5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

IDを名前っぽく呼ぶスレ@ギャルゲー板〜2〜

1 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/03(金) 21:19:58 ID:Ijnc9YAA
前スレ

IDを名前っぽく呼ぶスレ@ギャルゲー板
ttp://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1143630340/

前スレ埋まりそうなのでとりあえずこの板でまた立てます

2 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/04(土) 03:20:03 ID:pMq2Hlzd
2げと。>>1イジャンク・クワイ・ダブルエース

3 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 02:08:45 ID:W2iGsYWv
>>1乙!
相変わらず早いな。>>2パンプトゥハート・リザード
まだみんな揃うまでに時間があるぜ
お前が前スレからどれだけ力をつけたか見てやるよッ!

4 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 15:50:59 ID:piZJU73G
おお! 新たな世界の父にして母なる>>1に乙を!
おお! >>3たるダブニィ・ギュスワイウヴよ! 汝に>>1の加護を!

5 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/07(火) 19:32:18 ID:1LeXF7/S
>>4
……どうやら前スレが1000まで埋まったようだぞ。ピッツ・ジュナミゲー。

6 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/07(火) 21:26:40 ID:Umz9CZZE
ならばこのスレをあげなくては
>>5ワンレックス・ナスラス

7 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 17:39:40 ID:Kk1/BnVM
>>6
梅津・クックゼー…

8 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 19:31:49 ID:52fO2RQB
前スレも>>1000まで行ったのか。
それでは、戦いの場は此処しかなくなったということだな…
さて、そろそろ行くか。>>7ククイッスラ・バンヴァム。
新たな物語を始めよう!

9 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 19:37:10 ID:I82X/2qJ
>>8ゴニフォーニ・ロックビー

10 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 23:56:04 ID:taySfAaU
お願い………この世界を救って…!
>>9イヤニクス・スラトゥークジェ…………!

11 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/09(木) 05:37:08 ID:/o7AEERK
>>10
姫様……いえ、タイズ・ファーアウ様! ここは危険です!
既に前スレもdat落ちしております! 急ぎ御避難くださいませ!

12 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/09(木) 12:40:40 ID:DmUNh4u9
>>11
危ない! オーナ・アェ・エリック!!

ぐああああっ……くっ…!

わ、私は平気だ。だから早く、姫を連れて脱出するんだ!

13 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/09(木) 15:12:50 ID:9PgegxDK
ぐわははははは!死ねい!
>>12ダムン・フォシュックよ!

世界はわし>>13の物だぁー!


14 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/09(木) 16:42:01 ID:bEH1kftO
何を馬鹿なことをぬかしている?>>13クプゲグックス・ドゥック
貴様の様な小物がこの世界を掌握する事など出来ぬ…死んで貰おうか。
だがな、残念ながら私は誰の味方もしない。
よって、タイズもオーナもダムンも、助ける事などせん。
此処で死ぬ運命なのだ…諦めろ。
そして私も、やがて死ぬ…

15 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/09(木) 17:51:57 ID:qO7sTHwD
よすのだ>>14ベイチ・クフォート
儂はそんなことのためにお前にあの技を教えた訳ではない!

16 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/09(木) 22:44:40 ID:wygbR0OP
>>15
騎士団長キュレーナス・ザウドか!人間の老いとは思いの外早いものだな…
私を覚えているか?あの日貴様に受けたその剣技………
貴様の弟子を破る事で返すのも面白い!!

17 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 00:07:16 ID:PTKhvb3P
>>16
貴様は…ウイグ・ブロープ…!

18 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 01:08:46 ID:5CGFgEUN
>>17ピトクフ・ブブミップよ、今は争っている場合ではありません!


19 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 11:36:00 ID:Nz7v1N4r
>>18
ゴシジフ・グファンよ、敵がすぐそこまで来ているぞ!!
気を付けろ!!

20 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 13:32:34 ID:kQizKAQl
>>19
ナズナ・フォン・イナシロさん!
暫く我々が囮となって、敵を陽動します。
その間に混乱している家臣達を鎮めて、態勢を整えてください。
これまで共に過ごした時間、…とても幸せでした。
……それでは!!

21 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 14:05:59 ID:NxFbCzjM
>>20
涙のお別れはお済みになりまして? クッキュィーズ・カックル様。
それにしても、裏切り者の貴方がこんなところで騎士の真似事とは……。
あのお方の、そしてこの私の信頼に背いた罪……死を以って贖っていただきますわッ!

