5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【指南】低級脱出のための将棋勉強法6【請う】

1 :名無し名人:2006/11/30(木) 12:59:24 ID:GAF86eK+
棋力の目安として、将棋倶楽部24(ttp://www.shogidojo.com)で
11級〜15級、初心の人が上達の為の勉強方法を模索する、或いは
上位者に教えを請う為のスレ。

【指南】低級脱出のための将棋勉強法【請う】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1133515219/l50
【指南】低級脱出のための将棋勉強法2【請う】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1137382978/l50
【指南】低級脱出のための将棋勉強法3【請う】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1141052997/l50
【指南】低級脱出のための将棋勉強法4【請う】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1148730854/l50
前スレ
【指南】低級脱出のための将棋勉強法5【請う】
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1157778953/l50

マターリ推奨

2 :名無し名人:2006/11/30(木) 14:24:58 ID:uaqntGmr
2:ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

3 :名無し名人:2006/12/01(金) 00:42:38 ID:ZCCTYWCx
3ゲーーーーーーーーーーーーッツ!!!!!!!!!

4 :名無し名人:2006/12/01(金) 12:59:15 ID:2MpPU32d
4get

5 :名無し名人:2006/12/01(金) 16:07:12 ID:1WfrxMsj
(σ ・∀・)σ 5げっちゅ♡

6 :名無し名人:2006/12/02(土) 10:03:38 ID:Ex/zTyWr
あげるぜー!

7 :名無し名人:2006/12/02(土) 10:43:32 ID:O08A2dfb
囲いの弱点を知っとくといいよ

8 :名無し名人:2006/12/02(土) 11:23:18 ID:nLtxYOUa
関連スレ

初心者ですが強くなりたい!将棋道・2筋突破
ttp://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1160568355/

【将棋】低級用 棋譜晒し&診断スレpart9
ttp://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1155199818/

9 :名無し名人:2006/12/02(土) 11:45:35 ID:Ex/zTyWr
>>8
乙!

10 :名無し名人:2006/12/02(土) 16:39:05 ID:+CWnz+Df
一回脱出はしたものの抜けきれない
500〜600をうろうろ
このあたり層厚いよねえ


11 :名無し名人:2006/12/02(土) 21:50:00 ID:rZ/HLTd3
とにかく人が多いからね。

12 :名無し名人:2006/12/03(日) 06:34:40 ID:B7B/Sczl
駒組みの頂点で開戦のタイミングがつかめず無理攻め自爆してしまいます。
24の11,12級は、皆さん定跡の変化も少々、手筋もの、3手5手詰めなど勉強されていて、
中盤までは、高段者同士かとみまがうほどです。なのに、終盤は大差。
一手違いの熱い勝負指してみたい。
中盤の難所の乗り越え方教えて戴きたい。
何度もでたテーマで恐縮です。

13 :名無し名人:2006/12/03(日) 07:09:35 ID:PqunEtjM
マジレスすると序盤、中盤も大差です
見間違うのは、あなたが

14 :名無し名人:2006/12/03(日) 07:14:51 ID:WqPSRUaM
中盤は定跡がないからね。棋譜を見てもらったらどうかな。
高段者やソフトに。

15 :名無し名人:2006/12/03(日) 08:23:55 ID:B7B/Sczl
>>14
以前、交流で5分21秒で教えて下さい、とお願いしたのですが、
何方も現れませんでした。涙、トホホでした。

16 :名無し名人:2006/12/03(日) 09:25:23 ID:9mPdwlBT
なんで高段なんだ?
上級なら分かるが

17 :名無し名人:2006/12/03(日) 09:38:33 ID:WXLAS4bb
>>13
低級でも序盤だけ、中盤だけならば有段者クラスはゴロゴロいるぞ。
ただし低級なだけあってその他が信じられないくらいヘボだがw
おそらくそういう意味で言ったのだろう。

18 :名無し名人:2006/12/03(日) 10:32:41 ID:NO3RmiJt
>>17
24の有段者を指してるならそれは絶対にない。
道場の有段者なら「だけ」じゃなくて、
段持ってる人が低級にもたくさんいる。

19 :名無し名人:2006/12/03(日) 12:42:37 ID:QdcLTlOm
序盤または中盤だけ段クラスなんて有り得んのか?
終盤力がなきゃ序中盤の向上は難しいだろうに。

20 :名無し名人:2006/12/03(日) 14:53:42 ID:9mPdwlBT
さーて荒れて来ましたよと

21 :名無し名人:2006/12/03(日) 16:29:17 ID:aesnZnFI
悪い手を指さないようにするには悪い手指した時の感想戦での反省がいいんじゃないかと思った
いい手を指すには棋譜並べでプロなどのいい手を知って覚えるしかない
いい手は低級には幾ら考えても発想が出て来ないのでプロの手筋とかを知るしかない
悪い手はすぐ思いついてくるので指した後に感想戦で反省して次に指さないようにするしかない

22 :名無し名人:2006/12/03(日) 16:30:46 ID:CsR2CleK
なるほど

23 :名無し名人:2006/12/03(日) 16:44:54 ID:B7B/Sczl
>>17
私は、局面的(?)には可成りの力が有ると思っているのですが、
貴兄がお見通しのように、どこかでヘボく自爆してしまうか、
あるいは受け損じて戦意喪失投了してしまいます。
以前ここで、中盤の難所では成算のない攻めは自制して、
得になる守りの手を考えよ、とヒントを頂きました。
でも、これはなかなか難しい。だからヘボなんでしょうが。(苦)



24 :名無し名人:2006/12/03(日) 17:04:23 ID:WSc2c93D
時々、低級トップの対局でも詰みにお互い気づかずに、難しくしたと思ったら、
手筋指したりする・・・そんな手が思いつくなら、簡単に決めれるだろう。と・・・
戦いの最中に棋力が上下しているみたい。

25 :名無し名人:2006/12/03(日) 17:10:36 ID:WXLAS4bb
>>23
昔低級だった頃、自分がサークルで高段者と指して診断してもらった結果、
序盤有段、中盤10級、終盤15級(爆)だったw

どれかの部分の力が突出していても全体のバランスでそのクラスのでのレベルに到達してないと
上のクラスへは上がれない。
そういえば有段相手でもほとんど作戦負けはしなかったが終盤でいつも逆転されていたのを思い出すw

というわけで自分の場合は明らかに劣る終盤を鍛えて上のクラスへ上がれた訳だけども、
あなたも自分が弱点と思う部分を特に強化して克服すれば、
他の元々の突出した力が生きてあっという間に何ランクも上へ駆け上がる可能性を秘めている。
たまに観戦していてそういう人達が低級にはいっぱいいるなあといつも思う。
がんばって。


26 :名無し名人:2006/12/03(日) 17:55:34 ID:NO3RmiJt
>>24
低級以外のタブトップでもありえない指し手は良く見かけますよ。
詰みなのに違う手指すから、
そんな筋もあるのかと思ったら詰まなかったとか。
変な手指しても段だから何かあるのかなって、
期待していたらそのまま撃沈してたり。
そういうのが読めるけど上に行けないのは、
たぶん俺には得意戦法が無いせいだと思う。

27 :名無し名人:2006/12/03(日) 18:05:01 ID:9mPdwlBT
その高段者が、25の何局を診断して出した答えなのか気になるなw
詰将棋だけ突出してて、7手すらすら解けるのに低級とか聞くけど
俺は信じないな、将棋は知らないけど詰将棋が趣味ですくらいレアだなw

28 :名無し名人:2006/12/03(日) 18:26:24 ID:RQW1F35t
詰将棋やって手筋覚えてプロ棋譜(解説付き)を並べて1試合1試合感想戦をして棋譜管理ソフトにメモってく。

これだけでいくらでも上達するでしょ。
特に感想戦なんかは深くやればやるほどうまくなる。

29 :名無し名人:2006/12/03(日) 18:39:52 ID:QdcLTlOm
>>25が序盤有段と見られたのは定跡通りに指してもらえたからじゃない?
違ってたらスマンが。
力戦になればやっぱり低級並みの序盤になってたんじゃないだろうか。
終盤で簡単に逆転されてたらどんな序中盤が良いのか判断しづらいでしょ。

>>26
自分が指した(考えた)悪手ってのは気付きにくいんだよ。
それに他人が指した悪手は印象に残りやすいってのもある。
ちょっと考えてみればすぐにいくつかの理由が思い浮かぶと思うけど。
得意戦法が無いとかあんまり関係ないよ。きっと。

30 :名無し名人:2006/12/03(日) 19:12:31 ID:q57sjoI8
ここは考えどころかなと思う局面で一度でいいから相手自分問わず盤上
にある全ての駒の利きを見直してみるといいかも知れない。

31 :名無し名人:2006/12/03(日) 19:27:52 ID:B7B/Sczl
24〜30の皆さん、心のこもったコメントを頂き本当に有り難う御座います。
弱点を補うように努力して、総合的な力を付けるべく頑張ります。


32 :名無し名人:2006/12/04(月) 05:21:12 ID:qN3TaZ9q
棋譜並べというと、なんでみんなプロの将棋を並べようとするのかね
あたま悪いなあと思っちゃうよ

33 :名無し名人:2006/12/04(月) 06:20:37 ID:F8X9rh+l
>>29
25ではないけど、似たようなこと言われたことある(序中盤までなら段クラス)。
俺の場合もちろん基本的に定跡形だった。力戦なら絶対いわれなかっただろう。

34 :名無し名人:2006/12/04(月) 07:39:41 ID:zHx438eW
終盤が15級並のレベルのままで序盤だけが有段クラスになる勉強法って
すごく気になるなw

序盤力だけがつく勉強法もないし、中盤、終盤だけがうまくなる勉強法もないと
思うんだけどな

35 :名無し名人:2006/12/04(月) 08:39:29 ID:h8xQ61QN
終盤だけ強くするのは特に難しくないと思う。
例えば終盤だけを切り取った棋譜並べをしても終盤力はつくはず。
だけど序中盤だけ棋譜並べしたところであまり意味は無いだろう。
ある程度の序中盤を作るには、それなりに終盤を理解してなきゃできないからな。

36 :名無し名人:2006/12/04(月) 09:25:16 ID:C0Cg+6rl
ここを毎朝見るのが、棋歴50年超のネット初級、長考上級、24低級の
老愛棋家の私にとって楽しみなことだ。
書き込む諸兄に多謝。

37 :名無し名人:2006/12/04(月) 09:30:18 ID:rWlmPiY+
>>32
そりゃ上達したいならお前の糞棋譜並べるより
プロの棋譜並べたほうがいいに決まってるだろ・・

38 :名無し名人:2006/12/04(月) 10:43:27 ID:qN3TaZ9q
>>37
バーカ
どこに俺の将棋を並べろと書いてあるかなー?
お前は何も考えずプロの将棋を並べてる奴以上の馬鹿だなw

39 :名無し名人:2006/12/04(月) 11:50:48 ID:boKcjmPa
また荒れて来たな

40 :名無し名人:2006/12/04(月) 13:29:26 ID:1zssjx6V
プロの棋譜は難しくて並べても解説がないと意味わからんことないか

自分よりも強すぎで指し手の意味がわからない棋譜や
自分より弱い人の棋譜
よりも
自分で指し手の意味がわかる
自分の実力よりちょっと上のレベルの観戦・棋譜並べしてみたら

41 :名無し名人:2006/12/04(月) 16:09:49 ID:5PWnNnRM
うろ覚えだけど、
渡辺が棋譜並べはその手の意味が分からないことがあって、
必ずしも正着とも限らないからあまりしない、
消費時間も分かればその手が想定外で困ったのかどうかも分かるので、
理解しやすいのだが、
みたいなことを言ってた気がする。

簡単な手筋とか序盤定跡なんかだったら、十分勉強にはなると思うが
プロの棋譜並べではレベルが違いすぎて
手の意味が理解できないこともかなりあるはずなので、効率が悪い可能性はある。

42 :名無し名人:2006/12/04(月) 17:25:30 ID:C0Cg+6rl
木村義雄著の「将棋大観」は駒落ち定跡の解説書だが参考になる。
一手ごとの意味、狙いが分かり易く書かれている。
図書館に有るかも。

43 :名無し名人:2006/12/04(月) 19:08:20 ID:TQTJ1vMc
俺は加藤治郎著の「将棋は歩から」をお勧めする
歩の手筋ばかりの本だが非常に分かり易い
少し面倒だが局面を盤に作って並べて欲しい

44 :名無し名人:2006/12/04(月) 21:49:33 ID:oRRozcdW
プロの棋譜だって並べないより並べたほうがましに決まっている 
全部理解できなくても 参考になるところから吸収していけばいいし
分からないところは、「わかんねぇ〜www」でいいと思う。

どうせ、ここの住人はプロの棋譜は分からないからとかいって、並べないし、
詰め将棋にしても、「こんな形絶対出てこないから!」とかいって解いてないんでしょ。。。
なんか、そんな気がするw

詰め将棋だって5手詰HBがすべてじゃないよ!

45 :名無し名人:2006/12/04(月) 21:59:05 ID:oRRozcdW
>>42>>43
どちらもいい本だけど 自分は>>43の「将棋は歩から」をお勧めする
理由は「将棋は歩から」のほうが手に入りやすいから。
(紀伊国屋みたいな大きな書店へ行けば大概見つかる)
ちなみ僕は「森内俊之の絶対感覚」という本を何度もよんで低級→上級上位に
なったんだけど 友達にそれは絶対やり方としてはおかしいと否定されたので敢えて薦めない。。

46 :名無し名人:2006/12/05(火) 02:22:53 ID:CVC0/Dhp
>>43
「将棋は歩から」か・・。
それ良さそうだな。実力が拮抗している同士の対局なんて
歩の使い方が勝敗を分けると言っても過言ではないからね。
それに大抵の手筋も歩の突き捨てから始まるから、応用も効きそうだし
その本はいいかも知れないな。

47 :名無し名人:2006/12/05(火) 03:21:38 ID:f9nr84EF
>>45
森内の絶対感覚は低級者には読みこなせないなと俺は思った。
いちいち解説してない部分も俺のレベルだと「なぜその手?」ていうのがたくさんあって
結局上っ面を眺めてるだけって感じ。


48 :名無し名人:2006/12/05(火) 04:49:33 ID:lwZ3yJH4
森内の考える指し手が、必ずしも低級者にとっての最善手じゃないからね。

アマ有段者以上の読みの力や終盤力がなければ
そのあと指しこなせないから。
アマ有段者以上なら勝ちきれるけど
低級だと、攻めが切れちゃったり、1手の緩手で逆転されたり、とか。

低級でも、プロ推薦の踏み込んだ手を指した方がいいのか、
それとも、無難な手を指して相手のミス待ちしたほうがいいのか、
どっちがいいんでしょうかね?

49 :名無し名人:2006/12/05(火) 09:00:51 ID:MYLvTY/W
プロだって無難な手があるんなら大抵はそっちを選んでるんじゃないの?

低級者も余計なことは考えずに勝ちに拘ればいいと思う。
レートが上がり、対局相手の棋力も上がって
今まで無難だと思っていた手が実は危ない手だと分かったら、
その都度改善していけばいいと思う。

逆に、そこで自力で改善していけないようだと、いつまでも進歩が無いということになる。

50 :名無し名人:2006/12/05(火) 09:03:11 ID:KCWUfb6l
このスレみて低級脱出したやつってどんだけいんの?

