5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○●囲碁 棋書購入検討&感想スレ 第5巻○●

1 :名無し名人:05/01/11 23:41:01 ID:JE23HP6g
囲碁の棋書について幅広く語りませんか。

 第4巻 http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1088320455/ (前スレ)
 第3巻 http://game6.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1063145505/
 第2巻 http://game.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1034869730/
 第1巻 http://game.2ch.net/bgame/kako/1013/10133/1013320888.html
 (関連ログ)
 本を教えて        http://cocoa.2ch.net/bgame/kako/995/995638014.html
 入門書の次はなに?  http://game.2ch.net/bgame/kako/1005/10054/1005499092.html
 月刊誌について語ろう  http://game.2ch.net/bgame/kako/980/980118761.html
>>2-10 あたり オンライン書店、棋書データベース、出版社・定期刊行物、図書検索、FAQ

2 :名無し名人:05/01/11 23:41:48 ID:JE23HP6g
【オンライン書店】
 アカシヤ書店  ttp://www.akasiya-shoten.com/index.htm
 いずみ書店   ttp://www.ac.wakwak.com/~tasai/IZUMI/top2.html (つながらない?)
 紀伊国屋    ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/
 Amazon     ttp://www.amazon.co.jp/
 Yahoo!BOOKS ttp://books.yahoo.co.jp/
 BK1       ttp://www.bk1.co.jp/
 esBOOKS    ttp://www.esbooks.co.jp/ (セブンイレブン各店で受取可能)
【棋書データ】
 囲碁データベース 囲碁市場 ttp://www.fin.ne.jp/~igo/adver/navi.cgi?mode=part&part=0
      〃     書籍一覧 ttp://www.fin.ne.jp/~igo/book/navi.cgi?mode=ranking
 J-go Books       ttp://www.j-go.co.jp/igo_world/j-go_books/j_go_books_main.htm
 サンサン 古棋書案内 ttp://www.sansan.co.jp/ indexは www.sansan.co.jp/books/

3 :名無し名人:05/01/11 23:42:40 ID:JE23HP6g
【出版社】
 日本棋院 出版案内 ttp://www.nihonkiin.or.jp/pub/framebook01.htm
 関西棋院    ttp://kansaikiin.jp/
 誠文堂新光社 ttp://www.seibundo.net/
 山海堂      ttp://www.sankaido.co.jp/
 成美堂出版   ttp://www.seibidoshuppan.co.jp/
 河出書房新社 ttp://www.kawade.co.jp/
 MYCOM     ttp://book.mycom.co.jp/ (毎日コミュニケーションズ)
【定期刊行物】
「囲碁未来」「碁ワールド」「週刊碁」 ttp://www.nihonkiin.or.jp/pub/framebook01.htm
 (月刊碁→レッツ碁→囲碁未来、 棋道+囲碁クラブ→碁ワールド-BackNoのDL可-)
「囲碁関西」ttp://kansaikiin.jp/i-kansai/main.html
「圍碁」   ttp://www.seibundo-net.co.jp/CGI/search/list.cgi?key=z_sinkan&c_bunrui=Z03
「NHK囲碁講座」ttp://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&textCategoryCode=09189
「囲碁研究」  ttp://www.ntkr.co.jp/igo/book/index.html
「朝日囲碁21」ttp://www.asahipress.com/asahiigo/index.html
「囲碁梁山泊」ttp://www.bea.hi-ho.ne.jp/ryozanpaku/
「アマ碁」(終?) www.arkworld.co.jp/ima/index.html (関連)momoyama.or.tv/ama/ama.html
「国際囲碁ジャーナル」(終?) www.go-university.co.jp/go/document/journal/matome/rinks.htm
「囲碁春秋」「囲碁新潮」「月刊碁学」「碁マガジン」「囲碁ライフ」 ・・・ 廃刊

4 :名無し名人:05/01/11 23:43:28 ID:JE23HP6g
【オークション】
 Yahoo!   ttp://list4.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084008881-category-leaf.html
 EasySeek ttp://www.easyseek.net/   >古本へ
 楽天フリマ ttp://furima.rakuten.co.jp/  >古本へ
 BIDDERS  ttp://www.bidders.co.jp/
 WANTED  ttp://www.auction.co.jp/
【一般図書検索】(>>2で間に合うけど)
 ウェブキャットプラス ttp://webcatplus.nii.ac.jp/
 Books.or.jp       ttp://www.books.or.jp/
【古書検索】
 新源氏物語      ttp://www.murasakishikibu.co.jp/
 日本の古本屋     ttp://www.kosho.or.jp/     >古書検索へ 
 BOOK TOWN 神田  ttp://www.book-kanda.or.jp/ >古書検索へ 
 Jcross (横断検索)  ttp://fichiba.jcross.com/usedbkcrs/usedbkcrs0mnu.html
 OldBookMark ( 〃 ) ttp://www.crypto.ne.jp/oldbookmark/
 国会図書館近代デジタルライブラリー ttp://kindai.ndl.go.jp/img/ <注目

5 :名無し名人:05/01/11 23:44:13 ID:JE23HP6g
【FAQ】
(1) 手近で棋書を探したい。穴場は?
 → まず公立図書館
   稀に ttp://www.bookoff.co.jp/ なんかにもお宝が
(2) 日本棋院の「ひと目でわかるポケット詰碁(手筋)200」と
 「やさしく解けるポケット詰碁(手筋)180」はどちらが簡単?
 → 「ひと目200」が簡単。初級向け。
(3) マッチャンて何?(FAQじゃないな ^^;)
 → ttp://furima.rakuten.co.jp/booth/u/256316/
(4) このスレで頻出の名著、定番書を教えて
   ↓

6 :名無し名人:05/01/11 23:45:20 ID:JE23HP6g
(入門者用)「奇跡のコミュニケーション」「3日で打てるこども囲碁入門」シリーズ 全て横内猛
       ネット環境があれば playgo.toやigowin が手っ取り早い。詳しくは雑・質スレテンプレへ。
(初中級総合)「初級囲碁読本」誠文堂新光社、「囲碁に強くなる本」金園社、「囲碁未来」日本棋院
         石倉昇「これでOK初級突破法(基礎編)」、「依田ノート」講談社
(定石入門)石田芳夫「定石がわかる本」、田村竜騎兵「やさしい定石教えます」
(死活入門)「ひと目の詰碁」MYCOM囲碁文庫、「ひとめで解るポケット詰碁200」日本棋院
       「キーワードで解く初歩の死活」日本棋院
(手筋入門)「ひと目の手筋」MYCOM囲碁文庫、「ひとめで解るポケット手筋200」日本棋院
(ヨセ入門)「ヨセの基本」「ヨセの知識」「ポケットヨセ200」日本棋院
(シリーズ)山海堂「どんどんシリーズ」、日本棋院「囲碁文庫シリーズ」、大竹英雄「独習法シリーズ」
       日本棋院事典シリーズ(特に「基本定石事典」「基本死活辞典」「基本手筋事典」)
(打碁)  日本棋院古典選書(特に「玄妙道策」)、「打碁鑑賞シリーズ」日本棋院囲碁文庫
(絶版系)「上手な初心者」日本棋院
      「素人と玄人」「石の方向」日本棋院 、「碁きちに捧げる本」田村竜騎兵
      「前田初級詰碁・前田中級詰碁・前田上級詰碁」東京創元社 
      「ヨセ辞典」誠文堂新光社
      「坂田の碁」平凡社(MYCOMで復刊)、「梶原の碁」日本棋院
      「日本囲碁大系」筑摩書房、「現代囲碁大系」「現代囲碁名勝負シリーズ」講談社

7 :名無し名人:05/01/11 23:48:09 ID:JE23HP6g
スレ建て完了。

 棋書購入検討&感想スレ 〜since 02/02/10 15:01

8 :名無し名人:05/01/12 00:22:14 ID:RThSvODj
>>1-7
スレ建て乙

9 :名無し名人:05/01/12 00:38:50 ID:G3g0OOIb
なかなか厳選してたかに見えた打碁鑑賞シリーズも
山城・淡路と続いたことで一気に軽量化路線をひた走ってるな。

10 :名無し名人:05/01/12 01:06:52 ID:JkeYpV8l
何で山城なんだ!他にもっといい棋士がいるだろうに…。

11 :名無し名人:05/01/12 01:47:26 ID:ZlbzSvlu
山城淡路はもっと早く出るものだと思っていた。

12 :名無し名人:05/01/12 02:01:27 ID:RThSvODj
てか、早く依田・治勲・光一・大竹出してくれ・・・
できれば自戦解説じゃなくてもいいから加藤先生も・・・

13 :名無し名人:05/01/12 02:32:50 ID:wrtgbUgR
名人戦で勝ってたら今頃「依田紀基打ち碁集」が出ていただろうか…

14 :名無し名人:05/01/12 06:38:36 ID:20vuWYqm
前スレ964-959より
そろそろ次スレの時期なんで、テンプレ変更点を挙げよう。
>>2のオンライン書店
 いずみ書店はnot foundなので削除でよろしいかと
 esBOOKSはセブンアンドワイに変更 ttp://www.7andy.jp/
 ひとり暮らし.NET(5%キャッシュバックあり) ttp://www.1-kurashi.net/book/
>>3
  「囲碁梁山泊」「アマ碁」リンク切れ
>>6
・死活入門から「キーワードで解く初歩の死活」を削除
・ヨセ入門の「強くなるヨセの知識」「ポケットヨセ200」を絶版系へ
・入門者用で「3日で打てる」の代わりになるものが欲しい。良い本だが3冊3千円は高い。
  ↓
 棋院の初心編3冊でいいんじゃね。もしくは棋苑図書の囲碁双書1〜7の1.2.6とか。

>>1
あんまり安直にスレ建てするのもどうかと。息の永い良スレだけに。

15 :名無し名人:05/01/12 07:38:02 ID:6nY9JzaW
「キーワードで解く初歩の死活」は、なかなか良かった。
削除反対!

16 :名無し名人:05/01/12 09:45:41 ID:g8VLMEay
ゴキチに捧げる本、はタイトルは魅力的だけど
内容はたいしたことなかった

17 :名無し名人:05/01/12 10:24:52 ID:pENMjBnp
死活入門としてこれ入りませんか
「基本死活辞典 Web版 江場弘樹」
vectorでフリー入手できます。
http://www.vector.co.jp/soft/data/game/se098698.html

18 :名無し名人:05/01/12 15:19:32 ID:2ioV0v2r
入門というか、辞典だな

19 :名無し名人:05/01/12 17:14:01 ID:7Qvm/72V
>>16
それはあなたが強いから。
タイトルや竜騎兵の文章で読ませる本というのはそのとおりと思う。
>>17
学習・上達サイトとして雑・質スレに古くから載っている。
 http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1098878175/9
レベルが高く入門・初級用ではないという意見が前にあった。

20 :名無し名人:05/01/12 18:00:49 ID:KiIihINz
「囲碁観が180°変わる苑田流格言 楽に身につくプロの常識」
苑田の本初めて買ったけどこれ゚+.(・∀・)゚+.゚イイね

21 :名無し名人:05/01/12 21:13:53 ID:eDyCcqyy
親戚に基本手筋事典上下買ってもらっちゃったよ
ここでも評判いいしいつかは買おうと思ってたから超うれしい
でもパラパラと見てみた感じまだ俺にはちょっと難しいみたい
これって対象はKGSで言うと何kくらい?

22 :名無し名人:05/01/12 23:05:55 ID:10nyUJsE
囲碁文庫。即効上達シリーズの「打ち込み読本」、「侵略のテクニック」は、
初段以上向けの本でしょうか?

23 :両方持ってる:05/01/12 23:24:01 ID:20vuWYqm
>>22
打ち込み読本は初段を目指す人からok
侵略のテクニックは初段以上がイイと思う。
侵略のテクニックには「○分で○段」という棋力診断が付いてる。
ここでいう段位は棋院段位。

24 :名無し名人:05/01/12 23:37:43 ID:10nyUJsE
>>23
ありがとうございました。
打ち込み読本を購入します。

25 :名無し名人:05/01/13 01:02:54 ID:dc51+wpI
>>21
KGS何kかは知らないけど、ここ↓
ttp://www9.plala.or.jp/mrkigo/shon2/te-semeai.html
によればTAISEN3kには相当難しいらしい。


26 :名無し名人:05/01/13 01:33:38 ID:OchzQLuc
>>21のは秀行の方じゃない?
KGS10kくらいから読めると思うけど、5k以上にちょうどいいと思う。

瀬越の方はかなり難しいらしいね。

27 :名無し名人:05/01/13 09:26:04 ID:k4ydnqiV
明治22年生まれだもんな。
著書でプロに4子で勝負できれば初段なので4子局中心にしましたとか
手数は29手かかりますが一本道なので皆様なら簡単でしょうとか。
手筋辞典は上下から上中下になったけどページ数的にあんま変わってないね。
320P*2と220P*3で。
ただパソコンソフトでも出てるんでそれも併用するといい感じかもしれない。

28 :名無し名人:05/01/13 09:29:03 ID:X9ts8/dB
昔の初段は今の七段ですか。

29 :名無し名人:05/01/13 09:29:29 ID:k4ydnqiV
旧は下巻340Pか。
全く変わってないな。

30 :ついでに:05/01/13 18:49:51 ID:HRAV/cdC
>>24
山海堂どんどんシリーズ囲碁打込集はさらにお薦めだよ。

31 :名無し名人:05/01/14 00:23:20 ID:J8Kga1AI
>>30
聞いた事のないタイトルですが、書店にもあるのでしょうか。
一度書店に寄ってみます。情報ありがとうございました。

32 :名無し名人:05/01/14 02:07:34 ID:+pnlHoTi
>>31
ttp://www.sankaido.net/order/cgis/goodslist.cgi?mode=view_detail&genre_id=00000056&goods_id=00000006

33 :名無し名人:05/01/14 17:51:29 ID:O+33Cllo
>>17
基本死活辞典はまとめかたシンプルさがすごいね。
例えば隅の死活は基本型が全部で24くらい。
あとはこの基本型からの一線のサガリ・ハネ、あるいは外ダメの有無・数が違うだけで
必ず基本型からの派生にとどめてあるんでわかりやすい。
入門としてはむずいがせめてこの基本型24の図だけのみ暗記しとくとか。




34 :21:05/01/14 20:47:01 ID:Bww9MUg8
>>25
>>26
藤沢秀行の方です

10k以上なら読めるのか
ならもう読めないといけないんだな
難しいなんて言ってられないな

35 :31:05/01/15 00:09:40 ID:fEBO7AcU
>>32
どうもありがとうございます。実はWWGoで強い方に置き碁を打って貰ってたのですが、1、2dには四子2、3k
には二子、三子で打てるようになりました。WWGoで5kはあるのではと言われたのですが、
互いを打つKGSでは13kなのです。KGSでは白を持つ事が多いのですが、ほとんどが打ち込んでは攻められて、
最後まで苦しい展開、というパターンになってしまうのです。それで何か手がかりが欲しくて打ち込みの本を探してました。
おそらく置き碁でない布石のまずさも原因と思われますので、布石と打ち込みを中心にしばらく勉強しようと思います。
情報ありがとうございました。

36 :名無し名人:05/01/15 17:32:28 ID:NAkKckJo
日本棋院の基本定石事典の下巻について

http://www9.plala.or.jp/mrkigo/shon2/jyouseki.html

ここでは悪い本だと評されてますが
他の方の意見も聞きたいと思います
定石書としてそんなに悪い本なのでしょうか

37 :名無し名人:05/01/15 17:47:36 ID:COvPTZJl
>>36
ちらっと見たが、筆者は「基本定石事典」というタイトルが読めない人らしいな。
弱い人にありがちな難解定石信仰に陥ってると思う。
俺の見解としては、基本的な定石を知るのに十分なよい本だと思うよ。
いろいろな定石を知ってくるとツッコミ足りない部分が見えてくるけど、そういう
難しい変化が知りたいなら誠文堂とかのわけわからない新定石本か鈴木為次郎の辞典を読めばよい。


38 :名無し名人:05/01/16 18:57:45 ID:mgUOSWPQ
>>36
小目を愛用してることもあってか、実際に開いた回数は上巻の方が
圧倒的に多いんですけど下巻が使えないかということもないと思います。

しかし、定石本30に対して打ち碁本2ですかぁ・・・。私も打ち碁本少ないけどw
1年前に3級だった人の感想ですから、まあ、感想も変わるかも知れませんしね。

39 :名無し名人:05/01/16 21:05:40 ID:8XV9i6qT
>>36
上巻を買ったら下巻も欲しくなったから買ったけど
全然良書だと思うよ
それ以外を求めるなら世界の新定石T〜Vでも読めばいいと思う



40 :名無し名人:05/01/17 00:57:39 ID:Yf2/ZPew
手筋や詰碁と違って定石はすぐに新しいものが出るので
定石は適当に知っておけばいいと思いつつもそろそろ
基本定石事典も全面改訂して欲しいなぁ。

41 :名無し名人:05/01/17 20:00:52 ID:7oBwMEBj,
>>36
気持ちはわかる。
囲碁はじめたの4・5年前らしいから
もう韓国で星の定石がどんどん新型開発・研究されていってて
相手に打たれて対応しらなきゃ大幅に不利になるようなのもあるしね。

42 :名無し名人:05/01/18 21:37:06 ID:fC1VvUKT
なんかしびれるような本ないかな。
坂田の碁とかどうですか?

43 :36:05/01/18 21:41:45 ID:9lkWTp3f
レスを下さった皆様に感謝です。
上巻と共に購入することにします。

44 :名無し名人:05/01/18 22:01:41 ID:5sARx0kj
>>42
そういう方は韓国旅行がお勧めです
うまいもん食べて、カジノ行ってそのついでに本屋に行けば無問題
当然ハングルだから何言ってるかわからないけど
図はかなり刺激が強いです

45 :名無し名人:05/01/18 22:12:56 ID:949P7Fis
ブックオフで、昭和35年の囲碁大辞典3巻セットが1巻500円で出てたから、即ゲット!
ああいう大きな本は、購入者は買っても読まないのか、綺麗だ。
楽天なんかで、セットで15,000円〜2万円で売ってるものな。
いい買い物したよ。^O^
でも、ブックオフって価値を知らないんだねぇ。

46 :名無し名人:05/01/18 23:44:58 ID:64C929sy
>>45
ブクオフの値段の基準がよくわからないよね。

俺は初心者だけど、今日ブクオフでGBAの「ヒカルの碁(1)」(550円)と、入門書3冊買った。
入門書の内訳は「僕らの囲碁入門(石田芳夫)」が100円、
「すぐ打てる囲碁入門(石倉昇)」「みんなの囲碁入門(梅沢由香里)」が550円。

ホントはGCの「ヒカルの碁3」と、詰め碁問題集みたいなのが欲しかったんだけど、
とりあえずはこれで楽しむよ。

47 :名無し名人:05/01/19 00:09:47 ID:nuurfWMX
ブックオフの基本は、定価の10%で買い取り、50%で売り
3ヶ月売れなかったら100円コーナーと社長が答えてたが。

48 :名無し名人:05/01/19 00:31:24 ID:BmGjA13k
そうなの?
その割りに何年も前から半額コーナーから動かない本とか結構あるような…。
そう見えるだけで実は流れてるのかな。

49 :名無し名人:05/01/19 00:53:44 ID:DDEWIlge
>>47
そう。
三ヶ月置いても売れないか、同じ本が5冊を超えたら100円になる。

定価の10%買い取りは発行3ヶ月以内で状態が良い物のみ。(これを定価50%で売る)
3ヶ月以内だからほとんど新刊と変わらないのがミソ。

次が発行1年以内で状態良いものが定価の6%買取。
それより古かったり、あるいは状態悪いと金は出さないか定価の4%か1%。
だから囲碁の古書とか例えば定価1500円くらいのが
良くて60円たいてい15円でしか買い取ってくれない。

50 :名無し名人:05/01/19 07:36:01 ID:HrxGIomA
正直古本屋に囲碁の本がある事が羨ましい
普通は置いてない

51 :名無し名人:05/01/19 13:34:17 ID:Zh/qVRfH
>>47
その社長の発言はウソ。
定価の1〜3%で買い取り、店員が適当な売値を決めてるのが現実。


52 :名無し名人:05/01/19 20:13:56 ID:BmGjA13k
>>50
ブクオフくらいデカイとこなら数冊はあると思う。
比喩でなくカビ臭い入門書が大半だろうけど。

53 :45:05/01/20 19:43:10 ID:FRz3g997
>>52
うん。
上級者向きの本は、ブックオフにはなかなかないのは確か。
あったとしても、半額の値段。
初心者向きは、囲碁に飽きたら売るという人が多いのかもしれない。
新品みたいな、日本棋院の定石大辞典がほぼ半額だったけど、各巻9000円位した。
これは、ちょっと高いので見送ったねぇ。
掘り出し物は、めったに出ないけど、ある事はあるよ。


54 :名無し名人:05/01/20 20:03:30 ID:WVqoMzHX
上級者は参考書は大切に取っておくんだろうからねえ。

55 :名無し名人:05/01/20 20:45:50 ID:tHwOVuy5
http://www.bookoff.co.jp/recruit/president2.html
3ヶ月で100円というのはこれだね。
フランチャイズなので店によっていろいろ裁量がある。高田馬場のブックオフはよい本を高く買うように努力する、みたいなチラシを入れてたりした。

町田や原宿なんかの大きい店は転売目的の人が定価の高い100円本をあさっていくので、いい本はあまりない。
新しい店は本部から店を埋め尽くすような本をもらうんだか買うんだかするが、その中にもいい本は少ない。
開店してある程度たった中小規模の店が狙い目だと思う。俺はアカシヤ書店の3000円の値札がついたままの本を100円で買ったことがある。

56 :名無し名人:05/01/20 21:38:07 ID:H899T7a/
でも、ブックオフって、赤ペンやマーカーで記入済みの本とかも
平然と売っちゃったりしてるんだよね…。

それさえ無ければねぇ…。

57 :名無し名人:05/01/20 21:38:50 ID:OHtv24Qg
漏れはブコフでバイトやってる友達が多いから
囲碁・将棋コーナーの写メール送ってもらって
良いのがあったら取り置きしといてもらってる。
もちろん半額のやつも105円で買ってる。
まぁさんざん奢ってやってるから金額的にはトントンだけど。

58 :名無し名人:05/01/20 22:55:31 ID:FRz3g997
ブックオフの本は、一般的には、見る人が見たら掘り出し物が多い。
2000円位の、まだ使える本(普通の本屋で売ってる本)が105円であったりするしねぇ。
カゴ下げて大量に買ってる人を見たが、同じ古本業界の人間か・・・?

めったにはないが、囲碁の本が大量に出る時があるけど、あれは囲碁愛好家の爺さんか
なんかが死んだのだろうね。
遺族が処分に困って二束三文で売ったかと・・・

59 :名無し名人:05/01/20 23:16:27 ID:WVqoMzHX
>>58
暗いよ…せめて引越しで処分した程度にしておきなよ。

60 :名無し名人:05/01/21 00:29:40 ID:v9kL0INE
お爺さんの形見が
よりによってブックオフとはね。

61 :名無し名人:05/01/21 00:30:53 ID:bVKJct4f
>>58
そのパタンで俺よく買うことあるw
ところどころ書き込みなんかあってああこの人はこんなこと考えて読んだのか・・・って風情があるよ。
その爺さんの棋力は俺が引き継ぐ。

62 :名無し名人:05/01/21 00:35:03 ID:oRgjtaT/
婆さんかもしれないぞ

63 :46:05/01/21 08:38:42 ID:Xg1vUd6v
>>62
婆さんくらいの年代で女流棋士って何となくかっこいいんジャマイカ

ついでに、こないだ買った本の感想。

「みんなの囲碁入門(梅沢由香里)」
基本だけで内容は薄い。ネット環境のある人なら入門HP見れば事足りる。
といっても致命的な不足があるわけでもなく、字も絵も大きくて子供or老人の入門者向け。
巻末に著者近影が載ってるだけで似顔絵は変なのでユカリタソハァハァな人には用は無い。
巻末にちょびっとだけ詰め碁が載ってる。1問の回答に1ページ割いて詳しく説明していたのは良い。

「すぐ打てる囲碁入門(石倉昇)」
これも字と絵が大きいが、基本を詳しく説明してある。
後半では9路盤と13路盤の1局を1手ごとに1ページ使って解説していてためになる。
練習問題というのが有るが、これは回答が一つの詰め碁ではなく、
こういう風に打つのが基本ですよ、ということを示している。

「僕らの囲碁入門(石田芳夫)」
学校の教科書のようなつくりで結構詳しい。
この3冊の中では一番内容は濃い。(100円のくせして)
どこぞの囲碁教室でテキストに使ってたんじゃないか、というような感じ。

俺は初心者だけど前もってネットで入門HP見てたので一番上は巻末の詰め碁をやっただけ。
下2冊はまだざっと見ただけだけど長く役に立ってくれそう。

64 :名無し名人:05/01/21 15:12:33 ID:iL0eTD0A
>>63
「ぼくらの囲碁入門」でgoogleしたら「絶版、重版未定」だ orz

65 :46:05/01/21 19:41:01 ID:RHGAumrw
>>64
いや、96年発行の本だし、今ならもっといい本がたくさんあると思われ。
単に100円で買えたのは得だったというだけだから。

66 :名無し名人:05/01/22 00:23:33 ID:7ljrpnwx
>>65
そんなこと書いたら石田センセ泣くぞw

67 :名無し名人:05/01/22 09:30:39 ID:P8Kmapdo
絶版の本を中古屋で買うより石田先生の別の本を新品で買う方が喜ぶのではないかと。
定石辞典とかは普通に欲しい。

しかし「石田芳夫」でアマゾン和書見ると79冊…すげえな。

68 :46:05/01/22 21:37:01 ID:P8Kmapdo
今日は古本屋を巡って碁の本を探してきた。
結局有ったのはブクオフだけだが。
ちなみに見つけたものを全て買ってしまった、同郷の人スマン。

さて、今日の収穫は…
「初めての詰め碁(三王裕孝監修)」¥400
「はじめての基本手筋(小林覚)」¥500
「新布石法(呉清源・木谷実・安永一)」¥100
の3冊。上2冊は正に今欲しかった感じの本。
一番下のは明らかに俺には難しすぎると思うけど、100円だったので確保。
読んだらレビュします。暫くかかるだろうけど。

69 :名無し名人:05/01/22 21:54:00 ID:RAOkuMJL
>>68
「新布石法」ってひょっとしたらすごい有名な本じゃないかな。
昭和の初期に位とスピード重視の新布石を流行らせたという。

70 :46:05/01/22 21:58:18 ID:P8Kmapdo
>>69
それの改定版(再発行+αという方が正しいかも?)らしいです。
序文が昭和一桁の日付になってる。この本自体は1994年発行だけど。

71 :46:05/01/22 22:53:43 ID:P8Kmapdo
ついでだ、俺が今読んでる本のレビューします。
俺が碁をやり始めたのはこれを読んだから。(興味を持ったのはヒカ碁でだけど)

「マンガでおぼえる囲碁入門(藤井ひろし)」
その名のとおりマンガ形式の入門書。
囲碁に限ったことじゃないが「まんが〜入門」と言う本は漫画とは名ばかりで
単にイラストが載っているだけのものが多いが、これはちゃんと漫画なので読みやすい。
萌えにも対応できる絵柄なのでオタでも安心。(w
基本的なことは一通り載っている…といいたいのだが、実はヨセについての説明が無い。
なのでこの本だけでは初心者の「どこで終局なのかがわからない」が顕著になってしまうので注意。
ただ、「碁の面白さ」が伝わってくるので入門書以前の本として良いかもしれない。
おまけで詰め碁もちょっと載ってる。

「ことわざ・格言で強くなる!マンガ囲碁必勝法(藤井ひろし)」
上の続刊。「アキ三角は愚形の見本」「ポン抜き30目」などの格言を説明し、手筋のヒントを示している。
スタンスとしてはある程度打てる人のステップアップの本。
また、「上手・下手」「一目置く」など碁を語源とする言葉も紹介している。

「マンガでおぼえる囲碁入門2 死活編(藤井ひろし)」
さらに続刊。タイトルは2だけど3冊目。
中手を中心に基本の死活を詳しく説明。
これを読んでおくと詰め碁の死活問題がちょっとわかるようになる。
どうでもいいけどカナちゃん萌え。

あと、3冊とも特に説明の無い囲碁用語(デギリとかオシツブシとか)や定石が
いきなり出てくるので初心者はちょっとびっくりする。
漫画なので同ページの文字よりも説明できる項目が少ないので取捨選択の結果なんだろうけどね。
1→2→格言 の順で読むのがベストカナ?

72 :名無し名人:05/01/22 23:38:05 ID:Wl8qHMpL
個人的にはマボたん萌え。

ほっぺたが柔らかそう…。

73 :名無し名人:05/01/22 23:45:04 ID:HhoHPkbw
うわぁぁぁ。その「新布石法」いいなぁ

ねえねえ、やふーあたりで新布石引っさげてデビューしたら面白いんとちゃう?
もちろん洒落で。
初級か中級くらいならなんとかならんかな?
上級でそこそこいければ評判になるかもw

74 :46:05/01/23 00:11:30 ID:EylraxzE
>>72
隅っこで書道してたり碁盤にキャスターつけたり眠ってたりしてるのが可愛いね。
でもぶっちゃけ4人とも萌え。

>>73
え〜と、俺にいってるのでせうか…?
まだigowinで13〜16k(置石2〜3個)で四苦八苦しているのでまだまだ先のことです…(^_^;)

75 :ぷに ◆MngHJWdHwY :05/01/23 02:02:08 ID:Xsuyf7v1
「基本死活事典」の上巻を買いました。
いろんな形の死活があって、似たような感じでも
ダメが1つ空いてるだけで対処法が全然違ってくる物などが
色々あって興味深かったです。

「文句なしで生き」とか「文句なしで死に」とかいうパターンも
出るとは思うのですが、出来れば、白先、黒先の両方で
解説をして頂けたら有難いな…とか思ったりしました。

<まんがでおぼえる囲碁入門

最初のほうで、「マボたんだマボたんだ」って
いじられてるマボたんが非常に萌えです。

76 :名無し名人:05/01/23 08:10:00 ID:NWtI79h7
>>68
その中で、「新布石法」が一番の値打ち物じゃないの。
良かったね。
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/16820243/
3000円するよ。

77 :46:05/01/23 09:27:23 ID:EylraxzE
>>76
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4380942821/qid%3D1106439898/250-5985900-8979403
ぼったくりだよ、それ。

78 :名無し名人:05/01/23 11:54:16 ID:CJhYVRDf
成美堂の「必殺の詰碁」が簡単でも面白い問題が多い

79 :46:05/01/23 20:10:04 ID:EylraxzE
今日は休みの上久しぶりに車がつかえたので、知ってる駐車場付きの古本屋全部廻って来ました。
今日の収穫は、

入門書
「すぐ打てる囲碁入門 入門編T(日本棋院)」¥100
「絵で見てわかるはじめての囲碁入門(小山鎮男)」¥100
「一人で強くなる囲碁入門(石倉昇)」¥550

問題集
「ポケット詰碁200(日本棋院)」¥100
「痛快詰碁次の一手集(家田隆二)」¥100
「基本がわかる囲碁トレーニング1 入門編(日本棋院)」¥200
「五路盤問題集(福井正明)」¥350
「これだけできれば囲碁初段(片岡聡)」¥500

ちょっと買いすぎた…。
大体ブクオフ。まだ前買ったのも読み終わってないんで、レビューは。
今回は片っ端から買ったのではなく、それなりに取捨選択。
(選択してこの数かよ、なんてのは聞こえない。100円のは殆ど無条件で買ったので。)
入門書で子供向けで内容が薄いやつ、著者が不明orアマのもの、すごく古いものはスルー。
定石の本は今の俺では読んでも2目弱くなると判断してスルー。
あとはタイトル戦の棋譜本もあったけど難解なのでスルー。
問題集は殆ど全部買いました。


80 :46:05/01/23 20:13:12 ID:EylraxzE
あと、ブクオフって新書、文庫サイズの囲碁本は新書、文庫コーナーに置かれてるんですね。
ジャンルはハウツーで全部一まとめになって出版社名順に並んでるだけなので見落としやすいかも。

81 :46:05/01/25 12:22:42 ID:rl9/eOPG
「すぐ打てる囲碁入門 入門編T(日本棋院)」を読み終わったので感想書きます。
基本中の基本といえるような問題が100問とその回答が載ってます。
ただ、回答は学校のドリルのように後にまとまってるので参照するのがちょっと面倒。
問題自体も碁をはじめて半月の俺がよどみなく答えられる基本中の基本レベル。
囲碁暦3日以上の人には不要でしょう。
ただ、巻末に囲碁用語解説として9路盤対局の解説が載ってて、それは参考になります。


今は「僕らの囲碁入門(石田芳夫)」 をメインで読んでますが、これは分かりやすいし詳しくていい。
100円なのになあ。

82 :名無し名人:05/01/25 12:26:44 ID:7r8t941z
>>81
「基本がわかる囲碁トレーニング1 入門編(日本棋院)」

83 :46:05/01/25 15:02:16 ID:rl9/eOPG
>>82
そうでした、サンクス。

84 :名無し名人:05/01/25 20:55:20 ID:xVAoa1CL
小林覚 名局細解
でたぞー

85 :名無し名人:05/01/25 21:01:31 ID:We22nwue
>>79
>あとはタイトル戦の棋譜本もあったけど難解なのでスルー。

これこそ買っとくべき。
いざ探し初めると、なかなか見つからんのよ

86 :名無し名人:05/01/25 22:28:27 ID:kO/tYZVr
ブックオフでは、囲碁の本を見つけて、きれいだったら買うべきだろうね。
一般の古書店より安い。
特に100円の本は絶対に買いだわ。

87 :名無し名人:05/01/25 23:00:58 ID:wl0EaM7k
>>85
いや、スルーが正解。
価値を生かせない段階の奴の家に死蔵されるより、その本をリアルタイムで楽しんで読んでくれる人のところに
行った方が、本も幸せだろう。

そのときそのときに自分の必要と感じるレベルのものと向き合うのが全体調和的には正しい。


>>85の親切心は傾聴に値するけどね。


88 :46:05/01/26 00:50:14 ID:XHLgzu/8
>>85
悩んだんですけどね。
棋譜って自分で次の手を考えながら見る、って言うじゃないですか。
でもまだよくわかんないんですよね。19路広すぎ。

>>86
ところがブクオフで400円の本によその店の300円の値札が付いたままだったり。
GBAのヒカ碁もおもちゃ屋の値札付いたままだったなあ。
ちゃんと剥がしとけよ、ブクオフ。

>>87
ですよね。
とりあえずは買った入門書を読破してから。

89 :名無し名人:05/01/26 06:33:45 ID:3KKJftV9
基本定石事典を買おうかと思ったけど
今までのペースだと、来年か再来年には改訂版出そうだなあ

90 :名無し名人:05/01/26 20:30:36 ID:I7g/QOtw
ブクオフで基本死活事典をハケーンしたんだけど買い?
とりあえず上巻だけでもと思ってるんだけど。

91 :名無し名人:05/01/26 21:55:51 ID:O64irD1J
買い

92 :名無し名人:05/01/26 22:03:21 ID:rag8f+CL
基本死活事典(上)は買いだよ。
ただ、今は基本死活辞典がWEB公開されるようになったから
そっちを先にやってからのほうが入りやすいけど。

93 :名無し名人:05/01/26 22:06:00 ID:VrwuDecy
下巻は古典死活で読み手を選ぶが
上巻は辺・隅の情報満載で初級者から有段者まで役に立つ

94 :名無し名人:05/01/26 22:20:01 ID:gPygA4qH
ブックオフか。
上巻は買いっていってもかなり状態良くないとなぁ。
新品で買っても何度も何度も繰り返しやるものだから
自然に汚れてくるし。
むしろ基本死活事典の上巻は新品を買えといいたい。

95 :名無し名人:05/01/26 22:38:49 ID:ssPPzzM0
基本死活事典って2000円ちょっとだろ。たったそれだけで新品が入手できるのにわざわざブックオフで買うものでもない。
半額なら手に入りにくいものしか買わないな。古めの棋譜集とかタイトル戦。
100円なら破って持ち歩いたりトイレに置く用に買う。

96 :名無し名人:05/01/26 22:47:12 ID:iQgvV8cO
>>95
ケツ拭き紙ですか?

97 :名無し名人:05/01/26 22:59:44 ID:EiSzShNK
拭き心地は村正なんかが載ってるページが気分的にいいね。
大ナダレとかはなんとなく下痢しそうでいやだな・・・あくまでも印象だが・・・

98 :名無し名人:05/01/26 23:21:19 ID:RJhptadL
流れを切って申し訳ない・・・

>>95さんも言ってるけど、安かったら安いなりの使い方が考えられるよ。
始めは重要に思う箇所に線をひいたり勉強本のように汚しながら使ってみる。
また、苦手な問題を破いて整理したり、それを持ち歩いてもいいし、
目次・索引には全部の問題図が出ているから(白先黒死などの言葉は無し)、
そこだけを持ち歩いてもいいと思う。
それで、レベルが高くなってきたら、改めて事典目的で新品を買い直す。


99 :名無し名人:05/01/26 23:31:06 ID:O64irD1J
死活の勉強のためにNHKの死活反復トレーニングを買ったけど
死活勉強する意味を感じないのはセンスなし?
その形が出てきたらダメだけどさぁ・・・

100 :名無し名人:05/01/26 23:53:29 ID:O64irD1J
これ読めば強くなれるよ!
っていう一押しの本ありませんか?