22 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 15:57:58 ID:B3ck5iLE
黙れ、>>21ニクスフ・ブチャズジュム
貴様のように女口調で喋る男など、最初から信用できんのだ。
騎士としての自覚が足りんのではないか?

23 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 20:34:09 ID:ApDZWQf/
>>22
まて、ビスリック・ゴイルよ。人をむやみに疑うなと隊長に言われただろ

24 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 20:58:59 ID:KN7PJeHB
>>23
その通りだよアピドュゼ・ワクファー二等兵

25 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 21:08:36 ID:XES46ASR
何故だ!!>>23クヌナプ・ジェハイパーボディー
あの時確かに私が殺したはずのお前が何故ッ!
・・・・・もしかして。冥界なる魔物と契約を結んだのか
心を捨ててまで私に復讐をしたかったというのか
面白い。面白いぞッ!!
全てを捨ててまで手に入れた力とやらを見せてみろッ!!


26 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 21:39:53 ID:NB1HgLq7
>>25ゼシフォム・エスルよお前がかなう相手ではない。
ここは私に任せてもらおうか

27 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/11(土) 01:43:04 ID:cr5JL4+1
>>26ナビイ・ハグルクナ…

こんな所であんたの様な奴のちからが見れるとはな。見物させて貰うぜぇ……。

28 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/11(土) 02:37:39 ID:KfCvyPH0
>>27
クルファジェール・ヨプランよ、私の100%の力を見せてあげようではないか

うぉぉぉぉぉ


サイコスマッシャッー

29 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/11(土) 02:59:49 ID:pIsS8v1w
>>28クフクヴィー・プフレイ、止めて!味方まで巻き込んでしまうわ!

30 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/11(土) 06:34:13 ID:ZU984cHt
>>29
ピスハ・ヴィウ…この戦いに君を巻き込みたくはない!
下がっていてくれ…

31 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/11(土) 16:22:05 ID:eSU8oO3b
おいおい、乱戦かぁ?面白いじゃねぇか!
>>30ズックーヤ・フォークフト!おめぇは、心配してくれてるヤツがいて、幸せだぜ?
おめぇは退がれ、俺がやってやるよ!

32 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/11(土) 16:29:59 ID:75qkOYR8
やめろ、>>31エス・ヤオーミブ
お前では少し心許ない。
私が魔物を召喚する、皆、下がれ!

33 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/11(土) 17:07:00 ID:JOCbO+1r
>>32我を呼んだのは貴様か、セブンゴック・レイヤー

34 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/11(土) 19:24:21 ID:p2HUJgb7
>>33いかにも。
冥界の貴公子ジョークブレイ・プラスィール!我に従え。腹が空いておろう?さあ、卑賤な人間共のハラワタを貪るがよい…!

35 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/11(土) 20:29:16 ID:eL6WKgL5
>>34クトゥフ・ジャグビシ
ついに禁呪に手を出したか!お前をとは戦いたく無かったが仕方がない。
覚悟!

36 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/11(土) 20:59:30 ID:kWAGNIx3
おいおい>>35エルロック・ウィクゴルゴよ
久しぶりに来たらえらい乱戦になってるじゃないか
俺はどっちの味方をしたらいいんだ?

37 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/11(土) 22:37:51 ID:ZU984cHt
>>36
K・ワグニワグニワグニ!
君という人はッ…!

38 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/12(日) 01:14:33 ID:WR8IOU9J
>>37ズクーヤ・フォークハート

ま〜たお前さんか。真面目にしてるのってツラくねーか?
いくさなんてのはな、味方したら面白くなりそうな奴らにちからを貸せばいいんだよ。

そして、オイラがちからを貸した奴らが勝利する。簡単なことさ。

39 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/12(日) 01:33:03 ID:jpic1d/t
>>38ワルヤイ・オークジュ、戦と力ぐらい漢字で書け。
放浪して、久し振りに姿を見せたと思ったら…馬鹿なのは相変わらずだな。

40 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/12(日) 01:59:08 ID:WR8IOU9J
>>39ジェイピック・イド・スラッシュ・T

ば、ば、ば、馬鹿ってなんだよ、ご挨拶だなおい!
これでも旅先で色々学んだんだぜ。>>37の名前を覚えてるくらいの記憶力もあるさ。

………え?ズックーヤ・フォークフトっていうの、彼?

