5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲【棋具】将棋盤・駒について語ろう9セット目△

1 :名無し名人:2006/11/04(土) 16:53:11 ID:KkpT3AmM
将棋の盤、駒、駒台、駒箱から対局時計に至るまで、
購入前の検討、実際に使ってみての体験談、店の評判など、
棋具についてマターリと語るスレです。 Part 9

<前スレ>
▲【棋具】将棋盤・駒について語ろう8セット目△
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1149038738/

<過去スレ>
▲△【棋具】将棋盤・駒について語ろう△▲
http://game.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1027192745/
▲【棋具】将棋盤・駒について語ろう2セット目△
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1055011095/
▲【棋具】将棋盤・駒について語ろう3セット目△
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1077304940/
▲【棋具】将棋盤・駒について語ろう4セット目△
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1101523728/
▲【棋具】将棋盤・駒について語ろう5セット目△
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1113308248/
▲【棋具】将棋盤・駒について語ろう6セット目△
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1119170257/
▲【棋具】将棋盤・駒について語ろう7セット目△
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1129736466/

<関連スレ>
どんな将棋の駒と盤使ってる?
http://game.2ch.net/bgame/kako/1016/10168/1016810057.html
将棋の駒、盤欲しい!
http://game.2ch.net/bgame/kako/1000/10007/1000796162.html

各種情報は >>2-5辺り

2 :名無し名人:2006/11/04(土) 16:55:15 ID:KkpT3AmM
<盤駒材の基礎知識>
盤 ttp://www.mitsukoshi.co.jp/igo_shogi/knowledge1.asp
駒 ttp://www.mitsukoshi.co.jp/igo_shogi/knowledge3.asp
駒台/駒箱 ttp://www.mitsukoshi.co.jp/igo_shogi/knowledge4.asp
FAQ ttp://www.mitsukoshi.co.jp/igo_shogi/faq.asp

<関連サイト>
【銘駒図鑑】 ttp://meikoma.com/(更新休止中)
【天童と将棋駒】 ttp://www.city.tendo.yamagata.jp/syougi/syougi-index.html
【駒人】 ttp://www.komabito.com/
【華人駒工房】 ttp://homepage1.nifty.com/kajin%7Ekoma/
【将棋 駒と盤】 ttp://www2.midorigaoka-iin.com/
【駒の詩】 ttp://8ya.net/suiki/
【梁山泊】 ttp://ryozampaku.com/
【木材図鑑】 ttp://www.fuchu.or.jp/~kagu/mokuzai/index.htm
【掬水の駒】 ttp://www15.plala.or.jp/kikusui50/

3 :名無し名人:2006/11/04(土) 16:56:24 ID:KkpT3AmM
●日本将棋連盟デジタルショップ
ttp://www.rakuten.co.jp/shogi/
●関西将棋会館オンラインショップ
ttp://www.kansai-shogi.com/shop.htm
●ryushoオンラインサービス
ttp://www.rakuten.co.jp/ryusyo/
●日榮堂
ttp://www.rakuten.co.jp/nichieido/
ttp://www.tuuhankan.com/
●パンダネットショッピング ttp://www.pandanet.co.jp/shopping/
●黒木碁石店 ttp://www.rakuten.co.jp/kuroki-goishi/
●めぐみ堂 ttp://www.megumido.co.jp/e-goshogi/
●三越/囲碁将棋名品館(丸八碁盤店) ttp://only-you.mitsukoshi.co.jp/igo_shogi/(老舗)
●青山碁盤店 ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~goban/index.html
●東京棋具 ttp://homepage2.nifty.com/tokyokigu/
●川口碁盤店 ttp://ww1.tiki.ne.jp/~igoshogi/
●茨城木工 ttp://www.ibamoku.com/
●丸山碁盤店 ttp://www.igo-shogi.net/index.html (老舗)
●前沢碁盤店 ttp://www.maezawa-goban.co.jp/ (老舗)
●三輪碁盤店 ttp://www.miwagobanten.com/ (高〜い駒売ってる)
●中山碁盤店 ttp://www.nakayama-goban.co.jp/
●取手棋具 ttp://www.toridekigu.com/
●北海方円堂 ttp://www.rakuten.co.jp/h-kitami/index.html
●天童将棋駒 ttp://www.shogi-koma.jp/

yahooオークション/ゲーム>ボードゲーム>将棋
http://list.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084036421-category-leaf.html

4 :名無し名人:2006/11/04(土) 16:57:47 ID:KkpT3AmM
【駒の書体の読み方1】
※適宜追加改変してください

<四大書体>
錦旗(きんき)
水無瀬(みなせ)
菱湖:巻菱湖(りょうこ,まき(の)りょうこ)
源兵衛清安(げんべえきよやす)

5 :名無し名人:2006/11/04(土) 16:58:44 ID:KkpT3AmM
【駒の書体の読み方2】※適宜追加修正歓迎

宸筆錦旗(しんぴつきんき)
奥野錦旗(おくのきんき)=昇竜(しょうりゅう)
淇洲(きしゅう)
水無瀬兼成(みなせかねなり:「かねしげ」説もあり)
清安(きよやす)
安清(やすきよ)
鷲堂(がどう)
無剣(むけん)
英明(えいめい)
長録(禄)(ちょうろく)
宗歩好(そうほごのみ)
峯(みね)
坂田(阪田)好(さかたごのみ)
三邨(さんそん)
松平穆堂(まつだいらぼくどう)
松浦春亭(まつうらしゅんてい)
山口半峰(やまぐちはんぼう)
三田玉枝(さんだぎょくし:「みたぎょくし」もあり)
藤原行成(ふじわらのゆきなり)
博堂(はくどう)
清定(きよさだ)
王羲之(おうぎし)
蜀紅(しょくこう)

6 :名無し名人:2006/11/04(土) 17:00:25 ID:KkpT3AmM
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   || ★★荒らしは放置が一番キライ!★★
   ||    〜 荒らしは常に誰かの反応を待っています 〜
   || ●重複スレには誘導リンクを貼って放置!
   || ウザイと思ったらそのまま放置!
   || ▲放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
   || ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!
   || ■反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
   || 荒らしにエサを与えないで下さい
   || ☆枯死するまで孤独に暴れさせておいて
   || ゴミが溜まったら削除が一番です。   Λ_Λ
   ||                       \ (゚ー゚*) キホン。
   ||________________  ⊂⊂ |
      ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
    〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
      〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
        〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
          〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

7 :名無し名人:2006/11/04(土) 17:13:01 ID:KkpT3AmM
●大久保碁盤店    盤画像がきれい
http://homepage2.nifty.com/ohkubogobanten/

●前川碁盤店     盤画像がきれい
http://www.maekawa-kayagoban.co.jp/

●みます碁盤店    最高の日向産が豊富
http://www.mimasugoishi.com/

●熊須碁盤店 1800x1500の高画質が迫力 品揃えも最高
http://www.kumasugobanten.jp/sbantenji/shogiban.html

8 :名無し名人:2006/11/04(土) 17:17:32 ID:de5tN8l+
>>1
乙型駆逐艦

9 :名無し名人:2006/11/04(土) 19:09:59 ID:ZBcS+iRr
漆を盛ってあるやつは使うとすりへるんだよな

10 :名無し名人:2006/11/05(日) 00:35:48 ID:k5dJl0ch
竹風の盛り上げを使っています。まだ、回転したりして使いにくいです。根杢なんですが、長く使っていると、飴色になるのはわかりますが、
駒が身が引き締まるとか、使いやすくなるとかありますか?

11 :名無し名人:2006/11/05(日) 03:00:19 ID:d1j/OmFv
竹風の彫埋めの人いなくなったか‥?

12 :名無し名人:2006/11/05(日) 12:28:39 ID:ZSz8YhEc
age

13 :名無し名人:2006/11/06(月) 01:10:19 ID:Htt8CSaq
みんな10万くらいの駒って、どんな駒箱にいれてんの?

14 :名無し名人:2006/11/06(月) 16:47:05 ID:Htt8CSaq
素朴な質問だけど、なんで盛り上げって一回彫るの?彫る必要はあるのかなぁ‥彫らなければ、その分安くできると思うんだけど‥

15 :名無し名人:2006/11/06(月) 17:05:20 ID:UJ/WiGpI
答えにならないけど,彫埋め駒で棋譜並べしてると駒が盤に吸い付くというか
動かしにくいときがある
将棋センター(こちらは彫駒)で将棋指すときにもある
盛り上げ駒だとそういうことはないのでしょうね?(やったことないから知らない)

16 :名無し名人:2006/11/06(月) 17:37:58 ID:I6V+Vxcv
摩擦

17 :名無し名人:2006/11/06(月) 18:50:58 ID:Ay3eeaMs
>>14
それを書き駒と言うんじゃないの。
最近盛り上げと同じ書体の書き駒が出回っているよ。

18 :名無し名人:2006/11/06(月) 20:32:17 ID:AybeNeBH
>>17
どこで売ってるかおしえてください!

19 :名無し名人:2006/11/06(月) 20:40:28 ID:7yQ2FdJv
>>14
駒は下書きができないから彫ってるんじゃないかな。
どんな駒師でもいきなり漆で錦旗を書けと言われても無理だろう。
彫駒も下書きの代わりに字母紙を使うよね。

20 :名無し名人:2006/11/06(月) 21:02:28 ID:DTMDEf8a
表面的には盛上げと何ら変わらない書き駒もありますので、14氏のおっしゃるのは必ずしも正しくない。
思うに、駒の制作方法が、書き駒→彫り駒→彫埋め駒→盛上げ駒という順序で発展してきたからじゃないかなぁ。
より高級なものへという人間の欲望が上記の制作方法の発展をもたらしたと考えられる。
盛上げ同様の書き駒を作ったり、天竜のように字母紙を貼らずに錦旗を彫れるのは、すばらしい技術だけれども、盛上げ同様の書き駒は、ハイレベルな技術を要するため、そうそう安価になるとは思えない。
また、使い込んでいくうちに漆が飛んだりした場合には、やっぱり彫埋めによる盛上げに軍配が上がるよね。。。

21 :名無し名人:2006/11/06(月) 21:33:57 ID:eVfMj1gy
やっぱり彫る必要がないようにも思うなぁ。そもそも盛り上げが高すぎだからいけないんだよな。もし彫ってない盛り上げがあったとして、そしたら何十万もだす?いろいろ考えると盛り上げの価値って何??みんなわかって買ってるのかなぁ・・・なんて思った。



22 :名無し名人:2006/11/06(月) 21:38:05 ID:jC3ELQxK
金持ちの道楽なんだからいいんだよ

23 :名無し名人:2006/11/06(月) 22:42:47 ID:7yQ2FdJv
いい駒は単なる道具じゃなくて、美術や骨董の要素が入っちゃうからねえ。
でも最近は機械彫があるし、お金が無い人でもそれなりの駒が買えると思うよ。
機械彫とはいえ普通の人に銘が入った駒を出すとシビレるはず。
ここにいる人にはバレちゃうけどね。

24 :名無し名人:2006/11/06(月) 22:50:40 ID:Htt8CSaq
もし同じ木地、同じ値段で彫り、埋め、盛りとあったら、みんなどれ買う??笑

25 :名無し名人:2006/11/06(月) 23:00:32 ID:Htt8CSaq
難しい質問だったね〜これは‥w でも彫りが得意な人は盛り上げなんて作らないと思うんだけど‥違うのかなぁ。良い彫り駒は盛り上げでもいきるのか?? これもおかしな話じゃない?