101 :名無し名人:05/01/26 23:59:02 ID:kL0spSXz
>>99
やってるうちに、ちょっと違う形でも急所がひと目でわかるようになったり、
読みが正確になったりすると思うよ。
急に強くなったりはしないけど、続けてると確実にじわじわ効いてくる。

>>100
今はどれくらいの強さなの?
初心者なら石倉昇のこれでOK初級突破法がオススメだけど、
もっと強いなら人によるっぽい。

102 :名無し名人:05/01/27 01:58:29 ID:LrlzSFlX
やっぱ基本死活事典(上)持ってる人多いみたいですね。
自分の場合どうしても一合マス系と星にカカリから三々系のに苦戦・混同して
死活大百科っていうパソコンソフトでそれは問題から石を自由に置けるから
一時期毎日一時間ずつくらいガチャガチャやって覚えた記憶があります。
ありがたい事に基本死活事典の問題全部+補足問題が入ってますから。

103 :名無し名人:05/01/27 10:12:50 ID:cy/5uR4H
自分も詰碁はパソコンソフトでやってます

「囲碁世界 達人コレクション1」っていう奴。手筋と詰碁で全部で2千問弱くらい。

ランダム出題をしたり、間違った問題をチェックするとその問題だけ集めて復習したりできるので、かなり便利。
枝分かれした回答案にも対応してくれるし、複数の正解がある場合には、それもフォローしてくれている。
何問か回答が間違えている(というか別回答があるのをばっさり切り捨てている)のがあるのは、ご愛嬌。

毎日100題位、頭の準備体操代わりにやってる。
解けても解けてなくても1問あたり10秒かけてなからそれほど時間はかからない。でも、なかなか全問できない。

何回やっても前門正解できるようになるまでやるつもり。1万円近くするソフトだけど、もう2年以上楽しんでるし、
それなりに強くなってきたから、充分に元は取れた。

本より親しみやすいし、これをやってから本に戻ると解けやすくなってるので、詰碁の本で挫折する確率が下がってきた。

ばら売りもしてるけど、まとめてる方(=達人コレクション)の方が割安。
なお、コレクション2は詰碁の問題がすくなさそうなので、買いませんでした。




104 :名無し名人:05/01/27 10:59:20 ID:+TzQBlX+
名局細解シリーズと打碁鑑賞シリーズってかぶってる棋譜ありますか?
囲碁将棋チャンネルの国内棋戦ダイジェストと打碁鑑賞シリーズでかぶってたのがいくつかあってしょんぼり...(´・ω・`)

105 :名無し名人:05/01/27 11:01:54 ID:jJktu54A
>>104
(´・ω・`) ヾ(・ω・) ヨシヨシ

106 :100:05/01/27 19:08:51 ID:2+NcxS3P
>>101
初段くらいです
どんな分野でもいいです
「これだ!」と思うような本を

107 :名無し名人:05/01/27 20:07:23 ID:LatQElnQ
>>106

(シリーズ)山海堂「どんどんシリーズ」、日本棋院「囲碁文庫シリーズ」、大竹英雄「独習法シリーズ」
       日本棋院事典シリーズ(特に「基本定石事典」「基本死活辞典」「基本手筋事典」)

(打碁)  日本棋院古典選書(特に「玄妙道策」)、「打碁鑑賞シリーズ」日本棋院囲碁文庫


108 :90:05/01/27 23:01:57 ID:XKA/NhUf
結局買いますた。
値段は¥1200。状態良し。汚れもほとんどなし。

ちなみに家の周辺の書店に新品は置いてませんでした。

109 :名無し名人:05/01/28 01:51:07 ID:YFoQs+pQ
>>108
おめ。
読み潰してくれ。

110 :名無し名人:05/01/28 16:52:51 ID:2YfTLc1g
>>106
俺も同じくらいなんだけど、どうもこれくらいになると本読むだけで一子強くなれるなんてことは無くなるね。
とりあえず読んだうちで気に入ったのを挙げてみると、
石田芳夫/布石の決め手  チクン/ツケの技法  片岡聡/サバキのテクニック
チャンホ/私の中盤戦略  流行定石の解明  藤沢秀行/基本手筋事典 上下 あたり。

他に何かいいのあれば教えて。


111 :名無し名人:05/01/28 17:02:08 ID:LhUZgfqj
イーチャンホの中盤戦略 
 打ち込みエグリ消しが苦手ならお勧め

星への三々 
 三々の定石書としてもさることながら 
 三々へのタイミング・狙い・方向決めて打ちたい人にはお勧め


112 :名無し名人:05/01/28 22:56:16 ID:Ip7zP6dA
大局観・打ち込み・競り合い・消し・攻め・サバキ・戦いの手筋とかそういうテク・知識のは
何冊も買うよりも基本置碁事典(上・下)が詳しくていろいろ載ってていいと思うけどね。
問題集なら成美堂とか日本棋院囲碁文庫とか
石を取る手筋ならそれだけ・サバキの手筋ならそれだけのみとか・攻め合いだけとかの
集中特化型に取り組んでみるとか。

113 :名無し名人:05/01/28 23:14:50 ID:Ip7zP6dA
戦いの手筋っていうのは基本手筋事典(上・下)以前のというか
例えば図でコスミツケされてたった二子から一間にヒラカず辺の星下に
ツケギリされたみたいなほんとは白は苦しくなる・不利になる手のとがめかたみたいな
のです。

├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼●┼┼┼┼┼●○┼┼○┼●┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼○┼○●┼┼○●┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

114 :名無し名人:05/01/28 23:56:44 ID:qOkLRsom
事典シリーズ全部持ってるけど
基本手筋(上)と基本置碁(下)は難しいよ。


115 :名無し名人:05/01/29 01:13:44 ID:geRYmBib
>>113
3手の手筋ですなw

116 :名無し名人:05/01/29 07:06:30 ID:HNFWfrvc
基本置碁事典か。
日本棋院基本事典シリーズは基本死活事典(上)で大変お世話になっております。
>>36のも
基本定石事典の星の部をけちょんけちょんにけなしてるけど、
それは逆に基本置碁事典の星定石の解説のとこを、星の定石書としても一番使える本と
評価した上のことだからな。
まあ置碁定石のとこは置碁定石ときちんとことわってあるだろうし。
どうなんですかその辺は。
このシリーズは、たぶんどれも力はいってると思いますけど。


117 :名無し名人:05/01/29 08:11:53 ID:G/n6yFKI
棋院の本は本屋に売ってないからなぁ

118 :名無し名人:05/01/29 10:08:11 ID:ssBnUOwi
でかい本屋なら置いてると思うけど。
デパートの1フロアまるっと本屋で、囲碁の本だけで本棚2つくらい使ってるようなとこ。

119 :名無し名人:05/01/29 10:46:16 ID:IKX/bs+N
呉清源「最新打碁研究I」が他のソフトカバー本より高い件とか

120 :名無し名人:05/01/30 19:51:17 ID:kwrR2vgU
布石の本を探しています。
ひとつの型にこだわった本ではなく、
広く浅く網羅しているもの希望です。
フローラル出版の小林光一の本を考えていますがどうでしょうか?

121 :名無し名人:05/01/30 20:04:20 ID:YGJSoPFD
>>120
棋力書け。

122 :名無し名人:05/01/30 20:56:52 ID:xDeJWQ0A
>>121
推定10級位だと思います。
ただ、今回は棋力向上のためというより
資料として使うための本が欲しいのでよろしくお願いします。

123 :名無し名人:05/01/30 21:15:38 ID:LNWGXC3U
日本棋院
新・早わかり布石小事典
新・早分かり置碁小事典

山海堂
囲碁・互先の必勝布石4パターン48型

挙げてる本がこれのことだったら希望とは違う。
小林光一の囲碁上達塾シリーズ Vol.1 進化する布石構想


124 :名無し名人:05/01/31 00:38:03 ID:zkwNmNhB
>>120
依田ノート
布石そのものではなく
何故そこに石を置くかと言う理論が書いてある
理解できれば布石を知らなくても自らの発想で石が置けるようになるだろう

125 :名無し名人:05/01/31 01:14:33 ID:dYU7rMXY
依田ノートいいね。

126 :名無し名人:05/01/31 01:30:55 ID:wNFJVtbl
>>120
進化する布石構想は小林流オンリーの本だったと思うのだけど、
ほかにもあるのですか?

127 :120:05/01/31 23:39:57 ID:5PZUf+17
進化する布石構想
それです。目次を見ると秀策が云々と書いてあるので
流行布石の変遷を解説しているのかなあと思ってました。

依田ノートは高いので

新・早わかり布石小事典
これ読んでみます

128 :名無し名人:05/02/01 05:05:36 ID:RmJpxUfN
ことわざで強くなる本とかある?
手筋を覚えても忘れちゃうから
言葉にするといい感じだよね

129 :名無し名人:05/02/01 06:45:14 ID:wcIszaox
>>128
マンガ囲碁必勝法 ことわざ・格言で強くなる!!山海堂・1,050円(税込)
ストーリー仕立てで、登場人物に感情移入できるw
他はNHKの清成九段のと東京出版の秀行先生の買ったけどこれが一番いい。

いわゆる3手のヨミに関しては
こども囲碁教室 初級突破のイメージトレーニング・誠文堂新光社840円(税込)

日本棋院のや碁会所ので級レベルや低段レベルで苦しんでる人は子供向けに書かれてる本を
読む方が確実に力つくと思います。あなどれないどころかむしろ良書。





130 :名無し名人:05/02/01 17:07:04 ID:ZwlCP4Rm
これから囲碁をマターリと打っていこうと思っている初心者です。
カテゴリー別に参考になる棋書をあげてもらって感謝です!

そこで、ご存知でしたら教えていただきたいのですが、囲碁の棋書を網羅して
紹介しているようなサイトはないのでしょうか?
将棋の方ですと棋書ミシュランなど素晴らしいサイトがあるんですけど、どんなものでしょう
ちなみにインタラクティブ囲碁入門、関西棋院の囲碁入門は一通り読んで試して
日本棋院のテキスト5冊セットのやつを取り敢えず注文して待っている状態です。

長々と駄文スマソ




131 :名無し名人:05/02/01 19:49:06 ID:QbE0lqC4
>>130
俺のお気に入りに入ってるサイトではこの2つくらいしかなかった。
他にいいとこが有ったら俺も知りたい。

コメントはあっさりめ
ttp://members.jcom.home.ne.jp/igosubnote/sub13.htm

評価対象は多いけど評価は辛口め
ttp://www9.plala.or.jp/mrkigo/shon2index.html

132 :名無し名人:05/02/01 21:12:25 ID:4pVP7bDp
これもはっとく
ttp://members.jcom.home.ne.jp/zonp_2001/igonohon.html

133 :名無し名人:05/02/01 22:39:34 ID:mN71mNkF
最近囲碁始めたんだけど、序盤の打ち方が全然わからんかった。
小川誠子というプロの『序盤の打ち方(正しい書名は忘れた)』というのを読んだら
辺にヒラく場合はどこが特級でどこが超特級かとか基本的なことが超詳しく書いてあった。
それで発奮して依田ノート買ったらこれもまた超わかりやすい。
超高速銀星とかいうソフトに5子置いて戦えるようになったのもこの2冊のおかげだ。
ホントこの2冊には感謝してる。
ソフトに9子置いて100目半勝てる人とかはマジ凄いな。


134 :名無し名人:05/02/01 22:51:23 ID:yKkAtl2j
130です
>>131
今のおれには十分です。有難うございました!

135 :名無し名人:05/02/02 09:50:16 ID:8GeZkOuC
七段合格の死活150題キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

136 :名無し名人:05/02/02 10:10:29 ID:73UsBZJG
>>133
「よく分かる囲碁 序盤の打ちかた」 著者:小川誠子 出版社:新星出版社のことでしょうか?
依田ノートは初級者でも理解できる内容?(まあ本人次第なんでしょうけど)

137 :名無し名人:05/02/02 11:15:01 ID:JwRmhBNf
>>136
本屋で立ち読みして魅力を感じたら買えばいいよ
注文してまで買う本じゃない(はずしたときに痛い)

注文するなら答えのある技術書の方が確実に役に立つ(ハズレがない)

138 :名無し名人:05/02/02 12:51:02 ID:chnHN5sY
>>102
まじ?
その廉価版の死活問題(入門初級・上級有段)買ったけど
死活基本事典(上)の問題はほとんどなかった。
趙治勲の名前付きのソフトなんだけど。
全部あってプラスその周辺のも、のってるならそっち買っておけばよかった。

139 :名無し名人:05/02/02 13:39:15 ID:ZZWP8xrK
「よく分かる囲碁 序盤の打ちかた」はかなりいいと思う

140 :名無し名人:05/02/02 13:58:25 ID:nLh8qhFu
>>138
ああ、これか。
http://www.rakuten.co.jp/igodata/451716/
値段と問題数の割合からしたら、死活大百科2の方が割安ではあるな。
ソフトのいい点は、リアル碁盤無しで色々検討できるのがいいわね。

141 :名無し名人:05/02/02 20:49:56 ID:+9yBv29W
まずは二連星、三連星をしっかり身につけたいと思っています。
小林覚先生の「星の布石徹底探求」と「星への三々」と
どちらか一方といえば、どちらを選べばよいでしょうか。(両方?)
ご指南をお願いいたします。
「星の定石徹底探求」、基本定石事典(下)は持っていて辞書代わりに使っています。
実戦経験が少ないので、今年からKGSで打たせて頂いています。
11k前後をうろちょろしている棋力です。


142 :133:05/02/02 21:07:47 ID:I3+cgOny
>>136
そうです。その本です。
市販の布石の本とかは、布石以前の基礎知識を知ってて当たり前の
前提として端折って書かれてるから、そんな前提を知らない初心者は
最初から躓きやすいんだけど、小川プロの本はそういう基本的だけど
超重要な前提からしっかり勉強していこうというスタンスだから、
初心者の俺には本当にわかりやすかった。

これを読んでから依田ノートに移ったのが正解だったと思う。
最初から依田ノートに手を出してたらチンプンカンプンで読むの諦めたと思う。


143 :名無し名人:05/02/02 23:02:32 ID:sVqRhvRc
王銘エンこれを伝えたい2 我間違える ゆえに我あり

・著者:王銘エン、高見亮子
・予価:1,365円(税込)
・四六判 224ページ
・ISBN4-8399-1613-6
・発売日:2005年02月上旬

■内容紹介
全ての囲碁ファンに贈る 最高の笑い

「私はプロとしてはよく間違える。しかも誰でも分かる
ような簡単な間違いだ」。こう言い切る囲碁界の奇才、
王銘エン九段が、劇作家高見亮子と繰り広げる、悪手と
うそ手を主役にした「囲碁喜劇」がここに完成!悪手を
打ったときの王九段の深層心理を楽しく解説する、囲碁
への愛と笑いが詰まった一冊。

(^-^


144 :名無し名人:05/02/02 23:45:17 ID:8GeZkOuC
>>143
ワラタ

145 :名無し名人:05/02/02 23:51:59 ID:o9j3h3UZ
>>143
早く読みたいw
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1613-6/4-8399-1613-6.shtml


王銘エンこれを伝えたい2 我間違える ゆえに我あり

目次

はしがき

第1章 シチョウは忘れた頃にやってくる
第2章 美人は追わず?
第3章 地の中に
第4章 四コウは二度ベルを鳴らす
第5章 知らぬは対局者ばかり
第6章 負けたと思ったら
第7章 トム&ジェリー
第8章 太陽がいっぱい

 王様の日記 2000年8月×日
       2003年12月×日
       2000年6月×日
       2000年6月×日
       2004年11月×日
エピローグ

146 :136:05/02/03 00:31:30 ID:jLCGULLt
>>142
レスありがd
「よく分かる囲碁 序盤の打ちかた」注文しますた
はやくそこそこ打てるようになりたいです

147 :名無し名人:05/02/03 11:51:43 ID:08ZqtLY1
>>146
俺もそれ読んだ。今にして思えばなんて事ない本だけど、布石でなにを基準に打ったらいいのか
わからないレベルの時にはほんと役に立ったよ。今でも不調になったらぱらぱらと眺めたりするよ。

148 :名無し名人:05/02/03 17:07:38 ID:O5m+Yld3
僕も依田ノートの購入を検討しているんですが
その前に上に挙がっている「よく分かる囲碁 序盤の打ち方」を
読んだ方がいいですか?

棋力は11kですが141の人とは別人です

149 :名無し名人:05/02/03 18:06:39 ID:cpKb4j0l
日本棋院新書の「強くなる布石の心得」がよかった
「へぇ〜、そうだったのか・・・」みたいのがいくつもあった

150 :149:05/02/03 18:21:07 ID:cpKb4j0l
わしもKGSで11kあたり

151 :名無し名人:05/02/03 18:30:26 ID:zLpc/Vxm
>>150
わたしもーー(‘∀‘)

152 :名無し名人:05/02/03 18:41:36 ID:Dr4EeVf0
自分は今入門段階だけど、石倉先生の本はわかりやすいのが多くていいね。

153 :名無し名人:05/02/03 18:47:22 ID:YHT6CwSA
>145
本当なんですか?
Amazonで検索しても出てこなかったのでクマーって叫んじゃいましたよ。

154 :名無し名人:05/02/03 19:18:43 ID:ua//rwVH
>>153
URLあるじゃんよ

155 :名無し名人:05/02/04 17:18:59 ID:Zgad7Rpv
王銘エンこれを伝えたい2 我間違える ゆえに我あり
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1613-6/4-8399-1613-6.shtml

発売日が2月下旬に変わった…orz

156 :名無し名人:05/02/04 17:26:05 ID:bJP6ud1D
2月上旬ってあと1週間ほど残っていないのに表紙がマダって
大丈夫かなと思っていたが,案の定。

157 :名無し名人:05/02/04 21:20:09 ID:2Tbkzx58
>>148
依田ノートは週刊誌のスクラップなのでお勧めできない。

158 :名無し名人:05/02/04 21:59:30 ID:nSiKZTzO
本は書き下ろしに限るってこと?

159 :名無し名人:05/02/04 23:22:27 ID:AteGc5/6
新聞小説を本にまとめれば新聞のスクラップか

160 :名無し名人:05/02/04 23:59:40 ID:NqDNLJgi
手筋の基本的なものが載ってる本をたくさん買ってるよ
ひとめの手筋、ポケット手筋200、NHKの明解・基本手筋、強くなる手筋etc
これって高段者になるまではかなり有力だと思う(詰碁も)
そう信じてる(俺は低段者〜上級者)
他にない?最近でた林海峰の「すぐに役立つ実戦手筋の急所」とかどんな感じ?

161 :名無し名人:05/02/05 08:44:52 ID:pkuF2Hmn
>>160
そんだけ持ってりゃ必要ないかも知れんがよい本だったと思う。
死活のほうとあわせて中級者くらいからお勧めしたい。

162 :名無し名人:05/02/08 09:00:47 ID:4jgCyDuz
>130
こんなんもあるぞ。パクりか?

ttp://www.geocities.jp/jin_i1989/kisho.htm


163 :130:05/02/08 09:41:11 ID:16TvrTxC
>>162
ほんと、パクリといわれてもという感じですね
あと評価とかではないんですが、結構利用しやすいHPありました

ジェイゴーの囲碁ワールド
http://www.j-go.co.jp/igo_world/igo_world.htm

ガイシュツだったらスマソ



164 :130:05/02/08 12:34:05 ID:SHAEHow2
↑ 最初にあったね
俺は、大バカ野郎だ・・・・・ orz


165 :名無し名人:05/02/08 21:12:14 ID:nIOcU1xZ
依田ノートは週刊現代(講談社)で2ページの連載をまとめた本。
将棋の島ノートのほうは10万部突破したけど依田ノートはどうなんだろうね。
いかんせん基本的には一般週刊誌連載のだから
囲碁を知ってる人を対象にして興味もってもらえるような感じを重視して
他の棋書とはそこが違うけど。

166 :名無し名人:05/02/08 22:13:12 ID:dnK2IuQV
>>165
良書

167 :名無し名人:05/02/09 00:33:20 ID:1dk2YT4g
>>165
良い本だよ
値段と内容がつりあうかどうかは別問題だが

168 :名無し名人:05/02/09 13:33:34 ID:vdu5eEw9
依田ノートは図と説明文が別のページで読みにくい

169 :名無し名人:05/02/09 13:39:19 ID:SUQlOd9M
胴衣

170 :名無し名人:05/02/09 14:03:52 ID:2oP2512Z
字も小さいし、紙質がよくない。

171 :名無し名人:05/02/09 17:21:54 ID:hF2RXwNc
まだ、現物はみてないけど「七段合格の死活150題」って
やっぱり激しくムズいんだろうか?

172 :名無し名人:05/02/09 17:31:52 ID:1ALoU2s9
大量の雑誌で床が抜けた人の
蔵書の中に「NHK囲碁講座」が…w

173 :160:05/02/09 20:00:22 ID:X29gSbxJ
今依田ノートと棋院の「打ち込み読本」とMYCOMの「すぐに役立つ実戦手筋の急所」を持ってます
ですがこれらの本の中で 星からの大ゲイマジマリ、小ゲイマジマリへの
荒らしの手筋について(ツケとか裾ガカリとか)の内容で
違った点があるのですが、どうすればいいでしょう?

174 :名無し名人:05/02/10 02:56:53 ID:+eC8VjgO
>>171
大したことないよ。
四、五段の棋力があれば解けるとおも。

175 :名無し名人:05/02/10 08:42:19 ID:QdLyzSsx
>>173
本見てないけど理解不足なだけでは?

176 :名無し名人:05/02/10 10:14:12 ID:lFduoLPe
>173
発行が新しい物をまず読む。
評価が変わっているかもしれないから。

177 :名無し名人:05/02/10 10:46:19 ID:1ui+fplS
>>171
5kの俺でも、全問の1/4くらいは読み切れる程度。

178 :名無し名人:05/02/10 22:59:07 ID:QH/7fzJf
>>171
上達のために詰め碁の本を選ぶ場合は、全体の7〜8割ぐらいは
素早く確実に解ける本を選ぶのが最適。
そういう意味では、その本は「七段合格の死活」の名前にふさわしい。

級位者や低段者でも解ける問題があるからといって、「七段合格」の
名前にふさわしくないとは言えない。

179 :名無し名人:05/02/10 23:18:00 ID:QP4VvtXM
>>178
では、「初段合格の…」などという詰め碁の本との違いを
教えてほしい。
何で七段なのかを問いたい。

180 :名無し名人:05/02/11 00:06:43 ID:zE8SYQXs
応用の利かないマニアックな筋だとか味悪の筋とかが初段物に比べて多いんじゃね?

181 :名無し名人:05/02/11 00:57:33 ID:Docfb4s+
難易度が (易) 初段<三段<六段<七段 (難)なら何も問題ないと思うが
石倉先生に言わせれば「5級で入門用、初段で初級用の詰め碁集を解けば十分」だそうだし

182 :名無し名人:05/02/11 03:24:39 ID:mcfAbYv+
>>179
名前をつけた奴(出版社)に聞け。

ていうか

そうやたらめったら、なんでもかんでも聞くことばかりするな。
たまには自分で考えろ。相手をするのも疲れる。

183 :名無し名人:05/02/18 08:34:03 ID:rajcVkXg
「実戦で強くなる囲碁入門(石倉昇)」読了

いいねこれ。
入門したての人に分かりやすくポイントを説明してる。
各ポイントでまとめをしてるのが分かりやすい。

184 :名無し名人:05/02/19 07:14:32 ID:w4v/vMaA
「すぐに役立つ実戦死活の急所」 林 海峰 MYCOM文庫
 ttp://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1691-8/4-8399-1691-8.shtml
名著「死活の急所」(大泉書店)の復刻版。
本格的に死活の勉強を始めようとしてる人、死活の総括的復習をしたいと思ってる低段以下の人にお薦め。
サイズは元の新書版の方が見易くていいと思うけど、とりあえず見てみて。

185 :名無し名人:05/02/19 11:47:20 ID:5tBt8P0+
>>184
その本少し前に買ってみたけど、けっこう良かったよ。

186 :名無し名人:05/02/19 14:14:26 ID:4WNV3UB5
手筋の急所ってのも売ってたけど、どっちも良さげ?

187 :名無し名人:05/02/19 17:40:01 ID:4a9TnGfK
手筋の方しか持ってないけど 良さげ

188 :名無し名人:05/02/19 23:31:28 ID:NUS5/pN5
両方持ってるけど 良さげ

189 :名無し名人:05/02/20 01:56:14 ID:/bwkylPq
両方持ってないけど さげ


190 :名無し名人:05/02/22 08:29:27 ID:jtLR2Lii
日本棋院の詰碁系の本は、
いろんなランク向けが出てたり割安だったりするのはいいけど回答の説明が味気ないものが多い。
回答以外の変化を考え込んでしまう。コストパフォーマンスはいいんだけどね。

191 :名無し名人:05/02/22 11:35:33 ID:JHiPBBFL
ちょーうの超高等詰碁とかでないのかな?

192 :名無し名人:05/02/22 14:00:42 ID:Lqhvk8uU
題はシンプルに”張栩詰碁”がいいな

193 :名無し名人:05/02/22 15:08:22 ID:G1F1QKBA
『我間違える ゆえに我あり』読んだ。
打ってる時に何を考えてるか詳しく書いてあって面白い。
だけどゾーンプレスパークと同様、文章に趣向を凝らしすぎで読みにくい。

194 :名無し名人:05/02/22 15:09:56 ID:I9iTYdSf
ライターは誰?

195 :名無し名人:05/02/22 15:41:05 ID:whHrV4B7
本人説有力。
寒いギャグも本人の自家製。

なるがゆえに、編集者も文章を整形しにくい。
かといってほかに得がたい内容なので、そのまま載せざるを得ない・・・・という説。

196 :名無し名人:05/02/22 15:45:11 ID:whHrV4B7
中山に書かせればいいかも。
あの人は碁打ちの名翻訳者だから。
師匠の梶原さんも引退したことだし、そろそろ
新境地を切り開いてもいい頃かもしれない。

197 :名無し名人:05/02/22 16:13:55 ID:Ra+BqtuX
栩碁

198 :名無し名人:05/02/22 21:16:38 ID:+rBItzwp
超鬱迷碁

199 :名無し名人:05/02/23 01:19:06 ID:cmbiyJeM
最近、ゾーンプレスパークを読んで
内容はあまり理解できなかったが、メイエン節に激しく惹かれたので、
『我間違える ゆえに我あり』も買おうと思ってる。

んで、今注文しようとしたら、「ヨセ・絶対計算」という著書も出ているようだ。
これもメイエン節で書かれているのでしょうか? それとも普通のライター風?

200 :名無し名人:05/02/23 01:36:42 ID:WUF0eqmx
>>199
ごく真面目な技術書です。
内容も感覚的なものとは正反対で細かい計算ばかり。
今まで無かった本なので読む価値はあると思います。
ただ、説明を混乱してる所が少しあるのが玉に傷。
強いて言えば、そこがメイエンさんらしいのかも・・・(ゴメンナサイ

201 :名無し名人:05/02/23 10:53:04 ID:riCUHPPW
>>200
さんくすです。とりあえず2冊あわせて注文してみました。

202 :名無し名人:05/02/23 18:13:14 ID:eNEsZiPK
なんかヨセの絶対計算って、数学の「証明問題」みたい。

碁って形の組み合わせなところは幾何学みたいだし、
なんか、数学っぽいかも。

203 :名無し名人:05/02/23 19:04:46 ID:5wkkT4Fn
日本文芸社から出ている
「この手何目?」

「形勢判断上達術」
について読んだことのある方がいらっしゃったら
ぜひレビューを聞かせてください

204 :名無し名人:05/02/24 02:36:14 ID:sMJZgFzf
>>203
買わないほうがいいです。
後悔します。100円なら買っても損はしないけど・・・

具体的に言うと、大場より急場の方が価値が大きいですよって内容です。
せめて、選択肢が4つぐらいあって、それぞれの価値を解説してるならまだ
いいんだけど、あきらかに急場としか思えない1手だけ示されて、これは何目?
なんて言われても、考えなくても分かるだろっていうぐらい薄い内容です。
石田先生ゴメンナサイ


205 :名無し名人:05/02/24 03:00:33 ID:EFfq33/Z
これは何目?って重要なことだと思うがな
何目かわからないのに4つも選択肢があったところで
比較なんて出来ないわけだし

まあ、考えなくてもわかるという>>204には不要だろうが

206 :名無し名人:05/02/24 03:52:20 ID:CEa6WrmI
>>203
日本文芸社って、確か背表紙で、石田芳夫のことを石田芳男って書いてた出版社だったと思う。
碁に愛情を感じられない出版社だな。だから、多分あまりいい本じゃないと思う。


ちなみに 石田芳夫の名著といえば

「基本定石事典」日本棋院 :定石の本
「大斜大作戦」土屋書店  :定石と布石の本
「並べるだけで白がうまくなる本」誠文堂新光社:布石から中盤の本
の3つ。


定石はオーソドクスだがとりあえず過不足ない

大斜は布石と大斜の定石を組み合わせて、それで優位に持っていく方法
定石を通じて布石の意味がわかるという珍本名著。
一間バサミ大作戦とか、高目大作戦とか、この手のニーズはあるように思うのだが。。。

並べるだけで白がうまくなる本は、置碁の布石から中盤にかけて公表するスタイル。
素材はセミプロの棋譜か、プロの指導碁。めった切りしている。
プロがどういうことを考えてるのかの一端がわかる。これも類書のない珍本名著。



207 :204:05/02/24 11:33:03 ID:qjrpi7nb
>>205
おいおい、読んだことないやつに文句言われたよ
あのね、何目っていってもの25目見当とか、25目近いとか20目強とか20目以上とか

そういう曖昧な答えなんですよ。だから真剣に考えても意味ないんです。

ちなみに、この本は序盤、中盤における1手の価値を目数で表すことで
ここの局面では大場(20目強)より急場(25目見当)が大きいですよって伝えたいだけで、
目数が正確なわけではないんですよ。
つまり急場に打たないと形勢が悪くなりますよってことが書いてるんです
だから選択肢は4つぐらいあったほうがいい。どれが大きいか考えることができるでしょ




208 :名無し名人:05/02/24 17:23:52 ID:QNtme5xj
メーエン祭り開催中age

209 :名無し名人:05/02/24 17:29:57 ID:1dook+VN
>>204>>205で一局打って盤上で喧嘩しろ

210 :名無し名人:05/02/25 23:19:37 ID:W/XXtVHS
ネットで初段位だけど碁の考え方をがらりと
変えてくれるような本ないかな・・・

211 :名無し名人:05/02/25 23:22:07 ID:y1RZzjLb
初段だとまだそんな段階ではありません。
詰碁や手筋の本を読もう。
一冊だけなら依田ノートがいいのではないか。
碁の基本的な考え方が網羅されている。

212 :210:05/02/25 23:24:58 ID:W/XXtVHS
ありがd。
やはり詰碁や手筋に地道に取り組まないといけないですか。
依田ノート持ってるから読み返してみようかな。


213 :名無し名人:05/02/25 23:27:46 ID:ZIX9FtLJ
本を読まなくても、「カス石は捨てる」と心がけるだけで、
がらりと変わります。

214 :名無し名人:05/02/26 00:00:19 ID:diXtOvyt
「基礎から学ぶ勝てる囲碁の法則」(「囲碁学入門」の改訂版)日本棋院
という本を読まれた方、感想(評価)をお願いします。

まだ碁を始めたばかりの初心者ですので、時期尚早の気がしますが
後学のため、どの程度の棋力がつけば役立つでしょうか?

215 :名無し名人:05/02/26 00:02:41 ID:o/7k5Hfm
秀行先生が怒りそうなタイトルだな

216 :名無し名人:05/02/26 06:27:25 ID:0KytUXta
>>214
19路で打てるなら読めるはず。
今すぐでも役立つんじゃないかな。
基本的なことがわかりやすい言葉で書いてあって、いい本だと思うよ。

217 :名無し名人:05/02/26 07:17:20 ID:s5lDiP6b
>>214
今読めなくてもそう遠くないうちに役に立つ。
基本的に高川先生の著書はお薦め(あんまり残ってないけど)

218 :214:05/02/26 12:36:46 ID:U5NKCP49
>>216>>217
レス有難うございます。
高川先生の棋書で新品を購入できるのはこの本だけみたいですね。
あわせて、小川誠子さんの「よく分かる囲碁 序盤の打ちかた」も購入することにしました。




219 :名無し名人:05/02/26 18:34:26 ID:kwAu32zZ
どうやら部屋掃除のどさくさで、絶版の高川先生の打ち碁集を捨ててしまったようだ・・・
しくしくしく・・・・・・

220 :名無し名人:05/02/26 21:18:34 ID:0KytUXta
>>218
それもいい本だね。俺もお世話になったよ。
あとは石倉昇のこれでOK初級突破法もオススメ。


221 :名無し名人:05/02/26 22:09:30 ID:QanZR/6N
俺(囲碁暦1ヵ月半)には初級突破法もちょっとむずかった。
同じ石倉先生の「実戦で強くなる囲碁入門」がちょうどいいかな。
「一人で強くなる囲碁入門」はそろそろ卒業かも。

222 :名無し名人:05/02/26 22:18:15 ID:QanZR/6N
現在、詰め碁にはまっています。
日本棋院の「○級をめざす次の一手問題集」シリーズ、
600円と安いくせにぎっちりと問題が載っててお得だけど、解説が薄すぎ。
別解があるのに示されてなかったり、手順を途中までしか書いてないところがちらほら。
自分のレベルより低い問題ならそれでもわかるけど、
高難易度のやつだと正解見てもわかんないかも…。
まあ詰め後は簡単なやつをたくさん解くのが基本だからいいのかもしれないけど。

MYCOMの「一目の詰碁」「一目の手筋」くらいがちょうどいいかな。

223 :名無し名人:05/02/26 23:08:15 ID:cjVbfndF
>>222
参考までに前スレでの定番は
ひと目の詰碁・ひと目の手筋→第一感の死活・強くなる手筋
→ポケット詰碁200・ポケット手筋200の後半(応用編)

224 :名無し名人:05/02/27 08:08:05 ID:CjKuDOmH
成美堂の一手の詰碁(手筋)・続一手の詰め碁(手筋)
             ↓
成美堂の一手の詰碁(手筋)大集合
             ↓
MYCOMの一目の詰碁(手筋)ってきたんだよね。 

三手の詰碁・手筋もあるんで復刊してくれないかなぁ。       


225 :名無し名人:05/02/27 14:13:02 ID:trgrH1SX
基本手筋辞典 藤沢秀行 上下巻
ほぼ新品 ブックオフで各105円
値段つけ間違えたのかなあ

一つの図面で幾通りもの解説なので
段前のおれにはちょとつらいけど
考え方が書いてあるみたいでなかなかよさげ

226 :名無し名人:05/02/27 15:45:47 ID:z14aNjVu
なんてお得な!
棋院の「基本○○辞典」はどれも名著らしいからなあ。
(難易度が高すぎて理解できないというのはあるが)

227 :名無し名人:05/02/27 20:07:51 ID:U8i1Px05
>>226
布石以外ね

228 :名無し名人:05/02/28 00:33:56 ID:GP+Exnqo
>>225
それは、非常にお買い得だよ

229 :名無し名人:05/02/28 01:35:30 ID:xyEc5j+O
ちなみに、辞典でなく事典ね

230 :名無し名人:05/02/28 17:55:34 ID:+paD1U0o
>>226
ちなみに難易度は低いよ

231 :名無し名人:05/02/28 18:22:14 ID:xyEc5j+O
>>226

段前の者(>>225)が読むにしては、難度の低い内容だとは思えない。

232 :231:05/02/28 18:23:21 ID:xyEc5j+O
ミスった。>>226じゃなくて>>230

233 :230:05/02/28 19:31:23 ID:+paD1U0o
決して難解ではない。
難易度の意味を取り違えていまいか?

234 :名無し名人:05/02/28 21:26:37 ID:4h+xiDw2
>>233
では、難易度の意味を解説してみ!