ごめん…出直してくる…

41 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/12(日) 03:35:22 ID:+U7ULsP/
ぬるぽ

42 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/12(日) 03:41:50 ID:OrOrsGsi
>>41プラウナ・ユールスプ
とりあえずガッ
にしてもこの話収拾つかなくなってきたな

43 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/12(日) 04:42:45 ID:ItJ1gevm
>>42

それは私への質問かな?オリオル・ギジ…


44 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/12(日) 13:07:29 ID:DLAPGAXE
>>43イトジ・ゲブムッ!!
何故お前がこんな所にいるのだッ!
俺たちは仲間だったんじゃないのか?
・・・・・・そうか。お前がその気なら俺がお前を撃つッ!!

45 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/12(日) 15:49:30 ID:tX7TrlCg
待て、>>44ドラップ・ガクシェ!
イトジも何か考えがあって此処へ来た筈だ。
その証拠に、メール欄に「>>4」という謎のアンカーを付けているではないか!!
それにしてもお前ID凄いな…

46 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/12(日) 20:20:07 ID:+f8Zukg+
>>45
テテテテテテテ・トリックさん
さっきご飯食べたじゃない
いやねぇボケちゃって

47 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/12(日) 20:21:48 ID:EpO8GvA8
…ふむ。>>4は、私の知っている聖書の一節にそっくりだな。
>>45テクスナート・ルーシグ。いや、他の人でもいい。ほら、このページだ。
先を読んでくれないか。

48 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/12(日) 22:39:50 ID:fGA9JBRy
>>47イープレイ・ヤング・ヴァーチ、見せてみろ。なになに?
「いやん、あはん、そこはお乳なの。いやん」
これは聖書ではなく、性書ではないか。ハレンチな!!

49 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/12(日) 22:52:15 ID:+U7ULsP/
>>48
あっ…富嶽・ジブリさん…///

50 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/13(月) 01:48:37 ID:xNQ2KN70
>>49プラウナウ・ルスプスラッシュ…
神聖なこの地を汚すなど、この土地の領主である私が許さぬ!
争いは避けたかったが、この地の事となってはやむを得まい。
覚悟しろ!!

51 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/13(月) 09:18:45 ID:ph+vPrR9
肉々名無男…陵辱モノの主人公さん、お疲れ様です^^

52 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/13(月) 13:03:58 ID:ouZ5YDC9
>>51
しっかりしろ、パプルス・ヴァン・ポロロッカ!
……駄目だ。完全に毒電波にやられている。

富嶽も本名は「とみたけ」というらしいが、綿流しの日に謎の死を遂げるし……。
一体どうなってしまったのだ! この世界はっ!

53 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/13(月) 14:52:01 ID:gELInbXe
肉々姉様を…陵辱モノの主人公だと…!?
姉様を侮辱する奴は、誰であろうと許さない!!
パプルス、お前を生かしてはおけぬ…殺してやる…!!
>>52オウズゴ・イディック、あなたの力が必要だ…
あたしに力を貸して!!

54 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/13(月) 18:35:17 ID:hwV8JVej
肉々姉様・・・?
あぁあの女の事を言っているのか
そういえばベッドの上で>>53グエ・リンブェ助けてッと何回も泣き叫んでいたな・・。
もしやお前がグエ・リンブェだとでも言うのか?
ん、あぁあの女の事か・・?。あまりにも五月蝿いからペットの犬の餌にしたが何かッ?

55 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/13(月) 18:57:10 ID:j4JqkTbL
あなたも、物好きですねぇ>>54 ハウビャージュ・ベジュ
まぁ、その残虐さが僕は好きですけどね…

そお想いません…?

56 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/13(月) 21:42:55 ID:xNQ2KN70
…遂に姿を現したか、魔王の手先にして魔四天王の一人>>55ジェフォジェクィック・タベル
魔王の側近、ハウビャージュに忠誠を誓っている振りをしながら、実際は暗殺を企てている…
残念ながら、余には全て分かっておる。今までの貴様らの残虐な行いを、余は絶対に許さぬ…
出でよッ、神獣>>57!!

57 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/13(月) 21:51:08 ID:vWIy0Qit
>>56
おぉクシィナクシィ・ツー・ナオン
久しいな、我の力を再び欲するか?