51 :9級:2006/12/05(火) 09:23:34 ID:6xkgs8LC
ノシ

52 :6級:2006/12/05(火) 14:27:01 ID:pkr7yARv
ノシ

53 :11級:2006/12/05(火) 17:08:32 ID:LyGbJU/P
ノシ

54 :13級:2006/12/05(火) 17:32:10 ID:ePX+a8s8
ノシ

55 :名無し名人:2006/12/05(火) 20:07:11 ID:CVC0/Dhp
なんだこりゃw

56 :名無し名人:2006/12/05(火) 20:07:13 ID:ViFeu7jE
>>36みたいな人が多そう。おれもだけど

57 :名無し名人:2006/12/06(水) 06:42:25 ID:GBu//VPx
ここに書いているのはプロ棋士の本などではなく
自分と同じレベルをクリアしてきた上級者が
実体験に基づいて書いているから
それがいいんだろうな。

低級なんて誰もが通る道な訳だしな。

58 :名無し名人:2006/12/06(水) 16:01:40 ID:36m2GIum
子供の頃ただひたすた指してただけで
久しぶりに将棋でもやってみようかということになって
24やったら9級程度ありました。

59 :名無し名人:2006/12/06(水) 18:06:53 ID:jYpcUj+T
>>47
俺の友人とおなじことを言ってるなw
しかし、理解できるところから 理解していけばいいのに。と俺は思う
時間を置けば前分からなかったところが 少しだけ分かったりすることも少なくない
わかんないところは「わからねぇ〜w」ですませばいいじゃん?

俺の友人もそうだけど完璧主義者が多いと感じてしまふ今日この頃

60 :名無し名人:2006/12/06(水) 18:42:51 ID:GBu//VPx
>>59
理解出来ないんではなくて、
時間かければ誰でも理解出来るんだよね将棋なんて。
瞬間的な判断が場数をふまないと出来ないだけで。

だから難しくも何ともない訳なんだよな。


61 :名無し名人:2006/12/06(水) 19:10:47 ID:26gRpuo/
低級者は定跡覚えるよりも手筋や終盤を鍛えた方がいいと思う。
定跡のぎりぎりの変化を覚えたところで初級なら確実にそういう
変化にはならないし(なってたらもう高段者でしょう)中盤終盤と
何回も逆転再逆転を繰り返しているからね。簡単な詰め将棋と
寄せの手筋的な本を読んで実戦をつめば初級なんか1年もかからず
抜けれるんじゃないかな?

62 :名無し名人:2006/12/06(水) 19:43:24 ID:MouEr8DJ
>>60
低級相手レベルの判断は難しくない。
だが、相手が強くなると適切な判断だと
思ったことが実は違っていたということに
直面する。

だから将棋は難しいんだ。

63 :名無し名人:2006/12/06(水) 19:51:29 ID:RhPSedOz
俺は、その昔オオヤマなんとかちゅう棋力認定テストで参段だった、
将棋世界の昇段コース参段も「満点」でクリアーしたから長考高段者だ。
なのに、今24で11級の壁を越えられずに12級でモタモタしていてトホホだ。
将棋ちゅうゲームは、つまるところ頭の回転力が決め手と思うようになった今日このごろである。





64 :名無し名人:2006/12/06(水) 21:16:20 ID:QAzvPOxX
ペーパー段位と実戦は違うってことね

65 :名無し名人:2006/12/06(水) 21:27:41 ID:36m2GIum
長考と早指しでそんなに差があるって不思議

66 :名無し名人:2006/12/07(木) 07:10:21 ID:W0KXsgFV
>>61

いやちがう。いい形と攻め筋をおぼえたほうがいい
そのあとで中盤終盤といくべき。
ただ、低級は詰め将棋と実戦だけでいいと思う。

67 :名無し名人:2006/12/07(木) 07:31:27 ID:x6aM3F8g
実戦も、あくまで最初は自分と同じぐらいのレベルの人を
見つけてやらないと、のっけから詰め込み詰め込みで上級者と指しちゃうと
やる気そのものがなくなっちゃうからね・・

何でもそうだが勝てば面白い、負ければ面白くない訳で
まず勝ちグセをつけるとこから始めないと
と個人的には思う。

68 :名無し名人:2006/12/07(木) 08:45:39 ID:cl6+Umt9
定跡丸暗記は意味ないけど定跡を参考に攻め筋(狙い筋)を覚えるのは
意味あると思った。つうか意味あった。低級は先に攻めたもん勝ちのとこあるから。

69 :名無し名人:2006/12/07(木) 10:45:16 ID:jzF67Plx
>>67
>まず勝ちグセをつけるとこから始めないと

良く負ける人は手が萎縮して弱気に指したり、
少し難しくなると自爆するもんね。
勝てる相手にも勝てなくなる。

70 :名無し名人:2006/12/07(木) 11:09:10 ID:Rd55AUZp
自爆の防止方法とか心構えとか教えて下さい。
質問が漠然としていてすまないが。

71 :名無し名人:2006/12/07(木) 12:26:07 ID:7dWK4X2n
>>70
自爆する人は、自分の側からしか考えていない。
攻めがありそうだから攻めるんじゃなくて、受けがなさそうだから攻める。

72 :名無し名人:2006/12/07(木) 12:30:56 ID:KO9HHmlk
防止方法というか手が読めてないんじゃないのか。


73 :名無し名人:2006/12/07(木) 13:16:15 ID:x6aM3F8g
手拍子でポンポンポーンと指しちゃうから自爆するんだよ。
自爆する様な手ってのはたいていリスクも高いから、
行くときはちょっと間を置いて慎重に行かないと。

74 :名無し名人:2006/12/07(木) 13:20:54 ID:F36OPPhj
基本は、3手の読みだな。これに尽きる。

75 :名無し名人:2006/12/07(木) 19:37:00 ID:lHXqIgyQ
玉損の攻めでおなじみの原田先生も言ってたね
基本は三手の読みだって

76 :名無し名人:2006/12/07(木) 21:02:55 ID:Rd55AUZp
>>71〜75
皆さんコメント有り難う御座います。
お見通しのように3手すら読まないエイヤの自爆でした。
何とか自戒に努めます。

77 :名無し名人:2006/12/07(木) 21:29:01 ID:x6aM3F8g
>>76
一回一人将棋やってみ?

先手後手両方自分で。そしたら無意識に片方は甘い手打ってるから。

本来読むってのは自分がされて一番嫌だなと思う手を潰していかないとダメなんだけど
本能的にやっちゃうんだよそれを。

そういう自覚が出てくれば、自然と自爆する率は低くなるよ。

78 :名無し名人:2006/12/08(金) 01:17:10 ID:0DojHlT7
自爆はワシも得意技の一つなのだが。
実体験をあとから振り返ってみると、
単に勝手読みをしているに過ぎないということ。
自分の攻め筋を探すのと同じように、敵の攻め筋も探してみるべし、

79 :名無し名人:2006/12/08(金) 04:19:48 ID:xqz9K2dv
「低級は定跡通りにいくことはまれだし定跡なんて覚えても仕方ない。実戦あるのみ」
っていう人の「定跡」と、
「定跡は役に立つ」っていう人の「定跡」は意味が違ってる気がする。


80 :名無し名人:2006/12/08(金) 04:49:04 ID:O92FEem7
定跡って信じられないくらい本当にたくさんの変化がある。
本に書いてあるのは一部だけだし各個人の研究手もある。
ちゃんと定跡を覚えて戦法を固定していれば、
有利に出来る可能性が高いのは間違いない。

81 :名無し名人:2006/12/08(金) 06:11:39 ID:E/mfUKTB
ただ定跡から「先手よし」の場面で押し切れるかどうかは・・
「よし」はあくまで「よし」であって「勝ち」ではない。
弱い人はここからモタモタしだすし、強い人はここから手が伸びてくる。

82 :名無し名人:2006/12/08(金) 06:49:05 ID:BQwk2ksv
自治会将棋で自爆野郎とあだ名されている私ですが、
相手の狙いを消す」楽しさを覚えようと思います。無理かな?
78さんのコメントからヒントを得ました。


83 :名無し名人:2006/12/08(金) 10:03:16 ID:H+5rfacJ
>>79
低級に必要な定跡は、手順通りの定跡じゃなくて、序盤の手筋としての定跡。
居飛車急戦角交換後の自陣角とか、矢倉棒銀を受けるときの8八銀とか、
手順通りに進行していなくても、似た局面になった際に指し手発想のヒントになる。

84 :名無し名人:2006/12/08(金) 13:58:55 ID:oG+NuhVX
やっぱり定跡は時間かけて覚えるしかないんだろうな。短期間で覚えられるもんじゃないよな。

85 :名無し名人:2006/12/08(金) 17:40:33 ID:G2T6F6ee
弱いうちから序盤の研究とかしてるやつって
正直、その後伸び悩むと思う。

86 :名無し名人:2006/12/08(金) 18:47:31 ID:opLXEQgz
    ↑
序盤が苦手なんだね

87 :名無し名人:2006/12/08(金) 19:51:03 ID:j6BjE6Fx
>>85
理由がわからん。

88 :名無し名人:2006/12/08(金) 19:57:06 ID:s2KxANCC
>>86
多分記憶力の衰えた自身が伸び悩んでいる序盤苦手なじじぃがいってるのだろうw
本当に伸びる人間はどれがいいとか悪いと言ってないで
あっという間にどれも吸収して上へ駆け上がっていくもんだ

89 :名無し名人:2006/12/08(金) 20:02:57 ID:WBk1zebI
11級あたりは序盤は上級レベルでも
そのあとが・・・ってことなんだろう

90 :名無し名人:2006/12/08(金) 21:53:22 ID:O92FEem7
>>88
ほんとに凄い速さでレート上がる人いるよね。
たいてい得意戦法を持っている人で、
四間飛車なら負けないとかあるみたい。

91 :名無し名人:2006/12/08(金) 22:11:01 ID:E/mfUKTB
得意戦法一つは持たないと上には上がれないよ。
万遍無くあらゆる戦型の定跡こなすより
一つを掘り下げて指していった方がいい。


92 :名無し名人:2006/12/08(金) 22:19:47 ID:0DojHlT7
でもねえ、やっぱりそのうち勝てなくなって、飽きてきて、
もっと簡単に勝てる戦法はないかと探し、
一見よさげな戦法を試してみて、玉砕。
以下繰り返し。

93 :名無し名人:2006/12/08(金) 22:38:21 ID:I4pNvf7/
>>91
得意戦法を持つというのも一つの有力な方法だけど
別にそれをしなくちゃ上がれないか?というと そうでもないかと
少なくとも上級までは しぼらなくてもいける(その上は知らんw 未知の領域だしww)

いろんな戦形をこなして楽しみたいという人のために一応・・・

94 :名無し名人:2006/12/08(金) 22:40:50 ID:I4pNvf7/
>>92
>一見よさげな戦法を試してみて、玉砕
これが醍醐味なのではないか!
怪しい名前の怪しい戦形でもって、怪しく戦い、
負けたら、最後は怪しい捨て台詞w

95 :名無し名人:2006/12/09(土) 00:32:17 ID:aCHWyx1Z
最近勝ってるからやりたいんだけれど、
なかなか横歩にならないね。
低級限定かもしれないけど、
終盤で逆転出来る所が面白い。
序盤で少し不利になるから得意戦法ではないが、
もうちょっと経験を積みたい。

96 :名無し名人:2006/12/09(土) 01:21:04 ID:/DwpwV0G
横歩の出だしにするといつも角道を止められてうそ矢倉にされる。
矢倉は苦手なのであまり勝てない。
低級はほとんど横歩取りにならないね。


97 :名無し名人:2006/12/09(土) 01:42:11 ID:U9JGU8VV
>>96そういうときには右四間。

98 :名無し名人:2006/12/09(土) 01:47:00 ID:aCHWyx1Z
右四間って自分でやると上手くいかないよね。

99 :名無し名人:2006/12/09(土) 01:50:05 ID:Apre0o1a
低級を相手に雁木右四間して、
角道が通ってるにもかかわらず
堅いと思って22の地点まで玉が入ってきてくれると
よだれもんだよねw

100 :名無し名人:2006/12/09(土) 02:15:14 ID:/DwpwV0G
>>97
なるほど!サンクス
俺普通の矢倉模様には右四間多用してるのに
この場合うそ矢倉対策そのままで、
飛車先を決めて引き角で角交換狙う指し方にしてた。
これからは右四間でいきます


101 :名無し名人:2006/12/09(土) 07:20:41 ID:NpLext4x
>>94
捨て台詞はどうかと思うが、真似してみたい楽しみ方だ。

102 :名無し名人:2006/12/09(土) 09:04:28 ID:AzjzOLxn
>>96
横歩取りはきっちり勉強してかからないと
厳しいよ?

激しい将棋になるから、カウンター筋をガッチリ押さえとかないと
一気に勝負が付くよ。

その代わり優勢=勝勢の将棋になるから力戦、乱戦肌の人にはたまらない展開になるけどね。

103 :名無し名人:2006/12/09(土) 09:32:59 ID:4vvk2CYR
横歩取りになっても、
どうしても馬を作ってゆっくりした展開してしまう。

104 :名無し名人:2006/12/09(土) 09:49:17 ID:AzjzOLxn
それは相手が弱いから…

横歩取りますよ?=激しく行きますよ?

って事だからね。

105 :名無し名人:2006/12/09(土) 09:56:13 ID:/BWcKORN
横歩は3手の読みとかじゃなくて、相互がかなり深く読まないと破綻する。
自分だけじゃなくて相手も選ぶ戦法。

お互いヘボなら、手が広い場面が多く二転三転するから確かに面白いが、
勝手読みばかりの変な癖がつくよ。

106 :名無し名人:2006/12/09(土) 10:17:10 ID:AzjzOLxn
まぁ定跡からかけ離れた展開になるから
中盤以降の腕っぷしに自信がある人は、
ガツガツ横歩をとって「勝負しましょうよ」と行けばいいんじゃない?