235 :名無し名人:05/02/28 21:59:30 ID:Bx2nJhM7
買うだけじゃ棋力は付かないんだが・・・


236 :名無し名人:05/02/28 22:06:14 ID:4hc2TI+S
ギク!Σ(゚д゚;)

237 :名無し名人:05/03/01 05:52:40 ID:ETLiEODl
何かお決まりの展開でプチワロス

238 :名無し名人:05/03/01 10:14:52 ID:aw28Gy6T
解説なんて読んじゃダメ。答えをひたすら覚えてセンスを身につける。
子供の成長が早いのは、解説で理解せず。身につけてセンスに変わるから。
解説を読めば読むほどセンスは身に付かないよ。

打ち方をガラリと変えたいなら、苑田先生の本。一冊目でおすすめは「大模様で勝て」
見たこともない手ばっかり。
ただし、向こう2年くらいは地たらずで負けまくりますけど。
ちなみに変えたいってだけね。勧めてないす。

239 :名無し名人:05/03/01 13:37:39 ID:YWhyUfiB
センスだけでなく理論的なものも必要

240 :名無し名人:05/03/01 14:47:26 ID:6JeA2aUf
解答なんて読んじゃダメ。答えをひたすら考えてセンスを身につける。
プロのヨミが深いのは、解答を見ずひたすら考えるから。
解答を読めば読むほどヨミの力は身に付かないよ。


241 :名無し名人:05/03/01 16:32:00 ID:cqLjb6CX
両方必要だろ。
全部自分で考えてたら時間が足りないのは明らか。
それなら解答を見てでもやってしまった方がいい。

242 :名無し名人:05/03/01 16:51:07 ID:6JeA2aUf
>>241なんて読んじゃダメ。棋書をひたすら読んで考える。
対戦相手がいなくても強い人が強いのは、棋書を読んでひたすら考えるから。
2ちゃんねるのスレを読んでも碁の力は身に付かないよ。


243 :名無し名人:05/03/01 16:58:17 ID:IJ6TZdsI
治勲は解答みてから問題解く練習してたらしいよ。

244 :241:05/03/01 17:14:20 ID:cqLjb6CX
おれは>>242より自分の方が正しいと確信しているが、
どっちを信じるからまあ人の勝手だから。

245 :241:05/03/01 17:14:44 ID:cqLjb6CX
信じるから→信じるかは

246 :名無し名人:05/03/01 17:20:40 ID:mWP7tF4T
分からない場合は解答を見て良いよ。
というか見ろ。
でないと上達しないよ。

247 :242釣りっぽ:05/03/02 14:13:40 ID:HPuOXKQq
だな、考えるだけで上達できるのは余程センスがイイ人間
普通は教わる方が断然上達早いよ。

248 :名無し名人:05/03/02 14:53:49 ID:ci8beR9k
結城聡 打ち込み大作戦
ってどうですか

249 :名無し名人:05/03/02 23:10:50 ID:FusR0KRw
>>248
半分は結城の打ち碁集。
まずまず良かった。

250 :225:05/03/03 06:34:02 ID:bGZRttfb
>>238
えーっ!
解説がなるほどって思えておもしろかったら
それでいいと思うんだけどなあ。。

仮に、それが棋力アップにつながらないとしても
おれはおもしろいと思うことをするです。

苑田さんの本は新鮮で、おれも好きです。
勝率下がってもおもしろい本はお勧めって事じゃないのぉ?

251 :名無し名人:05/03/03 06:54:32 ID:1OPspJco
苑田氏の本はいまいち、紹介した場面で
既に差が付いてる事が多いからどうも納得しかねる。

252 :名無し名人:05/03/03 19:59:41 ID:IcDo5XlH
>>248
裏表紙の 写真提供;日本棋院
にチトワラタ

253 :名無し名人:05/03/04 07:34:27 ID:z2XNfMiG
塩爺 「結城はん、あんたそれはいかんのとちゃうか?」

254 :名無し名人:05/03/04 12:15:21 ID:qV9SppmH
>238す

>250

 いいと思います。基本死活事典(辞典?)はそうやって読んでます。
 早く強くなるために、ってことで。
 私は、考えるのにもそもそも知識が必要で、知識は考えても身に付かないと思っているんで。
 知識がついてから、考えるようにしました。
 1の二が急所、なんてセンスのない自分で気づくにゃあ100年かかりそうす。

 というのも将棋ですごく遠回りしたから。囲碁の勉強法は凄く慎重に選んだ。若くないし。


 苑田先生の本は大好きです。全部持ってます。ぼろぼろまで読みました。
 おもしろいだけならお勧めです、はい。
 強くなるためには・・・・勝率下がるのを我慢できるなら・・・・
 周りから「変な手」て笑われるのを我慢できるなら・・・・(もとい、悟って笑えるなら・・・・)


 >おれはおもしろいと思うことをするです。
 シンプルだ・・・・忘れてた・・・・勝ちにこだわってたorzさんくす(マジで)

255 :名無し名人:05/03/04 13:36:19 ID:TNY6pIDc
手っ取り早く強くなるには、基礎詰碁と基礎手筋を繰り返し解くこと。
解けるようになってから、どれだけ繰り返せるかがポイント。これを繰り返すと、
複雑な問題の中に、簡単な問題の部分が部品として透けて見えるようになってくる。
これが深く読めるきっかけになる。

答えを見ても解説を見ても忘れちゃう。忘れたら、さらに覚えなおす。繰り返す。
繰り返して繰り返して繰り返す。これが回り道のようで、一番早い道。

実は、これをやると後のほかの勉強のときにも生きてくる。たとえば定石の研究を
するときに途中経過の理解のでき方が違ってくるし、頭への入り方、残り方も違ってくる。

あと、プロの棋譜を並べること。次の1手を自分ならどう打つかを考えながら。
プロの棋譜は、早碁の方がいいかも。深く考えられて裏の裏を読みあうような棋譜は、ついていけないから。
これは解説を見ないほうがいい。最初の50手程度でいい。基礎棋理だけ知ったらあとは体で覚えるといい。
基礎棋理とは、たとえば鶴翼の陣、厚みに引き寄せて戦うとか、自分の石の弱い方から動くなど。
自分より相当強いアマチュアの碁を観戦するのもいい。

もうひとつは自分の実戦譜。これの敗着探し。あるいは相手の敗着探し。それと棋譜を強い人に
見てもらって講評を仰ぐ。これが勉強になる。受けた指摘を汎用化して同じ間違いを繰り返さないようにする。

まとめると「基礎問題を解く(ヨミの基礎)」「棋譜を並べる(形・流れの基礎)」「自分の実戦譜を分析する(応用)」
この3つ。


256 :225:05/03/05 17:10:03 ID:4zmLxSox
>>254
賛同してもらえると知らない人でもうれしいっす
強くなった先にはなにがあるか。。

よりおもしろくなるんじゃないか。
と思うんす

と言いつつ、負けず嫌いなおれがいるジレンマ

257 :名無し名人:05/03/05 21:48:01 ID:dvS9pDyv
MYCOMから3月下旬発売予定 「手割り」プロの形勢判断法 小林覚

手割について書かれた本は少ないので期待。

258 :名無し名人:05/03/05 21:55:37 ID:gPcRdBWQ
前スレで紹介されてた趙治勲「地と模様を超えるもの」を読んでみた。
面白かった。紹介してくれた人ありがとう。

ただ、達文すぎるなあと感じたが、直接書いたのは小堀氏だろうか。
それでも内容そのものが面白い。

特に面白かったところ。
「・・・だから二日の碁の一局は一編のドラマのようなものであって、
対局者二人はその主人公になれ、主人公になって苦しめ。
苦しんだ末、最後に二人のうち一人は喜べ、と命令されているようなものです。」
(p108)

他の碁打ちの評価も面白い。
イチャンホはあまり評価してなさそうだが、何かの間違いか?
一方、苑田を「武宮より上ではないか」と書いたりしている。
高木祥一や石田章はプロ筋では高く評価されているとは
昔から何度か聞いたが、苑田はどうなんだろうね。


259 :名無し名人:05/03/05 22:33:11 ID:Y4UBEc0O
山海堂の
「死活妙機」
「碁経衆妙」
「發陽論」
「玄玄碁経」
「官子譜抄」
それぞれの対象棋力を教えてください。

260 :名無し名人:05/03/06 00:03:15 ID:/BgU+6YP
前文読めばわかるけど「碁経衆妙」は林元美が実戦に役に立つのを
難易にかかわらずあつめたものなわけ
だから対象はオールアマ、といっても最低初段程度は必要

「衆妙」がこの中では一番やさしいと言われるが
「衆妙」には最も難解な「發陽論」の問題も入ってるし、難しいのは「玄玄」「官」の標準的問題より難しい
簡単でない

ふと思った
「發陽論」が井上家門外不出とか言ってた奴は大嘘つきだな

261 :名無し名人:05/03/06 00:30:19 ID:Q80f+KTP
>>255
あなたはその勉強方でどれくらいでどれくらいの棋力になりましたか?

262 :名無し名人:05/03/06 01:50:52 ID:wwAlbbgF
>>258
別のところで「武宮さんより石が上にいくので驚いた」云々という表現を見たような気がする。
あるいはライターの誤訳かも試練。

263 :名無し名人:05/03/06 06:02:34 ID:RXTrv6CB
>>259
アマチュアレベルじゃ
やる必要なし、というくらい。
観賞用。

264 :名無し名人:05/03/06 07:53:24 ID:IEfBJSqF
>>257
手割判断で丸丸一冊ですか。
普通はちょっとのってる程度だから期待だね。

265 :名無し名人:05/03/06 07:57:42 ID:5hSxZzYk
読んだあと、手割ばかりにこだわり始める香具師が出そうw

266 :258:05/03/06 16:35:41 ID:x91k3dKW
>>262
p150-151付近の抜き書き

 …とはいっても碁は勝ち負けだけでないから、武宮さんは後世高く評価されるはずです。…(中略)…
 勝ち負けだけで語るのなら、梶原武雄先生などどうなりますか。…中略…
 スケールの大きさで、武宮さんと並び称される苑田勇一さん──西の宇宙流と呼ばれ、その才幹は高く評価されてきました。
私など「武宮さんより上ではないか」と思うこともあります。
 しかし今ひとつ、実績を重ねられないでいる。関西ということで地の利が得られなかったのだとすれば、これはもう運とあきらめるほかなさそうです。
そういう、惜しい碁の侍たちはいっぱいいます。一般ファンは知らずに通り過ぎていくでしょうが。
(抜き書き以上)

 「地の利」も無視できないと本当に思ってるのかも知れない。
 タイトル戦が地方対局が多いのも、そういう意味がありそう。

267 :名無し名人:05/03/06 17:11:41 ID:6qID7MfI
>>266
趙治勲による同時代トップへの評価は、若干色眼鏡をかけてよむ必要があるのかな、と思った。
いちゃんほをそれほど評価していないって言ってたでしょ。それで思い出したことがある。
かつて小林光一と竜虎の争いをしていた頃、彼を評価するコメントよりも、くさすコメントの
方が目に付いた。

要するに、対小林光一にしても、対いちゃんほにしても、ライバル意識丸出しで、
「彼、何するものぞ」という闘争心が、低い評価という表現を産んでるのではないか、ということ。
だからといって武宮に対してもそうだとまでは話を広げるつもりはないけど。

「いちゃんほの低評価」については、そんなことをふと思った。


268 :258:05/03/06 18:00:38 ID:x91k3dKW
>>267
本からは
「ライバル意識丸出し」の闘争心の強い人格とは
まるで違う印象を受けるな。

269 :名無し名人:05/03/06 18:31:13 ID:6qID7MfI
_________           ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            \  ∧_∧   ( ´∀` )<どけどけ〜どけどけ〜
     邪魔だ邪魔だ>( ・∀・ )  (○┳○) \________ 
_________/ (○┳○)  /  /  / 
                ヽ ヽ ヽ (_(__)   
                (__)_)

∧_∧
( ・∀・ )<いい年こいた大人が、「おまえの現実はおまえのせい」なんてつまんねぇ突っ込みを入れてるんじゃねーぞ、
       馬鹿野郎この野郎め!
∧_∧
( ´∀` )<この野郎め、指摘元はただの駄洒落ネタじゃねーか、馬鹿野郎この野郎め!
∧_∧
( ・∀・ )<いい年こいた大人が、「おまえの現実はおまえのせい」なんてつまんえぇ突っ込みを入れてるんじゃねーぞ、
       馬鹿野郎この野郎め!
∧_∧
( ´∀` )<悔しかったらネタのひとつも振ってみろ、ってんだ馬鹿野郎この野郎め!


270 :名無し名人:05/03/06 18:33:47 ID:6qID7MfI
うわ、超大誤爆。ごめんなさい。
申し訳ない。ひたすら平身低頭。顔から火。

271 :名無し名人:05/03/07 12:43:09 ID:edAlOBXB
苑田教の私ですが(勝手に師事してます)、武宮先生はやはり碁の世界を開いた功績は大きく認めます。
武宮−趙戦が碁の常識を変えたと思っています。

苑田先生は、おそらく武宮先生より才能というか、碁の本質を見抜いておられるのではないか、と。
ただ、苑田流はあまりに碁の本質に近すぎて、人間には手におえない、100点すぎるのではないかと感じます。
実績が重ねられないのは、地の利もありましょうが、やはりめざすレベルが高すぎるのが根本的な原因かなと思います。
これは、模様派が旗色が悪い、ということからも推察されるのではないかと思います。

星に両ガカリされて、2線にとぶ手なんて、苑田先生の本以外、どこにあるというのか?!
しびれすぎます。

将棋や囲碁の歴史を見ても、斬新で100点の手を求めた棋士が時代を築いたことはあまりありません。
それよりも、斬新さを修正し、勝負ととらえて勝ち負けにこだわった人間が時代を作っていきます。

梶原先生も昔は黒の初手は星でないと、コミ碁では損になる、と考えておられたようです。
そんな時代を経て、初手小目にも意味がある、と再確認されてきたわけですから。

ただ・・・・・


   タイトル、いっこでええから取ってくれー、苑田先生ー! ゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン)

272 :名無し名人:05/03/07 12:46:08 ID:edAlOBXB
苑田−武宮戦の棋譜みたらすごいよ。
2人とも真剣だろうけど、心の中で面白がって打っているとしか思えない。
藤沢−武宮戦もにやにやしたけど。

273 :名無し名人:05/03/09 00:35:53 ID:4WxXV4ks
いろんな棋書や棋譜を毎日碁盤に並べて勉強してるのに
全然勝てるようにならないし、強くなった気もしないんだけど・・・。
早く強くなりたいんだけど、この勉強法間違ってますか?
勉強なら詰碁と手筋だけやってりゃいいってことですか?
俺は本を買って読むほうがすきなんですけどね


274 :名無し名人:05/03/09 00:44:13 ID:omSMcVLW
勉強としての棋譜並べなんて他にやることがなくなった人がやるもんだよ。
あなたがどれくらい強いのか知らないが、他にやることがあるんじゃないの。

275 :名無し名人:05/03/09 00:47:57 ID:NFBcOQ3U
ごめんなさいワタシ弱いですが普段棋譜並べしかしません

276 :名無し名人:05/03/09 00:56:06 ID:pFNVZq1z
>>273
一局でも空で並べ直せるようになったでしょうか?
もしもそれが出来ないようだと、棋譜を理解してないことになるから
勉強する姿勢を考え直した方がいいでしょう。

なお、半端なヘタクソと沢山打つとヘタクソ病が伝染するから、
早く強くなるにはヘタクソな筋悪系とはあまり打たない方がよいですね。

ただ、漫然とやるんでなく頭を使いながら勉強しないと駄目ですよね。

277 :名無し名人:05/03/09 01:22:46 ID:S9nR1Wop
プロの棋譜並べっていうのは漠然としすぎてて
中級者にはあまり有効じゃないと思うんだよね

棋譜そのものよりも、棋譜の解説とか、
碁の「考え方」自体が書いてある本を読むといいよ

278 :名無し名人:05/03/09 03:23:07 ID:IbH5CXNK
一番てっとりばやい勉強は、自分の棋譜を並べること。

ただし、強い人からの駄目出し満載つきの棋譜。



279 :名無し名人:05/03/09 03:27:08 ID:IbH5CXNK
並べるたびに「ばかだなあ、こうしなきゃいけないじゃないか」みたいな自己突込みが自然と
できる頃には強くなっている。

2ちゃんの「棋譜をさらして強くなろう」スレは、めちゃくちゃ強いボランティアおじさんが
懇切丁寧にアドバイスしてくれるので、すごく頼りにしてる。
ほかの人の棋譜も自分なりに考えながら講評を読むとまた発見があるし。
下手に本を買うより、マジお勧め。

280 :名無し名人:05/03/09 03:47:30 ID:NFBcOQ3U
プロの棋譜から得るものはその時によって違う

初めはただ漠然と形と流れを感じ
定石や整形を一つずつ覚える
この頃の棋譜並べは丸暗記

やがて手の推測が付くようになり
自分の考えて違う所が気になる
プロの手を見てなるほどと思えるのならそれだけで収穫

最後には何故そこに打ったのか事細かくまでわかるようになり
その先のある程度の変化まで見える

気が付いたときにはポイントだけで棋譜が並べられるようになる

281 :名無し名人:05/03/09 12:45:02 ID:BB3HQt64
>>273
棋譜並べっていわゆる鈍行電車でやってるんじゃないの?
棋譜の黒1見て盤に打って白2見て盤に打つ一手ずつの繰り返みたいな。
数手〜10数手一段落するまでは棋譜を目で追ってそれから
その数手を盤で連続して打つという風にするのが大事。
全然強くなれないっていうのはおかしい。

282 :名無し名人:05/03/09 15:41:32 ID:KKF+kSHG
鈍行電車って言うんですか。
今までそれでやってました。
ためになりますね。


283 :名無し名人:05/03/09 16:44:26 ID:7mSFiOiZ
>>281
漏れはアマトップに4子だけどずっと鈍行電車でやってました orz
言われてみれば、そのやり方がよさそうだね。よし、これで目指すぞ県代表!


284 :名無し名人:05/03/10 20:01:11 ID:qy6hZjm9
詰碁より手筋問題の方が解いてて面白い気がする。

285 :定石本について:05/03/11 00:18:29 ID:WssFG78G
全然今まで取り上げられていないけど、
学研の『囲碁定石事典』(小林光一監修)っていいね。

検索しやすい構成になっている。
(ネット碁を打つときは、ここだけの話これで定石を引きながら打ってる。ズル?)

大型の本ではないので網羅性は疑問だけど、
バランスよく定石が載っていると思う。

286 :名無し名人:05/03/11 12:08:24 ID:JaTbgV/Z
俺もお勧め
考え方や使う場面の説明も有るし解説も丁寧でいい。

287 :名無し名人:05/03/11 21:53:41 ID:sNttSwVw
呉清源 最新打碁研究ってどうですか?

288 :名無し名人:05/03/11 21:58:21 ID:t9ka3xj5
まだ打ってたのか!

289 :名無し名人:05/03/12 03:08:24 ID:um3ALJ5P
>>287
一つ確実にいえることは最新じゃない。

290 :名無し名人:05/03/12 17:21:51 ID:pHREOLr6
コウは怖くないってどうでしょうか?
まだ初級者なのであまりコウを争う場面にあわないのですが‥

291 :名無し名人:05/03/14 10:39:01 ID:Dz7Bm15w
あたしゃ30超えて碁を始めて、実戦より棋譜並べをばりばりやってきたけど、3年でようやく三段になりますた。
(3年もかかった・・・・やれやれ・・・・)
棋譜ならべをとやかく言ってる人、どんだけ棋譜ならべたの?
とりあえず米長邦雄が「1年で100局」っていうんで、やってみました。
その経験から・・・・

1)同じ棋譜を並べる。
 秀策御城碁第5局を100回並べました。並べるたびに発見があります。慣れると(覚えてくると)一回10分くらいでいけます。まあ、一日5回ですね。いくらなんでも飽きてくるので。

2)総譜はきついので、pocketgobanなんかで棋譜を分割。
 だいたい1枚50手(40手にするとさらに見やすい)にすると、並べるのがあまりきつくなくなります。

3)あまり初めから意味を考えない。
 大人とか学校の先生とか「考えろ」と言いますが、初めは考えずに並べる!並べる!並べる!感覚を身につけるほうが先だと思います。理屈が先だと、どうも上達が遅い。

 というのは、長年、「どうして子供のほうが伸びが速いのか?」を考えてきたからです。私の持論は、子供は理屈で理解せず、「この局面はこの手。意味?知らん」という子が強い。将棋をやってきた経験からいえば、じーっと考える子は伸びない。
 0秒将棋!(羽生と佐藤の子供の頃の時間つぶし)を指せる子の方が伸びが早い。(そりゃ例外はありますけど。将棋会館で見てるとその傾向が強い)考えより、感覚を身につけたほうが上達が早いと思います。

4)手で並べる。
 参考書を見ただけでわかった気になる失敗受験生のようになってはいけませぬ。

5)詰碁はやりましょう。

6)説明が少ない本を選ぶ。
 読みたくなるから。gobaseからのDLなんて最高。



292 :名無し名人:05/03/14 10:41:08 ID:Dz7Bm15w
 棋譜並べ派の皆さん、心配しないで下さい。絶対に棋譜並べで強くなります。
 反棋譜並べ派の皆さん、棋譜並べは「やることなくなった後のひまつぶし」ではありません。
 もう一度、取り組んでみては?古典なんて面白いですよ。
 今までそんなにやってなかった人は、棋力向上のブレークスルーになるかも知れませんよ。

 で、結論は、「どうやっても強くなる」
 三段(今の三段なんて・・・・ですけど)くらいまでなら、何やっても強くなります。
 好きな方法でいいんじゃないですか?趣味なんだから。

 ただ、将棋の古典は並べていてもあまり面白くない。手が古くてもう成立していない手が多すぎる。
 実用性が低すぎるし、明らかに今の棋士の方が強い。
 それに対して碁の古典は楽しめます。それって碁をしてる人間には大変な幸せだと思います。
 実用性も十分ある。それを見向きもしないのは、もったいないです。絶対に。

 オススメ棋譜集は・・・・ないんですよねえ・・・・売れないからか、棋譜集が。
 万人には「秀麗 秀策」かな。説明も少ないし。
 個人的には大模様好きなので、武宮「三連星好局集」と藤沢秀行「華麗藤沢秀行」なんですけど・・・・
 入手困難ですね・・・・

293 :名無し名人:05/03/14 12:14:06 ID:XibNy43P
棋譜並べの話題は下記のスレに誘導しておきますね。
棋譜並べ【囲碁】やってる?
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1024805882/

294 :名無し名人:05/03/14 18:04:50 ID:HfEp4/u9
>>291
米長ってあの囲碁の本?(碁敵が泣いて悔しがる本)
模倣のコツとして
あれは一年じゃなく短期集中一ヶ月で最低100局だったような。

295 :名無し名人:05/03/14 19:30:53 ID:8zwcFpLW
>>291
意味を考えないで棋譜を並べるということですが、
できるだけ理屈での裏付けを自分なりにしながら
棋譜を並べるのってだめなんですか?
そっちのほうがむやむやな状態よりも理解できていいと思うのですが。
さらにそっちの方が感覚も磨かれると思うのですが変ですか?

296 :名無し名人:05/03/14 19:52:36 ID:Ma5D7JbS
>>295
駄目な事はない
が、子供が覚えるのが早いのは理屈より経験を重視してるから(頭が柔軟と言うのもあるが)
考えてばかりで並べる回数が激減したり
並べるのが辛くなるようならお勧めできるとは言いがたい

一番大事なのは自分が楽しんで取り組める体制だと思うよ

297 :名無し名人:05/03/14 22:17:48 ID:bfspD7XM
291 292です。

>293 スマソです。つい書いてしまいました。申し訳ないす。

>294 一局だけならなんとかなりました。別々100局は、仕事を持つ身には無理でした。
    何度夜中に碁盤に頭をつっこんだか・・・・

>295 無意味じゃないです。
    でも、経験から、考えようとしなくても、何回も同じ棋譜を並べてると、勝手に「なんでこの手?」とか
    「これがデカいというのか?!」とか勝手に考えてしまいます。
    そうなるまでは、とにかく並べたほうがいいと思います。
    解説読みながらだと、「ふむふむ」ってわかった気になって、自分のレベルに合った急所や疑問に
    気づかないことがあるので。
    それと、私の棋力では、自力で理論の裏づけはできないす(つд∩) ウエーン

>296 そうですね。楽しむことがまず一番す。


 皆さん、スマソでした。もう棋譜の話題は書きませぬのでお許しを・・・・棋書スレだって>自分

298 :名無し名人:05/03/14 23:01:19 ID:YsCHXGOI
また長レス馬鹿か・・・

299 :名無し名人:05/03/14 23:08:15 ID:Z1B2KNvd
このスレに来ているほとんどの人は
強くなるには?っていう大命題に向かっている人だと思うので
棋書と対比する形でのカキコはたまにはありだと思うよん

もちろん>>293の誘導もとても適切で親切だと思うけどね


300 :たまには:05/03/15 06:18:03 ID:/LwU12TU
↓ こういう本の紹介もあり、でしょ?pocketgoban.comの紹介で知った。
「碁を打つ女」
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152085851/pocketgoban-22/ref%3Dnosim/250-4654804-8161836

301 :名無し名人:05/03/15 08:05:49 ID:ogKDiFYj
棋力向上とは関係なさそうだけど
書評を見るとかなり評判よさそうね。

こんど気がついたら立ち読みしてみよう。

302 :名無し名人:05/03/15 08:17:23 ID:hDz5FBgf
棋譜並べの話になっているようなので…

棋院から出てる古典棋譜のシリーズ、秀麗秀策を見て「解説少ないなー」と思ってたけど
同じシリーズでも解説多めの奴もあるんだね。
解説担当者によって変わるのか、歴史的背景がよく分かってないから解説が多めになるのか…。

303 :名無し名人:05/03/15 14:41:24 ID:Xe8x7yK/
読まれた方、感想(評価)をお願いします。


すぐに役立つ実戦死活の急所
MYCOM・著者:林海峰

棋力はKGS15Kくらい


304 :名無し名人:05/03/15 15:16:11 ID:mJ8CJG53
もちろんいい本だと思います。
KGS15kがどれぐらいなのかよくわかりませんが、棋力に関係なく
得るところあるのではないかと。
ただ、特に第5部あたりは、解説図を目で追うだけじゃなくて
実際に並べてみたほうが身に付くかもしれませんです。
そういう意味では単なる問題集とはひと味違うかも。

305 :名無し名人:05/03/15 20:39:24 ID:Xe8x7yK/
>>304
ありがと。注文してみる

306 :名無し名人:05/03/16 02:24:21 ID:Kie3k90Y
どの棋書に限らず、実際に手にとって見て決めたほうがいいと思う。

というのは、その棋書が自分にとっていいかどうかは、そうしないとわからないから。
読んである程度わかるもの、問題ならある程度すぐにとけるものが望ましい。
で、買ったら問題集だったら前門正解ができるようになっても、さらに解くというのが
正しい使い方。ヨミから形へ形から感覚へ昇華させるには、解ける問題を繰り返すのが一番いい。

その意味では、簡単すぎると思えるくらいの本の方がいいかもしれません。


307 :名無し名人:05/03/16 02:30:38 ID:Kie3k90Y
学生時代は、本箱2つ分の囲碁の本があったのに、、、、減ったなあ。

あのあと2回引越しをして、そのたびに断腸の思いで整理して
「必要なら後日買えばいい」という基準で捨てたはずが、
それらが今じゃ絶版。

現在わずかダンボール1つ分。しかしそれらも読み込めてない。
なんだかなあ

308 :名無し名人:05/03/16 05:46:50 ID:mSs/kNs1
>>306
>どの棋書に限らず、実際に手にとって見て決めたほうがいいと思う。

田舎者にはそれができんのよ TДT

日常生活圏の一番大きい本屋でも売ってるのはせいぜい
NHKシリーズ・棋院の有名どころ(○段合格の××・○○小事典)・成美堂の詰碁くらい
このスレで評判のポケット詰碁や基本○○事典すら置いてる店なんか見たことがない

いわゆる「大都市」まで往復するお金があったら普通の棋書なら10冊は余裕で買えるから
棋書の購入はいつもAmazonとかで注文してる
(1・2冊ハズレても結局安くつく orz)

独断と偏見でもいいので書評があると泣くほどうれしい

309 :名無し名人:05/03/16 05:49:43 ID:9ZW+Vo5N
書評はAMAZONにあるんじゃ?

310 :名無し名人:05/03/16 06:05:19 ID:XrGrRS1m
あってもほとんど参考にならないと思う。

311 :名無し名人:05/03/16 08:24:01 ID:aq5prWzX
>>308
じゃあ棋譜の本なんて殆どなさそうだなあ。
打碁鑑賞シリーズの最新刊くらいはあるのかな?

312 :名無し名人:05/03/16 08:36:36 ID:+fCAxRwt
>>308
そしたら、今まで買ったものの中でよかったと思った本のうち
それが何かのシリーズの一部だとしたら、そのシリーズを丸ごと買っちゃえばいい。

そのシリーズの中においてはだぶりがないから。
NHKシリーズとか、日本棋院でも36冊だったかの小冊子シリーズ出してるし。

ただ、パソコンが使えるなら「囲碁世界達人コレクション1」が手筋詰碁の本代わりとして
お勧め。CDROMで、問題数あたりの値段が安い。本よりも着手の相手をしてくれる分だけ
こっちのほうがいい。意外と丁寧に作ってある。(最善手以外でもつきあってくれる)
これをきっちりやれば、ほかの詰碁手筋の本はいらないかもしれない。

313 :名無し名人:05/03/16 09:01:17 ID:MS1/6Vbq
パソコンの問題集はねえ・・やってて面白いんだけど、いまいち実力つかない気がする。
応対してくれるのがクセモノで・・・やってるうちにだんだんと、深く読まずに直感で一手目打って
相手の応対見てから次の手考えるようになってきちゃうんだよね。「失敗です」と言われた時点で
最初に戻って別の手試せばいいや、みたいな。
俺だけなのかもしれないので、向いてる人には向いてるんだろうとは思うが・・

314 :308:05/03/16 19:42:05 ID:mSs/kNs1
いろいろレスThx

>>308の最後の一行の書き方が悪かったようで誤解されたかもしれないので、以下のように訂正

「〜ってどう?」に対してレスしてくれる人、「○○オススメ!」と書き込んでくれる人の存在は非常に有り難い

>>311
逆に最新刊がさっぱりありません
(何故か石田と武宮だけはある)
立誠・羽根・山城・淡路はまだ店頭で実物見てないです
速攻で売り切れたのか、入荷してないのか・・・(99%後者 orz)

>>312
詰碁・手筋関連は手持ちがまだ消化し切れてなので、それが終わってから購入してみます

315 :参考に:05/03/16 19:56:39 ID:GVubJOve
>>303
>>184-188

316 :303:05/03/16 20:30:15 ID:AHlSJFni
>>315
も、申し訳ない、検索するべきだった。

私も地方都市の人間ですが、地方はコチラで良書と言われているような本は
置いていないのです。


317 :名無し名人:05/03/16 23:14:54 ID:lHSf9aUm
シチョウになる/ならないを集中的に扱った問題集ってないでしょうか?
できれば一冊にまとまっている方が望ましいのですけど、
ある程度の出題数があれば、それでも構いません。

KGS12Kです。宜しくお願いします。

318 :名無し名人:05/03/17 00:20:18 ID:Jt5gucJk
>>273
本読むのが好きなら
「林海峰の基礎からの筋・イメ−ジが変わる速習上達法」上・下は読み応えあるよ。
例えば基本手筋事典のそれぞれの例題に入る前の数ページの説明のとこが好きな人は特に。
自分的には日本棋院ネットの3d・4dいったりきたりが安定して5dになれた。


319 :名無し名人:05/03/17 22:48:54 ID:rJTKE0sm
>>318
私は、基本手筋事典のそれぞれの例題に入る前の数ページの説明のとこが好きな人、なんですが、
大変申し訳ないがどんな本かもう少し詳しく教えてください。
棋書紹介、書評などは注意して見ているのですが、聞いたことがない本なものですから。

320 :名無し名人:05/03/17 23:05:41 ID:rJTKE0sm
>>317
結城聡の本

321 :名無し名人:05/03/17 23:12:45 ID:0Ex6UJZl
ttp://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1509-1/4-8399-1509-1.shtml

322 :名無し名人:05/03/18 00:03:00 ID:xn3MA1Di
>>320-321
どうもありがとうございます。
シチョウアタリ事典の章が今回の目的に適うのかなと思いますけど、
全体的には今の棋力では難しそうですね。
でも、シチョウ専門の本ってほとんど見かけないし、
これはずっと使えそうなので購入してみようと思います。

323 :名無し名人:05/03/18 11:01:10 ID:UmCHaZd8
シチョウの世界 日本棋院の囲碁読本
中山 典之 (著)
価格: ¥1,575 (税込)

囲碁キッズのスパルタ塾
ttp://www.kids5.com/kansaikiin/web/html/kishi/akaoni/

324 :名無し名人:05/03/18 11:03:08 ID:UmCHaZd8
>>323
kgs15Kの頃、立ち読みしたけど、ゲロをあげそうになりました。
内容はさっぱり覚えていません。

325 :名無し名人:05/03/18 18:13:29 ID:EPkU45a0
>>319
上は1・基本技の考え方
  2・能率的な考え方
  3・筋を示唆する格言の3章です。
自分の石同士・相手の石同士の筋(ナラビ・コスミ・ケイマ・大ゲイマ・一間トビ・二間トビ)と
自分と相手の石が関係する筋(単ツケ・上ツケ・下ツケ・コスミツケ・ツキアタリ)の
それぞれの特性が書かれどういう場合にどういう意味で使われるのかというのが
簡単な参考図からかなり難しい参考図まで具体例があります。
たとえば小目に大ゲイマカカリされてコスミ受けした場合このコスミは
@地の確保・Aカカってきた石に根拠を与えない・Bカカった1子への攻めを見ている
この3つの意味をあわせもっているという風にです。

下は1・基本技術の筋
  2・手筋
  3・実戦の筋と手筋の3章です
上巻で入らなかった筋です。

初版は'77年と'84年です。本の題名も変更になったり発行出版社も二・三度変わったようです。
でも普通にアマゾンで去年暮れに買えました。


326 :名無し名人:05/03/18 20:39:38 ID:fQ0Qi3Gx
>>325
319です
ご丁寧にありがとうございました。
私は貴殿ほどの実力はありませんが、大変参考になりました。
たぶん、私が大好きなタイプの本だと思います
よい情報、ありがとうございました。

327 :名無し名人:05/03/18 21:45:01 ID:KtyHCz4m
>>322
こんなのもあります。かなり古いから参考程度。

別冊囲碁クラブ No.19 日本棋院 昭和54年1月1日発行
中盤戦のテクニック -攻防の決め手- 九段 坂田栄男
第7章 シチョウ特訓道場 (p161-192 二段組み)
1. 実戦の中のシチョウ
   実戦に出てきそうな例題を詳細解説(6例)
2. シチョウ特訓道場
   シチョウ成立・不成立のトレーニング問題(36問)

328 :名無し名人:05/03/19 09:19:00 ID:pzoRJAHk
結城聡 戦いに強くなる方法―シチョウの達人を目指す 真・囲碁講座シリーズ
というのもあるみたい。
第1章 シチョウの考え方
第2章 シチョウ定石事典
第3章 シチョウアタリ事典
第4章 実戦にみるシチョウ
第5章 激戦!V.S.羽根、山下、張栩
第6章 結城聡 熱戦譜
僕自身は中身を読んでいないからよくわからないけど、どうなんでしょう?


329 :名無し名人:05/03/19 09:37:23 ID:QJ4rAUEb
>>328
>>320-321
>>320-321

330 :名無し名人:05/03/19 23:04:17 ID:1t/p1l9r
シチョウ関係の追加情報を下さった皆さん、
どうもありがとうございます。

>>323
シチョウすべり台、少しやってきました。
自分の脳内碁盤だとあやしい問題がありますね。
しばらく利用させて頂きます。

>>327
特訓道場は今の目的にぴったりに思います。
26年前の発行とは探しにくそうですけど、坂田先生の別の本に
転載されていないかも含めて、いろいろと探してみることにします。

この度は本当にありがとうございました。

331 :名無し募集中。。。:05/03/20 02:10:38 ID:7I3d+N0w
>>330
>>4にある日本の古本屋などを利用すれば結構見つかりますよ。
別冊囲碁クラブ19もありました。

332 :名無し名人:05/03/20 02:14:43 ID:XIMiPQpb
狼のままだった・・・orz

333 :名無し名人:05/03/20 09:33:04 ID:2L8Sn7hI
>>331
ワロス

334 :名無し名人:2005/03/22(火) 18:40:24 ID:3V4zwDtg
囲碁百名局(上・下)ってどうですか?

