5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ファンタジー世界の「戦争」って・・・?

1 :NPCさん:2005/06/21(火) 19:23:54 ID:BNyij2gV
魔法や魔物が実在する世界での戦争ってどんな感じ?

2 :NPCさん:2005/06/21(火) 19:32:02 ID:???
2

3 :NPCさん:2005/06/21(火) 19:37:17 ID:???
ファンタジー世界的には民族間紛争のほうが良く起こっている希ガス。
で、それを下敷きに「悪」がはびころうとする時にそのわだかまりを
乗り越えて一致協力する、これがファンタジー世界の戦争かな。

で、卓ゲRPGの題材としてあるファンタジー世界の戦争は、PCという
特殊部隊が電撃作戦のもと本陣を叩き戦争になる前に勝利。
傭兵使おうがどこの馬の骨だろうが関係なく英雄が現れ、彼らを雇った側に
勝利がもたらされる。ジュネーブ条約もそもそも無いので無問題。

4 :NPCさん:2005/06/21(火) 19:45:27 ID:???
ファンタジー小説の戦争を読めばいいんじゃないかね。

ドラゴンランスでは、ドラゴンに騎乗した竜騎士が城塞を攻撃したり、
浮遊要塞で敵の城をフライパスしたりするシーンがある。

ロードス島戦記、伝説でも竜騎士や戦場での魔術師の魔法のシーンが出てくる。
流星を落とす魔法で城の城壁を砕いたり、激しいシーンもある。

映像としては、指輪物語の第三作、王の帰還がイメージを掴みやすいんじゃないかねえ。

5 :NPCさん:2005/06/21(火) 20:20:31 ID:???
軍事板にファンタジー世界に自衛隊が存在したらっていう妄想戦記スレがあるけど
ちったぁ参考になるやもしれん。

6 :NPCさん:2005/06/21(火) 21:12:06 ID:???
あれはある程度軍事知識がないと厨房の妄想に取り込まれる危険性がw

7 :NPCさん:2005/06/21(火) 21:38:42 ID:???
戦争の演出に、兵站とか、補給とか、人口とか計算にいれる?
まともにやると、物語が破綻するので、何時突っ込まれるかびくびくものなんだけど。

とりあえず、突っ込まれなければいいんだけど、小説読みながら無茶だけど、まぁ、面白ければいいやと思う話は一杯ある。
ファンタジーだからいいよね? 魔法があるから何でもオッケーととりあえず思っているけど。

中世にリアルに近づけば近づく程無理でるから、リアルさを出せば突っ込みどころ満載でプレイヤーの指摘が怖いんだが・・。

8 :NPCさん:2005/06/21(火) 21:41:14 ID:BNyij2gV
>>5
コレ?
http://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/

9 :NPCさん:2005/06/21(火) 21:42:39 ID:???
>>7
D&Dで遊ぶ時には兵站や補給、人口は計算に入れるよ。
クリエイト・ウォーターやクリエイト・フード・アンド・ウォーターの有り難みが骨身に染みてわかるし、
馬車や船の積載量、都市の富、動員できる兵力まで計算できるから。

10 :NPCさん:2005/06/21(火) 21:50:48 ID:???
卓上ゲーム板でこんなスレたてたって、SLG的観点でしか答えられないぞ。
それならスレ違いでないけど、それでいいのか>>1

一応忠告するが、ただなんとなくファンタジーのリアルリアリティを聞きたいだけなら板違いだぞ。

11 :NPCさん:2005/06/21(火) 21:53:32 ID:???
つーか、卓上ゲ−ム板に”ファンタジー雑談”を求めてるならかなり困っちゃうていうか、ちょっと違う。いやかなり違う。
戦争雑談ならず戦争ゲーム雑談ならピンポイントだが。

12 :NPCさん:2005/06/21(火) 21:57:09 ID:???
>>7
そういう側面をサポートしたゲームを参考にするといいと思う。
具体的には昔のD&Dや、最近のd20w
後者ならスキップ・ウィリアムズのCry Havocとかオススメ。

ワールドに関わらず、ルールとか計算方法そのままパクって、
「これ下敷きに、ワールドに応じて修正加えてます」
というと納得力はそれなりに確保できるんじゃなかろうか。

13 :NPCさん:2005/06/21(火) 21:57:15 ID:???
ファンタジー雑談はどこの板なんですか?

14 :NPCさん:2005/06/21(火) 21:58:32 ID:???
>>11
ゲーム内戦争談義、でどうか。

そういや最近発売になったって言う迷宮キングダムのサプリ、
国家間の戦争扱ってたよね。

15 :NPCさん:2005/06/21(火) 21:59:04 ID:???
A君(17)の戦争が、ファンタジーで戦争やるなら参考になる、かも
まあ語り口が特殊だから好き好きだけどね
勿論『俺は兵站や何やら気にしないでドンパチやる戦争が書きたい!』ってんならソレも可
ガンダムとかって、本編見る限りじゃ兵站とか無関係だしねー

16 :NPCさん:2005/06/21(火) 21:59:08 ID:???
しかし、ゲーム的なジャンルファンタジーな世界観は、もはやファンタジーの定義からして拡散しまくってるこのご時世、
どこかで「ファンタジー世界」とやらの幅をせばめなぐだぐだにしかならん話題だと思うがな。

銃はあるの?
戦車はあるの?
近代的な発展した軍隊はあるの?
魔法とかじゃなくて超古代兵器はあるの?
マジックリッチ? プアー?
エピックファンタジー? モダンファンタジー? 

そのほかもろもろ。

17 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:00:54 ID:???
>>13
SF・ファンタジー・ホラー@2ch掲示板
http://book3.2ch.net/sf/

18 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:03:50 ID:???
それぞれの想像したい世界が違うからなぁ・・ 短時間でぐだぐだか・・。

たしかに、そんな気はするな。
SLG視点で皆、見そうだよな、卓板だし。


19 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:05:00 ID:???
>>16
1がこの板慣れしてるかどうかはわからんが、卓ゲ板ではファンタジーていう言葉を何気なくつかうのは鬼門以外の何者でもないからな。
普通のファンタジーとかいうだけでもうぐでぐで空間大発生。

20 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:08:59 ID:???
そりゃまあ、ファンタジー世界の戦争ったって、
ペンドラゴンのブリテンの戦いも、アルシャードの真帝国vs旧王朝も、D&Dの超次元悪魔vs天使大戦も、
どれも「卓上ゲーム的なファンタジーな世界観の戦争」だからなぁ。

21 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:14:14 ID:???
それぞれのゲーム内戦争談義を語る?

>>1 はどうしたい?

ほっといても、たぶん、ぐでぐで空間が召還されるらしいぞ。

22 :1:2005/06/21(火) 22:14:49 ID:BNyij2gV
>>10
んー。SLG的観点から裏技っぽい用兵戦術とか色々妄想できたら楽しいかな、とも思うけど。
でも特定のシステム想定してないから、どうしても漠然とした話になるんじゃないかなぁ。
コールゴッドの依代になる血族が核兵器ばりの抑止力発揮してたり、
休戦協定破って国境線踏み越えた瞬間、ギアスかまされてた将軍が耳血噴いて死んだり、
移動、移送、転送、情報伝達系の魔法がありふれた世界なら、軍隊の編成からして違って来るだろうし、
飛行能力のある騎獣が飼い慣らされてる世界なら、城攻めの障害になるのは壁や堀じゃなく高射砲塔だったり。

っていうか別に俺の意図を離れても面白けりゃ何でもいいですし。

23 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:16:26 ID:???
リアルヨーロッパは兵站補給などほとんど考えず戦争するから、大抵の場合は
短期間の小規模戦闘にしかならないんだ。ローマと比べると退化しまくり。

24 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:19:15 ID:???
SLG的観点からいうなら、魔法だのを語るまえに、まず舞台となる世界観の軍事レベルを規定しないと話にならない。

25 :1:2005/06/21(火) 22:19:46 ID:???
あー、やっぱファンタジー雑談は無理ぽですかね。


26 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:20:53 ID:???
例えば誰かがD&Dを下敷きに一席ぶちまける。
しばらくレスがつく。
一通り出尽くしたらまた誰かが別の設定で論を組み立てる
以下エンドレス、って感じでいいんじゃないの。

スレ全体で一つの議論にする必要はあるまい。

27 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:21:09 ID:???
実際にゲームでも戦争は題材として面白いけど、
プレイヤーとDMなり、GMなりのイメージとシステムの了解が出来てないと別の戦争になりそう。

システムで対応してないゲームでの戦争は別のシステムでももってこないと怖いものはある。(つっこみが入ると)
戦争のイメージで、上でも言ってるけど、ホント、他人事にイメージや持って行きたい部分違うから・・。

28 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:22:40 ID:???
ファンタジーに加えて「戦争」じゃあねぇ。
卓ゲ者のある意味こだわりとデリケートな部分をガチに刺激してるんで、漠然とした感じのままの定義ではなんとも。

29 :1:2005/06/21(火) 22:25:33 ID:???
>>26
あ、それそれ。そんな感じに一票。
今作ってるシナリオで〜とか、昨日のセッションでマスターがこんな〜とか。

30 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:26:14 ID:???
まー、ぐでぐででもいいと割り切ればそれなりに楽しかったり興味深かったりする話題もできるんじゃない?
真面目に実のある談義をしたいというなら、やはりこの板でこのテーマはおすすめできないが。

31 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:31:20 ID:???
これまで経験した戦争は? で、話しても・・非常に沢山ありそうな気配だよな。

んでは、とりあえずD&Dで出して、それから後は、ネタを誰かが出すで?
ぐでぐではまぁ、いずれは仕方ないという方向で・・。

D&Dだけでも戦争になりそうだけど、まぁ、ぐでぐでありだから、いっか・・
(なんとなくD厨と呼ぶ誰かの声が聞こえたような気がした)

ちなみに偏見はもってないがね。
戦争の話題の前に戦争にならんことを祈るよ。

32 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:33:33 ID:???
>コールゴッドの依代になる血族が核兵器ばりの抑止力発揮してたり
お、おおう。なんかそそられるナ、これ。


33 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:35:08 ID:???
D&Dったってなぁ。セッティングで大きくかわるっての。
本当はソードワールドあたりが平均的にみんなが語れそうなんだが・・・・・

ここは、SWはその存在だけでぐでぐでになるからなぁ。
まあ、本スレの騎士議論みたいなのこそ、このスレでやるべきな気がするんでまあいいや。SW大歓迎。


34 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:36:11 ID:???
A君の戦争ってノベルが参考になると思うよ

35 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:44:33 ID:???
33は、SWで展開したいそうだ、D&DvsSWの戦争は見たくないぞ。
(なっても止めんが)

どれでもいいけどね。

36 :NPCさん:2005/06/21(火) 22:53:47 ID:???
実際のセッションでは戦争そのものより前哨戦にあたる諜報活動とか、伝令にパシらさたりとか、
交渉役に廻ったりとか、落ち武者狩ったりとか、火事場泥棒したりとかって方が多いよね。
本当の大規模戦争仕切らせるとなると、まずPCの社会的地位を何とかしてやらないと・・・?

37 :NPCさん:2005/06/21(火) 23:03:08 ID:???
こんなスレも放置されてるんだよなあ。

カオス軍VSインペリアル軍
ttp://game9.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1017290264/


38 :NPCさん:2005/06/21(火) 23:13:01 ID:???
>36
多くのTRPGは個人レベルの活躍を題材にしていて
戦争物の醍醐味は個もあるにせよ多くは多勢VS多勢にあるから
どうしても何か一ひねりしないと親和性悪いよね。

39 :NPCさん:2005/06/21(火) 23:24:22 ID:???
つ「大旗戦争」

10年前のサプリだぜw

40 :NPCさん:2005/06/21(火) 23:57:42 ID:???
つT&Tの大軍団戦闘ルール。

気合を入れてさいころを振る!!

41 :NPCさん:2005/06/22(水) 02:26:55 ID:???
>>36
現実的にはそんなもんだろうけど、それじゃツマランよな。
PCが戦場に身を置く事をPLをある程度納得させる事が出来るような、絶妙のゲームバランスのルールって無いもんかね?

42 :NPCさん:2005/06/22(水) 02:38:27 ID:???
>>41
天羅万象零。
あれはPCの戦闘の結果がわりとダイレクトに戦場全体に影響した。

43 :M&F:2005/06/22(水) 02:54:30 ID:???
とりあえず、ファンタジーと言っても
人口と農業生産性がどうなっているかで大きく違うと思いますよ。
中世ヨーロッパの三桁で大きな戦争と言ってるレベルと
中国の話半分としても何十万人って言うレベルを
一緒にはできないでしょ。
過剰生産力は軍事に携われる人数を左右しますから
主食が麦か芋か米かでかなり違う気がします。
まあ、どんな規模か前提を置いてから話し合いましょう。

魔法はイメージ的には大砲ってカンジだと思います。
銃ほど誰にも使えるわけじゃないし、
前線近くに出てスナイプされたら馬鹿らしいし。
などと個人的には思う。

とりあえず、ドラゴンパスでもやって、考えてみますか。

44 :NPCさん:2005/06/22(水) 03:10:07 ID:???
ウォーハンマーFBとかどうだろう。
ファンタジーならでは戦争用兵器がたくさん見れるし。
気持ち的には戦場でPCに攻城兵器破壊作戦とかさせたくなるココロ。
ヒーローとか、簡易にFRPのPCをコンバージョンさせてユニット参加させたくなる。
手に入り辛いけどRPG、FB側共に世界設定に強いし、ドワーフ系の銃器やら巨人やらドラゴンやら、
ネクロマンサー率いるスケルトン集団とか弓手ベースになるエルフの軍隊とか。
統率取れなくて逃げる民兵とかが非常に好き。

映像的にはやっぱりロードオブザリングかなぁ。


45 :混物:2005/06/22(水) 03:23:20 ID:???
>>1ではTRPGに限定してないから、TRPGとの親和性の悪さにばかり焦点を当てなくてもいい気はする。
ドラゴンパスのようなファンタジーウォーゲームもあるんだし。

…と言いながらTRPGの話をするけど、
この場合に問題なのは、ルール的に大規模線をフォローしてるかどうもあるけど、
大きな戦闘集団の一部であるとPCが自由に動けない点の方じゃないかと思う。
兵士であるとすれば当然上官の命令で動くだけなのでゲームとしてプレイの甲斐がないし、
かといって指揮官であるとすると、基本的に軍隊というものは一つの軍に指揮官は一人だけなので、
パーティを基本としたTRPGの枠組みでは扱いづらい。
題材としては非常に魅力的なんだけど…

46 :NPCさん:2005/06/22(水) 03:37:32 ID:???
D&Dのネタか……
d20だが、BIRTHRIGHTだとPCが国王や宮廷魔術師・大司教などになって国政に参加するから、
そこらのレベルで一風変わったキャンペーンが遊べて指揮官もできる。

出たばかりの「Heros of Battle」には軍を指揮するルールやD&D世界の各軍の編成、
攻城兵器なんかが載ってて面白い。
流血戦争(デヴィルVSデーモンの終わりのない闘争)の各軍の編成などは必見。
ヴロック(鳥のようなデーモン)で編成された飛行急襲部隊とか。

戦略レベルだとどうしても軍をどうやって構成、維持するかの方が大きな問題になるので、
領地経営とかとコミになるんだよな。

47 :混物:2005/06/22(水) 04:01:00 ID:???
そういえばRQでウォクタパスの空挺部隊というのを出したことがあるよ。
と言ってもただ高いところから落とすだけ。
降下直後はぐしゃぐしゃの状態だけど、すぐに再生して暴れまくる。
さすがに何の支援もないとあっさり掃除されそうなので
混沌の飛行生物の上空直援つき。

48 :NPCさん:2005/06/22(水) 04:19:34 ID:???
まあ、D&Dで戦略レベルでガチにやるとその国が崩壊するほどの人的損害が出る。
流血戦争みたいに、無数のデーモン、有限だがいっぱいのデヴィルなんて連中なら平気だろうが。

ネタとしては、武器・装備ガイドに載ってるモンスターの傭兵や、
ラスト・モンスターに騎乗して石の鎧を着たドワーフ部隊なんか
ファンタジーっぽくてイイし相手にしたら泣きそうな戦力なんだが。

49 :NPCさん:2005/06/22(水) 07:03:42 ID:???
とりあえずD&Dでは信仰・秘術を問わず敵のキャスターをなんとかするのが最優先だな。

秘術呪文使いは探知系呪文→テレポート→攻撃呪文で兵站線を簡単にズタズタにできる。
信仰呪文使いは食料を供給し、怪我や病気を治療し、下手すりゃ死人まで生き返らせる。
自軍のキャスターを守りつつ敵のキャスターをどう仕留めるか、それが鍵だ。

昔のオフィシャルD&Dマガジンに載ってたCD&Dリプレイでは、
魔術団を洞窟に誘い込んで壁に隠れてたドワーフ部隊が奇襲・殲滅してた。

3eのプレイレポートのAquilla血風録では、城塞都市を包囲したデーモン軍が、
都市の癒し手に対して憑依による暗殺を試みてる。
ttp://playreport.seesaa.net/category/129553.html

50 :NPCさん:2005/06/22(水) 07:10:12 ID:???
基本的には何時何処からどうやって襲ってくるかわからない相手からVIPを守るのは大変なので、
こちらから攻撃に出て戦略的イニシアチブを握った方がいい。
場合によっては情報不足で後の先を取らざるを得ない場合もあるが。

フォーゴトンレルムの大都市などは、強力な魔法に守られて、
トークンを持たない者の範囲内でのテレポートや探知呪文を防ぐようになっていたりするが、
こういうのは例外なので、敵の探知呪文対策、テレポート対策はかなり重要。

あと、厄介なのがアンデッドの軍。
こちらの損害が敵の補充に直結しかねない相手は非常に手強い。

51 :NPCさん:2005/06/22(水) 17:31:45 ID:???
われわれが獲得する数多くの技能の中でも、一見地味に見えるものこそが、じつはもっとも重要なものだといえる。
      ――アンドルー・ケイン、ネイル・ハンソン『SASセキュリティ・ハンドブック』

通信系の魔法や魔法の小道具って、もし中世の欧州(っても括り広いけど)に実在させたらブレイクスルーな予感。

52 :NPCさん:2005/06/23(木) 01:01:28 ID:???
>通信系の魔法
「皇国の守護者」の導術なんかそんな感じだな。地味にえらく強い。

53 :NPCさん:2005/06/23(木) 01:49:44 ID:KTl8QXZw
冒険者パーティだと術者の割合が結構高いので直接攻撃魔法を叩き込んだりもアリなんだろうけど、
軍隊の場合ほとんどがファイター系の人間で占められると思う。
つまりある程度以上の規模の会戦では、10人単位で敵を削るよりは、軍全体に寄与する
情報・通信面でのサポートをした方がよっぽど効率的ということになりそうではある。

54 :NPCさん:2005/06/23(木) 02:02:43 ID:???
いや、術者の比率すら世界設定次第なんだが

55 :NPCさん:2005/06/23(木) 02:43:22 ID:KTl8QXZw
だから何よ。

56 :NPCさん:2005/06/23(木) 03:02:47 ID:???
D&Dの場合、DMGを見た限りでは術者であれ非術者であれ、高レベルの人は希少ということになってる。
低レベルの場合、呪文使いだからといってそんなに劇的な効果があるわけでもなく、
細かく見れば違いはあるものの一くくりに兵卒としてとらえて問題ない。
そしてごく一握りの高レベル術者に関しては、単なる攻撃力として以上の働きをしてもらわねば勿体無い。
勿論余裕があるなら、ファイヤーボールの一発二発でも、放ってくれればずいぶん助かりはするけれど。

軍隊と冒険者パーティの最大の違いは、どうしても軍隊では大半が低レベルキャラで構成される点だろう。

57 :NPCさん:2005/06/23(木) 03:10:54 ID:???
>>56
そうとも限らない。
FRのコアミア王国にはウォー・ウィザードという攻撃呪文特化魔術師を集めた部隊がある。
こいつらは火力支援としても使われる。砲兵的役割だな。

レッドウィザードやハスランはサークルマジックが使えるんで、
何人かで協力すれば劇的な効果が望める。

低〜中レベルでも運用は色々あるだろう。

58 :NPCさん:2005/06/23(木) 03:29:10 ID:???
ええと、論点を整理しておくと、
軍隊の場合ダメージソースは冒険者パーティの場合よりもずっと通常武器攻撃よりだと思う、
と言ってるだけで。
攻撃呪文特化魔術師の部隊がいたとしても、それが戦場を一掃するわけじゃなくて
重要地点の制圧とか本陣への強襲などに使われるのだろうと。
これが冒険者パーティではファイヤーボール2発で敵or味方がガタガタなんてこともしばしばだけど。

59 :NPCさん:2005/06/23(木) 03:32:35 ID:???
D&D世界の人って、要人の暗殺に慣れてそうでイヤだな。
指揮官が死んでも、二番手、三番手、四番手…
が決まってて、「もう殺られたか。じゃあ次いってみよー」みたいな。

60 :NPCさん:2005/06/23(木) 03:33:22 ID:???
そうそして先にvipのストックが無くなったほうの負け。

61 :NPCさん:2005/06/23(木) 03:35:17 ID:???
vipとは斯様に大変過酷な職業であり、近年においてはそのなり手の著しい減少が見られ、
この伝統的な職業の存続が危ぶまれて居ます。

62 :NPCさん:2005/06/23(木) 03:40:11 ID:???
>>58
HoB見てると敵も似たようなこと考えてるから、
そっちの部隊への対策が肝心とか書いてあったな。
ただ、士気を落とせるような存在なら敵を壊乱に追い込めるかもしれん。

>>59
エイズーン4世とかガレス王なんてのは部隊が壊滅しても本人が生き残ってるから大丈夫さ。
(前者はドラゴンと相打ち、後者はアビスでデーモン・ロードのオルクスと対決した強者)
レディ・アルストリエル、シンバルなんて要人だがEpic入った化け物だから殺すのが大変だし。

63 :NPCさん:2005/06/23(木) 04:04:27 ID:???
D&D世界の特徴の一つは、人間以外の種族の軍勢が割とありふれてるということだと思うぞ。
非実体な敵の部隊とか言ったら術者の部隊でないとどうにもならん。

まあ、人間の軍では、”群竜の飛翔”のような竜の大軍にはどうやっても対抗できないわけだが。

64 :NPCさん:2005/06/23(木) 04:20:42 ID:???
あんまり大軍で出すと高レベル術者でも勝てなくなりそうなのでほどほどに。

65 :NPCさん:2005/06/23(木) 05:11:53 ID:???
実際そういう事件があったから仕方がない。

66 :NPCさん:2005/06/23(木) 05:14:14 ID:???
立った今、借りもんの鬼畜王ランスで夜を明かしている俺様が来ましたよ。

67 :NPCさん:2005/06/23(木) 05:17:58 ID:???
ウォーハンマーファンタジーバトルのマジックというのもなかなか豪快ですぜ。
ファイヤーボールなどは基本として、軍隊を移動させたり、魔物を召喚したり、武器の命中精度の変更とかいろいろとある。
昔は地形が動いたりした魔法もあったしね。

68 :NPCさん:2005/06/23(木) 07:44:57 ID:???
オウガバトルなんかのcSLGは、参考にならないですか?
通信手段とか考えたら戦闘マップの外側に出るのは確かだけど

69 :NPCさん:2005/06/23(木) 08:03:42 ID:???
>>68
どのシステムで、どういうネタをやりたいかによりけり。
武器は壊れる、飯を確保せにゃならん、農繁期に下手に戦争やったら次の年に餓死者が出る、
って世界じゃあまり参考にならないでそ?

70 :NPCさん:2005/06/23(木) 08:10:47 ID:???
飛竜が、食糧輸送をしているんだよ。

71 :NPCさん:2005/06/23(木) 08:26:31 ID:???
で、その飛竜のエサはどうするんだい?

72 :NPCさん:2005/06/23(木) 09:23:24 ID:???
口減らしに子供や老人を食わせる。

73 :NPCさん:2005/06/23(木) 09:41:13 ID:7EuZZoao
「誰が使っても同じ(ような)効果を発揮する」点では、
SWのコモンルーンなんかは重火器並のブレイクスルーを期待できそう。
グラスランナーの遊撃部隊がエネボ撃ちまくりとか妄想してみたり。
まぁ量産できないから魔法っていうんだろうけど。

74 :73:2005/06/23(木) 09:42:13 ID:???
×重火器
○銃火器

75 :NPCさん:2005/06/23(木) 10:08:03 ID:???
>>73
作成にかかるコストも条件もわからないんじゃ話にならないよ

76 :NPCさん:2005/06/23(木) 10:11:15 ID:???
それ以前にアレクラストじゃ古代王国時代の魔法アレルギーで、
戦争に魔法を使うのはタブーとかじゃなかった?

77 :NPCさん:2005/06/23(木) 10:35:22 ID:???
そういや大昔、SWで粉塵爆発を意図的に引き起こすのはアリか否かって論争があったような。

78 :NPCさん:2005/06/23(木) 10:40:39 ID:???
アレクラストは「剣の世界」であり、マジックプアーを貫いた世界じゃよ。
ペンドラゴンほどではないが、魔法は神秘のヴェールに包まれた秘術であって、戦争に使われるような「技術」としてはまだ広まっちゃいない。

ロードスだとどうだったかな。
ロードス島戦記はガチに魔物vs人間国家の戦争やってたような。

79 :NPCさん:2005/06/23(木) 10:44:41 ID:???
ロードスだとカーラ御大が英雄戦争で城壁崩すのにメテオ使ったり、
炎と風の部族の諍いで上位精霊使ったりしてたような。

80 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:05:00 ID:???
古代王国時代はそういう戦闘方法だったからだろ?
下手に大陸で強力な遺失呪文使って戦争やるとそのうち古代王国の最終兵器とか
どっかの国が持ち出すぞ。某西方都市が収束レーザー隠し持ってたみたいに。
ロードスの魔神てのもそれの一種だわな。
魔法使いが嫌われてるってのもあるが冷戦に近いものモノもある希ガス

81 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:09:27 ID:???
つまらん世界設定だよ。
魔法をガンガン使った戦争の方がこのスレ的も面白いのに。

82 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:12:44 ID:???
剣の国で戦争に魔法を使うことをリジャールに進言させたときのことを考えれば?

83 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:14:18 ID:???
>>82
なにそれ?

84 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:17:44 ID:???
魔力の塔作って、兵士の剣にエンチャントしまくり
&大量テレポートで敵の中枢に大量の兵士送り込んで暴れまくり
&メテオ撃ちまくり

85 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:18:39 ID:???
…と進言したところ、魔法への嫌悪感理由に一度は却下するんだけどその魅力に抗しきれず魔力の塔建設するって話

86 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:19:16 ID:???
厨の妄想全開だね。

87 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:19:43 ID:???
ふと思った。神が実在する世界での宗教戦争って死ぬほど救いがなさそうだな。

88 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:20:18 ID:???
>>87
神を殺せばいい。

89 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:20:37 ID:???
剣の国の魔法戦士に実際書いてあったわけで。

90 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:21:57 ID:???
厨の妄想全開じゃん。

91 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:23:05 ID:???
だけど、水野が書いたんだって。

92 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:26:19 ID:???
>>91
水野信者?
水野が書けば内容はどうであれ賛美しなけりゃならないの?

