5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

RPG大辞典【第20版】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 18:12:36 ID:rSmBGdPj0
ここは、RPGに関連する言葉や用語を、辞典風に集めてみるスレです。
用語の重複や被りなんかは気にせず、みんなで気軽に書き込んでください。
次スレは>>970、失敗した場合は指定お願いします。

前スレ
RPG大辞典【第19版】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1161021413/

まとめサイト:RPG大辞典倉庫(二代目)
http://rpg.ikaduchi.com/

〜書き方例〜
●やくそう【薬草】
主にDQ等で有名な一番安価で最低ランクの回復アイテム。
序盤では大変重宝する。むしろ無いと死ぬ。

☆使用例☆
今のうちに____で回復しとけ!

〜項目を書くときの心得〜
・書き方例に近い形で書きましょう。特に項目頭の●は忘れない。 →●ふりがな【名称】が基本形。
・汎用性のある単語を優先しましょう。
 (単独のゲームにしか登場しない項目は書くなとは言わないが極力、後回しにしましょう)
・感情的な書き方はしないようにしましょう。する場合はあくまで少し笑えるネタとして追記として書いて下さい。
・日本語として成立する文章にしましょう。また、スペルミスや誤変換がないか、送信前には確認しましょう。
・煽り、叩き目的と思われる項目が書かれた時には、
 「こんなの載せるな」ではなく、適度に修正した項目を再投下しましょう。
・単独作品の辞典スレも各地に見受けられますが(DQ、FF、サガ等)、
 そのような作品関連の項目が当スレに投下されても叩かないようにしましょう
・ARPGやSRPGもRPGに含めます。
・家庭用(据え置き、携帯)RPGの辞典です。PCゲーは板違いになります。


2 :進化して帰ってきた似非最短酉使い ◆jj.iljjl.. :2006/11/18(土) 18:12:45 ID:6X0tcZtr0


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 18:22:26 ID:JzOMvfwA0
>>1
乙だ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 18:30:27 ID:rtoaX5z/0
一乙。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:00:52 ID:ccZFJ7nk0
>>1

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:10:42 ID:7Ny/YlOS0
TOTは勝手に直していいのかな・・・
直せるか分からんが。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:27:38 ID:7Ny/YlOS0
あーこっちに貼った方が良かったか・・・

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:28:11 ID:7Ny/YlOS0
●ているず−おぶ−ざ−てんぺすと【テイルズオブザテンペスト】
ニンテンドーDSで発売されたテイルズシリーズ最新作。
開発はディンプス。(バンダイ側の会社)テイルズスタジオではない。

 発売は10月25日だが、なんと当初は4月に発売するはずだった。
それが、6月発売予定→未定→10月25日と2回も延期することに。
 しかも延期中に、「TOPフルボイスエディション」「TOWレディアントマイソロジー」
「リメイクTOD」が発表。さらに('A`)。
そして発売。だが、前日にクリア動画が上がる。
 他にも欠点は多く、
「10時間でクリア可、スキット声なしで何やってるかわからん、戦闘がぬるい。
移動速度が異常に遅い、インターフェイス最悪。エンカウント率高い。
電源入れたときのOPが詐欺。」など延期した意味を問う出来。
 容量もキツキツかと思いきや半分ほど残っている模様。
 販売店にも大打撃で、2日で2980円になるという有様。
 テイルズスタジオでも、発売日にPSPのレディアントマイソロジーの予約特典について更新する冷遇っぷり。
発売当初から現在まで擁護の声はほとんどなく、黒歴史一直線である。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:47:16 ID:+XVPTp5P0
>2980
折角なら、希望小売価格をきちんと載せてくれないと、どのぐらい下がったのかわからん

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:03:57 ID:rtoaX5z/0
これも書き直してみたが、

●まかいせんきでぃすがいあ【魔界戦記ディスガイア】
日本一ソフトウェアの名を一躍有名にしたSRPG。
ストーリーは、主人公のラハールが群雄割拠の乱世となった魔界の統一を目指すというもので、
バカゲーテイストのシナリオ・台詞回しや、個性の際立ったキャラクターたち、
複雑すぎず単調すぎないSRPG初心者向けのゲームシステム、やりこみの多さなどが人気を呼んだ。

やりこみ要素は凄まじく、キャラのレベルだけ取っても9999まで上がり、
その他にもアイテムの鍛錬や武器習熟度の上昇、職業の制覇、技や魔法の完全習得、
隠しダンジョン・隠しボスも豊富な上に難易度も20段階まで調整できる。
以来、日本一ソフトウェアのSRPGは膨大なやりこみ要素の数々を取り揃えるようになった。
兎にも角にもこのゲームを語る際にはやりこみばかりが話題になるが、
商店の品物や難易度などの是非を議会で決める暗黒議会制度や
地形の特性を変化させるジオパネルなど良質なシステムも幾つか搭載している。

ただバカゲー特有のノリや、細かい部分を気にしないストーリーが嫌いな人には不評気味。
なお2006年2月に、続編として魔界戦記ディスガイア2が発売されている。

☆関連語☆
日本一ソフトウェア アチャ子 馬のチンチン 中ボス プリニー 超魔王バール

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:05:33 ID:7mREu+CX0
>>9
ロングパスってレベルじゃねーぞ!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:32:19 ID:XJHpQgLxO
シドの項目、ミスティッククエストに出てないって事になってるけど
なんか出てるみたいなんだが
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%89_(%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC)

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 22:49:30 ID:GPI+QE120
幻水にまとまりがないと前スレで言われてたんで4と5については別項目にしてみた
ただあまり項目が多いと面倒かもしれないんでそうであればスルー推奨

●げんそう-すいこでん【幻想水滸伝】
KONAMIより発売のRPG。
元ネタの水滸伝とは中国の物語で、善人宋江が108人の仲間達と
宋国の奸臣高を倒す、というお話。
元ネタ通り108人ものキャラを仲間にすることができることが大きな特徴で、
仲間が増えるに従って主人公率いる解放軍の本拠地がどんどん発展する
「本拠地システム」が大きな特徴。
他にはこれといった特徴は無いが、魅力的なキャラ、物悲しいストーリーが評価され
1・2にして早くもファン層を確率。一躍人気タイトルとなったが
3において、無理矢理な3Dへの移行、不完全燃焼な感のあるストーリーに
前作からのファンの怒りが炸裂、集中非難を浴びる。

