5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ギャルゲー的現実体験 5人目登場!?

1 :某173:2005/08/14(日) 21:27:22 ID:KontlDZa
さて、スレ立てさせてもらうです。

突然のラブストーリー
義妹へのほのかな気持ち
憧れの先輩にフられた後の事後処理
幼馴染みを異性として意識してしまった瞬間

そんな、ギャルゲー的現実体験の体験談や、
現在進行形のものについて語っていきましょう。

851 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/13(木) 09:48:44 ID:kywCZCMJ
>>849
ここのスレっつーか
ギャルゲ板ってとこ自体が問題

852 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/13(木) 10:53:24 ID:otIGedHu
カラオケ行くならヤれるな。
酒を多めに頼んで飲ませていい気分にさせてヤッちまう。
フェラだけならやりやすいぞ。
ガンガレ。

853 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/13(木) 11:14:43 ID:5XIQBMUV
↑なにこの場違い

854 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/13(木) 11:40:20 ID:Fn5bz4Nu
>>852
浮いてるぞ。空気読めない馬鹿が。

855 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/13(木) 15:32:19 ID:UgBnVkDa
カラオケを一時間くらいで済まして他の場所に行くとかは?
ゲーセンもぬいぐるみ取ってあげるとかなら入ってもいいと思うけど
あとは歩きながらお店を見てまわってお喋りして疲れたらマックとかスタバで休憩するとか
普段と変わらず、のんびり過ごせばいいと思うよ

856 :七闇 ◆2QXK0eOdYI :2005/10/13(木) 18:18:39 ID:af39ELCW
いよいよ試験も明日が最後、つまり約束の日です。


試験中、答案を埋めた後の残り時間に寝たふりして明日のためのイメージトレーニングしてたが…
多分俺はニヤニヤしてたかも…w
うつぶせになってたから周りにはバレてないと思うが…。


とりあえず今日の昼の会話は大体こんな感じでした。

「明日で中間も終わりだね」

「学校終わったらカラオケだよね」

「ところで七闇くんはどんなの歌うの?」

「えっ、うーん…明日まで秘密、キュアさんは?」

「私も秘密だよ」

「明日のお楽しみってことで…期待に添えるかわからないけど…」

「じゃあちょっとだけ期待するね」


とりあえず残りの試験…頑張るか。

857 :七闇 ◆2QXK0eOdYI :2005/10/13(木) 18:38:32 ID:af39ELCW
>>848
昔、カセットテープかなんかでアリスの冬の稲妻などを聴いたのがきっかけでした。
若い人は知らないと思うので少々不安だが…orz

ちなみに俺は映画版の電車男は見たこと無いです…。

>>850
俺は、流行を追うということ自体に疑問を持っていたりします。
なんで皆はほんの一時期のみの波に乗りたがるのかと…。

俺がおかしいだけなのか

>>855
俺も同じことを考えてマクドとかを見てみたのですが…うちの高校の生徒がかなり多い…orz

とりあえずこういうところはパスかな…orz

858 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/13(木) 18:48:51 ID:kywCZCMJ
うーん青春してるねぇ

859 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/13(木) 20:03:49 ID:Ju67E+hj
ちょっとだけ期待するね

この一言に萌え・・・

860 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/13(木) 20:07:08 ID:hSkfsex0
kljl;xvm,cxvkcldksdlc

861 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/13(木) 21:51:28 ID:L/M+jsXS
カラオケ行くくらい大したことじゃないから緊張せずに行けよ
過去の経験から最悪なのは躊躇して相手にばっか歌わせることだから
次にダメなのは話が全然はずまなくて、ずっと歌に逃げてること
あとカラオケもきれいなとこにしとけ 場所でかなり差がある
金は割勘が基本で端数はお前だ その後何するかも考えとけ
相手が拒否したら無理に実行する必要はないけど、用意するに越したことはない
あとフリスクとか用意 飯食ったりしたあとにね 俺はガムとか毎回もってて相手にもあげてる(酒飲むなら必須だよ)


862 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/13(木) 23:12:29 ID:Fn5bz4Nu
未成年
未成年

863 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/13(木) 23:25:38 ID:HWCp8Gvg
>>862
酒のまなくても必要じゃない?普通に
>>861の言うことはおおむねあってると思う てか、奴はいろんな経験してそうだなwww
後は、もし自信ないなら、事前に会話詰まったとき用になんか話題考えとく
とかかな?

864 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 07:02:52 ID:lZj7GEX4
いよいよ今日だな

ガンガレ七闇!

865 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 07:18:12 ID:SdiUKKxI
とりあえず
無茶はしてもいいが無理はするなよ

866 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 09:46:03 ID:lZj7GEX4
七闇はうまくいくだろうか・・・心配だ

867 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 12:01:40 ID:CN7nczpH
おれらが心配しても忌み無いよ
むしろカラオケ行くだけでそんな身構える必要なし

868 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 12:51:36 ID:SdiUKKxI
カラオケはおろかデートすら初心者同然の少年に
身構えるなと言うほうが難しい注文だと(ry
だから無理はするなと(ry

869 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 13:09:56 ID:zpNfM3Ek
リラックスだ
深呼吸だ
力抜いて行け

870 :明石の近く:2005/10/14(金) 13:56:54 ID:mU/lV4c4
>七闇さん がんばってください。大丈夫きっとうまくいきますよ。
俺のほうの話はどうしましょうか?やめます?