俺的には好きな戦型。

107 :名無し名人:2006/12/09(土) 11:00:18 ID:/gXChbXf
>>91

いや、それより詰め将棋だ

なぜならわたしには得意戦法がないからだw

108 :名無し名人:2006/12/09(土) 11:06:37 ID:aCHWyx1Z
得意戦法が無い人はどうすれば良いのか。
三手目角交換ウマーとかやるしかないのか。

109 :名無し名人:2006/12/09(土) 11:18:41 ID:DPTPRsWQ
>>107
もう振り飛車でええやん、gekioso2。

110 :名無し名人:2006/12/09(土) 11:34:26 ID:eFfMQm1d
対局を住宅施工に喩えることで>>85を自分なりに敷衍してみる。
「先に王様取ったら勝つ」ゲームで
その周辺のノウハウ(具体的には詰みや必至、速度計算)に
ほっかむりして、序盤や中盤の分岐にかかずらうのは
家の土台を作る前からペンキの色に煩っているようなもの。
家としての本来の機能である「強度」をクリアして初めて
他社との差別化としての「意匠」が来るのが筋だからね。

>>91-93
先に王様取ったら勝つゲームにおいて、戦法は「意匠」にすぎない。
よって『得意戦法一つは持たないと上には上がれない』という
よりは「扱う戦法は一つに絞ったほうが上に上がりやすい」というのが真相。
特に自覚してなくても「強度」へコミットする時間が相対的に増えるからね。
また、『もっと簡単に勝てる戦法はないかと探し、一見よさげな戦法を試す』のは
「耐震性がない」と免停を喰らった施工業者が壁紙を張り替えただけで
再審査に臨むようなものだから『玉砕』して当然。幅広く戦法にこなれることで
将棋への視座が豊かになる面は否定できないが、いかんせん即効性がない。
『いろんな戦形をこなして楽しみたい』余裕があるならともかく、このスレに駆け込む人は
意匠の研究という「生まじめな戯れ」から卒業するのが第一歩なんじゃないかな。

111 :名無し名人:2006/12/09(土) 12:36:36 ID:/gXChbXf
>>109

ちょWWWなぜわかったWWW

112 :名無し名人:2006/12/09(土) 12:38:57 ID:DPTPRsWQ
>>111
なぜなら名梨名人には得意戦法がないからだw

113 :名無し名人:2006/12/09(土) 12:40:46 ID:/gXChbXf
たしかにWWW

114 :名無し名人:2006/12/09(土) 16:03:12 ID:3VUpy/Eg
得意戦法は愛用戦法を一つ決めるだけですぐに出来上がります。
そして、得意戦法を作ることがレートアップの近道なのです。
この2点を踏まえた上で、最速で駆け上がる方法を伝授しましょう。

「矢倉でも角換わりでも振り飛車でも右玉」

これを実践することです。
ほぼ全ての戦型に対応できる右玉は、一つの戦法を極める、
ということに非常に適しているのです。
私もこれで1級から四段にまで登りつめました。是非お試しを。

115 :名無し名人:2006/12/09(土) 16:35:03 ID:H+8xvqa5
>>114
穴熊、にはどうですか?

116 :名無し名人:2006/12/09(土) 16:42:13 ID:/BWcKORN
得意戦法ばっかり指していると友達無くすよ。
お前また右玉かよ。お前と指してもつまんねーよって。

ネット将棋専門で、相手を毎回変えるならともかく、
たまには対戦相手も気遣ってあげましょう。
将棋は相互ゲームです。

117 :名無し名人:2006/12/09(土) 17:14:25 ID:R3dTpasz
12級までは実戦、観戦
12級に達したら終盤力養成、手筋中心の棋書、
欲を言えば得意戦法の易しめな定跡書にも手を出す
これで低級は突破できる

118 :名無し名人:2006/12/09(土) 17:21:47 ID:Apre0o1a
観戦と実戦だけで1級になりました。
24のレート1800ぐらいの人にもだいたい勝つので、
たぶん2000ぐらいまで上がると思います。

119 :名無し名人:2006/12/09(土) 17:22:09 ID:UJAo87y6
なぜ12級なのかさっぱりわからない

120 :名無し名人:2006/12/09(土) 17:28:46 ID:R3dTpasz
>>119
自分の経験に基づくのだが、12級辺りまでは棋書を読んでも効率が悪い
それでも低級は突破できるが、自分で考える下地養成を怠った分
その後の成長の妨げになる

121 :名無し名人:2006/12/09(土) 17:32:48 ID:R3dTpasz
まぁ118のような方も多々いるのが現状で
中級者になって手筋本を取ってみると、知ってることばかりで辟易するかもしれない

122 :名無し名人:2006/12/09(土) 17:43:56 ID:UJAo87y6
なんか>>118と全く同じようなレスを以前にも見た

123 :名無し名人:2006/12/09(土) 17:53:18 ID:3VUpy/Eg
>>115
もちろん穴熊にも右玉です。
寧ろ右玉にとっては、対穴熊戦こそが最高に萌えなのです。(ほんとかよ


まぁ、>>114は半分冗談だからな。
俺みたいに右玉以外の戦法が指せなくなったら嫌でしょw

124 :名無し名人:2006/12/09(土) 18:05:45 ID:AzjzOLxn
>>123
ただそれでいいんだよね。
何があっても「ゴキゲン中飛車」って言う人も実際居てるし。
いちいち相手に嫌われるからとか対局相手に気を使うぐらいなら
最初から将棋なんて指さなければいい話で・・

対局相手に嫌がられてなんぼですよ。
「あぁまたあいつか・・」と。
こう思われたらシメたもんよ。

125 :名無し名人:2006/12/09(土) 18:49:39 ID:/BWcKORN
考え方は自由だし、別に荒らす気はないからこれ以上はコメントしないけど、
>>最初から将棋なんて指さなければいい
のは、対局相手に気を使わないほうの人間かと。
勝ち負けだけを楽しむなら、それこそテレビゲームで十分じゃん。
なぜに対人ゲームで人を除外できるのかと。



126 :名無し名人:2006/12/09(土) 19:04:35 ID:AzjzOLxn
>>125
いや除外じゃなしにそー言うものかと・・

除外ではないよ。ただ上達って考えると、
やっぱ誰でも玉を早く詰める、自分の戦いやすい戦型選ぶよねぇ。

127 :名無し名人:2006/12/09(土) 19:51:40 ID:NpLext4x
今、24の12級で後手の三間飛車に序盤粉砕されてきました。
お助け、お願い!!

128 :小次郎:2006/12/09(土) 19:54:03 ID:AzjzOLxn
棋譜晒してみ?

ただ助けてもらってたら実力はつかないけどそれでいいのかな・・

129 :名無し名人:2006/12/09(土) 19:56:50 ID:3ZXiPe6F
低級脱出だけ考えてみると、将棋の上達に必要とされるあらゆる勉強は全部切り捨てても抜け出せる。


130 :名無し名人:2006/12/09(土) 19:58:32 ID:NpLext4x
>>128
ご厚意有り難いのだが、棋力が低級ならネットも初級で晒し方分からない。涙泪


131 :小次郎:2006/12/09(土) 20:02:41 ID:AzjzOLxn
>>130
いや自分で書けばいい話で・・
ななろくふとか。そうでないと三間もいろいろあるしわかんないよ。

132 :小次郎:2006/12/09(土) 20:16:34 ID:AzjzOLxn
序盤で粉砕する三間飛車っておそらく「早石田」でしょ?

▲7六歩▽3四歩▲7五歩じゃないの?

ポイントは2つだけ。

@角交換
A6四歩→6三銀

これで止まります。

133 :名無し名人:2006/12/09(土) 20:17:20 ID:x1dYGdqv
>>130
棋譜はファイルで残してあるの?
そうであれば、Kifu for Windows というツールに読み込ませて
棋譜を変換して貼り付けるだけ

134 :名無し名人:2006/12/09(土) 20:17:36 ID:+OQcrncS
多分、早石田じゃねえの?

135 :小次郎:2006/12/09(土) 20:31:16 ID:AzjzOLxn
うんおそらく早石田やろねぇ・・

粉砕されているって事はもう止めようがない局面まで進んでいるんだろうね。

諦めて下さいm(__)m

136 :名無し名人:2006/12/09(土) 22:09:01 ID:aCHWyx1Z
▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △8四歩 ▲7八飛 △8五歩
▲4八玉 △6二銀 ▲7四歩 △7二金

先手の早石田だけれどこれでも受かるよ。
でも俺なら42玉と上がってからの角交換を狙いたい。

137 :名無し名人:2006/12/09(土) 22:26:02 ID:M0L46Vb1
初心者がはまる早石田って▲7四歩すぐついてくるパターンじゃないの?

▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △6二銀 ▲7八飛 △4二玉
▲7四歩 △同 歩 ▲2二角成 △同 銀 ▲5五角

138 :名無し名人:2006/12/09(土) 22:32:46 ID:M0L46Vb1
あともうひとつは
▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △6二銀 ▲7四歩 △同 歩
▲2二角成 △同 銀 ▲5五角 △7三銀 ▲7八飛

で次に▲7四飛を狙われるパターン

139 :名無し名人:2006/12/09(土) 22:34:02 ID:GC5BBAl9
早石田相手なら62銀はよくない予感

140 :名無し名人:2006/12/09(土) 23:05:03 ID:t7iaf3p3
消極策だが7二金上がればまず潰れない、
4四歩、7二飛としても強襲はなくなる(中飛車に中飛車で受けるような感覚)
袖飛車にした場合7五に伸びすぎた歩を狙っていくと良い

141 :名無し名人:2006/12/09(土) 23:46:45 ID:aCHWyx1Z
>>137
8手目に歩を取らずに
△32玉▲73歩成△同銀▲48玉△88角成▲同銀△45角

>>138
△65角▲38銀△87角成▲74飛車△64歩

>>139
74歩を同歩と取るから困るのでは?
64歩や54歩や42玉から32玉を指して、
73歩成りに同銀で55角の、
両取りを消しておけばすぐには潰れない。

142 :名無し名人:2006/12/09(土) 23:56:01 ID:aCHWyx1Z
>>136
調べた棋譜なのでこれも定跡です。
後手十分と書いてありました。
でも俺はあんまりやりたくない(笑)

143 :名無し名人:2006/12/10(日) 00:04:21 ID:uXyuhPBM
▲7六歩▽3四歩▲7五歩▽6二銀▲7八飛の段階で、
次に▽6四歩。これで早石田の生命線角筋を遮断してしまう。

これなら▲7四歩に▽同歩で対応出来る。

次に▲同飛に▽6三銀と。
完全に止まります。

144 :名無し名人:2006/12/10(日) 08:58:05 ID:ecbCSF4i
4手目6二銀と4二玉のどっちが有力なのかな


145 :名無し名人:2006/12/10(日) 09:23:25 ID:yWAkPlmQ
>>144
振り飛車党からみればどちらもありがたいw

146 :名無し名人:2006/12/10(日) 09:58:13 ID:mvRBLRge
振り党的には相振りが最悪か

147 :名無し名人:2006/12/10(日) 10:02:53 ID:7WAw3vOq
俺は振りもやる居飛車党なんだけれど、
相振りと角換わり腰掛銀って、
嫌な時はほんとに嫌だな。
相手が嫌がってそうならやるけど、
相手も同じ事考えてそう。


148 :名無し名人:2006/12/10(日) 10:07:23 ID:hpheQoa9
みんな対抗形が好きなんだよな。
ところでいつから「対抗形」なんて言うようになったのかな。
こんな言い方、前はなかった。どうも気恥ずかしいんだよな、この単語。

149 :名無し名人:2006/12/10(日) 10:25:05 ID:B39UURSh
24で12級のモタモタ野郎です。
後手の四間飛車を苦手にしています。
今、上級テーブルで46歩〜56銀〜37桂-25桂で
桂馬を取られる前に攻めきるスゴク有効な対策を見た。
残念ながら、棋譜取り損ねてしまった。
親切な高段者さん、参考棋譜張っくれたら有り難いのですが。

150 :名無し名人:2006/12/10(日) 11:04:52 ID:7WAw3vOq
>>149
棋譜検索して見れば?
ついでに貼ってねw

151 :名無し名人:2006/12/10(日) 12:00:26 ID:B39UURSh
>>150
ヤフー上級も棋譜検索できるのですか?

152 :名無し名人:2006/12/10(日) 12:04:06 ID:1oNl63VZ
>>149
それ右四間飛車だろw

153 :名無し名人:2006/12/10(日) 12:06:56 ID:Uj5VGp2S
あんまりいい戦法とは思わないけど・・・

154 :名無し名人:2006/12/10(日) 12:14:46 ID:7WAw3vOq
良く見てなかったけど確かに右四間だ。
超急戦か穴熊にしたりするよね。


155 :名無し名人:2006/12/10(日) 12:51:10 ID:B39UURSh
149のモタモタ野郎です。
確かに右四間飛車でした。
ググったらいろいろ参考になるサイトがぞろぞろでした。
皆さんこんなので勉強してるんですね、強いはずだ。
コメントしてくれた皆さん有り難う。


156 :名無し名人:2006/12/10(日) 13:09:12 ID:Yazb1LHD
ちなみに俺は右四間一本で3ヶ月で12級から6級になった
その当時は右四間って名も知らなかったけどなw
ソフトで研究して細かい分岐を自分で作ってた

157 :名無し名人:2006/12/10(日) 13:16:01 ID:QKdSG/ZU
右四間多用するやつって人間的にちょっとあれだよね

158 :名無し名人:2006/12/10(日) 13:29:18 ID:UpRx+tTD
ホントホント

159 :名無し名人:2006/12/10(日) 13:33:04 ID:8S4KMMYH
人間的にあれなのは、筋違角や玉頭銀のヤツじゃないか?
右四間は、矢倉早囲いや角道止めて強引に矢倉にするヤツに対して、
しかたなく覚えるって感じだと思うが。

160 :名無し名人:2006/12/10(日) 13:35:07 ID:hpheQoa9
やっぱり右四間やられるの嫌いな人が多いんだな。
人間的にアレ、なんて、ここで牽制したって効果ないよ。

161 :名無し名人:2006/12/10(日) 13:37:28 ID:mvRBLRge
筋違角や玉頭銀やられるの嫌いな人がいるんだな。
人間的にアレ、なんて、ここで牽制したって効果ないよ。

162 :名無し名人:2006/12/10(日) 13:39:00 ID:uXyuhPBM
人間的にアレw

163 :名無し名人:2006/12/10(日) 13:45:24 ID:8S4KMMYH
俺はまんじゅうが嫌いだ。

164 :名無し名人:2006/12/10(日) 17:39:39 ID:B39UURSh
ここに来ると、チャットを楽しみながら強くなれる。

165 :名無し名人:2006/12/11(月) 00:44:28 ID:tPda49KP
早い段階で振り飛車か矢倉かを見分ける方法って何かな?

