5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

史上最高の評論家・河口俊彦

1 :名無し名人:2006/10/26(木) 19:48:33 ID:6ekb41eu
将棋のみならず、他のあらゆるジャンルに規模を拡大しても
老師以上に解説がうまい人を他に知らない。

2 :名無し名人:2006/10/26(木) 19:49:58 ID:NcBNcXwb
2get

3 :名無し名人:2006/10/26(木) 20:09:43 ID:D30ynd8G
>>1
本人でつか?
最近は時代について行けないただの愚痴になってるので
引退した方がよさげでつよ?w

4 :名無し名人:2006/10/26(木) 20:25:10 ID:qFRAAJPN
老害

5 :名無し名人:2006/10/27(金) 02:34:15 ID:x9ZEmFvh
河口俊彦の最大の功績=大山康晴像の基盤を作った事。

6 :名無し名人:2006/10/27(金) 03:25:39 ID:wOByTKMu
取材もろくにしないで、
でたらめばかり。
こんな馬鹿にはなんの価値もなし。

7 :名無し名人:2006/10/27(金) 13:38:33 ID:BHrofTri
>>4 >>6

にわか丸出し。
授業崩壊世代。

8 :名無し名人:2006/10/27(金) 18:29:35 ID:Ed4QgmqE
今年で70歳。
同い年に故・芹沢博文。佐藤大五郎。

9 :名無し名人:2006/10/27(金) 18:51:40 ID:wV5LE83S
誉め殺し?

10 :名無し名人:2006/10/28(土) 00:28:04 ID:BewUXCjZ
森内の将棋には人の目を引くところがない。一見、冴えがないのである。
仮に中盤で有利になったとする。プロなら、それを探し出して一気に勝とうとする。
ところが、森内はそういった常識に囚われない。
有利な態勢になっても、決して勝ちを急がない。
名人に対して、ゆっくり指そう、などと考えるのは大変な素質で、
恐るべき底の深さを感じる。
全盛時代の大山は、「最初のチャンスは見送る」と言っていた。
何となく似ているではないか。

底の深さと言えば、もう一つ感じたことがある。
それは、人生経験が将棋にプラスするだろう、と思わせる点で、
森内は三十歳くらいまで年々進歩するはずだ。
もしかしたら、ここ数年がピークなのではないか、
という感じの羽生と違う、人間的なスケールの大きさがある。

「たくさん勝つのは羽生君でしょうが、ここ一番で勝つのは森内君のような気がしますね」
先崎少年の言である。恐らく当っているだろう。

         河口俊彦

谷川名人を全日本プロトーナメント決勝で破った、18歳の森内四段を評して。

11 :名無し名人:2006/10/28(土) 00:42:57 ID:BewUXCjZ
恐るべき底の深さで人間的なスケールの大きさがあるのに名人4期しか獲得してない森内
底が浅く人間的なスケールが小さくピークから10年以上たってるのに名人4期も獲得している羽生

森内怠けすぎ

12 :名無し名人:2006/10/28(土) 00:43:43 ID:bHAd0eJI
>>10
先見の明に参りますた。┌(_ _)┐

13 :名無し名人:2006/10/28(土) 01:37:30 ID:8S7bvu5e
>>10
> もしかしたら、ここ数年がピークなのではないか、
> という感じの羽生と違う、

この言葉は17年前。


ということは、羽生のピークは14〜15年前
つまり、1990年前後(羽生初タイトルの頃)には
終わっていたと言ってることになる。

ちなみに、七冠は 96/2/17 〜 96/7/30
00/8/2 〜 01/8/6, 01/12/3 〜 02/3/11は、五冠に再度戻していた。


羽生のピークが、90年度前後なんて予想は、外れもいいところ。

14 :名無し名人:2006/10/28(土) 01:39:33 ID:jNajjQjE
羽生さんのほうがよく自分のこと分かってると思う。まあ第一人者
だからしょうがないと思う。

15 :名無し名人:2006/10/28(土) 02:02:02 ID:BewUXCjZ
「たくさん勝つのは羽生君でしょうが、ここ一番で勝つのは森内君のような気がしますね」
                 ↓
「たくさんタイトルを獲得するのは羽生君でしょうが、永世名人になるのは森内君のような気がしますね」
                 ↓
          「羽生は永世名人の器ではない」

16 :名無し名人:2006/10/28(土) 02:27:24 ID:UUEKvP9n
月下の棋士の後ろにいろいろのってるな
6年前の渡辺評とかも書いてある

17 :名無し名人:2006/10/28(土) 12:17:48 ID:oIkXcgUT
自分に酔っているような文章を書く

18 :名無し名人:2006/10/28(土) 12:21:48 ID:qB5SuIDU
上にある森内評については松浦寿輝がうなってたな。
あの松浦がわざわざ河口評を書いたんだから、もって瞑すべし(生きてるってば)

