5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

カオスブレイク 〜 エピソード フロム カオスヒート

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 14:29:54 ID:4KPO8i6k
タイトーの3Dアクションゲーム「カオスヒート」の続編の
アクションアドベンチャーゲーム「カオスブレイク」について
攻略やら懐かしい思い出やら、ミツキタンの生脚(*´д`*)ハァハァなどを語るスレッドです。

カオスヒートの話題も可です。

カオスブレイクamazonレビュー(☆★★★★)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000069U7F/250-0652242-8618658


■■■カオスブレイク・ストーリー(説明書より抜粋)■■■

事の始まりは、中央保安局の監視衛星が感知した、チリ領土の孤島における異様な熱源反応であった。
原因は海底火山の活動と判断されたが、調査チームが現地での原因の究明を開始したと時を同じくして、
熱源反応は突如消滅した。

チームのレポートによると、その孤島には国際複合企業”GOAインダストリアル”の
生命工学部門”フルクサス社”の研究施設があるのみで、熱源反応の要因となるべきものは
なにも発見できないとの報告がなされた。

しかし、保安局上層部は”フルクサス社”の名前に注目した。
2年前に国立生命工学研究所で発生した事故で、今も疑惑がかけられている巨大企業である。
隕石より採取した細胞の自己増殖により、研究施設が汚染され、異形の生物を生み出してしまった事故である。

その時、生命工学研究所付近にも同様の熱反応確認されていた。さらに、フルクサス社に絞って
監視を行っていた衛星から、施設内での異様な光景が画像データとして送られてきた。
しかも、衛星の分子分析データによると、生命工学研究所で確認された細胞体と同様の分子構造を
持つものが確認されたのである。

2年前と同様の惨劇が繰り返されているのは、明かであった。細胞の自己増殖能力を考えると
もはや一刻の猶予もない。特別委員会の判断により、対策チームが結成され、2年前と同様
DEFに出動要請が下った。

但し、今回は2年前のように施設内のデータも全く明らかになっておらず、しかも周辺は
強固かつ厳重な警備施設で固められている。あらゆる可能性を想定して、並列でミッションが構成された。

人類の生存をかけた戦いが、再び幕を上げようとしている・・・・


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 14:56:49 ID:4KPO8i6k
■■■キャラクター操作■■■

●方向ボタンor左スティック……キャラクターの移動

 ・バイオハザードのようなラジコン操作ではなく、ボタンを押した方向、スティックを倒した方向に
  キャラクターが移動する。微妙な方向操作をするのなら、左スティックを使用したほうが良し。
  ただし、左スティックを小さく倒しても、キャラが歩く…ということは無い。

●□ボタン……メインショット発射

 ・プレイヤーキャラがメインショットを発射。押し続けると連射。カオスヒートのような「溜め撃ち」は存在しない。
  このゲームのショットは、バイオハザードの銃のような「発射即着弾」ではなく、
  ショットのグラフィックが飛んでいく形式のため、あまり敵から離れすぎると、ショットが敵に当たらないことが多い。

 ・ショット1発につき、エネルギーパックの弾数を1消費する。0になると、弾切れで使用不可になる。
 
 ・銃には「マガジン装填数」というものがあり、規定の弾数を打ち切ったら、自動的に
  マガジンの交換(リロード)を行う。このリロード動作にはスキがあるので注意。

●×ボタン……近接攻撃

 ・ミツキは蹴り、リックは銃で敵を殴りつける。
  カオスヒートと違い、敵の近くでショットボタンを押して近接攻撃が出るのではなく、
  ショットと近接攻撃が独立したボタンとなっていることに注意。

 ・通常は単発だが、敵に攻撃がヒットすると、2段目まで出せるようになる。
  また、近接攻撃の戻りモーションは、回避(R1)でキャンセルすることが出来る。

●○ボタン……アクション

 ・端末の操作、アイテムの取得、扉の開閉、物の持ち上げ…などの各種アクションを行う。

●△ボタン……サブカートリッジ弾(ボム)発射

 ・ステータスモードの武器メニューで選択したサブカートリッジ弾を発射する。
  ランチャー弾、ナパーム弾、ガス弾、スパーク弾、サーチ弾、AP弾などがある。

●L1ボタン…ビューチェンジ

 ・プレイヤーキャラの向いている方向に、カメラ位置を変更する。
  プレイヤーの位置や、プレイヤーのいる部屋によっては、
  カメラ位置を変えにくかったり、全く変えられない場所があったりする。

●L2ボタン…ヘルプ

 ・現在、プレイヤーが置かれている状況が説明される。
  プレイヤーが居る部屋によっては、状況メッセージが出ないこともある。

●R1ボタン…回避

 ・方向キーor左スティックを入れた方向に前転する。ニュートラル時にはキャラが向いている方向に回避。
  カオスヒートと違い、方向キー2度押し(→→とか)では前転できず、また、無敵時間も無いので注意。
  ただし、近接攻撃などの戻りモーションをキャンセルすることが出来るので、ヒット&アウェイに便利。

●R2ボタン…リロード

 ・任意でリロード動作を行い、メインショットのマガジン内の弾数をフルにする。
  リロード動作は、回避(R1)でキャンセル出来ないので注意。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 15:16:52 ID:4KPO8i6k
■■■キャラクター紹介■■■

●ミツキ(プレイヤーキャラその1)

 ・日本に生まれ、13歳の時アメリカへと移住。
  射撃の正確さ、豊富な生化学知識を買われて本作戦に参加する。
  普段はクールな自分を演じているが、本当は熱く勝ち気な性格。

