5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界最強棋士】イ・チャンホ【李昌鎬】

1 :戸障子:03/02/01 21:31 ID:Oe89Sg0J
多数の国際戦で優勝をおさめ、現在の韓国国内5大タイトル保持者である、
イ・チャンホ(李昌鎬)九段について語り合うスレ。

★プロフィール
1975年7月29日生
1986年入段。1996年九段。
師匠ば薫鉉(チョ・フンヒョン)九段

445 :443:2005/06/16(木) 22:19:19 ID:26DkjyWE
(
;FF[3]GM[1]AP[PocketGoban Ver 0.999]
SZ[19]PB[イ・セドル]BR[三段]PW[イ・チャンホ]WR[九段]
DT[2001-05-17]
EV[第5回LG杯・世界棋王戦決勝5番勝負]RO[第4局]RE[W+R]KM[6.5]

;B[pd];W[dp];B[qp];W[dd];B[fq];W[cn];B[kq];W[qj];B[pk];W[qk]
;B[ql];W[rl];B[qm];W[rm];B[qn];W[pj];B[ok];W[qf];B[oj];W[pg]
;B[nc];W[ip];B[ko];W[fo];B[ch];W[qq];B[rq];W[pp];B[pq];W[qr]
;B[rr];W[cj];B[bd];W[cc];B[cf];W[gc];B[go];W[gn];B[ho];W[kn]
;B[ln];W[jn];B[lm];W[mq];B[lr];W[qo];B[rp];W[oo];B[rn];W[lp]
;B[kp];W[pr];B[oq];W[or];B[mr];W[mo];B[nn];W[nr];B[ns];W[lo]
;B[no];W[np];B[lq];W[os];B[qs];W[ir];B[jr];W[iq];B[hr];W[hq]
;B[jo];W[io];B[in];W[kl];B[hn];W[im];B[gq];W[gr];B[fr];W[hs]
;B[ks];W[ms];B[hm];W[jq];B[cl];W[dr];B[jl];W[km];B[jk];W[ll]
;B[ml];W[mk];B[is];W[js];B[oi];W[qh];B[is];W[ns];B[hp];W[js]
;B[mn];W[mp];B[is];W[ls];B[lj];W[js];B[co];W[do];B[is];W[nl]
;B[on];W[js];B[bn];W[bo];B[is];W[cp];B[ic];W[js];B[bc];W[id]
;B[jd];W[hd];B[jc];W[cb];B[is];W[ce];B[be];W[js];B[eb];W[ec]
;B[is];W[bg];B[de];W[ee];B[cd];W[ef];B[df];W[eg];B[qe];W[rf]
;B[pn];W[js];B[fd];W[fc];B[is];W[nq];B[jm];W[js];B[hf];W[ge]
;B[is];W[mm];B[dk];W[js];B[ei];W[kr];B[re];W[se];B[sd];W[sf]
;B[qd];W[rc];B[rd];W[ck];B[bl];W[dl]
)

これ多分444さんがうpしてくれたんじゃないかと思うけど、
白番で李昌鎬 は左に入ってますね。
それにしてもこの碁もすごい。

446 : ◆Decoy18JMs :2005/06/16(木) 23:46:01 ID:VK3jbWcw
どこかで見たことが・・・と思たら
>>31ですたね。

447 :名無し名人:2005/06/18(土) 08:34:27 ID:FaktCeEz
>>445-446

第5回LG杯・世界棋王戦決勝5番勝負第4局 解説アップ
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1116655546/93-94
囲碁棋譜保存スレ・第5局

この棋譜(>>445)は、私(>>444)じゃないよ。
おいらは、まだPocketGoban Ver 0.998だし。(w
おいらは、基本的に解説訳で棋譜のみは少ない。
棋譜のみなら、PocketGobanは使わずメモ帳だけで終わるし。解説訳でも基本はメモ帳まで。

さて、世界棋王戦決勝5番勝負第4局もミニ中国流だけど。
この解説にもあるように、当時ミニ中国流は流行だった。それで、彼らは結構とことん研究しているんだよね。
韓国の研究は、ヨセまで打ってみるという話だし。

日本棋院八重洲囲碁センターに書籍が揃っているから、ミニ中国流の本がないか見てきたけど、少ない。
小林 覚 (著) 現代布石の最前線(1999/05) くらい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309263739/mokemokeislan-22/ref%3Dnosim/249-6020473-7861145

ここに「李昌鎬の布石」の章があって、これがミニ中国流だったな。
だから、>>444「一つの可能性として、ミニ中国流の布石の研究過程で、この変化も研究していた」も全く外れではないように思う。

この変化ずばりじゃなくて、この変化に近いのを研究していて実戦であらためて読んで、やっていったとか。
鎮神頭局は並べてみたけど、確かに黒37ハネから黒39下がりはかなり先まで読まないと打てない。
しかし、実戦でそういう打ち方は冒険なんだよね。一歩間違うと天国から地獄。チャンホの脚質じゃない。セドル風だ。

だから、チャンホが黒37ハネから黒39下がりを打ったということは、本当に黒71の鎮神頭まで見ていたと。
それも、研究である程度変化の見極めがついているから、自信を持って打ったという気がするこのごろ。
(二日制のタイトル戦を打たせれば、黒71の鎮神頭までの変化を読みきる力はあるかも知れないが)

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)