5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぁ、最近のTRPGの魔術師クラスって

1 :NPCさん:2006/02/07(火) 09:25:40 ID:???
ほぼ戦闘用魔法しかなくね?('A`)
いや、確かに戦闘は楽しいし、
コンシューマやMMOのプレイヤーを引き込みたいのもわかるんだが・・・

2 :NPCさん:2006/02/07(火) 09:36:56 ID:???
ダード活け。
どうせD厨がそんなんキモ国産だけじゃプゲラってバカにしてFEAR厨がハァ? 氏ねよクズっていう流れになるだけだから

3 :NPCさん:2006/02/07(火) 09:46:47 ID:???
便利魔法の応用でボスの居場所をいきなり判明させたり、
閉じ込められた場所からいきなり脱出できちゃったりすると、
大抵のFEARゲーにとってはシナリオの想定外の自体になっちゃうんだろう。
GMの負担を減らすって意味でも戦闘系の魔法や応用範囲の狭い魔法が多いんだと思う。
それが微妙につまらんってのは理解できる。

4 :NPCさん:2006/02/07(火) 09:51:13 ID:???
あと、戦闘重視ゲーとしては戦闘用魔法を取っていない魔術師を作られるのも困るんだろう。

5 :NPCさん:2006/02/07(火) 09:54:43 ID:???
誘導
【30超えたら】スタンダードスレ 268【オッサンです】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1138505091/l50


6 :1:2006/02/07(火) 09:59:30 ID:???
>>2
そうなのか・・・悪かった('A`)
板汚しスマソ

>>3
たしかに自由度取るとGM負担は増えるな・・・
でもGMやっててPLが想定外の動きしてくれると逆に楽しいよな(´∀`*)

>>4
なるほど

7 :NPCさん:2006/02/07(火) 10:06:52 ID:???
わざわざスレ立てる程のもんじゃ無いのは同意。

でも>1にも同意する。

FEARゲーを嫌いな訳じゃないし、
先週末も遊んだと、前置きした上で、

魔術師に限らず、盗賊に関しても同じ事が言える。


>1よ。
一緒に愚痴スレに行こう。

8 :1:2006/02/07(火) 10:14:56 ID:AgygAClo
>>5
d

>>6
ありがとう。
行ってみる(`・ω・´)

9 :NPCさん:2006/02/07(火) 10:15:29 ID:AgygAClo
>>6じゃない、>>7だ・・・orz

10 :1:2006/02/07(火) 10:16:05 ID:???
そしてageてしまった・・・orz

11 :NPCさん:2006/02/07(火) 10:16:32 ID:???
いやもういちいちレスせんでいいから…

12 :NPCさん:2006/02/07(火) 22:24:24 ID:???
自由度減っても、それで事故減らすことに成功してるんだからいいことだろ。

D&D?
そんな毛唐のクソゲーなんざシラネ。

13 :NPCさん:2006/02/07(火) 22:38:44 ID:???
はいはいクマー

14 :上月 澪(甘) ◆haMIO/SwXg :2006/02/08(水) 11:09:15 ID:???
『全部ナティノが悪い』
『なの』

15 :NPCさん:2006/02/08(水) 21:30:45 ID:???
>>14
微妙に一理あるような気がした

16 :NPCさん:2006/02/12(日) 12:31:06 ID:oGtUCYck
 

17 :NPCさん:2006/02/14(火) 12:30:22 ID:???
>>3
そうだな、六門の魔法もゲヘナの術技も
戦闘以外での使用はほとんど考えられてないもんな。
困ったもんだ。

18 :NPCさん:2006/02/14(火) 22:05:21 ID:???
だからそういう話だろ?

19 :NPCさん:2006/02/14(火) 22:53:15 ID:???
>>17
>>3はFEARゲーについての話じゃないのか?
なんでそう繋がるのかわからんでクマー。

20 :NPCさん:2006/02/14(火) 22:59:43 ID:???
つスレタイ

最近のゲームという分類
分類内に含まれる一群のFEARゲー呼ばれるゲームシステム或いは概念
カテゴリ内カテゴリに関連した経験則による例示によってスレッド主旨に応じたレスを返す

これが>1-3の流れ

21 :NPCさん:2006/02/15(水) 10:38:12 ID:???
まぁ結局、TRPGなんてGMとPLによる共同幻想の妄想作成ゲームだからな。
その妄想による「ウツクシイ物語」を破壊するようなメソッドはいらんのよ。
GMが許可した時にだけとか、他のPLが許可したときにだけ、ハイパワーのすんげぇ能力が使えればいいの。
愛の力に目ざめたとか、こいつは許せないとか怒ったときとか。
そんなアニメとかハリウッド映画みたいなゲームがみんなお好みなの。
>>1、お分かり?

22 :NPCさん:2006/02/15(水) 11:27:40 ID:???
漏れは>>1じゃないけど、漏れ(GM)の想定通りのプレイなんかしたくないっての。
シナリオ作ってる段階で飽きるっての。
漏れの予想外の方法でシナリオをショートカットしたり、結末を覆してくれっての。

ああそれと、ハイパワーのすんげぇ能力でないとそれが出来ないなんて事は無い。
GMの思惑をぶち抜くのに必要なのは発想の転換だ。
その為にも様々な能力が使える方が望ましい。

23 :NPCさん:2006/02/15(水) 12:14:17 ID:???
共同幻想なんて、まさしく幻想だしな。
破壊を持たらし、再生を生むメソッドこそが必要だ。

予定調和という土俵では、
アニメとかハリウッドが全力で実現した妄想なんかに敵うわけがねー。
あ、全力じゃないのは別として。

24 :NPCさん:2006/02/15(水) 12:18:53 ID:???
>>22みたいな事をどっかで見たと思ったら
シミのブログだった。

25 :NPCさん:2006/02/15(水) 12:55:39 ID:???
なんだかもう必死だなあ

最近立った問題提議系のスレってなんでこう浅くて
自分の愚痴以外の何物でもないしょーもないスレばかりなんだろうな

26 :NPCさん:2006/02/15(水) 13:08:15 ID:???
>>25
それは「愚痴以外の何物でもない」と色眼鏡で見た上で
愚痴以外の何物でもないことを言ってるからでは?

27 :NPCさん:2006/02/15(水) 13:09:06 ID:zFMMHIxH
>>22=シミ?

28 :NPCさん:2006/02/15(水) 14:09:40 ID:0Nlj7qb4
最近の魔術師クラス…ってのがどこまで入るか分かんないけど、
カオスフレアやアルシャード等は基本的に“戦う”ためのクラスなんだから、
戦闘に使うスキルしかいらないのでゎ?
俺が“魔術師”に求めてるのは、そこじゃない!ってんなら、それはまぁ…

29 :NPCさん:2006/02/15(水) 14:46:19 ID:???
と言うより、戦うためのゲームが多いんじゃね?

30 :NPCさん:2006/02/15(水) 14:57:25 ID:???
>>22みたいな事を宣う香具師は嫌と言うほど見たが、そいつの卓で実際にプレイしてみるとグデグデにしかならない罠。

31 :NPCさん:2006/02/15(水) 15:18:00 ID:???
>>30
想定が覆されることがよいから、想定は使用されず、だから想定はなくても同じだな。
なんて考えるバカがいるからだろ。

想定がなきゃ想定を覆しようなんてないっつーの。
22の言ってること自体は、間違ってない。
30が事実なら、そいつら全員、落とし穴に落ちてる。

32 :NPCさん:2006/02/15(水) 16:00:04 ID:???
>28
そういうときは魔術師+トリッキーなクラスでマルチクラスすればいいよ。

33 :NPCさん:2006/02/15(水) 16:06:25 ID:???
>>28
”戦う”ためのクラスだからといって戦闘に入る前はなんも出来ないじゃあどうかと思うが。
戦闘前に戦闘に入ったときに有利になるように情報を集めたりする事も”戦う”為の技術だと思うしね。

「カオスフレアやアルシャード等」の魔術師が本当に戦闘前はなんも出来んのかは知らんけど。

34 :NPCさん:2006/02/15(水) 16:09:06 ID:???
じゃあ戦士が戦闘以外にできることがないのは良いのかな?
戦うためのクラスだからと言って戦闘はいる前は何もできないじゃどうかと思うよね

35 :NPCさん:2006/02/15(水) 16:13:01 ID:???
>>34
そりゃ戦士だって何かは出来た方が良いんじゃないか?

36 :NPCさん:2006/02/15(水) 16:16:37 ID:???
こんなの国産だけの話だろ。D&Dやれよ

37 :NPCさん:2006/02/15(水) 16:20:35 ID:0Nlj7qb4
別に戦闘前に何にもできないとは言ってなぃョ?

38 :NPCさん:2006/02/15(水) 16:27:35 ID:HYqiTlCO
ちょっとした魔法なら演出ですますパターンが多くなったからじゃね?

例えばライト(ただ灯りをともすだけ)の呪文なら演出ですませちゃってもOKだし。
これがダメだというなら、松明やランタンだののアイテム管理をキチンとやらなきゃならんし。
そのへんを「まぁ、もってるだろ」で済まされるならライトの演出もありじゃね。

39 :NPCさん:2006/02/15(水) 16:42:26 ID:???
灯りの魔法はALSにもARAにもあるけどな。
ARAには明度の追加ルールもある。

まぁ、ゲーム的な効果を現さない物は
演出で適当にやっちまえ、という風潮はあるな。
クラスがサモナー(召喚師)だったら、
そんな特技持って無くても異世界から下駄箱ごしに勇者を召喚しちゃったり。

40 :NPCさん:2006/02/15(水) 17:13:00 ID:???
演出で出来る事は結局のところGMが認めた事でしかなく、ルール的な裏付けが無いからなぁ。
その時は出来たとしても、次もまた出来るとは限らない罠。
出来るかどうかの基準はGMの胸先三寸で、PLがそれに介入する手段は口先三寸しか無い。
つまり口プロレスしか無い訳で、毎度毎度そんなことやるのはGMの負担増に他ならない。

ルールで出来ることが明確化されてればこんな手間を掛ける必要も無いんだが。
そのルールを見た上で省くかどうかはGMが決めればいいんだし。

41 :NPCさん:2006/02/15(水) 17:22:30 ID:???
ゲーム的な効果が無い、と言うところが重要なわけで。

例えば壁抜けの魔法があると、
GM的にショートカットして欲しくない所でショートカットされたりする。
もちろん「そこは魔法の壁で抜けられない」とか言っても良いんだが
本来ルール的にPCに出来る事を制限する事になるので、PLにストレスをかける。
また、GMも常にそれらの対策(やアドリブ対処能力)を持っておく必要がある。

演出で適当に済ます場合、抜けても構わない壁は
壊してでも壁抜け魔法でも何ででも通って構わないし、
抜けられると困る壁は「認めない」ですむ。
抜けられないのがルール的なデフォである以上、PLは不満を言えない。

42 :NPCさん:2006/02/15(水) 17:23:14 ID:???
FEARゲーのルールで出来る出来ないはかなり明確化されているだろ。
別に演出で有利不利がどうこうなる訳でもないしな。
だから口プロレスにもならんしGMの負担にもならん。

43 :NPCさん:2006/02/15(水) 17:27:59 ID:???
壁抜け魔法のルールを壁との戦闘によって処理するようにすれば解決。

44 :NPCさん:2006/02/15(水) 17:31:56 ID:???
>例えば壁抜けの魔法があると、
>GM的にショートカットして欲しくない所でショートカットされたりする。

魔法的効果を設定する時、
システム側で「できる事」「できない事」を明確にする必要があるんだろうね。
それを疎かにしたあまり、グデグデな状況になる事もあるわけだし。


45 :NPCさん:2006/02/15(水) 20:47:38 ID:???
GMがその展開を許容できるかできないか、だけで考えればいいだろ?
「障害を解決することそのもの」「解決したという結果」
を楽しみたいんだったら、まあ別のゲームをお薦めする。


ちなみに「解決したという結果」について補足しておくが、
別に失敗してもいいが、手を代え品を代え最終的には結果を出すだろう。

46 :NPCさん:2006/02/15(水) 21:36:20 ID:???
しかし「ゲーム的な効果」があいまいなものは「ない」のではなくて
GMが状況に応じて任意に「あったりなかったり」する方が正しいんだがな。
ぶっちゃけ、GMがどうゲーム的な効果をつけようと思っても、GMの恣意判断よりも上位に「あってはいけない」というものが定義されるのならば
その魔法には「ゲーム的な効果」がある。「何もない」という効果がはっきりとある。

47 :NPCさん:2006/02/15(水) 21:41:53 ID:???
言いたいことはなんとなくつたわったかのような気にそこはかとなくなったことにしておいてもいいぐらいの感情をほのかに抱いたフリをしてみるので
じゃー次はそんな定義をルルブに書いている具体的なシステム名を聞こうか

48 :NPCさん:2006/02/15(水) 21:43:35 ID:???
そもそも、ルールと演出は切り離してうんぬんなんてここの住人が勝手に言ってるだけで、
世のゲームのほぼ全ては「GMが好きにしろ」としか書いてない。

49 :NPCさん:2006/02/15(水) 21:48:31 ID:???
昔はフレーバテキストとルールテキストを明確に分ける記述とかの試みがされていたが、最近はそういうのは逆に少なくなったな。
ALSがALFになったときなんて、逆にゲームタームとフレーバーを混在させる記述にわざと変更されたくらい。
一昔前よりかは『これはゲーム的な効果はありません』という明示をはっきりしない方向になりつつあるような。
ただし、二昔前のように『ルールがないけどこれにはゲーム的な効果をつけてください』みたいなのもないが。

50 :ダガー+げちゅ:2006/02/15(水) 21:53:22 ID:dc0Qv5pQ
個人的にはALSやARAやカオスフレアにしてもそうだけど、
呪文そのもので特技数喰われてちょっとハデさには欠けるナァ、みたいな
感はあるかも。

まぁ魔法に限らずフレーバーに近い特技や情報収集に関してちゃんと指針が
記述してあるシナリオ読むと「あ、イイなコレ」とか思ったりはする。

51 :NPCさん:2006/02/15(水) 21:56:50 ID:???
アルシャードはソードワールドのプレイスタイルの肯定が大きな位置としてあるから。
口プロレス要素をしたい奴はやれるようにしとくのはゲームとしては当然だろ。
カジュアルルールやハウスルールを推奨肯定するわ、シナリオコンセプトがシステムコンセプトより上位におかれるわ、フレーバーが特定シナリオレベルではゲーム的意味がついたりするわ、
あれはFEARゲーのふりしてるけど、根底にあるのは少し違うノリ。FEARが作ったSNEゲーというか。

52 :NPCさん:2006/02/15(水) 21:59:55 ID:???
>>48
フレーバーはフレーバーと書いてあるのも結構あったよ

53 :NPCさん:2006/02/15(水) 22:28:00 ID:???
歪んだ現代社会が過剰に攻撃性を求めているんだわ! TRPGも被害者の一人よ!

54 :NPCさん:2006/02/15(水) 22:43:43 ID:???
スカリー自重しろ

55 :NPCさん:2006/02/16(木) 19:32:29 ID:???
戦闘以外に使う魔法の例キボンヌ

56 :NPCさん:2006/02/16(木) 19:35:21 ID:???
鍵開け

57 :NPCさん:2006/02/16(木) 19:46:29 ID:???
鍵をかける

58 :NPCさん:2006/02/16(木) 19:49:28 ID:???
呪いもかける

59 :NPCさん:2006/02/16(木) 19:55:33 ID:???
天地を駆ける

60 :NPCさん:2006/02/16(木) 20:01:11 ID:???
幻の音を立てる、毒を探知する、小さな物を開け閉めする、軽い物を手を振れずに動かす、
小さな物体の破損を直す、対象の抵抗力を僅かに強化する、自由に動かせる光の球体を作り出す、
物体を光らせる、可視または不可視の文字を描く、魔法の探知、簡単な奇術を行う、魔法の文書を読む

以上、D&D3版の0レベル秘術呪文から戦闘系以外の呪文でした。

61 :NPCさん:2006/02/16(木) 20:07:20 ID:???
川を赤く染めたり、杖を蛇に変えたり、蝗の大群を呼び、蛙を王宮にはびこらせ、子供を呪い殺したり、海を割ったりします

62 :NPCさん:2006/02/16(木) 20:15:22 ID:iCj7sUkM
幻術、召喚術、心術、占術、変成術、防御術、力術、その他
以上、D&D3.5版の呪文系統でした。

個人的にはN◎VAのマヤカシ、バサラの特技がいい感じだと思う。
FEAR形式にコンパクトにまとめられながら、応用範囲が非常に広い。

ルールで様々な状況に対応できるようにするにはルール的記述が必要になる。
一方、最近のゲームはそうしたルール的記述を求めていない。



それはさておき、コンピュータRPGからTRPGに入った人にとって、攻撃魔法以外はいらないと考える人が非常に多く、それに対応しただけという話ジャマイカ。

63 :NPCさん:2006/02/16(木) 20:22:13 ID:???
D&Dなんかは、大量にある戦闘/非戦闘呪文の中からセッションごとに
必要と思われるものを選んで用意するところもゲーム性のうちだからなあ。
PHBのページの大半が呪文について割かれてるし。

反して大抵のFEAR系だと、キャラメイクのシステムや本のレイアウト自体が
非戦闘系魔法に向いてない。呪文一個を特技一個と同じ扱いで取得するから、
微妙な魔法がデータとして入る余地、選んで取る余裕がそもそもないし、
カード式の特技表記方法はスペースが狭くて複雑な効果の記述には向いてない。
ALSの白魔黒魔は特技数、取れる数がやや多かったりと、工夫は見られるけど。

D&Dは魔法系の敷居が高かったり呪文選びに時間がかかったりという問題もあるから、
CRPG的な戦闘系魔法使いにとどめるのも、それはそれでありなコンセプトだと思う。

64 :NPCさん:2006/02/16(木) 20:27:31 ID:???
>>62
つ死霊術

65 :NPCさん:2006/02/16(木) 20:33:18 ID:???
ブレカナで毎回思うんだけど、元力を戦闘以外に使用したい。
でも使わせてくれないGMが多い。

66 :NPCさん:2006/02/16(木) 20:36:19 ID:???
それこそシナリオブレイクを恐れてるんじゃないかね
使いたければ意図をきちんと説明して合意を得るように努力するしかないんでね?

67 :量産型超神ドキューソ:2006/02/16(木) 20:42:15 ID:AfF19/Y/
>>55
「君と出会えた事が、きっと君の使った最大の魔法だね」
そう言って、あの娘は照れくさそうに笑った。
君も使えるじゃないか。僕の頬を真っ赤に染める魔法を。僕を盲目にする魔法を。

68 :NPCさん:2006/02/16(木) 20:47:36 ID:???
うわ最悪や

69 :NPCさん:2006/02/16(木) 20:48:40 ID:???
>65
例えば運動で成功した時に「熱で肉体を活発化させた」とか
知覚で成功した時に「光輝で周囲を照らした」とか
後付演出する分にはとめないよ。

70 :NPCさん:2006/02/16(木) 20:52:17 ID:???
という文句でドキューソは「ターシャの大爆笑」を使用したのだった。

71 :NPCさん:2006/02/16(木) 21:40:37 ID:???
>65
元力は《元力操作》を組み合わせとけ。

72 :ダガー+げちゅ:2006/02/16(木) 23:09:23 ID:XcraRou8
フレーバーと効果の分離・或いは曖昧にしておくコト
(火の攻撃魔術は火を点けるコトができるのか?)とか、
効果的な重要度が必ずしも等価ではないコト
(戦闘技能と非戦闘技能の重要度の差)とか、
多分野における付随効果(軽業を戦闘と非戦闘の双方での用法)とか、
一般判定の扱いに対するガイドラインとか、
ミクロな視点での差異や扱いってのはまだまだ発展の余地があるとは思うナァ。
もちろんFEARゲー以外でもそうだけどね。

73 :NPCさん:2006/02/17(金) 00:34:01 ID:???
最近のTRPGで最も魔法使いが戦闘以外で活躍できるシステムと言えば、
Aの魔法陣だな。

74 :NPCさん:2006/02/17(金) 00:38:24 ID:nSqrnXPa
つーかさ、これって魔術師だけに限った話じゃねーよな?

>>1の言う最近のTRPGで
戦士→戦闘以外でも活躍できる
盗賊→戦闘以外でも活躍できる
僧侶→戦闘以外でも活躍できる
魔法使い→戦闘以外で活躍できない

っつーなら分かるンだけどな。

75 :NPCさん:2006/02/17(金) 01:21:31 ID:???
最近のTRPGは戦闘ばっかしじゃかんねー

76 :NPCさん:2006/02/17(金) 01:23:18 ID:???
まぁ、ARAなら盗賊や僧侶系も重要だけど、
ALSだとスカウトやホワメイは正直あんまり……
回復も特技よりイドゥンやティアマトーが重視されがちだし。

77 :NPCさん:2006/02/17(金) 01:24:56 ID:nSqrnXPa
>>76
ALSはマルチクラスだしな。
活躍できると思うクラスを重ねりゃいいし。

78 :NPCさん:2006/02/17(金) 01:43:58 ID:???
つうか、魔法使い以外にもワクテカなガジェットができるクラスが当たり前になったため、
いわゆる昔のゲームにあった「戦闘以外の全ての要素は魔法使いが担当する」というのもなくなったのもひとつの時代の変化だ。

79 :ウシマル:2006/02/17(金) 01:46:43 ID:???
ゲームとして遊ぶ以上、GMの指定した枠から飛び出すのはリスクが大きい。
魔法に不思議要素を求めるなら、そーゆーシナリオを自分でGMすれば良いわけで。
PL側で「不思議」しなくても良いのではないかと。や、フレーバーなら大歓迎やけど。

「戦いの役に立たない」(もしくは、役立たせるのが難しい)魔法を選んで、
肝心の戦闘力を放棄するのはいただけない。単なる自己満足で終わる気配が濃厚。
TRPGで戦闘要素が好まれるのは「無難に盛り上がる」からだし。足手まといは敬遠されて当然。

そりゃ、GMさんや他のPLさんを驚かせるサプライズ仕掛けれるなら楽しいかもだが。
大概は「あー、その魔法取得したなら、なにか使い道を用意してやらんとなぁ」などと
周囲に負担を強いることになりそうです。

まぁ、そんな馴れ合いも楽しいんだけどね‥‥w コンベとかだと難しいし。

【Bローズの魔法カードを背後に隠しつつ】

80 :NPCさん:2006/02/17(金) 01:47:57 ID:???
まぁなぁ。扱いは難しいよな。

【混沌の渦を背後に隠しつつ】

81 :NPCさん:2006/02/17(金) 01:50:48 ID:???
>>78
まあそういうのもあるかもな。
魔法使いに集中していた非戦闘要素を他のクラスに少しずつ分担していったため、
魔法使いからかなりの非戦闘要素が失われた、みたいな感じ。

82 :NPCさん:2006/02/17(金) 01:54:33 ID:???
CRPGでも魔法相当の効果が色んなクラスの特殊能力として分散してる傾向にあるしな。

83 :NPCさん:2006/02/17(金) 01:54:44 ID:???
>>76
ffではヒールの性能が違うゲームかみたいなくらいに段違いにあがったから回復はかなり意味をもつようになってるよ。
それにミドルフェイズの戦闘では気軽にイドゥンやティアマトーは使いにくいし。
NAGOYAボス戦オンリーの環境なら確かに回復特技は生きないけどな。


ペンドラゴンの魔法は本当に戦闘に使えなかったような。

84 :NPCさん:2006/02/17(金) 02:16:41 ID:???
CRPGやバトルもの漫画の普及もあって、
「魔法」に対するイメージが「何でもできる力」から「攻撃手段」に
変わってきたってのもあるのかもしれん、昔と比べると。
魔法少女ものだってバトル要素が強いものが増えたし。

85 :NPCさん:2006/02/17(金) 02:27:12 ID:???
バトル要素が入るととりあえず万人が楽しめるのですよ。
幽霊探偵漫画もなぜか天下一武闘会するわけだよ。
魔法先生だってな、おにゃのこ脱がすよりもバトルした方がアンケート人気が格段に上がるんだよ(マジ)

86 :オレたち憑神族:2006/02/17(金) 03:05:49 ID:???
つまりバトルしながらおにゃのこ脱がせばアンケート人気も格段に上がる。それが僕を盲目にする真っ赤な魔法なのですね!