871 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 14:00:54 ID:1VxXi4go
電車厨乙

872 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 15:25:08 ID:q7WrLgyN
              _
             /    `7  ̄  ―-、
          /           _  `ヽ
         /           _,へ、  、 l
       / , / /   , , , .  、、、 、 ヽ | |
       ,! / ,! ,! // //, i ll l l | ヽヽ| | |
       | | | | r┼ト| | || | | |r┼ト| |  | |
       |/| | | |/VVV vv V VVルレ| | |
       ヽルレ| y=ニ=.    .=ニ=y | | | |
        ||| l 、、、  ._'_,  、、、  | | | |
        _ || | |.\         /| | | |し
       | `ilし||/ 7` ┬-┬  ´ノノヽ| | |
       .|  |ル/ / -―!  !―- ノノ ルノ
      _ |  |./ /   \ /     >、
      ( ヽ (´⌒ヽ    ハ    /  \
     ( ヽ _)  7  | \/0| \/
     ヽ._) 、  {  /k|   |
       ヽ _   _ノ /   0|

            「 ぶ い っ 」

873 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 15:34:32 ID:lZj7GEX4
七闇はうまくやっているだろうか・・・

874 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 15:36:49 ID:zpNfM3Ek
>>870
頼むに1票

875 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 15:55:20 ID:Fku9huHy
              _
             /    `7  ̄  ―-、
          /           _  `ヽ
         /           _,へ、  、 l
       / , / /   , , , .  、、、 、 ヽ | |
       ,! / ,! ,! // //, i ll l l | ヽヽ| | |
       | | | | r┼ト| | || | | |r┼ト| |  | |
       |/| | | |/VVV vv V VVルレ| | |
       ヽルレ| y=ニ=.    .=ニ=y | | | |
        ||| l 、、、  ._'_,  、、、  | | | |
        _ || | |.\         /| | | |し
       | `ilし||/ 7` ┬-┬  ´ノノヽ| | |
       .|  |ル/ / -―!  !―- ノノ ルノ
      _ |  |./ /   \ /     >、
      ( ヽ (´⌒ヽ    ハ    /  \
     ( ヽ _)  7  | \/0| \/
     ヽ._) 、  {  /k|   |
       ヽ _   _ノ /   0|

「 えへへへ、花火たんのちんこしゃぶっちゃった!ぶいっ!! 」

876 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 16:38:20 ID:CN7nczpH
>>871
まぁ、みんな電車の真似して調子乗りたいだけだからスルーしとけよ
まぁ、結末が電車じゃないっぽいけどな 七闇も相手も風景的存在らしいし

877 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 17:02:10 ID:SdiUKKxI
きっかけは電車かもしれないが
そんなことこの際言わないほうが無難だろ
電車電車いってる人の方が皆の数倍意識してるだけだろうし



七闇の背中を押してしまったからには最後まで見届けなけばいけないだろ…とは思うけどね


878 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 17:14:35 ID:lZj7GEX4
俺は七闇のことが気になって暇さえあれば朝からずっとこのスレを見てた暇人ですが何か?


あと七闇が帰ってきたときのためにAAの用意頼む

879 :明石の近く:2005/10/14(金) 17:34:30 ID:mU/lV4c4
書きますね。

「ちょっと、いい?」っと俺は、その日の予定がすべて終わった時に國生さんに
話しかけた、もうすっかり國生さんとの仲は、仲良しになっていたので、気軽に
話しかけれた。「ん、いいよ」と俺に返事をして、移動した。さすがに、駐車場
のところは、人がいっぱいいるので、話すことは無理だったので、少し外に出て
路地に出た。



880 :明石の近く:2005/10/14(金) 17:40:29 ID:mU/lV4c4
國生さんは、あいかわらずかなりかわいかった、2人きりになって改めて思うほど
可愛かった。俺は、その時の勇気をすべて使って思い切って言った。
「前にも言ったけどさ、俺、國生さんのことが好きなんだ。その気持ちは今も変わらない。」
ついに、言ってしまった。体中から汗が吹き出る感じで頭が痛かった。


881 :明石の近く:2005/10/14(金) 17:45:21 ID:mU/lV4c4
そして、国生さんの返事が返ってくるまで、10分くらいカカッタ。
あの時の時間の長さは、今迄で一番長かった。

882 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 18:04:07 ID:CN7nczpH
おめでとさん

883 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 18:19:10 ID:FrYjbvWq
>>881
……どう、だった?

884 :明石の近く:2005/10/14(金) 18:42:29 ID:mU/lV4c4
自分の心臓の音が聞こえるぐらいまで、緊張した。
すると、国生さんから口を開いた。「私も・・・好きだよ。F君の事。大好き!」
「え?」一瞬、自分の耳を疑った。もしかして、今の発言は何?夢?と、思い
國生さんの顔を覗き込むと、真っ赤になっていた。
俺はさっきの言葉が現実だったことにびっくりした。


885 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 18:53:15 ID:SdiUKKxI
>>884
おめっとさん
で?続きは?(・∀・)ワクワク

886 :明石の近く:2005/10/14(金) 18:55:24 ID:mU/lV4c4
俺は、まだ信じられなくて「ホ、ホント?」聞くと、國生さんは黙ってうなずいた。
さっきから俺ばかり喋っていて國生さんは黙っていた。こんな事は、一回もなかった。


すいません、親が帰って来たので今日はここで落とします。
続きは、早いうちに書きます。


887 :七闇 ◆2QXK0eOdYI :2005/10/14(金) 19:02:03 ID:g8EAKklU
今日、中間が終了しました…俺たちはやれるだけのことはやりました…。


学校が終わってから待ち合わせていた場所で彼女と会いました。

そして、彼女の案内で某有名カラオケ店に来たのですが…結構でかい店だな…!(((( ;゚Д゚)))
とりあえず店に入って、それから店員に部屋まで案内されました。

とりあえず俺は部屋においてあったメニューを見て「なにか、頼もうか?」と俺が聞いたら
「それじゃ、飲み物はコーラと、あとは何か軽く食べれるものにしよ」
さっそく備え付けの内線電話で適当に注文しました。
ちなみに俺はウーロン茶を頼みました。


彼女はまず最初に世界に一つだけの花(だったかな?)を歌ってました。

なんか歌っている時の彼女はいつもと違って、とてもいきいきしていて…というかかなりノリノリでした。

彼女の歌った曲の採点は81点でした、それを見た彼女は「やったぁ!」と軽くガッツポーズ

そんな俺は彼女の表情とかばかり眺めてました…可愛いかったな(*´Д`)

「次は七闇くんの番だよ」
っていわれたので俺はまず異邦人を歌いました。
ちなみに78点でした…俺でも意外といい点が出るものだな…。

888 :七闇 ◆2QXK0eOdYI :2005/10/14(金) 19:10:26 ID:g8EAKklU
彼女は「その歌聴いたことある、ザードも歌ってたかな」とのことです。