26 :名無し名人:2006/11/06(月) 23:07:33 ID:Htt8CSaq
まぁ要するに、彫り駒では儲からないからってとこにたどりつくわけだね。 なんか彫り師の人ってかわいそうだね。

27 :名無し名人:2006/11/06(月) 23:10:30 ID:Dh5uw+vE
彫りゴマは使いやすいけれど、やっぱり、盛り上げは見ていて美しいです。
そんなに美しい盛り上げも、くるくる回転したりして使いにくいのは釈然としない。
彫埋めは買う気がしないです。

28 :名無し名人:2006/11/06(月) 23:24:06 ID:40oa0VC9
>>24
同じ値段、同じ技術(立派さ)、だったら迷うなー。
まぁ盛り上げを選ぶのが普通なんだろうけど、
現在のように彫<埋<盛という価値基準がなかったら、
純粋にどれが好きかなー。意外と彫り埋めにするかも。

29 :名無し名人:2006/11/06(月) 23:59:56 ID:L0489fqU
>>19
下地がなくても何とか字は書けても、盛り上げた時に漆が滲んだり、かといって
目止めをしようとしても、うまくいかないらしいよ、直接木地に書こうとしても。
彫埋め状態の下地があるからうまく盛り上がるらしい。
今売られている書き駒ってそういうことがあるので漆にガソリンを混ぜて書いて
るんだって。数年前に天童に行ったとき某駒師から聞きました。

30 :名無し名人:2006/11/07(火) 03:26:16 ID:ER4RQcDo
駒を彫れる人はあまりいないだろうけど、盛り上げは、漆を扱う人なら、誰でもできるんじゃないのか? そう考えると、彫り、彫り埋めの価値はもっと高くてもいいのではないか?とゆうより、盛り上げの価値は低くてもいいんじゃないの?違うかなぁ‥

31 :名無し名人:2006/11/07(火) 03:33:27 ID:ER4RQcDo
見た目だけなら、盛り上げを拭き漆で仕上げた児玉作〜これが最高か?影水もかなわないw

32 :名無し名人:2006/11/07(火) 07:21:28 ID:w46aateF
>>24
 彫り駒派です。未だ値段とか全然知らない頃に、ある碁盤店で
同じ駒師さんの、彫・彫埋・盛上げを同一書体で見せてもらい、
『彫、いいですね。』と言うと、『それでいいんですよ。好みが大事』
と言われました。
 木地にぐっと、あるいはスパッと彫りこまれた彫跡に魅力を感じます。
 ただ見比べた後、値段を明かしてもらってびっくり!!
 私の彫り好きも、¥に縁なし者の負け惜しみも少なからず混入
しているとは思います。(笑)

33 :名無し名人:2006/11/07(火) 09:16:40 ID:pUhnK4ui
ここで論評している将棋駒は、道具ではなくて鑑賞品なんだよなぁ。
確かに盛上げは見た目に美しいし、駒文字も明瞭だ。
でも、盛上駒を所有している人のどれだけが、常日頃の対局に使用しているかは疑問だな。
それは、結局、彫埋めにしても彫りにしても同じだろう。
本来道具であるべき将棋駒が、ほとんど鑑賞の対象だけになっている実態が、制作方法の工程の複雑さによる値段の高低になるんだろうな。
「使われてこそ名駒」という酔棋さんの言葉があるけど、、酔棋さんの制作する駒はほとんどが高価な盛上げだけど、まぁ大多数が使われることなく単なる鑑賞品で終わるんだろうね。
ご本人もそのことを十分承知のうえで、高い制作費(HP「駒の詩」ご参照)を設定しているんだと思う。

34 :名無し名人:2006/11/07(火) 10:35:31 ID:ER4RQcDo
32 俺も多分何も知らなかったら彫りを選んじゃうかなぁ。盛りは書き駒と間違えそうだし‥w 今は選べないけど、1つだけといわれたら盛りを選んじゃうだろうね。ない物ねだりってやつだけど。駒初心者の頃、50万の盛りで指す機会があったんだけど、

35 :名無し名人:2006/11/07(火) 10:39:03 ID:ER4RQcDo
特に、いいなぁ〜とかなくて、これが50万かよ!って感じだったんだけどなぁ‥笑 今は高いから良くみえるってのがあるのかもねぇ。駒を知りすぎた。笑

36 :名無し名人:2006/11/07(火) 10:47:11 ID:ER4RQcDo
あと、よく碁盤店などのほんとに駒に詳しい人なんかは、彫りを薦めてくるよね。やっぱ駒も見た目に騙されるなよ〜って事なのかもね。笑

37 :名無し名人:2006/11/07(火) 20:12:12 ID:pUhnK4ui
やっぱり思うんだけど、実際の対局では盛上駒は指しやすいとはいえないんじゃないかな。
盛上げの漆と将棋盤の目盛りの漆が擦りあって不快感を感じることがあるのは俺だけかなぁ。
その点、彫埋めは指しやすいと思う。でも、彫りでもなく盛上げでもないという中途半端さから、あまり人気はないよね、はっきり云って。

38 :名無し名人:2006/11/07(火) 21:01:34 ID:SoPHSHfQ
実用性なら彫埋駒かなと思って買ったんだけど、いざ手にしてみると
いまいち面白みに欠けるというか、味が無いというか。

39 :名無し名人:2006/11/07(火) 21:44:31 ID:evjS1PDd
彫り 見栄え良し、埃がたまる
彫埋 見栄えせず、実用性高い
盛り 見栄え良し、クルクル回る

40 :名無し名人:2006/11/07(火) 23:10:17 ID:ER4RQcDo
彫埋めって、要は、彫りの良さを生かしたまま、高級感を加えた物って感じでしょ。確かにちょっと面白みに欠ける所はあるけれど、彫埋めにしかない良さってのもあるんだよなぁ〜駒ってむずかしいね。

41 :名無し名人:2006/11/07(火) 23:16:12 ID:ER4RQcDo
彫りはさすがに埃は溜まらないでしょ〜笑 ただやっぱ高級感に欠けるんだよねぇ。拭き漆でテカテカにして高級感をだすとかできないのかね。笑 あと使い込んだ時に、特にいまいちだよね。て、思わない?

42 :名無し名人:2006/11/07(火) 23:25:03 ID:ER4RQcDo
でもちょっと最近俺が期待してるのは、彫駒においては、昔の影水、一香よりも、今の彫り師、月山、蜂須賀、思眞、のが上手いと思ってるから、その駒がどうなるか、それが楽しみなんだよね。

43 :名無し名人:2006/11/07(火) 23:32:48 ID:ER4RQcDo
虎斑、根杢などの盛り上げ駒も、もちろん最高だけど、個人的には、赤柾の彫り駒、これが主役であって欲しいねぇ。

44 :名無し名人:2006/11/07(火) 23:50:54 ID:rizv7Giv
私は彫り駒よりも書き駒のほうが好きなのですが、そういう人はあまりいないのでしょうか?
一見すると高価に見えるというところが好きです。

45 :32:2006/11/08(水) 01:54:41 ID:4ngdhTLE
駒木地も、柾(あるいは柾に近い板目)が好きです。
これは負惜しみでなく・・・笑
斑入りとか杢は確かに綺麗なんですが、綺麗過ぎて・・・
何回か指させてもらったことあるんですが、目がチカチカして
集中できませんでした・・・勿論大半の原因は気(棋)力不足ですが・・・orz

46 :名無し名人:2006/11/08(水) 02:10:35 ID:4ngdhTLE
横レスすいません。
 某通販で『千趣作 王義之』なる駒を見つけたんですが・・・
 写真をどう見ても、王義之書体に見えません。
 この書体って複数種あるんでしょうか???
 ご存知の方ご教示ください。

47 :名無し名人:2006/11/08(水) 08:09:09 ID:wuNDAYaZ
個人的には機能美という点では、彫り埋が素晴らしいと思う

彫りや埋めのような凹凸で価値を簡単にアピールできないけれども

埋められていることを意識することで奥深さが味わえる。そして、指したときの木と木の密着性は、

ピシッと鳴った駒音の後に続く隙間のない透明感を透き通った水のように演出してくれる


盛りは、ピシッと鳴った後に、不安定がつきまとうし、彫りは、軽さが残る

48 :名無し名人:2006/11/08(水) 11:48:59 ID:62lwDy8b
46 そうみたいですけど、千趣作のは機械彫りのせいか、特に違ってますよね。秀峰さんなんかも少し変わってますけど、基本的には、竹風、天竜、一舟さんなんかの字母でよいのではないでしょうか。いい書体ですよね。

49 :名無し名人:2006/11/08(水) 11:52:15 ID:4ngdhTLE
>>48 有難うございます。

50 :名無し名人:2006/11/08(水) 12:00:55 ID:XW40ov0u
そうだね。実用的(価格的)には彫り埋めが一番良いね。
指した時の盤面に対する相性は物理的にもベストだと思います。

盛り上げ駒も使い込まれると漆が減って座りの良い味のある駒になるから
長い目で見れば良いものです。裏面などは末期にはどうせ彫り埋めになるので。

しかし、盤面に並んだ視覚的な魅力は盛り上げ駒や書き駒がダントツです。
ただ書き駒は耐久性が不安。漆も飛びやすいし飛んだらそれまで。
この点、盛り上げ駒なら下地が埋めなので最悪、文字が消える事はありません。
彫り駒も彫りの良い駒は素晴らしいと思います。

注意すべきは、彫り埋め駒は上手な彫りでないと仕上がりが良くない事です。
粗悪品は埋めて出た文字が滲んでたり、文字が沈んでたりしてます。
良い彫り埋め駒は一見すると表面に印刷してあるかのように鮮やかな文字です。
盛り上げ駒だと盛りで多少ごまかせますが彫り埋めは彫りからの技術が実直に反映されます。

ですから良い彫り技術があって初めて良い彫り埋め駒が完成するのです。
そして更に美術的な要素を加えたのが盛り上げ駒というわけです。
当然のごとく、段階的にそのまま価格に影響していきます。

これらを踏まえた上で各人の用途・財布事情にあった駒を選択するのが
良ろしいかと思います。

結論は(金銭的な面を除けば)「実用的な使用」には彫り埋め駒が一番良いと思います。


51 :名無し名人:2006/11/08(水) 12:08:45 ID:62lwDy8b
45 私は盛上には杢や虎斑もいいと思います。華やかで盛上にあってると思います。ただ彫りだとどうしても負けちゃう感じがするので、やはり柾目がいいですね。あくまで私の意見ですけと。

52 :名無し名人:2006/11/08(水) 12:47:57 ID:62lwDy8b
盛上は使っているうちに座りが良くなるというけど、これは盛上師には失礼な話じゃないのかね‥いつも思う。最高の技術が無駄になるのではないか。そう思うと、盛上とゆうのは、使われてこそ名駒とゆうのに180度反していると思うのですが‥

53 :名無し名人:2006/11/08(水) 14:59:44 ID:62lwDy8b
そう考えると盛り上げは全く実用性がない。基本的に観賞用駒ですね。漆の減り=味わいではないと思う。

54 :名無し名人:2006/11/08(水) 15:01:18 ID:62lwDy8b
そう考えると盛り上げは全く実用性がない。基本的に観賞用駒ですね。漆の減り=味わいではないと思う。

55 :名無し名人:2006/11/08(水) 17:15:57 ID:I3Et24JH
「漆の減り=味わいではないと思う」
悲しい人だねえ。こんな感性しか持ってなくて・・・。
俺は>>50氏の言う事は良く分かる。
そんないつまでも全く磨り減らない物質はないじゃないか。
金属製品でも使用摩擦はあるって〜の!

駒の漆の減りは例えて言うなら革製品の野球のグローブみたいなもの。
最初は新品で硬く形も匂いも良いが、使用過程で痛んでくる。
でも、使い込まれたグローブは手に軟らかく馴染みとても味わい深いものになる。
こういう例えでも理解出来ない?

56 :名無し名人:2006/11/08(水) 17:38:22 ID:62lwDy8b
それは違うと思います。 あきらかに。金属製品と同じにされてもなぁ‥まだゆうならジーンズでしょ。 でも、それとも違うと思うけどね。減りが=味わい とゆう捉え方もあるだろうけど

57 :名無し名人:2006/11/08(水) 17:43:12 ID:62lwDy8b
少し美化してるようにも思う。それだと、腕の利く盛り上げ師はいらないね。 とも思う。 当たり前の事だけど盛り上げ駒の魅力はあくまで盛り上げでしょ。違うなら書き駒でいいんだよ。笑

58 :名無し名人:2006/11/08(水) 17:55:30 ID:62lwDy8b
盛り上げを否定するきは全くないんだけどね。笑 高額な物なのでいろいろと考えるのだよね。

59 :名無し名人:2006/11/08(水) 18:01:23 ID:soY1/XRc
書き込むのならもう少し要約してくれ

60 :名無し名人:2006/11/08(水) 18:20:58 ID:5eKIFbzV
「漆の減り=味わい」が正しいかどうかは意見が分かれるところでしょうね。
私は、盛り上げを使いまくって、結果的に彫り埋めのような駒になってしまったとしても、
それはそれで、数々の名(迷)対局をその身に刻んできた駒なんだろうと、
感慨深く感情移入できるのではないかと考えます。
そこまで指し続ける自信もないし、それ以前に盛り上げを持ってませんケド!