335 :名無し名人:2005/03/22(火) 19:19:06 ID:Oj8ZukmV
有名な碁を一通り押さえておきたい人にはお勧めだが俺はあまり好きじゃないよ。

336 :名無し名人:2005/03/22(火) 19:37:20 ID:jpGWoSXM
>>325
アマゾンとかセブン&ワイはなんかかなり昔のでも売ってるのあるよね。
25年前の梶原武雄の接近戦入門があった。
でも一番欲しいヨセ辞典はなくてね〜。

337 :名無し名人:2005/03/22(火) 19:47:06 ID:KvXJl22+
在庫あると書いてあるので注文してみると
在庫ありませんでした申し訳ありませんということが結構ありますよ。

338 :337:2005/03/22(火) 19:47:55 ID:KvXJl22+
×在庫有り
○取り寄せ可 のときでした。

339 :名無し名人:2005/03/22(火) 19:51:50 ID:wEl6TPtk
>>334
いい本じゃないの。解説も選局も。

ま俺も買ったわけじゃないけど。

340 :名無し名人:2005/03/22(火) 20:27:47 ID:ogbwS+Zz
>>334
立ち読みだけだが解説は古典名局選集(秀麗秀策とかのシリーズ)程度しかないよ。
上下あわせて6000円で100局というのはコストパフォーマンスいいほうだけど、
古典名局選集のほうがさらにパフォーマンスいい(例えば秀策なら36局で1200円)。

>>335のいうとおり古典から現代まで一通り見たい場合にいいと思う。

341 :名無し名人:2005/03/23(水) 00:34:40 ID:31/mgtEL
みんな紳士だから間接的に言ってるけど、
重要なのは、発言ではなく誰も買っていないという事実。


342 :334:2005/03/23(水) 01:17:25 ID:Q0DEpT3w
サンクスコ
古典とか全然知らないんで取っ掛かりの本を探していて見つけたんで、
そんな俺にはちょうど良いみたいですね。

343 :名無し名人:2005/03/23(水) 02:32:04 ID:zVHMuar9
>>341
俺は買ったけど期待したほど楽しめなかった。
選局や解説に不満があるわけではないが、一冊全体を流れるストーリーが
ないので今ひとつ燃えない。
棋士別の打碁集や三大タイトルの挑戦手合い一回分をまとめたやつの
ほうが流れがあって読み物として面白く読める。
数十年前活躍してた棋士の名前を知りたいとか、読み物としてではなく
碁の内容のみに興味がある人にはいいと思う。

344 :名無し名人:2005/03/23(水) 03:13:46 ID:31/mgtEL
碁の内容に興味のある人は、むしろインターネットから棋譜を拾ってきた方がいい。

読み物を期待する人は、>>343のいうように期待はずれにおわる。
棋譜解説を期待する人も、期待はずれ、というか2冊に100局もぶちこんだらたいした解説ができないのは
想像がつくと思う。

ていうか、何でこの本が発売されたのかよくわからない。この本の意義が不明。
すべてにおいて、なんか、中途半端。
「なんでも」をめざして「なんにも」に終わった本だと思う。

345 :名無し名人:2005/03/23(水) 07:18:01 ID:CIiYZK4i
この本の意義は明らかに広く浅くじゃろ。
棋譜本そのものがすぐ絶版になるからそれなりに有意義だと思うよ。

346 :名無し名人:2005/03/23(水) 08:11:22 ID:zVHMuar9
こういう内容はCD-ROMにして圧倒的なデータ量で
データベースみたいに使えるようにすると魅力的に
なると思う。「囲碁一万局」とかね。

347 :名無し名人:2005/03/23(水) 09:16:25 ID:lE4LJN1V
>>346
パンダと提携する前はそういう事をしてた
棋譜のデータベースの提携会社がパンダになってから棋譜の管理は最悪


348 :名無し名人:2005/03/23(水) 10:42:28 ID:twNjvVp1
パンダが関わる前は過去の棋譜集と1年ごとの追加棋譜集が発売されてたんだよな。
そのころはまだ高かったけど、今みたいにPCで打つのが普及すると買う人が多くなって値段が下がってたんだろうな。
パンダ早く消えないかな。

349 :名無し名人:2005/03/23(水) 11:04:36 ID:31/mgtEL
「古今東西世界の棋譜2万局」CDROM 1万円 

江戸時代から、現在にいたる棋譜と、現在の海外の棋譜および
高名アマチュア、院生の棋譜を編集。

江戸時代から昭和初期までの棋譜5000局
戦後の日本の棋譜、タイトル戦予選、大手合を含めて5000局
韓国の棋譜5000局、中国・台湾の棋譜5000局 合計2万局

以後、毎年、日本・韓国・台湾・中国の棋戦が合計約1000局づつ追加発売。(各年2千円)
有名どころのアマ棋戦も入れる。院生の昇段棋譜も入いる。

ただし、内容の解説や、手のよしあしについての記載は、簡潔にとどめる。
変化図は、なし。


対局者情報(棋譜の通番・いつ・どこで・何の棋戦を・白誰・黒誰、結果・コミ)が
データーベース化されたエクセルファイルがついてくる。

CDROMのファイルは、sgfとしてコピーできる。



こんな企画、どこかでやってくれないかな。


350 :名無し名人:2005/03/23(水) 12:47:57 ID:wL+E4IBf
それなりに棋譜のCD-ROMありますよ。

古碁の棋譜のデータ集は囲碁データベースの「古典全集」に
戦前までの棋譜が4,752局収められている。14,800円。
http://www2.tky.3web.ne.jp/~igodata/idprd04.htm

日本棋院がパンダと提携する前の1960〜1996年までの棋譜は
囲碁データベースから「棋譜データ集」として出ていたが現在は
入手困難。

「GoGoD Database」は古今東西の棋譜をsgfファイルとして販売。
現在のバージョンで3万局以上の棋譜が収められている。55ドル。
http://www.gogod.demon.co.uk/index.htm
http://www.yutopian.com/

「GoGoD Database」は7000円くらいで3万局の棋譜が入手できるのでお奨め。
sgfはKombiloというソフトで、sgfの情報から盤面、プレイヤー、棋戦などで検索できる。
http://www.u-go.net/kombilo/

351 :名無し名人:2005/03/23(水) 12:49:30 ID:wL+E4IBf
因みに棋譜管理が囲碁データベースからパンダになって本当に棋譜の管理が
ずさんというか無能なものになっている。

初手天元について扱った「天元への挑戦」という本で初手天元のデータが
棋譜データ集の期間の1996年までしか扱ってないのは、それ以降の初手天元の
棋譜をすぐに見つけられないからだろう。
また、武宮-張栩の最短手数の碁も確認がすぐにとれなかった。
正直、プロの勉強にも支障がでるんじゃないかと思うくらい無能。

352 :名無し名人:2005/03/23(水) 13:38:52 ID:EcetbIWs
実際のところプロはどうやって棋譜管理、整理してるんだろうね?
漏れは自作のプログラムでsgfから切り出し、
それをエクセルのマクロで処理してるんだけど。
誰か柿木将棋のkifubaseみたいな、ちゃんとしたソフト作らない?

353 :名無し名人:2005/03/23(水) 14:11:21 ID:31/mgtEL
>>350

>7000円くらいで3万局
うわああ。

どうもありがとう、全然知りませんでした。

354 :名無し名人:2005/03/23(水) 14:14:56 ID:31/mgtEL
今HP見たら、全部横文字だった。。。。orz

355 :名無し名人:2005/03/23(水) 14:19:40 ID:zVHMuar9
囲碁データベースともう一度提携すればいいね。

356 :名無し名人 :2005/03/23(水) 15:42:13 ID:LgUzNr5o
>>352

作らない? ←製作協力支援募集?
違ってたらスマソ

357 :名無し名人:2005/03/23(水) 22:26:18 ID:RqJNNTmj
>>352
「八方検索くん」使ってる。

358 :名無し名人:2005/03/23(水) 22:56:48 ID:lE4LJN1V
>>357
GJ
作ろうかと思ったがいいのがあるな
ぜひともどっかのテンプレに追加しておきたいソフトだ

359 :名無し名人:2005/03/24(木) 11:32:12 ID:m5qb52Ro
「七段合格の布石感覚」
ttp://www.nihonkiin.or.jp/pub/igobunko.htm#7dan

360 :名無し名人:2005/03/24(木) 22:58:49 ID:kj6nzrRr
ひととおり読んだので感想。

「詰碁 急所の手筋」坂田栄男・監修 有紀書房
詰碁100題の問題集。超基本の3目中手から始まっているので初級者用によい。
他の詰碁集に対するこの本の最大の特徴は、(7部構成で、6部までの86題は)
一つの問題図に対して黒先黒生と白先黒死の両方の回答が載っていること。
攻め側と守る側の両方の考え方を鍛えられるので結構参考になる。
(実質的に186題載っているのと同じこと。)
また、おまけとして欄外に囲碁用語と格言がチョコチョコ載っていたりする。(あんまり役に立たないけど)

361 :名無し名人:2005/03/28(月) 21:01:41 ID:h6B4xsId
>>291
将棋棋士の米長さんの本も本当はヨセの勉強をやれということだったね。
そしてヨセはまず専門書で基礎知識つける方が効率いいと。
でも私はあくまで戦いの構想を楽しみたいのでヨセの勉強がおろそかになっていて
終盤抜かれることがしばしばって前提で。
加藤囲碁道場3(日本棋院)でも同じこといってたけどプロの棋譜を大ヨセに入るまでざっと並べて
あとは終局半コウまで何時間かかってもいいから数えて自分でつくってみて
実際の棋譜と比較検討しろと。

362 :名無し名人:2005/03/30(水) 02:12:25 ID:hOIflJrf
コウや形勢判断を勉強するのに役立つ本はないでしょうか。


363 :名無し名人:2005/03/30(水) 07:04:55 ID:eYlmV07d
「囲碁 形勢判断」、「コウに強くなる」でgogleしてみな。
絶版も多いけど。

そこらへんは、定石や死活と違って、棋書を手当たり次第に
(図書館、立読み含む)読んでいく中で鍛えられる分野とも思うけど。

364 :名無し名人:2005/03/30(水) 13:16:43 ID:1+nOkXkg
棋力が分からなければこんなレスになるよね。

365 :名無し名人:2005/03/30(水) 22:11:34 ID:wECKaPA6
形勢判断っていっても大きく二つ意味合いあるからね
地合いや目数・ヨセと
序中盤の判断と

366 :名無し名人:2005/03/30(水) 23:59:33 ID:MRdmxYo1
>>363
ありがとうございます。ぐぐってみます。
>>364
KGS15Kです。
>>365
地合いや目数・ヨセの方です。


367 :名無し名人:2005/03/31(木) 00:35:09 ID:bbBYN1d2
形勢判断はイチャンホの「私の形勢判断」がいいと思う。
ヨセは棋譜並べしてると自然と上手くなるよ

368 :名無し名人:2005/03/31(木) 01:18:25 ID:5ErRwE+v
日本文芸社から出ている「形勢判断上達術」なんていいんじゃないかな
同じ出版社名で「この手何目?」っていうのがあるけど
これは上の方にお薦めできないって書いてあるのに賛同

369 :名無し名人:2005/03/31(木) 22:08:20 ID:sBE2hXS1
「手割り」プロの形勢判断法 MYCOM囲碁ブックス
小林 覚 (著)

買った人の感想キボン
地方の本屋5軒ともなかった

370 :名無し名人:皇紀2665/04/01(金) 00:24:11 ID:bKWHmUup
戦い方の石の強弱判断とそれによる指針にこだわったような本ありますか?
この辺は言葉ではわかってるつもりなんですがどうもあくまでその域で止まっててw
棋力は日本棋院ネットの2dです。

371 :名無し名人:皇紀2665/04/02(土) 00:35:01 ID:Wl/2AtSu
>>370
ゾーンプレスパーク

372 :名無し名人:皇紀2665/04/02(土) 02:40:11 ID:kZ9uk0AX
前田上級詰碁を入手したいのですが、ひたすら古本屋を回るしか手がないのでしょうか

373 :名無し名人:2005/04/02(土) 04:42:27 ID:uDRWLf++
>>372
テンプレに載ってるアカシヤ書店にメールで問い合わせて取り寄せるのが多分一番速いです
ちょっと前に店頭で見かけたとき3000円と値札に書いてあって、こんなの買えるか馬鹿モンと思いますた

374 :名無し名人:2005/04/02(土) 09:32:48 ID:eShJwySm
>>372
前のスレあたりで言われていたが、大きな図書館にはあるかもしれないな。

375 :名無し名人:2005/04/02(土) 12:45:30 ID:ZLFLHjbF
>>372
長い目で探してくれるなら、投票してくださいな

復刊ドットコムによる復刊リクエストページ
前田初級詰碁:http://www.fukkan.com/vote.php3?no=13854
前田中級詰碁:http://www.fukkan.com/vote.php3?no=14203
前田上級詰碁:http://www.fukkan.com/vote.php3?no=14226

376 :名無し名人:2005/04/02(土) 19:58:53 ID:fzwXJkLj
復刊しなくても、古本屋で1万円だせば買えるんじゃないの?


377 :名無し名人:2005/04/02(土) 21:54:25 ID:pENA9gWS
そういうもんだいなのかー

378 :名無し名人:2005/04/03(日) 00:11:14 ID:LR1nngAc
漏れは図書館で全ページコピーしたよ

379 :名無し名人:2005/04/03(日) 00:17:30 ID:LR1nngAc
一箇所見つけた。微妙な組み合わせだけどw
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/38701764/

380 :名無し名人:2005/04/03(日) 11:00:00 ID:rbMyVKo1
http://pocketgoban.com 月刊碁学に何か動きがある?

381 :名無し名人:2005/04/03(日) 11:08:05 ID:cN7a+JcL
これはすごい。事件ですね。

月刊碁学の目次と概要は、企画資料として価値が高いので、
何らかの形で後世にそのエッセンスが残ればなあと思っていたんだけど、
現実の可能性がぐっとでてきたようで、うれしいですね。

記事が4月1日でなかったのも、うれしい。

382 :名無し名人:2005/04/03(日) 11:34:54 ID:cN7a+JcL
天下五目の必勝法、とか、手アリ手無しの詰碁とか、シチョウを読む企画、
あるいはコウ材の数を探す企画、プロの棋譜の手ごとの考慮時間を将棋のように記載する試みなど
碁に対する愛情があふれるいい雑誌でした。

印象に残ってるのが、碁会所で取材した写真。
シチョウを見損じて、タバコが長い灰になり、やがて盤上にポロリ。
これをわざわざキャプション付でレポート。逆に新鮮で、鮮やかに記憶に残っています。

383 :名無し名人:2005/04/03(日) 23:35:44 ID:hBpCVWnS
ツギかたで棋力がわかる


384 :名無し名人:2005/04/04(月) 02:09:40 ID:+/6+Zv/X
月刊碁学かぁ。
20冊くらい持ってるから必要ならいつでも言ってほしいものだ。
たぶん三木さんが全部持ってるだろうけど。

385 :名無し名人:2005/04/05(火) 00:39:23 ID:N1OiSWEr
>>370
子ども囲碁教室 5
戦いのテクニック 初段になるために 
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31160425
その位の棋力の時は今までで簡単と思ってることやわかってるつもりのことを
もう一度煮詰めて完璧にする位、足固めするという学習法がとても効果的な時です。
1はルール編ですが
2〜4がそれぞれ石の取り方・死活・布石でページ数も少なめでお奨めです。


386 :名無し名人:2005/04/05(火) 02:23:34 ID:IV97/tLC
>>385
よさげな本だが、子供向けと銘打ってるのはこれに限らず高いね。

387 :名無し名人:2005/04/05(火) 09:44:21 ID:oufqV7/q
いい本なら高くても買ってあげたい、という大人の心理をついてるから?
絵本が高いのと同じ理屈か。

388 :名無し名人:2005/04/05(火) 09:54:10 ID:quAoZtc9
カラーが多いからとか。

389 :名無し名人:2005/04/05(火) 15:36:08 ID:OjoU8iSp
高いくせに内容は薄いんでしょどうせ

390 :名無し名人:2005/04/05(火) 19:25:23 ID:okRWh7Pl
今日、秀行の基本手筋事典買ったんだが問題形式のくせに答えがとなりに書いてあるor2

391 :名無し名人:2005/04/05(火) 23:32:04 ID:BJldLz7p
一度も中を見ないで買ったのか?

392 :名無し名人:2005/04/05(火) 23:40:49 ID:afr/7lYD
>>390
巻末に問題だけまとめて書かれていないか?

393 :名無し名人:2005/04/06(水) 14:19:46 ID:bRKddX2g
>>391
うん。
自分にやられた。
でも内容がよさそうだからいいや。
>>392
ない

394 :名無し名人:2005/04/07(木) 05:57:10 ID:f6yCu3M+
>>393
この本は、そんなことは問題にならないほど良書だと思う


395 :名無し名人:2005/04/07(木) 06:29:54 ID:f6yCu3M+
>>318
ほとんどのネット本屋になく、やっと入手しました。
これ、すごい本だわ。
なぜ今までほとんど話題になってないんだろう。
基本手筋事典と同じく絶対に絶版にしてはならない本だと思う。

「刊行にあたって」より、
まず筋をナラビからコスミ、一間、ケイマ・・・等のやさしい筋から、
ツケコシ、ハサミツケ等のやや難しい筋まで分類し、それぞれの
性格、用途を明確にする、(略)、実戦ではやさしい局面も難しい局面も
あるわけですから、その局面に応じて正しい使い方ができるように
ならなければなりません。そのために、具体例として、やさしいものから
難しいものまで、敢えて意識的に混用してみました。(略)
おのおのの筋の裏に潜んでいる高等理論がおのずと理解できるようになると信じます。

チラッと見た基本の筋の解説ひとつとっても、「へ〜、そういう意味合いがあったのか・・・」というところが
たくさんあり、奥が深いんだなと改めて思いました。
上巻は他に「キリ」とは何か、能率的に打つとはどういうことか、格言の解説、
さぁ、当分はこの本に没頭するぞ。




396 :名無し名人:2005/04/07(木) 07:10:48 ID:+lAHXlTC
>>395 を読んで、慌てて上下巻を注文しますた

397 :名無し名人:2005/04/07(木) 08:56:26 ID:i99TLQ1t
>>395
なんだか謳い文句書かせたらいっぱしのものに
なりそうですね。コピーライターでつか?

398 :名無し名人:2005/04/07(木) 16:14:55 ID:S9WoRybf
「加藤剣正 囲碁を覚えたい人に」を古本屋で見かけて買った。
若き日の加藤正夫先生著の入門書で、前半のルール部分はまあ普通なのでともかく、
後半がアマの置碁と坂田戦の解説が載ってて面白かった。

この「加藤の囲碁シリーズ」で布石、定石、手筋、戦法など色々出てるらしいので欲しくなったけど
そこは30年近く前の本、とっくに絶版で古本屋のHP検索しても数えるほどしかない、しかも全種は無いし。
再販…しないか、なんぼなんでも。

399 :名無し名人:2005/04/07(木) 22:19:47 ID:g/7hY3V7
>>325
77年って30年近く前の本か。
amazonで検索したらサイズ21cmで320Pってちょっと今の囲碁書籍感覚だとありえんね。
基本的には囲碁分野でメジャーな出版社どころじゃないとそれくらい前のはまずわからんよ。

400 :名無し名人:2005/04/08(金) 05:26:26 ID:SIBo3uFJ
俺も>>395を見てあわてて注文しますた・・・
なんで>>318 >>325あたり見た時チェックしてなかったんだろ。
でも楽天に普通に在庫あったし、 ジュンク堂にもあったよ。

401 :名無し名人:2005/04/08(金) 14:36:06 ID:Sx5AWkXW
俺も395に魅せられて上下巻買ってしまった‥
イマイチだったら、やっつけてやるので395よ覚悟しておけ!w

402 :名無し名人:2005/04/08(金) 14:53:28 ID:13APF4O8
話題の林海峰本だけど、86年にも出てるね。
近所の図書館で検索したら84年版と86年版があった。
両方とも貸し出し中で、囲碁の本には珍しく1件予約はいっとる。
ここを見て予約を入れたに違いないw

403 :名無し名人:2005/04/08(金) 17:16:17 ID:te6c12sb
>>402
アマゾンの売れ筋ランキングも千番台になってる。

404 :名無し名人:2005/04/08(金) 20:14:26 ID:fOm+bToz
ブックオフで林九段の名局細解、現代囲碁名勝負シリーズ
秀行先生との棋聖激闘譜をゲット
漏れたちの知らないところで林海峯ブームが来てるのか?

405 :名無し名人:2005/04/08(金) 22:24:50 ID:FleIjsV+
>>404
林海峰の本を放出するブームが来ている。
お守りにならなくなってきたんじゃないかな。
持っててありがたいという感覚がないというか。。。。
事実上過去の人だしね。

406 :395:2005/04/08(金) 22:28:45 ID:7gpW4JoJ
>>401
大丈夫だって、
絶対損しないって。

碁というものは強い人と弱い人との差はそれほど大きなものではない。
ではどういう点に大きな開きがあるかといえば、コスむべきところをコスまず
1間にトぶべきところをケイマにトんだりするところにある。(略)
ということは、コスミの筋とかケイマの筋の意味、価値がよくわからずに打っているからであって、
それぞれの筋の性格さえしっかり頭に入れてあればそうひどい過ちは犯すはずがないのである

筋とは、石と石との関係、形とは、石の集合、
能率の良い形は概して筋も良い、筋の良い石の集合は形がよい
筋の中でも特に大きな効果をあげる筋、すなわち手になる筋を手筋と言う
手筋は単に能率的というだけでなく、極めて意外性にとんでいる
↑ これを読んだだけで、私は秀行先生の手筋事典に通ずるものがあると思った。

手筋事典が好きな人は絶対「買い」だって。

407 :名無し名人:2005/04/09(土) 16:37:16 ID:M8hEEJMt
近所の古本屋で以下の本を見つけました。お買い得でしょうか。

・模範囲碁定石通解 棋遊舎 2500円
・武宮宇宙流妙手録 三一書房 1000円

408 :名無し名人:2005/04/09(土) 17:15:17 ID:Yl3xorsY
なんか聞いた事ないな。
評判にならなかった本なんだろうな。
読んでみて面白いと思ったら買えばいいんじゃないかな。

409 :名無し名人:2005/04/10(日) 06:43:18 ID:Tj+fk6p+
>>407
棋力にもよるけどねぇ。

>・模範囲碁定石通解 棋遊舎 2500円
定石に関しては、
古い本は読み物としてはいいけど、棋力向上にはあまり役に立たないかもね。
最新版の定石本を買った方が得。

410 :名無し名人:2005/04/10(日) 07:25:24 ID:WYbd+KjT
宇宙流も今となってはキワモノw
まあ、探りどころはあるのでしょうが・・・・

411 :名無し名人:2005/04/10(日) 09:02:07 ID:sZ0Qw+HT
いまの時期は引越しや年度替りの影響で、
古本屋で掘り出し物に遭遇する確立も高くなるわけだが、
見かけるのは最近の入門書ばかり。
ヒカルの碁の影響力がスゴイことを、あらためて実感w

412 :名無し名人:2005/04/12(火) 12:28:51 ID:2z5ypq45
碁をはじめて2ヵ月半の者で、KGS18kです。
ネットで130局くらい対戦しました。
石倉初級突破法三部作は読んだのですが、
布石が終わって以降どういう考えで地を増やしたり、
戦いを仕掛けたりしていいかわかりません。
アドバイスやお勧めの棋書等を教えてもらえませんか。
皆さんの協力をお願いします

413 :名無し名人:2005/04/12(火) 13:07:39 ID:NLV/W6TD
わたしは張栩の棋譜をできるだけ並べて戦いの仕掛けかた身につけたけど

414 :名無し名人:2005/04/12(火) 13:19:51 ID:5jIfM17b
>>412
ネットサークルも多いし教えてもらう人を探すのがいいと思われ。

415 :名無し名人:2005/04/12(火) 13:48:52 ID:qhI2XqBj
>>412

今の段階のあなたの質問では
自分の状態の把握が漠然としすぎているので、
回答する側としても、本を紹介するトークが漠然となってしまう。

対策は・・・

まず、負け碁を「棋譜をさらして強くなろう」のスレにさらして、質問をすること。
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1073961556 ←ここ

すると自分の弱点が指摘されるはずだから、その弱点を克服するための本を
こんどはこっちのスレで質問する。
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1105454461 ←ここ

そうすれば、今必要な本と出会えると思う。


416 :名無し名人:2005/04/12(火) 15:05:35 ID:BrYV9Kia
>>412
王銘エンさんの「ゾーンプレスパーク」という本がお薦めです

417 :名無し名人:2005/04/12(火) 17:38:11 ID:X7LFBxmY
>>412
今のとこいいペースみたいだし、このまま打ってればどんどん強くなれるとおもう。
本も高段者向けとかじゃなければだいたいは読めるだろうから、
過去ログとか囲碁本レビューしてるサイト見たりして気になったのどんどん読めばいいよ。


418 :225:2005/04/12(火) 21:07:27 ID:BcJ+bLtu
今日行ったら基本死活事典が1050円で売ってた
基本手筋事典105円はやっぱ値段付け間違いだったのかな

419 :名無し名人:2005/04/12(火) 21:53:42 ID:cwnFD8Xh
>>412
打った碁を、上級者が知り合いにいれば、添削してもらえばいいけどね。
1,000局打てば、初段というが。。。
まあ、自分なりに考えて打てば上達するよ。

420 :名無し名人:2005/04/13(水) 07:21:12 ID:jiaEH0M5

>>413
早速並べてみたいと思います。
鈍行にならないよう気をつけます。
>>414
そうですね、やはり自分の弱点を指摘してくれる人は重要ですね。
>>415
とても鋭い分析です。
初心者だから自分の状態の把握が漠然としていて、そのため見えない壁にぶつかっているという
私の感覚をずばり見抜いているとともに、その対策もとても的確なので、とても有益かつ参考になります。
とても415さんの実力の高さを感じさせるアドバイスありがとうございます。
>>416
早速本屋に直行しました。なかなか難しい本ですが、
使いこなせるようがんばろうと思います。
>>417
そういっていただけると自信がつきます。
過去ログやサイトをどんどん利用しようと思います。
>>419
1000局ですか・・・。
気の遠くなるような局数ですが、一歩一歩自分なりに勉強していこうと思います。

みなさん本当にありがとうございました。
これほどのアドバイスをいただけたことはとてもうれしく思うと同時に、
初心者にたいする激励を感じました。
みなさんのように初心者に的確なアドバイスのできるよう
日々精進していこうと思います。


421 :名無し名人:2005/04/13(水) 11:15:06 ID:4KXzUnp7
>>318
>>395
林海峰の基礎からの筋は元はサンポウジャーナルの産報囲碁シリーズ本だね。
自分は加納嘉徳九段の「100手筋(上・下)よく出る100の手筋と変化」持ってる。
昭和50年で定価2500円で他の本に比べて著者がものすごく力はいってる。
このシリーズは他にはコンピューター石田講座全8巻とか大竹初段最短コース(上・下)とか
あるよね。




422 :名無し名人:2005/04/13(水) 11:55:34 ID:ThdG4QiE
>>412
棋院の初心者本3冊と河出書房の壁攻めの極意、シノギの真髄が
分かりやすくてお勧め。

423 :名無し名人:2005/04/13(水) 21:29:21 ID:RThUy5LF
>>421
ライター誰?

424 :名無し名人:2005/04/14(木) 03:09:02 ID:Gp++mlGY
>>421
林海峰の基礎からの筋が欲しくなってきたけど注文した人感想聞かせて欲しいな
加納嘉徳九段の「100手筋(上・下)よく出る100の手筋と変化」持ってたけど引越しのとき捨てちゃったよ

425 :395:2005/04/14(木) 20:56:13 ID:D2XbN/DD
わしも、お奨めしたからには、その後に入手した方の感想を聞いてみたい。

426 :401:2005/04/15(金) 09:36:26 ID:rKe0un/q
>>424
アマゾンで注文したけど、発送まで1〜2週間かかるらしいので(遅いよ‥)
来るのを待ちわびてるところ。。。。。。。。。。。。。。。

427 :名無し名人:2005/04/15(金) 10:22:34 ID:1nbonl0i
では、それまでの間、没頭後の追加感想をお願いしたいところです。

428 :一例としてこんな感じ:2005/04/15(金) 10:57:28 ID:0wcPQ55I
キリ
キリはいわば戦いの原点です。相手の石を切る、あるいは自軍の石が切られる事によって
そこに何らかの激しい争いが引き起こされる事になります。
キリのタイミング、狙い等が上手く決まれば一挙に勝機をつかむこともできるのです。
戦いに強い人は要するにキリのタイミングを上手につかむ人そしてそのキリによって
もたらされる効果の大きさをあらかじめ予測できるひとなのです。
もし読者が戦いに強くなりたいと念願したいのであればまずキリの基本をしっかり学ぶ
ことが大切でしょう。一口にキリといってもさまざまです。
したがって自分がこれから放つキリがどういう意義のキリに属するのかをはっきり
見定めることができなければなりません。そういう意味で本項ではキリのもつ意義
性質、効果等の基本問題を扱ってみました。

相手の石を切るにあたって読者はまずどのようなことを考えるでしょうか。
第一に状況を的確に把握しなければなりません。その判断の基準を示しますと
(1)〜(5)
以上の5項目に分類できます。状況としてはこの5通りしかないのです。
当然のことながらキリの効果は(1)がもっとも大きく、(2)(3)と次第に小さくなって
(5)にいたってはまったく0ということになります。が、これらはあくまで一般的な考え方です。


429 :名無し名人:2005/04/15(金) 11:19:52 ID:0wcPQ55I
読んでてもう一通りあるのに気付いたw
(4)にはいるか。

430 :名無し名人:2005/04/15(金) 11:25:37 ID:0D2y2oyU
キリの五項目、気になりますー


431 :名無し名人:2005/04/15(金) 12:42:05 ID:0wcPQ55I
>>430
単純なことですよ。
眼がない・1眼ある・2眼ある(生きてる)の組み合わせで。

432 :名無し名人:2005/04/15(金) 13:50:50 ID:msoW+OtX
眼がない 眼がない
1眼ある 眼がない
2眼ある 眼がない
1眼ある 1眼ある
2眼ある 1眼ある
2眼ある 2眼ある・・・多分これが(5)

6つあるような気がするが、、、省略されたのはどれだろう?
一番上かな?でも、切りの意味はあるはずだが。

433 :名無し名人:2005/04/16(土) 00:05:21 ID:vHiq63nx
林海峰の基礎からの筋買ったけど、内容濃すぎて読むの時間かかりそう・・・
まだちらっとしか見てないけど、ここで紹介されてるのを読んで、だいたい思った通りの本だったよ。

KGS5kくらいな自分じゃ理解出来るのか不安だったけど、意外と易しく書かれてるように感じた。
今のところKGS二桁kでも十分読めそうなかんじ。
とりあえず週末に読んでみるつもり。

434 :名無し名人:2005/04/17(日) 16:06:44 ID:0qddTVon
>>425
囲碁と読書が好きな人にはうってつけ。
筋と形について、これほど詳しく書かれた棋書はないんじゃないかな。
もちろん、私は買いました。


435 :425=395:2005/04/17(日) 18:57:08 ID:gXsIJVYK
>>434
でしょ?
気に入ってもらえたようでわしもうれしい。
上巻・第1章を読み終えたけど、コスミだのツキアタリだの普段何気なく打ってる筋でも
へぇ〜、という図や解説がけっこうあります。
先を読むのがもったいない感じがするな。
(読まなきゃもっともったいないけどな)

436 :名無し名人:2005/04/18(月) 22:23:03 ID:Yr5CbeeQ
それって有段者でも勉強になりますか?

437 :名無し名人:2005/04/19(火) 19:04:43 ID:uXg5pd4D
>>318 ほどの実力者が役に立ったといっている

438 :名無し名人:2005/04/20(水) 07:05:05 ID:2VdIt1Ya
あれだろうね。
知ってたつもりの事の再発見とか再確認とかで役立ったんじゃないのかな。

439 :436:2005/04/20(水) 21:08:20 ID:3ekTLr1B
なるほど。
機会があったら買ってみたいと思います。

440 :名無し名人:2005/04/21(木) 00:33:39 ID:LpJnfMJN
質問スレより誘導されて来ました。
都内(できれば山手線沿線またはその内側)で棋書の品揃えの豊富な店を(日本棋院の本院、八重洲囲碁センター以外で)
ご存知でしたら教えてください。

441 :名無し名人:2005/04/21(木) 02:58:02 ID:p0CEwK8k
>>440
新宿の紀伊国屋本店、八重洲ブックセンター、神保町のアカシヤ書店がいいと思いますが。

442 :名無し名人:2005/04/21(木) 03:49:57 ID:84Yn+XEv
新宿に行くなら、紀伊國屋書店は新宿南口店(高島屋と東急ハンズの南側)
もあるし、ジュンク堂書店新宿店(三越内)なんてのも。

東京駅近くなら八重洲側と反対だけど、丸善本店(丸の内オアゾ内)もある。

神保町のアカシア書店に行くなら、三省堂書店神田本店とか
書泉グランデにもそれなりにある。

池袋ならジュンク堂書店池袋本店。

443 :名無し名人:2005/04/21(木) 03:59:37 ID:84Yn+XEv
蛇足ですが、アカシア書店 ( >>2 参照) は古書店です。初めて行くなら
少しわかりにくい場所にあるので、事前に位置を調べておかないと迷います。

444 :440:2005/04/21(木) 18:10:25 ID:98Zzop5O
遅レススマソだがthx
あらかじめ調べておきます。

445 :名無し名人:2005/04/22(金) 17:51:15 ID:/jnkXJqQ
最近本がマシンガンの如く出てますけど
なんかいい本無い?

446 :名無し名人:2005/04/23(土) 01:44:18 ID:618C/xsG
棋力と目的によりますが

447 :名無し名人:2005/04/23(土) 07:37:04 ID:EgE+lSL4
すべての棋力、趣味の人に薦められるひとつは
チクンの地と模様を超えるものかな

448 :名無し名人:2005/04/23(土) 14:13:09 ID:TFqfiN4M
>>447
「趙治勲流1 地取り戦法」も同じような内容なのかな?


449 :名無し名人:2005/04/23(土) 18:44:42 ID:PBcVoJU4
>>446
自分二段くらいで本筋を打てるようになりたいのですがなんかないですか?
最近知らないうちに味悪く、俗に打つ癖がついてしまっているようなので、
強い人みたいに打ちたいのです

450 :名無し名人:2005/04/23(土) 20:40:01 ID:7rD6nRLs
ザ必死の問題11、

後手の持駒:角二 金二 銀 桂二 香二 歩十三 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 龍v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v銀 ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v玉v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v銀 ・ 歩|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂 
手数=0 まで

14桂馬で必死とあるけど41角打と受けられたら詰む?

451 :名無し名人:2005/04/23(土) 20:47:34 ID:juJxAkqM
ダイナミックな碁爆ですな

452 :名無し名人:2005/04/23(土) 21:00:31 ID:7rD6nRLs
碁スレだったか
スマヌ OTL…

453 :名無し名人:2005/04/24(日) 02:21:16 ID:Di3NFgFu
囲碁は・定石・手筋・詰碁でこと足りると思ってるんですが
なんかいい本ありませんか?
詰碁はチクンの本持っていますが、いい定石と手筋の本に巡り会いたいです。
定石の本に求める内容としては、・どのような目的を持ってその定石を選んでいるのか
・どういう状況でこの定石を選ぶのか・定石の数が30ぐらいの少なめ・初心者用
手筋の本に求めるものは・とにかく分かりやすい・基本だけが載ってる(初心者だから難しいのは無理)
・初心者用
です。

皆さん助けて下さい。ハンゲームでの勝率が一割を切ってしまいました。
せめて四回の内一回勝てるようになりたいです。紙の一手を極めたい!!

454 :名無し名人:2005/04/24(日) 03:35:57 ID:HD69781V
>>453
強くなりたいなら、KGSか日本棋院ネット対局で打ったほうがいいよ。>>6

455 :名無し名人:2005/04/24(日) 04:09:02 ID:kU0g/BeX
お願いだからくだらないコピペはやめてくれないか。
空気が読めない人のカキコの方が脳のないコピペよりも
ずっと痛快なんだが。そんなに荒らしたければもっとおもしろく荒らせ。


456 :名無し名人:2005/04/24(日) 08:20:43 ID:vYKyUQP3
三々打ち込み辞典 (棋苑囲碁基本双書 韓国棋院編)
ってどうよ?

457 :名無し名人:2005/04/24(日) 12:41:31 ID:KY4HTnT7
453ですが
基本定石24 初段を突破する武宮囲碁教室
ってどうですか?
初段を突破するっていう部分が気になるんですが、定石数も
周りの状況に関しての記載も載ってるらしいんですが
やっぱり初段で難しいんでしょうか?

囲碁実戦に強くなる基本定石25
も条件に適しているっぽいですが、どっちがいいでしょうか?

手筋のテキストは、加藤正夫の明快・基本手筋 NHK囲碁シリーズ
がいいのかなっと思ってるんですが、他に分かりやすい本ありますか?



