5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プロ棋士の名言集 Part3

1 :名無し名人:2005/11/06(日) 21:09:59 ID:YakwFuEf
コンピューター将棋について、松原教授は「これまでの進歩のペースから考えれば、
10年後には名人と互角に渡り合えるのでは」と予想。
森内名人は「そんな時代が来れば、人間が将棋の新たな面を学べるかもしれない。
コンピューター将棋の進歩は私たちにとっても、プラスになると思う」と語った。

2 :名無し名人:2005/11/06(日) 21:12:07 ID:YakwFuEf
正直すまんかった
頓死だ。埋めて

3 :名無し名人:2005/11/06(日) 21:13:06 ID:5m0yZgoD
3といえば風の三日月

4 :名無し名人:2005/11/06(日) 21:22:47 ID:KzRFga49
4さま

5 :名無し名人:2005/11/06(日) 21:26:01 ID:0zq4FOG7
駒が光っている

6 :名無し名人:2005/11/06(日) 21:46:15 ID:1np9dWyB
無極

7 :名無し名人:2005/11/06(日) 21:52:29 ID:lWBXeXAB
実際に名人に勝ったら気力が萎えそう。

8 :名無し名人:2005/11/06(日) 21:54:08 ID:s4oq/ffP
森下
「右脳開発に有効という説もあるらしいので御社で将棋の教材どうでしょう」

9 :名無し名人:2005/11/07(月) 00:45:53 ID:655aGkg9
死にました。ついに前田祐司はしにました。・・・慰めてください

10 :名無し名人:2005/11/07(月) 02:26:47 ID:/kZEVGtY
「棋士は変人が多いんですけど、
高野五段には、そういったところがなく・・・」中原誠

11 :名無し名人:2005/11/07(月) 02:41:43 ID:R58THo10
【狂牛情報】アルツハイマーによる死者が50倍以上に アメリカ

159 - 衆 - 農林水産委員会 - 13号 平成16年04月27日 ○山田委員

エール大学神経病理学科外科部門の研究チームの検討を含め複数の研究で、剖検によりアルツハイマー病
あるいは痴呆症と診断されていた患者の三―一三%が実際はクロイツフェルト・ヤコブ病に罹患していた
ことが判明したとしている。米国では毎年アルツハイマー病と診断される患者が四百万人、痴呆症患者は
数十万人が発生していることから、最も少なく見積もって一万二千人以上のクロイツフェルト・ヤコブ病患者
が検出されず、公式統計に含まれない可能性がある。 注:12万人以上と思われる
                           
実際、アルツハイマー病と診断された死亡患者数は一九七九年には八百五十七例であったものが、
二〇〇〇年には五十倍以上の五万例近くとなった。

159 - 衆 - 農林水産委員会 - 7号 平成16年03月18日 ○松木委員 

記事の中に、アメリカでは、アルツハイマー病あるいは痴呆症と診断される人が年間四百万人いるそう
なんです。複数の研究機関の合同研究によると、このうち三から一三%が実際はヤコブ病であったことが
判明しております。少なく見積もっても十二万人はヤコブ病の公式統計に含まれていない可能性がある。

「アルツハイマーや若年性痴呆の中に変異型ヤコブ病患者が」・・米国牛輸入再開に京大医学部教授衝撃的指摘
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1120196765/

【vCJD】牛海綿状脳症(BSE)と同じ病気“日本人発症しやすい”…厚労省研究班
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1088575874/l50

【狂牛病】米国食肉輸出連合会の米牛肉「安全」パンフを政府調査会座長代理が監修
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129163175/l50

12 :名無し名人:2005/11/07(月) 02:48:00 ID:/kZEVGtY
「天国なのは最初の半年だけだった」高野秀行

13 :名無し名人:2005/11/07(月) 02:58:44 ID:DGX470Pa

「もう一度、7冠を取ります」羽生

14 :名無し名人:2005/11/07(月) 04:20:40 ID:/kZEVGtY
「丸山さんは、未だに私にとっては謎の人」 羽生善治


15 :名無し名人:2005/11/07(月) 16:46:05 ID:JgM4sQ/z

「お金のことではなく、自分が好きなことを仕事にすることは素晴らしいこと。
 将棋から離れてみて、それがよく分かった」

                        瀬川晶司四段

16 :名無し名人:2005/11/07(月) 16:46:51 ID:492mnN2L
>>1

97年(カスパロフVSディープブルーが話題だったころ)松原さんはTVで同じこと言ってたぞ。

17 :名無し名人:2005/11/07(月) 23:11:49 ID:Ov0K2wS2
「二歩には好手が多い」

    藤井 猛

18 :名無し名人:2005/11/07(月) 23:30:11 ID:ZyNntVCQ

「最近、丸山さんは、明るくなった」 河口俊彦

19 :名無し名人:2005/11/07(月) 23:43:01 ID:ltd3ucZ8
>>17 ワロスw

20 :とりあえず定番:2005/11/08(火) 01:05:15 ID:SDQrX8s2
「あ、負けました」森内
「突撃しまーす」中原
「あと何分?」加藤

21 :名無し名人:2005/11/08(火) 01:09:36 ID:SDQrX8s2
プロとアマの差

2日から4日まで計25時間ぐらいは将棋会館に居ました。
勉強不足が祟って全く勝てない現実がありました。
今まで全国大会などで指してた相手がとても弱かったということが改めてわかりました。
見たい将棋がいつでも見れて、練習相手にも困らないプロ{奨励会員含む}とアマでは
天と地の差があるのはわかっていたつもりでしたが、
ここまで負けるとは思っていなかったです。

あまりにも負けすぎて、スランプと言われているうちに何とかしなければ
棋界を去るしかなくなるので頑張ります。

by 吉田正和



22 :名無し名人:2005/11/08(火) 02:15:01 ID:tI74VUWl
やけに謙虚だな。

23 :名無し名人:2005/11/08(火) 04:20:49 ID:1uCB1NuP
「控室で先崎ふぜいが私の将棋を検討しているようだが、見当違いも甚だしい」
高橋道雄

24 :名無し名人:2005/11/08(火) 07:04:36 ID:JcDCUPwB
>>22
>今まで全国大会などで指してた相手がとても弱かった

25 :名無し名人:2005/11/08(火) 11:04:46 ID:7i6xNPkK
「最近の南は弱くなっただと?
 羽生と戦ったこともない連中が何を言う。
 片腹痛いわ!!」

             南 芳一

26 :名無し名人:2005/11/08(火) 13:14:56 ID:3RcSa0oc
「このっ!ブタ野郎!!」

27 :名無し名人:2005/11/08(火) 13:22:39 ID:lRZ7MLge
>>23
スゲー、それ、いつのせりふですか?

28 :名無し名人:2005/11/08(火) 19:31:02 ID:KIcYfkJa
地道は地味に見えるがかなりの個性派だな

29 :名無し名人:2005/11/08(火) 21:05:39 ID:syxL/7UJ
「後手番の三間飛車はどうも一手遅れてるんだよな」(大山)

30 :名無し名人:2005/11/09(水) 00:35:50 ID:KEONQBJa
>>28
別冊宝島でのQ&Aではいつもぶっとんだ回答してる地道。

31 :名無し名人:2005/11/09(水) 02:14:13 ID:Cq8RKLMi
家庭でもあんなだったら離婚されるぞ

32 :名無し名人:2005/11/09(水) 02:49:28 ID:LJEL2Oke
>>27
先崎がまだ四段か五段で、道雄がまだバリバリのA級で奥さんもいた頃の話。将棋世界の自戦記だったと思う。
先崎ともう一人を槍玉に挙げていたが、もう一人の名前は忘れた。
道雄はこんな性格なので、一門からも浮いている。

33 :名無し名人:2005/11/09(水) 04:53:37 ID:SqrZ2TYx
大内といい、あと一歩で名人位を逃すと性格が歪むのかな。

34 :名無し名人:2005/11/09(水) 05:31:42 ID:LJEL2Oke
>>33
大内の場合はともかく、高橋の場合は歪んでいたから取れなかった、という感じだが。
中原と高橋の名人戦、本来こういった「大名人vs初挑戦」の場合には初挑戦者の応援が多いはずだが、身内(棋士)は
勿論、ファンからも「高橋頑張れ」という声はおこらなかった。
それに気を悪くしたわけではないだろうが、そういったちょっとした「世論のアヤ」が中原の逆襲を許したとも言える。

35 :名無し名人:2005/11/09(水) 07:03:38 ID:6+l1IOf1
>>23
正確にかけよタコ
「控室で先崎や日浦あたりがなにやら私の将棋を検討しているようだが、
見当違いも甚だしいということだけは指摘しておく」

高橋道雄


36 :名無し名人:2005/11/09(水) 09:58:07 ID:O50NNNfc
>>35

本人乙w

37 :名無し名人:2005/11/09(水) 12:03:16 ID:qA+B9ghx
>>35
ちなみに、何が見当違いなの?

