5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

弓月城太郎の「神秘体験」(将棋版)

1 :名無し名人:2006/12/10(日) 08:29:59 ID:U3f29ajH
人工知能VS将棋プロ棋士の死闘を描いたSF小説がついに登場!

2 :名無し名人:2006/12/10(日) 08:32:56 ID:U3f29ajH
9月13日(日)――今朝僕は、対谷川戦第2局の勝負の結果を知った。
昨晩録画予約しておいた衛星放送のビデオを朝神学校に行く前に観た。
終局直後の模様は激戦のあとの憂愁を漂わせていた。
敗れた谷川九段の姿からは、あの日僕が見た輝くようなオーラはすっかりと消え失せていた。
総手数138手、角換わり腰掛銀の将棋では長い方だ。
最終盤では、詰めろ逃れの詰めろの応酬が続く見応えのある勝負だった。
名局と言っていい将棋だと思う。
最終手から遡ること21手、その段階で谷川九段が着手した直後のコンピュータの反応の速さには、僕も一瞬ギクッとした。
「自玉には詰みがない」と判断し、コンピュータの玉に必至をかけた谷川九段の玉に、詰み筋が生じていたのだ。
そのときのヒヤリとした感覚。コンピュータが時間責めをしているのではないということを、谷川九段もたぶん分かっておられたと思う。
そのあとの21手を谷川九段はどのような思いで指し続けたのだろうか。
とにかく東大チームのプログラムは、この将棋にも勝って、竜王のタイトルを持つ羽生善治永世七冠への挑戦権を手中にした。
竜王戦第1局は、ハワイ・オワフ島・ホノルル湾沖の豪華客船の上で、来る10月15、16日の2日間に渡って行なわれることに決まった。
百里の道も九十九里をもって半ばとせよ。これからが正念場だ。

3 :名無し名人:2006/12/10(日) 08:47:52 ID:DvAsU3zz
旅人の自演?

4 :名無し名人:2006/12/10(日) 23:43:07 ID:U3f29ajH
9月15日(火)――僕のハワイ行きについて家族で話し合った結果、これが最後だということで、父さんが特別に許してくれた。
竜王戦は7番勝負なので最低でも4局はかかる。
そのすべての対局に僕が付いて回ることは、費用の点から言ってもとても無理だ。
ハワイなら安くて行けるので、結局第1局目のハワイだけになった。
「一生に一度のことだから、しっかりと勝負を見てくるのよ」と、母さんも応援してくれた。
恭子も「わたしも行きたい」と言ったけど、遊びに行くわけではないので恭子は母さんと一緒に家に居ることになった。
お土産を買ってくるのを忘れないようにしようと思う。

5 :名無し名人:2006/12/11(月) 02:33:11 ID:uAuZk4Ml
どこの出版社でも駄目だったんだな。
結局、電子自費出版か。

6 :名無し名人:2006/12/11(月) 13:53:04 ID:6uZ4NI6p
9月29日(火)――今日、長瀬さんから電話を頂いた。
「最終決戦に向けて、ミーティングがあるので東京まで出て来て欲しい」という誘いだった。
だが、そう何度も東京まで往復できないので、この誘いは断るしかなかった。
結局、電話での話し合いだけで済ますことになった。
長瀬さんに意見を求められたので、僕は「定跡データベースに不安のある戦型では、ニューロ・プロセッサの機能を使って、今のうちに評価関数をもっと練り上げておく方がいいでしょう」と答えておいた。
考えてみればこれは当たり前のことなので、改めて僕がアドバイスするまでもないことだった。
もっと他に何かないかと訊かれたので、「相手モデル探索をされることによる不利益を避けるために、7番勝負では毎回コンピュータのプレイスタイルを変える」ことを提案した。
つまり『相手はこういう棋風だから、こう指してくるだろう』という予測をされると、敵に効率的に読まれてしまうからだ。
〈毎回コンピュータのプレイスタイルを変える〉というのはチェスの世界チャンピオンを倒したIBMチームの採った戦略だけど、これは将棋にも当てはまることだと思った。
でも2局目以降は、僕はもう東大チームのメンバーではなくなっているのかと思うと、ちょっとだけ淋しい気持ちになった。

7 :名無し名人:2006/12/11(月) 14:30:52 ID:uAuZk4Ml
一行紹介だけなら、勘違いして買うヤツもいるかもしれないが、
内容をコピペすると、買う価値がないのがバレるぞ。

8 :名無し名人:2006/12/11(月) 14:59:50 ID:1gY5+XQ/
「弓月城太郎」でぐぐると
↓のコピペがあちこちで見つかるんだけど‥‥


来た! 来た! 来たー!! 超常現象の物理的メカニズムを解明したSF小説がついに発表された。  
題名は「神秘体験」(弓月城太郎・作)
前評判どおり内容は凄い。
作家の若桜木虔(東大大学院博士課程・生物遺伝学専攻)が非常に面白いと絶賛していた。
超常現象は精神現象の延長線上にある現象で、同じ物理的メカニズムで説明できるんだって。


ていうか何?
弓月城太郎って旅人なん?

9 :名無し名人:2006/12/11(月) 15:06:53 ID:uAuZk4Ml
139 :弓月城太郎:06/05/28 22:32 HOST:p5135-ipad64osakakita.osaka.ocn.ne.jp<8080><3128><8000><1080>
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス:
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1091717838/
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1146821810/

削除理由・詳細・その他:
「コンピューター将棋番外編4・オルターナティブ 」の板と「 コンピューター将棋スレッド32」の板で複数の利用者から誹謗中傷を浴びせられたので、HN「弓月城太郎」に関する会話をすべて削除してください。

10 :名無し名人:2006/12/11(月) 15:08:59 ID:uAuZk4Ml
499 名無し名人 2006/05/13(土) 10:23:02 ID:umtHeyaE
>>486
旅人ですか?


500 名無し名人 2006/05/13(土) 11:37:58 ID:K71NeS63
>>499
ご名答です。デビュー前のSF作家です。
以前は物理板の住人でしたが、「意識」や「人工知能」について語り合うのでしたら、やっぱりこっちですね。
でも、よく見ると「コンピュータ将棋オルタナティブ」のスレに書く内容でした。

11 :名無し名人:2006/12/11(月) 15:10:38 ID:RZz2dRmY
また旅人かよ。削除依頼出してこい。

12 :名無し名人:2006/12/11(月) 15:46:49 ID:1gY5+XQ/
旅人って、
「コンピュータが名人に勝つなんて片腹痛いわ」的な主張で、
自分と最新ソフトが対局することを頑なに拒否してた人だよね。

金がないとか、人からもらうのは個人情報さらすからヤダとか、
ネット上で対戦しても何の証明にもならない、だとか

ボナが出てそんな言い訳もできなくなったろうけど
今度は「パソに疎いのでインストールできません」とか言ってるのかな

最近せんすブログに常駐してるのも同一人物?

13 :名無し名人:2006/12/11(月) 19:02:30 ID:6uZ4NI6p
【決戦前日・ハワイの熱い夜】
10月14日(水)――今、僕はハワイに来ている。
ホノルル空港に到着したのは午前9時前。
それからタクシーでホテルに直行し、チェック・インを済ませてから、父さんと一緒に市内観光に出掛けた。
はじめに僕たちが向かったのがイオラニ宮殿。
そこを見てから、カメハメハ大王の像の前で写真を撮り、そのあとポリネシア文化センターに足を運んだ。
ポリネシア文化センターでは、コテージの間を流れる川(と言っても運河だけど)をボートで下ったり、太古の昔、先住民族が実際に使っていた狩猟器具に触ることができた。
フラダンサーの男女の原始的な踊りにはちょっと感動した。
大地と共に生きる土着民族の力強さ。偉大なるマナの力。
ポリネシア文化センターのザ・ゲイトウェイ・レストランで食事をし、センターを出てから、すぐ近くにモルモン教の神殿とブリガム・ヤング大学があったのでついでに立ち寄った。

14 :名無し名人:2006/12/11(月) 19:05:34 ID:6uZ4NI6p
モルモン教の神殿は、緑に囲まれた白亜の立派な建物だった。
敷地の中には美しい池があり荘厳な佇まい。
新エデン教会には立派な建物はひとつもないので、責めて信仰の面だけでもキチンとしていたいと思った。
それから再びタクシーに乗り、次はダイヤモンド・ヘッドに向かった。
標高232メートル。それほど高くはないが、ハワイ随一のビュースポットとして知られている。
下から見るとただの岩山のように見えるが、頂上に直径約1.2キロの火口がある死火山だ。
タクシーを降りて、登山道に向かう。登りは約40分。道の途中で、僕はアメリカ人の家族と友だちになった。
僕と同じ歳くらいのボブ・スタインベック君。ボブ君の妹のナンシーちゃん。それにパパとママ。
途中で真っ暗なトンネルがあり、僕たちは持っていた懐中電灯でトンネルの中を照らした。
ボブ君は自分の顔を懐中電灯で下から照らし、フランケンシュタインの怪物の真似をして僕にかかってきた。
僕がからだをかわすと、ボブ君は目標を妹のナンシーちゃんの方に変え、追い掛けた。
三人で、きゃあきゃあ言ってふざけているうちに頂上に着いた。
ダイヤモンド・ヘッドの頂上は風が強く、ボブ君のママは帽子を飛ばされそうになった。
でも頂上からの眺めは最高だった。遠くにワイキキのビーチとホテルなどの建物が立ち並び、それがずっと向こうまで続いていた。
地平線の上には浮雲がポカポカと浮き、最高の陽気。何て、のんびりした気分!