よかった…なんとか滑り出しいい感じみたいだ…。


その後、お互い順番に色々な曲を歌ってました…ちなみに俺は、今はもう誰も・ガンダーラ・青い山脈などを歌っていたのですが…

さすがにお互いに何曲もぶっ通しで歌い続けるのは疲れたので一旦休みました。

その時に「なんだか七闇くんの歌うのって昔の歌ばかりだね」
といわれちゃったので

「俺、実はこういう昔のが好きなんだ…」
と素直にいいました。すると…

「どれもいい歌だと思うよ」とのことです。
なんていい娘なんだ…心からそう思いましたよ(*´Д`)
まぁ、正確には最近のがさっぱりわからないだけなのですが…。

あと、彼女がカラオケを選んだ理由については
中間終わったら思いっきり歌ってストレス発散したいからだそうです。
確かにそういうものかもしれない…
それに俺一人だったらカラオケになんて絶対に来ることはなかっただろうし…キュアたんに感謝(-人-)

889 :七闇 ◆2QXK0eOdYI :2005/10/14(金) 19:18:46 ID:g8EAKklU
2時間くらいたった頃になって店員さんがやってきて
「そろそろ時間になります」
と言われたので今日はこの辺でお開きにしました。


ちなみに料金は割り勘でした…彼女の分も俺が出したほうがよかったかな…。


そして、店を出てから…
「今日は楽しかったねぇ」
「またいつか行きたいな」
みたいな会話をしてました。
気のせいか、今日の彼女はいつもより明るい娘って感じがしました。

そして別れ際に「また月曜日にね」と言って手を振ってくれました。
俺も思わず彼女に手を振り返しちゃいました。


今日は彼女の意外な一面も見れてなんか得した気分でした。


俺、今夜はいい夢見れそうです♪

890 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 19:33:25 ID:SdiUKKxI
(・∀・)ガンダーラはいい曲だな…って青い山脈?!Σ(;´Д`)
普通に俺の親父世代の歌謡曲…渋い…
なにはともあれお疲れさま。楽しめたようでよかったね

891 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 19:56:18 ID:zpNfM3Ek
>明石の近く氏
わしら、生殺しですか?(笑)

>七闇氏
予想以上に、良い娘じゃないですか。
それにしても、歌うと明るくなる娘なのかな?
とにかく これからも誠実に、無理に着飾らず 有りのままの自分を見せていく事を奨めます。
グッドラック(^_-)b

892 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 19:57:26 ID:lZj7GEX4
やったぁ!&軽くガッツポーズ…

かわいいな・・・・。

893 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 20:27:26 ID:JbSuzJJH
七闇とキュアはかわいいな
二人には幸せになってほしいよ

894 :892:2005/10/14(金) 20:54:42 ID:lZj7GEX4
姉にやったぁ!&ガッツポーズを再現してもらいました。

やっぱかわいい女の子じゃないとだめか・・・萌えねえorz

895 :七闇 ◆2QXK0eOdYI :2005/10/14(金) 21:21:17 ID:g8EAKklU
青い山脈はふと思いついたので歌ってみたのですが…
さすがに彼女もこれは知らなかったみたいですw

>>892のは観鈴ちんかな?
ひさしぶりに見た


明石の近くさんもついにハッピーエンド!かな…?

俺も…がんばるかな

896 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 21:38:38 ID:UDh5jurt
やぁ、七闇氏!
毎日ここを覗いて応援してますよ!

そして、みんな!
2スレ目から今まで傍観者だったんだけど、
さっき突然きた俺の体験談聞いて欲しいな!

897 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 21:52:28 ID:nkDET0pG
やだ

898 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 21:52:34 ID:SQDkZR2r
          /   ..:::::.::::::::/::::::〃   l:::::::ト、::i::::::::l::::::i:::::::ヽ
            /  .:::::::::::/::::/l::::::/,'    !:::::|!:!:::::::l::::::l::::::::::',
         ′::::::::::::::〃_;/-!‐/┼     !:⊥_i::l::::::::|:::::|:::::::::::i
         i.:::::::::::::l:::/;´:/ l::/ l       !::! l:「iヽ、l:::::l::::::::::::l
          l::::::::::::::|::! l:/   !′ l       l:|  l! l:::::liヽ|::::::::::::|
.        |::::::::::::::l:;! |' _,.⊥._        l  | !::| !::|:::::::::::::!
.        |::::::::::::::l /, :'⌒ヽ`      =,==、、 !| l::!:::::::::::::|
          l::::::::::::::| '  {r:::::::_ノ        {::_::::::::ヽ\ l!::::::::::::::!
        |::::::::::::::!    ̄            `ー-='   l:::::::::::::l
           !:::::::::::::|                     ,'!:::::::::::l
         l:::::::::::::| ///      '      ///  /1::::::::::l
           !::::::::::::l                   / '|::::::::::l
         l:|i:::::::::|ヽ                ,.'ー:'|::::::::::! いいなあ
          l! !:::::::|:;、;>、     __      , イ::::::::::!::::::::l
            l::|、:レ′ !`,iー- .._ __,,.  ァ ´く !l:::ハ::::i!::::/l!
         _,. -‐l|'ハ!  |´        ハ   V´ }/!|:/| 
      ,. ‐'´    /   |           { l   ',`ヽ  ′
    /      /    !         |   ヽ  \
   /       /   ,. - 、! ヽ、     _,   ,′ハ. ヽ   \
  / ,. -―- 、  / _, -'´   ぃ     ´  / 〈 \ 丶   ヽ