私の将棋など検討に値しない・・・と、へりくだったの?

38 :名無し名人:2005/11/09(水) 13:07:42 ID:Cl7K/vAA
高橋さんは離婚したのでしょうか。
真実であれば何年前?

39 :名無し名人:2005/11/09(水) 13:10:01 ID:qA+B9ghx
去年じゃないかな。
A級陥落と重なったツラい年だったかも。

40 :名無し名人:2005/11/09(水) 20:49:24 ID:zAoXkrX1
>>35
「見当違いも甚だしい」が合ってれば十分というか何というかw
意味は伝わる。

41 :名無し名人:2005/11/09(水) 21:03:49 ID:mXggWWNQ
地道は、升田にノボセ症と評されて、(わしもノボセ症だったというオチがついていたから、
必ずしも、批判的だったとは思えないが)、
「さるエライ人に酷評されてしまった。自戒せねば。」と世界?に書いていたぐらい。
ああ見えて、気性が激しい。

42 :名無し名人:2005/11/09(水) 22:55:02 ID:TyKeVBIj
「あーよかった。(B級に)落ちそうだったから助けてくれてありがとう」

43 :名無し名人:2005/11/09(水) 23:32:20 ID:m4ckL8h0
27です。
いろいろとお答えいただき有難うございました。
私がまだ将棋に興味を持つ前のエピソードだったんですね。

44 :名無し名人:2005/11/10(木) 00:57:44 ID:jPXzM09c
「A級にただ上がっただけの人とタイトルをたくさん取る人の差は、
四段とそのA級の差よりもあると思う。僕はそれを言いやすい立場なんで」

by 2ch名人


45 :名無し名人:2005/11/10(木) 01:42:40 ID:bmN2mO26
高橋負けたときの談
神吉「これで高橋九段の降級が決まりました」
杉本「いえ、も少し前に決まってました」
神吉「そうでした、去年昇級したときに決まってました。」


46 :名無し名人:2005/11/10(木) 07:26:40 ID:Yr2eMcS+
>>35
その高橋のコメントの真意ってマジで何だっの?

47 :名無し名人:2005/11/10(木) 21:00:10 ID:qFNx7k//
高橋は将棋世界でも
「瀬川はアマじゃないだろ。世間の風潮を見てアホかと思う」
というようなことを書いていたからな

48 :名無し名人:2005/11/10(木) 21:22:47 ID:+G3iDAE7
「約詰み」

藤井猛      

49 :名無し名人:2005/11/10(木) 21:23:35 ID:UbgWHt+5
なんか高橋、ずいぶん冷めてるなー。
そんな憎まれ口きいていたら
棋界に友達いなくなってしまうぞ。
大丈夫か?

50 :名無し名人:2005/11/10(木) 21:27:08 ID:xBf6F8EI
でも面倒見はいいでしょ。
将棋の子の成田英二の練習相手でもあったそうだし。

51 :名無し名人:2005/11/10(木) 22:42:41 ID:uG5qtv4a
「セックスしてぇ」











52 :名無し名人:2005/11/10(木) 22:47:05 ID:UXxo5uk7
>>49
孤立回避の中村亮介・桃子・熊倉たんじゃないか>地道弟子

53 :名無し名人:2005/11/11(金) 06:18:06 ID:FekNbIAT
(納豆雑炊を食べて)「うみゃー」藤田麻衣子

54 :名無し名人:2005/11/11(金) 07:22:56 ID:dVuYdkdY
「木村君は甘いね」 藤井猛

55 :名無し名人:2005/11/11(金) 13:22:20 ID:FYsBLxIy


「できませんからっ!!」 木村一基


  ※NHK杯に解説者として出演した時に
   千葉女流から「木村先生は髪を染めないんですか?」と聞かれて。

56 :名無し名人:2005/11/11(金) 13:41:31 ID:Uz0lOyUI
高橋ってもはやロートルなのに今でもそんな調子こいてんのか

57 :名無し名人:2005/11/11(金) 13:53:04 ID:YIxb0ATv
しかもあの口先だけつかうネチョネチョしたしゃべり方・・・
キィィィンンンモー

最近まではちょっと変わってるけど、ユーモラスな将棋の先生って
思ってたのに、こんなに粘着質&DQNだったとは・・・

58 :名無し名人:2005/11/11(金) 13:54:28 ID:Uz0lOyUI
口先だけの棋士はホントウザイよな
ならお前結果出してみろよっていう

59 :名無し名人:2005/11/11(金) 17:43:20 ID:nJ4KAkQb
昔の名言ももっと知りたい
過去スレと重複してもいいからなんか書いてケロ

60 :名無し名人:2005/11/11(金) 17:54:27 ID:2sAKnth5
人気も実力のうち
芹沢

61 :名無し名人:2005/11/11(金) 19:30:32 ID:Z2lkbGJv
「将棋の神様と、角落ちならなんとか。香落ちでは・・・だめですね」

羽生善治

62 :名無し名人:2005/11/11(金) 19:33:00 ID:PvAntf9d
「人生は無駄手ばかりかもしれない・・・」
大昔の近将に連載されていた漫画山田道美物語で、若き日に123が、
悩める山田に言ったとして出てきたセリフ。

翌月の近将の読者欄に、なんと123本人からの投稿があり、
「私のセリフで、そのようなものがあり、ドキッとしました。そういうような
趣旨のことを山田さんに言ったかもしれませんが、その真意は・・・」
というようなことを語っていた気がする。なんせ、記憶が?
ウナギのおっさんも、青春の悩みがあったというエピソード。

63 :名無し名人:2005/11/11(金) 20:02:58 ID:W8Icmmu4
「河口が付き合ってる者、なんとなく臭い。
 あの十六の時の気持ちを思いだしてくれよ、河口」
                芹沢博文

64 :名無し名人:2005/11/11(金) 20:45:19 ID:Yuxuwy0s
>>1の森内が語ってることは将棋の破綻だを現してるぞ?
>人間が将棋の新たな面を学べるかもしれない。
それは君たちプロだけじゃありません、
アマチュアもプロのタイトル戦をソフトで解析しながらニヤニヤする時代になるってこと


65 :性格には:2005/11/11(金) 21:56:58 ID:cnRRRr61
>>55
「わたしはできないんですよ」

「いや、そういうことじゃなくて・・・」(追い討ち)



66 :名無し名人:2005/11/13(日) 13:59:40 ID:q6izZwOk
茶々丸@管理人

連盟は、主催の方々にお金を戴いているのですから、
それを基準にランクを付けるのは当然です。
しかし、それは組織を運営する上で仕方のない事。
それを自分の基準にするのは哀しくはありませんか?

>谷川さんも名人,竜王が第一人者の条件と言っておられる.
これは谷川九段の考え。
羽生さんご自身は『名人は(数多い)タイトルの中の一つ』と考えていらっしゃいます。


67 :名無し名人:2005/11/14(月) 05:04:48 ID:TfNJbIW/
中原米長の名人戦が行われていたとある旅館でのこと。

「俺だ!ヨネに会わせろ。何?対局中だから邪魔するなだと?会わせないと叫ぶぞ!
おまんこ!おまんこ〜!ヨネに会わせろ!おまんこ〜!」

米長:「おまんこ先生がお見えになってしまった…」
中原:「驚いたね」


…とある囲碁の高名な先生の実話です。

68 :名無し名人:2005/11/14(月) 10:11:31 ID:kHnzuw5h
あきらかに秀行先生w

69 :名無し名人:2005/11/14(月) 12:01:31 ID:ZCU//XWY
秀行先生はスケールがデカ過ぎるからなあw
あの人なら普通にやりそうだけど、ほんとに実話なん?

70 :名無し名人:2005/11/14(月) 12:26:56 ID:NVVwAWqt
504 名前: 名無し名人 04/05/09 14:57 ID:cH911FT7
俺はチェスやる人だけど、
そうか羽生は弱くなってのか… 知らなかった

しかし何というか、俺を含む一般人は羽生以外に棋士なんて殆ど知らない
(森内なんて初耳)わけで、その理由は七冠を達成した偉業をはじめ、
彼のマスコミアピールが非常に大きいからだと思う。
俺としては、やはり現代将棋の第一人者としては羽生を推したい、と
聞かれてもいないのに書く厨房でした

508 名前: 名無し名人 04/05/09 19:25 ID:O98Oh6qp
>>504
チェスやってて森内を知らないというのは・・・

509 名前: 名無し名人 04/05/09 19:31 ID:duF6DX11
>>508
おお!あの森内って、将棋の強い人なの?