追記:ちなみにこのシリーズ、主人公に恋愛イベントが絶対ない。
本編だけでなく、外伝主人公にすらない徹底っぷり。ヒロインかと思ったら実母だったり。


●げんそう-すいこでん-ふぉー【幻想水滸伝4】
2004年8月に発売された幻想水滸伝シリーズ4作目。
群島諸国の覇権を巡るオベル王国とクールーク皇国の争いを描く。
キャラデザが1作目の河野氏に戻ったり、コンセプトとして「原点回帰」を掲げていたりで
発売前は「これは期待できるか!?」と多くのファンが思っていた。
しかし、実際には
「本拠地である船の操作性が悪くてイライラする」、「ストーリーが中途半端すぎ」
などを筆頭として山のような批判が噴出。
とてもファンの期待に応えられるような出来ではなかった。
期待が大きかった分、ファンの失望も大きく、3作目以上に叩かれる結果となる。
だが、ゲーム中のスノウの台詞「腕が痛くて動かない」だけは
大人気となり、到る所で見かける事が出来る。


●げんそう-すいこでん-ふぁいぶ【幻想水滸伝5】
2006年2月23日に発売された幻想水滸伝シリーズ5作目。
大まかなストーリーはファレナ女王国でクーデターが発生、主人公である王子が奪われた国を取り返すというもの。
実績のあるライターを採用した本作だが、自軍キャラクターの描写はシリーズ中で最も濃くなっている。
家族愛を中心とした描写や自軍に対する敵軍の描写の薄さには賛否両論あるが、ファンの間では往年
のシナリオの良さが戻ってきたという意見もある。
ただ、外注先のハドソンにプログラムを任せてしまったツケなのか、頻繁なロードやエンカウント、メニューの
仕様の改悪など、近年のRPGでは類を見ない快適性の悪さには根を上げるファンも多く、今後の大きな課題
となってしまった。ファンの間では5の改善版を望む声も多い。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:00:54 ID:YfQiLAga0
USAのシドって女どっちかの祖父じゃなかったっけ。
いた気がするけど、どこで見たか思い出せない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:19:12 ID:XJHpQgLxO
あれ、そういやクリスタルクロニクルってシドいたっけ?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:22:42 ID:qO9QWpqy0
>>8
「最新作」なんて言葉は新作がでるごとに
改訂しなきゃいけないんだからいれるんじゃない。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:46:36 ID:lDHAFaFt0
とりあえず、誰も書いてないから
トンキンハウスから発売された『ライトファンタジー』の項目書いていいか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 00:13:28 ID:VgcB+iBQ0
>>15
出てないくさい

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 07:52:13 ID:+h2M6pNt0
>>13 幻想水滸伝5の文の「根」を上げるってところ、
正しくは「音」を上げるだぞ

●めいんいべんと【メインイベント】
ストーリーの主軸となるイベント。
サブイベントと違い、このイベントを発生させないとエンディングまで到達できない。
(分岐シナリオの場合は除く)

☆対義語☆
サブイベント

☆関連語☆
イベント 

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 08:43:44 ID:A40da3jz0
>>8
同じくバンダイに作らせて黒歴史化した、
「ロックマン&フォルテ 未来からの挑戦者」みたいなものか。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 10:19:01 ID:+h2M6pNt0
サガフロもあんまり説明が足りてないし、若干アンチ臭がするから改訂。

●さが-ふろんてぃあ【サガフロンティア】
スクウェアから発売された、サガシリーズ7作目にしてPS初の作品。
ロマサガシリーズでは中世風の世界を冒険していたが、
今作ではリージョンという独立した領域が点在する、バラエティ豊かな世界観となっている。
それに合わせて存在する種族も、人間、妖魔、モンスター、メカなど幅広い。
シナリオ面ではロマサガ1、3と同じく、複数の主人公の中から一人を選択する仕様だが、
これまでのサガシリーズとは異なり、主人公によってシナリオが完全に異なる。(ラスボスも違う)
戦闘では連携システムが採用され、エフェクトも豪快になり、戦いの爽快感が一段と増した。
以上の理由で多数の信者を獲得した良作である。

しかし、ロマサガシリーズとは世界観が大幅に変わり、シナリオの自由度も減少。
そのため、ロマサガ信者など従来作品のファンからは敬遠されがち。
また、連携システムによって敵に与えられるダメージがインフレ化し、
低レベルクリアが容易になった反面、戦闘ヌル過ぎといった声も少なくない。
何より開発段階では9人いた主人公が7人に減った上に、没設定・没マップも多く、
没イベント数はシリーズ最多と言われるなど、大小様々な部分の作り込みが甘い。
それでも致命的なバグや欠陥はないため初心者向けのサガとしてお勧めできる。

☆関連語☆
サガシリーズ アセルス サガフロンティア サガフロンティア裏解体新書 リージョン 連携 
サガフロンティア解体新書 T−260G ヒューズ ヒューズのクレイジー捜査日誌 妖魔 

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 11:00:39 ID:coufn/Bc0
●らいとふぁんたじー【ライトファンタジー】
1992年にトンキンハウスからSFCで発売されたRPG。
見た目がかわいく、そしてパッケージ裏には
「ライト感覚で誰でも楽しい、何度でも楽しめるRPG」
と書かれているが、実は全く真逆の辛いゲームである。

如何せん戦闘システムが完璧に破綻しており、
マップ上を駆け巡るタクティカルバトルシステムなのだが、
移動が遅い・命中が悪い・敵が多い・魔法の消費MPがありえない
(一番最初の回復魔法でMPを20も使う)
と、お子様向けに作られたとは思えない出来。

加えて、ステータス変化とそれを使う敵が異常に多い。
毒やマヒのみならず、炎とか氷とか果ては食べ物とか無駄に多く、
またこれらのステータス回復魔法は30やら50やらのMPを消費する。
当然、FFのエスナのような便利魔法など無い。
集団で一声にステータス異常魔法を使われたらリセットあるのみである。

ちなみに、殴られたりすると「いて〜」「しぬ〜」などという台詞が出るが、
正直いってそのせいで戦闘に余計な時間をくっている。


しかし、シナリオ自体は気弱な主人公が光の国の姫を助けるために旅立つというもので、
これは悪くない。
また、一部イベントでは立ち絵(時折口パクあり)があるなど、結構頑張っていた様子。

ちなみに2も出ている。
戦闘のバランスは多少は改善されたものの、
こちらはお使いイベントがあまりにも多すぎるのが難点。



…長いなぁorz
いや、このゲーム結局クリアしちまったから。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 11:40:19 ID:+h2M6pNt0
やったことないけど、文にまとまりがないから推敲遂行。