61 :名無し名人:2006/11/08(水) 20:37:53 ID:wHJ6nQfo
盛り上げの漆なんてそうそう磨り減るもんではないよ。
一ニ三さんみたいに力一杯叩きつける指し方は別にして、普通にバシバシ指しても
大丈夫。現に私は週に2〜3回棋譜並べに使う程度だけど、使い始めて5年くらい
になるが、ちょっと漆の盛りがが丸っこくなってきたかな・・っていう程度で、磨耗
したというまでには至っていない。逆にこの程度の使用頻度で使用方法なら彫埋め
状態になるには何十年もかかるんではと思うほど・・。まあ、あれです、漆の強度っ
ていうのはすごいもんです。それより普通の柾目の木地だけど、アメ色になってき
て何ともいえない味が出たのがうれしい。5年前にヘソクリをはたいて20万出し
て購入したものだけど、今では私の大切な宝物ですわ。

62 :名無し名人:2006/11/08(水) 21:26:08 ID:F5u+QiKg
実際彫埋が一番使い勝手がよくありません?

63 :名無し名人:2006/11/08(水) 21:39:59 ID:S+FBFCgR
>>44
月下の棋士で使われてるのが書き駒なので、読んでいるうちに欲しくなり
伊藤太朗作の本黄楊書き駒を買いました。月下の棋士の雰囲気が盤上に
現れるのでかなり良いです。

64 :名無し名人:2006/11/08(水) 22:58:51 ID:XW40ov0u
>>62
そう、価格的とか実用的にみてもね。
でも、やっぱり盛り上げ駒が一番好きです。

>>61さんの言われるように早々に漆が減るものではありません。
適度に漆が減った方が駒として使いやすくなると言うことです。
(座りが良く、くるくる回らない)

ネックはそれだけ高いお金を出して「必要とする用途」に合うかという点です。
ですから「実用」なら彫り埋めが一番良いと申し上げたのです。

棋力や金銭的余裕が有る無しは関係ありません。
個人的な好みの問題や拘りもあるので一概には言えませんが、末永くご愛用されるのなら
盛り上げ駒をお勧めしたいとも思います。

ちなみに私は盛り上げ3組、彫り埋め2組、彫り1組を所有し、ほぼ毎日棋譜並べや
対局に均等に使用しておりますので実践からの感想を述べさせて頂きました。
(彫り駒は携帯用でほとんど使用しておりませんが・・・。)


65 :名無し名人:2006/11/08(水) 23:18:55 ID:3C127OXj
今年のクリスマスには、自分で
連盟DSの「晴月作 中国黄楊 彫駒 源兵衛清安」買うんだ。
楽しみだなー

66 :名無し名人:2006/11/08(水) 23:58:51 ID:62lwDy8b
64 だからそのネックが問題なわけ。それについて議論してるのだよ。盛り上げが安価ならなんの問題もありません。

67 :名無し名人:2006/11/09(木) 00:36:31 ID:ExgQoGB4
もう一度書くけど彫埋め駒で棋譜並べしてます
将棋センターは彫駒でで指しています
どちらも盤に駒がぺたっという感じで持ち上げにくいときがあります
盛り上げ駒ならこういうことはないのでしょうね
本当なら実用的には盛り上げ駒の方がよいのではないでしょうか?
ただ,高いし漆が減るのがもったいない…という感情から使いにくいというのではないのではないでしょうか
くるくる回るんじゃダメですけどもね

68 :名無し名人:2006/11/09(木) 00:59:06 ID:qc/J6wd/
持ち上げにくいとは思わないですけど‥実用性においては、彫りも埋めも同じ。盛りは確かに少し悪いと思います。

69 :名無し名人:2006/11/09(木) 01:59:00 ID:nVldIyCN
実用性なんてどれもほとんど同じだよ。使いやすさという意味で言ってるならね。
みんな本当にそれぞれの駒を持ってるか指したことあって言ってるのかなあ。
盛り上げがくるくるまわるとか言うけど、普通に指していればそんなこと
めったにないし、使いにくいなんて感じたことない。
たしかに盤の上で回転させてみると、彫り埋めより長くまわってるけどw。
盛り上げは値段が高すぎて実用に適さないという意味ならわかるよ。

好みで優劣を言うのはいいけど、実用性がどうのというのは議論のための
議論という気がする。
好みで言うと、実用においても盛り上げが一番。
きれいだし、指で持ち上げたときの滑らかな凹凸の感触がイイ。

70 :名無し名人:2006/11/09(木) 04:54:46 ID:qc/J6wd/
実用性はいいとはいえんだろ普通に。やはり、漆の減りなどは気になるところ。もともと対局を華やかにする為かなんかで作られたんやろ。観賞用としての要素が強いやろ。

71 :名無し名人:2006/11/09(木) 05:00:31 ID:qc/J6wd/
いちいち気を遣いながら指すような駒が普段の対局、棋譜並べに向いてる訳ないやろ。

72 :名無し名人:2006/11/09(木) 05:39:25 ID:qc/J6wd/
アマクラスの駒ならまだしも、掬水クラスの盛り上げを、盤上に叩きつけるなんて、俺にはできん。笑

73 :名無し名人:2006/11/09(木) 08:28:34 ID:q1ySpcIW
埋はのっぺりしててなんかスタンプ駒を連想しちゃうんだよね
だから彫or盛だな

74 :名無し名人:2006/11/09(木) 09:50:00 ID:xJolah8A
俺も彫りか盛り。

75 :名無し名人:2006/11/09(木) 09:52:46 ID:xJolah8A
普段は彫りな。

76 :名無し名人:2006/11/09(木) 11:22:29 ID:y8PBlK9B
50に
駒を作っているものですが、あなたがいわれるように彫り埋めも難しい
ですが、一番難しいのは彫駒ですよ。彫り埋めは外郭線しかでないので
極端な話、そこだけ綺麗に彫れたらいいんです。彫駒の場合は彫り跡が
出るのでそいうわけにはいかない。ですので、駒師の彫りの技量がもっと
も出るのはやはり彫り埋めではなく彫駒なんですね。わかりますか?
盛り上げというのは彫る作業とはまったく関係なく、別の作業で、彫りが
上手いから盛り上げがうまいというわけにはいきません。ですがいえるこ
とは盛上げ駒に仕上げる場合、それほど彫りを丁寧に行うことはありません
盛上げで隠れるのでそこまで神経を使って彫る必要もないんですね。
盛り上げはごまかしがききます。一番ごまかせないのは彫駒です。
埋め駒も彫り跡はごまかせます。
まぁそれぞれに難しさはあるんですがね。。。。。

77 :名無し名人:2006/11/09(木) 12:23:37 ID:C309ZoTu
>>76
なるほど、おっしゃる通りですね。ご意見有難う御座います。
盛り上げ駒の彫りの簡素化も場合(職人)によっては理解出来ます。

彫り埋め駒の外郭線の重要さももっともな話ですが、外郭線を綺麗に彫れる事も技術のひとつだと思います。
彫りは工程の基礎部ですので、「基礎完成」ならたしかにごまかしはききませんね。

彫りの場合は彫りの技術、盛りの場合は盛りの技術が一番重要になってくるでしょう。
それぞれが全く別の技術だと思いますし、彫・埋・盛のそれぞれに重要工程箇所があると思います。
どの工程が一番難しいかは職人それぞれではないでしょうか?

彫りは得意だが盛りは自信ない方や、逆に彫り駒としては自信はないが盛り上げ技術には自信がある方もいらっしゃるかと思います。
例えるなら前者は駒権師、後者は静山師でしょうか?

私が申し上げたかったのは高級さと価格面、指し心地とのバランスを考慮したトータル的な評価結果のお勧めが
彫り埋め駒ではないかという事です。
決して書き駒や彫り駒を蔑んでいるわけではありません。それぞれに違った重要な技術を要するでしょうから。

「彫・埋・盛」のそれぞれの出来栄えはもちろんピンキリあると思います。
それぞれが最高の出来作品である場合での上記トータル評価で、彫り埋めが実用的機能美ではないかと
申し上げたかったのです。単なる私の個人的な考えです。
その際、個人的な好みの考慮は別問題ですのであしからず。

78 :名無し名人:2006/11/09(木) 12:49:49 ID:4cGiz+3U
「強くなりたければ良い棋具を使いなさい」という大山語録をいつまでも信奉している皆さんにお願いがあります。

どうか出来ればモーニング娘のシングル「歩いてる」を買って下さい。
今回がグループ存続中にオリコン1位が取れる最後のチャンスなんです。
達成すればピンクレディーを抜いて女性グループ史上最多の1位獲得となります。
これは話題になるでしょう。世間に再び大きくアピール出来るチャンスです。

そしてこれはモーニング娘だけでなくハロプロ全体の利益につながります。
今回1位を取れないと高橋愛ちゃんが引責脱退の憂き目にあう可能性があります。

全てのハロプロを応援する人が力を合わせて「歩いてる」を1位にしましょう。

どうぞよろしくお願いします。

79 :名無し名人:2006/11/09(木) 12:50:47 ID:EICmOap6
味のある駒を安く手に入れるなら彫駒だね。
彫りの評判が高い人に一組彫ってもらうといい。
上手い人は彫りが鮮やかなんだよね。
あと駒師の字母が自分の好みかどうか。
彫りが良くても字母が好みに合わないとつまらない。
プレミア価格が付いている名工の駒より、現役駒師
の駒のほうが全然上と思うこともしばしば。

80 :名無し名人:2006/11/09(木) 13:19:36 ID:xJolah8A
だいぶこのスレらしくなつてきたなぁ。駒について普段語る相手がいないので、ここはほんと良いねぇ。もめる手前まで熱く語ろうではないか。笑

81 :名無し名人:2006/11/09(木) 13:42:39 ID:Ua929Aof
大宮将棋センターに裏に羽生さんと中原さんの似顔絵が彫ってある王将の駒があります
僕は大山名人ファンなので大山名人の似顔絵のある王将がほしいです

82 :名無し名人:2006/11/09(木) 17:13:37 ID:QvGWxoTK
>>78
スレ違いマルチは平壤に帰れ!

83 :名無し名人:2006/11/09(木) 17:28:53 ID:Rovde8Fi
>>76さんに
>>ですがいえることは盛上げ駒に仕上げる場合、それほど彫りを丁寧に行うことはありません
盛上げで隠れるのでそこまで神経を使って彫る必要もないんですね。
そんなことはありませんよ、彫りをていねいに行わないと、彫り埋めにも現れるし
盛り上げもうまくいきませんよ。いつだったかNHKで掬水さんの盛り上げの様子
が放映されたけれど、彼曰くにじむので、彫り埋めの外に絶対出ないように盛り上げて
います、との事。彫りがいい加減で、彫り埋めに現れてしまって、これを隠すために
漆を大きくかぶせる、こんな駒は使っているうちに、木の上に乗っている漆が
はがれる事がよくあるよ、盛り上げがうまくなるためには、まず彫りからうまくならないとね
盛り上げが高いのはうなずけるでしょ

84 :名無し名人:2006/11/09(木) 17:54:07 ID:qc/J6wd/
76 ではないけど、もちろん下地なんでそれなりには彫るよ。ただ、彫りの完成品と比べるととゆう事ではないのか。実際、掬水、良尊なんかは彫りが得意じゃないでしょ。でも盛りはすばらしい。そぉゆうこと。

85 :名無し名人:2006/11/09(木) 18:00:47 ID:qc/J6wd/
盛り上げが高いのは、まぁ確かに手間はかかるからね。ただ木地の要素がかなり大きいのも確か。盛り上げでは出せないような物は埋めにするとか。そうゆうのもある。

86 :名無し名人:2006/11/09(木) 18:11:27 ID:qc/J6wd/
盛りの魅力はあくまで盛りなわけだよ。だから漆の減り=味わいについて議論しとるのじゃ。

87 :名無し名人:2006/11/09(木) 18:26:49 ID:w9ccoQql
>>84-86
( ´Д`)キモッ

88 :名無し名人:2006/11/09(木) 18:27:39 ID:qc/J6wd/
彫りも盛りも上手いとなるとなかなかね‥雅峰師なんかは俺はいいと思うけどね。他は誰がいるんだ??

