5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故RPGのストーリーは糞なものが主流なのか2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 02:57:45 ID:DxsJ74py0
ストーリー重視にするなら少しは物書ける奴雇えよ
って事でPart2

前スレ
何故RPGのストーリーは糞なものが主流なのか
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1167282497/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 03:01:02 ID:KTIsOFeH0
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1167933605/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 05:56:18 ID:9nt2E/sA0
こっちの方が先に立った上向こうはスレタイに余計なスラッシュが入ってるのに
向こうが使われてるのはどうしてなんだぜ?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 10:40:30 ID:dJCNvQTr0
次はこっちだろ
常識的にかんがえて
たったのもはやいし

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 11:50:42 ID:5HlBxwiT0
あほ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 16:28:37 ID:CsEsecH80
マーフィーの法則w

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 16:49:21 ID:4fzhZuw/0
先に立ったスレ程スルーされる

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 18:07:07 ID:iVD0xxhr0
サラリーマンに脚本は無理

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 18:16:08 ID:m8z0WGl2O
社内で誰かが適当にやってるとでも思ってるのか。
脚本は学校出たやつ以外に任せるわけないだろ。
全部を社内でやってる会社なんてほとんどない。
外部発注ばかり。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 18:20:24 ID:vaY7vRno0
それで出てくるのがDQNさんいらっしゃーいみたいな作品なんだよな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 18:44:47 ID:h1uZk8gT0
どういう作品が望みなの?
文学小説とかゲーム化してほしいのか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 18:53:39 ID:qsN8mZsu0
なんでいきなり文学とか言い出すんだろ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 18:59:45 ID:h1uZk8gT0
じゃあ具体的にどういうものが糞じゃないんだ?
演出がよいとか具体的にどういう演出が客観的に見て良いのか
自分のものさし以外でそれをどう計るのかを教えてほしい

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 19:07:02 ID:k3lbp+UZ0
文学じゃなくても数十年親しまれる程度でいいよ

一番客観的なものさしは年月

個人の趣味も広報も流行も時代性も介入する余地がない

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 19:27:55 ID:xlhN1UQn0
別にRPGに文学とか良く出来たストーリーとか要らないんだよな。
ゲームとして良く出来ていれば。雑音を振り払うには
それしかないと思う。ゲームは糞だけどストーリーだけ良かった
なんて評価は聞いたことがない。逆にゲームが良く出来ていれば
ストーリーなんかどうでもいいという話になる。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 19:33:14 ID:k3lbp+UZ0
>>ゲームは糞だけどストーリーだけ良かった
英雄伝説シリーズ(ガガーブトリロジー)がそれに近いと思うが

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 19:35:58 ID:qsN8mZsu0
>>13
漫画的キャラじゃないものだな
度を越して嫌な奴とか言葉で説明できるようなキャラ
ニコニコして冷酷な奴とかさ
そういうのが出てると説得力がなくなる
それと悲劇があって慟哭する場面とか
過度の演出は逆に鼻白む


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 19:39:21 ID:qsN8mZsu0
>>15
それは違う
ストーリーがいいからゲームが面白くなる
ゲームがよく出来てるからストーリーが糞でも面白い


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 19:40:17 ID:stWCwH0z0
>>15
有名どころだとFF7やDQ7が該当すると思うが…

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 19:57:33 ID:wCEwHZlh0
またテイルズスレか

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 20:00:03 ID:StTcj19s0
>>17
それのどこがいいストーリーに関係があって
客観的なのかと

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 20:58:58 ID:4fzhZuw/0
ちょw 両立させる気かよw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 21:19:50 ID:n49XyY3O0
できればプレイ内容とリンクしたような感じなら自然に
感じるんだけど。例えばフィールドを移動しているだけで
エンカウントするシステムに触れてみるとか。

「青年はある日見知らぬ少女と出会った。その日を境に
青年はモンスターに襲われるようになる。謎を解く手がかりは
その少女のみ。あなたは世界中のモンスターから命を狙われる
青年になりかわり真相にたどり着けるか?」みたいなさ。
少しくらい陳腐な感じがあろうとわかりやすければいいよ。
ゲームさえ面白ければそれでいいんだから。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 21:34:01 ID:9U7LqGgRO
クククって笑うやつとか、
「殺すの大好き〜♪」みたいな奴とかいらねー。

あとキャラの逆鱗に触れたときに、急に目をギラつかせて
「二度とこんな真似をするな…殺すぞ。」
とか凄んで、相手もちょっとビビっちゃったりするシーン。
ほんと漫画の世界って感じで萎えるわ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 21:43:33 ID:9azEpgw+0
>>24
漫画の世界を狙ってるんだろうからいいんじゃないかしら。
基本的にRPGなんて時間のある奴向けだし連戦連勝が基本だし、
中高生向けの漫画的パルプフィクションに徹するのは妥当な展開かと。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 21:51:55 ID:9U7LqGgRO
漫画の世界狙ってるのはまあ認めるとして、漫画の世界だってかなり広いよ。
だのにジャンプとかマガジンでやってるようなストーリーをそのままゲームに落とし込みましたみたいな。
もっといろいろあるだろうに
ヒント拝借すんなら誰も目を付けないとこから盗めばいいのにそういう感じもないし
まあティーンエイジャー向けってことだからストーリーも自然とポピュラーなバトル少年漫画になってくんだろうけど

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:13:11 ID:Kw3hbcIy0
>>24
              , -‐;z..__     _丿
        / ゙̄ヽ′ ニ‐- 、\  \   
       Z´// ,ヘ.∧ ヽ \ヽ ゝ   ヽ   
       /, / ,リ   vヘ lヽ\ヽヽ.|    ノ  ククク…
       /イル_-、ij~  ハにヽ,,\`| <     
.        N⌒ヽヽ // ̄リ:| l l |   `)
            ト、_e.〉u ' e_ ノノ |.l l |  ∠.  カカカカ! 
          |、< 、 ij _,¨、イ||ト、|     ヽ   
.           |ドエエエ「-┴''´|.|L八   ノ -、 
            l.ヒ_ー-r-ー'スソ | l トゝ、.__   | ,. - 、
    _,,. -‐ ''"トヽエエエエ!ゝ'´.イ i l;;;;:::::::::::`::ー/
   ハ:::::::::::::::::::::| l\ー一_v~'´ j ,1;;;;;;:::::::::::::::::::
.  /:::;l::::::::::::::::::::;W1;;;下、 /lル' !;;;;;;;;;::::::::::::::::
  /:::::;;;l:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;|: :X: : : : : |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
 /:::::;;;;;;|:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|/: : >、: : :|;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:23:07 ID:KeQ+Zos40
>>13
辻褄の合ってるヤツ、複線を回収してるヤツ、主人公の行動等がダブルスタンダードじゃないヤツ

この辺のことがちゃんと出来てれば多くは望まない(´・ω・`)

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:30:11 ID:qsN8mZsu0
>>25
そうやって開き直ってるから糞詰まらん物しか作れなくて、
売り上げが落ちてるって気づけよ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:38:32 ID:zdUreXi70
RPG=プログレ=もてない

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:41:00 ID:StTcj19s0
売り上げとか話がすごい飛躍してるなー

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:52:43 ID:k3lbp+UZ0
つーかもう10年以上前から言われてるけどな

Q なぜDQやFFみたいなゲームはだめなのか?

A もうDQやFFはあるから

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:57:01 ID:Kw3hbcIy0
>>32
結局マネモノばっかだもんね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:07:49 ID:3Fk8/epY0
日野さんを馬鹿にしないであげて

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:25:34 ID:ucrDAJm90
ゲームだから特にリアルじゃなくてもいいし、細かい部分の
つじつまが合わなくても良いというのは理解出来る。
ゲームとして面白いならそれでいい。楽しめるゲームなら
細かい部分など気にならない。しかし、ストーリーを売りにするなら
見方が180度変わる。ゲームだからという誤魔化しが通用するのは
ゲーム部分が面白いという前提だから。システムはオーソドックスな
と言うと聞こえが良い旧態依然としたDQやFFに代表されるランダムエンカウントの
一本道RPGで、ストーリー重視などと気取ってるくせに、細かい部分は
ゲームだから気にするなじゃ話が通らない。よく映画的なと言うが
そういう部分はゲームはまだまだ映画に遠く及ばない。
ムービーだけやっても駄目だよ。ムービーだけなら
DVDを借りて見るよ。わざわざゲームにする必要はないじゃないか。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:31:51 ID:oVmK1y0I0
シナリオを重視しないとRPGは衰退する
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1155747584/

67 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/08/17(木) 18:42:37 ID:9YYWtvUN0
>>1
またとんでもない馬鹿が現れたな。
ゲームってのはシステムが売りなんだよ。

物語が面白いゲームを望むのは
面白い小説や面白い映画を望むのと同じなんだよ。

海外のゲームは
ゲーム作り=システム作りってのを良くわかってる。
これを日本のアホクリエイターは
ゲーム作り=物語作り、みたいに勘違いしてる馬鹿がいるから
洋ゲーにどんどん差を広げられてんだよ。
しかも必死に作った物語も極一部を除いて糞だらけ。

テイルズやスターオーシャンは他の和製RPGより
システム作りをちゃんとやってるが物語は糞だろ?
しかし売り上げを見るとFFDQ以外のほとんどのRPGに売り上げで勝ってる。

物語>システムのゲームを作っても
一部のオタが絶賛するだけで売れないし業界は衰退していく。
システム>物語を追求していくべき。
一番良いのは物語とシステムが高クオリティなげームだが
そんなゲームはめったに出てこないし期待するだけ無駄。

96 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/08/17(木) 21:18:55 ID:/xn/mjCWO
とりあえず>>67でFAと言ってみる

いい話を求めてるんなら本読んだり、映画見たりすりゃいいしな

98 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/08/17(木) 21:37:52 ID:3TpeyWFN0
>>96
感情移入の度合いが本とゲームでは全く違う
これは宮部みゆきも言ってること

RPGにストーリー求めて何が悪い
システム特化だけしたものなんていびつそのもの

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:39:17 ID:76c9s9R6O
汚い大人が魔法とかで子供になって冒険しながら純粋な気持ちに目覚めるてのはどうだろう
映画や漫画じゃこの手のものはやりつくされてるけどゲームだとそんな例もないだろ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:39:21 ID:ucrDAJm90
別にストーリーを求めるなとは言ってない。ストーリーを重視するなら
細かいセリフ回しや演出など手を抜かないでやってくれと。
ストーリー重視なんだからさ。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:41:13 ID:oVmK1y0I0
いや、どっちかと言うと
>ムービーだけなら
>DVDを借りて見るよ。わざわざゲームにする必要はないじゃないか。
を見て。

あとスレの関連性が強いので、少しでもフィードバックできるように。
多分前スレで話したことは皆忘れるだろうしw

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:53:10 ID:vK36HbsqO
オブリビオンやれよ。ストーリーなんてどうでもよくなる
ストーリーに期待したいんだったらアニメとか映画、小説に行った方がいい

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:00:17 ID:76c9s9R6O
ロールプレイングというからには「自分で進めてる感」が欲しいんだよな
映画や小説は進行する物語を傍観してるって感じだ。受け身の感じ
けどRPGは能動的に進めるもんだからそこらへんが違うんだよな
最近のRPGはやってるっていうよりやらされてるって感じだからそこらへんストーリーで補えると思う

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:26:56 ID:3Fk8/epY0
>>40
しつけーな
いろんなスレで
海外の自由度は日本じゃうけねーよ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:31:20 ID:hQvMlVlK0
うけねーってのは嗜好の問題で質とは関係がないなあ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:35:39 ID:hQvMlVlK0
それとサガ系統やジルオールの擬似フリーシナリオ受けているので自由度そのものは受けないってことはない。