458 :名無し名人:2005/04/24(日) 12:53:36 ID:t5xvfFdF
人権擁護法案が成立すれば
あなたの何気ない一言、文章、絵が
誰か(外国人も委員になれる)
に差別的だとみなされた場合、令状なしで

家宅捜査 資料押収 出頭要求。

協力を拒否したら処罰されます(30万以下)
個人名も公表される場合があります

お願い興味だけでも持って調べてください 本当に危機的状況
すれ違い申し訳ない

459 :名無し名人:2005/04/24(日) 14:47:20 ID:edmJdscn
>>457
とりあえずマルチしたことは反省しなさい。

で、質問内容だが初心者向けというなら加藤先生の手筋本はむずいぞ。
棋院から出てる「15級を目指す次の一手問題集」(10級、5級もある)、
「一目でわかるポケット詰碁200」「一目でわかるポケット手筋200」のような
簡単な問題を数多く何度もやるのがいい。安いし。
ついでに言うとチクンは手筋本もあるぞ。

定石は24でも25でもいいと思う。
定石を覚えるのは有段者になってからで十分なので(逆に初心者のうちに覚えようとするとおかしくなる)
俺は24の方しか持ってないけど定石選択の考え方みたいなことは書いてあるよ。たぶん25も同じだろう。
初心者向け定石本はとにかく「定石を覚えようとするな」と必ず念押ししてる。

460 :名無し名人:2005/04/24(日) 14:56:13 ID:edmJdscn
>>456
このページではべた褒めしてるね。
ttp://kozaigo.exblog.jp/2511814/

俺は今のとこ33入りは打ち込み読本で勉強してる最中だから必要ないけど。

461 :名無し名人:2005/04/24(日) 19:52:34 ID:B/AJoY11
453兼457ですが
マルチとは、関係無いところに書き込み数スレしたことですか。
スミマセン。秩序を破ってしまって。

定石はご意見でメドが立ったんですが、手筋の方がまだ迷っています。
理由としては、問題集をやっていてもこれは攻める為か守る為か分からず解いている自分がいるのです。
そのため問題集ではなく、体系的に書かれている手筋の本を1冊ほしいんです。

462 :名無し名人:2005/04/24(日) 20:03:41 ID:iWH8hd8z
過去ログ読んだ?

463 :名無し名人:2005/04/24(日) 20:07:47 ID:B/AJoY11
>過去ログ読んだ?
って、このスレの第4巻とかそれ以前のスレのことですか?

もしそうでしたら、読んでません。というか読めません。

464 :449:2005/04/24(日) 20:11:25 ID:Nkq5M+Xa
流さないでくれー
>>456
それよりも河出書房新社の「上級を目指す 星への三々」小林覚著
の方がいいような気もしました。が、どっちもいいと思います。

465 :名無し名人:2005/04/24(日) 22:19:47 ID:jiCcOW85
>>463
>>453の「囲碁は定石・手筋・詰碁でこと足りると思ってる」にカチンときてる。
むしろ>>6の初中級総合棋書で目を開くことがあるんじゃない?
あと、手筋は質より量だと思うけどな。最初のうちは。

466 :名無し名人:2005/04/24(日) 22:20:37 ID:edmJdscn
>>461
初心者向けだと棋院の「すぐ打てる基本の手筋」とかはどうかな。
競り合い、戦い、死活、攻め合い、ヨセのそれぞれの手筋を章で分けて説明してる。
これで500円なんだからお買い得だと思う。
ただし、入門レベルだけあって広く浅い。

あと、読んだことはないけど棋院新書で石田芳夫先生が手筋を担当しているね。
進級、入段、昇段のそれぞれのレベルで出てるから。各600円だったかな。

個人的には読むだけだとイマイチ覚えが悪いから問題形式のが好きなんだけど、まあ人それぞれ。

>>449
私は級位者なもので有段者にアドバイスなどとても・・・
つーかどうやって有段者になったのかこっちが教えて欲しいですバイ(´Д`;)

467 :名無し名人:2005/04/24(日) 22:25:21 ID:edmJdscn
>>465
まあまあ。
入門したては何をやっても上達するからいいでしょ。
どうせいっぺんにやろうっても出来ないんだし、やるだけやって壁にぶつかったらまた考え直すでしょ。

468 :名無し名人:2005/04/24(日) 22:28:21 ID:1fa9BdjJ
>>461
今までに読んだ本はなに?

469 :名無し名人:2005/04/24(日) 23:19:01 ID:IO5voR0Z
>囲碁は定石・手筋・詰碁でこと足りると思ってる」にカチンときてる。

怒らせてしまいましたか。スミマセン。言葉足らずでした。初心者から脱け出すためにはという意味でとってください

今までに読んだ本は「石倉昇のラクラクわかる基本 」を読みました。
斜めにご用心とか分かりやすいことは分かり易いんだけど・・・

あと「ひと目の手筋」「ひと目の詰碁」を持っています。

470 :名無し名人:2005/04/24(日) 23:32:04 ID:Nkq5M+Xa
最近詰碁(知識)の重要性を再確認してみました
最初のうちは知識と共に考え方を身に付けていく

先に基本的な考え方がだいたい固まる(ここらで初段くらいか)

その後は詰碁(死活、手筋)の力と定石など、総じて知識の差
ということですね
つまり>>461は「定石・手筋・詰碁」の他に碁の根幹となる
「考え方」が全く確立してない所に問題があると思います。

471 :名無し名人:2005/04/24(日) 23:39:27 ID:IO5voR0Z
470さん
その考え方が書いてある本ってありますか?

472 :名無し名人:2005/04/25(月) 00:03:16 ID:S23UPvH8
>>471
覚えた手筋が実戦に現れないから不満/不安なのかな?
9路や13路はどの位やったことありますか?
石が即ぶつかり合うから、初歩的な手筋は19路より勉強になると思います。
もし経験が少ないなら、しばらくやってみたらどうですか。

> その考え方が書いてある本ってありますか?

横からだけど、例えば
囲碁 級位者のための本筋の打ち方
囲碁 級位者のための勝率アップの決め手

473 :名無し名人:2005/04/25(月) 00:03:59 ID:7qNrjRn3
>>471
山ほど有ると思います。が、結構信頼できそうなのは
「明解 初級囲碁読本」
「明解 中級囲碁読本」
「囲碁級位者のための本筋の打ち方」
「囲碁 級位者のための勝率アップの決め手」
が 個人的にオススメです。これら内容は似ていますが、上から下に向かって難しくなります。この中で一冊あれば十分です。高いですし・・・
もちろん考え方(棋理)を本一冊で網羅できるほど碁は単純じゃありませんからいろいろ勉強してください。 以上低段者のたわごとでした

474 :名無し名人:2005/04/25(月) 02:42:19 ID:X1MYI/mi
定石・手筋・詰碁に考え方を学べる棋譜並べを加えれば完璧。

475 :名無し名人:2005/04/25(月) 07:54:55 ID:BVsnBvsF
完璧な物など無い。

476 :名無し名人:2005/04/25(月) 12:13:23 ID:2mU4iMrJ
発売前話題に上がってた小林覚の手割プロの形勢判断の感想が
全然あがってないけどどうでした?
あと林海峰の基礎からの筋を頼んだ人もそろそろ手元に届いたんじゃない?

477 :名無し名人:2005/04/25(月) 12:57:58 ID:ZJnKdHWV
幻庵因碩打碁集
ttp://www.seibundo-net.co.jp/CGI/search/syousai.cgi?mode=id&id=01933&key=s_sinkan
8,400円 orz.

478 :名無し名人:2005/04/25(月) 13:23:55 ID:zYBy3UYH
「本書は幻庵の打碁155局(全遺譜の約7割)を2部構成にした」ってアホか?
8400円もするなら全部のせろよ。資料的価値もないし誰が買うんだ?
毎日コミュニケーションが出てきてから誠文堂のクズっぷりが目立つな。

479 :名無し名人:2005/04/25(月) 13:29:19 ID:BEtimLeG
>>476
ようやっと週末に届いたので、読んでみた感想を‥
題名通り、基礎からの筋って感じで
その形や筋を何所でどんな時に使うといいか、判断の材料が書いてある。
今までも手筋や局所の本は読んでたけど、使用方法?が解ってなかったなぁ〜
と、思った。 まだ、途中までしか読んでないけどw

480 :名無し名人:2005/04/25(月) 13:45:11 ID:hFCa9Zr9
古碁なら玄妙道策や泰然知得みたいに手の解説を重視したものを
読みたいのだが、福井正明著か。
打碁の内容自体にはロクに触れず背景やエピソードばかりに
紙数を割くのが目に見えてるな。

481 :名無し名人:2005/04/25(月) 14:38:20 ID:hFCa9Zr9
というか477の内容紹介誤字だらけだな。

>本因坊家だけでも天元から始まって,文和,文策,秀和,秀策,秀甫とすべての当主と戦った.
>こんな人物は他にはいない.あとは安井仙和,安井算和,林元美,太田雄蔵…….

文和→丈和、文策→丈策、仙和→仙知、算和→算知
「天元」が意味不明だが、もしかして元丈?

482 :名無し名人:2005/04/25(月) 15:07:34 ID:Geu+H+dw
元丈の間違いだな。
本因坊に天元なんていないし。

483 :名無し名人:2005/04/25(月) 15:18:49 ID:LvIrsI/k
>>481
元丈ー幻庵は有名対局(幻庵2子で1目勝ち)があるから間違いないでしょうね。

>秀和や秀策との対戦から,ややもすると主役を引き立てる名脇役の印象を受けるが,
>断じてそうではない.血涙を振り絞ったかの如き一局一局を並べれば,
>やはり幻庵こそ主役だったと納得できるだろう.

めちゃくちゃですな。ゆとり教育(?)のみんなでお手手つないでゴールインみたい。

484 :名無し名人:2005/04/25(月) 15:43:03 ID:bux50m25
軒並み誤字とは・・・
歴代本因坊家に対してあまりにも失礼。

485 :名無し名人:2005/04/25(月) 15:50:58 ID:7oJX8z7v
秀和全集マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

486 :名無し名人:2005/04/25(月) 15:57:13 ID:LvIrsI/k
秀和全集は出てるはず。
完全予約限定品で、値段は10万円だったけど。

487 :名無し名人:2005/04/25(月) 18:00:33 ID:7oJX8z7v
>>486
マジすか?orz

488 :名無し名人:2005/04/25(月) 18:32:32 ID:ZJnKdHWV
>>487
ttp://www.seibundo-net.co.jp/CGI/search/syousai.cgi?mode=id&id=01693&key=syoseki

489 :名無し名人:2005/04/25(月) 18:58:54 ID:JipiIPf9
>>476
> あと林海峰の基礎からの筋を頼んだ人もそろそろ手元に届いたんじゃない?

その筋の主な用途、いいところ、悪いところ、使用上の注意とかがいい。
単純な例ではケイマは足が速いがツケコシに常に注意が必要とか
(あたりまえすぎていい例ではないが・・・こんな感じ)

いい使い方の例と悪い使い方の例の両方を挙げていることが多く、そこがいい
たとえば、いいコスミとヘボコスミの例とか

トックリ型は悪いとされるが、中盤では使われることも多い
トックリはなぜ悪いとされるのか、悪いとっくりの判断方法
 → 知らなかった、これからは場合によっては自信をもってトックリが打てる

ダメを打たない努力、ダメを打たせる工夫
 → かなり高級、でも感動



490 :489:2005/04/25(月) 18:59:24 ID:JipiIPf9
続き

格言の解説は、考え方の道筋を示すものであり、常に正しいとは限らないという書き方。
成立する場合と成立しない場合の両方の例を見せようとする工夫がいい。
 → 初心者が読むと何がなんだかわからなくなるかも

途中に出てくる実戦譜の解説は相当に高級、読めばわかるし面白いのだが、
当然のことながら自分では絶対打てない。
 → 一手一手にそんなに神経を使って着手を選んでいるのかと、改めて感動

所々にある定石の解説も一手一手の意味を詳しく解説してあって嬉しかった
林先生の定石解説本を読んでみたいと思った(誰か紹介して)
しいて欠点をあげれば、今は使われていない変化が取り上げられていたりする
なんか変、と思って調べたら古い変化で、なぜその変化が捨てられたのかを知って
さらに勉強になった。
古い本なので仕方ないと思います。それを割り引いてもいい本です。

下巻はまだ読んでいません

491 :名無し名人:2005/04/25(月) 22:50:29 ID:YzRRtcd4
で、覚の手割り本は?

492 :名無し名人:2005/04/25(月) 23:58:59 ID:GUO73Aps
>>491 しつこい。立ち読みして判断しろ。

493 :名無し名人:2005/04/26(火) 00:02:06 ID:NM+miRrA
>>491
どうなんだろ。
良い本だとは思うが、この本を読んだからといって強くなるかどうかと
いうとちょっと疑問。
だって、自分は検討時に手割りをしたことがないし、たぶんこれからも
しない(できない)だろうと思うから。

ただ、類書のない本だから、買っておいていいんじゃないだろうか。

494 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/04/26(火) 02:22:54 ID://5C5vZm
>>477
不謹慎だがハゲシクワロタ
いちおう通報しておきまつ

495 :名無し名人:2005/04/26(火) 06:43:55 ID:5TTTNttF
>>494
全集にしたら1万でも買うと言っておいて
たぶん8400では売れないから

496 :名無し名人:2005/04/26(火) 09:37:04 ID:yoBpGsnq
7割とかじゃコレクター心をくすぐらないよな
ひあみタンが編集長やればいいのに。。

497 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/04/26(火) 10:12:31 ID://5C5vZm
囲5の編集部やめてから半年になりまつ。
メイエン本くらいしか読んでないのでつ。

最近はパイが小さいから、
「値段が10倍でも買う人」×10>「お手ごろ価格なら買う人」
みたいな傾向らしいでつ。つまんね。

498 :名無し名人:2005/04/26(火) 10:25:58 ID:oS/egDbZ
俺としては大正碁譜を希望したい
明治碁譜や昭和の打ち碁集はあるが大正期のがない
定価二万くらいになってもいいからコンプリートして欲しいね

499 :名無し名人:2005/04/26(火) 10:29:21 ID:oS/egDbZ
あとは囲碁誌の呉の講座コンプリートしたやつも欲しい
全二十巻で一巻一万になってもいいからさ
復刻するだけなら楽だろ?

500 :名無し名人:2005/04/26(火) 10:35:32 ID:9Tc1GMfH
>>499
全20巻20万で買う気があるのなら
逆オークションかければ手に入るよ

501 :名無し名人:2005/04/26(火) 10:55:17 ID:oS/egDbZ
そこはセイブン堂にも儲けてもらわないとなw
戦前から棋書発行してる由緒ある会社だから

碁の場合明治から昭和初期の著作にも価値が相当残ってるからもっと復刊事業に力入れるべきだと思う

502 :名無し名人:2005/04/26(火) 12:19:02 ID:9Tc1GMfH
は?お前一人のために作って儲かるわけないじゃん

503 :名無し名人:2005/04/26(火) 12:52:44 ID:HoMHk+Zn
あおるなよ(;´Д`)

504 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/04/26(火) 21:47:28 ID://5C5vZm
S堂の場合、

印刷所ではDTP使ってるだろうけど、
編集部にDTP理解る香具師がいなかったから(というか、パソコンすら使えなかった)
印刷所の方で、よほど気を利かせていないと、データは残ってない。

『新装置碁検討録』の時はフィルムもなかったから、新規打ちなおし。
新しく作ったデータですら、編集部側で保管はしてないからぬるぽ

505 :名無し名人:2005/04/26(火) 21:51:57 ID:W1Z3myKc
ガッ

打ち直しとか棋譜入力とか超得意だからバイトで雇ってくれよ
原本あれば復刻全部手打ちでやってやるぞ

506 :476:2005/04/26(火) 22:49:28 ID:kyISm/Y0
>>479
>>489
>>490
>>493
どうもありがとうございました。
基礎からの筋は注文しました。
手割のほうは小林光一の丸々一冊手割の本持ってるんですがいずれ買おうと思います。
ちなみに最近自分がヒットした本は詰碁を解くカギ(山海堂)でした。
基本死活事典(上)をもう何回も繰り返して取り組んでたのが
お笑いで言う前説・あたためとして効いてるなと感じました。

507 :名無し名人:2005/04/26(火) 23:28:51 ID:By2zs8hL
>>477>>494
早速なおってますたが・・・

「本因坊家だけでも天丈から始まって,」

惜しいなw

508 :名無し名人:2005/04/27(水) 03:24:53 ID:uh+2KW+1
棋書たくさん出している出版社が
囲碁四哲クラスの名を間違いまくるのは問題だろう。

509 :名無し名人:2005/04/27(水) 14:17:23 ID:zz7PtH0H
>>505
プロが作った創造物でさえ500円程度だから
複写するだけの単純作業に払える金額は棋譜1枚につき10円程度だけどやる気ある?

510 :名無し名人:2005/04/27(水) 21:50:27 ID:AChthHHD
「依田の碁シリーズ@ 定石・布石の基礎」(創元社)っていうのが出たようだけど、内容を見た人はいますか。
役に立ちそうでしょうか。

511 :名無し名人:2005/04/28(木) 01:26:17 ID:9vqepLPq
>>508
トレンドマイクロがPC障害をバラまき、
JRが暴走脱線するよりはマシじゃ。   居直り誠文堂

512 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/04/28(木) 09:46:03 ID:DAdAPAEP
>>507

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)マタツウホウシナキャイカンノダロカ

513 :名無し名人:2005/04/28(木) 17:48:37 ID:A0JXoarV
今見たら「元丈」に直ってた。

514 :名無し名人:2005/04/28(木) 21:52:47 ID:023zS9YU
2chが世間を矯正する時代になったか(シミジミ

515 :名無し名人:2005/04/29(金) 00:19:01 ID:YA8qvIj5
にしこり

516 :名無し名人:2005/04/29(金) 01:56:08 ID:IbpTRFDg
あ、松井選手だ。。。


517 :名無し名人:2005/04/29(金) 02:55:43 ID:ayaqmWAx
脱線することが多くなったな
このスレでは今のとこ
・基本死活事典(上)
・基礎からの筋(上・下)
・自力で8割以上正解できる問題集か

518 :名無し名人:2005/04/29(金) 08:06:48 ID:9+lT101y
>>517
IDがaya、おめ。

俺的ヒットはMYCOMの
・すぐに役立つ実戦死活の急所
・すぐに役立つ実戦手筋の急所

519 :名無し名人:2005/04/29(金) 09:30:19 ID:++Yaoh/c
新しいのはいいのがないな、高いばかりスカスカで
復刻に期待、続坂田の碁とか(中身は知らない)

520 :名無し名人:2005/04/29(金) 10:08:26 ID:5LRz8D7R
国内ではコミも変わったし、国外じゃ若手も出てきてるしで
新手・新型年鑑みたいな本が読みたいなと。

521 :名無し名人:2005/04/29(金) 11:11:34 ID:IgDhS7NB
将棋の本では
中原さん監修で「こども将棋シリーズ」があって、
詰め将棋や定跡や振り飛車のほんとかある。

碁でも、そういう子供でも分かる碁の本をシリーズで出してくれ
定石・詰碁・手筋エトセトラ

梅沢由香里はダメだよ     おっさんしか買わんよ    あんなの

522 :名無し名人:2005/04/29(金) 12:01:24 ID:xIZbIfyE
さかなくんのお父さんが本を出しますね。
著作物を見たことないけど例の調子なのかな。

常識破壊〜殻を破る発想法
・著者:宮沢吾朗
・予価:1,365円(税込)
・発売日:2005年05月下旬

http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1612-8/4-8399-1612-8.shtml

523 :名無し名人:2005/04/29(金) 18:01:13 ID:/i6miZGF
え、親子なの?

524 :名無し名人:2005/04/29(金) 20:17:57 ID:egJYwhiX
いい本であってほしいが
もし気合ゼロの駄作だったら碁界から消えろ

525 :名無し名人:2005/04/29(金) 20:20:35 ID:3vgVEaHw
基本死活(上)
九級から一級までの詰碁
これ最強

526 :名無し名人:2005/04/29(金) 21:13:46 ID:3ZQwwZN+
>>525
買って半年になるがまだ6〜4級の問題全部やった覚えが無い
問題数多すぎてすぐ飽きちゃうんだよな少ないよりははるかにましだけど
ページをめくる速さで解く人はどのぐらいで全問解くのかなぁ

527 :名無し名人:2005/04/29(金) 21:23:57 ID:cE/VUkCd
女流が電車の中で解いてるのを見たことがあるが、1秒かかってない感じだったな。
3問/1秒て感じ。

528 :名無し名人:2005/04/29(金) 23:20:13 ID:3vgVEaHw
>>527
90秒あればで終わるんだね(;´д`)


529 :名無し名人 :2005/04/29(金) 23:39:41 ID:GHKi1/yt
http://www.seibundo-net.co.jp/CGI/search/syousai.cgi?mode=id&id=01433&key=syoseki

囲碁 新手法 上巻 黒番必勝の布石
吉本瑞穂著

これ買った人います?

530 :名無し名人:2005/04/29(金) 23:47:49 ID:A5MPpbsb
>>529
参考にどうぞ
ttp://www.mc.megafit.net/~y4923/index.html

531 :529:2005/04/30(土) 00:06:14 ID:GHKi1/yt
>>530

サンクス。こんなのがあったのか

532 :名無し名人:2005/04/30(土) 05:31:27 ID:b6nNasXu
前田詰碁集って今売ってるんだろうか?

533 :廃スレだが:2005/04/30(土) 06:32:43 ID:yRhDgAhG
>532
前田詰碁を復刊させよう
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1100504388/l50

534 :名無し名人:2005/04/30(土) 06:49:15 ID:b6nNasXu
お、ありがとう

535 :名無し名人:2005/04/30(土) 12:37:25 ID:ox4EUnvy
>>476
林海峰の基礎からの筋が届いた

amazonは5月下旬だとか言いやがったので
別のところで古本を頼んだら

林海峯サイン入りだった





前の持ち主死んだな

536 :名無し名人:2005/04/30(土) 13:34:17 ID:DXyPCL04
>>535
30年近く前(初版’77)の本らしいから。
ロングセラーの日本棋院の新書シリーズ・事典シリーズみたいなものか。
著者棋士自体も、もう引退してたり、お亡くなりになったりしてて。

537 :名無し名人:2005/04/30(土) 13:56:32 ID:nW5l12TV
林海峯を読めないのかな もしかして知らない?

538 :名無し名人:2005/04/30(土) 14:14:58 ID:DXyPCL04
>>537

知ってますよ。張栩の師匠で今の講座のアシスタントのお父さん。
去年のNHK杯の淡路九段との対局も観戦しました。
だいぶ前の本っていうことで著者もその頃の読者もその分、歳とってると。

539 :名無し名人:2005/04/30(土) 15:15:56 ID:b6nNasXu
いや普通にまだ死んでないだろ
加藤さんは亡くなったけど

540 :名無し名人:2005/04/30(土) 16:45:25 ID:WECiK5Lz
死んだ どころかバリバリ現役の棋士なのだが…

541 :名無し名人:2005/04/30(土) 19:12:02 ID:tpnVTAlE
>>203
>>204が言ってるのは「この手何目?」の方だと思うので、
「形勢判断上達術(加藤正夫著)」について。亀レスだけど、最近読んだので。

はっきり言って看板に偽りありです。
盤面を示し、次の一手は?みたいなかんじの問題集。
囲碁は1手1手全体の形勢判断して打つから厳密に関係ないわけではないけど、
特に形勢判断に特化した内容というわけではないです。
MYCOMで文庫で3冊出てる「パワーアップ」シリーズをまとめたような感じ。(置き碁はないけど)
「加藤正夫 次の一手問題集」みたいなタイトルなら問題ないのに、
明らかに裏切られちゃったからなあ・・・。

542 :名無し名人:2005/04/30(土) 19:13:49 ID:b6nNasXu
袋に入ってるわけでもないんだから
中身は確認してから買いましょう、と

しかし、急場の手が何目とか数えてどうなるんだろう

543 :名無し名人:2005/04/30(土) 19:50:28 ID:KKxKasva
GW厨か

544 :名無し名人:2005/04/30(土) 19:59:36 ID:NdBsLhHr
林海峰
林海峯

どっちが正しいの?本によって表記が違うけど

545 :名無し名人:2005/04/30(土) 21:15:18 ID:mnV57aIq
>>544
棋院のHPより下のが正解

ところで九級から一級までの詰碁買ったんだけど、
紙が薄くてめくりにくい
&解いてる時に裏の答えがちらついて気になるのは私だけ?
あとこの本のP421の2級の生きる筋の問題で
答えは二の2に曲がってますが、その下の一間飛びでも活きてませんか?


546 :名無し名人:2005/04/30(土) 23:58:37 ID:DXyPCL04
>>545
基本死活事典(上)のP148のですね。
2の1の急所だと1目損するので(準)正解です。
活き死にだけとしては活きてます。

547 :名無し名人:2005/05/01(日) 00:01:48 ID:T5OUFBgT
453です
手筋の本で
古本屋で日本囲碁連盟の通信講座の初級編の手筋の本が
安かったので買いました。
皆さん ありがとうございます
あとは 精進するだけです

548 :545:2005/05/01(日) 00:13:59 ID:FZSWUvYE
>>546
ありがとうございました。準正解ならちゃんと載せてほしいですねw
あとP207の生きる筋で、答えは四の18に曲がってから二の一にコスむ
となっていますが、単に二の一に打っても活きると思いますが、
これも準正解ですか?

549 :名無し名人:2005/05/01(日) 02:43:55 ID:O2m27nGB
>>535
前の持ち主は、その本といっっしょに貴方のところにきてるんじゃないかな?
ほら、貴方の後ろで今。。。

550 :名無し名人:2005/05/01(日) 02:48:58 ID:O2m27nGB
昔、学生時代に廃品回収のボランティアをやったことがあって(利益を地域の
もちつき大会に寄付というコンセプト)、そのうち古書で気に入ったものは
自分の棚にこっそりもって来たのだが、一番すごかったのは、月刊囲碁クラブ。
1964年から15年分がごっそりでてきた。

で、さっそく棚に飾ったんだが、前の持ち主のうめき声が聞こえる感じで、
すごく気持ちが悪かった。その本棚の前に行くと、何もする気が無くなって、
ただ病床についてる状態気分になってしまう。

結局、気味が悪いので、数年間保持した後に、廃棄した。
人間の怨念(思考の磁場)って、持ち物に転移することを実感したよ。

古本を買うときは要注意だな。

551 :名無し名人:2005/05/01(日) 03:21:06 ID:kh9jVPHH
お祓いもしないで廃棄したら、もっとひどいタタリがありそうなもんだがw

552 :名無し名人:2005/05/01(日) 05:27:13 ID:RoZaANly
なんでこの手の人は磁場という言葉を使いたがるのかな。

553 :名無し名人:2005/05/01(日) 07:08:55 ID:wSGW0Tqo
>>550
廃棄するなよ、、、君には必要なくても、他に必要な人がいたかもしれないじゃないか。
まあ、所有品をどうしようと人の勝手だが。
とか言うおれも大昔の大量の棋道を、
持ってる間は読む暇もなくただただ場所をとるゴミだと思って廃棄してしまったが
社会的には財産だったのかなと思って後悔した

554 :名無し名人:2005/05/01(日) 07:15:36 ID:wSGW0Tqo
もう、だいぶ変色してて、紙がゴワゴワしてて
カビくさくなっていたので・・・
でも、捨ててから初めてそれをもったいないと思うんだよな、
どんなものでも。

555 :名無し名人:2005/05/01(日) 12:00:47 ID:suxC76Zm
>>548
もしその問題が基本死活形だとしたら初手が何通りかある場合あるからね。
基本死活はもちろん大事だけど厳密に言うと詰碁じゃないからそういうものよ。

556 :名無し名人:2005/05/01(日) 15:05:44 ID:SWpNd/NV
>>555
鬱陶しいですね

557 :名無し名人:2005/05/01(日) 15:10:47 ID:nNn+eTdj
>>549
> >>535
> 前の持ち主は、その本といっっしょに貴方のところにきてるんじゃないかな?
> ほら、貴方の後ろで今。。。
私は幽霊とか信じないタチでして・・・。
200人が死んだ事故現場で遺体片付けしたことあるけど
一度も幽霊を見たこと無い


558 :名無し名人:2005/05/01(日) 15:18:04 ID:SWpNd/NV
林海峰の基礎からの筋と
基本手筋事典ではどっちか良いですか?

559 :名無し名人:2005/05/01(日) 15:29:15 ID:5Mv/Qwk8
本なんてのは持ち主以前に作者の怨念が染みついてるモノだ

560 :489:2005/05/01(日) 17:55:15 ID:FYwaZGMd
>>558
ちょっと性格が違う本、
どっちがいいとかいう問題じゃない
ただ、まだドッチも読んでいないなら
基礎から・・・を先に読んだほうがいいような気がする。
基礎から・・・の方が読みやすいし。

561 :名無し名人:2005/05/01(日) 17:58:23 ID:FYwaZGMd
↑、すいません、名前、間違いました
489とは何の関係もありません。

562 :名無し名人:2005/05/01(日) 18:44:54 ID:EyqpeK5w
「林海峰の基礎からの筋」
棋院に残ってましたので購入

さて、小学三年生に読めるかどうか・・・

563 :558:2005/05/01(日) 22:08:25 ID:8KBrjlpe
両方立ち読みしてみますね
ああお金がほしい

564 :U-名無しさん:2005/05/01(日) 23:55:43 ID:6mCtiBOV
>>552
新興宗教か何かの宗教用語?
頭の中に磁石でも入ってるのかね?

565 :名無し名人:2005/05/01(日) 23:58:33 ID:6mCtiBOV
間違った・・・・orz

566 :名無し名人:2005/05/02(月) 01:36:47 ID:yL7EozoB
>>558
林海峰の基礎からの筋のコンセプトは
「充実した碁を打てるようになったり上達するためには
打つ一着一着の持つ意味をはっきりつかむことが大切。
石の持つ意味がわかれば自然と働いたうち方ができるようになる。」というもの。

それに基づいて本書ではきわめて単純な筋から
どれだけの効果が期待できるのかを考える手ががりを
読者につかんでいただこうという主旨。
上下約600Pのうち330Pがメインの基礎の筋の解説。


567 :小ネタ:2005/05/02(月) 12:42:15 ID:eldiE8Tv
ttp://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r6189359
ヤフオク囲碁将棋カテに「寄生獣」・・・
どこをどう間違ったのやらw

568 :大ネタ:2005/05/02(月) 17:41:28 ID:eldiE8Tv
「本因坊丈和全集」8月刊行予定 誠文堂新光社
 全4巻 限定300セット 和紙和綴 豪華桐箱入
 55,000円     〜2005.5.1朝日新聞広告欄

569 :名無し名人:2005/05/02(月) 23:50:46 ID:0jLhwIbJ
「システム定石・星」が天文学の棚に並んでいた。


570 :名無し名人:2005/05/02(月) 23:53:10 ID:3Pfj4Da8
全集って何万円もするものなのか・・・・
高いな。
棋譜ならネットで無料で落とせるのに・・・・

571 :名無し名人:2005/05/03(火) 00:28:34 ID:wxUmSoqB
おーい山田くん、>>569 のいった本屋に座布団二枚!


572 :名無し名人:2005/05/03(火) 02:40:27 ID:b3QYaHmZ
相手が3線を這ってるとき押すものかケイマにはずすものか迷うときがあるが苑田九段の本に「相手が生きてる石なら押す、生きてなかったらケイマにはずす」とあってナルホド!と思って目からウロコがポロッと落ちた
最初から最後まで着手の意味するところを理解して打てたとき本当の碁の面白さが分かるだろう
まず「基礎からの筋」を買うか…

573 :名無し名人:2005/05/03(火) 06:31:48 ID:GPKHF5ms
>>566
それ10年前くらいの秀行の本(棋書・技術書ではない読み物系)でも書いてあった。
題名忘れたけど、かつて事務所開いてた時、
持ち逃げばっかしてた前科の人間を雇ってたとかいうのが書いてある本。
秀行は修行時代、棋譜並べで一手一手の意味を
とことん納得いくまで考える・考え続けるのが主な勉強法だったって。
一局並べ終わるのに数時間かけて、今から思うとのんびりした時代だったと言ってた。

574 :名無し名人:2005/05/03(火) 07:27:02 ID:JtMtxx3j
最近、囲碁史とか囲碁記録に興味が出てきました。
そういうものをテーマにした本にはどういうものがあるのでしょうか。
過去ログでは昭和囲碁風雲録があがってましたが、
その他定番といえる現代語本を中心に教えてもらえれば幸いです。
古史、現代、史実、記録集いろいろあると思いますが。

575 :宣伝じゃないよ:2005/05/03(火) 08:58:16 ID:JtMtxx3j
ヤフオクチェック
ttp://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k17453044 林海峰の基礎からの筋(上・下)

576 :名無し名人:2005/05/03(火) 09:20:04 ID:LfZ1u+at
>>574
日本の名随筆 別巻1 囲碁

577 :名無し名人:2005/05/03(火) 10:19:04 ID:p/UxhAvL
前田初級詰碁
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h25177796

578 :名無し名人:2005/05/03(火) 12:05:52 ID:HXm63bC+
囲碁史なら、囲碁百年という全三巻ものがおすすめですよ。
図書館でみただけで、古本屋ではまだ目撃してませんが。
棋譜も交えて、かなり面白かったです。
本因坊秀和の苦悩など、エピソードもりだくさんでした。

579 :名無し名人:2005/05/03(火) 18:05:15 ID:P3ps+j23
Amazon 新着棋書 TOP 10

1 棋聖決定七番勝負―激闘譜 (第29期)(読売新聞社)
2 呉清源とその兄弟 ―呉家の百年(桐山 桂一)
3 野垂れ死に(藤沢 秀行) ←ワラタw
4 囲碁基本定石―初段になれる(藤沢 秀行)
5 囲碁基本手筋―筋と形の研究(藤沢 秀行)
6 囲碁次の一手―ヨミで石の運用を(藤沢 秀行)
7 囲碁入門―基本と初歩の定石(藤沢 秀行)
8 ツケの魔力
9 置碁上達法―上手とも互角に!(藤沢 秀行)
10 三々打ち込み辞典(韓国棋院)

教本いっぱい出してるのに何故にあれが一番上なのか

580 :名無し名人:2005/05/03(火) 18:43:42 ID:YpecKrLX
>>577
さすがにバラだと
たいした値はつかない、か?

581 :名無し名人:2005/05/03(火) 19:54:54 ID:GjGWtXaJ
最近の秀行のとか坂田のシリーズ(「坂田の碁」でなく)
当時の紙質印刷のまま拘って復刻しなくてもいいと思った
とにかくみずらい

582 :名無し名人:2005/05/03(火) 20:05:32 ID:A5luPC94
忠実な復刻をとるか、
見やすさをとるか、だねえ

583 :名無し名人:2005/05/03(火) 20:10:25 ID:/cGPrGyc
印刷のみにくさを再現することは復刻じゃねえだろw

584 :名無し名人:2005/05/03(火) 22:34:16 ID:LfZ1u+at
復刻本の本来の意味はそうです。

585 :名無し名人:2005/05/04(水) 00:15:58 ID:Xmjda4Fg
>>318で「林海峰の基礎からの筋・イメ−ジが変わる速習上達法(上・下)」を紹介した者です。
久々にスレをのぞいてみたらかなりの関連レスがあるのでびっくりしています。
>>476
自分の場合、棋譜並べで、プロ棋士が言われるように意味はわからなくてもいいから
とにかく早く多く並べるというやりかたでは長期的に継続することができず
結局落ち着いたのはストックされてたNHK囲碁講座の以前の付録の「棋力診断次の一手」で
これは1譜(1問)あたりが数手しかなく15譜(15問)になっているものです。
これを1日1譜しか並べないのですが、そのかわり次の一手を考えたり一手一手の石全部の意味を考えたり
形勢判断や弱い石を順位付けしたりその他どんなことに気付けるかという考え続けるやり方です。
問題図だけでなく解答図・変化図でもそこでまた一手一手の意味を考え、
図はもちろん解説の文も全部覚えこんでしまうというやり方です。
そこで「林海峰の基礎からの筋」で参考になったのは、
石の接触戦(特にツケ系ハネ系キリ系)の時の一手一手の意味を考える点で
以前だと、わけがわからない状態になってくることが多かったのですが比較的喰い付けるようになりました。
今まで名前さえ知らなかった筋もありました。

586 :574:2005/05/04(水) 07:14:23 ID:eIj2Xxfr
>>576 thx.
>>578 thx. ttp://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n10293797 8kかー

587 :名無し名人:2005/05/04(水) 07:45:04 ID:ouXRu6NP
>>576
ttp://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/zui-bekan/tanpin/8218.htm

588 :名無し名人:2005/05/04(水) 08:04:01 ID:rWh8wwOV
>>586
軽いけど「物語り囲碁史」もお奨め。
8kはふっかけてますね。アカシヤ書店でも4.5k
http://www.akasiya-shoten.com/

589 :名無し名人:2005/05/04(水) 12:15:25 ID:nSH4DY8M
ブックセンターイトウの聖蹟桜ヶ丘店に行ったら、囲碁の古い本が沢山あった

590 :名無し名人:2005/05/04(水) 13:19:49 ID:tzDXTp9Z
>>589
100円とかであれば、掘出し物だから、買った方が得だな。
それで、何を買った?


