至天の声 上ぐるまで /千虚

から

もろともに おちなむはるに 冷風気 閾値をあぐる ばかのならひか /まんこ


913 :詠み人知らず:2006/02/02(木) 07:19:37
ふと見れば 上に掛かって有るシャワー そうだ昨日は あなたが来たんだ



うっすらと 残り香かほり 君想ふ 今宵は一人で 眠りにつくかな
 

914 :詠み人知らず:2006/02/02(木) 09:18:15
幻か ふと見た瞬間 貴方が居た 後姿に 涙こぼれる

915 :詠み人知らず:2006/02/02(木) 12:22:46
くるしみて
あたまをしめる
このわざを
おぼえてつかう
たのしみを
かなしとおもう
きみがいる
なにゆえか
わからぬひびに
なじみすぎ
いまはわからぬ
このこころ


916 :詠み人知らず:2006/02/02(木) 12:23:51
↑ 〆 てください

917 :詠み人知らず:2006/02/02(木) 14:57:54
しめてください
おねがいします


918 :詠み人知らず:2006/02/03(金) 20:00:01
好きですと 伝えられない この距離を 気持ちでうめて 行けるといいな

919 :詠み人知らず:2006/02/06(月) 19:58:10
振られたが
落ち込む前に
次の人

920 :詠み人知らず:2006/02/06(月) 20:34:39
あれまあんたは
みあイの常連

921 :細雪:2006/02/07(火) 20:17:57
キスしてもいいよね摂氏11℃

922 :詠み人知らず:2006/02/08(水) 11:37:57
二人の体温 雪も溶かすよ

923 :細雪:2006/02/08(水) 21:29:43
チョコレートじゃないんだ坊や梳くのは

924 :酔翁:2006/02/08(水) 21:32:24
コスモスが
細いうなじで
濡れた宵

925 :細雪:2006/02/08(水) 21:42:27
涙だったら解ける言い訳

926 :酔翁:2006/02/09(木) 20:09:01
涙でも
溶けない仕打ち
片思い

927 :細雪:2006/02/10(金) 20:47:56
紅梅のいつか散るまでかざす手や

928 :十六夜ニッキ:2006/02/11(土) 00:12:17
出会いから触って撫でて引っ掻いて掴んで放してさよならをした

929 :千虚:2006/02/11(土) 00:16:07
>>>細雪っちゃ!!面白いけど、謎々なんね?
    果て無く燃えむ 不羈の貴方へ /千虚

***とかとかとか。私の板/短歌*書こう/にオイでよ。

930 :千虚:2006/02/11(土) 00:20:38
>>>928様。コレさぁ〜〜〜。猫でしょ???。悪趣味!!。

931 :細雪:2006/02/11(土) 19:32:07
傷跡つぼみでもってろってさ女の

932 :詠み人知らず:2006/02/12(日) 13:45:28
じかに会い
話もしたい
さわりたい
きれい髪の
今はなき君

933 :ジャッキー:2006/02/12(日) 14:28:18
失恋に
白いため息
曇る夜
静かな雨を
独りふらせる

934 :狂翁:2006/02/12(日) 21:14:30
舞う雪が
明かりに映える
街路樹は
面影ぞ似る
初恋の人

935 :詠み人知らず:2006/02/12(日) 22:38:31
恋しくて
夕暮れ時は
切なくて
貴方の笑顔
思い出してる

936 :詠み人知らず:2006/02/12(日) 23:38:52
黄昏っていったら似合うのかい煙草

937 :詠み人知らず:2006/02/13(月) 08:12:45
ありがとう
黄昏って
いい響きだわ
ボキャ貧なので
恥ずかしいです

938 :狂翁:2006/02/13(月) 22:32:10
愛しきや
うなじに濡れし
黒髪の
かわたれどきの
君の寝姿