166 :名無し名人:2006/12/11(月) 02:10:31 ID:xq3liURT
「居飛車党ですか?振飛車党ですか?」と質問してみる。
初手を指す前ならなお良し。

167 :名無し名人:2006/12/11(月) 02:11:54 ID:vDKRpZB+
>>165
目をみりゃ大体わかるけどな

168 :名無し名人:2006/12/11(月) 02:21:55 ID:8Zzmzi8p
つ グラサン

169 :名無し名人:2006/12/11(月) 02:55:03 ID:vDKRpZB+
>>168
グラサンしてる奴は振り飛車党

170 :名無し名人:2006/12/11(月) 03:14:11 ID:tOYorBwd
好きな棋士を聞いてみて、
藤井か久保か小池重明だったら振り飛車
それ以外だったら居飛車。

171 :名無し名人:2006/12/11(月) 03:22:55 ID:1LMSwUA1
角筋止めてきたらほぼ振り飛車って目安でいいんじゃないの?
居飛車党は特徴として早い段階で2六の歩を突いてくるから
それぐらいの大雑把な見分け方でいいだろ。


172 :名無し名人:2006/12/11(月) 04:29:46 ID:I+Pc6kja
>>171
普通に考えれば角筋を止めたときの見分け方を聞いてるんだと思うが。
76歩34歩26歩44歩の出だしとか76歩34歩66歩84歩68銀62銀56歩54歩の出だしのときとか。

いちばん簡単には、飛車先を25(85)まで伸ばして、角で受けたら振り飛車、銀で受けたら矢倉と考えられる。

まあ、先手なら48銀、58金右等の、相手が振り飛車でも矢倉でもどちらでも対応できる指し手を続ければ大抵はすぐどちらか分かると思う。

しかし、初級者であれば、あまり序盤の細かい戦術にこだわる必要はないと思うから、
適当に決め付けてしまってもいいと思う。
振り飛車相手に矢倉囲いでも戦えるし、
矢倉相手に68玉→78玉→88玉から囲っても初級レベルだとまずとがめられることはないから。
>>171くらいの認識でも十分かと。

>>171に補足して余談だが、先手ならば矢倉でも26歩となかなか突かないのが主流になってる。

173 :名無し名人:2006/12/11(月) 05:10:29 ID:uWoDKgfD
hosyu

174 :名無し名人:2006/12/11(月) 07:44:42 ID:4q800cfx
何時も思うのだが、ここは質問に真摯に答えてくれる有徳の人が現れる。
読んでいるだけで強くなれる。感謝。

175 :名無し名人:2006/12/11(月) 08:10:01 ID:i3FNeJK5
話題の右四間への対策

ttp://sapporo.cool.ne.jp/tk1974/kenkyu/migishiken/index.htm

176 :名無し名人:2006/12/11(月) 08:18:03 ID:HYFDu/P/
26歩をついて振り飛車をする陽動振り飛車もありますよ。
あと172さんも言ってますが振り飛車相手に矢倉でも戦えます。
引き角からの角交換の筋を狙うのと、
77銀とか居飛車での飛車先を守る手が、
絶対に必要ではない事などがポイントです。

>矢倉相手に68玉→78玉→88玉から囲っても初級レベルだとまずとがめられることはないから。

そうかなぁ・・俺は早囲いはしないです。
低級でも咎めてくる人がいますし、
端攻めにされると若干迷う。
あと79玉なら銀の割り打ちがなくなるので
矢倉中飛車の筋も残ります。

177 :名無し名人:2006/12/11(月) 12:25:25 ID:vViYDk84
低級の序盤はうまい

178 :名無し名人:2006/12/11(月) 14:25:39 ID:KVtWq8Hm
うますぎて棒銀決まりまくりだな

179 :名無し名人:2006/12/11(月) 19:17:55 ID:bq7iCG1m
リアルに強い棒銀は存在する。実は極めているのかも。

180 :名無し名人:2006/12/13(水) 23:01:55 ID:2ew5NNtJ
盤可奈
http://green.gazo-ch.net/orz/img_tmp/tmp_5_20061211211635.gif

181 :名無し名人:2006/12/14(木) 23:51:40 ID:MqDQKVtW
低級抜けるかどうかのラインに達すると観戦者が多くなる
それで緊張してR落とす。でまた這い上がるもまた観察されてまた落ちる。
いい加減この悪循環を断ち切りたい。

182 :名無し名人:2006/12/15(金) 00:00:57 ID:wbrl0ghw
>>181
ウィンドウを縮めて感染者が見えないようにしたら?

183 :名無し名人:2006/12/15(金) 00:09:31 ID:Qq3SpqdQ
緊張して負けるなら、それが実力なんだろ

184 :名無し名人:2006/12/15(金) 22:26:22 ID:LUqrMwQq
うそ矢倉をとがめるための定跡を書いた本ってありますか?


185 :名無し名人:2006/12/15(金) 23:17:32 ID:6+H7dybL
>>184
うそ矢倉側を解説した本ならあるけど
それを咎めるための本というのは多分ないな。

186 :名無し名人:2006/12/15(金) 23:24:49 ID:LUqrMwQq
>>185
解説した本でも良いので、教えてください



187 :名無し名人:2006/12/15(金) 23:28:48 ID:RdKn9wcF
人聞きが悪いな。
嘘矢倉こそ角変わり党をとがめてるのだ。

188 :名無し名人:2006/12/15(金) 23:33:52 ID:6+H7dybL
>>186
森下のなんでも矢倉と
あと題名忘れたけど田中寅の本数冊。

189 :名無し名人:2006/12/16(土) 00:16:41 ID:3F6IxzjD
>>185
とがめるほどではないが、有力な作戦を書いてあるのがあった・・・しばし待て。

190 :名無し名人:2006/12/16(土) 09:27:36 ID:7eX4COZE
>>189
まだですか(><)

191 :名無し名人:2006/12/16(土) 10:19:02 ID:WopmBB6U
失礼失礼、風呂に入ってTV見てたらすっかり忘れていた。
青野氏の「相居飛車の定跡」に書いてある。
要するに33角、42角と形を決めるので、急戦で攻めようということ。
もちろん、後手が用心深く守った時の展開も書いてある。

「急戦相掛かり戦法」「銀冠とウソ矢倉」「矢倉戦法」の3章構成で、
矢倉の章は、やってみようと思っている初級者にはお勧めします。
この本を読んでから、本格的な矢倉の本を読んでいけばよいのではないでしょうか。

192 :190:2006/12/16(土) 10:23:03 ID:7eX4COZE
俺は185じゃないけどありがとう。

193 :名無し名人:2006/12/16(土) 10:28:16 ID:Jo/Z4MAp
右四間つかえよ

194 :名無し名人:2006/12/16(土) 11:14:00 ID:LFUKRCbC
>>181
分かるw
俺は長考派だが、一度来たギャラリーを逃したくないので
無意識の内に早指しになるw

195 :名無し名人:2006/12/16(土) 11:19:36 ID:LFUKRCbC
でも、そんな躍起なって中級定着しようなんて思うこともないよ
どうせ低級TOPだろうが中級だろうが、所詮24偏差値40台の雑魚だし
上級行ってようやく人扱いされる現実
俺はこのままマターリ、ギャラリーと戯れるね(落ちてもR500切らない自身あるし)

196 :名無し名人:2006/12/16(土) 12:02:21 ID:LFUKRCbC
ちなみに、丁度R1000ちょいが偏差値50
低級者の大半は偏差値30台(知能障害レベル)
取り合えず知能障害でないことだけ確認できただけで将棋はもういいかなって感じで
今は囲碁を指してる(こっちは才能あったみたいで、成長が早い)

197 :名無し名人:2006/12/16(土) 12:07:40 ID:VSPyDshR
囲碁を指すんですね。知能レベルが分かりました。

198 :名無し名人:2006/12/16(土) 12:55:49 ID:fVOXhw8X
最近勉強し出した14級だけど、ID:LFUKRCbCのような人間にはなりたくない。

199 :名無し名人:2006/12/17(日) 11:03:24 ID:0uz1ZjMo
低級つっても11〜12級なら、
リアルじゃまわりには敵なしって人もおおいと思うけどね。
全然知能障害レベルじゃないよ。
低級だったころ自称三段のおっさんを平手で粉砕したけど、
10回やっても1回も負けないくらいの感じだった。
リアルと24の段級のずれは想像以上に大きい。

200 :名無し名人:2006/12/17(日) 12:19:50 ID:EA0MpGeq
>>199
普段実戦から遠ざかってるペーパー自称道場三段と
24で毎日鍛えてる低級とではそれくらい差がついても不思議じゃないかも。

201 :名無し名人:2006/12/17(日) 12:37:30 ID:6eeSaRUM
>>199
おそらく定跡も昔のまんまで、将棋勘が戻っていなかったんじゃない?

そりゃそんな久しぶりに指して中盤力も鈍っている人と、
毎日のように24でしのぎを削っている人とは、勝負にならないよ。

202 :名無し名人:2006/12/17(日) 14:59:43 ID:XGfJ6prd
自称三段ってど素人に毛が生えた程度の可能性大だから
全然あてにならんな

203 :名無し名人:2006/12/17(日) 15:09:07 ID:B2yU2flD
中飛車の対策が詳しく載ってるHPってどこかな?

204 :名無し名人:2006/12/17(日) 16:35:32 ID:eWhMrt8/
もう24の段級が「リアルの段級」ってことでいいんだよ
初段なら24の初段、5級と言えば24の5級。
市井の道場がヌルいという表現に変えるべき。24はアマ棋界の標準。

205 :名無し名人:2006/12/17(日) 16:39:07 ID:yyh9CBhs
中飛車うぜー

206 :名無し名人:2006/12/17(日) 17:04:25 ID:N7sA8qKZ
俺は中飛車にはほとんど勝つよ。
24で二段の中飛車にはボロ負けしたけど、
それは棋力差があったからしょうがない。

207 :名無し名人:2006/12/17(日) 17:11:01 ID:raOkSe/Y
中飛車なんてはじめの奇襲さえ受け止めれば後は崩していくのみだろw

208 :名無し名人:2006/12/17(日) 17:31:12 ID:yyh9CBhs
奇襲が受け止められないから困ってるんだお

209 :名無し名人:2006/12/17(日) 17:38:15 ID:0uz1ZjMo
>>200>>201
うん、おそらく「紙上三段」なんじゃないか?っていうくらいのレベルだった。
でもああいう人がリアルでは普通に有段名乗ってるんだよね〜。

>>204
そんなことをしたら、
年の功だけで道場初段〜三段辺りのおっさんじいさん=将棋界に一番金を落としてくれる層
の大半が級位者になってしまうのでそういう風にはならんでしょ。

210 :名無し名人:2006/12/17(日) 19:20:40 ID:9IVbc95N
道場の段級位ってそんなに甘いのか?
たまにリアル道場に行くが、ほぼ24と一致している。

211 :名無し名人:2006/12/18(月) 14:36:12 ID:FTz9WBM1
>>210
そんなの場所次第じゃねえか。
全国チェーンの道場とかあったら別だが。

212 :名無し名人:2006/12/19(火) 07:41:44 ID:Xo3n4Syw
味がいい、ってどんなことですか?

213 :名無し名人:2006/12/19(火) 08:01:16 ID:Lm8gEXqz
主にアミノ酸であるグルタミン酸や、核酸構成物質のヌクレオチドであるイノシン酸、グアニル酸、キサンチル酸など、
その他の有機酸であるコハク酸やその塩類などによって生じる味の名前。
(Wikipediaより)

214 :名無し名人:2006/12/19(火) 08:36:19 ID:Qp/1GABD
一手に複数の意味や含みがある手

215 :名無し名人:2006/12/19(火) 11:19:27 ID:Xo3n4Syw
214の先生にかさねてお尋ねします。
中盤に有りそうな手ですが、発見のための目の付け所のヒントを下さい。
12級を卒業できそうなので、頑張っています。

216 :名無し名人:2006/12/19(火) 15:58:11 ID:Bu3WQlaw
盤面を広く見て、常に複数の筋に注意することができれば発見できるんじゃない?

217 :名無し名人:2006/12/19(火) 18:04:50 ID:Xo3n4Syw
盤面を広く見る、なるほどです。
そう言えば、羽生さんの目はくるくる忙しく動きますね。

218 :名無し名人:2006/12/19(火) 19:35:19 ID:0De0/Qc5
飛車の打ち込みに弱いんだけど飛車を打ち込まれたときは
まだ囲いに手がついて無くてもすぐ受けの手を打ったほうがいいのかな?

219 :名無し名人:2006/12/19(火) 19:51:21 ID:M2afwLmQ
>>218
どんな囲いか書け

220 :名無し名人:2006/12/19(火) 19:59:23 ID:w4cXvqxe
>>218
そんなすぐ困る状況で、
飛車交換はしたらあかんでw

221 :名無し名人:2006/12/19(火) 23:59:37 ID:w4cXvqxe
角落ち上手で勝った。
ギリギリの差の人と駒落ちで指すと受けの勉強になるね。
普通は歩を打つ所で打たないで耐えるとか、
もし平手なら歩を打ってしまうけど、
打たないのが正解なのだろうか?
細かく検討すればもっと強くなれそうですw

222 :街道場で初段の身ですが…:2006/12/22(金) 05:31:23 ID:OyD0MMXq
二十歳を過ぎてから将棋を覚え、半年で五級から初段になった者です
皆さんの参考になればと思い、当時の勉強方を記しておきます

【棋譜並べ】
最強羽生将棋というゲームソフトに、羽生先制が七冠達成するまでの棋譜が収録されています
大好きな谷川先生と村山先生の棋譜を中心に、一日一局は並べたものです
ここで4七銀なら?等の疑問は、CPU最強に相手側をもたせて指し継ぎました
それとは別に、最も好きな棋士である谷川先生の棋譜は、盤駒を使って並べていました
一手一手に時間を掛けて、谷川先生の手付きを真似て並べたものです
予想と違った場合は、善悪は別として、意味が解るまで考えました

【詰め将棋】
1〜5手の問題集を、丸暗記するまで解き続けました
当時通っていた道場の懸賞問題に29手詰めがありまして
その時は二週間ほど掛けて(盤駒を用いてですが{笑})解きました

【次の一手集】
暇さえあれば、丸暗記するまで読み解いていました
プロの棋譜で…例えば対振り飛車に矢倉3七銀戦法の手筋が出てきたりもします
より多くの手筋を知るという意味では、大変勉強になったと思います
私自身が記憶力が悪く、直感に頼った将棋でしたので、定跡を覚えるよりも効率的だったようです

【実戦】
当時通っていた道場では、月極の席料がありました(一万円だったかな)
余程の事がない限り、日に三局は指していたと思います
指し続けると疲れると、人の将棋を観戦して、気楽に読んでいました
予想もしていなかった着手も多く、他人の第一勘に興味を持ち始めました

223 :街道場で初段の身ですが…:2006/12/22(金) 05:32:38 ID:OyD0MMXq
【仲間の存在】
二十歳そこそこの若者が、月二十日は道場に入浸っていましたので
定年退職した方や、自営業の方等には、息子や孫同然に可愛がって頂きました
同年代の仲間も数多くいましたしね
道場の営業時間を終えた後、皆で飲みに行くんですが
ここでも将棋の話一色だったのを、今でも鮮明に覚えています

【序盤】
定跡を知る事は勿論重要なのですが
ライバルを作るのも上達の手助けではないでしょうか
○○さんならこう指すだろう、でも2四歩で困らないか?と
盤駒を使って研究する事が役立つのではと思います

【中盤】
次の一手集や、プロ棋士の棋譜並べが役立ったように思います
最も実力の出易い分野だと思っています
ちなみに、私は中盤が最も苦手でした(笑)

【終盤】
最強羽生将棋というソフトには、逆転将棋なる物がありました
ある局面まで指し、条件が揃えば先後を入れ替えて対戦を続けるのです
自分が有利になったら先後を入れ替えて指し続けるというのを、日に3局はしていました

224 :街道場で初段の身ですが…:2006/12/22(金) 05:42:30 ID:OyD0MMXq
最後に、アマ五段の方に言われた、印象深い言葉を記しておきます

「アマチュアの将棋は終盤で決まる」

この言葉の意味は、今の私では消化できないでいます
それからもう一つ、有名ではないのですが…最も影響を受けた棋書を記しておきます

【将棋に勝つ考え方】谷川浩司著
それぞれの駒を得点換算し、具体的な大局観を書いた名作だと思います
興味のある方はぜひ読んでみて下さい

225 :名無し名人:2006/12/22(金) 05:48:14 ID:CPq7CM9N
ちなみに24のレートはいくらからいくら位まで上がったんでしょう?

