5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆王銘エン まんじゅう2個目

1 :名無し名人:2006/05/16(火) 16:18:55 ID:9y/6RBmi
王銘エンさんです。
http://www.nihonkiin.or.jp/player/htm/ki000066.htm

メイエン事件簿(月1コラム)
http://taisen.mycom.co.jp/taisen/contents/igo/igo.htm

前スレ ☆【メーエン】独特の世界観 王銘エン【ワールド】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1031656692/


2 :名無し名人:2006/05/16(火) 16:22:28 ID:M4pdNJkC
なんだよまんじゅうって・・・

3 :名無し名人:2006/05/16(火) 16:30:59 ID:Cw9RlhhE
ひとつ手抜きされるたびにバッグに放り込むんですよ。

4 :名無し名人:2006/05/16(火) 16:40:28 ID:SkHTRPlV
>>1
乙です

5 :名無し名人:2006/05/16(火) 18:25:24 ID:BUsggEvU
コラム更新

ロナウジーニョとイ・セドル
http://taisen.mycom.co.jp/taisen/contents/igo/meien/meien_09.htm

6 :名無し名人:2006/05/16(火) 19:56:21 ID:Qv6twwJn
>>1 乙です

7 :名無し名人:2006/05/16(火) 20:09:09 ID:Qv6twwJn
連投でスマソ
NECカップの一回戦半目勝ちの碁並べてたんだけど、下辺黒が1目かみ取った時
白が一線にハネた時黒押さえたけど、あれグズンだ方が1目半くらい得じゃね?
どうせコウは譲るんだったらさあ。
「絶対計算」読むと5分で眠れるオレが言うのもなんだが・・・・・

8 :名無し名人:2006/05/16(火) 23:28:50 ID:6x7mZDZq
メイエンの文章って本当におもしろいね。
解説見てても人柄の良さを感じされるし、尊敬しています。

9 :名無し名人:2006/05/16(火) 23:30:09 ID:vQT6MCAc
×感じされる ○感じさせられる

10 :名無し名人:2006/05/17(水) 02:51:30 ID:PpHsdCCs
         _、,
       /´   `\
     /       ヽ
     /      ,彡彡 ヽ
     l _,r'二 ̄ __ `l .l
     l l  ●` ' ●、 l .l
  .   k,l   ̄ノ k ̄  .lfr'
     ` l  ' - -'ヽ - .ll~
       k `zzzzz7,/l ̄` - 、_
  _ , - ' l´ll ヽ ̄ ̄ノ .l ヽ,
_/    l .ll   ̄ ~  /  lヽ、
      l  ll\   // ̄j /
      l  jkヽ--// l   \

11 :名無し名人:2006/05/17(水) 03:05:10 ID:hhJnVw0A
似てるw

12 :名無し名人:2006/05/17(水) 03:46:47 ID:0FCXHJXC
あさださんのブログにメイエンさんがコメントつけてる。

http://d.hatena.ne.jp/smeg/

議論はいまひとつ噛み合ってないけどこの人本当に素晴らしい人だね。
ますます大好きになったよ。

13 :名無し名人:2006/05/17(水) 04:01:14 ID:hhJnVw0A
この、「あさだ」ってのはアマ高段者なの?

14 :名無し名人:2006/05/17(水) 04:03:29 ID:hhJnVw0A
あさだがむかついてきたw
漏れもまだまだだな。メイエン先生みたく軽くいなしたいよ。。

15 :名無し名人:2006/05/17(水) 04:20:31 ID:PpHsdCCs
KGS4dだよ。

16 :名無し名人:2006/05/17(水) 04:42:13 ID:R4HGelgp
まあかきこみ初めてって感じだよね。
確かにネットでの議論とかは慣れてないと
相手が怒ってるように感じたりして
相手のレスを待ってる間ずっとイライラしたり
ということがあると思う。

17 :名無し名人:2006/05/17(水) 11:50:01 ID:8vgy8XCO
>>12
直リンはいかがなものかと思うがw
メイエンさんの書き込みの真摯さに感動した。
確かに議論はかみ合ってないところが多いけど、
文章を隅々まで読んでコメントする真面目な姿勢が感じられる。

MYCOMの三冊は持っているけどゾーンプレスパークは買ってなかったな。
買いに行くか。

18 :名無し名人:2006/05/17(水) 17:34:14 ID:n5SxM86G
>>10
素晴らしい

19 :名無し名人:2006/05/17(水) 17:40:15 ID:R4HGelgp
> 直リンはいかがなものかと思うがw

なんの問題も無いだろ

20 :名無し名人:2006/05/18(木) 08:07:47 ID:H1HOWfTa
メーエンファンとして本当にメーエン先生の真摯さに感動したよ
あさださんがうらやましい

21 :名無し名人:2006/05/18(木) 10:53:05 ID:HBzon9N2
メーエン事件簿読んで
メーエン先生のファンになりました。



22 :名無し名人:2006/05/18(木) 11:11:14 ID:RV1ldSoI
まんじゅうってなに?

23 :名無し名人:2006/05/18(木) 12:34:11 ID:4ZkjPoh8
>>10
 コーヒー吹いた

24 :名無し名人:2006/05/18(木) 13:00:59 ID:oOJCo+zh
ジョウコウとの解説の中でてきたと思う。
たしか五回くらい攻めてる石を手抜かれて、
手抜かれた分、まんじゅうを食ってた。

25 :名無し名人:2006/05/18(木) 15:26:30 ID:9PNSj9MG
メーエンファン歴が浅い囲碁初心者ですが
メーエンの友好関係ってどのようなのでしょう?
秀行道場と繋がりがあるようなことは本に書いてあった気がするのですが
師匠すらよくわかりません

26 :名無し名人:2006/05/19(金) 07:56:18 ID:HTV4Mido
院生時代特定の師はいなかったって聞いたことある。
台湾出身のトッププロは林先生の門下が多いけど、何かの理由で
入れなかった(入らなかった)のかな。
弟さんがケイ韻社にいてよく遊びに行ってたとか。
その関係でかりがね氏や富田氏とは交流があったのではないかと思う。
聞いた話で絶対確かだとは言えないけど。

なんていうか、判官びいきかもしれないけど、その話聞いたとき
あー、林先生に師事したかったろうにとか、同じ台湾出身でも若いとき
苦労したのかなぁとか思ったら、彼独特の打ち方とか、こだわりとかが
なんか目が離せなくなっていた。
遅咲きで花を咲かせたときは嬉しかったなぁ。

俺の勝手な予想で事実はまったく違うかもしれないけどね。

27 :名無し名人:2006/05/19(金) 08:07:14 ID:Dg9VlvOd
へぇ〜興味深い話ですね。
メイエン先生の自伝でも出たら買うんだけどなぁ。

28 :名無し名人:2006/05/19(金) 14:15:49 ID:vKaKpkXd
雁金準一が亡くなったのが1959年、
王銘?が生まれたのが1961年だから
雁金とは交流が無かった可能性が極めて高い

富田忠夫九段とは交流があったろうね

29 :名無し名人:2006/05/19(金) 15:40:39 ID:JHggef3u
ttp://www.youtube.com/watch?v=fX5ieBP6zP8

30 :名無し名人:2006/05/19(金) 21:59:47 ID:xU4Fss/A
子供の頃親戚方の養子になったって聞いたことある
台湾ではよくあることで、日本の養子縁組とかとは意味が違うらしいけど
苦労人っていうイメージがあるな

31 :名無し名人:2006/05/19(金) 22:07:08 ID:0RU7bsTB
ああ、だから弟二人と姓が違うのか

32 :25:2006/05/19(金) 23:03:30 ID:DLmp2tJJ
ありがとうございます
なかなか苦労されているんですね

33 :名無し名人:2006/05/20(土) 21:38:30 ID:Bvkrvk4s
めえええええええええええーーーーーーん

34 :名無し名人:2006/05/21(日) 00:44:19 ID:TmIQUpym
毒舌を聞きたい

35 :名無し名人:2006/05/25(木) 21:12:47 ID:Y8pBknR9
勝った。・゚・(ノД`)・゚・。 

36 :名無し名人:2006/05/25(木) 21:56:04 ID:LKDzjMgc
泣くなよw
しかしメーエンの碁は面白いなあ
まだまだやるじゃんって感じだな
しかし白122で106の上に封鎖してたら、黒全部とられてないか?
色々考えたけど、封鎖されたら黒全部持ち込んでる気がするんだけど
プロの目には俺なんかが見えない手が見えてんだろうなぁ・・・・・

37 :名無し名人:2006/05/27(土) 00:12:33 ID:Co+EuRsB
メーエン先生は前回名人戦予選にて「普通のいい手が見えない」
と謙そんしてますた

38 :名無し名人:2006/05/27(土) 00:17:09 ID:NlfGkEG2
棋譜(`Д´≡`Д´)??