58 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/13(月) 22:37:55 ID:kbH8Dt81
神獣>>57ボウィーレキットか。どうりで魔四天王の私まで付き合わされるわけだ…。
まぁ、恨みは無いけど倒させてもらうよ!

59 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/14(火) 00:20:46 ID:K0ouUJ7r
貴様・・・!ついに姿を現したな!
>>58ケビー・ハーディットハイ・・・
どれ?貴様の戦闘力は・・・と
ピピピ・・・・
ふんっ!たったの5か?ゴミめ
虫けらの様に捻り潰してくれるわっ!

60 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/14(火) 08:20:14 ID:L+6rOstK
>>59花王・ウジャナール。すまんお前のスカウターには細工がしてあるんだ

61 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/14(火) 14:08:19 ID:q5tAnrm4
>>60
小賢しいな、ルータス・ロローステック。
然様な小細工をするようでは、魔四天王の戦闘力も高が知れているというもの!

62 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/14(火) 14:33:35 ID:EzJQY1gD
流石、鋭い洞察力だ。>>61クィゴタン・ルムフォー
勇者様の自慢の臣下なだけのことはある。
お前のような逸材を失うわけにはいかぬ、下がっていろ。
魔四天王といえど、たった1人では我の敵ではない!

63 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/14(火) 17:47:58 ID:IInh/SVB
おっと>>62イズジェクィ・イーグッド殿、おぬしの相手は拙者でござる。魔四天王一の刀捌き、御覧にいれよう。

64 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/14(火) 20:50:57 ID:pl/kS3Hn
>>63イインフ・スラッシュスバブッ!!
お前の存在そのものが邪魔臭いんだヨッ!!
大した力もないくせに父上に気に入られ魔剣ラジカルを継承するなんて・・・・・。
俺が今までどんな気持ちで生きてきたかなんて知らないだろッ!?
俺はお前になんて負ける訳がないんだっ!!父上は勘違いをしているんだ
お前を殺して魔剣ラジカルを奪わしてもううぜ!!!!!
父上見ていてください・・・。どちらが優秀なのかをネェッ!!




65 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/14(火) 20:54:18 ID:jPEmirCJ
>>62
やぁ石塚ジェンキンス君


66 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/14(火) 22:17:30 ID:ASheDchb
>>65
どうしたんだい?
ジャパンエネルギーミラクルジャパン

67 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/14(火) 23:56:58 ID:4NsW1WFn
アシェード・クハヴ

68 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/15(水) 00:37:37 ID:EUxTAGPS
>>67
シヌス・ウィフンどうした?なに!乳首からちぢれ毛がはえてるって!?

69 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/15(水) 00:43:56 ID:VaILkXCv
エウック・スタグパス

70 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/15(水) 04:07:40 ID:zxWCS9fx
ヴァイル・キクスシヴ

71 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/15(水) 12:33:01 ID:UHA/gaOa
>>70
ツェクサーヴィッツ・ゼク・ファクサーとやら、そして魔王軍共!
名乗っているだけでは名は得られぬぞ。
力と名声を欲して魔王に降ったのであろう。
それとも、この期に及んで臆したとでも言うのか!

72 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/15(水) 16:53:18 ID:rCFbXTlW
所詮魔王軍なんてそんなものさ、>>71ウハスラ・ガオガ
我らの敵ではない。纏めて潰すぞ!
しかし名前だけのレスはなるべく控えて欲しいな…
ところで、>>46>>64がスルーされているな。
リロ忘れで被ってしまった時は、その次が呼ばれなかった分と、自分の前の分を両方呼ぶと
いうのはどうだろう?
スルーされた分は取り敢えず私が呼んでおく。
>>46プラス・フヤズクグ・プラス、>>64プラスラッシュクス・ミハン、気にするなよ。

73 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/16(木) 04:02:18 ID:G9B2sFyt
優しいな……>>72ルシエフ・ビクストロウ
しかし優しいだけではキミは決してこの戦い勝ち抜けない!
その理由を今からこの私が教えよう!

74 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/16(木) 16:31:01 ID:cHckTaW6
>>73
ゴクバーニス・フューテか。
成程、知っているぞ。
「俺には君の攻撃がなんとなく読める」とかいうやつであろう?
ならば、こちらは対処不能な速力と威力で応戦するまでだ!


75 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/16(木) 18:22:30 ID:bUv4YeRR
>>74
クーハック・タウロめ・・・・あいつこんなとこで・・・・今こそとどめをぉ!