89 :名無し名人:2006/11/09(木) 18:34:29 ID:qc/J6wd/
キモイ??か? わからんヤロウだな君は‥

90 :名無し名人:2006/11/09(木) 18:45:50 ID:dmk3Zk1P
連日、独り言を続けてるからだよ、わからんかな・・・

91 :名無し名人:2006/11/09(木) 18:49:24 ID:7seuFCSR
それぞれの駒の標準的な原価構成が知りたい

92 :名無し名人:2006/11/09(木) 19:34:20 ID:qc/J6wd/
独り言??何が? まぁいい、いちいち返すのめんどくせぇ、なんとでも吠えてなさい。

93 :名無し名人:2006/11/09(木) 19:41:19 ID:C309ZoTu
>>83
盛り上げ駒の彫りを簡素化と考える駒師は実在すると思います。
しかし、彫りから丁寧な仕事をされる駒師もいらっしゃいます。
掬水師は後者ですね。前者のようなお考えの駒師が実在することは、私達消費者に
とってはとても悲しい事だと思います。

>>89
氏の意見を拝見していると、
「盛り上げ駒が素晴らしく、本当は一番好きだが高価で嫌だ」
「せっかく高価な駒なのだから漆が減るような耐久力じゃ嫌だ」
「高価で漆が減っては勿体無いから鑑賞して楽しみたい」
と言うお考えなのでしょうね。
>>52-54の発言では、そのように感じます。

彫り駒でも使い込めば自然に面(カド)がとれて指し心地の良い駒へ変化します。
それと反比例して価格的な価値は下落するかもしれませんが、モノによってはその逆もあると思います。
同じような事が盛り上げ駒の漆の減りだと私は考えます。

これらの思想には当然個人差はあるものでしょう。
ですが一般的には鑑賞用で終わってしまっては、駒にとっては可愛そうだと私は思います。
おそらく丹精込めて作られる職人師達もこのようにお考えではないかと思います。

94 :名無し名人:2006/11/09(木) 19:41:50 ID:9So/ymMg
誰か連盟が出してるヤフオク商品鑑定してよ
付加価値が高い商品が増えるかもしれないけど
素人にはわからないよ、連盟ももう少し説明付けろよ。
とりあえず盤駒関連ヨロシク。

95 :名無し名人:2006/11/09(木) 20:20:07 ID:yHP4L4WO
>>88
彫りも上手く、盛上げも上手い、そんな総合点の高い駒師として、先ず一番に思い浮かぶのは雅峰ですね。
師の駒が一番好きですね。

96 :名無し名人:2006/11/09(木) 21:17:19 ID:qc/J6wd/
93 君もあいかわらずかじりついてくるなぁ。いい傾向だが。笑 悪くいえば君のゆう通り!笑 君のいいたい事はわかったけど、俺の言いたい事はちと違うのよね。漆の減りが味わいなのか?と疑問に思う俺としてはだ、

97 :名無し名人:2006/11/09(木) 21:22:24 ID:qc/J6wd/
高価なお金をだして買う価値があるのかと思っているわけで、しかも、俺は駒は使ってなんぼだと思ってるわけよ。だとね、いろいろ考えるわけ。おわかり。 あんま上手く伝えられてないけど、

98 :名無し名人:2006/11/09(木) 21:26:32 ID:qc/J6wd/
なんつぅか難しいな。 一般市民なものでね。 ただ、漆が減って価値があがるとゆうのはないと思うぞ。

99 :名無し名人:2006/11/09(木) 21:28:37 ID:qc/J6wd/
文章変だけどなんとなくわかるやろ?

100 :名無し名人:2006/11/09(木) 21:39:31 ID:qc/J6wd/
漆の減りを考える事が貧乏くさいって感じなのか??その辺を理由に盛りを否定されてるのが悔しいのだねきっと‥まぁ根本的に富豪と貧民の差やな。笑

101 :名無し名人:2006/11/09(木) 21:40:46 ID:7seuFCSR
電話でちゃんと身元を明示してアポを取った上でなら工房を訪ねてもいいものだろうか ?

102 :名無し名人:2006/11/09(木) 21:51:23 ID:32JTZKTl
アポでOKが貰えるということは、そういうことですね。普通は。

103 :名無し名人:2006/11/09(木) 23:06:42 ID:mxl7scN5
価値、ってのが
客観的価値 か
主観的価値 か で 全然違うモンだろよ
なんでそこを一緒にしてるんだろ

104 :名無し名人:2006/11/09(木) 23:44:48 ID:32JTZKTl
客観的価値ってのは、結局、主観的価値の集合だからじゃない?

105 :名無し名人:2006/11/09(木) 23:51:01 ID:y8PBlK9B
みんな価値をお金でしか計れないわけよ。さみしいもんだ

106 :名無し名人:2006/11/10(金) 01:36:51 ID:kELzeki0
漆の減りなんか気にしてたら盛上駒だけじゃなく、全部の駒が指せなくなっちゃうよ。
彫駒だって使っているうちに駒の色が変わっちゃうんだから。
飴色で素晴らしいと思う人もいれば、手垢が染み込んで汚ねえなと思う人もいるだろう。
将棋の駒なんて本人のスタイル次第なんだから、自分に合った駒を選べばいい。
指し駒が欲しいけど劣化がイヤならプラ駒とか、ダイソーの100円駒でいい。
観賞用にウン十万の駒を買ってもいいと思うよ。
買えばある程度駒師を支援できるわけだから。

107 :名無し名人:2006/11/10(金) 01:53:35 ID:Yl0Ifmuy
俺は金がないくせに、駒にはとことん拘る。でもなかなか自分の納得のいく物には出会えない。未だに周りに左右されたり、高価な物は良くみえる。これだとダメなんだよね。結局買い直したりとかになる。俺の場合は‥笑 だからしっかり自分の目を養わないとね。

108 :名無し名人:2006/11/10(金) 02:05:11 ID:kELzeki0
駒の迷い道もまた楽し、、、かな?
自分はまず菱湖の駒で将棋を指したいって考えがあって、
そこから自分好みの菱湖を彫る駒師は誰かと見比べてたのが原点。
好きな書体を一つに絞って駒探しをするのはオススメです。

109 :名無し名人:2006/11/10(金) 02:08:07 ID:Yl0Ifmuy
ダイソーは悲しすぎるなぁw まぁでも俺みたいに拘りすぎるのもよくないよ。笑 何事もほどほどに‥ が一番か。でもこのスレの住人なら、せめてシャムつげぐらいにしようよ。w

110 :名無し名人:2006/11/10(金) 02:12:13 ID:Yl0Ifmuy
108 で、誰の駒師に落ち着いた?

111 :名無し名人:2006/11/10(金) 02:19:58 ID:kELzeki0
>>110
その質問はシビレますねえ。
影水はともかくとして、蜂須賀が頭抜けていると思えば雅峰もあるなあと。
別の日には掬水のこだわりに感心してたりして。
ハハ、こんなもんですよ。

112 :名無し名人:2006/11/10(金) 02:44:20 ID:Ab7m46h7
影水はともかくって蜂須賀の菱湖は影水そのままやん。雅峰もしかり。
駒研の人の書体ってほとんど影水の字母つかってるやん。
巻菱湖のどこにこだわってるの??字母なの??

113 :初心者:2006/11/10(金) 08:33:53 ID:7KBXwpiD
横レスすいません。皆さんの中で竹風さんというのはどういった評価なのでしょうか?

114 :名無し名人:2006/11/10(金) 10:10:31 ID:Yl0Ifmuy
111 やっぱシビレたか。笑 112に少し突っ込まれてるけど、どこにとゆわれると、要は、字母の好みと、文字の太さ等、そんな感じだよね。菱湖は太字、細字だけでも相当違うからね。

115 :名無し名人:2006/11/10(金) 10:18:11 ID:Yl0Ifmuy
蜂須賀師の菱湖は俺も好き。雅峰師は俺の場合は水無瀬がいいね。古水無瀬風なやつね。良尊の古水無瀬もいいよね。お金がいくらあっても足りないねこれじゃ。笑

116 :名無し名人:2006/11/10(金) 10:31:49 ID:Yl0Ifmuy
113 竹風さんは盛上げに関してはもちろん1流でしょう。 木地もすばらしいよ。 いろいろな書体があるところも魅力の1つでしょうね。

117 :名無し名人:2006/11/10(金) 11:51:12 ID:3RekIrme
唐突ですみませんが、誰か木村香順という駒師をご存じありませんでしょうか?
この方が作っていたという原田泰夫先生書の駒をさがしているのですが…

118 :名無し名人:2006/11/10(金) 13:33:37 ID:ph2P33pk
駒師の方が銘を変えるのはどのような時なのでしょうか?

119 :名無し名人:2006/11/10(金) 18:13:55 ID:uS1innOy
竹風の盛り上げもってます。木地は根杢です。まだまだ駒が回転したりして使いにくいです。
思い切り盤に叩きつけてますよ。そのうち使いやすい駒になるかな。

120 :名無し名人:2006/11/10(金) 19:26:31 ID:/UW4Lt4m
駒は叩きつけるものではないよ

121 :名無し名人:2006/11/10(金) 19:51:37 ID:OjGL5jp9
>>120

ヒント:119は123

122 :名無し名人:2006/11/10(金) 22:41:00 ID:kXiLj7Hv
ワザと叩きつける訳ではなく、高級駒だから、盛上駒だからとか気にせず
楽しんで指したいですね!駒も喜ぶと思う。

123 :名無し名人:2006/11/10(金) 23:13:29 ID:3gXKtiBl
駒が喜ぶとか悲しむとか一般人からすると少しキモいっすよ
道具として使っても鑑賞しても所有者の自由でしょ

124 :名無し名人:2006/11/10(金) 23:23:17 ID:uS1innOy
119です。叩きつけるという表現は大げさでした。でも、加藤一二三先生ほどじゃないけれど、一人で棋譜並べのとき、大きな駒音が出るほど
ピシッとやってます。
普通の柾目の彫ゴマも持っているのですが、いまはそちらのほうが使いやすいので、盛り上げのほうもたくさん使って、使いやすい駒にならないかなあって思っている野江です。
木地というのは、柾目のほうが使いやすいものでしょうか。根杢の音は金属ぽいので、いまいちです。
駒は使えば使うほど良くなるものという認識ですがどうなんでしょう。飴色になるとともに、身が引き締まった使いやすい駒になっていくのでしょうか。


125 :名無し名人:2006/11/10(金) 23:26:16 ID:K5jkon1U
日本は森羅万象に神が宿るアニミズムの国ですから

126 :名無し名人:2006/11/10(金) 23:30:41 ID:unV9klMk
ちょっと教えて
いわゆる神木ーしんぼくーとされている神聖な材木と言うのはどういう種?

127 :名無し名人:2006/11/11(土) 00:16:26 ID:/io1lirS
124 木地の好みは人それぞれだと思います。
プロは目が疲れにくいとの理由で柾目系を好むそうです。
根木地系は木質が硬いから指した感じは金属っぽいかもしれませんね。
これもスキズキだと思います。(一般的には手が疲れやすいと言われます)
駒(ツゲ材)は使い込めば飴色になり身も締まり指し心地の良い駒になっていきますが、
駒を美術品のように捉えている方々には、それは価値の下がる事なんでしょうね。
将来の転売(換金)目的だとか、これも各個人の駒に対する考え方次第だと思います。
是非、大事に末永く使ってあげて欲しいと思います。

128 :名無し名人:2006/11/11(土) 01:14:04 ID:7GZxvRM3
飴色になったら価値は下がらんだろw 飴色の駒は最高ですよ。まさにヴィンテージだね。状態の良い物はさらにプレミアがつく。あまり叩きつけないように。笑 手入れはしっかりやりましょう。

129 :名無し名人:2006/11/12(日) 02:22:32 ID:6z/lCIvn
彫駒派でしたが1つ盛上を買おうと思います。ちゃんとした物が欲しいのですが、やはり二十万以下では厳しいでしょうか?