39 :名無し名人:2006/05/29(月) 21:58:53 ID:FuWNKtRg
メイエン先生を囲んでお酒飲みながら語らいたい

40 :名無し名人:2006/05/30(火) 10:04:18 ID:WiEDNkXG
俺はメイエンさんに囲まれて囲碁談義しながらお酒飲みたい

41 :名無し名人:2006/05/30(火) 18:27:53 ID:8Ex2oXlN
良い悪夢って感じだな

42 :名無し名人:2006/05/30(火) 19:55:14 ID:0Gh6KWdI
囲んでるメイエンさん達に、エスパー伊藤が何人か紛れ込んでいると
完璧に悪夢だす。


43 :名無し名人:2006/05/31(水) 00:38:26 ID:7p4Uo6kn
80p四方の箱に入りこむメイエン

44 :名無し名人:2006/05/31(水) 07:57:02 ID:296GSoiX
>>42
ウォーリーを探せじゃないんだからw

45 :名無し名人:2006/05/31(水) 09:15:50 ID:lwMCkcJJ
メーエンさんてエスパー伊藤似なの?エスパー伊藤の顔がわからん


46 :名無し名人:2006/05/31(水) 12:54:53 ID:JTHFqWJg
エスパー伊東の顔をイメージする方法

1,メーエンさんの顔を思い浮かべる
以上

47 :名無し名人:2006/05/31(水) 13:13:01 ID:X7QgaUkY
これを見ながら「我間違える〜」を読むと良い。
ttp://www.alpha-japan.com/esper005.jpg

48 :名無し名人:2006/05/31(水) 21:36:04 ID:FGzCKMlx
http://www.youtube.com/watch?v=fX5ieBP6zP8&search=%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC

他のスレッドにこんなリンクがあっただす。

けっこう衝撃的だす^^


49 :名無し名人:2006/05/31(水) 21:40:05 ID:b9n5O8c/
めいえん空を飛ぶ

50 :名無し名人:2006/06/26(月) 09:43:04 ID:wjyGqKRd
オーメン本因坊戦の解説やってんじゃん、教えてくれよ

51 :名無し名人:2006/06/26(月) 17:12:10 ID:wjyGqKRd
解説じゃなくて立会でした

52 :名無し名人:2006/07/08(土) 21:13:04 ID:hIMLNLf3
更新されてるのに誰も貼ってないので
ttp://taisen.mycom.co.jp/taisen/contents/igo/meien/meien_10.htm

53 :名無し名人:2006/07/09(日) 02:32:44 ID:+IJf5cTQ
↑漏れも修士論文で、言ったかどうかも定かでないかことを、さも言ったかのように引用してみせたことがあるけれど、
全国的に出版される書物で、そんな適当な引用していいんだろうか?w
メイエン先生、格好良いぜ。

54 :名無し名人:2006/07/16(日) 10:20:26 ID:+uOXtkqK
たいせん、更新されたよ〜

55 :名無し名人:2006/07/16(日) 10:26:12 ID:+uOXtkqK
読み終わったけど、面白かった〜。
本当に魅力的な人だよ。

56 :名無し名人:2006/07/16(日) 14:34:09 ID:nN2S53C8
こういう「頭のいい人が分かりやすく書いてくれた文章」って
読んでいて心地いいよね。

57 :名無し名人:2006/07/16(日) 22:16:19 ID:+axivmUP
「深く考えられた結果出てきた文章」ってのがよく分かるね
メーエンさんみたいに思想を持って碁を打てると、もっと楽しいんだろうな

58 :名無し名人:2006/07/18(火) 09:34:40 ID:D16//xRd
大食いなメーエンが好き
人間臭すぎるところが好き

59 :名無し名人:2006/07/18(火) 11:12:29 ID:z5V8qvxl
棋士で戦隊作ったら
メーエンは黄色かよ!

60 :名無し名人:2006/07/18(火) 20:27:49 ID:eQ/O+M3p
偉大なる三枚目棋士だ

61 :名無し名人:2006/07/28(金) 14:07:54 ID:vgsNR2wA
で、本因坊戦最終予選はどうなった?

62 :名無し名人:2006/07/29(土) 17:42:33 ID:SuxDZw3d
リーグ入りおめ

63 :名無し名人:2006/07/29(土) 19:31:16 ID:X8JJvVki
目指せ、本因坊

64 :名無し名人:2006/07/29(土) 20:47:59 ID:Rrrrfat3
まんじゅう先生はNECカップとか似合いそうじゃない?

65 :名無し名人:2006/07/29(土) 22:55:16 ID:n4diuiRF
NECのカプってブルーですごい綺麗だったな
是非取って欲しい

66 :名無し名人:2006/08/06(日) 13:30:16 ID:hy4TX7U7
メーエンさんNHK杯解説だよん

67 :名無し名人:2006/08/06(日) 15:11:12 ID:NdCrzEja
泉美に今年、子供が生まれたわけだが、
子供が生まれた年は棋士の成績が良くなるというジンクスがありますね、
というような中島の言葉に、
メイエン先生答える。

 私は子供が生まれた年に成績が悪くなりましたね。
 でも、それでよかったと思います。
 そのぶん、子供にツキを回してあげることができたから。

うぅ、なんて素敵な回答。。
本当に素晴らしい人だ。
尊敬。



68 :名無し名人:2006/08/06(日) 15:20:35 ID:C9qaYxsE
大陸的な考え方なのかなあ 
こうやって対比されると「良くなる」方は日本的に感じた

69 :名無し名人:2006/08/06(日) 19:49:11 ID:JYt1aIAN
いやらしい番号ゲット!!

70 :名無し名人:2006/08/06(日) 20:55:56 ID:cA4DOi7p
メイエン先生のコラムは本当に素晴らしいですね。
今日のNHK杯の解説も明快で面白かったです。


71 :名無し名人:2006/08/07(月) 12:30:08 ID:dj8Ld3MJ
エスパー伊東似のおっさんが
「ゾーンプレス!ゾーンプレス!」
と奇声を発しながら盤上せましと暴れまわる

そんな本因坊リーグ

72 :名無し名人:2006/08/07(月) 12:38:49 ID:bZQ2w49V
重複になりますが...

メイエン解説で、「私ならこちらに打ちたい」はいいけれど、、
 「これでも打てる」では、全く話にならない。(解説失格)

 対局者の手と、「構想でどのような違いがあるのか」
 その「長所と欠点」が説明できないのなら、黙っている方がいい。

 あとで、「対局者の手」を「よいしょ」ばかりしているのが目立つ。
 着手の違いより構想を重視したいのなら、その根拠となる理論の勉強が必要です
  


73 :名無し名人:2006/08/07(月) 12:54:30 ID:Ke6xmB5N
>>72

巣に帰れ

74 :名無し名人:2006/08/07(月) 15:41:26 ID:eaCUx53S
また一歩かよ。
ソフトも売れず本も売れず妻子も養えない憐れなダメ親父は
真昼間から2chやるしかないよなぁ。
お前には同情するよ。

75 :名無し名人:2006/08/07(月) 17:15:47 ID:bZQ2w49V
>>74
また馬鹿かよ...はやく寝ろ..そして消えろ

76 :名無し名人:2006/08/07(月) 17:30:37 ID:eaCUx53S
一歩さん、お気に障ったようならごめんなさい。
一歩さんくらいお仕事が暇ですと、この時間からお眠りになるのでしょうか?
本当に同情いたします。

77 :名無し名人:2006/08/07(月) 17:39:14 ID:lxnTkhf2
越田の相手は専用スレでお願いします。
碁聖戦スレみたいになったら目も当てられん・・・

78 :名無し名人:2006/08/07(月) 18:51:10 ID:fmtoTzCK
相手してる>>74>>76もセットで荒らしだけどね。
嵐の自覚が無いというのも共通事項だ。一緒にどっか行ってくれ。

79 :名無し名人:2006/08/07(月) 23:21:15 ID:bZQ2w49V
メイエンさんの解説意識が変化してきています。.
 部分的より、「全局的な構想と形勢判断」により重点をおいています。

 ただ、それなら少し手順が長くなっても、
   「囲う合う場合」の予想を大胆に示せば、
 もっと「構想としての解説」の趣旨が明確に視聴者に伝わるかもしれません。

 メイエン先生、頑張ってチャレンジしてください。




80 :名無し名人:2006/08/08(火) 00:00:25 ID:UdxtJCSd
解説のときは、読みが浅いわりに断言して間違うこと多い

81 :名無し名人:2006/08/08(火) 09:07:25 ID:FYG7W/Li

 1. 読みが浅いのではなく、時間をかけないと検証できない
 2. 断言しないと、視聴者がわりにくい。

のは、わかるけど断言の方法を変更し
長所と欠点を、理論畝的にいうようにすれば問題なし。

根本的な問題は、「本当に理論がわかっているの」ということだけ...



82 :名無し名人:2006/08/08(火) 09:18:27 ID:ZdXdL+6k
一歩にレスつけるのはやめましょう。
勘違いして常駐します。


83 :名無し名人:2006/08/08(火) 11:07:07 ID:5lPfGsGi
理論畝的とは?

84 :名無し名人:2006/08/08(火) 15:18:43 ID:jKGSQV71
>>83
こちらへどうぞ
越田正常隔離スレッド弐
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1152800112/

85 :名無し名人:2006/08/08(火) 15:24:30 ID:shxAFuCm
メーエンの解説は大変すばらしい。
ただ、簡単な手筋とかゆるみシチョウを見落とすのはどうかと思う。

86 :名無し名人:2006/08/08(火) 16:17:47 ID:XGBYtUys
メーエンは子供時代のあの事故以来、トラウマでシチョウが読めなくなったんだよ!