87 :NPCさん:2006/02/17(金) 07:43:30 ID:???
まあ、おにゃのこ脱がすだけなら同じ値段でエロ漫画が買えるし。

88 :NPCさん:2006/02/17(金) 08:50:23 ID:???
戦闘も面白くして他のクラスでも色々できて、
その上で魔法でも色々できればいいじゃない

89 :NPCさん:2006/02/17(金) 09:34:36 ID:???
最強は戦ってるだけの北斗ですか?

90 :NPCさん:2006/02/17(金) 10:59:13 ID:???
戦闘ものが受ける理由は、前回までのストーリーを把握してなくても、なんとなく面白いからなんだよね。

91 :NPCさん:2006/02/17(金) 12:02:28 ID:???
>>62
ちょっとCRPGへの偏見がきつくない?
CRPGでも攻撃魔法より補助魔法のが重要なのなんていくらでもある。
魔法使いの魔法が攻撃魔法一辺倒ってのは最近はむしろやりこみの発達で減ってるように思う。

>>87
んでも赤松レベルの絵とエロさを持ったエロ漫画は希少。
実用エロ本として見るなら属性の一致が必要不可欠。
根本的に違うものだと思うぞ。エロ漫画とは。

92 :NPCさん:2006/02/17(金) 13:17:20 ID:???
システムにあるスキル以前にPLが何をしたいかっつーのもあるかもな。
魔法使いの非戦闘スキルがすくなくなったからってやることが無くなったわけでもないし、PCとシステムができる範囲で何ができるかを考えるのが良いと思うですよ。

それでも他のシステムの魔法を例に持ち出して何かしたいと言うなら・・・別のスレの話になるな・・・。

93 :NPCさん:2006/02/17(金) 13:23:07 ID:???
「“攻撃を”補助する魔法」で補助魔法って言われてもなぁ。
結局戦闘でしか使わんのでは攻撃魔法と変わらんだろ。

戦闘以外の局面で役立つ魔法を例示してくれ。
いくらでも、って言ってるんだから1つのゲームから20〜30種。

94 :91:2006/02/17(金) 13:48:28 ID:???
>>93
早瀬、速鳥、光無し、幻八、野分、くらら、寝太郎、白鏡、黒鏡、魂託し、
魂捧げ、清水、みどろ、常世見、陽炎、仙水酒
回復術7種(戦闘以外でもダメージを受ける仕様につき)

95 :91:2006/02/17(金) 13:49:27 ID:???
まあ、ここまで充実してるのは珍しいとは思うけどねw

96 :NPCさん:2006/02/17(金) 13:54:53 ID:???
えー

97 :ナニ:2006/02/17(金) 14:01:11 ID:???
えー。

ってかオレシカのみ挙げても「一つのゲムだけじゃんかyo!」って言われておしまいな気がするけど!
CRPGと昔のTRPGの魔法の差ってば柔軟性とか杖を蛇にかえちゃう様な一見使い辛い魔法の有無とかじゃないかなあって思うけどネ。

98 :NPCさん:2006/02/17(金) 14:15:35 ID:???
>>92
基本的にシステムが許容するPCの『意味のある』行動の範囲が減ってるんだろうな。
演出で済ますと言うことは、ゲームデータ的な変化が起きないと言うことだから。

ただ、それはGM側からの予測を立てることが容易になり、手間を減らす事になっているが。

99 :91:2006/02/17(金) 14:38:08 ID:???
2:ごくまれな反例をとりあげる
  「だが、俺の屍を越えてゆけなら条件に合う魔法が20以上ある」

…すんません。少し意地になりすぎました。

100 :NPCさん:2006/02/17(金) 14:43:50 ID:???
アンリミテッドサガは和製CRPGには珍しく、
TRPG的な魔法の応用ができるゲームだったなぁ。
超音波で攻撃する魔法をフィールドで使うと虫系の敵が近寄ってこなかったり、
炎系魔法で行く手を阻む植物を焼き払えたり、炎の壁を設置できたり、
それぞれ対応する敵種族の位置を知るデテクト系魔法なんてのもあった。
水泳スキルや鍵開けスキルが重要なあたりもTRPGぽかった。

101 :NPCさん:2006/02/17(金) 16:15:36 ID:???
そりゃ、プロデューサーの川津はTRPGしてた人間だからな〜

102 :NPCさん:2006/02/17(金) 16:26:28 ID:???
まあ、TRPG要素は絶不評でクソゲー呼ばわりだったけどな。

103 :NPCさん:2006/02/17(金) 17:01:21 ID:???
この流れで魔導物語を出して、「ふぁいあーで氷を溶かしたり、アイスストームで湖を凍らせたりするよ」
とかいってもだめそうだな。

104 :NPCさん:2006/02/17(金) 17:07:36 ID:???
どっちかというとゼルダみたいなアクションRPG系の発想な気もする>氷を溶かしたり

105 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/17(金) 17:10:41 ID:AIGiN5Zx
魔法とはちょいと違うけど、ワイルドアームズにもそう言うギミックあったよな。
戦闘で使う魔法と直結してるワケじゃねぇけど、アレは結構好きだったなぁ。

106 :NPCさん:2006/02/17(金) 17:10:54 ID:???
>>97
立派な戦闘用じゃん(byカプコン版D&D)>杖を蛇に

107 :NPCさん:2006/02/17(金) 17:11:38 ID:???
>>105
エストポリスも忘れてもらっちゃ困るぜ。

108 :NPCさん:2006/02/17(金) 17:11:39 ID:???
攻撃魔法でも、攻撃に使うんじゃなくてその無敵時間を利用して
裏技的に進めるってのは「応用」なのかな?

109 :NPCさん:2006/02/17(金) 19:02:55 ID:hy+oy+YB
1に激しく同意するぜ('A`)

110 :NPCさん:2006/02/17(金) 19:05:20 ID:???
>109
その前に2-108も読もうよ。

111 :ナニ:2006/02/17(金) 19:14:19 ID:???
>>106
そうかあすげえな!カプコン!

>>100
そういうのエエよね!

112 :NPCさん:2006/02/17(金) 19:36:17 ID:hy+oy+YB
読んだ上でやっぱり1に激しく同意するぜ('A`)

113 :NPCさん:2006/02/17(金) 19:43:15 ID:???
ならD&Dなりガープスなり遊べばいいじゃないか。
それだけの話だろ。

114 :NPCさん:2006/02/17(金) 19:45:07 ID:hy+oy+YB
('A`)

115 :NPCさん:2006/02/17(金) 19:51:02 ID:???
ID:hy+oy+YBは何が言いたいのか判らんな。
愚痴りたいだけなら愚痴スレなりちゃぶ台スレなりで一吠えして来い。

116 :NPCさん:2006/02/17(金) 19:54:27 ID:???
「ファンタジーっぽさ」というか、「伝説的・物語的秘儀としての魔術」を求めるならD&D(の2ndとか)に叶うゲームはあまりないと思うぞ。
国産だとBローズとかな。
「魔法」という画一的な言葉で片付けないなら、結構あると思うけど。
未だにこうした古い作品に人気があるのはそうした理由もあるだろうし、こうしたゲームを遊んでもそれほど問題はないと思うけど。

117 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:00:45 ID:???
最後の行に
「世の中には遊んだら問題があるゲームもあるけどね!」
加わる脳内補完がされる、D&Dの話題振る人=ダード系という公式ができてる俺を救ってくれ

118 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:02:00 ID:???
>>117
何が言いたいのかがわからん。
助詞を省くのはやめてくれ。

119 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:02:38 ID:???
>>117
D&Dをプレイすれば治るよ

120 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:03:35 ID:???
>>117
ダードスレから出てくるな

121 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:04:43 ID:???
ダードを放置している以上他スレの住人は文句いうな

122 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:05:27 ID:???
>>2だけど、今まさに俺の預言が成就しようとしてますか?


123 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:06:42 ID:???
>>122
君の自作自演の疑いが濃くなっています

124 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:10:28 ID:???
自演だろ。
スタンダードスレとほぼ同時にD&D叩き始めている。
両方とも要点不明だしな。

125 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:18:57 ID:???
しかしこんなテーマのスレをダード臭抜きで盛り上げる方法なんてないからなー

100過ぎたすれを放置なんて無責任なことは公家板を愛するものとしてできないし。

126 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:21:23 ID:???
じゃあマイトレーヤスレを救ってやってくれ。

127 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:25:59 ID:???
むしろ、このスレでマイトレーヤを救ってはいかが?

128 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:27:19 ID:???
救ってやるためにはマイトレーヤが再版されなければイカン。
再版されたらまた来てくれ。

129 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:40:39 ID:???
魔法使いができないマイトレーヤにこのスレで何をしろと!?
イジメか。


130 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:41:58 ID:???
無論、イジメだろうさ。

131 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:42:22 ID:???
まあ、再販しても上級ルールが無いとこのスレ的には論外なんだが・・・

132 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:43:20 ID:???
再版されるようなら上級ルールも出るだろうさ。

133 :NPCさん:2006/02/17(金) 20:47:38 ID:???
マイトレーヤースレ見てきた。
ルルブより面白かった。

134 :NPCさん:2006/02/17(金) 21:02:15 ID:???
ルルブ所持者が出現なされた!
また救いへの一歩が……

135 :NPCさん:2006/02/17(金) 22:14:42 ID:???
>>125
じゃあ、「ダードスレの次スレでに利用」で。

136 :NPCさん:2006/02/18(土) 09:08:10 ID:???
CRPGの魔法の話題が出ていたけれど多分コンピュータ系ではRPGよりもパズル系やアクション系の方が
「戦闘以外の魔法」と相性がいい。
今手元にあるゲームで例を出すなら(レゲーで申し訳ないが)シャイニングウィズダム。
基本の魔法は火・風・土・水(氷)の4つだけだがダンジョンを突破するにはこれらの魔法とアイテムをうまく駆使する必要がある。
たとえば地震を起こすブーツと氷の魔法を使えば一瞬地面が凍るのだがこれを利用して湖の水を凍らせて湖を渡るとか。

戦闘シーンと移動シーンが別になっているCRPGじゃ戦闘以外の魔法を活躍させるのは難しいんじゃないかな。

137 :NPCさん:2006/02/18(土) 16:53:33 ID:???
最近のその手のじゃGBA黄金の太陽とかかなぁ。
戦闘は戦闘、移動は移動で完全に別な魔法だったけど。

138 :NPCさん:2006/02/18(土) 19:18:22 ID:???
>136
なるほど、言われてみればそうかも。古い話だけど、64版のゼルダ思い出した。
単なる戦闘シーンより、広い意味でのアクションシーンをセッティングすれば非戦闘用の
特技や能力も活用できそう。


139 :NPCさん:2006/02/18(土) 21:21:22 ID:WtBVJiky
今時の魔法ってどっちかいうと超能力的だよな。
妙な儀式や手続きが詳細に規定されてたり、変な材料がいるみたいな、おどろおどろしい魔法観は受けないのかな?

140 :NPCさん:2006/02/18(土) 21:41:26 ID:???
>137
黄金の太陽は確かシャイニングウィズダムと開発元が同じはず。
時が時なら黄金の太陽もシャイニングシリ−ズになっていたかもしれない。

141 :NPCさん:2006/02/18(土) 21:44:09 ID:???
>>139
受けてりゃWoDのメイジがもっと売れてるはず

142 :NPCさん:2006/02/18(土) 21:46:25 ID:???
超人志向はあるけど、神秘主義志向ではないってことでしょ。

143 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/18(土) 21:47:40 ID:mWv/MVHk
>139
嫌われてはいないだろうけど、プレイアビリティが悪いからなぁ。
攻撃呪文かけてくれって頼んだら魔法使いがリュックからコウモリの死骸
取り出して踊りながら頭噛み千切って血飛沫吹きかけて「これであいつは
3日後に事故に遭うぜ!」とか言われても困るやん。

D&Dだって宝石とかの高価な触媒以外はフレーバーに近くなっちゃってるし。

144 :NPCさん:2006/02/18(土) 22:01:15 ID:???
>>143
今でも円陣魔法とかで儀式系の要素は残ってるが、主流は手軽に使える魔法だ罠。

145 :古典:2006/02/19(日) 00:28:56 ID:???
つ【ゼルダ】

146 :罵蔑痴坊:2006/02/19(日) 01:02:00 ID:???
つ[GB版聖剣伝説]

147 :NPCさん:2006/02/19(日) 12:17:27 ID:???
ゼルダなどのパズルアクションは、ストーリーの進行とキャラクターの
能力が一致している場合においてのみ可能。
例えばSWみたいに成長と特殊能力内容が一致しているなら、
「このレベルではこれとあれが使えるから、ここの仕掛けにそれを仕込んで…」
とか組めるけれど、選択取得の激しいFEARゲーなんかでは、
戦闘外魔法を取得していないこともしばしばだ。
なので、戦闘外魔法があると楽になって持ってないと若干きつくなる
仕掛けを仕込んだりもしてみるのだが…楽になる=モンスター経験点が減る
なんてことも起きたりするので、プレイヤーが罠にハマりたがることも。

今は、その手のギミックをモンスター扱いにしてボーナス経験点を入れる
とかも考えてみてる。

148 :NPCさん:2006/02/19(日) 13:33:30 ID:???
ちょっと経路は違うかもしれないが、GCのバテン・カイトスはどうだ。
戦闘中に「イカ」「ファイア・バースト(魔法)」「うちわ」のコンボで「あぶったイカ」が手にはいるぞ。
まさに戦闘だけではない魔法の利用


…それはそれとして、
GURPS の魔法を駆使すれば、人一人痕跡無く、不審がられることもなく殺すのはたやすいが、
昨今の戦闘メインのTRPGじゃぁ、そういうのは地味で受けないんだろう。


149 :NPCさん:2006/02/19(日) 13:39:17 ID:???
>>147
何気にその辺のギミック(罠や戦闘回避で経験点)を
シナリオやリプレイで前面に押し出してるのが
戦闘一本槍気味な魔法が8割を占めるメガテン200Xという事実

150 :聖マルク:2006/02/19(日) 15:11:01 ID:???
>147
アルシャードなら、戦闘を回避することでクエスト経験点が増える、とかやりゃいいんじゃないか。
アリアンロッドでミッション成長点を増やすんでもいいけど。

151 :NPCさん:2006/02/19(日) 16:53:31 ID:???
>(罠や戦闘回避で経験点)
セービングロールの度に経験点が入るT&Tはある意味理想的だったんだな。

でも最近のTRPGじゃないからスレ違いでした。スマソ

152 :ひろしげ ◆lVsM9EN7MI :2006/02/19(日) 16:54:52 ID:???
>147
>150
戦闘限定ではなく、罠やリドルも含めた話ですよね。


無効化したとマスターが判断すれば、アリアンロッドなら「敵を倒した」扱い。
アルシャードなら「よいロールプレイをした」扱いで、経験点を増やせます。
殺していない敵を経験点にできないゲームは、何を想定していますか?

例えば、《攻撃力を増加する》特技で敵を一殲しても、
《こっそり動く》特技で敵をすり抜けても、
ゲームバランスとしてはリソースの消費ですよね。
「ミッションに成功した」や「クエストを達成した」とするのは、設計思想的に違う気がします。
ストーリーの都合で、戦闘して欲しくないなら別ですが。


有利になる情報やリドルは、それ自体が報酬ということで勘弁してください。
リソース配分が楽になったり、金銭的なリソースがもらえる場合がありますから。



153 :NPCさん:2006/02/19(日) 19:19:13 ID:???
アルシャードでも「敵を倒した扱い」でも良いんじゃねぇか、別に。

ダンジョンシナリオなら、炎でのみダメージを与えられる
モンスター扱いの氷の壁とか出して、
そいつを倒せばショートカットできるとかする手はある。

154 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/19(日) 20:33:06 ID:mIVszwsl
逆に「リソースの消費を抑えられる」って利点じゃなくて「リソースが得られる」
って設計するって方法もあるしね。典型的な方法だと宝物庫的な部屋を見つけられるとかさ。

155 :NPCさん:2006/02/19(日) 20:41:19 ID:???
>>154
その辺も、どれを取ってるか運次第って部分がなぁ・・・
発見がしやすくなる程度の方がいいだろ。

キャラ作成の選択肢が増えた分、シナリオ内での運用で安定できないのがこの手の問題だな。
まあ、好みの問題だろうがな。

156 :NPCさん:2006/02/19(日) 20:43:51 ID:???
うん

157 :NPCさん:2006/02/19(日) 20:55:13 ID:???
>>155
D&Dの魔術師も同じなんだよね

158 :NPCさん:2006/02/19(日) 20:57:11 ID:???
>>157
それこそ、情報収集呪文とか使って活躍できるように色々準備するのが肝心ってことで。

159 :NPCさん:2006/02/19(日) 20:57:59 ID:???
>>157
いいたいことはわかるけど、リサーチの結果で準備しなおしたり、
撤退して再挑戦することも選択肢のうちにあるシステムなんで>D&D

取り直しが聞かない特技とか能力よりは対応しやすいんじゃね?

160 :NPCさん:2006/02/19(日) 20:58:52 ID:???
>>159
準備し直しったって、取ってないものは使えないし

161 :NPCさん:2006/02/19(日) 21:00:04 ID:???
>>160
スペルプールからダウンロードするとか、
巻物やスペルストアリングでカバーするとか色々あるさね。

162 :NPCさん:2006/02/19(日) 21:03:51 ID:???
>>160
スクロール買えばイイジャナイ(マイアリー)

163 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/19(日) 21:11:56 ID:mIVszwsl
>155
キャンペーンならそこら辺楽なんだがねぇ。PLとしても「まだまだ先はあるんだし、
攻撃手段の成長は次回に残しておいても良いか」って思えるし。

164 :NPCさん:2006/02/19(日) 22:26:39 ID:???
>>163
それは嘘だな。
や、嘘とまではいわないが、鳥取によってその感覚には大きな差があるでしょ。

165 :NPCさん:2006/02/19(日) 22:29:13 ID:???
>>163
その辺は微妙じゃないか?
「これがあると次のシナリオで有利だから」とでも言って取らすわけにはいかないから。
逆にPCの持ってる特技を見て、GMが考えるなら出来なく無いが。



166 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/19(日) 22:47:36 ID:mIVszwsl
1、2回「その特技がないせいでエラい苦労する回」を作ると結構取ると思うけどニャー。
まぁその後も定期的にそのシチュ出す必要性があるけど。

167 :NPCさん:2006/02/19(日) 23:09:20 ID:???
最近じゃそういうのはクソマスタリングって事らしいぜ

168 :NPCさん:2006/02/19(日) 23:10:22 ID:???
してみると、状況打破するリソースが
金で買えるか特技依存かってのは、
キャンペーン指向か単発指向かにつながる気がする。

マサ氏の言うような
「○○がない!ピンチ!」
っつー事態も、前者ならいっぺん撤退してマジックアイテム買ってこれれば
なんとかなる事もあるだろうし
(急ぎの依頼とか、逃げられる状況じゃないとかもあるだろうけど)

169 :NPCさん:2006/02/19(日) 23:17:36 ID:???
ちょっと、このスレの話題とはズレるが。
「最近のTRPGの魔術師クラスって 〜」なのは、要するに、最近のTRPGへの
ニーズがそうだから、ということなんじゃないか?
過去にあったTRPGで出来るのなら、新規にシステム作る必要は無いわけだし。
過去にあったTRPGで出来ないこと、やりづらい事をやるために新作が出ている、
と考えれば、最近のTRPGと過去のTRPGの内容が違うこと、具体例としては
魔術師クラスの定義されたアビリティが違うことも、当然の事じゃないかと思うんだが。

まあ要するに、過去には戦闘以外でも縦横無尽に使える魔法が存在するゲームがあった
訳だし、現在でもD&Dとかでそれが出来るのなら、それをやりたいときはそのシステムを
使えばいいじゃないか、ということ。
『完全にして唯一なるシステム』が欲しい訳じゃないんだろ? 多様性があるから面白いんだし。

170 :NPCさん:2006/02/19(日) 23:54:52 ID:???
唯一ではないが、少なくとも行動に関して完全なルール化のされているシステムが欲しい。
プログラムせんで良い分、MMOよりも多様な事ができそうだし。
そういうシステムの中で、ガープス並の多種多様な魔法が厳密に明文化されてルール化されている。
そんなのが理想だ。

171 :NPCさん:2006/02/20(月) 00:01:27 ID:???
>>170
ガープスかD&Dでいいじゃん。

新しい需要はほとんどない層だと思われ。

172 :NPCさん:2006/02/20(月) 00:03:38 ID:???
つうかガープス並が理想ならガープスやれよ。
なにいってんだって感じなんだが

173 :NPCさん:2006/02/20(月) 00:34:28 ID:???
170はガープスの魔法バリエーション以外の点に不満があるんだろう。

昔のゲームやればいいじゃん、とは言っても、
やはりシステムの総体としては最近のゲームの方が
完成度自体は高いのが当たり前なわけで。たまに例外はあるが。

174 :NPCさん:2006/02/20(月) 00:35:52 ID:???
>>173
といっても、需要がなさそうなゲームが出るのを待つのは、虚しい行為だぞ。

175 :ダガー+げちゅ:2006/02/20(月) 00:40:21 ID:9+VZC+wZ
誰か今ストブリの悪口をゆったね?

オレもナンとゆうか「極度に便宜化した魔法は科学と見分けがつかないよね」的な
モノを感じなくもないのだけど、まぁこんなんは所詮は
システムではなくてフレーバーのソレであったりもする気もしなくもない。

176 :NPCさん:2006/02/20(月) 00:44:44 ID:???
多様性の薄いゲームを大量生産する事を多様性と言うのもなんか違う気がするがのぉ。

それは「縮小再生産」と言わんか?

177 :NPCさん:2006/02/20(月) 00:54:49 ID:???
昔のゲームというが、具体的にどの辺のタイトル指してんの?

178 :NPCさん:2006/02/20(月) 01:08:46 ID:???
痛打表やファンブル表のやたら豊富なローマやPAあたり?

179 :NPCさん:2006/02/20(月) 01:11:10 ID:???
169に聞かないとわかんね

180 :NPCさん:2006/02/20(月) 01:34:22 ID:???
169です。

いや、そもそもが>>1氏の「最近のTRPGの〜」が発端だから、
「最近のじゃない」=「昔のTRPGの」魔術師クラスは戦闘系呪文以外にも
色々豊富なんだろうなぁ、という程の発言で、特定タイトルを想定した訳じゃ
ないんだが。

とりあえずパッと目に入るところだと……ロールマスター(スペルロー)とか、
ガープス・マジックとか、ハイパーT&Tとか、ブルーフォレスト物語とか、
ギア・アンティーク(アート・アルケミー)とか、ビヨンドおよび
ファー・ローズ・トゥ・ロードとか、運命の風とか。「蛸発見」の呪文がある
ゲームとか。
D&Dは所有していないので、ちょっと分からないんだが。

自分が「魔法」と聞いて浮かぶイメージに合致するのは、ビーローズや
ウィッチクエストの魔女の魔法や混沌の渦なんだけどね。

うん。書いてて、「過去のゲーム手に入らね」とか「システムそのものが
扱いづらい」とか、ネガティブな要素が浮かんできた。この辺りがネック
なんだろうか。

181 :NPCさん:2006/02/20(月) 02:14:09 ID:???
とりあえず、
理想の相手を探したり、もにょもにょの相手を召還したり、
エロ文を幻術で再生したり、素晴らしい感覚を相手に伝えたり
魔法の手でおさわりできるBoEFをはじめとするD20系エロ本をお勧め・・・しない。

182 :GOんとまん:2006/02/20(月) 04:11:15 ID:wK5yM4rI
ここで、魔法攻撃に耐性のある我が来たりぬ。

確かに、最近のシステムは戦闘中心の魔法が多いな。
誰かが言っていたが、それはシステム自体が
戦闘中心で組まれているから出ないかな。

だからといって
「羊に手を当てて毛を刈る」「魚群を探知する」
なんて魔法、何に使えばよい? 

183 :NPCさん:2006/02/20(月) 04:21:20 ID:???
魚群を探知したり、羊の毛を刈るのに使う為のもんじゃない?