93 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:29:28 ID:???
とりあえず、特定個人やシステムへの批判は余所でやってくれ。
このスレの趣旨にそぐわないと思われ。

>>88
D&Dだと、神の本拠地に乗り込んで殺すのはかなり大変だな。
不意をつかれて殺された神格もいることはいるが。
「災厄の時」のようになんらかの事情で神々が地上に降りてくれば別かもしれんが。

ともあれ、神格が死んでも信者は復活させようとしたりするだろうから、
殺して一件落着というわけにもいくまい。

94 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:31:41 ID:???
>>92
賛美というか、厨全開の公式設定をいかにエレガントに解釈するかってのが楽しい人種もいるんだよ。多分。

95 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:46:44 ID:???
魔法に対する嫌悪感なんて設定は実利の前では吹っ飛ぶ程度でしかないという公式厨設定を
>>76に対して示しただけなんだけど。

96 :NPCさん:2005/06/23(木) 11:59:38 ID:???
特定ゲームでの再現とか関係ないんでねーかなぁ。
そもそも、ここは卓ゲー板なのでTRPGに限定する理由さえないし。

魔法、幻獣の存在する世界で戦争が起こると
どういうことがありえるのかを考える、厨妄想スレじゃねーの?

そんなわけで、組織だってLay of Handを撃ちながら(自分の右にいるやつがやられたら撃つ
一番左にいるのは勇者)突進してくるパラディン軍団。

97 :NPCさん:2005/06/23(木) 12:07:19 ID:???
パラディンの重装歩兵か。
……金にものを言わせてゴーレム軍団で迎撃かなあ。
半端な金額じゃ済まないが、サーイ辺りじゃやりそうだ。

動物愛護協会から怒られそうだが、ドルイドの動物軍団なら使い捨てが可能だw

98 :NPCさん:2005/06/23(木) 13:07:03 ID:NKVVqWxZ
×箱のキングダムオブアンダーファイアでもググレ

99 :NPCさん:2005/06/23(木) 13:19:17 ID:NKVVqWxZ
地上ではオークとパラディンが切り結び、空にはワイバーンが飛び回る
カタパルトやドワーフの砲兵隊が援護するなか敵の空中部隊を弓や魔法、バリスタで叩き落とす。そんな世界

100 :NPCさん:2005/06/23(木) 13:48:01 ID:???
>>99
テクノロジーが若干地味なアルシャード?

101 :NPCさん:2005/06/23(木) 13:53:11 ID:???
ぎちぎちに考えるなら、人口分布がどんな感じで技術レベルがどれくらいで鉱物資源がどれくらい農業生産どの程度
魔法やら奇跡やらはどれくらいの数の人間がどういうスタンスでどこまで出来るのか位設定しないと

102 :NPCさん:2005/06/23(木) 15:10:11 ID:???
>ぎちぎちに考えるなら
じゃあやっぱり特定のシステムによる特定の世界観に則って話進めるしかないじゃん。
D&Dか、SWか。2つに1つ。
さあ、どっち?
    ↓

103 :NPCさん:2005/06/23(木) 15:24:47 ID:???
じゃあアルシャードで。

104 :NPCさん:2005/06/23(木) 15:29:40 ID:???
真帝国軍が普通に強くて大陸のほとんどを支配してるあたりがある意味「日本のTRPG的な世界観」としては衝撃的。



105 :NPCさん:2005/06/23(木) 15:35:32 ID:???
アルシャードよく知らないや。グッバイ俺。

106 :NPCさん:2005/06/23(木) 15:37:12 ID:???
魔法だの魔物だのは、物量と兵器で責める近代戦にはかなうわけがないことがルール的に表現されてるゲームだからな。
しかし、神の奇跡があれば逆転できるのもまたルール的に表現されてるが。
それでも、数があまりに多いとやはり神の奇跡さえも人の力に埋もれるが。モブ強化ルールこぇえよ。

107 :NPCさん:2005/06/23(木) 15:38:08 ID:???
近代的な帝国軍、近世的なキルシェ、中世的なウェストリ、古代的なリンクスやバーバリアン、って感じか。
ザウルスはハルバード持ってるしスイス傭兵のイメージ入ってるのかもな。

108 :NPCさん:2005/06/23(木) 15:43:14 ID:???
アルシャードの世界での旧王朝の戦争の勝利の鍵は、レリクス兵器を多数保有する中立勢力(エクスカリバー、アイギス)をいかにたぶらかして味方に引き入れるかと思うが。あと、ドヴェルグの空戦能力とかも利用できれば。
そうでなけりゃ、相当数のクエスター聖騎士団でもつくるかしかないな。どっちがラクだろうか。
普通にやって真帝国には勝てないだろ。あそこは機械と魔法の両方使う卑怯さがウリだし。

109 :NPCさん:2005/06/23(木) 15:48:58 ID:???
キャバルリーの《フォルセティ》は戦争状況でこそ1番効果が発揮できるぞ。
古典騎士の必殺技なだけあって、真帝国にはできない芸当だ。中世勢力最後の希望。
・…と思ったが、キャバルリーのクエスターつかまえてシャードうばってリアクターに閉じ込めて、そこから《フォルセティ》の力引き出して機械化軍団をさらに強化とか非人道的なことやるけどなあの帝国。
やっぱ、帝国に勝つ手段ねぇじゃんorz

110 :NPCさん:2005/06/23(木) 16:02:47 ID:???
真帝国は内乱と腐敗が多いから、そこから切り崩した方が早い。正々堂々とした真正面の戦争で勝とうとしちゃダメだよ。もっと卑怯な手を使わなきゃ。
TRPG的にもそういう方がシナリオに組み込みやすいしな。
戦争に勝つための何かをするための潜入工作作戦という奴。
とりあえず皇帝暗殺に成功すれば巨大帝国の枠組みが一瞬で瓦解するような設定なのもオイシイ。
偉大なる原点であるスターウォーズ旧三部作だって同盟軍は正面から戦争でぶつかって勝ったわけじゃないし。

111 :NPCさん:2005/06/23(木) 16:04:32 ID:???
イゼルローン要塞に潜入して中核を占拠して勝ったんだっけか?

112 :NPCさん:2005/06/23(木) 18:02:54 ID:???
なんだかアルシャードは自己完結してるな。

113 :NPCさん:2005/06/23(木) 18:23:16 ID:???
じゃあぐだぐだになるネタ振った方がいい?
手元にあるツアーとか。

114 :ダガー+2次元未満:2005/06/23(木) 21:31:28 ID:11M2VHe2
では間を取ってドラゴン・パスでよろしく!

115 :NPCさん:2005/06/23(木) 21:36:25 ID:???
ますますしらねー。

116 :NPCさん:2005/06/23(木) 21:39:04 ID:???
>>111
ヤンがデススターを乗っ取ったんだろ?
でラインハルトが皇帝を暗殺して乗っ取ったと・・・
闇のフォースといえど覇王には勝てんか・・・

117 :NPCさん:2005/06/23(木) 21:56:06 ID:???
アルシャードは圧倒的な戦力差に見えても、打開策がいくつも想定できるのでよい危機的状況だ。
ドラゴンアームズは圧倒的な戦力差で、本当に打開策が一つも想定できないあたりが(マゾヒストにとっては)もっとよい危機的状況だ。

118 :NPCさん:2005/06/23(木) 22:00:47 ID:???
そもそも、ドラゴンアームズは打開策以前に、どんな状態なのかが不明なんだが

119 :NPCさん:2005/06/23(木) 22:02:12 ID:???
どんな状態かというと・・・ 人類絶滅寸前?


120 :NPCさん:2005/06/23(木) 22:03:10 ID:???
人類絶滅寸前、発掘戦艦バハムート浮上、各国は協力関係にありながら微妙な緊張状態。
敵はバーサーカーとかと同じような殺戮機械。

121 :あるふぁオタ:2005/06/23(木) 22:04:43 ID:???
ガンパレのパクリじゃねぇか!

122 :NPCさん:2005/06/23(木) 22:10:22 ID:???
ガンパレは、戦争が日常化してて、ある意味危機感がマヒしている世界では?
ドラゴンアームズはバーサーカーシリーズの影響の方がつよいから・・・
いや、バーサーカーシリーズでもあんなに地球人類全滅ダッな状況じゃねぇか。
個人的にはメカンダーロボが一番近い。

123 :NPCさん:2005/06/23(木) 22:16:16 ID:???
ドラゴンアームズは救いがあまりになさすぎる。
PCが何をすれば状況を改善できるか一切わからない。
兵士としてのモチベーションがなさすぎるんだよな。
付属シナリオを、シナリオで指定されたサンプルキャラクターでプレイすると、一切のダメージを敵に与えられずに全滅するだけという仕様も絶望的。

まあ、そういう絶望の中大切なものも守れずにゴミのように死ぬPCをゲラゲラ笑うゲームなんかもしれんが・・・


124 :浅倉猛士ぃ:2005/06/23(木) 22:16:27 ID:P8kBODbw
>>122
あとオーレンジャーの最終話付近だな

125 :NPCさん:2005/06/23(木) 22:20:04 ID:???
ちなみに、ルール通りに自作させると、いくらやっても敵が勝てなくなってくるんだよね

まあ、後ろの母艦をやっちまえばいいんだが

126 :NPCさん:2005/06/23(木) 22:20:58 ID:???
>123
普通にハイパーストライクやレスト・イン・ピースで倒せるんじゃ?

127 :NPCさん:2005/06/23(木) 22:24:08 ID:???
ドラゴンアームズは勝つための戦争じゃなくて、自分たちが生き残るためだけの戦争だからな。
で、自分たちが生き残っても他の人類はどんどん負けて死んで数を減らしていく。
あのゲームのハッピーエンドは、MISTの駆逐とかじゃなくて、PCたちの戦艦が地球外へ脱出するとかしかないんじゃないか。

128 :NPCさん:2005/06/23(木) 22:26:42 ID:???
>>125
あれも問題の一つなんだよな。
じゃあ、敵を勝てるようにしようとGMがバランスをいじると、今度はまたPCが手も足も出なくなる。

129 :NPCさん:2005/06/24(金) 00:00:14 ID:???
A君(17)の戦争とか、皇国の守護者とかを参考文献に持ち出しちゃダメ?

130 :NPCさん:2005/06/24(金) 00:22:38 ID:e0sMbPxA
既出だろうが・・・・・・と書こうとしたら案の定w

>>129
ハゲドウ

ただ、あそこまでいくとただの軍ヲタとかわらんし(まぁ、佐藤だし)、その辺の考察を始めると世界が崩壊するのは佐藤自身がやってるので、諸刃の剣でもある。

んが、一定の考察としては一見の価値あり >A君(17)の戦争とか、皇国の守護者

あと、基本的なとこで中世〜古代の戦史や戦術、戦争を勉強してみるといいとおもうよ。

131 :NPCさん:2005/06/24(金) 01:25:44 ID:???
>地上ではオークとパラディンが切り結び、空にはワイバーンが飛び回る
>カタパルトやドワーフの砲兵隊が援護するなか敵の空中部隊を弓や魔法、バリスタで叩き落とす。そんな世界

それは普通に考えて現行のウォーハンマーだな。
キチンと塗られたミニチュアを情景モデルまで仕上げたゲームボードで遊ぶのが前提だが、
いかなる名GMの口上よりも戦場のダイナミズムを再現できるのがミニチュアゲームのいい点だ。

WHは、大人の趣味である古代戦史ミニチュアゲームを子供向けに翻案しているという面もあるので、
古代軍隊の運用自体を変えてしまうような超魔法・超存在はあえて排除しているんだよね。
実際、超兵器持ち込み合戦よりは、限られたリソースを睨みながら相手の動きを読みつつ手駒を
操る方が、ゲームとしては面白いと思う。


132 :NPCさん:2005/06/24(金) 02:49:12 ID:???
TORGでいう所の社会アクシオムが低ければ、魔法アクシオムが高くても
戦争で魔法を効率的に運用したりはできんじゃろ。リスクやスケジュール
に関する認識が確立した人間集団じゃないから、現代人からすれば、
非常にのんびりしてグダグダな戦争風景になるってばさ。

133 :NPCさん:2005/06/24(金) 05:57:09 ID:???
>>132
モンゴル帝国とかの例考えると、社会アクシオムでひとくくりにするのはムズイなぁ。
戦略・戦術のレベルは高かっただろうが、、統治に関しては……?な感じだし

まあ、ヨーロッパの社会アクシオムレベルがもっと低かったと考えればいいのか。



134 :NPCさん:2005/06/24(金) 09:42:16 ID:Syjv7XaY
メテオクラスの破壊能力を個人が有する世界では、
大規模な戦争が起こる以前に自爆テロルの応酬になる予感。

135 :NPCさん:2005/06/24(金) 09:50:35 ID:???
それ以前に呪術が蔓延する世界では、戦争以前に暗殺合戦が起こるような。

136 :NPCさん:2005/06/24(金) 10:04:03 ID:???
更に以前に講和条約が呪的な効力を持つ世界では戦争自体が不可能だったり。

137 :NPCさん:2005/06/24(金) 10:05:57 ID:???
だから一国の指導者は強くなければならんのだよ。
術者を護身のために雇うのは当然として。

138 :NPCさん:2005/06/24(金) 10:07:21 ID:???
具体的なゲームに即さないとすぐにこうやってグダグダになる。

139 :NPCさん:2005/06/24(金) 10:29:25 ID:???
具体的なゲームに即すと
ただの解釈論争になって不毛

140 :NPCさん:2005/06/24(金) 10:30:55 ID:???
かといってゲームに関係ないとこの板でやる意味がない

141 :NPCさん:2005/06/24(金) 10:33:29 ID:???
特定ゲームに縛られる必要はないじゃん

142 :NPCさん:2005/06/24(金) 10:35:12 ID:???
少なくともSWの歴史認識問題に巻き込まれるのは御免だ

143 :NPCさん:2005/06/24(金) 10:36:10 ID:???
ゲームはなんでもいいが、具体的なゲームの背景世界を出した方がいいってことだろ?
「メテオが使える世界」じゃなくてフォーセリアとかグレイホークとか

144 :NPCさん:2005/06/24(金) 10:59:08 ID:???
情報戦、航空戦力の内容、戦後処理の手法等、
テーマを限定すれば特定のゲームに即さなくても話はできそう。

145 :NPCさん:2005/06/24(金) 11:11:52 ID:???
>>144
そこまでゲームと関係ないならもう軍事板とかいったほうがいいんちゃうんか。
てか、ゲーム的な解釈な話題しないなら正直話題についていけない。


146 :NPCさん:2005/06/24(金) 12:03:31 ID:???
ついていけそうなテーマ


147 :NPCさん:2005/06/24(金) 12:07:58 ID:???
魔法でつくったメシは、本当に腹がふくれてるのか、それともその気になってるだけなのか。

148 ::2005/06/24(金) 12:08:03 ID:???
陣形の持つ呪術的意味、陣形における軍旗というマジックアイテムの効用、
立法を世界に魔法をかけると認識した世界、魔法能力に特化し思考力を
削がれた魔法奴隷の可能性、効果的労働力としてのゴーレムやキマイラ、
英雄という名のゴジラの存在を前提とした社会、魔法の認可制度、魔術師の
去勢、社会維持のために禁止される魔法の方向性……とかも面白いがな。

149 :NPCさん:2005/06/24(金) 12:17:23 ID:???
レーション(携帯食料)でHPが回復しちゃうCRPG的世界なら、
逆説的に回復魔法かけられるとおなかいっぱいになるという可能性。

150 :NPCさん:2005/06/24(金) 12:27:09 ID:???
ちょっとまって。そういう世界って、怪我で瀕死の人間にパン食わせたら
傷口がもりもりと盛り上がって治っていくって感じなの?
いや、そもそもCRPG世界なら、時間の経過による空腹というのが再現できてないと思うんだけど。

151 :NPCさん:2005/06/24(金) 12:42:15 ID:???
結構あったとおもうが。
空腹要素つめこんだゲーム。

152 :NPCさん:2005/06/24(金) 12:52:58 ID:???
>>147
A.腹は満たせるが粘土のような味なので兵士に激しく不評
B.腹は満たせるが、魔法の材料の方が高価なためコスト高。
 荷物が少なくて済むので降下兵など一部の部隊のみに魔法コックが付き添い。
C.腹は満たせない。包囲された部隊の隊長がなくなく魔法の食料をくばる。
 兵士たちも知っており、涙をながしながら「こいつはうまいや」「まだまだ戦えますよ」などと嘘をつく。

153 :NPCさん:2005/06/24(金) 12:56:25 ID:???
>>152
Aの場合、幻覚魔法で美味いと錯覚させる。
Cの場合、魔法の食料を作り出す代価(精神力なり材料なり)が勿体ないのでやらないほうがまし

154 :NPCさん:2005/06/24(金) 12:57:39 ID:???
>152
捕虜に魔法の食料を与えたと戦後問題になる。

155 :NPCさん:2005/06/24(金) 13:05:24 ID:???
ああ、連合軍捕虜にゴボウ食わせてやったら戦後に訴えられて死刑判決ってアレか。

156 :NPCさん:2005/06/24(金) 13:09:52 ID:???
オークにおそわれる農民がいる以上、
農家がやっていけるのなら、魔法の食い物<普通の食い物であるのは確か。
魔法の食い物にはコストなり、なんらかのペナルティがあるからこそ主力にはなりえない。

そうすると、補給の問題はやはり存在すると。

157 :NPCさん:2005/06/24(金) 13:10:48 ID:???
マジカルな輸送手段があれば兵糧攻めなんて怖くないさ。

158 :NPCさん:2005/06/24(金) 13:13:40 ID:???
>>156
それは、魔法で食料を作り出せる人数が圧倒的に足りないからじゃないのか?
戦争のときは全国民に魔法食料を供給する必要ない。軍だけでいいんだから、
軍の人数が全国民のどれくらいの割合占めるかによっては可能なんじゃないの?

159 :NPCさん:2005/06/24(金) 13:20:56 ID:???
一時的なものとしては魔法食もありだろうけど、
継続的に魔法食のみで軍を養うのは、多分不利なんではないかな。

一介の冒険者グループでも、食料用に魔法使わすぐらいなら
干し肉せおっていくだろうし。

160 :NPCさん:2005/06/24(金) 13:24:39 ID:???
>157
マジカルな輸送手段が成立しえないから兵糧攻めが存在するんだろ?
主客が逆転してるぞ。

161 :NPCさん:2005/06/24(金) 13:26:20 ID:???
マジカルな輸送手段が、こちらの術師だけに使える秘術なら大丈夫

162 :NPCさん:2005/06/24(金) 13:28:59 ID:???
いんや、マジカルな輸送手段が成立できる城と
そうでない城が混在してる世界だってあるでそ
兵糧攻めしてるつもりが、いつになっても城が落ちず
むしろ寄せ手の兵站が続かず撤退→追撃食らって敗走
実にファンタジーな展開ぢゃないか

163 :NPCさん:2005/06/24(金) 13:30:44 ID:???
>156
ニ、ニンゲンノニクハ、ウ、ウ、ウマインダ

164 :NPCさん:2005/06/24(金) 13:34:43 ID:???
>>162
そこで、城内の偵察と必要ならマジカル輸送手段の
破壊任務がPC小隊に下されると。

よし、透明マントによる潜入部隊の出番だ。

165 :NPCさん:2005/06/24(金) 13:35:29 ID:???
>>151
>空腹要素つめこんだゲーム
そのゲームって空腹によるHP減に対して回復魔法は無効?

>>162
やっぱ移動、移送、伝達、感知系の魔法が勝利のカギだな。

166 :NPCさん:2005/06/24(金) 13:41:00 ID:???
トルネコだと、回復魔法なくて薬草だけど有効。
もっともあれは腹もふくれるが。

167 :NPCさん:2005/06/24(金) 13:57:46 ID:???
>ファンタジー世界の戦争
大量の兵力のぶつかり合いじゃなくて、H×Hとか昔の忍者漫画みたいな精鋭同士のゲリラ戦になるんじゃないかな。
魔法とかのフォーマットがある程度共有されてるぶん、定石となる戦法もある程度完成していて、
奇策に走ろうとするとたちまち対抗魔法が発動する。で、結局バランスと総合力で勝負が決まる。

168 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2005/06/24(金) 14:12:50 ID:u3qU0cv9
確かガープスにはあったな。空腹(ってか飢餓)によるダメージ。
休息&食事でしか癒せないからどっちかってぇとダメージっつーよりも
HPの最大値が減るって言った方が正しそうだけど。

169 :NPCさん:2005/06/24(金) 14:14:34 ID:???
>>151
ゲームにもよるが、多くは有効だな>空腹によるHP減少に対する回復魔法
ただ、別リソースで満腹度などがありそれを回復しないと、すぐにHPが無くなる形のものが多い感じだな。
不思議なダンジョン系はみんなこんな感じだ。

もしくは、HP減少ではなく能力値の低下などで表されることが多いかな。

170 :NPCさん:2005/06/24(金) 14:22:45 ID:???
なぜかCRPGばかりが例になっているように見える件について

171 :NPCさん:2005/06/24(金) 14:28:14 ID:???
会場費払ってもらおうが、参加者は面白いプレイを求めるだけで。
参加費千円以下なら感覚的にタダとかわらんし。

172 :NPCさん:2005/06/24(金) 14:29:00 ID:???
おーい、誤爆誤爆

173 :NPCさん:2005/06/24(金) 14:29:44 ID:???
誤爆ゴメーン

174 :NPCさん:2005/06/24(金) 14:31:41 ID:???
魔法を誤爆した場合、軍法会議になるのかな

175 :NPCさん:2005/06/24(金) 14:55:26 ID:???
>>167
精鋭によるゲリラ戦だけでは
土地、拠点の占拠ができない。

176 :NPCさん:2005/06/24(金) 15:12:41 ID:???
ADWIZだと、堂々と回復魔法が飯代わりになると書いてあったな。スタミナ扱いか?


177 :NPCさん:2005/06/24(金) 15:55:46 ID:???
MPの場合は食事じゃなくて睡眠だよな。
他者からMP奪取する手段や能力があれば24時間働けますかッ?

・・・あれ、何のスレだっけ?

178 :NPCさん:2005/06/24(金) 16:51:45 ID:???
>>167、175
ピンポイントで特殊兵の潰し合って、その後は現実世界と同じく
普通の戦争でそ
いかに特殊兵を守るか、つーのがファンタジー戦のキモになるのかな

179 :NPCさん:2005/06/24(金) 17:08:56 ID:???
忍には忍の、戦士には戦士の戦いがある。軍師同士の探りあい、地方の中立勢力、個人の思惑まで考慮にいれたらキリが無い。
いい加減システム限定しないか?

180 :NPCさん:2005/06/24(金) 17:15:54 ID:???
スレでずーっと、システム限定する気?
それこそこのスレが単独である意味を失うようなことを。

181 :NPCさん:2005/06/24(金) 17:35:34 ID:???
お題を出して、それについて各システムを取り上げるのはどうよ?

182 :NPCさん:2005/06/24(金) 17:36:40 ID:???
>>179
その必要を感じない。

183 :NPCさん:2005/06/24(金) 17:47:38 ID:???
次のお題


184 :NPCさん:2005/06/24(金) 18:50:24 ID:???
きゅうり

185 :NPCさん:2005/06/24(金) 18:52:04 ID:???
近代兵器vsD&D世界の住人

186 :NPCさん:2005/06/24(金) 18:54:13 ID:???
>>185
未来兵器じゃなくて現代兵器だと
スクライやテレポート、プレーンシフトが有る時点で勝負が見える気がする。
ま、レベルにもよるけど。

187 :NPCさん:2005/06/24(金) 19:01:07 ID:???
戦時における魔法への物理的対策

188 :NPCさん:2005/06/24(金) 19:02:58 ID:???
つうか、セッティングにも拠るけど、今の兵器で実用宇宙船を持ってる連中に勝てるかよ。

189 :NPCさん:2005/06/24(金) 19:03:38 ID:???
魔法による雑兵の強化

190 :NPCさん:2005/06/24(金) 19:05:21 ID:???
おいしい洋梨タルトの作り方

191 :NPCさん:2005/06/24(金) 19:23:57 ID:tzvBRJrp
システムを設定しないと卓ゲー板として板違いなわけだからお題を出せ、SWの国家間戦争における基本戦術とかな
・・・国ごとに得意戦術とかあって面白いかもしれん

192 :NPCさん:2005/06/24(金) 19:26:20 ID:???
>>191
SW限定ならソスレでやれば?

193 :NPCさん:2005/06/24(金) 19:28:12 ID:???
それ以前に語るだけの設定があるかどうか疑問だ>アレクラストの国家戦術

194 :NPCさん:2005/06/24(金) 19:36:30 ID:???
>>191
ウザ

195 :NPCさん:2005/06/24(金) 19:44:53 ID:???
>>193
ルール通りに解釈すると騎兵隊なんてほぼありえんからなぁ。

196 :NPCさん:2005/06/24(金) 19:47:37 ID:???
移動の楽さを考慮しないのか…?

197 :NPCさん:2005/06/24(金) 19:50:11 ID:???
乗馬はスポーツでつよ?

198 :NPCさん:2005/06/24(金) 19:50:55 ID:???
>>196
それ以前に距離と地形がわかるちゃんとした地図があったっけ?

あと、騎兵は軍馬の値段が問題だと思わんでもない。
まあ、まともな予算のデータも兵種のデータもろくにないわけだが。

199 :NPCさん:2005/06/24(金) 19:59:11 ID:???
>>198
…地図がないと移動できないのか?

200 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:00:23 ID:???
>>199
文章だけで位置関係を理解するのは大変だぞ。

201 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:00:24 ID:???
>>199
距離や地形が分かる地図がないのに移動の楽さを主張してもしょうがないだろ?
重量だってルール的には制限無いんだし。

202 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:01:44 ID:???
>>199
軍事を考える上で地図は基本ですよ?

203 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:03:55 ID:???
なに、マジで地図がないの?
冗談でしょ?

204 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:05:48 ID:???
そういやD&Dにも無かったな、地図。

205 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:07:37 ID:???
>>204
CD&Dのガゼッタの頃から地図があるが、何かと勘違いしてないか?
FRCS付属のフェイルーンの地図だ。

ttp://www.geocities.com/TimesSquare/Portal/1611/faerunmap.html

206 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:11:22 ID:???
つか、D&Dの場合地域サプリにも地図は付いてくるよな

ttp://www.wizards.com/default.asp?x=dnd/ag/20050622a

207 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:13:02 ID:???
現状、D&Dほど地図にこだわってるゲームは無いと思うけどなぁ・・・

208 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:14:34 ID:???
テーマ:地形を有効に活用した戦術

209 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:19:06 ID:???
>>208
ちょうどフェイルーンの地図が出たのでそれ関係の話を。

フォーゴトンレルムには魔法欠如地帯という通常の魔法(織を利用した魔法)が
使えないエリアが所々に存在する。
そういった場所に要塞を作れば、通常の魔法への対策はばっちり。
ただし、影織を利用した魔法は使えるので、もっぱら悪役に有利である。

210 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:19:40 ID:???
>>205
縮尺が大きすぎて使い物にならんのと違う?
まあいいや。
サプリ買わないとD&Dも距離や地形がわからんから移動の楽しさを味わう事は出来ないみたいだな。

211 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:21:45 ID:???
>>210
FRCSの中にも地図が載ってるんだが。
より楽しむためにはサプリ買うしな。

で、D&Dに地図がないとかいう与太はどうした?
撤回するのか?