受けてないのはグラフィックのバタくささと他民族、銃社会ならではの殺伐さ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:41:40 ID:qgkQ4NI40
ゲームのRPGの方が小説や映画よりもかける時間が長いため登場人物に感情移入しやすいし、ストーリーの質を求める媒体としては適してないわけではない。
ならどうして似たようなストーリーでこんなに差が出るかというと、演出や台詞が陳腐すぎるから。
迫力が感じられない・動きが不自然・シリアスな場面なのに緊迫感が無い。最近のゲームはこればっか。
ドット絵にしてもそれに適した演出があるはず。テロップや暗転、台詞や音楽を吟味すれば同じ場面でも違って見える。動作多彩にしすぎて滑稽になってるのは馬鹿かと思った。
絵だけが綺麗な漫画なんて売れるわけがない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:46:46 ID:DoR/CABU0
やらされてる感がある時点でゲームとしてどうなの?って話だよな。
それってストーリー重視が原因?って感じも凄くするし。
しかも、そのストーリーが細かい部分でつじつまが合ってないとか
セリフ回しが何かひっかかるとか質も良くないし。何とかしてくれ。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:48:18 ID:EIEk2DUG0
マジな話どっちかスレ固めようぜ
こっちの方がまともに話し合えてると思うけど。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:16:01 ID:jd2qBswK0
こっちのが真面目な雰囲気だな。
逆の発想で考えてみる。
もし映画に選択要素があって、結末を自由に選べたら。
たぶん、手間掛かる割に全然楽しくないと思う。
映画のキャラに感情移入するのは、あくまで他者としてであって、
その結果がどうなっても、観客には何の責任も無い。
だからこそ、どんな展開も安心して許容できる。
ゲームはそうではなく、ストーリーに選択肢があろうと無かろうと
プレイヤーは自分のキャラに責任を持たされる。
戦闘や育成はプレイヤーの意志による訳だから。
だから、ゲームのストーリーはプレイヤーに与えられた権限と力で
解決可能な物でないといけない。
つまり、レベルが上がってちょっと強くなったとか、多少魔法が使えるとか
RPGのプレイヤーは結局個人レベルの権限と力しか与えられてない。
ならストーリーもその範囲で片が付く規模でないといけない。
そこに国家の存亡だとか、大軍勢の世界戦争だとか、そんなレベルの話
持ってこられても、もうプレイヤーの権限を越えている。
世界を守るにしても、ラスボスだけ倒せば終了とか、あくまで個人レベル
に収まる話じゃないと。
ゲームの規模とストーリーの規模が完全に乖離しているのが、感情移入を
しにくくしているし、ムービーを見てるだけになる要因だと思う。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:27:22 ID:76c9s9R6O
映画って出来上がった時点で完成されてるからね。だからこそ作者の味や趣向も出やすい。
ゲームのシナリオも確かに完成されてるものだけど、
そこはプレイヤーが冒険して物語を進めてくって感じだからある意味プレイヤーも物語の一部に組み込まれるっていうか。

もちろん映画でも登場人物と自分を重ね合わせて物語に参加するって人もいるだろうし。
ただゲームをやってると完全に他人事ではなくなるよね。
操作してるのはあくまでプレイヤーだから

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:59:17 ID:+20WPGR40
ゲームの個人視点というのは、ある意味で凄く利用出来るんだよね。
チュンソフトのサウンドノベルで街というのがあったんだけど
あれなんかは本当に良い例だと思う。ゲームでストーリーが良い
ってのはこういうことを言うんだなと。

話が逸れるがロールプレイ(役割を演じる)という意味では
ストリートファイター2も参考になる。RPGじゃないけどね。
「コイツの跳び蹴りキツイなあ。俺が使うとどんな感じ?」みたいな。

ある戦争をテーマにしたようなRPGなんだけど、上官から
命令を受けてある作戦を成功させなきゃいけないシナリオで
兵士の立場である場面でこんな命令を受けたけど、逆に俺が上官になって
こんな命令を与えたらどんな展開になるのか?とか。

フジテレビの北の国からってドラマの脚本家がさ、
いまだにじゅんとホタルが頭の中に生き続けて生活してるって
言うんだよね。良く出来たストーリーってそういうものだと思う。
見えない部分も当然世界はあるわけ。ストーリーに凝るなら
それくらいのものは見せてほしいと思うんだけど。たまにはね。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 03:17:45 ID:+20WPGR40
連投ですまないけど、別に>>50みたいなシステム的に冒険しなくても
RPGってフィールドがあって城があって町があってダンジョンがあってと、
ナチュラルに表現できる部分がいくらでもある。でも大体スカスカ。
プレイヤーの歩かない部分にも世界があるんだよね。
ストーリーってそういう世界で起きてるひとつの出来事なわけで
特にRPGのストーリーはそうあって欲しい。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 03:41:21 ID:CrNJwkcR0
>>48
そういう意味でジルオールは良かった
歴史の流れは止められないけど、
身近な人の運命くらいは変えられる
それとあれは人物描写が絶妙だった
適度に掘り下げてキャラが立ってたな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 05:01:25 ID:/IL8oB3fO
そういうとこはサイトや攻略本見るか2週目やんないと変わったか分かんないよな。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 08:24:15 ID:jd2qBswK0
ゲームは意志決定できる事が、他のジャンルと決定的に異なる点。
自分の責任と力で、世界をより良く出来るというのは非常に楽しい。
現実ではほとんどありえない事でもあるし。
ただし、そこでストーリー分岐だとかは必ずしも必要ない。
重要なのは、プレイヤーの行動によって何かが改善された事が、明確に
これでもかというほど表示される事。
住人がお礼を言うぐらいでもいい。究極的にはより良くなった世界が
ゲーム全体に表現されてれば言う事無い。
行動に対して必ず良い結果が伴い、それがはっきりと分かれば、
プレイヤーはそれが自分のおかげだと感じられる。
ゲームの感情移入っていうのは、こういうのの繰り返しなんじゃないか。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 09:55:15 ID:lzkPH75I0
こういう所には必ず海外とか洋ゲーとか、ストーリー要らないとか

Wiz信者が出ます  要注意!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 10:51:19 ID:hQvMlVlK0
55みたいなテイルズ信者もよくネガティヴキャンペーンに来るけどね

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 12:23:27 ID:o5KQx/SnO
お前はエスパーかwww

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 13:16:48 ID:Nh7xmLXS0
>>46
それ単なるやらされてる病だから

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 14:02:36 ID:k54h/ZbC0
ゲーム部分もつまらないしストーリーもたいして面白くないからだよ。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 17:18:40 ID:JvnCPfO10
ゲームやらなきゃいいのに
糞とか思ってるなら

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:25:05 ID:LtL9cUrV0
>>60
週間ジャンプなRPGばかりだから糞だっての。ビッグコミックオリジナルにしろってことだ。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:47:25 ID:JvnCPfO10
しろじゃなくて
しなきゃいいだろ
ゲームだってお前のためのボランティアじゃない
糞なものをわざわざやる必要はない

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:51:14 ID:us9H0PPR0
言ってることはストーリーは要らないという意見以下だよな。
ゲームをするなとは究極の思考停止だねえ。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:56:30 ID:Ey1JVJ3l0
>>61
いや、だからさ前スレでいわれてたような気がするけどRPGってジャンルで
心情(後述するが心情表現は青年誌で特に優れているところ)を表現するのは数々の制約で難しいよ?

ビックコミックとか青年誌で特徴的なのは
まず、キャラクターが魅力的なこと。なんで青年誌のキャラクターが魅力的かというと
少年誌に比べて精神の葛藤や、心理描写を格段に丁寧に描いているから。
それから、精神以外のことでも、少年誌に比べて青年誌ってどちらかというと狭い範囲の事柄について
扱ってるよね。
こういった様々な意味での"狭さ"はRPGではものすごくネックになると思うんだが。要するに相性が悪い

あと、全然別の話で、あくまでもこれは自分の主観だけど、RPGのシナリオやストーリは
少年ジャンプと比較しても落ちる。味があるかないかで言えば、もう比べるべき対象ですらない。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:03:58 ID:JvnCPfO10
>>63
反論できないからだろ?
なぜわざわざ糞だ糞だと言いながらプレイするんだ?
娯楽を

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:08:18 ID:8AchbrEtO
お前らみたいな子供がやるのに青年向けにしろって矛盾してないかw
ムービーがああだこうだ言ってるのにプレイ時間削るような葛藤がほしいとか
アホとしか思えない

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:18:09 ID:oXgiWIvL0
とうとう個人攻撃かよ。自分が一番子供だと気付けよ。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:19:52 ID:+aLdF0Vw0
正直葛藤はお寒い展開になりやすいからやめてほしい
少女マンガチックになりそうで
それに想像の余地もなくなるしな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:25:40 ID:8AchbrEtO
>>67
誰と話してんだ?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 23:04:41 ID:Y6hqHtsS0
ストーリーとひと口で言っても映画や小説なんかより
ゲームのほうがうまく表現できる場合もあるんだよな。
DQ5のゴールドオーブやMMのデスクルスのドラム缶押しとか。
ストーリーに凝ったつもりになっておかしげなムービーを
見せられるより、そういう面白い仕掛けに触れるほうが
100倍楽しい。ゲームを買って良かったと思う。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 23:05:22 ID:jd2qBswK0
頼むから関係ない話は止めてくれ。

>>64
物語には起承転結がある。
漫画や映画のような第三者視点から傍観する物語は、特に転の部分が
面白さのポイントになる。
読者が予想しない意外な展開に価値観が揺さぶられて、結末が知りたくなる。
でもゲームのストーリーには、この転の部分が無い。
それは、ゲーム部分、戦闘や探索が転の役割を持ってるから。
戦闘に負けたり、罠に掛かったりする意外性がプレイヤーを揺さぶって、
その先にあるものを期待させる。
だから、ゲームストーリーは発端と結末だけを語る場合が多い。
漫画とゲームをストーリー部分だけ取り出して比べたら、漫画のが
いいに決まってる。
RPGはゲームであって、ゲーム部分が持つストーリー要素も考慮しないと
比較する事は出来ない。
まあそれを含めても、昨今のRPGがひどいのは確かだが。
とりあえず、プレイヤーから意志決定を取り上げて傍観者にした上で
漫画や映画の手法を真似るのは止めた方がいい。心情描写とか。
ゲーム部分の意外性や演出を生かす方向こそ、ゲームであるRPGのとる道だ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 23:17:54 ID:DucmxQAP0
映画や小説やマンガやアニメはただ見るだけだ。当たり前のことだが。
ゲームには手順がある。ストーリーに凝るならゲームにしか表現できない
手順や仕掛けを大事にしてほしい。見るだけのストーリーだったら
そりゃ映画やアニメのほうがいいに決まってる。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 23:38:28 ID:ORdfJHak0
一本道(分岐や擬似フリーシナリオも含む)とストーリー重視ということを
つきつめると、RPGよりもSRPGの方がはるかに相性がいいと思うんだが。
つまり平たく言うと面クリ型ということだ。

>>48にすごく納得したのだが、しかし世間が大袈裟でド派手な物語を求めてる以上、
今更ダンマスのようなミニマルな世界に戻るわけにもいくまいし、
>>71の言う起承転結もショートストーリーの連続という形で自然に表現できるし。

例えばPS2のフロントミッションが昨今のムービーゲーでは屈指の良作だった
のではないかと思っている俺。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:12:54 ID:kiaUj0hU0
転がないって・・・山がないストーリーなんてないだろ。
具体的に例を挙げてみれば?
さすがにわかった風なやつには飽きたぜ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:27:08 ID:/CY7FAUt0
>>74
DQ8の最初のイベント、水晶を取り返すって奴でもそう。
水晶を取ってきて欲しい
   ↓
マーマン倒して取り返した

どこに転がある?
こんなの漫画にしたらクソつまらん。
漫画的なら、実はマーマンが善玉で、水晶は魔物を封じていたとか、
そういうどんでん返しがある。
でもそれをゲームで表現しようとすると、プレイヤーがした戦闘や探索が
全部無駄足でしたって事になる。これはゲームとしては致命的にまずい。
ゲームのストーリーは単純でいい。
そこに至る過程のゲーム部分が重要なわけで、そこにドラマとか物語がある。
あと飽きたんなら去れよ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:32:37 ID:kiaUj0hU0
さすがにドラクエはお使いで冒険を繋いでるようなゲームだから救えない。
8は少々手をつけた程度だから知らんが。
しかし覚えてる範囲で3は
起 旅立ち
承 バラモス
転 魔王ゾーマ
結 そして伝説へ・・・
といった風に物語の動く部分はあるよ


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:38:12 ID:n3tfHmPk0
>>74
いや、71の言ってることは結構納得できるよ
まず君の言ってる通り、ゲームにも起承転結は ある
シナリオの中でクライマックスだとか、他にもある種のサブイベントとかでは盛り上がる
転の部分は存在する ただし
起承転結って一種類じゃないんだよね、前述したRPGにおける起承転結は物語の中で非常に
大きな流れの中での起承転結なんだわ
実は漫画とか、映画とか他の総合芸術分野?とでもいおうか、そういったジャンルではもっと細かい
起承転結が存在してるんだ。
 例えば漫画ではまず最小の単位として1動作1動作が一般的に3〜4コマで構成されてる、
手元にある漫画で確認してみな?それだけで起承転結を表現してる場合もあるし、
ほとんどはこれが3〜4組み合わさって一つの起承転結を構成しているよ。
このこれが原始的構成(ピース)となって細かい山を作ってリズムを作る。そしてその
リズムの中で今度は大きな山(話し全体の起承転結)を形作っていくわけだ。 このリズムが物語を
語る上でかなり重要なんよね(演出の一種といっても良いかも) 細かい起承転結はRPGでは無理なので必然的にリズムの精製も無理ということになる
RPGである種の起承転結を用いることが出来ないことが分かってくれたかな?