なんとまー


71 :名無し名人:2005/11/14(月) 13:56:38 ID:Mb+/Paek
この前のNHK杯
解説行方
途中の難解な場面にて(おそらく)詰みまであるかどうかについて
「コレは人間の力では無理ですね」

暗にコンピュータの方がプロよりも詰みに関しては強くなっている
ことを認めている発言なのかな?

72 :名無し名人:2005/11/14(月) 13:59:51 ID:i6BZnYy+
30秒将棋だから。

73 :名無し名人:2005/11/14(月) 14:16:05 ID:7X6+xLRX
コンピューターが将棋に使われてない時代に同じこと言ったら
将棋の神様、みたいな話になってたと思う。

74 :名無し名人:2005/11/14(月) 19:33:47 ID:wL4u2mL3

渡辺 「竜王、名人以外のタイトルなんてゴミだ」と羽生を罵倒

羽生 「それなら私はなんだ」と問い返し、

渡辺 「ゴミにたかる蝿みたいなもの」と激しい舌戦を展開した。

羽生の切り札は、「偉そうなことを言うなら、早くA級にあがって森内名人を倒してみたまえ!」

      渡辺羽生によるゴミ蝿論争

75 :名無し名人:2005/11/14(月) 19:54:35 ID:byU/oudG
>>74
ネタ、いらね。

76 :名無し名人:2005/11/14(月) 20:16:51 ID:swwg5tz1
面白いと思って書いてるんだからプライドを傷つけてやるな・・・

77 :名無し名人:2005/11/14(月) 23:29:24 ID:wL4u2mL3
タイトル獲得は小学生のころからの憧れであった
しかし今では『タイトルをどうしても欲しい、一度は挑戦したい』という気持ちはまったく無い
これをモチベーションの一番上に持っていってしまうと
『もしタイトル戦の常連棋士になったら、その後をどうしていいか分からなくなってしまう』
プロで一番大切なのは『力を持続すること』で地位はその結果としてついてくるものだ。
          先崎学

78 :名無し名人:2005/11/14(月) 23:37:58 ID:uhdCRyI8
取れないブドウは酸っぱいことに。

79 :名無し名人:2005/11/14(月) 23:52:31 ID:f7UASnjv
>>77
タイトル取ってからでもゆっくり考えられるだろ!!

80 :名無し名人:2005/11/15(火) 04:37:13 ID:k0N3RpY6
>>69
藤沢:「急にヨネさんの顔がみたくなって、熱海の対局場に行ったんだけど、中に入れてくれないんだ。
だから叫んじゃった」
米長:「外で『俺だ、藤沢だ!米長に言えば分かる』なんて言ってるんですが、その前の『連呼』で
丸分かりでした」

81 :名無し名人:2005/11/15(火) 17:56:35 ID:pYNGBr8J
僕の7〜8歳下で羽生さんとか、森内くんっていう、
素晴らしい世代がいますけど、棋士になって良かったことの一つは、
彼らと同じ土俵にいられるっていうことですね。
ある種、彼らのファンですし。だから、結構、楽しい。

by 島朗


82 :名無し名人:2005/11/15(火) 17:59:28 ID:uUK4lmaM
兄貴はバカだから東大へいった・・迷言?w

83 :名無し名人:2005/11/16(水) 07:23:04 ID:mbzis5zi
>>82
part3にもなってそんな有名すぎなのが
1回もでてこなかったとおもってた?w

84 :名無し名人:2005/11/16(水) 21:07:31 ID:XScm5Irw
「ぼくは女流棋士全員でオナニーしたことがあるぞっ!」
○方

85 :名無し名人:2005/11/16(水) 23:06:43 ID:mHolVfA3
>>84
一見ネタのようだが若いときはシラフでも放言癖があった
オカタだけに悪酔いすると・・・ よく絡むくせがあるそうだし。

86 :名無し名人:2005/11/20(日) 00:41:26 ID:TSqJAB6s
羽生さんが台頭したころは羽生さんに勝つ、羽生さんとのタイトル戦で勝利することが目標であった。
しかし今では「どうしても羽生さんに勝ちたい」という気持ちはありません。
これをモチベーションの一番に持っていくと「仮にそうなったらその後をどうするんだ」と考えてしまう。
プロで一番重要なのは棋力を持続、発展させることだ。
永世名人という地位はその結果としてついてくるものです。
          谷川浩司 (集○力より)

87 :名無し名人:2005/11/20(日) 01:30:17 ID:2O0CR3kM
「さっさと封じて碁でも打ちましょうや」    升田幸三

88 :名無し名人:2005/11/20(日) 07:55:44 ID:HUmtfR6B

「最近の若手は私生活がなってない」高橋道雄

89 :名無し名人:2005/11/20(日) 18:48:19 ID:yQIQDpky
将棋世界で竜王戦の展望についてのコメント
「順当なら4ー1で渡辺、フルセットまでいったら木村でしょうか」 藤井猛
当たりそうだな。

90 :名無し名人:2005/11/20(日) 19:33:25 ID:QA5ZGOav
成銀を打って負けた人もいます(島に)
名人獲得おめでとうございます。ずっと無冠の帝王でいると思ってた(森内に)
髪を染めないんですか(禿に)
あーよかった。(B級に)落ちそうだったから助けてくれてありがとう
by性格美人

91 :名無し名人:2005/11/21(月) 15:01:09 ID:LaS4pT42
落ちたら引退する。それが良識というものだ。
さすれば落ちてから引退するのでは遅い。
少なくとも指し分けになるようであれば身を引くことを真剣に案じるべきであろう

92 :名無し名人:2005/11/22(火) 04:21:08 ID:eeWlyLd2
テレビ将棋の解説をしていた豊川。
感想戦で味の良い手を発見し、
「なるほど、これにてアジヨシ道夫ですか」。
テレビで大先輩をネタにして凄い度胸だ。

93 :名無し名人:2005/11/22(火) 06:13:57 ID:4Yr1fpWV
(゚ロ゚ノ)ノ ヒエー!! マジ?

94 :名無し名人:2005/11/22(火) 06:48:06 ID:xaSqNq8k
>>92
それ名言でもないし他スレなどでさんざんがいしゅつ

95 :名無し名人:2005/11/22(火) 07:15:54 ID:ln+uu3e0

「化粧の味を知ったら女の将棋は止まる」 芹沢博文

96 :名無し名人:2005/11/22(火) 07:59:38 ID:JzQH0YHT
NHKトーナメントで。(解説:トラちゃん)
トラちゃん「この手試して見ましょうか」
チバリョウ「え?!いいんですか?そんな大胆な手」
トラちゃん「いいんです いいんです どうせ他人(ヒト)の将棋ですから」
・・・・って おい!ww

さらに終盤
「う〜ん。わからない。 ここまできて読めなくて申し訳ない。」
・・・謝罪きた〜。。。いや、謝られても困るがな!w

更に感想戦でトラちゃんの解説のポイントがカンペキに的外れだったこと判明・・
ホント手に汗を握る迷解説でした。。 感想戦あってよかったね^^>>とらちゃん

97 :名無し名人:2005/11/22(火) 21:46:18 ID:PBdfVLJR
>>92
なんといっても、「あかん湖」を連発した人ですから。

98 :名無し名人:2005/11/22(火) 23:24:23 ID:OhJV4Z01
比江島を前にして「ひえーしまった」とか

まあ、なんつーか

99 :名無し名人:2005/11/22(火) 23:54:30 ID:BzvQt02S
祭りは終わりだ。俺が終わらせてやるぜ

ハッシー

100 :名無し名人:2005/11/23(水) 00:05:41 ID:fSv/2Q4y
解説で。
司会「先崎さんならどちらの立場がいいですか(将棋の局面でどちらを持ちたいか)?」
先崎学「出られるならどっちでもいいです。どうしてもタイトル戦に出たいんです!」
さっさと出やがれ、馬鹿。


101 :名無し名人:2005/11/23(水) 05:10:56 ID:rAzQ9y0u
全日プロ(朝日オープンの前身)の決勝が谷川名人対田中七段だった頃、
対戦前の抱負を聞かれ、
田中「なお、私には負ける予定はありません」
あの頃の田中は本当に格好良かった。

102 :名無し名人:2005/11/23(水) 09:41:11 ID:RB0g78Zk
「人生って、普通のことがずーっと続いてて、
その中に ポツン ポツン とたまーにいい事が
あるっていうのが、いいと思うんですよ。
永年やってきて、最近そう思うようになりました。」