184 :NPCさん:2006/02/20(月) 05:15:04 ID:???
まぁ最近は
魔法少女も不思議魔法で人助け、より
戦闘魔法でバトル、が主流だから(偏見)
時代の流れというのもあるんじゃないか。

185 :NPCさん:2006/02/20(月) 07:06:29 ID:???
戦闘以外をシステマチックに作れば戦闘以外の魔法も増えるだろ。

186 :NPCさん:2006/02/20(月) 09:43:20 ID:???
ガンドックのあれを(ry

187 :NPCさん:2006/02/20(月) 09:54:22 ID:???
>「羊に手を当てて毛を刈る」
ひげそりの代用が出来る。
魔法の暴走かなんかで髭が伸び続けて止まらなくなってもこれ一発で解決。
ドワーフ尋問用にも使える。

188 :NPCさん:2006/02/20(月) 10:13:12 ID:???
>>187
何の魔法か知りませんが、
ドワーフは羊じゃないんだけど、適正な対象として効果を発揮するんだろうか?

189 :NPCさん:2006/02/20(月) 10:53:46 ID:MWl1XOdw
じゃあ先にドワーフを羊に変える魔法を使わないとな。

190 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/20(月) 11:04:11 ID:BCmJmGw8
PCが全員羊のシステムやった方が早いよ!

191 :NPCさん:2006/02/20(月) 11:15:54 ID:???
つまりゲヘナAnですね。

192 :NPCさん:2006/02/20(月) 11:17:55 ID:???
執事だらけと聞いてやってきました。
ドコですかセバスチャンは?

193 :NPCさん:2006/02/20(月) 11:32:30 ID:???
…高精度探知呪文でいきなり確信判明してもクライアントや魔術師キャラやってるPLは
全く困らんし、雑魚が大勢押しかけてきたなら火力で粉砕する方が圧倒的に楽。

どちらもケースでも、GMはショボーンとするだけじゃなく身内の前衛組がその存在理由を失って
居づらくなることは想像に難くない…。後者にはまだ敵を近づけないなどの役割がある分
救いがあるが、前者にはその機会すら与えられない。
別に魔術師クラスが悪いのではない。そういう役割分担上のバランスが上手く盛り込んだ
シナリオを用意しないから、必然的に選択肢が偏ったと言う事じゃないか?

支援魔法や魚群探知や羊毛カットみたいな『?』な魔法で呪文を上手にやりくりしろと
言うのであれば、それに見合ったシナリオを考えるところから始めてみるほうが前向き
だと思うが。

194 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:06:38 ID:???
まあ、しかし探知系ならまだしも
「”飛行”の呪文ってなんの役に立つんですか?」
と聞かれた時は意識が飛んだな。

195 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:10:02 ID:???
GMの負担が激しく大きいのは確か。
D&Dの高レベル対応のシティシナリオなんかを遊ぼうとすると、「ストーリーライン」なんてものは考えるだけ無駄になる。
PC達が事件に遭遇し、関わるようになるところだけ用意する。
後は状況がリアルタイムで変化していき、どのようなアプローチをとっても対応できるようにする必要がある。
確かDMGに書いてあったような気がする。
「高レベル対応のセッションでは、もはやDMが手加減をする必要は無い。適切な解決手段がPCになくても、DMはそれを解決してくれることを期待して障害を設置することができる。」

そんなこんなで自由度を追求するよりは、みんなが適当に満遍なく楽しめる「戦闘」を基準にしたシステムを作る、というのが商業的な正解じゃなかろうか。

196 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:13:06 ID:???
>>194
あの憧れのスペルをか…
高高度からのファイアボールでの敵陣のなぎ払い、空中での剣戟戦闘を可能にし
天空の城の冒険や三次元ダンジョンの踏破を可能にするあの呪文を…
ファンタジー分が足りない! そいつにはファンタジー分が足りない!

197 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:18:35 ID:???
>>185
違う違う。
システマチックの「外側」にこそ魔法の醍醐味があるんだよ。
魔法がシステマチックなら、それは戦闘魔法と大してかわらん。
魔法が魔法たることは、ありえないことを「魔法でしか」できないからだよ。

だからといって口プロレスしろって意味でもないけどな。

198 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:20:00 ID:???
正直、ファンタジー分がどうこうなんてクソ喰らえと思うんだが。

199 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:21:02 ID:???
つうか、足りないのは発想力だろう。
死亡遊戯なシナリオで、飛行の呪文が手元にあればやることは決まってる。

200 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:22:55 ID:???
しかし、発想力を前提にマスタリングすると困ったちゃんなクソGM扱いだからな。

201 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:25:43 ID:???
発想力=GMの脳内オナニー
常識=GMの脳内オナニー

この板での愚痴文句うらみつらみをふりかえるとこうなる。
そういうユーザーの怨嗟がシステムを進化させたんだからしょうがないでしょ。

202 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:25:45 ID:???
>>197
そんな個人の偏見を語られてもなあ。
システム的な物の外に魔法があるならどうやって扱うんだ?
口プロレスになるかGMが押し切るか、結局そこらに落ち着くんじゃないか?

203 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:25:46 ID:???
死亡遊戯で上から攻略されてムギャオしたGMは困ったちゃんとして出ていたけどな。

204 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:27:38 ID:???
>>200-201
そりゃ、「特定のアイデアを思いつかないとクリアできない」シナリオはダメさ。
「特定のアイデアが思いつくと得になる」シナリオならともかく。

205 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:29:44 ID:???
>>204
問題はGMが思いつかなかったアイデアをPLが思いついた時じゃね?

昔からよくいわれるけどさ。
PLの素晴らしいアイデアでクライマックスがカットされたら、PLは逆に不満に感じる場合が多いという。


206 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:31:52 ID:???
>>205
次にその経験を活かすしかないだろう。
PLに思いもつかなかった方法でクライマックスをカットされるようなGMに、
アドリブでのフォローを期待するのは酷だ。

207 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:32:42 ID:???
>>205
それって、本当にPLが不満を感じるものかねぇ?
個人的には時間が余った時用にメインのシナリオの他に
ごく短い戦闘シナリオを用意してるけど。

208 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:36:09 ID:???
適切な危機回避でクライマックスが放置じゃお話として美しくないからだろ

209 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:36:10 ID:???
まあ、これはボードゲームやカードゲームでもそうなんだが、
結果(勝利条件)を求めるのと同じくらい、過程が楽しめなきゃダメゲーなんだよな。

>>207
知恵あるPLがあたりまえのことをいって、アホなGMがそれに気付いてなかったらつまんないよ。
だってPLは知恵しぼってないからカタルシスも得られない。
GMもPLも悪いわけじゃないけどね。

>>206
「次」があるかどうかわからない環境における需要、というのがまさに近年の現実なんでしょ。

210 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:37:13 ID:???
>>209
はぁ? 一度失敗したGMはそれで二度とそのゲームのGMをやるなってか?
そりゃちょっと酷すぎるんじゃねーのw

211 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/20(月) 12:37:32 ID:AltPgJkj
そりゃそのPLは満足げだろうけど、他のPLは不満やろー。クライマックスに向けて
せっせとリソース溜め込んで戦術考えてってのが水泡に帰すんだから。

212 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:38:24 ID:???
>>210
なんでGMやねん。
PLの立場だっつーの。
いくらそのGMが「次」に成長しても、そのときのPLと一期一会だったら、PLにとっちゃ意味ねーじゃんってことよ。

213 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:38:47 ID:???
椿三十郎のラストみたいにスルーされた敵が絶望的状況下でリベンジにくればいいじゃない

214 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:40:39 ID:???
>>212
一人のGMに貴重な経験を積ませたという意味はあるだろ。

215 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:40:54 ID:???
>>211
ぶっちゃけ、戦闘と言う行為の危険度やモノプレイかキャンペーンかにもよるんじゃないか?
モノプレイでクライマックスの戦闘でもリソースさえ溜め込んでれば低いリスクで勝てるならそう感じるだろうし、
逆ならそうでもないだろう。

216 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:41:44 ID:???
>>212
コンベで地雷GMに当たることに比べれば別にどうってことはないよ

217 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:42:09 ID:???
>>210
落ち着け、
多分TRPGカフェやフリー参加のコンベみたいな
同じPLと次に会うかわからない一期一会な環境のことだろ>「次」があるかどうかわからない環境

218 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:42:48 ID:???
いや、近年の美しい物語ってのはある種の定型のフォーマットの中にあって椿三十朗はその中に入らないと思うよ
これはシステムごとによって指向/想定する物語が違うからであって、例えばシステムがクトゥルフなら
危機回避によってラスボスとの最終戦闘はなしって事でも不満は余り無いだろうけど

219 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:42:51 ID:???
ぶっちゃけ、戦闘したいタイプのPLにとっては、別のPLの機転でスルーされると激しく迷惑。
特に戦闘したいタイプのPLでなくても、クラス性能として戦闘中心で構成されたPCを担当してると、活躍の機会もなくなるし。

220 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:43:06 ID:???
>>206
ぶっちゃけ、GMよりシステムの問題の場合も有るけどな。
例えば瞬間移動はあっても、それを止める手段がないゲームとか。

221 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:44:20 ID:???
>>217
その場合でもTRPGを続けてる限り”次”はあるだろうが。

222 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:45:08 ID:???
やっぱ鳥取によってプレイスタイルは違うもんだなぁ。
俺のとこなんざ、「アホ抜かせ、好き好んで死地に飛び込むほど馬鹿ちゃうわ」と
戦士PLが一番熱心に戦闘回避を考えてたりするんだがw

223 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:45:15 ID:???
つうか、ラストの戦闘そのものが回避される状況って、
単にシナリオの勝利条件の設定の問題じゃね?
中間過程が跳ばされるってのなら、ともかく。

224 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:45:49 ID:???
そもそも、修練したってそういう対応についてはそのシステムで上手になるだけで、
そういうのって単独システムだけひたすらキャンペーンしてるようなコアすぎる環境でしか意味ないぞ。

サークルやカジュアルだって、多数のシステムをポツポツやってる場合はまた違う。

225 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:46:48 ID:???
>>222
そりゃ、戦闘でのリスクが高いプレイスタイルなら、そうなると思うぞ。
一番、死亡率が高い奴がリスク回避策を考えるのは当然だ。

226 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:47:27 ID:???
>>224
余程の馬鹿でない限り想定外の事態が起こりうることや
それに備えなきゃならないことくらいは憶えると思うがねえ。

227 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:48:01 ID:???
>>221
いやだからさ。
そのGMが「次」に成長しても、そのとき参加したPLが同じGMで同じシステムにあたらないと、PLにとっては意味ないでしょ?
ってこと。

それって要するにカジュアルプレイのしかもキャンペーン前提すぎやん。



228 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:48:27 ID:???
>>224
いくらなんでも応用力なさ過ぎでしょ、それは

229 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:49:18 ID:???
>>227
一人でもそのシステムに慣れたGMが増えることをメリットだと考えられないのか?
心が狭すぎるな。

230 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:50:28 ID:???
>>225
それ言い出すと、アイデアを有効にするためにリスクの高い戦闘であることが必須になって、
まあ簡単に言えば、”戦闘を手軽に楽しむ”という戦闘好きの需要はみたせなくなるという問題があるんだよな。

231 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:51:34 ID:???
>>230
それこそ、戦闘以外を切り捨てたような割り切ったコンセプトのシステム遊べばいいじゃん

232 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:51:39 ID:???
>>229
そんな全体主義でゲームはやってないもんでね。
つか、それで満足するのってただのシステム信者じゃん。


233 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:53:13 ID:???
>>232
満足してるなんて誰が書いてるんだ?
ただ、そうなったらそういう失敗はありうると割り切るだけの話だ。
誰もが失敗無しのGMであれるわけじゃないんだから。

234 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:54:31 ID:???
>>230
リスクが高いと戦闘を楽しめないというのも分からん。
賭け金が大きいほど博打は楽しいんじゃないか?
別にPCが死んでもPLが死ぬ訳でもなし、
PCメイクが面倒なら2世、3世でいいわけだし。

235 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:54:32 ID:???
>>232
全体主義って言葉の意味わかってつかってる?

236 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:54:49 ID:???
正直なところ、成長するかどうかなんて、遊んで面白かったかどうかの感想があってこそでは。
失敗してつまらなかったら成長なんかしないよ。
失敗しても面白かったなら成長しようと努力するんだ。
遊びでゲームやってる以上はね。

237 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:55:20 ID:???
>>227
カジュアルでキャンペーンをやってる環境って、そんなに少ないものか?

238 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:56:03 ID:???
>>236
>失敗してつまらなかったら成長なんかしないよ。

余程のアホか恵まれた環境にいるかどっちなんだろうな。

239 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:57:08 ID:???
>>234
リスクったって限度があるって話。
俺は、何もアイデア出せないと50%以上の確率で全滅するような戦闘はやりすぎだと思う。
もちろんリスクゼロはもっとつまらん。
アイデア出せたことによって、リスクが一切なくなるのはクソシナリオだと思うよ。

でもこの感覚はそれこそ鳥取次第だわな。

240 :NPCさん:2006/02/20(月) 12:58:02 ID:???
>>237
逆に聞きたいがそんなに多いのか?
カジュアルまではいいけど、キャンペーンまでいくと…

241 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:00:10 ID:???
>238
よほどのアホかどうかはともかくさ、限りなくアホっぽく見えてもそういうニーズが多いから
システムは安定志向に走るの、この手の奴に余計なことはさせないように
わき道にそれそうな部分は全て演出とフレーバーで済ますし、幸いPLもそれで満足するわけよ

242 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:00:49 ID:???
>>240
それこそ鳥取次第だべさ
俺なんざ、それぞれ全く違うメンバーでキャンペーン5つ掛け持ってるぞ
……恐ろしく稀有かつ幸運な例だとは思うがなw

243 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:01:45 ID:???
なんかざっと読んだが、仮定の話でグダグダになってるな。

実例を一つ挙げておくか。
D&Dの公式コンベでは、海賊の立て籠もった塔を攻略するのに、
領主の依頼で十分な前金があった上にそこそこの規模の街が出発点だったので、
全員に透明化と飛行の魔法を準備できる余裕があった。
そこで、空を飛んで塔を上から攻略し、結構いきなりクライマックスの戦闘になった。
ボスを倒した後、下の階の手下に降伏勧告→手下は降伏。

別の卓ではろくな準備もせずに正面から強襲して酷い目にあった、
また、矢よけの盾や呪文を購入した卓もあった。

その後このシナリオは商品化されたシナリオ集に収録されたが、
その際には塔の上部からの進入対策もアドバイスされている。

まあ、いきなりクライマックスになったがそれなりに楽しめた。
その他にも、D&Dではこの手のいきなりシナリオの核心を知られる/突入される危険性は
アナウンスされてるし、対策もある。

244 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:02:27 ID:???
>>240
この話題の場合、別に壮大なものを想定しなくても、
同じPCを二度使うだけで十分に話の要件を満たすと思うんだが。

245 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:02:53 ID:???
>>241
それで満足しない層がいてその層の一人がこのスレを立てたんじゃないのか。

246 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:04:49 ID:???
>>242
つうか、ニーズの有る無しを置いておいても、
そう言うシステムの方がデザインするのが楽だしな。

247 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:09:10 ID:???
>245
満足しない、不満を覚えている層ってのは、そうでなかったゲームを覚えてるわけで
割と現在的でないシステムを持っていると思うのね
まぁ、持ってるならメンツ選んでそっちをやればいいじゃない(マリー
みたいな。もってなきゃ、今すぐエコーinエタニティーを購入だ!

248 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:11:51 ID:???
>>247
おまえ、何を薦めとるんじゃw
せめて、D&Dかガープスを薦めとけよ。

249 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:12:47 ID:???
>>247
その「現在的な(あるいは現在的でない)システム」ってのは何よ?

250 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/20(月) 13:13:38 ID:AltPgJkj
キャンペーン主体でも1シナリオ1回系の特技やMPみたいな「シナリオが終われば
回復する事がフツー」なリソースはなるべくクライマックスでは使い切りたいと
思うんじゃがニャー。

251 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:14:04 ID:???
戦闘しかルール化されてないゲームの筆頭と言えばSWでしょう。

252 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:14:37 ID:???
>>250
それこそ、その手のシステムやればよかろうに。

253 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:15:02 ID:???
>>250
鳥取次第じゃね? ラスボスの後に真のラスボスがいるかもしれんし。

254 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:17:13 ID:???
>249
今まで日本語化されたシステムを全部分類してまわるのはマジ勘弁
シナリオの進行にシステム的な縛りとクライマックスの概念があるものが241で言うとこの現在的としておいて

255 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:18:56 ID:???
そりゃ、現在的ではなくFEAR的、だ。
最近のシステムは全部は、

>シナリオの進行にシステム的な縛りとクライマックスの概念がある

コレが有ると思ってるのか

256 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:19:37 ID:???
全部とはいってないよ
傾向の話だよ

257 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:19:52 ID:???
>>254
>シナリオの進行にシステム的な縛りとクライマックスの概念があるものが241で言うとこの現在的としておいて

……本気で言ってる?

258 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:23:04 ID:???
つまりシステム的な縛りとクライマックスの概念があるものが現在的で、
そうでないシステムがやりたければエコー・イン・エタニティーを買え?
何言ってるんだ?

259 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:23:22 ID:???
要はFEARの編み出した手法に倣わない奴は過去の遺物だと。

260 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:23:50 ID:???
紛うことなき厳密な定義を志したつもりはないけど
そもそも本気かどうかなんて意識すらしない日常的口語の範囲内で十分に本気ですよ

261 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/20(月) 13:24:24 ID:AltPgJkj
>252
そうじゃないシステムの方がゲロ少ないと思うぞー。例として散見するD&Dや
ガープスだって大概のリソースは次の日になったら回復するし、金銭的リソースで
補うことも用意されてるし。

>253
2段クライマックスが日常的な場合なら、PLも真のラスボス戦をクライマックスとして
認識してるだろうし、そうでない場合は「PCがある程度リソースを使い切った状況」を
想定してバランス調整するやろ。

262 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:26:15 ID:???
>>261
>そうじゃないシステムの方がゲロ少ないと思うぞー。

えーと、リソースがシナリオ単位で回復しないシステムの方が少ないってことかね?

263 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:28:03 ID:???
>>261
SNEのゲームの大半はシナリオ単位では回復しないんじゃないか?

264 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:29:25 ID:???
>>261
つうか、必ずリソースを使い切りたいってのも貧乏性なだけと違うか?

265 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/20(月) 13:36:37 ID:AltPgJkj
>262-263
シナリオ単位での回復はなくても時間的単位で回復するやろ。1晩休むとかさ。
んでもって余程のホットスタートなシナリオじゃない限りはそれくらいの時間的
余裕はあるだろうし、ない場合でも基本的にGMは「リソースが回復しきっていない
状況」を見越してバランス調整するもんやろ。

266 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:38:32 ID:???
>>265
いや、だからマサ死の書き方がおかしくて、
何と何を対比して語ってるのかわからんのよ。
そうじゃないシステムの方が少ないというのが何に対して何を指すのか。

267 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:40:47 ID:???
マサ死の想定してるのは要するにルーンマジックしかないRQみたいなのだろ
少ないどころかたぶんマサ死の脳内にしかない

268 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:49:08 ID:???
くっだんねー流れwwwwwww

269 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/20(月) 13:49:37 ID:AltPgJkj
流れとしては>207>21>215辺りから始まる感じよ。「キャンペーンならリソース使い切らなくても
不満に思わんだろ」って意見に対して「キャンペーンでもシナリオが終わればリソースが
回復するんだから、そう言うリソースは使い切る方向の方が満足感高いっしょ」って流れ。

270 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:53:15 ID:???
>>269
それも嗜好による、としか言えんわな。
リソースを切り詰めて、できるだけ余力を残してシナリオを終えるってのも
それはそれで達成感があったりするもんだ。

271 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:55:02 ID:???
>>270
帰り道にランダムエンカウントで死亡することもあるしな。

272 :NPCさん:2006/02/20(月) 13:56:01 ID:???
>>269
>そうじゃないシステムの方がゲロ少ないと思うぞー。

じゃあ、これは一体何なんだ?

273 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/20(月) 13:59:57 ID:AltPgJkj
おっと、アンカーは>205>207>211>215が正解ね。

>270
その場合の達成感は「通常ならリソースを使い切るだろう状況下で如何に多くの
リソースを残して勝利するか」って感じやろ? PLの思いつき一発でクライマックス
回避なんて状況だとそう言う達成感さえ得られないと思うのよ。

274 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:02:24 ID:???
>>273
だから仮定の話を延々引きずっても仕方が無かろうに。
PLの思いつき一発でクライマックス回避って実際にはどんな状況なんだよ。

275 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/20(月) 14:04:51 ID:AltPgJkj
>272
だから「シナリオが終了してもリソースが回復しないシステム」だっての。
んでもってココで言う「シナリオの終了」に「シナリオとシナリオの間にある
であろう時間的経過」って意味が含まれているのよ。

276 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/20(月) 14:07:28 ID:AltPgJkj
>274
それはオレじゃなくて>205に聞いてくれや。

277 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:08:27 ID:???
>>275
>「シナリオが終了してもリソースが回復しないシステム」

そんなシステムがあるならマジで教えてくれ。
つか、誰もそんなシステムについて語ってないだろ。
マサ死の脳内にはあるのかもしれんが。

278 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:11:44 ID:???
>>277
ちょっとまて。
マサ死は「んなシステムの方がゲロ少ない」っていってるんだから、マサ死の脳内にはそもそもないというのが正解だろう。


なんか今北産業レスが増えつつ。

279 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:12:37 ID:???
>>278
いや、だからそもそも誰もそんなシステムを持ち出してないのに、
マサ死が勝手にそれを持ち出してゲロ少ないとか言ってるんだろ?

280 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:13:55 ID:???
つうか、「その手のシステム」とか定義もせずに言い出す馬鹿ばっかなのが問題なんじゃね?
エリートゲーマーならもっと具体的に語ろう。



281 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:14:50 ID:???
エリートゲーマーは全てのシステムを網羅してるからそもそも、「最近の〜」とかいう愚痴はいいませんよ?

282 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:14:57 ID:???
>>280
エリートゲーマーとか言い出す莫迦?

283 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:15:44 ID:???
非エリートが知ったかで議論する馬鹿スレ?

284 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:16:27 ID:???
>>283
馬鹿が何か書いてますよ?

285 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:16:54 ID:???
馬鹿しかいないからいいんじゃね?

286 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:17:52 ID:???
>>283
>243にD&Dに関しては具体例を出しておいたぞ。

287 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:20:12 ID:???
そもそも具体的なシステム出せという時点でスレ違いだ馬鹿者ども。
そんなに具体的なシステムの話したいるなら本スレかダード行け。
比較は荒れるからダード以外では厳禁だっての。

288 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:21:09 ID:???
>>287
別に比較してないぞ。

289 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:21:35 ID:???
アフタープレイでの全回復が明記されてないシステムは
すべて「シナリオが終了してもリソースが回復しないシステム」なんじゃないのか?

キャンペーンだと、シナリオ終了して経験点は入るけど
次のシナリオと時間的に連続してるからリソースは回復なしとか
そういうこともたまにあるし。

290 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:22:45 ID:???
いや、比較以前にシステムに突っ込む話はスレ違いやろ

291 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:23:43 ID:???
>>290
別にシステムに突っ込んだ話をしてるわけでもないが。

292 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:24:21 ID:???
んじゃ、マサ死の仮定だかなんだかも構わないんじゃないか?

293 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:24:54 ID:???
仮定にツッコンじゃいかんとは誰もいってないからな。

294 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:25:45 ID:???
ツッコンだっていいけど。
たださ。




で、ここ何のスレだっけ?




295 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:25:50 ID:???
>>292
仮定の話を掘り下げても無意味だろ。
大体、マサ死自身が自分の持ち出した仮定じゃないと言ってるんだが。

296 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:26:21 ID:???
スタンダードスレの次スレ。

297 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:27:01 ID:???
>>294
最近のTRPGの魔術師クラスについて語るスレ。

298 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:27:39 ID:???
>>297
違うぞ。
最近でないTRPGの魔術師クラスについて語るスレだろ?

299 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:28:18 ID:???
ああ、もうこれこそが卓上ゲーム板って流れだなwwwwwwwww

300 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:28:28 ID:???
別にどっちでもいいだろ

301 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:29:06 ID:???
自治厨的にはそれは許さん

302 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:30:00 ID:???
じゃあ、最近の範囲を決めてくれよ

303 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:32:06 ID:???
世代間対立が異常に激しいこの板でそんなもん決められるか


304 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:36:33 ID:???
異常に激しいならその断絶部が境目じゃまいかね?