591 :名無し名人:2005/05/04(水) 13:31:36 ID:ZRBbuecG
死ねや糞ボケどもが

592 :名無し名人:2005/05/04(水) 14:32:28 ID:0hG1isL7
初心者なんで 大竹英雄の「定石25」みたいなのを買いました
結構たくさんありました。

半額付近で売られてます。

593 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/05/04(水) 16:49:33 ID:PK5BqIik
>>574
囲碁史に関しては『坐隠談叢』(新樹社、3000円)をよく参考にしてまつ。
古典資料が好きな人なら、面白いかもしれません。

594 :名無し名人:2005/05/04(水) 18:30:44 ID:DorUe2em
よく大斜で1冊本が書ける、といわれてるけど
大斜だけの本ってないですか?

595 :名無し名人:2005/05/04(水) 18:39:08 ID:Euk6XFJ/
大斜大作戦/石田芳夫

596 :名無し名人:2005/05/04(水) 19:17:14 ID:xxQhGCWL
>>593
坊門の方が書いた本ですな。
爛柯堂棋話も上げておきます。
これ、平凡社から出た25年前のヤツしかないのかな。

597 :596:2005/05/04(水) 19:18:11 ID:xxQhGCWL
>>594
山部俊郎も出してる。
今は図書館にしかないとおもいますが。

598 :補足:2005/05/04(水) 19:48:23 ID:tgABghNN
大斜大作戦 石田芳夫 土屋書店 \1,000
新しい大斜定石 山部俊郎 日本棋院ゴ・スーパーブックス 絶版

599 :名無し名人:2005/05/04(水) 19:54:22 ID:+VFO+wLl
>>577
おれもオチしてたけれど、不可解な早期終了だった。
普通、即決でもないのに出した当日に1人しか入札してない段階で終了しますか?
過去に1度取引暦があるから、メールでも出して早期終了促したと思われ。

600 :名無し名人:2005/05/05(木) 06:57:00 ID:Jf3ZCtp2
棋書売り上げ TOP 10 (from Amazon.co.jp)
1・呉清源とその兄弟 ―呉家の百年(桐山 桂一)
2・野垂れ死に(藤沢 秀行)
3・美学のオセロ(坂口 和大)
4・ひと目の手筋―やさしい問題を反復練習(趙 治勲)
5・ひと目の詰碁―やさしい問題を反復練習(趙 治勲)
6・趙治勲流―地を取ることは厚い (1)(趙 治勲)
7・七段合格の布石感覚
8・林海峰の基礎からの筋―イメージが変わる速習上達法 (上巻)(林 海峰)
9・石倉昇のこれでOK初級突破法〈基礎編〉(石倉 昇)
10・林海峰の基礎からの筋―イメージが変わる速習上達法 (下巻)(林 海峰)

ひと目の手筋・詰碁と石倉級位者向け本はやっぱ根強く人気あるね。
MYCOMの趙治勲流は(1)ってなってるから(2)以降もでるのかな。
基礎の筋も売れてるな。


601 :名無し名人:2005/05/05(木) 07:58:31 ID:MJZ+1yKG
>基礎の筋も売れてるな。

それはたぶんこのスレ効果だと思うよ。
自分も買いました

602 :名無し名人:2005/05/05(木) 11:54:58 ID:2dygQdc8
俺も買おうかな。

603 :名無し名人:2005/05/05(木) 11:58:17 ID:/Ys1mLdw
じゃあ俺も

604 :名無し名人:2005/05/05(木) 12:12:54 ID:Jf3ZCtp2
調べたら
ひと目   ’83発行の復刻版
石倉本   ’88発行の新装版
基礎の筋 ’77発行の新装版
なんだかな・・・

605 :名無し名人:2005/05/05(木) 13:14:11 ID:B3hiym/v
ほんと、なんだかな。
韓国棋院の翻訳ものにでも期待するか・・・。

606 :名無し名人:2005/05/05(木) 18:37:58 ID:69o8xdlb
昔の本に良書がたくさんあると思うな。
今は、これといってないねぇ。

607 :名無し名人:2005/05/05(木) 22:00:38 ID:DcBRZ7ln
いや、だからさ。
今はこれといってないのが問題なのさ。
昔の本で語り尽くされたとでも言うのかね。

608 ::2005/05/05(木) 22:01:18 ID:DcBRZ7ln
ごめん、そうは言ってないよな

609 :名無し名人:2005/05/06(金) 01:50:18 ID:oqWnwyec
呉清源自選100局(上・下巻)が2千5百円(合計)で売られてましたが買いですかね?
当時の定価で3千+3千です。
棋譜並べとして呉の碁はぢうなんでしょう?

610 :名無し名人:2005/05/06(金) 01:54:41 ID:J6+xV1YR
棋譜だけなら呉清源の棋譜なんてネットでいくらでも流れてるが、
解説が見たいなら買いじゃないの。
趙治勲が呉清源全集をボロボロになるまで並べて強くなったのは有名な話。
ただ、呉清源の棋譜を並べると、なぜだか一瞬弱くなるとか言ってた
プロ棋士がいた気がする。その人が言うには並べ続けると強くなるらしいが。

611 :名無し名人:2005/05/06(金) 02:10:11 ID:oqWnwyec
>>610
それ(故)加藤さんが言ってたらしいですね。
プロでも碁が荒れちゃうのかな。昔、趙治勲の碁が好きで
よく並べてたけど、やっぱ荒れたなあ。
切れるとかはとにかく切って闘うみたいな。
でも強い人には通用しなかった。
それでしばらく並べてなかったら、ようやくバランスが取れた感じになって
ある所では厳しく、ある所では硬くとメリハリがある碁になった。
強くなるためには一時的に弱くなる覚悟がいるのかもしれないなあ。




612 :名無し名人:2005/05/06(金) 08:39:10 ID:DKLupxo0
一時的に弱くなった時期が、永遠に続いてるオイラにお勧めの本はありますか?

613 :名無し名人:2005/05/06(金) 11:29:44 ID:SUqaEDvE
弱くなるってのは、その棋士の特徴部分が不得手って事だから
仕方ない様な。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 14:15:19 ID:XdQXDq6v
移転した。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 15:54:10 ID:TXziT896
いや新板らしい

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 16:10:30 ID:35SdRJih
囲碁オンリー板ということか

前の板は将棋の方が強かった感じだったから
よかったのかも

617 :ヤフオクウオッチ:2005/05/06(金) 17:17:51 ID:APfHfQ2M
ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e46896983 はえーーーw
ttp://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d53865829 すげーーー! 3万は超える?

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 20:40:50 ID:P8A20cz7
上の方は万引きか?

619 :名無し名人:2005/05/06(金) 22:02:36 ID:N9v01M6t
>>612
名局細解とかどうよ。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 11:31:12 ID:1i4M4x1s
NHK囲碁講座の付録のか。
あれ候補手がABCDって4つあってそれぞれの解説があったんだよな。
名局細解とはまた違うものなんだけど俺もやってみるかな。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 00:22:59 ID:OFMFNJh4
基本死活勉強するとなんで強くなるんですか?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 00:55:37 ID:jyj691gP
基本ができてない奴は弱いからだよ。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 01:39:05 ID:jk8kLFok
基本死活が出来ないと部分の折衝の評価が正しく出来ないと思います
無条件生き、劫残りなどなど
一見大きく地を持ってるようでも劫が残ってればそうでもないとか
あと基本死活で大事なのは利き筋だと思います
ここに石がくれば死ぬ、劫になるとか、締め付け具合などでヨセに大きく影響したりもしますから
強くなるというよりは、強くなるために必要なんだと思います

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 02:28:41 ID:H1m1ukki
すでに生きてる石を一生懸命攻めてたりね
生きてる(生きそう)かどうかで全然ちがってくる

625 :623:2005/05/08(日) 08:03:08 ID:UiWMSlt1
はい、おっしゃることはよくわかります。
詰碁としての難易度や筋はやさしいもので、そういう問題集とか解説本はないでしょうか。
つまり、サガリがくれば死ぬ、押さえられるとコウになるとかそういう変化に焦点をあてた本です。
「実戦死活トレーニング」は私にはとても難しく思えるので、もうちょっとやさしいのはないかと・・・
どなたかご承知であれば教えてください

626 :625:2005/05/08(日) 08:04:01 ID:UiWMSlt1
↑すいません、間違えました
私は623ではありません

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 09:38:10 ID:i97ae+H2

>>626
>>17の基本死活辞典がWEBで見れるからそれを見てどうかって感じですね。
基本死活は日本棋院の基本死活事典(上)が優良定番。
事典っていっても隅163、辺68だからまずは知ってなかった形は覚えて
そして問題集みたく何回も繰り返し解いていく本。


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 12:53:03 ID:FEUsZGXO
「実戦死活トレーニング」ってNHK出版の新垣九段のでしょ。
それが難しすぎて手に負えないということなら基本死活辞典も基本死活事典(上)も
同じじゃないかな。
小林覚の「はじめての基本死活」棋苑図書みたいなのがいいと思うよ。
これ解説詳しいからね。
いずれは基本死活事典(上)に取り組めるようになるといいね。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 13:04:27 ID:i5iZQe4N
>>626
新・早分かり死活小事典はどうでしょう?
実戦死活トレーニングよりはとっつきやすかったと思いますが。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:23:49 ID:21YEq5xA
死活よりも詰め碁をやる方が先だと思ふ。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:40:23 ID:VFlvmhLO
>>630
逆だと思ふ。
つーか、アドバイスになってないと思う。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:05:13 ID:NVDY9pUD
基本死活は自力で読み切れたら間違いなく高段レベル
ある程度できないと初段にもなれないという奇妙なところだな
最初は誰しも丸暗記、理屈や変化すっとばして答えだけ丸暗記が一番よ
本は虎の巻が一番いいと思う
やさしいし適当な量であっさりしててそれに安いし

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:08:38 ID:21YEq5xA
>>631
そう?
基本死活って、かなり難しい読みや筋を要求するのが多いよ。
7手や9手先を読む必要のあるのも多いし。

それよりも、簡単な詰碁を素早く、正確に読む練習を繰り返して、
3手の読み、5手の読みができるようになるほうが
初心者にとっては有益だし、そちらの方が先だと思う。

俺の場合、級位者の頃は『新・早分かり死活小事典』はとてもとても
自分の実力に余るものだった。
この本が役立つようになったのは、段持ちになってからだった。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:31:20 ID:kjfX1d9v
あの〜質問なんですが、「新・早分かり死活小事典」は、
「基本死活事典(上)」からの抜粋と考えてよいでしょうか。
それとも全く違う問題が多いのでしょうか。
(田舎なもんで手にとって見ることができないんです。)

635 :ありません:2005/05/08(日) 18:57:52 ID:YcgDRn8N
BK1のギフトがあったので2冊購入
・すぐに使える実戦手筋の急所 超詳解110題 林海峯
 (20年前の復刻版。文庫化。元題不明)
 MYCOM囲碁文庫シリーズ \800
・依田の碁−(1)ドリルで上達する「定石・布石の基礎」
 創元社 \1200

前者は解説がとても丁寧です。私はkgs18kですが、充分理解できます。
立ち読みして18ページまで理解できれば買いだと思います。
非常に理解しやすい文章で書かれてあります。

後者は初級から上級までとあります。
第1問「大ゲイマガカリ定石」
そんな定石、私知りません。。。18kには重すぎた本かも(w
ただ問題形式なので、答えは私でも意外にバンバン当たります。
問題解答形式で49問。前書きを要約すると、「定石の中で特に身につけて
もらいたい手と、定石その後の変化でぜひ知っておいて欲しい形を取り上げた」

昼に届いてさらっと読んだだけなので、テキトーに参考にしてください。

636 :ありません:2005/05/08(日) 19:07:38 ID:YcgDRn8N
635です。
>>634 さんと同じで私も田舎なんです。
この2冊は手にとって見ることなく購入しました。
参考になるかもしれないので、画像を明日にでも、うpします。
著作権の問題もあると思うので、各2ページだけ1日だけとします。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 19:35:36 ID:kwo2ApPo
上(>>71)でもかいたけど、死活の基礎の基礎なら

>「マンガでおぼえる囲碁入門2 死活編(藤井ひろし)」
>さらに続刊。タイトルは2だけど3冊目。
>中手を中心に基本の死活を詳しく説明。
>これを読んでおくと詰め碁の死活問題がちょっとわかるようになる。
>どうでもいいけどカナちゃん萌え。

これがわかりやすいと思うよ。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:28:54 ID:GDm2azvE
>>634
隅はほとんどそう。
辺は最初のクシ六形とか辺の一合マス形とか共通してるけど
それ以外は違うほうが多い。
小事典のほうは辺は途中から詰碁っぽくなってる。


639 :名無し名人:2005/05/08(日) 22:49:58 ID:hA4ksHvN
詰め碁は形がおもしろいものからあっと驚く筋などバラエティー豊かで楽しい。
死活は味気なくてすぐあきる。
結局は継続した者が勝ちなんだから詰め碁のがいい。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 08:47:42 ID:26OmXJhZ
もちろん両方必須。
基本死活は憶える。詰碁は読みの訓練。

641 :621:2005/05/09(月) 18:38:47 ID:pMqGrjG3
基本死活事典と新垣先生の「実戦死活トレーニング」の両方を知ってますが、
基本死活の方にもその形に至るまでの手順を入れたほうが良かったと思うのですが
また実戦死活の方にも事典みたいに最初に全部まとめて載せてほしかったです。

今は実戦死活の方しか持ってなくて、なんか難しくて消化不良起こしてます。
あれは考えるというよりは憶えるものと割り切ってしまうべきなのでしょうか?

642 :名無し名人:2005/05/09(月) 19:10:07 ID:vNqowWLm
依田ノートでは、基本死活は形で覚えてしまえと言い切ってます。
考えたり読んだりするものではないらしいです。

643 :名無し名人:2005/05/09(月) 19:11:09 ID:pMqGrjG3
強い人もそうなんですか?

644 :名無し名人:2005/05/09(月) 19:13:25 ID:4W0wuIbN
死活=詰碁だと思ってる俺は一手良し?

645 :名無し名人:2005/05/09(月) 19:50:17 ID:Jh3lNeXL
長手数の「基礎」とされる詰碁は、とりあえず覚えてしまうと、実戦での応用が利く。

平行して基礎の形を反復すれば、いいんでないかい。

646 :名無し名人:2005/05/09(月) 20:36:40 ID:E9zrx0X5
下手に覚えようとして同じ形でダメの空き方が違うために失敗とかしかねないしなあ。
基本死活を詰碁として何度もといてれば殆ど一瞬で解けるようになるから、それでいいんじゃないの?
定石もそうだけど丸暗記はいくないよ。

極端に言えば五目中手の急所を押さえて、その後の応手をミスって生きられたりしたらまぬけじゃん?

647 :名無し名人:2005/05/09(月) 20:49:16 ID:VgmnrfAQ
以前NHK杯で1合マスがでてきたとき
解説の山田きみおが「ぼくもよくわからないんですが」って言ってた。
プロでも、決まった形の死活でも難しいヤツはその場で読むのかなって思った。

648 :名無し名人:2005/05/09(月) 20:50:43 ID:f9m1eb0f
>>646>>632がパラドックスしてる

649 :名無し名人:2005/05/09(月) 20:56:38 ID:9aSKzCJj
>>647
いやいや、プロだからこそ、その場で間違いなく読めるんでないかい?
たとえ一時(いっとき)は忘れていたにせよ

650 :名無し名人:2005/05/09(月) 21:02:48 ID:YVja9QiS
ま、通の俺から言わせて貰えば、死活ってのはしらみつぶしに読むもんだわな。
第一手が地味なこともあるし、ゴリゴリした石運びなんかもある。
この辺は確かに実戦的だ。リアルだわな。

んで詰め碁も同じように死活を扱ってるんだが、筋の面白さ、新しさを
第一としているところがあって、筋を発見すれば綺麗に決まることも多い。
詰め碁の形自体はありえなかったりするわけだが、石の働き、利き筋を利用する技など
いろいろと学べることも多い。

俺の意見を言わせてもらうと、死活は一直線の読みの力が身に付く。
詰め碁は柔軟で曲線的な読みの力が身に付く。
同じ読みでも詰め碁で身につけた読みのが応用力があり、質が高いものだ。
そては読みの中に石の働きが内包されてるからだ。

ま、これはあまり他言しないようにな。通の俺がようやくたどり着いた発見なんだからさ。


651 :名無し名人:2005/05/09(月) 21:07:05 ID:aqW6n9xK
>>650
>肉抜き玉ダク。これだね。
ここまで読んだ

652 :名無し名人:2005/05/09(月) 21:41:35 ID:dLgsbL6Q
>>647
片岡も言ってた

でもプロでも知ってたほうがいいと思う

653 :名無し名人:2005/05/09(月) 22:03:46 ID:XL2hrDUg
呉「木谷さんは長考のときどんなふうに考えてますか?」
木谷「まずカンで候補を5手(?)くらいに絞る、そしてその中で一番成立しそうにない手
    から読んで行き(それぞれ結論を出して)、最後に一番成立しそうな手を読む。
    この方法が一番読み落しが少ない。」
呉「・・・・(そんなバカな!)」

というシーンが呉の自伝がなにかにあった。
これが良くも悪くも木谷流で、プロであっても見損じする錯覚するのがあたりまえという前提だな。
弟子のチクンなども影響を受けているが、加田傑作詰碁の解説が一番よくこの流儀を伝えている。

逆の流儀もあって究極が酒井猛
この人は「現局面を正確に分析すれば答えはおのずから明らかになる」という考え
わけのわからない難解な手筋理論を延々と突き詰めている。

木谷、加田、酒井ともに才能努力とも一流ながらタイトルに縁なし
極端に走るのも考えものということだ

654 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/05/09(月) 22:10:53 ID:p0NJ5Fgb
プロでもよく「例の筋」とかいう言い方をしているから、
「下手な」憶え方でなければ、得になる事もままあるんじゃないかなぁ。
┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼●●●●●┨ たとえば、こんな形(星の一間バサミその後) 
┼●●○┼○○●┨ ひあみは「黒死」という結果だけ憶えてて、
┼┼●○┼┼┼○○ その場で読んで答えを出してた(最近は頻出なので憶えたw)けど
┷┷┷┷┷┷┷┷┛ プロだと、かえって結果しか憶えてないんじゃないか。

詰碁通のプロは正解筋だけでなく、失敗手順の理由も網羅してるから、
実戦では「正解手順に抜け道はないか」
「失敗手順でもうまくいったりして、実はそっちが得だったりしないか」
とか、そっちのことばかり読んでいるらしいぽ。


655 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/05/09(月) 22:11:31 ID:p0NJ5Fgb
白死だったorz

656 :名無し名人:2005/05/09(月) 22:18:01 ID:aqW6n9xK
プロはその程度の死活はあらゆる変化を知り尽くしてるよ
棋道の三村の死活講座みたらそんな変化もやってるのっていうくらい知ってた

657 :名無し名人:2005/05/09(月) 22:23:31 ID:ViXdlu/5
>>655
>>654の図で黒が死ぬところを想像してワラタ

658 :名無し名人:2005/05/09(月) 22:25:23 ID:aqW6n9xK
>>653
木谷は最高位戦や囲碁選手権などのタイトル取ってる
数が少ないのは戦前はタイトル戦がなかったのと
病気にかかって後半生が若い時のようにいかなかったから
それでも本因坊戦に三度挑戦してるし超一流棋士だよ

659 :名無し名人:2005/05/09(月) 22:34:47 ID:NlEDX1Gw
今まで名前が出てきたのは
基本死活事典(上)・趙治勲・日本棋院
早分かり死活小事典・日本棋院
基本死活虎の巻・日本棋院
新垣武の実戦死活トレーニング・NHK出版

初歩向け
はじめての基本死活・小林覚・棋苑図書
マンガでおぼえる囲碁入門2 死活編(藤井ひろし)」

誠文堂新光社の実力五段囲碁読本「隅に強くなる」は持ってる方・知ってる方どうですか?


660 :名無し名人:2005/05/09(月) 22:47:46 ID:f9m1eb0f
>>659
それもいいと思いまふ
何がいいかって、まず発生過程が乗ってること
もう一つは1ページにごちゃごちゃのってないですっきりしていて見やすい
ところで>>648なんだけど、どっちも真理ってことでよいですか?

661 :名無し名人:2005/05/09(月) 23:05:41 ID:8ZQVSim3
>>660
あなた、実力五段なんだから

662 :名無し名人:2005/05/10(火) 00:09:34 ID:h1kkPAfl
一番たくさん棋譜が乗ってる本はなんですか?

663 :名無し名人:2005/05/10(火) 00:10:10 ID:h1kkPAfl
乗→載

でした

664 :名無し名人:2005/05/10(火) 05:04:36 ID:DkHY6VOK
韓国囲碁年鑑に載ってる量は半端じゃない

665 :名無し名人:2005/05/10(火) 06:08:08 ID:2KKhnHK+
基本死活事典(上)の隅や辺のそれぞれの形が、
何から派生したのか教えあうスレ、誰か作って。
(オレ、スレの作り方知らんorz)

たとえば、ヒアミさんのように。
手順なんてなくてもいい。

星の一間バサミその後
┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼●●●●●┨  
┼●●○┼○○●┨ 
┼┼●○┼┼┼○○ 
┷┷┷┷┷┷┷┷┛ 

これだけで、なるほどと思う
もう忘れない。

666 :名無し名人:2005/05/10(火) 06:27:43 ID:qNYL4Q72
>>665
実力五段囲碁読本・隅に強くなる(誠文堂新光社)

目次
第1章 隅の基準型編
第2章 定石派生型編
第3章 応用死活編




667 :名無し名人:2005/05/10(火) 06:36:05 ID:qNYL4Q72
目外しと高目の変則シマリから
┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼○┼┨
┼┼┼┼○┼┼┼┨  
┼┼┼┼┼┼┼┼┨ 
┼┼┼┼┼┼┼┼┨ 
┷┷┷┷┷┷┷┷┛
黒三々入り
┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼○┼┨
┼┼┼┼○┼┼┼┨  
┼┼┼┼┼┼●┼┨ 
┼┼┼┼┼┼┼┼┨ 
┷┷┷┷┷┷┷┷┛
白コスミツケ・黒ブツカリ・白ヒキの図
黒先生き
┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼○○┼┨
┼┼┼┼○┼●┼┨  
┼┼┼┼┼○●┼┨ 
┼┼┼┼┼┼┼┼┨ 
┷┷┷┷┷┷┷┷┛ 


668 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/05/10(火) 06:37:18 ID:Gm58e2RD
>>657
それは冗談でなくなるときも、ままあるぽ。
┼┼┼┼┼┼┼┼┨ ┼┼┼┼┼┼┼┼┨ ┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼┼┼┼┼┼┨ ┼┼┼┼┼┼┼┼┨ ┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼●┼○┼┼┨ ┼┼┼●○○┼┼┨ ┼┼┼●○○○○┨
┼┼┼○★┼┼┼┨ ┼┼●○●┼┼┼┨ ┼┼●○●★●●┨
┼┼┼┼┼┼┼┼┨ ┼┼┼○★┼┼┼┨ ┼┼○○●┼┼┼┨
┷┷┷┷┷┷┷┷┛ ┷┷┷┷┷┷┷┷┛ ┷┷┷┷┷┷┷┷┛
まわりの黒が強い時に白が下ツケしてきたら
隅に潜って外の白を攻め(取り)に行くんだけど、
ほとんどの場合、この隅は無条件で生かしてもらえる(=白楽死w)。
この隅も、基本死活で憶えていてもいい形だと思うんけど……(スレ違い終了)

669 :名無し名人:2005/05/10(火) 08:44:21 ID:qk/FLs3K
┼┼┼┼┼┼┼┼┨ 
┼┼┼○┼┼┼┼┨ 
┼┼●●○○┼┼┨ 
┼┼●┼●○┼┼┨ 
┼┼●┼●○┼┼┨
┷┷┷★┷┷┷┷┛


670 :名無し名人:2005/05/10(火) 15:42:13 ID:6QEhQis8
だめじゃん (Φ_Φ)

671 :ヤフオク ウオッチ:2005/05/10(火) 17:35:58 ID:8VPS+fve
ttp://openuser10.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/beat_fx?
この人、ヲタ色一杯の出品なんだが、
中に凄げな囲碁本セットがいくつかある(謎

672 :ありません:2005/05/10(火) 18:47:54 ID:MyLRzFoP
635です。
デジカメの調子が悪いので、
依田の碁−(1)ドリルで上達する「定石・布石の基礎」
を4枚だけ紹介します。
こちらの up10316-19 です。(comment yoda1-4))
ttp://www.katsakuri.sakura.ne.jp/index.html
第1章、定石で戦いに強くなろう。
第2章、布石で正しい方向を身につけよう
各49問、正解、失敗例が載っています。
目次が無いのが残念。
初級者から有段者まで楽しめる本、とは本人の弁。

>>510 さん、参考になりましたでしょうか。
#著作権の問題で写りを悪くしました(うそ

673 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/05/10(火) 20:54:32 ID:xbNYZPOT
>>669
そう打たれると困るのだが、筋悪を力で咎めたくなるのか、
なかなかそうならないのな。チャネラー相手には使わないようにしよ。

>>671 この出展数を見ると、古本屋さんだろうか?

674 :名無し名人:2005/05/10(火) 21:17:44 ID:mY6a9WuX
>>671 26ページ中4ページまで見た。囲碁本セットなんかなかった。w
>>654 白先白死ですか?
┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┼┼┼●●●●●┨  
┼●●○┼○○●┨ 
┼┼●○┼┼┼○○ 
┷┷┷┷┷☆┷┷┛ 


675 :名無し名人:2005/05/10(火) 21:52:02 ID:Z6DJkmeD
基本死活を勉強するのが良いってことはわかりましたけど、
実際基本死活事典とか、新垣九段の死活反復トレーニングとか見てると
一つの型に数多くある変化のうち正解とほかの間違えやすい変化図しか載ってないから、読んでて「あれ?こう打ったらどうなるの?」って時は
自分で考えるしかないんですか?
また実戦でも結果と正解手順がわかってても、相手が知らない変化に出たらどうするんですか?その場で考えてわかるようなものですか?
それとも本に載ってないような変化は簡単で気にする必要が無いんでしょうか?

676 ::2005/05/10(火) 21:56:17 ID:INth9alH
プロはあらゆる変化をやるそうだよ
アマ高段目指すなら、基本死活辞典や反復トレーニングを
一通りやれば十分だよ。わからないのは強い人に聞くとかすればいいし

677 :名無し名人:2005/05/10(火) 22:12:08 ID:sft8hQiF
私は675ではありません
「一通りやる」とはどういうことですか
やっぱり形を見て、結論と第一手が思い浮かび、その後の変化もちょっと考えれば読める
ということでしょうか?

678 :名無し名人:2005/05/10(火) 22:31:54 ID:INth9alH
>>677
そんな感じ。出題図をみて失敗図も脳内でイメージできるとなお良し
あの二冊でそこまで行ければ実戦で不自由はしないよ

679 :名無し名人:2005/05/10(火) 22:34:44 ID:4C7z9Bvz
>>677
そんな感じでいいんじゃない。

680 :名無し名人:2005/05/11(水) 00:38:51 ID:zy3SdaoI
>>675
むろん、相手が違う手を打ってきたら、こちらも読みで対抗しなければ
なりません。
だからこそ、>>633な訳です。

681 :名無し名人:2005/05/11(水) 02:05:12 ID:hZNtET8Z
>>671
これのことかな。7ページ目にあったw
ttp://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f35506893

682 :名無し名人:2005/05/11(水) 02:12:48 ID:YrzjX8T7
>>681
値段の高い順に並べるとすぐ出てくるが。

683 :名無し名人:2005/05/11(水) 04:18:56 ID:IkM69Maf
簡単な詰碁本に取り組んでるとイコール自然とやさしい基本死活にも取り組んでることになるけどね
例えば今、日本棋院のひと目でわかるポケット詰碁200見てみたけど
問題数の4割くらいは基本死活事典(上)と同じかその途中図からの問題。
逆に言うと基本死活事典(上)に取り組んでると詰碁本で
あっこれ基本死活事典(上)にでてきてたのと同じだってわかる。

684 :名無し名人:2005/05/11(水) 05:31:40 ID:zX6AUddu
手に入りやすい布石の本で、
初段程度でも分かるお薦めのを教えてください。

685 :名無し名人:2005/05/11(水) 09:46:03 ID:RYy9SLje
>>684
趙治勲達人囲碁指南〈2〉戦術の達人
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309722423/
なんかどう?

686 :名無し名人:2005/05/11(水) 16:02:50 ID:DzxDAV+n
李昌鎬 流行布石の解明
最強囲碁塾 布石の決め手(石田芳夫)

置碁・白番の打ち方の本だけど
並べるだけで白が巧くなる本―二・三子局(石田芳夫)

687 :名無し名人:2005/05/11(水) 17:48:10 ID:jbww69Q9
たまたま書店にあったので、
日本棋院の布石小事典を買ってみますた。

688 :名無し名人:2005/05/11(水) 18:09:38 ID:KUV68gb5
>>684
本当に初段程度あるなら自分で選べるだろ?

689 :名無し名人:2005/05/11(水) 19:26:58 ID:mNZAG0kS
いいヨセの問題集ってない?
手筋じゃなく順番を考えるやつ

690 :名無し名人:2005/05/11(水) 19:54:37 ID:SV4RsCs1
チャンホとか呉清源とかの布石の本は、
彼らの主観で書いてる所があるから好きじゃない


691 :名無し名人:2005/05/11(水) 20:28:10 ID:JXCX3356
強い人の主観は、より客観に近いと考えられます。

692 :名無し名人:2005/05/11(水) 21:03:37 ID:ZNIPA2ZM
>>684
依田ノートはどうよ。

693 :名無し名人:2005/05/11(水) 21:09:07 ID:pMWnTwAn
林海峰の基礎からの筋と大竹英雄の基礎手筋の独習法って同じライターかもね
良書だ


694 :名無し名人:2005/05/11(水) 22:55:56 ID:HqDGUxys
>>684
人には棋風ってもんがあるから、なんとも。
自分の棋風に近い人の著書を読むのがいいんじゃないかと思うぞ。
あと布石の構想だけマネてもそれを実現させる力がないと砂上の楼閣だわな。

695 :名無し名人:2005/05/12(木) 01:28:52 ID:nvvgW2WU
>>689
テンプレのヨセ辞典(誠文堂新光社) がそういうのも入ってる。
絶版だけど古書検索するとたまにある時がある。

696 :名無し名人:2005/05/12(木) 02:05:19 ID:N2JL2hDt
>>690
俺は布石に関しては主観的に書いてある物しか信用できない。
プロでも意見の分かれる分野だからその人がどう考えている
かを書く以外ないと思う。

697 :名無し名人:2005/05/12(木) 03:00:07 ID:6/PLmZBz
>>693
大竹英雄の基礎手筋の独習法 中身の紹介をよろしく

698 :名無し名人:2005/05/12(木) 07:06:29 ID:F3mSSk82
>>689
今思えば月刊碁学の別冊にいいのがあったんだよな
紛失したorz
もう一回、単行本にしてだしてくれんかな。
ヒアミさん、なんとかならんの?


699 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/05/12(木) 09:26:25 ID:rrvjjSXj
>>689 698
ひあみ的には、李昌鎬の『神算の世界』が好きなんだが……
(日本棋院から出る前に、中国語版で読んで感嘆した)
ひととおり流し読みしておいて、損は無い本だと思うぽ(超難解本につき、理解は不能ぽ)

700 :名無し名人:2005/05/12(木) 10:20:34 ID:RObk3AaI
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e46622532
超稀少棋書、世界最古の棋書『忘憂清楽集』(囲碁、碁盤)

( ´,_ゝ`)プッ

701 :名無し名人:2005/05/12(木) 10:45:23 ID:ZZD/B0FO
>>700
この100,000円で出品している忘憂清楽集はamazonで3990円で買えるのと同じもの?

702 :名無し名人:2005/05/12(木) 12:20:59 ID:qzFlVHL/
>>698
過去ログによると 牛窪義高九段「たのしいヨセ」「続楽しいヨセの演習」あたりか。
昭和50年代後半だな(古

703 :名無し名人:2005/05/12(木) 12:30:32 ID:aypouCJN
>>635です。
・すぐに使える実戦手筋の急所 超詳解110題 林海峯
8ページほど接写しました。参考になれば(zipで固めてあります)
ttp://www.katsakuri.sakura.ne.jp/src/up10603.bin.html

704 :名無し名人:2005/05/12(木) 17:46:44 ID:iF5P6i2z
>>703
binファイルなんだけど……

705 :名無し名人:2005/05/12(木) 18:15:57 ID:WcuI+8+T
>>702
そっ!! 名前は「牛」だった。
「神算・・・」とは全然違うと思うんだが・・・。

706 :名無し名人:2005/05/12(木) 18:21:49 ID:o7QVBOik
>>702
どこに売ってるんだ?

707 :名無し名人:2005/05/12(木) 18:29:44 ID:ijSAIzYO
>>704
zip圧縮って言うんだから拡張子を(ry

708 :名無し名人:2005/05/12(木) 21:07:53 ID:aypouCJN
>>704
すみません。手動で bin=>zip にリネームしてください。
自分でDLしてやってみましたが、それで問題ないようです。
理由はわかりませんが、うp板の仕様で zipファイルは binファイル
に自動的になるみたいです。

709 :名無し名人:2005/05/13(金) 03:00:49 ID:tjhSTuPk
最近出た秀行のシリーズはどうなの?

710 :名無し名人:2005/05/13(金) 07:14:22 ID:WRBrPyao
>>666
この本を入手すれば、基本死活事典(上)の基本図がどうしてできたのか、
だいたいわかりますか?

>>667
ありがとうございました
これは基本定石事典(下)には出てませんでした
手抜きの変化だから無理か・・・

711 :名無し名人:2005/05/13(金) 11:47:07 ID:/i8ia7xJ
>>710
コスミだろ。基本死活中の基本じゃん

712 :名無し名人:2005/05/13(金) 13:58:43 ID:AYsjeKnR
>>710
101題(基本型27型)で
基本死活事典(上)の隅の部の一合マス形以外の
基本の基本問題がのってます。全部そこにいたるまでの手順付です。

713 :710:2005/05/13(金) 20:27:31 ID:KkGG3dJt
>>712
ありがとうございました
カッチャオーカナ・・・、ちょっと高いんだよな。

714 :名無し名人:2005/05/14(土) 00:44:42 ID:fDWgcK8r
詰碁派の俺だが、基本死活事典(上)は碁の基礎、土台だと思う。
特に最初の方のページなんて知っておく必要のある知識だね。

715 :名無し名人:2005/05/14(土) 00:47:42 ID:bPjWFQZ+
おれはブリーフ派

716 :名無し名人:2005/05/14(土) 07:46:56 ID:dknQyRlQ
早わかり死活小事典は以前から持っていた。
「**」は半分もできず、「***」に至っては全くできなくて、一回読んだだけでもてあましていた。
一昨日、注文した基本死活事典(上)が来たので読み始めた。
これは解説が詳しく、わかりやすくていい本ですね。
私は読む本の順番を間違えました。org

早わかりは安いけれど解説が少なくて最初にとっかかるには相当きついです。
基本死活事典は、高くて問題数もページ数も多くて大変かなと思っていたんですが、この本は頭から順番に読んでいくと、次第にその形に対する理解が深まるように構成されているようです。従って、初心者にも読みやすいと思います。
これは読み進めてみないと、パラパラと立ち読みくらいではわかりません。

早わかりの方は安くて小さいので、持ち歩いて基本死活事典の記憶確認用に使うと良いと思います。
ポケット詰碁200が苦にならなくなったレベルなら、他の詰碁本とかはホカッテおいて、まずは基本死活事典(上)を読んだほうがいいかも。
もっと早く気付くべきだった・・・orz


717 :名無し名人:2005/05/14(土) 07:48:44 ID:3uml71Tn
死活は形で覚えこむものですよ?

718 :名無し名人:2005/05/14(土) 07:56:28 ID:dknQyRlQ
そう。
でも単に憶えるなら解説は必要ない。
理解が深まれば憶えやすい、そして忘れにくい。

719 :名無し名人:2005/05/14(土) 08:41:45 ID:XU7B+/tN
ループか
>>517

720 :名無し名人:2005/05/14(土) 12:06:32 ID:AvMTR1uV
置き碁うまくなろうとおもって
額ユズル氏の「うわての置き碁」とかなんとかいう本買ったけど
いまいちだった。

721 :名無し名人:2005/05/14(土) 14:02:14 ID:73sdrJJq
置き碁は梶原、光一あたりの本が定評あるんじゃなかろうか

722 :名無し名人:2005/05/14(土) 14:36:27 ID:lumjMvBA
>>721
電撃戦法を下手の友人に読ませた。
ボロ勝ちした

723 :名無し名人:2005/05/14(土) 16:48:05 ID:Pt6sUNE9
?何が言いたいんだ?

724 :名無し名人:2005/05/14(土) 16:55:50 ID:pW478J1V
付け焼刃じゃモノにならんということ、か。

725 :名無し名人:2005/05/14(土) 17:33:17 ID:1vvieOSa
死活反復トレーニングの発生手順が不自然なのが多い
読んでて疲れる



726 :名無し名人:2005/05/14(土) 18:12:15 ID:d+mU1Dpo
「死活反復トレーニング」って、互先定石から派生した死活も出てるの?
「隅に強くなる」とどっちがいいですか?