 ・寄生生物を生脚で蹴り殺すおねーちゃん。

●リック(プレイヤーキャラその2)

 ・米国出身、元SEALS所属。本作戦の実践指揮を執る。
  直情的な性格だが、困難な状況下での本能的ともいえる的確な判断力は
  高く評価されており、部下の信頼も厚い。

 ・こいつがプレイヤーキャラだと、ボスが1体多いような…。

●ラリー・クラーク(NPCその1)

 ・DEF隊員。陽気な性格で火器類の扱いに優れる。何事も器用にこなしてしまうタイプ。

 ・ミツキ編でのパートナー。リック編だと序盤でお亡くなりに…。

●ジェイク・チャップマン(NPCその2)

 ・DEF隊員。真面目な性格で状況判断に優れ、機械やソフトウェアについても水準以上の知識を持つ。

 ・リック編でのパートナー。ミツキ編だと、序盤で触手に食われてお亡くなりに…。

●レイチェル・ウェアリング(NPCその3)

 ・フルクサス・バイオマテリアル・インダストリィ副主任研究員。
  若くして副主任を任じられている事から分かるように、勉強家だがなにより直感力に優れる。

 ・心臓が弱いらしい。APサンプル製造のための生物解剖の時にお世話になる。

●ショーン・ランダース(NPCその4)

 ・フルクサス・バイオマテリアル・インダストリィ研究員。
  通常のラインを外れた研究テーマを担当していたようだ。

 ・こいつの存在価値はどこにあるのか、イマイチ不明。セリフも少ない。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 16:18:51 ID:4KPO8i6k
■■■サブカートリッジの特徴について■■■

●ランチャー弾

 ・ヒットすると、着弾点を中心として、、広範囲に爆風が起こる。
 
 ・中心部分になるほど威力が高い…が、総合的な破壊力としては今ひとつ。
  
 ・広範囲であることをふまえ、耐久力が低いザコが密集した地点では役に立つと思われる。

●ナパーム弾

 ・ヒットすると、着弾点付近でしばらくの間炎が残り、そこにいる敵にダメージを与え続ける。

 ・コンスタントにダメージを与え続けるので、結果的には総合ダメージが多い。

 ・炎の残る範囲は広くないので、狭い通路などでの敵を相手にするときなどで使うのが吉。

●スパーク弾

 ・ヒットすると、電撃によって敵にダメージを与える。また、付近の敵にも連鎖してダメージを与える。

 ・威力はそれほどでもない…が、護衛レーザーメカに対しては強力…らしい?

 ・ザコが密集した場所では役に立つのではないか。

●ガス弾

 ・ヒットすると、長時間残るガスが広範囲に発生、範囲内にいる敵の動きを遅くする。

 ・このガス自体でダメージを与えているのかは不明。

 ・人型の敵に対して使用すると、敵の移動や攻撃モーションが遅くなるので、近接攻撃が入りやすくなる。
  威力はそこそこあってもその場限りのナパームなどを使うより、結果的に役に立つ事が多い。

●サーチ弾

 ・敵を追尾するミサイルを発射する。ヒットするか、一定時間が経過した後、爆発する。

 ・威力は低いが、追尾力・スピードはかなりある。

 ・空を飛びまくる敵、ちょこまか動く敵に対してはそこそこ使える。

●AP弾

 ・APサンプル製造のイベント終了後に入手可能。

 ・この弾を入手するには、その弾にAPサンプルを入れる容器「APカートリッジ」が必要となる。

 ・威力は全カートリッジ中最大と思われ、着弾後の範囲、爆風が残る時間もなかなかのもの。
  それだけに、確実にヒットさせないと損なので、とにかく外さないように正確に狙う必要がある。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 18:02:08 ID:4KPO8i6k
■■■ゲームレベルによる違い■■■

このゲームには、ゲームレベルを「イージー」「ノーマル」「ハード」から選択出来る。
ゲームレベルによる、難易度の違いは、

●上のレベルほど、敵が多くなる

 ・…といっても、所々で、1〜2匹増えるかふえないか…って程度。

●上のレベルほど、敵の耐久力が多くなる

 ・ハードでは、イージーの約2倍の耐久力がある模様。
  これが最も厄介で、レーザーメカを相手にする場合、、
  イージーだと「レーザーを避けながら前進、近接攻撃連発」で瞬殺出来るが、
  ハードになると、近接攻撃連打では倒れてくれず、その間に次のレーザーを出されて
  全弾ヒット、大ダメージ…になる可能性が高くなる。

 ・また、時間制限イベントなどでは、耐久力が上がるぶん、倒すのに時間がかかるため、
  敵掃討率100%を目指そうとすると、通常のヒット&アウェイではやってられなくなる

●上のレベルほど、敵の攻撃ダメージが多くなる?

 ・今のところ、それほど実感出来ていないので、詳細は不明。
 
●上のレベルほど、謎解きパズルが若干難しくなる?

 ・「マイヤーズの手帳」にある、ナンクロもどきが若干難しくなる模様。
  具体的には、イージーだと、全体にまんべんなく数字が配置されるのに対して、
  ハードだと、全ての数字が魔法陣の外周に配置される…らしい。

●その他?

 ・時間制限イベントの制限時間、APサンプル生成の難易度、
  アイテムの数、エンディングの違い…など、今のところ不明。

…など。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 18:40:33 ID:ti29JBtr
買いたいけど売ってないというw

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)