 カープ一筋17年 野村謙二郎


103 :名無し名人:2005/11/23(水) 10:23:33 ID:mdFfKPxJ
>>102
天声人語でも紹介されていましたよね。
その後、引退されましたがジーンときました。

104 :名無し名人:2005/11/23(水) 11:16:04 ID:9EISsbV5
羽生にとっての、たまにいい事、ってなんだろう。

負けが続いて、家でのんびりできるときかな。

105 :名無し名人:2005/11/25(金) 00:39:19 ID:No1RoCDx
阪口四段「ペア将棋は初めてだったんですけど、
こんな簡単に勝っていいんですかね?ペアの方が強いかもしれん!」

杉本六段「名古屋に帰って修行しなおします」
室田二級「はい、名古屋に帰って色々教えてもらいます」

106 :名無し名人:2005/11/25(金) 14:50:10 ID:zEtBxj72
警察官に『お前ら税金の無駄遣いしやがって!』by井上慶太

107 :名無し名人:2005/11/27(日) 22:16:15 ID:tBKEk/U8
島「理事になったことだし、阿部でも追放するか」

108 :名無し名人:2005/11/29(火) 00:14:39 ID:YLF54EcO
「あらゆる格闘技の中で最もデスマッチに近いのが将棋」 芹沢博文

あらゆるゲームの中で、と言わないところがミソ。

109 :名無し名人:2005/11/29(火) 00:18:44 ID:0kmp4ElP
禿基「三段時代の苦労を忘れずにこれからも精進を」
遠山「過去は振り返りません!」

110 :名無し名人:2005/11/29(火) 11:21:52 ID:vpP0f9xd
【スカパー「将棋丸ごと90分」にて 】

司会「お弟子さんの中村四段にはどんなアドバイスをするんですか?」
高橋「もう一人前ですから、とくになにも…」
司会「そうですかー」
高橋「将棋はね。でも私生活の面では、ちょっと言うことも…」
司会「藻前が言うな ( ゚д゚)」

111 :名無し名人:2005/11/29(火) 13:19:34 ID:iFB2hQ+5
若い頃、タイトルを防衛したり棋戦で優勝するたびに無数のトロフィーやら
優勝カップが家が狭くした。女房は「もう置く場所がない」と愚痴をこぼし、
私の優勝には慣れっこになっていたのか少しも喜ばなくなった。
「またもらったの」という言い方には少しは腹も立ったが、
一つや二つのトロフィーならば飾りにもちょうどよいが、それが何十もあれば
かえって美観を損ねることも事実だ。
ところが、名人を失った頃から私がいただくトロフィーやカップはめっきり減った。
さすがに還暦近くになると、昔は少しも喜ばなくなった女房が久々のトロフィーに私以上に喜ぶようになった。
やっとわかってくれたのか。私は心底嬉しく思うと同時に
再び女房を辟易させるくらいの数のトロフィーを獲得すべく
精進を重ねることを自分に言い聞かせたのであった。

大山の名言は本当に格好いいな。


112 :名無し名人:2005/11/29(火) 14:16:10 ID:vpP0f9xd
>それが何十もあればかえって美観を損ねることも事実だ。

一度言ってみたいセリフだなー。(^^;)

113 :名無し名人:2005/11/29(火) 14:24:14 ID:+yZ/Gvo3
そして、髪の毛も減っていった…。

114 :名無し名人:2005/11/29(火) 15:34:54 ID:KxXjsvNa
もうその頃には残ってなかったんじゃ?

115 :名無し名人:2005/11/30(水) 00:03:09 ID:Z88TwyF8
>>110
いくつかコピペ見たけど、
それ本当に山田史生が地道に向かってそんな口聞いたの?

116 :名無し名人:2005/11/30(水) 13:59:51 ID:wuLhPMp0
>>115
すみません、最後の1行だけ山田さんの心の声を書きました。o(_ _)o
あとは本当です。

117 :名無し名人:2005/12/01(木) 01:57:46 ID:63ZtDtlu
阿部「坂東さんは、この局面では、どちらを持ちたいですか?」

坂東「先手が攻め切れるなら、先手を持ちたいです」

阿部「それは、そうでしょう(笑)」

118 :名無し名人:2005/12/01(木) 06:19:45 ID:nPo7uWBs
将棋の強さとは読みの深さや切れ味の鋭さを意味するものではない。
それはアマチュアには言えることだが、それらで勝負するならば
谷川さん、羽生さんが最強ということになる。読みの深さで言えば升田さんや加藤さんも
相当な人物と言える。プロの強さとはなんですかという問いに対する私の回答は
単純極まりないものである。最後に勝つ者が真の強者なのである。(大山康晴)

119 :名無し名人:2005/12/01(木) 18:56:47 ID:pS6LDriE
浮気現場を妻に見つかった時の言い訳
「女の体にノミがたかっておった。爪で潰しておったら一匹逃げ込んでしまった。
爪と立てるわけにはいかないので爪の無いもので掻き出した」
(升田幸三)

120 :名無し名人:2005/12/01(木) 21:27:55 ID:JcPSVVns

「駒が止まって見える」 羽生善治


121 :名無し名人:2005/12/01(木) 21:41:01 ID:AzItdu1A
>>120
上手い!

122 :名無し名人:2005/12/01(木) 22:04:23 ID:mBKI048/
>>119
升田幸三物語には愛妻家と書いてあったが?

123 :名無し名人:2005/12/01(木) 22:20:45 ID:bhg15NQ9
>>122
去年かな、将棋世界で升田静尾さんのインタビュー記事
載ってたけど案の定カナーリのわがまま亭主ぶりだったそうな。

124 :名無し名人:2005/12/02(金) 19:42:41 ID:KoHuDmfD
升田幸三
「勝負」「王手」    嫁。

125 :名無し名人:2005/12/03(土) 08:28:46 ID:CLnWbNlt

「盤も止まって見える」 羽生善治


126 :名無し名人:2005/12/03(土) 08:32:51 ID:YwdhHCLo
「相手の頭も止まって見える」 羽生善治

127 :名無し名人:2005/12/03(土) 09:00:30 ID:Kh9Xdblw
「眼寝癖も決まって見える」 羽生善治


128 :名無し名人:2005/12/03(土) 09:22:34 ID:Z3dxe8wU
>>118
オレは将棋に全然勝てなくなって今休養中の身だ。
しかし118の文章の出だしを読んで、これはオレに再び駒を握らせるきっかけになる
名言との出会いの瞬間ではないか?そう予感させた。期待に胸躍らせ、生唾を飲み込み
ながら読み進み、オチに萎えた。

もうしばらく休養します。

129 :名無し名人:2005/12/03(土) 14:27:59 ID:c9pagJmJ
「(市代については)
結構、屈辱的な手でも平気で指してくるんですよ。
奴隷みたいな手を。」

                               名言の宝庫女流

130 :名無し名人:2005/12/03(土) 14:46:13 ID:mHx+9tYN
>>118
大山にとっては、羽生谷川=升田加藤って感じなんだろうな。

131 :名無し名人:2005/12/03(土) 15:59:01 ID:ygz/2xbR
>>119
その升田、「大山の女のことを知らんのか!」と記者を一喝。

老師によれば、ああみえて大山は結構艶福家らしい。
対局場ごとに愛人が居たとかいう木村名人伝説もあるし、
中原は生まれる時代が悪かったと思っているかなw

132 :名無し名人:2005/12/03(土) 16:09:46 ID:L9A95+Qb
同じく升田の言葉で「あそこは大山家だから」って言葉があったはず。
どっかのタイトル戦の場についていった言葉だが、まあそういう意味なんでしょ。

133 :名無し名人:2005/12/03(土) 19:05:59 ID:RQ2/2mQY
>>131
でもさ、木村、大山は女を捨てることはあっても、凸撃することは無かったんじゃないかな。

134 :名無し名人:2005/12/04(日) 00:25:13 ID:GIsmNukH
「これは名手です!棋史に残る名手です!私が責任を負いますから記者のみなさんはためらわずそう書いてください」