76 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/16(木) 20:26:22 ID:Rhawodfl
と、僕は>>75バブフォー・イェラールの台詞を書くと夕食の支度を始めた。

77 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/16(木) 20:41:16 ID:2yloNo16
今晩の飯はハンバーグがいいなぁ、>>76ラァウォー・ディフル
旗も付けてくれよ。
最近、戦ばかりでまともな物食ってなかったからなぁ…お前の飯は最高だぜ。

78 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/16(木) 22:38:37 ID:EdyLmwFN
>>77
貴様は…ニーロ・ナンバー16!

本当は、にょろーん・オイロと呼びたかったが…

79 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/17(金) 00:58:58 ID:ReWzhU00
まぁまぁ、そう構えなくとも。
>>78エディルム・ウファン、お前もラァウォーの作った晩飯を食べないか?美味いぞ。
たまには息抜きも必要だ。お前も最近戦に出てばかりだっただろう?
お前の部下達も相当疲れている筈だからな。こいつの料理は疲れが吹っ飛ぶぞ。

80 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/17(金) 12:53:26 ID:40ZML58x
リーズ・フォー…
今君が食べようとしているのは私の犬のエサだ…

81 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/17(金) 16:36:29 ID:d+jTdgHZ
>>80
セ・レゾム・ルゴヤクスよ…
そこまでしてラァウォーの飯が食いたいのか……

それはそうとクーハックよ。ゴクバーニスの言う
「君が俺に勝てない理由」ってのは一つじゃないらしいぜ。
気を付けな。

82 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/17(金) 22:34:58 ID:Z4yQAUsq
>>81ダータスジット・ドッグホーツ!
危ないッ!!窓から離れろーーーーーッ!!

83 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/17(金) 22:35:50 ID:tH6FNV5e
>>81
ディプラジェイタ・ドッグハウツ・・・。
偉そうな事を言うのは私を倒してからにしてくれませんか?
人の死というもの程美しいものはないんですよ
あなたの死を美しく咲かせるのは私しかいませんよねッ!!



84 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/17(金) 23:39:03 ID:Z4yQAUsq
カキコ時間どころか名字がなんか似てる…
それにIDを姓名で切るところすら同じだったとは………
よし、>>83チヒロ・フニヴィファイ 結婚しようぜ
(↓の人、スマンが俺を呼んでくれ。スレ的にそれで流れは円満解決さ)

85 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/18(土) 13:51:28 ID:j6QN/HmQ
そうだな、>>84ズィフォイクァ・ウスクィ
被ったら次が呼ぶ。>>72ルシエフも言っていたことだったな
それはそうと、遂にお前も結婚か…
おめでとう。昔は恋人が出来ないと嘆いていたものだったが…
しかし、お前は知らないのだろうが、実はずっと前からお前を想っていた者もいたのだぞ。
>>86、この機会だ。想いを伝えたらどうだ?

86 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/19(日) 17:14:55 ID:N8j9PBMR
…何を言っておるのだ、>>85ジェムクィン・スラッシュハムク
俺は男だぞ。悪いがそんな趣味はない。
>>84ズィフォイクァを好いているのは>>87、貴様ではないのか?

87 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/20(月) 13:18:59 ID:BwNTuOf1
>>86
ナッパ・ホック・ポブマールよ。
>>85ジェムクィンがお前さんにそんなことを訊くわけがないだろう?
彼が話しかけていたのはお前さんの後ろにいる>>88だよ……。

88 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/20(月) 23:01:35 ID:uqCI1gt/
僕に?それはないよ、>>87ブワンツ・オフィ
僕も男だもの。
>>84ズィフォイクァを好きなのって、>>89、君だろう?
いや、そもそも>>84ズィフォイクァを昔から想っている人なんて、本当は居ないんじゃないのか?

89 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/21(火) 20:02:00 ID:YMpAclku
こらっ、>>88ウクィシ・イチ・ゲット!余計な事を言うな!
……あ…
…バレてしまった以上は仕方が無いな。言おう。
>>84ズィフォイクァ、私はお前が好きだった。
だが、それだってまだ物心もついたかついていないかの頃だぞ、今は違う!
…全く、>>85ジェムクィンめ。適当な事を言いおって…
それに、私はもう結婚しているしな。
まぁ、そういうことだ。もうお前に対してそんな感情は抱いておらぬからな、信じろ。
ズィフォイクァ、>>83チヒロを幸せにしてやれよ。

90 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/21(火) 22:43:12 ID:4NbABj7J
( ^ω^)フヒヒヒヒ

91 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/22(水) 12:39:14 ID:KW1WOvcE
>>89
ユーマ・パクロック…
お前、いい奴だな。では、今は二人を祝福することとしよう。

>>90
シネバ・バホナーヨか!?
おのれ、この様な時に現れるとは無粋な魔族め!
滅びよ!!