19 :名無し名人:2006/10/28(土) 18:26:37 ID:P5K9JIPH
先ちゃんが30年たったら老師そっくりになる。


20 :名無し名人:2006/10/29(日) 19:53:27 ID:euQPJ/Id
永遠の悪童・芹沢と親友というところが味わい深い。

21 :名無し名人:2006/10/31(火) 05:15:02 ID:Zct+9+eC
師匠の小堀清一九段については全く語ろうとしないのが興味深い。

22 :名無し名人:2006/11/01(水) 19:58:54 ID:GBf74xku
弟子を取らないところも奥が深い。

23 :名無し名人:2006/11/03(金) 09:38:12 ID:9COv7j8z
>>10これすげーな
でもこの人は郷田>羽生という大ボケかましてるからね

24 :名無し名人:2006/11/03(金) 11:40:34 ID:Ksli5wBS
>>10を見る限り、先崎の見る目の方が確かなのは明らか

25 :名無し名人:2006/11/03(金) 11:41:16 ID:02DxUB+4
新人羽生の悪あがきをこき下ろしたのもこの人。
最近の新人はその悪あがきしないとか書くしw

26 :お約束の釣りなので:2006/11/07(火) 20:33:30 ID:JoMbVGIR
25 名前:名無し名人[sage] 投稿日:2006/11/03(金) 11:41:16 ID:02DxUB+4
新人羽生の悪あがきをこき下ろしたのもこの人。
最近の新人はその悪あがきしないとか書くしw

27 :名無し名人:2006/11/07(火) 20:54:43 ID:TIeveZCm
確か、「才能では羽生より阿部がはるかに上」
とも書いてたな。つか、
この人の予想は面白いように外れまくり。
将棋の弱い奴に棋士の成長を予想させるのは無理。

28 :名無し名人:2006/11/07(火) 22:09:00 ID:dUsoewIv
まあ羽生の将棋はわかりにくいからな…

29 :名無し名人:2006/11/07(火) 22:58:30 ID:TIeveZCm
気取って書いたものは大抵つまらないものだが、
この人にはプロの底辺からの鬱屈した視線が垣間見えて、
なかなか捨てがたいものもある。
1000ちゃんもこれからだ!

30 :名無し名人:2006/11/07(火) 23:28:48 ID:8S1n67o4
「羽生君森内君とも、ボクと違ってタイトル戦に沢山出るでしょうね」

先崎少年の言である。

31 :名無し名人:2006/11/08(水) 00:33:54 ID:rEaSoymk
確かに鬱屈感じるね

32 :名無し名人:2006/11/08(水) 13:16:02 ID:KzDZ16Z7
漏れ、この人嫌いだ。若手にアレコレ粘りが無いだの文句書くくせに、渡辺のビックマウスは誉める。書いた内容は、一般将棋ファンが読むんだから文句あるなら直接本人に言ってやれ

33 :名無し名人:2006/11/08(水) 17:48:50 ID:Z1YGL6PB
クマーも「若手らしい覇気がない」とか書かれちゃってたが…
本当だけに面と向かって言われたらツライのではないか?

34 :名無し名人:2006/11/08(水) 18:04:31 ID:3OY2wC9P
なぜか羽生が低評価
郷田1000屋敷堀口行方を過大評価しまくり

35 :名無し名人:2006/11/08(水) 20:20:05 ID:4xz9Ap3w
確かにクマーに関してはかなり正確な評価を下してたな

36 :名無し名人:2006/11/26(日) 00:09:33 ID:DDigW0sq
中原が売り出し中の頃から記事を書き続けてたんだから、その点は評価する

古い将棋世界によると囲碁の観戦記も書いてて、本人は将棋よりも面白かったそうなんだけれど、そっちの方の業績は誰か知らない?

37 :名無し名人:2006/11/26(日) 16:08:21 ID:mrRRJFDL
将棋も囲碁も上達法は同じらしい。
「凝る」ということが大事で、
一心不乱に将棋(囲碁)のことに没頭した生活を送れば
アマ初段には、なれるとの事。
スポーツのように継続が大事な分野とは異なり、たとえば毎日1時間
将棋の勉強を継続的に続けたとしても、そう強くはならないらしい。

38 :名無し名人:2006/11/26(日) 17:24:12 ID:OhOnlt0j
 イジメ自殺が社会問題となっている。新聞でもテレビでも識者と称する恥知らずたちが、
おためごかしの助言を垂れ流して小銭を稼いでいる。イジメに苦しむ少年少女よ、あんなものが
何の役にも立たないことは、君たち自身が一番良く知っている。唯一最良のイジメ対処法は
報復に決まっているではないか。

 実はイジメ自殺は何年かごとに社会問題となり、そのたびに真実の声が良識という名の
愚論によって圧殺されてきたのだ。十一年前にもイジメ自殺が相次ぎ「少年ジャンプ」が
悲痛な叫びを特集連載した。それをまとめた『いじめレポート』(集英社)にこんな声がある。
「徹底的に体を鍛えた。復讐(ふくしゅう)のために…。やられる前にやれ!」(A男)。
A君は拳法、柔道で「歩く凶器」となり、イジメを粉砕した。睡眠薬自殺未遂のC子さんは、
死を思う気持ちよりも「憎しみの方が強くなった」「私もガンガン殴り返す」「女でも
やるときはやるんだ!」。別の女児もこう言う。「どうしても死ぬっていうんなら、
いじめた奴に復讐してからにしなよ」