15 :名無し名人:2006/12/11(月) 19:07:51 ID:6uZ4NI6p
そのあと僕と父さんは、ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターに行き、そこでお土産物を買った。
さんは母さんのために貝殻のブローチを選び、僕は恭子のためにフラの付いたポリネシアンの人形を選んだ
(ちなみにこの人形は母さんにとてもよく似ていた)。
神学校のみんなには、マカダミア・ナッツのチョコレート2箱だ。
タクシーでホテルに戻る途中、ワイキキのビーチのそばを通った。
突然目の前の光が倍になったような明るさ! カラフルな水着の色と健康そうな肌の色が、強い日射しの中で踊っていた。
僕は何だかうらやましくなって、すぐにでも車を降りて、ビーチに向かって駆け出したい気持ちになった。
「こんどハワイに来るときは、母さんと恭子がいっしょだといいね」
と、僕が隣のシートに座っていた父さんに話しかけると、父さんは「そうだな」と、胸に顎を埋{うず}めた。

16 :名無し名人:2006/12/11(月) 19:16:17 ID:6uZ4NI6p
http://ime.nu/www.yuzuki.biz-web.jp/

17 :名無し名人:2006/12/11(月) 19:19:12 ID:/iHIMWFO
おまえ哲学板でも宣伝してるだろ。いいかげんにしろよ。

18 :名無し名人:2006/12/11(月) 19:32:25 ID:NXNpVp73
旅人、才能の欠片も感じられない

19 :名無し名人:2006/12/12(火) 00:13:53 ID:J9g0h7Yh
木楽に近いキャラだな。

20 :名無し名人:2006/12/12(火) 00:16:21 ID:J9g0h7Yh
物理版でも宣伝してる。

21 :名無し名人:2006/12/12(火) 05:47:05 ID:NoqErGCo
ホテルに戻り、日没までにはまだ時間があった。
晩の7時から、ケワロ湾に停泊中の豪華客船ホワイト・プリンセス号の船内で前夜祭が行なわれる。
それまでの間、僕と父さんは部屋にいて時間を潰すつもりだった。
僕はバルコニーにある白いガーデン・テーブルで、修練会のときに知り合った兄弟たちに宛てて絵葉書にペンを走らせた。
父さんはその間、部屋のベッドで横になっていた。
何通目かの葉書を書いているとき、日射しが伸びてきて紙がまぶしくなった。
僕はペンをとめ、顔を上げた。目の前にはホテルのガーデン・プール。
風にそよぐ椰子の木の向こうには、白い波を湧き立たせたエメラルドグリーンの海が広がり、窓辺に咲く真赤なハイビスカスの花が南洋のあたたかな風に揺れていた。

22 :名無し名人:2006/12/12(火) 05:49:22 ID:NoqErGCo
僕と父さんは早目の夕食を軽く済ませたあと、部屋で正装に着替えてから、同じホテルに部屋を借りていた東大チームのメンバーと合流して、ケワロ湾に入港中のホワイト・プリンセス号に徒歩で向かった。
ハワイの燃えるような夕焼け。熱帯の色はどの色も強烈だ。
雲間からこぼれる神々しいまでの太陽の光。自然の美は人類に与えられた神様の芸術のようだ。心動かされずにはいられない。
ホワイト・プリンセス号は遠くから見てもひと目でそれとわかる白い大きな船だった。
大型豪華客船ホワイト・プリンセス号のプロフィール
――総トン数77000トン、乗客定員1950名、客室数975室、全長261メートル、全幅32メートル、巡航速度21ノット、船籍はリベリア。
堂々とした外洋航路船であり、まさに海上に浮かぶ高級ホテルといった感じだ。
明日から開催される竜王戦第1局の公開対局も、この船上で行なわれる。

23 :名無し名人:2006/12/12(火) 07:17:44 ID:HvHcqgj0
何だこのスレ
オナニーなら人の居ないとこでやってくれ

24 :名無し名人:2006/12/12(火) 13:49:47 ID:7aIxP/VK
旅人いいかげんにしろ

25 :名無し名人:2006/12/12(火) 19:59:32 ID:NoqErGCo
その夜、カクテルパーティーの形式で行なわれた前夜祭に、主役であるはずの羽生善治永世七冠の姿はなかった。
将棋連盟の会長が祝辞を述べている間も、僕はそのことが気になって仕方がなかった。
そのあと進行役の日系人アナウンサーが、マイクを通して事情を説明した。
『どうしたのだろう?』と思って聞いていたら、どうやら航空機のトラブルらしい。
しかも、「機内に爆弾が仕掛けられている情報が入った」、というトンデモナイ話。
会場がにわかにざわざわと騒がしくなった。
羽生永世七冠の乗った旅客機は、一時、宮崎空港に緊急着陸したため、羽生永世七冠のハワイ到着は早くても明日の午前中になるそうだった。
僕たちは衝撃と心配の入り混じった複雑な気持ちになった。
でも思い悩んでいても仕方がないので、せっかくの機会だから、僕は一人前の社交家気取りで世界有数の科学者や有名人たちと歓談の機会を楽しむことにした。
僕が英語だけでなくて、ドイツ語やロシヤ語も堪能なのを見て、あるアメリカ人の科学者は「君はいったい何ヵ国語が喋れるんだい?」と訊いてきた。
僕が「120ヵ国語までならオーケイです」と答えると、その人はワァオと言って驚きの表情。
チェスのグランドマスターを破ったコンピュータのシステムエンジニアも招かれていた。僕は光栄にも、その人からシステムの開発にまつわる貴重な体験談を聞かせて頂くことができた。

26 :名無し名人:2006/12/12(火) 20:02:00 ID:NoqErGCo
また、そのときにコンピュータと闘ったチェスのグランドマスターも来賓として招かれていて、かつての好敵手どうし旧交を温め合っていた。
「コンピュータと闘ったときに、私は人知を超えた宇宙的知性に触れたような気がした」とそのロシア人のグランドマスターは、かつての戦いの思い出を僕に語った。
綺麗な女の人もたくさん来ていた。来賓はたいてい夫婦同伴だったが、その人たちとは別に、会場の華として美人のコンパニオンが何人もいた。
僕はコンパニオンの金髪のお姉さんにライムソーダを注いでもらい、カクテル・グラスの中にサクランボをひとつおまけして入れてもらった。
東大チームのお兄さんたちは、仲間うちでひと固まりになっていて、何だか格好悪かった。せっかくなのだから色んな人と話をしたらいいと思うんだけどなあ。
海上では打ち上げ花火がつぎつぎと上がり、パーティー会場のフロアの窓から甲板のあたりを見下ろすと、そこはたくさんの見物人でごった返していた。
地元ハワイを代表する女性シンガー、ステファニー・マローンがジャズバンドをバックにラブバラードを高らかに歌い、ムードは最高潮。
人間対コンピュータの世紀の決戦を前に『こんなにリラックスしていていいのかな』と、つい思ってしまった。
東大チームの人たちが真剣な思いでいるので、あまり無節操なふるまいはできない。でも、かと言って、今さら僕が力んでも明日からの勝敗の行方がそれで左右されるわけでもない。
心配と不安と期待とわくわくする思いの入り混じった複雑な気持ちのまま、ハワイの熱い夜は更けていった。

27 :名無し名人:2006/12/12(火) 20:17:31 ID:fTDD0y01
   .|         .〕  .、__厂|_v┐     {′〕 .__,,,.、  .,.......,,,,〕 .゙[_、u   .ァ─r  .厂゙ア  
   .} 匚二二二] .}  .|,,,,,_  .,,,,,,...,,,}   .l!''''''^″ . ̄  .}  |,,,,_,____  ,,,,,...,,:! ._)  !v_ノ  |_ 
   .}         }   ._r'′.「-v、_,,,v┐ 「-─ー┐ .(!^¨′  r-_、|  [_-:r  |......  、.....,,,,、  _「 
   .} 匚二二二] .}  ./ ,ノ⌒‐ ´ _,,,,丿  ,v‐'''''''″ \_   \_、,,  ,_vノ   .!  } v-┘ .}  
   .}         }  ヽイ/∧_厂    / .r冖'''ーv,,/′ .,vー'''''″ h、,_    } .} .〕,,,,,,ノ′  
   .} 匚二二二] .}   .|  (,,,_,..,,    〔  \、、,,、、、   | .r''''7 .、,_ .¨'┐  .〔  \vv-ー'ァ   
   .|         .]    \.,__  .___〕    ゙\,_    .|    \_ ̄ _,ノ゙ .¨'ー「   \、.,,,,,,,,,,..,,ノ 
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨        ̄ ̄`      ⌒¨¨¨″      ̄ ̄                 
                       ,-, .,,-''''ヽ. _,,-〜.   /'''ーi、   ,,--、、       
  .,-,,,,,―'''"゙''-、    .,/",,,, ゙̄''-,,   ゙l ″ d ゙こ ,,ν ヽ .,,ッ゙lr ‘'-/''" ._,,ヽ .'ミ^''‐,、 
  .`-,,,、 ._,,,,,,,,7   / .,-,\. `''i、 .ヽ  .| '" ″ ゙lヽ `,xc″ .゙l^.,,,ィコ ゙l゙l '|,i´ ,l゙  |  |  
  .,-'ン'"゛     .l゙ /丿 .゙l  ゙l  .) .| メ .″ ゙‐'゛ ._,、`i、 .| ゙r,,y  ||  ぃr'"  .|  │ 
 .,i´/`           | {,l゙  ,l゙  l゙  .|  ヽ,ヶ ≒¬i、 .゚'′ |  | .,,,、,,,,ノl゙ .|ヽ`'i、  |  │ 
 l゙ .く_  ._,,,,,,,,,,,_  ゙l ″ 丿  ,/  l゙ '二,、 .,,ッ、} |  厂''" .| .| ゙l `'i、|  ヘl゙  |  .ヽ,,l゙  
 .\.  ゙̄″   ゙l  ゙i、 .,/,!‐'"  ,/  .|干^ ._,xi,,,,}  |    ゙l "゙_, .゙l|  |'i、,,,/  ,r'"゙'', 
   `゙''''――ー''''"   `'" `゙'―‐'′  .\,-'''゙゛`゙''''_,ノ    ヽ,,,i´ヽ-゙゙l,_,l゙     \-′