92 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/22(水) 12:49:32 ID:EXnK82lF
>>91
カワイイ・オバースよ…シネバ様を傷つけることはこの私が許さん。

93 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/22(水) 19:06:59 ID:hTllkqk4
>>92エグゼ・ニクヤニーフ…
貴様は強い。剣術、魔術どちらの腕も立つ。
だが…何故>>90シネバなんぞに味方する!?
シネバは凡庸の器、エグゼ、お前が仕えるには不向きだ。
エグゼ…一緒に来い。俺の主>>94様は、>>89ユーマ様の夫であり、部下からの信頼も厚い。
お優しいお方だ、きっとお前を喜んで迎えてくれるさ。
それに…エグゼ、シネバに仕えるということは、自らの命を削っていることになる。
お前自身の為にも…さぁ。

94 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/22(水) 19:35:43 ID:kwwrrPKi
>>94
ヒティルク・ククシー…
私を…買い被りすぎです……
私には貴方達に…一日の労務に報いるパンとスープ……
そして平穏な生活を与える事しかできませんよ………

95 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/23(木) 14:40:12 ID:OqchAHVw
いえ、>>94クワワルル・プキィ様
居場所のなかった私達を、貴方は救って下さいました。
その時から私は、この命を貴方に捧げると誓ったのです。
>>93ヒティルクも同じ、貴方はそれだけのお方。
だから、貴方の敵…クワワルル様に仇なす者、私が全て滅ぼす!

96 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/24(金) 23:05:01 ID:2jrssjaU
そうはいうが世界そのものが崩壊し始めている今その忠義一体どれほどもつのだね?
>>95オクチー・アハブゥ
フフフ、この恐怖を絆とやらで跳ね退けられるのか実に見物だな。
おまえ達には興味が湧いた…今日は引こう。
だが少しでもその心に隙が生じる事があれば………………
我々はいつでも現れるぞ。

97 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/25(土) 22:59:53 ID:IGTJ4G0Y
たわけたことを…この戦乱の世、忠誠心を甘く見てはならない。
それは、お前が一番よく分かっている事ではないのか?>>96ニジュラス・ジャーウ
貴様は仕えていた魔王に反旗を翻し、魔王の戦力を大幅に削いだが、
面白いことに部下である>>98に反乱を起こされたではないか。
全く、面白い世の中だ…

98 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/28(火) 01:09:19 ID:pZMsz44N
>>97
イグト・ジェイホー・ゴイ、変なこと言って無いで宿題はやったのか!
…ところで俺のIDにMSが書かれてる件について

99 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/28(火) 23:32:02 ID:/0Ckatwg
>>98
クヅ・ミスズ・フォティフォン!IDの悩みなど無意味だ!

100 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/29(水) 12:20:03 ID:MXRv2v+2
>>99
レイツ・カットヴェークよ。
そなたの言うとおりじゃ。我が王国にはIDによる差別などない。
じゃが、>>98クヅは魔王に反旗を翻した>>96ニジュラスに従い、
更に、>>96ニジュラスにまで反乱を起こした挙句、
その話を持ち出すととぼけおる。言いたかぁないが危険かも知れんのぅ……。

101 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/29(水) 19:23:43 ID:t8kLH0QS
>>100マックスレヴォリューション・ニヴタストゥー様、
この国にとって>>98クヅは危険です。
何よりも、マックスレヴォリューション様、貴方に危害を及ぼすのではないかと、
私は、それだけが不安です。
ところで>>99レイツ。
>>98はクヅではなく、「プヅ」ではないのか?
まぁ…よいか。クヅが暴れない様、私が監視していましょう。

102 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/29(水) 20:40:36 ID:LdKz35TY
>>101
今日のツヤケル・ホッキュス怖いよ・・・グスッ

103 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/29(水) 23:12:07 ID:NsnLSZIN
泣いてはいけません>>102レイド・カツミ・イトイー
君の兄君はこの世界を守りたい為必死なのです。
今日は私が遊んであげましょう さぁ、森は楽しい事がいっぱいですよ。

104 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/30(木) 00:50:58 ID:D/GsPTEk
駄目だ、>>103ナスヌル・スズィン
貴様の遊びは危険だ。育ち盛りの>>102レイドの教育には良くない!
この間なんか、レイドが人骨を持って
帰ってきたぞ!?貴様、いったい何をしてるんだ!!