305 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:37:44 ID:???
えーと、このスレの要旨は
「最近のシステムの魔術師クラスって戦闘特技ばっかだよね。
 確かに戦闘メインの方が事故りにくいし判りやすいし
 魔法一発でシナリオ解決とかない分GMとしてやり易いんだろうけど、
 出るシステム出るシステムそれ一辺倒ってのも何か寂しいにゃー」でおk?

306 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:38:44 ID:???
んじゃやっぱ、FEARゲーとかいう意味のない枠組みを声高に言う奴がキーポイントなんじゃない?

どれくらい意味がないかというと番長学園がFEARゲーだったり、メタルヘッドマキシマムがFEARゲーじゃなかったりするくらいな。


307 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:40:43 ID:???
ぶっちゃけ、こんな個人感想スレは>>1がトリップかなんかつけて引っ張っていかなきゃ意味ないスレなんだが。
立て逃げしてる時点で最近のシステムの魔術師クラスがどうこうなんて>>1にとっちゃどうでもいいんだろうし。

308 :NPCさん:2006/02/20(月) 14:42:42 ID:???
よし。
こうなったら>>1本人でなくてもいいから、誰か>>1をRPして『俺の考える最近の魔術師クラス』について語っていけ。
それに対して俺たちが返事していって、会話のキャッチボールをしていこうじゃないか。

ただしRPする奴は責任もって1000まで引っ張れよ。
俺はメンドクサイから>>1しないけどな。

309 :聖騎士:2006/02/20(月) 15:00:56 ID:???
最近のまほうつかいについてしりたいとな?

310 :NPCさん:2006/02/20(月) 15:08:40 ID:???
はい、T∵O∵H∵Aのその後について伺いたいです

311 :NPCさん:2006/02/20(月) 15:21:51 ID:???
平日昼間のわずか数時間でここまでのびるか。

重箱のすみのつつき合いで話の流れがあさっての方向に向かっちゃってる気がしないでもないが。
「持っているMPの範囲内で魔法を選ぶ」システムと「冒険にでる前に使用する魔法を選んでおく」システムじゃあ色々と条件も変わってくるんじゃないかな?

312 :NPCさん:2006/02/20(月) 15:23:57 ID:???
>>311
どう条件が変わるのか具体的に語ってくれ。

313 :NPCさん:2006/02/20(月) 15:24:57 ID:???
>>311
D&DにはMP利用のヴァリアントもソーサラーという事前準備が要らないクラスもあるぞ。
そっちをメインに考えて何か変わるか?

314 :NPCさん:2006/02/20(月) 15:25:18 ID:???
そもそも、後者はそれこそ極少数じゃないか?

315 :NPCさん:2006/02/20(月) 15:30:11 ID:???
>>311
ぶっちゃけ、その部分だけを取り出してもあまり意味がないだろ。
後者の方が呪文を選択する段階での情報の収集が重要になるだろうが、
キャラメイクやその他の要素も絡んでくるからそれだけで語れるのは少なすぎる。

316 :NPCさん:2006/02/20(月) 15:38:00 ID:???
こういう話しでいつも思うんだがわざわざネットで話してるのに「鳥取ごとで違う」とか言われても困るわけだ。
だってそんなことはわかってて、あえてネットで議論したいんだってば。
鳥取鳥取言うやつは空気嫁てないんじゃね?


317 :NPCさん:2006/02/20(月) 15:45:30 ID:???
鳥取次第だから答えなんて出ませんって意見じゃ駄目かね。

318 :NPCさん:2006/02/20(月) 15:46:41 ID:???
駄目

319 :NPCさん:2006/02/20(月) 15:53:29 ID:???
鳥取次第っていう奴は要するに『クソスレ立てんな』っていうことをわざわざ冗長に言ってるんだと思うが。

320 :NPCさん:2006/02/20(月) 15:54:24 ID:???
じゃあ

そもそもそんな空気はない
あっても鳥取だ

ではどうか?

321 :NPCさん:2006/02/20(月) 15:57:27 ID:???
>>319
今更そんなことを冗長に表現したって仕方がないのに?

322 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:02:44 ID:???
そりゃ既に即死ラインを超えたクソスレに対する効果はなくとも
批判が存在することによって結果的に次のクソスレを抑止するんでしょ?

323 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:03:46 ID:???
>>322
直接ちゃんと批判しろよ

324 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:06:01 ID:???
>>313
サイオニックもあるしな。
>311
サイオニックと魔法を比較すれば
同じシステムの上でMP制と事前準備スペルスロット制を
比較できるぞ。

325 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:07:31 ID:???
>323
立ってからじゃ遅いし、そのスレに書く事は即死ラインの1/30を埋めることになるじゃん

326 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:09:07 ID:???
>>325
だから後から鳥取鳥取書き込むのか?
馬鹿じゃねーの?

327 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:10:24 ID:???
卓ゲ板は書き込みが無くても一週間で即死しなくなったみたいだよ。

328 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:15:07 ID:???
>326
だからそれが抑止力になんのよ
ああ絶対的な抑止じゃないよ
2chズレした荒らしが立てる確信的クソスレじゃなくて
物の道理が分かる初心者が偶発的に立てる事故に近いケースに対する抑止力な

329 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:16:28 ID:???
鳥取言ってる奴も一人じゃないし、批判で言ってるとも限らないと思うんだが。

330 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:21:00 ID:???
>>328
ならんだろ、普通に。
抑止力にするつもりならちゃんと批判して誘導すればそれでいい。

331 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:23:24 ID:???
つうか、鳥取で返されるのが嫌なら、システムと状況を事細かに明記して語るしかないと思うぞ。

332 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:24:17 ID:???
批判したいがための批判ちゃうんかと。

333 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:24:23 ID:???
>>331
>>243

334 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:25:09 ID:???
>>391
そんなもん書いたところでやっぱり「鳥取じゃね?」で返されるだろ。
だって、メンツの問題が完全に抜けてるじゃん。

335 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:26:46 ID:???
>>333
だから、そのレスにはツッコミが入ってないんだろう。

336 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:30:33 ID:???
てか、ツッコミが入らないものこそ『ふーん、鳥取だね』でスルーするだけの話では?
だってこんなもん、どうやって一般化するのよ。

337 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:31:48 ID:???
だから一般化なんて意味ないってば。馬鹿らしい。
>>1の個人感想スレなんだから>>1がどう思ったかが全てでしょ。
>>1がこない限り会話続けても意味なし。

338 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:34:56 ID:???
原義的な意味の有無ならな
スレは動き出し既にそんなものは形骸化してるよ

339 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:38:53 ID:???
んで、意味が規定されないままここまできたけどな。
いつもの議論ごっこスレのパターンだが。

340 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:39:36 ID:???
>>336
仮定の話を持ち出して云々するよりゃ実際の体験談の方が面白い

341 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:42:58 ID:???
俺は仮定の話をぐだぐだするのも結構好きだよ。

342 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:49:36 ID:???
工夫できる何かってのが欲しいって事なんだろうね。
ダメージを与えたり、それを補助したりって数字の調整しか出来ないなら
魔法じゃなくて単なる軍事テクノロジーの亜流って感じで
センス・オブ・ワンダーってか、魔法であるゆえんがないと
そういうことが言いたいんじゃないだろうか、1は。

工夫や機転の余地のある魔法って、ぶっちゃけ口プロレスの道具にしかならないから
最近のシステムではオミットしてるてのがあると思うけど。
曖昧な魔法を口実に口プロレスやれて楽しいのは、そのPLだけで(あとはそのPLと気脈の通じたGMかしら)
他のPLのセッション参加のパイを奪っているんだよね実は。
機転を効かす楽しさってのはTRPGの楽しさの仕様として存在してたし、そういう需要は今もある。ただ切り捨てるには惜しい。

見方によってはルール準拠で数字を弄らずに、演出は数値の有利を求めない範囲で自由に出来るっていう
セッション環境を提供してくれた今時のTRPGってのは、誰もが魔法使いになれるわけで。
1レベルファイターでも神を名乗って周りが受け入れられるような面白い事を言えば、
そのセッション上は神様になれる(でもデータは1レベル戦士として処理する)ってのは、
機転を効かせる楽しさを魔法使い以外に門戸開放したって側面があるんじゃないかな

343 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:57:33 ID:???
>>342
>>1の書き込みからそこまで勝手に想像できる想像力に乾杯!

344 :NPCさん:2006/02/20(月) 16:59:13 ID:???
流れを踏まえてだろ
ダガーとか

345 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:00:15 ID:???
>>344
頭5行が?

346 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:02:02 ID:???
>345
だよ!

347 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:04:10 ID:???
>>346
>そういうことが言いたいんじゃないだろうか、1は。
>>1の書き込みからの想像でないのにこういうのって変じゃね?

348 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:09:57 ID:???
>>342
GURPSやD&D見れば非戦闘用でダメージ与えたりダメージ与える補助以外で、
しかも口プロレスの必要がない魔法が山ほどあるのでは?

349 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:12:15 ID:???
>>348
それだけじゃ寂しいのさ。

350 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:16:25 ID:???
まずはTRPGを堕落させた最近のシステムを排斥することから始めないと。

351 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:18:09 ID:???
結局FEARゲーを叩くためだけのスレってこと?
なんでスタンダードスレでやんないの?

352 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:18:57 ID:???
>>351
別に特定の作品を叩くためのスレじゃないだろ。
そんなレスがあったか?
被害妄想だよ。

353 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:20:04 ID:???
>>342に同意
魔術師クラスってやつの分析したんか?
"最近"とそれ以前のやつで。
魔術師クラスって何よ?

354 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:20:21 ID:???
>>351
>>1が立てた物は仕方があるまいよ
戦闘魔法以外の魔法でものんびり語りつつ埋めてけばよかんべ

355 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:21:35 ID:???
具体的に最近のシステムで、魔法が戦闘用のものばっかりってのは何さ?

356 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:21:47 ID:???
>>353
>>1行目と2行目の繋がりがよくわからないんだけど?

357 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:23:14 ID:???
>>353,355
答えられそうな>>1はもうこのスレにいないんじゃないかね?

358 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:36:16 ID:???
>>355
FEARゲー。
昔は戦闘用以外の魔法や能力があったS=FやN◎VAや魔獣の絆も今は戦闘用しかないし。

359 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:39:19 ID:???
FEARゲーって何????

360 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:42:15 ID:???
>>359
有限会社ファーイーストアミューズメントリサーチ社が出版・サポートをしているシステムのこと。
サポートが終わってる奴は過去の遺産で方向性の変化に伴って切り捨てられたのだから含めない。

361 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:42:26 ID:???
ここまでユーザー側jから作り出した概念が根強く定着した例はRPG史にはないよな>FEARゲー

ぶっちゃけFEARの影響力は信者アンチともにありすぎ。こえー。
さすが”FEAR”というだけある。なんちて。

362 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:48:35 ID:???
なんちてについてkwsk


363 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:49:28 ID:LMTyJKUS
>さすが”怖い”というだけある。なんちて。

>こえー。

だと思う

364 :NPCさん:2006/02/20(月) 17:50:11 ID:???
dクスコ

365 :NPCさん:2006/02/20(月) 18:46:58 ID:???
まあ、落ち着けぐずども。

とある偉人の妻の言葉によると、TRPGゲーマーなんてのは虫けらみたいなものだそうだ。
虫けらどうし仲良く意思決定をしよう。


366 :NPCさん:2006/02/20(月) 18:48:18 ID:???
え?虫ってしょっちゅう争ってなくない?

367 :NPCさん:2006/02/20(月) 18:52:23 ID:???
>>275
>「シナリオが終了してもリソースが回復しないシステム」

とりあえず、ワース・ブレードがそうだったような気がする、ラックがゲーム終了時に全回復するわけでもなし
シナリオ間のインターバルが長い場合だと、その間にラックが下がる事すらあった…。

んで、魔法使い… 口プロレス臭いが冒険企画局の六つの世界の物語のワード・オブ・ウォーロックだったかも
ある意味、魔法のセンス・オブ・ワンダーな部分を再現してんのかね?

368 :NPCさん:2006/02/20(月) 19:19:19 ID:???
>>367
バトルテックも回復しないねぇ。
【魔法関係無いし】

369 :NPCさん:2006/02/20(月) 19:25:18 ID:???
シナリオが終わった結果、休息できるようになってリソースが回復する事はあるけどな。

シナリオが終わった時に回復するシステムもそーゆーのを表してるのかも知れんけど、
連続シナリオの場合、いきなり全回復するのもちょっとアレだよな。

370 :NPCさん:2006/02/20(月) 19:26:53 ID:???
ははは、シナリオ一回を使うと経験地がはいるではないか

371 :NPCさん:2006/02/20(月) 19:37:07 ID:???
そうか。経験地を手に入れてゆくことで、魔法使いはオリジナルのダンジョンを作れるのだな


372 :ダガー+げちゅ:2006/02/20(月) 20:35:51 ID:7hfbiq2k
そういや「一般アイテム」ナンかも、ココでゆわれてる魔法でのソレと
似たような視点はあるかも。
ココらへん、ARAはシンプルに落とし込んだ上で
ドレッドダンジョンとかでは細かい色々を頑張ってて、個人的には好きだナァ。

373 :NPCさん:2006/02/20(月) 21:28:54 ID:???
そして愉快型オリジナルダンジョンを作って侵入者たちを苦しめて楽しむのだフハハハハ。

374 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/20(月) 23:46:22 ID:aGWzGYM3
>277-279
まぁ元々が>252の「その手のシステム」ってのをオレが「シナリオ終了しても
リソースが回復しないシステム」と認識したのが発端やしなぁ。たぶん存在
しないんじゃない? あ、ガープスで貰ったcp全部未使用cpにして全部の判定を
「未使用cp1点消費して成功にします!」って言えばそれっぽくなるかも。

375 :NPCさん:2006/02/20(月) 23:47:14 ID:???
相変わらずマサ死は寒いな

376 :NPCさん:2006/02/21(火) 00:17:12 ID:???
羊の毛を刈る呪文がある。
それに加えて、羊毛に関するルール(刈る所要時間、判定方法、入手羊毛量、さらには羊毛の価格や加工に関するものや、羊毛が生え揃うまでの時間等など)が明文化されてある。
魚群を探知する呪文がある。
それに加えて、魚群に関するルール(発生率・時期・量、漁業方法、価格、保存、加工等々)も明文化されている。
そんなルールが欲しい。
たんに羊毛を刈るだの魚群を探知する呪文だのあっても、それらのゲーム的な効果がはっきりしないのは片手落ちだ。

377 :NPCさん:2006/02/21(火) 00:25:55 ID:???
ゲーム的な効果をはっきりさせないということもかなり大きなシステムデザインの意味はあるんだけどね。
羊の毛を刈るということがゲームの主目的に密接ではないならば、の話だが。

378 :NPCさん:2006/02/21(火) 00:30:31 ID:???
ここまでざっと通読してみたんだが、
「魔法の使い方で口プロレスしても本人しか楽しくない」ってのは
ちょっと偏見入ってるんじゃねぇかなぁと思った次第。
確かに魔術師PCに帰属する能力ではあるけど、
「パーティー全体の利益のためにパーティーの意思で行使しうる能力」でしょ?

戦士が誰を殴るか、という戦略を話し合って決めるように、
あの魔法を使えば戦闘をすっ飛ばせるんじゃないか、とか
パーティー全体で話し合うのも楽しいと思うのだが如何か。

379 :NPCさん:2006/02/21(火) 00:31:20 ID:???
世界設定を重視する第二世代RPGだと、冒険のみならず世界での生活が重視される。
だからそういったものを感じさせる生活系魔法とかも重要。
もちろん、呪文意外でも生活系ルール・データも重要だ。
きちんと整備すべきだろう。
逆に、ダンジョン探索オンリーの第一世代RPGなら、生活系呪文・技能・データ・ルールは完全排除した方が良かろう。


380 :NPCさん:2006/02/21(火) 00:45:34 ID:???
>>378
人によっては楽しいかも。

ルールで明示された行動はPLにも結果が予測しやすく戦術に組み込みやすい。
ルールに明示されない行動の結果は結局GMの腹づもりに因るので予測しづらい。
ので俺にとってはわりとストレス。少なくとも身内以外とはしたくない。
昔コンベで魔法ルールがエラくテキトーなオリジナルRPGで酷い目にあって以来どうもな。

381 :378:2006/02/21(火) 00:52:22 ID:???
>>380
ああ、言われてみれば俺はほぼ身内でのカジュアルキャンペーン専門だな。
コンベンションでスムーズに回せるシステムも確かに素晴らしいと思うんだが、
たまにはこう「気心知れた仲間との口プロレス万歳」なシステムも出ないものか。
まあ、そんなシステムは過去の遺産が山ほどあるから
今更新作で出してもしょうがない、ってことなんだろうけど…

382 :NPCさん:2006/02/21(火) 00:56:04 ID:???
>気心知れた仲間との口プロレス万歳

Aマホ

383 :NPCさん:2006/02/21(火) 00:58:04 ID:???
>>381
ギガントマキアとかRローズとかD&D3.5eとかクトゥルフ神話TRPGとか央華3rdとか扶桑武侠傳とかいろいろありますよ。
アンテナ狭すぎ。

384 :NPCさん:2006/02/21(火) 01:00:35 ID:???
>>382-383
おお、色々とあるんだな。指摘ありがとう。
とりあえず、Aマホは一度遊んでみたが割と好感触。
メンバー誰もアルファシステム作品知らないけどなー。

385 :NPCさん:2006/02/21(火) 01:04:32 ID:???
>>383
D&Dv3.5を口プロレスと申すかー

386 :NPCさん:2006/02/21(火) 01:05:22 ID:???
>>379
第一世代とか第二世代とかってなんじゃ?

387 :NPCさん:2006/02/21(火) 01:06:07 ID:???
戦闘以外の魔法が充実しているというか戦闘を避けるために魔法があるソーサリーやバルサスは
結構面白かったけれどソロプレイだからこそ成り立つ、と考えていいのかな?

388 :NPCさん:2006/02/21(火) 01:08:30 ID:???
>>383
ポリモーフして組み付き合ったり、噛み付きあうんだね!

>>386
昔、よく聞いた世代話だと思う。


389 :NPCさん:2006/02/21(火) 01:22:37 ID:???
つまり「最近のシステム」が世代観で決められない未知のカテゴリだからダメだというのでFA?

390 :NPCさん:2006/02/21(火) 01:27:33 ID:???
その結論にいたった経緯をkwsk

391 :NPCさん:2006/02/21(火) 01:31:54 ID:???
>386
この辺に説明があった。
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1140012750/9

392 :NPCさん:2006/02/21(火) 01:59:53 ID:???
世代論は過去の遺物だからなぁ・・・・
「これからは第三世代だ!」とかいわれてて、結局第三世代とかいうのがいつきたかわからんまま冬の時代に入って。
雪解けのころは世代論なんて吹き飛んでた。
大体、第三世代の定義って雑誌によって違ってたし。

393 :NPCさん:2006/02/21(火) 02:09:22 ID:???
RPGマガジンでは山北が第三世代を汎用システムの世代と位置づけてガープスやTORGを出していた。
ウォーロックではトキタが第三世代をストーリーテリング主体と位置づけていた。

そんな記憶がある。
RP主体や演出重視、TCG的なアーキテクチャ、シナリオ構造のシステム化、ルネサンス的な古典スタイルと改革スタイルの融合の流れ(ALSやARAな)、とかの流れを考えると今は第7世代くらいかねw

394 :NPCさん:2006/02/21(火) 02:11:45 ID:???
きっと、何時の時代も、「自分達が新世代だ」って強調したがる動きがあるってことでしょう。
昔は第三世代。
今は新世代スタンダードとか。

395 :NPCさん:2006/02/21(火) 03:28:03 ID:???
ヌーベルバーグは遠くになり、コンシューマー新生代機は既に二世代は前。か

396 :NPCさん:2006/02/21(火) 07:04:52 ID:dIRwCwb8
>>378
ただ、実プレイだと多くの場合、強引な解釈で「俺ってかしこかろー。こんな抜け穴思いついたぜー」
という寒い口プロレス(喧嘩)でしかないのが問題でして


397 :NPCさん:2006/02/21(火) 08:00:09 ID:???
>>396
他人を無理なく納得させれる香具師は
大概ルールの範疇で上手くやるのも得意だしなぁ

398 :NPCさん:2006/02/21(火) 08:08:13 ID:???
>>397
そうなんだよね。それが本当のかしこさというか。

396のような例のヤシは、本人以外の全員が(心の中では本人も?)無理なゴリ押し
だとわかっていながら食い下がる場合が多いね。


399 :NPCさん:2006/02/21(火) 08:22:23 ID:???
それで楽しんでるかどうかは参加者しかわからんし、
楽しんでるなら余所からとやかく言う話でもないけどな。

400 :NPCさん:2006/02/21(火) 08:24:19 ID:???
>>376
そして追加ルールで
”力任せに羊毛刈りをする職人”や
”仲間達が快適に羊毛刈りできるように羊を誘導したり、羊の買い付けを行う技術者”、
”羊毛刈りで消耗した体力を回復させるマッサージ師”
等が導入されるわけだな!
羊毛に関するルールが充実しているならクラスも細分化しないとな!

401 :NPCさん:2006/02/21(火) 08:28:46 ID:???
>>399
本人以外が苦しんでいる例で話してるのに対して、その返答はどうかな。
あなた仲間内の空気読めてます?


402 :NPCさん:2006/02/21(火) 08:44:17 ID:???
>>401
そうでない場合もあるかもしれないと指摘しただけだがね。
実際、口プロレスになったことがあまりないからわからんが。

403 :NPCさん:2006/02/21(火) 08:48:00 ID:???
>>376
一体、どれぐらいの厚さになるんだ、そんなルールw

404 :NPCさん:2006/02/21(火) 08:48:18 ID:???
まあそもそも口プロレスというのがあまりよろしくない状態を指すからねえ
一種の蔑称だし
あまり極端なケースは自分も見たことがない
多分幸せなことなんだろう

405 :NPCさん:2006/02/21(火) 09:02:34 ID:???
>>396
それもまた偏見だっつー気がするですよ。
確かに、そういう人もたまに居るし、印象が強いのも判るけど、
基本的に「○○の呪文で××すればショートカットできないかな?」と提案した時に
「いや、無茶があるだろ」とか反対されたら素直に引っ込むのが礼儀かと。
場合によっては「すまん、俺、今日はがっつり殴り合いたい気分やねん」なんて
PLレベルでの発言にも配慮する必要があるだろうし。

406 :NPCさん:2006/02/21(火) 09:02:56 ID:???
PLの創意工夫をどこまで認めるか、認められるかって話でもあるよな。

昔の話だがSWでストーン・サーバントを色々使う人がいて、
皆が感心もしたし楽しんでた。

ロープを結ぶところが無い場合に支点にさせたり、
撤退するときにドアを押さえさせたりと大活躍してた。

ただ、空中からストーン・サーヴァントを落として云々はやらなかったな。

407 :NPCさん:2006/02/21(火) 09:06:17 ID:???
>>405
折衷案出して三方一両損にするのが大岡裁き。

完全なショートカットではなく、有利な状況で戦闘に入れるようにするとか。

これなら、アイディアが役に立った術者も、
殴り合いをしたい前衛も、
折角の準備が無駄にならないGMも、

全員がそれなりに満足できるっしょ。

408 :NPCさん:2006/02/21(火) 09:16:28 ID:???
GMによる恣意的なルール外処理はスパイスとしては有効だと俺は思ってるけどね。
必要悪だとそういう意味でなく、もっとポジティブに「あった方が面白みが出る場合も多いよ」ってことな。

ただ、スパイスだけで人間はモノが食えないから、スパイス主体の料理出されても困るだけ。
だけど俺は、どんなに上手い料理でも天然素材だけのものより、スパイスは少量でもあったほうがいいと思ってるわけ。
もちろん、絶対に必要だともいわないけどね。

409 :NPCさん:2006/02/21(火) 09:32:56 ID:???
つまりあれだ、狭い範囲で魔法の壁作って、内部の温度をどんどん上昇させて・・・
とか、強引に劇的に戦闘を有利にしようとしなけれいいだけだ。

つまりうちの鳥取に困ったやつがいるわけだが

そういうのを防止するために、ゲームゲームした魔法ばかりになったんかね?

410 :NPCさん:2006/02/21(火) 09:37:40 ID:???
>>409
戦闘用魔法ばかりではないゲームもあるし、
他方では魔法が専業魔術師から解放されてきてるというのもある。

ゲームゲームした魔法ばかりになったというのがそもそも極論ではないかなあ。

411 :NPCさん:2006/02/21(火) 10:16:05 ID:???
>376
脱線するが、魚群とかをきっちり決めることが出来る海洋アドベンチャーなシステムがあると素敵だと思いませんか?