87 :名無し名人:2006/08/10(木) 05:02:16 ID:JOgTjx3k

>>85-86

↓この事件とか・・・



55期本因坊戦第1局(2000年)
趙善津・本因坊(先番) vs 王銘エン・九段(白番)コミ5目半

実戦は59手で白投了


(;GM[1]FF[1]SZ[19]
;B[qd];W[dp];B[pq];W[nd];B[oc];W[ce];B[po];W[od];B[pd];W[nc]
;B[ob];W[og];B[nb];W[lc];B[ec];W[gd];B[cc];W[ee];B[ck];W[cm]
;B[di];W[fi];B[el];W[fp];B[df];W[de];B[gb];W[gl];B[cn];W[dm]
;B[fh];W[eh];B[ei];W[gh];B[fg];W[eg];B[gg];W[ef];B[fj];W[gi]
;B[gj];W[ii];B[ij];W[jj];B[hj];W[ih];B[jk];W[kk];B[kj];W[ji]
;B[jl];W[kl];B[ki];W[km];B[hh];W[hi];B[ig];W[jh];B[jg];W[kh]
;B[lh];W[kg];B[kf];W[lg];B[mg];W[lf];B[le];W[mf];B[nf];W[me]
;B[md];W[ne];B[mc];W[oe];B[of];W[pe];B[pf];W[qe];B[re];W[qf]
;B[qg];W[rf];B[rg];W[sf];B[se];W[hg];B[sg];W[hh];B[hf])


88 :名無し名人:2006/08/10(木) 07:42:50 ID:XpZze+Y9
一歩って誰ですか?

89 :名無し名人:2006/08/10(木) 08:15:25 ID:9+1XjiaM
越田正常さん

90 :名無し名人:2006/08/10(木) 09:07:37 ID:OlPde12U
>>81
本当に理論が...とは、
 自分が打つ手ではなく、解説者としての理論の重要性ですよ。

91 :名無し名人:2006/08/10(木) 09:15:46 ID:Y4E2dx/G
一歩さん、おはようございます。
相変わらずソフトも本も売れ(ry

92 :名無し名人:2006/08/11(金) 20:24:56 ID:RlYFGlRU
一歩って臭いね。臭うw
名前もあれがいいと思ってんだろうか。なんだよ一歩ってww

93 :名無し名人:2006/08/17(木) 20:45:08 ID:zBJCwelv
メイエン事件簿更新
ttp://taisen.mycom.co.jp/taisen/contents/igo/meien/meien_12.htm

先生結構苦労してんだな。囲碁の本でこういう営業すんのって珍しいんじゃね?

94 :名無し名人:2006/08/17(木) 20:51:36 ID:m0zK+zua
北京語は駄目なんだよね、メーエン先生

95 :名無し名人:2006/08/17(木) 22:01:08 ID:dnV+ALi6
図がやすぶしんのときとおなじではないか

96 :名無し名人:2006/08/17(木) 22:05:54 ID:rCqnji7/
5人ものサイン会w

97 :名無し名人:2006/08/17(木) 22:50:42 ID:czDodo3Y
ZPPを一般人に売ろうってのは無茶苦茶だな。
そのサイン本欲しいけどw

98 :名無し名人:2006/08/18(金) 16:49:21 ID:0GrQSt51
メイエン先生テラカワイソス
せめてこの活動が実を結ばんことを祈る

99 :名無し名人:2006/08/19(土) 13:44:27 ID:I4eDTUMr
台湾で長編囲碁小説・王銘エン九段の夫人が執筆
ttp://hobby.nikkei.co.jp/igo/topics/2005.cfm?i=2005081005829go

100 :名無し名人:2006/08/19(土) 21:28:46 ID:KaPPHahF


101 :名無し名人:2006/08/19(土) 21:49:56 ID:s1/dOGcf
>>96
日本でやりゃぁなあ。
俺も行きたいぜ

102 :名無し名人:2006/08/20(日) 11:03:42 ID:WGnKVlEr
なんで向こうの言葉が苦手なんですか?

103 :名無し名人:2006/08/20(日) 19:16:43 ID:8fIPMUj6
自宅でも日本語で話してるのかな??

104 :名無し名人:2006/08/23(水) 09:26:55 ID:Nfq/0gyk
子供がいるんだし、日本語なんじゃない?

105 :名無し名人:2006/08/26(土) 22:26:53 ID:BJsR79Lk
あしたNHK杯

106 :名無し名人:2006/08/27(日) 14:03:37 ID:YdI3bXlK
良い所無しで中押し負け

107 :名無し名人:2006/08/27(日) 14:04:26 ID:ruMJ/l3u
(´・ω・`)

108 :名無し名人:2006/08/27(日) 14:08:17 ID:zLlmIx11
( p_q)


109 :名無し名人:2006/08/28(月) 08:46:57 ID:NvAb9h8p
メーエンって最近NHKでほとんど負けてないか?

110 :名無し名人:2006/08/28(月) 11:29:11 ID:JjQQvZYX
NHKに限ったことではないがな。

111 :名無し名人:2006/08/28(月) 12:35:41 ID:JB4k0hK9
何がおかしくなったんだろう、棋戦でも散々だ

112 :名無し名人:2006/08/28(月) 13:10:31 ID:Kxc0IbwD
昨日は有り得ないミスやらかしてたけどな
実際、右辺の黒六子取られてなかったら、どうだったんだろう

113 :名無し名人:2006/08/29(火) 18:24:57 ID:8uATkZKV
シュレーディンガーの石に少しクスリときた。
いや、間違いではなく、あまりの巧さにね。

114 :名無し名人:2006/08/31(木) 16:56:57 ID:jZGxkYTS
解説でも見損じが多いよね・・・

115 :名無し名人:2006/09/18(月) 08:48:53 ID:jS6XqNb7
昨日のNHK杯の感想戦は対局者2人がしゃべらないから大変そうだった

116 :名無し名人:2006/09/18(月) 14:29:00 ID:4RMOkQ7h
オーメンがいなけりゃ放送事故レベルだよ、特に黄イソのしゃべらなさは異常
検討もどんどん布石段階に戻っていくし

117 :名無し名人:2006/09/18(月) 15:00:42 ID:VGNVP8F5
本当はプロの立場としては一番検討に時間をかけたいのは布石だろうけどね

118 :名無し名人:2006/09/19(火) 21:18:14 ID:dSjuZuML
メイエン事件簿 更新
ttp://taisen.mycom.co.jp/taisen/contents/igo/meien/meien_13.htm

湯豆腐ワロタw 楽しそうな家庭だな

119 :名無し名人:2006/09/19(火) 23:00:27 ID:wyfOyFQk
>>118
マインスイーパーにかじりつくメーエン先生を想像したら笑えて笑えて……
家では日本語と中国語チャンポンなんだな

120 :名無し名人:2006/09/20(水) 00:01:48 ID:jvuq4G6b
>>118
メーエン先生ワロスw
仲よさそうな家庭だね。さすが趣味が妻孝行。

121 :名無し名人:2006/09/20(水) 00:24:16 ID:mzMJ9rMm
結局、肉は残ってなかったんだね。・゚・(ノД`)

122 :名無し名人:2006/09/20(水) 08:49:08 ID:dugRGBzs
オモシロス

123 :名無し名人:2006/09/20(水) 14:06:49 ID:k4oOPVRK
>>118
大和證券杯の三村智保戦か。。。
http://u-gen.nihonkiin.or.jp/daiwa/001/game_table.asp

とりあえず、決勝トーナメント進出おめ!

124 :名無し名人:2006/09/20(水) 14:25:55 ID:TVApazID
鍋から2mじゃ俺は集中できません

125 :名無し名人:2006/09/21(木) 00:58:53 ID:NJjSdQ8u
メーエン激ラブw

126 :名無し名人:2006/09/21(木) 01:25:05 ID:R1HpsWgC
へー。
プロのネット棋戦か。いいね。
国際棋戦にはネットでやるのもあるんでしょ?
こうやってどんどん慣れていってもらわないとね。

しかし自宅で打つのか?
別人が打っても分らないんじゃないのか?

127 :名無し名人:2006/09/21(木) 02:17:26 ID:0/0mqji8
暑苦しそうw

128 :名無し名人:2006/09/21(木) 12:58:35 ID:yRKTY0UE
王銘エン先生はどこの社の新聞記者なのですか?

129 :名無し名人:2006/09/21(木) 13:59:12 ID:v0UixHIY
朝日の主催だから、朝日かな。

130 :名無し名人:2006/09/21(木) 16:10:46 ID:IfDyd4+K
台湾の新聞社の話?

131 :名無し名人:2006/09/21(木) 18:05:30 ID:kgge6IrB
http://www.asahi.com/igo/meijin31/7ban02.html
>ここまでの形勢について、大竹立会人は「形勢は要するに、細かいんだよね」。
王九段は「序盤の原風景が残っている」。えらく詩的な表現なのは、朝の
NHK衛星放送の中継で、聞き手の巻幡多栄子三段が王九段のことを
「新聞記者の王銘エンさん」と誤って紹介したことに悪ノリしたジョークかもしれない。

132 :名無し名人:2006/09/21(木) 21:25:37 ID:uZgC8NE9
「全然大丈夫」と言ってから「言葉として良くない」と自らフォローするあたりがすごい

133 :名無し名人:2006/09/21(木) 22:53:37 ID:AxDhBJrg
手割りが「本質的な考え方だとは思わない」って言い切っちゃうのもなんかすごい

134 :名無し名人:2006/09/21(木) 23:51:16 ID:DNtjkP70
メーエンさんはストーリー重視派だからな。

135 :名無し名人:2006/09/22(金) 05:02:42 ID:7b00ZMLv
>118
遅ればせながらワロタ
明るい家庭なんだろうね

136 :名無し名人:2006/09/28(木) 20:34:54 ID:0EeUVDYh
嫁→メーエン 中国語
嫁→子供達  日本語 なんだね。

137 :名無し名人:2006/09/28(木) 22:32:52 ID:jpkmIxSO
奥さんって台湾の人なの?