105 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/30(木) 12:32:12 ID:elafvR3Z
>>104
申し訳ありません。
ディグス・プティック様
私の指導が足りないばかりに…

ほら…!貴方も謝りなさいまし!

106 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/30(木) 18:56:20 ID:noh+uTUb
待ちなさい>>105エラ・フヴァルミツ
侍女プティック、今「若君が森で骨を拾ってきた」と言ったかね?よく見せてくれ


………
………………
こっ…!これは………!?みなもよくご覧なさい…!

107 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/30(木) 21:58:06 ID:24sxQTYw
…! これはもしや、あの伝説の勇者の遺骨ではないのか?>>106ノープラウ・タブ
これは腕の部分だ…頭、胴体、手足全てを揃えれば勇者が復活し魔を祓うという…
ただの噂だと思っていたがまさか本当とはな…
>>102レイド…この童は、何者なのだ…?

108 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/01(金) 20:35:59 ID:rlS8tnbR
これは……凄まじい霊力だ>>107 西・スクスクティウ
どうだろう、皆これを私に剣に打ち直させてもらえないだろうか?
今侵攻を差し向けている異界の者達程度なら軽く跳ね返せる剣が打てるだろう…!
無論総ての遺骨を集めたなら伝承通り勇者が復活し恒久の楽土が訪れる…
その道程は長く苦難に満ちていようが……

どちらにするべきかよく考えて決断をしてくれ。

109 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/01(金) 22:34:18 ID:PjAaRRrZ
うむ…>>108ルリス・ヤトンビル
お前の鍛治の腕は相当なものだ。この骨を剣にするのだとしたら、お前しか打てる者はいないだろう。
しかし…あの伝説の勇者の骨を剣に変えるというのだ、どんな危険が待っているかも分からない。
お前ほどの腕の持ち主でも、だ。
それに、この骨はまだ腕の部分だけだ。その他の部位は、世界のあらゆる所に散らばっているというのだろう?
お前がこの骨を剣に変えたと知られたたら、敵も骨を探し、武器に変えるだろう。そういった危険性もあるわけだ。
だからお前の言う通り、全ての骨を集めるという事が必要になってくる。
そう簡単には行かないだろうがな…
…! この骨を見つけたのは、若君レイドと言ったな?
若君は…きっと、何かを探し当てる力を持っているに違いない…
ならば、若君の力を借りて…!

110 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/01(金) 23:41:44 ID:mjDIF3oD
ピ・ジャ・アアルズ様ぁ〜山へ借りに逝ったら刀が落ちてました!
つ【伝説の剣、政宗】

111 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/02(土) 11:15:02 ID:qLFpZtgo
待て!>>110ムジャディ・フォミオド
その刀は偽物だ…
かの伝説の刀は、「政宗」ではなく「正宗」だ。「政宗」では、独眼竜になってしまうぞ。
とりあえず、元あった場所に戻して来なさい!

112 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/03(日) 18:07:19 ID:S6jnyPB6
返してきましたよ、>>111クィルフ・プズィツゴ
全く、最近は偽物ばかり出回ってて困りますよね。
そう簡単に、伝説の剣が見つかるわけないじゃないですか。
まぁ、この骨は本物みたいですけど。
骨を剣に…って話はどうなったんです?

113 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/06(水) 12:43:30 ID:whDZgS9Y
>>112
ゼムユニヤ・パブローよ。
勇者様の遺骨を剣に打ち直すなど、そんな恐れ多い考え方は問題外だ!

勇者様の骨ならば、棍棒として使用しても充分に強いはずだ!