412 :NPCさん:2006/02/21(火) 10:18:35 ID:???
そもそも、ルール記述以外のフレーバー的な部分からアイデアを膨らまして…
っていう魔法の使い方は、戦闘用魔法だろうがそうでなかろうができるしな。

火を使って気球をつくりたいときにティンダーの魔法がなくてもファイアーボールで火をつけたってかまわん。
「火を使って気球をつくる魔法」があるゲームでならそれはいろいろ揉めるけどな。

こういうのを突き詰めると、ルール明記以外の半フレーバー的なテキスト記述が最低限のものになってきた、
つまりはカード型テキストにおける影響も大きいかもな。

413 :NPCさん:2006/02/21(火) 10:23:54 ID:???
>>412
問題はその「ファイアボールの魔法で火をつける」ことが認められていないことだと(>>1に戻る


414 :NPCさん:2006/02/21(火) 10:39:58 ID:???
>>413
まあ、ほとんどのゲームではファイアーボールは攻撃呪文だけど、
可燃物に着火するという効果はあえてカットされているからなぁ。
衣服に着火して継続ダメージ!とかだと、極悪すぎる&処理がメンドウ。

ひょっとしたら、ファイアーボールで着火「だけ(爆発とかしない)」の効果を得ることを云々いってるなら、
それはまた別の話だと思う。魔法の運用方法(効果の拡大とか縮小とか)

炎を操れるから〜という理屈で、効果範囲を自在に変更したり、
ダメージ量を操作したりするのは、それがルールで完備されているシステムではルールに従うべきだし。



415 :NPCさん:2006/02/21(火) 10:40:30 ID:???
>>413
認められてるぞ、少なくともD&Dでは。
ルールとして明記されてる。

416 :NPCさん:2006/02/21(火) 11:08:31 ID:???
>>413
いやいや、だから。
この場合は「ルール記述以外のフレーバー的な部分」の話だから。

417 :NPCさん:2006/02/21(火) 11:12:54 ID:???
つうかスレ滅びの呪文いっちゃうけど、
こんなんGMがどういう処理を好むかによって変わる話じゃね?

バルス並の破壊の呪文『鳥取!』

418 :NPCさん:2006/02/21(火) 11:20:25 ID:???
>>417
こんなんじゃわからん。
もっと具体的によろ。

419 :NPCさん:2006/02/21(火) 11:28:47 ID:???
『戦闘以外の魔法の使い方』ということには、
”戦闘以外”をルール定義したフレーミング型の使い方と、
提供ルールの枠の外でGMやPLによるアドリブもしくはカジュアルルール/ハウスルール的運用的するアイデア型の使い方があるってこと。

どっちをイメージするかは鳥取次第。
もしも優劣つけたいなら荒れるだけだがね。

420 :NPCさん:2006/02/21(火) 11:57:50 ID:???
>>417
「鳥取、鳥取、鳥取、鳥取…」
呪文はむなしく辺りに響き渡った!

421 :NPCさん:2006/02/21(火) 12:07:00 ID:???
>>419
どっちか区別して語ればいいじゃん
しかし、フレーミング型とアイディア型というのは対置にならないでしょ
フレーミング型にアイディアが必要ない訳じゃないからね
フレーミング型とノンフレーミング型でいいのでは?

422 :NPCさん:2006/02/21(火) 12:09:43 ID:???
つか、戦闘魔法ではない魔法がルール的に存在するかしないかだろ?
なんだよそのアイデア型ってw

423 :NPCさん:2006/02/21(火) 12:19:22 ID:???
確かに『戦闘以外の魔法の使い方』をフレーム型とアイデア型で区別する理由がわからんな。
戦闘時の魔法の使い方だってそう分けられるだろうに。

424 :NPCさん:2006/02/21(火) 12:24:55 ID:???
流れが気に入らないから茶々入れてるじゃねーの?
自分なんかは>>407-408のような意見には納得できるけどな。

425 :NPCさん:2006/02/21(火) 12:29:54 ID:???
で結局、「最近のルールの魔法だと○○できないプギャー」と言ってる香具師はどこにいるんかいの?

426 :NPCさん:2006/02/21(火) 12:31:01 ID:???
>>425
君の脳内

427 :NPCさん:2006/02/21(火) 12:33:00 ID:???
>>397がなんとなくわかるきがするな。
手段としては>>407が具体的だと思う。


428 :NPCさん:2006/02/21(火) 12:36:16 ID:???
トラップを発見する魔法と、石ころを食えるようになる魔法みたいなもんか?

429 :NPCさん:2006/02/21(火) 12:48:32 ID:???
そもそも、魔法使いとか魔法というものが少なくなってきてるというか、
RPG=ソ−ド&ソーサリー、という枠組みももはや薄れてきてるしさ。

ソ−ド&ソーサリーのゲームでも魔法使いでなくてもいろんなことができるようになってるし。
いまどき、ファイターは剣ふるだけ、なんてゲームはクソゲー扱いだしな…
そもそも大抵のゲームはマルチクラスかマルチスキルだし。
魔法使いというものの特殊性というかエリート性みたいなのがどんどん薄くなってきてる。

430 :NPCさん:2006/02/21(火) 12:50:36 ID:???
>>429
>そもそも、魔法使いとか魔法というものが少なくなってきてる

これは間違いだろ。
魔法や魔法使いがいないゲームの方が少数派だぜ。

431 :NPCさん:2006/02/21(火) 12:58:01 ID:???
相対的に魔法や魔術師の比重が下がったのと少なくなってきてるのは別だし、
仮にそうだとしても非戦闘時に色んな能力が使えるかどうかはまた別の話だしね

432 :NPCさん:2006/02/21(火) 12:59:56 ID:???
専業魔法使いが少なくなったってことだろ

433 :NPCさん:2006/02/21(火) 13:01:57 ID:???
>>432
エスパーや本人じゃないから「魔法が少なくなった」という表現からその意味は取れんよ。

434 :NPCさん:2006/02/21(火) 13:04:08 ID:???
>>432
それにしたって同じこと
兼業が増えたからこそ全体として魔法や特殊能力が増えているとも言えるわけで、
使える能力に非戦闘時の能力が含まれるかどうかってのが問題では?

435 :407:2006/02/21(火) 13:13:24 ID:???
>>427
つか、>407は割と一般的なマスタリングテクニックだと思う。
ルール外とかルール内に関係なくね。

ルール内であっても運用に気を遣って全員がなるべく楽しめるように
ってのが基本だと思うから。
また、ルール外であっても折角のPLの創意工夫を無碍に却下したくない
ってのもある。

436 :NPCさん:2006/02/21(火) 13:34:25 ID:???
昔は「幻覚系の魔法は上級者向け」と言われてた気がするんだけど、最近はどうなのかな?

437 :NPCさん:2006/02/21(火) 13:44:31 ID:???
「使わない魔法が、最高の魔法」

438 :NPCさん:2006/02/21(火) 13:47:24 ID:???
>幻覚系
クロちゃんの千夜一夜で、スクワットを続けるデーモンのイラストを見た覚えがあるな(笑)
漏れも「幻覚系魔法一発でセッション崩壊!」とかの被害報告聞かないので、気になるところではある。

439 :NPCさん:2006/02/21(火) 13:53:51 ID:???
そもそも幻覚系の魔法をある程度、纏まった数を整備してるゲームが少ない。

440 :NPCさん:2006/02/21(火) 15:18:46 ID:???
そこでGURPSですよ!

441 :上月 澪 ◆MIOV67Atog :2006/02/21(火) 15:41:02 ID:???
>415
『火を点けるのは出来るだろうが、効果範囲はどうするつもりだ?』


『純粋な幻覚だと難しいなぁ』
『結局のところ、脅しにしかならなかったり』
『いや、落とし穴の上に幻覚は痛いですけどね』

442 :NPCさん:2006/02/21(火) 15:52:37 ID:???
>>441
中心点を遮蔽の側におけば効果範囲は狭くなるぞ。
塀の角の内側に使ってもいい。
アークメイジの能力使って効果範囲の形を変えてもいいだろうし。

かのフィズバン先生はノックを持たずしてファイア・ボールで扉を開けておられたぞ。

443 :NPCさん:2006/02/21(火) 17:09:48 ID:???
イメージだけで語るとこんな感じ

最近の幻覚魔法
GM「敵対的なドワーフが現れたぞ。戦闘だ」
PL「ここで戦うのはきついからなんとか回避しよう。“恐怖”の魔法で達成値は15」
GM「抵抗は失敗。世にも恐ろしい幻影を前にドワーフは逃げ出した」
PL「スベスベマンジュウガニだ。恐ろしかろう・・・」
GM「なんだそりゃ(笑)」

昔の幻覚魔法
GM「敵対的なドワーフが現れたぞ。戦闘だ」
PL「ここで戦うのはきついからなんとか回避しよう。“幻覚”の魔法で幻を作るぞ」
GM「どんな幻を作る?」
PL「戦意を失って逃げ出すような恐ろしいのを」
GM「具体的には?」
PL「そうだな・・・。相手がドワーフだからバルログを。達成値は15」
GM「うわ、バルログかぁ。すげー怖がりそうだから抵抗を-5して・・・失敗。ドワーフは逃げ出した」

スベスベマンジュウガニだとそもそも抵抗する必要がなかったり
PCはバルログを知らないから作れない、と言われることもあったり
達成値とか抵抗とかがなくて、効果はすべてGMが決めたり

444 :NPCさん:2006/02/21(火) 18:05:54 ID:???
最近のTRPGは「恐怖」みたいな効果の魔法はない、と1は言ってるのじゃないのか?
ダメージ呪文
行為判定への修正呪文
の2つ
イレギュラー処理がなくてやりやすいが、カードゲームみたいではある。

445 :NPCさん:2006/02/21(火) 18:08:37 ID:???
>>444
「恐怖」という効果がありかつその影響がルール的に定まってるゲームがあるな。

446 :NPCさん:2006/02/21(火) 18:15:05 ID:???
>>444
恐怖を与える→対象はバッドステ−タス[狼狽]になる


とかそういうのだったらいくらでもあるけど。


447 :NPCさん:2006/02/21(火) 18:21:35 ID:???
だからそういうのじゃなくてフェアリーアースの話だろ?

448 :NPCさん:2006/02/21(火) 18:22:21 ID:???
>>447
???

449 :NPCさん:2006/02/21(火) 18:27:26 ID:???
ぶっちゃけ、エラッタやFAQでスレがにぎわうくらいは最近のゲームはイレギュラー処理は多くね?
二刀流とダブルウェポンは併用できるからうんぬんとか、タイミングがかちあうとあーだこーだとかでこの特技はイレギュラーだとかなんとか。

450 :NPCさん:2006/02/21(火) 18:28:50 ID:???
フェアリーアースは本当に、ダメージと判定修正値しか特技がなかったのでイレギュラーはありえなかったけどな。
でもあんなゲームはフェアリーアースしかみたいことない。


451 :NPCさん:2006/02/21(火) 18:33:14 ID:???
>>449
イレギュラー処理じゃないぞ。
レギュラーな処理の組み合わせの問題だ。

つか、CD&Dや元祖のD&DなんぞはエラッタとかFAQなんて目じゃないくらい
ルールの改定や追加を繰り返してたんだが。

452 :NPCさん:2006/02/21(火) 18:40:40 ID:???
レギュラーな処理の組み合わせの結果イレギュラーなバグが発生するなら、それはイレギュラー処理だろう。


453 :452:2006/02/21(火) 18:41:27 ID:???
つまるよりわかりやすくいうと人はこれを



ぬ   る    ぽ



という



454 :NPCさん:2006/02/21(火) 18:44:48 ID:???
>>453
ガッ!

エラッタはともかくFAQは別にイレギュラー処理じゃないぞ。

455 :NPCさん:2006/02/21(火) 18:46:21 ID:???
>>449
複雑なルールについていけないなら簡単なルールで遊べばいいじゃない

456 :NPCさん:2006/02/21(火) 18:52:00 ID:???
>>444
恐怖で逃亡に走るとかもあるわけだが。

457 :443:2006/02/21(火) 19:05:26 ID:???
スマン。“恐怖”の魔法は「恐ろしい幻覚を見せて、抵抗に失敗した相手を逃亡させる」
とルールにしっかり書かれている魔法のつもりだった

458 :NPCさん:2006/02/21(火) 19:06:17 ID:???
>>455
いや、別に遊びたいとかついていくいかないとかにいきなり直結されても困る(´・ω・`)
イレギュラーがそれなりに多くても、それなりに少なくても、実プレイレベルでは俺ぁどうともあまり思わないし。

459 :444:2006/02/21(火) 19:07:10 ID:/AgvXFHX
D&Dなんかはそんな感じだな。
しかし、全ての「バッドステータス」「グッドステータス」が戦闘で処理されることを前提に書いている作品も多いような。
例えば

「飛行魔法」:キャラクター一人をグッドステータス「飛行」にする。
グッドステータス「飛行」 :グッドステータス「飛行」を持つ相手以外の相手に「封鎖」されない状態を指す。

とルールに明記してあれば、飛行魔法を使って空を飛ぶという状況はゲームマスター次第になるだろう。
まぁ、確かに「ゲームマスターがOKといえばできる、ゲームマスターがNoといえばできない」ということをきっちり示している点でアドバンテージはあると思うけど。
それはつまり、普段隠匿されている「俺たちはゲームマスターの手のひらの上で踊らされているんだ」ということを顕現させてしまうことにもなるわけで。
どっちにしろ愚痴スレ行きの話題だけどな!

460 :NPCさん:2006/02/21(火) 19:16:51 ID:???
? 逆じゃないのか?


461 :NPCさん:2006/02/21(火) 19:31:26 ID:???
>>460
推測だけど、[飛行]というゲーム的状態は保障されるが、
これが「空を飛んでいる」ということを認証するとは限らないってことを言いたいんだと思う。

塔の上につかまっているお姫様を飛行魔法で助けに行きたい。
しかしそれは「ゲームマスターがOKといえばできる、ゲームマスターがNoといえばできない」わけだ。
なぜなら、飛行とはそのゲームでは

「飛行魔法」:キャラクター一人をグッドステータス「飛行」にする。
グッドステータス「飛行」 :グッドステータス「飛行」を持つ相手以外の相手に「封鎖」されない状態を指す。

であって、ここに「空を飛ぶ」というファクターはよくみると存在してないから。


まあ、普通のGMならOKというだろうが。
NOといえるだけの武器がGMにもあるわけだ。

462 :NPCさん:2006/02/21(火) 19:40:23 ID:???
>460だけど概ね得心がいった。
その例だとGMが「塔の周りは気流が悪く飛行でショートカットは出来ない」と
返すと口プロレス的にもアウトだけど。
そのへんが>>459の最後二行に反映されてる訳ね。

463 :NPCさん:2006/02/21(火) 19:41:53 ID:???
>>458
なら何が言いたかったんだ?

464 :NPCさん:2006/02/21(火) 22:24:23 ID:???
ルールに明記されなくても、常識で判断すればいい事ってのも世の中にはあるわけで。
そんなのはルールになくても判るだろう?って事でわざわざ書かなかったりする。
が、全部は書かれない、てことになるとGMやPLの解釈によって問題が発生する。
かと言って、ルールの記述のみに従うと、記述漏れにより>461みたいな状況も発生する。
困ったもんだ。

465 :NPCさん:2006/02/21(火) 23:33:13 ID:???
>464
それをやられると困るときにGMが角を立てずに断れるいいルールじゃないか。

466 :NPCさん:2006/02/21(火) 23:42:52 ID:???
基準があやふやなのはダブスタへ繋がる道。
シンプルに唯一の基準、ルール明記のみ認める、それ意外は常識だろうと何も起きない。
CRPGチックにするのが揉めずに済む。

467 :NPCさん:2006/02/21(火) 23:46:55 ID:???
サヴェッジ・サイエンスこそが最強のTRPGだと申したか

468 :NPCさん:2006/02/22(水) 02:06:17 ID:???
>461
>グッドステータス「飛行」を持つ相手以外の相手に「封鎖」されない状態を指す。
なんか、CRPGの気球とか思い出した。あんな感じか。

469 :NPCさん:2006/02/22(水) 07:37:03 ID:???
昔の大戦略みてーだ。
歩兵のZOCに阻まれて移動できずに燃料切れで墜落する戦闘機、みたいな。

470 :NPCさん:2006/02/22(水) 07:48:45 ID:???
>>469
この場合、歩兵じゃ封鎖されないんだから墜落しないのでは?

471 :NPCさん:2006/02/22(水) 09:14:38 ID:???
>>470
戦闘機の爆撃に足止めされる歩兵、の方がイメージ的には正しいわな

472 :NPCさん:2006/02/22(水) 10:04:52 ID:???
>466
マヨキンが最強ですね

473 :NPCさん:2006/02/22(水) 10:39:56 ID:???
>>466
GMのハウス裁定やアドリブ裁定を肯定する態度のゲームスタイルならば、それがいいとは思うけどね。
GMの恣意的判断、ハウスルール、カジュアルルール、などを親の仇のように憎むような鳥取なら、CRPGチックなのは悪徳でしかなくなる。

ゲームシステムを整備しシンプルな基準を設けることは「必要なとき”のみ”」口プロレスが使えるというのが最大の利点。
口プロレスが必要ない場所では口プロレスに依存せずにすすめる。
しかしこれは逆説的には、口プロレスが必要なときは口プロレスすることを肯定するということ。
つまり、口プロレス=絶対悪だからルール外処理は禁止!
ではなく、口プロレス=TRPGを面白くする一要素。GMがYESといえば”禁止”するものではない。NOといえば禁止される。
、という肯定的見方も必要になるってこと。





474 :NPCさん:2006/02/22(水) 10:44:03 ID:???
口プロレスと話し合いやルール外の処理ってのは別物じゃないのか?

475 :NPCさん:2006/02/22(水) 10:48:11 ID:???
口プロレスって「ルール外の処理」に対する蔑称じゃねーの?
俺はそういうつもりで使ってたんだが。



476 :NPCさん:2006/02/22(水) 10:55:36 ID:???
>>475
ルール外の処理がないゲームなんて無いだろ。
拗れて揉めた場合を指すんじゃないのか>口プロレス

477 :NPCさん:2006/02/22(水) 10:59:59 ID:???
つか、ルルブに「GM判断に従え」と書いてある場合には全部ルール内処理になるのでは?

478 :NPCさん:2006/02/22(水) 11:04:21 ID:???
>>475
なんで蔑称と自覚していて使うのん?

479 :アマいもん:2006/02/22(水) 11:51:41 ID:???
>>376
GURPS毛刈りの登場が待たれますね。

>>412
DX1stで、「《ショート》(※電子機器を壊すブラックドッグの能力)なンか取らなくても《雷の槍》ブチ込みゃあカメラぐらい壊れるだろ? ビーッ! ハイ、壊した!」
って言ってた先輩思い出した。
あと、「電気なンだから水に撃てば範囲広がるよな? 《雷の槍》ビーッ! ハイ、オマエとオマエとオマエ、ダメージな!(超嬉しそう)」も。

480 :NPCさん:2006/02/22(水) 11:53:24 ID:???
電撃じゃなくてもカメラくらいダメージ与えれば壊れるんじゃないか?

481 :NPCさん:2006/02/22(水) 12:36:59 ID:???
>>475-476
ルールで処理できる(そして恐らく失敗する)判定を
無理やりPLが解釈論でねじ伏せて判定無しで成功にさせようとするのも
口プロレスとか言われるような。

蔑称、つーか良い意味で使われない気は俺もするけど。

482 :NPCさん:2006/02/22(水) 13:35:06 ID:???
>>479
後者はSWのQ&Aだかで否定されてたっけな。
「だったら拡散するからダメージなしにしようか?」って。

前者については、別にいいんじゃないかと思う。
横にあった重要書類まで一緒に焼いちゃったり、
天井ごと落ちてきて大騒ぎになるかも知れんけど、それは別の話。

483 :NPCさん:2006/02/22(水) 13:38:49 ID:???
と言うか、カメラを壊したいんなら普通に殴れ。

484 :NPCさん:2006/02/22(水) 14:14:41 ID:???
>>479
その先輩の例を否定はしないが、それをどんどん拡大して、無理があるほどに
有利にしようってのがいるから、公式でカチコチに固めてくれたほうが円滑に回る
場合もあるんだよな

もちろん協調性があればそんな問題は起こらないのだが、残念ながらこの世界、そうじゃ
ないののほうが多いくらいで

485 :NPCさん:2006/02/22(水) 16:21:28 ID:???
漏れならそれ以降の警戒レベルを上げてガチガチの迎撃体制整えたり、逆に刺客送ったりするね。
理由を問われたらカメラに《雷の槍》が投じられ、それを最後に映像がなくなる記録が残っていると言うな。
その先輩は「遮蔽を取る」とか「死角を突いて」とは一言も言ってないんだから。
…こうなるともう口プロレスもガチンコの一触即発状態になるんだよな…。
そういうリスク回避できるなら確かに公式で固めてもらった方が責任丸投げされるより余程安心感はある。

つーかフィルム世代な漏れはカメラ=100%電子機器という発想でないことに気がついて…orz

486 :NPCさん:2006/02/22(水) 17:29:06 ID:???
電子機器でなくても《雷の槍》くらったら壊れそうだけどなw

487 :NPCさん:2006/02/22(水) 18:28:11 ID:???
>>485
じゃないと、それこそ困ったちゃんが先輩だったりした場合、リアルの人間関係で
ルールが捻じ曲がるしな。

つまり、大人じゃないと遊べないんだよな。RPG。
それがオタの巣窟になってしまったからこんなに廃れている


488 :NPCさん:2006/02/22(水) 18:43:34 ID:???
廃れている…?

え? 釣り?

489 :NPCさん:2006/02/22(水) 20:03:34 ID:???
まぁ最盛期(?)に比べれば今は廃れてると思う人もいるんだろ。

490 :NPCさん:2006/02/22(水) 21:11:02 ID:???
「GMの裁量」が最良でない点
・ルルブ記述と違って事前に明示されてない。
・その時GMをする人によって基準が異なる。
・その場や状況によっても基準が異なる。
・さらにはGMが公正かどうか(えこひいき等)という保障もない。

491 :NPCさん:2006/02/22(水) 21:17:33 ID:???
>>490
唐突だな。
要はゴールデンルールイクナイと言いたいのか?

492 :ダガー+げちゅ:2006/02/22(水) 21:24:49 ID:t/OUMFAG
まぁ効果ショボくてあんまし取得されないような呪文を持ってないトコを狙い撃ちして
「あ、○○の呪文持ってないの?使えばこのペナルティ打ち消せたんだけどねェニヤニヤ」とか
ゆうクソGMもいるワケだからして、大して変わらん気もしなくもない。

493 :NPCさん:2006/02/22(水) 22:51:06 ID:???
クソGMじゃねえだろ
うちの鳥取のようにルールになくてもプレイヤーが自主的に滑車を持って行って使う野が当たり前な異常事態
と比べればまだ余裕。

494 :NPCさん:2006/02/22(水) 22:58:42 ID:???
>>492
スペルプールからダウンロードすればいいじゃない(マリー

495 :NPCさん:2006/02/22(水) 23:04:05 ID:???
>>492
ペナルティがつくくらいならいいんじゃない?
俺も、プレイヤー達が「○○(特技とか魔法とか)弱いよな」
「ああ、取る価値ねーよな」とかしたり顔で話してるの見ると
つい○○が役に立つ(ないとちょっと面倒になる)シナリオを作っちゃうなぁ。

496 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/02/22(水) 23:20:12 ID:d9xwT8t2
GMによるけど、ウチんトコもそう言う傾向あるな。ってかそいつのキャンペーン
だとPLが自主的に「この特技弱いけど絶対ないと困る事態起こるよな」「とは言え
戦闘系の特技も取らんと死ぬし」って相談し始める。

497 :NPCさん:2006/02/22(水) 23:31:06 ID:11GwXdoi
まぁ、PCの持ってる能力が明確なときは、それに対応したシナリオを組むのが正道だわな。

《ショート》が役に立つ場面というと、コーテックス爆弾を埋め込まれた味方を救出する時とかか。
微妙な電流操作ができるってのは、ダメージほ最小限に抑えたいときに役立つし、そういうシーンでしか特殊性が出ない。

498 :ダガー+げちゅ:2006/02/22(水) 23:46:59 ID:t/OUMFAG
>493
まぁオレが前振りなくクソGMと断言した場合このオレ自身以外にあり得ぬワケだが。

ここらへん今回予告ナンかのインフォメやら行き先の情報やらがあるとスムーズに
扱えはするかもね。

499 :ひろしげ ◆lVsM9EN7MI :2006/02/23(木) 12:11:01 ID:???
《ショート》はボスを弱体化させるのに欠かせない、と信じていました。
いつまで待っても、スパイダーマン2の多脚ロボがサポートされません。
関連データが有ってこそ、魔法は意味を持ちます。

私のメカサプリは、まだですか。
物に感染する設定は、どこに行ったのですか。
スレ違いですか。


500 :NPCさん:2006/02/23(木) 12:25:22 ID:???
>>499
こういう奴がTRPGをダメにしたんだな…


501 :NPCさん:2006/02/23(木) 12:26:41 ID:???
TRPGを正しい道に戻すために頑張れ!
さあ、さあ、さあ!