212 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:22:49 ID:???
>>210
普段の冒険のレベルで移動はものすごく大事だけど?

213 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:23:00 ID:???
>>210
そらワールドごとにワールドガイドが出てるんだから遊びたければそれ買うさ
当たり前のことでしょうが

214 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:23:44 ID:???
>>212
標準状態じゃ地図、ないんだろ?

215 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:24:22 ID:???
>>210
サプリ買えないほど貧乏なの?
気の毒に・・・

216 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:25:37 ID:???
>>214
標準状態?
そのワールドで遊ぶなら、コア+キャンペーンセッティングが基本だが。

217 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:26:00 ID:???
>>214
サプリ買っても地図ないんだろ。

218 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:27:15 ID:???
スタンダードスレじゃあるまいし、
向いてない遊び方にこだわら無くてもいいだろうに>SWの人

219 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:28:20 ID:???
>>217
縮尺はないが地図はある。
距離の記述はないが、移動にかかる時間はある。

220 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:28:26 ID:???
>>218
しかも、すぐバレるようなデマを書き込まなくてもいいと思うんだが、誘い受けかね?

221 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:29:31 ID:???
>>219
縮尺がない地図ってのも、なあ

222 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:29:37 ID:???
で、実際の所どうなのさ?
D&Dはコアルール3冊揃えただけじゃ移動を楽しむ事はできないの?

223 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:32:43 ID:???
>>222
DMGに従って自分でワールド作るか?
それとも既存の世界を活用するためにワールドガイド買うか?
グレイホークなら地図が載ってるRPGAのサイトが利用できるぞ
ttp://www.wizards.com/default.asp?x=rpga
ttp://www.sodabob.com/roleplay/dnd/Maps/

224 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:34:35 ID:???
>>222
なんでワールドガイドの存在を無視するのかな?
自分に都合が悪いから?

225 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:37:09 ID:???
なんでダードな流れになるかね。
D&DとSWをいっしょの部屋に置くようなスレはやっぱダメだな。

226 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:39:05 ID:???
なんで、「SWに戦争物は向いてない」って言われただけで、
必死に他のゲームを貶そうとするんだろう?
訳が分からんな。

227 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:39:32 ID:???
D&DでもSWでもどっちでもいいんだけど、もう少しスレタイに沿った話に戻さない?
あと喧嘩続けたい人はID見せてよ。とばっちりで煽られたくないし。

228 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:40:01 ID:???
スーパーぐだぐたタイムイズナウ


229 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:40:33 ID:???
>>222
移動と荷重に関する厳密なルールがあって運用できないの、君は?

230 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:40:33 ID:???
>>227
IDは全員が表示しないと意味がないと思うんだが?

231 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:40:52 ID:???
>>227
その二者がいっしょにいる時点でどっちでもいいなんてことはありえない。
どっちかがでてかない限りは決着がつかない。

232 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:41:58 ID:???
>>229
移動に関するルールがあっても、地図買ってこないとプレイ不可能なんだろ?

233 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:42:51 ID:???
>>231
放っておけばいいさ。
>204みたいなことを言わなけりゃ大丈夫だろう。

234 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:43:57 ID:???
>>232
地図を用意せずにどうやって移動距離を算出するんだよ。
適当にマスターがでっち上げるのか?

235 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:44:35 ID:???
>>234
マスターが地図を用意するのはOKなのか?

236 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:45:01 ID:???
つうか、そもそも長距離移動や重量のルール無いゲームに詳細な地図が付いてても無駄だろ。

237 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:45:30 ID:???
>>227
スタンダードスレが恒常化してからの卓ゲ板でこんな「定義のないファンタジー」を語るスレがでた時点で、D厨がウザがられるはしゃぎ方して、ソ厨がそねみで煽るのなんて予想通りの流れだと思うんだが。

238 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:46:02 ID:???
分かった、分かった、D&Dもコアルールでは移動できないでいいよ、めんどくさい。

239 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:46:08 ID:???
>>235
オリジナル世界で遊ぶならマスターが地図を用意するしかないだろう。

ただ、共通認識となる地図がないとその世界の移動に関して話ができないぞ。
マスターごとに距離が違ったら話にならないだろう。

240 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:48:29 ID:???
地形の書き込まれた地図があってもノンスケールだから無効だと言い、
かかる時間は分かっても、距離で書いてないから無効だと言う。
基本的にマスター毎に距離が違うことは無いと思うが

241 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:48:50 ID:???
>>236
そういうゲームでは騎兵の有り難みが移動面では少ないわな

242 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:50:25 ID:???
>>240
戦術考える時に使えるような地図なのか?
車輪騎士団のオラン国内での運用とかさ。
あそこは戦車を使ってるらしいが、配備状況やコストは?
他国に対してのメリットや運用の歴史は?

243 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:50:54 ID:???
>>240
>地形の書き込まれた地図があってもノンスケールだから無効だと言い、
>かかる時間は分かっても、距離で書いてないから無効だと言う。

だって、それじゃ街道以外をショートカットして奇襲とかのシチュエーションの再現に問題があるだろ。

244 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:53:24 ID:???
>>240
徒歩と馬車、馬以外の移動手段の場合はどうすんのさ?

245 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:54:07 ID:???
結局>193の疑問に行き着くわけね
ソードワールドユーザーが大いに語れば済む話だと思うぞ
D&Dに因縁付けるんじゃなくて

ALSを見ろ!

246 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:55:27 ID:???
>>243
1インチ120マイルの縮尺の地図でそれが出来ると。

247 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:56:21 ID:???
>>245
同意。
ただそのシステムを知らないユーザーにもわかるように、
出典名や固有名詞の解説なども簡単で良いからお願いしたい。

248 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:57:06 ID:???
>>246
あれ以外の地図があると思わない辺りがどうかしてる。
もっと細かいスケールの地図があるよ。
web上でいいのが見つからないだけで。

249 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:57:18 ID:???
>>246
軍団の移動に関する日数に致命的な認識の違いが有るなw

250 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:58:27 ID:???
なんで、他のシステムに噛み付くんじゃなくて、実際の運用を示さないんだろう・・・

251 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:58:43 ID:???
せめて「その世界の住人にとっての地図」の話にしない?

252 :NPCさん:2005/06/24(金) 20:59:21 ID:???
>>242
そう言う事言い出すとキリがないぞ。
D&D日本語版は軍団を扱えるか?

253 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:00:05 ID:???
>>252
ここに日本語版オンリーでとか言う縛りがあるとは知らなかったよ。

254 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:02:35 ID:???
>>252
扱えるぞ。フェイルーン全域じゃないが。
フォーゴトンレルム・ワールドガイドにはデイルランズの細かい地図とか載ってるからな。

255 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:03:24 ID:???
>>252
だからなんでそこで他のゲームを引き合いに出すかな。
SWについて大いに語ればいいだろう。
>191が話題を振ったんだし。

256 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:04:02 ID:???
>フォーゴトンレルム・ワールドガイドにはデイルランズの細かい地図とか載ってるからな。
ごく一部の地域について載ってるだけなんじゃないの?
細かいとかいいながら縮尺半分くらいだったり。

257 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:04:57 ID:???
一応、D&Dでは209とかの例が出てるんだがなぁ。
瞬間で終わったけど、近代兵器対ファンタジー超人ネタもあったし。

258 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:05:35 ID:???
>253
スタンダードスレが今の卓ゲ板のデファクトスタンダードなのを知らないなら常識を(ry

板全体のダード化については割と本気に思うがね。

259 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:05:52 ID:???
>>256
いい加減端から見ててイタい。
自分の好きなゲームの運用について語れよ。
因縁付けるだけじゃなくてさ。

260 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:07:13 ID:???
>>259
もしかして当たりなのか?

261 :245=255=259:2005/06/24(金) 21:09:21 ID:???
俺はそのフォーゴトンレルムのワールドガイドを持ってないから答えられん。
ただ、見ててケチ付けてるだけだろ。
SWの話を具体的に語ろうぜ。

262 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:10:04 ID:???
なあ、ソードワールドのユーザーって、こんなのばかりなのか?
スタンダードスレでやってるのはネタだと思ってたんだがな。

263 :245=255=259:2005/06/24(金) 21:12:05 ID:???
>>262
そうでないと思いたいよ。
だから、>191の話題についてのSWユーザーの見解を知りたいところだ。

264 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:14:19 ID:???
結局スタンダードスレの地図論争の時と図式が同じなのさ
D厨側がソースやリンクを貼っても貼ってもケチがつく

265 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:14:29 ID:???
>>261
SWについては粘着アンチのジサクジエンも混じるからな。
0ていうか、今はもうこの板に「ソードワールドのユーザー」はいないと思った方がいいよ。
この板に残ってるのは、「ソードワールドのラノベマニア」と「粘着アンチ」だけだ。

266 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:14:29 ID:???
スタンダードスレで叩かれ続けたんで、>191みたいなのは罠としか思えなくなってたりするんじゃないだろうか。

267 :245=255=259:2005/06/24(金) 21:16:11 ID:???
>>266
ちゃんとネタがあれば語ればいいのにさ。
少なくとも俺はそのネタを具体的に語って欲しいぞ。
SWについてよく知らないからな。

268 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:17:28 ID:???
サプリ買うかデザイナーに聞け。
以上、終わり。

269 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:17:31 ID:???
ただ、SWの話ようとすると「そんなことよりD&Dの話しようぜ」というようなこと言ってくる厨(ソのアンチの釣りか本気のD厨かはわからんが)がいろんなスレでいたのが、
現在の悲しいギスギスした雰囲気をつくっちゃったとも思うのよね。

270 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:17:37 ID:???
ワールドガイドも出てるし、今も追加設定サプリが出てるんだろ?
好きなだけ語ってイメージアップするチャンスだと思うんだけどな。

271 :245=255=259[:2005/06/24(金) 21:19:01 ID:???
>>268
どのサプリ買えばいいのさ。
どの程度記述がある?

>>269
だからといってD&Dにケチ付けるだけじゃ何時まで経っても認識は変わらないと思うぞ。

272 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:24:53 ID:???
ただまあ、このスレでケチ付けたって別に過敏に反応するのもどうよと思うけどな。


だってここD&Dスレじゃないし。
釣られなきゃいいことというのもあるよ。
明らかに間違ってることを書かれたなら釣られてでも正してやるスレ違いなんて知るものか、というようなのがDファンに多いのも、ソ厨の立場を借りた愉快犯な煽り(おそらく純粋なSWファンではないだろう)を調子づかせてるのもあると思う。

273 :245=255=259:2005/06/24(金) 21:28:22 ID:???
いや、間違ったこと書かれたら訂正するのはわかるぞ。
あるものを無いって言われたらそりゃ訂正するだろうさ。
俺でもそうするもの。
GURPSに地図がないとか、RQに地図がないとかさ。

ところで、>191を答えられる人いない?
デザイナーに聞けと言われても困るんで、それ以外の具体的な回答を希望。

274 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:28:40 ID:???
SW信者じゃないんだけど・・・、
移動や重量に関するルールが緩いゲームはその部分をGMの裁量に委ねてるって事だろ。
向き不向きというよりプレイスタイルの好みの問題なんじゃない?
地図が不確かなら、その世界の住人にとっても不確かな地図しか手に入らず、
精確な地形の把握は困難で、作戦や行軍の指針とするには不安な点も多いって事で。

275 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:31:04 ID:???
>>274
GMが管理する時困らないか?
実際にはどれくらいで会敵するかとか、実際にはどれくらいの距離が目的地まであるとか。
GMが使う分には正確な地図があるにこしたことはないと思う。

276 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:32:30 ID:???
まあ、時期というのもあるけどな。
数年前まではこの板でFEARゲーのいろいろなシステム的偏見に関する話題したらそれだけで、そりゃあもう今のD厨釣りの非じゃないほどぐだぐだになったし。
さすがに今は、シーン制とかが根付いたから、明らかな偏見も「クマー」で流せるようになってるけど。
一方で日本のD&D展開はまだまだ過渡期だから、偏見めいたものに敏感になっちゃうのはあるかもしれない。こいつをほうっとくとこのレスがきっかけにゲーム展開が死ぬような不安にかられるとか。

277 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:33:14 ID:???
>>269
そうやって人の所為にする・・・例えばこのスレで言えば、どのレスがそうなのさ?

278 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:34:14 ID:???
>>276
なんで明らかに間違ったことを言う方の責任を問わないのかね?

279 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:35:33 ID:???
爆釣だな

280 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:36:22 ID:???
>>278
うむ。偏見めいたことじゃなくて明確に間違いだな>D&Dに地図がない

281 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:37:04 ID:???
>>278
匿名掲示板だから責任といようがないし、馬鹿はほうっとくしかないという態度でいいんじゃね。
「荒らしに反応する奴は荒らし」が大前提だし。
クマーで流せばええやん。そして専ブラでアボーン


282 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:37:30 ID:???
>>278
スルーしろって事だろ。
ネタをガンガン並べてやれ。

>>209
話は大きく蒔き戻るが、攻略困難な城砦のネタでハウスルールを持ち出さなくてもいいものとしては、何があるかね?
異次元城砦とかそういうのもありだよね。

283 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:39:34 ID:???
つうか、ここで間違ったこと言われるとそんなに何か困るのだろうかという疑問も。
言ったほうが後々恥かくだけで、言われたほうはどうってことないんじゃない?

284 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:39:38 ID:???
>>282
異次元城塞

九層地獄の青銅城とか(デヴィル10万)、這い回る都(ユーゴロス満載)、
マルシーム城(外方次元界最大の城塞、アスモデウスの居城)なんてのは難攻不落だと思われ。

285 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:40:52 ID:???
「ファンタジーで戦争」といえば、エンゼルギアがガチだと思うんだが、まだネタは出てないな?

286 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:42:22 ID:???
あれはどっちかと言うとSFでは?

287 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:43:18 ID:???
あの世界は呪術が実用化されてるんだったな>エンギア
呪法爆弾とかで日本の結界をくずしたんだっけ?

288 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:44:00 ID:???
>>284
ぶっちゃけ、城主と駐屯兵力が大きいと思われ。
他にも負のエネルギー界のアンデッドうようよの城塞とか、アビスの諸城塞とかも。

物質界だと、古の魔法の守り(シルヴァリームーンのミサル)とか、
シティ・オヴ・シャドウ(古代王国の生き残りの浮遊城塞)なんてのも落としにくいやね。

>>285
出てない、歓迎するよ。

289 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:44:53 ID:???
SFとファンタジーに何の垣根があろうか、とまたぐだぐだになることを言ってみる。

それとも、みんな実はファンタジー分は話のツマで本質的には「中世/古代の戦争について」をメインに話したいのか?

290 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:46:12 ID:???
>>289
そういうわけじゃないよ。それなら世界史板いったほうが早い。
アルシャードやドラゴンアームズが普通に出てる時点で、むしろ近代兵器もイメージされてるっしょ

291 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:47:05 ID:???
>>288
それ系で面白いのは、九層地獄のディスの鉄の城塞か。
城主のディスパテルはこの城の中にいると異様にパワーアップする。

292 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:47:21 ID:???
エンギアは、オカルトな呪術はあっても、戦場で使えるような攻撃魔法みたいなのはなかったんじゃないか。

293 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:48:12 ID:???
>292
エーテル属性兵器ってのがあったと思うけど、あれはどうなんだろう。


294 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:50:36 ID:???
エンギアはルルブしか持ってないとわからんことが多すぎ。
ひたすら基地で人間ドラマしつつ来た敵と戦うんだよな。
もうちょっと纏まって情報が出て、戦局が動いてくれると温ユーザーとしては嬉しい。

295 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:51:39 ID:???
>>293
違う違う。《エーテル》技能があるだけで、兵器に属性としてのエーテルとかはない。
あのゲームは実弾兵器ばっかりだ。魔法や呪術でそれを強化してるのもあるだけで。
バリ地味。

296 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:52:13 ID:???
エンギアは戦争をモチーフにしているが戦略とか戦術とかはあんま関係ないからな

297 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:54:10 ID:???
>>294
サプリでね。情報が補完する予定で、基本ルルブは簡単なことしかかかなかったのよ。
サプリはね。基本ルルブから半年以内に出る予定だったのよ。


・・・諸般の事情で2年以上延びてるだけでorz

298 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:54:43 ID:???
>287
どっかの陰陽寮が日本を結界で覆って、呪法弾道ミサイルによって結界を破壊。
そのときに僕ヒロの1人を除いてそこの陰陽師は全滅してるな。

>292
《呪法爆弾》とか。

>295
エンゲルシュヴェルトがあるじゃない?

299 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:56:41 ID:???
アルシャードの真帝国と、エンゼルギアのヤシマ/統一帝国が戦争するとどっちが勝つかてなネタがあったなぁ。
このスレなら検証もスレ違いではないか?


300 :NPCさん:2005/06/24(金) 21:57:08 ID:???
>>289
みんな「中世/古代の戦争」のイメージでファンタジー世界での戦争を思い浮かべがちだけど、
でもそこに魔法があって魔物がいて異次元城砦もある・・・っていうギャップについて考えてみようと。
・・・っていうスレ方針はどうかいなと。

301 :NPCさん:2005/06/24(金) 22:00:11 ID:???
《呪法爆弾》なんていう、弾切れ無し個人由来不思議兵器なんてファンタジーな武器もありますけどね<エンギア
正直、あれは戦争物という範疇を大きく崩していないかと。

>>296
戦略はともかく、戦術なら《軍術》技能と「指揮戦略」特技群が・・・。
っていうか、指揮官が指揮以外のなにをしろと。
…煮え台詞を吐くのは全員の義務なので却下。

302 :NPCさん:2005/06/24(金) 22:01:32 ID:???
>>301
指揮という名の燃え台詞吐くんでしょうが。

303 :NPCさん:2005/06/24(金) 22:01:58 ID:???
>>299
統一帝国は小隊レベルの少数精鋭がザコをけちらすスタイル。
数だけは多い真帝国も「うわーだめだー」で蹴散らされる・・・・
というわけではなく、アルシャードの特徴である軍団モブのルールで、有能な指揮官のもと一致団結した師団とかなら異常に強くなる。
だが、モブはラウンドの最後にしか動けないから・・・・
ああ、指揮官が《絶対先攻》+《先制攻撃》を使って軍団を指揮すればイニシアチブをとれるか。

真帝国有利か?

304 :NPCさん:2005/06/24(金) 22:02:36 ID:???
>>303
天使化で特攻ってのは?

305 :NPCさん:2005/06/24(金) 22:07:00 ID:???
エンギアの呪術をオカルト扱いはちょっと酷いな。

第二次大戦初期において合衆国の切り札空母艦載機群を無力化してヤシマに勝利をもたらしたのは陰陽師たちの力ですよ!?
…幻覚魔法とかは兵器をすっ飛ばして人間に打撃を与えれるから、軍事運用できると便利だよな…シャドウランがそんなかんじだっけ?

>>303
リアクターに縛られた真帝国は、射程距離が短すぎるという欠点が。
高高度爆撃やら射程30キロの列車砲やら《距離外射程》が出来る統一帝国がレンジ攻撃の点で有利と。

306 :NPCさん:2005/06/24(金) 22:09:42 ID:???
>>303
真帝国の兵器の射程は長くて50m、大抵の銃器は15m程度だぞ。
それに比べて統一帝国のシュネルギアはキロ単位の射程をもつ。
いくらラウンドのはじめに行動できても、数km先の射程外からうちまくれる。
そして、真帝国軍の1ラウンドの移動力は移動だけについやしても歩兵で24m、パンツァー載ったライヒスリッターでも60mがいいとこだろう。
真帝国軍が射程内に入ってくるには何ラウンドかかるか・・・・

まあ、シュネルギアに対抗するなら、歩兵やパンツァーでなく、人間戦車と動力甲冑だろうけど。
それでもギアカノーネの射程は100m程度だし、スナイパーライフルでさえ200mだから不利はかわらん。
移動力もどうがんばってもまず100m超えることはないし。

307 :NPCさん:2005/06/24(金) 22:12:01 ID:???
>306
つエイリアス
つ射程:視界

レリクスだ! レリクスを使え!

308 :NPCさん:2005/06/24(金) 22:12:43 ID:???
そかー、射程とスピードが段違いなんだなシュネルギアは。なんかマッハで飛ぶらしいし。
統一帝国地味にみえて結構強いんだな。

ウートガルドのヴァルキリー軍団相手とかでないと、ミッドガルド勢は不利かな。

309 :NPCさん:2005/06/24(金) 22:16:24 ID:???
真帝国は、シャードアリアクターつかった秘密兵器とかよく出すからなぁ。《ニョルド》砲台とか出された時点で戦況逆転するぞ。
あと、エイリアス技術でレリクスコピーするし。
あとはなんといっても奴らには魔法もあるし。


切り札がシュネルギアしかない統一帝国に比べて、「ファンタジーだから」ということで理屈ぬきな不思議パワーがあふれてる真帝国の方が最終的には勝つんじゃないか。
「ファンタジーぽいSF」と、「SFぽいファンタジー」の違いということになる気がするけど。

310 :NPCさん:2005/06/24(金) 22:17:51 ID:???
>>308
シュネルギア(と、天使)はマッハで飛ぶどころか、
マッハ20で慣性を無視して飛行しています。
速度は戦争における重要なファクターなので、
ミッドガルドに十字軍が現われて蹂躙するのは十分に可能かとw
シュネルギアだと蹂躙する前に何か限界が来そうなので。

311 :309:2005/06/24(金) 22:20:34 ID:???
>310
そうだよなー。合衆国相手なら真帝国負けちゃうよな。
統一帝国と違って、十字軍の天使兵こそ、「ファンタジーだから」ということで理屈ぬきな不思議パワーがあふれてるしw

312 :NPCさん:2005/06/24(金) 22:28:54 ID:???
むしろ、ミッドガルドにやってきた時点で軍団モブのルールが適用されて手に負えなくなる強さを手に入れるホイシュレッケ。

313 :NPCさん:2005/06/24(金) 22:36:29 ID:???
最強になったかと思った瞬間、《ミサイル支援》でダース単位で消滅させられるホイシュレッケ。
補給考え無しにミサイルが飛んでくるのもファンタジーだよなぁ…。

314 :NPCさん:2005/06/24(金) 22:49:00 ID:???
なんか急に伸びてるんでまた何かか!と思ったが結構面白かった。偏見すまぬ。

315 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:00:27 ID:???
と言うか、さすがにシステムが違うのを比べてもw

316 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:06:09 ID:???
じゃあ敢えてシステム特定せずにエルフvsドワーフの民族間紛争について


317 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:33:08 ID:???
まあ、近代戦は混ぜない方が無難だな。あとトンデモ超兵器は。
「邪神が出やがりました」
「NEPで一掃します」
「・・・・・あぼーん!?」

エルフとドワって何を争うんだ??
争う理由がないな・・・てめぇがキライだ!!で十分なのかもしれんが。

318 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:36:14 ID:???
モグラと猿は戦う以前に出会いません。
生活圏が違いすぎて戦争が発生しえないと思われ。

319 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:38:53 ID:???
エルフとドワーフ、一緒にすると喧嘩をはじめそうだが
エルフは森から、ドワーフは地下からわざわざ喧嘩するために出て来るのか?

320 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:43:18 ID:???
反りが合わない程度でエルフとドワーフが戦争してるってのはあんまり聞かないな?
ウォーハンマーはどうだっけ?

321 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:43:30 ID:???
多分ドワーフが炉にくべる薪を取るために森を荒らすんだ。

322 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:44:26 ID:???
金に目がくらめばエルフ国家を襲撃してもいいと思うけどな、ドワーフは。

323 :星歩きの猫 ◆XvSR.aaBVg :2005/06/24(金) 23:44:34 ID:???
「高貴」なエルフが他の種族を見下す事などしないし、そうなるとドワーフもエルフを嫌う理由が無くなるので
エルフとドワーフは仲のよい隣人というのが鳥取の設定ですが何か?


他の種族を見下すエルフって凄く俗っぽくて嫌だ。

324 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:44:41 ID:???
>>321
つ石炭

325 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:45:15 ID:???
森に火を付け、穴に水を流し込む大規模イタズラ合戦

326 :星歩きの猫 ◆XvSR.aaBVg :2005/06/24(金) 23:46:36 ID:???
穴に水はともかく森に火をつけるのは悪戯じゃすまないと思うのだが……

327 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:46:47 ID:???
「ウラーーーー!」という鬨の声と共に突撃を開始するドワーフ騎兵。
…いいね。

328 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:47:55 ID:???
奉じる神が違うからとかそういうのじゃない?
そして事態は泥沼の宗教戦争へ

329 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:48:21 ID:???
>>326
ドワーフの洞窟に水を流すのはいたずらで済むのかよw

330 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:54:13 ID:???
そもそも何で仲悪いんだっけ?

331 :NPCさん:2005/06/24(金) 23:55:55 ID:???
性格の不一致じゃないか?
真面目な東北人と品性下劣な大阪人が互いに「嫌な奴」と思ってるようなもんだろう。

332 :星歩きの猫 ◆XvSR.aaBVg :2005/06/24(金) 23:56:31 ID:???
>329
どうも「バケツリレーで水を流し込む」と言うイメージが……

当然「ダムを決壊させて大量の水を流し込む」ような事をすれば洒落にならないのだが。

333 :NPCさん:2005/06/25(土) 00:08:06 ID:???
対比が森に火をつけるだから、当然、その位やると思ってた。

334 :NPCさん:2005/06/25(土) 00:09:38 ID:???
精霊の力だろ?