ちなみに起承転結を無理やり持ってこようとした滑稽な例に、ボスに通常戦闘で勝った後に
イベントで剣を振りかざして改めて止めをさすこととかをあげたいとオモ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:44:45 ID:Whx300ssO
長いよ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:46:19 ID:kiaUj0hU0
なんでこうも単発なんだ?
なんで急に漫画の話になって漫画の起承転結を語りだすのかもわからないけど
大きな流れの中での区切りのことを言ってるんだけどな
そんなことより>>75みたいに具体的な例がほしいよ
>>48には同意
しかし大きな理由がなければなかなか「冒険」が難しい
冒険となるとお使いの連続、ショートストーリーの連続になってしまうしだるさがでる
当然ターゲットも考えると子供にもわかりやすい台詞回しにもなる
といった感じに制限が多い

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:49:10 ID:/CY7FAUt0
>>76
別に転があったらだめとは言ってない。
ストーリーに意外性があるならもちろんその方がいい。
ただ、その演出のためにゲーム部分を無視するのはいけないという事で。
バラモスからゾーマへの目標変更は背景的なもので、ゲームとしてやる事は
全く変化ないし、面白さを損なうことも無い。
それはむしろ良い例の話だ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:51:55 ID:kiaUj0hU0
あくまでストーリーとしての変化の意味で3をあげただけだからな。
ゲームとして変化がないのは仕方がない。
ゲームは冒険の動機と理由が難しいからある意味一番難しいジャンルなんじゃない?
当然金の面考えても才ある人なら映画とかドラマとかの脚本家になるだろうけど

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:52:18 ID:AymsytUJ0
一番疑問なのがショートストーリーの連続であるのが
悪いことになってるのは何故?ということ。むしろ何十時間も
ダラダラと一本のストーリーなんかやってられないぜ?
ショートストーリーのほうが歓迎だよ。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:56:03 ID:Whx300ssO
本筋に絡まないショートストーリーが多いからイヤになるんじゃないの
人気漫画のワンピースなんてもはや本筋霞んでるし

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:02:29 ID:AymsytUJ0
>>83
いわゆるそれが一本道のシナリオで、必ず通らされるから
いけないのでは?一方通行みたいなのがね。

別にクエスト制みたいにいろんな道が選べればいいんじゃないの?
本編だけしたかったら本編以外は通らなきゃいいみたいなさ。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:06:33 ID:Whx300ssO
ショートストーリーってサブイベントってこと?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:12:16 ID:AymsytUJ0
というか、そんなに一本のストーリーにこだわらなきゃ
いけないものなのかねえ?せっかく世界があって城や町があって
人がいるんだからさ、もっと様々なエピソードやストーリーが
あって然るべきだと思うんだけどね。そんな一本のストーリーに
全ボリュームを注がれてもねえ。だるいよ。そんな物語を見るのは。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:17:27 ID:kiaUj0hU0
そういう世界観を知るためのエピソードとかストーリーは
クエスト程度でいいんじゃない?
そういうのよくあると思うけど

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:17:39 ID:Whx300ssO
だから新しい街とかに着くとだいたいその街絡みのイベントがあるじゃん
そういうのショートストーリーって俺は思ってるんだけど、違う?

クエストみたいのやりたかったらオンラインやればいいと思うよ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:18:17 ID:Y/d4A2VBP
ゲームに限らず本や映画も想像力の冒険、つまり仮想世界での心の冒険だと思うのだよね。
本や映画と違うのはゲームは入力や応答があるので多少の働きかけができる。
それを生かしたストーリーが少ないのが問題なのではないかな。
RPGの満足感ってその世界の異物であるプレイヤーがやれるだけのことはやったと納得できる事でないかな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:18:44 ID:BQnuFFTS0
まぁ物書きだけで食える才能があるなら、大して社会に認められないゲームのシナリオなんて書かないのはガチ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:22:00 ID:7AO29Urr0
外部ライターがどうのこうのとか前スレで話さなかったっけ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:22:43 ID:AymsytUJ0
>>87
本編なんかより、むしろそっちのほうを凝ってほしいんだけどね。
もっと多彩にもっと豊かにしてさ。そのほうが冒険のしがいがあるよ。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:25:07 ID:Whx300ssO
有名作家がRPGの脚本書いたなんて聞いたことないしね。
そもそも演出に限界ありすぎてやる気出なそう

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:30:33 ID:Whx300ssO
>>92
思うんだけど街一個一個にそんな膨大なクエスト付けたらボリューム物凄いことになりそう。
それで評価されて、売れればいいけど、たいていそういうのってなんか一つ一つがおざなりだったりして。
あんまり脱線しすぎて本筋の影が薄いとも叩かれかねないし。
いずれにしてもがっつりゲームやる人向けだよね。
んでそういう人ってだんだん減ってる

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:32:37 ID:AymsytUJ0
別に有名作家に書かせたから面白いゲームになるとは思わないけどなあ。
ドラクエで鳥山明に設定を持っていってモンスターのデザインを
出してもらったみたいに、作家に世界の設定を持っていって
いろんなエピソードとかネタとか考えてもらうとかいいかもね。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:36:16 ID:IFEimu/t0
小説や漫画なら1本当てれば食べていけるけど
RPGで良い作品作ってもはい次と流れ作業だからな
一般的な富も名声も得られない

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:37:31 ID:AymsytUJ0
>>94
だから本編をライト向けなストーリーにしておけばいいんじゃないの?
別に全てのプレイヤーに全編をやってもらう必要はないんだからさ。
やりたい人はやるんだし。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:37:42 ID:/CY7FAUt0
>>89
同意だな
プレイヤーの意志決定が主人公を通して世界に浸透する。
与えられた権限と力で世界に影響を与えて、しかもそれが困難で正しい事なら
より達成感がある。
RPGって主人公より、むしろ世界に感情移入する気持ちが強いと思う。
守る価値のある世界だから、戦ってやろうと思うし、そこにいるだけで
楽しいって感情が生まれる。
主人公は世界と通信するための装置って感じか。
その世界がいかにすばらしくて、守る価値がある物か表現するのは
とても大事だと思う。
愛嬌のある住人や、主人公が守ってあげた人達は、そのために存在すると
言ってもいいくらい。
色んなエピソードやショートストーリーも、世界の価値を表現する
いい方法だと思う。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:37:47 ID:fFHBxvWGO
むしろ本筋のストーリーに力注がれてるゲームの方ががっつりやる人向けだと思う。
たまにしかやらなかったりすると次何しなきゃいけないか忘れたりするし。
そうしたらフラグ探しとか作業感も増してすごく苦痛。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:38:30 ID:7AO29Urr0
318 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/12/30(土) 13:05:58 ID:qSeDQ7/t0
>315
300レスを越えて初めて構造的見地からの反論が……
本当はこういう反論が出た時点で、最近の成功例として「龍が如く」に
触れたかったんだよな

ストーリーとゲームとは本質的に制限しあうものなんじゃないか、という
意見だと思うんだが、それは多分違う
何故なら、ストーリーとゲームとを融合させたいいRPGが、これまで何本も
出ているから

たとえば「龍が如く」では、主導権はゲームが握り、シナリオ担当が書いた
シナリオをプロ(馳星周)に徹底的にたたいてもらう方式を採った
(参考:http://www.dengekionline.com/soft/recommend/ryu/index.html
文中検索キーワード:馳星周)

プロの監修を入れることによって、最低でも「萎える」ことを防ぎ、上手くいけば
ストーリーとゲームの高次の融合を目指す。効果は高くコストは安い
諸問題はあるが(ゲームがクソだと作家にも迷惑がかかる、など)、方向性と
してはこう進むべきだと思う

>317
月光とかフラグシップではなぁ……

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:39:17 ID:7AO29Urr0
501 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 15:37:52 ID:PZhRuNDT0
>496
このスレを最初から読めばわかると思うが、全部作家一人に書かせるという話じゃ
なくなってきてるのよ。
「監修を依頼すればいいんじゃね?」って意見が多い(と思う。スレの総意を取った
わけじゃないから、異論もあるだろうが)

基本的なストーリーは作家が考え、具体的なシナリオは社内のシナリオライターが
用意し、それを作家が徹底的に直してつき返す
このやり方だと、作家に負担が集中しすぎず、かつアマチュア丸出しの電波発言、
オナニズム的超展開はきっちり潰せる
具体的方法論は>318を参考にしてくれ

>495
まあな。レベルという概念をメタ的に分析してストーリーに織り込んだわけじゃない。
けどまあ、「RPGはLv1から始まるからいいシナリオは無理」という>483への反論は
できるだろう

>491
それそれ。それですよ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:43:44 ID:Whx300ssO
>>97
思ったんだけどライト向けなストーリーってなんだろうね?
単純で納得がいってればいいのかな?

さっきクエストみたいなのはがっつりやる人向けって書いたけど、
RPG自体がっつりやる人向けなんだよね、多分

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:43:54 ID:dr7H22lS0
基本的にRPGってもう形骸化してるからな
ストーリーを楽しみたいならAVGのが適してるし、最近は
システムや発想の斬新さでいってもAVGの方がRPGより冒険してるような気がする。
ストーリーを追う上ではやっぱ戦闘が仇になるしな。

昔はRPGも王道の小年漫画風によくできてるものもあれば
世界を隅々までまわるのが楽しいだとか、世界観や雰囲気が斬新だとか
色々と見せ方に工夫があったけど、最早ネタが尽きてきてるんじゃないかと。
個人的には上で言ってるようなショートストーリー風のものがおもしろいかも
もちろんどのRPGでも町についた途端、何かしらの事件は起こるんだけど
モンスター退治や単なる探索ではなく、殺人事件の謎を解くとか
どっかのアジトに潜入するとかTRPGっぽくすれば雰囲気もでそうな気がする。
ただ既存のRPGでもこういうシチュエーションがあるけど、
多くはここをアニメ風に演出してキャラが突っ走ったり
MMO風にして無味乾燥としたものになってるのが問題な訳で
この辺のさじ加減が難しいところだとは思う。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:50:34 ID:Z8mG/nYK0
なにこのポエムスレ
みんな一方的にしゃべるだけで議論になってねえw

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:51:22 ID:qE2VTflr0
>>99
そうそう、俺もそう思うよ。ボリューム全部をまるまる
全ての人にやってくれって、ありえないよな。そんなボリュームの
足りなかったFCの時代の考え方じゃあるまいし。大盛の定食を
がっつり出すよりさ、色々な味を楽しめる感じのほうがライトには
うけるんじゃないの?まあ、断っておくけどミニゲームを入れろって
話じゃないからね。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:56:38 ID:qE2VTflr0
>>102
やっぱ主人公が勇者で魔王を倒しにいくとか、そんな感じじゃないの?
勧善懲悪なテーマでさ。変にヒネってないやつ。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 02:40:48 ID:TQn4/19D0
ポケモンの人物版って面白そうだと思ったんだけどね。
例えば魔王を倒しに行くっていう本編があるんだけど
主人公ひとりでは行かないわけで、仲間と旅することになるんだけど、
その仲間候補がスゲー多くいるやつ。仲間はそれぞれドラクエ2
みたいに仲間にする手順があるんだけど、もちろん全員を
仲間にする必要はない。中には魔物使いや召喚師のように
特定のモンスターを仲間にする仲間がみつかったり
諸葛孔明みたいに三顧の礼をもって迎え入れないといけない
ヤツがいたり。特定の仲間がパーティーにいるときだけ
発生するドラマのイベントがあったりね。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 02:44:00 ID:GlOxALjj0
幻想水滸伝

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 02:47:43 ID:TQn4/19D0
本編が変に凝ってるのは嫌なんだが。ポケモン程度の
あっさり風味という意味で。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 03:09:00 ID:tAE1Z9i50
様々なショートストーリーが選べるゲームとしての
人物版ポケモンなんだけどねえ。ポケモンというより
王子や姫がたくさんいて一本道じゃないドラクエ2と言ったほうが
わかりやすかったか。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 03:19:33 ID:Lq6GocbS0
>>103
ようするにオブってことじゃねーの?それ

X360で今年日本語版が出るからそういうショートストーリーというか
クエストが各所にちりばめられているゲームがやりたいならプレイすればいい。
自由度の高いゲームの例としてよく挙げられるが
盗賊や戦士ギルドといったサブストーリーも完成度が高いよ。

グラフィックと世界観、何より英語が壁だが、日本語版の発売で英語の壁は低くなる。
しかしMODが使えないんだよなあ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 03:23:59 ID:Lq6GocbS0
>>108
幻想水滸伝は結構好きだし、オデッサの最後までは国産RPGでは屈指の出来だと思うけど
如何せん紋章中心に進むとしょうもなくなるのと、ゲームシステム特に戦争部分のSLGのシステムが弱くRPG部分との連動も低いのが難点。

まあシリーズ後半はそもそも話しにならない完成度だけど。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 12:14:37 ID:YzaKF3wJ0
>>111
箱庭ゲーやりたいならRPGで充分じゃないか?