226 :名無し名人:2006/12/22(金) 06:14:36 ID:OyD0MMXq
レートは覚えておりません
将棋に手を出し始めたのが10年は前
空白期間が続きまして、将棋道場24で指し始めたのが3年ほど前
恐らく、今の私だと低級者にも遠く及ばないだろうと思います

227 :名無し名人:2006/12/22(金) 07:26:40 ID:gjqBSZcE
谷川羽生100番勝負、大山中原激闘123番を並べています。
前者はある程度の分量の解説(それでも漏れレベルだと全然足りない)
がありますが後者は一局ごとに一言コメントがいくつかついているだけです。
(棋界や二人のエピソードの方が多いw)
はっきりいって、指し手をなぞっているだけの気がしますが、
楽しいのでほちぼち並べています。
10級程度の人間に実際効果あるんでしょうか?
まあしょせん趣味だから楽しければそれでいいともいえますが・・

228 :名無し名人:2006/12/22(金) 07:42:27 ID:1AT4f81J
>>227
効果があるのかはわからないけど、僕の場合は
棋界や棋士にまつわるエピソードやコラムばかり読む

無駄に棋界通になるw

NHK杯やNET中継が楽しく見れる
(わぁい ヒフミンだぁ 相変わらずようしゃべる^^;しかも棒銀と自分の自慢ばっかしwwwwwwミタイナカンジデw)

そこで出てきた最新形や手筋を自分も24等で試してみる

うまくいったらウマ-だし、うまくいかなかったら感想戦で・・・ソフトなどを使って検討会

みたいなサイクルでやってます。 効果の有無より前に楽しく指せる
気がついたら 定跡とかも覚えてるし無駄にいろんな戦形こなせるようになっているし。

229 :名無し名人:2006/12/22(金) 13:31:11 ID:opHH+Rp8
楽しく趣味のひとつとして日々24で楽しんでいる俺だが・・・
対局していて聞いてもいないのに

「○○手目の▲○○はおかしい」
「ここはこうするべきと深浦本に書いてある」
「指しこなす本は読んだほうがいい」
「似た局面が竜王戦であってその時は・・・」

と一方的に発言する人勘弁してwwwww
社会人ということもあって将棋だけにあてる勉強の時間とかあんまないし、
そもそも数ある趣味のひとつでやってるだけだから、いろいろ本に書いてある
こと言われても、わからない。いや、別にそこまで深く知っても・・・w

まぁ、こちらとしてはせっかく一生懸命話してくれてるから
「そうですか」
「へぇ〜」
としか答えようがないからそうしてるけど、正直しんどい。

昨日なんて「じゃあ、このへんで」と言ったら
「ここから先が大事なのに、もう落ちちゃうの?強くなれないよ?」と言われてしまったwwww

ん〜orz

230 :名無し名人:2006/12/22(金) 13:36:29 ID:9NWz0O6E
大きなお世話なんだけど、悪気があるわけじゃないから余計困るね、こういうの。

231 :名無し名人:2006/12/22(金) 15:15:25 ID:zSVU6Th8
>>229もともと時間無いからどうしょうもないけど。

232 :名無し名人:2006/12/22(金) 16:22:57 ID:ZKWmQL5D
端角中飛車指さない奴は人間的にアレ
せめが切れたら即去り、これ常識
受けなんて辛気くせえことやってられるかっつーの

233 :名無し名人:2006/12/22(金) 16:25:45 ID:hleqtNVh
↑ また早漏がほざいてます

234 :名無し名人:2006/12/22(金) 18:09:48 ID:s6aPU6tD
ダメな例→弱いくせに指し手がめちゃくちゃ早い。
いろいろな手の可能性を考えられない視野の狭いやつはダメだ。
こうするしかないという局面は確かにあるが、
最初のうちはそれすらも分かってないものだ。
時間をかけてたくさんの手の可能性を模索したまえ。
タイトル戦では最高レベルの棋士がどれだけ時間を使って指してると思ってるんだ。
おまんらは一手に5時間かけろw

ダメな例2→何が悪かったか考えられない。
負けたらどの手が悪かったかぐらい考えろよ。
やったらそのまま放棄してるから何度も同じ過ちを繰り返すんじゃ、ボケが。
どうしても分からないお馬鹿さんなら、強いやつに聞くのもいいかもな。

235 :名無し名人:2006/12/22(金) 18:13:59 ID:9NWz0O6E
一手に3分考えたくらいで、「下手な考え休むに似たり」とか言い出すんだろ。

236 :名無し名人:2006/12/22(金) 21:22:53 ID:C7+YsO45
>>234
弱いうちは早指しこそ上達の極意、
それもわからんで低級脱出スレにレスするなよ。
上級者だけ相手にしてなさい。
まあダメな例2は同意だけどね。

237 :名無し名人:2006/12/22(金) 21:35:51 ID:1gKq2ZyG
>>236
そういうのはちゃんと説得力のある理由を書けって。

なお、低級の多くは早差し自体苦手な人多いし、
将棋見ると大抵荒れた手指していてそれがクセになるリスクが伴う。

もうちっと低級者の身になった極意を授けような。

238 :名無し名人:2006/12/22(金) 21:40:48 ID:Mqh+Ys+h
早指し得意な人は序盤が上手いって事かな?

239 :名無し名人:2006/12/22(金) 21:45:58 ID:9UmauDNb
>>222-224
>半年で五級から初段になった者です

ここはいつまでたっても低級から抜け出せない
将棋の才能?の無い人の集うスレです

半年で初段になった人と同じ勉強法で初段になれるとは思えない

240 :名無し名人:2006/12/22(金) 22:40:44 ID:qQ09Yo+k
>>236

そのとうりだ
初心者は数こなすべきだ

そして駒の効きをおぼえるんだ


241 :名無し名人:2006/12/22(金) 23:09:39 ID:C7+YsO45
>>237
上級者は広く深く考えることができるから時間をかけることに意義がある。
弱い人はそれができないから弱いんだよ。だから時間をかけて考えても無駄。
だから弱い人ほど時間をかけるべきだってのは間違い、むしろ逆というわけだ。
思考の土台となるものは知識。時間かけて考えるより前に知識を増やすのが先だ。
そのためには本とか読んで記憶するのがよし。それを対局で実際に使えば記憶は
確かなものになる。当然色々失敗しまくるだろう。
それを正していくことで新たな知識を得ていく。これが上達の早道。
これをさらに有効にするのが早指しだよ。
記憶したものをためしたり、失敗を繰り返してそれを正して知識を増やすのが目的な
わけだから、当然じっくり考える必要はない。失敗すればするほどいいわけだから、
早指しがいいというわけだ。






242 :名無し名人:2006/12/22(金) 23:25:21 ID:C7+YsO45
>>237
一つ付け加えると、低級で早指しが苦手な人って準備が足りないんじゃないかな。
本読んで色々記憶したりそういうことが。
準備してれば指す前からこういうのを試してみようって方針がいくつかあるから、早く指せる。
それでひたすら失敗して新たな知識を得るわけだ。
方針とあまりにも違う形になることも多々あるけど、
そういう場面はなおさら広く深くは考えが及ばないから、とにかく早く指して終わらせて
どうすればよかったのか本読んだり人に聞いたりした方がいい。
とにかく知識を得るスピードが重要なんだ。
だから考えが及ばないうちから時間をかけて考えるほど無駄なことはない。

243 :名無し名人:2006/12/22(金) 23:59:15 ID:1AT4f81J
早指しも長考も一長一短あるのでどちらもやって無駄なことはない。
早指しをすることによっていろいろな局面を学習できることができるし、何よりも第一感が養われる

対して長考は、今ある知識、考えうる限りで 納得した答えを出すことができるので
それによって「地に足の着いた読み」をできるようになる
抽象的に見えるかもしれないが「地に足の着いた読み」は馬鹿にしてはいけない。
あまり感心はできないが、「ソフト指し」をしてみりゃよくわかる。
正直 知識や定跡を覚えるのならソフト指しほど効率がいいものはないだろう
が所詮ソフトに頼りきっているせいで「地に足の着いた読み」ができない
すると、未知の局面にはいったときいかにも「筋っぽい」悪手を連発してしまう。
ちょっと相手に「力はあるけど筋悪な」てを指されると対応できなくなる
という事態に陥る(って知り合いが言っていた)

だからたくさんの知識を得ることも重要だけど、それを熟成させるのも重要

何がいいたいかというと長考も早指しもみんな意味があるから 安心して好きなことすればいいと思うよっと言うことさ
そして、たまには気分転換がてら普段やらないことに挑戦してみるといいと思うよ

244 :名無し名人:2006/12/23(土) 00:10:34 ID:DlK13PhS
このままだと ソフト指し推奨ともとられかねないので 知り合いの顛末を書いておく
その知り合いは、確かに序中盤は見事に洗練された指し方をするようになった
が 今まで勝てていた相手にすら勝てなくなっていた。特に格下に度々一発入れられ
カモられることが多くなってしまっていた。(要は打たれ弱い)
では格上に勝てるのかというと やはり前よりいい勝負をするようになっただけで
最後にはねじ伏せられてしまう 結局彼は一時期ではあるけど対戦恐怖症になっていたと思う
要はここぞというときに踏み込めない という重い副作用を承知の上すると言うのなら
『俺は』とめない・・

245 :名無し名人:2006/12/23(土) 00:28:24 ID:a833Az0A
低級と上級の決定的な違いは終盤力だよ。
終盤力が違うという事はもちろん中盤でもはっきりと差が出る。
だから読む力をちゃんと付けないと後で伸び悩むよ。

246 :名無し名人:2006/12/23(土) 01:01:51 ID:LKYACuPi
>>242
君の意見はひとつの見方として尊重しますよ。
しかし全く逆を行っている人間も居るわけで人それぞれなのでは?

俺は24で一年半もの間6〜7級をウロウロしてました。
当時は数を指したいばかりに早指し専門で読みより直感に頼って指していた
ものです。
定跡の勉強もしましたよ。詰め将棋も解いて解いて解きまくった。
でも6級の壁は厚く上のタブを目前に何度も跳ね返されもがき苦しんだ。
しかしある日、高段者の助言もあって早指しを見切りジックリ読める15分
に切り替えたんですよ。

するとね、何かが吹っ切れたように勝ち星が増え続け、いとも簡単に5級、
4級と昇級を重ね、その後8ヶ月ほどで1級に辿り着きました。
そうなんです。腰を据えて読みを入れることで相手の手を殺し広い視野で
盤面を見渡せるコツを覚えたのです。
今はまた初段の分厚い壁に阻まれていますがねw

低級であれ中級であれ読む習慣をつけるのは同じ。
俺でさえ1級まで昇れるんだから誰でも初段まではなれます。
あとは向上心と努力次第と思いますよ。
早指しは段を取ってからでいいと言うのが俺の経験から言える意見です。
皆さん頑張れ!!


247 :名無し名人:2006/12/23(土) 01:22:48 ID:LKYACuPi
低級者の早指し戦を観てていつも思うことがある。
攻めが強い割りに受けが極端に弱い。
だから低級に甘んじているのでしょうけどね。

低級はポカが出たら終わり。
尤も早では時間に追われて読むどころではない。
ならば多少の駒損でも攻めるが勝ちということになる。

チョンボが勝敗を分ける・・それが低級の早指し戦。

248 :名無し名人:2006/12/23(土) 01:29:56 ID:8nFSrF8Z
> 攻めが強い割りに受けが極端に弱い。
そう。もう、弱いとかそういうのを超越している。受け方を知らない、と言ってもいい。
だから受けない。受けなんか眼中にない。
自分の手牌しか見てないもんだから、いつも振り込んじゃう。

249 :名無し名人:2006/12/23(土) 01:45:38 ID:gvFLTF3A
>>229さんの書いてる人みたいな人がこのすれにもけっこういるよねw

250 :名無し名人:2006/12/23(土) 02:11:49 ID:SQkzSKsg
>>246
オレが言ってることはまだ知識が乏しくて広く深く考えが及ばない段階では
ひたすら記憶して早指しするのがいいということだよ。
キミは定跡とか色々記憶して、早指しで6級までは行けたんでしょう。
低級は脱出できたというわけだ。
そこまでくればある程度広く深く考えられる力がついただろうから、
少し時間をかけて考えることに意義があるレベルに達したわけだ。
知識が乏しい低級のころからじっくり考えてやってたら知識を得るスピードが遅くて
6級になるまでもっと時間がかかったかもしれない。

251 :名無し名人:2006/12/23(土) 02:50:14 ID:9UKH00OH
>>243が正しい結論かな。

早差し、長考どっちも一長一短がある。
出来るのならどっちも上手く組み合わせたほうが良さそうだ。

ただ低級は当然だけど早指しが苦手なのが多いから
必然的に早指しは出来ないのが多いだろうね。



252 :名無し名人:2006/12/23(土) 03:03:55 ID:9UKH00OH
>>250
>じっくり考えてやってたら知識を得るスピードが遅くて

ワロタw
釣りでなのなら頭悪すぎw


253 :名無し名人:2006/12/23(土) 07:01:07 ID:QH22UHVJ
>釣りでなのなら頭悪すぎw

こんな日本語使ってる奴に頭悪すぎとか言われてるw

254 :名無し名人:2006/12/23(土) 11:52:00 ID:a833Az0A
自分の指した将棋はだいたい覚えているけど、
それは考えて指してるから覚えている。
考えないで指していたら何も覚えないと思うよ。

255 :名無し名人:2006/12/23(土) 12:22:53 ID:ZO46V8Xo
渡辺竜王と羽生さんや谷川さんとの年齢差がとやかく言われていますが、
歳をとると何故勝てなくなるのでしょうか。
最近漠然とした恐れを感じているので。

ぼけるからと言わないで。

256 :名無し名人:2006/12/23(土) 12:34:43 ID:16bNceYX
>>255
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから
ぼけるから

257 :名無し名人:2006/12/23(土) 12:41:37 ID:xjktcCn3
>>255
うっかりミスが増えるから、大事な場面だと致命的でしょう。

258 :名無し名人:2006/12/23(土) 12:48:35 ID:ZO46V8Xo
>>257さん
うすらぼけが始まり、うっかりミスが増える。
厭ですねえ、防止方法ありますか?

259 :名無し名人:2006/12/23(土) 15:27:03 ID:9VCLlS3k
年には勝てん

260 :名無し名人:2006/12/23(土) 15:28:12 ID:dVzQsncG
晩年の大山の棋風を参考にしたらいいんじゃないだろうか

261 :名無し名人:2006/12/23(土) 17:40:26 ID:ZO46V8Xo
>>260
凄いヒントくれる方がいる。
できたら、もちょと詳しくお願いします。

262 :名無し名人:2006/12/23(土) 17:52:20 ID:VokXfAB/
>>255柿沼氏の将棋に強くなる本に高齢になってからでも将棋を始め高段の
域に達した人の話があった。年を取ってからでも強くなる人もいるらしい。
年を取ると、読む力は減るがそれを経験でカバーできるようになる。経験が
直感を鍛えてることになるという。経験を積めば積むほどそれが肥やしに
なって直感というか大局観を養ってると思う。ほれ若いうちは勢いに乗る
ということがあるじゃないか。

263 :名無し名人:2006/12/23(土) 17:54:20 ID:IsqBoa0I
羽生推薦の「名人伝」を読む限り、ぼけてこその名人とも言えるが。

264 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:46:07 ID:OVTXZCaT
>>258
長い将棋を指すつもりで。寄せては返す…
詰みが見えるまで踏み込まないように。

265 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:54:52 ID:+w1PiN2B
>>260
糞ワロスwwww
スレタイ嫁よ!

266 :名無し名人:2006/12/23(土) 20:00:45 ID:P3iFCKN6
連敗するのって何が原因なのかな?