899 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 21:53:47 ID:SQDkZR2r
     __ , −、/:::::::::::::::::::::l  ヽ::::、:::::::::::::',::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ
  /:::::::::::::t.- 、ノ::::::::::l::::::::|::|   ヽ::::i、:::::::::::、::::::::__ヽ:::::::::::::::`、:::::::::::',
. /   ::::::〃  }:::::::|:::l!::::::l|::|    丶:l.\::::::::i<:::::: ̄`ヽ::::l:::::l::::::::::::i
 i:::::::::::::;イ/`ーr':::::::::!::|!::::::|lィ´    ヽ  \:::゙、 丶::::ヽ\:::::l:::::l::::::::::::l
 |::::::::::/ li   l::::::::::l:::l|:/ !|      \  \:ヽ \::', ゙、:::l:::::l::::::::::::!
. !:::::;:/ l!   |::::::::::|::|イ:::| l:!           ヽ__ \ ヽ::!、::l::::l::::::|
  l::::l:!  |    |::::::::::l::| l:::! l   __        〃, ̄::`ヽ、  ',::ヘ:!-、:::::!
.  ヽ|!     |::::::::l:| l:|  ! ,, ==、       {::::::::::ハ ヽ Y ,ヘ !:::|
            !::!:::::l:l|  l! 〃/´:::::ヽ         い-‐ク    〈ヽ. ハ{  
           l:l|:::::l:lヘ   i! {:;、_;;:::、}         `¨´      !' ,.イ  うらやましい       
          l| l::::ト.{. `、 l! `ー-- ′                 ,'r'´ l{
             ! ヽ:| ヽ. ヘ           '          /i{
               `iー、                     〃
                   }ハ         _       ィl;{_
                     `  、       ‘ ′  ,. '´ ヽ: :`ー- 、
                          `j丁`i¬ー、‐ '´       \: :、: : :ヽ
                      ,{ { : :∨   }       _`_y: : : :.}_
                    /:! ヾ、 : :',    _,.-‐'´ ̄: : : : :`:ー--'j
                  /: : :|   ヽ: }  /: : : :_;.-‐'´ ̄`ー- :___;ハ
                 / : : :!   `f‐'´:_;.-‐'´           i


900 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 21:55:13 ID:SQDkZR2r
     /:..:..:..:..:..:/ .:..:..:..:..:/:..:/    |:.:.|   ヽ:..:..:..:..:.lヽ:..:..:..:
    /:..:..:..:..:..:.::/.:i.:..:..:..:.:/:..:/     |:.:|    ヽ:..:..:..:..:l ヽ:..:..:
    i:..:..:..:..:..:.:.:.l:..:l:..:..:..:.〃:./       !:.|     ヽ:..:..:..:.l ヽ:..
   l:/:..:..:.:.:.:.:,:l:..:.l:..:..:..//:./     / l:.:l  {.     \:..:..:.l  ヽ
   |l:.:..:.:.:.:.:/ノ.:..:.l:..:../ ,!:/   ,-'~'´   !:l  `~ヽ、_  \:..:l
   lハ:.:.:.:./ /..:..:.:l..:./ _」;L.- '´ ,_    l!    ,- `~゙ ー-、:.:L_
    ';.:.:/ '"l.:..:.:.:l:./   ′_, -==、       ,,=="~゙ー-、.ヽj
    ∨  l.:.:,::.:':{   /  、:..、         ,, -、:::::..、 \
        l.:ハ:|l:、  / /ゝ.:´;.:.i          /:ゝ.:'::.::::::::ヽ  ヽ
        "  ` } / {:.、::::ノ:.ノ         ヽ:.:..:_:::::::::ノ::i
            /   `ー‐ ´         ゝー- :_.__:ノ
          /:::::::...      ‘               ....::
           /::::::::::::                 ...::::::::::::::
            |:::::::::  'ー-‐-、_  _,,.-‐'ゝ      :::::::::::::::::  なんてね
          l             ̄           :::::::::::::
            '、
              \
               \
              `

901 :七闇 ◆2QXK0eOdYI :2005/10/14(金) 22:03:26 ID:g8EAKklU
今更気づいたが…>>895のまちがえた…>>892じゃなくて>>872だった…_| ̄|○

902 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 22:07:37 ID:SQDkZR2r
       /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
     /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::\
    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
   /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ハ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
   /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/ l:: :: ,:: :: :: :: :: :: :: :ヽ
  /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /  l:: ::l ヽ:: :: :l:: :: :: :: :l
  |:: :: :: :: :: :: :: l:: :: ::/l:: : /   |:: :| ヽ:: :::l:: :: :: :: :l
  |:: :: :: :: :: :: :: |:: : :/ |:: /    l:: |  ヽ:: ::l:: :: :l:: ::l
  |:: :: :: :: :: :: :: |:: /_|:/__ゝ l: | 、_ヽ:: |ヽ:: |:: ::l
  |:: |:: /:|:: l:: :: |:/  〃      l:|   `ヽ|‐l:: l:: ::l
  |:: |:/:/|::/l:: ::l   , - --=    l -_ ヾ |::l::l:::l
  |::/:: :l   l:: :| / /::::゜゙l      /::゜l\ |/::ll::l
  |/ l:: :ヽ  l::|    ヾ - '      ヾ- '  /|::/ |:l
    l:ハ:: ヽ-ヾ :::::::::        、   :::::::l |/ リ
      ヾl::l、:\                  l        みんなとお別れなんだね…
       ヾ ヽハヽ              イ
        / 7  >   r _-_ ,   <
      /:::::ヽ     `7 ー、 ´
    /ヽ  ::::ヽ      ヽヽ::ヽ
  /   ヽ   ::ヽ       l::::ヽ、
 /      ヽ    ヽr-  -‐ l::::ヽヽ
/  ヽ    ヽ    /\    /--、 ヽヽ
    ヽ    ヽ /  \ \ /O  ヽヽヽ
    ヽ          ヽ :|/    i   ヽ
     ヽ           l     l l  ヽ

903 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 22:08:13 ID:SQDkZR2r
            /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \
           , ': . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :ヽ\: . : . }: . :.ヽ
          /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : :/´ ̄ヽ: . :ヽ
         /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . __/: . : . : . : }: . : .゙,
       __/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /: . : . : . : ./: . : . :',
     /: .ィ/ヽヘ/レ'^'´`|: .    |_: . : . : ./: . : . : . : . ハ: . : . : .!
    / /´l|            |: . : . : :| ´レ、: ../: /: . : . : . /:.:.: . : . : |
    / /l|            |ィ: . : .ハ|   ゙/ /: . : . : . :/: . : . : . : :|
     /: .:.;|         |ハ: . :| !   ;゙./: . : . : . :/: . : . : . : . :l
    /: :.:/∧        ! |: .|     l:i: . : . : . :/: . : . : . : . : :l
   /:.:./ ´  ゙,            !:.l     |:!: . : . : ./: . : . : . : . :.. ;'
   ::/     '、\       レ       |!: . : . : /:.:.,. --、: . : ../
           '、_`¬           |l: . : . :.バ゙ ,r  ';. : ./
              | ̄ヾ    ゝニ ー_‐_'' ´ |: . : :.|   〈:.:. /:.:/ みんな不潔よ
            !:::      `´ ̄ ̄`ぅ。|: . : :|  ノ  //
           '、 '          ::::::  |: . l |  _/´ ̄`丶、
            \            l: .l: | /         ヽ
                `ヾ、ー ´ ̄'^ヽ  ,.ィ: l;.:', |         ヽ
                 /` ー-‐彳l ´`ヽリ\ヾ、           `、
                   {      l ||  `   `lト`ー''´     f:.  ヽ