羽生vs森内(新人王戦)を観戦した米長邦雄


135 :名無し名人:2005/12/04(日) 00:31:51 ID:E0FQsOQS
>>134
その将棋の棋譜とその名手を教えて

136 :名無し名人:2005/12/04(日) 00:38:00 ID:u32jWpMr
たぶん▲9八玉か△1二玉

137 :名無し名人:2005/12/04(日) 00:42:22 ID:Ic+chLsV
▲9六歩だと思います。

138 :名無し名人:2005/12/04(日) 00:51:17 ID:RFWj7F/v
開始日時:1988/11/04(金) 00:00:00
先手:羽生善治
後手:森内俊之
棋戦:新人王戦
戦型:矢倉
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩  ▲7七銀  △6二銀  
▲4八銀  △4二銀  ▲5六歩  △5四歩  ▲5八金右 △3二金  
▲6六歩  △4一玉  ▲6七金  △7四歩  ▲7八金  △5二金  
▲7九角  △3三銀  ▲6九玉  △4四歩  ▲3六歩  △3一角  
▲6八角  △6四角  ▲3七桂  △8五歩  ▲7九玉  △4三金右 
▲3八飛  △3一玉  ▲8八玉  △2二玉  ▲1六歩  △7三銀  
▲5七銀  △8四銀  ▲6五歩  △4二角  ▲6六銀右 △7三桂  
▲2五桂  △2四銀  ▲2六歩  △6四歩  ▲4六角  △6二飛  
▲6四歩  △同 角  ▲同 角  △同 飛  ▲9六歩  △6五歩  
▲5七銀  △7五歩  ▲同 歩  △同 銀  ▲7六歩  △6六歩  
▲同銀右  △同 銀  ▲同 銀  △6九角  ▲6八飛  △4七角成 
▲4五歩  △2五銀  ▲同 歩  △6九銀  ▲7九金  △5八銀成 
▲4一銀  △8六歩  ▲同 歩  △6八成銀 ▲同金上  △8七歩  
▲同 玉  △4九飛  ▲7八銀  △8五歩  ▲同 歩  △3六馬  
▲3二銀成 △同 玉  ▲7五角  △6二飛  ▲7四銀  △8六歩  
▲同 玉  △9四桂  ▲9五玉  △8六銀  ▲同 角  △同 桂  
▲同 玉  △3三玉  ▲7三銀不成△1二飛  ▲6四歩  △1九飛成 
▲6三歩成 △4五歩  ▲6四銀成 △3五歩  ▲3八歩  △6二歩  
▲7三と  △4六歩  ▲3七銀  △2五馬  ▲2六金  △3四馬  



139 :名無し名人:2005/12/04(日) 00:51:49 ID:RFWj7F/v
▲4六銀  △2八角  ▲3七桂  △1七角成 ▲4五桂打 △3二玉  
▲2五金  △4四馬  ▲2六歩  △7九竜  ▲3五銀  △8八竜  
▲8七銀  △3五馬  ▲同 金  △2六馬  ▲4四歩  △3五馬  
▲4三歩成 △同 玉  ▲5四成銀 △同 玉  ▲5五銀  △4三玉  
▲4四歩  △3二玉  ▲5四角  △3一玉  ▲4三歩成 △4一金  
▲4二歩  △同 金  ▲同 と  △同 飛  ▲4三金  △同 飛  
▲同角成  △3二金  ▲3三桂成 
 まで、153手で先手勝ち

140 :134:2005/12/04(日) 00:57:02 ID:GIsmNukH
▲9六歩 です。     それにしてもレスが早い!オマケに棋譜まで!

将棋ファンってすごいわ。

141 :名無し名人:2005/12/04(日) 00:58:05 ID:LMruFvTU
米長棋士って羽生世代の台頭前も
こんな発言をしていた?

142 :名無し名人:2005/12/04(日) 05:49:29 ID:Ds8xrX43
「学業的に目立っている子ではなかったので、
将棋が滅茶苦茶に強いと知ってかなり驚いた」羽生の担任

143 :名無し名人:2005/12/04(日) 08:13:41 ID:XRwWNZvQ
そいいや、例の「鬼手▲5二銀」も
米長のリアクションが一役買ったよね

144 :名無し名人:2005/12/04(日) 10:17:38 ID:DNDtCN4n
えー羽生さんって勉強あんまできなかったのか

145 :名無し名人:2005/12/04(日) 11:39:32 ID:mJVPIY0Y
>144

http://www.fujimori-h.metro.tokyo.jp/

羽生が進んだ高校のページ。進学校とは言えないな。
忙しくて、ここは卒業できなかった。通信制かなんか
で高校卒業の資格を得たんじゃなかったかな。
小学生のとき習っていた公文も、それほど進んでいなかっ
たみたい。優秀な子は小学生で高校レベルに進んだりする
んだけど。

勉強も将棋もできるタイプと、将棋だけできるタイプと
いて、羽生さんは後者なんじゃ?

146 :名無し名人:2005/12/04(日) 11:56:47 ID:/r2Wvq9i
単に時間がなかったっけだけじゃないかな
将棋くらい勉強に打ち込んでたら成績もそこそこ良かったんじゃない?

147 :名無し名人:2005/12/04(日) 12:08:48 ID:LI00hUnb
>>146
そういう「たられば」はまったく意味なし

148 :名無し名人:2005/12/04(日) 12:19:26 ID:5zPLWVyy
>>132
羽沢ガーデンのことだな。

149 :名無し名人:2005/12/04(日) 12:47:05 ID:AGXC2nuI
二上「私はいつまでも母の乳房をさわっていた」

150 :名無し名人:2005/12/04(日) 14:09:47 ID:G+j4q/Om
ほんとか?

151 :名無し名人:2005/12/04(日) 15:30:29 ID:TU4tMCvQ
>145
多分、興味が沸かんなかったんじゃね。勉強に。
好きこそものの上手なれと、申しますし

152 :名無し名人:2005/12/04(日) 17:04:04 ID:mB8IgZN4
>>149
多分、興味が沸かんなかったんじゃね。おっぱいにしか。
好きこそものの上手なれと、申しますし

153 :名無し名人:2005/12/04(日) 17:09:43 ID:qw8jdmJb
>>150
中日新聞夕刊に二上が自伝のようなものを書いていて,
 先週の木曜日だと思ったけど,それが載っていたよ。

154 :名無し名人:2005/12/04(日) 17:15:51 ID:yNB9iqJ/
>>149
たまたま今日図書館で借りてきた本にあった。
晶文社「棋士」二上達也著 P. 16
元は日経の私の履歴書

155 :名無し名人:2005/12/06(火) 23:09:36 ID:zgR9tCQ0
>>134
棋譜を見ただけでは俺みたいな低級者には▲9六歩のどこが凄いのか分からん。
解説希望

156 :名無し名人:2005/12/06(火) 23:12:35 ID:qWYrs1cY
あー、羽生の端歩か。
でも、結局好手じゃなかったって落ちだったろ?

157 :名無し名人:2005/12/07(水) 00:07:27 ID:Jj0XLfhQ
萩原△2五桂 → 木村「君! 詰まぬと知りながら僥倖を頼んだな!」
羽生▲5二銀 → 米長「うわー、やった!」
豊川▲2九歩 → 塚田「打っちゃった、打っちゃったよ」

158 :名無し名人:2005/12/07(水) 01:08:35 ID:AKHDH81+
羽生勉強の成績よくなかったんだ意外だ

159 :名無し名人:2005/12/07(水) 13:46:21 ID:P0XzBV/D
1つのことに専念できるタイプだったんだろな。
つまり人並みはずれた突出した集中力があったわけで
別の言葉で言えば「天才」。

160 :名無し名人:2005/12/07(水) 13:49:19 ID:z6pljLr/
神吉も森鶏も工業高校出身

161 : :2005/12/07(水) 13:51:27 ID:ClkNYLPI
不必要なことを必要以上に学ぶ奴は馬鹿。
羽生は中学時代に教師以上に稼いでたんだから、普通でいい。

162 :名無し名人:2005/12/07(水) 18:07:16 ID:z6pljLr/
自分よりも羽生名人が優る点として、森内竜王は意外なものを挙げた。
「体力が違うんです。チェスの大会は、長いものだと1日2局ずつ、
4日連続で戦うこともあります。順位戦が4日続くようなものです(笑)
僕なんかフラフラになりますが、羽生さんは平気なんです。」


163 :名無し名人:2005/12/07(水) 19:07:21 ID:P0XzBV/D
CPUのデキが違うんだろな。

164 :名無し名人:2005/12/07(水) 19:18:33 ID:7Um+0mqR
>>162
4日制持ち時間20時間のタイトル戦があれば羽生は無敵だな

165 :名無し名人:2005/12/07(水) 20:30:44 ID:Ynktf/As
20時間は佐藤が最強になりそうw

166 :名無し名人:2005/12/07(水) 21:36:11 ID:Ht1Q+FFU
そこでひふみんですよ

167 :名無し名人:2005/12/07(水) 23:01:02 ID:lljBnEJm
「やっててよかった公文式」

168 :名無し名人:2005/12/07(水) 23:53:59 ID:9tQGiNoa
単純な体力だったらマラソンまでする森内の方があるんだろうけど
羽生の方が集中力とかのメリハリのつけ方が遥かに上手そうだな
○も単純な体力はありそうだが実戦ではどうなんだろう?