でエルフの後ろから人間が襲い掛かる・・・・と

335 :325:2005/06/25(土) 00:13:07 ID:???
双方実行犯以外全滅ぐらいのつもりだった
要はVS種族やって生態系荒らすなってこった。

336 :NPCさん:2005/06/25(土) 00:13:17 ID:???
>>331
そして冒険者として上京した奴らが仲違いして、田舎に帰る時に紛争も持ち帰るんだろ。

337 :NPCさん:2005/06/25(土) 03:07:17 ID:???
>>320
「ヒゲ戦争」だったかな…。とにかくヒゲを剃られたか何かで大規模な種族闘争があったんだよ。
もっともウォーハンマーの設定は全種族/全国家どうもイヤな奴が多いからな。
人間は狂信者か金の亡者、ドワーフは恨みノートつけてる、残りはモンスター連中となれば、
エルフ連中も相当なパラノイアになるだろうな。


338 :上月 澪☆ ◆MIOV67Atog :2005/06/25(土) 03:09:16 ID:???
>272
『それは元から板全体にある風潮さね』
『悪いとも思わないといいたいが、最近は板の雰囲気(変換できた)も変わってしまったのかのぅ』

>282
『SBGを使って移動要塞をいっちょ用意しましょう』
『攻略されないけど意味があるのかはちょっと怪しい』

>284
『黄銅城はどうかにゃー?』
『物質界つーか一般的な生物はきっちり対策しとかないとたどり着く前に死ぬけど』


『今なら呪法宇宙関連の話が出来る!?』
[できません。]

339 :F屋:2005/06/25(土) 06:09:40 ID:???
>>135
亀レスもいいところだが、
ファファード&グレイマウザーの4巻で、呪術合戦らしきものがあった。

片方の魔術師団が疾病の呪術を延々と掛けまくり、
もう片一方は対抗魔術?みたいなものを延々と掛けてた
対抗魔術側の儀式が途切れるようだと、呪術が要人にかかてしまってアボーンみたいなかんじ。

……卓ゲじゃなくてスマソorz

340 :NPCさん:2005/06/25(土) 06:11:22 ID:???
実はファファード&グレイマウザーは某TRPGでデータ化されてたりする。

341 :NPCさん:2005/06/25(土) 06:22:34 ID:???
>>316
ドワーフの経済拡張にともなって増加した汚水が森に流れ込み始める。
このことにエルフ側、抗議を申し入れるも本人たちは自覚していないが
「下等種族への命令口調」だったためにドワーフ側反発。

ドワーフ側の生産施設増築と、エルフ側のドワーフの施設破壊という
小競り合いが続くが、エルフの王族の一人がドワーフの施設防御用に
しかけていた罠にかかって死亡、お互いに相手を非難して一挙に全面戦争へと至る。

スチームエンジンの戦車を中心とした重歩兵部隊中心のドワーフに対し、
ゲリラ戦と長弓を使ったアウトレンジ戦法のエルフ側。
補給品の集積地を襲われたりと、戦況がすすまないドワーフ側が
森を伐採してエルフの活動圏を縮小させる戦略に出る。

次第にエルフ側おいつめられるも、やがて森を失ったヤマに
大雨がふって、土砂崩れが頻発。両軍アボーン。

342 :NPCさん:2005/06/25(土) 06:27:45 ID:???
敵の権力者を遠距離から呪い殺せる術者は
よっぽど忠誠心を見せるか、術の限界を示さない限り
自軍の権力者に真っ先に殺されそうな気もする。



343 :NPCさん:2005/06/25(土) 06:40:44 ID:???
>>342
いや、囲い込もうとするんじゃないかな。

もちろん猜疑心強い君主なんかは抹殺しようとしかねん。
そこでその魔術師は「自分が必要である」ということを匂わせつづけることが
重要になるわけだ。
たとえば、仮想敵をわざと残したりしてな。

344 :NPCさん:2005/06/25(土) 06:57:08 ID:???
その辺は程度の差こそあれ、有能な臣下と同じでしょ。

・人格で信用を得る
諸葛亮、竹中半兵衛タイプ:ヴァンジャーダースト、カラドネイ

・とっとと世を捨てる
范蠡タイプ:ウォート、エルミンスター

・手を出すと何をしでかすかわからないと思わせる
ゴルゴ13タイプ:ハラスター”ブラッククローク”

・自分が君主になる
司馬懿タイプ:アルストリエル、ザ・シンバル、ザス・タム

345 :NPCさん:2005/06/25(土) 09:42:26 ID:???
>エルフvsドワーフ
両陣とも自分のシマに敵を誘い込もうとするんじゃないかな。
洞窟や地下の坑道都市では弓の射線を封じられたエルフが不利、
一方森ではただでさえ機動力に欠けるドワーフが樹上から狙撃されまくり。

>呪殺
要人は普段から対抗魔法フルスペックで身に纏ってるんだろうな。

346 :NPCさん:2005/06/25(土) 10:59:20 ID:???
>>344
校兎死して走狗煮らる。

結局

>・とっとと世を捨てる

意外には生き残る道はあまりないと。

347 :NPCさん:2005/06/25(土) 11:52:24 ID:???
エルフとドワーフの間で映画LotRくらいに実力開いてたら、ドワーフ絶滅だな。

348 :NPCさん:2005/06/25(土) 12:10:21 ID:???
>>346
そんなこたーない。
D&Dの場合、属性やクラスによる縛りがある。
君主が”秩序にして善”のパラディンならいきなり処刑なんてことはない。
君主が何かにたぶらかされればまた別の話だが、それを防ぐための宮廷魔術師や大司教。

ましてフォーゴトンレルムなら、信仰してる神格でも信用の度合いがちがう。

349 :NPCさん:2005/06/25(土) 12:23:14 ID:???
>>348
それは、何の自演だ。

350 :NPCさん:2005/06/25(土) 12:28:33 ID:???
特定システムによっかかった論議には実がなくて、
ただの解釈論争になると身をもって示す殉教者

351 :NPCさん:2005/06/25(土) 12:32:12 ID:???
荒れそうな気配を感じたら次のテーマに


352 :NPCさん:2005/06/25(土) 13:01:05 ID:???
システムによって呪殺可能なキャラとの付き合い方が違うのは当たり前だと思うんだが

353 :NPCさん:2005/06/25(土) 13:05:30 ID:???
ストブリのメルニボネやパン・タンなら力で押さえ込むしか手がない。
つか、トップは魔術師。

354 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:01:02 ID:a8XVs4JK
特定ターゲットを視認できないような遠距離から攻撃する魔法って、
システムにもよるだろうけどそうは無いような。あるとしたら、

・魔法(等、ファンタジー世界ならではの手段)でしか有りえない移動手段による呪殺者本人の攻撃。
・使い魔や霊的なクリーチャーによる間接攻撃。
・ターゲットの周囲の人間を精神操作して間接攻撃。
・ターゲットに予め呪いをかけておいて、何らかのキーで効果を発動させる。
・ターゲットを予め設置しておいた魔法の罠に誘い込む。
・ターゲットに呪いのアイテムを身に付けさせる。

ぐらい?

355 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:03:31 ID:???
ターゲットの体の一部(毛髪)などからターゲットに魔法をかける、というようなのははどれにあたる?

356 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:03:38 ID:???
>>354
超長射程かつ広範囲のダメージ呪文・・・特定ターゲットじゃないし、そうそうは出来ないが。

357 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:10:52 ID:???
最適な距離での一撃ならともかく、
会敵距離から接近戦に至るまでの攻撃回数を考えれば殆どの魔法は火力で弓に大きく遅れをとる

358 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:12:37 ID:???
>>355
それこそ「特定ターゲットを視認できないような遠距離から攻撃する魔法」だろう。
ルール化されてたらかなりえげつない事に。

359 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:14:48 ID:???
>>357
それこそ、システムに依存するだろう。

360 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:17:24 ID:???
依存するね
それで、違うシステムって具体的には?

361 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:23:55 ID:???
>>360
取りあえず、D&D3xは357が成り立つとは限らないぞ。
レベルにもよるが、1日の戦闘回数が一定回数以下なら、
ソーサラーの火力投射を弓が上回るとは言いがたい。

362 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:33:13 ID:???
たれか>>357が成り立つシステムも具体的に頼む。

363 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:34:32 ID:???
もうすぐ復刻のウィザードリィでも357は微妙な気がするな

364 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:35:42 ID:???
>>362
ガープス3rd

365 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:35:53 ID:???
矢が続く限り射れて詠唱やMPを消費せず安定した威力と射程を持つ弓兵

高レベルになれば敵の数など関係なくなり一撃必殺の広範囲魔法を叩き込む魔導師
状況次第だと思うがね

366 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:39:27 ID:???
GURPS3rdだと《矢止め》で弓兵は役立たずに成り下がるような。

367 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:41:26 ID:???
バズーカVSセミオートな関係

368 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:43:24 ID:???
>>366
それなら射撃魔法も役立たず……あ、脱水があるっけ、でも射程がなぁ…

369 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:45:52 ID:???
>>362
つうか、357はSWが頭に有ったんじゃない?
あのゲームの場合、大抵の魔法はそのままでは弓に射程で負けてるから。

370 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:52:25 ID:???
SWって毎ラウンド撃てたっけ?

371 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:54:09 ID:???
ここは戦争スレか、アストラル投射とか送呪とかしてる場合じゃなさそうだな
やはり精霊を呼び出して敵を殴りに行ってもらおう。

ん?「ファンタジー世界の」?…こ、ここはホラーに汚染されてkさfさえjfぱふじkをpだs

372 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:54:24 ID:???
>>370
ロングボウならね。
クロスボウに拘るとダメだけど。

373 :NPCさん:2005/06/26(日) 00:55:43 ID:???
>>371
いや、構わないと思うよ。
戦争で相手の指導者を呪うって、現実でも割とよくあるし、
ファンタジーだとデフォかもしれんよ。

374 :NPCさん:2005/06/26(日) 01:11:45 ID:???
しかし>>355みたいなイージーな条件で呪殺が可能だったら手の打ちようがないな。
あ、でも呪殺の対象がその呪殺者を上回る呪的能力者であればいいのか。人を呪わば穴兄弟。違う。

375 :NPCさん:2005/06/26(日) 01:13:28 ID:???
>>374
あとは貴人の髪の毛や何やらをきちんと処分する専門の部署の創設とかw

376 :NPCさん:2005/06/26(日) 01:15:04 ID:???
あと何か名前書かれただけで死んじゃうノートとかあるらしいですよ?

377 :NPCさん:2005/06/26(日) 01:16:21 ID:???
ありゃ、むしろ現実世界だから強いんであって、
ファンタジー世界にあったら特に優越してる訳でもないんじゃない?

ま、システムによる面もあるだろうけど。

378 :NPCさん:2005/06/26(日) 01:32:03 ID:???
>>374
ですから実際のルールでは
・特定の装備(白装束、金輪、ろうそく等)
・長期間にわたる儀式の継続
・セキュリティの確保(他人に見られてはならない)
・抵抗されたときのバックファイア
といった制限・ペナルティが課されてるんですね。

379 :NPCさん:2005/06/26(日) 01:42:15 ID:???
てかその手の呪術は持ち出さないor使いずらいので使わない。
で良いと思う。

380 :NPCさん:2005/06/26(日) 01:46:14 ID:???
じゃあ魔法もいらないね

381 :NPCさん:2005/06/26(日) 01:56:22 ID:???
>>355
N◎VAのパンツ部隊はそのために存在するという隠し設定

382 :NPCさん:2005/06/26(日) 02:25:51 ID:???
いやさあ、>>371よ、
砦の守備兵が、井戸にちかよりたがらないんだよ。
どうも、よなよな、ぺた、ぺた っつー足音が聞こえるらしくてさ……

井戸を覗いた兵士の中には発狂するやつもいるし。
水底になにがしずんでるんだろうなぁ……

383 :NPCさん:2005/06/26(日) 02:31:00 ID:???
SUNチェックに失敗しただけだろ?
たいしたことない取り合えず埋めとけ。

384 :聖マルク:2005/06/26(日) 02:32:53 ID:???
Sanityの略なんだからSANだぞ。

385 :NPCさん:2005/06/26(日) 02:33:08 ID:???
正気か?

386 :383:2005/06/26(日) 02:35:47 ID:???
・・・javaいじりながらレスするもんじゃないな・・・

387 :NPCさん:2005/06/26(日) 07:01:30 ID:???
>>375
本当の名前を秘密にして、別の名前を使ったり
自分の身体の一部を盗まれないように髪やら爪やらを
信用おける身の回りの人間にちゃんと処分させたりは
実際に行われた呪い回避方法。

388 :NPCさん:2005/06/26(日) 07:12:44 ID:???
呪いがイージーに誰でも使えるようだと
相互確実破壊におちいって、お互いに身動きがとれなくなるな。

星新一のショートショートにそんなのがあった気がする。

389 :NPCさん:2005/06/26(日) 07:14:39 ID:???
>>388
あれは全員が同一のテクノロジーに頼った所為だな。
テクノロジーに格差ができればまた話は変わってくるだろ。

逆に言えばそんな世界はショートショートのネタにしかならん、ってことだ。

390 :NPCさん:2005/06/26(日) 07:51:55 ID:???
>>389
相互確実破壊は、ショートショートではなく現実だったけどな。

391 :NPCさん:2005/06/26(日) 08:01:52 ID:???
>>390
キチガイ沙汰の現実を、まるでジョークのような形で
切り出して見せてる良い一編だったな。

呪いの場合は発射元がわからんかもしれないから、
そうなると呪いかけそうな相手を全部リストアップしといて
死んだら報復ってことになるんかな。

まぁ、原潜発射のミサイルもあるから、
それも似たようなことやってたか。

392 :NPCさん:2005/06/26(日) 08:08:00 ID:???
>>390
現実には代理戦争が起こったあげく当事者の一つが経済的に破綻して崩壊したわけだからな。
あんなに単純にはいかんよ。

393 :NPCさん:2005/06/26(日) 08:19:45 ID:???
ゲームの世界をつまらなくするようなリアルリアリティ持ち込んでなにが楽しいのやら
相互抑止によって動きがない世界が好みなら、現実の政治シミュレーションやればいいのに

394 :NPCさん:2005/06/26(日) 08:28:00 ID:???
はぁ?強力NPCが相互抑止で動けなくなるから、
PCのような捨て駒に出来る馬の骨にお鉢がまわってくるんだろ?

395 :NPCさん:2005/06/26(日) 08:30:08 ID:???
>>394
敵方の強力NPCが動けない世界なんてなにが面白いのやら
呪殺だって国家の転覆だってありありの方が面白いに決まってる

396 :NPCさん:2005/06/26(日) 08:32:54 ID:???
うわぁおもちろい
オモチロイネー

397 :NPCさん:2005/06/26(日) 08:34:35 ID:???
とうとうムギャオーしたか

398 :NPCさん:2005/06/26(日) 08:36:36 ID:???
ありありが楽しいならA魔でもやってればいいと思うよ

399 :NPCさん:2005/06/26(日) 08:38:04 ID:???
ムギャオーなんて言ってる時点で、お里が知れるなあ

400 :NPCさん:2005/06/26(日) 08:43:55 ID:???
混沌は一時勢いよく拡散するがいずれ停滞すると言ったのはジャリー・ア・コーネルだったか

TRPG自体が制限のなかでの自由を楽しむ側面が強い以上、
無軌道な多様性は困ったちゃんの温床ではある罠

401 :NPCさん:2005/06/26(日) 10:11:30 ID:???
板違いだが、マスターオブモンスターズのマスターやマジックザギャザリングのプレインウォーカーみたいに、
「軍隊レベルの数を召喚できる」ような大魔法使いによる軍勢って、普通の王侯貴族の軍隊と比べてみると楽しいかも。
最近復刻するウィザードリーRPGのワードナみたくなるのかな?

402 :NPCさん:2005/06/26(日) 10:11:57 ID:???
↓弓兵とファイヤーボールを撃つ魔法兵の違いについて

403 :NPCさん:2005/06/26(日) 11:11:52 ID:???
>>401
コスト次第。

>>402
システム次第。

404 :NPCさん:2005/06/26(日) 12:12:08 ID:???
ところで強力なNPCが動かない=俺の作った素晴らしいNPCが動けねぇよ!!
じゃないか不安だ。だとすると困ったちゃんスレに供物として送り込むべきか?

そもそも強力な味方NPCを出すとPLが萎えるのは大原則のはずだが・・・

405 :聖マルク:2005/06/26(日) 13:55:37 ID:???
>395
そりゃ当然敵方のPC並の奴らとやりあうのが面白いんだろう。

406 :NPCさん:2005/06/26(日) 15:34:55 ID:???
どうでもいいが強力な味方NPCと強力な敵NPCが張り合って味方NPCの代わりにPCが敵NPCを倒しに行くの・・・
という事なのか?
PCからすれば自分で行けよ!な気が猛烈にするんだが。
味方NPCはザコまたは無能、敵は強力が基本ではないのか??

407 :NPCさん:2005/06/26(日) 16:22:28 ID:???
>406
味方の強力なNPCが敵の強力なNPCとやりあっててお互いに動けないから、
動けるPCにアクシデントの処理を任せたりするんじゃ?

408 :NPCさん:2005/06/26(日) 18:12:59 ID:???
>>406
同意。敵はやはり強大でないとね。
敵の強力なNPCは動けて、味方の強力なNPCはなかなか動けないか
間接的な支援しかできないくらいが丁度良い。

409 :NPCさん:2005/06/26(日) 18:36:30 ID:???
システムによる

410 :NPCさん:2005/06/26(日) 19:03:16 ID:???
>>406
それだと、PCがすべての戦場に同時に存在できるのでない限り、
なんで味方が持ちこたえていられるのか説明がつかない。

411 :NPCさん:2005/06/26(日) 19:20:41 ID:???
>406
何処の!誰の!何の基本だよ!?wっwww

412 :聖マルク:2005/06/26(日) 19:52:22 ID:???
>411
ドラゴンアームズの基本?

413 :NPCさん:2005/06/26(日) 19:53:36 ID:???
ねえ、TRPGセッションとして戦争をやるってことを話してたんだっけ?

414 :NPCさん:2005/06/26(日) 19:55:28 ID:???
>>413
全然違う。

415 :NPCさん:2005/06/26(日) 19:58:09 ID:???
ファンタジーウォーゲームについて語るスレです

416 :NPCさん:2005/06/26(日) 20:12:41 ID:???
>>410
敵が全て強力なNPCで構成されてるわけじゃないだろ?
他の戦線は無能な将軍やら凡庸な司令官が数だけで押してりゃ膠着状態になる。
中世の戦闘では多方面から攻め込む事は少ないから大概1軍止めたら終わりだしな。
大規模な戦力だと一旦進軍を停止させられるくらいかもしれん、それでも十分だろ?
なにしろ次のシナリオに続くんだからな。

417 :NPCさん:2005/06/26(日) 20:15:11 ID:???
そういえばファンタジー世界の戦争についてだったような?

どこのファンタジー世界かによってまったく違うとしかいえないのでは?
激しくガイシュツだが・・・

418 :NPCさん:2005/06/26(日) 20:17:53 ID:???
>>1がアホだから

419 :NPCさん:2005/06/26(日) 21:06:39 ID:a8XVs4JK
NHKで面白そうな番組やってる。戦争の民営化だってさ。

420 :NPCさん:2005/06/26(日) 21:17:23 ID:???
民営自衛隊を想像してしまった・・・w

まあ、傭兵な訳だが。 中世からいた傭兵はファンタジー世界でどんな感じかな?

421 :NPCさん:2005/06/26(日) 21:35:19 ID:???
オークの傭兵部族とか萌え。ナウシカの土鬼っぽい感じで。

422 :NPCさん:2005/06/26(日) 21:54:19 ID:???
ナウシカは一応ファンタジーにも入るのかな?

423 :NPCさん:2005/06/26(日) 22:11:26 ID:???
ツクダゲーもあることだしな

424 :NPCさん:2005/06/26(日) 22:29:45 ID:???
>>423
なんだ、その基準は

納得しちまったじゃねーかw

425 :NPCさん:2005/06/26(日) 23:10:49 ID:???
ペガサスファンタジー世界の「戦争」って・・・?

426 :NPCさん:2005/06/26(日) 23:12:10 ID:???
ごめん、ペガサスファンタジーってなに?

427 :NPCさん:2005/06/26(日) 23:19:14 ID:???
これがゆとり教育の成果か・・・

428 :NPCさん:2005/06/26(日) 23:21:38 ID:???
あ・・う・・・ 漏れも知らないんだが・・・w

429 :NPCさん:2005/06/26(日) 23:22:41 ID:???
そうさ夢だけは

430 :NPCさん:2005/06/26(日) 23:43:21 ID:???
>>426>>428
マジレスするとアニメ聖闘士聖矢の主題歌。

431 :NPCさん:2005/06/26(日) 23:45:17 ID:???
・・・ペガサス流星拳はよく知らないニダ

432 :NPCさん:2005/06/27(月) 00:06:13 ID:???
星矢と邪武が沙織さんの馬にされてたのはペガサスとユニコーンだったからなんだろうか…?

433 :NPCさん:2005/06/27(月) 00:29:28 ID:???
でだ、ペガサスファンタジーはどうでも良いんだ。戦争を語れ。

434 :NPCさん:2005/06/27(月) 00:33:51 ID:???
寿命の長いほうが不利だと思う。

435 :NPCさん:2005/06/27(月) 00:36:39 ID:???
童虎先生の脱皮シーンは衝撃的だった。っつーかこんな話でいいのか?

436 :NPCさん:2005/06/27(月) 00:38:36 ID:???
まあ、化けもんには化けもんの役割があるんで、
普通の戦争には関わって来ないというサンプルにはなるかな?

437 :NPCさん:2005/06/27(月) 00:46:46 ID:???
ペガサスファンタジーの戦争と言えばサウザンドウォー。
強敵NPCに強味方NPCをぶつけて膠着させるよりも
強敵NPCの属するバックボーンを潰させに行った方が戦争早く終わりそうじゃないか?

そして敵強力NPCも補給部隊所属の弱PCに襲いかかってくる罠

438 :NPCさん:2005/06/27(月) 01:02:38 ID:???
>>437
GM!! そいつにマカぶります!

439 :NPCさん:2005/06/27(月) 13:07:27 ID:???
新テーマ:制式装備着用による戦闘兵員の連帯感充足と規律維持の効用、
また一部上級兵にのみ許された微妙なデザイン改変に見られる独自の様式美文化について。

440 :NPCさん:2005/06/27(月) 13:15:26 ID:???
すでに戦争ではなくて、戦争シナリオについて語るスレだな

441 :NPCさん:2005/06/27(月) 14:41:03 ID:???
卓ゲー板だからな

442 :NPCさん:2005/06/27(月) 18:41:51 ID:???
シナリオに関係してこないような所はただの裏設定だからなぁ

443 :NPCさん:2005/06/27(月) 19:16:10 ID:???
ソードスレで出た話題

つ「ファンタジー世界での航空機による航空戦」

ミサイル・プロテクションは航空戦には無意味なようです。

444 :NPCさん:2005/06/27(月) 19:47:49 ID:???
>>442
元はファンタジーの戦争ってどんな感じだろう?ってスレだけどな
今は戦争でPCが活躍するには、どういった設定の戦争が良いかになってる

>>443
意味はある、打撃力30を超えるクロスボウやバリスタには効果ないけど
シュートアローの自動追尾弾を打ち消せる

445 :NPCさん:2005/06/27(月) 20:14:50 ID:???
航空機=戦闘機だろうから・・・
その前にミサイルが・・・w

ふと思ったが20mm機関銃の弾にシュートアローは掛かるのだろうか・・・

446 :NPCさん:2005/06/27(月) 20:16:29 ID:???
打撃力30以下なら。

447 :NPCさん:2005/06/27(月) 20:21:51 ID:???
人間がミンチになるからなぁ・・・

448 :NPCさん:2005/06/27(月) 20:28:44 ID:???
機関銃を一発だけ撃つ時の打撃力によると思う。
一ターンに百発撃てる打撃力が幾つか分からないけどそういう飛び道具扱い。

449 :NPCさん:2005/06/27(月) 20:43:59 ID:???
20ミリなら、1発かすっただけでも即死は間違いないよ・・・ゲームなら、そこまでの威力には設定しないと思うけど。

450 :NPCさん:2005/06/27(月) 21:59:39 ID:???
戦闘機の役割が策敵、最大射程からのミサイル攻撃の為のミサイルキャリアーと化した
現代空戦において、そもそも機銃を使う機会が存在する余地はあるのか

そして現代戦で言うところのミサイルは弾体の運動エネルギーでダメージを与えている
わけではないので、そもそもミサイルプロテクションには糞ほどの価値もないのではないか



451 :NPCさん:2005/06/27(月) 22:01:35 ID:???
>>450
>戦闘機の役割が策敵、最大射程からのミサイル攻撃の為のミサイルキャリアーと化した

すまんが、このドクトリンはすでに見直されてるぞ。
F14が退役したのも最大射程からのミサイル発射をドクトリンが否定したからだ。

452 :NPCさん:2005/06/27(月) 22:15:26 ID:???
>航空機
飛竜とか黒檀の馬とか色々使いようはあるんだろうけど、
都市空爆とかまでやりだすともうファンタジーじゃないよね。

453 :NPCさん:2005/06/27(月) 22:16:16 ID:???
>>450
451の補足
それはミサイル至上主義時代の話。
ミサイルを撃ち尽したF4がベトナムで機銃がなくてエライ目にあった。
だから現在の戦闘機は機銃を搭載してる。ミサイルは数を積めないからな。

ところでF14が退役って何の話だ? F/A-18Eにかなり喰われつつあるがまだ立派に現役だが・・・

454 :NPCさん:2005/06/27(月) 22:16:34 ID:???
とりあえず、ソードってのはなんでこう毎度毎度やっかいなんだろうって思ったよ

455 :NPCさん:2005/06/27(月) 22:21:30 ID:???
やっかいも何も最初から「役に立たない」でFAでわ?

456 :NPCさん:2005/06/27(月) 22:29:23 ID:???
つ「高レベル追加魔法”ホーミングミサイル・プロテクション”」

457 :NPCさん:2005/06/27(月) 22:37:04 ID:???
そりゃテラーイ閣下にゃ適わねぇけどさ

458 :NPCさん:2005/06/28(火) 07:46:16 ID:???
そもそも航空機がないのにどうやって航空戦するのさ。<ソード



459 :NPCさん:2005/06/28(火) 08:05:00 ID:???
戦国自衛隊ならぬフォーセリア自衛隊2005でもやりたいんじゃないの?

アレクラストに召喚されてアトンと戦う…

けど自衛隊の装備って対魔法防御がなっちゃないし
魔法使い対策の訓練もしてないからフォーセリアじゃ激しく弱そうだぞ?

