5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

RPG大辞典【第7版】

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 20:52:17 ID:ch6lQrhH
●のむらてつや【野村哲也】
スクウェア(現スクウェアエニックス)社員。
ファイナルファンタジーシリーズにはIVから参加、ギルガメッシュやケフカのドット絵で知られる。
VIIからは天野喜孝に代わりキャラクターデザイナーを務める。
氏の初ディレクター作品である「キングダムハーツ」は新タイトルRPGとして稀有なロングランを
記録し周囲を驚かせた。

功績については枚挙に暇が無い氏であるが、一部ゲーマー(特にSFC時代以前からの"ヘビーユーザー")
からは蛇蝎のごとく嫌われている。
氏が露出したのは「FFVII」からで、この時期はFFシリーズのライト指向化・天野氏の降板、業界的にも
任天堂の王座転落など激動の時期であった。これらの変化を嫌う層が、その矛先として氏を槍玉に
挙げたのである。
もっともFFシリーズのライト迎合&古参切捨て傾向はSFC期から明確に打ち出されているし、任天堂の
失墜も暴利を貪っていたツケが廻ってきただけの自業自得であり、一社員に過ぎない氏にその責を
負わせる理屈はない。

なお、ゲーム業界板では氏を「画伯」と呼んでいた。
FFVII当時、氏はインタビューに対して「僕の絵はFC期FFのちびキャラのようなもの」「絵師だとか
イラストレーターとか呼ばれる気はない」と答えている。これは、今までイラストレーションを手がけて
いた天野氏(およびそのファン)に対するエクスキューズもあったろう。
だが氏の思惑とは裏腹に、スクウェアは全面的に氏を「売り出し」始める。「パラサイト・イヴ」「エアガイツ」
「武蔵伝」等多くの自社作品で氏にデザインを行わせ、露出も上げ、時の人に祭り上げた。
「画伯」とは、このような言行不一致に対する揶揄である。

303 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)