5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

RPG大辞典【第10版】

88 :改訂:2005/12/26(月) 19:05:31 ID:QhbfhTix
●たいこう-りっしでん-ふぁいぶ【太閤立志伝V】
2004年、コーエー。リコエイションゲームと銘打たれ、RPGとは証されていないが、その内容は紛れもなくRPGであり、しかもその自由度は相当なものであるためにユーザー間の評価は高い。
800人を超える戦国武将や忍者、商人たちとなり、それぞれの道の天下一を目指すという大まかな目的はあるが、そこに行くまでの家庭はまったくプレイヤーの自由裁量にゆだねられている。
たとえるなら豊臣秀吉が伊賀忍者の棟梁となって闇の首領になることも、石川五右衛門が大名になって天下を統一することも、呂宋助左衛門が剣豪になるのも自由である。
前作、太閤立志伝IVの不評を受けて、恐ろしく不出来なカードバトルだった合戦や個人戦がHEX使用の合戦と普通のRPG風の戦闘に変更されたことも特徴である。
そのために勝つも負けるも結局は運任せだった前作から一気に、自分の実力で勝てるシステムとなったことでライト戦国マニアを引き込むことに成功した。
難易度を抑え、金儲けが容易になり、スキルも簡単なミニゲームで習得できるなど、かつての硬派というかサディズム爆発の光栄からは想像もできないほどユーザーフレンドリーになっている。
それが繰り返しプレイをさせる原因となり、ユーザーを長期間プレイさせることになった。
が、そのせいで同時期に発売された三国志Xがことあるたびに比較され、哀れ三国志Xは三戦板において「駄作を超えた恥作」のレッテルを貼られることになる。
…が、無双以外のコーエー作品の例に漏れず、作りこみの割りに売り上げは悲惨の極みだった。
ちなみに1/19に廉価版の発売が決まっている。

341 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)