169 :名無し名人:2005/12/08(木) 00:31:42 ID:6WCSOFFk
○は体力があるからあの棋風なんじゃない

170 :名無し名人:2005/12/08(木) 02:37:49 ID:xh2ECwSn
大山が昔、こう言った。
「人は過去の栄光にすがりついた時に成長が止まる。無冠、丸腰になった時、私は
50歳の新人宣言をして巻き返しに出た。木村さんのように名人を奪われた時に潔く
引退しなかった私を悪く言う人も少なくなかった。しかし、私は何を言われても指し続けた。
それは将棋あっての大山であり、私に課せられた使命は勝負を勝ち抜くことである。
引退したら勝つことができない。私にとって引退は勇退には成り得ず、ギブアップ同然の恥ずべきことなのである。
還暦を越え、再び無冠となったが、私は再び新人となった。今日も明日も私は命ある限り戦い抜き、
もちろん、タイトル獲得、棋戦優勝も狙ってゆく」

171 :名無し名人:2005/12/08(木) 03:53:45 ID:4PX0QunV
>>170
周囲に永世王将を名乗らせるよう気を遣わせた人間がよく言うよw
ただの九段になって出直した、というなら立派なもんだったが。

172 :名無し名人:2005/12/08(木) 04:43:28 ID:NzT/XT/D
でも大山の言葉ってかっこいいと思ってしまう俺がいる

173 :名無し名人:2005/12/08(木) 10:41:27 ID:ft4mwOK7
>170
要約すると


         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   諦めたら、そこで終了だよ
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\

174 :名無し名人:2005/12/08(木) 15:32:26 ID:xh2ECwSn
また、大山はこうも言った。
「A級から落ちたら即引退、これは私の公約である。現役で永世名人を名乗っている者として
A級在籍は最低限の条件だと思っている。私にとってA級陥落は引退を意味する。しかし、
私の将棋に希望を見出す多くの人々がいる以上、私はやめるわけにはいかない。
すなわち、今後、私がA級から落ちることはまずないといってよいだろう」

175 :名無し名人:2005/12/08(木) 22:52:51 ID:IkFYTYHj
>>174
1976年に棋聖4連覇中に53歳で永世名人に襲名しているけどなんで?
棋聖防衛or他のタイトル奪取&A級陥落でも引退したのかな?
それに棋聖持ってても15世名人名乗ったの?

襲名以後
1976年4月〜1978年1月 棋聖 
1978年1月〜1980年2月     無冠(15世名人)
1980年2月〜1983年2月 王将
1983年2月〜1992年7月     無冠(15世名人)

176 :名無し名人:2005/12/09(金) 02:04:21 ID:0081dxl0
大山が50歳の新人宣言をした時は
大山九段と呼ばれていた頃だった。
棋聖を奪取した時はまだ15世名人ではなかった。
棋聖の防衛を続けているうちに15世名人となったが、
棋聖を奪われるまでは大山棋聖と呼ばれていた。
王将、王座を保持していた頃も大山王将という呼称が優先された。
何もない時だけ大山15世名人と呼ばれた。

177 :名無し名人:2005/12/09(金) 08:32:21 ID:pEKlouqn
27・・銀!

178 :名無し名人:2005/12/09(金) 13:29:47 ID:d2R0SZ+e
>>177 村山先生・・・

179 :名無し名人:2005/12/10(土) 02:29:19 ID:0q0hpUQe
大山の名言にこんなのもあったな。順位戦で3勝目をマークして残り全部を不戦敗しても
ほぼ陥落はない状況にしてからガンで入院した時のこと、記者が「先生、これでひとまず安心ですね」
と声をかけたら、怪訝そうな顔をして「は? 大丈夫どころか残り全勝しても届くかどうかわからないでしょうが」
周囲が引退危機と騒いでいる時に大山は名人挑戦を狙っていたことを知り、その記者は
興奮で夜も眠れなかったという。

180 :名無し名人:2005/12/10(土) 05:21:14 ID:XpiZkWSe
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

181 :名無し名人:2005/12/10(土) 18:10:06 ID:kq7XGMqp
「普通、死顔は奇麗というけれど森安の死顔はお世辞にも奇麗と言われへん。
ややこしい顔しとった」内藤

182 :名無し名人:2005/12/10(土) 22:52:31 ID:YMCFnDl9
そんなの出すなよ

183 :名無し名人:2005/12/11(日) 03:04:56 ID:klAXez0B
412 :里見香奈 :05/01/28 20:13
こんにちは
みなさん、ご心配をおかけしてすみませんでした。
不戦敗は、すごく悔しかったんですが、
これは、私のうっかりミスなんです。(-_-;)...言い訳できない...
二度とこのようなことのないよう次からは、
本当に一生懸命がんばりますので
みなさん応援してください!<(_ _)>


184 :名無し名人:2005/12/11(日) 05:43:27 ID:l/GWkpxk
大山の名言が流行しているようだ。
俺も一つ紹介しよう。
「最近の若い人は私の四間飛車に穴熊で対抗してくるが、これはどうも感心しない。
穴熊は駒が偏りすぎていて、バランス感覚に欠ける。玉が固ければ勝てるというほど
将棋は単純なものではない。穴熊を容赦なく叩き潰すのが近頃の私の隠微な楽しみとなった」
将棋倶楽部24の弱い連中に聞かせたい言葉だね。
どいつもこいつも馬鹿の一つ覚えのように、居飛車馬鹿熊に囲って
一方的に攻めた倒されるアホばかり。


185 :名無し名人:2005/12/11(日) 07:14:50 ID:+tu5jbgR
羽生の名言
名人位を保持し続ける事をモチベーションの一番上にはしない
なぜなら「もしそうなったらその後をどうするんだ?」と考えてしまうから
名人戦をモチベーションの一番上に持っていくのは愚の骨頂

名人は数多いタイトルの中の一つでしかない


著書『決断力』P190〜P200の要約
名人、永世名人の地位は小学生のころからの憧れであったが、
今では「名人だけはどうしても欲しいとか、誰にも名人位を渡さない」という気持ちは無い。
これをモチベーションの一番上に持っていくと
「名人を10連覇以上してしまったらその後をどうするんだ」と考えてしまう。
私が大事にしているのは年間を通しての成績である。
プロゴルファーで言えば年間の平均スコアあろう。
私の2004年度の通算勝敗は60勝18敗で、勝率は7割6分9厘だった
名人は数多いタイトルの中の一つでしかないと考えている。
「どうしても名人になりたい、永世名人になりたい」という
独善的な考えをモチベーションの一番上にしている谷川(5期)、森内(3期)と
私(4期)を同列に語ってもらっては困る

186 :名無し名人:2005/12/11(日) 07:44:16 ID:+xop4xRb
私はその日、名人だった羽生と一緒にNHKの大盤解説をしていた、例の「将棋界の一番
長い日」と言うやつである。

森内が島に勝ち名人への挑戦を全勝で決めた。直前に竜王戦でストレート負け
を喫して、また今現在53期王将戦で1−3と自分を追い詰めてる最強のチャレンジャー
である。

番組の中で羽生は「まぁ出てくるべき人が出てきたと言う感じですね」とさらりと流した。
そこにNHKスタッフが着ていった「今から森内さんがスタジオに来るそうです、良かったら
羽生さんと二人でやってもらえませんか」
それを聞いた瞬間、羽生の顔が見事にゆがんだのだった・・
そしてきっぱりと「いや戦う相手なので」と断った。
羽生は昔から心の動きが表情に出るほうである。とくにいやな気分になったとき
それは顕著である。

しかし若さという角が取れ、長い事露骨な表情の変化を見せなくなっていた
しばらく見ることの無かったその顔が出たのだった。

第63期名人戦開幕 特別寄稿 8段 先崎学

187 :名無し名人:2005/12/11(日) 16:48:22 ID:/ExGX4tI
>>186
それと同じ記事だったと思うが
「羽生が自分にも茶を入れてくれた
 そういう気遣いを見せてくれたのは初めてだったと思う」(要約)
というくだりが大好きだ。