●らいとふぁんたじー【ライトファンタジー】
トンキンハウスからSFCで発売されたRPG。
「ライト感覚で誰でも楽しい、何度でも楽しめるRPG」と書かれており、
シナリオ自体は気弱な主人公が光の国の姫を助けるために旅立つという王道もの。
パッケージの印象も可愛いため、一見しただけでは初心者向けのヌルゲーに思える。
だがその正体は高難易度のマゾゲーに他ならない。
というのも、それらの要素の全てを戦闘システムが台無しにしているからである。

マップ上を駆け巡るタクティカルバトルシステムが採用されているのだが、
のろい、当たらない、敵が多い、消費MPがありえない、という激辛仕様。
加えて、状態異常とそれを使う敵が異常に多い上に、
ステータス回復魔法の消費MPが30、50と高コスト 。
集団で一斉にステータス異常攻撃を使われたらリセットあるのみである。
また、キャラが攻撃を受けたりすると「いて〜」「しぬ〜」などという台詞が表示されるが、
そのせいで戦闘に余計な時間をかけてしまっており、テンポが悪い。

ちなみに続編である2も発売されている。
こちらでは戦闘のバランスは多少改善されたものの、お使いイベントが多過ぎるのが難点。

☆関連語☆
マゾゲー

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:13:11 ID:+h2M6pNt0
修正。

●さが-ふろんてぃあ【サガフロンティア】
スクウェアから発売された、サガシリーズ7作目にしてPS初の作品。
ロマサガシリーズでは中世風の世界を冒険していたが、
今作ではリージョンという独立した領域が点在する、バラエティ豊かな世界観となっている。
それに合わせて存在する種族も、人間、妖魔、モンスター、メカなど幅広い。
シナリオ面ではロマサガ1、3と同じく、複数の主人公の中から一人を選択する仕様だが、
これまでのサガシリーズとは違い、主人公によってシナリオが完全に異なる。(ラスボスも違う)
戦闘では連携システムが採用され、エフェクトも豪快になり、戦いの爽快感が一段と増した。
以上の理由で多数の信者を獲得した良作である。

しかし、ロマサガシリーズとは世界観が大幅に変わり、シナリオの自由度も減少。
そのためロマサガ信者など従来作品のファンからは敬遠されがち。
また、連携システムによって敵に与えられるダメージがインフレ化し、
早解き・低能力クリアが容易になった反面、戦闘がヌル過ぎるといった声も少なくない。
何より開発段階では9人いた主人公が7人に減った上に、没設定・没マップも多く、
没イベント数はシリーズ最多と言われるなど、大小様々な部分の作り込みが甘い。
それでも致命的なバグや欠陥はないため初心者向けのサガとしてお勧めできる。

☆関連語☆
サガシリーズ アセルス サガフロンティア裏解体新書 リージョン 連携 妖魔 
サガフロンティア解体新書 T−260G ヒューズ ヒューズのクレイジー捜査日誌 

●らいとふぁんたじー【ライトファンタジー】
トンキンハウスからSFCで発売されたRPG。
「ライト感覚で誰でも楽しい、何度でも楽しめるRPG」と謳ったコピーや、
気弱な主人公が光の国の姫を助けるために旅立つという王道もののシナリオ、
パッケージの印象も可愛いため、一見しただけでは初心者向けのヌルゲーに思える。
だがその正体は高難易度のマゾゲーに他ならない。
というのも、それらライト要素の全てを戦闘システムがぶち壊しにしているからである。

マップ上を駆け巡るタクティカルバトルシステムが採用されているのだが、
のろい、当たらない、敵が多い、エンカウント率高い、消費MPがありえないという激辛仕様。
加えて状態異常とそれを使う敵が異常に多い上に、
ステータス回復魔法の消費MPが30、50と高コスト。
集団で一斉にステータス異常攻撃を使われたらリセットあるのみである。
また、キャラが攻撃を受けたりすると「いて〜」「しぬ〜」などという台詞が表示されるが、
そのせいで戦闘時間を無駄に増やしてしまっており、テンポが悪い。

ちなみに続編である2も発売されている。
こちらでは戦闘のバランスは多少改善されたものの、お使いイベントが多すぎるのが難点。

☆関連語☆
マゾゲー

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:27:36 ID:k5BvrltJ0
ライトファンタジー。
数字を出してこれは高いと言われても、最大MPも併記しないとわからないぞ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:45:12 ID:TRGB74K00
大体どんくらいの割合なのか書いてくれ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 13:28:03 ID:wVFsdObsO
サガフロ1はロマサガよりむしろサガ2秘宝伝説との類似点を強調してほしいな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 13:29:44 ID:+h2M6pNt0
一応調べようとした、ただググってもMPの具体的な数値が見つからない。
だから修正時に消費MPの数値消したんだが、

>>22よ、経験者ならちゃんと表記して欲しい。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 14:36:12 ID:W2S9SyS60
なんとなく書いてみた

●どろー【ドロー】
FF8における重要なシステムの一つ。
戦闘中、このコマンドを使用することで対象となった
魔法の使用回数を増やすことができる。
本作における魔法は使用回数制であるため、
こまめにこのコマンドで補給しておかないと
ボスに辿り着いた頃には回復魔法が誰もつかえなくなっていた
なんて事になりかねないので重要。
――かと思わせて、一部のレア魔法を除けば
たいていの魔法は別の手段で手に入れられるので
その気になれば未使用でもクリアできてしまう悲しいコマンド。

●じゃんくしょん【ジャンクション】
FF8における重要なシステムの一つ。
魔法を「装備する」こと、及びそれによるステータスの
上昇を指して本作ではそう呼ぶ。
要するに、魔法によるステータスのドーピングである。
装備箇所との相性にもよるが高位魔法やレア魔法の上昇率は半端なものではなく、
その効果はRPGの常識とされるレベル上げの必然性を疑わせるほど高い。
よって極めれば雑魚戦を一切行わないままクリアーすることすら可能となる。
やりこみ甲斐のあるシステムと言えよう。

●かーど【カード】
正式名称「Triple Triad」。
FF8世界において全世界的に流行中のカードゲーム、
と言う設定のミニゲーム。
このゲームで入手できるレアカードは
精製することで大量のレアアイテムに変化するため、
やりこみを考える人間にとってはむしろ本編より重要。
ジャンクションシステムを活用する上で避けて通れない道である。
ちなみに、勝負のコツは強いカードを揃えるよりも
自分に有利なルールの上で闘うこと。








30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:32:49 ID:2LxltzzU0
全面改稿になってしまった。未プレイの人にちゃんと伝わるかな?
D2も直したいところ