904 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 22:08:55 ID:SQDkZR2r
           ,  - ー― - 、
          , . ': : : : : ミ彡: : : : : :ヽ、
        /: : :, wゝ〜`´´^ l: li: : : : ヽ
       /: : : :i        l: |i: : ::i: : :ヽ
      /|: |: _i」,       十t-: ::|イ: :l´ヽ
     /く|: |: /リ         ヽ| ヽ|フ: : |ヽ´
     lく_|: |:/   _      , - 、 ヾlイ: : l: |
.     |: : :l::レ /r‐ヽ     rf::::ヽヽ ミ_:/::|
     |: : ::f´, l l::::::。)    l::::::。ノ ` r‐ヾ::|
     |: : ::l  ,  ` '      ` ´   ゝ ノ:::|
     |i : : ヽ、l ´´    ,     ´´ r-イ: :::|
     |i : : : | ハ             イ  |i: : :|
     | l: : ::l  .ヽ 、  。   イ    |i: : |
      l: : l     > .-  ' 、__,....   |i: /
      l: l  , -f´l       / iヽ  |i/
       |  / /  | -    ‐/  l   ヽ
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  _|__                          __|__
 /,--ヽ   か わ い い は          ゝ-- ヽ
.f ,r-<                       ゝ=‐ |
.| , -イ        正  義  !  !     ゝニ l
. l  l´                          .| /
 ! |                           | /
  !..|   (  こ ん に ち は              .|´
  !|         美 少 女 で す )      |
!  |                           |
!  |                           |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


905 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 22:11:42 ID:SQDkZR2r
                           __
                        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                          _,j7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            ,. ―- 、     ハ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
            '⌒ヽ\`ーァ':.:.i::::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:}
               `ヾヽ::___;ノ{::::::::;;:::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,.ィv
               ___      V〃{::::::::::::::....:.:.:.:.:〈_,ハ_〉_
          __,,.r'¨´: : :t_ ̄二ニtt_′ ^t_;;:::::::__;; .__:::ヽノ:.:Y-‐ ̄
--−   ´ ̄ ̄´  f: : : :ノ : : : : :ヽ.}: r‐`ヽ  ̄´ r'__,ノ'/:::.:.{
_ ,. -―¬辷⌒t_-ォ_/: : : : : : : : : : :t.    く.   ノ   i{:::.:.、ヽ_
. '´: : : /‐−`ヾ._tヽ:::. : : : : : : : : : : :ヽ_ _,..._{ ̄´    l!、:::.:.:.ミ、__
: : : : : : : : : ヘ、: ヽ: : : : : : : : : :.::: : : : : :`、     `ー- .二 ̄
: : : : : : : : : :!い i: : : : : : : .::;r {: : : : : : :}
: : !: : : : : : : : ! :{: : : : : : .::::/  ヽr〜^'t{
: :l/: : : : : : : : : lり::/ :::;.-'´    l   |
: :!: : : : : : : : : :lヘ::::::/      |   !



906 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 22:12:15 ID:SQDkZR2r
                ,,,,。-v,,,,,,、
           ,,ill゙゙゙,     ゙~''*・
            ,ll゙゜ ,lll ,  ,     ゙'!、
            ,l° ,|,l`l,llq 'l, 'l    ゚ヽ
            l゜l, ,ll,l` ゙ll.゙ll, .lli、.l  、  |
         ll,,ll__l l,し ヽ--≒ヽl 丿  |
         ll.ll.!゙゙,,,,、  -≒;l,,.ll ,l,、 .l′
         ll ゙l,,l゙llilli   ll!!!ll゙ll  ll,l .l
            l ll `゙゙     ゙゙゙  l` ll゙  ,|
            l .li,、       / l!  l、
            l,.、lll''llゝ,,,~__,,ノ`l llヘ、l,
            ll,l, l,゙,.'l,,υ゙゙ilΛ  l l .,llll,゙l,
         l,l゙,ll.゙lil’ llll,   ll,lli゙,il!/ |#
    .,┷w,,,,,_ ' l!i,/ l'llli,,,,,,,,`ll/ /  |│
   ,l°  ゙”゙サlw,lノ,,,, ,l"゙゚!!!!!!゙彡 ll   ||
   ,l″        ゙゚゙゙゙'l*iilllllii,,-ヘ、 'll′
  ,l° あの方          ゙゙(Uuu,,,__ 廴
  ,l°
,,,,il,,,,,,  頭おかし, 、
  ̄ ̄ ̄”゙゙゙゙゙゙゙“゙゙゙'゙゙'''゙゙゙━━──==,,,,,,,,_______



907 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 22:47:30 ID:CN7nczpH
苺ましまろ、昨日で最終回だったんだよな・・・

908 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 23:02:25 ID:nV5YuSvZ
俺「なあ、今度一緒に遊園地に行かね?」
妹「え〜、めんどくさいからいいよ」
俺「そんなこと言わずにさ。お前と行くの楽しみにしてたんだし」
俺「そんなに言うなら…じゃあいいよ」
俺「やった!じゃあ来週の日曜日に決定な!お前の好きなものなんでも買ってやるよ」
俺「ホント!?ありがとうお兄ちゃん!」


909 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/14(金) 23:28:17 ID:n8k9wCx1
なんか荒らしが来たな

910 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/15(土) 10:59:41 ID:HoNoxIz7
七闇乙、大成功だったみたいだな ノシ

911 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/15(土) 15:03:35 ID:Ab8akAXu
>>908
ワラタ

912 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/15(土) 15:08:37 ID:1rV8fe/p
俺らが心配する必要なかったな!
よかったな七闇
男三人のアニソン+ビジュアル系パレードの俺とは
大違いだな

てか、素直なお前と純情な彼女がかわいいな

913 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/15(土) 15:15:05 ID:4KbePfQm
漏れはそんな七闇とキュアちゃんに萌え

914 :明石の近く:2005/10/15(土) 16:16:18 ID:nN0tuXZ7
>七闇さん  おめでとうございます。読ませていただきました。結果は、
成功ってことになってよかったです。
俺のほうは、どうしようかな?聞きたいですか?