130 :名無し名人:2006/11/12(日) 03:16:01 ID:ZcNQA5z2
このスレの皆さんにお聞きしたいのですが、
油つけすぎちゃった駒は、やっぱりどうにもならんですかね?
子供の頃頂いた香月の彫埋があるんですが、(なにせ何もしらない子供でしたから)
連盟で売っていた椿油をたっぷり付けてしまって、今では黒ずんですら見えます。
思い出もあるので、少しでも再生させたいのですが。
ちなみにミルク磨きではどうにもなりませんでした。

131 :名無し名人:2006/11/12(日) 07:38:24 ID:NOFIPJDM
ベンジンで拭いてみたら?

132 :名無し名人:2006/11/12(日) 08:54:27 ID:cTJtbytw
>>129
「ちゃんとした物」ってのが問題だな。。。
それが、掬水や月山、児玉を意味するのなら、厳しいなぁ・・・
でも、あんまり拘らないのなら、20万円は十分な予算だと思うよ。

133 :名無し名人:2006/11/12(日) 10:47:51 ID:1qD71JWf
>>132
そうですね。掬水、児玉は20万では無理でしょうね。
以前のスレにあった「盛上げの粗悪品(彫りの手抜き)」等の類なら予算内で
見つかるかもしれませんね。
末永く使われる物ですから、後悔ないよう納得のいく駒の購入をお勧めします。

134 :名無し名人:2006/11/12(日) 10:55:14 ID:1qD71JWf
>>130
椿油はつけすぎると(粗悪な)漆を溶かす可能性があります。
駒が黒ずんでいるのはそのせいかもしれませんね。(これなら修復不能)
単なる「油やけ」ならとにかく「乾拭き」励行に限るでしょう。
長く続けるとベトツキ感は無くなってくると思います。
椿油は木地には良いが、漆にはあまりよろしくないのです。

135 :名無し名人:2006/11/12(日) 11:04:47 ID:oMkr2cPB
本かやの盤を所持しているのですが、10センチ前後のワレがあります。
購入した店によるとワレは広がらないのでそのままにしたほうがいいと言われました。
また、店主にワレは塞がるかと質問しましたが、ワレがなくなることはない、と言われました。
ちなみに盤は完全乾燥で2、30年乾燥させてから盤にしたそうです。
そこで質問なんですが、ワレを塞ぐ方法はあるのでしょうか?
また日ごろの手入れは天面の乾拭きだけですが、他にやるべき手入れはあるのでしょうか?
以上よろしくお願いします。

136 :名無し名人:2006/11/12(日) 11:27:19 ID:1qD71JWf
>>135
盤は割れや歪みを防ぐ為に「白蝋」を塗っています。木の呼吸を止める為です。
ですから天面以外の蝋をふき取ってはいけません。
蝋が白く粉になることがありますが気にすることはありません。気になる場合は
軽くふき取ってください。夏場にはちょっとベトつくくらいが適量でしょう。
ふき取らなくとも経年の使用によって蝋が取れていきますので5〜8年ほどに
1度くらい盤師に塗ってもらうと良いでしょう。
100円くらいでして頂けますよ。購入店ならサービスもあると思います。

137 :名無し名人:2006/11/12(日) 12:00:34 ID:6z/lCIvn
132 133 拘りはありますが贅沢はいいません。ただ粗悪品のような物だけはつかまされたくありません。結局買い直す事になってしまうんで。予算をあげる方が賢明ですかね。

138 :名無し名人:2006/11/12(日) 13:00:09 ID:1qD71JWf
137
淘水、思眞なんてどうかしら?

139 :名無し名人:2006/11/12(日) 13:41:40 ID:6z/lCIvn
予算的にはどうなのでしょうか?

140 :名無し名人:2006/11/12(日) 14:21:08 ID:zaLQcZXF
掬水、児玉といってもブランドじゃねえのか?素人が見て、違いが分かるとは思えんのだが・・・



141 :名無し名人:2006/11/12(日) 15:46:55 ID:L+NSBMxi
>>140
掬水、児玉、良尊あたりは、素人が見ても違いが分かるように思いますが・・・

142 :名無し名人:2006/11/12(日) 16:03:53 ID:zaLQcZXF
そうか・・・どこが??


143 :名無し名人:2006/11/12(日) 22:36:48 ID:i7MfeZEq
>>136
ありがとうございます。
ところでワレはなくなるんでしょうか?

144 :名無し名人:2006/11/12(日) 23:18:34 ID:cTJtbytw
覆水盆に返らず

145 :名無し名人:2006/11/12(日) 23:26:58 ID:m7w81NT5
小学校にあがる前から将棋を指していたら、
小学校の漢字書き取りの「角」の真ん中の縦棒を
下まで突き抜けて書いて×をもらった苦い思い出がある。
俺だけ?

146 :名無し名人:2006/11/12(日) 23:54:48 ID:cTJtbytw
駒の書体が「長禄」だったら、そんなことはなかったのにね・・・

147 :名無し名人:2006/11/12(日) 23:59:53 ID:1qD71JWf
>>143
ドラえもんでもいない限り、物理的にワレている木が跡形も無く塞がる事はありません。
ワレがどの程度か分かりませんが、線のようなヒビの事ではないでしょうか?
大きなワレには埋め木をして加工しますが、ヒビ程度なら白蝋塗りで塞ぎます。
そしてこれ以上大きくならないように木の呼吸を止めるのです。

一般的に側面や木口にワレやヒビがある場合、それだけで大きく盤の価値は下がります。
せっかく素晴らしい木取りが出来て柾目具合が極上でもこのような難で価値が落ちるのです。

しかし逆にそれだけお買い得でもあります。
脚付き盤で、埋め木やヒビで指し味が変わる事はありません。視覚的な完成度で劣るという事です。
一生モノとして個人で購入し使用する分には何の不都合もありません。

ヒビ程度ならウン十年後には盤が飴色になり風格が増してサッパリ目立たなくなるでしょう。
大事に使っていってほしいと思います。


148 :名無し名人:2006/11/13(月) 00:56:10 ID:Zurvvu/1
>>143
とりあえずセロテープでも貼ってみたら?
ほこりがはいるのを防げる。
ほこりが入ると、割れがくっついたとしても黒くなるんだよね。

149 :名無し名人:2006/11/13(月) 03:28:51 ID:vIEfazK1
>>147
そうです、格安で売ってもらいました!某碁盤店で国産かや6寸天柾完全乾燥を13万くらいで買いました。
多分ヒビだと思うのですが・・・白蝋のつけ方が分かりません。それより白蝋って売ってあるんですか?
>>148
テープを貼るとテープのあとがつきませんか?

150 :名無し名人:2006/11/13(月) 13:04:51 ID:AqaR3zmE
>>149
白蝋は一般には売っていません。
購入された碁盤店ならサービスで施工して頂けると思いますよ。
もしくは白蝋を1欠片もらって、フライパンに溶かして古下着などに板を巻いたものを
フライパンに付け盤に均等に当てて焼込むと良いです。
その際、必ず木目に沿って塗ることが肝心です。
グズグズっと塗るとムラが出来て仕上がりが良くありません。
サラッサラッという感じでしょう。うまく表現できませんが・・・。
このへんは技術を要するところですね。

151 :名無し名人:2006/11/13(月) 13:55:16 ID:E+BjeDVJ
古下着に板を巻くのは大変そう。

152 :名無し名人:2006/11/13(月) 23:13:03 ID:Wz6VZZiI
>>151
揚げ足とるなよ

153 :名無し名人:2006/11/14(火) 01:28:03 ID:FJeItAxC
>>134
ご教示いただきありがとうございます。ただ、駒は別にベタついているわけでは
ないので、黒ずみは漆が溶けたのが原因のようです。今後はどの駒にも油をつけすぎないよう
十分注意しカラぶきに励みたいと思います。どうもありがとうございました。

154 :名無し名人:2006/11/14(火) 15:55:30 ID:7L42XbPK
それってただ木地が油を吸って黒ずんだだけなんじゃ・・・・・

155 :名無し名人:2006/11/15(水) 10:02:40 ID:tyKUYYjT
酔棋さんの駒欲しいな・・・
それか影水の駒欲しいな・・・


156 :名無し名人:2006/11/15(水) 12:20:19 ID:n94TZw0u
今竜王戦に使っている駒トラフですか?少し違うような気がしますが!!

157 :名無し名人:2006/11/15(水) 14:39:20 ID:QVhDZUip
中継プログによると 銀目杢

158 :名無し名人:2006/11/15(水) 14:40:20 ID:QVhDZUip
ブログだった・・・・

159 :名無し名人:2006/11/15(水) 21:40:50 ID:+Qr3SaaV
お尋ねします。カヤ盤の場合、4寸と6寸では音とか指し味が違うものでしょうか?
木表と柾目の盤では見た目は別として実用的には差がありますか?

160 :名無し名人:2006/11/15(水) 22:45:09 ID:drsUQLd5
>>159
基本的には3〜4寸以上は厚みによる指し味は変わらないでしょう。
柾目や板目の違いも指し味には関係ありませんが、指す時の盤面の美しさの違いや
経年による「反り」「歪み」の懸念はあるかと思います。
ただし、完全乾燥盤ならほとんど心配はないでしょうが・・・。
厚みはそれぞれの体形や使用環境(座布団有る無し・正座・胡坐など)
によってかなり違ってくると思います。個人の好みです。
6寸がよく基準値にされるのは、座布団に正座で盤面の高さが日本人の体形に
一番良く合うからしょうね。それから視覚的にもバランスが良いのだと思います。
盤が厚くなればなるだけ高額なのは、それだけ良い部分が盤に木取り出来ないからです。
脚付きなら実用的には4・5・6寸あたりで、それ以上は希少性の価値だと思います。




161 :名無し名人:2006/11/16(木) 00:45:06 ID:yykYBw+B
>>117
それ、うちの爺さんw
原田先生とは懇意にさせてもらってたので、駒も作ったと思いますが、
今は手元には残ってないです。
爺さん死んだ時に、形見分けと称して
いろんな人が持ってちゃったそう(祖母談)
家には駒入れる箱があるよ。銘入ってないけど。

162 :名無し名人:2006/11/17(金) 00:36:36 ID:dStgIeXA
ヤフオクに怪しい出品があって、見てみたら連盟が出品してるじゃないか。
ついにヤフオクへ進出か。

163 :名無し名人:2006/11/19(日) 10:20:32 ID:+28+T1Je
「将棋の日」セールage

164 :名無し名人:2006/11/19(日) 13:07:45 ID:Bg+7Od1G
>>163

お知らせトンクス
早速DSで注文した

165 :名無し名人:2006/11/19(日) 20:50:08 ID:+6849hIb
駒研ネットの「気まぐれ駒エッセー」
割と面白いよね・・・


166 :名無し名人:2006/11/19(日) 20:53:52 ID:+6849hIb
ところで皆さんにお伺いしたいんだけど・・・
将棋関係のHPでは、皆さんはどのようなページをよく見ますか?
私は「名駒図鑑」「駒研ネット」「駒の詩」「剣心将棋の部屋」と「連盟のHP」がベスト5かな。


167 :名無し名人:2006/11/20(月) 11:36:57 ID:7ptmYKLj
晴月作 中国ツゲ 彫駒 源兵衛清安
セールで安くなってたからつい買っちゃった

御蔵島ツゲのも安くなってたので迷ったけど、
迷ってる間に売り切れたあ

168 :名無し名人:2006/11/22(水) 17:07:01 ID:beiIVuye
セール期間が終了した今となっては、通常価格で購入するのがばかばかしい感じがしますな。
会長の英断で、もっとディスカウントお願いできませんか?

>>166
「銘駒図鑑」はなかなかいいんじゃないですか。
「駒研ネット」のエッセーもつい更新を心待ちにしてしまいますな。。。


169 :117:2006/11/22(水) 22:43:20 ID:Y+Nv3Lmr
>>161
わざわざのお答え、ありがとうございます。
もし可能ならばオーダーメイドで作って
もらおうとも思ってたのですが…残念です。

170 :名無し名人:2006/11/23(木) 20:29:08 ID:9CQTI5F2
DSセールってどのくらい安かったの?