138 :名無し名人:2006/09/29(金) 18:56:42 ID:Ih/wgAoO
たしかそう

139 :名無し名人:2006/09/29(金) 19:54:31 ID:DPrvtcjR
東京在住のコラムニストで、元「台湾時報」東京支局長の劉黎兒さんが奥さんらしいですね。

劉黎兒さんのブログ
http://blog.appledaily.com.tw/lill/

夫妻映像
http://mol.mcu.edu.tw/show.php?nid=72947

140 :名無し名人:2006/10/06(金) 22:10:36 ID:E1uCKAlK
なんで不戦負?

141 :名無し名人:2006/10/16(月) 22:42:22 ID:3ep1/hch
メイエン事件簿更新
ttp://taisen.mycom.co.jp/taisen/contents/igo/meien/meien_14.htm

ムズイけどちょっと納得。碁をやってるときいちいち言葉にできる理屈で考えたりはしないな
(ヨセは別として)
なんか体は動かさないんだけどスポーツやってる感じに近い気がする。

142 :名無し名人:2006/10/16(月) 22:59:58 ID:+BraN66K
>>141
なかなかいいコラムだね。
前から思っていたけど、メーエンさんって言葉に神経を使ってるよね。
母国語でない言語圏で活動してるってのもあるだろうけど
奥さんがライターってのもやっぱり影響してるのかな?

143 :名無し名人:2006/10/17(火) 17:00:26 ID:vqul9MmR
銘エンさんと飲みたいっす

144 :名無し名人:2006/10/17(火) 17:47:41 ID:bBmlBdJS
>>143
わー、同感!飲みてえ!
そして手加減できなくなったメイエン先生にぼこぼこにされたい!

145 :名無し名人:2006/10/20(金) 08:39:47 ID:PL70Iezd
ところで、どうしてスレタイ、まんじゅう、なの?

146 :名無し名人:2006/10/20(金) 20:36:43 ID:4+HfhoCH
>>145
ゾーンプレスパークを買ってね

147 :名無し名人:2006/10/25(水) 22:23:17 ID:ijTbWNEc
今、新聞に本因坊リーグの碁が載ってるな。
ヨーコクにメイエンジマリを荒らされてひどい目に遭ってるけどw

┏┯┯┯┯┯┯┯┯
┠┼┼┼┼┼┼┼┼
┠┼┼┼●┼┼┼┼
┠┼┼╋┼┼┼┼┼
┠┼┼┼┼┼┼┼┼
┠┼●┼┼┼┼┼┼
┠┼┼┼┼┼┼┼┼

メイエンジマリの図

148 :名無し名人:2006/10/25(水) 23:02:38 ID:vRsV0QuA
どんな碁か知らないけど、これは最初から入らせて厚みを築く狙いの構えなので、
「荒らされて酷い目」という表現は疑問。

それに左側の黒は、大高目の位置じゃなかった?

149 :名無し名人:2006/10/25(水) 23:09:20 ID:oz1Bk9pl
右上隅か左下隅が、ちょっと特殊な形だったんでしょ、多分。
武宮正樹の「宇宙流開眼の局」にも似たようなシマリが出てきたような。

というか>>147と全く一緒じゃなかったかな。

150 :名無し名人:2006/10/25(水) 23:30:31 ID:nXpsHxqL
>>147も大高目もある。

151 :名無し名人:2006/10/26(木) 15:50:50 ID:ePPGYST2
大高目ならそこまでレアなかんじもしないけど、そんなシマリもあるのね。
今度やってみようかな?w
メイエンさんが始めて試みたのはこれ?
http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=10113

152 :名無し名人:2006/10/26(木) 19:38:46 ID:g4vQtcep
>>147の構えって昔どっかのスレで研究してたよね。
その時にメーエン流っていわれてた気がする。韓国で研究中の手だとか。

153 :名無し名人:2006/10/26(木) 20:31:14 ID:U0LnkpiL
十段戦で立誠が打ってた時、珍しいと思いきや
本人曰く「

┏┯┯┯┯┯┯┯┯
┠┼┼┼┼┼┼┼┼
┠┼┼┼●┼┼┼┼
┠┼┼╋┼┼┼┼┼
┠┼┼┼┼┼┼┼┼
┠┼●●┼┼┼┼┼
┠┼┼┼┼┼┼┼┼

と一手かけるとまるまる地になるのがおいしい」

人それぞれだな。

154 :名無し名人:2006/10/26(木) 20:39:01 ID:ePPGYST2
これすごいね。
http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=8552

155 :147:2006/10/26(木) 21:15:11 ID:t6ibxaAk
__ A B C D E F G H J K L MN O P QR S T
01┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐  
02├┼┼┼●┼┼┼┼┼┼┼仁┼┼┼┼┼┤
03├○●┼┼┼○┼┼┼┼波┼●┼伊┼路┤
04├○●╋●┼┼┼●╋┼┼┼┼┼╋┼┼┤
05├┼○●┼┼●┼┼┼┼┼┼●┼┼●┼┤
06├┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
07├┼┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼保┼┼┤
08├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤
09├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
10├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼○┼┼┤
11├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
12├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
13├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
14├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┤
15├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ 
16├┼┼○┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼○┼┼┤ 
17├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ 
18├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ 
19└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

メイエンジマリそのものというよりも、ここまで手をかけた
隅に伊〜保と手をつけられて、あっさり脱出されてしまった。
こんなとこが荒らされるか、というくらい見事な手順。


156 :名無し名人:2006/10/31(火) 17:36:16 ID:l8smkyFH
「読みの地平線」で初手の価値が出入り計算で26目となっているが
これはおかしくないだろうか?

黒が初手をパスすれば白先で逆コミ6.5目になるから黒先との差は13目になる。
出入り計算の定義は打った場合とパスした場合の差だから13目をさらに2倍するのはおかしいと思う。



157 :名無し名人:2006/10/31(火) 19:34:14 ID:SJ5oNdqf
>出入り計算の定義は打った場合とパスした場合の差
出入り計算の定義は打った場合と「相手が打った場合」の差だと思うけど。。
全然おかしくないかと。

因みに「初手に必ずしも26目の手を打つ必要は無い、
(いや本当は24目か28目のどっちかなんだろうけどね)
手止まりを打つよう心がければ良いのだ」
とか言う人がたまーに居るけど、
こういう人は19路盤の碁は人間には最後まで読みきれないから形勢判断をするのであって、
その意味では人間の形勢判断も、コンピューター碁の精度の悪い評価関数とかも
最善手に対するただの近似に過ぎない、ということを忘れている、と思う。

158 :156:2006/10/31(火) 20:43:36 ID:l8smkyFH
くだらないことにクレームつけないでくれ。
パスすれば相手が打つに決まっているだろう。


159 :名無し名人:2006/10/31(火) 20:51:24 ID:SJ5oNdqf
パスした直後、相手が一手打つ前の盤面を考えるか、
相手が一手打った後の盤面を考えるかで明らかに違うでしょ。

パスした後相手が打つ前との差を考えてるのが>>156
相手が打った後の差を考えるのが出入り計算。

だから定義に従って出入り計算をするなら、
黒がパスした後白が星なり小目なりに打って手番を黒に渡した後の盤面を考えないといけない。

手番が移るだけで、盤面が変わらなくても形勢判断が13目変わるんだから
この13目は単純に地に換算して13目ということで、見合い計算の目数。
出入り計算に換算すると13*2=26目。

160 :156:2006/10/31(火) 21:24:50 ID:l8smkyFH
何か訳わからんこといってるな。
黒先、白先でそれぞれ具体的に計算可能な局面まで手を進めて比較するのが出入り計算。
そうしないと計算できないだろ。

161 :名無し名人:2006/10/31(火) 22:10:18 ID:+MoThqaC
>>160
具体的な手がでてないから1手の価値で考えるしかないだろ?で、
>黒先、白先でそれぞれ具体的に計算可能な局面まで手を進めて比較するのが出入り計算。

と自分で書いてる通りそれぞれ打ったものとしてその差を考えるのが出入り計算。
>>156では白先での計算は考えていない。

162 :名無し名人:2006/10/31(火) 22:12:35 ID:+MoThqaC
まあ、初手の価値というものに出入り計算を使うこと自体に意味がないと思うけど…

163 :名無し名人:2006/10/31(火) 22:22:07 ID:SJ5oNdqf
勘違いしてるのは>>156のほうだって。出入りで26目は正しい。

布石段階では計算可能な局面じゃない事くらいわかってるよ。
でもそれを無理矢理コミと関連させて計算させたら
見合い計算(正価計算と言う人も居る)で13目、出入り計算で26目になるというだけの話。

見合い計算とか正価計算って聞いた事無いですか?
メイエンの本読んでるんだからあるはずなんだけど。

後の可能性が複数考えられるときは折半して考えるってところは読んだんでしょ。
○┯○○○┯○┯
●●●○┼○○┼
●┼●○○┼┼┼
┠●┼┼┼┼┼┼
●●┼┼┼┼┼┼
┠┼┼┼┼┼┼┼
形勢判断で上図一01の隅の黒地のようなまだ最後まで打たれていない箇所を
無理矢理地として計算する場合、折半して黒地(2+0)/2=1目だと計算する、と言うところ。
だから黒からヨセれば、隅に2目出来るから、地としては2-1=1目増やした事になるし
白からヨセれば、地としては2-1=1目減らした事になる。
このヨセは見合い計算では1目、出入り計算では2目のヨセ。

見合い計算の目数は、1目のヨセを打ったから1目増えた/減った、
と直接地に足し算引き算できるわけ。
(実際にそういう計算をプロがしてるかどうかはしらないが…)