28 :名無し名人:2006/12/12(火) 20:19:12 ID:fTDD0y01
                           ,,,,,,_
                     ,,,,,iiiilllllllllllllliii,,,,
          ,,,,,_   .,,,,,,,,,,iiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllll丶
          ゙llllllllliiillllllllllllllllllllllll!!!!llllllllllllllllllllllll!!゙
           ゙!llllllllllllllllllll!!!゙゙゙° ,,illllllllllllllllllll!゙゜
              ゙!lllllll!!l゙゙’   .,,illlllllllllllllll!!゙゜
             ^     .,,illllllllllllllll!!゙゜
                  ,,illlllllllllllll!゙°
                 ,,illlllllllllll!l゙゜
                  ,,illllllllllll!l゙゜
                 ,,illllllllll!!゙゜.
                ,,illllllllll!゙゜            liiii,,
             ,,illllllll!゙゜                'llllllli,,
            ,,illllllll!゙                  lllllllllli,,
           ,illlllllll゙                  ,lllllllllllllii,
           llllllllllli,_             ,,,,illlllllllllllllllli,
           !llllllllllllllliiiiiiiiiiiii,,,,,,,,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiillllllllllllllllllllllllllllll
            ゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
              ゙゙゙゙!!!!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!l゙゙゙゜
                    ̄”””””” ̄ ̄

29 :名無し名人:2006/12/13(水) 20:30:14 ID:Inocmjvs
ホテルに帰り、普段着に着替え、バスタブにお湯を張った。
東大チームのミーティングは10時からだ。僕はそれまでにお風呂に入っておくことにした。
洋風のバスは使い慣れなくて変な感じがした。
でも新鮮な感覚があって結構楽しめた。僕はシャボン玉を作って遊び、泡だらけになった自分の顔を鏡で見て笑ってしまった。
こんなとき母さんと恭子が一緒にいたら楽しいのにな、とちょっぴりホームシックな気分。
10時になり、東大チームの長瀬さんたちのいる部屋を訪ねた。ちょうどミーティングが始まるところだった。
僕が揃ったところで、現部長の工藤さんの声でミーティングが始まった。OBの長瀬さんは腕組みしたまま。
東大チームのミーティングには「ブレインストーミング」と呼ばれる手法が用いられている。
これは思いつくアイデアはどんな突飛なものでもどんどん出し、その間誰もいっさい批判を加えず、アイデアが出尽くした段階で最後にふるいにかけるというやり方だ。
これだと常識にとらわれない良いアイデアが残ることになる。
とは言っても、今夜の議題は「採用する戦法」と「棋風」についての最終決定だけだった。

30 :名無し名人:2006/12/13(水) 20:32:20 ID:Inocmjvs
まず最初に羽生永世七冠の戦績を分析した資料をインターネットで調べてみよう、ということになり、全員でパソコンを取り囲んだ。
「先輩、本当に出しちゃっていいんですか? 見ない方がいいと思うんですけど……」
と、パソコンを操作している2回生の部員。「いいから出せ!」と部長の工藤さん。
いったいこの人は何を恐れているのだろう。
ディスプレイにホームページのタイトルが表示され、ページをめくってゆく。
そこには羽生永世七冠の戦型別の採用率と勝率、苦手とする棋士のタイプなどのデータが表やグラフで示されていた。
調べて分かったことは、羽生永世七冠には苦手な戦型もなければ、苦手な相手もいないということだった。
通算勝率が7割6分1厘! その大半はタイトル戦の檜舞台で、タイトル戦での勝率もじつに7割を超えていた。
最大のライバルと言われている谷川浩司九段に対しても、200局以上戦って、ほぼ2勝1敗のペースで勝ち越している。
このデータは羽生永世七冠と他のトッププロとの間にはっきりした実力差があることを示している。
レーティング換算した場合の評価は3153ポイント。これは段位に換算した場合、十四段強の実力があることを意味している。

31 :名無し名人:2006/12/13(水) 20:33:28 ID:Inocmjvs
「強いとは聞いていたけど、まさかこれほどまでとは……」
「これは堪らんな。本当に勝てるのか?」
「羽生に死角なしか……」
東大チームの部員は、このデータを見て全員ド肝を抜かれてしまった。ブレインストーミングもどこへやら。全員自信喪失して顔面蒼白。
そこで明るい張りのある声でひとり気を吐いたのがOBの長瀬さん。
「みんな、どうしたんだ。こっちは世界最速の量子コンピュータじゃないか。今まで俺たちがやってきた研究を信じよう。ここまで来たら相手の弱点を探すなんて姑息な真似はやめて、こちらの得意戦法で思い切りぶつかればいいじゃないか」
「そうだ、そのとおりだ!」
と現部長の工藤さん。
「まあ、ここまで来たら腹をくくるしかないな。駄目でもともとだし」
「駄目でもともとだとは思わないけど、こうなりゃ相手は無視して、こっちの得意で勝負してやるか」
と部員たちの声が続いた。

32 :名無し名人:2006/12/14(木) 07:13:22 ID:yKZsQy6E
ミーティングの後半では「コンピュータの棋風をどう設定するか」について話し合われた。
僕も意見を求められたので思ったことを率直に述べた。
「問題はこちらが不利な局面になった場合ですが、〈どの程度のリスクを犯して局面を複雑化させるのか〉という問題を手動で設定しなければならない点です。
相手が特に強い場合には、プロ棋士の平均的データをそのまま用いることは危険だと思います」と答えておいた。
本来はニューロ・コンピュータによる最適化問題なのだが、データ不足が原因で精度の低い値しか得られなかったのだ。
この値をそのまま使うと、羽生永世七冠を甘く見たことになる。
そこで紙と鉛筆を使ってチーフ・アナライザを務める3回生の人が最確値を計算してくれた。
この案は全員一致で採用された。
まだ最後にパラメータの調整の仕事が残っていたけれど、それはプログラミングを担当している人の仕事。
そこでプログラミングの担当者と、工藤さんと、長瀬さんを残して、あとのメンバーは解散することになった。

33 :名無し名人:2006/12/14(木) 09:44:43 ID:uVe9ET9F
>>29
ブレストなんてどこの会社でもやってるのだが。
ていうか、ブレストだけじゃ全然意味がないのだが。

きっと旅人はブレスト手法をどこかで聞いて
いたく感動したんだろうなぁw

ていうか、その後の展開 ブレストまったく関係ないしww

34 :名無し名人:2006/12/14(木) 09:46:04 ID:Z5EDMkbP
東大では、「○回生」とは言わない。

35 :名無し名人:2006/12/14(木) 13:04:57 ID:yKZsQy6E
>>34
何て言うのですか?

36 :名無し名人:2006/12/14(木) 15:00:19 ID:uVe9ET9F
> 僕が「120ヵ国語までならオーケイです」と答えると、その人はワァオと言って驚きの表情。

なんかすごくバカっぽいw

> 東大チームのお兄さんたちは、仲間うちでひと固まりになっていて、何だか格好悪かった。

東大コンプレックス乙w

> ブレインストーミングもどこへやら。全員自信喪失して顔面蒼白

そもそもブレストで自信がついたりなどしないよw

>>34
確かに言わないね。
関西しか知らない旅人乙w

37 :名無し名人:2006/12/14(木) 18:08:06 ID:yKZsQy6E
【豪華客船ホワイトプリンセス号ハワイ洋上の決戦】
10月15日(木)――ホテルでの朝、波のさざめきで目が覚めた。外は青い光の夜明け。
僕はベッドから抜け出すと、白いレースのカーテン越しに海を見た。
海はきのうとまったく表情を変えていなかった。でもどこか新鮮な感じがした。
顔を洗い、歯を磨いてから、まだベッドの中でぐずぐずしていた父さんに行き先を告げ、僕はひとりで散歩に出ようとした。
すると父さんに「ここは外国で治安が良くないから、ホテルの敷地からは出るなよ」と呼び止められた。
僕は「わかったよ父さん」と返事をし、そのまま部屋を出た。
吹きさらしになっている開放的なロビーに下りてきたところで、海が僕を呼んでいた。
芝生の敷地とプールの脇を抜け、プライベート・ビーチに出ると、そこにはエメラルドグリーンとオーシャンブルーのハワイの海が待っていた。
東の空を振り仰ぐと、ちょうど朝日が昇るところだった。
うっすらとバラ色に染まった漂う雲の切れ間から、金色の曙光が射し、惜し気もなく無償の財宝をこの世界に投げ掛けていた。

38 :名無し名人:2006/12/14(木) 18:09:52 ID:yKZsQy6E
この静かな気持ちはいったい何だろう?
僕はこの限りある時のうちの永劫を、うつろいゆく時の美しさの中に、しっかりと繋ぎとめた。
今日、そう、いよいよこの日が来たんだ。その時は、はじまりは静かで、やがて勢いを増す日輪のように白昼の闘いへと移行してゆく。
しかし僕は、その輝ける時がどのように過ぎてゆくのかを知らない。
コンピュータと人間との闘い。それはコンピュータを生み出した、人工知能の実現を志す人間と、己の頭脳の限界に挑戦する専門棋士との闘い。
計算力では人間を遥かに凌駕するコンピュータに対して、人間が勝るもの。それは読みを省略する能力{ちから}「直観力」だ。
「直観力」とはいったい何なのだろう?
この神秘の能力を解き明かすことが、これからの僕自身の「闘い」なんだ。
すべては神様のお導きのままに――。
僕の想いは朝焼けに染まった雲の彼方に、海原を渡りゆく潮風によって運ばれ、広大無辺の大空の中に溶け込んでいった。

39 :名無し名人:2006/12/14(木) 18:12:47 ID:+uhDygsC
ちょっと文才のある中学生の方がましな文章を書きそう

40 :名無し名人:2006/12/14(木) 18:14:32 ID:oJ1TfhRC
このセンスが最悪(爺さんが書いてるの?)のスレの趣旨を誰か説明してくれ。
一文一文に寒気がするのだが。

41 :名無し名人:2006/12/14(木) 19:45:34 ID:NE5XsM8a
ってか、本人の自己満足的な転写なのか、
それとも買った奴のいやがらせ的な転写なのかどっちなんだ?