915 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/15(土) 16:27:22 ID:HoNoxIz7
キュアちゃんのようないい娘が今の時代に生き残っているなら俺にもチャンスが・・・あるわけないかorz

ところでザードってZARDのことかな?

>>914
俺はできるなら最後まで聞きたい

916 :七闇 ◆2QXK0eOdYI :2005/10/15(土) 17:19:17 ID:nfwJ/4V1
皆さん、応援ありがとう!今後も頑張ります!・゚・(ノД`;)・゚・

今日はひさしぶりにゲームばかりやってました…さすがに7時間ぶっ続けのプレイはキツイですw

それにしても俺…萌えるのか…?w

>>914
ありがとうございます
俺も最後まで聞きたいですね。

917 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/15(土) 18:47:01 ID:HoNoxIz7
ガンガレ七闇

918 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/15(土) 18:59:51 ID:NENWYhQF
249の時は義妹萌えーみたいな感情が多分に含まれていたが
七闇は単純に「頑張れ」って感じなんだよね。
なんか電車男みたいというか何と言うか。

とにかく頑張れ
一生ギャルゲオタ喪の俺のぶんまで頑張れ

そんな感じ

919 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/15(土) 20:19:41 ID:HoNoxIz7
249の時ってどんな話だったんだ?

920 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/15(土) 20:26:11 ID:1rV8fe/p
義理の妹との愛の日々

921 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/15(土) 21:20:12 ID:Dgc85OI/
       /: . : . : . : . : . : /: . :./: . /: . : . : l: . : . : . : . ヽ
      / : . : . : . l: . : . : .i.: . : l: . /'" ̄\ |.: . /: . : . : .ヽ
      ,'      l :| . : ./|: . :.;|: ./     |: . /: . :.|   ゙,
      !   l: . : . : |: . ;/ ;/|: l     |: ./: . : /: ./.  |
       |: . : . |: . : . : |´:/ _|: / |`    __|: /|: . /: . /.:... :.|
      |: . : ..|: . |: . :.|/ィひ;;;;ト、       / |` x:.: /:.. . : .|
      |: . : ..| : ..|: . :|   ヒrソ        ィツ;゙:ト、ソ| /: . : . :,'
      |: . : . |: . :|: . |               ヒツ `//: . : . : ,'
      |: . : . : . : .l: .:|           :      /./: . : /
      |: |: . :ヽ: . :ヽ |        !     /ィ: . : .//
     .|: .|: . : .ヽ: . :.`ト        ´    ´/:.: . : .//  予算を使うのは・・・よさんかー♪
     |: .:| : . : . ヽ: . ヽ    ヽ ̄_フ    /: . /: /ノ
     /: ..| . : . : . :ヽ : '、\    ´  , イ: . : /: /
    /: . :.|: . : . : 、: :\:.'、 \ _ ,. ィ:´:/: . : //
   /: . :.:/:|: |: . : . \: .ヽヾ、- 、  ノ!:/: ../ィ:.:ト、
   : . :.ノィ|:.:.|: . : . : . \.ヽヘ、 フ「、ー ' ´: . : . : 'ゝ,ヽ、 _
  : . :./ |::.:.l: . : . : . :.:.ヾ\;;;;;;`ヘ ̄|:|:.:.:.:.: . : . :ヽ、_  ̄
   ´   |:.:.:ヽ: . : . : . :.:.ヽ;;`;;;;;/ ⌒lハ:.:.:.:.: . : . : 、\ ̄ ヽ

922 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 11:20:59 ID:1jFWfCXt
今後の展開が気になるのは俺だけではない筈

923 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 13:36:40 ID:ySO6DuIw
       /: . : . : . : . : . : /: . :./: . /: . : . : l: . : . : . : . ヽ
      / : . : . : . l: . : . : .i.: . : l: . /'" ̄\ |.: . /: . : . : .ヽ
      ,'      l :| . : ./|: . :.;|: ./     |: . /: . :.|   ゙,
      !   l: . : . : |: . ;/ ;/|: l     |: ./: . : /: ./.  |
       |: . : . |: . : . : |´:/ _|: / |`    __|: /|: . /: . /.:... :.|
      |: . : ..|: . |: . :.|/ィひ;;;;ト、       / |` x:.: /:.. . : .|
      |: . : ..| : ..|: . :|   ヒrソ        ィツ;゙:ト、ソ| /: . : . :,'
      |: . : . |: . :|: . |               ヒツ `//: . : . : ,'
      |: . : . : . : .l: .:|           :      /./: . : /
      |: |: . :ヽ: . :ヽ |        !     /ィ: . : .//
     .|: .|: . : .ヽ: . :.`ト        ´    ´/:.: . : .//
     |: .:| : . : . ヽ: . ヽ    ヽ ̄_フ    /: . /: /ノ    ふふ…>>922は本当に馬鹿な子ね
     /: ..| . : . : . :ヽ : '、\    ´  , イ: . : /: /
    /: . :.|: . : . : 、: :\:.'、 \ _ ,. ィ:´:/: . : //
   /: . :.:/:|: |: . : . \: .ヽヾ、- 、  ノ!:/: ../ィ:.:ト、
   : . :.ノィ|:.:.|: . : . : . \.ヽヘ、 フ「、ー ' ´: . : . : 'ゝ,ヽ、 _
  : . :./ |::.:.l: . : . : . :.:.ヾ\;;;;;;`ヘ ̄|:|:.:.:.:.: . : . :ヽ、_  ̄
   ´   |:.:.:ヽ: . : . : . :.:.ヽ;;`;;;;;/ ⌒lハ:.:.:.:.: . : . : 、\ ̄ ヽ