727 :名無し名人:2005/05/15(日) 09:31:47 ID:v1w3LCVf
>>585
詳しい勉強法ありがとうございます。
自分もあったのでやってます。
一局につき一・二問は目からうろこが落ちる感じで感動してます。
よくある新聞碁の取り組み方の応用みたいな感じだね。
しかしNHK囲碁講座の別冊付録なんで変わっちゃったんだろうね。
今のだと普通に本買った方がいいんだよな。

728 :名無し名人:2005/05/15(日) 11:22:18 ID:KKARCi6I
今、テレビでやってたけど、
本を何冊も同時に読むと逆に集中できて効果的だぞ

729 :名無し名人:2005/05/15(日) 16:51:30 ID:1mOptTnH
そんなばかな

730 :名無し名人:2005/05/16(月) 00:41:22 ID:oeJf/uUl
語学も数ヶ国語を同時に勉強した方が早く身に付くと言う説もあるしな。

731 :名無し名人:2005/05/16(月) 13:40:45 ID:8tLemqH1
俺は推理小説を同時に6冊は並行して読んでる。ただのせっかちなだけだが。

732 :名無し名人:2005/05/16(月) 14:15:50 ID:hT+dr21a
犯人は、第一発見者


733 :名無し名人:2005/05/16(月) 14:33:12 ID:kTHAj+sB
犯人はヤス

734 :名無し名人:2005/05/16(月) 16:39:49 ID:6iwdRrJx
犯人は配役が豪華なやつ

735 :名無し名人:2005/05/16(月) 16:54:33 ID:hT+dr21a
犯人は、なんと主人公の探偵

736 :名無し名人:2005/05/16(月) 16:58:00 ID:bOx52oe8
犯人は容疑者からはずれてる人

737 :名無し名人:2005/05/16(月) 17:31:25 ID:W+eco5V2
犯人は被害者の親族

738 :名無し名人:2005/05/16(月) 20:08:40 ID:HrqLEjRn
犯人は主人公

739 :名無し名人:2005/05/16(月) 20:58:40 ID:T3FyZeNj
犯人は松尾嘉代

チョイ役は山村紅葉

740 :名無し名人:2005/05/16(月) 21:23:51 ID:UFnYqVpC
犯人は>>741

741 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/05/16(月) 22:52:21 ID:Ma2NXVFW
ひあみじゃないってば

742 :名無し名人:2005/05/16(月) 22:57:41 ID:F3XlW5L9
 ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ィニ三≡ヽ           /  ̄   ̄ \
         /jj7  \ミt          /、          ヽ はぁ?黙ってろデブ
        彡jj_r==i_r=tiミ         |・ |―-、       |
         彡l.  ̄・・ ̄ ミ        q -´ 二 ヽ      |
         _lt  '=t  /__        ノ_ ー  |     |
      _, -t"lt__    j l ^゙''ー 、     \. ̄`  |      /
    /     ヽ ̄ 丿7     \     O===== |
   /       `-‐''゙         ヽ   /          |

743 :名無し名人:2005/05/17(火) 01:07:30 ID:SFS74Cdj
犯人は記述者

このスレ全員が容疑者

744 :名無し名人:2005/05/17(火) 01:11:51 ID:OtISwEO7
犯人はあの中にいる!

745 :名無し名人:2005/05/17(火) 02:15:42 ID:/u9etQoD
みんな うまいね。

746 :名無し名人:2005/05/17(火) 06:18:08 ID:xH7wTiUQ
やっとボロをだしたな。
犯人は745

747 :名無し名人:2005/05/17(火) 06:23:56 ID:y+UVtBzb
これにて一件落着

748 :名無し名人:2005/05/17(火) 07:20:25 ID:PTi+eIJf
すみません。私がやりました。

749 :名無し名人:2005/05/17(火) 09:50:38 ID:y0ZSGXjC
警部!ついに>>748が口を割りました!

750 :750RS:2005/05/17(火) 18:14:56 ID:H9WTuPnX
2005囲碁年鑑 
ttp://www.nihonkiin.or.jp/pub/nenkan.htm
歴代勝ち星ベスト50は見たいな。

751 :名無し名人:2005/05/17(火) 18:47:25 ID:Nftx9ZkU
表紙が昭和30年代なのはなぜ?

752 :名無し名人:2005/05/17(火) 19:10:54 ID:/B3Ke2M0
>>751
追悼・加藤正夫略年譜

753 :名無し名人:2005/05/17(火) 20:06:15 ID:Nftx9ZkU
そうなの? その頃は坂田全盛でないの 加藤さんは青少年期だよね
よく分からんけど、まあ、いいや

754 :名無し名人:2005/05/17(火) 20:07:04 ID:HKw0dXrh
年鑑の表紙は昨年度版もレトロっぽいかんじだったよ

755 :名無し名人:2005/05/17(火) 20:21:21 ID:oLAd9OU8
          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ        囲碁なんか           ,,,ィf...,,,__
          )~~(             打っている間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /

756 :名無し名人:2005/05/17(火) 20:30:57 ID:f0MWpJEV
まぁ、それが「爛柯」ってやつなんだろうけどね。<囲碁をやってる間に

757 :名無し名人:2005/05/17(火) 20:47:43 ID:ViG29BVf
ふむ、文明よりは教養ということで

758 :名無し名人:2005/05/17(火) 23:22:03 ID:Gk4ccj+d
          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ        囲碁で対局を            ,,,ィf...,,,__
          )~~(             している間に     _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                         ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i  布石も定石もどんどん発達   r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     していく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='                >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /


759 :名無し名人:2005/05/18(水) 01:17:25 ID:vkcf/ebC
1局対局してる間に強くなっていく子がいるとか
本気の対局してたら対局中に風邪が治ったとか
は聞いたことあるけどな。

760 :名無し名人:2005/05/18(水) 03:24:30 ID:9VFqe9li
寝たきり失語症の老人が立ち上がって話をするようになりました

761 :名無し名人:2005/05/18(水) 06:49:45 ID:Anu17ThE
対局中風邪がなおるってのはいいな。
むしろ一局本気で打つと微熱がでてその日はもうグロッキーになっちゃう。



762 :名無し名人:2005/05/18(水) 08:45:47 ID:6BhxAvE2
くも膜下出血で倒れたご老人がいた。
家族の言葉にも反応しなかったが、ある日碁敵が来て
「昔は良く二人で打ったものだ」
と、部屋の隅の碁盤を見やると、微かに反応したように見えた。
試しに布団の傍に持っていくと、明らかに打ちたそうな様子。
実際に自分で碁石を持って打つようになるのは、それからだいぶ先の話だが、
倒れる前の棋力アマ7段から1,2子程度落ちたくらいで、それはそれは
中々のものだった。という話を単行本で読んだ記憶がある。
言葉に関しては、機能は戻らなかったようです。

763 :名無し名人:2005/05/18(水) 10:49:35 ID:xQY+5UFJ
囲碁をはじめてから病気が治り成績が上がり
宝くじに当たり素敵な彼女が出来(ry

764 :名無し名人:2005/05/18(水) 11:29:55 ID:DGTEzaK8
 ま っ た く か ん た ん だ 

765 :名無し名人:2005/05/18(水) 13:28:49 ID:wYkncHlq
碁を始めたら、英語で100点取れました。イェーイ

766 :名無し名人:2005/05/18(水) 15:16:29 ID:PteVIhOP
碁をはじめたら野球でホームラン打てましたよ!
もうビックリ

767 :名無し名人:2005/05/18(水) 16:09:30 ID:JgnwYsjC
碁をはじめたら、碁石を食べられるようになりました。
歯も丈夫で健康そのm(‥略

768 :名無し名人:2005/05/18(水) 17:22:02 ID:m+qCo/bA
呉清源自選百局を買ったが良かった。石を平気でポンポン捨てて
振り変わっていく感じでこんな碁もあるんだなと視野が広がった次第。
さっそく呉清源流で相手にぽんぽん石を与えながら足早に打って勝った。
いつもは負けると不機嫌になる相手が石をいっぱい取れたから上機嫌だった。


769 :名無し名人:2005/05/18(水) 17:31:49 ID:gdyXTbIC
俺は最近全集を必死になって並べてるんだけど、なんか自分の碁が変わってきた気がする。

770 :名無し名人:2005/05/18(水) 20:19:57 ID:DWaGXaes
結城聡の「ウチコミ大作戦」
前著の「シチョウの達人」がイマイチだったから全然期待しないで買ったが、まあまあよかった。
図が結構多くてその図の評価もしっかりやってるのが使えそうでよい。
編集部がちゃんと結城に取材して結城もちゃんと答えているとおぼしき部分が結構ある。
ただしこの出版社の本らしく、そうでないと思われる部分も多い(つまり過去の本雑誌などから・・)。

ところでこのシリーズ1300円だったはずが200円値上がっている。

早くも棋聖挑戦効果ですか結城先生?


771 :名無し名人:2005/05/18(水) 22:15:59 ID:LbF8qBKe
>>693
同じだね。
たぶん二口外義さんじゃないかと思うけどね。
山海堂の橋本宇太郎九段のライターが多い人。

772 :名無し名人:2005/05/18(水) 22:19:25 ID:3pFIwT1T
栗原聖さんらしい

773 :名無し名人:2005/05/18(水) 23:33:34 ID:m+qCo/bA
山海堂の古典詰碁シリーズ・・・観賞用になってる

774 :名無し名人:2005/05/18(水) 23:40:23 ID:60WDdI5C
山海堂は隠れた名著が多いね。

どんどんシリーズとか、宇太郎ゲンゲン碁経とか、有段者シリーズとか。
ライターがセミプロだから、プロへの質問も鋭いし、アマの「?」の勘所もよくわかるためだろうと思う。

775 :名無し名人:2005/05/19(木) 00:09:50 ID:UMjPlBSM
>>774
あと値段が良心的だね。最近、少し上がってきたけど、
それでもどこかの出版社とは大違い。
地味だけど質の高い本が多いなあ。

776 :名無し名人:2005/05/19(木) 06:14:19 ID:ys2T9WV+
河出書房新社は最近どう?
一時質の高いのをバンバン出してるなという印象があったんだけど。

777 :名無し名人:2005/05/19(木) 06:16:51 ID:97Uoe9Ia
>>775
誠文堂新光社のことかー?

778 :名無し名人:2005/05/19(木) 09:06:42 ID:MGpZD1VD
かわいそうだから名指ししちゃダメ

779 :名無し名人:2005/05/19(木) 09:36:56 ID:97Uoe9Ia
ここ数年毎年買ってるけど、箱入りの名局細解は良心価格だと思う。
一応フォローね。

780 :名無し名人:2005/05/19(木) 10:33:51 ID:0GdpGQG7
確かに箱入りの名局細解はイイな、韓国の翻訳本もいい
ただし、それ以外はボリすぎ‥

781 :名無し名人:2005/05/19(木) 11:11:50 ID:5fzkrdpq
そんなばかな

782 :名無し名人:2005/05/19(木) 12:58:38 ID:w9LtPRds
>>779-780
だってそりゃ使い回しだもの・・・

783 :名無し名人:2005/05/19(木) 16:58:57 ID:Ya61VFBv
アカシヤ書店に林海峰の基礎からの筋売ってると思いますか?

784 :名無し名人:2005/05/19(木) 17:07:09 ID:7LDijmjv
>>783
何で?
絶版じゃなく今も売ってるのに。

785 :名無し名人:2005/05/19(木) 17:34:12 ID:w9LtPRds
>>783
ttp://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k17453044
高いけど

786 :名無し名人:2005/05/19(木) 22:12:23 ID:ZdsHVm1l
amazonに在庫あるっぽいよ?

787 :名無し名人:2005/05/19(木) 23:09:33 ID:s9fisnBO
>>774
囲碁有段シリーズは、「中盤攻防の手筋」(加藤正夫)と「置碁-白の作戦」(藤沢秀行)を持っているが、非常に良い。これらもそうだし、
アカシヤ書店で立ち読みすると昔の本って今と比べて内容が濃いなぁって思います(名局細解も昔の方が解説が充実していた)。

788 :名無し名人:2005/05/20(金) 00:27:25 ID:oZGAgGM0
聞き手の言葉が巨人叩きだらけになる名局細解もあるけどな

789 :名無し名人:2005/05/20(金) 01:57:22 ID:kquAf4sr
>>783
池袋のジュンク堂で買ったよ。ネットで在庫を調べることができるので、
チェックしてから買いに行くといいと思うよ。

790 :名無し名人:2005/05/20(金) 02:29:46 ID:AGOY3dGh
>>787
「置碁-白の作戦」(藤沢秀行)は当時は画期的な本だったし、
内容的には今でも結構通用するものも多い。

手筋系の本は藤沢秀行がいい。

791 :名無し名人:2005/05/20(金) 12:03:25 ID:06E19pHn
>>702
牛窪ヨセ三部作PDF版が出る!?
http://pocketgoban.com/mt/archives/000080.html

792 :先は長そうだが期待:2005/05/20(金) 17:41:08 ID:oKsh4B7d
>>791
   +   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・) ワクワク テカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

793 :名無し名人:2005/05/20(金) 18:01:03 ID:ozI84pjt
>>789
在庫なしだそうで

794 :名無し名人:2005/05/20(金) 20:09:57 ID:OqeYZWr2
>>793
amazon…

795 :名無し名人:2005/05/20(金) 20:15:22 ID:0IN+olAG
叩かれるのを覚悟で言うけど、誠文堂の置碁検討録は並べて楽しいし、ポイントでの解説も明解。
40年ぐらい前の世相に触れるのも興味深い。

でもさすがに、昔の焼き直しで一冊2000円はボリすぎかと・・・・・・

796 :名無し名人:2005/05/20(金) 20:47:35 ID:sZnf3iV1
>>795
よく見るけど、立ち読みすらしたこと無い

797 :名無し名人:2005/05/20(金) 22:05:46 ID:y7wqidbt
あの幻の名企画「天下五目の必勝戦略」の復刻だって。
すごいね。リアルタイム世代としても、なんかちょっと、うれしい話。


798 :名無し名人:2005/05/20(金) 22:11:41 ID:6Xz+c2jO
古い本は考え方も古い。
坂田先生、呉先生の本くらいしか見る価値なし。

799 :名無し名人:2005/05/20(金) 22:13:08 ID:hdsPI+w6
マイコム→比較的安く、そこそこおすすめ。特に文庫は良い。
山海堂 →名著多し。かって損は無いものが多い。
棋院  →可もなく不可もなくかな。
棋苑図書→質も値段も良心的で安心して買える。
誠文堂 →質は悪くないだろうが高杉。
成美堂 →何気に良い。

結論
誠文堂高杉

800 :名無し名人:2005/05/20(金) 22:28:54 ID:sZnf3iV1
800げっとだぜ!

801 :名無し名人:2005/05/20(金) 23:04:26 ID:CfdPbzcL
苑田センセの大模様はこうして勝ての続編希望

練習問題がいいなぁ

802 :名無し名人:2005/05/21(土) 00:23:44 ID:1FBZvQMm
MYCOMは文庫じゃないのもいいよ。
メーエンさんのヨセのと間違えるやつは両方とも面白かった。
宮沢吾朗さんのも期待してます。

803 :名無し名人:2005/05/21(土) 01:07:27 ID:fxxHSgEs
>>791
天下五目出るのか〜。
どうせなら本にして欲しいけど仕方無いのかなぁ。

804 :名無し名人:2005/05/21(土) 01:09:01 ID:xkHcdS0i
MYCOMはちゃんとリサーチして需要があるものを作ってるイメージ。
誠文堂は何がしたいのかわからない。

805 :名無し名人:2005/05/21(土) 01:56:15 ID:lvcHPQhZ
五子の置碁で碁盤の1/4に井目と同じ形(全部の星に黒石を配置)を
作るという必勝戦略について3章にわたって詳述。

この戦略の洗礼を受けているかどうかでアマチュアの序盤感覚は大きく変わるはず。
4章には質疑応答。もともと「月刊碁学」の連載ものだったから可能なサービスだ。

そして圧巻が5章で藤沢秀行棋聖(当時)、6章で苑田勇一九段を白に迎えて、
宮本直毅九段が5子で戦う実戦。

対局自体の内容(特に白の打ち回し!)もさることながら、その解説がすばらしい。
緩急とか手割りとか見合いとか、切り違い一方をノビよ、で、どこをノビるべきかとか、
中盤戦で着手を決める判断基準、すなわち「棋理」が丁寧に説明されていて
目から鱗がポロポロである。


806 :名無し名人:2005/05/21(土) 02:07:11 ID:8CMISxQq
>>799
追加。多分に主観も入ってるが。
NHK→質も値段も良心的で安心して買える。なにより石倉先生の「これでOK〜」が強み
河出書房→値段は普通だが内容が少し高度。でも木谷道場など名著も多い
日本文芸社→値段は安いが内容がやや薄いかも。でも入門書は悪くない。
池田書店→古い(絶版)ものには名著があるが、最近は入門書しか出してない
有紀書房→同じく古い本にはいいものもあるが、今は絶版で碁の本を出していない


誠文堂は囲碁編集部・編が多いからダメな気が。
ちゃんとプロに書いてもらえばいいのに。

807 :名無し名人:2005/05/21(土) 02:58:33 ID:RDgQT8aF
>>806
プロの打碁の解説などではプロの手を借りる必要があるけど、
基本手筋や基本定石のようなアマ向けの教本程度なら
ある程度実力のあるアマだけで編集してもいいでしょう。
(天石流にハマるようなヘボなアマが編集するのはダメだが)

そういう教本はプロの名が付いていたとしても
必ずしもプロが書いてるわけではないし。

808 :名無し名人:2005/05/21(土) 05:38:53 ID:m5enwl0d
>>806
>誠文堂は囲碁編集部・編が多いからダメな気が。
編集部の棋力、層の厚さの証明ではある。
編集にそういうものがどれだけ必要かは知らんが。

809 :名無し名人:2005/05/21(土) 08:23:34 ID:m3PLa+Ar
>>726 やや、からみで
「隅に強くなる」と
 「目で解く実戦詰碁」 石田芳夫  の比較情報きぼんぬ
 隅 は成立手順を追える。
 目 はおえまつか?また、おもな特徴教えてくださいませ。
 隅 はもっていますが、
 目 を買うか迷ってます。
 内容重複だと辛いし、本屋にないので、内容確認出来ません。



810 :名無し名人:2005/05/21(土) 12:19:20 ID:fN2LWAVH
>>809
隅につよくなる、は基本死活事典(上)とどの程度かぶってますか?
この場合、かぶっていることを期待しているわけですが・・・
基本死活事典掲載の基本図の成立過程をできるだけ多く知りたいから

811 :名無し名人:2005/05/21(土) 14:41:49 ID:ayuWCuTO
成立過程といっても「死活反復トレ」みたいな無理やりは意味ないね
その点、最近出た苑田の本はよく出る形の大切な死活を取り上げててまずまずと思った
トピックの数は全然少ないけど、この類の本は基本中の基本をしっかりマスターするのが
大切なわけだから、かえって覚えやすいかも
けちらず買っても損はないと思った








812 :名無し名人:2005/05/21(土) 15:00:42 ID:8CMISxQq
>>807-808
でもさ、同じような本が他社からプロの監修で出てるのに、
アマが書いた本を誰がわざわざ買うのだろうか?
しかもプロの書いた本より高いし。

813 :名無し名人:2005/05/21(土) 15:29:43 ID:4UCcpgXa
プロの書いた本なんて一冊も無いんじゃないの?全部ゴーストライターさんでしょ?

814 :名無し名人:2005/05/21(土) 15:35:30 ID:izVFiToH
本を作るためにライターとプロが研究会のような場を作って、
収録する盤面やその内容をプロが語ったことを元にして
本が作られるなら、別に文章をライターが書こうが書くまいが、
どうでもええ。

815 :名無し名人:2005/05/21(土) 15:43:42 ID:+C9Hsu6H
三一書房→囲碁の歴史、記録もの、アマの書いたエッセイなど採算度外視の本が多い。
       10年ほど前に経営が傾き、そこから現在に到るまで泥沼の労使紛争中。

816 :名無し名人:2005/05/21(土) 16:21:48 ID:+eHS0QPd
それ、左翼系の出版社?

817 :名無し名人:2005/05/21(土) 17:01:59 ID:fGB0KQj6
ttp://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b57139517
実力棋士特選集って聞いたことないな。
どこの出版社か教えて下さい。

818 :名無し名人:2005/05/21(土) 17:14:54 ID:dCQ3ID16
現代囲碁大系(講談社)の中の一冊でしょ

819 :名無し名人:2005/05/21(土) 17:35:27 ID:fGB0KQj6
>818
thx. 「現代囲碁名勝負シリーズ」の他にこういうシリーズにもなってたのか。
しかし、googleでもamazonでもhitしないんだが・・・

820 :名無し名人:2005/05/21(土) 18:35:32 ID:X5jwGBs9
大竹英雄の基礎手筋の独習法

↑この本の内容をご存知の方教えて下さい。

821 :名無し名人:2005/05/21(土) 19:17:03 ID:LzdNJGaj
僕も気になってました。
林海峰の手筋本と同等に扱われてたような気がするので。

822 :名無し名人:2005/05/22(日) 02:40:56 ID:c1D7fNWv
>>820
うちの図書館にあったんだが
いろんな手筋を解説してる本って感じだった。

823 :名無し名人:2005/05/22(日) 02:56:15 ID:46t3YnLF
>>820
手筋の数が多くて、2〜3級から有段者向きかな。
「基礎」と書いてあるけど、結構難しい手筋も載っている。


824 :名無し名人:2005/05/22(日) 03:08:17 ID:nP7N0YB0
小林覚の「はじめての基本死活」棋苑図書も
はじめてって書いてあるけど初級者用レベルのじゃない。

825 :名無し名人:2005/05/22(日) 03:21:32 ID:ZoZdk307
6段の死活も有段者レベルじゃなく、初段前後だ罠。

826 :名無し名人:2005/05/22(日) 05:09:08 ID:g8UFgd4/
>>825
上級者には玄玄碁経とか発陽論とかあるし

827 :名無し名人:2005/05/22(日) 05:33:47 ID:5uBDTQsU
団鬼六の落日の譜っていつ出るの?

828 :名無し名人:2005/05/22(日) 07:31:41 ID:tHtZ5D0h
誤爆かと思ったけどググったら雁金準一の話でしたか。

829 :名無し名人:2005/05/22(日) 10:17:27 ID:Pxn0GJil
>>825
7段合格はいいよ
7段合格読了は俺が一番乗り?
・・・なわけないか

初めて見る問題ばかりだった
難易度は月刊誌「囲碁」基準で初段から4段くらい



830 :名無し名人:2005/05/22(日) 11:10:32 ID:NkKYwuql
>>829
7段って、ドラゴンボールじゃねーんだからインフレしすぎだろ!
古典詰碁と同じ問題じゃんくオリジナルなら買ってみようかな。

831 :名無し名人:2005/05/22(日) 12:13:13 ID:PY8K6KkM
日本棋院と日本囲碁連盟の定石事典ではどっちがいいですか?

832 :名無し名人:2005/05/22(日) 15:36:02 ID:ZoZdk307
>>831
学研の定石事典

833 :名無し名人:2005/05/22(日) 16:16:14 ID:65CdxFK1
>>830
プロの低段8段、並高段9段、タイトル者10段で話は合ってる

女流とかプロ低段定着組に先で打てるアマは意外に多い

834 :名無し名人:2005/05/22(日) 16:24:14 ID:sAzifJT1
基礎死活の独習法も良書

835 :名無し名人:2005/05/22(日) 17:17:26 ID:rg1gYj0x
詰碁は碁経衆妙がいいかも。

いろんな詰碁の本を解いてみて、この本を見たら、何だ結構パクリまくりジャン
って気がついた。

印象的な筋や形の問題がこの本にすでに満載されている。
さすがに名古典だけあると思った。ゲンゲン碁経より簡単なので先にすることをお勧め。
ゲンゲン碁経は、関東の碁会所で3段(関西の碁会所では初段)くらいになってからでいいと思う。


836 :名無し名人:2005/05/22(日) 17:31:47 ID:nP7N0YB0
碁経衆妙は文化9年の全4巻の手に入るんだよね。
2万円くらいで。

837 :名無し名人:2005/05/22(日) 20:11:27 ID:46t3YnLF
>>836
収集家ならともかく、碁経衆妙は基本的なものが載っている、
安い山海堂のでいいんじゃないの?


838 :名無し名人:2005/05/22(日) 20:35:09 ID:RFkjIs64
依田ノートが本屋で並んでいた。でーんと幅を取ってるところが依田そのものだった。
中身も解説文と図が別のページでも全然きにしてないところが依田そのもの。

839 :名無し名人:2005/05/22(日) 23:00:29 ID:FIGmfKjt
>>820 >>821 >>834
「基礎からの筋」「基礎手筋の独習法」「基礎死活の独習法」
この3冊の筆者は、栗原聖氏。
この人の本は説明が丁寧なことと、分類、整理のしかたが優れているので
事典のようにして調べるのにも便利。

840 :名無し名人:2005/05/22(日) 23:08:28 ID:tHtZ5D0h
実際に書いた人と監修者をちゃんと分けて明記して欲しいな。
最近はそうなってるのも多いけど、昔からの悪い習慣で
棋士の名前だけを著者として書いてある本も多い。

841 :名無し名人:2005/05/22(日) 23:15:28 ID:qpCwd0ES
本人が書いてる本はないのかなあ

842 :名無し名人:2005/05/22(日) 23:32:28 ID:7c67loQI
ゾーンプレスパークは本人執筆が売りだったような

843 :名無し名人:2005/05/22(日) 23:48:38 ID:wnMn6IRc
棋士の名前だけ借りて、関わってさえいないものが多いの?
自分の本のことを聞かれても
「まだ読んでないのでわかりません」って感じなの?

844 :名無し名人:2005/05/23(月) 01:03:34 ID:5K+cj9ST
>>841
なかなかない
囲碁の月刊誌の月に数ページでいい講座をまとめた単行本化くらいじゃないかな。
そういえば誠文堂新光社の「加藤正夫のここをなおせば強くなる」は
昔、誠文堂新光社からでた「加藤正夫の10年やっても強くならない人のために」の
再版かと思ったけど違うんだな。

845 :名無し名人:2005/05/23(月) 01:11:28 ID:1Qvw5Ygb
えっ、依田ノートは違うの?

846 :名無し名人:2005/05/23(月) 01:26:12 ID:5K+cj9ST
>>845
依田はあれは週刊誌の2P講座で書下ろしでしょ。

847 :名無し名人:2005/05/23(月) 08:21:31 ID:VAOhkSAQ
>>844
講座もライター執筆

848 :名無し名人:2005/05/23(月) 08:34:51 ID:7aCbDZYC
>>846 週刊誌の講座で書き下ろし??? 
よそで恥かく前に辞書を引いておけ

849 :名無し名人:2005/05/23(月) 17:29:32 ID:Iapg//R2
実際は
初段合格→KGS12k
三段合格→KGS10k
六段合格→KGS8k
くらいな罠

850 :名無し名人:2005/05/23(月) 19:51:12 ID:/BqlNHea
>>841
置碁検討録

851 :名無し名人:2005/05/23(月) 19:53:24 ID:xUk6p+Mw
エエェェ(´д`)ェェエエ

852 :名無し名人:2005/05/23(月) 20:25:00 ID:hyHUHckx
文章を誰が書いたかなんでどうでもいいって。
乗っている内容と盤面を本人がライターの前で指示・解説しているなら
本人執筆と一緒でしょ

853 :名無し名人:2005/05/23(月) 21:01:54 ID:GmERILVn
いや、本人が書いたかじゃなくて、ライターの質の話だと思う。

854 :名無し名人:2005/05/23(月) 21:34:04 ID:UjMk2SZK
>乗っている内容と盤面を本人がライターの前で指示・解説しているなら

著者とされるプロ棋士がそこまで深く編集に関わっているケースはあまりないと思う。
特に簡単な手筋本みたいに誰が書いても大差ない内容のものは。

855 :名無し名人:2005/05/23(月) 23:14:24 ID:r7hpiyFY
ポン抜きからの入門書や初級向けなら著名棋士が自分で書いているはずがない。
むしろ書かないほうがいい。ライターの方が絶対にわかりやすいものになる。

しかし上級向けの技術書や自戦解説をライター「だけ」で書いているとは到底思えないが?
そんな棋力があれば当人がプロで活躍できるはずだ。

856 :名無し名人:2005/05/24(火) 00:11:30 ID:afsMt6Jm
>>855
上級者向けは、ライターが若手プロを使って書いてるんだろう。
大家と違って、説明も詳しく聞けるだろうし。

有名プロが実際に書いてる本は、ほとんどないというのが真相だろう。
名義貸しだよ。
囲碁の本の良し悪しは、ライターや企画で決まるんじゃないのかね。

857 :名無し名人:2005/05/24(火) 00:29:54 ID:fhvuUSEs
>>855
「上級向けの技術書」というのでどの程度のものを想定しているかわからないけど、
たとえば844で挙がっている「加藤正夫のここを直せば必ず上がる」は
月刊囲碁連載初期はライター名義の講座だった。プロの名は「監修」としても出ていなかった。
途中から「加藤」の名が付いたけど、その前後で内容は大して変わっていないから
加藤先生の講座内容への関与度はあまりなかったと思う。

さすがにプロの打碁解説は実力あるプロの話を聞かなければ無理だけど。

858 :名無し名人:2005/05/24(火) 01:11:57 ID:5dp7wCW9
自戦解説は技術的なこと以外にもその時の心境とか書いてるから本人だよ

859 :名無し名人:2005/05/24(火) 01:55:27 ID:CNovG45D
テレビやビデオの講座は本人だな。

860 :名無し名人:2005/05/24(火) 02:44:24 ID:nIqrAFVg
>>856
ライターの人が、小林光一さんと研究会のような場を作って
本に載せる内容について講義してもらったとか、そういうことが
本に載ってたりしますので。

まーなんつーか、プロ名義の本は全部プロが書いていると思うのは
ちょっと世間知らずだとは思うけど、反対に、全部が名義貸しだとまで
思うのは、ちょっとすれ過ぎだと思う。

861 :名無し名人:2005/05/24(火) 02:46:49 ID:drugDy8p
梶原(アイデア担当)−中山(文章担当)は名コンビだった。

梶原がたとえば「その図は、アタピンシリムズでぜんぜんダメだ」
という一言から、中山は数ページの棋譜および棋譜解説の原稿を作ったらしい。

アタピン以下の意味は、たとえば
2子の頭をピンとたたいて受けさせておいて、一転して隅のしまりに下付けして策動を見るから
形勢はぜんぜん違う。となる。これを、「以上を形で表現するとどうなるか」「関連変化想定図は
どうなるか」「それに対する受けがうまくいかない理由」などの解説文と図を中山が作る。

梶原はいつもの仲間内で検討するような気分で話をすればそれで本が出来上がるし、
中山は新しい発想を垣間見る喜びの期待を楽しめる。取材と言う建前であほな質問もどんどん気兼ねなくできる。

というわけで、双方が得をする関係、という感じのようだったみたい。

以上の話は、中山自身が昔どこかで、たぶん別冊囲碁クラブで書いていたと思う。


862 :名無し名人:2005/05/24(火) 05:07:02 ID:wzqctyZN
うちに本因坊秀格の限定2000部の秀格全集があるんだがこれって結構いいもの?
当時10万円で限定で購入できたらしいのだが・・・

863 :名無し名人:2005/05/24(火) 05:29:42 ID:Bpd6nIEN
>>862
とてもいいものだよ。
価値がわかる人には。

864 :名無し名人:2005/05/24(火) 05:39:39 ID:wzqctyZN
レスありがとうございます
おやじの書斎を整理してたら木谷実の直筆やら秀格全集やら出てきたので少し驚いたのでした
おやじはかなり強かったのですが残念ながらわたしは弱いので秀格全集で勉強しようと思います

865 :名無し名人:2005/05/24(火) 06:01:02 ID:7naTO4Mj
高川格の全集が10万。>863はハメテを打たないように。

866 :名無し名人:2005/05/24(火) 06:56:15 ID:F7aXnmNZ
当時の定価確かに10万くらいでしょ。
今でも高めの店だと中古でもそれくらいするよ。

それに値段関係無くかなり価値のあるものだと思うけど・・・

867 :名無し名人:2005/05/24(火) 07:23:52 ID:tNNyLlm5
本因坊秀格と高川格を別人だと思ってるに1000ペリカ

868 :名無し名人:2005/05/24(火) 20:13:54 ID:WmZdY5A8
売値と買値の違いがあるから。。。

古本屋から買うときの価値と、古本屋へ処分するときの価値ではえらい違い。

869 :名無し名人:2005/05/24(火) 21:39:30 ID:B1np7m9K
秀格が10万なら、栄寿はいくらだろう。10万かぁ。
物の価値がわからん。


870 :名無し名人:2005/05/24(火) 21:43:20 ID:X3mGGroS
商品としての価値は置いといて、我々アマにとっては秀格センセの棋譜って勉強の材料として
かなりいいと思うけどなぁ・・・


871 :名無し名人:2005/05/24(火) 21:51:44 ID:6gcaJ+gd
平明に打って形勢を保っている。>秀格
平明に打ってるつもりが安直なだけ。>漏れ

872 :名無し名人:2005/05/24(火) 22:42:17 ID:7Z80iMbp
秀格には絶対的な形勢判断に対する自信が備わっていますので

873 :名無し名人:2005/05/24(火) 23:06:45 ID:lgEPQBbp
素人が高川みたいなことをやっても甘くなる。
素人が呉清源みたいなことをやっても潰れる。
素人が武宮みたいなことをやっても全部荒らされる。
素人が趙治勲みたいなことをやっても死ぬ。
素人が張栩みたいなことをやっても逆転できない。
あとなんだっけ。

874 :名無し名人:2005/05/24(火) 23:18:28 ID:8gq+R7Eq
自分で全部書いてるのが間違いないのが、
加田克司傑作詰碁・衆妙詰碁のシリーズだな。
文章は読むに値しないが、作品はマゾにはいい。

875 :名無し名人:2005/05/24(火) 23:29:07 ID:Ds+idfHy
影山も自筆

876 :名無し名人:2005/05/25(水) 01:49:11 ID:tbT/HJEu
情熱的にも私生活面やあと時間体力的にもある程度年齢が若くないとな。
それか現役引退後とか。

877 :名無し名人:2005/05/25(水) 02:42:14 ID:XyyUEXln
>>874
詰碁そのものは後世に残るような名品揃いなのに、
工事会社への苦情などが延々と書かれているからな。。
もしこれが別のライターの文章なら、ある意味すごいが。

878 :名無し名人:2005/05/25(水) 04:37:04 ID:7PN4jXVy
>>811
>
>最近出た苑田の本はよく出る形の大切な死活を取り上げててまずまずと思った
> トピックの数は全然少ないけど、この類の本は基本中の基本をしっかりマスターするのが
> 大切なわけだから、かえって覚えやすいかも
>
ほぼ、同意、でも確かにバリエーションが少ない。
死活が読めてるのと読めていないのでは序盤からこんなに差がつくんだよ、と言う話、
良く出そうな隅の形から、その先の形の決め方、とか。
面白い試みだし、いい本だと思うんだけど、イマイチ。
テーマも著者もいいのに、なぜかなって考えてみたら、構成がへたくそなんだわ。
はっきり言って、読みにくい。
内○由○子っていう女の人、この人、ホントに碁ができるのかな、
素人が碁ができすぎるとこうなるのかな、疑問。


879 :名無し名人:2005/05/25(水) 10:24:21 ID:JemHFVz7
 第1巻 http://game.2ch.net/bgame/kako/1013/10133/1013320888.html
>>195に出てた人?

880 :名無し名人:2005/05/25(水) 12:33:48 ID:GdVoj1wy
坂田栄男は三方ガラミを全部しのいで勝つ。
素人は三方ガラミを三つとも殺される。

881 :名無し名人:2005/05/25(水) 12:53:06 ID:5DfuioiI
>>880
ひとつ殺された時点で投げると思う・・・

882 :名無し名人:2005/05/25(水) 15:12:54 ID:1VcC3vYx
>>873
素人が依田みたいなことをやっても喜ばれる

883 :名無し名人:2005/05/25(水) 18:28:08 ID:DxoLQGYP
じゃあ素人はどうすればよかとですか!