460 :NPCさん:2005/06/28(火) 09:37:49 ID:???
>戦国自衛隊ならぬフォーセリア自衛隊2005
だからもう他版でやってるっての。こっちは別の路線で。

461 :NPCさん:2005/06/28(火) 10:21:35 ID:???
剣と魔法のワクワクベトナム戦争、
「進め!双角小隊」シリーズとかどうだろう。
迫撃法とか通心兵とかのまんまなネーミングはちょいアレだが、
(多分にご都合があるとはいえ)ファンタジーの戦争において治療役の有無による強烈な戦力差とか垣間見える。

462 :NPCさん:2005/06/28(火) 10:40:28 ID:???
>>460
だったら自分でその「別の路線」ってのを提示しろや。
結局いつものこれだからソ厨は!か……

463 :NPCさん:2005/06/28(火) 10:43:51 ID:???
>>462
ソ厨はとっととスルーしっぱなしの>191に答えてから与太ぬかせや。
他のゲームを貶すことしかできないクズ共の癖に。

464 :NPCさん:2005/06/28(火) 11:13:44 ID:???
>>462

>460はこのスレのことを言ってるだけだろう。
なに過剰反応してるんだか。

自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 37章
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1115249813/

>>463
煽るな。

465 :NPCさん:2005/06/28(火) 11:21:33 ID:???
っつかSWネタしつこく蒸し返してんのアンチの方じゃねぇか。他スレの喧嘩持ち込むなよ。

466 :NPCさん:2005/06/28(火) 11:21:40 ID:???
ソなんて糞システムの話題が出てきた時点で荒れるのがわかりきってるのに、わざわざ出してくるほうが悪い。
おとなしく隔離(専用)すれで腐ってろやボケ

467 :NPCさん:2005/06/28(火) 11:26:40 ID:???
SWネタは卓ゲ板のパレスチナ問題だな。
ろくなことにならん。

468 :NPCさん:2005/06/28(火) 12:01:28 ID:???
文化レベルが違うものが混じる場合じゃなくて純粋にファンタジー世界での戦争をだなあ…

469 :NPCさん:2005/06/28(火) 12:02:05 ID:???
文化レベル違う。文明レベルだ。すまそ

470 :NPCさん:2005/06/28(火) 12:52:32 ID:???
>文明レベル
小銃の射程が伸びる→塹壕と鉄条網→戦車や毒ガスによる前線突破、いわゆる電撃戦戦略
→長距離精密誘導兵器による前線思想の終焉→サイバー攻撃による国家機能の麻痺、汎世界的な戦場の拡大・・・。
技術の革新と戦略思想は常に繋がっている。
ファンタジーが何故中世の封建社会に準えられるかというと、その世界には革新が望まれていないからだ。

471 :NPCさん:2005/06/28(火) 14:47:18 ID:???
技術は進歩するものだという考えを誰も持っていなければ
技術レベルは何でもいいと。
宇宙船が飛び交い個人はレーザーガンで武装する世の中が
何億年も続いてる世界とかどう

472 :NPCさん:2005/06/28(火) 14:56:44 ID:???
まあ、あくまでファンタジー世界で革新が望まれてないのはPLサイドの都合であって
実際の世界として革新を放棄してるわけじゃなんだけどな。

473 :NPCさん:2005/06/28(火) 17:42:22 ID:???
>>471
何億年て単位じゃないが、トラベラーとかバトルテックはそんな雰囲気だぞ。

ただ、宇宙船とレーザーガンの世界は剣と魔法の世界に及ばないのが
TRPGというジャンルの現状だがな。

474 :NPCさん:2005/06/28(火) 18:08:25 ID:qBE6D0IJ
>>471
そっちのSWかYO!

475 :NPCさん:2005/06/28(火) 20:36:29 ID:???
聖典に曰く、「宇宙には大きな災いあり」

476 :NPCさん:2005/06/28(火) 20:39:46 ID:???
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ 
  ア ア     / '                '           i ア ア 
  ア ア    /                 /           く  ア ア 
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア 
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ 
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ 
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ! 
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ 
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ 
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/ 
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //! 
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/ 
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/ 
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐' 
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    / 
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   / 

477 :NPCさん:2005/06/28(火) 21:02:54 ID:???
一言言っとくがアンチソ厨はソードが(一応)スタンダードだという事実すら認めないらしいな。
スレ違い度合いでは所かまわず叩く君達のが問題。
そして荒れるのはソードやソ厨が原因でなく君達が原因だ。

478 :NPCさん:2005/06/28(火) 21:12:45 ID:???
こっちにまで出張しないでね

479 :NPCさん:2005/06/28(火) 21:37:27 ID:???
問題はー。
ファンタジー世界といっても様々で、一口には言い表せないところだよね。

魔法のないファンタジー世界なら中世から近世にかけての戦争を考えれば
良いんだとおもうよ?

問題は魔法(及びそれに類する特殊な能力)の存在だと思う。

480 :NPCさん:2005/06/28(火) 21:37:48 ID:???
このレベルの釣りが存在する。
それが卓ゲークオリティ

481 :NPCさん:2005/06/28(火) 21:45:48 ID:???
るーぷるーぷ
ぐるんぐるん
ぐるこんぐるこん

482 :NPCさん:2005/06/28(火) 21:47:54 ID:???
TCG板よりこの板の連中へ
こいつをどうにかしろ

317 :暗牙ー幽剃怨 ◆ZANGER802U :2005/06/28(火) 03:58:49 ID:cRsypXR+
    o o
    八_八      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄ ̄(‡´w´) ̄ ̄| < 微妙にゲトー・・・、おやみみ・・・
|\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\ \______

483 :NPCさん:2005/06/28(火) 22:05:47 ID:???
自分で処理なさってください。
残念ながら自己防衛しかこの無法地帯では成り立たないのです・・・

個人の意識が向上するのはいつの日か・・・

484 :NPCさん:2005/06/28(火) 22:33:25 ID:???
こいつはアホだ!!
と叫ぶ連中ほどアホが多い。
これは法則なので皆様気を付けましょう。

ところでTCG板なんぞ行った事が無いが何したのソイツ?

485 :NPCさん:2005/06/28(火) 22:56:40 ID:???
一人のどうにも許せないツボにはまっちまって便乗荒らしが面白がって焚き付ける
まあ2ちゃんではお馴染みの光景だね

486 :NPCさん:2005/06/28(火) 23:07:02 ID:???
さっきのソード叩きもその一種かな?
ソードの話題すら許せないってのは理解しかねるが・・・

487 :NPCさん:2005/06/29(水) 00:02:00 ID:???
やっぱ魔法を戦争に運用する際のネックってえとアレか
ちゃんとした休息を取らないとタネ切れのままってとこか
前線じゃ安眠できねーってのな!

488 :NPCさん:2005/06/29(水) 00:03:47 ID:???
D&Dとかなら、ワンドだけ使うという手もあるな。

489 :NPCさん:2005/06/29(水) 00:14:53 ID:???
つ「9mm弾を撃ち出す魔法の杖(リチャージ可」

490 :NPCさん:2005/06/29(水) 00:20:04 ID:???
つ「5.7mm弾を撃ち出す魔法の杖(リチャージ可、50発分装填)」


491 :上月 澪☆ ◆MIOV67Atog :2005/06/29(水) 02:22:25 ID:???
『まぁなんといってもイラストがまずすばらしすぎるので最高ですね』
『なの』

492 :NPCさん:2005/06/29(水) 02:31:57 ID:???
澪タン誤爆ハァハァ

493 :NPCさん:2005/06/29(水) 02:58:50 ID:???
>>486
許せないというよりは単に出ると荒れるというだけだろう。

494 :上月 澪☆ ◆MIOV67Atog :2005/06/29(水) 03:46:45 ID:???
『誤爆じゃないんだけど削除入るとしたらあんかーいれないほうがいいかなぁと瞬間的に考えて消しちゃったの』
『でもアンカーの先が削除はいる予定の前だから関係ないんじゃよね』
『つまりわたしの前のレスは461になの』

495 :NPCさん:2005/06/29(水) 04:43:33 ID:???
澪タン ワカリッコナイヨ 澪タン
ツギ カラハ サクヒンメイ ニ アンカーヲ ツケル ト イイヨ

496 :NPCさん:2005/06/29(水) 07:01:47 ID:???
>>461
双角小隊は参考になる…けど大規模な合戦じゃなくて小競り合いだからなぁ

497 :NPCさん:2005/06/29(水) 08:15:23 ID:???
現実世界のテクノロジーを魔法で置き換えるより
仮定をもとに話繋げていく方が好みではあるね。

瞬間的に回復するヒールみたいな技術があるなら、
呂布、オフレッサー、ランボー(II以降)のような
スーパー兵士を多数のヒーラーが後方援護する切込み部隊みたいなのは
アリなんかなぁーみたいな。

ヒールの届く距離次第ではあるが。

498 :NPCさん:2005/06/29(水) 08:23:43 ID:???
>>497
どのみちヒーラーの護衛が必要だろう。

499 :NPCさん:2005/06/29(水) 10:46:41 ID:???
呂布、オフレッサー、ランボー
ヒーラーの援護は要るのか? この面子に?w

500 :NPCさん:2005/06/29(水) 10:51:30 ID:???
>>499
全員捕獲されてることを忘れてないか?

501 :NPCさん:2005/06/29(水) 11:01:44 ID:???
・・・それはヒーラーが関係ある状況だったか???
特にランボー。

502 :NPCさん:2005/06/29(水) 11:08:16 ID:???
ランボーは自分で怪我の治療してたから普通にヒーラーがいれば治療受けるだろ
ゲリラ戦について行けるような術者でなければ意味がないが

503 :NPCさん:2005/06/29(水) 15:10:51 ID:???
つまり一人でいいという事だと思うが・・・
ゲリラ戦についていけても特殊部隊に専門医は連れて行かないだろ。
余計な人数つれてつれてかずに自分でやるか仲間が応急処置する。

504 :NPCさん:2005/06/29(水) 15:14:39 ID:???
>>503
麻痺や石化は誰かがいてくれないと駄目。

505 :NPCさん:2005/06/29(水) 15:24:23 ID:???
それはめったにないシチュではないか?
シナリオはともかく普通遭遇しないものだと思うが・・・>麻痺石化持ちの敵
魔術師相手としても特殊部隊はコッソーリ殺っくりが基本だから余り考慮に入れなくていいと。
アレもコレもと持ってくといつの間にか師団ができるぞ。

506 :NPCさん:2005/06/29(水) 15:26:06 ID:???
>>505
石化はともかく麻痺は結構あり得ると思うぞ。後は毒か。
別に師団までいかないさ。
普通の冒険者パーティで十分。
と、いうか、そのために普通はパーティを組むんじゃないか。

507 :NPCさん:2005/06/29(水) 15:27:17 ID:???
ファイナルファンタジー世界ならありうる。
万能薬たくさん持っていけばいいけど

508 :NPCさん:2005/06/29(水) 15:27:55 ID:???
>>507
一人じゃ無理だ

509 :NPCさん:2005/06/29(水) 16:13:12 ID:???
特殊部隊はそんなもの相手にしないor最初から避けると思う。
実際、毒のある生き物(蛇等)ガいてもイチイチ衛生兵は連れてかん罠。

510 :NPCさん:2005/06/29(水) 16:21:51 ID:???
なぜいつの間にか話がファンタジー世界の特殊部隊に・・・

511 :NPCさん:2005/06/29(水) 17:14:36 ID:???
>>509
ファンタジー世界には知性のある毒持ちがいて人型生物に敵対してるからなあ。
現実のジャングルより危険だろう。

512 :NPCさん:2005/06/29(水) 17:42:28 ID:???
人間もその分バケモノだがなw

513 :NPCさん:2005/06/29(水) 17:54:00 ID:???
一般人は雑魚だろ?

514 :NPCさん:2005/06/29(水) 17:56:30 ID:???
上で出てる3人は既に化け物の例・・・つっか、ファンタジーだからな

515 :NPCさん:2005/06/29(水) 17:57:29 ID:???
>>513
「SWは」ね。

516 :NPCさん:2005/06/29(水) 17:59:45 ID:???
>>515
他のゲムでも雑魚レベルの強さであることが多くね?

517 :NPCさん:2005/06/29(水) 18:24:19 ID:???
特殊部隊がザコなのか?
マジメに考えれば中堅冒険者なんぞじゃ歯が立たないと思うが・・・
ゲーム的には別だが。

518 :NPCさん:2005/06/29(水) 18:25:08 ID:???
中堅冒険者なんてのも、それこそシステム、世界観に拠るだろ。

519 :NPCさん:2005/06/29(水) 18:36:20 ID:???
まあ、探知呪文から空間転移で強襲をかける中堅冒険者がいるゲームもあるしな。

520 :◆MounTv/ZdQ :2005/06/29(水) 18:37:51 ID:???
やあそれはガープスのことですね!

521 :NPCさん:2005/06/29(水) 18:41:26 ID:???
D&Dもそうだな。

522 :NPCさん:2005/06/29(水) 18:41:41 ID:???
>>517
一般人の話だろうに。

523 :NPCさん:2005/06/29(水) 18:47:24 ID:???
お前らそろそろスレタイを思い出せ。

524 :NPCさん:2005/06/29(水) 18:49:40 ID:???
つうか、ゲームシステムによる部分が大きすぎるわ。
そこで提案だが、レスの頭に【】で括って前提としてるシステムを入れないか?

525 :NPCさん:2005/06/29(水) 19:22:23 ID:???
【イースRPG】

526 :NPCさん:2005/06/29(水) 19:48:12 ID:???
>>524
入れてもなー、それで語ってもグダグダになるだろ
ほとんどのシステムはPC中心で作られてるから、1PTで戦争の流れを簡単に変えれらるのが量産されるし
そのPCに絡むNPCにいたっては、核兵器並みの超人がまじってくるし

戦争がルールに組み込まれてるシステムってどんなのがある?

527 :NPCさん:2005/06/29(水) 19:49:55 ID:???
俺の知る限りは、D&Dとガープスだな。
どちらも未訳なサプリ前提だが。

528 :NPCさん:2005/06/29(水) 19:51:08 ID:???
>>526
そういったろくでもないシステムは扱わなければいいだけでは?

529 :NPCさん:2005/06/29(水) 19:53:46 ID:???
ゲームシステムは必ずしも、ゲーム世界内の物理法則を指し示すのではなく
往々にしてゲーム世界内のドラマツルギーに寄って構成されるものなので
リアルリアリティを論ずる程、不毛なこともないものであります。

530 :NPCさん:2005/06/29(水) 19:54:42 ID:???
>526

つ [シージマシン]

531 :NPCさん:2005/06/29(水) 19:55:47 ID:???
やー。ヌルく見えるシステムでもマスタリング次第でどうとでもなるっしょ。
D厨の人が議論仕切りたいんなら別に止めやしないけどさー。

532 :NPCさん:2005/06/29(水) 19:56:02 ID:???
いかにリアルリアリティをゲーム的に楽しむか、てのがすきなんだけどなあ

533 :NPCさん:2005/06/29(水) 19:57:35 ID:???
精密とリアルを勘違いしてるヤシ大杉だからな

534 :NPCさん:2005/06/29(水) 19:58:10 ID:???
>>524
つ【マイトレーヤ】

535 :NPCさん:2005/06/29(水) 19:58:37 ID:???
>>531
マスタリングでどうとでもなるなら是非具体的に語ってくれ。

536 :NPCさん:2005/06/29(水) 19:58:39 ID:???
システムとして組み込まれてるゲームとそうでないゲームで同列に語れんのも確かだけどな。

537 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:02:36 ID:???
想定された遊び方を無視すればできます、ってのは愚かだと思うぞ。

538 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:09:30 ID:???
>>535
具体的っつーと・・・? サイコロ振るより会話主導でガンガン話進めてく、とか?
オリジだけど戦闘ルールしかないロボットものでキャンペーンやった事あるよ。

539 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:10:46 ID:???
>>538
補給とか、兵站線を切るとかはどうしてた?

540 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:16:34 ID:???
>>539
背景として流した。

541 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:17:14 ID:???
>>540
成る程ね。そのレベルならシステム的なフォローがなくても回せるな。

542 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:20:52 ID:???
つーか「軍隊率いて会戦」ってのが出来るのは
余程精緻なゲームかマヨキンぐらいだろ。

543 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:21:12 ID:???
スパロボ型ならシステム的なフォローは大していらない、
大航海時代型なら必要ってことかな?

544 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:23:13 ID:???
>>542
その通りだが、そうであるゲームとそうでないゲームをゴタマゼに語っても得るものはないだろう?

545 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:26:16 ID:???
と言うか、538=540の手法の場合、
戦争を舞台にしないキャンペーンと特に違いはないんでは?

546 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:29:57 ID:???
や、だから雰囲気っすよ。雰囲気。
「流す」にしてもソレっぽくなきゃノレないじゃん。

547 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:32:35 ID:???
まあ、こだわりたければそれなりのシステムで遊ぶべきだってことだな。
マスタリングではそれっぽく「流す」止まりのようだし。

548 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:35:35 ID:???
>>547
うむ、SGだって戦略級、戦術級と色々あるわけだからな。
>543の比喩は自分的には分かり易い。

549 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:38:23 ID:???
システム的なフォローがあれば、戦争物シナリオでありがちな
「指揮官暗殺」や「補給部隊襲撃」とかの効果を定量化して、集団戦への影響が出せるしな。

550 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:40:26 ID:???
>>549
PL側から効果を見通してそれをGMに提案できるというのも大きいと思う。

551 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:40:49 ID:???
>>547
えー。じゃあ装備の総重量計算して等高線地図に定規で線引いて各ルートの移動コストについて議論して
負傷チャートが何十ページもあるようなシステムがいい訳? 単なる好みじゃん、それ。

552 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:42:09 ID:???
>>551
だからこだわりたければ、と書いてあるのが読めないのか?
どこまでこだわりたいかは個人の好みだろうが、
こだわりたいと思った時にマスタリングだけでフォローするのは大変だろうに。

553 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:44:03 ID:???
富士見ドラゴンブック「ソードワールドRPG【Q&Aブック】」より。

Qルールブックなどの地図は正確なのですか?

清松:違います。(笑)
水野:かなり確かなものと思ってもらっていいが、
   とうてい正確なものではない。
   大陸以外では縮尺も怪しいだろう。
清松:形も変だったりすることは、ありえる。
   ただしあの形は、大陸で信じられているものではある。

554 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:44:12 ID:???
>>551
補給を考えるならちゃんとした地図と装備重量、餓えや渇きのルールがあると良いな。
オークの軍勢を兵糧攻めにする作戦の一端を担えるし、効果がどれくらいかも推定できる。
負傷チャートは別に細かくなくてもいい。

555 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:47:05 ID:???
>>551
PLがルールから作戦の有効性を考えられて、
GMの判断が常に安定する事が大きいんだぞ。
ルールそのものが細かい必要は必ずしもない。
上で出てる迷キンレベルでも充分。
システムに組み込まれてる事によって明示性があるのが重要。

556 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:51:13 ID:???
システムによって向き不向きがあるのは当たり前でしょ。
マスタリング次第ってのは語弊があるんじゃないの。

557 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:53:51 ID:???
そりゃ熱血専用でも戦争ものはできるわな。それを楽しいと思うかはその人次第なだけで。

558 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:55:44 ID:???
いや、他人の好みを否定する訳じゃないんだけど、
そのシステム面にこだわるってのと煩雑なのとは紙一重でしょ。
会話で流せりゃその方がスマートでいいってのが自分の好み。
数字で処理する事に興味がなくても他にこだわる所はある。

>>557
できますともさ。

559 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:57:55 ID:???
>>558
だから、それだとPL側からアプローチの際、同じ状況で同じ処理を常に出来るかい?
ルール自体は何度も言うが複雑な必要は必ずしもないんだぜ。

560 :NPCさん:2005/06/29(水) 20:58:28 ID:???
>>558
つまり数字で処理できないということは認めるんだね?

>やー。ヌルく見えるシステムでもマスタリング次第でどうとでもなるっしょ。


561 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:00:59 ID:???
>>558
>会話で流せりゃその方がスマートでいいってのが自分の好み。

GMの脳内ストーリーで流されるのは自分の好みじゃないな。
会話で流してスマートというのはいい加減な処理と紙一重だし。

562 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:04:28 ID:???
>>559
GMとPLに共通の認解があれば妥当な処理は可能。
・・・同じ状況で同じ処理ってのは必要すか? まぁ不自然でない程度にはご都合主義に流れがち、ではある。

>ルール自体は何度も言うが複雑な必要は必ずしもないんだぜ。
うん。そう。で? 複雑な必要ないんじゃん。

563 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:06:18 ID:???
>>562
定量化されてる=複雑、ではないという意味だぞ。
戦争ルールが単純でもルール化されてれば、
PLは作戦そのものの有効性を自分で判断できるんだから。

564 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:07:13 ID:???
>>563
言うだけ無駄だと思うけどな。
彼は自分の好みのスタイル以外は認めないようだから。

565 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:10:36 ID:???
>>562

>・・・同じ状況で同じ処理ってのは必要すか?

同じ状況で同じ行動をして(ダイス目以外の理由で)成功失敗が別れたら、問題ありありだろう。
PL的にはGMの意図したストーリーにしか進まないのかと思えてくるし、
さらに似たような状況でPLによって行動の成否が違うなんて事になったら、最悪だぞ。

566 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:10:51 ID:???
口で言ってすむなら、来た、見た、勝ったでも、
来た、負けた、逃げた、追いつかれた、輪姦された、四肢を引き裂かれた、
臓器も目も真名も死後の魂もとられた、存在の痕跡すら宇宙の因果律から抹消された
でも言いたい放題わだな

567 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:11:35 ID:???
>>561
当たり前だけど「会話で流す」ってPLから選択の余地を奪ってる訳じゃないですよ。

あー・・・、何か弁明してたらスレタイそっちのけのマスタリング論みたくなってきたけど、
そろそろお互いウザいみたいなんで消えますわ。

>>564
言うだけ無駄だったなぁ。自分の好みのスタイル以外は認めないようだ。

568 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:13:08 ID:???
>>567
>やー。ヌルく見えるシステムでもマスタリング次第でどうとでもなるっしょ。

先にこういうことを言い始めたのは君だよ。
どうとでもならないことがあるというのを皆が主張してるんだけど、理解してる?

569 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:16:29 ID:???
>>567
煩雑だとばかり決めつけてルールのメリット認めないのはそっちだろうに。
何を言うのやら。

570 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:21:21 ID:???
どうせ「会話で流す」なら、個人戦闘のルールもそうすればいいのに・・・

571 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:25:46 ID:???
temeera! ケンカは他所でやれ!
傍から見てるとどっちも
「どうしてこいつは俺のスバラスィ意見のわからないバカなんだ?」
と言ってるようにしか見えん。落ち着いて系統だてて説明しろ。

そもそも好みの問題とルールの理論をゴチャにするなよ・・・

572 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:31:14 ID:???
じゃ、改めて。
「戦争」に向いてるファンタジーRPGのシステムって?↓

573 :聖マルク:2005/06/29(水) 21:32:37 ID:???
>526
天羅零。

>529
GURPSのCPとかだって「主役候補」っていうんで高くなったりするしな。

>542
できるか? 迷キン? 会戦が?

>566
ルール的な効果がなければ言いたい放題だぜ。

574 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:35:27 ID:???
T&Tだろうな。
基本的に戦力の大きい方が勝つ。
僅差で劣る方は策を弄してひっくり返す。
大差で負けてるときはケツまくって逃げる。
実にシンプルで扱いやすい戦争向けのシステムだ。

575 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:41:14 ID:???
>>573
サプリで出来るようになったのよ。>マヨキンで会戦
国民率いて戦争して侵略したりされたり。

576 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:41:24 ID:???
>>572
英語が読めるなら断然D&D。
集団戦闘ルールの「Cry Havoc」や「Miniature Handbook」、
戦争の中でPCを如何に活躍させるかが書かれた
「Heros of Battle」で大抵のシチュエーションにルール的に対応できる。

577 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:42:46 ID:???
手に入るなら、CD&Dの緑箱と言う手もあるな。

578 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:43:45 ID:???
トラベラーが一番だとおもうが。

579 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:46:12 ID:???
トラベラーはえすえふでは?

580 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:46:42 ID:???
むげファンの上級ルールに集団戦闘ルールが収録されるとか。
出来は出てみないとわからないが。

イロモノとしてはAの魔法陣かな?
あれは一応なんでもできる。

581 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:47:43 ID:???
|  |    そ〜〜・・・
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|釣|【SW】oノ 
| ̄|―u'. 
"""""""""""""""""""

|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・【SW】
|釣|  つっ
| ̄|u-u'. 
"""""""""""""""""""

|  |
|  |_∧
|_|ω・`).
|釣|o ノ
| ̄|u'  【SW】
"""""""""""""""""""

|  |
|  | ピャッ!
|_|.    
|釣| ミ
| ̄|    【SW】
"""""""""""""""""""

582 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:49:20 ID:???
>>579
まるでファンタジーがSFでないかのように聞こえるが?

583 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:49:21 ID:???
>>581
ああ、それを忘れてたな。たしか完全版で集団戦ルールが追加されたしな。いや嘘だが。

584 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:50:49 ID:???
しかしアレだな、どうやっても「ファンタジーな戦争とはどういった物か?」にはならんな
そもそも何十もの世界の法則がある、この板でやるのが間違いなんだけど

585 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:55:07 ID:???
>>584
ドラランの小説を読むのはどうだろう、夏の炎の竜辺りを。

586 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:55:51 ID:???
>>582
そりゃ違うだろう、逆ならともかく。
SFはサイエンスフィクションの略だぞ。

587 :NPCさん:2005/06/29(水) 21:59:49 ID:k/XQ5yMa
ファンタジーRPGで戦争を取り扱う際、最低限システムに求める要素は?


588 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:02:09 ID:???
双角小隊はファンタジー世界ではあるけれど随分と近代的な戦闘をしているなぁと思った。

考えたのだけれど…現実の中世の戦闘とファンタジーの世界を比べたときに
なにが違うのかというと、個人の戦闘力の差なのじゃない?
『1ユニットの価値が違う!』

例えば、現実世界で10人の雑魚兵に囲まれて生き延びることができるのは
よほどの実力者でないと無理だけれど。
ファンタジー世界は世界にもよるけれど10人程度の雑魚兵は中堅戦士なら
軽くなんとかできてしまったりする。
(もちろんシステムによっては無理なシステムもある)
魔法使いの存在は、その傾向をさらに加速する。
現実の戦場で怪我をすれば治癒するのに数週間、あるいは数ヶ月かかる怪我を
治癒の魔法1つで1瞬で回復してしまう。
(もちろん怪我人が多ければ精神力の限界もあるので回復に数日かかることも
あるかもしれないが)
幻影の魔法に長けた魔法使いが1人いれば1人で1部隊を幻惑し誤った誘導を行い
壊滅に導くこともできるし、遠見の魔法や地獄耳魔法での諜報活動で敵の
情報が丸見えになればいったいどれだけ戦局に有利をもたらすことか。

つまるところ、現実の中世の戦争では無理だった様々な事柄が魔法によって
可能になるために、ちょっと近代的な戦争っぽくなってくるのではないか?
といいたい。
いいたい。

589 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:02:18 ID:???
>586
サイエンスファンタジー
スペースファンタジー
セックスフレンド
どれも略称がSFなので一概に彼を責めることはできない

590 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:04:45 ID:???
>>586
異なる技術や文化で社会がどのような変化をするかを描くのがSFだろう。
まあ、薄っぺらでいい加減な国産ファンタジーならSFとは言えないだろうけど。

591 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:07:23 ID:???
>>590
そう。社会がどのような変化をするのか、というのもSFの重要な要素だよね。
だから私はSFは
ソサエティファンタジーの略だと思う。

592 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:08:16 ID:???
ん。ソサエティ?ソーシャル?
英語は苦手。

593 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:12:03 ID:???
騎士が目立つ格好で「やあやあ我こそは」をやるのがファンタジー
枯れ草などを身体にしばって偽装するのが近代戦

594 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:13:32 ID:???
鋼鉄の騎士が荒野を爆走するのが近代戦じゃあるまいか。

595 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:13:45 ID:???
個人の手柄が重要になるのか集団が個人を塗りつぶせるのかが
どういう割合で存在しているかが肝なんじゃないのかと思う

596 :ダガー+2次元未満:2005/06/29(水) 22:19:36 ID:+4ZSk3jo
>572
ドラゴンパスで戦略視点をプレイし、RQかHWで戦術視点をプレイするのはどうか。
ドラパスは、魔術運用に関わる「精霊/化身」の扱いや、
ルナーユニットの「月の周期」の扱い、
そしてヒーローや大型モンスターの(中にはファンタジーらしいデタラメな)特殊能力など、
正にこのスレを代表するゲームと言えよう。
絶版SLGなのが珠に瑕だが。

>587
オイラでもルールを回せるコトだどー(愚鈍な面

597 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:24:05 ID:???
>>596
グズラさんですか。

598 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:28:43 ID:???
>>594
つ「黒騎士中隊」

ナチス謹製の騎士はカッコエエなぁ〜

トップはチョビ髭伍長なのがたまに傷。

599 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:32:26 ID:???
>>595
ふむふむ?