924 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 13:37:34 ID:ySO6DuIw
              -───- 、
         , ´          ` 、      ,o
    ゚   /  _ _           'ヾ` ヽ┐  ゚
o     /-‐    〃   i' lハ|ヽトリト、\ヽ. Y′
    〔 ̄l} ,. -ー   | l|_Lムイ   `ト込_}| !   ,っ
     7ラ:´ :     Tフレ′_         |ノ |
      イ   |    |,rーー-   _ ' ̄`';.  |
      |    |     | ''"'""   ′''"'"V:|    極上生徒会が終わっちゃったよ〜〜〜
      |  ┌|: |   |   /ニ==ニ}  ||           o
      |  {.f|: l   |   ム-‐-.、 |  ,′|
     |  :弋|: |   |  {     ヽ| ./|: |
 o    |   :.:..l: l    |、 └--─-┘/.:.!: !
       |  .:.:.l:.|    | ` ‐- ___,イ|:.:ノ ,′
      | : : :.:.l:.l    |     |:.:}:.:,リ:.:.../
       | : : .:.|.:〉.  |      「`\|:.:./
      ノハ トl./ \ |     `ヽ.ノ,ベ、      , -─ー‐-ァ─-、___ノ´}
      /  }イ    \\      }   `\   /     (    -‐ァ′
      ∠__        \==、r=|     `ァ/        ヽ  _フ
    ∠_ ̄ ===、、     \   |     〃l    /  ̄ヽ   ̄  }
    /─-、 ̄`ー--、 ヾ==、、_ヽ :|___,〃 /|   厂f込、_}  , -‐、|
    /   ヽ      `ー─-、二ニヽ|ニ二/ ヽ   ` ‐-‐´  厂込、}

925 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 13:39:14 ID:ySO6DuIw
              , - ― - - 、  ____
           ,  ´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ      ヽ 、
.          /:: :: :: :: |ヽ:: ::、:: :: :: :: :: :: ヽ      丶、
     _ ,r―/:: :: :: ||::..:|  ヽ:ヾ、:: :: :: :: :: ::ヽ    ー
 _ , r‐ ´   ̄/:: ::i:: ::l |:: |    _」ゝ-:: :: :: :: :: l:.:.:.
'        `l:: :: :l:: l |::|    ´    ヽ:: :: :: :: l:/:.:.
        .:.|:: :: :|::|  |:|         ヽ:: ::r:: :l:|.:.:./
      \.:.|:: :: :/       , ___ ヽ:: :レ:: |:.:.:
       ―|;:: :: l        ´      l:: :: :: :.:.
       .:.:.|:i:: :::|   ‐__       ´´l:: :: :: |:.:.:.:.:.      く〜
         |ハ:: :::ゝ /    ,       |:: ::|ヾ|:.:.:_
        _ ':: :: :ヽ,ヽ , ,          |::/` ヽ 、
      -´―,:: --:::::`ヽ      っ   /l     ヽ
         // |//::/:ゝ‐   -   - '   |      ヽ、
       _ - 、__    / ̄| ̄ |  |  //|      i  l
\ i   ,-ー=-  ヽヽ l   |: : : |    /: |   , - ー―
\\/   `ニニ‐    ヾ   l:/: : :ヽ  /: : :| /. . . . . . .
  ヽヽ- ゝ―‐      \  /: : : : :i `: /: : l/. . . . . . . . .
   ヽ ヽ  ̄ ̄ヽ 、     \: : : : : : : ://: l´. . . . . . . . . . .
    ゝヽ    / .:.::> 、    \_ - ´. . |. /. . . . . . . . .
  ー ´ヽ    / _ - .|ヽ  /. . . .__. . |/. . . /. . . . .


926 :明石の近く:2005/10/16(日) 13:40:52 ID:whWQcjJ8
では、書かせていただきます。

國生さんと、俺はずっと黙っていた。こういう沈黙は普通、しかも國生さんとなんて
ありえない事だった。うちの幼稚園は、近くに電車が通っておりさっきから、
電車の音しか聞こえていなかった。もう、かなりたったころ國生さんが、口を開いた。
「あの、今日はもう帰ろうか?みんな帰えちゃったし、」そう言われてあたりを見回すと誰も中には
いなかった。「俺もわかった。じゃーね」と言い帰ろうとしたらちょっと待ってと言われて、
「ん?」っと振り返ると、ちょうど唇に柔らかい感触があった。それをキスと理解するまで、ちょっと
時間がかかってしまった。そして、ようやく今のってまさか・・・って思う頃には、俺の顔は、真っ赤になっていた。
國生さんも赤くなっていたが、たいして赤くなっていなかった。ただ、少し恥ずかしそうに下を向いていた。
俺が、思考回路が停止して黙っていたら、「ちょっと、大丈夫?」と声をかけてきた。
もちろん、大丈夫なわけないが、「う、うん」とやっと声を絞り出すように、
返事をした。「突然、ぼ〜とするんだもん、びっくりしたよ〜」って言った。
「びっくりしたのはこっちだっつの〜」っと言う本音を隠し「だ、大丈夫」と言った。
「よかった、じゃ〜ね」と言い、國生さんは、帰っていった。もちろん、俺はその夜、
朝まで眠れなかった。
ちょっと休憩します。続きは、今日中には何とか書きますね・


927 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 14:42:32 ID:ySO6DuIw
ギャルゲーっぽく昼休み校内を徘徊

体育館には誰も居なかった
理科室には誰も居なかった
書道質には誰も居なかった
美術室には誰も居なかった
プールには誰も居なかった
視聴覚室には誰も居なかった
商品実験室には誰も居なかった
校庭には誰も居なかった
図書室にはキモイ男子がPCやってた
売店にはいろんな人がたむろってた
食堂には様々な人がいた
教室にはギャルしかいなかった

あぁ、俺の青春は何処へ行ったのだろう


928 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 14:43:43 ID:ySO6DuIw
ギャルゲーっぽく一人で花火大会に行ってみた。



…5分で帰った。

929 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 14:44:59 ID:ySO6DuIw
ギャルゲーっぽく幼稚園時代の幼馴染みに、中学で再会した。
その子に「ひさしぶり、覚えてる?」って笑顔で話しかけられた。
覚えてるも何も、幼稚園時代は子供ながらに結婚の約束とかした初恋の相手。



照れまくってしまった俺は、照れ隠しに「誰、お前?」と言ってしまったorz
彼女は怒りまくり、女子一同に嫌われた寒い3年間を過ごした俺。
ゲームなら、あんな選択肢は絶対選ばなかったのになぁ・・・。

930 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 16:15:20 ID:BYpg9e3E
ん?なにこのコピペ?