ぶっちゃけオブは日本人には作れないゲームだろ
優劣じゃなくてRPGというものへのスタート地点が違うんだからさ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 12:15:59 ID:YzaKF3wJ0
RPGじゃなくてMMOだた

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 12:17:24 ID:b9H2UcS30
いたるところでオブ厨が宣伝しててうっぜー

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 12:34:51 ID:RJ7SG/vaO
読む気の起きない長文が多いスレだな

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 12:36:01 ID:42VZuf0M0
構造論って正直好みだからなぁ…

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 12:38:10 ID:e/4KEWSh0
1行で言えることを10行かけて言う奴はどっか行って欲しい

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 12:42:35 ID:42VZuf0M0
前スレから総括してみて考えたのだが、
個人的なストーリーの好みは抜きにして、演出面で他ジャンルより弱いというのは
間違いなく問題の一つであると思うんだ。
流麗に話が進まなかったり、会話表現にリアリティが無かったりな。
ゲームという土俵で演出面に凝っている作品としてMGSを挙げるが、
MGSは画質面を抜きにしてもやはりリアリティのある表現になっている。
これは別に現実にあり得る、という意味ではなく、そこにそういう人間の感情が
手に取るようにわかるように存在するように感じる、という意味で。

勿論これはストーリー重視が前提の話だから全てに適用されるわけじゃないんだけど、
マシンスペックをふんだんに使うとすればどうしてもグラフィックそのものがリアルになるわけで、
その中で動いている世界がリアルでないために不自然に感じてしまったりするわけだ。
となるとやはり現在のRPGにおいてゲームを円滑に進めるために、演出面を強化するべきだと思うんだ。

反応がゼロで寂しくなったのでコピペした。反省してない。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:03:25 ID:e/4KEWSh0
そもそも社会全体を書く気がないセカイ系RPGにリアリティを求められてもね
辺境の村に住むガキが世界を救うって所からまず無理がある訳で

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:16:15 ID:P8zDD+Jq0
リアリティをまったく確保できてない状況で人物の心理描写とか
謎解明ストーリーとかやられてもピンとこないんだよな

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:22:30 ID:RJ7SG/vaO
そうリアリティにこだわるなよ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:26:59 ID:V3iFX8970
どこかの大作ゲーの主人公=空気はある意味リアリティがあったなw

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:27:07 ID:b9H2UcS30
リアリティにこだわると某少女マンガみたいに
さっむい葛藤が描かれることになるぜ
あれこそ作者のオナニー

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:31:06 ID:42VZuf0M0
ファンタジー要素におけるリアリティと会話表現としてのリアリティは違うんだけど

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:34:41 ID:b9H2UcS30
会話表現の話してんだろ?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:37:21 ID:k3cb9+buO
リアリティだの会話だの演出だの
ストーリーじゃなくてシナリオだろ
スレと関係ない自分の好みの話になっていってるな

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:42:55 ID:V3iFX8970
少し前の抽象的な自分語りよりは健全な流れの気がするけどな

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:46:28 ID:P8zDD+Jq0
人物の心理描写とか細かい所で魅せることができるという自信があるかどうかで
製作者のストーリーのチョイスも変わってくるだろ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 14:01:02 ID:42VZuf0M0
>>124
っていうか少女マンガのどこにリアリティがあるのかっていう話だよ。
恋愛要素に比重を置いているだけ。
>>127
元々混同されてたんだからいいじゃない、そこは。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 14:20:17 ID:aVFPyXd7O
じゃあリアリティを重視したRPGとしては
そもそもプレイヤーキャラクタが勇者なんてあり得ない
というかモンスターとか倒して金が手に入ることがあり得ない
宝石とかの場合もあるが道を歩けば魔物に出くわすような
世界で宝石なんてよほどの収集家以外価値がない
つまりドラクエの小さなメダル程度の価値しかない
もっと言えばモンスター倒して何かが出て来ること自体おかしい


以上の理由から主人公は基本的に貧乏
村でひたすらその日暮らしの為に畑耕しててモンスターが来たら命張って畑守ろうとして死ぬか
自分の畑を捨てて逃げるかぐらいしか選択肢はない
本当にリアルに描いたらこんなんになった
こんなゲーム出たらおれは絶対買わない


あとふと思ったんだけど大抵のゲームって
町の中だとモンスター出ないよな
しかもカジノとかまであるぐらい平和
それって人間とモンスターがちゃんと棲み分けてる世界ってことだろ
そんな世界でわざわざ魔王倒しに行くって
正義語るやつのすることじゃないよな

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 14:24:16 ID:wzAinMuJ0
街や村は傭兵や兵士が守ってるんだろ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 14:25:02 ID:42VZuf0M0
>>131
なんつーかね、太字でどうでもいいこと突っ込むテキストブログ見てる気分。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 14:30:57 ID:fFHBxvWGO
主人公の設定は特別なものでも良い気がするが、
町の中でモンスターが出ない理由や魔王を倒しに行く必然性が説明されるとか、
世界観にリアリティを与えることがシナリオにもリアリティや
ネタを与えることにもつながりそうな気がする。
結果シナリオが練られるって事にはならないかな。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 14:32:36 ID:aVFPyXd7O
>>133
ごめん、不真面目に長文書いたから

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 14:40:22 ID:P8zDD+Jq0
どうせリアリティ出すの無理なんだから、人間関係とか変に凝った話作るより
ひたすら世界観の面白さを表現するとかって方向のがいいと思うけどねえ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 14:55:12 ID:42VZuf0M0
リアリティ否定派はTOとかやってから言って欲しい

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 15:03:48 ID:aVFPyXd7O
昔FCに水戸校門てゲームがあった
リアリティの欠片も無かった

それにしても子供しかゲーム買わない様な時代に
なんで水戸黄門なんて持って来たんだろ?

んでなんでおれは買ったんだろう?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 15:10:47 ID:wzAinMuJ0
水戸黄門はアニメ化してた記憶が・・

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 15:14:11 ID:wzAinMuJ0
黄門さま「格さん、力たすきじゃ〜〜!!」
格さん「うおお!これがあれば100人リキ〜〜!!」

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 15:34:51 ID:jKt+BZBg0
自分で勝手に健全な流れとか言うオナニー野郎はどっか行ってくれ。
普通に自分の考えを書きましたでいいじゃねえか、くだらねえ。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 15:44:55 ID:1JghDH6c0
現代のゲームハードにおいてリアリティを表現するのは難しくなっている。
たとえばTOを現代ハードで再現しようとした場合なら、用意するものがたくさんある。
声優、しかもちゃんと上手い人。また甲高いアニメ声優を使ってはいけない。(下手だとFF12などのように叩かれる
モーション、たとえばドアのノックの仕草から決闘シーンまでリアルなアクションを
役者にやってもらい、モーションキャプチャーでとってもらってモーション付けしなければならない。(人形劇って言われる
大量のポリゴン、キャラクターは誰が見ても不快感なないように。
また西洋風の舞台を再現するのにたくさんのオブジェクトが必要になる。
音楽も。音の表現できる幅が増えすぎて作家も戸惑っている風に見える(戦闘音楽に変な歌が入っていたり
これらの素材を整合させるのはとても面倒だと思うし、多分現場はもっと大変な思いをしてる。

ドット時代でキャラを記号のように扱ってたTOを現代のRPGと比べられない>>137

言いたいこと:
1.3DCG技術はまだ過渡期でありリアリティを表現するのに十分な技術が完備されていない。
2.ドットと3Dでは表現の制約が大きく違う。
(たとえばドットマリオが自分の何倍もジャンプするのが違和感ないのに対し、リアルマリオがやると違和感ある)

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 15:49:54 ID:ViY9CB9Q0
駿はアニメで一つ嘘をつくとそれをリアルにするために大変だって言ってな。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 15:54:09 ID:hVpe0rfw0
>>140
CSの時代劇チャンネルでやってたなぁ
チャンバラがどうこうとかいう歌

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 16:48:34 ID:ukS6THFr0
小さな子供が店を訪れたらニッコリ笑って「いらっしゃいませ」だけじゃ
普通はすまない。「いらっしゃいませ、どうしたの?」や
「あら、坊や。どうしたの?」みたいな感じになるはず。
逆に物凄いリアルで実際に存在するかのように描きこまれたCGの中で
小さな子供が店に入ってゆき「いらっしゃいませ」の一言だけなら、
本来は異質な感覚を与える演出になるはず。だが、大概ゲームの世界では
それが普通の表現として扱われる。基本的な配慮というか表現が
所詮ゲームだからか何かしらないがグダグダなんだよなあ。
こんなのでストーリー云々言うのってゲームくらいのもんだぜ?
リアルとかそんなの考える以前に描写や表現がすごく半端なんだよなあ。
ストーリーを評価してもらう以前のゲームのほうがまだまだ多く感じるよ。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 17:02:49 ID:ukS6THFr0
>>145の続きなんだが、たかがゲームにそんなこと言うなよってのも
わかるし、ゲームが面白ければそれでいいじゃないかってのは
俺も本当にそう思う。ゲームとして面白く遊べたらそれでいいよ。
ゲームなんだから。だけどストーリーが大事だから
ストーリーを評価しろって話だろ?
だったら、ちゃんとするとこはちゃんとしようぜって
言われるのは当たり前のことだと思う。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 17:44:32 ID:dr7H22lS0
オブジェクトや世界観まできっちり描いたゲームとしてはMYSTシリーズとか
キャラの動き、台詞回しまで拘ったゲームとしてはトワイライト・夕闇通り
なんかがあるが、このへんは限定された世界を描くAVGだからこそできた
ことだと思うし、世界をまるごと描き、ファンタジーな設定もあるRPGで
それをやるのはまだ無理があるんだろう。最近は細かいとこまで描写しようと
頑張ってる作品もあると思うけど、結局細かいリアリティではTOが
また矛盾点を逆手に取ったメタ・RPG風のマザーやmoonあたりの方が
まだ違和感を感じないというのが現状かと。

とりあえず下手にリアリティを追求するよりボスクラスの敵を憎悪を
抱くくらい悪く描写するとか、主人公やヒロインを魅力的に描くとか
基本的なとこから力を注いで欲しい。最近はみんな下手にトラウマを
持ってたり、ステレオタイプ過ぎて感情移入できなかったりでキツイ。
そのうえで世界観とか台詞回しとかに拘ったゲームがでてくればね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 17:45:55 ID:ZUelZVR00
944 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/05(金) 00:26:53 ID:tWRkpS2b0
>>943
いや、w お前はどこの生まれだよ?w
例えばスラムみたいな路地裏に悪そうな奴らがたむろってて
目が合ったら絡まれたみたいな感じなら、まだ自然に感じるけどね。

つか、別にエンカウントするのが悪いんじゃなくて
ストーリーというかムービーの内容やNPCのセリフとの
ギャップが気になる。小さな子供が隣の村から歩いてきたと
言ってた道でモンスターとエンカウントしまくったら
思わずその子供に「キミ、何レベル?」とか聞きたくなる。
RPGって、そういう状態で構わずストーリーが進むからね。
いや、別にいいんだけど、それでストーリー凝ってるとか言うのは
どうなの?と。ストーリーに力を入れるなら、もっとちゃんとしたほうが
いいんじゃないの?と思う。


945 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/05(金) 00:28:53 ID:7A1AWmLp0
定期的に食べ物と水を食べないと死ぬRPG

946 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/05(金) 00:35:19 ID:tWRkpS2b0
別にゲームの面白さにもストーリーにも絡まないような
面倒な要素は要らないよw


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 17:48:31 ID:QCT+xiig0
少年少女数人が世界中から異世界・宇宙・霊界といたるところを冒険しまくって
世界そのものを滅ぼそうとする巨悪をぶっとばす、というシチュエーションそのものが、
元々リアルにするには無理な題材。DQやポポロみたいなどこか御伽噺の匂いを出してる方が合う。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:03:56 ID:RJ7SG/vaO
猛獣に襲われるのは不自然なのに飲食とかしないのは不自然じゃないんだ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:19:40 ID:x+ZheVyr0
別にゲームの面白さにもストーリーにも絡まないような
面倒な要素は要らないよ。ストーリーとしてそれを描写したいと言う
なら、それは勝手にしてくれ。

まさか武器屋に飲食のシーンを求める奴はいない。
それだけのために八百屋や魚屋でも作るのか?