267 :名無し名人:2006/12/23(土) 20:21:53 ID:MnYeiokJ
中原とかすでに一線級じゃなくなってるけど、
これは将棋が進歩して今のトップが強くなったのか、
それとも中原が年をとって弱くなったのか、
これはどっちなんでしょう。

268 :名無し名人:2006/12/23(土) 20:39:00 ID:ogd5+cPa
中原が年をとって弱くなったに決まってんだろう。
昔の大山−升田の棋譜とか見てみ。
凄いぞ。
まあ序盤はあれだけど。

269 :名無し名人:2006/12/23(土) 21:15:41 ID:IsqBoa0I
>>267
進歩した将棋を年齢的に衰えた中原が吸収しきれなくなったと考えると、
両方では?

270 :名無し名人:2006/12/23(土) 22:13:18 ID:8nFSrF8Z
>>267-269
中原が勝てなくなった理由はもう一つあるような気がする。
自分の指したい手を指すようになったから。

271 :名無し名人:2006/12/23(土) 23:27:07 ID:a833Az0A
年取ると勉強しなくなるから勝てなくなるんじゃない?
十分お金も持ってるし、
いつまでも将棋ばかりはやってられないでしょ。

272 :名無し名人:2006/12/23(土) 23:51:59 ID:D0FqrQji
加藤一二三はがんばってるけどな

273 :名無し名人:2006/12/24(日) 06:33:13 ID:7lpzZNz1
123は「60過ぎからの将棋上達法」みたいな本出さないかなぁ。
ゴルフ関係には山とあるけど。

274 :名無し名人:2006/12/24(日) 06:39:31 ID:uiX4qQJK
詰将棋して棋譜並べして定跡書読んで実戦して感想戦しっかりやれば
誰でも24で初段にはなれる。

275 :名無し名人:2006/12/24(日) 08:56:25 ID:KpC/iIk+
それを全部やれば初段になれるなんて当たり前
時間ややる気等の問題でそこまで出来る奴がどれだけいるか
また、あれもこれもとやる必要があるのか

1番大事なのは自分の棋力や得意、苦手を把握してピンポイントの
勉強法を見つける事だな

俺は見つけちゃったもんねーwww


>>273
俺が本出そうかなw


276 :名無し名人:2006/12/24(日) 09:59:14 ID:7lpzZNz1
>>275
「60からでも間に合う将棋上達法」副題「苦手克服のためのピンポイントアドバイス」
監修:勝とう123 で希望。
もし不可能なら、エッセンスだけでも↓でお願い。

277 :名無し名人:2006/12/24(日) 10:07:52 ID:8SBeemSg
14歳からプロにいる早熟天才型の123にそんな本が書けるとは思えない。
とマジレス

278 :名無し名人:2006/12/24(日) 10:09:04 ID:0udBQtkD
四間やろうと思ったら、先に相手に右四間やられて、
飛車が向かい合う超急戦になったが、なんとか勝てた。

279 :名無し名人:2006/12/24(日) 11:05:06 ID:KpC/iIk+
>>276
キミの事を全然知らないから詳しくアドバイスする事は
できないけど、基本的に詰め将棋と棋譜並べだけでいいと思う

詰将棋の内容としては24の早指しがほとんどなら3手詰めだけで十分
とにかくたくさんの問題(1000題くらい)を用意して1問10秒ぐらいで
解けるようになるまで何回でも繰り返す
1日10分ぐらいでいいから無理せず半年から1年かけてマスターする感じで
毎日続ける事が大事だね
で、余裕で解けるようになったら5手詰に進む


棋譜並べは人によってやり方を変えないといけないと思うからなー
最終的な目標でも違うだろうし、俺は盤駒とパソコン両方で試して
総合的に見てパソコンでやった方が効率的だと思ってるからパソコンで
やってるけど、「盤駒を使わないと上達しない」と言う人が多いし
ただ、プロの将棋を並べても効率が悪いと思う


とにかく他の上達スレも見て、いろんな人の意見を参考にして
自分に合った勉強法を見つける事が大事だよ
低級の人達は将棋の才能がないんじゃなくて、自分にあった勉強法を
見つけていられないだけだと思う

280 :名無し名人:2006/12/24(日) 12:46:05 ID:IQLr0/TJ
279に賛成。自分にとって効果の上がる勉強法を早く見つけることだ。
効率のいい勉強法を見つければ、それだけ上達もする。そのレベルなら
勉強法の問題だと思うからだ。

281 :名無し名人:2006/12/24(日) 13:14:27 ID:gNAdQiwc
棋風が終盤型に変ったし、
指した将棋の内容が前と違うから、
強くなってるのが自分でも分かる。
でもどれくらい強くなってるのかが分からない。
誰かを倒すとかの目標があれば良いのにな。

282 :名無し名人:2006/12/24(日) 13:15:10 ID:bthM81aP
そもそも勉強だとか思う時点で間違ってると思うんですよ。
どうせ趣味なんだからやってて苦痛を感じることはやらないことですよ。

283 :名無し名人:2006/12/24(日) 13:39:32 ID:KpC/iIk+
>>281
アマの将棋は終盤で決まると言われてるみたいだからね
実戦は指したくなった時に指す程度にするという方法もあるよ
そうすれば強くなってるのが実感しやすい
実感できれば勉強法は正しいと思えるし、「勉強したい」と思うようになるし

と、書いたけど、強くなってるのは実感できるけど、どのくらいかがわからないのか



>>282
苦痛を感じないような方法を考えればいいんだよ

284 :名無し名人:2006/12/24(日) 13:44:20 ID:SDuhyc+i
そ、所詮趣味。
日曜の朝テレビ観てるだけで初段ぐらいにはとどく。
手筋、詰将棋、棋譜並べ、全部あるじゃん。
講座の内容は運だけどね。

285 :名無し名人:2006/12/24(日) 13:53:40 ID:bthM81aP
「勉強」という言葉で身構えちゃうんですよね。
その時点で、なんかこう、義務感みたいなのを感じるというか。
趣味ってそうじゃないでしょ?やりたいからやるものでしょ?

。。。よく考えれば、それも人それぞれだな。ごめん。

286 :名無し名人:2006/12/24(日) 13:56:31 ID:7lpzZNz1
>>279 to 283
皆さんそれぞせ蘊蓄のある示唆を本当に有り難う御座います。
3手詰めを2周卒業して、今5手詰めを床に入ってやっていますが、
どうも安眠してしまいます。(苦笑)
24を知って、幸せな今日この頃です。


287 :名無し名人:2006/12/24(日) 14:06:01 ID:E9hK8EKP
>>285
勉強という言葉に異常に反応してるが学生かい?w

例え好きな趣味だろうとその趣味をよく知りより楽しむためには
勉強して学ぶ事はどっちにせよ切り離さすことは出来ないぞ。
ただ普通の勉強と趣味での勉強との違いは義務でやるか好きでやるかの違いなだけで。

もちろんどこまでの勉強で満足するかはその人次第だけど
ここに来る人達は低級脱出が目標だからそれが出来る程度の勉強は必要だってこと。

288 :名無し名人:2006/12/24(日) 14:37:53 ID:f7n4CyWF
道場レベルで5級から初段になるのに早い人でどれぐらいかかるんだろう?

289 :名無し名人:2006/12/24(日) 14:57:43 ID:J+dCG/NJ
皆さんどんどん強くなってください。
私は今の低級の力で十分ですw

290 :名無し名人:2006/12/24(日) 14:57:49 ID:bthM81aP
>>287
勉強でも何でもいいんですが、自発的に楽しめればそれでいいかと。
あなたの教師的な物の言い方が鼻につくということですね。

291 :名無し名人:2006/12/24(日) 15:02:55 ID:KpC/iIk+
冷静になってまずはスレタイ見ようよw

292 :名無し名人:2006/12/24(日) 19:34:33 ID:NhFsB41Y
まあいくら趣味でも苦行的なところはあるような気はする
RPGのレベル上げとかもそうだろ


293 :名無し名人:2006/12/24(日) 21:07:59 ID:BB5KwGRV
>>288
2ヶ月

294 :名無し名人:2006/12/25(月) 00:49:43 ID:b8eTRxMk
ものすごく簡単に強くなれるなら、つまらないから誰もしないよ

295 :名無し名人:2006/12/25(月) 05:55:05 ID:mFa/n+kO
553 :名無し名人:2006/12/24(日) 17:13:17 ID:BB5KwGRV
上級って言うくらいなら、モマイラ地方の大会とかでも勝ち進むぐらいなんだろうな??

成人してパソコン買って24知って将棋を久しぶりに指してから早数年、上級ってそんな強いの?
大会って下手でも有段レベルが出るもんだと思ってた
もうほんと暇潰し程度でしか指してないのに、俺って才能あんだなw


296 :名無し名人:2006/12/25(月) 10:25:28 ID:91EJ9QKs
↑?

297 :名無し名人:2006/12/25(月) 14:36:22 ID:DgN6+/73
↑?
ほんとに

298 :名無し名人:2006/12/25(月) 14:41:13 ID:qt9LRHIf
高美濃ってものすごく受けづらい囲いだよな

299 :名無し名人:2006/12/25(月) 16:36:33 ID:DjOR4lVk
>>298
そうか?
上部から桂や角で攻められにくいし、
58に銀打ってさらに硬くする発展性もある。

300 :名無し名人:2006/12/25(月) 17:25:16 ID:sYlRJwzu
結局低級脱出するために必要なものひとつだけ絞るとしたら何だ?
時間のない漏れに教えてくれ!

定跡勉強?詰将棋?棋譜並べ?実戦?
頼む!

301 :名無し名人:2006/12/25(月) 17:34:37 ID:Y+rr3Nux
お前さんに一番何が欠けてるか、何を一番身につけたいかを、
自分自身に聞いてみ。答えはそこにある。
作戦負けしたくないなら定跡勉強、終盤力を身につけたいなら詰め将棋、
大局観を身につけたいなら棋譜並べ、力戦に強くなりたいなら実践、かね。

302 :名無し名人:2006/12/25(月) 17:38:48 ID:PxMGqYMW
とりあえず、詰め将棋を推薦しよう
これが勝率アップには手っ取り早いだろう

棋書で言うと3手詰めハンドブックあたりだな
これを何度か繰り返して一目で解けるようにしたい

後はそれからだ。ガンガレ!

303 :300:2006/12/25(月) 17:56:22 ID:FVz1CmsS
正直足りないと自覚する領域は全部っぽいのよ…
あれもこれもで頭が混乱してるんでひとまず何かひとつに絞ろうかなと。
考えるより実行が大切と思ってまず三手詰めをやり抜いてみます
ちょっと楽になれたorz

304 :名無し名人:2006/12/25(月) 18:04:48 ID:PxMGqYMW
>>303
まあ2回くらい読んだら手筋は憶えられるだろう
そしたら、またここに帰って来るんだ

待ってるぞ!

305 :名無し名人:2006/12/25(月) 20:13:13 ID:DgN6+/73
定跡書では、これにて先手良しとして不親切にも打ち切りが多いですが、
わたくしには、まだこれからの将棋のように思えます。
その本は、わたくしにはレヴェルが高すぎるのでしょうか?

306 :名無し名人:2006/12/25(月) 20:21:03 ID:qTGA2gu0
本の先手よしとか後手よしは微妙なものもあるからな。
プロレベルならハッキリ差がついている局面でも、
アマ初段くらいくらいだったら互角ということもある。

どうせ終盤で簡単にひっくり返るし。

307 :名無し名人:2006/12/25(月) 21:15:57 ID:F9Wzchck
>>295
24でいくらあがいてたって実際の強さなんか判断できねーだろ。
地方大会はアマ三段、四段、五段ぐらいのが多いはず。
そのくらいじゃなきゃ勝てないだろうし。
参加申し込みすれば誰でも参加できるような大会に出てみれば?自分の弱さを実感できる。

308 :名無し名人:2006/12/26(火) 00:05:28 ID:0dx3PlaG
>>305
>>306
わざと相手有利の定跡を指すことがある。相手が自分有利と緩い手指すことあるから。

309 :名無し名人:2006/12/26(火) 01:32:32 ID:0QzV2Crg

http://demon45.hp.infoseek.co.jp/

ここに入ろう

310 :名無し名人:2006/12/26(火) 03:03:42 ID:lJjhAv2f
13級ですが、対四間でよく負けます。私のレベルではどの戦法で対抗するのが良いでしょうか?居飛車穴熊はうまく使えないし。

311 :名無し名人:2006/12/26(火) 03:18:03 ID:5sZJiERp
46銀左急戦なんかどう?
居飛車急戦の王様みたいなもんだけど・・・。

312 :名無し名人:2006/12/26(火) 03:18:25 ID:1TnURQvo
穴熊は上級者向けの戦法だよ
はっきり言って攻めが細くなるからね

低級だったら船囲いから左美濃で決まりでしょ
どんなのがあるのかはコレ↓を参照してくれ
ttp://www.kansai-shogi.com/senpou/hidarimino.htm

もし相手がじっくり駒組みをするようだったら
4枚美濃でカッチンカッチンだ

313 :名無し名人:2006/12/26(火) 03:25:13 ID:hVcY3SCI
急戦左美濃がお薦め。

314 :名無し名人:2006/12/26(火) 03:57:43 ID:YTNLjz8k
左美濃はプロで廃れたように藤井システムのような玉頭攻めをされると破綻する。
相手がザコなら十分やれる、というよりまともに捌き合ったら横からは相当強いので、
シンプルな攻めしか知らない低級者が相手なら強すぎる囲い。
でも上級者には通用しない。
左美濃ってちょっとあれな戦法だよねw

315 :名無し名人:2006/12/26(火) 04:00:43 ID:1TnURQvo
>>314
たしかにそ〜なんだよねぇ〜

少なくとも1,2級までなら互角の勝負ができる
と漏れの経験が言っている

316 :名無し名人:2006/12/26(火) 04:16:46 ID:1TnURQvo
>>313
それもあるね〜
そっちのが今風かな?

でもかなり乱戦になるので
受けもしっかりできないと駄目だよね

317 :名無し名人:2006/12/26(火) 04:55:10 ID:I6wrQYTO
>>315
じゃ試しに高段者とやってごらん。
余りにきれいに崩されて指す気しなくなるからw
穴熊とかならもうちょっと粘れるのだけどね。
プロで廃れただけあってやっぱり戦法的にちょっとあれなんだろうね。

318 :名無し名人:2006/12/26(火) 05:43:53 ID:1TnURQvo
>>317
藤井システムかぁ
たしかに高段者だったら上手く指しこなされるだろうねぇ

ただ、ここは低級脱出スレだから別にいいんじゃないかな?
何より攻めがシンプルなので憶えやすい!

319 :名無し名人:2006/12/26(火) 06:10:07 ID:1TnURQvo
>>310
>>311のいう戦法はココ↓で勉強してくれ
ttp://www.megaegg.ne.jp/~kamisamanoheya/furihisya.html

320 :319:2006/12/26(火) 06:27:54 ID:1TnURQvo
スマン、こっちを見てくれ
ttp://www.kansai-shogi.com/senpou/L46gin2.htm

321 :319:2006/12/26(火) 06:28:57 ID:1TnURQvo
あとコレね
ttp://www.kansai-shogi.com/senpou/L46gin1.htm

322 :名無し名人:2006/12/26(火) 07:04:32 ID:2Trm0qr9
でも高段者が左美濃にしてたよ
プロでもやってるよ

それより飯島流の引き角やったら?