931 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 19:45:36 ID:1jFWfCXt
荒らしみたいだな

932 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 19:51:32 ID:6/ipxhZ2
>>926
乙。続き、待ってる。

933 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 20:01:20 ID:ySO6DuIw
ギャルゲーっぽく食堂でメシを食っていた。







壁に張ってあったプリント見てたら、ブサ女が何か勘違いしたのか手を振ってきた・・・ orz
いや、お前じゃねーよ。
プリント見てたんだよ。
何照れてんだよ。
妙なフラグが立った気がする。('A`)

934 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 20:01:52 ID:ySO6DuIw
ギャルゲーっぽく今日通学で駅まで行くのに
姉を自転車の後ろに乗せて二人乗りでいった、







背中に何か柔らかい感触があった。

935 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 20:02:37 ID:ySO6DuIw
ギャルゲーっぽく日直の仕事に「ダリィなぁ」と言ってみた・・・





相方の女子に「どうせ帰ってもゲームやるだけでしょ?仕事しなさいよ」と言われた。
図星だった・・・。

936 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 20:04:18 ID:ySO6DuIw
ギャルゲーっぽく友人とオタクが通うような店に初めて入った。








フィギュアとか同人誌初めてみた。あのときは強がってたけど今度は一人で行こう…


937 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 20:04:50 ID:ySO6DuIw
ギャルゲーっぽく夜更かししている








社壊人にとって、夜更かしはデフォですよw

938 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 20:06:01 ID:ySO6DuIw
ギャルゲーっぽく校内をぶらつ…キーンコーンカーンコーン…
っと、もう時間か。次は…あぁ、移動教室か。二組と合同だな。そういや席とかどうなるんだろ…………
………。
……。
…。



片思いのあの娘のイッコ後ろ…手を伸ばせば届く距離…

俺は…どうすれば…

939 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 20:07:01 ID:ySO6DuIw
ギャルゲっぽくバイト先の女の子にメアド聞かれた







メールした数日後、そのこは辞めていた・・・・え

940 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 20:07:47 ID:ySO6DuIw

ギャルゲーっぽくゲーセンに行って来た

出入り口のクレーンゲーむなんかに目もくれず、向かうは格ゲーコーナー。
100円玉を崩して50円に代え、いざコイン投入!
即乱入されて対人戦に。
げ、強キャラかよ…!
………。
……。
…。
ボロ負けした…

軽い破壊衝動を抑えつつ出口へ向かうと、
そこにかつての同級生(女)が!

   【選択肢】
[ア『話しかける』
 『通り過ぎる』

「よっ!」
陽気なキャラを演出して軽く話しかける。
「…(困った顔)え〜、と、誰だっけ?」
「ヒドッ!?」
「あはは、冗談だよ、○○でしょ?髪黒いから一瞬わかんなかったよ」
「マジかよ…泣きそうになったぞ今」

以下、どうでもいい話をして、お互いたまにこのゲーセンに来る事が発覚。
適当に会話を切り上げて帰ってきた。

そんな土曜の午後

941 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 20:08:46 ID:ySO6DuIw
ギャルゲーっぽく知り合いの女性の部屋に行った








集金という名の仕事の為に

942 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 20:10:29 ID:ySO6DuIw
ギャルゲーっぽく本屋でバイトする




今日ツンデレ大全という分厚い本を入荷した。
そんな本があることに驚いたがそれが3時間で完売したことにさらに驚いた。
みんなツンデレ好きなんだな。俺もほしかったorz

943 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 20:12:09 ID:ySO6DuIw
ギャルゲー定番のイベントっぽく、道に迷ってみた。(但し一人で

普段通ってる並木道から脇道に逸れると、全く見覚えの無い住宅地に入った。
商店と言えるようなものは、小さな駄菓子屋の他には何も無い。
人通りも、犬の散歩をしているおじさんや、買い物帰りの主婦がちらほらと言った程度。

帰りは、夕陽を頼りにしてみたら、割とあっさり何時もの道に戻れた。
もう5年以上通ってる道の近くに、こんな場所があったとはなぁ…
運命の出会いと言えるようなものはなかったが、中々楽しめた。

時間のある時は、更に奥の方に入ってみようと思う。
余程のことが起こらない限りは、帰れなくなるようなことは無いだろう。
多分…


944 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 20:13:32 ID:ySO6DuIw
休みがとれたのでギャルゲーっぽく町をぶらつく・・・





会社員の俺が平日の昼に出歩いても、何もイベント起こるわけないか・・・
と思ってたら、下校途中の中学生のスカートが風で巻き上げられる瞬間を目撃。
ちょっと若返った。

945 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 20:14:47 ID:ySO6DuIw
ギャルゲーっぽく昼から大学へ行く。






電車の向かいの席に女子高生が3人座っている。1人がミニスカートからパンツ丸見えなんだが気付かないんだろうか?

946 :明石の近く:2005/10/16(日) 21:05:44 ID:whWQcjJ8
ちょい質問なんですけど、ここ1000いったらどうします?

947 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 21:07:04 ID:BYpg9e3E
>>946
次スレたてるんじゃね?

948 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 21:09:09 ID:TjY8TCAE
ここはいつのまにギャルゲーっぽくスレになったんだ?

949 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 22:18:29 ID:6/ipxhZ2
↓次スレ、頼むぞ。

950 :名無しくん、、、好きです。。。:2005/10/16(日) 22:28:47 ID:ySO6DuIw
嫌です

951 :某173:2005/10/16(日) 23:52:45 ID:5P/quLcS
>明石の近く

おめでとさん!
自分から告白しておkを貰ったのではなく、
相手が告白してきたあたりが良かったじゃないか。
お幸せに。

>七闇氏

よかったじゃないか。
進展していてこっちまで嬉しくなる。
そういう古きよき時代の歌も受け止めてくれるあたり、
キュアたんはすごく素直(あるいは天然)で、
いいコじゃないか。
テストの結果がどうなるかわからないが、
次は文化祭か。

>近況

先週金曜は介護士の職能訓練の一環で、調理実習をやった。
業種の都合からか、女性の割合が多い。家事のできる人も多い。
そして、基本的にご老人向けのお味噌汁は、
塩分に留意してかなりの薄味で作る。
それを知らないで私の班はレシピどおりにお味噌汁を作った。
味見をしたのは私よりちょいと年上の人で、
すごく姉御肌の雰囲気の人だった。
その人は、あまりの薄味に私にも味見をさせた。
実習が終わってから、そのときに間接キスをしていたのだと気付いた。

330 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★