42 :名無し名人:2006/12/14(木) 21:51:14 ID:BCaspEUR
「神秘体験」がヒットしたら、東大将棋の売り上げが伸びるんじゃね?
つか、叩けば叩くほど、アクセス件数が増えるみたいだし。
弓月城太郎のホームページhttp://www.yuzuki.biz-web.jp/

43 :名無し名人:2006/12/14(木) 21:53:27 ID:NE5XsM8a
ってか、量子コンピューターができたら羽生なんか凹だよ。

44 :名無し名人:2006/12/14(木) 22:01:44 ID:+uhDygsC
>>42
馬鹿本人乙

45 :名無し名人:2006/12/15(金) 01:40:26 ID:Wc5pld0p
ってか、開発段階で羽生の将棋は調べつくしているはずだろう。
対局前夜に
「強いとは聞いていたけど、まさかこれほどまでとは……」
こんなセリフ吐く開発陣っていったい…

46 :名無し名人:2006/12/15(金) 06:03:24 ID:OasTDFMS
午前7時。ブレックファースト。トーストと卵、四つ切りのパパイヤ、それに熱いコーヒーの朝食を摂り、僕は7時半からの東大チームの団結式に参加した。
一夜明けての東大チームの気持ちの張りは全員充分だった。円陣を組み、掛け声を掛け、いざホワイト・プリンセス号に向けて出陣!
 *
僕を含めた総勢10名の東大チームが対局場に乗り込み、機材の設置があわただしく進む中、「羽生永世七冠の到着が遅れそうだ」との情報が舞い込んできた。
もし遅刻すれば「遅刻した分の時間を2倍にして持ち時間から差し引く」というのが対局のルール(スポンサーとの特約ルール)なのだそうだ。
そんなことになったら大変だ、と僕は気を揉んだ。
そこで僕と長瀬さんと部長の工藤さんは、ホワイト・プリンセス号の甲板に出て、羽生永世七冠の到着を待つことにした。
甲板に出てみると、そこにテレビ局の女性レポーターが立っていたので事情を訊いた。すると状況を教えてくれた。
昨日の爆弾情報はデマだったが、そのあとでもういちど同じようなデマが飛び込んできて、航空会社が大事を取ったために出発が大幅に遅れたのだそうだ。
それでも航空会社は責任上すぐに替えの飛行機を用意して対処したので、羽生永世七冠もすでにヘリコプターでこちらに向かっているのだそうだ。
警察筋の話では、今期竜王戦がインターネット・カジノでの賭けの対象になっていることから、巨額の賭け金を巡って、羽生永世七冠が不利に陥ることを狙った何者かの犯行であるとの見方が強まっている――とのことだった。
これにはさすがの僕も腹が立った。ちなみにインターネット・カジノでの賭け率{オッズ}は「12対11で羽生永世七冠が有利」というものだった。

47 :名無し名人:2006/12/15(金) 06:06:07 ID:OasTDFMS
ホワイト・プリンセス号の甲板の上では一般の乗客が物見高く群がっており、桟橋付近では、たくさんの警備員が警備に当たっていた。テレビ局のレポーターはテレビカメラに向けて歯切れよく状況を報告し、別の場所では無線がひっりなしに飛び込んできていた。
午前8時41分、定刻19分前。遠くからヘリの音が聞こえてきた。だがヘリの姿はまだ見えない。
ようやくホテルのビル群の上空にヘリの姿が小さな点になって現われた。ヘリはどんどん近付いてくる。
赤い誘導灯を持った警備員が走ってゆき、甲板の空いた場所{スペース}にヘリを誘導した。
耳を覆いたくなるほどの爆音。竜巻のように砂塵を巻き上げる風。
やがてプロペラの風を切る音がまだ鳴り止まないうちに、扉が開き、焦げ茶色のスーツを着た紳士がそこに降り立った。
華奢{きゃしゃ}なからだ付き、銀縁のメガネをかけ、ちょっとしゃくれた顎。老練な数学者のような顔立ちだと僕は思った。
ヘリの巻き起こす風が髪を乱し、羽生永世七冠はそれを鬱陶しそうに右手の薬指で払いのけた。
最初に羽生永世七冠を見たとき、僕は高い振動数のオーラを感じた。
もちろんそれは比喩的な表現だけど、ちょっとした視線の配り方からでも、この人の思考の速さが読み取れる。
なぜだか表現しようもないけれど、直感的に、この人は尋常な相手ではないような気がした。

48 :名無し名人:2006/12/15(金) 06:08:46 ID:OasTDFMS
定刻の2分前に羽生永世七冠が対局室入りしたため、それ以上のハプニングは起きなかった。
それでも羽生永世七冠は「私の持ち時間から10分引いておいてください」と立会人に告げ、5分遅れての開局となった。
コンピュータのオペレータを務める東大チーム部長の工藤さんがスーツ姿で下座の席に着き、対する羽生永世七冠は伝統と格式のある羽織袴の出{い}で立ちで上座に着いた。
そのあと両対局者の手で粛々と駒が並べられた。光沢のある絹布{けんぷ}の上に、ぱっと5枚の歩が舞い、羽生永世七冠の先手と決まった。
緊張の度合いが高まり、研ぎ澄まされた真剣のような張り詰めた空気が辺りに満ちた。
「それでは時間ですので指し始めてください」
と立会人の加藤一二三九段が威厳のある声で告げ、対局が開始された。
羽生永世七冠が、初手▲7六歩を着手すると、そこで写真撮影のためのデモンストレーションが行なわれた。
何度も繰り返し初手が着手され、その度にカメラのフラッシュが焚かれた。これはファンサービスのためだ。
僕ははじめて見る光景に『へえ、タイトル戦ってこうなんだ』と目新しさに静かな感動を覚えた。

49 :名無し名人:2006/12/15(金) 08:37:32 ID:UWuLs2po
> 立会人の加藤一二三九段が威厳のある声で告げ、

威厳のある声…?
あのかん高い声が…?w

>>45
たしかにw

だいたい、ブレインストーミングだって
開発初期〜中期にやるものだしな。
ふるいにかけた後、ブラッシュアップに時間がかかるから
納期直前にブレストやったって意味ねーwww

50 :名無し名人:2006/12/16(土) 13:05:02 ID:aETuK8jf
ブヒ(´・ω・`)

51 :名無し名人:2006/12/17(日) 14:46:16 ID:eVEBmn6x
この五味旅人がーーー!
つまらん文章貼り付けてんじゃねえよ。

52 :名無し名人:2006/12/17(日) 16:46:40 ID:05VOyLDD
「とうとう始まったな」
「始まりましたね」
対局室を取り囲む人垣の中で、僕と長瀬さんは並んでその光景を見ていた。
すぐ横を腕章を巻いたテレビ局のスタッフが撮影機材を頭上に掲げ、人混みを掻き分けるようにして通ってゆく。
「俺たちは控室に戻っていようか」
長瀬さんは、そう言って人混みに背を向けた。工藤さんはお寺の出身なので、長時間の正座は平気。あとは工藤さんに任せることにした。
 *
控室に戻った僕は、対局室の様子を映し出すテレビモニターを黙って見続けた。
注目していた戦型は、先手羽生永世七冠の居飛車に対して、後手コンピュータの四間飛車。
昨晩みんなで話し合って「先手番ならとりあえず居飛車。後手番だったら四間飛車にしよう」ということに決まっていた。だからこれは予定どおりの展開。
 *
1時間もモニターを見続けていると、いい加減うんざりしてきた。控室の雰囲気も何だか重苦しくて息が詰まりそう。
僕のその気持ちを察してか、長瀬さんが言葉を掛けてくれた。
「退屈だったらロビーで大盤解説をやっているから見てこいよ。ついでに船の中もあちこち見物してきていいよ。どうせ1日目は夕方までかかって、中盤のとっかかりくらいまでしか進まないだろうから」
「いいんですか?」
「サイは投げられたんだよ。今さらクソ真面目に控室に詰めていたってしょうがないじゃないか。あとで俺たちも交替でそうするから」

53 :名無し名人:2006/12/17(日) 16:52:50 ID:05VOyLDD
それで結局、僕は、長瀬さんの言葉に甘えてホワイト・プリンセス号の中を見てまわることにした。
船はすでに陸を離れていた。階段を下り、僕はロビーに向かった。
長瀬さんの言ったとおり、そこで大盤解説をやっていた。
解説者は新堂七段、聞き手兼通訳は女流棋士で唯一英会話のできる大倉まゆみ女流初段。
新堂七段の解説はいつもながら切れ味があった。
聴衆の半分近くは欧米人の一般客だということもあって、新堂七段は将棋の歴史や、将棋とチェスを比較した場合の違いなどについて交えながら解説していた。
青い目の外人(ここでは僕の方が外人なんだけど)は、チェスに似た東洋のゲームの話を不思議そうな顔をして聞き入っていた。
僕はしばらくの間、新堂七段の大盤解説を聞いてから、船の中をあちこち見てまわった。
船の中には、レストラン、パブ、カフェ、劇場、映画館、ダンスホール、スポーツジム、カジノ、カルチャースクールの教室、図書館、プール、何でも揃っていた。
それもひととおりではなくて、レストランだけで何と6ヵ所もあった! 設備はどれもゴージャスそのもの。
別のロビーでは、映画『タイタニック』を上映していた。20世紀末に大ヒットした古い映画だけど、いまだに人気が衰えない。
主演のレオナルド・デカプリオが若い頃の映画だ。観ていると現実と空想がオーバーラップして、妙な気持ちになった。
僕は潮風にあたりたくなって、甲板に出てみた。