●ているず-おぶ-りばーす【テイルズオブリバース】
ナムコがおくる人気RPGの六作目。通称TOR。
主人公ヴェイグがやたらとヒロインの名を叫ぶゲームとして有名。クレアクレアクレア……

ヒトと呼ばれる2つの種族ヒューマ(外見は人間)とガジュマ(獣人間)の対立と和解がストーリーの中心であり、
仲間内でも同様に対立と和解が描写される。
戦闘に参加しない仲間が同行するのも特徴。2部構成。

さらわれた人を助けるために、聖獣の助けを借りるために、住民のいさかいを止めるためにと世界中をたらいまわしにされ、
各地で面倒なイベント、性格の悪い住民に悩まされる。
また、種族間の対立の原因が1部のボス、もともとヒトが持っていた差別意識、最後にポッと出てくるラスボス
と二転三転して話の焦点が定まらず、EDにも唐突な結末が待っている。
ヒロインの演説、浜辺の殴り合いなど評価の高いイベントも存在するが、ストーリーは低評価である。

一方、戦闘はシリーズ中でD2と並んで評判が良い。

特技や導術で攻撃するとHPが回復する独特なシステムを採用していて、絶え間のない攻撃が可能になっている。
シリーズ初の3ラインの戦闘フィールドを移動して優位な位置を取り、敵をまとめて攻撃する爽快感は抜群。
戦闘中任意に増減できるラッシュゲージによるキャラの攻撃・回復性能の変化、
フォルスキューブによる特技・導術のカスタマイズ、錬術、陣術、陣形、武具の強化など複雑ながら完成度は高い。
D2で批判された命中率を撤廃してモンスターの防御条件を明文化したため
戦闘難易度がプレイヤーの腕に大きく依存し、
ボス戦よりバラエティーに富んだ雑魚敵との戦闘が楽しいという声も大きい。

☆関連語☆
テイルズシリーズ テイルズオブデスティニー2

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:33:09 ID:LzJ84pHE0
長い

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:46:48 ID:9wo7bACc0
>>30
なんかTORが良ゲーみたいな感じの文じゃん

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:00:47 ID:bPjO1wM/0
俺が>>30を簡潔に添削してやろう。


●ているず-おぶ-りばーす【テイルズオブリバース】
ナムコが送るテイルズシリーズの六作目。通称TOR。
主人公ヴェイグがやたらとヒロインであるクレアの名を叫ぶゲームとして有名。
非戦闘キャラがイベントで同行する事があるのも特徴。

2部構成で、ヒューマ(人間)とガジュマ(獣人間)の2種族間の対立と和解がストーリーの中心であるが、
対立の原因が1部のボス→元々ヒトが持っていた差別意識→最後にポッと出てくるラスボスと二転三転して
話の焦点が定まらず、EDにも唐突なお涙頂戴エンドなのでストーリー全体としての評価は低いが、
ヒロインの演説や浜辺の殴り合いなど評価の高いイベントも存在する。

一方、戦闘システムはシリーズ中でD2と並んで評判が良く、
シリーズ初の3ラインの戦闘フィールドにより優位な位置を取って敵をまとめて攻撃する爽快感は抜群で、
フォルスキューブによる特技・導術のカスタマイズ、錬術、陣術、陣形、武具の強化など複雑ながら完成度は高い。

D2で批判された命中率を撤廃してモンスターの防御条件を明文化したため
プレイヤーの腕が戦況に反映されやすく、ボス戦よりバラエティーに富んだ雑魚敵との戦闘が楽しいという声も大きい。

☆関連語☆
テイルズシリーズ テイルズオブデスティニー2

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:47:01 ID:yo+8VjtB0
リバースの戦闘システムの3ラインってさ
最初意味がわからなかったんだけど
これの戦闘シーンの動画見た時に理解したよ

「これ劣化ガーディアンヒーローズじゃんw」
って

チラ裏スマソ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:47:05 ID:bPjO1wM/0
>>32
む、じゃあもっとシビアに書いてみようか?


●ているず-おぶ-りばーす【テイルズオブリバース】
ナムコが送るテイルズシリーズの六作目。通称TOR。
主人公ヴェイグがやたらとヒロインであるクレアの名を叫ぶゲームとして有名。
非戦闘キャラがイベントで同行する事があるのも特徴。

2部構成で、ヒューマ(人間)とガジュマ(獣人間)の2種族間の対立と和解がストーリーの中心であるが、
対立の原因も1部のボス→元々ヒトが持っていた差別意識→最後にポッと出てくるラスボスと二転三転して
話の焦点が定まらず、主人公達の行動は基本的に起こってしまった事態に対する対処療法的な
お使いイベントばかりなので話の流れが単調で、EDにも唐突なお涙頂戴エンドと、ストーリー全体の評価は非常に悪い。
ただ、自分なりに悪い状況を打破しようとするヒロイン2人に関連するイベントだけは高評価。

一方、シリーズ初の3ラインの戦闘フィールドやフォルスキューブによる特技・導術のカスタマイズ、
錬術、陣術、陣形、武具の強化など、複雑ながら完成度の高い戦闘システムはそれなりに評判が良く、
D2で批判された命中率を撤廃してモンスターの防御条件を明文化したのでプレイヤーの腕が戦況に反映されやすい。

☆関連語☆
テイルズシリーズ テイルズオブデスティニー2


個人的に浜辺のイベントも、お約束ではあるがそんなにいい物だとも思わなかったんで削除。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:58:12 ID:+h2M6pNt0
>>35
今度はアンチ臭くなってるぜ。>>33のほうが中立的に見える。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:05:06 ID:bPjO1wM/0
>>36
そうか? つっても俺には
>ストーリー全体の評価は非常に悪い
これ以外はほぼ事実だと思うが、まあアンチっぽいと思うなら文体は任せる。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:07:48 ID:LzJ84pHE0
●ているず-おぶ-りばーす【テイルズオブリバース】
ナムコが送るテイルズシリーズの六作目。通称TOR。
主人公ヴェイグがやたらとヒロインであるクレアの名を叫ぶゲームとして有名。

シナリオが多少、強引だったり、グダグダだったりするため、
ストーリーを求めていた層からの反発は大きかった。
しかしヒロインの演説などの一部のイベントは人気が高く
「3ライン」を採用した戦闘システムも、シリーズ中では人気があるほうである。