穴熊やるんだったら
渡辺本がいいよ

323 :名無し名人:2006/12/26(火) 07:32:10 ID:I6wrQYTO
>>318
だからさ。
本人が好きで指すのなら別にいいが
そんな勝ちにくい将来苦しくなるだろう欠陥戦法勧めなくても
他にもっといいのがあるのでは?
低級と言えども玉頭攻め教えたら勝率はかなり悪くなるだろうから。

324 :319:2006/12/26(火) 08:00:51 ID:1TnURQvo
>>323
(  ̄- ̄)))フムフム
まあ、あくまで参考になるようにコメントしただけだからさ

攻めがシンプルだけど有段まではいけるってことと
振り飛車全般に対応できるってっことを
伝えかたかったのよ

まあ、でもそういうことで考えると
45歩早仕掛けあたりがベストチョイスなのかな?

325 :名無し名人:2006/12/26(火) 09:53:27 ID:gRzZKGOl
>323

俺、自分の戦型が四間飛車美濃囲いで美濃の横への強さを
よく知ってるからいつも左美濃にされた時は毎回誰に教わったわけでもなく
玉頭から攻めて倒してってたなぁ。勝率はかなり良い。
左美濃は玉が浮き過ぎだと思う。やっぱりちゃんとした美濃囲いは振り飛車側の特権にも感じる。
まぁ自分が美濃囲いよくやるからこそ居飛車の美濃を横から攻めたら時間がかなり掛かると直感して
自然と不自然に浮いた玉頭を攻めてたんだろうけど。

326 :名無し名人:2006/12/26(火) 11:56:35 ID:vbth+Q98
左美濃よく使うけど、低級でも普通に玉頭攻めしてくるよ。
実感では半分以上。
ただ、藤井システムみたいに71玉型じゃなくて
82玉型で仕掛けてくる場合がほとんどだから、
玉頭攻めを逆用して勝てることも多いんだよね。

327 :名無し名人:2006/12/26(火) 12:07:35 ID:uPdPU3iI
低級なら右四間とかどう?

328 :名無し名人:2006/12/26(火) 15:35:46 ID:vmfPDw+t
戦法なんて好きなの使えばいいじゃん。
左美濃を欠陥戦法とかいっているけど、ついこの間だって
森下が左美濃で清水上を破っているし(朝日オープン)十分高段でも通用するさ。
逆に嫌いな戦法使ってたって勝率悪いでしょ。
自分が好きな戦法だからといって、上達にはその戦法しかない!って言い方はどうかなと思うよ

329 :名無し名人:2006/12/26(火) 15:56:04 ID:whAYO8Ej
勉強法もそうだな
時間がとれないならもう実戦&局後の反省(ソフトの解析で十分)
だけでいいんじゃないかとおもうよ

330 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:55:38 ID:KlEveu6x
低級ならそんな戦法について語る時間あるならより詰将棋やれよwww



俺もですかそうですか(´・ω・`)

331 :名無し名人:2006/12/27(水) 02:05:36 ID:5LS3bMlt
>330
たぶん、たいていの低級者は詰め将棋より戦法研究の方が好きなんですよ。


332 :名無し名人:2006/12/27(水) 02:16:16 ID:9Mjd+tJL
フリーボナダウンロードして、感想戦すれば自ずと強くなる。


333 :319:2006/12/27(水) 02:39:56 ID:gdNOWdIl
>>332
ふーん、ボナって感想戦なんて機能があるんだ
と思って、なんとなくサイト見てみたらなんとレート2400おそるべし!

334 :名無し名人:2006/12/27(水) 20:35:37 ID:qejC4zcR
5年前の東大ですら2400あったろ

335 :名無し名人:2006/12/30(土) 06:30:35 ID:suSfKbJE
一年間有り難う御座いました。
お陰様で11級の上位へ進むことができました。
来年も頑張りますので、ヒントなど宜しくお願いします。

336 :名無し名人:2006/12/30(土) 07:33:57 ID:NIutasPL
相手の手にはめられると、
坂を転げ落ちるように負けるもんだな。

337 :名無し名人:2006/12/30(土) 15:12:01 ID:POT9xrMG
>>334あの強さは半端じゃなかった。町道場初段の俺でさえ全く歯が
立たなかった。そんなにあったのか。

338 :名無し名人:2006/12/30(土) 15:38:47 ID:BvcPILIj
ソフト刺しお勧め。低級特有の強引な攻めの受け方が身に付く

339 :名無し名人:2006/12/30(土) 15:56:06 ID:LsOykHyx
>>338
そんな不正をしなくても
受けを知りたいだけなら指した後で検討させれば同じ事なんだが。

これで同じように受けを知ることが出来るのだからそれで身に付かなければ
ソフト指しやったところで受けが身に付くわけがない。

340 :名無し名人:2006/12/30(土) 17:30:06 ID:X2vE8mQB
>>338
最低の人間ですね

341 :名無し名人:2006/12/31(日) 05:14:41 ID:ycvLqMsn
>>337
「町道場初段の俺でさえ」っていばれる棋力じゃないだろw

342 :名無し名人:2006/12/31(日) 06:11:01 ID:9IyhR5LX
俺は会員100人超の大道場で初段だが24で11級。トホホだ。

343 :名無し名人:2006/12/31(日) 07:33:41 ID:hNk7W0ED
ソフト指しなんて良くできるなw
何が面白いんだ?
正直そこが未だになぞなんだが・・

344 :名無し名人:2006/12/31(日) 09:17:58 ID:o2bivJ2A
羽生の終盤術の言葉を暗記するぐらい読む。

345 :名無し名人:2006/12/31(日) 14:12:29 ID:wVQQ2Ud0
ずるいことや悪いことを簡単には分からないように行えるという
愉悦を楽しんでいるという意味もあるのだろう。
むろんどんな手を使おうと勝つことは気分の悪いことじゃない。

346 :337:2006/12/31(日) 17:54:33 ID:PL4lg20a
>>342 24の11級と言えば大体いまでは町道場初段くらいと考えていい。
席主さんは5級で初段と言ってたが、もっと辛くなってる。5級だと道場
3段近くはあるかも。8級で2段と言ってた人がいたくらいだ。>>341
それは痛いぜ〜〜〜〜〜^^

347 :名無し名人:2006/12/31(日) 18:48:18 ID:UOY8BDGU
田舎初段のおいらは何級?

348 :名無し名人:2006/12/31(日) 19:13:45 ID:9IyhR5LX
>>346
主な戦法を一応こなせて、11級で勝率5割以上なら初段ちゅうのが、俺の実感だ。

349 :名無し名人:2006/12/31(日) 19:31:39 ID:taasHg8r
11級で初段ってのはかなり甘い道場だとおもうよ
(級位だと手合いが付けにくいから初段付けちゃうって感じだな)
11級なら2級ぐらいだな

350 :名無し名人:2006/12/31(日) 21:42:03 ID:J0NkY0BS
リアル道場ってそんなに甘いのか?俄かには信じがたいが。
いや、逆だ。24てのはそんなに厳しいのか?
そしたらワシがリアル道場でやってる人たちはせいぜい10級前後ってことになる。
そんなバカな。

351 :名無し名人:2007/01/01(月) 01:13:25 ID:TYteTxbU
>>350
実際に24で指してみればいいじゃん。

352 :名無し名人:2007/01/01(月) 06:24:42 ID:yyG39J+a
>>350
24で20局指してみることをお勧めします。
時計付き対局の厳しさが学べます。
頑張って下さい。


353 :名無し名人:2007/01/01(月) 09:02:36 ID:7GtHKjcW
24が厳しいっていうか
24の段級がリアル段級に合わせて区切られていない
(例えばR1200〜800 が初段)ってだけ


354 :名無し名人:2007/01/01(月) 09:17:56 ID:+9ySEvEg
町道場でも段級やめて、レーティング制にすればいいのに。

355 :名無し名人:2007/01/01(月) 09:35:10 ID:JUVYuqLe
入段免状を鴨居に飾って有り難がるアホウなジジイがここに居ます。

356 :名無し名人:2007/01/01(月) 10:48:20 ID:qu2v6m/l
入段免状が高くて払えなくて悔しがるアホウな若者がここに居ます。

357 :名無し名人:2007/01/01(月) 11:23:29 ID:DsdiIOdG
将棋連盟道場では6級が初段らしいよ

358 :名無し名人:2007/01/01(月) 11:36:18 ID:zdwnQaRt
>>356
免状なんて実力も伴ってないのに金儲けのために乱発してる
価値がないものもらって悔しがるやつっているのか?w
将棋知らない素人にしか自慢出来ないつまらない見栄をはる使い方しか出来ないじゃないかw
いまや実力の尺度としては24のレートの方がはるかに価値がある。

359 :名無し名人:2007/01/01(月) 11:43:51 ID:DsdiIOdG
やふーも

360 :名無し名人:2007/01/01(月) 13:14:19 ID:BCCisOyi
スレ違いの話になってるけど、24が連盟に移ったことだし、
連盟が「24のレートが標準」と宣言してしまえばいいのにね。
既に事実上の標準な訳だし。

361 :名無し名人:2007/01/01(月) 13:20:02 ID:/IDUOLpK
>>357
本当にそんなに差があるのかなあ。
24とリアルが一致している私は変態でしょうか。

362 :名無し名人:2007/01/01(月) 14:54:41 ID:j7e9eb1+
三段ぐらいから一致してくる

363 :名無し名人:2007/01/01(月) 15:03:41 ID:WOqIooa3
>350さん

24は毎年全体のレベルが上がっていっています。非常に敷居の高い場所なので是非やってみて下さい。
ちなみに道場4段の知り合いは24の2級に負けてました。

364 :名無し名人:2007/01/01(月) 15:14:53 ID:11RLuL4c
そうか?
5年くらい経つけどあんまり感じないな

365 :名無し名人:2007/01/01(月) 20:43:33 ID:DsZl3lpu
24ふざけるな!
15級じゃねーよ!あの人達強ッ!!


366 :名無し名人:2007/01/01(月) 21:07:29 ID:TYteTxbU
さてはフリー15級で指したんでしょ。


367 :名無し名人:2007/01/01(月) 21:26:05 ID:3Qg4+fOg
>>350
10級前後って職場では無敵レベルだしな

368 :名無し名人:2007/01/01(月) 22:16:19 ID:zdwnQaRt
>>367
確かにちょろっと入門書読んで同じようにあまり詳しくない仲間と指してるだけでは
まず太刀打ち出来ないレベルだよなw

369 :名無し名人:2007/01/01(月) 22:44:12 ID:/IDUOLpK
わたし350です。
白状しますと、24で2級です。リアル道場でも2級です。
24では負け越してますし、リアル道場では、同レベル相手の平手では勝っています。
リアル道場で勝てないのは、強い人との駒落ちがあるからです。
これにほとんど勝てません。コイツをどうしようかと考え中です。

370 :名無し名人:2007/01/01(月) 23:20:00 ID:qu2v6m/l
>>369
なんか弱点がありそう。

371 :名無し名人:2007/01/03(水) 10:30:17 ID:VD919+C0
矢倉やったらコテンパンに負けた。
矢倉得意な人に居飛車やっちゃいかんと思って、
四間飛車やったら雀指し狙いの棒銀で来た(笑)
しかし92飛車は指さないと思ったけど、
指されてみると意外と嫌なものですね。
もしかして昔は良くある将棋だったのかな?

372 :名無し名人:2007/01/03(水) 10:38:10 ID:O0mGGtcP
コミュニケーション能力のない典型的なアレな将棋ファンキター

373 :名無し名人:2007/01/03(水) 10:48:15 ID:CEFCDEG+
>>371
四間に矢倉はちとアレだが、
雀刺しというか四間に端攻め自体は香落ちなどで立派にある攻め方だよ。
ただし矢倉同様、平手で振り飛車相手には損な指し方なので
ちゃんと咎めないといけないよw

374 :名無し名人:2007/01/03(水) 11:44:22 ID:VD919+C0
普通の対四間棒銀の出だしで、
93杏92飛車って来ました。
この後良く分からないです。

▲1六歩△3四歩▲7六歩△8四歩▲6六歩△5二金右▲7八銀△8五歩
▲7七角△4二玉▲6八飛△3二玉▲5八金左△6二銀▲3八銀△1四歩
▲4八玉△4二銀▲3九玉△5四歩▲2八玉△5三銀左▲6七銀△4二金上
▲5六歩△7四歩▲9八香△7三銀▲7八飛△6四歩▲6八角△8四銀▲9六歩
△9四歩▲3六歩△9三香▲3七桂△9二飛

375 :名無し名人:2007/01/03(水) 11:50:10 ID:pwJaaWsZ
東大本の棒銀にも端攻め書いてたよ
おぼえてないけどw

376 :名無し名人:2007/01/03(水) 12:04:04 ID:VD919+C0
入門書は友達に上げちゃったし、
定跡本は一冊も持ってない(><)
立ち読みでもしてみようかな・・。

377 :名無し名人:2007/01/03(水) 12:18:00 ID:/M4eEZDj
ネットで探したら基本的な定跡ぐらい見つかるかもしれないけど。

378 :名無し名人:2007/01/03(水) 12:31:57 ID:CEFCDEG+
>>374
ああ、普通の棒銀からの端攻めの事ね。
これなら36手目△9三香が雀刺し風端攻めの合図。
次に▲9七香と上がっておけばそれでも△9二飛には▲9八飛で受かっていて
後手からこれ以上の端攻めはない。

あと確かにそろそろ定跡本で勉強する時期かもね。
四間党ならば藤井の急所か渡辺の四間破りの本がお勧め。

379 :名無し名人:2007/01/03(水) 13:11:35 ID:VD919+C0
>>378
ありがとう。
なるほど自然に受けておけば良かったんですね。
サイトで定跡を見たり、
実戦で困ったら調べる感じで四間を勉強してます。
やはり・・そろそろですかねw

380 :名無し名人:2007/01/03(水) 15:36:11 ID:mNmEBsmU
ここ最近ポカばっかりする。原因はなんだろうな?
ポカがでやすくなる原因知ってる人いません?