コミの1目は地の1目と全く同じ価値でしょ。だから出入り計算の目数の半分。

>>162
例えば隅の星に一手だけ黒から先着したような箇所を形勢判断で地として数える場合、
プロは大体10目とか15目とか数える人が多いみたいだけど、
13±1目と数えるのがが正しい、ということにもなりかねないから、
必ずしも意味が無いとは言い切れないような。

164 :名無し名人:2006/10/31(火) 22:45:47 ID:+MoThqaC
>>163
序盤の一手の価値の目安としての意味はもちろんあると思う。

ただ、出入り計算(他の計算も同じだけど)は部分的な価値を計る計算法なので
それを「初手の」価値というものを出すときに使うのはどうかと思っただけ。
特に深い意味はないです。

165 :156:2006/10/31(火) 23:19:00 ID:l8smkyFH

>>163
>勘違いしてるのは>>156のほうだって。出入りで26目は正しい。
と言うのならよけいなことはどうでもいいから一番肝心な26目であることの説明をしたらどうなんだ。


>>161
>具体的な手がでてないから1手の価値で考えるしかないだろ?で、
そもそも1手の価値が直接定義できないから出入り計算をベースに考えるわけだろう?
だから絶対計算も本質的には出入り計算と同じ考え方のはず。
2手あたりで考えるか、1手あたりで考えるかの違いだけ。


166 :名無し名人:2006/10/31(火) 23:35:17 ID:+MoThqaC
>>165
>そもそも1手の価値が直接定義できないから出入り計算をベースに考えるわけだろう?

別に出入り計算をベースに考えてはいない。出入り26目ってのはコミ6目半を元にした値。
出入り計算は正味の価値の2倍の値になるから、地の計算をするときは折半する。
計算方法は本に書いてある通り。

167 :名無し名人:2006/11/01(水) 00:00:25 ID:SJ5oNdqf
>>163
>地としては2-1=1目減らした事になる。

>地としては1-0=0目減らした事になる。
の間違いね。

168 :名無し名人:2006/11/01(水) 00:16:45 ID:u2HL4ejF
>>164
初手の価値じゃなくて手番の価値のほうが正確かもしれませんね

>>165
以下コミは6.5目がちょうど適正な目数だとする。
初手を打つ前は盤上の地+コミでは白が6.5目リードしている。
その代わりに手番が黒にあって、この状況はほぼ両者互角だと考えられる。
一手パスすると、黒はパス前の白と同じ状態でコミが-6.5目になるから、
手番が相手ではなく自分のほうにあることの価値は6.5*2=13目くらいと評価している事になる。

この*2はただ-6.5と6.5の差を計算しているだけであって、二手分の価値を足しているわけじゃない。
13目はあくまでパスした1手の価値。似ているから混同しやすいけどね。

1手の価値が地に換算して13目なら出入り計算は>>165に書いてある通り
「2手あたりで考える」んだから、6.5*2*2=13*2=26目。

もっとも手番の価値は、終局に近づき、手どころがヨセ小さな手だけになるにつれて減少する。

169 :156:2006/11/01(水) 01:02:27 ID:yDk5MOjV
>>168
むずかしく考えすぎているように思いますね。
例えばつぎのように5路盤で考えます。
┌┬┬┬┐
├┼┼┼┤
├┼┼┼┤
├┼┼┼┤
└┴┴┴┘
この盤だと盤面で
黒先で黒24目勝
白先で(あるいは黒先で黒が初手をパスすると)白24目勝
なので出入り48目。
コミは24目と設定するのが合理的です。
ですから初手の価値は出入り計算でコミの2倍となるはずです。

170 :名無し名人:2006/11/01(水) 01:21:38 ID:nTu75Rm4
>>169
だから168も初手の価値はコミの2倍だと言ってる。で、これは出入り計算じゃないよ。
あなたも出入りは48目と言ってるでしょ。

171 :名無し名人:2006/11/01(水) 01:24:02 ID:nTu75Rm4
あれ、なんか変?混乱してきてるな…

172 :名無し名人:2006/11/01(水) 02:25:34 ID:4pxXU8oR
>>169
5路盤は初手が手どまりになってるから例外。

>ですから初手の価値は出入り計算でコミの2倍となるはずです。

これが正しいとするとおかしなことになるけど?
手の価値は石が競り合ってるときは一時的に初手より大きくなるが
手数が進むにしたがって徐々に小さくなって価値が0目になったら終局はOK?

仮にコミ6目半を正しいとすると初手(及び序盤)の価値は絶対計算で6目半だから
0手目 手番:黒 白6目半のリード
1手目 手番:白 イーブン
2手目 手番:黒 白6目半のリード
3手目 手番:白 イーブン
      :

一度も黒がリードすることなく最終的には3と1/4目くらい白リードで終局。

173 :名無し名人:2006/11/01(水) 03:12:44 ID:u2HL4ejF
考えてる状況がそもそも違うんですよ。

神様同士で碁の対局をしたらどうなるか。先番の神様が3秒考えた結果、
どう打っても6目半以上勝てないから打つ前に投了した、なんて笑い話がありますが、

絶対計算、あるいは出入り計算の一手の価値、と言うのは
19路で終局まで3秒で読みきれるような神様にも理解できるように正確に言うとw、
 (A)以後最善手を打つという仮定の下で、
   自分からその手を打った場合にパスしたときと比べて何目余分に勝てるか、
とかそういうことじゃなくて、
 (B)一手打ったときにその部分を何目の地と評価するか、その部分の地の評価が何目増えるか、
ということで、この両者は似たように見えますけど全然別です。

例として次のような局面を考えます。
┌┬●●●●┬●┐
●●●●●●○●●
●●●●●●○●┤
●●●●●●○●●
●●●●●●○●○
●●●●●●○●○
●●●●●●○●┤
●●●●○○○○○
●●●●○┴┴┴┘
次の手番は黒。アゲハマはどっちも0。因みに盤の左側の黒石の数は48です。
(石の数が違うのは簡略化の為で本質的でないので大目に見てください。)

形勢判断上は左上隅が(98-2)/2=48目で、残りは黒地が2+4/2=4目、
白地も4目で白の48目程度優勢です。
残りは後手ヨセ2つしか残っておらず、ヨセの価値を局所的に計算した場合、
絶対計算で50目と2目(出入りで100目と4目)のヨセです。

このとき黒が最善手の50目のヨセを打ったら48+50-2=0で持碁、
2目のヨセを打てば-48+2-50=96で96目負け、
黒パスで白から打てばやはり96目負けですけど、
黒から2目のヨセを打った場合、(A)の計算では黒は0目のヨセしか打たなかったことになります。
でも「正しいヨセの目数」はあくまで(B)で数えた2目だと思います。

あのシリーズの1巻を読めば分かるんだけど、手番の価値がx目、とかいう表現は、
盤面から計算して出した地の目数にxを足し算して形勢を判断する事が想定されてるんですよ。

つまり(A)ではなく(B)の考えでしょ?>>172さんの言う通り、
初手が13目の手と考えると形勢判断が出来ません。

だから敢えて言うと正しいのは>>164かな。

>>172
まあ囲碁は両者常に最善手を打つという仮定の下では、
片方が一方的に半目以上有利なゲームなんだけどねw

174 :名無し名人:2006/11/01(水) 04:08:45 ID:KYDvjojA
>>173
>まあ囲碁は両者常に最善手を打つという仮定の下では、
>片方が一方的に半目以上有利なゲームなんだけどねw
君もなんか混乱してるね。話がかみ合ってないよ。

175 :名無し名人:2006/11/01(水) 04:32:12 ID:u2HL4ejF
その部分はただのジョークですよ。

19路の試合が双方最善手で進むと仮定してる人が居ますからね。
じゃあ江戸、明治のコミ無し碁なんて成立しないじゃないですかw

突っ込むなら上の部分に突っ込んで下さい。
混乱してるのは細かい計算の符号くらいでその他は正しいと思います。

因みに
>最終的には3と1/4目くらい
は理解できない。噛みあっていないというより意見が違う。

個人的には>>172みたいに
黒6.5目のリード→黒1手目→白6.5目のリード→白2手目→(以下同様
で対局が進んでいって、中盤で一時的に大きくはなるかもしれないけど
終局に近づくにつれて一手の価値は小さくなっていくから
その「リード」も減衰振動的に小さくなっていくようなことを考えてるんですが。

メイエンさんの本には、
(先着の利)は(一手の価値)の半分で
地+(先着の利)の差が、(先着の利)のさらに半分(:=(誤差))
以上になったら自分の経験上逆転はほとんど無いので「当確」を出す、
と書いてあったりするから何か関係あるかも。
因みに、これは経験則だから、根拠は何だ、とか言っても無意味ですよ。

176 :名無し名人:2006/11/01(水) 04:58:53 ID:KYDvjojA
>>175
だからさぁ、

>因みに
>>最終的には3と1/4目くらい
>は理解できない。噛みあっていないというより意見が違う。

>>172をよく読もうよ。「おかしなことになるけど?」って
言ってるでしょ。
ちなみに他の部分に反論する気は無いよ。合ってると思う。

177 :名無し名人:2006/11/01(水) 05:09:19 ID:u2HL4ejF
いやまあおかしな例、というならまあそうだね。

178 :名無し名人:2006/11/01(水) 05:12:43 ID:4pxXU8oR
話が無駄にややこしくなってる気がする。

>>172で書いたことの訂正と補足。

読みきりが可能なら出入り計算などの計算は無意味なんだよね。
読みきりのもっとも簡単なものが手どまり。
19路盤で仮に盤面黒6目が正解で読みきれるなら初手が手どまりと同じこと。
>>173の(A)と(B)はそういうことを書いてるんだと読んだ。
(若干違う気がするけど…)

>>175
>因みに
>>最終的には3と1/4目くらい
>は理解できない。噛みあっていないというより意見が違う。

ここは、>>172
>これが正しいとするとおかしなことになるけど?