502 :NPCさん:2006/02/24(金) 11:43:28 ID:???
>>499
近しいのはコントラストサイドでスチールギガントが追加されたじゃん。
ルール的には≪風化≫で無効化出来るんだから、それでやれって話だけど。

503 :NPCさん:2006/03/05(日) 17:06:48 ID:MLRClJeT
応用は事故のもととなると、応用できそうな方法を全部ルールで列挙して、という方向に発展すると
こりゃ違う魔法を複数個パッケージングして一つの魔法と呼んでいるだけになるな

504 :NPCさん:2006/03/05(日) 17:09:53 ID:???
ブレカナの魔法がそんな感じだな。

505 :NPCさん:2006/03/06(月) 10:39:04 ID:???
<元力操作>があるだけで単属性系魔法使いの要求をほぼ全て満たせるもんな

506 :NPCさん:2006/03/06(月) 17:45:46 ID:???
武闘派魔術師ってどうよ?
ttp://game9.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1141576530/l50

1 名前: NPCさん [sage] 投稿日: 2006/03/06(月) 01:35:30 ID:???
戦士より強えよ!といいたくなる魔術師 
ていうか、むしろ呪文使ってくれ!っていう魔術師 
魔法攻撃より物理攻撃の方が強いってどういうことよ? 

バンパーとかバルサス・ダイアとか、最近だと「ナルニア国物語」の白の魔女か 
…って敵役ばっかりか。 

あなたの美意識は剣(拳)を振るう魔術師を認めますか?

507 :NPCさん:2006/03/06(月) 18:23:57 ID:???
バツ技能(某RPGの本人だけ使えるつもりの実は全然使えない技能)なら有りかとw
魔法で自己強化付けて、きちんと勝ち目を確保してから襲い掛かるってのもまあ有りかも。


508 :NPCさん:2006/03/06(月) 18:28:55 ID:???
シューティングゲームでボムもチャージショットも使わずに
ノーマルショットを繰り返すだけの俺は
魔法使いをやっても魔法を使い残すばかりだ。
「もったいないから」といいつつクロスボウを撃ったりしている。

509 :NPCさん:2006/03/06(月) 19:55:22 ID:???
バカ野郎、クロスボウの矢だってタダじゃないんだ!

スリングにしときなさい。

510 :NPCさん:2006/03/06(月) 20:44:40 ID:???

魔法使ってないわけじゃあないが、ガンダルフからして、
剣での活躍が鮮烈だったかんなぁ。

511 :NPCさん:2006/03/06(月) 21:01:01 ID:???
中国式暗殺拳を駆使する魔法使いがいたっておかしくないよな?

というか、Mage:The Ascensionでは普通にいた。

512 :NPCさん:2006/03/06(月) 21:36:07 ID:???
アースドーンじゃ武人が武器振り回すのも、盗賊が開錠するのも魔法なんだが。

513 :NPCさん:2006/03/06(月) 22:18:25 ID:???
呪文に「相手に触らなければならない」とかあると、
かならずパンチとかと組み合わせようとするやつはいるな。

514 :NPCさん:2006/03/06(月) 22:25:42 ID:???
Mage:the Awakeningなんか、さらに武闘派魔術士が地位高いな。

知性などが魔力に直結しない。魔法の効果が調査向きで、魔法攻撃は効率が悪い。
なんで、勢い支援魔法かけてから、カンフーや銃撃で闘うのが、システム的最適解だったりする。
さらに言えば、殺し合いは避けたほうが良いんだが。

515 :NPCさん:2006/03/06(月) 23:19:26 ID:???
>>509
クロスボウのボルトより、スリングのブリットは重すぎて…。
体力8のウイザードには厳しいす(D厨)

516 :NPCさん:2006/03/07(火) 01:29:52 ID:???
ベルガリアード物語の魔術師ベルガラスも、魔法使わず拳骨で攻撃するイメージがあるなあ・・・

517 :NPCさん:2006/03/07(火) 02:17:20 ID:???
T&Tの魔術師なんか戦士よりもムキムキですよ。

518 :NPCさん:2006/03/07(火) 02:37:36 ID:???
魔法使いが剣を振るうのと、
戦士が魔法も使うのと、どっちがましだろうか。
武器と魔法の理想的な融合とか、実際にやるのは難しい。

まあ俺は魔法盗賊のほうが好きだけど。

519 :NPCさん:2006/03/07(火) 03:22:36 ID:???
つかあれだぜ、マルチクラス制全盛のこのご時世に何言ってやがるって感じだぜ>>武闘派魔術師スレ1

520 :NPCさん:2006/03/07(火) 09:12:48 ID:???
まあ要するに「魔法ってナニさ?」の部分で決まると思うんだが。

「魔力の込められた剣を使用する」ことも魔法の一部、という世界もあるし(TRPG
じゃないが)

某ラノベじゃあ、「最高位の魔術師集団は、暗殺士」なんて云ってたがな。素手戦闘、
武器戦闘、果てには銃まで使ってたが、あくまで肩書きは「魔術師」なわけで。もちろん、
魔法も使ってたが。

521 :NPCさん:2006/03/07(火) 09:51:22 ID:???
って、それだと使ってるのは、(型月じゃないけど)魔法じゃなくて魔術になるぞ>>520

あと、SWでは「魔力の込められた剣を使用する」のは、戦士の実力の内とかいうらしいな。

522 :ひろしげ ◆lVsM9EN7MI :2006/03/07(火) 12:23:55 ID:???
特技の使用がMP制のゲームは、全員魔術師に見えます。

自己強化の得意なクラスを、便宜上ファイターと呼ぶ。
同様に、便利魔法が得意なシーフ、回復魔法が得意な… という考えです。
アースドーン愛好者は、MP制のゲームをどう思っているのでしょうか。


ルール優先演出後付けのゲームなら、肉体派の魔術師がいても不思議ではありません。
《火球を放つ》呪文相当の、突撃して炎の鉄拳を撃ちまくり、颯爽と元の位置に戻る。
簡単な例では、《飛行する》呪文相当の、凄い跳躍。

逆に、ひ弱な魔器使いなどもできますね。



523 :NPCさん:2006/03/07(火) 15:49:27 ID:???
普段からなんの衒いもなくそう見えているならかなり目が腐っているとおもう

524 :NPCさん:2006/03/07(火) 16:25:56 ID:???
>自己強化の得意なクラスを、便宜上ファイターと呼ぶ。 〜

実際、ダブルムーンはそんな感じだけどな

525 :NPCさん:2006/03/07(火) 20:38:12 ID:???
>>522
>特技の使用がMP制のゲームは、全員魔術師に見えます。
MPがマジックポイントだから悪いんだよ。
強打するのにマジックか?って感じだ。
ちなみにARAはマインドポイントになってるぜ。

526 :NPCさん:2006/03/07(火) 21:07:14 ID:???
>>522
じゃあAP(アビリティ・ポイント)やSP(スキル・ポイント)、
WP(ワザ・ポイント)やJP(ジャック・ポット)なら何ら問題はないわけだな?

527 :NPCさん:2006/03/07(火) 21:10:14 ID:???
よくコンピューターRPGが使ってたと言ってMPをマジックポイントという習慣があるのだが、
実は初代ドラゴンクエストではMPはマジックパワーの略。

528 :NPCさん:2006/03/07(火) 21:25:16 ID:???
メンタルポイントだろうがマグネタイトポイントだろうが結局MPだけどな
ちなみにダブルムーンはMPとSPの両方があった

529 :NPCさん:2006/03/07(火) 21:27:46 ID:???
まあ、昔と違って魔法と特技がいっしょくたに扱われたり
消費リソースが共通だったりすることが増えたのは、コンピューターRPGの普及の影響だろうなあ。

530 :NPCさん:2006/03/07(火) 22:02:31 ID:wbPdO7lD
TP(テクニック・ポイント)も忘れるな!

531 :ひろしげ ◆lVsM9EN7MI :2006/03/07(火) 22:48:35 ID:???
>525
>528
ARAがメンタルポイントですよね。

>526
なんらかの「ポイント」を消費する形で力を発現するシステムは、
戦士より魔法使いに近いと思っています。

逆に、D&Dの魔法使いは、ガンマンに思えます。
まあ、単に捉え方の違いでしょうけれど。



532 :NPCさん:2006/03/07(火) 23:37:26 ID:???
ということは、消費するものなしに「通常弾」として魔力で攻撃できる魔法使いは
戦士っぽいということかな?
確かにそこまでいくとフレーバーのみ魔法の感がぬぐえないが

533 :NPCさん:2006/03/07(火) 23:39:15 ID:???
D&Dのウォーロックとかが、まさにそのタイプだな。

534 :NPCさん:2006/03/07(火) 23:43:55 ID:???
無限のファンタジアの「心」攻撃とか
消費する物のない魔法っぽいテクスチャの攻撃だな。

535 :NPCさん:2006/03/07(火) 23:45:47 ID:???
>>533
ウォーロックはまあ、魔法使いと呼ぶには抵抗があるよな。

>>531
> なんらかの「ポイント」を消費する形で力を発現するシステムは、
> 戦士より魔法使いに近いと思っています。
> 逆に、D&Dの魔法使いは、ガンマンに思えます。
その考え方でいくとD&Dでより魔法使いらしいのは魔法使いではなくサイオンのほうか。
まあ、判らなくもないな。

536 :NPCさん:2006/03/08(水) 00:05:14 ID:???
要は究極的に数字を弄ると言うことに集結してしまうなのが嫌なのサ。
CRPGはCRPGでも、道を渡るのに魔法を使う例もある。上のほうでも言ってるけどネ。
てかまあ、いいんじゃないかな。ミッション失敗しても。
そこでセッション終了、余った時間でキャラクター作り直して。
んで、並行世界の話ーとかいいつつ同じシナリオを再プレイ。
前回と同じ経過同じ行動を取ったということでそこまでショートカットして(キャラの作り直しでそれが出来なくなった場合はそこだけプレイ)。
んで、同じ所まで行ってその先をやればいいんじゃね?
いやまあ、この論に無理があるのはわかってるけどな!
どうせメタ思考するならこれくらいはっちゃけてもいいだろ、とか思うわけだ!俺は!

537 :ダガー+げちゅ:2006/03/08(水) 00:27:00 ID:W5T8gcwC
ソレはソレでイイとは思うけど、
>要は究極的に数字を弄ると言うことに集結してしまうなのが嫌なのサ。
っつうのは、逆にメタ思考に囚われ過ぎてるんじゃねぇかしらん。

538 :NPCさん:2006/03/08(水) 00:44:52 ID:???
確かにねえ。
数字だけの効果でなく、単なる演出にt留まるわけでもない効果の
魔法が多数取り揃えてあるゲームってのは最近は少ないのかもね。

口プロレスにならないように作るのは、大変だからかねぇ。

539 :NPCさん:2006/03/08(水) 10:01:15 ID:???
>>538
何度も出てるが、近年のゲームは「魔法」以外の”さまざまなことをできる技”が体系づけられるのがほとんどなので(つまりクラススキル制)、
技の数が増えるときに、魔法の数を増やすのでなく、技の体系の数を増やしてそれを使えるクラスを一個追加する、ってな方が主流だんだよな。

540 :NPCさん:2006/03/08(水) 10:24:12 ID:???
つうか、ムニャムニャ呪文使う魔法というテクスチャが21世紀のゲームは20世紀に比べて、総じて『特別なもの』として扱ってないというのはあるね。

剣技つかったり気弾放ったり魔導科学銃を操ったり超能力つかっりする技たちと同じ位置に、ムニャムニャ呪文使う古典的な魔術師がいる、みたいな。
昔はムニャムニャ呪文使う魔法使い以外のそういう技はイロモノ扱いだったんだが、今はムニャムニャ呪文使う魔法も他の技もみんな「同じようなフシギ技」としてシステム、世界観とののデザインされるゲームの方が主流。
ムニャムニャ呪文使う魔法が含まれてるでてくる国産のファンタジーTRPG(異世界ものに限らず)はほとんどそんな感じやね。ムニャムニャ呪文使う魔法だけがフシギ技できわだってるのはブレカナとS=Fくらいしか残ってないんじゃないか。
D&Dは今でも「ムニャムニャ呪文使う魔法が主流でKiとかサイオンはイロモノな特殊なもの」というイメージは堅持してるが、それでもAD&D時代に比べりゃ、ムニャムニャ呪文使う魔法もそれ以外のフシギ技もフラットに近い扱われ方やね。

541 :NPCさん:2006/03/08(水) 10:32:01 ID:???
ブレカナ際立ってるか?
S=Fは、魔法は特殊能力と別ルールだから分かるが

542 :NPCさん:2006/03/08(水) 10:45:26 ID:???
ブレカナは微妙だな。
テクスチャとしてはブレカナの魔法五体系は古典的な魔法使い像を踏襲してるかも。
本当は言うほどガチな古典的なエピックファンタジーでもないんだが、
ブレカナよりもさらに剣と(中世西洋的な)魔法だけしかない、フシギ銃もメカ分も東洋分も超能力も”気”もついでに現代地球科学もない、古典的なエピックファンタジーなんか今は捜すほうが現役のゲームの中では大変だし。
つーか、そんなゲームないよな。ローズぐらいだろうか。

543 :NPCさん:2006/03/08(水) 10:50:13 ID:???
つソードワ−ルド

現役、現役!
少なくともローズよりかは。

544 :NPCさん:2006/03/08(水) 12:47:26 ID:???
ローズにゃ雪女と居合い切りとオイゲン・へリゲルがゴザってな!

545 :NPCさん:2006/03/08(水) 13:50:12 ID:???
ローズの武術分を和風分とか言い出すのはダードハッタリ病だ。

546 :NPCさん:2006/03/08(水) 15:15:28 ID:???
ローズの武術、いくつかは結構和風だと思うけどなぁ。終始剣は居合だし、
夢想弓は禅弓道だろう。形よりも、その思想がほぼそのまんまだ。
けど、ファンタジー(実在中世に非ず)な武術も多い。むしろ、そっちの方が
魅力有る。
まあ、ローズ世界は魔法が世界中に存在しているし、夢を見ることが魔法の一部
だったりもするし、「剣と魔法は騎士の両輪」だからな。
フツーの主婦が鼻歌歌いながら気分良く洗濯してると、普段よりも汚れが良く落ちた、
それが魔法の現れだから。

547 :NPCさん:2006/03/08(水) 15:19:15 ID:???
ブレカナの公称はヒロイックファンタジーだぜ。

フォーセリアは現代分バリ。化学反応による二酸化炭素発生の存在が明言されてるし。

548 :NPCさん:2006/03/08(水) 15:34:32 ID:???
ぶっちゃけ、いまどき、アニメ的/マンガ的/アメコミ的/メタル的 『ではない』 非映像的(?)な純ソード&ソーサリー『トンデモガジェット抜き』なんて、TRPGの世界じゃ日本語環境じゃ国産・翻訳問わず絶滅だろう。
表面からしてSFとファンタジーの等価結合だったり(例:ALS)、表面的には古典的に見せかけても、実は超次元帝国とか宇宙超能力戦士とかがあたりまえに暴れる世界観だったりするし(例:D&D)。

むしろ、ローズの現在の市場の価値って、唯一、そういう『うざったいアメコミ的/ジャパニメ的ガジェットが目に入ることなく、魔法の不可思議感が強まって味わえる』という点しかないからな。

549 :NPCさん:2006/03/08(水) 16:54:55 ID:???
メタル?

550 :NPCさん:2006/03/08(水) 17:15:00 ID:???
つうか、D&Dの超次元帝国や宇宙超能力戦士は『いまどき』に始まった話じゃないけどな。

551 :NPCさん:2006/03/08(水) 17:25:46 ID:???
むしろSF分のないガチファンタジーなんて、日本のRPG(電源・卓上、両方含む)の世界じゃごく10年くらいしか隆盛期はなかったんじゃないのか。
黎明期はファンタジーなんてSFの派生だったり、90年代後半からはずっと融合があたりまえだし。

近年はどうこうというより、むしろ、ガチエピックファニタジー自体が日本のRPG(電源・卓上、両方含む)の世界じゃ一過性だったんじゃないのか?

552 :NPCさん:2006/03/08(水) 17:32:56 ID:???
何と言うか、人妻ものを語る場合に母娘丼は含むのか否か、みたいな不毛さを感じる流れだ。

553 :NPCさん:2006/03/08(水) 17:33:49 ID:???
>>549
まず、メタルがファンタジーをバイオレンスに変えてしまった。
次にアメコミがファンタジーをミュータントSFにした。
最後に少年マンガがファンタジーをバトルものにしてしまった。
そして、プレステがファンタジーを殺した。

聞こえないのか。
ルイスの、トールキンの、エンデの嘆きが。
ハリウッドとアキハバラに陵辱された欧州の声が。

554 :NPCさん:2006/03/08(水) 17:35:48 ID:???
そんなにガチファンタジーが好きならハーンマスターだけやってろ。

555 :NPCさん:2006/03/08(水) 17:57:06 ID:???
「100の常識」みたいな希書が平気で売られているくらい、「こういうのがファンタジーだ」と定義づけられるいわれる『ルール』がある、と思われていた時代はあった。

今はルールなんかねぇ。ファンタジーと名乗ればそれはファンタジーらしい。
浸透と拡散ここにきわまり。


556 :NPCさん:2006/03/08(水) 19:04:12 ID:???
>553
神話の昔からそんなもんだと思うにゃー。

557 :NPCさん:2006/03/08(水) 20:09:12 ID:???
>>556の発言の
この達観というか悟りこそ新スタンダード的ありようだよな。
ちなみに最初に気づいた一人がけうま。

558 :NPCさん:2006/03/08(水) 20:50:42 ID:???
>>550
超次元帝国は判るが宇宙超能力戦士って何者だ?

559 :NPCさん:2006/03/08(水) 22:02:42 ID:???
背景がスペルジャマーなサイオニック使いじゃね?

560 :NPCさん:2006/03/08(水) 22:24:04 ID:???
>>559
スペル邪魔ーなら「『いまどき』に始まった話じゃない」のは確かだが、今はほとんどサポートされてないんじゃないか。
まあ、間違っちゃいないのか。

561 :NPCさん:2006/03/08(水) 22:31:57 ID:???
まあ、心の持ちようによるが、アストラルが宇宙と言う見方もあるしな。
うちの鳥取にはカニ星雲から来た宇宙エルフを名乗る奴がいたし。

562 :長○剛:2006/03/09(木) 10:43:16 ID:???
※※※※TRPGファンタジーDQN要素※※※※
(上位にあるほどDQN度高し)

1、メカ(特に飛行機械、ロボット、銃器)
2、宇宙・異次元(特に現代地球人が召喚されたり)
3、近代的な軍事帝国(古代風帝国ならOK)
4、超古代文明
5、超能力・気
6、トンデモ和風分/中華分(トンデモでなく歴史に基づくならばOK)
7、キリスト教的な天使と悪魔

これらがあるゲームは総じてファンタジーへの反逆だ。
常識あるゲーマー諸氏はこれらの罠に陥らず、節度をもって幻想世界の機微を楽しんで欲しい。







563 :公認ファンタジーDQN:2006/03/09(木) 11:01:39 ID:???
ハウスルールが全部あてはまってるウチの鳥取は超絶DQNって事じゃねえの!?
しかしファンタジーなんだから想像力に任せてDQN的な遊び方するのも良いんじゃねえの!?

564 :NPCさん:2006/03/09(木) 11:06:47 ID:???
>>562
D&Dは全部当てはまるぜ!

565 :NPCさん:2006/03/09(木) 11:30:07 ID:???
全部あてはまらないゲームの方が珍しいだろう。
これだからD厨は(ry


566 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:12:38 ID:???
部分的に当てはまらないのと全く当てはまらないのを同一視するのは頂けないなあ

567 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:22:51 ID:???
何のためにそんな要素を抽出しているのかその意味を解ってない奴に言われてもなあ。
つか、今更長尾ネタかよ。長尾がそんなこと書いたかどうかは知らんが。

568 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:31:12 ID:???
>>564
ALFは全部当てはまるぜ!
S=Fも全部当てはまるぜ!


【でも「全部」となるとここまでが限界カモ。】


569 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:35:22 ID:???
大体、このスレの>>1からして、魔法とかファンタジーとかに「ありがちな文法」があると思い込んでる(だからそれからずれているといいたいんだろ?)あたりは、
21世紀ゲーマーから見ると救いようがない老害。

570 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:37:37 ID:???
>>569
そういう被害妄想チックな書き込みはやめといた方が良いぞ。
しかも>1のレスからこんなに時間が経ってからの。

571 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:40:56 ID:???
>>568
ALFはあんまり当てはまんない気がする……。
ヤシマは歴史上の要素を組み合わせただけだし、天使と悪魔いないし、
超能力も気も明確には存在しないし、アルフのは古代文明とは別物だし。

572 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:45:56 ID:???
>>571
おまえのアルシャードはオレのとは違うものないようだな。

ていうか、おまえが習った日本の歴史ってのは竹内文書か何かか!?


573 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:49:04 ID:???
>>571
サムライはトンデモ日本分だと思うが。
天使はいる。
気は一部特技にある。
レリクスは古代文明以外の何物でもない。

574 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:49:26 ID:???
釣りとしか・・・

575 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:50:21 ID:???
>>572
神に仕える女王が統治してて(邪馬台国?)、アガルタ(出島+戦後沖縄)がある、くらいの情報しかないじゃん。そもそも。
機械神の天使はキリスト教的な天使とは名称が同じなだけで全くモノが違うし、
魔法はあっても超能力や気はない(天狼拳だって結局魔法だ)し、
アルフの独自文明が技術が高いってだけでハイアルフはまだその技術で生活してるじゃん

576 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:55:36 ID:???
>>575
そういう強引な見方は長尾病にかかってると思うが…



577 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:56:27 ID:???
ハイハイクマクマ

578 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:57:03 ID:???
まあ確かに超能力に相当するガジェットはないしALFには悪魔のデータは載ってないがな。
「このガジェットは俺的にこう解釈しているから/このガジェットの条件は〜だから 違う」
にしたって最低限マルク程度の知識を身につけてから強弁した方がいいと思うぞ。
というかALFをやっている人間にこれだけガジェットの解釈や扱いに疎い奴がいるというのは意外だが。

579 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:57:57 ID:???
ていうか、オレは邪馬台国+出島+戦後沖縄が、「トンデモ和風じゃない」といいきることについて問いたい。
そんなんならロクガン世界も扶桑世界もリアル日本になるっての。


580 :NPCさん:2006/03/09(木) 12:59:46 ID:???
>>578
デーモンなら普通にいるよ。
デビルとデーモンは違うんでタナーリとか言い出すなら別だが、日本人的には「キリスト教的悪魔分」で統一してみても問題ないと思う。
メガテニストでもない限りは。


581 :NPCさん:2006/03/09(木) 13:01:23 ID:???
>>579
邪馬台国にアガルタがあったのは歴史的事実なのだよ!
「どこに?」とかは聞くな。

582 :NPCさん:2006/03/09(木) 13:01:59 ID:???
>>580
ああ、載っていたか。さんく。

583 :聖マルク:2006/03/09(木) 13:06:05 ID:???
ALSの時はニンジャとかあってもっと明確にトンチキっぽかったんだけどなぁ。
しかしトンチキ中華分は確かに欲しいな。問題は拳法家としてシリウスがいることだが。
あとアレだ、ALFにおける超能力は、原理が魔法じゃないアルフ特技の担当だと思うがどうか。

俺個人としては、政教一致で宗教上の権力者が支配してる真帝国が近代的な帝国なのかが疑問だが。

584 :NPCさん:2006/03/09(木) 13:12:27 ID:???
>>583
政体じゃなくて、軍事が近代かどうかなんじゃね?