54 :名無し名人:2006/12/17(日) 16:54:58 ID:05VOyLDD
船はゆっくりと太平洋を航行中だった。
船尾の方向を見ると、白くかすんだダイヤモンド・ヘッドが別れを告げ、泡立つ船の航跡がゆっくりとカーブしながら名残り惜しそうにリボンを送っていた。
船はこのまま半日かけてハワイ諸島を一周し、夕方にはまた元の港に帰港する予定。もうすぐモロカイ島の島影が見えてくるはずだ。
甲板には人も大勢出ていて、そこはちょっとした社交の場になっていた。
僕は、前夜祭のときに顔見知りになったアメリカ人の科学者ゴードン博士から声を掛けられた。
ゴードン博士はマサチューセッツ工科大学で教鞭を執る一般相対性理論の世界的権威だ。量子脳理論の研究家としても知られている。
ゴードン博士は僕を話の輪の中に招きいれ、一緒にいた二人の科学者に僕を紹介してくれた。
その二人は両方ともアメリカ人で、ひとりは人工知能学者のライアン博士。もうひとりは理論物理学者のワッケイン博士だ。
二人ともゴードン博士の古い友人だった。
僕は紹介された二人の博士と握手を交わし、「お会いできてとても光栄です」と礼儀正しく挨拶した。

55 :名無し名人:2006/12/17(日) 16:58:22 ID:05VOyLDD
僕の研究にはじめに興味を示したのは、ライアン博士だった。
「情動系と価値判断系の要素を組み入れてプログラマブルNNP{ニューラルネットプロセッサ}を用いて人工脳が作れると思うか?」と僕は質問された。
僕は「フレームの自己組織化にゲーデルの不完全性定理が効いてくるので原理的に不可能です」と答えた。
ライアン博士は僕の回答に小首をかしげ、さらに詳しい説明を求めた。
僕は説明した。
「脳と人工脳の違いは、脳には外部環境からのフィードバックだけでなく、内部的にフレームを自己組織化させるための自己監視系の制御システムが具わっていることです。
これを人工脳でやろうとすると、外部からの流量を仮定したとしても、無限の循環構造になるポジティヴ・フィードバック結合した制御関数の極限値が、ゲーデル・アインシュタイン限界線の内側に収束するので、
フレームの情報エントロピーの減少は常にその領域内に留まることになります。
このことは情動系・価値判断系のフレームを自己組織化によって獲得しようとした場合にも当てはまります。
もしこのシステムを電子デヴァイスによって構築しようとすると、最後には、ゲーデルの不完全性定理と特殊相対性理論が手を組んで行く手をはばむでしょう。
それでもプログラマブルNNPには学習機能があるため、低次の組織化は起きます。
実際のアプリケーションはかなり限定されたものになると思います」
ライアン博士は僕が説明する間、ずっと渋い表情をしていた。
僕がこの自己監視システムの問題を『意識』と『自意識』の概念を用いて説明しはじめると、ライアン博士の表情はさらに険しくなった。
意外なことに、ライアン博士にはゲーデル流の議論はまったく通じなかった。
ライアン博士は『強いAI論者』だったからだ。
理論物理学者で量子コンピュータの権威であるワッケイン博士も僕の説には批判的だった。
「だいたい君、『意識』だとか『自意識』だとか物理学で定義されてもいない観測不能な物理現象を用いて説明するのは、ルール違反というものだ。
それは形而上学なのだよ。君の考えはあまりにも恣意的すぎる」

56 :名無し名人:2006/12/17(日) 17:03:22 ID:zncvZ4qP
アボーン推奨ID

ID:U3f29ajH
ID:6uZ4NI6p
ID:NoqErGCo
ID:Inocmjvs
ID:yKZsQy6E
ID:BCaspEUR
ID:OasTDFMS
ID:05VOyLDD

これでこのスレもすっきり読みやすくなります

57 :名無し名人:2006/12/17(日) 17:57:22 ID:adcwmIiR
>>55
「難しげな説明」を適当に書くなよwwwww
戦前の「痛快空想科学冒険活劇」レベルだな。
江戸川乱歩の方がよっぽど面白いけど。

58 :名無し名人:2006/12/17(日) 20:49:26 ID:05VOyLDD
ブヒ(´・ω・`)

59 :名無し名人:2006/12/17(日) 23:04:25 ID:wVGQeabB
将棋タウン掲示板にまで
宣伝書き込みするのはやめろ!!!

60 :名無し名人:2006/12/18(月) 05:39:06 ID:Wvb/Cka/
ブヒ(´・ω・`)

61 :名無し名人:2006/12/18(月) 18:50:51 ID:Wvb/Cka/
僕はワッケイン博士にも反論しなければならなかった。
「『ハイゼンベルグの不確定性原理』によって直接的な観測によって知り得ることがらには限界があります。
しかし『重力による波束の客観的収縮』は『重力を考慮したヤングの実験』から導かれる論理的帰結なわけです。
観測不能な物理現象についての僕のアプローチの方法は、数学的手法と背理法による推論です。
精神現象を問題にするのなら『意識』について言及するのは当然のことだと思います。
背理法によって、その未知の物理現象のもつ特徴を浮き彫りにしてゆくのが僕のやり方です。
ですから直接的証拠に欠けるからと言って、恣意的に振る舞っているわけじゃありません」
それに対してワッケイン博士は、
「そんなものは単なる仮説の積み上げに過ぎん!」
と一喝した。僕は殴られたようなショックを感じた。それで思わず本音がポロリ。
「失礼ですけど博士、あなたは唯物論者ですか?」
ワッケイン博士はこれを侮辱と受け取ったようだった。
「何を言うか! 私は神の存在を信じておる! あの太陽だって、君の見る太陽と私の見る太陽とでは見え方が全然違うのだよ。
私と君とでは自然に対する理解の深さが違う。理解の深さが君よりも深い分だけ、私の太陽に対する畏敬の念も強いということだ!」
かなり激高した様子でそう怒鳴り、ワッケイン博士は中天に昇った太陽を後ろ手に指差した。
僕は頭を踏みつけにされたような気持ちだった。
それでも博士が言っていることの意味は僕にはだいたい分かっていた。
以前にワッケイン博士の著書を僕は読んだことがあるからだ。
博士はその本の中で黒体輻射の問題について触れ、太陽の表面温度から計算で求まる輻射の分布が、
5千オングストロームの波長の電磁波をピークとしてもつスペクトルとなることを示し、人間の可視光線の中心帯と見事に一致することを指摘していた。
そのことから人間の視覚がいかに合理的に自然環境に適応する方向に進化してきたのかが分かる――というのが、ワッケイン博士の自論だった。
僕もワッケイン博士の著書を読んで、その知性と雄渾さに心打たれた思い出があった。
でも今の博士の発言で、博士に対して抱いていた尊敬の念は残念なことに壊れてしまった。

62 :名無し名人:2006/12/18(月) 18:53:07 ID:Wvb/Cka/
そこで僕はちょっと博士をからかってやることにした。
「僕はずっと以前に、潮汐力の問題について考えているうちに、これが『意識』を説明するモデルと関係があるのではないかと思ったことがあるのです。
博士はこのことについてどういった見解をお持ちですか?」
「いったい何のことを言っとるのか分からんな」
「潮汐力のエネルギーを考えると、月と地球の系全体のエネルギーの収支が合わないのではないかと」
「馬鹿な事を! エネルギー保存の法則に穴でもあいていると思ったというのか! これはバンドスリップの問題だ。
粘性抵抗を持つ物質を強制的に振動させると熱が発生する。その分のエネルギーは地球と月の運動エネルギーから引かねばならん。
だから地球の自転は緩んできておるし、月は離れていっておる……ん?」
「月の運動エネルギーから潮汐力の分を引くのだったら、月は地球に向かって落ちてくるのではないのですか? 博士」
「……そうだ。月は地球に向かって落ちてくる。それが観測によって確かめられておるんじゃないかね、君」
「それはたいへんだ。緊急事態ですね。早くみんなに知らせないと!
どうやら月に対しても、僕と博士とでは見え方がずいぶん違うようです。それも畏敬の念の違いだったりして。うふふ」
僕は肩をすぼめて笑ったが、ワッケイン博士は完全に怒り、ライアン博士と連れ立って向こうに行ってしまった。
その場に残されたのは僕とゴードン博士の二人だけ。

63 :名無し名人:2006/12/18(月) 18:56:40 ID:Wvb/Cka/
「すみません。いけなかったでしょうか?」
冷静になって振り返ってみると僕も言い過ぎていた。
僕がゴードン博士に謝ると、温厚な紳士である博士は許してくださった。
「月は君が言うとおり離れていっておるよ{巻末脚注#02} 。だがエネルギー保存の法則に穴があるという君の話は穏当ではないね」
「分かっています。月が離れていく原因は、地球の海面の盛り上がりによる変形が主な原因なのですが、
理想鋼体の真球で考えた場合に、ニュートン力学的に見ればエネルギーを消費しない慣性運動をしているのに、熱力学的に見れば場の振動エネルギーが発生している。
では、そのエネルギーを慣性系の運動エネルギーから引いてもいいのかという問題になりますけど、これはまだハッキリと結論が出たわけではありません」
「ふむ、ところで君。その話と意識を説明するモデルとはどういう関係があるのだね?」
「生命現象と精神現象に共通して見られることは、それが熱力学の第二法則である『エントロピー増大の法則』に反して、エントロピーが減少してゆく過程、すなわち自己組織化の過程を示していることです。
ですから熱力学の法則がどんなケースでも絶対に当てはまると考えるのではなくて、第一法則である『エネルギー保存の法則』も含めてどこかに穴が開いているはずだから、
それがどこなのかを探してゆくことが、この問題の解明につながると思うのです。
潮汐力の問題とは無関係かもしれませんけど、でも、どこかでそれは破られていないといけない。量子的宇宙の構造のどこかです。
つまりそれが特異点の問題であり、アインシュタイン方程式の宇宙項の問題であり、自発的対称性の破れ、すなわち南部ゴールドストーン量子の問題だと思うのです」
ゴードン博士は両手を組み、目を閉じて、ひとり考え込んだ。その様子はまるで瞑想する老賢者のようだった。
「興味深い。じつに興味深い話だ。理論物理学者でのちに生物学に転向したエルヴィン・シュレーディンガーも、君と同じようなことを言っておったよ。
彼はその概念を『負のエントロピー』と名付けたのだ」


64 :名無し名人:2006/12/18(月) 19:02:24 ID:u1xQogW0
チラシの裏にでも書いてろよ
将棋も文章も才能の無い旅人君

65 :名無し名人:2006/12/18(月) 19:15:55 ID:C/8yPEh+
なんでここまで酷い文章を平気で貼ることが出来るのか、不思議でなりません。