114 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/10(日) 18:53:28 ID:gqqZx902
勇者の骨を棍棒として使うだと!?何を考えている、>>113ワドズィグ・サクイ
いくら勇者の骨と言っても、人骨なのだぞ!?それで敵を殴ったら、簡単に折れてしまう!
勇者の骨を折ったなどと言ったら、どんな恐ろしい事が起きるか…!
やはり、この骨は武器などにせずに、地下倉庫にて厳重に保管しておく方がいいだろう。

115 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/11(月) 22:58:44 ID:0Mda/4tc
た、助けて……悪魔…が…村…を……………………

116 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/12(火) 12:12:12 ID:cEdTqQ8O
>>114
ゴククァツェックス・クゥレイジ。
物理法則だけでは勇者様の力は語れないのだよ。魔族など触れる前に消滅してしまうだろうさ。
確かに武器として使用することは躊躇われることでもある。だが、今使わずして何時使うのだね。
このままでは近いうちに此処は陥ちる。地下倉庫など敵に宝箱を明け渡すようなものなのだよ。
見よ、>>115レムダーシャ・ストッツの村は瞬く間に壊滅してしまったではないか。
今こそ、伝説の勇者様の力を知らしめ、魔族共を一掃するときなのだ!

117 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/14(木) 00:43:23 ID:AQF5U6fb
>>116
シェイド・クッキャオ、お前は馬鹿だ!
勇者よりも周りを見てみよ!国王はもう長くはない上に跡継ぎはあの調子。
国の重臣共は完全に腐り、周りの国はこの国の大地を狙っておる…
貴様が勇者云々言う前に、この国のあり方を先ず考えるべきだ!

118 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/15(金) 17:00:17 ID:DTzYrSCX
>>117
正気か、アクファーゴ・ウムファーバ!
魔族が目前まで迫っているのだぞ。今は先ず如何にして生き残れるかだ。
民無くして国のあり方など論じられるはずがない。民あってこその国であろう。
悪に魂を売り渡すくらいなら死んだ方がましだが、そうでないのならば、
犠牲者を最小限に抑える策こそが、今考えられる最善の国のあり方なのだ。

それに、我々には若君>>102レイド様がおられる。まだ幼いが必ず大成されるお方だ。
家臣達にしても、目を凝らして見渡すと、そんなに腐った者ばかりではないはずだ。
隣国との関係も、大部分は我々が少し譲歩するだけで簡単に解決するものばかりだ。

我が王国にはまだ未来がある。希望がある。今は共に生き残ろうではないか。

119 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/15(金) 21:19:49 ID:TBbR6tRc
>>118
ドッズ・ヤールス・シークス、知らぬのか?
魔族の対の存在である神族に王の使いが交渉を求めて行ったのだぞ。
じゃが外交問題はこう解決できても、平和故に戦を忘れた軍人、王を騙し自分の地位に甘んじ政をやらない重臣………
ワシは国民を死なせたくない、どうすれば…

120 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/21(木) 18:17:59 ID:QKDBSjnL
>>119トビブール・ロート・ルーク様への親書

はっ、と目が覚めました。あなたのお言葉通りです。国民は死
んではなりません。だか
らといって、この国を見殺しにもできませ
ん。幸い次期王位継承者もおります。ぜひとも我が国の未来のため、

軍の指揮をお執りください。

121 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/23(土) 13:11:28 ID:ONphMGcd
>>120
クォック・ドブスユニールか。
確かに、ルーク様なら軍の指揮は任せられる。
実戦経験こそないものの真面目に訓練を受けている第三軍の指揮を頼みたい。
そして、一段落したら驕れる重臣共は更迭すべきだ。彼等は既に重臣とは言えない。
幸い我が王国には、家柄こそ低いものの有能且つ忠実な家臣達が数多くいる。
彼等こそ真の重臣となるに相応しい。今後は選定基準より家柄の項目を……

ぐっ……何をする、クォック…。き、貴様…その腕にある呪印は魔王軍のものか!?

122 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/24(日) 00:11:57 ID:CFt0blnj
>>121オエヌ・ペーチェム・グセッド
ぐふふ、ルークや貴様のようなやつがいるから我々は困るのだ…
そして、魔族と我々が協力すればこの国は滅亡し、我々のみ生き残れる…
邪魔な国民なぞ知るものか、死んでもらうぞ…

123 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/12/25(月) 00:06:08 ID:rx6Xz/s5
>>122シフトレイ・ベルンジェ、>>119ルークの洗脳は完了したわ。これで軍は私たちの思うがままよ。

124 :名無しくん、、、好きです。。。:2007/01/04(木) 08:12:48 ID:265dbzWY
糸冬

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)