「シナリオは駄目だけど、システムは面白い」というRPGの代表例。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:11:09 ID:VV3kVpZ60
>38
未経験の俺には何がなんだか分からない。33のでいいと思う。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:15:30 ID:qV3llcR00
ストーリーだけで言えばRは糞ゲー。
ユリスなんか出さなくていっそのことゲオルギアスをラスボスにしとけば
良かったのに。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:24:06 ID:QERhQc270
リバースはどんどん安くなってた記憶があるなあ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:32:34 ID:bPjO1wM/0
じゃあ、何回も悪いけど38と33と35組み合わせてみる。これで最後にしとく。


●ているず-おぶ-りばーす【テイルズオブリバース】
ナムコが送るテイルズシリーズの六作目。通称TOR。
主人公ヴェイグがやたらとヒロインであるクレアの名を叫ぶゲームとして有名。
非戦闘キャラがイベントで同行する事があるのも特徴。

2部構成で、ヒューマ(人間)とガジュマ(獣人間)の2種族間の対立と和解がストーリーの中心であるが、
対立の原因も1部のボス→元々ヒトが持っていた差別意識→最後にポッと出てくるラスボスと二転三転して
話の焦点が定まらず、主人公達の行動は基本的に起こってしまった事態に対する対処療法的な
お使いイベントばかりなので話の流れが単調、EDも唐突なお涙頂戴エンドで、ストーリーを求めていた層からの反発は大きかった。
ただ、ヒロインの演説や浜辺の殴り合いなど、一部のイベントは好評。

一方、戦闘システムはD2と並んで評判が良く、
シリーズ初の3ラインの戦闘フィールドにより優位な位置を取って敵をまとめて攻撃する爽快感は抜群で、
フォルスキューブによる特技・導術のカスタマイズ、錬術、陣術、陣形、武具の強化など、複雑ながら完成度は高い。
またD2で批判された命中率を撤廃してモンスターの防御条件を明文化したのでプレイヤーの腕が戦況に反映されやすい。

「シナリオは駄目だけど、システムは面白い」というRPGの代表例。

☆関連語☆
テイルズシリーズ テイルズオブデスティニー2

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 18:11:57 ID:p2c0mQqZ0
R書くなら一部のザコの異常な強さもネタにしてほしかったがまぁいいか

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 18:13:34 ID:9FrPRbXwO
クレアクレアクレアエクレア馬鹿みたいか。

45 :22:2006/11/19(日) 18:27:39 ID:KfJZMKsW0
書き直しました。

●らいとふぁんたじー【ライトファンタジー】
トンキンハウスからSFCで発売されたRPG。
「ライト感覚で誰でも楽しい、何度でも楽しめるRPG」と謳ったコピーや、
気弱な主人公が光の国の姫を助けるために旅立つという王道もののシナリオ、
パッケージの印象も可愛いため、一見しただけでは初心者向けのヌルゲーに思える。
だがその正体は高難易度のマゾゲーに他ならない。
というのも、それらライト要素の全てを戦闘システムと魔法がぶち壊しにしているからである。

戦闘はマップ上を駆け巡るタクティカルバトルシステムが採用されているのだが、
歩く速度が遅い、敵も味方も互いに攻撃が当たらない、
一度の戦闘で出てくる敵が多い、エンカウント率が高いと悪い事ずくめ。
下手をすれば、一回の戦闘で二十分とか軽く喰うのはザラ。

続いて魔法の消費MPがありえないという激辛仕様も加わっている。
初期の回復魔法の消費MPが20であり、これは主人公のレベルが5くらいになって初めて一回使えるほどである。
にも関わらず回復量は40ほど。割りにあわなすぎるのは言うまでもない。
一応、このゲームでは魔法を各キャラが『買う』事で使えるのだが、
基本的に仲間のMPが低い(主人公の場合、MPはLV32くらいで300いくかどうか)ので、
直ぐにMPが切れる。

加えて状態異常の数とそれを使う敵が異常に多い上に、
ステータス回復魔法の消費MPが30や50と高コスト。
集団で一斉にステータス異常攻撃を使われたらリセットあるのみである。
また、各キャラが攻撃を受けると「いて〜」「しぬ〜」などという台詞がいちいち表示されるが、
そのせいで戦闘時間を無駄に増やしてしまっており、テンポが悪い。

また、戦闘開始前に条件を満たすと一定確率でモンスターが仲間になる。
場合によっては主人公よりモンスターの方が遥かに強かったりする。
因みに、主人公や重要人物が死ぬと即ゲームオーバー。

…とまあ、すさまじいまでのマゾゲーだが、
キャラクターの持つ魅力だけは妙に強いので、クリアした殆どの人はキャラ愛でクリアしたらしい。

ちなみに続編である2も発売されている。
こちらでは戦闘のバランスは多少改善されたものの、お使いイベントが多すぎるのが難点。

☆関連語☆
マゾゲー

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 18:47:54 ID:zoqw34rm0
●ているず-おぶ-じあびす【テイルズオブジアビス】

は?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 19:22:52 ID:+h2M6pNt0
>>46
ネタか? わかるように書いてくれ。

>>45
正気か? 読む気が出るように書いてくれ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 19:28:29 ID:NzYZqUG40
そういやどうしてテイルズシリーズって
書いてある作品とと無い作品があるの?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 19:31:23 ID:VqcxGv520
書く奴が居ないから。

つーか全作品を書かなければならないわけでもないし、
長文でダラダラ書かれるくらいなら無いほうがいいよ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 19:48:34 ID:9FrPRbXwO
アビスは書けそうだがまとめるのがだるいな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 19:51:53 ID:+h2M6pNt0
>>48
別にFFだってFEだって書いてある奴と無い奴あるしね。
好きな作品が無いのが不満だったら自分で書けばいい。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:09:56 ID:MTX0Ya7G0
流れを読まずに新規投稿。

●きち【基地】

1)
軍事作戦における拠点のこと。兵站の支援を行うところである。
敵味方双方にとってそれを奪取できるか否かということはきわめて戦略的に重要になってくる。
ゆえに軍事行動が含まれる作品では、敵の基地を攻撃したり敵の猛攻から自軍基地を防衛する話
などがでてくる(例:FF8のミサイル基地制圧作戦、BSのバリスタ基地破壊命令など)。戦争
を扱っている作品では頻出する。FMシリーズがいい例か。

施設としては兵士達の生活場所となっている兵舎、武器や弾薬を管理する武器庫や弾薬庫、航空機
を運用する場合には滑走路、敵を近づけさせない為の長距離砲、逆に敵を遠距離攻撃するミサイル
などがあげられる。兵舎などは回復所や道具屋などとして、ミサイルや長距離砲などは攻撃目標と
して扱われやすい。