884 :名無し名人:2005/05/25(水) 20:30:01 ID:JemHFVz7
自分より弱い素人を探して打つ。 間違いない

885 :名無し名人:2005/05/25(水) 20:43:41 ID:Wg2GRHUK
全国クラスの強豪でありながら、プロから
「いやあ、あなたの碁は玄人離れしてますねえ。」
と評される碁。これ最強。   〜「現代アマ強豪列伝」

886 :名無し名人:2005/05/25(水) 20:44:20 ID:/4LmIwsI
>>878
確か学生時代に学生女流大会とかで活躍してたのかなあ
ただし一般女流の全国レベルには達してなかったと思う

チビデブの超ドブス、と書いたらやばいかな
まあ周知の事実ということで

887 :878:2005/05/25(水) 20:55:18 ID:Enol+/dH
>>886
ふーん、やっぱり昔からそういう評判だったんですね。
>>879の前スレによると、評判の石倉本や基本戦略もこの人だって。
ただ調べてみると、こういうのは「編集協力」と書いてある。
で、>>811の苑田本は「構成」って書いてある。
「構成」ってぇのは、話を聞いてほとんど一人でやったってことでしょうかね。
かかわり方が全然違うんでしょうね。
田舎で現物を目にできない私的には、そういう情報もアマゾンとかに載せてほしい。
「編集協力」以上にこの人がかかわっていそうなら、買わないことにするから。

888 :名無し名人:2005/05/25(水) 21:29:19 ID:tFLK3jlH
「壁攻めの極意」趙治勲著
今日アカシヤにて300円でゲットしましたが、とても面白い本です。
これでこれからは模様の碁を怖がらず、実利をどんどん取れますよ



889 :名無し名人:2005/05/25(水) 21:43:25 ID:JemHFVz7
趙治勲は面白いよ。

ヨセの本とか戦いの本とか詰碁の本とか。
とにかくどの本でも思考が掘り下げてあるだけに、目からうろこなことが多い。

死活の本(基本辞典の上)は古典になりつつあるし
ヨセの計算方法を無視したヨセの本とか。
壁攻めも趙チクン的中盤の方法論だし。

タイトルをいっぱい取った人だからということとは関係なく、純粋に良書が多い。


890 :名無し名人:2005/05/26(木) 01:05:22 ID:AD2skUiL
最近覚えはじめたド素人ですが「よくわかる囲碁序盤の打ち方(小川誠子)」は凄く良かったです
他の入門書はただ石を囲えばいいみたいな内容で釈然としなかったのですが、これを読んで囲碁の面白さが少しは理解出来ました
これからは本腰入れて勉強してみようと思います

891 :名無し名人:2005/05/26(木) 01:17:45 ID:f4gdyd3V
kgs15kの初級者です。

「ひと目の手筋」と「進級シリーズ3 強くなる手筋」を読み終え、
現在「どんどん判る 囲碁手筋集」と「ひと目でわかるポケット手筋200」を読み始めています。

これら以外で、初級者にお勧めの手筋の本を教えていただけないでしょうか?

892 :名無し名人:2005/05/26(木) 07:53:39 ID:/mkH5TxI
>>891
置き去りの傷をさがせ

893 :名無し名人:2005/05/26(木) 09:12:11 ID:VQaE+xm2
そんな色々手を出すよりひと目の手筋、どんどん判る 囲碁手筋集のみを死ぬほど繰り返すことが大切だろ


894 :名無し名人:2005/05/26(木) 13:09:16 ID:3c+ID0IB
三段合格の手筋150題ってどのくらいの棋力の人向けですか?

895 :名無し名人:2005/05/26(木) 13:25:10 ID:aSR2XsuM
>>894
KGS10kくらいだと思う

896 :名無し名人:2005/05/26(木) 13:31:24 ID:2QDCJS/j
ネタっぽい書き込みに見えるが同意
俺の場合、手筋は覚えるだけだったけど
将棋指し始めたら自然と理解できる様になってた。おすすめw

897 :テンプレ1:2005/05/26(木) 19:01:02 ID:j2WvQiig
第5巻 http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1105454461/(前スレ)
 第4巻 http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1088320455/
 第3巻 http://game6.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1063145505/
 第2巻 http://game.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1034869730/
 第1巻 http://game.2ch.net/bgame/kako/1013/10133/1013320888.html
 (関連ログ)
 本を教えて        http://cocoa.2ch.net/bgame/kako/995/995638014.html
 入門書の次はなに?  http://game.2ch.net/bgame/kako/1005/10054/1005499092.html
 月刊誌について語ろう  http://game.2ch.net/bgame/kako/980/980118761.html
>>2-10 あたり オンライン書店、棋書データベース、出版社・定期刊行物、図書検索、FAQ



898 :テンプレ2:2005/05/26(木) 19:04:50 ID:j2WvQiig
【オンライン書店】
 アカシヤ書店  ttp://www.akasiya-shoten.com/index.htm
 紀伊国屋    ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/
 Amazon     ttp://www.amazon.co.jp/
 Yahoo!BOOKS ttp://books.yahoo.co.jp/
 BK1       ttp://www.bk1.co.jp/
 セブンアンドワイ ttp://7andy.yahoo.co.jp/books/
【棋書データ】
  J-go Books       ttp://www.j-go.co.jp/igo_world/j-go_books/j_go_books_main.htm
 

899 :テンプレ3:2005/05/26(木) 19:07:52 ID:j2WvQiig
【出版社】
 日本棋院 出版案内 ttp://www.nihonkiin.or.jp/pub/framebook01.htm
 関西棋院    ttp://kansaikiin.jp/
 誠文堂新光社 ttp://www.seibundo.net/
 山海堂      ttp://www.sankaido.co.jp/
 成美堂出版   ttp://www.seibidoshuppan.co.jp/
 河出書房新社 ttp://www.kawade.co.jp/
 MYCOM     ttp://book.mycom.co.jp/ (毎日コミュニケーションズ)
【定期刊行物】
「囲碁未来」「碁ワールド」「週刊碁」 ttp://www.nihonkiin.or.jp/pub/framebook01.htm
 (月刊碁→レッツ碁→囲碁未来、 棋道+囲碁クラブ→碁ワールド-BackNoのDL可-)
「囲碁関西」ttp://kansaikiin.jp/i-kansai/main.html
「圍碁」   ttp://www.seibundo-net.co.jp/CGI/search/list.cgi?key=z_sinkan&c_bunrui=Z03
「NHK囲碁講座」ttp://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&textCategoryCode=09189
「囲碁研究」  ttp://www.ntkr.co.jp/igo/book/index.html
「朝日囲碁21」ttp://www.asahipress.com/asahiigo/index.html
「国際囲碁ジャーナル」 www.go-university.co.jp/go/document/journal/matome/rinks.htm
「囲碁春秋」「囲碁新潮」「月刊碁学」「碁マガジン」「囲碁ライフ」 ・・・ 廃刊


900 :名無し名人:2005/05/26(木) 20:01:07 ID:azSHGWJ9
>>58
まるきりへぼだが昨日納戸整理してたら囲碁名局集成が出てきたお城棋譜もある
どう始末するのかなやむところ最近ボケてきてひょっとしたら
ブックオフ行きかな!!

901 :名無し名人:2005/05/26(木) 20:57:42 ID:RaF7Bpqr
楽天ブックスはだめ?
Amazonよりは棋書の分類まともだと思うよ。

902 :名無し名人:2005/05/26(木) 21:24:49 ID:azSHGWJ9
>>504置碁検討録』上下持っているが棋譜並べだけでは絶対つよくならない
碁会所で一回しごかれたほうがためになる
ここに出ている棋書ほとんど持っていたがぜんぜんへぼです。

903 :名無し名人:2005/05/27(金) 09:01:16 ID:nnIBTWf0
別の理由と思われる。

904 :名無し名人:2005/05/27(金) 10:45:52 ID:wo41YKSc
棋譜覚えるくらいまで並べました?

905 :名無し名人:2005/05/27(金) 12:22:51 ID:4UcIcJUI
そりゃ棋譜並べ「だけ」でも詰碁「だけ」でも実戦「だけ」でも強くなるのは難しい罠。

906 :テンプレ4:2005/05/27(金) 12:31:11 ID:iL7P2tGE
【オークション】
 Yahoo!   ttp://list4.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084008881-category-leaf.html
 楽天フリマ ttp://furima.rakuten.co.jp/  >古本へ
 BIDDERS  ttp://www.bidders.co.jp/
 WANTED  ttp://www.auction.co.jp/
【一般図書検索】(>>2で間に合うけど)
 ウェブキャットプラス ttp://webcatplus.nii.ac.jp/
 Books.or.jp       ttp://www.books.or.jp/
【古書検索】
 新源氏物語      ttp://www.murasakishikibu.co.jp/
 日本の古本屋     ttp://www.kosho.or.jp/     >古書検索へ 
 BOOK TOWN 神田  ttp://www.book-kanda.or.jp/ >古書検索へ 
 Jcross (横断検索)  ttp://fichiba.jcross.com/usedbkcrs/usedbkcrs0mnu.html
 OldBookMark ( 〃 ) ttp://www.crypto.ne.jp/oldbookmark/
 国会図書館近代デジタルライブラリー ttp://kindai.ndl.go.jp/img/ <注目


907 :テンプレ5:2005/05/27(金) 12:31:48 ID:iL7P2tGE
【FAQ】
(1) 手近で棋書を探したい。穴場は?
 → まず公立図書館
   稀に ttp://www.bookoff.co.jp/ なんかにもお宝が
(2) 日本棋院の「ひと目でわかるポケット詰碁(手筋)200」と
 「やさしく解けるポケット詰碁(手筋)180」はどちらが簡単?
 → 「ひと目200」が簡単。初級向け。
(3) マッチャンて何?(FAQじゃないな ^^;)
 → ttp://furima.rakuten.co.jp/booth/u/256316/
(4) このスレで頻出の名著、定番書を教えて
   ↓


908 :テンプレ6:2005/05/27(金) 12:33:11 ID:iL7P2tGE
(入門者用)「奇跡のコミュニケーション」「3日で打てるこども囲碁入門」シリーズ 全て横内猛
       ネット環境があれば playgo.toやigowin が手っ取り早い。詳しくは雑・質スレテンプレへ。
(初中級総合)「初級囲碁読本」誠文堂新光社、「囲碁に強くなる本」金園社、「囲碁未来」日本棋院
         石倉昇「これでOK初級突破法(基礎編)」、「依田ノート」講談社
         「林海峰の基礎からの筋」 
(定石入門)石田芳夫「定石がわかる本」、田村竜騎兵「やさしい定石教えます」
(死活入門)「ひと目の詰碁」MYCOM囲碁文庫、「ひとめで解るポケット詰碁200」日本棋院
       「キーワードで解く初歩の死活」日本棋院
(手筋入門)「ひと目の手筋」MYCOM囲碁文庫、「ひとめで解るポケット手筋200」日本棋院
(ヨセ入門)「ヨセの基本」「ヨセの知識」「ポケットヨセ200」日本棋院
(シリーズ)山海堂「どんどんシリーズ」、日本棋院「囲碁文庫シリーズ」、大竹英雄「独習法シリーズ」
       日本棋院事典シリーズ(特に「基本定石事典」「基本死活辞典」「基本手筋事典」)
(打碁)  日本棋院古典選書(特に「玄妙道策」)、「打碁鑑賞シリーズ」日本棋院囲碁文庫
(絶版系)「上手な初心者」日本棋院
      「素人と玄人」「石の方向」日本棋院 、「碁きちに捧げる本」田村竜騎兵
      「前田初級詰碁・前田中級詰碁・前田上級詰碁」東京創元社 
      「ヨセ辞典」誠文堂新光社
      「坂田の碁」平凡社(MYCOMで復刊)、「梶原の碁」日本棋院
      「日本囲碁大系」筑摩書房、「現代囲碁大系」「現代囲碁名勝負シリーズ」講談社


909 :名無し名人:2005/05/27(金) 14:24:43 ID:jkqYgOOG
本いくら持ってても、1〜2回読んだだけとかじゃたいした効果ないよ。
詰碁なんかでも一回解けたらそれでもういいと勘違いしてるやつ多いんだよね。

910 :名無し名人:2005/05/27(金) 15:03:45 ID:n4zEoxt8
強くなりたい気持ちが一番大切です
囲碁よりも女に関心あったりする人は駄目です、見込みが無い。

911 :名無し名人:2005/05/27(金) 18:26:59 ID:s9zetJLb
そうそう。逆に女とエッチしている最中に石塔絞りのことを考えるくらいだと見込みあり。


912 :名無し名人:2005/05/27(金) 19:50:38 ID:BdwgDNwF
基礎からの筋、楽天で一位だな
あの出版社にとって起死回生神風になるか、それとも焼け石に水か

913 :名無し名人:2005/05/27(金) 22:41:22 ID:pdcubkej
>>904
棋譜を憶えるまで並べるって意味は、
一回並べたすぐ後に棋譜見ないで並べられるようになることなのか、
次の日その次の日にも棋譜見ないで並べられるようになることなのか、
どっちですか

914 :名無し名人:2005/05/28(土) 00:46:55 ID:5CZRaYex
>>907
マッチャンのとこ久々のぞいたら
趙治勲の「ひと目形勢判断法」がいきなりあったんでびびった。
3000円って高いけどこれいい本で、他の形勢判断の本が結局どれも同じようなのに対し
独特で一味違うんでなかなか古本に出回らないから形勢判断学びたい人は買う価値あるかな。
あと同じ治勲著でMYCOMのひと目の詰碁・手筋の続刊にあたる3手の詰碁・手筋もあるけど高いな。
碁が2倍強くなる本は買ってもいい値段かな。

915 :名無し名人:2005/05/28(土) 01:46:45 ID:WsaAHxiv
>>913
好きにすればいい。学校の勉強じゃないんだから。
やった分だけやったなりに本人が成長する。それだけのこと。

当日記憶だけ、後日記憶までのどっちがいいのかは、
人に聞くんじゃなくて自分で試せ。

ていうか、こういう質問疑問が出てくること事態やりたくない気分満載だから。
聞きたくない、やりたくないという状態の奴には、アドバイスをするだけ無駄だから、
好きにすればよろしいとしか言えんな。

916 :名無し名人:2005/05/28(土) 05:11:07 ID:nTVdevgJ
>>913
後者
ただし、「棋譜を憶えるまで」じゃなく「棋譜を憶えるくらいまで」
つまり、程度のことを言ってるのであって、そんなに厳密な話ではないよ

917 :テンプレ改正案:2005/05/28(土) 07:38:44 ID:JCyvdDIu
>>908
「キーワードで解く初歩の死活」日本棋院
 ↓
「すぐに役立つ実戦死活の急所」MYCOM文庫

918 :名無し名人:2005/05/28(土) 11:46:21 ID:37LlZcCi
棋書の誤植とか発見したことある?

919 :名無し名人:2005/05/28(土) 12:19:06 ID:d2JcJekL
黒先黒死

920 :名無し名人:2005/05/28(土) 12:27:46 ID:EWrThs30
>>913
棋譜並べスレへどぞ(過疎ってるけど)

921 :名無し名人:2005/05/28(土) 12:28:49 ID:5L3T3HjB
>>918-919
後手死にワロス

922 :名無し名人:2005/05/28(土) 13:31:27 ID:KOabIMxt
>>908
ひとめで解るポケット詰碁200、ひとめで解るポケット手筋200
→「ひと目でわかる〜」だよ

「ヨセの知識」→絶版

「依田ノート」、「林海峰の基礎からの筋」 →初中級者に限った本ではないのでは?
新しく初〜上級カテゴリを作ってそれに入れるとか

923 :名無し名人:2005/05/28(土) 17:55:49 ID:WQm5sng0
>
> 「依田ノート」、「林海峰の基礎からの筋」 →初中級者に限った本ではないのでは?

そう、少なくとも初級者には難しい


924 :名無し名人:2005/05/28(土) 18:36:18 ID:wkYbW7eA
被るのがありそうだけど初級者向けに、この辺りはどう?

「よくわかる囲碁 序盤の打ちかた」小川誠子/新星出版社
「囲碁 級位者のための本筋の打ち方」石田芳夫、小川誠子/誠文堂新光社
「基礎から学ぶ勝てる囲碁の法則」高川秀格/日本棋院
「基本の手筋を学ぶ」知念かおり/日本棋院

それから、棋院の囲碁文庫シリーズは手広いから特にお奨めがあるといいかも
例えば、「第一感の死活」「強くなる手筋」「攻め合いの達人」「打ち込み読本」
前の二冊は(入門)のところかな

925 :名無し名人:2005/05/28(土) 18:45:47 ID:jQG0x4TX
高川の本は理屈っぽくて好きなんだけど
復刊されてる本があるのは知らなかった。
「基礎から学ぶ勝てる囲碁の法則」早速注文しました。

926 :名無し名人:2005/05/28(土) 20:29:19 ID:KPV/ux6P
>>918
日本棋院の打碁鑑賞シリーズ羽根直樹がひどい。
あるはずの石が消えてたりして棋譜並べ初心者の俺はひどく混乱した。

927 :名無し名人:2005/05/28(土) 21:47:40 ID:/SPodtlL
>>926
俺が持ってる昔の本なんかもっとひどいよ。
例えば、100コウトル(50)こういうのが書いてなかったり、白の数字がなぜか黒で書いてあったり、もっとひどい時なんかは手順がめちゃくちゃになってたりする。

928 :名無し名人:2005/05/28(土) 21:53:13 ID:OE2nfG8x
昭和初期の本で、三百手超える対局が漢数字総譜でしかも脱漏があってマジ萎える

929 :名無し名人:2005/05/29(日) 00:34:57 ID:UQ5OW8PT
なえるなよ。ロマンというやつだ

930 :名無し名人:2005/05/29(日) 03:59:19 ID:NGcaoQgt
>>891
3手のヨミ 手筋 (172問)
加藤正夫
誠文堂新光社

この辺どうかな


931 :名無し名人:2005/05/29(日) 04:33:39 ID:OYJESZcN
>>930
ダメ詰まりの問題が多いね。
最初の頃はほとんど解けなかった。
でも、いい本だと思う。高いけどね。

932 :名無し名人:2005/05/29(日) 08:10:49 ID:FjF559j3
呉清源の詰碁の新刊が出てた
確か毎日コミュニケーションから



933 :名無し名人:2005/05/29(日) 09:08:31 ID:8pdCNHRr
>>932
これか。
ttp://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1747-7/4-8399-1747-7.shtml
> 実戦に現れそうな簡単な形ばかりなのに、実際に解いてみると
> 二重、三重のワナが待ち構えている、といった良問ばかり。」
うう、うまい殺し文句だな。とりあえず見てみたくなる。

934 :名無し名人:2005/05/29(日) 14:24:15 ID:OYJESZcN
これだから買いたくなる
■内容紹介
本邦初公開! 呉清源師創作の未発表詰碁集!
棋力向上のために手応えのある詰碁を解きたいが、複雑な形のものはいやだ。
そんな方にお勧めしたいのが呉師創作の未発表詰碁を収録した本書である。
実戦に現れそうな簡単な形ばかりなのに、実際に解いてみると二重、三重の
ワナが待ち構えている、といった良問ばかり。
ダメヅマリの感覚に磨きがかかること間違いなしの一冊。

もし、これなら買わない
■内容紹介
本邦初公開! 呉清源師創作の未発表詰碁集!
外貨獲得のために手応えのある詰碁を発表したいが、面倒な創作はいやだ。
そんな呉清源師にお勧めしたのが今回の未発表詰碁を収録した本書である。
すでに発表したような簡単な形ばかりなのに、実際に眺めてみると二重、三重の
編集が待ち構えている、といった類型の再利用ばかり。
量産詰碁創作の感覚に磨きがかかること間違いなしの一冊。




935 :名無し名人:2005/05/29(日) 17:29:12 ID:r4zuhd1G
呉清源とその兄弟 ― 呉家の百年 ―
ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/0/0228560.html 岩波\2,400
清源を軸にしながらも、著者の狙いはそこにはとどまらない。
時代のうねりの中で人はどう生きられるのか。兄弟それぞれの
人生を淡々と描くことで、逆に非常の時代が浮かび上がる。−読売書評

936 :名無し名人:2005/05/30(月) 06:54:57 ID:bM/U2+ow
碁娘伝(諸星大二郎) 欲しいんだけど、ネットじゃ本体1500円α+振込み・送料で
2000円ほどかかりそうだ。 (´-`).oO(流石諸星、定価の2倍半かよ
田舎じゃ古本屋回りしても見つかりそうにないしなあ。

937 :名無し名人:2005/05/30(月) 08:04:37 ID:ga/x2iLA
2000円出せば数日内に読めるのに、なんで悩むのかわからない。
定価なんて意味無いよ。

ってアマゾンの宣伝だったらうざいな。

938 :名無し名人:2005/05/30(月) 08:42:40 ID:yo6K8rXu
これ買った人います?ひと目の詰碁クラスの良書の予感

死活の基本1 定価1,260円 誠文堂新光社

アマチュア囲碁ファンが最も不得意とする分野の死活.
その克服のため「基本のき」の部分から丁寧に解説.
「眼も欠け眼」,「セキとナカデ」の違いの完全マスターを目指す.

本書では従来の死活の本とは少し趣を変え,
「死活の思考回路」つまり「読み方」や「状態の判断」に重きを置いた.
さらに,これまでの詰碁の本は黒先,白死など,
必ず答えがあるもの(しかも一通り)だったが,
ここでは「手なし」や「手抜き可」も含まれている.
実戦では誰も「ここで手があるよ」と教えてはくれない.
自分で判断する能力と習慣を身につけるため,
まずは「眼と欠け眼の区別」「セキとナカデの区別」をはっきりさせたい.

939 :名無し名人:2005/05/30(月) 12:33:53 ID:tK32j7r8
>>937
936ではないが、俺はどんな良書でもどんなにレアでも(絶版でも)、
古本に定価以上出すことはありえない。
そういうのしか入手できない状態にあるってことは縁が無かったと考える。

940 :名無し名人:2005/05/30(月) 19:43:00 ID:3bVHFfAu
>>938
コンセプトは良いが誠文堂だけにたいした期待はしない

ちなみに「ひと目の詰碁」も良書とまで言えないね
もっとやさしくて、もっと大切な問題はいくらでもあるのになぜそれかという問題が多すぎる
いいのは問題数が多いということだけ

日本棋院文庫から「3級合格」とか「5級合格」150問がもし出るならもう誰にも読まれなくなるだろう
(蛇足ながら棋院の5級は10級くらい)


941 :名無し名人:2005/05/30(月) 20:16:54 ID:oVn5N/9E
>>939
じゃあ、碁経衆妙の原本が
100円で売ってても
いらないんですね

942 :名無し名人:2005/05/30(月) 20:41:20 ID:6CqPbdV+
日本棋院の基準の三段が10kくらいじゃね?

943 :名無し名人:2005/05/30(月) 22:21:48 ID:m/Pi4URv
>>941 おお、いらねぇよ。べらんめぇ


944 :名無し名人:2005/05/30(月) 23:22:19 ID:p7m4dtpa
さては「まんじゅうこわい」を狙ってるな

945 :名無し名人:2005/05/30(月) 23:32:07 ID:1YBJF0HC
>>941
(´-`).oO(定価はいくらぐらいだったんだろう

946 :名無し名人:2005/05/31(火) 02:50:33 ID:NyQlt4/M
>>941
原本?古文苦手だから読めない。

947 :名無し名人:2005/05/31(火) 15:03:50 ID:sOncd1vg
今KGS15Kの初心者なんですが、低段までの棋書として

ひと目の詰碁・手筋
どんどんシリーズ 詰碁・手筋・打ち込み
これでOK初級突破法 上・下

を考えてるんですが、こんなもんでおkでしょうか?一応1dまでで考えてるんですが(それがいつになるかは(;´Д`))
できる限り数少なく良書を、繰り返しできればと考えてるんですが

948 :名無し名人:2005/05/31(火) 15:09:41 ID:+NWVjvZs
棋譜並べ用に「玄妙道策」をひとつ

949 :名無し名人:2005/05/31(火) 17:25:10 ID:SQNmh+cI
>>947
どれもいい本だけど、たぶんKGS10kくらいまで向けじゃないのかな。
今KGS5kなんだけど、その辺じゃちょっと物足りないよ

詰め碁とか手筋なら、次は初段合格シリーズとかになるのかな。

950 :名無し名人:2005/05/31(火) 17:32:31 ID:vKoQPFHI
日本棋院から出てるよくわかる〜シリーズとかお勧め。

951 :名無し名人:2005/05/31(火) 17:34:58 ID:vKoQPFHI
↑すぐ打てる、よくわかる、強くなる、差をつけるシリーズとかあり、600円くらいで安くて中身は濃い。

952 :名無し名人:2005/05/31(火) 18:13:22 ID:hm242hbM
依田ノートあたりなんども読み返して
完璧に実戦で生かせるようになれば
1dくらいはいくと思われ

953 :名無し名人:2005/05/31(火) 19:31:57 ID:+chi93XO
>>952
依田ノートだけに限ったことじゃないけど、
本に書いてある手筋(特に中盤か)を完璧に覚えるのは難しいことじゃない。
しかしそれを実戦で使いこなすのは相当の棋力が必要になると思う。
何故なら本に書いてある局面がそのまま実戦で出ることはごく稀と思われるから。
まあそうでもないのもたくさんあるけど、何がいいたいかって言うと、
本に書いてある手筋の手順を実戦で何も考えずになぞっているだけでは
うまくいかないよ、ってことです。
あくまでその手筋ってのは、数ある候補手の中の一つでしかないですから。

954 :名無し名人:2005/05/31(火) 20:47:56 ID:LnN13wBC
皆さん手筋の本を何冊ぐらいやりましたか?

955 :名無し名人:2005/05/31(火) 21:17:06 ID:NyQlt4/M
>>951
そのシリーズいいんだけど、入段編(強くなる)と昇段編(差をつける)が既に半分くらい絶版になってないか?
近くの大型書店でずらっと並んでるのを見た後に棋院のHP見たら少なくてビックリした。
HPにないやつは書店にある在庫のみって事なんだろうね。

956 :名無し名人:2005/05/31(火) 21:21:11 ID:S+BDx6YE
そのかわりに今は囲碁文庫シリーズがあります。

957 :名無し名人:2005/05/31(火) 21:35:47 ID:kFX5aMjK
>>953
そうなんです、手があるとすれば筋はこれだ、というのはわかる
ところが最後まで読みきれない。
で、うまくいくときはいいんだけど、途中で「あっ!!」ということもあって、
そのときはツブレ。
今度はツブレがいやで、手が出せない。
あとから、やっぱり手だったんだ・・・と。
これってどうすればいいんでしょ、orz

958 :名無し名人:2005/05/31(火) 21:38:43 ID:kS6Sb+u9
>>947
事典シリーズではあまり注目されないけど「基本置碁事典」はいいと思う

>>956
代わりになってない気がする

959 :名無し名人:2005/05/31(火) 22:19:42 ID:SQNmh+cI
>>957
やっぱり読みを鍛えるには詰め碁でしょ。

960 :名無し名人:2005/05/31(火) 22:37:44 ID:dSdibCXo
むしろ囲碁文庫の方が親切ですよ。
まあどちらも碁の基本を身につけるための本なので
結果としては大差ありません。

961 :名無し名人:2005/06/01(水) 02:49:30 ID:MsF9ViuB
ヨセの基礎をと思って早わかりヨセ小事典を買った。なんかいまいちだった。
強くなるヨセの知識
差をつけるヨセ上達法
手筋で差が出るポケットヨセ200
評判よかったみたいだから再販か代わりのものを出して欲しい。>日本棋院

962 :名無し名人:2005/06/01(水) 03:18:17 ID:Zdns1j1I
棋院新書といえば大竹「差をつける布石の方向」
2,3kの頃、布石の見合い概念に触れて感動。蘊蓄派にお勧め。

963 :名無し名人:2005/06/01(水) 13:10:13 ID:DcWm1On9
>>961
ヨセはチクン担当の新書がわかりやすいよね。

964 :名無し名人:2005/06/01(水) 13:47:49 ID:UI5grEx/
ヨセといえば石田芳夫の形勢判断とヨセのヨセの章は良かったね。
サルスベリのとめかたは初手5通りあるとか
この地何目?のとこが。
基本知識は書いてあることは大体その本も同じだけどね。

965 :名無し名人:2005/06/01(水) 15:41:03 ID:T5myBZJX
違ってたら面白い。
「このハネツギは、石田先生が打つときは4目、趙チクン先生が打つときは4目半として計算します」
とか。ありえんが。

966 :名無し名人:2005/06/01(水) 19:29:36 ID:LAAMPpOp
加藤打碁集早くも絶版らしい

967 :名無し名人:2005/06/02(木) 00:44:07 ID:nwWNchwX
>>966
本木書店の上下のやつ?


968 :名無し名人:2005/06/02(木) 02:30:18 ID:n6Ep6QbF
>>963
ちょっと前にも話題になったけど、あれってチクン本人が書いてるの?

石倉昇は自分で書いているような気がするが
著名なトッププロはゴーストが多いという話

969 :名無し名人:2005/06/02(木) 12:26:52 ID:wf4U9nGr
「ゴースト」と「ライター名入り」で区別すればいいのかどうか分らないけど
別にゴーストでもいいでしょ。出来がよければ。
棋士本人がやったら悲惨な構成・文書になる方が多いだろうし。
ゴーストの出来が悪くて棋士が叩かれるならそれはまたその棋士の自己責任だし。

>>966
売り切れ・増刷待ち、じゃなくて? (´・ω・`)

970 :名無し名人:2005/06/02(木) 14:31:22 ID:Vz55g5Br
内容に間違いが無いことをプロが監修してれば問題は無いとおも。

971 :名無し名人:2005/06/02(木) 17:04:35 ID:bABdtH2N
そんないい加減なw

972 :名無し名人:2005/06/02(木) 17:38:21 ID:GIqwS1gT
今月号の月刊誌「圏碁」にのってる詰め碁の
ホップの4題すべて間違えた…orz
初段〜4段くらいの人にいい問題だたよ。

973 :名無し名人:2005/06/02(木) 18:08:56 ID:3yhF/qnd
>>972
圏碁て・・・

974 :名無し名人:2005/06/02(木) 18:26:52 ID:Z5xBNejE
圏碁

975 :名無し名人:2005/06/02(木) 18:29:29 ID:tugTyNwJ
圍碁

976 :972:2005/06/02(木) 20:45:25 ID:GIqwS1gT
すごい!よくわかりますね…

977 :名無し名人:2005/06/02(木) 20:54:37 ID:ZZPv+I1M
團朞

978 :名無し名人:2005/06/02(木) 21:01:51 ID:4n1FJXeZ
もうすぐ次スレですよ。
テンプレの改善案はどうする?

979 :名無し名人:2005/06/02(木) 23:34:54 ID:nwWNchwX
(初中級総合)「初級囲碁読本」誠文堂新光社、「囲碁に強くなる本」金園社、「囲碁未来」日本棋院
         石倉昇「これでOK初級突破法(基礎編)」、「依田ノート」講談社
         「林海峰の基礎からの筋」 
ここは
(初中級総合)「初級囲碁読本」誠文堂新光社、「囲碁に強くなる本」金園社、「囲碁未来」日本棋院
         石倉昇「これでOK初級突破法(基礎編)」
(中上級総合)「依田ノート」講談社 林海峰の基礎からの筋」 

980 :名無し名人:2005/06/03(金) 00:03:06 ID:/5KDKaxz
(入門者用)「奇跡のコミュニケーション」「3日で打てるこども囲碁入門」シリーズ 全て横内猛
       ネット環境があれば playgo.toやigowin が手っ取り早い。詳しくは雑・質スレテンプレへ。
(初中級総合)「初級囲碁読本」誠文堂新光社、「囲碁に強くなる本」金園社、「囲碁未来」日本棋院
         石倉昇「これでOK初級突破法(基礎編)」NHK出版
(中上級総合)「依田ノート」講談社、「林海峰の基礎からの筋」PNI
(定石入門)石田芳夫「定石がわかる本」、田村竜騎兵「やさしい定石教えます」
(死活入門)「ひと目の詰碁」「すぐに役立つ実戦死活の急所」MYCOM囲碁文庫
        「キーワードで解く初歩の死活」「ひと目でわかるポケット詰碁200」日本棋院
(手筋入門)「ひと目の手筋」MYCOM囲碁文庫、「ひと目でわかるポケット手筋200」日本棋院
(ヨセ入門)「ヨセの基本」「ポケットヨセ200」日本棋院
(シリーズ)山海堂「どんどんシリーズ」、日本棋院「囲碁文庫シリーズ」、大竹英雄「独習法シリーズ」
       日本棋院事典シリーズ(特に「基本定石事典」「基本死活辞典」「基本手筋事典」)
(打碁)  日本棋院古典選書(特に「玄妙道策」)、「打碁鑑賞シリーズ」日本棋院囲碁文庫
(絶版系)「上手な初心者」「ヨセの知識」日本棋院
      「素人と玄人」「石の方向」日本棋院 、「碁きちに捧げる本」田村竜騎兵
      「前田初級詰碁・前田中級詰碁・前田上級詰碁」東京創元社 
      「ヨセ辞典」誠文堂新光社
      「坂田の碁」平凡社(MYCOMで復刊)、「梶原の碁」日本棋院
      「日本囲碁大系」筑摩書房、「現代囲碁大系」「現代囲碁名勝負シリーズ」講談社


981 :名無し名人:2005/06/03(金) 00:08:41 ID:q46K9p63
キーワードで解く〜を削除するべきか否か?
>>924推薦書の扱いはどうしましょ?
>「よくわかる囲碁 序盤の打ちかた」小川誠子/新星出版社
過去ログで推薦している人が多いので初中級総合に入れてもいいかと。
>「囲碁 級位者のための本筋の打ち方」石田芳夫、小川誠子/誠文堂新光社
初級囲碁読本の続編に当たる本なので省略してもいいかな。
あとの2冊はわかりません。

982 :名無し名人:2005/06/03(金) 00:31:45 ID:7RoIQ3t2
>>981

「基本の手筋を学ぶ」は入れてもいいんじゃないかと思う。

983 :名無し名人:2005/06/03(金) 00:40:41 ID:sUr9b9mM
高川の「基礎から学ぶ勝てる囲碁の法則」をさっき読み終わったけど
感動した。これは名著ではなかろうか。理屈っぽくてすごく俺好み。
一読しただけで置き石2個分ぐらい強くなったような気がする。
たぶんなってないけど。手割りの章だけみても、この前読んだ
小林覚の「『手割り』プロの形勢判断法」よりわかりやすかったし。
というか、そういうことよりもいわゆる棋理について系統だてて
語っている、これだけの分量でありながら非常に多くのことについて
語りきっていること感動する。長文になったけど要するに1000円
でこれだけの本が買えるのは非常にお買い得ですよってこった。

984 :名無し名人:2005/06/03(金) 01:18:54 ID:iy57J7d1
「囲碁 級位者のための本筋の打ち方」はどこかにはいれて欲しいな

985 :名無し名人:2005/06/03(金) 01:51:21 ID:XiuTofg/
>>983
名著復刻の範疇だね。高川師は明晰で合理的といわれてるから、いいかも。
今で言えば石倉系かな。ていうか時系列的には高川が老舗だけど。

986 :名無し名人:2005/06/03(金) 02:00:33 ID:pENPxGEs
良書だと思うし類書がないことも入れて「基本の手筋を学ぶ」にもう一票。
重複が気になるなら、むしろ「初級囲碁読本」を外して
「囲碁 級位者のための本筋の打ち方」を入れた方がよいと思う。

987 :名無し名人:2005/06/03(金) 06:38:17 ID:03ES5KjH
シリーズものは一纏めにされてるけど
そのシリーズ全部がいいって訳でもないし
凄くいい一冊も、「シリーズ」でまとめられちゃってるのが辛い所だな。

988 :名無し名人:2005/06/03(金) 07:49:06 ID:OZ+MkDh3
もともと「初中者向けFAQ」としてまとめ始められたものだから
あまりの肥大化は避けたい。
さもなくばレスを「初中級向け」と「中上級・全般向け」2つに分けるか。
また、「実戦死活の急所」が入るなら 「キーワードで解く初歩の死活」は
外していいと思う。

989 :名無し名人:2005/06/03(金) 10:57:50 ID:LGL1QmRr
2chのスレなのに「ネット環境があれば」というフレーズは…

990 :名無し名人:2005/06/03(金) 11:52:19 ID:P4PknVuM
携帯で見てる香具師もいるんじゃない?

991 :名無し名人:2005/06/03(金) 12:49:32 ID:QuPjL/fC
ここを参考にネット環境のない人に囲碁指導を
しようとする人もいるかもしれない。

992 :名無し名人:2005/06/03(金) 17:31:01 ID:kYFsv9XQ
>>990
多いとは思うけど、あまり考えたくない。
文の長さが制限されて面白くなくなるから。

>>991
同意
特に、囲碁をやってるメンバーは高齢者主体だということを考えると
非常にありうると思う。

993 :名無し名人:2005/06/03(金) 18:30:28 ID:6MW0sWWC
加藤正夫の形勢判断上達法は良い。
李昌鎬の本みたいな純粋な形勢判断の本とは違うように思うけど、
級位者にとって役に立つことが沢山載ってるよ

994 :名無し名人:2005/06/03(金) 19:40:18 ID:B3z1Ha3g


995 :名無し名人:2005/06/03(金) 19:40:44 ID:B3z1Ha3g


996 :名無し名人:2005/06/03(金) 19:48:16 ID:rWLtEsus


997 :名無し名人:2005/06/03(金) 19:53:51 ID:B3z1Ha3g


998 :名無し名人:2005/06/03(金) 20:01:34 ID:B3z1Ha3g


999 :名無し名人:2005/06/03(金) 20:01:49 ID:B3z1Ha3g


1000 :名無し名人:2005/06/03(金) 20:02:02 ID:B3z1Ha3g


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)