66 :名無し名人:2006/12/18(月) 21:33:33 ID:J/y915Qq
地味におもしろい

67 :名無し名人:2006/12/18(月) 21:47:42 ID:6CbLjEn6
そろそろ
電子版買って読みました!面白かった!書籍化されたら絶対買います!って
内容の書き込みくるよwww

68 :名無し名人:2006/12/19(火) 06:03:02 ID:IQHP1VF2
僕はゴードン博士に話を聞いてもらって、それまでの不愉快な気持ちがみるみる晴れていった。僕の目の前には青い海があり、潮風がとても心地良かった。
僕はそのあとゴードン博士から昼食に誘われた。船の最上階にあるガラス張りで見晴らしのいいとても感じのいいレストランだった。
昼食にはサーロイン・ステーキをご馳走になった。
そのときの会話で、ゴードン博士は、「潮汐力の問題の論理的帰結として、ニュートンの慣性の法則か熱力学の第一法則のいずれか一方に修正を加えなければならないことになる」とおっしゃられ、
「もし前者を修正したなら、それはローレンツ力の発見に匹敵する新しい力の発見ということになるであろうし、後者なら、エネルギーの湧出という結論になる。
おそらくは前者だろうが、このことは物理学者の好みによって先見的{アプリオリ}に決め付けてよい事柄ではなく、観測の事実に照らし合わせて慎重に決定されるべき事柄である・・・・・・
この問題は物理学の世界でも懸案となっている重力波の問題である」と――。
また僕が関心を持っている精神現象におけるエネルギーの湧出過程を説明する理論としては、ペンローズの「ツイスター理論」が今最も有力視されている理論であり、
ゴードン博士の数理物理研究室では、「量子脳理論」「スピンネットワーク理論」「ツイスター理論」「ループ量子重力理論」などが日々熱心に研究されている――とのことだった。
僕はゴードン博士に対してより一層の憧れと尊敬を深め、博士も僕をとても良く気に入ってくださった。
しかも何と! ゴードン博士はアメリカのボストン近郊にある博士の自宅に僕をホームステイの留学生として間借りさせ、大学の研究室の助手に使ってくれることを約束された。
僕はこの望外の申し出に、身に余る栄誉を感じた。まだ10歳にも満たないこの僕が、世界第一級の権威ある科学者のもとで最新の研究設備を使って研究生活が送れるのだから、とてもありがたい話には違いない。


69 :名無し名人:2006/12/19(火) 06:07:18 ID:IQHP1VF2
……でも、ちょっと待てよ。父さんは何と言うだろう?母さんは許してくれるだろうか? 恭子は僕が離れて暮らすことで淋しがったりしないだろうか? 牧師先生や神学校のみんなは? 僕はみんなと離れ離れになるのはとても淋しい。
もしアメリカに渡れば僕は確実に自分の幸福感を犠牲にすることになるだろう。でも僕の生まれてきた使命を果たすためには、この杯は飲むべきなのかもしれない。僕は急に胸がしめつけられるような気持ちになった。
そこでゴードン博士には、「僕ひとりでは決められないことなので家族と話し合ってから決めます」と、返事を待っていただくことにした。博士もそのことは十分承知していて、
「お父さんやお母さんとよく話し合ってから決めなさい」と言ってくださった。
それで明日また、今度は父さんを誘って、3人で一緒に会うことになった。
 *
ゴードン博士との食事を終えて、大盤解説をやっていたロビーに戻ってみると、そこで父さんと長瀬さんに会った。
大盤解説は解説者が変わっていて、現役のプロ棋士であり人工知能学者でもある飯田宏之六段が解説していた。聞き手は引き続き大倉まゆみ女流初段。
ゴードン博士との約束のことは、あとでホテルに戻ってから話せばいいと思い、僕は今目の前で戦われている将棋に注目した。
依然としてまだ駒組みの段階。先手番の羽生善治永世七冠の玉の囲い方が注目されるところ。ここは作戦の岐路だった。
飯田六段は、「羽生永世七冠はコンピュータにとって形勢判断しにくい駒組みの進展性や手得、形の良さなどを積み重ねていくことで優勢となる局面に誘導するのではないか」という今後の展開を予想した。
解説は聞いていて面白いけれど、指し手はいっこうに進まない。やっぱり2日制の将棋は、僕にとってはちょっと退屈。

70 :名無し名人:2006/12/19(火) 06:14:24 ID:IQHP1VF2
結局、その日は小競り合いのうちに夕方になり「封じ手」となった。手を封じたのは羽生永世七冠。
「封じ手」とは、考慮時間に差ができないように、手番である側の対局者が指し手を決めて誰にも見られないように紙に書いて封をしておく2日制独特のルールだ。
今回問題となったのは「封じ手」のあとに コンピュータの電源を落とすかどうかだった。
人間の対局者が夜寝ている間も、コンピュータは不眠不休で計算し続けることができるからだ。そう考えると僕ならとても眠れない。
この問題については「午後10時に日本の茨城県筑波市にあるホスト・コンピュータの処理を凍結し、途中の計算結果を保存した状態でパソコンの電源を落とし、
翌朝のシステムの立ち上げ時間は消費時間には含めない」ということで、あらかじめ話がついていた。
 *
夜、僕はホテルに帰ってから、昼間あったことを父さんに話した。
ゴードン博士からの誘いの件については、父さんは「まず一度会って、どんな人物か見た上で、それでお前がどうしてもアメリカに行きたいというのなら、私も考えないことはない」と言ってくれた。

71 :名無し名人:2006/12/19(火) 07:14:34 ID:wXSI3yDc
ttp://www.e-bookland.net/gateway_b/details.aspx?bookid=CBJPEB161112IT07
要約だけでお腹いっぱい。

72 :名無し名人:2006/12/19(火) 08:31:41 ID:PJdo5xX2

          (( ( )))
      -=≡(Д`;  ) 旅人キモイヨー
     -=≡ / つ_つ
    -=≡ 人  Y
   -=≡ し'(_)


73 :名無し名人:2006/12/19(火) 12:49:16 ID:LUGyi0Gu
自己ネガティブキャンペーン?

74 :名無し名人:2006/12/19(火) 15:30:04 ID:BP7BlEVC
何この駄文、池沼レベルだな。
幼稚園児の方がよっぽど面白い

75 :名無し名人:2006/12/19(火) 23:17:51 ID:lMzEZiEs
ここで突如としてマジレスすると、
この作者はどうやら、
「コンピュータは単純な計算なら人間に勝てるかもしれないが、
人間の持っている直観力、大局を読み取る力が最後には勝利する」
というのをこの作品の主題に据えているようだ。

しかし、将棋に関して実際に存在するのは、有限個(同一局面4回で千日手になるので有限)の手順の組み合わせだけ。
だから、(もちろん現在のコンピュータには到底無理だが)
十分な演算能力を持ったコンピュータを仮想すると、全ての手順を計算しつくすことは原理的には可能。
「決して計算できない深謀な手」などというものは存在しない。

「直観」というものになにやら神秘的な力を感じているようだが、
少なくとも将棋というゲームに関しては、
絶対に機械には踏み込めない聖域のようなものなどない。

76 :名無し名人:2006/12/20(水) 10:37:05 ID:LsTqWhIq
結局結論は「コンピュータは名人に勝てない」なのか

旅人なにも変わってないな
がっかりだよ

77 :名無し名人:2006/12/20(水) 10:40:29 ID:+p6tI9Pk
ベクトルは違うけど、
根本は、木楽と同じキャラ?

78 :名無し名人:2006/12/20(水) 21:11:52 ID:/xCOL0Ys
「意識とは何か」専用掲示板からの拾い。
http://8012.teacup.com/whatconscious/bbs

これを読むかぎりでは、旅人と弓月は別人のように思えるのだが・・・
キャラもそうだが、スペックが違いすぎる気がする。そう思うのは俺だけだろうか?

79 :名無し名人:2006/12/20(水) 21:50:26 ID:/xCOL0Ys
!!!

80 :名無し名人:2006/12/20(水) 22:20:19 ID:RDbKCb9i
お前だけ。てかお前が旅人=弓月

文章貼ってるだけで会話しないやつのキャラがわかるのは
電波か本人だけw

好きなほう選んでいいよw

81 :名無し名人:2006/12/20(水) 22:42:25 ID:/xCOL0Ys
>>80
妄想凶漢

82 :名無し名人:2006/12/20(水) 22:47:21 ID:RDbKCb9i
今日はID:/xCOL0Ysがいるから駄文の貼り付けはないだろうなw

83 :名無し名人:2006/12/21(木) 05:20:33 ID:O+dcObi7
>>82
お前のような奴は、生きてる値打ちはこれっぽっちも無いと思うよ。
死ね。そして自分が作った将棋ソフトを棺桶にでも入れてもらえ。

84 :名無し名人:2006/12/21(木) 07:19:54 ID:MWkHaV6I
2行でも駄文www

85 :名無し名人:2006/12/21(木) 09:46:53 ID:O+dcObi7
>>84
コンピュータ将棋界の嫌われ者。人間のクズが作ったソフトで誰も遊びたいとは思わないからな。
ファンもいないのに応援スレ(自作自演スレ)なんかおっ立てて、裏では積極的に嫌がらせか。

86 :名無し名人:2006/12/21(木) 10:42:38 ID:5hAcnNgB
羽生の前の斬られ役にタニーを持ってきてる時点で旅人確定w

まともな将棋ファンなら
いまタニーがNo.2だなんて誰も思わねぇ

87 :名無し名人:2006/12/21(木) 11:05:20 ID:O+dcObi7
>>84
こいつフィギュアスケート板まで荒らしに来てるんだぜ。
こいつの心は腐りきってる。
これで激指は終わったな。

88 :名無し名人:2006/12/21(木) 11:07:58 ID:Bo/2uMrj
ID:O+dcObi7



89 :名無し名人:2006/12/21(木) 11:26:22 ID:HCKK00ub
あー

90 :名無し名人:2006/12/21(木) 12:21:45 ID:C7qPCTti
キチガイって相手特定したがるし、相手が一人だと思いたがるよね。
激指関係者はお前のことなど気にしていないというか知らないよ。
ここでお前の相手してるのは俺を含めキチガイと遊ぶのが好きな人だけですよ。

91 :名無し名人:2006/12/21(木) 12:39:08 ID:h6OOR/ZM
日ごろの行いが悪いから、真っ先に疑われる。ゆえに激指確定。

92 :名無し名人:2006/12/21(木) 12:43:30 ID:3FaqEEFl
もう売り物にならないと思うよ。

93 :名無し名人:2006/12/21(木) 12:54:52 ID:ScOrUBru
確定なら裁判でも訴えてみるといい
鼻で笑われて終りw

94 :名無し名人:2006/12/21(木) 13:04:55 ID:Kn9zH498
激指を擁護している時点で、自分が激指関係者だと言ってるようなものなんだよ。
チョンバレなんだよ。もういい加減に認めたら?