188 :名無し名人:2005/12/11(日) 21:31:12 ID:blvpKLH0
>>186
余計なことを言ったのはもちろん村上アナ



189 :名無し名人:2005/12/11(日) 23:20:19 ID:5yrjiCvn
>>184
大山の穴熊対策ってすごいよな

190 :名無し名人:2005/12/12(月) 01:50:23 ID:/VNZl1+d
>>186
森内の羽生対策は露骨だな

竜王戦で1勝もさせずにストレート勝ち 今期の木村と同じ心境か?
さらに王将戦で1−3と追い詰つめる
とどめに史上初の順位戦9戦全勝
ダメ押しでNHKスタッフに「羽生さんと二人でやってもらえませんか?」と言わせる

堪らず動揺して、しばらく見せて無かった露骨に歪ませた顔を世間に晒し、
同じ状況の森内はOKをしているのに「いや戦う相手なので」と逃げてしまう

以後羽生は名人戦で森内に勝てなくなってしまった
森内の千年縛り恐ろしや

191 :名無し名人:2005/12/12(月) 02:05:28 ID:vbQUP0s1
打たれてみたら当たり前なんですが、非常にいい手でしたね。by 森下

192 :名無し名人:2005/12/12(月) 02:55:26 ID:hVPdAxX/
「大病にかかってからファンの方からお見舞いや励ましの手紙をいただくことが多くなった。
引退しないでくれという嘆願から引退して療養した方がよいというアドバイスまでいろいろあった。
私にとって生きるとは将棋を指すことであり、将棋が指せなくなった私はもはや大山ではない。
私は命ある限り将棋をやめることはない。それゆえ、Aクラスからの陥落は私には許されない」
本当に大山は勝負師の鏡だ!


193 :名無し名人:2005/12/12(月) 06:05:16 ID:7ygJyX0r
>>17は確かにw

194 :名無し名人:2005/12/12(月) 08:21:45 ID:3BrWloPV
加藤:「こんなに攻められて負けるなら棒銀にすればいいのに」
郷田:「棒銀は10年くらい指してません(笑)」

195 :名無し名人:2005/12/12(月) 09:53:35 ID:w0oj5yX7
>>194
違うだろ。
昨日のJT杯決勝で、
加藤:「(藤井システムに対して)こんなに居飛車側が、受けて攻められる展開は我慢できないですね。」
郷田:「加藤先生にみたいに棒銀をすればよかったんですか?」


196 :名無し名人:2005/12/12(月) 12:23:08 ID:fZ4rPnUf
>>184
米長の玉頭位取りにはちっとも勝てなかった大山先生らしい
含蓄あるお言葉ですね。

197 :名無し名人:2005/12/12(月) 16:30:18 ID:9lcUYtjS
>>184
穴熊自体は優秀な戦法だ
穴熊を採用することがバカなんじゃなくて何も考えずに指している低級者がバカなだけ

198 :名無し名人:2005/12/12(月) 18:43:49 ID:vXhLzFUI
こういうのを穴熊の姿焼きと言います

199 :名無し名人:2005/12/12(月) 21:33:23 ID:+fAXtjWf
>>195
ネタ(゚听)イラネ

200 :名無し名人:2005/12/13(火) 11:13:04 ID:5uZHCTqh
>>194は漏れも聞いていたが記憶によると、

加藤:「こんなヒドい目にあうなら他の戦法を使った方がよかったとか思ってませんか」
郷田:「棒銀ですかw・・棒銀は10年くらい指してません(笑)」

こんな感じだったか。



201 :名無し名人:2005/12/13(火) 11:18:55 ID:LxRFpA9A
>>199
加藤名人の言動は
ネタとしか思えないものが多いが
事実だ。

202 :名無し名人:2005/12/13(火) 12:47:49 ID:Ti8td/iv
>>200
少し違うな。漏れの記憶ではこんな感じ・・・

加藤:「こんなマズい食い物なら他のモンを頼んだ方がよかったと思ってませんか」
郷田:「うな重ですかw・・うな重は10年くらい食ってません(笑)」

203 :名無し名人:2005/12/13(火) 12:51:52 ID:8EP6cI58
あーあやっちゃった
やっちゃった・・・

204 :名無し名人:2005/12/13(火) 13:48:42 ID:MVi+t1aH
>>202
全然面白くねーよオッサン

205 :名無し名人:2005/12/13(火) 15:23:15 ID:JWmHwAIc
真昼間にこんなレスをすることがどんなにパワーのいることかが分かっていれば
貴様らのような思いやりのレスは出来ねぇんだよ!!!!!!!!!

>>202
テラワロスだよwwwwwwwwwwwwwwww

206 :名無し名人:2005/12/13(火) 16:46:17 ID:iOQ7/LdC
おまいらは叩くことしか
頭にないのか
>>202には哀愁すら感じる

207 :名無し名人:2005/12/13(火) 17:23:22 ID:Ti8td/iv
昼間から哀愁ただよってる俺ですが何か?( ゚д゚)

208 :名無し名人:2005/12/13(火) 17:24:15 ID:1+K/pgMR
いや別に

209 :名無し名人:2005/12/14(水) 02:36:08 ID:R1nkZ28a
大山名言集を本にすれば将棋を知らない人も買うかもしれませんね。
何を言っても格好よすぎる。
トロフィーで家の美観を損ねるとか。

210 :名無し名人:2005/12/14(水) 06:26:51 ID:2qYmBWUS
突撃しちゃいまーす! 中原

211 :名無し名人:2005/12/14(水) 18:03:16 ID:uAa5ReQ3
将棋が日常に占める割合は、10割と言いたいが、6,7割。どんどん増やしたい。

橋本崇載


212 :名無し名人:2005/12/14(水) 23:12:53 ID:CPTxkRPu
スカパーで長岡四段は8割と言ってた。
ハッシーそのうち抜かれるぞ。

213 :名無し名人:2005/12/15(木) 07:53:38 ID:uzqNPlF8
某棋聖「振り飛車党に勝つのは簡単だよ、相振りにすりゃいいんだから。研究にはまら
ないし、地力の差がハッキリでるからね。久保なんか楽勝だよ、ハハハハハ!」

214 :2ch竜王:2005/12/15(木) 21:52:59 ID:NiET2Fa1
最後にNHK解説での裏話を少し。 
坂東香菜子女流二級と将棋を二番指したのですが予想を越えて
しっかりしているので少々びっくり。
平素はお嬢さんって感じの彼女ですから当初の印象から
「もっと気が強くならないかん!」と、
おっちゃん特有の説教?をしてしまったのですが
意外にざっくばらんなところもあって人気があるのもうなずけました。 
素質は充分、強くなって欲しいと心から思うのは
ファンと同じ気持ちのおっちゃんでした。  


215 :名無し名人:2005/12/15(木) 22:26:21 ID:IF6neGTN
「エロ本でも、読んだら、ああ面白かった言うて捨てるでしょ。
免状もおんなじじゃないですか」

 
                       最近新しい免状をもらった関西人

216 :名無し名人:2005/12/17(土) 06:39:43 ID:knpmlN2A
岩根 「愛子ちゃんは?将棋を始めたきっかけは?」

高浜 「テレビで矢内さんが指してるのを見て、
   めちゃめちゃかっこいいなぁ〜と思って。
   坂東さん(香菜子女流2級)も
   矢内さんがきっかけって聞いた事ありますよ。」

村田 「そういえば、室田さん(伊緒女流2級)も
   矢内さんを見てって言ってましたね。」

鹿野 「へえ〜矢内さんやるな、凄い貢献やね。カリスマ性があるんかな。」



217 :名無し名人:2005/12/17(土) 07:35:40 ID:PO3ZD8Eo
>>215
なるほどw

218 :名無し名人:2005/12/18(日) 14:22:20 ID:Pd7qmyBU
林弘・羽澤ガーデン取締役は「大山さんは気さくでしたが、
升田さんは難しい人で、お茶を出すのも神経を使いました」と語った。

219 :名無し名人:2005/12/19(月) 01:11:46 ID:CzAQdo5/
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }  羽生さんが解説するってのを聞いてたので
    |! ,,_      {'  }  恥ずかしい将棋は指せないと思っていました。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、   解説の方も楽しみにしてます
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \   
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |

藤井 JT杯優勝後のインタビュー

220 :名無し名人:2005/12/19(月) 06:51:06 ID:qHhRD9Ii
対局中なのに、大盤解説にまで現れて愛嬌を振りまく余裕。
さすがは神吉たん。
神吉先生「これはもう私の勝ちですね」
内藤先生「九分九厘、神吉の勝ちはありません」

満員の道場の一隅では、矢内理絵子さんの指導対局が行われていて、
その清楚な佇まいに、つい見とれてしまった。生で見たのは、初めてだった。
「掃き溜めの鶴」といってはなんだけど、とても可愛くて、正直もっと眺めていたかったのだが、
感想戦の終了とともに、後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしたのであった。