939 :だんなさま:2006/02/13(月) 23:48:13
いまのいま
あれほどちかひ
わが太夫

940 :詠み人知らず:2006/02/14(火) 23:02:33
詰め込んだ
何年ぶりかの
ファンレター

941 :詠み人知らず:2006/02/14(火) 23:18:41
起請文
いくらでもかく
あちきなの

942 :詠み人知らず:2006/02/14(火) 23:27:05
月隠れ
長雨も続く
如月の
みどり愛しき
森は眠りぬ


943 :詠み人知らず:2006/02/14(火) 23:57:46
朝露に
濡れそぼれし
若き日の
君を手折りし
我を憎めど


944 :詠み人知らず:2006/02/15(水) 20:19:53
ゆきかう子
君に似て見え
仕方ない
五分でもいい
君に会いたい

945 :せったん:2006/02/15(水) 21:04:57
夕霧らひ浅間を過ぎて嬬恋の里に入るらく小夜更けにけり

946 :せったん:2006/02/15(水) 21:06:32
雲間にも月は見裂けれ嬬恋の我れをのみとて通ひ来にけれ

947 :詠み人知らず:2006/02/16(木) 23:03:36
顔隠し
彼氏いるかと
探る人
正体明かし
コクれやゴルァ

948 :千虚:2006/02/18(土) 02:41:42
短歌板(スレ)書いても見たけど
一望に
所詮///田吾作
***花一匁
///////*******千虚BYEBYE.

949 :詠み人知らず:2006/02/18(土) 02:57:09
せんこさんせいりのいたみわかります

950 :詠み人知らず:2006/02/19(日) 11:00:42
久しぶり
二人になれた
エレベーター
何もいらない
ここでキスして

951 :詠み人知らず:2006/02/19(日) 11:15:54
会わないと
決めたはずでも
また二人
人目きにして
瞳をとじて

952 :詠み人知らず:2006/02/21(火) 23:49:03
瞳閉じ
互いをまさぐり
震える手
伝わる固さと
熱く濡れし蜜

953 :詠み人知らず:2006/02/22(水) 03:49:00
有明に
凍え火照った
寒梅は
春が恋しと
想えど叶わぬ


954 :十六夜ニッキ:2006/02/22(水) 11:54:04
「大好き」と思って返せば「大嫌い」恋という名の神経衰弱


955 :詠み人知らず:2006/02/22(水) 17:06:27
有明に
凍え火照った
於満子は
春が恋しと
想えど叶わぬ

956 :学園の花:2006/02/22(水) 17:26:16
暮馴染む
校舎の陰に
彼が姿
そっと触れたい
富士の山端に

957 :詠み人知らず:2006/02/22(水) 19:08:54
桜追い
桜に消える
あの姿
桜散り逝く
想いは風に

958 :千巻:2006/02/22(水) 22:51:06
>>>角川短歌賞。15歳。だってさ。
私は、12歳だけど。詩が、50首の形成力を。
知ってるよ。一度ね。御勉強すれば???。

959 :詠み人知らず:2006/02/22(水) 23:17:28
次スレ
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1140344331/

960 :詠み人知らず:2006/02/23(木) 01:24:35
校庭に
初恋の風
吹きゆけば
桜の花びら
天に舞い散る

961 :詠み人知らず:2006/02/23(木) 12:34:39
暮馴染む
校舎の陰に
彼が姿
そっと触れたい
黒き太魔羅

962 :詠み人知らず:2006/02/23(木) 12:36:33
校庭に
発情の風
吹きゆけば
乙女の花びら
濡れそぼちけり

963 :学園の花:2006/02/23(木) 15:37:19
淫乱の
色ボケの和歌に
頬を染め
軽蔑むかつく
恥を尻なよ (知る脳も無し) 