95 :名無し名人:2006/12/21(木) 13:05:42 ID:ushnrdbN
激指マンセー
激指世界一

96 :名無し名人:2006/12/21(木) 13:12:47 ID:O9dhDmFd
>>93
本当に無関係なら、陰で笑って終わり。黙っていられないのは、お前が激指関係者だから。
文面に漂っているんだよ。見ている側はそれほど馬鹿じゃない。このやり取りは大勢が見てるから、もう終わりだよ。お前は。

97 :名無し名人:2006/12/21(木) 13:24:21 ID:ScOrUBru
うん、いいよ。俺はおわり。訴えてくれ。
受理されることはないし、仮にされたとしても俺が激指とは
何の関係もないことが裁判で明らかにされるだけ。
ぜひやってくれ。

98 :名無し名人:2006/12/21(木) 13:29:09 ID:O9dhDmFd
訴える必要など無い。お前が卑劣な嫌がらせをしていることがバレバレだから。それ以上の必要は無い。

99 :名無し名人:2006/12/21(木) 13:36:31 ID:ScOrUBru
はいはい。嫌がらせ嫌がらせ。
このスレ自体が将棋・チェス板への嫌がらせなので書き込みしてる以上、それは否定しないなw
いまさらいっても仕方ないがみなすまん。こんなスレ見ないで今日は竜王戦でも楽しんでくれ

100 :名無し名人:2006/12/21(木) 13:51:18 ID:O9dhDmFd
ブヒ( ^ω^)

101 :名無し名人:2006/12/21(木) 13:58:37 ID:ScOrUBru
あーそうそう
本当に無関係なら、陰で笑って終わり。これいい言葉だね
昨日のID:/xCOL0Ysにも聞かせてやりたいね

102 :名無し名人:2006/12/21(木) 17:34:54 ID:aKc7xLdP
荒らしの犯人が激指関係者と分かった以上、ネット中の掲示板にハリコして回ろうかな?
もう売り物にならないだろうね。


103 :名無し名人:2006/12/21(木) 17:38:19 ID:QzHxEMnV
うん、そうするといいと思うよw

104 :名無し名人:2006/12/21(木) 17:54:22 ID:LqB0on4t
荒らしの犯人ってこのスレ(あらゆるところにマルチした)立てた馬鹿の事じゃないのか?w

105 :名無し名人:2006/12/21(木) 18:06:08 ID:WQkms3qw
自分の立てたスレに否定的な書き込みをする奴=激指関係者=荒らし
ということらしい。その対策としてまたネット中(ワロス)の掲示板にマルチするらしいw

106 :名無し名人:2006/12/21(木) 18:12:04 ID:zKdEdbkb
誰がやったか分からんね。模倣犯キボンヌ

107 :名無し名人:2006/12/21(木) 18:23:44 ID:zKdEdbkb
模倣犯キボンヌをマルチして激指は終わり

108 :名無し名人:2006/12/21(木) 18:29:08 ID:LqB0on4t
将棋は弱い、文才は無い、オツムがおかしい
三重苦だな旅人君w

109 :名無し名人:2006/12/21(木) 18:38:42 ID:zKdEdbkb
取り敢えず激指は今日で終わったな

110 :名無し名人:2006/12/21(木) 18:40:32 ID:q3K2wcjV
旅人はバカだな

111 :名無し名人:2006/12/21(木) 18:44:36 ID:zKdEdbkb
マルチの話はジョークだよ

112 :名無し名人:2006/12/21(木) 18:49:15 ID:zKdEdbkb
そんな卑劣なことはしないから、安心したまえ

113 :名無し名人:2006/12/21(木) 18:52:11 ID:zKdEdbkb
平和が一番だとは思わんかね?

114 :名無し名人:2006/12/21(木) 18:56:42 ID:Zd1ImVzQ
なんで激指が旅人に狙われたかよくわからないんだけど、誰か教えて

115 :名無し名人:2006/12/21(木) 18:57:18 ID:rJswjdHC
そうだよな。ここの>>1みたいにマルチするなんてことは
普通は恥ずかしくてできないよな。

116 :名無し名人:2006/12/21(木) 19:01:52 ID:zKdEdbkb
>>114
激指が加害者スレをよく読めば分かる

117 :名無し名人:2006/12/21(木) 20:02:36 ID:LqB0on4t
オツムのおかしい奴の考えなぞわからんし、知りたくもないw

118 :名無し名人:2006/12/21(木) 20:10:47 ID:zKdEdbkb
99で嫌がらせをしていたことを認めてる。それを仲間に対して謝っている。

119 :名無し名人:2006/12/21(木) 21:52:53 ID:Zd1ImVzQ
>>118
どう解釈すれば99が激指関係者になる?
意味不明なんですが。
てゆうか何で市販プログラム関係者を疑ってるかもわからんし、
AIや東大やBonaじゃなくてなんで激指が唐突に出てきたかも
さっぱりわからない。

俺の才能を妬んでるのはプログラム関係者に違いない→
一番強いのは激指と思ってるので、きっと激指だ!

彼の脳の中はこんな感じでしょうか?

120 :名無し名人:2006/12/21(木) 22:11:00 ID:40JpRH9C
>>119
擁護するのは仲間だけ。激指関係者乙。

121 :名無し名人:2006/12/21(木) 22:18:39 ID:Ws9W1ccw
119はAIや東大やBonaにまで濡れ衣を着せようとしているな・・・

122 :名無し名人:2006/12/21(木) 22:25:09 ID:G6ykiQWg
激指はますます深みにはまって行く。見苦しいだけ。

123 :119:2006/12/21(木) 22:25:15 ID:Zd1ImVzQ
>>121
まずいこと言っちゃったかな。そういうつもりはなかったけど、
確かにこういういかれた人がいるスレで具体名を入れて質問
するのは危険かもしれないですね。
たださっぱり意味がわからなかったので、こういう人がどういう
過程で被害妄想を膨らましてるのかちょっと興味があったもので。

124 :名無し名人:2006/12/21(木) 22:39:44 ID:JBge4VBz
>>123
バレバレだから。お前も激指関係者バレバレw

125 :名無し名人:2006/12/21(木) 22:48:38 ID:VxMHUSlT
イカレポンチw

126 :名無し名人:2006/12/21(木) 22:49:15 ID:JBge4VBz
このスレには、激指関係者以外は書き込まないと思うよ。今は。

127 :名無し名人:2006/12/21(木) 22:52:58 ID:VxMHUSlT
>>126
なるほど、お前もそうなのかw

128 :名無し名人:2006/12/21(木) 22:55:50 ID:JBge4VBz
>>127
擁護する奴のことを言ってるんだ。

129 :名無し名人:2006/12/21(木) 22:58:25 ID:VxMHUSlT
激指を擁護?
そんなのどこにいる
皆ここの>>1つまりお前を嘲っているだけだがw

130 :名無し名人:2006/12/21(木) 22:59:50 ID:JBge4VBz
スレの前半でさんざん人に嫌がらせをしておきながら、今度は仲間で嫌がらせか。
ホント激指チームって嫌だね。ますますソフトが売れなくなるね。

131 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:00:43 ID:VxMHUSlT
病院行け
手遅れだとは思うがw

132 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:03:09 ID:JBge4VBz
あーもうやめて欲しいな。嫌がらせは。

133 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:03:35 ID:VxMHUSlT
で、お前誰w

134 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:07:10 ID:DRM2mxgw
激指の被害者

135 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:21:37 ID:VxMHUSlT
確かに激指に脳を破壊された被害者のようだw

136 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:23:50 ID:DRM2mxgw
あーまた侮辱されてしまった。頼むからやめてください。激指さん。

137 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:25:12 ID:VxMHUSlT
いちいちID変えなくてもいいだろうに
臭気ですぐお前だとわかるよw

138 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:27:51 ID:DRM2mxgw
あーまだ嫌がらせが続くんですね。

139 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:31:58 ID:Zd1ImVzQ
>>126>>128
あなたを擁護する人は誰もいないって事ですねw


140 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:35:07 ID:DRM2mxgw
>>139
また激指チームの方ですか。もうお願いしますから。やめてください。

141 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:41:11 ID:Zd1ImVzQ
旅人っていつもこういう展開になってるのに、それでも
自分がおかしいといってるやつはごく少数しかいないと
思えるんですねw ある意味うらやましい性格

142 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:41:24 ID:q3K2wcjV
おい旅人、ささっと削除依頼出して来いよ

143 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:43:42 ID:DRM2mxgw
激指チームの集団リンチは怖いなー。
誰が遊ぶんだろこんなソフトで。

144 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:45:42 ID:DRM2mxgw
あー一方的にやられちゃってるよー

145 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:08:41 ID:xwrTx6Lv
で、何で激指なのw

146 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:11:02 ID:VhGN64V2
>>145
きちがいの妄想を説明することは誰にもできないよ。例え本人でも。

147 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:26:04 ID:U0RGAQPw
何をいまさら、激指バレバレしらこいだけ。

148 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:34:44 ID:2fexCy94
「しらこい」ってのは大阪の方言で、「白々しい」という意味らしい。

149 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:35:03 ID:VhGN64V2
しらこい?標準語で頼む

150 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:35:43 ID:VhGN64V2
>>148
さんくす。間が悪かったな

151 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:38:08 ID:U0RGAQPw
それよりも頼むから嫌がらせをやめて欲しいな。

152 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:39:09 ID:1Z+nwkj+
お前が板荒らしをやめろ

153 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:42:12 ID:U0RGAQPw
>>152
荒らしに言われる筋合いは無い。

154 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:44:08 ID:NiX4atjj
みんなそれより「神秘体験」の話しようぜ!