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:20:25 ID:Lq6GocbS0
当たり前のことを省くことはできても起こった非日常の出来事をなかったことにはできないからな

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:23:55 ID:Whx300ssO
モンスターは自然動物じゃなくてドラクエみたく悪の手先って決定させた方が良い
そうじゃないと散々モンスター殺しまくってるのに生態系崩れないのかとか、
命を粗末にするな的セリフに説得力がなくなる

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:29:43 ID:RJ7SG/vaO
悪の手先だからって殺生しまくった奴が命を(ryとか言っても白々しいことには変わらんだろ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:30:09 ID:l0anihEH0
別にゲーム中に無いシーンを付け足せと言ってるわけではない。
ゲームで起こる事に違和感を残しておくのはどうなの?と。
ちゃんとしたほうがいいんじゃないの?と。

しかもゲームとして面白いなら、そんなことどうでもいいよと。
そうじゃなくて、ゲームよりストーリーを楽しめというなら
そこらへん違和感がありますよということだから。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:55:07 ID:FcVxXojM0
接続の調子でも悪いのか

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:27:35 ID:1JghDH6c0
そんなこと言ってたらRPGのほぼ全体が成り立たなくなる。

女戦士の装備がヘソ出し足出しなのに防御力があるのは不自然
町人全員毎日同じような場所で同じような行動をして同じ会話しているのは不自然
明らかに人が寄り付く場所じゃないのに宝箱の中にアイテムあるのは不自然
食品をずっと所持しているのに腐らないのは不自然
教会や魔法で人が蘇生できるのは不自然
ボスがずっと同じ位置で待ち続けるのは不自然
一言二言で炎や吹雪や雷を起こせるなんてありえないから不自然
勇者が勝手に他人の家に上がりこんだあげくタンスの中からアイテムを持っていくのは不自然

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:32:37 ID:Lq6GocbS0
RPG全体でいえば半分くらいは解消されてるな。

人の家から物を盗めば犯罪になり
蘇生はなくゲームオーバー
NPCはAIである程度それっぽい動きをして
食物には鮮度がある

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:36:54 ID:FcVxXojM0
>別にゲームの面白さにもストーリーにも絡まないような
>面倒な要素は要らないよ。ストーリーとしてそれを描写したいと言う
>なら、それは勝手にしてくれ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:38:29 ID:rwJy1sv00
なんで成り立たなくなるんだよw アホか。
スーパーマリオがブロック叩いてキノコを出しても
ゲームとして成り立つだろ、そんなもん。別にRPGだって
道端に宝箱が落ちていようとゲームとしては成り立つわ。

そこを変にストーリー重視にするから違和感になってるだけだろ。
ストーリーを重視するなら何とかすりゃいいじゃん、そんなの?


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:39:44 ID:FcVxXojM0
詰まるところ
>別にゲームの面白さにもストーリーにも絡まないような
>面倒な要素は要らないよ。
この基準が他の人に伝わってないのではと。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:42:19 ID:1JghDH6c0
こういう不満点はやっぱりビジュアルの向上によって引き起こされていると思う
前時代的:記号的なもので表現。プレイヤーはそれを納得しているし脳内で補完できた
 ↑
 ↓
現代的:ビジュアルが向上してプレイヤーはリアリティを重視して文句を言う

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:42:25 ID:rwJy1sv00
>>161
ゲーム中に発生することだよ。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:43:41 ID:LpKvqOvU0
俺は別に>>157みたいなお約束は気にならないが
子供の論理でストーリーが展開していくのは気になる。
個人やPTで何でも行える全能感?が強すぎて
世の中それじゃ回っていかないでしょってやつね。
個人の限界を書くことによって社会の広がりが表現できるし
さらに個人が引き立つと思うんだけどな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:44:19 ID:RJ7SG/vaO
俺はただ飲食とかは気にならないのにモンスターに襲われる
とかは気になるっていう感性が理解できないだけです
どっちもゲーム上の都合だろうが

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:47:30 ID:1JghDH6c0
>>158
これ全部対応してるゲームあるの?

>>160
成り立つよw
でもRPGの細かい矛盾点ばかりに注視する人がいるから
その人に対して言い出すとキリがないよ ってことが言いたかった

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:48:18 ID:Lq6GocbS0
リアイティは気にならないが
毎度毎度似たようなことをやってお約束だからみたいな胡坐をかいた作りは横着に感じるな。

DQやってればだいたいわかるでしょ?みたいな

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:50:32 ID:rwJy1sv00
実際にゲーム中に飲食のシーンがあって、さらにそこに違和感を
感じるなら気になるが、ゲーム中に最初から発生しないことに対して違和感も何も
気にしようがないだろ。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:52:20 ID:cMcgbAb50
>>167
それも程度次第だがな。
あんまりにも「お約束」を無視しすぎて
攻略本が“別売りの説明書”とまで言われるゲームもあるし。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:53:03 ID:1JghDH6c0
>>167
みんなRPGという枠に囚われすぎだと思う。
でも購入する大部分の人はそうじゃないんだよね。
完全に新しいシステムを構築したらついていけなくなる人が多すぎて評価が悪くなる。
そしてみんなこぞって、ストーリーストーリーって言ってる風に見える。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:54:22 ID:rwJy1sv00
>>166
細かい矛盾点があると知ってて放置されてるのにストーリーを
楽しめって言っても楽しめない。ゲームとしてなら割りきれるが。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:59:10 ID:1JghDH6c0
>>171
ストーリー上に矛盾点があるなら改善すべきだと思うけど、
システム上の矛盾点に文句言っても仕方がないよ。そういうものだと割り切るしかない。
君がどっちに矛盾点を感じているのかわからないけど後者なら大部分のRPGに向いてないと思う。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:00:37 ID:rwJy1sv00
はっきりさせておきたいのはゲームとして見るなら
どれも目をつぶれるし、ゲームが面白ければ無視して楽しめる。
というか気にならない。

そうじゃなくて、ストーリー重視だからストーリーを見ろ
ストーリーを追えって言っても矛盾点の違和感だらけじゃ
駄目でしょって。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:04:57 ID:1Ud1n5fw0
ここや前スレでの反応を見るに
ストーリーの矛盾が気になる云々言ってる人の多くは
ID:rwJy1sv00とは別の事が気になってるんじゃないかね。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:05:21 ID:LpKvqOvU0
ゲーム性が面白ければストーリーそこそこでも楽しめるってのは確かだが
RPGでゲーム性が面白いってのは稀な気がする。
ストーリーの評価≒ゲームの評価みたいになってないか最近は。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:07:01 ID:rwJy1sv00
>>173
システム上の矛盾点なんて、それこそ致命的だろ?
おそらく、そういうことではなくてシステムとストーリーとの
間の矛盾ということなんだろうけど、ゲームとして
面白ければ気にならないがストーリー重視なら違和感に感じるよ。
ストーリーを見る為にだってゲームをプレイしてるのだから。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:08:51 ID:1Ud1n5fw0
>>176
>>172の言ってるシステム上の矛盾点て>>157みたいなことじゃないの。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:11:39 ID:1JghDH6c0
いまいちよくわからないから違和感を持つ矛盾点を挙げてほしいw>rwJy1sv00

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:12:45 ID:rwJy1sv00
>>177
女戦士がヘソを出しているのがシステム上の矛盾点か?


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:15:27 ID:1JghDH6c0
>>175
現時点、数多くあるRPGにおいてのシナリオとはゲームを進める上での"餌"になってるよね
みんなクリアしなければならないといった脅迫観念で進めているというわけじゃないし、
システムが面白いRPGもあるけど、なんだかんだ言ってある種の作業を消化しつつストーリーを追っている。
みんな結末を見たいのは当たり前。だからストーリーはプレイヤーがゲームを進めるための"餌"としか見えない。
目の前にぶら下げられたご褒美の"餌"がマズかったら…
お金も時間も労力も払ったプレイヤーはそりゃ文句言うだろうねw
最近は綺麗な見栄えの餌が増えていることが糞って言われる原因かも

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:15:30 ID:rwJy1sv00
>>178
過去ログにあるよ。このスレにも出てる。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:16:48 ID:1Ud1n5fw0
>>179
ヘソ出汁なのに防御力があるのはシステムとして矛盾じゃないかな。
まあ、ID:1JghDH6c0に解説してもらうのが一番早いと思うが。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:20:01 ID:rwJy1sv00
>>178
というか>>152に羅列されてるよね。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:21:55 ID:rwJy1sv00
>>152 ×
>>157


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:28:12 ID:42VZuf0M0
>>182
例えばDQだとアブない水着やビスチェ・エッチな下着には魔法がかかってるらしいから
別にそれそのものが矛盾しているとは思わない
そもそも物理法則なんかほぼ無視しているんだからそんなもの些細すぎる

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:31:52 ID:1JghDH6c0
>>183
>>157はRPGのシステム上のご都合としか言いようがない。
アイテム入手を適度に用意にし、わかりやすく。
蘇生だってピンチなら必死で逃げ帰る緊張感やMP温存するというバランスを取るために。
仲間キャラクターはより一層魅力的に。
ダンジョンの最終地点にはボスにいてもらうように。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:36:38 ID:1Ud1n5fw0
>>185
DQだとそういう説明が入ってるが、他だと必ずしも入ってない。
そして無視するというのは矛盾を放置するということ。
もっとも、俺も最後の一行に同意で全然気にならないんだけどね。

で、>>174でも書いたけど
「ストーリー重視なら気になる」というより
「ID:rwJy1sv00なら気になる」なんじゃないかねこれ。
ストーリーにケチ付けておきながら同じところに疑問を感じないのは
ID:rwJy1sv00にはバカに見えるかもしれないけど。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:37:51 ID:1JghDH6c0
RPGにおいてヘンテコな違和感というのはシステムを成り立たせるための副産物でしかない。
これが嫌だっていうのならもっと独特なRPGを探すか、ADVをするか、
ゲームを諦めてシステムが全くない(こちらから全く関与できない)媒体の作品を楽しむしかない。>小説とか漫画とか映画とか

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:42:52 ID:42VZuf0M0
システム面はシステム面でもう割り切っているからな。RPGという媒体においてそれは仕方ないんじゃないか?
それとは全く別にストーリー面っていうのがあって、という認識の人も多いだろうし。俺も。
そういったいびつな感触こそRPGたるゆえんみたいなところもあると思うし。

そもそもストーリーに注視してるスレなんだから前提ぐらい受け入れて欲しい。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 20:57:35 ID:fFHBxvWGO
宝箱はマザーってゲームでは主人公の父親が先回りして宝箱を置いてあるって設定だった。
流れ読めなくてすまん。システム説明つかないって事は無いと思うと言いたかっただけ。
製作者がその辺の説明重要と思えないから放ってるだけだと思う。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 21:05:01 ID:trO6nF8D0
マザーは親父が金振り込んだりホームシックとか妙に生々しいシステムがあったな
3はカエルが銀行だから全く今の話に関係ないけど

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 21:15:06 ID:cMcgbAb50
>>190
マザーはやったことないからあんまり突っ込んだことは言えないんだが
聞くだけだとそれは
“「超越的な力を持った謎の第三者」を設定して辻褄が合わないことは全部それのせいにする”
の典型的なパターンのように聞こえる…
ようするに神様がやってるんだって言ってるのと同じってことなんだが。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 21:15:31 ID:1JghDH6c0
>>190
素晴らしいね。既存のシステムを逆手に取った良い設定だと思う。

毎回その作品の世界観やストーリーに合わせたシステムを構築し直すのが一番良いと思うけど
それをやらないのは製作者の怠慢と、バランス取りが難しいのと、RPGらしさという固定観念が入り混じっている風に思える。
もっと冒険したものをやってみたいと思うんだけどな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 21:19:21 ID:trO6nF8D0
>>192
神様すらネタにするのがMOTHERです
プレイヤーすらネタにするんだから

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 21:22:20 ID:n9qw0bvn0
RPGは基本的に
世界観→システム→ストーリー
で作ってる。
システムとストーリーを逆にすればストーリーはよくなるかもしれんが、
多分ゲームとしてはすごくつまらないものになると思う。
たまに漫画とかをRPGにしたものがあるが、大概は糞ゲー。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 21:25:33 ID:fFHBxvWGO
スレタイの内容と離れてると分かっての長い書き込みで申し訳ないけど、
ドラクエなんかでも
民家にはNPCの許可が無いと入れない。NPCいたらタンス等からアイテム取れない。
ダンジョン内の普通の装備品は誰かの遺物っぽく裸で落としておく。
薬草類は草地の地形を調べて入手。
お金は倒したモンスター数を時間に換算して王様から支給される。とか。
ファミコンでもできると思う。