964 :詠み人知らず:2006/02/25(土) 13:58:35
海は青
目に痛いほど
きらめいて
壊れた心に
染みこんでいく

965 :詠み人知らず:2006/02/25(土) 21:05:27
別れても
二人で見上げし
夏の夜の
花火の色は
変わらぬかな

966 :細雪:2006/02/26(日) 19:55:07
言い訳を
しないでそっと
去った人
きっとアタシに
くれる七七

967 :詠み人知らず:2006/02/27(月) 20:55:15
寂しいよ
もっと二人で
いたかった
一人になっても
ずっと好きだから

968 :詠み人知らず:2006/02/28(火) 20:24:21
思い屈し
懐かしいとこ
足運ぶ
代々木公園
君に会えたら

969 :詠み人知らず:2006/02/28(火) 23:35:35
寒空に
見上げてみれば
水の中
溢れ流れて
春風に散り

970 :詠み人知らず:2006/03/02(木) 21:52:03
わかったよ
いつもそっぽを
向いたのは
褒めたからだね
君のよこがお


971 :詠み人知らず:2006/03/03(金) 13:10:39
言わずとも
気づいてほしい
この気持ち
届けてくれよ
春風と共に

972 :細雪:2006/03/03(金) 23:08:06
蜃気楼だれかの名前呼びたまえ

973 :ハジメ:2006/03/06(月) 17:10:13
好きだよと
伝える度に
胸痛む
わかってるんだ
君の答えは


974 :詠み人知らず:2006/03/06(月) 17:31:22
ほほ染まる
バレンタインの
苦い声

975 :詠み人知らず:2006/03/06(月) 18:56:32
好きなんだ
その想いは
伝わらず
君は僕の前から
消えるのだろう

976 :詠み人知らず:2006/03/07(火) 03:12:25
君と歩く
このままずっと
いたいのに
想いは儚く
あと20メートル

977 :十六夜ニッキ:2006/03/10(金) 10:04:31
いつかみた雨と曇りの境目を一度だけでもまたいでみたい

978 :詠み人知らず:2006/03/10(金) 11:42:14
あの日から 何年経ったか覚えてる?
二人を照らす 春の日溜まり

979 :詠み人知らず:2006/03/10(金) 18:54:11
そよそよと
そよ風が舞う
そらの下
そこであなたの
そばにいたいの

980 :詠み人知らず:2006/03/11(土) 00:18:55
なだらかに
黒く流れる
長い髪
春風さわる
我はさわれず

981 :詠み人知らず:2006/03/11(土) 18:38:03
好きですの
たった四文字
言えなくて
明日こそはと
ため息つく夜

982 :詠み人知らず:2006/03/11(土) 23:37:25
何なんだ
この三年間
無駄にして
嫌われたんだ
大好きな子に

983 :詠み人知らず:2006/03/12(日) 02:25:08
好きなのに 伝えられない この気持ち 辛くはないんだ いつもまいにち

984 :詠み人知らず:2006/03/12(日) 03:37:40
今日もまた
ドアの前にて
立ち尽くす
チャイムまでの
1_遠けり

985 :詠み人知らず:2006/03/12(日) 03:42:16
昨日より
近づきたくて
期待して
今夜の君は
異邦人なり

986 :詠み人知らず:2006/03/12(日) 16:02:25
春なのに 心は暗く 今のオレ 君の面影 探し求めて

987 :詠み人知らず:2006/03/12(日) 19:20:47
春なのに 心ときめく 今のオレ 君のおもいで すててあの子に


988 :詠み人知らず:2006/03/13(月) 02:11:35
春なのに
あなたせいで
苦しくて
優しいあの子に
つい頼る俺

989 :詠み人知らず:2006/03/13(月) 16:20:53
捨てられて
体育座りの
午前2時
楽しい記憶
思い出し泣く

990 :詠み人知らず:2006/03/13(月) 18:37:44
ふたりきり
サラダ記念日じゃ
ないけれど
あなたが笑えば
いつも記念日

991 :詠み人知らず:2006/03/14(火) 01:31:29
≧990
すごくわかる!!いいね!

992 :詠み人知らず:2006/03/14(火) 01:33:41
絵文字まで
使ってはしゃいだ
メールにも
句点すらなき
メル返す君

993 :詠み人知らず:2006/03/14(火) 01:34:39
あなたにも
いるのだろうか
こんなにも
苦しくさせる
いとおしき人

994 :詠み人知らず:2006/03/14(火) 01:36:20
大好きだ
たったそれだけ
言えなくて
悩み続ける
もう1年も…

995 :詠み人知らず:2006/03/14(火) 04:01:37
どんな時も
笑顔が絶えない
俺とお前
そんな家庭を
作っていこうな

996 :詠み人知らず:2006/03/14(火) 04:14:44
好きだった
俺の初恋
崩れさる
この前会ったら
仕事はキャバ嬢

997 :詠み人知らず:2006/03/14(火) 04:17:05
あの夜の
たった一回の
過ちが
君を手放す
始まりだった

998 :詠み人知らず:2006/03/14(火) 04:19:57
止まらない
君への想いが
溢れだす
君を思うと
おかしくなりそう

999 :詠み人知らず:2006/03/14(火) 04:21:12
抱きしめた
君の体温
温かい
二人で過ごす
温かい冬

1000 :詠み人知らず:2006/03/14(火) 04:21:54
1000(-。-)y-゚゚゚

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

126 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)