個人の力が重要になるのがファンタジーで
集団が個人を塗りつぶせるのが近代戦?


っと、。
もちろんファンタジー世界にも時代の流れはあるのだし
中世っぽい戦争と近代っぽい戦争があっていいのだ。
中世ぽいファンタジー戦争と近代っぽいファンタジー戦争
どちらもファンタジーである。

ただし、個人的に言わせていただくと近代っぽい戦争には
ファンタジーな要素(つまり幻想的な要素)が欠けていることが多く
個人的にはファンタジーと呼びたくない。

600 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:32:47 ID:???
>>598
アフリカ戦線を舞台にしたこんなものが。。。
PCはイギリス側だけども。

ウィアード・ウォーU プレイリポート
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~tnhp/ww2/

601 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:36:34 ID:???
想像してみてください。

泥沼の魔法で戦車を沈める魔法使いを…。

602 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:36:43 ID:???
>>599
英雄がいて、目立った功績があったらカッコイイじゃないですか。
それこそサーガになる。
これが、集団が酷い環境の下で数十日耐えた挙句撃ち合いをしましただと
絵にならないでしょう

603 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:37:28 ID:???
つまり、ファンタジー要素とはサーガになるかならないかだと思う

604 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:40:14 ID:???
ふむふむ。

どんなに最新式の兵器が現れても、たくさんのかわいそうなゴーレムを操っても。
英雄が生まれなくてはファンタジーではないのよ?

605 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:40:25 ID:???
>>600
即購入決定した。

606 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:42:06 ID:???
とうとう「ファンタジーとは何か」について語るスレになったか。

607 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:42:20 ID:???
>>605
いいのか? 英語だぞ?

608 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:42:45 ID:???
想像してみてください。

竜巻の魔法で飛行機を落とす魔法使いを…。

609 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:45:07 ID:???
>>607
問題ない。
戦車や航空機のデータをD&Dで使うだけだから。

610 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:47:47 ID:???
想像してみてください。

魅了の魔法で美人の女性士官を落とす魔法使いを…。

611 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:50:43 ID:???
>>601>>608>>610

いいなそれ。魔法使いは近代戦でも充分戦えるな。

612 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:52:23 ID:???
これで、毒ガス作戦や電撃ネット作戦などの再現ができる。

613 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:52:46 ID:???
>>611
想像してみてください。

敵司令部にテレポートで強襲をかけるパーティを・・・。

614 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:53:04 ID:???
ファイターは要らないなあ。

銃は剣より強し!

剣を振るって戦うファイターはもう古い。
てっぽーですよ、てっぽー。
ババーン!
っていうか、ソードワールド的に言えばレンジャーは強そう。
野外活動に強いしね。

615 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:53:46 ID:???
捕虜への精神操作系など非人道魔法を使用するのは国際条約違反

616 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:53:59 ID:???
想像してみてください。

戦車砲に撃たれてミンチになる戦士を・・・。


617 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:54:31 ID:???
精神操作呪文を掛けた記憶を精神操作呪文で忘れさせればいいんですよ

618 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:54:39 ID:???
>>600
おもしろいな。コレ

>>614
陸自のニンジャーは世界最強です。

619 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:54:47 ID:???
>>613
しかし、敵司令部は魔法的な結界で防御されていたっ!ざんねん。

620 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:55:58 ID:???
>>616
それはふつーにあった話だろ。。。

戦争イクナイ

621 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:56:09 ID:???
>>614
そこで銃に特化したファイターですよ、D&D的には。





ただの兵士とどう違うとか聞くなw

622 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:57:23 ID:???
それ、ファンタジーとは魔法&異種族のことと見つけたり?

623 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:57:54 ID:???
車道欄はファンタジー?

624 :NPCさん:2005/06/29(水) 22:58:38 ID:???
多分な、剣と魔法ならぬ、銃と魔法って奴だ。

625 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:01:28 ID:???
つ「ガンドッグ」

ガンドッグで魔法ってどれくらいの強さだろうか?
ファイアボール>手榴弾
ファイアボルト>7.62mm+着火
回復系はどうなるんだろ?

626 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:04:01 ID:???
D20的にはレベルによるが、手榴弾≧ファイアボールが多いな。

627 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:06:20 ID:???
>>624
×銃と魔法
○SFと魔法

SRはSFであらわした方がいい気がする。

628 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:09:00 ID:???
>574見て思ったんだがひょっとしてここにいる面子はT&T(HTT)の大集団戦闘システムの存在を知らないのか?
1000人や10000人単位の戦闘が基本の戦闘ルールとほとんど変わらない方法で処理できる優れたシステムだと思うんだが。

629 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:09:21 ID:???
インビジビリティで隠れた魔法使いをサーモグラフィで発見する兵士萌え

>625
強すぎじゃね? ファイアボールには金属片は混入されていない訳で
単純にダイナマイトの爆圧で人が死ぬ方を想像したほうが判りやすいかも

630 :ダガー+2次元未満:2005/06/29(水) 23:09:57 ID:+4ZSk3jo
>623
シャドウランナーとゆう立ち位置で言えばサイパンだけど
そのサイパンどもは大概人間超えてるコトによるドグマを背負ってたりするので
個人的にはシャドウランはシャドウランのような気もする。

ちなみにルリルラは元々中世レベルの世界だが技術レベル2期になると
奏甲戦・個人戦ともに急激に近代戦レベルに推移するので油断できなかったりする。

631 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:12:04 ID:???
ヤーボからミサイルがぁ〜 ファウスト・パトローネがぁ〜

632 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:13:07 ID:???
マジックプアーな世界の方がやりやすそうだね
通常は普通の軍隊同士の戦いで、スペック的には対して人間と変わらない亜人間軍団と、
数少なめのでかい魔物が付加される
ただし、大魔法で大きく覆される可能性は常にある
……指輪を破棄されて魔王が死ぬとか

633 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:14:15 ID:???
そのほうが、魔法の「不思議さ」が良く出るかも

634 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:14:54 ID:???
アタリマエに魔法使える世界だと魔法が摩訶不思議な力にならないからなあ

635 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:15:44 ID:???
魔法科学とか言い出されるととたんに安っぽくなる。
ALSみたいなやつとか。

636 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:19:47 ID:???
魔法もファンタジー世界においては物理力のひとつのはずなのですが…
現実世界の物理と照らし合わせて解説しようとするといろいろと無理が
ありますので詳しい説明はなしにさらっと流しておくくらいのほうが
よろしいのではないでしょうか。

637 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:21:42 ID:???
想像してください。

飛行の呪文で爆弾を抱え、敵飛空戦艦に突撃する魔法使いを…

638 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:23:14 ID:???
>>636
その辺が一般人には秘密にされてるところがファンタジーっぽいんですよ

639 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:23:33 ID:???
>>629
赤外線視力があれば、サーモグラフィーなんぞ不用。

というか、特殊視力のある異種族は夜間戦闘は強そうだな。

640 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:27:01 ID:???
社会思想社版のHT&Tを買い損ねた俺がきましたよ

641 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:28:41 ID:???
何だか誰も特定システムの話をしていない辺りが絡み辛いなこの流れ

642 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:34:21 ID:???
>>641
そうだな。それであソードワールド辺りで少し考察してみるかい?

時代が進んで銃器や装甲車両、対精霊、対魔法効果の高い防具が発明されたとしよう。

まずファイターは要らないな。戦闘は銃があればそれで済む。


643 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:36:39 ID:???
そういう世界ではファイターが銃を使うんだろ。

644 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:38:11 ID:???
>>643
ソードワールドの場合、レンジャー技能のほうがお役立ちじゃないかな。

645 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:38:43 ID:???
>>642
考察する前提となる銃器や火砲、防具の性能は?

646 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:39:29 ID:???
銃の威力次第では鎧と冒険者レベルで平気で止まりそうな気もするな。

647 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:41:17 ID:???
もちろん、銃による射撃をファイター技能で回避できるというルールに
するならファイター技能も意味があるかもしれないし、ナイフを使った近接
戦闘もありえないわけではないが…。

銃の射撃を回避できるとしない限り
レンジャー>ファイター&シーフは揺るがないだろう。

戦争するのにシーフはいらねーw

648 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:43:37 ID:???
いや、銃の攻撃が回避できないっていうのは変だ。
ソードワールドのシステムは攻撃と回避を比較して命中判定を行うのだからして
回避できない=すべて命中ってことだぞ?

649 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:43:53 ID:???
敵の武器庫を爆破するのはシーフじゃないの?

650 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:44:38 ID:???
だから、前提を決めずに考察して何になるw

651 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:45:35 ID:???
>>649
マホ使いで良いんじゃ?
スリープクラウドで見張りを眠らせて
アンロックで鍵開けして侵入。

652 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:46:58 ID:???
アンロック…はどんな鍵でも解除できるんかなぁ。
パスワードがわかりません。→アンロック!
というのはありです?

653 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:48:03 ID:???
むむ。なんだかいきなり詰まった。
>>650
前提を決めるのもよく考えたらいろいろとメンドクサイかった。

654 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:48:14 ID:???
>>651足音まで消せないと思う

655 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:49:00 ID:???
おおっとリプレイスサウンド忘れてたぜい

656 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:49:11 ID:???
さすがになしだと・・・w

657 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:49:32 ID:???
銃の威力は? また、回避ロールを行えるのか?
銃やその他が発達してるのに魔法対策はないのか?

最低限、この辺は決めないと話にならんだろう。

658 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:51:57 ID:???
>>620
遅レスだが、>>600のページにあった戦車なら、戦士系でも上面装甲を破れそうだ。

659 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:52:04 ID:???
地球の歴史上でみられた条約が存在しないので重機関銃で人を撃ちたい放題です 

660 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:54:04 ID:???
銃器の発達により徴兵制が導入され、戦士階級とくに騎士は没落します
いよいよもってHFOは穀潰し扱いですね

661 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:54:09 ID:???
核兵器も使いたい砲台です。

662 :NPCさん:2005/06/29(水) 23:58:06 ID:???
>>657
そんなのどこまで時代を進めるかによってもチガウダロ。

近代なのか、近未来なのか。

663 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:00:49 ID:???
無理に銃器なんぞ出さずにルルブそのままの世界で戦争することを考えたらいいんじゃね?

664 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:01:17 ID:???
お前ら前提としてる世界が最早ソードワールドじゃなくてオリジナルワールドになってますよ。
ここは魔法とテックレベルの共存するガープスを使うのがいいんジャマイカ。

665 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:03:23 ID:???
ファンタジーで戦争といえばドラゴン・パスだと思うんだが…
ダガーくらいしか知らんのか。

666 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:04:42 ID:???
>>665
知ってるぞ、やったことはないけど。

667 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:10:47 ID:???
ヒーロー一人の強さが一個連隊に匹敵するんだっけ

668 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:12:04 ID:???
しかも、ヒーローは再生すると聞いた。

669 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:13:26 ID:???
>665
あんあ初期配置で1時間以上かかるようなゲームはRQ用マップ及びカウンターになり果てますた

670 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:32:23 ID:???
>>664
ガープス使うくらいだったらソードのがいいわw

671 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:34:30 ID:???
両方糞だろw

672 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:36:48 ID:???
SWなんて戦争用のルールが何一つない、というか
意図的に外しているようにすら思うんだが。


673 :上月 澪☆ ◆MIOV67Atog :2005/06/30(木) 00:38:19 ID:???
>495
『そやね』

>573
『げっちゅー読んでる?』

>588
『帝国兵はゾンビ軍団だからなぁ』
『全滅を優に超えても立ち上がってくる血まみれ部隊
『いややねぇ』


『クライハボック買ったほうがええんかなぁ』
『それともDMG2に載ってる?』




674 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:38:52 ID:???
SWに戦争ルールが必要だとは思えんが・・・
むしろ他のゲームでもまず無い仕様だ。

675 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:43:12 ID:???
>>673
戦争ルールそのものなら、ハボックがお勧め。

676 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:45:22 ID:???
SWのルールで銃使えるならファイターが撃強に決まってるじゃん。
あらゆる武器を使えるんだぞ、奴らは。

677 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2005/06/30(木) 00:46:48 ID:Q7SbE3+c
って言うか双角小隊みたいな世界観のシステム超欲しい。

678 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:49:43 ID:???
>>676
銃の威力と回避可能かによる。
例えば鎧に鎧による防御が不可能で回避不能なら、
同経験値でレベルが上がるレンジャーの方がいい。

679 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:52:12 ID:???
>>678
何で駄目なんだ? >回避や防御
ガープスでさえ銃弾避けられるのに。


680 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:52:50 ID:???
鎧による防御>ボディーアーマーになるだけ。
銃の回避>大幅なペナつけた上で普通に回避判定

でいんじゃね?

681 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:53:54 ID:???
銃があれば戦争と勘違いしてる連中がいるな。

682 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:53:55 ID:???
>>679
だから! ビミョーなシステムを例にあげるな!ww

683 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:55:18 ID:???
>>681
現代戦話の流れだろ?
話題は一つではない。覚えておく事だ・・・

684 :NPCさん:2005/06/30(木) 00:59:30 ID:???
というかなぜよりによって銃も戦争ルールもないSWなんだ?w

685 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:01:00 ID:???
ハウルの動く城で出てきたのって、「ファンタジー世界の戦争」かな?
ミサイルを鳥に変身して叩き落したり。

686 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:02:46 ID:???
ソードワールドなら有名でシステムをよく知ってるプレイヤーも多そうで
話も盛り上がりやすいのではないかという安易な考え。

687 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:04:23 ID:???
>>684
架空戦記みたいなもんで、銃も戦争ルールもないSWだからこそIFを語りたいのだろう。
むしろそんなSWを望んでいる気もするが。

>>685
あれはファンタジーだったな。
というかハウルで唯一ファンタジーを感じた。

688 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:05:14 ID:zeiO0DB9
>679
じゃあ銃弾より遅い飛翔物、魔術も同じく回避できるということで

689 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:05:25 ID:???
戦争をルール化してないシステムの場合、単にシナリオの背景が変わるだけじゃないの?

690 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:06:02 ID:???
>686
釣りはスタンダードスレで。な?

691 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:06:16 ID:???
>>687
連中がまず行くべきなのはハウスルールスレのような気がするな。

692 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:07:17 ID:???
>>688
矢は回避できるが魔法は回避できない。
さて、どっちが早いのだろうね。

693 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:07:57 ID:???
>>691
むしろハウススレで散った夢を垂れ流しにしているような希ガス

694 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:10:21 ID:???
>692
直線か追尾かって問題もあるよ。

695 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:12:14 ID:???
ハウルかぁ。

ナウシカやラピュタもファンタジーだよねぇ。

ナウシカには、風使いとか蟲使いとかいるし。
ラピュタは飛行石や古代文明があるし。

696 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:14:04 ID:???
ラピュタRPGで軍の指令官になってラピュタ王と戦うのも良いな。

697 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:14:19 ID:???
>>677
ガープスかD&Dでサプリ集めて組み立てれば、いいんと違う?

698 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:17:39 ID:???
流れを無視して、戦争を舞台としたセッションの報告。

戦争とTRPGと言えば、大昔、緑箱(OD&D)の大規模戦闘ルールをよく併用したけど
PCの1人が領地持ちで、領地周辺のオークとかとよく小競り合いしておりましたが
普段から世紀兵を雇って、陣頭きって訓練しとかないと、高いBRP(戦闘力)が
得られなくて、そのためにはお金が税収では足りなくて、結局、
領主がアウタープレーンやダンジョンに潜って得た金を当て込んでおりました。

そんな精鋭部隊も、数の上では10分の1以下のアンデッドの軍勢に敗走
次のセッションでは十数体のドラゴンが、そのアンデッド軍団を敗走……。
(無論、戦闘力はルール通りに計算)
と、熱いんだかなんだかわからないキャンペーンでしたが楽しかったです。


699 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:22:32 ID:???
ああ、軍の維持費な
SGなら(規模にもよるが)気にしなくて言い部分だ

結局、TRPGとSGが単体ゲームとして機能する精度なのは最低条件で
その上で、片方なら気にしなくて良いような要素を
もう片方にフィードバックさせなくちゃいけないわけで、
TRPGにおける精密化された大規模戦闘なんてろくなもんじゃないな。と

700 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:23:07 ID:???
>>698
>そんな精鋭部隊も、数の上では10分の1以下のアンデッドの軍勢に敗走

無常観が堪らんな。
まさに戦争とは大いなる浪費だw

701 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:24:07 ID:???
>>699
単にお前さんの好みに合わないだけだろ。
考える要素が多いほうが面白いと感じる人間もいるんだよ。

702 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:25:38 ID:???
どっかの馬鹿ライトノベル作家は「戦争で強大な軍事力で他国を圧倒する。権力者にとって魅力的な選択だ」
なんてアフォなこと書いてたが、権力者は基本的に軍なんて金かかるもん欲しがるかよ。

703 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:26:25 ID:???
>>702
スターリンやヒトラーはどうなるんだ?

704 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:26:38 ID:???
軍事費に占められるトイレットペーパーの総経費とかの事だろ?

705 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:28:19 ID:zeiO0DB9
>701
運用の好悪じゃなくて、成立させる為のルール整備のおはなし

706 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:28:53 ID:???
>>700
そうなんです、無情なんです。
ちなみにイモータル一柱+手下数匹 VS PCの軍隊てなシナリオも
作ったんですが、テストしてみたら100対1や1000対1でも
勝てそうもなくて、折角のシナリオを没った思い出もありましたw

707 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:29:24 ID:???
>>705
ろくなもんじゃない、なんて物言いが好悪を含んでないのか。

708 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:30:19 ID:???
>>706
そりゃ、ゴジラ対自衛隊みたいなシチュエーションだな。

709 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:33:02 ID:zeiO0DB9
ルール整備の手間はろくなものではない。<運用に関する好悪はここでは言及いない

710 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:36:16 ID:???
>>702
近代くらいまではそんなこと考えてる権力者はたくさんいましたよきっと。
っていうか。権力者が軍隊をほしがらなければいったい誰がほしがるというのか。

711 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:36:22 ID:???
つまり、ルール整備が大変だ、と言いたいのか?
それなら、既にあるシステムでは気にする事じゃないと思うが。

712 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:37:21 ID:???
>>710
治安の安定を望む人たち。
警察力と軍事力を分けて考えるのはどちらかと言うと珍しい部類だ。

713 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:37:41 ID:???
D&Dの話だっけ?
まあ、どうでもいいや

714 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:38:41 ID:???
治安の安定を望む人達が戦争起こすんですか?場かばかしい。

715 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:40:19 ID:???
>>714
起こすんじゃない? 統一の理念とか綺麗ごと並べてさ。

716 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:42:47 ID:???
>>714
は? 軍事力を必要とするかどうかと言う話だろ?

717 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:45:48 ID:???
なんで軍事力を持つと戦争を起こすという直列つなぎな発想をしてるんだろう・・・

718 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:54:06 ID:???
ヒューマン・ファイター・オットコに他にナニをしろと!

719 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:56:39 ID:???
>>717
自国で起こしているかどうかはともかく軍事力を持っていれば
戦闘行為に参加するものだろう。21世紀の日本ですらそうなんだからな。

まあそんな曖昧で知った風な青臭い政治論はともかく
このスレではまず戦争ありきが前提だと思うが。

720 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:56:54 ID:???
>>718
大丈夫だ、ちょっと計算しみたが、第2次世界大戦レベルの戦車なら(レベル次第で)何とかなる。

721 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:57:29 ID:???
> TRPGにおける精密化された大規模戦闘
経験から言えばOD&Dの領地&大規模戦闘ルールは、
軍の必要性って面では(私の鳥取)では上手く機能していましたよ。
(あれが精密かどうかは論議の余地がありますが)

領地周辺のオーク等の集団から治安を守るためには
軍隊が必要でしたし、ついでに、軍を持っていても「真に強い敵」はPCが
ガチで戦う必要があり、シナリオフックには事欠きませんでした。

唯一、(バランス的な面での)難点は、やはりお金で、例の領地持ちのP
Cは国の財政を救うべく冒険に出たことも幾たびで、
やっぱ戦争すると金が浪費しちゃうんで、彼的には戦争は嫌がってましたがw

3Eでも暇と仲間があれば、領地モノをやりたいと思える程度は楽しかったです。


722 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:57:51 ID:???
と言うか、702は一体、このスレに何をしに来たんだろう・・・

723 :NPCさん:2005/06/30(木) 01:59:00 ID:???
>>721
多分、金に関しては領地経営だけで終らないようにする別方向へのバランス取りだと思うよ。

724 :NPCさん:2005/06/30(木) 02:03:13 ID:???
>>720
そりゃあエピックになりゃドラゴンにも勝てるしなぁ。
戦車とドラゴンならドラゴンの方が強いんじゃね?

725 :NPCさん:2005/06/30(木) 02:05:58 ID:???
想像してみてください。

空を飛んで領空侵犯する太史慈を…。

726 :上月 澪☆ ◆MIOV67Atog :2005/06/30(木) 02:08:58 ID:???
『最近の色々な媒体で太史慈飛ばないらしいね』
『詐欺だよね』
『なの』

727 :NPCさん:2005/06/30(木) 02:09:14 ID:???
第2次世界大戦くらいまでなら暗視装置とかもないしさ
バンパイアを送り込めば軍隊1つくらい退治できそうだよ。

728 :NPCさん:2005/06/30(木) 02:11:05 ID:???
>>724
物によるけど、一定サイズ以上のドラゴンのほうが強いね。
ただ、戦車を倒すのとドラゴンを倒すのに必要の能力は異なるな。
戦車を倒すなら、ひたすら大ダメージを出す方向性に特化する必要があるわ。


729 :NPCさん:2005/06/30(木) 04:37:13 ID:???
ドラゴンもどちらかというとひたすら大ダメージを与えるっぽいイメージがあるが。

アサルトライフルの集中攻撃を鱗で弾き返すドラゴン……ドラゴンの咆哮で恐慌を起して崩れる戦列…そこに叩き込まれる炎のブレス……
ああ、燃え。

730 :NPCさん:2005/06/30(木) 05:01:06 ID:???
次元の大渦を作り上げ機甲部隊を異次元へ叩き込むドラゴン・・・ウットリ

731 :NPCさん:2005/06/30(木) 09:11:36 ID:???
>>729‐730
確かに萌えなのだが、……>>730までいくと微妙だな。神龍クラスじゃん、それ。
秘操兵でもないと話にならんぞ。

732 :NPCさん:2005/06/30(木) 09:38:55 ID:???
むぅ、次のテーマは生物兵器か?

733 :NPCさん:2005/06/30(木) 10:38:47 ID:???
敵の後方にワイトを送り込んで増殖させ攪乱に努めるとか?
いやまあ、ワイトは生物じゃあないけど。

734 :NPCさん:2005/06/30(木) 10:53:16 ID:???
使い魔と主人の知覚共有に距離的制限がない場合、中世としては画期的な通信網が生み出せる。


735 :NPCさん:2005/06/30(木) 11:08:00 ID:XZbI2IKy
そこでパンツァーフロントbisのストーリーモードのボス用の秘密兵器ですよ!

    つ[128mm]>
  がっしょん

736 :NPCさん:2005/06/30(木) 13:16:45 ID:???
>729
ドラゴンってことは頭がいいんだからいろいろ策を駆使してくるだろう。
ドラゴンの姿を見せておいてから混乱に乗じて人間の姿で中枢に潜入とか。

737 :NPCさん:2005/06/30(木) 13:36:40 ID:???
剣と魔法の世界は近代戦の戦術を余裕で実践できると思うのよね。

なんていうか戦争は殴り合ってこそとか、魔法を戦争で使うのは禁忌とか
そういう頭でっかちで古臭い制限がないと

武器は鉄だし、脚は馬だしで電撃戦とかは難しいと思うけど

738 :NPCさん:2005/06/30(木) 13:57:59 ID:???
>>737
実践できる限りで実践してもいーじゃん。
国民国家でなければ国民皆兵とかはできないだろうし、
わけわからん社会体制や戦術の異種族とも戦争したりするんだから。

739 :NPCさん:2005/06/30(木) 14:12:53 ID:???
射程が短すぎてだめなんじゃないかな。<魔法

740 :NPCさん:2005/06/30(木) 14:16:52 ID:???
魔法戦力込みの師団を構成可能という前提なら
近代戦術も可能かもしれない
そこまでの魔法戦力を揃えられない世界であるなら、
近代戦術の概念はあっても実践はは無理ぽでそ

741 :NPCさん:2005/06/30(木) 14:20:03 ID:???
実際撃ち合う場合、どうせ銃でもある程度近づかないと命中しないし、
個人で範囲を爆撃できる魔法のほうが有利だろう。
迫撃砲がたくさんあるようなもんで。

742 :NPCさん:2005/06/30(木) 14:22:24 ID:???
まあ、やはりどんな戦術論が形成されるかは、背景となるシステム、世界設定次第だわな。
フォーゴトンレルムなんかだと、大都市を包囲しての兵糧攻めとか成り立ち辛いし。

743 :NPCさん:2005/06/30(木) 14:23:05 ID:???
クトゥルフのダークエイジなんかやると魔術は諸刃どころか大抵は自滅兵器だ。
だが、それがいい。

744 :NPCさん:2005/06/30(木) 17:00:29 ID:dWGVL0M9
なんかここの住人熱心に議論してるが、ラノベとTRPGしか知識源がなさそうだね。
もっと本読もうよ。

745 :NPCさん:2005/06/30(木) 17:02:03 ID:???
>>744
例えば?

746 :NPCさん:2005/06/30(木) 17:02:44 ID:???
>>744
スレタイが読めるだけだよ。

747 :NPCさん:2005/06/30(木) 17:06:21 ID:???
ミリヲタの視点でやるなら軍事板に立つべきスレだろうしな。
卓ゲで遊ぼうと思ったらラノベくらい単純でいい加減なほうが
知らん奴でもついてこれるから盛り上がるし。

748 :NPCさん:2005/06/30(木) 17:08:19 ID:???
というか卓ゲならシナリオやデータで語れよw

749 :NPCさん:2005/06/30(木) 17:09:26 ID:???
>>744
ラノベ板のSWユーザーワナビが大目の予感

750 :NPCさん:2005/06/30(木) 17:27:22 ID:???
ワースとかみたいに、基本的に中世レベルの文明と社会レベルだけど、何故か人型機動兵器
が存在する世界での戦術はどうなるかな?
陣地や築城法はロボットによる攻撃を想定したものにならざるを得ないよな。

751 :NPCさん:2005/06/30(木) 17:29:31 ID:???
だろうね。
数が余り居ないならコストの関係上「遭わない」と決め付けて対応をサボる手もあるけど、
ワース程数が居るんじゃ、そういう訳にも行かないし。

752 :NPCさん:2005/06/30(木) 19:45:28 ID:???
>>750
その辺はエキスパンションで色々書いてあったけどね。
対操兵ランスもって突撃する騎兵部隊とか
人間戦では最前列に捨て駒扱いの散兵を置くことが多いとか。
一応操兵の集団戦とか。

ただ、公式設定がやっちゃった
「操兵は大半の国家では数騎〜数十騎」つーのがあるし、
操兵戦は示し合わせの一騎打ちに近いものが大半っぽい。

753 :NPCさん:2005/06/30(木) 19:59:00 ID:???
国家の数が多いから、連合軍とか作れば問題ない気がする。

754 :NPCさん:2005/06/30(木) 20:11:53 ID:???
こいつら自衛隊にでも入ってくりゃいいんでネーノ?