RPGのお約束だから突っ込み不要になってるんだとは思うんだけど。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 21:31:18 ID:n9qw0bvn0
>>196
多分、ユーザーがイライラするだけだと思う。
楽しんでプレイしてもらうことの方が、現実世界との違和感より重要。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 21:41:40 ID:fFHBxvWGO
>>197
色々書いたけど俺もシステムのリアリティについてはそれが結論だと思う。
こだわりだしたらそもそも飯とか睡眠とかトイレとかどうなんだってなるし。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 21:42:42 ID:ViY9CB9Q0
モンハンみたいにすればいいじゃん
ダンジョンの行き止まり道には壁に裂け目があってツルハシで掘るとレアな鉱石がでる。
それを店にもってくと装備品なりと交換。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 21:45:05 ID:mU4iQ6rF0
>>199
FF12と一緒で絶対面倒くさいって言う奴が続出すると思うんだが

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:35:59 ID:C+uaNyFq0
最近のRPGの弊害は殆どグラフィックの向上とのギャップから来てるって感じだな
とは言え人物の3Dモデリング自体は美しくなっても動かし方がまだまだなってないってのもあると思う

ポリゴンを人間らしく違和感無く動かすのって結構たいへんなんでしょ?
中堅レベルのRPGでもお決まりのパターンのモーションを使いまくりなんて良くあるし
驚いた時とか怒った時とか、またそのモーションかよ!みたいな

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:38:53 ID:J46YG1JzO
>>200
そういう要素に限らず、面倒臭さと楽しさというのは表裏一体だけどな。

まあ、ここでいわれているのは、表面的なリアリティを出す為「だけ」のシロモノだろうから、
ゲームとしての魅力に関与するしないは問題なさそうだが。

魅力や訴求力を放つリアル、てなモノを目指すなら、味付け程度の扱いじゃ絶対無理。
時間と手間と金とセンスを湯水のように使えば可能かも知れんが。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:42:44 ID:Y/d4A2VBP
どうでもいい事でやりたい事に関係ない要素だから省略してるだけと思えるが。
やりたい要素を凝縮した密度の高い世界を作るのが大事だと思うけど。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:49:27 ID:/CY7FAUt0
リアルって言うのは、納得できるって事だと思う。
モンスターがいる事や、飯食わない事も、本当なら全部説明があった上での事。
でも昔のゲームは、ドットのカクカク絵だったからそっちの方が気になって
細かい矛盾に気が行かなかっただけ。
見た目の表現力が上がってその点に文句が無くなれば、もっと細かい部分に
突っ込みたくなるのは当然。
そこを「お約束だから」で逃げてはいけない。
でも、飯食わないと死ぬとか、寝ないと弱るとか、それはゲームとして間違ってる。
面白さにつながらない部分はデフォルメする、これがゲームの鉄則。
食事の要素が面白くないなら、時々自動で食事しましたと表現するとか、
寝ないと「眠い」って言うけど、得にペナルティは無いとか。
説得力を持たせつつ、ゲームの邪魔はしない表現は出来る。
ただそれをしない怠慢さがあるだけ。

あと水着の防具は、リアルを逆手に取ったジョークだから突っ込むのは野暮。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:54:37 ID:1Ud1n5fw0
>時々自動で食事しましたと表現するとか
「いちいち表示されるのウゼー、どうせ意味無いんだし」
という声が挙がりそう

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:55:45 ID:trO6nF8D0
まぁ掘り出せばネタが出てくる程度が一番かな

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:04:27 ID:/CY7FAUt0
>>205
もっと言えば、食事シーンで全回復ぐらいのご褒美があれば、
意外性もあっていいかも。
それなら多少面倒でも許してもらえるんじゃないか。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:06:26 ID:fFHBxvWGO
まあ昔でもそういう矛盾感じてた人はいると思うよ。
ドラクエの4コマ漫画のネタもこんなんばっかだった。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:06:58 ID:Y/d4A2VBP
食事とかでもやりたいと思えば色々できると思う。
例えば、その日の行動について報告や反省会する仲間会話の場にしたりして、
依頼のやり方や戦い方がどうのこうのとか、
あの店に何が売ってたとか、こういう情報仕入れたとか。

寝るにしても月の光で一日三ページしか読めない魔物辞典とかあって、
その情報はAI戦闘に反映されるとかいくらでもやりようはあると思う。

そういうやりたい事無しで取り込もうとしても意味がないと思う。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:13:18 ID:1Ud1n5fw0
矛盾に感じる人はたくさんいたろうな。
ただ真剣にどうにかしろとまでは思わないだけで。

お約束は許されたり逃げ込めたりできるだけでなく
簡単には抜け出せないものでもあるので
それをどうにかしようとするのは本当に難しい。
(だからそのままで全く問題無いとは言わない)

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:20:57 ID:/CY7FAUt0
>>209
確かにその通り。
結局、変に現実っぽいスト−リーとか、現実にもありそうな世界観とか、
これはフィクションですよ、っていう部分の説得力が無い設定が悪いんであって、
この世界では現実のルールや常識は通用しないってことをしっかり表現できてれば
リアルかどうかなんてそんなに気ならないはず。
人間ドラマをちまちまやるようなストーリーが主流の現状だから、こういう突っ込み
が出てくる。
RPGはそういうのやるジャンルではないと思うけどね。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:22:45 ID:Jkjv0Edp0
食事関連はさりげなくコップ酒瓶置くなり酒場・畑があったりするなりして
それなりに作られてきたと思うけどね。
まあそういうの言うなら個人的に雪山に薄着のまんま行ったりするのが違和感ある。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:49:47 ID:/CY7FAUt0
ちょっと考えてみたが、例えば一家に一匹ドラゴンがいる設定があったとする。
そんな世界だったら、生理現象なんかにいちいち突っ込む人はいないはず。
もっとでかい突っ込み所があるわけだから。
でも、ドラゴンがいないと移動もままならないような険しい土地ばかりだったら
一応納得できるし、それはそれでリアルだと感じるはず。
この程度の設定は本や映画ならありがちだけど、RPGでは全然見られない。
もっと奇想天外でも何の問題もないし、それこそRPGがやるべきストーリーだと思う。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:55:51 ID:1Ud1n5fw0
ちょっと考えるのと実際に作るのは違うからな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:05:04 ID:IQUg55Dm0
>>209
グランディアシリーズがその演出やってたかな?>夜の食事


独り言とか日記とかで
イベントやログ参照できるシステム付いてるゲームもあったな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:08:47 ID:BnT+XTZE0
今は死んだシリーズだが、アークの1は行く場所選ぶ画面の時
常に下3分の1くらい使ってキャンプ風景を描いてた。
仲間が増えるごとにキャンプがにぎやかになってて、楽しかったな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:09:52 ID:bQXC68QX0
つまりそんなに矛盾点なんてないってことだよね
少なくとも解決してるゲームはあるというわけで

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:20:20 ID:7RxmMHWh0
>>213
普通にあるわけだが

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:21:20 ID:BnT+XTZE0
ああ、我が竜を見よ、かな?評判悪かったな。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:22:10 ID:gP1ymyaU0
発想はあるってことだね

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:27:05 ID:seOgnZ4j0
我が竜を見よは最初見てキャラがへぼい・移動中の竜がへぼいでスルー。そのまま今日まで忘れてた

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:28:39 ID:BnT+XTZE0
>>221
俺もなんか唐突に思い出したよ。家ゲ板にもここにもスレがないな。もう忘れ去られたソフトのようだ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:28:59 ID:yMONDl4yO
いつからか壮大なストーリーが売れ線のRPGってなった
イベント間に操作できるからリアリティとか気になる
ムービーだけつなげてたら食事とか服装とか気にならないし、話も整う
(実際はつなぎのムービーの追加が必要だろうけど)
むしろそれまで黙々と旅してたメンバー達が表情豊富な事に違和感
ストーリーが良くても演出がダメだからクソとか言われるって事ないかなあ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:43:09 ID:GMjNXUoh0
食事だのなんだののリアリティとか
ストーリーに関係ないし
ムービーイラネって人も出てくるの目に見えるし
どうだろうね

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:45:44 ID:405+ZrM6P
別に突飛な設定が必要な訳ではないと思うけどね。
そもそも何を伝えたいかが問題な訳で。
それはゲームに限ったことではない。
本だって映画だって食事のシーンだからといって主人公は
飯を食ってるとか味を伝えたいわけじゃないでしょ?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 02:23:10 ID:yMONDl4yO
ストーリーの善し悪しはもちろんだけど、見せ方も大事なんじゃないかなって
今FF12やってるけどストーリーが気になるとかどうより、ムービー長くて多くて萎えるよ
会話シーンとか、吹き出しをボタン押して追っていくってので良いや

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 02:33:13 ID:I+w3d+jc0
リアリティの欠けた部分は勝手に想像するか、ネタにでもしとけってことだ。
マンガや小説でもストーリーに関係しないものは省くのが基本。
あったとしても番外編(ゲームで言えばサブイベントやミニゲーム)にする。

ゲームは操作してできることがあれば、それがその世界の常識なので、
飯やタンス漁りについて説明するのは冗長になるだけ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 03:01:47 ID:RCQzd+MC0
別にそれらは全部ゲームだから許されてるというか
お約束なわけだろ?ゲームじゃなくてストーリーを重視するなら
ちゃんとやろうや。
それもしたくないならゲームシステムを作りこんでくれよ。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 03:47:46 ID:aCg9Jpn30
>>223
ただ移動中は無機質に付いてくるだけのFF12と、
付いてきてる人に話しかけられる近年のドラクエが悪い例と良い例の見本になってるねw
あとテイルズのフェイスチャットも旅の演出になってるが、たまに物語の空気読めてないときがある

>>228
前の流れを読んでなかったのか?ストーリー重視のRPGでもれっきとしたゲームです。
システムを変えないのは…ドラクエ9の発表の反応見たらわかるだろ?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 07:05:32 ID:NUVYiWeG0
つか食事はMMOで各メニューにBuff(強化付与)効果つけてゲーム内に取り込んだべ。
テイルズでもやってなかったけか。

人の家に勝手に入って物をとると犯罪になってガードに追っかけられる(つかまると罰金や投獄、盗品は没収)
例もある。
つーかそれを逆手に取った盗賊スニークプレイで専用のシナリオまである時代な訳で
必ずしも日常的な常識は省かれる時代ではない。

これらは国産のシングルRPGが「あえて」盛り込まない、あるいは作りこんでいないだけであってRPGにないわけではない。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 08:17:48 ID:zbOzeVjs0
ストーリーを重視するなら突込み所を無くせっていうのは、違うと思う。
例えば、現実と全く同じ仮想世界を作ったとしても、「こいつは俺に似てない」とか
突っ込みたくなるはず。
逆に、接点ゼロの奇想天外な世界だったら、突っ込む気はおきないとしても
感情移入そのものが出来ないと思う。
結局どんな設定にしても、突込み所を無くす事は出来ないんじゃないかな。
TOがリアルだって話があったけど、実際はそうでもない。
ラムザがトイレに行くシーンなんてないし。
じゃあ何でTOがリアルに感じるかって言えば、ゲームの主軸の部分、つまり
戦闘に関する部分の設定だけ徹底的に作り込んで説明してくれるから。
何でこのゲームをやるのか、何で戦闘するのか、何で探索するのか、
こういうゲームの目的の部分だけしっかりと説明してくれれば、細かい所は
気になるとしても、許す気になると思う。
最近はストーリーの規模が大きすぎるせいもあって、このゲームの目的を
明確にするっていうのがおざなりになってる気がする。
途中で「俺何やってんだろう」って思わせたら、ストーリーとしては失敗してる。
最初にラスボスの名前を宣言するっていうのは、古臭いけど間違ってないと思う。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 08:41:57 ID:zbOzeVjs0
>>231
ごめん。ラムザじゃなくてデニムでした。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 09:03:26 ID:bdvQ15hp0
多少の突っ込みどころはプレイヤーも許容する
魔法と銃と剣士が共存してる世界でも受け入れるんだからな
許容できないのは薄っぺらな思想を語らせること

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 09:13:52 ID:seOgnZ4j0
ライターが80年代アニメに憧憬があって、
超能力者同士が戦い、意味不明なことをつぶやきながら死んでゆく、
というのをやりたがるんじゃなかろうか。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 09:14:26 ID:GmfY3TZ+0
リアリティの問題よりも、

・よくある話
・展開が無理やりな話
・ご都合主義な話
・起承転結にかけてる話
・キャラクターありきな話

こういうのが糞ストーリーと言われてるだけじゃないか?