585 :NPCさん:2006/03/09(木) 13:12:31 ID:???
>>583
ニンジャはNPCやエネミーではすでに出てるし、AMWffでPCに再解放されるだろう。
それとニンジャはトンチキ分ではない。
史実のニンジャは空を飛び火を吐く。間違いない。なぜなら世界の常識を決定する裁定者を自称するアメリカ人の80%はそう信じているのだから。

我々も、全ての騎士は空を飛び火を吐く、とか、カウボーイは処女の血をすする、とかもっと西洋文化を豪快に勘違いをすべきだと思うんだ。
日本のTRPGヲタは小さくまとまったインテリばっかでダメだ。

586 :NPCさん:2006/03/09(木) 13:13:57 ID:???
>>584
軍事が近代というと国民国家の徴兵による常備軍とかになるような気がするな。
政体も必然的に含むんじゃないかと。

587 :上月 澪 ◆MIOV67Atog :2006/03/09(木) 13:21:26 ID:???
『大史慈は空を飛ぶよ!』

588 :NPCさん:2006/03/09(木) 13:23:01 ID:???
>>587
ナニ当たり前のこといってんだ。

589 :NPCさん:2006/03/09(木) 13:23:24 ID:???
>>585
すべての騎士は貴婦人といちゃいちゃしてるよ!
すべてのカウボーイは酒場で飲んだくれて銃撃戦してるよ!

590 :NPCさん:2006/03/09(木) 13:35:52 ID:???
>562を見てこのスレを思い出したのは漏れだけだろうか……

最近月姫のパクリが多いですねのガイドライン2
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1122648331/

591 :NPCさん:2006/03/09(木) 16:02:00 ID:???
>我々も、全ての騎士は空を飛び火を吐く、とか、カウボーイは処女の血をすする、とかもっと西洋文化を豪快に勘違いをすべきだと思うんだ。

蒙が啓かれた想いです!
これからは、菊池秀行がヨーロッパ史と西部劇のスタンダードだと思い込むことにします!

592 :NPCさん:2006/03/09(木) 16:07:37 ID:???
先生!多分、今その条件を満たすゲーム有りません!

593 :NPCさん:2006/03/09(木) 16:29:21 ID:???
>>592 ←上海退魔行を知らない馬鹿


594 :NPCさん:2006/03/09(木) 16:53:45 ID:???
>>591
結局「ニンジャは空を飛び火を吐く」のなw

595 :ダガー+げちゅ:2006/03/09(木) 21:12:46 ID:AAeq7Z3i
ガジェットを噛み砕かずに自分のモノにできないと老害
ガジェットを噛み砕きすぎて自分だけのモノにしかなってないと設定厨
とゆうか、結局はバランスよね。
まぁガジェットそのものは趣味の問題だからどうでもいいんだけど、
作り方や扱い方には上手い下手はあるよね。

596 :NPCさん:2006/03/09(木) 21:31:18 ID:???
やれやれ、本場のジャパニーズが
毛唐どもの誤った忍者観裁定を受け入れるとは嘆かわしい事だ。

いいか、忍者を知りたければ山田風太郎を読むんだ。真実はそこにある。【もっと酷い】

597 :NPCさん:2006/03/09(木) 22:36:18 ID:???
>>596
忍者ハットリクンで許してください。

【それはそれで】

598 :NPCさん:2006/03/09(木) 22:56:52 ID:???
重力コントロールや細胞分裂分身やタイムスリップまで忍法と言い切ってるもんなぁ。
山風先生の手ですでに忍者観は壊されようがないとこまで行ってしまったという事実。

599 :NPCさん:2006/03/10(金) 09:26:15 ID:???
ところで魔法と超能力って違うモノなの?

【馬鹿は分類厨を呼び込もうとしている】

600 :NPCさん:2006/03/10(金) 09:34:02 ID:???
分類も何もルルブ見て判断汁

601 :NPCさん:2006/03/10(金) 18:34:44 ID:???
T&Tとかだと、区別しとらんな。

602 :NPCさん:2006/03/10(金) 18:46:22 ID:???
TRPG以外で見ると、魔法は超能力に過ぎない、てな解釈の作品もあるしなぁ。
念力で分子を振動させれば熱持つだろ? てな感じの。

設定次第だべ。本人の力以外を使ってるかどうかで分けるといいかもな。

603 :NPCさん:2006/03/10(金) 21:44:59 ID:???
そもそも超能力って日本語は誰が作った言葉なんだろう。
英語でいうと何になるんだ?
スーパーアビリティとサイキックじゃ全然違う意味だぞ。


604 :NPCさん:2006/03/10(金) 21:46:01 ID:???
ESPだろ

605 :NPCさん:2006/03/10(金) 21:51:56 ID:???
んじゃ、ESPってどういう意味?

606 :聖マルク:2006/03/10(金) 21:53:30 ID:???
Extrasensory perception。

607 :NPCさん:2006/03/10(金) 21:57:21 ID:???
>>603
Psionicsという言葉でしょうな。
ESPは超感覚作用、感知系の超能力を指す言葉です。

608 :NPCさん:2006/03/10(金) 22:16:20 ID:???
Psionicsは「念力」とかいうのはアリだが、「超能力」なんて言い方はならないぞ。

609 :NPCさん:2006/03/10(金) 22:51:12 ID:???
GURPSじゃ超能力はPsionicsだぞ。

610 :NPCさん:2006/03/10(金) 22:57:56 ID:1ENxd3sO
D&DではPsionicsはまんま、サイオニクスと訳されています。
基本的なルール範囲では魔法の一種ですね。
選択ルールを使うと「魔法とは違うぜ」って事も選べます。

611 :NPCさん:2006/03/10(金) 22:58:10 ID:???
というか、Psionicsが「念力」になるが「超能力」にならないっていう>>608の意見の根拠が
マジ知りたい。
Psionicを「念力系」とか訳すゲームがあるの?

612 :NPCさん:2006/03/10(金) 23:03:00 ID:???
PsionicsのPsiは、サイコロジーのPsiだろ?
念とか心で訳づ方が自然じゃない?
大体、日本語の「超能力」ってPsionicsだけじゃないじゃん。意味としては。



613 :NPCさん:2006/03/10(金) 23:06:32 ID:???
608じゃないがそれっぽい語をあてるなら念動力者かな。んなゲームは知らんが

日本語としての成り立ちならやはりESP>超能力なんでない
スプーン曲げたり、座禅で浮いたり、手から灰だそうがエスパーって扱いだったし
その当時、サイオニックという言葉が認識されていたとは思えないので

614 :NPCさん:2006/03/10(金) 23:07:20 ID:???
「Psionics 念力」「Psionics 超能力」でググって先頭にでたページだが……。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E8%83%BD%E5%8A%9B

>本来、英語で超能力全般を意味する言葉は psi (ψ)または psionics であるが

あとサイコロジーはPsychologyと綴る。Psiなどという綴りは入っていない。



615 :NPCさん:2006/03/10(金) 23:15:18 ID:???
サイオニクスとサイコキネシスを混同しているとみた。
サイコ−キネシスはまさに念−力なわけだが。

616 :NPCさん:2006/03/10(金) 23:15:56 ID:???
念力と言うとサイキックとかサイコキネシスとかが思い浮かぶなあ

617 :NPCさん:2006/03/10(金) 23:16:23 ID:???
このレスから超能力にそれたスレが魔術師の話題に戻る


618 :NPCさん:2006/03/10(金) 23:18:39 ID:???
Rolemasterには念力界の魔法使いってのがいたなぁ

619 :NPCさん:2006/03/10(金) 23:25:07 ID:???
サイコキネシステレパシー♪

って何の歌だっけ?

620 :NPCさん:2006/03/10(金) 23:29:03 ID:???
>>619
バビル二世のエンディング。


超能力を 使うとき バビル 二世の心は揺れる♪

(セリフ)「みんなー!がんばれー!!」


621 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2006/03/10(金) 23:31:22 ID:Zh+1GejX
念彼観音力の英訳ってサイキックブッディストパワーなんじゃろか。

622 :NPCさん:2006/03/11(土) 00:42:46 ID:???
「T&Tの魔法」は超能力だったような・・・

623 :NPCさん:2006/03/11(土) 03:48:48 ID:???
言葉の定義の話ならこちらへどうぞ。
FighterとWarriorの定義
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1131056734/

624 :NPCさん:2006/03/11(土) 07:54:57 ID:???
チラシの裏
=====================================================================
超能力は感覚を含む、超常識的な能力の事を言う。

ぶっちゃけ広義の超能力は「サイオニクス」を含め、更なる意義もある。
(誘導尋問等の交渉術、超常識的推理力、奇跡さえも広義の超能力には抵触する)

サイオニクスは、透視、念力等のカテゴリを持った、
現科学推論では証明のできない現象を一分類としたものであり、
曖昧な表現を持った超能力とは異なる。

この例は妖怪や欧米-日本間の神の位置付けでも言えることである。
=====================================================================

ということを、大学院で仮想世界内の神学/経済学を研究している俺が言ってみるテスt

625 :NPCさん:2006/03/11(土) 08:28:34 ID:???
>大学院で仮想世界内の神学/経済学を研究
専門外だな。
超心理学を勉強してからこい。

626 :NPCさん:2006/03/11(土) 12:45:55 ID:???
よし、超心理学科を目指そう

将来は肛門科のドクター

627 :NPCさん:2006/03/11(土) 20:29:33 ID:???
ここからこのスレは>>626が肛門科のドクターを目指すスレ…ではなく、

なぁ、最近のTRPGの特殊能力ってスレになります。

628 :NPCさん:2006/03/11(土) 20:43:49 ID:???
まずは肛門系の特殊能力からだな。

629 :NPCさん:2006/03/11(土) 20:51:45 ID:???
>1に戻ると戦闘以外で使える特殊能力ってことになるのか?
D&Dのローグ的な技能は好きだな。ロープとか手品とか使って
いろいろしたくなる。

630 :ドルフ☆レーゲン:2006/03/11(土) 20:58:56 ID:???
>>626
卿はマリネラ大学でも出るおつもりか。

631 :NPCさん:2006/03/12(日) 20:31:06 ID:???
そんなことより、魔法の定義についての不毛な話を続けようぜ

632 :NPCさん:2006/03/12(日) 20:36:31 ID:???
肛門秘術魔法
肛門神聖魔法
肛門超能力(肛門念術)

633 :NPCさん:2006/03/12(日) 20:37:47 ID:???
「肛奇なる行いの書」記載の肛奇な特技も

634 :NPCさん:2006/03/12(日) 20:43:18 ID:???
肛奇より肛喜の方がいいのでは。

635 :NPCさん:2006/03/12(日) 20:53:21 ID:???
なんでみんな魔法だのファンタジーだのに一般的なカテゴライズ(どのゲームでも共通であるだろう要素)ってのを求めるんだろうな。
馬鹿みたい。

636 :NPCさん:2006/03/12(日) 20:55:25 ID:???
馬鹿って言う奴が一番肛門。

637 :NPCさん:2006/03/12(日) 20:59:25 ID:???
要するに、最近の肛門は戦闘用肛門しかない。
昔は戦闘用でない肛門もあった、と。

しかし、
「いや、それは気のせいだ。昔から肛門は戦闘用だった」
「ルールと演出の切り離しをしっかりしない肛門は容易に口プロレスになる」
「最近のゲームは、肛門以外にも特殊なことができるようになったので肛門にいろんあギミックが偏重されなくなっただけ」「
とかそういう反論がでてきた、と。


ここまでが今までの流れ。


638 :NPCさん:2006/03/16(木) 12:21:35 ID:???
では、ここでTRPGアナリストの>>639さんにご意見を伺いたいと思います。

639 :NPCさん:2006/03/16(木) 12:24:34 ID:???
もうお前等全員オーヴァードになれ。

640 :NPCさん:2006/03/16(木) 12:46:50 ID:???
TRPGアナリストさんの貴重なご肛門でした。

641 :NPCさん:2006/03/16(木) 14:20:37 ID:???
>>639
ロイスが無いのでジャームにしかなれません。

642 :639:2006/03/16(木) 14:41:55 ID:???
>>641
侵蝕率ageんな。

643 :NPCさん:2006/03/16(木) 14:55:23 ID:???
GM    PC1へ げんきですか。いまクライマックスしてます

PC1   うるさい死ね 衝動判定すんな殺すぞ

GM    ごめんね。今回のラスボスと対面したから、ごめんね

PC1   うるさいくたばれ、侵蝕率ageんな

GM    ボスをシナリオロイスにしておきました。たいせつにつかってね ラブコメはしていますか?

PC1   死ねくそGM


こうですか!? わかりません!! 

644 :NPCさん:2006/03/24(金) 19:40:19 ID:dwzuVP0M
重力コントロールや細胞分裂分身やタイムスリップまで忍法と言い切ってるもんなぁ。
山風先生の手ですでに忍者観は壊されようがないとこまで行ってしまったという事実。




645 :NPCさん:2006/03/25(土) 17:05:50 ID:???
>>643
どこのヒースクリフ君だよw

646 :黒犬使い ◆1IXdmMAgHc :2006/03/26(日) 07:19:26 ID:???
>>643
やっぱり、戦国時代にもレネゲイドウィルスはあったんだ!
【純真な少年の瞳で】

647 :黒犬使い ◆1IXdmMAgHc :2006/03/26(日) 07:20:07 ID:???
そして、>>643>>644の間違いでしたorz

648 :NPCさん:2006/05/11(木) 16:31:34 ID:???
ちょっとあげますよ

649 :NPCさん:2006/05/11(木) 17:01:22 ID:???
そういえば忍法って魔法として見らないよね。魔法とは呼べない忍法も多いけど。
ああ、それにしてもDXで戦国〜江戸のステージがあったらなあ。山風忍法帖に出てくるような無茶苦茶な忍法とか剣豪がいくらでも使えんのに。
果心居士とか使いてぇよ。

650 :NPCさん:2006/05/11(木) 17:25:32 ID:???
相当品でおk

651 :NPCさん:2006/05/11(木) 17:33:56 ID:???
マジレスすると、異能使いでおk

652 :NPCさん:2006/05/11(木) 18:12:00 ID:???
ウィルスで重力を操るのもなんつーか。

感染と発症もあいまいだしなー。

653 :NPCさん:2006/05/11(木) 18:14:47 ID:???
まあ、DXの次のサプリはステージ集なんでもしかしたらニンジャものとかもあるかもしれないけどね。


654 :NPCさん:2006/05/11(木) 19:40:21 ID:???
なぁ、最近のTRPG(に限らず)のNinnjaクラスって

ほぼ忍んでなくね?('A`)
いや、確かにゲルマン忍法は楽しいし、
コンシューマやMMOのプレイヤーを引き込みたいのもわかるんだが・・・

655 :NPCさん:2006/05/11(木) 19:41:36 ID:???
>>654
忍びの者としてのスキルはシーフやスカウトに全部持っていかれますが何か?

656 :NPCさん:2006/05/11(木) 19:44:00 ID:???
「Ninnja in RPG」という文化の最古系って、ワリと


 Wizの全裸ニンジャ


だろうしなぁ………

657 :アレ:2006/05/11(木) 19:46:16 ID:VFJE1A7E
>>654
http://www.youtube.com/watch?v=IIsMPT1aGbA&search=ninja%20magic
まあ忍ぶ時代じゃないってことですよ。

658 :NPCさん:2006/05/11(木) 19:46:24 ID:???
忍者から派手な忍法取ったらアサシンで充分だしなあ・・・。

659 :NPCさん:2006/05/11(木) 21:17:29 ID:???
>ゲルマン忍法
「ワターシハァ、オマーエヲ、シッテ、イールゾ、NINJA!!」

660 :NPCさん:2006/05/11(木) 21:29:45 ID:???
リアル忍者を忠実に実践しようとすればするほど、
敵はおろか、味方PCの前にも姿を現したり共闘したりしにくくなるだろうしなあ。
だいたい戦闘なんかせずに情報収集後や流言飛語の流布を行って離脱するのが本来の忍者の仕事だし。
TRPGにNINJAはともかく忍者はあまり向いてないのだろう。

661 :NPCさん:2006/05/11(木) 21:31:04 ID:???
史実に忠実な侍が少ないのと似たようなもんだろう

662 :NPCさん:2006/05/11(木) 21:37:28 ID:???
というか、TRPGのファイターやシーツが世の戦士や盗賊からもかけ離れていることも多いと気づけ

663 :662:2006/05/11(木) 21:39:14 ID:???
シーツ……orz
シーフだよシーフ

664 :NPCさん:2006/05/11(木) 21:39:58 ID:???
TRPGの魔術師クラスほど史実の魔術師ほどかけ離れているものもないだろうな。
一部のゲームを除いて。

665 :NPCさん:2006/05/11(木) 21:53:18 ID:???
史実の魔術師に近い魔術師がやれるゲームって、やっぱメイジ:ジ・アセンションなのかね?
詳しくは知らないのだが。識者は解説プリーズ。

666 :NPCさん:2006/05/11(木) 21:54:30 ID:???
混沌の渦がそれっぽい
もちろん、フィクション分は多いが、火炙りの恐怖を堪能できる

667 :NPCさん:2006/05/11(木) 21:58:39 ID:???
史実の魔術師ってナンだよ

668 :NPCさん:2006/05/11(木) 22:01:06 ID:???
>>667
例えば自称魔術師とかって連中が何をしたか
教会から魔女だと言われた人がどんな目に遭ったか
じゃないのか?

669 :NPCさん:2006/05/11(木) 22:01:45 ID:???
ニュートンなんかもそうだな。>史実の魔術師

670 :聖マルク:2006/05/11(木) 22:35:52 ID:???
>654
あと山田風太郎読者とかもな。

しかしどのシステムのニンジャも盗賊系クラスと同等かそれ以上の隠密能力持ってないか?

671 :NPCさん:2006/05/11(木) 22:39:09 ID:???
>>667
「30過ぎて」ってやつじゃなかったっけ?

672 :NPCさん:2006/05/11(木) 22:53:35 ID:???
・忍者だとわかる忍者は忍者として役に立たないよな。
・巻物くわえて呪文唱える忍者ってあんまり見かけないな。
・忍者と一概に言っても、地味な本格派忍者から始まって、
 妖術使いからすでに人間の範疇超えてるのまでいろいろいるよな。
・ナルトが出来そうなTRPGってなんかないかな?

673 :ダガー+ダークヒーロー枠:2006/05/11(木) 22:58:46 ID:SpkcN8lz
>657
ちゃんとブラックニンジャソード振り回してるwww
そういやメリケンニンジャってナンか格闘家分多めよね。
まぁ格ゲーのニンジャキャラも定番といえばそうだけど。

>665
ストブリ超オススメ。

674 :NPCさん:2006/05/11(木) 23:16:18 ID:???
>ブラックニンジャソード
暗がりでの戦闘で、敵の回避にペナルティを与えられるというアレですか?

675 :(゜∀゜):2006/05/11(木) 23:39:30 ID:???
>>672
百鬼夜翔のルールでナルトはできるかもしれないなあ。

676 :NPCさん:2006/05/11(木) 23:42:42 ID:???
乱太郎よりガチな忍者が出来るTRPGない?
ニンジャバーガーは却下な

677 :(゜∀゜):2006/05/11(木) 23:47:59 ID:???
地味なニンジャをやりたいなら。

つ【GURPS】

678 :NPCさん:2006/05/11(木) 23:49:18 ID:???
乱太郎はあらゆるアニメの中でトップクラスにガチな忍者ものだからなぁ。
平然と井戸に毒投げ込んだりしてたし。

679 :ドルフ☆レーゲン:2006/05/12(金) 04:05:55 ID:???
フツーに戦国乱世でありますからなぁあの世界。
小官もたまに見てますが、ギャグの癖に妙にシビアだったり。
まぁああいう背景でなきゃ忍者学校なんて設定の
必然性が生まれてこないといえばそれまででありますが。

680 :NPCさん:2006/05/12(金) 06:25:05 ID:???
史実の忍者は、ある意味スパイな訳だが…

681 :NPCさん:2006/05/12(金) 11:00:54 ID:???
史実の忍者はこのスレには不要にござる。

682 :NPCさん:2006/05/12(金) 12:47:00 ID:???
史実の泥棒だっていらねーっつのw

683 :NPCさん:2006/05/12(金) 12:51:26 ID:???
>>681
魔術師じゃないといけないもんな。

684 :NPCさん:2006/05/12(金) 18:11:38 ID:???
ブラックニンジャソードは今非常にヤヴァ過ぎる。(ググれ)

ソレはさておき、
ロードス、SWのシャーマンは、能力から言っても
非常にムービー忍者なわけダガー。


685 :ダガー+ダークヒーロー枠:2006/05/12(金) 21:12:17 ID:eKTbVHI7
敢えて言わないでおいたがまぁいいか。

>684
アニメ版だとNINJYAそのまんまだったしな!

686 :(゜∀゜):2006/05/12(金) 21:24:58 ID:???
忍たまは確かに厳しいね。

きりまる が戦場で弁当売りのバイトしてたのは笑ったけど。

687 :NPCさん:2006/05/13(土) 07:48:25 ID:???
女装して弁当売ってさらに毒を盛るコンボもあったしな。

688 :NPCさん:2006/05/19(金) 21:28:00 ID:???
一族で隠れ里に潜み(エルフ)、
つむじ風を巻き起こし(ウインドストーム)、
音もなく駆け抜け(サイレンス)、
鎖帷子に身を筒み(チェインorシルバーチェイン)、
水面を歩き(ウォーターウォーキング)、
短めの直剣を身につけ(ショートソード)、
大ガマを召喚する(ベヒモス)。

それがソードスシャーマンクオリティ


689 :NPCさん:2006/05/19(金) 23:12:03 ID:???
>>688
ショートソードはともかく、チェインは無いんジャマイカ?

690 :NPCさん:2006/05/23(火) 01:08:54 ID:???
ガチな忍者モノといえば遊演体の『夜桜忍法帖』はっ?!

691 :NPCさん:2006/06/15(木) 01:26:08 ID:???
やはり魔術は忌まわしく強大で禍々しい悲惨な結末に導くものであるべきだ
多大な労力と大量の生贄や犠牲はつきモノ

692 :NPCさん:2006/06/15(木) 01:27:33 ID:???
そこでついに発売予定月が発表されたストブリの出番というわけさ!

693 :NPCさん:2006/07/26(水) 02:03:04 ID:0YOXWLX2
>>677
ガープスは良いよね
人類が生み出した文化の極み

694 :NPCさん:2006/07/28(金) 09:49:37 ID:QYRHrPJg
ガープスの掲示板が2つ3つあるそうだが、アドレス教えてくれ。
マンチ板とガープスのレンタル掲示板が2つ、あったと思うが。

695 :NPCさん:2006/07/28(金) 10:41:36 ID:???
fearゲのせい?

696 :NPCさん:2006/07/28(金) 11:03:25 ID:???
ここに蛸がいつくのはfearゲのせいなの?



697 :NPCさん:2006/07/28(金) 11:15:22 ID:???
言うに事欠いて何言っとるんだ君らは。

698 :NPCさん:2006/07/28(金) 13:18:00 ID:nFj8EfJ+
最近のゲームは補助魔法も充実してきましたよ。
央華封神とかゲヘナとか。

699 :NPCさん:2006/07/28(金) 17:32:09 ID:???
>1が欲しいのは補助魔法じゃなくて、「創意工夫の余地のある魔法」、
ヤな言い方すれば口プロレスのツールなんしゃねーかなぁ

700 :NPCさん:2006/07/28(金) 18:14:04 ID:???
っ「高度に発達した口プロレスは魔法と区別がつかない」

701 :NPCさん:2006/07/28(金) 19:01:19 ID:???
つ「厨度が発達した演出も魔法と区別がつかない」

702 :NPCさん:2006/07/28(金) 19:03:26 ID:???
「俺は発達しすぎて、現実と魔法の区別がつかない」

703 :NPCさん:2006/07/28(金) 19:34:31 ID:k4ALhOvQ
SW中レベル帯あたりが自由とGM負担のいい感じな落とし所かな。
トンネルやロックが熱いw

704 :NPCさん:2006/07/29(土) 02:07:02 ID:1/CghGJX
GMの出した状況「問題」に対して
プレイヤーが「回答」を示すタイプのゲームはもう古いんじゃない?