171 :名無し名人:2006/11/24(金) 23:55:38 ID:Cv3A59oe
>>170
駒・盤・駒台が3割引きって処。
来年のカレンダーと手帳も安かったぞ。

172 :名無し名人:2006/11/25(土) 21:18:24 ID:NRckXD2c
それを聞いてしまうと、確かに今買う気うせるわ…

173 :名無し名人:2006/11/26(日) 15:48:56 ID:+HQLCC+d
将棋盤や駒が産業として成り立っていることって、考えればスゴイことだと思う。
将棋をたしなむ人は多いだろうけど、ネット将棋が盛況な現在で、そうそう駒や盤を(しかもそこそこ高級なもの)買う人は少ないんじゃないかな。
駒コレクターの人数もたかが知れているだろうし、盤ともなれば・・・
連盟が大のお得意様だろうけど、一部の好事家と連盟だけが相手じゃ、制作者も大変だなぁ。
何とかヨネ会長ほか理事連中に頑張ってもらって、将棋ファンの裾野を拡大させて欲しいね。
そうすれば、駒や盤ももっと流通するだろうし、技術も伝承できると思う。

174 :名無し名人:2006/11/26(日) 16:11:42 ID:+HQLCC+d
ところで、今日のNHK教育の将棋の日特集の対局で使用していた将棋盤だけど、
羽生と谷川という豪華な対局者に比して、少し薄かったね。
5寸位かなぁ。
でもその位の厚さが指しやすいよね。

175 :名無し名人:2006/11/28(火) 01:39:38 ID:GIGjeqii
現代の駒師の方で、深彫を得意とされている方というとどなたがいらっしゃるか、
ご存知の方教えていただけませんか。
駒権のような力強い彫りの駒がほしいのですが、そうそうオークションに宝玉クラスが出てくるわけでもないので
どなたかに制作注文したいのですが。

176 :名無し名人:2006/11/28(火) 10:03:29 ID:TR2us5HU
深い彫りを特徴とする駒師っているかなぁ。
思いつくのは剣心くらいしかいないなぁ。

177 :名無し名人:2006/11/29(水) 23:21:31 ID:tTj1eKRg
>>175
 少し前に、天童の一平さんの紫電を某碁盤店のHPで見かけたことがあります。
後は同じ天童の光匠さんの一字彫がかなり深堀のようです。
(同工房の光花さんの一字彫を持ってますがかなり深い彫でした。)
 書体にもよるようですね。ただ同工房に蜀紅を打診したところ
 字母紙がないので・・・とのことでした。
参考になれば・・・

178 :名無し名人:2006/11/29(水) 23:28:09 ID:GwaSsgn0
最近将棋を本格的に始めたんで、荒っぽく使っても大丈夫な安いプラスチックの駒で
そこそこ見栄えのするやつが欲しいんだけど、そういう話題はスレ違い?

179 :名無し名人:2006/11/30(木) 00:23:16 ID:S5Hhy/NC
>>178
本格的に始めたなら、プラスチックはやめときなさいよ。
木製の駒でも、じゅうぶん丈夫だから、乱暴に扱っても割れることはないから。

180 :名無し名人:2006/11/30(木) 00:50:52 ID:FoUCioMg
>>178
プラ駒で見た目を重視するなら書体で選ぶと良いでしょう。
だいたいプラ駒だと>>4にある四大書体から選ぶことになります。
実際にどのような書体なのかについては>>2のリンクを参考にしてください。
また近くに棋具店(専門店)があるなら是非行ってみてください。

181 :名無し名人:2006/11/30(木) 01:50:34 ID:GlCakuxV
>>178
黄楊の駒のほうが絶対指してて楽しいよ。
盤は1000円のビニール盤でも(後で買えばよし)、
駒はそこそこいいの買ったほうが触ってて楽しいから、
将棋に触れる時間が長くなって結局強くなる。


182 :名無し名人:2006/11/30(木) 07:17:24 ID:WauJPvuL
>>178
だまされるなよ、だまされるなよw。
ここに常駐している人たちは、ある種の病気だからなw。

連盟で売っているプラ駒とソフト盤で十分だ。
htp://www.rakuten.co.jp/shogi/367648/403534/403545/
ttp://www.rakuten.co.jp/shogi/367649/462077/462081/
駒は上製の1,050円のやつが良い。
盤はそり癖がつくから出来れば別のゴム盤がよいが、
最近あまり見ない。ビニールの盤はやめといた方がいい。
駒がくっついて、滑らせるように指すことが出来ない。

183 :名無し名人:2006/11/30(木) 21:46:32 ID:MCbVNwzF
>>182がプラ駒しか買えないのはよく分かった。

184 :名無し名人:2006/12/01(金) 10:38:58 ID:0CjIOsha
ソフトや布盤はおすすめできないな。やっぱり音がしないのは飽きるよ。
杉でも自作でもいいから一枚板で指す、並べることをお勧めする。

185 :名無し名人:2006/12/01(金) 10:41:32 ID:0CjIOsha
というのも俺も布盤買ったことあるんだが、すぐ飽きて丸めてほっといたら
しわがついて結局捨てちまったw

186 :名無し名人:2006/12/01(金) 11:24:08 ID:6jWlSnjZ
連盟の2万の買おうかな〜
どうせショボいんだろうな〜
何十年前に貰ったのよりショボいんだろうな〜
触って指してみないとわかんねえな〜
頑張ってもうちょっといいの買っておくかな〜
やっぱ10万は出さないと駄目なんだろうな〜

187 :名無し名人:2006/12/01(金) 13:07:15 ID:UQ40OJhd
>>184>>185
俺は夜、近所迷惑にならないように盤に布盤をかぶせて指していたけど
駒が良いので飽きることはなかった。指し音も低く適度に出る。
でも日向盤のきれいな柾目が見れないのでそれが不満だったな。
以上の事から、連盟では「盤覆い型・極上柾目プリント布盤」を
発売してもらいたいと思います。おまいら欲しい?

188 :178:2006/12/01(金) 13:17:20 ID:vDOBNqYt
みなさんありがとうございます。

>>179
でもやっぱり木だと結構値段がしてしまうので…

>>180
書体ですか。色々サイトを見てみたら玉枝とか篆書とかに惚れました。
検索してもプラスチックどころか木ですらあんまり無いですけど。

>>181
そういえばギターを始めるうとした時、どれを買ったらいいか先輩に
相談したら「とりあえず手が出る一番高いのを買うんだ。意地でも
やめられなくなるから。」と言われたのを思いだしました。何か物事を
始めるときはそんな感じですか。

>>182
病気ってw。
盤はそのサイトで売っている「棋になる折れ盤」という何ともセンスの
無い名前の盤が気になりました。折れ目の目立たない折れ盤って発想が
いいです。これにしようかと。

>>184
でも一枚板だと場所取りますよねぇ…

189 :名無し名人:2006/12/01(金) 16:23:22 ID:3BV7s0jY
>>188
>書体ですか。色々サイトを見てみたら玉枝とか篆書とかに惚れました。


悪いことは言わない。はじめはいいと思ってもクセの強い書体は飽きるぞ

190 :名無し名人:2006/12/01(金) 17:15:35 ID:Kk6+TySR
昨日の竜王戦の駒は、盛上駒なのですか?


191 :名無し名人:2006/12/01(金) 17:37:21 ID:uJsj6S06
NHK杯以外のプロ公式戦はみんな盛り上げだと思うけど。

192 :名無し名人:2006/12/01(金) 18:33:12 ID:e3Zzljip
>>190
竹風作・巻菱湖書の盛り上げ駒
読売の竜王戦サイトに写真がある

盤、駒とも惚れ惚れするほど美しい。

193 :182:2006/12/01(金) 19:18:51 ID:9HsiPOW3
>>188
このスレで「病気」、「病人」は褒め言葉なので念のため。


194 :名無し名人:2006/12/01(金) 20:05:38 ID:0bmvArlt
 もうすぐ福袋ですね。自分は15年くらい前に一度、当時2万のものを
買ったことがあります。
 主な中身は
 一万円相当の駒
 布の盤
 テレビゲームのソフト(確かスーファミ対応だったかな、
自分は持ってないのでうれしくなかった)
 ザ・対戦(時計)
 その他キーホルダーや売れそうにない棋書、ライト、ネクタイピンなど
だったと思う。
 駒は今も持っているけど、それ以外はもう処分したかな。時計はクラブに
あげたように思う。
 

195 :続き:2006/12/01(金) 20:07:05 ID:0bmvArlt
 で、当時の駒ですら今も箱の中だけど、やはり高級駒も欲しいなんて
欲を出したりして。
 今度の福袋は一応チェックしてみようかな。

196 :名無し名人:2006/12/01(金) 20:07:42 ID:FQGi7tUT
よくある余りもん袋か
物凄い時代遅れだな

197 :名無し名人:2006/12/01(金) 21:58:49 ID:T1GUZqgc
>>196
そうでもないぞ。結構品物はいいからな。確かに正月限定(在庫整理)セールではあるのだが。
>>178
意外とおいしい品が出るから、福袋で揃えるという手はどうかと。購入を急がないのなら狙い目かと。

198 :名無し名人:2006/12/02(土) 21:37:18 ID:svk3Ile1
「将棋の日」セールの価格を見たら
それ以外の日はあほらしくて連盟では買う気がしない
「福袋」は一応チェックしてみるけど
どころで最近オークションをしないな

199 :饒舌 太郎:2006/12/03(日) 12:50:09 ID:5fktIcre
>>117
>>161
木村香順さんに関しては、「駒のささやき」に載ってるね。
今、手許に本がないんで不正確だけど、本名は木村茂夫、
アマチュアとして初の将棋駒等の個展を開催したアマ駒師の嚆矢といえる方だったらしいけど、
平成元年に突然お亡くなりになったとのこと。
間違っていたらゴメンね。


200 :名無し名人:2006/12/06(水) 22:39:05 ID:WQ5OuekI
テンプレにあった天童のお店で、
大山15世の一字駒売り出したぞ。
裏が赤いのはいいんだが、「成銀」
「成桂」「成香」タイプなのがなあ…(-_-)

201 :名無し名人:2006/12/08(金) 02:20:27 ID:h2yiqWBe
>>200
それのオリジナル、こないだヤフオクに出てましたね。
3万くらいで落ちたのかな。
「成銀」「成香」に萎えるのは同感。
しかしテレビ用みたいなもんでしたから、仕方がないのかな。

202 :名無し名人:2006/12/08(金) 19:12:19 ID:rlScvgpU
児玉龍兒たんから展覧会のお知らせ葉書ktkr!
宛名はいつも自筆だったのにプリントになってる・・・orz

203 :饒舌 太郎:2006/12/10(日) 09:54:10 ID:7LBEgmyR
連盟のDSで松浦さんの駒箱が売り切れになってたね。
定価42,000円。
ヤフオクでは、松浦さんの楠だったらせいぜい2万円位だよね。
連盟で初めて取り扱ってもらうんだから、ヤフオクに出品するのより、きっと
出来がいいんだろうけど、それにしても連盟は高いねぇ。。。


204 :名無し名人:2006/12/10(日) 12:22:03 ID:P5aoTe3x
海原雄山、至高の囲碁を語る
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1154751833/

205 :名無し名人:2006/12/11(月) 04:00:53 ID:DKDrKo67

スレ違いでしたら申し訳ありませんが、ぜひアドバイスを頂ければと思います。
予算8〜12万円ほどで(安いほうが助かるんですが)駒が欲しいのですが、どうしても斑入りや杢の駒が欲しいのです。
「掘りの善し悪し」なんぞは私にはまったく解りませんので、作者はだれでもいいのですが。(駒を気に入ればアマチュアの方でも十分です)
この予算で斑入り駒となると彫り駒しかないかと思っていましたが、オークションの過去落札をチェックすると月山の掘埋で10万以下、なんてものもあったようですし作者によっては12万円くらいで斑入り盛り上げが買えるかも・・・と思っています。
甘いでしょうか。
ただ、盛り上げ風の書き駒ってのはどうしても避けたいです。天童の彫り師(伝統工芸士)なんかに登録されてるかたの作ならそんなことはないんですよね?
どこかオススメの店や作者等ありませんでしょうか。