リアリティは映画や漫画と同じで、さほど重要ではない

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 09:20:42 ID:NTuEgCI5O
演出素材として考えても、捨て去るには惜しいし。
発想次第では朗々と語るよりずっと効果的で有効だろうし。

まあ、無理に使う事はないケド。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 10:16:49 ID:p+veaTY20
ストーリー重視ならストーリーをもっと細かく書いてくれよ
と言うのに、ストーリーは大雑把でいいシステムはありきたりでいい
そんなのストーリー重視でもなんでもねえよ。ただの手抜きだ。
結局、ストーリーにケチつけてるのは自分好みじゃないからだけだろ?
そんなに自分好みの萌えキャラといちゃつきたいんか?


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 10:27:33 ID:GmfY3TZ+0
あと映画とかドラマ・漫画と決定的に違うところは、RPGの場合ストーリーが断片になってしまうこと

これはRPGと言う特性上、ストーリーとストーリーの間に全く関係ない動作が入ってしまう
例えばMAP移動であったり戦闘、探索など。
こうなってしまうと、どうしてもストーリーに没頭することは難しくなる
だからよっぽどインパクトのある話で無いと、プレイヤーを惹き付けられない

初めから終わりまでストーリー「だけ」を追わせることが出来るテキストADVは、その真逆
ストーリーに没頭できるから、ストーリーの出来以上に印象に残りやすい



239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 10:37:40 ID:WrdCAzJ10
何が楽しくて突っ込みどころ満載のストーリー重視のゲームを
しなきゃならんのか?ストーリー云々以前に突っ込みどころを
どうにかしろというのが、そんなにおかしな意見か?
突っ込みどころはあえて放置だがストーリー重視なので
システムも凝らないが、ムービーだけは俺の好きなようにやらせろ!
みたいなゲームがそんなに面白いか?それがそんなに売れるのか?
それでストーリーについて語ったところでなあ。もっと根本的な
ところでつまづいてると思うんだが、そのまま引きずれみたいなことか?


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 10:53:13 ID:Pxual2+u0
>>142とか見ると、キャラのリアル3D化で細部の表現力は上がったけど
ゲーム全体を通しての表現力は下がった気がしてならないな。

あとリアリティについても、前提条件のIFに文句を言うつもりはないし
やってて1%でもありえる”かも”とプレイヤーに思わせれば作り手の勝ち。
あるあr・・・ねーよと思われた段階で大負け。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 11:05:37 ID:QU73eZOGO
このスレでいうストーリーのいい作品って具体的に何?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 11:23:07 ID:GmfY3TZ+0
一言にリアリティといっても、色々ある

現代や過去を舞台にする戦争物などは、いかに現実的にするかでその評価も変わってくる
これは現実的=リアリティー

恋愛ADVなんかもそう
仮想現実という世界で現実味(リアリティー)あふれた生活を送る

RPGの場合、ファンタジー・SFなどのどうしても普段ではありえない設定で作らなくてはならない
そこで大事になるのが、「ストーリーとしてのリアリティ」

これは現実的という意味じゃなくて、そのストーリー性が世界観とマッチしているか
登場人物がその世界の中で必然性のある行動をしているか
伏線などを回収する場合、納得できる過程、結果になっているか

つまりは、プレイヤーがまるでその世界が本当にあると錯覚するような状況が大事

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 11:52:22 ID:yMONDl4yO
イベント以外は戦闘、マップ探索くらいで十分って人は多分、ストーリーを楽しむのがメインなんだろう。
このゲームでは一体どんなドラマが語られるんだろうって感じで。
ストーリー性と、世界の一住人として冒険を楽しむって要素を相容れようとするから
中途半端なものになるんだと思う。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 12:03:11 ID:WcDrRHIy0
これは最近の漫画によく入るツッコミなのだが
「辻褄合わせに必死で話に魅力がない。もっと強引に押し切るパワーが欲しい」
乱暴な意見だが、ツッコミ所がなければ素晴らしい話ができるわけじゃないのだよね。
優先順位にも程度がある。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 12:08:27 ID:bdvQ15hp0
>>241
俺はワイルドアームズ2を挙げたい
同一つのテーマを各人がそれぞれに消化してるし、
どんでん返しの伏線も見事に張られてた
それと主人公の強さの裏付けもあって、
しかもそれはメインストーリーにしっかりと絡んでた


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 12:13:56 ID:Pxual2+u0
>>244
ユーザーを納得させるには物語を書ききるか
突っ込むのは野暮ってノリで押し切るかの二択

しかも漫画やアニメならノリで許されることも
自分で操作するって言うRPGは許されないことが多いから
やっぱり整合性ってのは重要な要素だよ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 12:41:42 ID:nLrvf3KxO
昨日からしつこく「ストーリー重視なら」言ってる奴
そろそろウザがられてる事に気付け。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 12:49:48 ID:Zo4PUjbo0
>>241 正直俺も良く分からない
235を参考にさせてもらって主要RPGで言わせて貰えば(超主観)
1よくある話  これは全てのRPGが該当するのでは、度肝を抜く話について誰か知ってる奴いたら教えてくれ、
        製作者が完全に投げてると感じるのはDQ系 このゲームの立ち位置上、工夫する必要がないんだろうけど 
2展開が無理やりな話  SO3、VP2、WA4など、我らお客様を完っ全に置いてけぼりにする可能性のあるゲーム、ぶっ飛びすぎなんだよ
            おめーら もうびっくりしたよ
3ご都合主義な話  テイルズ全般、GRANDIA3、ローグギャラ等
         うーんご都合主義の正確な語彙がよく分からない、これもあらゆるRPGが該当か
4起承転結にかけてる話  FF12、ラジアータ、VP2〜など キングオブクソゲーシナリオ部門受賞候補
5キャラクターありきな話  特にFF系 KH系、KHは全てをキャラに依存してるといっても過言ではないな、むしろゲーム
             全体がキャラで構成されているか? でもこれもほとんどのRPGが該当
その他 ・コンセプトがおかしい(前スレより) FF10-2 ・前作をやってないとさっぱり シャドハ2、KH2

こうして見ると、2と4は統合しても良いのかもと思えてきた。1,3,5は何となくだが
ある程度許容されるんではないだろうか。2,4の要素が入るとシナリオの評価は地に落ちる
かといって矛盾がある程度許容レベルでもTORを筆頭に酷評されるシナリオはあるなあ
書いてみて再度思ったがやっぱ良く分からん

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 12:51:01 ID:Zo4PUjbo0
ごめん勘違いした 悪いRPGの例だった

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 12:58:34 ID:bdvQ15hp0
度肝を抜く話というとメガテンとかリンダキューブ、俺屍かな

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 13:13:53 ID:bQXC68QX0
>>250
アルファシステムとアトラスはRPGの鑑だと思うぜ

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 15:00:26 ID:Pxual2+u0
FFTのトレイラー見て思ったんだけどさ
ストーリーは同じでもムービーより吹き出し文字のがグッっとくるな
ムービーだとなんか右から左に流れてくけど、吹き出しは妙に印象が残る

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 15:46:53 ID:e3iTDuMC0
ストーリー上強いはずのラスボスに畏れや強さを感じられるような作りにな
っていない。これにつきる。その時点でストーリーが色あせるでしょ。
なんかクリアして報われたって感じがしないの。自分はやり始めた以上クリアし
なきゃってのがあるので、その時点でストーリーになんだかんだ言ったって
開発側からみると「最後までやっちゃって何を」って感じなんだろうけどさ。
個人的にはストーリーよりもHPやMPの回復量や消費量、魔法や特技の効果
範囲などをシビアにしていただければ楽しめるような気がする。
長文ですいませんでした。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 15:54:25 ID:hhe3yKkW0
SFモノで宇宙戦艦とかガンガン出てくるようなので
最終的に生身で決着つけるってのが萎えるな俺は
じゃあどうすればいいんだよ?って言われても困るけどw

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:03:45 ID:C7quXxI/0
あやまれ、スターウォーズにあやまれ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:33:59 ID:aCg9Jpn30
>>253
RPG初期の頃はただ目的が攻略というものが多かったと思う。DQ1、2とかwizとか。
でもずっとHP、MP、経験値の延長上のシステムで続きが出てくるのはやっぱりストーリーで釣ってるから。
テイルズなんかは特にアニメ絵のキャラクターで中2や腐女子を釣ってセールス的にはそこそこ〇を出してるからねw

あと難易度を上げるのもプレイヤーを楽しませる要素になるし、自分もやりたいと思うけど、
格闘、シューティングのように上段者向けに合わせると業界が収縮するという前例があるので
難易度を上げるだけという方向性は疑問が残る。
RPGとは一般人向けにシステムがチューニングされ、ストーリーをつけて大衆化されて大きくなっていった市場であるということもRPGの1面。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:35:37 ID:BnXeoAjCO
ブラコンのヒロインがいるだけで萎える俺がいる。
てかブラコンのヒロインがいるだけでイライラするのよ。
本当にね。

兄さん兄さんうるせぇと。それを擁護するかのようにいる周りの仲間達。

アホかと。

バカかと。

ブラコンのヒロインなんかこのご時世萌えねぇし、妹キャラにもなれねぇんだからやめろよ。糞シナリオライター共が。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:47:13 ID:Fxar/v1S0
ストーリー性が悪いのではなく、ゲーム性が悪い。そもそも、RPGでゲーム性に
こだわる意味は無い。ゲームジャンルでRPGはゲーム性は低くていいのに、複雑に
するのはおかしい。ゲーム性にこだわりたいのならアクションやシミュレーションを
作ればいいのに。名作扱いされてるゲームはほとんど、ゲーム性低いし単純に出来てる。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 18:59:33 ID:HUlNN9aa0
ゲームで名作と呼ばれるものは、ほとんどがわかりやすい操作で
わかりやすいシステムだ。あのテトリスのように。
そしてライトにウケるようなゲームも大抵はこのタイプ。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 19:02:06 ID:HUlNN9aa0
ライトに売れるようなゲームはストーリーに左右されない
ゲームとして楽しめるものが多い。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 19:03:00 ID:tJPx90+wO
本題に戻るとストーリーもな。
必ずしも世界を賭けてラスボスと対決しなくともいいのにな。
世界の運命みたいにイマイチ実感わかない物事よりも
自分の両親だとか家族に友達や恋人、ペットの方が
よほど「守りたい」って思えるよ。
例えば主人公がトレジャーハンターなら最後は
莫大な財宝を賭けて決闘すればいいじゃん。
何も財宝の正体が実は世界を滅亡させる古代兵器である必要はないじゃん。
無理に盛り上げようとして色んな設定詰め込み過ぎだよ。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 19:15:18 ID:G7Pm0i8U0
人気の高い映画などもストーリーは単純明快でわかりやすい
ものが多い。だが細部の作りこみや演出が半端ではない。
その圧倒的な世界を観客は見にくるのだ。小手先のストーリーや
オマケムービーだけで客が釣れるなんて思ってるところは
なかなかないよね。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 19:17:15 ID:AdnPeoHS0
前スレのレスを潜り込ませても問題無さそうな流れだな

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 21:18:23 ID:Hkkvu23WO
ドラクエはシナリオ面でどこよりも工夫してると思うが

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 21:32:35 ID:VixtPEsp0
ドラクエくらい工夫があればストーリーも楽しめるし
ムービーなんてのも要らないんだよな。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 21:34:36 ID:yMONDl4yO
>>261
色々な妨害を越えて、知り合った女の子の命を救うのが最終目的ってRPGはあったよ。
それはシナリオ自体は結構短いけどすごく好きだった。
ワイルドアームズも世界を救う系のストーリーだけど
主人公の一人は、若干自己満足感じながら世界を救う旅を始めたが
最終的に、好きな人達の住む世界を守りたいという気持ちに至る様の描写はあった。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:24:31 ID:bQXC68QX0
RPGにおいて何に主眼を置くかは自由というのがよくわかる流れだな

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:32:39 ID:hhe3yKkW0
だね、でも少なくともココにはストーリーが糞じゃ嫌だって人が集まってるんだろうな
俺は人物の心情とか最低限のリアリティさえ保ってくれれば後は好みの問題だと思ってるけど

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:42:00 ID:bQXC68QX0
>>268
ある程度普遍的な部分まではみんな一緒だな、そこのあたりは。
勘違いしてる人が多いけど、糞じゃ嫌=それだけでいい ってわけじゃない。
RPGはトータルバランスが一番考慮されるジャンルだと思う。
勿論そのバランスに人それぞれの比重の置き方はあるだろう。

会話表現に重点をおきたいならAVGかSRPGにすればいいし、
アクション性に演出力を加えたいならACTでいい、ということ。

極端に言ってしまえばこれがRPGの長所であり欠点。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:46:03 ID:6p8iJW6Y0
ここで言われてることってなにもゲームに限った話の枠じゃなくなってきてるね

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:52:22 ID:yMONDl4yO
昨日はシステムについて色々書いたが、ストーリーだけを取り上げて書き込むべきなんだろうか
スレタイ見てもよくわからない

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:56:12 ID:MEnbbzjlO
一番ダメな例がドラクエだな。5以外。
主人公の動機がなく、主体性がない、魅力がない
ご都合主義
成長しない、ヒキがない、エモーションがない、

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:57:31 ID:bQXC68QX0
>>271
システム面も一つを例に挙げて推敲することは出来ても
理想系はこうだ、と一口にはいえないからなぁ。長いことやっても建設的じゃない。
それよりも完全にストーリーに重視したRPGに限定してしまった方が話は早いわな。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:57:54 ID:Hkkvu23WO
思考停止なんてもんじゃねーな

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:07:14 ID:G7Pm0i8U0
完全にストーリーを重視したRPGなんて存在するのか?
DQやFFの劣化コピーじゃなくて?