この部分を受けた間違った仮定での話の結果ですよ。
ついでに「コミ6目半を正しいとする」のも間違ってるけけどね。
本来ならコミは整数になるべきだから(無勝負が絡むとそれも微妙だけどw)。
>>176でフォローが入ってた。d


一手の価値の話は直感的に>>175
>黒6.5目のリード→黒1手目→白6.5目のリード→白2手目→(以下同様

みたいなのでいいんじゃないかな?白黒が逆だと思うけど。

>>173の最後の2行はジョークにしてもまるで言いたいことがわからないからスルー。

179 :名無し名人:2006/11/01(水) 05:58:15 ID:AXNNzgoP
なにこれ?読む気すらしない意地の張り合いか?
流石に銘エンからずれすぎなんでやめろ

180 :156:2006/11/02(木) 01:08:31 ID:uJdJUetl

>>172
>5路盤は初手が手どまりになってるから例外。
そうなのかもしれないけど少なくとも初手の価値がコミの4倍であるという
主張に対する反例にはなっていますね。


>>ですから初手の価値は出入り計算でコミの2倍となるはずです。
>
>これが正しいとするとおかしなことになるけど?
>手の価値は石が競り合ってるときは一時的に初手より大きくなるが
>手数が進むにしたがって徐々に小さくなって価値が0目になったら終局はOK?
まあ、これは個人的な意見だけれど1手目と2手目では2手目の方が価値が高いと思います。
(1手めをパスしても空き隅2カ所打てるが2手目をパスすると空き隅が1カ所しか打てないから、
でもこれは人によって意見が分かれるでしょうね。天元のほうが空き隅より遙かに大きい
などと主張する人もいるようですから)
でもだいたいのけいこうとしては同意します。


>仮にコミ6目半を正しいとすると初手(及び序盤)の価値は絶対計算で6目半だから
>0手目 手番:黒 白6目半のリード
>1手目 手番:白 イーブン
>2手目 手番:黒 白6目半のリード
>3手目 手番:白 イーブン
>      :
>
>一度も黒がリードすることなく最終的には3と1/4目くらい白リードで終局。

絶対計算での1手の価値は手番が変わることを無視して純粋に局面変化だけで計算してると思います。
手番が変わることの価値を取り入れればおかしなことは起きないように思いますが
正確な計算方法はもう少し考えてみないとわからないですね。


>>173

>絶対計算、あるいは出入り計算の一手の価値、と言うのは
>19路で終局まで3秒で読みきれるような神様にも理解できるように正確に言うとw、
> (A)以後最善手を打つという仮定の下で、
>   自分からその手を打った場合にパスしたときと比べて何目余分に勝てるか、
>とかそういうことじゃなくて、
> (B)一手打ったときにその部分を何目の地と評価するか、その部分の地の評価が何目増えるか、
>ということで、この両者は似たように見えますけど全然別です。

確かに初手の価値が出入り計算でコミの2倍という主張は(A)の定義に基づいてますね。
ただメーエンさんの本でもこのあたりあまり厳密に定義してないように思います。
それに一口に地の評価といっても残り数手で終了する局面なら理解できますが
序盤や中盤の複雑な局面ではもっと詳しい説明がないと理解できません。

(B)の定義に基づいたとして初手の価値が出入り計算でコミの4倍という主張はおかしいでしょう。
5路盤の計算が反例となっていますから。
それでは正しい計算はどうなのかというと簡単にはわかりませんね。
それにはまず(B)の定義を正確にしないといけないでしょう。




181 :名無し名人:2006/11/02(木) 02:53:37 ID:9HoEhLMc
いい加減どうでもいいのだが、6.5のコミっていうのは、最後まで打った場合の黒と白の手の価値の総和の差であって、初手の価値をまったく意味しない。

182 :名無し名人:2006/11/02(木) 06:26:14 ID:vlMMV+qj
>>156は「ヨセ・絶対計算」も読んだ上でいろいろ言っているのか?
読んでないなら読んでから出直してきてくれ。
ついでに(メーエンさんの本ではないが)「目数小事典」も。

183 :156:2006/11/02(木) 08:49:21 ID:uJdJUetl
>>181
それは初手の価値の定義次第でしょう。
概念の定義を曖昧にしたまま議論してもそりゃいつまでたっても結論がでないでしょうね。
「6.5のコミっていうのは、最後まで打った場合の黒と白の手の価値の総和の差」
という主張もそれぞれの手の価値を定義しないと意味無いですよ。


>>182
全く誰だかわからない人間からそんなこといわれる筋合いはないのだが...

ちなみに「ゾーンプレスパーク」「ヨセ・絶対計算」は読んだよ。
「目数小事典」は持っているがこれはほとんど読んでないな。


184 :名無し名人:2006/11/02(木) 12:02:43 ID:kxblxap0
>>156は出入り計算を勘違いしている。>>169は出入り計算になってない。
出入り計算は同じくらい価値の手がいくつもあるからなりたつ計算法。
候補が沢山あるからある部分をどちらが打つかわからないものとして
黒から打つか白から打つかを計って差を取って出入り計算をしているのであって
黒から打つのとパスを比較しているわけじゃない。
パスをするのを認めると後手2目のヨセが10箇所あるときに白が3回途中で
パスしたら結果がおかしくなるでしょ?

そして、手どまりは正味の価値しかない場面なので出入り計算の出番はない。手どまりを打って終わり。
五路盤の例えだと手どまりの24目の手を打つだけの話でパスをして白が打つのと比較するのは
出入り計算ではない全くのナンセンス。出入り計算でもないので当然反例にもなっていない。

初手の価値はコミの2倍と主張していて、出入り計算だとその更に2倍とは主張している。
交互に打つから初手の価値の中間にリードが収束するという仮定でコミが設定されるということで、
絶対計算では初手はコミの2倍、出入り計算では4倍というだけの話。

185 :名無し名人:2006/11/02(木) 13:42:33 ID:32h+hfD9
「絶対計算」よみますた
「これで目算はバッチリだぜ!!!」
終盤入り口で目算、黒番オレの3目半勝ち 祝!当確!!!



6目半まけですた

( ゚д゚ )

186 :名無し名人:2006/11/02(木) 14:56:23 ID:yrFvYwof
あーあ。。。なんなんだこの長文どもは

187 :名無し名人:2006/11/02(木) 15:45:31 ID:ueAF4khh
こういう話をするためのスッドレがあったはずだが、なくなっちゃったのかね。

188 :名無し名人:2006/11/02(木) 19:01:38 ID:v5Looad2
>>180
仮に5路盤の手の大きさを数値的に評価して対局するプログラムがあったとして、
そのプログラムで初手によって黒白イーブンから黒10目優勢になるなら
彼にとっては初手は20目の手、ということかと。
>>168の説明とかメイエンの説明で何か矛盾したところがないんだったら
初手は26目相当ってことでいいんじゃないっすかね。
石田芳夫の本にも大体25目くらいとか書いてあるんじゃないのかな。

>>181
初手の価値はコミの4倍だってのはメイエンさんの主張ですよ。

敢えてこういう話をするとすればここかなあ、、
ちょっと違う気がするけど
『コミ』初手の★価★値★は何目『置石』
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1135567210/

189 :bm210-148-100-4.bmobile.ne.jp:2006/11/02(木) 23:20:09 ID:OPBSfgTI
石田の本は初手は20目とあったはず
棋道の新著紹介の欄で「石田によると碁は攻めあいなどの
特殊な場合を除いて初手は20目の価値があり着手するごとに
小さい手となりヨセにいたる」と書いてあった
石田の何目本は出版社や体裁のちがうのが3種類あって
そのどれだかは忘れたが上記の説明が為されてるのは確かにあった

ただし中盤戦のこの手何目では30目の手だとか35目の手だとかも出てて
どうも首尾一貫しない。著作しているうちに石田も矛盾に気づいていったのだろう

190 :名無し名人:2006/11/02(木) 23:57:33 ID:yrFvYwof
わかったからそっちのスレ逝けよアホども

191 :名無し名人:2006/11/03(金) 00:00:14 ID:v5Looad2
いやいまいち適切なスレがないんだけどね

192 :名無し名人:2006/11/03(金) 00:06:19 ID:5UOIpSJS
ヨセや戦いになれば価値が変動するから初手の価値のスレでいいじゃん。

193 :156:2006/11/03(金) 01:23:48 ID:/nUOHkVX
「読みの地平線」の問題点を議論しているのだからここでいいでしょう。

>>184
>>>156は出入り計算を勘違いしている。>>169は出入り計算になってない。
>出入り計算は同じくらい価値の手がいくつもあるからなりたつ計算法。
簡単に読み切れるのにこういう誤差の入った計算法を使うのはおかしいということかな?
それはそうだが逆に誤差があることを承知で使ってもかまわないでしょう。
というかそういった使い方の議論以前に部分(といっても5路盤のばあい全体を部分と考える)
の価値を計算する必要があるがそのために出入り計算を使っている。
(出入り計算を使わないと1手の価値が定義できないから)


>候補が沢山あるからある部分をどちらが打つかわからないものとして
>黒から打つか白から打つかを計って差を取って出入り計算をしているのであって
>黒から打つのとパスを比較しているわけじゃない。
>パスをするのを認めると後手2目のヨセが10箇所あるときに白が3回途中で
>パスしたら結果がおかしくなるでしょ?
部分が一つしかない場合だから問題ないでしょ?