 学校では報復・復讐は道徳的な悪だと教える。しかし、それは嘘だ。人間が本来的に持っている
復讐権を近代国家が独占したに過ぎない。大学で法制史を学べばすぐわかる。復讐は道徳的には
正しいのだ。現に、ロシヤに抑圧され続けたチェチェン人は果敢に復讐をしているではないか。

 被害者が自ら死を選ぶなんてバカなことがあるか。死ぬべきは加害者の方だ。
いじめられている諸君、自殺するぐらいなら復讐せよ。死刑にはならないぞ。
少年法が君たちを守ってくれるから。(評論家・呉智英)


ソース:イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/29130/
前スレ(立った時刻 2006/11/26(日) 13:19:05)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164514745/l50





39 :名無し名人:2006/11/26(日) 21:08:01 ID:NdtI2A1y
あの吉田利勝とは60年来の付き合い

40 :名無し名人:2006/11/28(火) 12:12:52 ID:j4FUmBHb
河口老師の著作一覧とかない?

あと、新対局日誌は文庫化してないのかな

41 :名無し名人:2006/11/28(火) 21:39:32 ID:+/5pdrmy
俺は老師好きだけどね。対局日誌全巻持ってるのって変かな。

42 :名無し名人:2006/11/28(火) 21:49:38 ID:6KOF32jq
>40
アマゾンか棋書ミシュランでググるよろし。

43 :名無し名人:2006/11/28(火) 22:03:50 ID:Hd4m62bc
たいして将棋の強くない者がオナニー日誌を撒き散らすのはいかがなものかと小一時間

44 :名無し名人:2006/11/28(火) 22:07:16 ID:6DYECmDu
老師は案外強いぞ

45 :名無し名人:2006/11/28(火) 22:12:56 ID:KBOylskM
羽生に関しては普通の人(つってもプロ棋士だけど)には
測り知れない位の器だったってことでいいじゃないかな

46 :名無し名人:2006/11/28(火) 22:15:52 ID:Ag7yW8rq
新聞に当たり前のように書かれてる内容を
書いたって面白くならないからな。
そこはわざとだと思う

47 :名無し名人:2006/11/29(水) 01:12:22 ID:QyyNcOzO
>>43
真部と先崎にあやま(ry

48 :名無し名人:2006/11/29(水) 02:37:51 ID:AGh0iuyM
でも、応援してる棋士を上から目線で酷評すんのは頭にくる。
ショボ棋士のくせしておまいに分かるんか


49 :名無し名人:2006/11/29(水) 03:08:20 ID:k6HdXS18
文章が平凡すぎる。

50 :名無し名人:2006/11/29(水) 06:08:32 ID:f7bSSpPK
普通の文章。
でも普通の文章を書ける人間が將基界に他にいないというだけ。
論考のも文章のプロが書いているレベルじゃない。

51 :名無し名人:2006/11/29(水) 07:29:01 ID:ZwR1SB4C
どこが平凡なんだ。めちゃくちゃ毒が効いてるだろ。

52 :名無し名人:2006/12/01(金) 03:29:02 ID:pOsUJh9m
普通の文章?
近藤唯之の薫陶受けまくりといった感じの文章だが。
どことなく劇作がかった書き方は実にクセがある。

53 :名無し名人:2006/12/02(土) 01:59:24 ID:mjJKEmf7
月下の棋士の巻末文読むだけでけっこう読みごたえがあるよね

54 :名無し名人:2006/12/04(月) 12:02:09 ID:D6bKf0d1
平凡とかクセでなく金取っていいという意味で普通のレベルということ。

55 :名無し名人:2006/12/12(火) 21:15:31 ID:zOWRwmF5
>>53 予想は外れまくっとるけどなw

56 :名無し名人:2006/12/14(木) 10:07:02 ID:QJAL8i8U
解りやすく書いてくれりゃいい こいつの主観の入りまくった文はウザイ

57 :名無し名人:2006/12/14(木) 22:02:02 ID:R+zJR3Uu
>>主観の入りまくった

それでも島ヅラ先生に較べ(ry)

58 :名無し名人:2006/12/14(木) 23:24:59 ID:XXr11vqa
主観の入りまくった文章ほど面白いのだが。

59 :名無し名人:2006/12/14(木) 23:29:14 ID:oJ1TfhRC
>>58
その文章を書いてる人と感性が(ある程度)合ってればね。

60 :名無し名人:2006/12/29(金) 22:45:27 ID:O4bQXbWK
感性が合っていないほうが刺激的で面白いのは確定的に明らか

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)