206 :饒舌 太郎:2006/12/11(月) 21:23:36 ID:PVF55Y+h
今ヤフオクに出品されている恵山の菱湖盛上げはどうですか?
中国黄楊だけど、写真で見る限りきれいな木地だと思うよ。
85,000円は安いと思いますよ。(ただし、他の人の入札次第ですがね)


207 :名無し名人:2006/12/11(月) 23:19:10 ID:3GZloJeZ
 連盟からのメールマガジンであったけど、
福袋は「盤コース」と「駒コース」があるそうですね。
 使うことはないけどいい駒欲しいから、ちょっと気になる。


208 :名無し名人:2006/12/12(火) 01:33:57 ID:T2EU6QSS
>>饒舌太郎さん >>207さん
レスありがとうございます。恵山作の駒、チェックしてますがキレイですね。恵山作の駒はなぜか落札相場も安いみたいです。(中国黄楊だからかな?)
福袋の駒コースも考えましたけど10万円が最高額の福袋で駒以外も入ってるわけだから、普段12〜15万円くらい売りの駒にいろいろついてくるって感じなんですかね?予想ですけど・・・誰か買ったことある人いないでしょうか^^


209 :饒舌 太郎:2006/12/12(火) 20:15:03 ID:7rqHccuP
>>208
私は連盟の福袋は買ったことないけど、やっぱり駒は現物を見て買いたいよねぇ。
オークションやネット購入は写真だけですけど、ま、モノを見ずに買うよりははるかにマシですね。
それと恵山の件だけど、確かにヤフオクでの師の娘さんによる出品は、トウシン出品の駒なんかに比べると、
なかなか買い手もつかないし、相場は安いといえますな。
私も恵山の駒は一組持っていて、伝統工芸士だけあって結構なものなんですが、
私が思うに、オークションでの人気のなさの原因は、一言でいって「オリジナリティのなさ」だと思う。
恵山師には失礼ですが、技術的には素晴らしいとは思うんだけど、人気が今ひとつない理由はそこにあると思う。
でも、あの技術、出来栄えの駒で、あの値段は、お買い得だとは思いますよ。

210 :名無し名人:2006/12/13(水) 00:44:24 ID:qmWz3Igb
でも「静山」もオリジナリティ(個性)では薄いよね。
「影の作者」的な存在から、忠実な再現力に長けてたから晩年に注目されたんでしょ。
結局はブランド(名声)じゃないの?

211 :名無し名人:2006/12/13(水) 01:09:27 ID:yDQcpZvz
先日、オークションで月山の巻菱湖がでていたのですが、自分の物とは書体が少し違っていました。これは字母が違ったとゆう事なのでしょうか?同じ駒師、書体で、字母紙とゆうのは数種類あるのですか?

212 :名無し名人:2006/12/13(水) 01:23:54 ID:yDQcpZvz
あともう一つ、駒銘なんですが、淡月と月山(2種類)とありますが、これはどのような意味で分けられているのですか?わかる人いたら教えて下さい。

213 :名無し名人:2006/12/13(水) 22:06:44 ID:3mk+nWkV
今日の竜王戦の駒の作者はどなたですか?

214 :名無し名人:2006/12/13(水) 22:31:32 ID:qmWz3Igb
久徳

215 :名無し名人:2006/12/15(金) 23:03:12 ID:d1K+LIba
彫駒の四天王っていったら雅峰、蜂須賀、秀峰、思眞こんな感じ?駒の値段からいったらそうだよね。でもなんでアマチュアの駒がプロの駒より高いわけ?

216 :名無し名人:2006/12/16(土) 00:58:41 ID:qeJw5YLa
何を基準に四天王なわけ??意味不明やし。値段で計るわけ?金で価値を計りたい
の?その時点で終わってるな

217 :名無し名人:2006/12/16(土) 12:09:19 ID:2bMgGlWN
彫りの上手さかな。値段では計りたくないけど、一番わかりやすい基準でしょ。

218 :名無し名人:2006/12/16(土) 13:29:49 ID:xV90eCOu
四天王?

彫りは機械と竹風の二大巨頭だろ。

219 :名無し名人:2006/12/16(土) 13:41:24 ID:qeJw5YLa
よ〜わからんな?上手さってなに??技術?あなた駒を作る技術わかるの?
一般的に上手いと言われてるからじゃないの?
駒全体をみたとき彫る技術なんかど〜でもいいことだとおもうけど

220 :名無し名人:2006/12/16(土) 13:48:15 ID:eXV0riyS
>>219
彫る技術なんかど〜でもいいこと? ブハハハハ
カンペキに間違ってる。お前さん、頭ちんけ。どうしようもない。

221 :饒舌 太郎:2006/12/17(日) 11:02:51 ID:V1UuOPXa
>>210
静山にはオリジナリティはありますよ。
確かに際立ったオリジナリティや派手さはないけれど・・・
けど、それぞれ個性は違うけど、銘駒草創期の5名工(豊島、一香、影水、木村、静山)は
名作、駄作いろいろあれど、今後、その価値は永続的に残るだろうね。。。


222 :名無し名人:2006/12/17(日) 13:15:10 ID:YSMQcFBq
以前、連盟のDSで売ってた一舟の彫駒(特別美麗仕上げって言ってたっけ、
色目の濃いヤツ)ってどこかで入手できませんかねぇ‥。
ずっと使ってて気に入ってたんだけど、半年前に引っ越したときに、どこかに
まぎれて行方不明になってしまった。必死に探したんだけどでてこない・・。
一舟って廃業したらしいんでもう売ってないのかなぁ・・


223 :名無し名人:2006/12/17(日) 14:23:21 ID:Gq/oraus
>>222
ヤフオクで手に入れましたけど、確かに金額の割りに出来が良いですね。
機械彫りなんですかね?手彫りの金額じゃないんですけど?
他の駒も色々有るのですが知らぬ間に一番の愛用駒になってます、値段だけなら10倍以上の
駒も有るのですけどね。
駒は値段より自分との相性なんだなって実感。

224 :名無し名人:2006/12/17(日) 16:58:53 ID:sNPnir01
>>218
笑わすなー
たしかに一方の巨頭は、機械師かもしれんな

225 :名無し名人:2006/12/20(水) 22:09:33 ID:mKQ+jo8i
19期竜王戦使用駒

第一局 連盟所有の駒?  錦旗書
第二局 連盟所有の駒?  菱湖書
第三局 ホテル所蔵の駒  江陽作 水無瀬書  銀目杢
第四局             竹風作 菱湖書    柾目
第五局             天竜作 巻菱湖書   
第六局 ホテル所蔵の駒  久徳作 清安書   
第七局 旅館所蔵の駒   久徳作 錦旗書  柾目

    

226 :名無し名人:2006/12/22(金) 19:21:15 ID:cB8JbxLo
第6局のは、
増山雅人『将棋駒の世界』p155に載っている。

227 :名無し名人:2006/12/23(土) 14:29:43 ID:vTWJ8axl
第三局に使った江陽作水無瀬書の駒ホテルの人に頼んだら見せてくれた。
このホテル3年前と6年前の名人戦の対局場でもある。
その時の駒
6年前、菊水作虎斑の菱湖書
3年前、児玉龍児作根杢の水無瀬書
も見せてもらった。
3組ともすごい駒ばかりでしたよ!

228 :名無し名人:2006/12/25(月) 01:49:19 ID:bAfUXdiD
駒はホテルに奉納しちゃうのか?


229 :名無し名人:2006/12/25(月) 22:17:26 ID:GqzohYLT
奉納なんかする訳無いじゃん。
タイトル戦の常連宿は、また次回に開催してもらう為に設備の一部として所有してるんだよ。
しかし、大体に於いてタイトル戦誘致は価格が安い。中には嫌がるホテルもあるんだよ。
ロケなどで芸能人を宿泊させる場合も、基本は宿泊料タダ。
そのかわりにサインを置いて行ったり、○○さんが泊まった宿で宣伝が出来ると言うカラクリ。
タイトル戦の場合も、宿泊料金は安いがメディアを使ったタダの宣伝が魅力なだけだよ。
タイトル戦常用宿になると、遠方からの将棋ファンなどがおとずれたくなるだろう。
僕も天童宿(滝の湯・紅の庄)は行った事あるが、一度「銀波荘」に行ってみたいと思っている。

230 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:17:20 ID:CYkvhyIx
いよいよ連盟DSが福袋売り出すな。
今回こそ、当たりが買えますように(-人-)

231 :名無し名人:2006/12/27(水) 08:47:30 ID:AlkklZme
 在庫がやけに少ないね。10万の駒セットを買うか検討中。

232 :名無し名人:2006/12/27(水) 10:44:34 ID:GXh+PL0Y
月山の彫埋で10万は買い得感あるが書体を選べないのが悩ましい。
見たこともない変な書体がきたらどうしようw

233 :名無し名人:2006/12/27(水) 10:57:59 ID:AlkklZme
 それはいえてる。それに10万まで、っていうのもな〜。
 駒セットっていうから盛り上げとか50万レベルのすごいのも
あるのかと思ってたのに。
 
 もっとも10年以上前に2万のを一度買っただけの自分が言えること
ではないけど。
 

234 :名無し名人:2006/12/27(水) 11:49:28 ID:P14CaPNb
>>233
 さらに、注目の500万円福袋は、12月27日にUPする予定です。普段目に
することも珍しい盤と煌びやかな駒が数点入る予定です。そちらも、ぜひ
お楽しみに!


絶対買えよwww

235 :名無し名人:2006/12/27(水) 17:08:04 ID:7x4u40tR
500マンははたして福袋といえるのか、しばし黙考。

236 :名無し名人:2006/12/28(木) 13:37:01 ID:luqCvWL5
超目玉品 500万円 の福袋!メインは以下の商品となります。

日向産榧脚付将棋盤七寸七分(天柾)・・・定価420万円(税込)
掬水作 盛上駒 水無瀬書(根杢)・・・定価77万7,000円(税込)
大竹竹風作 盛上駒 昇龍書(虎斑)・・・定価73万5,000円(税込)
富月作 盛上駒 錦旗書(虎斑)・・・定価37万8,000円(税込)
吉田宏介作 欅駒箱・・・定価23万1,000円(税込)
屋久杉駒箱・・・定価6万9,300円(税込)
神代栗駒箱・・・定価6万3,000円(税込)
以上加え、他にも卓上盤、脇息なども含めて総額650万円を超える棋具、そして将棋アイテムも数点加えての超目玉の福袋!

ttp://www.rakuten.co.jp/shogi/1805127/1808745/

237 :名無し名人:2006/12/28(木) 15:20:58 ID:6inAp42u
これは話題づくりということで、誰も買わないと思うに一票w

238 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:07:22 ID:4oBQYBy1
これは安い!
早くしないと売り切れちまいそうだ
150万も値引きするなんて、購入者は幸せもんだな〜。

239 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:32:04 ID:qmWqOBam
3万円駒コースの駒には笑ってしまった。
天下の将棋連盟がこんな駒売ってもいいのかな。

240 :饒舌 太郎:2006/12/28(木) 21:25:39 ID:NMs6LlpT
>>239
確かに!
『書体が深彫』とはネ。。。
ちょっと引くねぇ・・・


241 :菜月:2006/12/28(木) 21:31:30 ID:OoVk3fLB
ヤフオクの恵山の駒が気になっているんですが、出来はいいんでしょうか?
画像で見る限り、まじめに作っているように思うんですが・・・。

242 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:05:29 ID:XIcvRHBV
吉田宏介作 欅駒箱
 ↑
買おうと思ってたのにil|li _| ̄|○ il|li

243 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:18:50 ID:VByOEYYC
>>236
冷静に考えて、このセットなら350〜400万円で揃うね。
100〜150万円は「ご祝儀」として買える方が買えばいいんでないかい?

244 :名無し名人:2006/12/29(金) 00:20:18 ID:zfneXkUy
買おうと思ったならサッサと買う。これ常識。

245 :饒舌 太郎:2006/12/29(金) 19:04:38 ID:ZCmftgIv
>>241
なかなかいいんじゃないでしょうか。
彫りでは伝統工芸士(そんなの無意味という方もいますがね)だし、
盛上げの師匠は久徳とのこと。
私も恵山の彫埋を1組持っていますが、非常に端正な出来ですね。
久徳ゆずりというか・・・
ヤフオクでも盛上げが2作落札されてましたね。
(今回の特価品は前回に比べて高値になりましたな)
また、中国黄楊の特価品を出品してほしいものです。。。


246 :名無し名人:2006/12/29(金) 21:18:43 ID:VS20rUVF
>日向産榧脚付将棋盤七寸七分(天柾)・・・定価420万円(税込)

これって実際店頭で定価420万円で販売されてたものなの?