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:08:56 ID:6p8iJW6Y0
完全にとかユーザーがわかる範囲を超えてるな

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:10:32 ID:bQXC68QX0
システム面をこのスレで語るのはやめにして、物書き分野に〜ってことね。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:16:09 ID:G7Pm0i8U0
ストーリーを表現するのにシステムがあるのがゲームじゃないの?
システムにも言及しないと意味がないんじゃないか?
小説でも作るの?


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:17:15 ID:bQXC68QX0
スレタイ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:19:16 ID:G7Pm0i8U0
>>279
>>278


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:19:18 ID:zbE0T6Is0
>>272
それは違うな
主人公の個性を無くす事で、
プレイヤーが感情移入が出来やすくしてる
FFとは対極の手法だけどこれはこれであり
下手な人格をキャラクターに移植してしまえば
感情移入できなくてまったく楽しめないって弊害もあるからな
FF8なんかその典型


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:21:44 ID:G7Pm0i8U0
まあ、DQはそこらへんのRPGと違って主人公ではなく
プレイヤーが世界を救うゲームだからな。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:26:38 ID:6p8iJW6Y0
そのプレイヤーは主人公を操作して決められたストーリーをなぞるわけだがな。
ドラクエはたしかにヒキと伏線が薄いかもね。
1〜3しかやってないけど。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:31:49 ID:aCg9Jpn30
>>278
システムに拘り続けるだけじゃスレタイを解明することはできないぞ。
単純なシステムのRPGでも名作があり糞があり、糞の糞たる所以を上げるスレだからこれ以上はスレ違い。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:32:50 ID:G7Pm0i8U0
それが爆発的に売れて以降の劣化コピーのストーリーについてのみ
何かしようってのはズレてると思うけどな。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:39:46 ID:G7Pm0i8U0
>>284
実際の話、コントローラを持ってプレイをするゲームの話なのに
そこを意図的に外して話だけ進めても、それこそ何の解決にも
ならないと思うよ。せいぜい萌えキャラと萌え設定No.1が
決まるくらいのものだろ?


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:43:21 ID:K1DdlERP0
ここはストーリーについて語るスレだろ
システム+ストーリーで語りたいなら
RPGについて語るスレ、みたいなのがあるんじゃね
無いなら立てればいいしさ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:43:41 ID:aCg9Jpn30
>>285
そうだね、ずっと使いまわしのシステムを使い続けるのも
ストーリーが糞な原因の一つかもしれないね。
でもそれだけが原因というわけじゃないだろ?
システムに関する点だけじゃなくって他の要素も挙げてみないと。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:46:48 ID:G7Pm0i8U0
>>288
むしろシステムをどうこうするという話が、そんなにあったか?


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:49:43 ID:G7Pm0i8U0
>>287
変なスレタイに突っ込みを入れるスレだよ。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:58:19 ID:aCg9Jpn30
>>150-くらいからずっとシステムの話をしてる。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:58:35 ID:yMONDl4yO
ストーリーだけ語るならあれ面白かったこれつまんなかった、
次出るならこんなのが良いって感じで終わりだね。
スレタイを言葉どおりにとらえて答えるなら
最近面白いの作られてないけどゲーム好きな人が選択の余地なく買ってるだけって事じゃない。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 00:34:42 ID:/5rbDJxh0
変わらないシステム
場面の描写の工夫
ムービーによる弊害
クリエイターのストーリーに対する意識の低さ
キャラクターの個性や主人公の感情移入度
開発チームの体制の悪さ
RPGというジャンルのジレンマと悪影響について
長時間化するプレイ時間

ゲーム本筋とわき道シナリオについて
お使いの多いストーリー
細やかなテキストへの配慮
伏線やどんでん返し
人情ドラマについて
世界を救う旅について
その他ゲームの目的について

いろいろあると思うけど、確かにスレタイのままでとそのままで終わってしまうね。
糞なストーリーのRPGの原因について(→そしてその改善点) な風に捉えてる。
まだRPGのすべてのストーリーが糞だとは思っていないわけであるし。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 00:36:41 ID:cKcQLt2s0
>>293
おお。綺麗な箇条書き。問題山積だなぁ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 00:42:08 ID:OuzbixXi0
>>293
箇条書きはいいけど何が言いたいかわからんな


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 00:43:00 ID:11lvhtbx0
意欲作が売れないんだよね、RPGは特に。
安全パイで、しかもストーリーやキャラにお偉いさんつける
金も期間もないから分業制のウンコゲーが大量生産されちゃうと。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 01:04:49 ID:h0CQWmkB0
この手のスレで具体的な問題点がいろいろ出てくるとどこからともなく
「だったらオブリビオンやれよ」という奴が湧き出てきてウザがられるわけだが、
しかし確かに、ストーリーやキャラに頼りすぎるからこその弊害がほとんどという意味では
RPGは原点に戻ってもう一度箱庭を目指すべきというのは至極まっとうな意見とも
言えるのではないだろうか。

スレタイの言を借りるならRPGのストーリーは糞にしかなりようがないんだし、
オブと言って荒れるならローグやダンマスの延長上にあるような方向に
日本も軌道修正するしか活路はないんじゃないかという気もする。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 01:10:33 ID:SoM3ySsUO
ストーリーに関しては、ネタ切れ気味の現況で
面白いのを作れる人がいないってのが結論じゃないか?
いくつも面白いのを思いつく人なんて希少だろう。
そもそもそんなに面白いものばかりで溢れかえるなんて事があるはず無い。
そのうち誰かがまた面白いの思いついて作ってくれるさ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 01:14:44 ID:ldKzYP7H0
糞になると言うよりは子供向けになると言った方がいいかもな。
バトルしなきゃいけないから、ジャンプマンガのアレンジにしかならない。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 01:15:16 ID:bGVyEA+P0
PTAなどに配慮した結果です。
主人公をこどもにした結果です。
会社がRPGを何作も作らなきゃならないからです。
糞をパクッてもたいした問題にならないけど、名作を
まんまパクるのは問題が大きくなる可能性が高いからでしょうか。
思いつくところをあげてみました。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 01:25:38 ID:SoM3ySsUO
バトル漫画パクってもどの漫画か分かんないってのもあるな。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 01:27:23 ID:cKcQLt2s0
何でいつまでもジャンプ漫画のできそこないなんだ…。
プレイヤーの年齢層は上がってきちゃってるのになぁ。

ファミ通白書2006のユーザーマーケティングデータより
『テイルズオブジアビス』
10〜14才 5%
15〜19才 38%
20〜24才 25%
25〜29才 14%
30〜34才 4%
35〜39才 4%
40〜44才 3%
45〜49才 2%
50才以上 5%

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 02:31:39 ID:SoM3ySsUO
子供向けだからって話幼稚にすれば良いってもんじゃないと思う。
本当の幼児除いて、子供程
大人っぽい話に憧れるもんだと思うんだけどなあ。
大人っぽいっていうのは複雑、あまり語られないせいで難解って意味ね。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 02:38:41 ID:njcGVfnq0
子供が主人公でなければならない
金や財宝を目的にしてはならない
ヒロインと純愛しなければならない
世界の危機を救わねばならない
悪のボスと葛藤せねばならない
感動させねばならない

という条件が決まっていて動かせない下請けはどうすればいいの?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 02:48:54 ID:SoM3ySsUO
新会社立ち上げちゃいなYO

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 03:01:25 ID:B7NK3VJt0
すとーりーはRPGではシステムも内包しているだろう。
ダンジョンの構造やオブジェクトの配置一つとっても出版物におけるどうページをめくるのを楽しませるかに通じる。
ドットキャラのアクションも世界の地図もみんなストーリーとは不可分。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 03:09:37 ID:SoM3ySsUO
メーカーからしたら新作ゲームがこけるのは当然怖いと思う。
変にシステム冒険するとその確率は高くなる。俺の好きなBOFVみたいに。
作りたい物を作るって時代じゃないって感じなのかなあ。>>304みたいに。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 04:32:05 ID:OuzbixXi0
>>304
そのがんじがらめの中で正統派RPGとして評価されたのがグランディア
言い訳して手抜きして糞ゲー連発してる下請けに同情する余地はないね

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 05:53:41 ID:bskbSNIS0
>>306
んなこたない。むしろDQやFFのパクリシステムを、
いかにして目先を変えたストーリーで誤魔化すかに
全精力を注いでる感じ。だから手っ取り早く誤魔化せて
売れそうなストーリーのネタを探しているんでしょ?

で、売れてる作家にDQやFFの劣化コピーでも売れるような
ネタ(ストーリー)を考えてもらおうってことだろ?


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 08:10:50 ID:TGqRmIgv0
ちょっと概念的になりすぎてると思うので、具体的に言ってみる。
自分は>>71で言ったように、ストーリーだけ取り出したら面白さが薄いのは
当然だと思う。
ゲームである戦闘や探索にドラマやがあれば、それがゲームのストーリーだと思う。
例えば、戦闘で敵の全滅だけが目的でなくてもいい。
ボストロールとスライムが一緒に出てきて、スライムがいじめられてる。
全滅させてもいいんだけど、スライムがやられないように守りながら
ボストロールだけ倒せば経験値が倍になるとか。
これだけでもドラマがあるし、感情移入を助けると思う。
戦闘や探索みたいなゲーム部分以外のストーリー突き詰めても、行き着く先は
映画や漫画と同じ。ゲームの必要ない。
ゲーム部分をドラマ的に演出する手法を考える方が、ゲームの進化として健全だと思う。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 09:24:37 ID:qi5fDo0DO
面白い作品にするか売れる作品にするか
最終目標によって全然変わるな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 09:42:19 ID:EDNvHO0X0
俺は和RPGに関してはストーリー原理主義者だから
システムはストーリーを語る為の道具ぐらいにしか思ってない
だからぶっちゃけ操作にストレスさえ感じなければ後はどうでもいいよ
まぁ別腹でロマサガだけは好きなんだけどね

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 12:47:38 ID:E45fjhFl0
面白い作品=ディレクターが評価される(デキのよさ)
売れる作品=プロデューサーが評価される
まあこの二つは遠からずな関係だよね。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 13:09:27 ID:/L65Op9e0
さっきワイルドアームズFやってたんだけど、
長髪のヒロインが決意のために髪を切るってイベントがあった
そしたらグラとかイラストがしっかり変わってるんだよな
当たり前かもしれんけど、こういう部分の積み重ねが
そのゲームの信頼性を作っていくんじゃないだろうか

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 17:20:03 ID:w6Gc5+0s0
作業をしながら漫画を読むように
主人公たちの物語を眺めているだけなのが
ほとんどの現在の日本のRPG
対して、主人公=自分、で
まさにロールプレイを楽しめるのが
オブを代表とする現在の洋ゲーRPG

どんな出来のいいストーリーも
自分視点の冒険で生まれる物語には勝てない
ストーリーを明確にしようとして、
プレーヤーキャラに個性を与えれば与えるほど
操作している人間からは離れていってしまうし
細かく語ろうとすればするほど
想像力が入り込む隙間もなくなる



316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 17:27:32 ID:w6Gc5+0s0
あと、ゲーム業界の人材も代替わりし
黎明期の、様々な才能を持った人間は
みんな偉くなり、または老い衰え、
現場から離れていっている。
そして、今現場に出ている世代のクリエイターwたちは
「ゲームが好きでゲーム作りの世界に来た」というクズばかり
待遇が悪いのでまともな才能は全く集まらない・・・
これは日本アニメが辿った構図と全く同じである

これではまともなストーリーなんて
書けるやつなどいる筈もない
所詮いまのRPGなぞ
昔の作品のエッセンスを繋ぎ合わせた
ヲタの同人作品でしかないんだよ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 17:33:04 ID:OtUiBV6R0
主人公ノットイコール自分だからこそ出来る話もやっぱりあると思う
ムービーで行われるストーリー進行や
イベントの描写を、多少画質を落としても
プレイ中と同じ画面でやってくれたら乖離感薄れると思うんだけど

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 17:48:56 ID:C3kiJ46g0
まぁ主人公=自分が全ての人にベストってわけじゃないのは事実

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)