755 :NPCさん:2005/06/30(木) 20:17:40 ID:???
みなさんサマワへ行きましょう

756 :ダガー+2次元未満:2005/06/30(木) 20:18:58 ID:jKxldZPb
>750
>陣地や築城法
ルリルラだと蟲に対してはちょっとやそっとの城壁ではほとんど障害になり得ず、
奏甲の邪魔になるだけなので、対蟲戦を想定した迎撃都市には城壁がなく、
代わりに街中での奏甲戦が可能なように建物自体を頑丈に造り、
道幅を広く取っていたりするらしい。

また、奏甲を動かすには基本的に歌姫が必要であるため、
歌姫達がいる後陣が最大の弱点となる。
アーカイアのやり方に染まっていない現世騎士団は容赦なく歌姫達を狙う模様。

757 :NPCさん:2005/06/30(木) 20:22:07 ID:???
>>755
イラク全土に外務省から「退避勧告」が出てるぞ。
三馬鹿の同類じゃあるまいし。

758 :NPCさん:2005/06/30(木) 20:39:08 ID:???
三馬鹿・・・
雇われ記者とプロ市民か・・・
連中が朝鮮系って噂まであったな。

759 :NPCさん:2005/06/30(木) 20:57:27 ID:???
少なくとも、性根は鮮人並みだ

760 :NPCさん:2005/06/30(木) 21:02:35 ID:???
現実の政治話に飛び火させるリアルリアリティな人がいますね。

>>748に禿同

761 :NPCさん:2005/06/30(木) 21:11:15 ID:???
>>600のリプの第2幕にでてくる独軍戦車って何?

762 :NPCさん:2005/06/30(木) 21:40:38 ID:???
何ってお前、ドイツ軍戦車だろ。

763 :NPCさん:2005/06/30(木) 21:47:38 ID:???
4号戦車だろ?

764 :NPCさん:2005/06/30(木) 21:51:05 ID:???
J型な。

765 :NPCさん:2005/06/30(木) 21:59:45 ID:???
ドイツ戦車ってたまに初期型砲塔に最終型車体組み合わせたりして使うからな・・・
実はH型・・・

766 :NPCさん:2005/06/30(木) 22:02:02 ID:???
データが出てるのはM4シャーマンのみか。。。買えという事だろうか。。。

767 :NPCさん:2005/06/30(木) 22:09:45 ID:???
M4シャーマンIIってなんだ?
知らんのだが??? アメリカそんな分類してたっけ???

768 :NPCさん:2005/06/30(木) 22:10:56 ID:???
ゲーム的な分類じゃない?
砲を変えた型をそう呼んでるとか。

769 :NPCさん:2005/06/30(木) 22:12:45 ID:???
なるほど・・・確かにM4をわざわざ型ごとに分類するのは不可能だ罠w

770 :NPCさん:2005/06/30(木) 22:13:32 ID:???
主な生産タイプだけで7タイプあるからな。

771 :NPCさん:2005/06/30(木) 22:15:14 ID:???
ジャイロスタピライザのゲーム的効果が気になるな。
移動中に射撃が出来るとかだろうか・・・

772 :NPCさん:2005/06/30(木) 22:22:50 ID:???
つーか、スコードリーダーのRPGルールで遊べばばっちりだぞ>ジャイロスタビラ
卓ゲー板だし板違いではないよね?

773 :NPCさん:2005/06/30(木) 22:24:36 ID:???
卓ゲーの話>M4の話
取り合えず上のD20の話だしな。




取り合えずだが・・・

774 :NPCさん:2005/06/30(木) 22:30:17 ID:???
カイゼルレギオンやMARSやコンプRPGに載ったガープス大規模戦闘ルールの話題が出てないなあ

775 :NPCさん:2005/06/30(木) 22:31:39 ID:???
>>774
では、どうぞ。

776 :NPCさん:2005/06/30(木) 22:44:54 ID:???
>>774
詳しく

そいや、これって、どうなんだろう?
http://www.wizards.com/default.asp?x=products/dndacc/860900000

777 :NPCさん:2005/06/30(木) 23:17:03 ID:???
あびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃびゃ
\________  ____________
              .∨
  ________                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/  /|       ∧_∧  ∧ ∧     /あびゅびゅびゅびゅびゅびゅびゅびゅ
| ̄ ̄|/|       ( ´∀`) (゚Д゚;)    < あびょびょびょびょびょびょびょびょびょ
| ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|\  (     ) ⊂__|_______ \_________
| ̄ ̄| |___|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ////|
| ̄ ̄| |___|_______| ̄ ̄ ̄|/|

778 :NPCさん:2005/06/30(木) 23:24:01 ID:???
>>776
どっちかと言うと戦争をシナリオフックとして扱う為の本だって聞いたけど。

779 :NPCさん:2005/07/01(金) 00:00:57 ID:???
>>776
戦場全体の勝敗を決するルールは載っていない。
戦場をエンカウンターの集合として扱って、その中でPCの行動がどう評価されるか、
というルールが主体かな。

780 :NPCさん:2005/07/01(金) 01:28:26 ID:???
>>778-779
ありがとう。
なんか、それも面白そうだね。

781 :NPCさん:2005/07/01(金) 01:47:52 ID:???
>>780
やっぱり、戦争そのものを扱う場合は『CryHavoc』が一押しかな、持ってるかもしれないけど。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1588460231/qid=1120149935/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-6279021-4217103

D20ではあるけど、書いたのはスキップ・ウィリアムスだしね。
パラメータさえ入れれば、国家間戦争も一発ぶりで決まるルールもあるしw

782 :NPCさん:2005/07/01(金) 10:31:33 ID:???
>>774
ガープスの大規模は一般兵の戦いが主で
魔法戦力とか幻獣戦力とか考慮してないからこのスレ的には微妙かな

783 :NPCさん:2005/07/01(金) 10:51:42 ID:???
D&Dのコンパニオンセットに大規模戦闘ルールがあったとオモ

784 :NPCさん:2005/07/01(金) 13:04:38 ID:???
だってGURPS自体は別にファンタジーじゃないし……。
CPで換算すればいいんじゃない?

785 :NPCさん:2005/07/01(金) 13:12:09 ID:???
それにガープスだと単体で集団戦に影響を出せそうな広域魔法って乏しいしな。

786 :NPCさん:2005/07/01(金) 13:19:36 ID:???
その代わり魔術師一人で戦車を破壊したり戦闘機を落としたりミサイル撃墜したりできるけどね。

787 :NPCさん:2005/07/01(金) 13:21:00 ID:???
それはガープスに限るまい、出来ないゲームもあるだろうけど。

788 :NPCさん:2005/07/01(金) 13:25:58 ID:???
>>786
射程が足りるか?
戦車は頑張れば何とかなるかもしれんけど、
戦闘機だと数キロオーダーで離れてる場合が多いだろ。

789 :NPCさん:2005/07/01(金) 13:30:59 ID:???
>>785
そうか?
広域魔法なんて集団がいればいくらでもかけ放題なんだが。
儀式すれば50点が余裕で手に入るからな


790 :NPCさん:2005/07/01(金) 13:33:02 ID:???
戦場で集団で儀式するのけ?

791 :NPCさん:2005/07/01(金) 13:37:33 ID:???
>788
自分がパイロットとして戦闘機に乗ればもっと近づけるし、それができなきゃ魔化されたミサイルでも撃てばいい。
他の魔法で射程を伸ばす手もあるし。

792 :NPCさん:2005/07/01(金) 13:38:17 ID:???
>790
後方とか拠点とかでやりゃいいじゃん。わざわざ前にでてやらんでも。

793 :NPCさん:2005/07/01(金) 14:45:40 ID:???
拠点に引き篭もるとさらに長大な射程が必要になると思うんだがその辺どうよ?
いや、漏れガープス知らんから『射程:∞』とかあるのかも知らんけど。

794 :NPCさん:2005/07/01(金) 14:54:19 ID:???
>793
射程を延ばす魔法があった気がする。

795 :NPCさん:2005/07/01(金) 15:34:08 ID:???
そーいや、ロードス島コンパニオン版の2か3で
集団戦闘ルールが載っていたような……

むぅ、ルルブをあげちまったので確認できん
だれか詳細シラン?

796 :NPCさん:2005/07/01(金) 15:42:28 ID:???
ロードス島RPGにも版上げに伴って若干修正されて載ってるな。
簡単に言うと一騎打ちして、そのダメージ量で兵への損害が決まる。

797 :NPCさん:2005/07/01(金) 18:27:47 ID:???
ロードスらしいっちゃ、ロードスらしいな。

798 :NPCさん:2005/07/01(金) 18:28:59 ID:???
>>791
そもそも自分も戦闘機に乗る場合、「魔法で戦闘機を落とす」と言うのとは何か違う気がw

799 :NPCさん:2005/07/01(金) 20:02:14 ID:???
>>798
つ【撃墜魔女ヒミカ】

800 :NPCさん:2005/07/01(金) 20:15:46 ID:???
「畜生! ミサイルも機銃もきれた!! これじゃF-15ったって・・・」
「速度を落とせ100でキャノピーをあけろ!」
「失速域以下だ! 墜ちちまう!!」
「あのスホーイにマジックミサイルをお見舞いしてやる!」

801 :NPCさん:2005/07/01(金) 20:17:25 ID:???
よくわからんが魔剣+1で敵を倒せば、魔法で勝ったかのようなロジックだな

802 :NPCさん:2005/07/01(金) 21:05:42 ID:???
魔法の戦闘機にのって魔法のミサイルを撃つんだね!
一本につき1D4+1で経験レベル2レベルごとに追加のミサイル一本をお見舞いしてやれ!

>801
違うよ!魔法の戦闘機は魔剣+1かもしれないけど魔法のミサイルは魔法だよ!

803 :NPCさん:2005/07/01(金) 21:07:54 ID:???
ミサイル切れたって書いてあると思うんだが・・・


804 :NPCさん:2005/07/01(金) 21:33:51 ID:???
>あのスホーイにマジックミサイルをお見舞いしてやる!

805 :NPCさん:2005/07/01(金) 21:36:16 ID:???
「マジックミサイル」って名前のD&Dの1Lv魔法のことだろ?

806 :ヾ( ゚д゚)ノ"シナチクー ◆haMIO/SwXg :2005/07/01(金) 21:38:21 ID:???
一レベル魔法だけど、レベル上がると脅威ヾ( ゚д゚)ノ"シナチクー#{/F:'8In


807 :聖マルク:2005/07/01(金) 22:08:11 ID:???
>798
GURPS Technomancerあたりの魔法で戦闘機を強化したり攻撃したりできるんじゃないか?
もともとGURPSは直接攻撃する魔法は多くないから機械的に故障させるとか推力を奪うとか、
そういう倒し方になるだろうが。

808 :NPCさん:2005/07/01(金) 22:10:08 ID:???
ガープスだとメインパイロットに<素早さ>かけるのが一番強い気がする。

809 :ダガー+2次元未満:2005/07/01(金) 22:10:32 ID:nvCmUbQX
機体の進行方向直前に鳥を召喚するとか?

810 :NPCさん:2005/07/01(金) 22:12:21 ID:???
>>809
むしろ<物質障壁>

811 :NPCさん:2005/07/01(金) 22:39:06 ID:???
脈絡なくてごめん。

ガープス・マジックで平均的な魔法士官(100CP、得意呪文1つが15〜16レベル)
にもできそうな、対軍隊用の嫌がらせを考えてみる…。

狙撃手に《隠匿》《静寂》、地下室のある建物の地上部に《悪臭》、
文明レベル次第では《雨》《電光》も役立つ。
専属通信兵を一人用意すれば、《精神感応》で情報を本部に送り放題。

一応、防がれなくて数時間の作戦行動に耐える呪文(維持不要か時間単位で保つ、維持コストが0〜1)
から選んでみたんだけど……下手な現代戦より殺伐としてないか、これ?

812 :NPCさん:2005/07/01(金) 22:45:04 ID:???
使い魔の精神感応でいいんじゃないのけ?

813 :NPCさん:2005/07/01(金) 22:51:06 ID:???
>811
天候を悪くすれば爆撃を防げるぜ。強いぜ。

814 :ドルフ☆レーゲン:2005/07/01(金) 23:23:23 ID:???
この流れで思い出したんだが「大魔王作戦」の話は既出かな?
いや、小官も読んでねえのですがw

815 :NPCさん:2005/07/01(金) 23:31:37 ID:???
アレは潜入ものであって戦争ものじゃないだろ

816 :NPCさん:2005/07/01(金) 23:50:23 ID:???
このスレでは
ローマのレギオンほど洗練されてないファランクスが槍を投げあう戦争や
イタリアにわんさかいたやる気がない傭兵同士の戦争とかはどうなるんでしょう?

817 :NPCさん:2005/07/01(金) 23:53:05 ID:???
ファンタジー分が足りないと思う

818 :NPCさん:2005/07/01(金) 23:57:46 ID:???
トロイとかは激しくファンタジー分があるかと

あと銃器とか出す場合は「織田信長」という魔法の呪文があるぜ

819 :NPCさん:2005/07/01(金) 23:58:35 ID:???
ヌミディア騎兵は実はヒポグリフライダーだった!
位のファンタジー分が無いとなぁ。

820 :NPCさん:2005/07/02(土) 00:02:51 ID:???
織田信長はM2を三段戦法で使った!!!


。。。。。。。。。。。。 意味ないな・・・ 火力の無駄だ・・・

821 :ダガー+2次元未満:2005/07/02(土) 00:08:47 ID:dfAiR+/I
>816
つ[太陽領@RQ]
まぁ大概の若輩PCは聖堂戦士級の精鋭ではなく民兵レベルが関の山なので、
密集陣形に要する技能と連携とそして何より人数がいないために
色々とコスい生き残り方を考えるワケですよ。

>817
イェルマリオンは弱くなどないッ!
ただちょっとだけ呪文に恵まれていないだけだッ!

結論:呪文経験ないけれど、キャラと加護でおおまかカバー

822 :NPCさん:2005/07/02(土) 00:09:28 ID:???
>>820
三段構えの88による直接攻撃と言うのはどうだろう?


823 :NPCさん:2005/07/02(土) 00:13:06 ID:???
>>822
素晴らしいな!

824 :NPCさん:2005/07/02(土) 00:18:49 ID:???
やはり砲からは逃れられないのか
ならこれしかあるまい
つ(南斗人間砲弾+南斗爆発拳+南斗列車砲)

825 :NPCさん:2005/07/02(土) 00:19:05 ID:???
>>822
漢らしいが,態々,構える以上はその理由が欲しいぞ。

826 :NPCさん:2005/07/02(土) 00:35:43 ID:???
そこで明智光秀の射線交差戦術【殺し間】ですよ

827 :NPCさん:2005/07/02(土) 00:45:43 ID:???
やっぱK国の三段F5戦法ですよ!
【それは違う攻撃だ】

828 :NPCさん:2005/07/02(土) 00:49:41 ID:???
F5ってレズナーのあれ?

829 :NPCさん:2005/07/02(土) 15:55:37 ID:???
キーボードのF5
ネタかな?だとすると俺はネタにマジレスになるが・・・
意外と知らない人多いのかな?
ハン板じゃ韓国人の必殺技として有名だが・・・
押してどうなるかは試すなり検索するなりしてね。

830 :NPCさん:2005/07/02(土) 19:18:05 ID:???
ハン板の常識を持ち込むな。
韓国人の生態なんぞ知らないほうが幸せだぞ?

>>826
いいや、必殺の【保身無き零距離射撃】だ。しかも三段構えで。

831 :NPCさん:2005/07/02(土) 22:01:26 ID:???
板違いだけど、堤抄子のエルナサーガは凄い勢いでファンタジー世界の戦争だった。

832 :NPCさん:2005/07/02(土) 22:11:43 ID:???
ハン板じゃなくてPC的常識かと思ってたんだが・・・F5
違うのか・・・

833 :イトーマサ死 ◆oARixvtIFA :2005/07/02(土) 22:31:59 ID:x78Rvb7x
>829はボケ殺し属性持ち。

834 :NPCさん:2005/07/02(土) 22:38:21 ID:???
おふざけは許さない。

835 :NPCさん:2005/07/02(土) 22:45:02 ID:M6P4nYr2
ミサイル撃墜>ICBMでも返せる<矢返し>のことか(笑)

836 :NPCさん:2005/07/02(土) 23:37:49 ID:???
魚雷がこのスレに紛れ込んでるな。

837 :NPCさん:2005/07/02(土) 23:46:43 ID:???
ふと思った。
「ファンタジー世界の人間は何故戦争を起こすのか?」

多くは現実社会にありがちな理由だと思うけど、たまにはファンタジー固有の
動機も混ざっているんじゃないかと。

アンデッド創造魔法が普及していて、奴隷狩りが生死不問だったり、
人体自体が魅力的な魔法資源の一つだったり、
戦争そのものが、流血を神々に捧げる宗教行為だったり(古代中南米にあった)、
生物兵器級の魔法生物集団が暴走して、宣戦布告もなしに隣国になだれ込んだり、
徴兵に反対した魔術研究都市が、もてる技術を駆使して抵抗運動を始めたり……。

838 :NPCさん:2005/07/03(日) 00:07:09 ID:???
「人間以外と戦争するから」つーのもあるんじゃないか。
人種が違うだけでも戦争はできる上にファンタジー世界は異種族やモンスターで溢れてるし。
エルフやドワーフ系のデミヒューマンとでも精神構造が結構違うし
オーク帝国なんかが相手だとホントに殺るか殺られるかだし。

839 :NPCさん:2005/07/03(日) 00:08:46 ID:???
>829
漏れは中国人の必殺技と聞いたが?
まあ田代砲と比べればマダ可愛げがあるだろ

>837
魔物ならゴブリン(ryが増えすぎて土地と食料求めて大移動とかありそうだな
人間となると、北斗の拳のモヒカン並み脳みその馬鹿君主と不愉快な仲間たちが仕掛けるぐらいか

840 :NPCさん:2005/07/03(日) 00:29:30 ID:???
異種族間戦争ならモンスターメーカーを読むんだ

841 :NPCさん:2005/07/03(日) 00:33:38 ID:???
>>837
いい!シナリオネタが出来た。

842 :NPCさん:2005/07/03(日) 01:55:08 ID:???
>>840
オークはアフリカのトノサマバッタ大発生がモデルだろうか。

843 :NPCさん:2005/07/03(日) 02:09:27 ID:???
取りあえず、D&Dではデーモンとデヴィルが恒常的に次元間戦争をしていて、それが飛び火してきたり、
アストラル界からギスの民が浮遊城砦で侵攻して来たりしますな。
古いシナリオではゴブリンが支配種族となった星から、宇宙艦隊が攻めて来ると言うのもあったけど。

844 :ダガー+2次元未満:2005/07/03(日) 15:40:11 ID:fOJSo9LH
>831
一般兵は負傷の治癒に魔力のほとんどを使ってしまうので
事実上王族や魔導師でないと強力な呪文を使えない、ってなカンジが
ナンともグロランちっくでイイ。
あの世界は人が住める土地が狭いから、そのせいで魔法がない世界よりも
戦争による消耗率が低くてより悲惨な気もする。

>837
グロランでは神性が直接流血を求めてなくても
神話時代の確執から、信仰する神殿が異なれば異種族も同然っすよ。

845 :NPCさん:2005/07/03(日) 17:27:05 ID:???
>>844
グロランって言えば、ドラゴンパスを想い出すね。
あれのおかげか、あの世界の戦争では、大舞台の雑兵がゴミのように駆逐される印象が…。

D&Dもあれぐらい派手なファンタジー戦争ボードゲーム出してほしいな
流血戦争とか舞台にして。

846 :NPCさん:2005/07/03(日) 17:28:45 ID:???
ドラランのボドゲは出てたよ。
内容は知らんけど。

847 :NPCさん:2005/07/03(日) 17:33:53 ID:???
>>846
うん。俺も知ってはいる。
ただ、なんとなく舞台が舞台なだけに、地味な印象があるんだよね。


848 :NPCさん:2005/07/03(日) 17:35:28 ID:???
>>845
グレイホーク戦争を扱ったWarsというのがその昔出ていた。
出来は不明。

ttp://home.flash.net/~brenfrow/gh/gh-wars.htm

849 :NPCさん:2005/07/03(日) 17:50:27 ID:???
>>848
ああ、それもあったね。
個人的には、そっちよりはミスタラの戦争の方が好きかな。
ミスタラのアルファティア帝国のウイザード舞台が、グラントリを襲撃とかすごすぎ。

850 :NPCさん:2005/07/03(日) 17:51:27 ID:???

×舞台
○部隊

ごめんなさい。

851 :NPCさん:2005/07/03(日) 17:53:13 ID:???
>>850
アルファティアのウィザードにより構成された歌劇団がグラントリに巡業したと解釈した。

852 :NPCさん:2005/07/03(日) 17:57:58 ID:???
帝国歌劇団……いいね、それだ!

853 :NPCさん:2005/07/03(日) 17:59:18 ID:???
魔法を使って舞台演出をするのだな、納得!

854 :NPCさん:2005/07/05(火) 01:55:24 ID:???
>>853
それ、ウォーハンマーの小説であったな。

855 :NPCさん:2005/07/05(火) 01:57:09 ID:???
吸血鬼が出てくる奴だっけ?

856 :NPCさん:2005/07/05(火) 02:02:12 ID:???
ドラッケンフェルズっぽい話の奴だっけ?

857 :NPCさん:2005/07/05(火) 02:04:27 ID:???
ジュヌヴィエーヌみたいな娘がでてくるんだっけ?

858 :NPCさん:2005/07/05(火) 02:10:06 ID:???
舞台演出に魔法なんて使ってたか?
ドラッケンフェルズ様が大道具用ハンマーでボコられていたのは覚えているが

859 :NPCさん:2005/07/05(火) 17:58:01 ID:???
何か急に寂れたな。新ねたカマン。

860 :NPCさん:2005/07/05(火) 18:01:00 ID:???
取りあえず、戦士大全には戦争ネタがある程度、入ってるらしいので期待してる。以下引用。

>ファンタジーにおける戦争(第4章):
>戦争に一章を割かずして、『戦士大全』は名乗れまい。
>この章では、ファンタジー世界における戦争を、史実に基づいた視点と、より現代的な感覚に基づいた視点で考察している。
>また、本章では戦争に関連したシナリオに関する助言やルール、戦争キャンペーン運営のアドバイスについても述べている。
>魔法のアイテムや戦士系組織の項には、プレイヤーに有益なものがあるはずだ。
>戦士のパンテオンの項はDMとプレイヤーのどちらも重宝することだろう。




861 :NPCさん:2005/07/05(火) 21:35:58 ID:???
しまった、面倒でプレステと特技のとこしか読んでいなかったよ>CW

862 :NPCさん:2005/07/07(木) 00:18:49 ID:???
>>40
ほんとT&Tって、集団戦闘に"向かない"糞システムだよな

863 :NPCさん:2005/07/07(木) 00:27:00 ID:???
まあ、万単位の軍団同士でぶつかったら、
いくつサイコロ振るんだよ! とは思うがナ。

だがそれがイイ

864 :NPCさん:2005/07/07(木) 01:16:11 ID:???
一〇〇〇〇単位のサイコロを振って限りなく期待値に近づいた合計ヒットの差を
一〇〇〇〇単位で頭割りにして防御力(2倍)を引くんだからな。一生計算してろ!

つデッドリtt

865 :NPCさん:2005/07/07(木) 01:18:18 ID:???
つうか、最大の問題はある程度の差が有ると全くの無傷で勝てちまうことだろう。
質が同じなら、100万人対110万人でも後者が無傷で終る。

866 :NPCさん:2005/07/07(木) 01:46:43 ID:???
>>865
いや、確率に偏り出るはずだから、毎回無傷ってわけでもないだろ
例えばたまたま期待値が3.6と3.4に偏った場合、

3.6*100万=360万
3.4*110万=374万

……勝てなかったorz
(3.7と3.3まで偏らないとダメポ)
うーむ、あれだ、
つ【これでもくらえ】

無傷ではなくなるw


867 :NPCさん:2005/07/07(木) 01:48:42 ID:???
>>866
まて、そのダイス数で3.6と言うレベルの偏りを期待するのは無理だw

868 :866:2005/07/07(木) 02:08:40 ID:???
>>867
0.1くらいなら誰かごまかせるかな、とおもって計算してみたが
それでもダメだった(^^;

まあ、集団戦ハウスルールとか採用して
110個VS100個とかにしないとどうにもならんわw

戦力差2乗の法則的には、110万側が46万くらいの損害で敵撃破ってところだったっけか?

869 :NPCさん:2005/07/07(木) 02:22:12 ID:???
46万が残り人数だと思われ。

870 :NPCさん:2005/07/07(木) 02:34:11 ID:???
問題はそこまで数が多いと防御力が10点ぐらいとして
1000万以上勝ち越さないとダメージが出ないわけだが

871 :NPCさん:2005/07/07(木) 02:38:04 ID:???
そこはMR表記で一つ。





ますます、弱い方が勝てなくなくなるけど。

872 :NPCさん:2005/07/07(木) 02:47:17 ID:???
でも勝者が無傷なのはともかくガチで強い方が勝つのは当然じゃないか?


873 :NPCさん:2005/07/07(木) 04:03:16 ID:???
そこで>>866のようなTTYF部隊や「かいくぐり」相当の別働隊ですよ

874 :NPCさん:2005/07/07(木) 04:13:58 ID:???
戦力比をだしてダメージダイスの数を調節すればいいだろう。3000対15000なら1Dと5D。一瞬で決する訳じゃないからダメ×10ぐらいがちょうど良いかと(規模により各自調整)
ダメージ以外の能力(命中、回避)は指揮官の指揮能力依存でいいんじゃないか?

875 :NPCさん:2005/07/07(木) 11:21:24 ID:???
>862-874


本当に知らなかったんだな・・・・T&Tの大集団戦闘ルール・・・orz。

一つの集団を「ユニット」という単位であらわしてそのユニットが持つ疑似MR(これをユニット・レートという)
から振るサイコロの数を計算し直すシステムになっています。

攻撃力はUR÷1000のサイコロとリーダーの知性値による修正から計算。
ダメージは攻撃力の差をそのまま引くんじゃなくてダメージ表を見て決めます。
攻撃力の差が90以上ない限り一方的にダメージを受けると言うことはないです。
統率チェックやリーダーの生死判定もありで結構逆転が起きます。

今書きながら思ったけれどあまりT&Tぽくないルールだと思いました。

>873
TTYF部隊はルールに記載されています。
ほかにも<いだてん>部隊とか<魔剣>部隊とか。

876 :NPCさん:2005/07/07(木) 13:33:32 ID:???
>>875
何そのT&Tの世界観を使った面白そうな大規模戦闘

877 :NPCさん:2005/07/07(木) 13:33:37 ID:???
それってルルブに載ってる訳じゃなくて、ウォーロックかなんかに載ってたハウスルールじゃないのけ?