>そして、手どまりは正味の価値しかない場面なので出入り計算の出番はない。手どまりを打って終わり>。
>五路盤の例えだと手どまりの24目の手を打つだけの話でパスをして白が打つのと比較するのは
>出入り計算ではない全くのナンセンス。出入り計算でもないので当然反例にもなっていない。
逆に聞きたいが五路盤の場合初手の価値をどうやって定義するのかな?
それとも五路盤だと1手の価値を議論する意味がないということかな?

>初手の価値はコミの2倍と主張していて、出入り計算だとその更に2倍とは主張している。
>交互に打つから初手の価値の中間にリードが収束するという仮定でコミが設定されるということで、
>絶対計算では初手はコミの2倍、出入り計算では4倍というだけの話。
問題にしているのは確率統計的な話ではなくて初手とコミとが厳密に整数倍になるということだから
話の筋が違うと思う。



>>188
>仮に5路盤の手の大きさを数値的に評価して対局するプログラムがあったとして、
>そのプログラムで初手によって黒白イーブンから黒10目優勢になるなら
優勢とみえるのは見かけだけの話で次ぎの手番が白と言うことを考えるとイーブンに戻ってないとおかしいでしょう。
だから本当は価値など発生しないんだよね。
発生するとしたらへぼ手を打った時に発生するマイナスの価値だけのはず。

>彼にとっては初手は20目の手、ということかと。
だからこういった議論は定義をキチンとしてやらないと意味無いんだよね。


194 :名無し名人:2006/11/03(金) 01:48:05 ID:jKydIoBn
黒が一手だけ盤面に打った局面は、手番を全く考慮に入れずに
盤面だけで判断するなら黒有利としか言いようが無いでしょう。
「盤面での差」+「手番が自分にあることの有利性」
というモデルで無理矢理どのくらい有利かを計算してしまおうと思えば仕方がない。
本来このような計算は真実の結果からはズレたおかしな計算なのは確かですが、
そうでもしないと人間には形勢を判断できませんし
大体そのような考え方から言えば、このヨセは6目ここは半コウなんていうヨセの計算自体が無駄です。

まあ、布石段階で、白がわずかに優勢、とか黒が10目以上多そう、とかいうときの
人間の形勢の判断なんて明確に定義されたような方法で判断してるんじゃないと思いますがね。

敢えて言うなら例えば初手を星に打った時に、盤面に何目地を見込めるか、
増えた黒地と減った白地の大きさがあわせて13目くらい、ということなんじゃないですかね。
すると地としては白が6目半ほど不利になりますが、その代わり手番が白に移るから
手番の価値を無理矢理地に換算するなら「一手の価値の半分」で6目半くらいが
見込めるからやはり互角なわけです。

195 :名無し名人:2006/11/03(金) 02:01:34 ID:s9Ohb1Pn
>>156
コミ6目半が適正と仮定した場合、黒から見ると

開始局面が−6.5目(コミ分)
一手目黒が打った局面が−6.5目+13目(一手の価値)=6.5目
一手目黒がパスし、白が打った局面が−6.5目−13目=−19.5目
一手目黒が打つ場合と白が打つ場合の出入りが6.5目−(−19.5目)=26目

それだけのことでしょ。
本当に6目半が適正かどうかは誰にもわからないけど、
経験的にそれぐらいだとされているわけで。

196 :名無し名人:2006/11/03(金) 02:02:10 ID:5UOIpSJS
他の板では滅多にお目にかかれない粘着性とくどさだな。
こりゃ過疎るわ。このスレから去るついでに晒しアゲ

197 :名無し名人:2006/11/03(金) 02:03:48 ID:ErrcQCbv
どうでもいいが、コミ「6.5」の「.5」というのは引き分け白勝ちというのを簡略化しただけで、
実際のコミは6目ですよ。

198 :名無し名人:2006/11/03(金) 02:15:03 ID:s9Ohb1Pn
>>197
実際のコミは7目で引き分け黒勝ちともいえる
ホントどうでもいいが

199 :バランタイン:2006/11/03(金) 03:28:03 ID:xbFP96sQ
どーでもいいことは、言わんでもろろしがな。
違う?

200 :名無し名人:2006/11/03(金) 06:37:19 ID:qASfde2i
>>193
「読みの地平線」に端を発してますが、話は初手の価値とヨセの計算法に
なっていて特にメイエンさんの話題とも思えないので取り合えずこっちに
レスを返しました。

『コミ』初手の★価★値★は何目『置石』
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1135567210/

201 :名無し名人:2006/11/03(金) 17:16:01 ID:cAdb+1YQ
6行以上のカキコは内容に乏しい場合が多いので読まない。

202 :bm210-148-100-24.bmobile.ne.jp:2006/11/03(金) 20:45:45 ID:7+IlEQTn
蒸し返すのもこれで終わりにするが
コミが5,5か6,5か7,5かいずれか適正かってのは
いかに先番の効力を発揮できるかで変わってくるから
コミはプロの勝率をもとに調整している相対的なものであり
そのような「相対的な数値の四倍が初手の価値」という論法は破綻しているのではないか
完璧に碁を打てる存在が超一流プロにコミなしの黒で百局打って平均10目黒勝ちなら
適正コミが10目で初手の価値は40目になるとでも言うのか

203 :名無し名人:2006/11/03(金) 21:50:47 ID:1da7T/Wk
理解が違う。
「6.5のコミが適正だ」と言うことと「初手の価値が26目だ」と言うことが同じというだけ。

204 :名無し名人:2006/11/03(金) 22:49:20 ID:5UOIpSJS
その前に蒸し返すな能無し

205 :156:2006/11/04(土) 01:23:56 ID:ItmuhdDZ

コミと初手の価値に関する問題だが
一応自分なりに納得できる解釈ができたのでまとめておく。
ただし、着手禁止点や無勝負の扱いなど細かい点はほとんど検討していない。

(A)1手の価値の定義は仮にその手をパスしたときの損失とする。
(B)出入り計算による1手の価値は(A)と同じである。
(C)初手の価値は(理想的に設定された)コミの2倍となる。
(D) 絶対計算における1手は(A)で書いた1手とは意味が異なる。
絶対計算での1手は着手による局面変化のみに対応し(A)での1手は
それプラス手番の入れ替えが加わったモノである。
出入り計算が2手分であるという時の2手は(A)の意味の2手ではなく(D)の意味での2手である。
これは(A)での1手分に対応する。

従ってコミ6目半ならば初手の価値は13目でこれは普通の意味での後手13目である。



206 :名無し名人:2006/11/04(土) 01:36:23 ID:6Vi3m8+r
「一手何目」という数字そのものに、あまり意味が無いと思うのですが。

最後に二つ打つところが残っていて、それぞれ24目、30目だととします。黒と白でそれぞれ打って終局です。
で、仮にそれが24と30目でなく4目と10目だとして、結果に何か変わりがありますか?

「何目」という数字に絶対的な意味は無く、相対的な意味しかないと思います。
差し引きの6目という相対的な数字にしか意味がないと思います。
で、その差し引きがコミでしょう。

よって「初手の価値は○目だ」という命題そのものに違和感を感じます。


207 :名無し名人:2006/11/04(土) 01:50:21 ID:KMudoogB
>>205
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1135567210/78


208 :名無し名人:2006/11/04(土) 01:55:05 ID:Cg/2dk1o
>>156
死ね
お前リアルでも他人に迷惑かけようが気にしないだろ
いるんだよねこういう奴

209 :名無し名人:2006/11/04(土) 08:13:43 ID:vvA2aBrD
でも銘琬はこんな小難しい本書いても、ちっとも勝てないね。

210 :156:2006/11/04(土) 14:38:08 ID:ItmuhdDZ

初手の価値の議論は単なる定義の問題ではないと思う。
「読みの地平線」では初手の価値を基準にして序盤や中盤の価値判断を行っている(第4章)
正確に計算できる手と大場に打つ手や弱い石を補強する手などの比較などが議論されているが
その基準となる値が後手13目と後手26目では大きな違いでありここを間違えると
この章の内容がナンセンスになってしまうだろう。

と言うわけでこの話題は「読みの地平線」との関連が深くこのスレで議論を続けてよいと思う。

毒々しい言葉を発して初手の価値の議論を避難する人物がいるが
一度は自らこのスレから去ると宣言しておきながらすぐに舞い戻って来る
というようないい加減な人物である。
今となっては別のスレッドに移ることはこのいい加減な人物の圧力に屈することになるので
それはやめるべきだろう。

自分に興味が持てない議論があったならすこし画面をスクロールさせればいいだけの話である。



211 :名無し名人:2006/11/04(土) 17:27:13 ID:Cg/2dk1o
せっかく糞=156が向こうのスレに行ったと思って戻ってきたという理由がいい加減なら
糞が戻ってきた理由もいい加減じゃないのか?