2)
基地外の略。電波丸出しの狂ったキャラに対してよく使われる。

☆関連語☆
軍人、ファイナルファンタジー8、ベルウィックサーガ、フロントミッションシリーズ、戦争

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:24:44 ID:+h2M6pNt0
>>52 関連語の↓はいらないと思う。FEとかも入れんといかんだろうし。
ファイナルファンタジー8、ベルウィックサーガ、フロントミッションシリーズ、

↓読むに堪えないほど長いので修正。

●らいとふぁんたじー【ライトファンタジー】
トンキンハウスからSFCで発売されたRPG。
「ライト感覚で誰でも楽しい、何度でも楽しめるRPG」と謳ったコピーや、
気弱な主人公が光の国の姫を助けるために旅立つという王道もののシナリオ、
パッケージの印象も可愛いため、一見しただけでは初心者向けのヌルゲーに思える。
だがその正体は高難易度のマゾゲーに他ならない。
というのも、それらライト要素の全てを戦闘システムがぶち壊しにしているからである。

マップ上を駆け巡るタクティカルバトルシステムが採用されているのだが、
歩行速度がのろい、敵味方ともに攻撃が当たらない、敵が多い、エンカウント率が高い、
主要人物が死ぬと即座にゲームオーバー、魔法の消費MPの割合がありえない
(初歩の回復魔法の消費MPが20であり、主人公のレベルが5になって1回使える程度)
などの激辛仕様が満載されている。

加えて状態異常とそれを使う敵が非常に多い上に、
ステータス回復魔法の消費MPが30や50とハイコスト。
集団で一斉に状態異常攻撃を使われたらリセットあるのみである。
また、キャラが攻撃を受けたりすると「いて〜」「しぬ〜」などという台詞が表示されるが、
そのせいで戦闘時間を無駄に増やしてしまっており、テンポが悪い。

ちなみに続編である2も発売されている。
こちらでは戦闘のバランスは多少改善されたものの、お使いイベントが多すぎるのが難点。

☆関連語☆
マゾゲー

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 21:08:56 ID:AGZExCMs0
最近のRPGって深読みすれば面白い。
深読みできない奴や、してないのに何だかんだ言う奴は、はっきりいって時代に遅れているね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 21:19:56 ID:zoqw34rm0
例えば?お前はどんなRPGをどんな風に深読み?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 21:36:38 ID:zfh8X7rM0
>>47

ているず-おぶ-じ-あびす

と切るべきじゃないのかって事だと思う
ジアビス、ではなくthe アビス

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 21:36:41 ID:+h2M6pNt0
ライトファンタジーに追加

2)RPGの世界観の一種で、明るめのファンタジー世界のこと。
子供から大人まで安心してプレイできるオーソドックスな舞台だが、
もはや使い古されている感がある。あまり濃厚な世界観とも言えない。
FFシリーズのほとんどや、テイルズシリーズ、サモンナイトシリーズなどがこれに該当する。

☆対義語☆
ダークファンタジー

☆関連語☆
世界観 ファンタジー

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 22:01:59 ID:CQfg2i7+O
ライトファンタジーか…懐かしいな。MPの項だが、アレは主人公が光族(全能力が中の上レベル)だから
あまり魔法が使えないだけで、魔法に特化した魔族や妖精族なら普通に使えたような…
それより、最大の特徴である雑魚敵や村を歩いてる犬、果てはフツーの村のじーさん迄仲間に出来る
って事が書かれてないのは何故だ!

59 :22:2006/11/19(日) 22:21:14 ID:KfJZMKsW0
よし分かった。追記する。

●らいとふぁんたじー【ライトファンタジー】
1)トンキンハウスからSFCで発売されたRPG。
「ライト感覚で誰でも楽しい、何度でも楽しめるRPG」と謳ったコピーや、
気弱な主人公が光の国の姫を助けるために旅立つという王道もののシナリオ、
パッケージの印象も可愛いため、一見しただけでは初心者向けのヌルゲーに思える。
だがその正体は高難易度のマゾゲーに他ならない。
というのも、それらライト要素の全てを戦闘システムがぶち壊しにしているからである。

マップ上を駆け巡るタクティカルバトルシステムが採用されているのだが、
歩行速度がのろい、敵味方ともに攻撃が当たらない、敵が多い、エンカウント率が高い、
主要人物が死ぬと即座にゲームオーバー、魔法の消費MPの割合がありえない
(初歩の回復魔法の消費MPが20であり、主人公のレベルが5になって1回使える程度)
などの激辛仕様が満載されている。

加えて状態異常とそれを使う敵が非常に多い上に、
ステータス回復魔法の消費MPが30や50とハイコスト。
集団で一斉に状態異常攻撃を使われたらリセットあるのみである。
また、キャラが攻撃を受けたりすると「いて〜」「しぬ〜」などという台詞が表示されるが、
そのせいで戦闘時間を無駄に増やしてしまっており、テンポが悪い。

しかし反面、このゲームにしかない最大の特徴がある。
それは、仲間に出来るキャラの豊富さである。
雑魚敵はもちろんの事、村を歩いてる犬、
果ては普通の村の幼女や爺さんまで仲間に出来るのだ!

ちなみに続編である2も発売されている。
こちらでは戦闘のバランスは多少改善されたものの、お使いイベントが多すぎるのが難点。

2)RPGの世界観の一種で、明るめのファンタジー世界のこと。
子供から大人まで安心してプレイできるオーソドックスな舞台だが、
もはや使い古されている感がある。あまり濃厚な世界観とも言えない。
FFシリーズのほとんどや、テイルズシリーズ、サモンナイトシリーズなどがこれに該当する。

☆対義語☆
ダークファンタジー

☆関連語☆
世界観 ファンタジー

☆関連語☆
マゾゲー

…また長くなったな。
どうすればいいんだorz

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 22:33:48 ID:QIuSHEh70
>>27の言うとおり書き直しててみた
●さが-ふろんてぃあ【サガフロンティア】
スクウェアから発売された、サガシリーズ7作目にしてPS初の作品。
今作ではリージョンという独立した領域が点在する、バラエティ豊かな世界となっている。
それに合わせて存在する種族も、人間、妖魔、モンスター、メカなど幅広い。
これはGB版サガ2「秘宝伝説」の設定をほぼそのまま採用したものであり、古参ファンにも受けがいい要因の一つである。
しかし、中世風の世界を舞台にしていたロマサガシリーズとは世界観が違いすぎたためか、
ロマサガから入ったプレイヤーには敬遠されがちな面もある。

戦闘では連携システムが採用され、エフェクトも豪快になり、戦いの爽快感が一段と増した。
反面、連携システムによって敵に与えられるダメージがインフレ化し、
ボスもだいぶ弱く設定させられた(バトルプログラマーが嘆くほど)ため戦闘がヌル過ぎるといった声も少なくない。