878 :NPCさん:2005/07/07(木) 13:46:53 ID:???
>877
社会思想社版HTT掲載の公式ルールです。
ウォーロック版はHTTが存在していない時のルールで魔法部隊は使用不能でした。

879 :NPCさん:2005/07/07(木) 17:12:13 ID:???
TTYF部隊って下手に鎧なんか着せてたら一発撃って動けなくなりそう
ある意味特攻隊みたいだ

880 :NPCさん:2005/07/07(木) 17:17:04 ID:???
あわれTTYF部隊は張り切りすぎて死んでしまいました

881 :NPCさん:2005/07/08(金) 00:40:19 ID:???
>879
>880

そのあたりは心配する必要無しです。
ユニットレートはそういった能力値・武器・防具などの要素全て込みで計算されます。
戦闘終了後に人的被害は計算されます。
どんなに無敵の装備を持っていても人的被害として扱われると死にます。

ちなみにルール上TTYF部隊よりも<いだてん>部隊の方が強力です。

882 :NPCさん:2005/07/08(金) 07:32:43 ID:???
ま、TTYFは戦力比較無しのダイレクトダメージが売りだからな

殴って普通にダメージが通るなら、TTYFの意味がない。
とするとやっぱり魔剣部隊が一番強いか? あれ3倍だったよね。
機動力も評価すると<いだてん>が強いと思うけど

883 :NPCさん:2005/07/08(金) 08:28:17 ID:???
>882
小出しになって申し訳ない。
魔法の効果そのものが違うんです。
ダメージの算出が攻撃力の差ではなくダメージ表参照になっているのと
戦闘判定が1シリーズ(=6通常ターン[1時間])単位になっているので
魔法効果そのままでは使えないんですよ。
TTYF部隊の効果はUR1000ごとに攻撃力修正+1(消費URは全体の5%)
<いだてん>部隊の効果は1シリーズに振れるサイコロの数が倍になります。(消費URは全体の10%)

884 :NPCさん:2005/07/08(金) 14:06:06 ID:???
確実なダメージupであるTTYFと、ダイス頼みだけど爆発力のある<いだてん>ということか。

885 :NPCさん:2005/07/10(日) 06:56:25 ID:???
軍隊だと<スモッグ>部隊が強そう・・・(<神の拳>にて断罪)

886 :NPCさん:2005/07/10(日) 15:46:30 ID:???
<スモッグ>は東南の風が吹いてないと…

887 :NPCさん:2005/07/11(月) 11:25:44 ID:???
<スモッグ>・・・これ、T&TとHTTで効果が違うんですね。
HTTのルルブにも<スモッグ>部隊は記載されていないです。
魔法部隊が取れる行動は以下の通りになっています。
<TTYF・炎の嵐・氷の嵐>の陣 UR1000ごとに攻撃力修正+1(消費URは全体の5%)
<いだてん・魔剣>の陣 1シリーズに振れるサイコロの数が倍になる(消費URは全体の10%)
<のろま・まぬけ>の陣 敵ユニットの攻撃力がUR1000あたり1に固定されサイコロを振れなくなる(消費URは全体の15%)

<スモッグ>部隊は・・・HTTに準拠するならTTYF部隊と同じ扱いで良いんじゃないかと思います。

888 :NPCさん:2005/07/13(水) 16:42:49 ID:kLi+nU4r
止まったから別のシステムの話だな、ネタ無いか?

889 :NPCさん:2005/07/13(水) 20:13:34 ID:???
メイドRPGの戦争について語るとかか?

890 :NPCさん:2005/07/14(木) 09:54:38 ID:???
>>888
つ【SW】

891 :NPCさん:2005/07/14(木) 11:29:11 ID:???
SW以外で頼む。

892 :NPCさん:2005/07/14(木) 11:45:00 ID:???
いやまて。SWはスターウォーズの事だろ?

893 :NPCさん:2005/07/14(木) 11:46:13 ID:???
じゃウィッチクエストで

894 :NPCさん:2005/07/14(木) 16:20:50 ID:???
マタタビの投げあいになりそうだな

895 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:00:29 ID:???
ソードワールドもまともにやればかなり近代的な戦争になると思うんだが

問題は使い魔を呼べる程度の実力の連中がどの程度いるかだよな。
レベルで言えば5レベル戦士クラスなわけだから街の最高実力者ぐらいなんだろうけど

0レベル:1レベル:2レベル以上=1000:10:1ぐらいな割合なのかね
これだと歩兵同士の低文明な戦闘しか出来ないかな…

896 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:01:19 ID:V+23awt3
レベル間違い、経験点な
5レベルファイター=3レベルソーサラーぐらいなわけで

897 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:02:23 ID:???
懲りるということを知らないのは天晴れだな。

898 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:03:17 ID:???
徴兵制のある国だと兵隊に行った人は一律ファイター技能が付いてますなんて設定も西部諸国のどっかにあった気がする

899 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:03:34 ID:???
話題のない本スレでやればいいのに・・・

900 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:04:42 ID:???
西部はソードワールドじゃないから…ロックでもやって引きこもってなさい

901 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:06:54 ID:???
リクエスト:【N◎VA】

902 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:09:39 ID:???
これはあれか、ソ厨とノバ厨はどこにでも沸いてくるというネタか。

903 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:10:26 ID:???
>901
ルールブックの記述じゃ不満か?

904 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:19:31 ID:???
>>895-896
そんなことも自分で決められないようならSWで戦争ネタなんかやるな。

905 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:22:17 ID:???
N◎VAの戦場はなぜかウォーカーとかの兵器を好むよね。
電脳一つで全て片付くのに。

独立したシステムに侵入とかなら非電脳の部隊が必要かもしれんが
無理矢理ネットワークに繋げる兵装がある時点でほぼ用なし

906 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:23:14 ID:???
>>904
共通認識無しでは話を組み立てようがないだろ

907 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:28:24 ID:???
>>906
はぁ? 俺クラストで遊ぶに決まってんじゃん。
必要があれば組織も、地図も、軍の編成も自分で用意する。
それができないようなヘタレはSWで戦争ネタなんかやるな。

908 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:33:03 ID:???
>>907
何故そうなるのかがわからんのだが、そんなにSWが憎いのか?
政治形態もそこそこ決まってるんだから普通に共通設定で語れるだろう。
てか共通設定で語らない限り意味がない

909 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:33:27 ID:???
で、このスレの話題にする意義は?

910 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:33:32 ID:???
>905
すべての戦場にウォーカーの電制を突破できるニューロがいるわけでも
無理矢理ネットから干渉する装備が行き渡ってるわけでもない限り、人力は必要な要素

ウェットが電制:-の得物で襲いかかってきたら電脳の出番は無い訳で

911 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:37:49 ID:???
>>908
魔術師の総数がどうやって政治形態から出てくんだよ。
軍の編成は?
小説やリプの記述を頼りに自分で決めるんだろうが。
共通認識?
本スレのグダグダをまた繰り返したいのか?
自分で遊ぶ分には好きに決めればいいんだよ。

912 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:41:07 ID:???
>>911
で、このスレでは何について詰めるんだ?

913 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:41:16 ID:???
>>910
兵器を開発する金をニューロ育成やら電脳戦AIにやら回したほうが千倍マシだと思うが

914 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:43:21 ID:???
>>912
何についても詰めねえよ。
本スレと一緒にしたくなけりゃな。
シナリオネタくらいは語れば参考になるかもしれん。
それだってアイディアだけでアレンジは自分でやらないと役に立たないがな。

915 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:45:26 ID:???
ソードワールドだと一人でも高レベルキャスタークラスが入れば圧倒的だからな・・・

916 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:51:25 ID:???
>>913
兵器もそうだがある時点での全てが必然だけで成りたっているわけじゃないし
電脳戦が発達したらその対抗手段も発達して拡散してゆくのが当然の成り行き。
現代日本でもMBT開発するより海保に金回す方が千倍マシ、と思っても実際にはそうなってはいない。

917 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:56:45 ID:???
>913
しかしゲーム内での現実ではそうなってはいない、
つまり913でのやり方には何かしらの欠陥があるということなんだ。
訓練を受けさせさえすれば、皆がグリーンベレーになれるかというと
そうじゃないように、ECMにはECCMがあるように。

918 :NPCさん:2005/07/14(木) 17:59:35 ID:???
あれだな。このスレ失敗。
一番スムーズに話題が流れるのはシステムを限定しないラノベ厨妄想的な俺脳内戦争だけなんだもの。
実際、戦争を解決し得るようなシステムは話題がすぐ終わるし、
そうでないシステムは誰にもレギュレーションを決められないわけだし、
戦争シナリオを語るのも違うし。

919 :NPCさん:2005/07/14(木) 18:17:35 ID:???
まあN◎VAの戦争のニューロに関しては重要な要素が抜けてるな。
相手のウォーカーを破壊しようとするニューロがいたなら
まずは敵軍のニューロが妨害してくるのに対抗しなければならないはず。
そのせめぎ合いで勝ったら、その余力で敵ウォーカーの妨害に移れるわけで。

920 :NPCさん:2005/07/14(木) 18:34:40 ID:???
エキストラやらトループをウォーカーに乗せて無駄金払う前に
その分の金をニューロに回してれば物量差は圧倒的だと思うけど?

ウォーカー一機でどれだけの金がかかると思ってんだ

921 :NPCさん:2005/07/14(木) 18:58:48 ID:???
>920
まず>910>916>917>919を読んでから書き込んだ方がいいよ?

922 :NPCさん:2005/07/14(木) 19:03:57 ID:???
>>920
軍用タップ・破城
購入レート/常備化レート 22/5
軍用ウォーカー・ヴァローナ
購入レート/常備化レート 42/9

ウォーカー一機にトロン二台分の金がかかる模様です。
倍の戦力なら確かに圧倒的ですね。

923 :NPCさん:2005/07/14(木) 19:19:13 ID:???
実際には高い達成値ほど出しにくいので2倍どころじゃなくかかるけどな


924 :NPCさん:2005/07/14(木) 19:22:02 ID:???
軍人がキャストならな。
ゲストなら持っていると宣言すれば持っている。

925 :NPCさん:2005/07/14(木) 19:31:34 ID:???
は?

なんでゲストやらキャストの問題になってんだよ。
宣言するだけで軍隊(エキストラ)を壊滅できる超人の話なんてしてねーよ

926 :NPCさん:2005/07/14(木) 19:33:23 ID:???
ざっと見てみたけど、大規模個人戦ってかんじな。
こんなかんじのはないの?
ttp://www.japan.ea.com/eagames/teaser.phtml?ProductCode=EMW-4154

魔獣同士の大激突とか、多数の生け贄使って山を吹き飛ばす魔術とか。

927 :NPCさん:2005/07/14(木) 19:34:45 ID:???
エキストラじゃそれこそ言ったもん勝ちだから、せめてトループくらいにしとかないか
神業持ちは論外だしな。

928 :NPCさん:2005/07/14(木) 19:57:57 ID:???
>>926
英語が苦にならなかったらD&D+Cry Havocいっとけ〜
Heros of Battleと両方あると、大規模戦からその中での少数のPCの活躍と両方できる。

Cry Havocのレビュー(ってもD&Dを知らんと感覚が掴めないかもしれないが)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/4439/1044595416/310-313

929 :NPCさん:2005/07/14(木) 20:04:56 ID:???
兵士を雇うのに必要なコストは変わらない
装備に必要なコストを考えるとニューロの方が圧倒的に安い。

戦闘力に関してはどちらも当たれば死ぬ。ただしニューロは本体の場所を秘匿することで安全性を高められる
相手がニューロの場合は秘匿が効かないのでガチ勝負。

ウォーカーは搭乗者がやられた後に遠隔操作で乗っ取られる可能性がある。
ま、この辺りまで来るとニューロ対ニューロで兵器持たせた遠隔操作ドルイドで戦ってる方がよさそうだけどな
人同士、人型機械同士が殺しあった方が見世物として面白いというのもあるかもしれない。
チャロンの限定戦争みたいに、戦争をショービジネス化する場合な。

930 :NPCさん:2005/07/14(木) 20:50:27 ID:???
なんで戦争関係のスレで
アラシvsニューロの個人戦語ってる香具師がいるんだ?
お互いのニューロによる電子戦
兵器(アラシ、カゼ)による長〜中距離砲撃戦
兵士(クグツ)による拠点制圧、白兵戦
術者(マヤカシ、バサラ)によるアストラル戦
政治家(クロマク、エグゼク、カリスマ)による経済、外交戦etc
それらが互いに影響しながら展開していくのがN◎VAの戦争だと思うぞ。

ちなみにキャストが〜、トループが〜、神業が〜とかいう手合いはとっととN◎VAスレに帰れ。
ここは物語の主役と端役について語るスレじゃない。

931 :NPCさん:2005/07/14(木) 20:59:32 ID:???
>>930
彼はここまで何度も遠回しにそれを指摘してあるよ?
でも彼はそれが理解出来ずに個人レベルの話と解釈して勝手に反論してるんだよ。

932 :926:2005/07/14(木) 21:09:07 ID:???
>>928
なんか面白そうなのthx
買っちゃおうかな…

933 :NPCさん:2005/07/14(木) 21:50:08 ID:???
>>930
馬鹿か?
N◎VA世界の電脳の異常なまでの万能さ、強力さを理解しろよ
ほとんど全ての人間が電脳化されていて対抗できる奴らはほとんどニューロのみ
とかいう有り得ない世界なんだからよ

長中距離砲撃戦:ニューロで支配権を奪われて終わり
カゼ、アラシの出る幕などない。死にに行くだけ。
ウェットで電脳化されてない乗り物に乗り、電脳化されてない兵器で挑むならあり

拠点制圧:ネットワークに繋げる端末をセットすれば施設の支配権とって終わり
ナノマシン入りミサイルをぶち込んでもいい。

アストラル戦:こいつらはウェブと同じぐらい万能なのでどうでも。
ウェットじゃなければ2秒で焼けるけど

政治家:戦争になってる時点で戦いは終わってる。上手い引き際でも考えてろ

934 :NPCさん:2005/07/14(木) 21:54:40 ID:???
そもそも
NOVAだと、どれくらいのニューロが存在して、どれくらいの荒らしが存在しているかなんて
規定できないしな

基本的に、設定とゲームデータは乖離しているので、NOVAのデータを元に
戦争は語れないと俺は思うよ

935 :NPCさん:2005/07/14(木) 21:57:07 ID:???
荒らしてどうするよ

つか、あれだな

933の言い分が世界設定的に正しいなら
NOVAの戦争はニューロ同士の戦いで終わりです

そして、ゲームデータにニューロとニューロ用の装備以外があるのは
おかしいのです。

そういうことになるな

936 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:02:23 ID:???
>935
そのへんはもう>917あたりで言われてたりするんだが、
彼の暴走した電脳は止まらないのです。

937 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:03:43 ID:???
ぶっちゃけると世界設定は適当で
なぜかウォーカーとかいうコストパフォーマンスがすっごい悪い兵器が主力を張っていて
電脳化されている装備のほとんどがそこそこのニューロに支配されます

実戦的に考えるならば>>933の通りですが
でも戦場は浪漫で構成されているので>>930の言い分が正しいと思います。

938 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:09:39 ID:???
てか主力兵器のくせに電脳に対する防御がほぼ0って普通は有り得ない。
でもN◎VAだと余裕で支配されるし、操縦者も余裕で脳を焼かれて死ぬ。

だからきっとミノフスキー粒子みたいなものがあるんじゃないかな。

939 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:09:42 ID:???
まあ、NOVAだと購入レート=価格
ではなくて、NOVAにおける流通量を表現している部分もあるしねぇ

そりゃ、戦場以外に、ウォーカーが闊歩してるのもどうよって事になるからなぁ

だから、もしかすると、タップは流通しているから購入レート低いけど
価格からすると、ウォーカーよりも高いのかもしれないわけで

940 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:12:02 ID:???
対サイバーウェア用の装備であるとか特技であるとかブランチであるとか
受動側の取れる対策は一切語ろうとしないのが>>933クオリティ。

941 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:12:55 ID:???
でも全高10mの鉄の巨人ってどう見ても億単位だよね。
後タップは軍用である必要すらないし…

942 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:13:14 ID:???
で、そのニューロはコンスタントに電制を抜けるのか?
なんでニューロがあっさり防御を突破出来る前提になってるのかがよく判らんのだが

943 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:15:42 ID:???
ひとつ尋ねたい、
ファンタジー世界の戦争だよな?

944 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:15:57 ID:???
まあ、極論すると、NOVAの世界だと制海権、制空権、制ウェブ権ってのがあって
戦争が始まる前にウェットのチャクラがニューロ狩りに招集されるんだろうな

多分

945 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:16:51 ID:???
>>944
シナリオ集の戦後処理の話でそんな描写があったよ。

946 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:17:13 ID:???
>>940
絵的に格好悪いから、派手さがないからニューロ使わないだけで
普通にキャストとしても最強じゃないか…

947 :聖マルク:2005/07/14(木) 22:18:36 ID:???
>946
ナニDが出たばっかりの時みたいなこと言ってるんだキミは。

948 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:18:46 ID:???
>946
つ 【ウェット】

949 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:19:59 ID:???
馬鹿か?
フォーセリア世界の精霊魔法の異常なまでの万能さ、強力さを理解しろよ
ほとんど全ての種族が取得出来て必要な経験点はソーサラーより少ない
とかいう有り得ない世界なんだからよ

ファイター:バルキリーブレッシングで攻撃を無効化されて終わり
グレートソード、モールの出る幕などない。死にに行くだけ。
射程外で気が付かれる前に狙いをつけて、クレインクィンで挑むならあり

シーフ:盗賊ギルドに繋がる通路を発見すればスピリットウォールで塞いで終わり
ファイアストームをぶち込んでもいい。

バード:こいつらは一般市民と同じぐらい平凡なのでどうでも。
グラスランナーじゃなければ2秒で焼けるけど

セージ:戦闘になってる時点で戦いは終わってる。上手い言い訳でも考えてろ

950 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:23:12 ID:???
>>949
精神点と魔晶石と経験点を忘れてるぜ

951 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:24:23 ID:???
>>950
都合の悪い装備とか能力値の差とかは気にしなくていいそうですから。

952 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:24:53 ID:???
>>943
N◎VAがファンタジーじゃないと思ったら
常識(ry

953 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:25:46 ID:???
>>947
んー、でも達成値を上げやすくて当たればほぼ即死つー時点で最強の一角じゃね?
苦手なの同類と<干渉>持ちとウェットぐらいなんだけど

954 :NPCさん:2005/07/14(木) 22:27:15 ID:???
だから 個人レベルの話は スレ違いです

955 :NPCさん:2005/07/15(金) 00:36:06 ID:???
書き込みの集中具合を見るに、一人で妄想を書き散らしてるだけか

956 :NPCさん:2005/07/15(金) 00:45:55 ID:???
まー、ルールと世界を分けてない点で駄目だな。
俺クラスト以上に鳥取が繁栄しているN◎VAで語るのが間違っている。

戦争を取り扱った公式シナリオのアラシSSSですらニューロのニュの字も出てこないからな

957 :聖マルク:2005/07/15(金) 01:47:10 ID:???
>953
達成値上昇が攻撃と防御に分かれてるのは効率が悪いし、
当たっても全然即死じゃない。

958 :NPCさん:2005/07/15(金) 02:02:42 ID:???
N◎VAでの戦争を語るのにゲーム内での数値を判断材料に逆算していること自体が
既にかなりの既知外沙汰

959 :NPCさん:2005/07/15(金) 02:14:28 ID:???
このスレの最大の失敗は
リアルリアリティ厨くらいしか語りたがらない
という点にあるのかも知れん

960 :NPCさん:2005/07/15(金) 02:25:14 ID:???
軍用タップ・破城
購入レート/常備化レート 22/5
軍用ウォーカー・ヴァローナ
購入レート/常備化レート 42/9
斬魔刀
購入レート/常備化レート 5/1

2:1:8 この戦力差、圧倒的じゃね?
ウォーカーも当たれば壊せてニューロも脅せるカタナこそ最強

あ、生身が抜けてたわ。
購入レート/常備化レート -/-
斬魔刀に回す金があるんならその分だけ兵士雇う方が良いな、人海戦術で戦場を支配出来るね

961 :NPCさん:2005/07/15(金) 02:35:49 ID:???
いや、みんなエキストラですよ?

962 :960:2005/07/15(金) 02:35:58 ID:???
とかやってんの見るとアフォか? と思うわ
この分じゃホントに次スレは要らないねって感じよね
どうしようか……

963 :NPCさん:2005/07/15(金) 02:38:45 ID:???
えーと、>961の事じゃないからね。ね?

964 :NPCさん:2005/07/15(金) 02:46:31 ID:???
いらんだろ次スレ。
お題系スレは続けなければいかんという法もなし。

965 :NPCさん:2005/07/15(金) 02:51:28 ID:???
今まで盛り上がった流れがオモロ弄りだけじゃなあ・・・

966 :NPCさん:2005/07/15(金) 06:22:59 ID:???
んじゃ流すか。

967 :NPCさん:2005/07/15(金) 06:52:42 ID:???
じゃあ埋め。

968 :NPCさん:2005/07/15(金) 07:04:12 ID:???
N◎VAでは達成値10でプロでも五分五分だったよーな。
電制って大概10を超えてたよーな。
達成値20とかをバカバカ出せるキャストの方が異常だったよーな。

969 :NPCさん:2005/07/15(金) 07:53:28 ID:???
「戦場にメテオストライク連発すれば勝てるから、ソーサラーだけで戦争終わるよ」
みたいなもんだな>達成値20とかバカバカ出せるの前提

970 :NPCさん:2005/07/15(金) 07:55:48 ID:???
>>969
それは違うだろ?
メテオストライクは使えない奴は絶対使えないが、
達成値20は誰にでも出しうる数値だぞ?

971 :NPCさん:2005/07/15(金) 08:04:41 ID:???
>>970
新着50レスくらいは読んで貰えないかな、お友達?

972 :NPCさん:2005/07/15(金) 08:06:51 ID:???
>>971
読んだよ。Cry Havocは面白そうだね。
で、なんだい?

973 :NPCさん:2005/07/15(金) 08:30:39 ID:???



974 :NPCさん:2005/07/15(金) 08:31:02 ID:???



975 :NPCさん:2005/07/15(金) 08:31:27 ID:???



976 :NPCさん:2005/07/15(金) 08:32:40 ID:???
>>973-975
禿げ堂!やっぱニューロは最強だよね!

977 :NPCさん:2005/07/15(金) 09:16:16 ID:???





978 :NPCさん:2005/07/15(金) 09:21:13 ID:???





979 :NPCさん:2005/07/15(金) 09:37:22 ID:???
ニューロなのにアラシとはこれいかに

980 :NPCさん:2005/07/15(金) 09:51:33 ID:???
>>968
達成値16がプロで五分五分。
アウトフィットで達成値は容易に伸ばせるので達成値18あたりが五分五分ってところだな

ちなみに達成値18は対電脳装備してる兵器がちょうど抜かれるレベル

981 :NPCさん:2005/07/15(金) 09:54:02 ID:???
>達成値16がプロで五分五分。
>アウトフィットで達成値は容易に伸ばせるので達成値18あたりが五分五分ってところだな

アウトフィットを入れて16で五分五分なんじゃないの?



982 :NPCさん:2005/07/15(金) 09:58:19 ID:???
>>957
ちょちょっと精神ダメージ上昇集めれば+10スタート、はしたない物もつければ+17スタート
これが即死じゃない? まぁ、キャストなら生き残るかもしれないけどな

983 :NPCさん:2005/07/15(金) 10:02:38 ID:???
>>933
アストラルは焼けませんよ。
アストラルからも焼かれないけど。

984 :NPCさん:2005/07/15(金) 10:05:33 ID:???
アストラル・ウェブの意識体が干渉しあえるかは本スレで議論されてなかったっけ?

985 :NPCさん:2005/07/15(金) 10:11:05 ID:???
>>981
どうだろうね。全般的な目安で書いてあるから多分プロ(おそらく達成値上昇特技持ち)で16って意味だと思うけど

達成値上昇アウトフィットがない奴だと14とかがプロで五分五分だ、と言いいさえすれば
俺鳥取理論によりそれが正しいことになるけど。

986 :NPCさん:2005/07/15(金) 10:36:51 ID:???
>>984
奥義がないと干渉しあえないと言う結論になってる。

987 :NPCさん:2005/07/15(金) 10:43:06 ID:???
>>986
そうだっけ?
そいつはスマソ。

988 :NPCさん:2005/07/15(金) 11:11:54 ID:???
さらに埋め。

989 :NPCさん:2005/07/15(金) 11:25:17 ID:???
そういえば何でワースねた出て来なかったのかな。操兵の使い途なんて戦争以外ないぞ。

990 :NPCさん:2005/07/15(金) 11:26:08 ID:???
古いゲームだからじゃない?

991 :NPCさん:2005/07/15(金) 11:29:28 ID:???
出てはいるが続かなかっただけだ。

992 :NPCさん:2005/07/15(金) 11:29:46 ID:???
このスレッドは1000を超えました。

 /川川   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∠|| ゚∀) <  次スレはいらないな!
 ∪─⊃   \_____________
⊂/_____|
  ∪∪


993 :NPCさん:2005/07/15(金) 11:31:53 ID:???
緑箱やドラゴンパスもファンタジー戦争を扱うゲームの中では有名だが
ほとんど話題が続かなかったしな。

994 :NPCさん:2005/07/15(金) 11:33:20 ID:???
ぐだぐだなりに珍しく消化早いスレだったから立ってもいい気するけど。

995 :NPCさん:2005/07/15(金) 11:33:37 ID:???
>>750-756
あたりで一応ネタにされてる。
ま、コストが高いから…。操兵が出たら操兵返しぐらいしか対処法ないからね。
メックに勝てるのはメックのみとかと一緒で。
メック戦に負けたらおとなしく降伏するか逃走するかしかない

攻城兵器で攻撃しようにも高速で移動する攻城兵器プラットフォームに勝てる気はしないな

996 :NPCさん:2005/07/15(金) 11:34:25 ID:???
消化が早いだけのグダグダスレだからこそいらん

997 :NPCさん:2005/07/15(金) 11:35:15 ID:???
>>996
禿げ堂。

998 :NPCさん:2005/07/15(金) 11:35:17 ID:???
ソ厨とN◎VA厨が戦争するスレ
というのはどうだ

999 :NPCさん:2005/07/15(金) 11:35:48 ID:???
>>1とかラノベ厨臭いよなー

1000 :NPCさん:2005/07/15(金) 11:36:20 ID:???
何故D厨をハブる? 可哀想じゃないか!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。

 /川川   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∠|| ゚∀) <  一生次スレでやってろ!
 ∪─⊃   \_______________
⊂/_____|
  ∪∪


214 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)