381 :名無し名人:2007/01/03(水) 15:45:06 ID:pwJaaWsZ
ヒント 認知症

382 :名無し名人:2007/01/03(水) 16:04:01 ID:VD919+C0
俺は悪手は指すけどポカはあまりしなかった。
でもこの前心が乱れてる時に指したら、
無料で飛車上げて最期は頓死した。
やはり冷静に指す事は絶対に必要だと思う。
あと指す前に確認しないといけないね。

383 :名無し名人:2007/01/03(水) 19:17:54 ID:GwbpqCMx
欲が出ると無理攻めして楽に勝とうとする
結果受けられると不利になるので大胆な手を指す
たまーに勝つけど大抵は自爆

384 :名無し名人:2007/01/03(水) 19:36:43 ID:gaWIjIzJ
ちょ!長考で始めても結局時間がかなり余るw

385 :名無し名人:2007/01/03(水) 20:07:03 ID:yCSzHjgN
じっくり15分専門になってようやく10級に上がったが、
いまだに早指しではクッソミソにやられる。

いつも相手より倍以上の時間を使うし長考しないと勝てない。
何だか悲しくなってきた。

386 :名無し名人:2007/01/03(水) 21:43:16 ID:trZA9HdC
時間を使うことを恥ずかしく思う必要はないでしょ。
私は早指しは苦手なんでやったことすらありませんよ。もっぱら15分。
長考して勝てるんだからウラヤマシス。

387 :名無し名人:2007/01/03(水) 21:54:42 ID:CEFCDEG+
確かに。
じっくり考える事が出来るのはいいこと。
それでRが上がるなら何も卑屈になる事なんてない。
逆にろくに考えず即指しして時間を余らせて負ける方がよっぽど恥ずかしい。

388 :名無し名人:2007/01/03(水) 22:13:06 ID:eebJUCfi
でもね、終盤力に自信があるならば別だけど
終盤に時間を残しおく方がいいとおもうな
序・中盤で時間使って考えても低級レベルでは時間の無駄使いに
なってることがほとんどだと思うからね


389 :名無し名人:2007/01/04(木) 00:21:50 ID:xIh1/caI
昨日飛車捨てからの手順を、
読みきってないけど踏み込みましたよ。
詰んだから良かったけど、
終盤で時間がないとマジ焦ります。
今数えたら15手詰めだ。
詰め将棋の成果がちゃんと出てるw

390 :名無し名人:2007/01/04(木) 08:49:24 ID:jVxe96WG
ポカというのは、、
まぁ例えば王手飛車とか簡単な両取りに引っかかってしまうのは
そこそこ棋力があるのなら読みをしっかり確認して指さないからだろうな。
無理攻めしてしまうのは相手を見くびってるから。
これをしないようによく自分に言い聞かせてる。
相手のレートが低いと、こうされるとちょっとまずいかもしれないと思った手があっても、
まぁ気づかないかもしれないしな、とあなどって指してしまうことがある。
でも大抵相手はその手に気づくんだよね。
レートが低くても簡単な手筋ぐらいはしっかりついてくる。
レベル高いんだわ、ネット将棋。

391 :名無し名人:2007/01/04(木) 10:08:12 ID:na3oxZlV
後手:
後手持ち駒: 飛、角、金、銀2、歩4
   9     8     7     6     5     4     3     2     1
┌──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐
│▽香│▽桂│__│__│__│__│__│▽桂│▽香│一 最終手
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤   には
│__│__│__│__│▲金│__│__│▲銀│__│二 ★☆を
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤   付けて
│__│__│__│__│__│__│__│▽歩│__│三 下さい
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤  
│▽歩│__│__│__│__│__│▽歩│__│▽歩│四
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤  
│__│▽歩│__│▽歩│▽歩│▲竜│__│▽玉│__│五
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤  
│▲歩│__│__│▽角│__│__│__│__│▲歩│六
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤   成歩−个
│__│▲歩│__│__│__│▲歩│▲歩│▲歩│__│七 成香−仝
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤   成桂−今
│__│__│__│__│__│▲金│▲銀│▲玉│__│八 成銀−全
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤   成角−馬
│▲香│▲桂│__│__│__│__│__│▲桂│▲香│九 成飛−竜
└──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘
先手:
先手持ち駒: 金、歩
手数:0手まで

45竜の王手に何を合駒してもつむのだが
読みきれるだろうか。

392 :名無し名人:2007/01/04(木) 10:39:22 ID:yiHRm1A0
2五に駒を打つ形を作れば合い駒は関係ない。

393 :名無し名人:2007/01/04(木) 10:41:35 ID:yiHRm1A0
追伸: 一目詰む形だから、秒読みでも焦りはしないと思う。

394 :名無し名人:2007/01/04(木) 10:42:07 ID:na3oxZlV
すいません・・実戦で銀合のときがわかりませんでした・・
金合だったからよかったものの・・・


395 :名無し名人:2007/01/04(木) 10:53:50 ID:yiHRm1A0
強い人は形で詰むか詰まないかを判定しているみたい。
で、例えば図のような一間龍の形は、よほどのことがない限り詰む形だから、
瞬間的に「詰み」と思えるようになるのだと思う。経験を積めば。
読みを入れるのは、その確認作業ということですね。
かく言う自分も終盤ヨワヨワですから、戯言だと思ってください。

396 :名無し名人:2007/01/04(木) 10:54:08 ID:jVxe96WG
>>391
何を間駒されてもとりあえず26歩突くを考えるのが手筋でしょう

397 :名無し名人:2007/01/04(木) 10:56:19 ID:HyejOHG2
>>391
何を合駒しても、その時、龍が間接王手の形になってるから
桂合以外は▲2六歩突いて△同玉に▲2七銀で問題図で
2七の歩が銀に入れ替わってる形になってスタート。

398 :名無し名人:2007/01/04(木) 11:01:15 ID:na3oxZlV
なるほど〜

399 :名無し名人:2007/01/04(木) 11:18:47 ID:Xq2w36VL
▲2六金からの方がいいんじゃないですか?

400 :名無し名人:2007/01/04(木) 11:19:41 ID:na3oxZlV
角合いのときがまずいんです

401 :名無し名人:2007/01/04(木) 11:30:21 ID:Xq2w36VL
>>400
なるほど
角合いの場合は▲2六歩ですね

402 :名無し名人:2007/01/04(木) 11:34:15 ID:na3oxZlV
17けいの筋もあるんです
でも角合いだととられるんです。

つまり
@26きん(36きん)の筋
A26歩の筋
B17けいの筋

いろいろ考えると楽しいですね。


403 :名無し名人:2007/01/04(木) 11:35:16 ID:HyejOHG2
角と桂、頭が丸いのだと
▲3六龍と、すりこめて頭金で早く詰みますね。

404 :名無し名人:2007/01/04(木) 11:42:53 ID:na3oxZlV
そうか。。俺あほだな。。

405 :名無し名人:2007/01/04(木) 12:07:28 ID:xIh1/caI
これくらいの詰みは逃せないないよね。
対振り飛車で良く出る形だし、
一秒で筋が見えるくらいじゃないと、
逆転負けばかりになってしまうよ。

406 :名無し名人:2007/01/04(木) 12:28:13 ID:hXEHbKN/
>>399
26金打つと足りなくなるんじゃないの

407 :名無し名人:2007/01/04(木) 13:20:51 ID:na3oxZlV
ヒント 26きん24玉に竜を切る
(わたしはソフトで確認しました涙)

408 :名無し名人:2007/01/04(木) 14:32:24 ID:xIh1/caI
ソフトで途中局面の詰みを、
確認する時って意外とめんどくさい。
おつかれさまw

409 :名無し名人:2007/01/04(木) 20:33:07 ID:s7F4Ic/2
どう受けていいか分からなかった・・・・・


▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △8四歩 ▲7八銀 △6二銀
▲6七銀 △5四歩 ▲7七角 △4二玉 ▲8八飛 △3二玉
▲8六歩 △5三銀 ▲7五歩 △6四銀 ▲7六銀 △9四歩
▲7八金 △5五銀 ▲6七金 △6四銀 ▲6五歩 △7七角成
▲同 桂 △5三銀 ▲8五歩 △同 歩 ▲同 銀 △8七歩
▲6八飛 △9三桂 ▲9四銀 △8四飛 ▲8五歩 △8一飛
▲7四歩 △同 歩 ▲7三歩 △8八角 ▲8三角 △7一飛
▲7四角成 △9九角成 ▲8三銀成 △6六香 ▲同 金 △7七馬
▲6七金 △6八馬 ▲同 玉 △8八歩成 ▲7五角 △5五桂
▲7八香 △7九飛 ▲5六金 △7八飛成
まで58手で後手の勝ち

410 :名無し名人:2007/01/04(木) 21:24:00 ID:7XE8nveZ
おまえには一生わからないよ

411 :名無し名人:2007/01/04(木) 21:46:47 ID:jVxe96WG
>>409
角交換して銀引かせたあたりまでは悪くない感じだけどな。
そのあとすぐ攻めにいったのは疑問。
相手は角持ってるわけだし、慎重に進めないと落とし穴がありそう。
そして相手からのすぐの攻めはないし、相手の方が玉が遠いから、
ここは自分も居玉を解消して囲いにいくのが普通だと思う。
その過程を入れとかないことが後々尾を引いてる感じ。

412 :名無し名人:2007/01/04(木) 21:51:36 ID:i7lJ/5LT
向かい飛車は24(86)の地点でごにょごにょやると
角が敵玉を睨んでおいしいなあって戦法だったような

413 :名無し名人:2007/01/04(木) 23:59:10 ID:flaZ0147
受けがうまくなるには何をすればいいのかな?

414 :名無し名人:2007/01/05(金) 00:59:36 ID:KQTZeLNY
一手前に受けろ!なんてよく言われてるけど
なかなか難しいよね(;´Д`)

415 :名無し名人:2007/01/05(金) 01:41:30 ID:irvzlvI5
飛車先伸ばされてないのに向かい飛車にするのは意味がない、らしい。

メリケン向かい飛車いいよ。石田流も指せることが条件だけど。
▲7五歩突いて石田流を見せて▽8五歩突かせてから▲8八飛とするやつ。
受け方知らなければ歩交換のあと▲7六銀から飛車先逆襲でほぼ勝勢。
低級なら大抵通用する。

416 :名無し名人:2007/01/05(金) 05:53:02 ID:tbggSo+L
奇襲、変態戦法で勝とうとしてる低脳くんは成長しないと思う
今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


417 :名無し名人:2007/01/05(金) 07:39:21 ID:ivHOHovv
>>409
低級を長くやってるが、
俺と同じ特長が良く出ていると思う。
相手の王将の動きを見ていない!、自分勝手!独善!ああいやだ。
おれの性格いやだ。

418 :名無し名人:2007/01/05(金) 07:58:35 ID:nFp53QgJ
>>409
居玉で右半分の駒が働きを得てない段階で
開戦したのがまずい。
せめて王が3筋くらいには移動しとかなきゃ右半分の駒が泣いてる。

419 :名無し名人:2007/01/05(金) 12:13:26 ID:bMdaXkxh
あんた、背中が煤けてるぜ

420 :名無し名人:2007/01/05(金) 12:55:14 ID:rjJAhR1a
棋風の違いかな。私なら銀引かせたことで満足して玉を囲って相手が暴れてくるのを待つけど。

421 :10級:2007/01/05(金) 14:23:21 ID:Xb67v7Cg
>>409
>>418
>>420
まあ、6五歩突きの前に玉を囲うべきだろうな。
後手の攻撃態勢はぜんぜん出来てないんだから、あせって仕掛ける必要は全くない。
角交換後に玉を囲うのはかえって角打ちの隙を与える感じがする。
いずれにしても、開戦の前に玉を囲うという基本が出来てない限りは、
低級は脱出できないよ。

422 :名無し名人:2007/01/05(金) 15:54:10 ID:/tf0U/6s
>>391
打ち歩詰めで反則負けしてこそ低級

423 :名無し名人:2007/01/05(金) 16:03:33 ID:joi7S/7k
低級は形から入ったほうがいいと思うな。
とはいえ、相手が形どおりに来てくれないのが低級なわけで。
どう対処したらいいかのかな。

424 :名無し名人:2007/01/05(金) 18:26:54 ID:IxFkd3Nb
居玉棒銀って、角と銀を持っていても、
低く構えていて打ち込む場所が見つからない。
居玉は良くないはずなのだけど、
どう攻略すれば良いのでしょうか?

425 :名無し名人:2007/01/05(金) 18:29:00 ID:tbggSo+L
ほんとスレ違いの事を話す低脳ばっかだな

426 :名無し名人:2007/01/05(金) 21:45:21 ID:ApZwxT1f
>>424
1:5四角を先に打って銀交換を牽制。
2:端棒銀に来る直前に4四銀と上がって銀交換を避ける。
のどちらかで対応。素直に銀交換までいっていたらすでに棒銀側が優勢だと思う。

427 :名無し名人:2007/01/05(金) 23:32:50 ID:joi7S/7k
>>426
> 素直に銀交換までいっていたらすでに棒銀側が優勢だと思う。
これが意外と、その後具体的にどう指せば優勢を拡大できるのか、難しいんだな。
強い人なら思いつくんだろうけど。

428 :名無し名人:2007/01/05(金) 23:45:57 ID:KH84YvqB
へたくその場合自陣が乱れているので、相手の銀打ち込みで
かえって不利になるケースもあると思われる

429 :名無し名人:2007/01/06(土) 01:52:38 ID:97FyF/BQ
>>427
香を浮かせて▲1二銀とか、▲6一角〜▲8三銀とかが王道じゃないかな。

430 :名無し名人:2007/01/07(日) 02:07:30 ID:grhM/DKi
自分が強い人に駒を落としてもらったときに全く勝てない理由がわかった。
受けが下手糞だからだ。今日、はっきり認識した。
相手の攻めが切れ筋だな勝てるかもと思っても、いつの間にかやばい状況になってる。
なぜ小駒だけの攻めを受けきれないんだろう。くやしい。

431 :名無し名人:2007/01/07(日) 07:48:58 ID:5iEGzVGp
小駒を侮ってはいけない。
逃げ場が無く、数の攻防という状況になれば駒の大小は関係なくなる。
穴熊崩しで頻繁に大駒が切られるのはそれ故。

小駒だけの攻めには、攻めを重くしておいて早逃げするのが一般的な対処法だ。
もちろんその後は、相手が追いついてくるより早くスマートに寄せてしまおう。

432 :名無し名人:2007/01/07(日) 08:08:54 ID:vdJAqdTs
駒落ちって、攻めても落ちた分の相手の駒がないから取れる駒が少なくて意外と難しいんだよな。

433 :名無し名人:2007/01/07(日) 09:15:53 ID:prMTFuus
いずれにしろ受けだけじゃだめだよな。
駒が入ったら一気に寄せられるだけの事前工作をしとかないと。

434 :名無し名人:2007/01/07(日) 11:47:28 ID:sV/89m/o
穴熊を攻めているのを見てたけど、金銀で攻めるもんだから、
交換した金銀をまた受けに使われるから攻め切れない人がいた。
小駒で攻めるのと金銀を攻めに使う時は駒得するように攻めないといけません。

435 :名無し名人:2007/01/07(日) 12:54:01 ID:J5ukaNmD
攻めることしか考えてない低級ってなんなのw
見苦しいからやめてよw
一方的に攻めて勝てるほど自分が強いと思ってるの?w
身の程を知りなよw

436 :名無し名人:2007/01/07(日) 13:08:17 ID:grhM/DKi

>>435って馬鹿じゃねーの?
攻めることしか考えられないから低級なんじゃねーか。

437 :名無し名人:2007/01/07(日) 14:09:43 ID:sh5xMhsi
>>436
いや受けばかり考えて受け潰すことをねらってる低級もいたぞw

438 :名無し名人:2007/01/07(日) 16:00:18 ID:9Pd430TD
アマは同じ棋力なら攻めてるほうが勝ちやすい。
それはプロの本にも良く書かれている。
受け潰すのはかなりの棋力が必要。
したがって攻め続けるのは一理ある。
矢倉や相振り、ともに俺も先行すると勝率高し。
逆に先行されると何もできずに潰される率高し。
大して強くないアマなんてそんなもんでしょ。

439 :名無し名人:2007/01/07(日) 20:53:25 ID:sh5xMhsi
>>438
まあ間違いではないのだが
そういうと調子に乗って何でも無理攻めでもやってくる低級がいそうでね。
やっぱり攻めも受けも両方大切なわけよ。

ちなみに受け潰す低級を見た時のやり方は低級だからヘボい攻撃なので必死で受けてると
そのうち攻め疲れて失敗して駒損していき反撃するというやり方だったw
逆に無理攻めの方も相手のミスを期待してのことだから両者は本質的に同じといえる。

どっちにせよこういう相手のミスを期待しての指し方はあまり好ましいとは言えないがなw

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)