シナリオ面ではロマサガ1、3と同じく、複数の主人公の中から一人を選択する仕様だが、
これまでのサガシリーズとは違い、主人公によってシナリオが完全に異なる。(ラスボスも違う)
シナリオによって難易度も違うため、初心者がいきなり難しいのを始めてしまいハマリに陥ることもある。
特にクーン編やアセルス編などは難しいのでやめたほうがいい。諸事情でブルー編もやめたほうがいいかも。

☆関連語☆
アセルス サガシリーズ サガフロンティア裏解体新書 サガフロンティア解体新書
T260G ヒューズ ヒューズのクレイジー捜査日誌 妖魔 リージョン 連携

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:29:28 ID:BPaW/zwv0
・・・・・前々から思ってたんだが、本家の大辞典の採用基準って、何?
たまにワケわかんなくなる時があるぞ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:38:23 ID:TRGB74K00
>>61
住人の気分。文句いわれてるのをまとめさんが実際に載せてくれてるのか俺は知らん。
でも、長かったり読んでてつまらない文とかは批判がくる。
信者・アンチに寄りすぎな文は読んでてつまらないから、大抵修正される。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 11:34:37 ID:INh0ufXs0
リバース書かれてたんでこれも

●かんがるー【カンガルー】
テイルズオブリバースの一部地域に出現するモンスターの通称。
ボクシンググローブをつけたカンガルーという愛らしい姿で
ステータスも普通、特殊な攻撃も持たないただのザコ敵に見えるのだが、
こちらの攻撃のスキを絶妙に突く高性能の通常攻撃が多くのプレイヤーに衝撃を与えた。
強力な魔法でも多段ヒット技でもなく、1HITの通常攻撃だけで
前衛が壊滅していく様はまさに驚異といえる。
ボスより厄介なザコが多いとされるこのゲームでも
その筆頭に挙げられることが多い。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 14:32:28 ID:z7lUZc610
●ながらげーむ【ながらゲーム】
ロードが長くて頻繁に起こる、イベントがつまらない、もしくは2週目なのにスキップできない、たたかう連打で戦闘に勝利できる、
等といったゲームは退屈になるので、他に楽しいことをしながらプレイする。
この時間を利用すればマッチョになれたりもするので素人にもおすすめ。

関係ないが私の家では漫画読みながら食事はおろか、テレビを見ながら食事すら許されなかった。
理由は味噌汁をぶちまけたり、ご飯をポロポロこぼすから。

☆使用例☆
お菓子食べ____。漫画読み____。筋トレし____。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 16:30:14 ID:EOFHaf760
>>64
関係ないなら項目中に書くなよ。書きたいなら項目の下か上にでも

●るび【ルビ】
振り仮名のこと。
RPGでは文章を多く使うため、他のゲームジャンルに比べると登場頻度が高い。
主に子供がテキストの漢字を読めるようにするために付けられる。
ただし、中には「奥義覚醒(めざめる)RPG」など、
漢字本来の読み方と違ったルビが振られることがある。
これは当て字で、パッと見てカッコいい印象を与えられるために使われる用法。
確かにものによってはカッコいいかもしれないが、厨臭いと言われがちな諸刃の剣でもある。
なお、テキストの大半が仮名で構成されていたSFC以前のゲームではあまり見られない。

☆関連語☆
漢字 平仮名 テキスト 難読語

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 18:08:33 ID:Dyezbn7g0
最近のFFは子供用にひらがな機能もついてるな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 18:11:19 ID:w71aF7720
WAにはPS2に移ったときに
「解像度があがったからルビがふれるぞ」と意気揚々とプレゼンしたら
上司の反応が乏しくて落ち込んだという逸話がある。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 18:50:56 ID:T5ZSAsfJ0
(本来と違った使用例)
Q:「この『煉獄炎火灼鎌』って何て読むんです?」
A:「メギド」

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 18:56:07 ID:mTOGPKSaO
ルビと言うとRPGじゃないけどkyoを思い出す

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 19:52:27 ID:EOFHaf760
●かんぺき‐ちょうじん/ぱーふぇくと‐ちょうじん【完璧超人】
強くて美形で頭脳明晰、しかも金持ちなど、設定的にも能力的にも恵まれた人間につけられる称号。
どちらかというと蔑称に近いニュアンスがある。
ある意味異質な存在であるために、たとえ性格が良くてもプレイヤーには好かれにくい。
ただし、一見しただけでは非の打ち所のない完璧超人だが、
実は意外な弱点を持っていたりすると、一転してこれが魅力に変わるケースもある。
元ネタは漫画「筋肉マン」に登場する、とある超人の一派のことだが、
語感の良さと漫画の知名度、ダイレクトなネーミングのために
漫画、映画、ラノベ、ゲーム、リアル、ありとあらゆる方面で使用されている。

☆関連語☆
天才 金持ち  

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 20:28:42 ID:pn2XoaOZ0
RPGじゃほとんど使わんだろうそんな単語

そういった感じのキャラはごろごろ居るが

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 20:29:43 ID:Bxm/18wc0
RPGじゃなければ、某裁判ゲーにわんさかいるんだが・・・w

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 20:42:54 ID:EOFHaf760
「何でもできる欠点のない、完全無欠のキャラ」を項目にしようと思ったんだが、
それを一言で表す言葉がこれしか思いつかなかった。確かにRPGではあまり見ないな。
漫画関係だと元ネタを除いてもかなり引っかかるんだが。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:17:16 ID:8C7MSdCX0
少なくとも俺は初めて聞いたぞそんな単語

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:43:05 ID:95Ke+wa30
漫画関係板だとむしろ馬鹿にする言葉のような気さえする。
ゆでたまごのおかげで。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 23:43:39 ID:6CHfiu0h0
"万能キャラ"とは違うん?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 23:51:24 ID:kZefZ4HU0
やっべ、俺リアル友人のことをそう言ってた。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 00:07:40 ID:lt+H3lTlO
万能キャラは戦闘面のみ。
上に書いてる完璧超人は万能キャラ+戦闘面以外も完璧って感じが

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 00:23:09 ID:Olkkje+I0
創作系コミュでは割と聞くな>完璧超人
SO3のフェイトとか種のキラとかがよく槍玉に上がってる。

>>76
RPGで言う万能キャラとは多分違う。

万能キャラ→ゲーム中で剣も魔法も使えて、なおかつどっちも結構使い勝手が良い、キャラの設定にはあまり関係ない
完璧超人→ゲームの強さではなく設定として「美形・強い・頭も良い・他にも色々凄い・特殊能力が(ry」など、良い所取りした奴