銘エンが好きなんであってこのスレにいたいのに仕事もしてないのか昼間から
粘着質に議論を続けてる奴は死ねよ

212 :名無し名人:2006/11/04(土) 17:34:28 ID:aQRXKPMC
>>211
発言の内容からすると君のほうがマナーを欠いていると思う。


213 :名無し名人:2006/11/04(土) 22:57:56 ID:KMudoogB
ええと、ちょっと考えたんだけど

厳密に言えることは、
初手で黒が仮にパスをすると適正コミの倍(13±1目程度)損をする、ということ。
これは対局開始時の「手番の価値」であって、敢えて言うなら
『ヨセ・絶対計算』のp.126における「先着の利」に相当するものであり、
「初手の価値」とは一応別ものである。
(もっともメイエン先生は、p.126の計算法を布石段階で適用する事を想定していないと思うが。)

これは初手の価値とは全く関連が無く、その意味では
初手の大きさは6目程度でも30目以上でも矛盾しない。

布石段階の一手の価値、というのはいまいちwell-definedでない概念なんですよね。
それでも布石段階でも大きな手、小さな手があるのは事実なんですが、
数値化しようとするとどうしても大局観とか、感覚的要素が混じるのは避けられないような。
初手の価値が「出入り26目」である、というのは一手星に先着した隅の地と星からの勢力を、
大体あわせて13目くらいに評価してることになるので、数字としては結構説得力がある感じはします。

「手番の価値」と出入り計算における「一手の価値」は全く別種のもので比較しても意味は無く、
「手番の価値」もあるかないか、それだけのもので1手2手と数えられる性質のものではないが、
仮に比較するなら、手番の価値13目というのは
見合い計算にして13目相当で、出入り計算に換算して26目相当である

214 :名無し名人:2006/11/04(土) 23:26:58 ID:6Vi3m8+r
>>213
出入りで26目という所だけがわかりません。

現在黒番の人が、何目貰ったら先手を譲れるかという話で考えると、
現在白にあげているコミ6.5に先手の有利さ6.5を足して13目という数字が出てくる所まではわかります。

先手の有利さと出入り計算て何か関係あります?

215 :名無し名人:2006/11/05(日) 00:24:33 ID:UY3q2Ncq
単純に地の大きさとして13目貰ったら先手を譲れるということで、
形勢判断における+13目分だから、無理矢理換算すると後手26目相当というだけです。

先手の有利さと出入り計算はあまり関係ないかと。
ただメイエン先生の本に初手の大きさは後手26目とか書いてあるんですよねえ…
もしこれが間違いならメイエン先生が間違っている、ということになるんじゃないかと…

ただ26目より手の大きさが大きいか小さいかで極端に手の選択が変わるような局面が
特にあるわけでもないので、まあ大体25目強くらいじゃないか、くらいの議論にしておけば
書いてることは結論としては変更の必要は無いけど、
コミが6目半だから、というのはナンセンスになっちゃいますね。

216 :名無し名人:2006/11/05(日) 00:58:50 ID:ClzwF04s
う〜ん。。
白が先手を取った場合の有利さがやはり6.5目で、黒が先手である場合の有利さも6.5目。
その”出入り”で13目、というように考えられるんですけど。

メイエン先生はどこで後手26目と言ったのでしょう。ゾーンプレスパークでそんなような話があったような。
もう一度読み直してみます。

217 :名無し名人:2006/11/05(日) 01:08:49 ID:UY3q2Ncq
初手の価値が後手26目というのは『読みの地平線』のp.112あたりです。

13目と言うのは手番を2回相手に渡しているわけではなく
6目半失うと先手でも後手でもないニュートラルな状態になって
さらに6目半失うとちょうど先手後手が入れ替わった状態になる、というだけで
出入りとは違う話かと思います。

218 :名無し名人:2006/11/05(日) 04:14:36 ID:v9g9fQpR
出版社経由で手紙書けばいいじゃない。

219 :名無し名人:2006/11/12(日) 02:26:42 ID:JK29vbL/
チラシの裏で充分

220 :名無し名人:2006/11/20(月) 23:39:40 ID:X+khg+8a
メイエン事件簿 更新
ttp://taisen.mycom.co.jp/taisen/contents/igo/meien/meien_15.htm

新人王戦のくだりはちょっとほろ苦い思い出ってとこだな
最後の3子置かせた子って、やっぱり・・・

221 :名無し名人:2006/11/21(火) 00:41:16 ID:LwyZKfyB
依田だろうね。

今回もよかったね。

222 :名無し名人:2006/11/21(火) 00:43:13 ID:oWr0rUAw
最後はもちろん山下なんだろうが、どういうオチなんだ?

223 :名無し名人:2006/11/21(火) 00:43:55 ID:oWr0rUAw
あ、依田なんだ。そういうオチかww

224 :名無し名人:2006/11/21(火) 00:44:32 ID:+4K+uga/
おまえらそこは

宮沢吾朗

とかボケろよ

225 :名無し名人:2006/11/21(火) 08:27:27 ID:XrP2gbf9
オーメン先生、明日誕生日じゃん
俺と2日違いか

226 :名無し名人:2006/11/21(火) 08:34:02 ID:LwyZKfyB
>>225
おまえ、お誕生日おめでとう!

227 :名無し名人:2006/11/21(火) 16:42:45 ID:XrP2gbf9
>>226
ありがとうございましたm(__)m

228 :名無し名人:2006/11/21(火) 21:28:04 ID:IgZbJsLa
日本の本、俺の100倍は読んでるだろうなぁ・・・

229 :名無し名人:2006/11/22(水) 03:28:42 ID:8jkboPJI
メーエンさんがライオンキングのミュージカルのものまねして
「ハクナマタタ!」とか叫んでる芸人に似てると思うのは
私だけでしょうか。

230 :名無し名人:2006/11/22(水) 11:40:00 ID:91/ioko9
オーメン先生、誕生日オメ

231 :名無し名人:2006/11/22(水) 22:08:16 ID:fkrErmHY
おめでとうございます!
これからも銘エン語録、よろしくお願いします!
もちろん囲碁での活躍も期待しています!



232 :名無し名人:2006/11/25(土) 16:30:39 ID:6rgEQuZP
NEC杯勝利おめ!
ここは久々にタイトル奪取といきましょう!
応援してます。

233 :名無し名人:2006/11/25(土) 20:09:27 ID:cEXisMU+
あのヨダレをすすりながら喋るのなんとかならんか・・・

234 :名無し名人:2006/11/27(月) 09:43:18 ID:a5r9Lx2y
>「はい、ノーと言わない棋士メイエンで通っています。」
あーもう、メイエンったらw

235 :名無し名人:2006/11/29(水) 09:35:43 ID:ElAsYslY
奥さんが、台湾から来日して囲碁棋士になった少年の小説を出版しているらしいけれど、
モデルはやはり銘エン?
読みたいなぁ。翻訳してくれないかしら?

236 :名無し名人:2006/12/09(土) 10:42:04 ID:opBhoF8N
我間違えるゆえに我あり

今読んでる。

秀行軍団のくだりで大笑い。

いや〜、銘エン最高w

237 :名無し名人:2006/12/14(木) 09:14:39 ID:Yh0hcprY
解説時、聞き手の質問に自ら碁石をバタバタ貼っ付けた後、勝手に考え込む姿がイイ。 絵画にして欲しい。

238 :名無し名人:2006/12/14(木) 10:49:44 ID:im8DJ/dg
銘宛本のライターの本業はアングラ演劇俳優兼シナリオライターだからね

239 :名無し名人:2006/12/15(金) 08:33:51 ID:uE6v5/Tz
広いほうから押し込むってのには賛同するが、
ゾーンプレスはプレスされた方が意外に有利なので異を唱える。

240 :名無し名人:2006/12/18(月) 22:10:42 ID:UMcVjKkr
メイエン事件簿 更新
ttp://taisen.mycom.co.jp/taisen/contents/igo/meien/meien_16.htm

囲碁用語の使い方の部分はメイエン先生の囲碁観がよくあらわれてますな

241 :名無し名人:2006/12/18(月) 22:35:39 ID:xTVnAbiW
やっぱ、おもろいね。
用語の使い方はなるほどという感じ。
単に言葉が違うだけだけれど、囲碁への認識が深まった気がするよ。

242 :名無し名人:2006/12/19(火) 04:02:16 ID:zLNtnVlo
>>240
先日の棋聖戦予選で淡路に痛烈なボディーブローをくらった局面が入ってるね。

243 :名無し名人:2006/12/20(水) 02:45:50 ID:zYDuBsH7
本因坊戦で1日目で投了しちゃったそうだけど、そのときの本人の様子と周りの反応ってどんなだったの?

244 :名無し名人:2006/12/20(水) 03:50:57 ID:Q1yFlChm
マジで二日目の日程とかどう消化したんだろうね

245 :名無し名人:2006/12/20(水) 10:35:29 ID:t8PxzP8j
僕と私と俺の使い分けは確かに難しい。
自分ていえば無難だけど・・・

246 :名無し名人:2006/12/20(水) 13:44:50 ID:bd0LQLZ+
図1も図2もノビって言うなぁ・・・

247 :名無し名人:2006/12/20(水) 13:56:03 ID:cm/B9Bi2
芸術家とか作家とかは僕っていうよな。
彼は解説が面白いから作家みたく僕って言えばいいんじゃね?

248 :名無し名人:2006/12/20(水) 15:32:51 ID:VvSaAthQ
今日の夢で

メーエンが二日制のタイトル戦に出てて
また一日目に投了してたよ

249 :名無し名人:2006/12/20(水) 20:38:26 ID:lpWVzDMq
これでまた本が書けるね!

250 :名無し名人:2006/12/20(水) 22:23:28 ID:53Q3M8iU
囲碁普及のためにエスパー伊藤とコンビ組んで
年末年始テレビに出てくれ

251 :名無し名人:2006/12/22(金) 07:26:59 ID:Ywibsjkv
週刊碁のサルスベリがとまらないで
初心者にとっては、石が2つ並ぶ形なのに
なぜここは「オス」でこっちは「ハイ」なのか、
挨拶してんじゃねえ!
って新井素子が書いてたね

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)