247 :饒舌 太郎:2006/12/30(土) 21:03:19 ID:kuFpknaO
今週の将棋カテはちょっと淋しいけど、
今日は三升作盛上駒制作の最終日ですな。
ただ今の最高入札額は93,000円だけど、最終どれくらいまで伸びるだろうね・・・
三升さんの制作価格は、SHOPのページによると、
73,500円から147,000円の間だね。
今回出品の木地のグレードが写真ではもひとつよく分からないけど、
そろそろ頭打ちかなぁ。。。
<ご参照> http://8719.teacup.com/sansyou/shop/01_01_01/



248 :饒舌 太郎:2006/12/30(土) 21:14:24 ID:kuFpknaO
しかし、同じ将棋駒研究会のメンバーでも、酔棋さんなんかと比べると安いね。
確かに彼の盛上げはもっちゃりしていて、微妙なところで華麗さや流麗さには届いていない感じがする。
盛上げの漆も、筆の入り部分がぺっちゃんこであることがしばしばある。
木地も薄めで、現在では余り受けないかもね。
なんとか雅峰や蜂須賀レベルに化けて欲しいなぁ。




249 :饒舌 太郎:2006/12/30(土) 22:08:56 ID:kuFpknaO
>>247
>>248
すみません。スレ違いでした。
【鑑定】棋具関係ネットオークション2【ヲチ】に記載し直しました。


250 :名無し名人:2006/12/31(日) 00:27:24 ID:jjeikawu
漫画「ハチワンダイバー」に出てくる駒が欲しいのですが、
あの駒は何という文字なのでしょうか?あと、お年玉で買える物は
ありますか?駒に詳しい方、教えていただけると助かります。

251 :名無し名人:2006/12/31(日) 01:20:26 ID:RBQwe+dF
三升さんのは結局いくらで落ちたんですか?盛上駒てみんな何を基準に選んでる?作る人によってほんと値段も違うし、駒を自分で作ってるならまだしも、難しいよね。比較的安価で買える物なら、誰のがオススメですか?

252 :饒舌 太郎:2006/12/31(日) 11:24:29 ID:JDo9LLmN
>>251
三升さんの盛上駒制作は、結局、111,000円で落札されました。
ま、お買い得だったんじゃないかなぁ。
書体の決定、文字の大きさや使用する漆をどうするかなど、
注文制作の面白さを味わえて、盛上駒を入手できるんだから安いものだよね。
できれば、将来的に三升さんのネームバリューが上がれば言うことなしだな・・・

盛上駒に限らず、私にとっての駒購入の選択基準は、
@好み(書体、木地)、A制作者の一般的評価、Bふところ具合
だと思うけど、何といっても最大要素はBですな。
ネームバリューにあまり拘ると、とても手が出ませんなぁ。。。


253 :名無し名人:2006/12/31(日) 11:39:14 ID:PAMxFa5u
 結局今回も福袋は買いません。駒のことをもっと知ってから、
っていうのもありますが、10万の福袋でもせいぜい15万の駒が
入っていればいいほうでそうから。

 ところで皆さんお持ちの立派な駒は、やはり観賞用でしょうか。
 自分は普段人と指さないので、買っても箱にしまいっぱなしに
なるのは必死。そういうことも買わない理由になってます。

254 :饒舌 太郎:2006/12/31(日) 12:32:09 ID:JDo9LLmN
>>253
福袋については、236さんの書いてるように定価を足し算すれば確かにお得かも知れないけど、
私には、ほとんどが長期在庫品や売り物にならない雑品の寄せ集めの一掃セールのように思えます。
吉田の駒箱なんかにしても、ヤフオクに出品されるタイプとは異なるけど、
あの値段じゃぁ、単品ではとても買い手がつかないでしょうね。
(ま、田舎の貧乏人のヒガミとお考えください)

そんな私でも、何組かの駒を所有していますが、それらは確かに観賞用でもありますが、
同時に、将来、近隣の将棋好き達が自由にリアルで将棋の指せるサロン的な場で使用できれば、
と思いながら集めております。(財力に雲泥の違いはあれど、山本さんの梁山泊はひとつの理想ですなぁ・・・)



255 :名無し名人:2006/12/31(日) 12:49:38 ID:RBQwe+dF
11万でしたか。まずまずの値段がつきましたね。連盟にある盛上駒は思眞、江陽、淘水、富月が同じくらいの金額で出ていますが、ネームバリューでは思眞でしょうが、技術的なところではどうでしょうか?この辺は好みの問題ですかね?

256 :名無し名人:2006/12/31(日) 20:43:22 ID:8wm1artj
>>254
 レスありがとうございます。
 観賞用ならやはり名品を買いたいですね。
 そういう意味でも10万の次が500万では選択しようがありません。
 今後もこのスレなどを見て知識を深めていきたいです。
 
 みなさんよいお年を!!

257 :名無し名人:2007/01/01(月) 10:38:13 ID:wvUGALGh
【柴田ヨクサル】ハチワンダイバー 07
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/comic/1166452021

258 :饒舌 太郎:2007/01/03(水) 11:01:23 ID:QMmoxhLP
謹賀新年
本年もよろしくお願いいたします。

ところで、将棋の駒にはご存知のように
「スタンプ駒」「書き駒」「彫り駒」「彫埋め駒」「盛上げ駒」とあって、
盛上駒が最も高級とされていますよね。
スタンプ駒は論外として、確かに盛上げ駒はこの中では最も文字も明瞭だし美しい。
そのうえ、工程も最も複雑で手間がかかり一番高価なのはやむをえないとは思うけど、
盛上げと仕上げの技術さえ優れていれば、彫りや埋めがまずくても何とかなる、
というのが釈然としないんだよなぁ。。。
実際に駒を制作している方は、決して彫りや埋めをおろそかにしているわけじゃないだろうけど、
彫りや埋めだけで勝負する彫り駒や彫埋め駒も盛上げ駒に劣らずやっぱり素晴らしいよなぁ・・・


259 :名無し名人:2007/01/03(水) 11:58:02 ID:HZ+gEyKC
5万円福袋、竹風作42000円の駒に何か二つ付いて5万って
お買い得どころか高くなってるじゃん。ボッタクリ?

260 :名無し名人:2007/01/03(水) 15:01:17 ID:ZzPQIxo2
ほかにも数点グッズがつくようなので多少は割引になっているようです。








お買い得とは思えんけどw

261 :饒舌 太郎:2007/01/04(木) 22:01:42 ID:wFPuLXz7
>>259
>>260
お買い得とは思えませんね。
数点グッズがつくとはいえ、はっきり言っていらないものばかり。
駒にしても、書体が選べないのは致命的な欠陥。
棚ざらい一掃セールの片棒担がされるのはお断りですなぁ。


262 :饒舌 太郎:2007/01/04(木) 22:08:38 ID:wFPuLXz7
駒1万円コースが最も割安感があるな、と思ったら、すでに完売。。。


263 :名無し名人:2007/01/05(金) 02:27:57 ID:uqfRmzsE
福袋にかこつけて在庫処分するにしても、もう少しお買い得感もたせないと駄目だろ
あと2,3万上のクラス駒にするとかさ

264 :名無し名人:2007/01/05(金) 02:30:27 ID:uqfRmzsE
訂正・2,3万円上の駒

265 :名無し名人:2007/01/05(金) 04:28:15 ID:VIP33ov9
駒はともかく将棋盤はそんなに一生の中で買うものじゃないから
自分の経済状態の許す範囲で良いものが欲しいなぁ……

266 :名無し名人:2007/01/05(金) 10:59:02 ID:S+5h/O9l
お買い得感がまるで無いうえに、書体を選べないのは致命的。
何が入ってるか分からないのに、ほぼ定価で買う奴って・・・

267 :名無し名人:2007/01/05(金) 21:02:32 ID:XCizIrau
5万円福袋売れてるなww

268 :饒舌 太郎:2007/01/07(日) 11:42:50 ID:AbYryngO
3万円の盤コース(日向かや卓上盤)も完売になりましたな。
500万円袋はどうなるんでしょうかねぇ・・・
物価上昇の気配が出てきたとはいえ、いまだデフレの世の中で
500万円はちょっとネ。
でも、世の中にはアッと驚くお金持ちもいますから、
連盟も期待しているでしょうな。。。


269 :名無し名人:2007/01/07(日) 15:14:18 ID:oQwheg/X
500万あったら自分の好みの盤と駒、他を揃えるのがベスト。
話題性にはなるが、しょせん売れ残りもの。

270 :饒舌 太郎:2007/01/07(日) 17:02:39 ID:AbYryngO
自由に使える500万円あったら、どんな棋具を買うかなぁ〜。。。
まずは、将棋盤。日向カヤ天地柾赤口の6寸5分。
駒台は、やっぱり島桑杢の四本足矢倉。
駒箱も島桑杢隅丸で揃えましょうか。
駒は3セットは買いたいなぁ・・・
やっぱり盛上げ駒ですな。掬水、児玉、それにイッパツ影水といきますか。
駒が3セットなら、駒箱もあと2つ、黒柿孔雀とタモ杢も買わなくちゃな。

 ・・・むなしい初夢でした。。。



271 :名無し名人:2007/01/07(日) 21:57:14 ID:Dvipe+tt
500万あれば、まず「みます」か「熊須」で200〜250万にて日向盤を購入。
それから奥山師に盤に合わせて30万くらいで駒台・駒箱のセット(専用桐箱付)を特注製作依頼。
駒は掬水・児玉など良い物贅沢に揃えて2〜3組で合計200万強くらい。
ハシタの残り金はトウシン・オクで駒箱他揃えておしまい。

こんなセットなら連盟の福袋は完売するだろう。





272 :名無し名人:2007/01/07(日) 22:12:36 ID:Cpb9drVI
そもそも7寸を超えるような盤は実用性が無い

273 :饒舌 太郎:2007/01/08(月) 11:46:51 ID:lcYZQX4z
>>272
確かに将棋盤はちょっと厚すぎだよね。
昔、吉田寅義(一如)さんが作った八寸盤が名人戦(中原VS.森)で使われたけど、
特注のブ厚い座布団を用意したりして大変だったみたいだね。
ま、実用性と見栄の絶妙のバランスのうえで、私は6寸5分を選びますな。
駒箱も角箱、隅丸など形態はいくつかあるけど、連盟福袋の吉田欅は何ともいえずいいけれど、
盤の下には入れられないだろうね。

 ・・・と所詮ご縁のないことをいろいろ思っております。。。


274 :名無し名人:2007/01/08(月) 21:15:28 ID:t1jb2HPF
関西将棋会館ホームページ
でミニ駒フェアやってるよ
ミニ駒って言うから、小さい駒かと思ったよ

275 :饒舌 太郎:2007/01/08(月) 21:32:58 ID:lcYZQX4z
>>274
「ミニ駒」フェアじゃなくて、ミニ「駒フェア」なんですな。
しかし、写真が悪いねぇ〜。彫り跡がギザギザだよ。
もう少し解像度の高い写真にしてくださいよ、管理人さん・・・


276 :名無し名人:2007/01/09(火) 00:45:28 ID:Jw4rKXxE
盛り上げとかもあるの?

277 :名無し名人:2007/01/09(火) 01:57:08 ID:Jw4rKXxE
聞いたんだけど、機械彫りなのに、手彫りで売っている駒があるってほんと?

278 :名無し名人:2007/01/09(火) 02:10:01 ID:pVXblKly
2寸の卓上盤を持ってるんですが、加藤123打ちを練習していたら
表面が傷だらけになりました・・・。
表面削って線を引きなおしてくれるところってあるでしょうか?


279 :名無し名人:2007/01/09(火) 13:04:19 ID:zHL+f94+
ちゃんとした碁盤屋さんなら、どこでも引き直してくれると思います。

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)