5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼忍降魔録

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 19:24:55 ID:VzxnBB4p
俺はいじめられっこだった。両親が居ないという理由で。
同年代のガキに石とか投げられてた。

「地張(じばり)の里」、地張流忍者の隠れ里に俺は住んでいた。
地張忍軍の頭領・詠輪斎(えいりんさい)が俺の親代わりだった。
ただでさえ厳しい人だが、弱虫ヘタレな俺にはより一層厳しく感じられた。
里で唯一、そんな俺に優しくしてくれたのは彩蔵アニキだった。
当時ガキだった俺にはよく分からなかったが、
アニキは"飛竜の彩蔵"の二つ名を持つ、里で最強の上忍だった。

孤児だろうがヘタレだろうが忍者の里に住むからには誰しも任務を負う。
俺は失敗ばかりしていたが、いつもアニキがカバーしてくれていた。

その日も俺のヘマを取り返してくれた上に、俺が任務を全うした事にして
詠輪斎様に報告してこいと言ってくれた。
今考えると、頭領はそんな事お見通しだったんだろうけど、珍しく褒めてくれた上
俺に直接任務を言い渡してくれた。頭領からの直接の任務…一瞬緊張したが、
何の事はない「近くの村の長に密書を届ける事」…要するにお使い?
残念そうな顔をした瞬間に頭領はぶち切れて家を蹴り出され
早く行って来いと怒鳴られた…密書とか言って、どうせ大した事書いてねーだろうに…

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 19:26:57 ID:c/H/BTRO
清く、正しく、美しく2げっと 

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)