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 00:25:18 ID:gkA3KmRJ0
つまりP3の主人公みたいなやつですな

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 00:44:38 ID:zRMtigqp0
フェイトは
・二枚目のバスケットマン
・アイテムクリエイションの数値が全体的に高すぎ
・パーティキャラほとんどから好かれてる

これなら完璧超人言われても仕方ないな

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 01:12:52 ID:PTaw3UEN0
サモン3の主人公とか。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 01:13:40 ID:zRMtigqp0
ついでにSO3ネタで

●ふぇいと・まりあふたごぎわく【フェイト・マリア双子疑惑】
SO3の主人公、フェイト・ラインゴッドと
同作のパーティキャラクター、マリア・トレイターとの間で挙がった疑惑。
劇中でフェイトの父親から語られる彼らの出生の秘密、ともに19才の同年齢、青髪碧眼の共通した外見から
「二人は双子の兄弟(もしくは姉弟)なのでは?」と疑惑が挙がる。
が、
彼らの台詞やPV、カップルED、ゲーム中に閲覧できる辞典、公式の設定資料集にも
そのような台詞・記述は一切無く、後に発売されたDC版でも放置されたまま。
結局、完結したSOシリーズの謎の一つとなってしまった。


☆関連語☆
フェイト・ラインゴッド


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 02:03:01 ID:C7HHEm+40
フェイトは文武両道で二枚目だけど、頼りない印象が強くて完璧超人って感じじゃないと思うけどなー。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 02:03:23 ID:zRMtigqp0
「兄妹(もしくは姉弟)」だな。スマン

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 02:23:10 ID:lt+H3lTlO
TOEのレイスはいい線行きそうだな。脇役なのに極光術使えるし

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 05:15:46 ID:8NvVoZVH0
んで、結局書き直さなくていいのかい? >完璧超人

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 05:59:26 ID:8NvVoZVH0
●だてんし【堕天使】
天使でありながら、掟を破ったり神に反逆したがために天界から追放された者のこと。
悪魔と同義、あるいは己の信条のために悪にされた者として登場することが多いが、
プレイヤー側が悪魔だったり悪魔使いだったりすると味方になることもある。

例)サモンナイトシリーズ アルミネ 魔界戦記ディスガイア フロン 伝説のオウガバトル ミザール 

☆関連語☆
天使 悪魔 

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 10:54:42 ID:cU6EiPXQ0
>>88
悪魔と同義っていうかキリスト教のでいう所の「悪魔」はすべからく堕天使だからな

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 10:57:43 ID:0bU/gn3C0
すべからくって…

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 12:25:23 ID:jDDitU230
改訂
●ばうんさー【バウンサー】
スクウェアがPS2ソフトとして出した、自称「ロールプレイング・アクションゲーム」。
ゼルダの伝説などは「アクション・ロールプレイングゲーム」なのでお間違えのないように。
その内容はバリバリの3D格闘ゲームであり、RPG要素といえるのはマルチシナリオぐらいである。
スクウェアらしくムービー部分が凝っており、派手なアクションや演出がウリ。
エンディングテーマに有名アーティスト野田麗子さんを起用していたり、若本御大を始め豪華声優陣揃い。
「インディペンデンス・デイ」、「ダイハード2」、「ビッグ・リボウスキ」などの映画のパロディが入っているので、
それらの作品のファンなら買う価値あり。
しかし格闘ゲームとしてはバランスが悪い・・・というか、従来の格闘ゲームには程遠い出来。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 16:58:16 ID:ho+Drv9t0
ゼルダはアクションアドベンチャー

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 16:58:33 ID:gkA3KmRJ0
>>89
キリスト教の悪魔は堕天使だけじゃなく、異教の聖人や神も含まれるんだぞ
バフォメット、バアルゼブルなんかがその最たる例だろ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 17:09:32 ID:0dXkRFtr0
ヨヨも悪魔に含まれますか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 17:13:29 ID:VT+hPif/0
>>91
バウンサーは2chだとクソゲの1つとして有名なんだから、
もうすこし欠点を書きまくれ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 17:29:01 ID:Gx9D83tFO
更にSO3ネタ

●きぞく‐めん【貴族メン】
SO3に出てくる雑魚敵。名前から分かる通り、最強のネタ敵である。
中世貴族のような姿をしているが攻撃は一切せず、共に出現する敵に対し、
「何をやっておるか!」とただ声をかける事を繰り返す。
ちなみにこのセリフで敵の攻撃頻度などが変わるわけでもない。
ある程度HPを減らすと命乞いをし、換金用の彫像系アイテムを落として逃げる。
この時、宝箱が出現してから逃げるまでにダメージを与えるとまた命乞いを繰り返し、アイテムを更に落とす。
残りHPが少なくなると、勝手にコケて大量の金をばらまく行動を繰り返す。
セリフは「あぁ、ワシの金がぁ、金がぁ… ああぁううぅ…」
この状態でしばらく放っておく事で金儲けできる。

強化型はスーパー貴族メン・ハイパー貴族メン・デス貴族。
☆関連語☆
ネタ敵

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 17:32:33 ID:Gx9D83tFO
>>96
関連語をネタネーミングに訂正お願いします。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 18:02:58 ID:jDDitU230
●ばうんさー【バウンサー】
スクウェアがPS2ソフトとして出した、自称「ロールプレイング・アクションゲーム」。
イースシリーズなどは「アクション・ロールプレイングゲーム」なのでお間違えのないように。
その内容はバリバリの3D格闘ゲームであり、RPG要素といえるのはマルチシナリオぐらいである。
スクウェアらしくムービー部分が凝っており、派手なアクションや演出がウリ。
エンディングテーマに有名アーティスト野田麗子さんを起用していたり、若本御大を始め豪華声優陣揃い。
「インディペンデンス・デイ」、「ダイハード2」、「ビッグ・リボウスキ」などの映画のパロディが入っているので、
それらの作品のファンなら買う価値あり。
しかし格闘ゲームとしてはバランスが悪い・・・というか、従来の格闘ゲームには程遠い出来。

☆関連語☆
ファンなら買い、若本規夫

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:40:37 ID:lt+H3lTlO
つかマルチシナリオもRPG要素では無いような気がするな。
EXPが有ってキャラ育てるのがRPG要素じゃね?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:55:20 ID:Olkkje+I0
ダメージが数字で表示されなければなんかRPG〜って気分にならないな。RPGの必須要素ではないけど。

451 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)