ごめん無理www

155 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:51:35 ID:U0RGAQPw
基本的に俺は東大チームに頑張ってもらいたいと思っている。
必ずいつか名人に勝てると思っている。

156 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:53:58 ID:1Z+nwkj+
マルチ馬鹿の
旅人=弓月=荒らしに言われる筋合いはない

157 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:56:18 ID:U0RGAQPw
>>156
もう激指はいいんだって

158 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:57:02 ID:rjHwQcw/
激指、いいーーー。

159 :名無し名人:2006/12/22(金) 00:58:14 ID:NiX4atjj
>>155
何他人のふりしてんだよwww
バレバレってのはお前のこというんだよ

160 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:00:27 ID:U0RGAQPw
>>159
はあ、また激指の嫌がらせか

161 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:02:04 ID:NiX4atjj
>本当に無関係なら、陰で笑って終わり。
だろ?お前がこれだけ反応してることの意味もわかるだろ?
いや、わかんないかなーwww

162 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:04:14 ID:U0RGAQPw
激指の嫌がらせって、しつこいね。

163 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:07:22 ID:U0RGAQPw
>>161
俺が東大将棋のファンだといかんのか?

164 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:10:24 ID:NiX4atjj
だめだwwwあほすぎるwww

165 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:12:51 ID:y3jF3jvz
お前ら少しは仲良くしる!




旅人以外とww

166 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:13:28 ID:U0RGAQPw
コンピュータが名人に勝つのは2012年頃だと思うぞ。
今の技術でもグリッドコンピューティングのBonaなら勝てるかもしれんが、俺は一ファンとして東大に頑張ってもらいたいと思う。

167 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:17:33 ID:U0RGAQPw
>>165
何意地悪こいてんだよ、お前。

168 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:29:11 ID:1Z+nwkj+
うすら馬鹿の旅人君
激指にボロ負けしたようだねw

169 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:29:41 ID:y3jF3jvz
ちょwwおまwwwwネタにマジレスwwwww

170 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:31:13 ID:U0RGAQPw
>>168
はあ?

171 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:31:56 ID:NiX4atjj
なんかもうかわいそうになって、、、、こねーよwww

172 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:32:28 ID:y3jF3jvz
>>168
なんたってN64の最強羽生将棋に
圧勝していばってたくらいの棋力だからネッッ!!

ホントに「最も強い」と思ってる旅人可愛いね♥

173 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:34:04 ID:U0RGAQPw
何なんだこのキモイ流れは?

174 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:36:01 ID:y3jF3jvz
U0RGAQPw
お前が作った流れだろww

つーか、ムキになってんのお前だけじゃね?w
ボナンザ攻めにやられたのかい旅人君www

175 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:39:09 ID:1Z+nwkj+
旅人、お前が将棋が弱いのは、決して「無能」だからではない
ちょっと人様より能力が低いだけだ

そう、旅人よ お前は「低能」なのだ
よかったなw

176 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:39:24 ID:U0RGAQPw
ああ、やられた。60secセットのBonaを倒すのに2日もかかってしまった。

177 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:41:56 ID:y3jF3jvz
ちょwwおまwwww何百手指したのwwww

178 :名無し名人:2006/12/22(金) 01:56:21 ID:U0RGAQPw
>>175
もう一人の旅人の話をされても俺にはわからんよ。
激指チームの嫌がらせには、飽き飽きだ。

179 :名無し名人:2006/12/22(金) 02:02:30 ID:1Z+nwkj+
旅人を罵倒すると「嫌がらせだぁ」と悲鳴をあげるお前は誰なんだ?このマヌケw

180 :名無し名人:2006/12/22(金) 02:05:36 ID:y3jF3jvz
きっと旅人の中のもう一人の旅人だよ♥

2〜3年前までボーダーだったのに
ついに分裂症まで逝っちゃったの?
おっと、いまは糖質って言うんだっけかw

181 :名無し名人:2006/12/22(金) 02:19:06 ID:U0RGAQPw
別人だと前から言ってるのに聞かないから、面倒くさくなってな。
別にどうでもいいわ。それより激指チームの嫌がらせはいつになったらやむのかな?
ソフトが売り物にならなくなるまで?

182 :名無し名人:2006/12/22(金) 08:17:19 ID:S9tdkhJu
文芸社から本が出せそうです!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1118997434/

183 :名無し名人:2006/12/22(金) 11:22:57 ID:I4iwtTC/
旅人って白砂に対しても、最終的には一方的な罵倒中傷繰り返しただけだったな。
で、今回は都合の悪いレスは激指関係者?

ばかじゃねーの

184 :名無し名人:2006/12/22(金) 12:35:06 ID:jjUVrugI
>>183
激指関係者でなければ、そういう書き込みをしないんだよ。動機の点から言っても。
書き込んできても上がるだけ。

185 :名無し名人:2006/12/22(金) 12:37:19 ID:rjHwQcw/
書き込むと、世界チャンピオン経験者グループと認定してくれるスレは
ここですか?

186 :名無し名人:2006/12/22(金) 12:43:34 ID:jjUVrugI
>>183
ま、俺は被害者の立場だから名前に傷が付くわけじゃなし、楽な立場だけどね。
嫌がらせを続けている激指チームは、そういうわけにはいかないだろうな。

187 :名無し名人:2006/12/22(金) 12:48:42 ID:Gw89vRBp
旅人をおちょくると
この馬鹿が「攻撃されてる、俺は被害者だ」とわめく
で、「俺は旅人じゃない」w

マヌケとは救い難い

188 :名無し名人:2006/12/22(金) 12:52:11 ID:jjUVrugI
>>183
「吠えるな」と言っても言うことをきかない犬と同じだね。

189 :名無し名人:2006/12/22(金) 12:55:16 ID:jjUVrugI
>>187
いい加減sageで書いても無駄だと気が付けよ。
上げたくなかったら書き込むな。

190 :名無し名人:2006/12/22(金) 12:57:26 ID:Gw89vRBp
>上げたくなかったら書き込むな。

はぁ?頭のおかしい人間の考えている事はわからん
将棋糞弱、文才皆無の旅人君w

191 :名無し名人:2006/12/22(金) 12:59:25 ID:rjHwQcw/
旅人って、湯川秀樹を意識してるの?

192 :名無し名人:2006/12/22(金) 13:38:33 ID:xwrTx6Lv
>>186
被害者ってw
確かに旅人の名前もこれ以上傷付き様はないし、楽な立場なのは間違いないかもw
失うものはなにもないってかw

もし友人いたら、このスレ見せてどう思うか聞いてみたら?

193 :名無し名人:2006/12/22(金) 13:44:43 ID:jjUVrugI
>>192
それは「一方的な嫌がらせを受けているな」と思うだろう。
叩かれると本が売れなくなると思うのは間違いで、叩かれれば叩かれるほど本が売れるというのが出版業界の常識。
だから俺は気が楽なんだ。

194 :名無し名人:2006/12/22(金) 13:55:31 ID:jjUVrugI
俺の術中にはまっている激指はいいカモ。
不買運動までやってくれたら俺は笑いが止まらないだろうなwwwwwww
不買運動キボンヌ( ^ω^)

195 :名無し名人:2006/12/22(金) 14:12:24 ID:Gw89vRBp
病院に行けアホ太郎w

196 :名無し名人:2006/12/23(土) 10:46:39 ID:qysdoxx2
( ^ω^)

197 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:02:17 ID:qysdoxx2
( ^ω^)

198 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:35:11 ID:c0D9tVqb
このスレに書き込んだら激指関係者になれると聞いてやってきました

199 :名無し名人:2006/12/24(日) 05:03:03 ID:uPgUV2M9
( ^ω^)

200 :名無し名人:2006/12/24(日) 05:08:23 ID:bSnsKH7M
激指世界一ーーー

201 :名無し名人:2006/12/24(日) 06:42:39 ID:uPgUV2M9
「神秘体験」(試読版)のアクセス件数が上がった!

202 :名無し名人:2006/12/24(日) 09:36:13 ID:QI09BiU9
>>201
病院に行きなさい、糞太郎(笑)

203 :名無し名人:2006/12/24(日) 11:25:45 ID:uPgUV2M9
馬鹿犬キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

204 :名無し名人:2006/12/24(日) 11:28:30 ID:uPgUV2M9
よおし、イヌゾリ作戦でアクセス件数を伸ばすぞー!

205 :名無し名人:2006/12/24(日) 19:15:40 ID:uPgUV2M9
トナカイでもいいぞー!

206 :名無し名人:2006/12/25(月) 09:39:47 ID:uKv7RHOk
( ^ω^)

207 :名無し名人:2006/12/25(月) 09:44:18 ID:cFyLb8Dw
どこでも相手にされてないみたいね
哀れな・・・

208 :名無し名人:2006/12/25(月) 10:06:25 ID:uKv7RHOk
犬?

209 :名無し名人:2006/12/27(水) 18:38:30 ID:m8xW/0q+
白砂青松氏を呼んだからね。
発見しやすいように上げとくよ。( ^ω^)

210 :名無し名人:2006/12/28(木) 05:50:24 ID:X7opr4sN
白砂青松氏このスレ読んでくれたかな?(´・ω・`)

211 :名無し名人:2006/12/28(木) 18:09:05 ID:X7opr4sN
( ^ω^)

212 :名無し名人:2006/12/29(金) 18:46:36 ID:YHFz+K/y
( ^ω^)

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)