今のゲームはアニメやゲームの資産の食い潰し+バトルコンボゲーム、にあたるのかな。

705 :NPCさん:2006/07/29(土) 02:14:05 ID:???
? 今のゲームでもそういったスタイルの遊び方は出来るが?

706 :NPCさん:2006/07/29(土) 02:18:35 ID:???
「GMの望む言葉を言えなければ詰み」な昔のゲームに比べて
「数値という選択肢が増えた」今のゲーム。

昔のゲームは単なる言葉遊びにあたるんだよな。

707 :NPCさん:2006/07/29(土) 02:30:48 ID:???
Aの魔法陣は?

708 :NPCさん:2006/07/29(土) 02:40:27 ID:???
口プロレス

709 :NPCさん:2006/07/29(土) 02:52:43 ID:???
口プロレスと言葉遊びの違いは?

710 :NPCさん:2006/07/29(土) 03:57:32 ID:???
>>706
「シナリオに設定された単語を入力しなければ詰み」が、
「表示された選択肢から選ぶ」に変わっただけじゃねーのー?

数十年前にそんな転換があったなぁ。AVGに。

711 :NPCさん:2006/07/29(土) 05:43:54 ID:???
ポートピアか…
しかし最近はコマンド入力式アドヴェンチャーもとんと見かけないな。

712 :NPCさん:2006/07/29(土) 06:11:30 ID:???
・どうせ決まった単語しか受け付けないんだから選択式でいいや→コマンド選択
てな変遷があった後、
・どうせ決まったコマンドの組み合わせで分岐するんだからコマンドいらねぇや→選択肢分岐
てな変遷を経たからな。さらに
・どうせ分岐しても合流するんだから分岐もいらねぇや
てな考えにすら至っていたりして。

TRPGの流れも、ちょいと似てる。

713 :NPCさん:2006/07/29(土) 14:40:05 ID:???
よく知らんが、ヒグラシ何とかいうのがそれじゃね?>分岐無しゲーム

714 :NPCさん:2006/07/29(土) 16:10:17 ID:???
ひとかたとかいうのもそれじゃね?>分岐無しゲーム
選択肢はあるけどな!余裕!

715 :NPCさん:2006/07/29(土) 16:24:51 ID:???
スレ違い気味だが、今やアドベンチャーはほとんどギャルゲーやビジュアルノベルの形でしか残存してないからなぁ。
たとえばひぐらしは選択肢も分岐も皆無で、推理小説をビジュアルノベル形態で発表してるのと同じだ。
他もほとんど選択肢がルート分岐のためだけに存在してるようなものが多いし、分岐すらないものも珍しくない。

716 :NPCさん:2006/07/29(土) 20:57:44 ID:???
で、そんな分岐無しゲームのどこが面白いの?
小説読んでるのとどう違うの?

717 :NPCさん:2006/07/29(土) 21:04:19 ID:???
マジレスすると、BGMやビジュアルや画面エフェクトの演出力が
ユーザーにとって小説以上の魅力として働いている。
ゲームとしてでなく、演出のついたノベルとしての魅力だろうけど。

718 :NPCさん:2006/07/29(土) 21:42:25 ID:???
つ 電子絵本

719 :NPCさん:2006/07/30(日) 00:23:23 ID:???
ゲド観てきたが、
ゲームの魔法使いはファイヤーボールぶっ放す役でいいや。

いや、ゲドがつまらなかったわけじゃないぞ、ゲームに向く向かないの問題。

720 :NPCさん:2006/07/30(日) 02:18:40 ID:???
実際のところ、ゲドとかみたいなハイファンタジー系の魔法使いをまともに
プレイするには、PC全員が魔法使いのゲームでないと難しいと思うよ。
そういえば昔、冒険企画局の「やっぱりPRGが好き」で、ゲド戦記RPGの
ネタとかがあったけど。

戦士がチャンバラやってる横で、魔法使いが深い思索に入る(魔法を働かせる)
っていうのは、例えばシャドウランでサムライが銃撃ってる横でデッカーがネットに
入ってあれこれやってるようなモンで、同一時間軸で並列処理するには、ゲームとして
なかなか難しいと思う。で、それを無理矢理単純化したのが、現行TRPGの
「自分の行動手番に“呪文を使う”と宣言、規格化された効果を発揮する」だからね。

721 :NPCさん:2006/07/30(日) 02:43:15 ID:???
ありゃローズtoロードとか夢歩きとか、そういう類の「魔法」だろうしなぁ

722 :NPCさん:2006/07/30(日) 04:53:08 ID:???
規格化はしょうがないねー
人の発想は無限だからどんな物でも魔法にできちゃうし、また元が有名な物に出てくる魔法の方が圧倒的に需要が高い
「一定の限られた数しか能力が取れない」というキャラクターの成長概念も取り直しが効かないため、確実に使えるものだけっていう風潮になりやすい
あれば便利系な「その他の魔法」はまとめてバリューパックにしてしまうとか、一定数のレベルが上がったら解放されて使用できるくらいはしないとダメだね
どのTRPGでもそうだが極めた魔術師だろうがスキルを取っていなければ、初期魔法すら使えないとかはあまりにも理不尽
基礎魔法みたいなものを別に用意しておいてそれは総合レベルが上がれば自動取得みたいな感じが理想化と思われる

723 :NPCさん:2006/07/30(日) 06:01:09 ID:???
>>722
>基礎魔法みたいなものを別に用意しておいてそれは総合レベルが上がれば自動取得みたいな感じが理想化と思われる

……ソードワールドのことですか? そういえばGH02の霊能力者もその方法論だったな


724 :NPCさん:2006/07/30(日) 10:00:09 ID:???
>>722
> どのTRPGでもそうだが極めた魔術師だろうがスキルを取っていなければ、初期魔法すら使えないとかはあまりにも理不尽
呪文が系統化されて関連しあっている世界ならそうだろうが、個々の呪文が個別の技術なら、何の理不尽もないぞ。
例えば銃を撃つのと爆弾を使うのがまったく違うように、魔法の矢と火の玉の使い方がまったく違っても不思議ではない。
まあ、選択するときはまとまっていた方が楽だけどな。

725 :NPCさん:2006/07/30(日) 11:49:51 ID:???
そういえばTRPG関係のコラム記事のどれかに、「大魔法使いほど、勿体ぶって
なかなか魔法を使いたがらない」みたいな話があったけど、「それってつまり、
大魔法使いは簡単便利な小技魔法を“使えない”だけなんじゃないの?」という
ネタだったなぁ。そもそも憶えていないとか、あるいは魔法使いのレベルが上がると
低位の魔法は忘れてしまうとか、魔法使いのレベルが上がると高位魔法が使える変わりに
低位魔法の消費も高位と同じくらい消耗してしまうとか、色々な理由で。

ちなみに『ブルーフォレスト物語』の魔法は呪文を任意に選択して取得するシステムで、
ガープスみたいな「前提呪文」というルールもないから、専業の“大魔法使い”ほど、
高位(取得ポイントが高い)の呪文ばかりを憶えていて、簡易な呪文は憶えていない、
という現象がPCレベルでは頻繁に起こりうるシステムだったな。


726 :NPCさん:2006/07/30(日) 13:34:34 ID:???
大魔法使いになると、低位の魔法の大半は永続化してるので
わざわざ「使う」必要はないのです。

「魔法を使おうと思った時にはッ!既に効果は発動しているッ!!」

727 :NPCさん:2006/07/30(日) 17:08:15 ID:???
>>725
冒険企画局の「それでもRPGが好きっ!」かな。

>>726
D&Dのパーマンネンシィによる魔法常備化みたいな奴か。
魔力の強度と質が呪文なしで見極められる(アーケインサイト)
いかなる言語も理解でき、読め、話せる(コンプリヘンドランゲージ、タンズ)
闇を見通す(ダークヴィジョン)
などなど。
他にも《Innate Spell》の特技で1レベル呪文一つが無限に連発できるはず。代わりに9レベルスペルのスロット一個なくなるけど。



728 :NPCさん:2006/07/31(月) 09:06:04 ID:???
>>726
ラノベ系の大魔法使いは大体そんな感じやね。
そのくせ本人は魔法アレルギーだったり、魔法ギライだったりするけど。

しかし、その手の奴で一番メジャーといえば、やはりドラゴンだよな。

729 :メモ:2006/07/31(月) 09:55:55 ID:J6iqVEMQ
ヘンクツを早い目に抜けたヤツでも、香ばしいのは居たけどなw
緑ちゃん、今もシャバに居るんだろうかねぇ。


730 :NPCさん:2006/07/31(月) 11:11:39 ID:???
>>729
ここは君のメモすべき所じゃないよ。

そういうのはこっちね。

TRPGの色々な物事を考証して遊ぶスレ
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1151915769/


731 :NPCさん:2006/07/31(月) 11:21:34 ID:???
小説だと、魔法を大魔法と小魔法に分けてるなんてのもあったな。
おちこぼれ魔法使いだと思われてた主人公が、実は大魔法向きの才能の持ち主。
その世界で魔法と呼ばれていた物は小魔法だったので使えないのは当たり前だった。

・・・ええ加減にせえよ。

732 :NPCさん:2006/07/31(月) 12:22:19 ID:???
>>731
魔法剣キラキラ使いだから通常の剣を扱う才能はない盗賊兼勇者みたいなもんか。

733 :NPCさん:2006/07/31(月) 12:31:24 ID:???
>>731
ワロタ
今度PCの設定に使おう

734 :NPCさん:2006/07/31(月) 12:44:57 ID:???
なんて小説?

735 :NPCさん:2006/07/31(月) 13:34:54 ID:???
エルフとドワーフが居る世界で現代の水準にまで文明が発展したら、という
設定の小説も有ったな。あれもタイトルが思い出せない。

736 :NPCさん:2006/07/31(月) 13:37:07 ID:???
シャドウランじゃないよな(笑)

737 :NPCさん:2006/07/31(月) 13:39:37 ID:OMsWYw/k
>>735
銃と魔法じゃなくて?

738 :731:2006/07/31(月) 13:47:19 ID:???
>>734
リフトウォー・サーガの「魔術師の帝國」。
ブクオフで100〜200円で売ってるのをよく見かける。

739 :NPCさん:2006/07/31(月) 16:35:06 ID:???
戦闘に使う以外の魔法をほしがるか否かってROでTRPGを知った人と
UOでTRPGを知った人の感性の差みたいだな。


740 :NPCさん:2006/07/31(月) 16:37:58 ID:???
どっちにしろゲームで知ること前提なのねw

741 :NPCさん:2006/07/31(月) 16:45:02 ID:???
「あなたにも使える、恋の紫魔術」辺りの経由は少ないだろ?

742 :NPCさん:2006/07/31(月) 17:19:58 ID:???
ただの人間砲台に興味はありません。

743 :NPCさん:2006/07/31(月) 17:26:45 ID:???
この中に幻術師、心術師、言霊使いがいたらあたしのところに来なさい、以上

744 :NPCさん:2006/07/31(月) 21:58:24 ID:???
>>731
懐かしいなオイ。

俺はあのエンディングのシーンが大好きだ。
戦争が終わって、過去の先生と生徒が入れ替わって授業はじめるアレ。


745 :NPCさん:2006/08/06(日) 01:16:19 ID:???
リフトウォー・サーガは好きだったんだけどなぁ

746 :NPCさん:2006/08/07(月) 09:21:20 ID:???
そして大魔法使いの生長の教え子達が日教組を強大な魔術師ギルドに変える。
世界は、核戦争ばりの大戦乱期に突入する。
生き残るのは人類か、魔術師か。

747 :NPCさん:2006/08/07(月) 11:08:28 ID:???
…だいなしだな。

748 :NPCさん:2006/08/07(月) 20:53:51 ID:???
なんてだいなしなんだ。

749 :NPCさん:2006/08/08(火) 09:31:43 ID:???
授業なんてな、陸佐養成機関だろうとお受験スクールだろうと、伝授したら
誰でも出来る事に対して行われるもんなんだよ。
小魔法でも初めて戦いに使われた時には神がかり的に拳法や剣術を制圧しただろうが、
後には格闘ゲームの光線技みたいに一般的なものになっている。

大魔法の授業なんてやってる時点で、最終大戦争のフラグは立ってる。

750 :NPCさん:2006/08/08(火) 09:33:41 ID:???
そうでもないよ。

751 :NPCさん:2006/08/08(火) 10:49:52 ID:???
と、いいますと?

752 :NPCさん:2006/08/08(火) 12:51:33 ID:???
個人の大魔法(戦闘・防衛)力=武力兼絶対権力だから、平定や群雄割拠は無い。
全大陸はバトルロワイヤルの島みたいになるだろう。

753 :NPCさん:2006/08/08(火) 15:03:25 ID:???
おまえらには混沌の渦の魔術師がぴったりだと思うぞ。

754 :NPCさん:2006/08/08(火) 15:06:51 ID:???
「ら」じゃねえ!

755 :NPCさん:2006/08/08(火) 16:13:05 ID:???
確かに、混沌の渦の魔術師がぴったりなのは>>754だな。
蛸の熱烈ファンなんか、クトゥルフ級の怪生物だよ。

756 :NPCさん:2006/08/11(金) 17:19:05 ID:???
日教組が大魔術師軍団になって
大破壊と大創造を思うままにできるようになったら
その瞬間に全世界の90%と全人口の95%は失われ
次の瞬間に日教組のユートピアが創造させるだろうから
人間同士のチンケな戦争なんて起こらないだろうけどな。

757 :NPCさん:2006/08/15(火) 10:26:54 ID:???
ただ、大魔法を得た人間が日教組なんかに留まるかどうかだな。

758 :NPCさん:2006/08/15(火) 17:18:57 ID:???
ウィッチクエストなら、魔法で宇宙を創造することもできるんだよ!!

759 :NPCさん:2006/08/15(火) 20:55:57 ID:???
魔法の力でPCが歌に転生したローズ・トゥ・ロードもよろしく

760 :NPCさん:2006/08/16(水) 00:10:06 ID:???
いや、死後に歌だの花だのになるのは、転生じゃなくて、メタモルフォーゼ(変異)
じゃなかったか? まあ、転生と同じ事かもしれんが。

761 :NPCさん:2006/08/16(水) 00:14:12 ID:???
混沌の渦でしたら、最高位の魔法で何でもアリですよ。

762 :NPCさん:2006/08/16(水) 21:55:28 ID:???
でもレンガを落す攻撃はあきました
ファイアボールのためガソリンまいて火炎瓶なげるのもー嫌です

763 :NPCさん:2006/08/16(水) 21:58:33 ID:???
「ゲド戦記」の魔術師をプレイできるようなゲームってないかな?

映画じゃなくって小説の方な。

764 :NPCさん:2006/08/16(水) 22:01:20 ID:???
混沌の渦じゃね?
あとはBRtoLの魔法とか。

765 :NPCさん:2006/08/16(水) 22:14:33 ID:???
アルスマギカはどうだろうか。

766 :NPCさん:2006/08/16(水) 22:28:45 ID:???
GURPSはいいと思うよ。
魔法で変身していると戻れなくなる危険があるとかピッタリだ。
他に変身していると戻れなくなるってルールがあるシステムってある?

767 :NPCさん:2006/08/16(水) 23:24:07 ID:???
顔文字隠して自演までして結論がこれw

768 :NPCさん:2006/08/16(水) 23:36:20 ID:???
こうして見ると(ちょっと手を加えれば)結構色んなゲームでできるものだなあ…。
まぁ、システム自体よりGMとPLの間で魔術師について共通認識を持つことがまず大事だろうね。

769 :NPCさん:2006/08/17(木) 08:24:02 ID:???
魔術師の位置づけも、それだけで楽しいよね。
格ゲーキャラみたいな扱いか、一種の魔法亜人種みたいな扱いか。

>>766
危険というか、土牢や檻の文明レベルとコンボで、社会的弱者という部分を有畜化でき得る
のが醍醐味でしょう。知力7は調教のし甲斐がある。特注の農具とかの必要をさっぴいても、
だいぶ生産力得だよ。特注の農具ならサイコキネシサーや妖魔STでも有るんだから。

アマツオンラインの参加雑民は、監獄法以前の明治懲役と動物化の妙を解せなくて、
アホな書き込みをしてましたけどねw屈強、まるでガープスの達人だったな(^−^)。

770 :NPCさん:2006/08/18(金) 06:00:14 ID:b92yKv3H
魔法は制作がわからみるとほんとやっかいだろうな。
魔法使いを適当にするとFEARみたいに只の人間砲台になるし、
かといってD&Dにするとこんどはヒューマンファイター男使えねー
でファイターがムギャーになるし。

調整者泣かせだよな。


771 :NPCさん:2006/08/18(金) 09:43:10 ID:???
ダメージ魔法を禁止すればいいと思うよ。
戦闘以外で使える便利系魔法と、戦士の支援になる魔法しかなければいいんじゃねーの?

772 :NPCさん:2006/08/18(金) 10:46:47 ID:???
>>770
FEARの魔術師をただの人間砲台にしかしてなかったり
D&DでHFOが使えないって言ってたり
意図的に馬鹿になる必要はないんだよ

773 :NPCさん:2006/08/18(金) 12:10:38 ID:???
・ダメージ魔法は押さえ気味に
・消費多めで使いどころを制限
・詠唱時間の調節で使いやすさを制限&詠唱妨害を可能に
調整する方法は沢山ある。

774 :NPCさん:2006/08/18(金) 14:11:22 ID:sKUOAbRx
MMOだとZOCがなく、安易にダメージだす呪文ぶっぱなすと
敵が魔法使いを集中してなぐり、剥がせなくなって


775 :NPCさん:2006/08/19(土) 03:49:17 ID:???
>>772
HFOはいらない子になりやすい代名詞だと信じている私ですが何か?
というかアレを強ェエエエと言う猛者がいたら紹介希望w


776 :NPCさん:2006/08/19(土) 04:25:41 ID:???
>>775
HFOはレギュによるだろ。
コアのみ中レベル域とかだといらない子とはとても言えん。

777 :NPCさん:2006/08/19(土) 06:17:02 ID:???
>>775
俺もレギュによると思う。

778 :NPCさん:2006/08/19(土) 07:53:09 ID:???
>>775
PH2はお前には毒だな。パラダイムシフトが起きるぞ。

779 :NPCさん:2006/08/19(土) 08:56:07 ID:???
戦士系やスカウト系、職人を基準にするのは良い事だよ。
人類史上屈指レベルの魔力を持つ魔術師で、尚且つ単純な攻撃魔法が一番得意だというヤツにのみ
戦国自衛隊状態トンパチが素手や杖で可能とかにすると良い。

780 :NPCさん:2006/08/19(土) 14:10:53 ID:???
【おまじない】

※このスレにも変な人が住み憑いています。
 注意だろうが罵倒だろうがレスを付けると喜んで更にレスしてくる為、スルーが基本です。
 意味不明な言動や流れを無視した発言、差別発言があれば要注意。
 出てきても、構わなければ無害です。あぼーんもスルーもできず
 どうしても気になる方は目撃情報及び生態研究のあるコチラで。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/7298/1142414788/l100

781 :NPCさん:2006/08/19(土) 18:48:01 ID:???
逆に非戦闘用魔法が充実した魔術師の方が強いな
っていうか下手すると宇宙最強だ
そういうやつらは冒険などには出ず、秘密の研究室から一歩も出ずに世界を思うがままに操作することだろう
必死こいて冒険するのは、魔術師とは名ばかりのかめはめ波射出装置たちにまかせておけばいい

782 :NPCさん:2006/08/19(土) 19:16:45 ID:???
HFOはAD&Dの頃は強かった、っていうかないと始まらないって聞いたんだがマジか?
攻撃も防御もHFO(よくよく考えるとOは男でも女でもかまわないかwww)がいないと始まらない、
魔法はあくまで補助、だったらしいんだが
いや、正確にはHDOだろうか
とにかく単職ファイター必須だったとか

783 :NPCさん:2006/08/19(土) 19:20:39 ID:???
HDOじゃねえwwwww
DFOだなwwww

784 :NPCさん:2006/08/19(土) 20:08:20 ID:???
両極端だなぁ
AI付き原発かロボット砲台もしくは瞬間治癒マシーンしかレパートリー無しかい。
そりゃ、非戦闘が充実しても冒険に出れば雑用マシーンや歩く野外装備みたいなもんだが。

でも、一番つまらないのは、そういう魔術師観そのものだと思う。
冒険に出る魔術師でも、動機によってはとても人間的な厚みを出せるよ。
商人とか騎士でも、日常から一歩出る機会があれば、それは冒険の野になるんだし。

785 :NPCさん:2006/08/19(土) 20:39:49 ID:???
HFO弱くねえよ。


786 :NPCさん:2006/08/19(土) 21:26:15 ID:???
レンジャー取らないとレンジャーらしい行動が全く行えない戦士とかもいるしな。

787 :NPCさん:2006/08/19(土) 22:04:25 ID:???
普段町で活動してる戦士ならレンジャーっぽい活動が苦手でも不思議じゃないよ

788 :NPCさん:2006/08/19(土) 22:39:15 ID:???
>>782
そんなの、レギュレーション次第だろ。

789 :NPCさん:2006/08/20(日) 00:04:29 ID:???
>>786
レンジャーじゃないんなら当たり前だろう。
大体レンジャー取らずにレンジャー活動が行えると何の為にレンジャーがあるのか判らん。

790 :NPCさん:2006/08/20(日) 06:51:39 ID:???
>レンジャー取らないとレンジャーらしい行動が全く行えない

それは別の例えで云うと、「俺は戦士、つまり戦うことが役割だから」
という理由で、「会話で交渉する」という選択肢そのものを発想しない、
というようなことだろうか?

791 :NPCさん:2006/08/20(日) 08:26:13 ID:???
>>790
何か勘違いしている希ガス
ファイター技能は武器を扱う技能、レンジャー技能は野外で活動する技能。
まったく別のものなのだから、セットになっていないのは不思議でも不自然でもない。

ファイター技能でなくてマーシナリー技能とかなら、
野外活動も交渉も入るかもしれないが。

792 :オレたち憑神族:2006/08/20(日) 08:37:08 ID:???
マシーナリー技能だって!?専用の機械を扱うクラスのがあるのか。それはすげえや!
あ、マーシナリーか。えへ。

793 :NPCさん:2006/08/20(日) 08:39:02 ID:???
>792
>マシーナリー技能
同人で出てたな

794 :NPCさん:2006/08/20(日) 15:17:00 ID:D2CxCo/4
 

795 :NPCさん:2006/08/20(日) 23:35:38 ID:???
HFOは難しいクラスだよ。
「ババリアンなんかがとりあえずレベルを上げれば最低限の戦力が保障される。」のに対して、
「どの特技を取るか」をしっかりと考えていかなくちゃいけない。
多分、基本11クラスで一番レベルアップに頭を使うクラスじゃないかと。

796 :NPCさん:2006/08/21(月) 14:29:34 ID:???
TRPGの魔法使いではクトゥルフなんかいい感じじゃない?
PC側で本職の魔法使いが加わることはほとんどないけど
単純にビーム放って敵を焼く魔法はほとんどない
回復魔法は絶無だった気がする(解呪はあるかもしれない)
あるのは召喚、接触、送還、撃退、保護、感知、呪詛など
特定の神話存在、怪物に特化されている呪文が多くて融通が利きづらいのがいい

797 :NPCさん:2006/09/07(木) 15:24:10 ID:???
>クトゥルフの魔法使い
MK5(マジで・狂う・5秒前)

798 :NPCさん:2006/09/07(木) 19:31:58 ID:???
おいおいクトゥルフで専門魔法使いなんて、
すでに狂ってて内面が破壊されつくされた奴しかいないだろう。

クトゥルフでまだ正気で魔法使えるのは、
魔法「も」使えるけど別に職業あるやつだけ(とかゆ

799 :NPCさん:2006/09/14(木) 20:04:02 ID:1Xot3B7W


800 :NPCさん:2006/09/26(火) 21:04:06 ID:???
技能値を79%(だっけか?)で揃えて、成長時のSAN値回復を狙うなら
専業魔法使いも可能かも。

回復魔法は2つ位有った気がする。

ま、次の方801ゲッツよろ↓

801 :NPCさん:2006/10/12(木) 23:30:02 ID:3+S0aEgm
良スレage




186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)