221 :名無し名人:2005/12/19(月) 13:35:13 ID:y1acCsbF

じゃあ、解説会場にいた漏れは掃き溜の一部か?( ゚д゚)

222 :名無し名人:2005/12/19(月) 23:11:10 ID:bA31IGx7
>>213うは、ゲキワロス

223 :名無し名人:2005/12/20(火) 00:38:19 ID:j0dy6xhA
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ☆   +
  . . :  : /⌒ヽ: :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: :     ..,,::。:+
 . . ... . /   <`O..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::::     +,::o;;::・;,  :
     ⊂ニニニ⊃ . . . .: :::::::::::::::::::::::     ..<;;::・,,::;ゞ;;o;*::.  
     /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: :::::::::    ,,;;;<;+::;;。*:,,;;ゞ;;::..: : : :
    / :::/ヽ/ヽ、ヽ ::i . .:: :.: ::: . ::::   ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;:<;;;*;:;ゞ;;o; 
   / :::/;;: 。  ヽ ヽ::l . :. :.     <;;;;〇;ゞ;*::o,ゞ ;*;;;;*ゞ;*:o
  ̄(_,ノ>>222 ̄ヽ、_ノ ̄ ̄     ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;;;;*ゞ;*::o, 〇;;; *     
                       : : : : : : llllllll : : : : : :    
                           田田田


224 :名無し名人:2005/12/20(火) 00:40:52 ID:9ja6UROM
>>219
そうだよなぁ・・。
他の棋士からも一目置かれてるよな。やっぱり。
A級だから羽生の真の強さが分かるんだろうな。

225 :名無し名人:2005/12/20(火) 00:42:43 ID:vOEvQZJE
「掃き溜めの鶴」ってよくわかんねえな

「ドブの中の花」でどうだ?

226 :名無し名人:2005/12/20(火) 01:26:30 ID:CtlyKQ2Y
関西の女流棋士No.1を決める日本将棋連盟関西本部主催の
将棋トーナメント「第1回きしろ杯争奪関西女流メイショウ戦」が18日、
大阪・関西将棋会館で開催された。関西本部所属の女流棋士10人と
アマチュア6人が出場し、準決勝まで行われ、
岩根忍初段(24)と石内奈々絵アマ(21)が決勝へ進んだ。

清楚なイメージの岩根初段は「決勝ではいい将棋ができるように頑張る」。
現役女子大生の石内アマは「岩根さんとは私が小5のときからの知り合い。
ちょっとやりづらいけど胸を借りるつもりで臨みたい」と意気込みを語った。

優勝者は関西に所属するトップクラスの男性棋士と賞金マッチも行う予定。
大会の開催に向けて尽力した本紙の「詰めの妙味」でおなじみ、
内藤國雄九段は「この大会が将棋界の発展につながれば」と期待している。


227 :名無し名人:2005/12/20(火) 07:21:32 ID:2MhD6gtK
>>226
名言どこー?

228 :名無し名人:2005/12/20(火) 07:30:08 ID:4uHUCGa9
>>213過去の名言の中で一番ワロス

229 :名無し名人:2005/12/20(火) 16:57:53 ID:2x5QeGiL
ホモ荒らしあっちこっちに書き込むなよ。うざいから。

230 :名無し名人:2005/12/21(水) 15:09:32 ID:frvLdN38
A級順位戦で5連敗後の4連勝で奇跡の残留を果たした大山の言葉。
記者「これでようやく首がつながりましたね」
大山「それは不適切な表現だ。これでまた一年、名人争いに加われるので私はほっとしている」

231 :名無し名人:2005/12/21(水) 18:00:52 ID:et8IWUQT
>>224
一目置かれてるも何も羽生は特別な存在として認識されてるだろ
別格だよ

232 :名無し名人:2005/12/21(水) 18:53:04 ID:UnAb9aFD
>>231
先崎以外にはな。

233 :名無し名人:2005/12/21(水) 20:06:21 ID:vLFAnAX5
○○丸@管理人


連盟は、主催の方々にお金を戴いているのですから、
それを基準にランクを付けるのは当然です。
しかし、それは組織を運営する上で仕方のない事。
それを自分の基準にするのは哀しくはありませんか?

谷川九段も名人、竜王が第一人者の条件と言ってるが、これは谷川九段の考え。
先崎さんご自身は『タイトルは(数多い)プロ棋戦の中の一つ』と考えていらっしゃいます。
全棋士参加棋戦のNHK杯で優勝した先崎さんは、ある意味タイトル獲得棋士と言えなくもない。

234 :名無し名人:2005/12/21(水) 20:12:04 ID:cVhI3+w/
ほぼ全棋士参加の順位戦で低迷してるんだから大口たたくなっての。

そんな減らず口の先ちゃんが好きだけどな。

235 :名無し名人:2005/12/21(水) 20:30:10 ID:cVhI3+w/
(大山は)言いたいことの半分しか言わず、やりたいことも半分しか
やらなかった。将棋連盟内部の全員に好かれようと努めたが、それも
報われなかった。大山が好んで書いたのは「忍」の一字だが、まさしく
忍の人生だった。なんのために忍んだかといえば、将棋に勝ちたい
からである。そもそも、生きることが、勝つためだった。

(中略)

大山という人は、裸の姿を人に見せなかったし、本音ももらさ
なかった。人生哲学は指し手であらわしたのだが、それはこのように
難解である。真の姿を知ってもらえなかったのは、天才の宿命で
あろうか。

河口翁「人生の棋譜この一局」

連投スマソ

236 :名無し名人:2005/12/21(水) 20:40:24 ID:BuRFQIq+
「21年間も楷書しか書いてない人間にいきなり行書を書けってのは
あなたが羽生さんに勝てといってるようなもんですよ!」

237 :名無し名人:2005/12/21(水) 20:58:17 ID:et8IWUQT
>>232
お前バカだろ

238 :名無し名人:2005/12/21(水) 21:07:39 ID:BuRFQIq+
正確にしよ。

「こんなん無理ですよ。21年間楷書しか書いたことないんですから。
あなたが羽生さんに勝とうとするようなもんです」

239 :名無し名人:2005/12/21(水) 21:10:17 ID:7SiksR4I
発言者も書いてくれ

240 :名無し名人:2005/12/21(水) 21:42:23 ID:XX+0VSe1
阿部っぽい

241 :名無し名人:2005/12/21(水) 22:01:48 ID:Bu6oJDqj
>>239
http://blog.goo.ne.jp/kishi-akira/

242 :名無し名人:2005/12/24(土) 04:49:34 ID:dwjja0ZS
高浜「前は伊奈川さん(愛菓)とかからメールが来て
  『伊緒ちゃん(室田女流2級)に勝つ戦法考えたよ』とか言って
  『ハンゲーム』で教えてもらった事とかあった。教えてくれるんですよ(笑)。」
岩根 「え〜!おもろい子やな。」
高浜 「他にも『育成会がんばってな』とかいうメールが来んねんけど、
  伊奈川さんも育成会やから変な感じやった、自分も育成会やん、って(笑)。
  でも、陽子ちゃん(佐藤・育成会員) にも『遊ばんと、将棋やらなあかんで』って
  アドバイスもらったり、香奈ちゃん(里見女流2級)にも育成会時代に
  「育成会がんばってね」っていうメールをもらった事があるし、
  何かみんな変な感じやなぁって(笑)」
鹿野「日本語がおかしい(笑)、同じ育成会なのにめっちゃ他人行儀やん。」


243 :名無し名人:2005/12/25(日) 20:06:50 ID:jBM4ylUd
「この年になると、谷川さんや羽生さんに勝つとほっとするようになる。
本当はこんな心境ではダメなんだが」と言い放った大棋士がいた。

244 :名無し名人:2005/12/25(日) 20:23:51 ID:xBRDSmfL
中原?

245 :名無し名人:2005/12/25(日) 20:31:31 ID:JLkimz2Y
それをどうこういうつもりはないが。

石橋絶対この板にいるな。


246 :名無し名人:2005/12/25(日) 20:58:19 ID:hIZBj0ai
>>245
石橋は2ちゃんねらーだが常駐は主にプロ野球板

ここはめったにこないとか

247 :名無し名人:2005/12/26(月) 02:52:16 ID:gtkP+bLj
243を正しく補うとこうなる。
「この年になると、谷川さんや羽生さんに勝つとほっとするようになる。
本当はこんな心境ではダメなんだが。中原さんとの戦いで疲れてしまったのかもしれない」
(大山康晴)

248 :名無し名人:2005/12/26(月) 04:39:10 ID:+tsfpNoo
「藤井さんの一連の著書は、こんなことまで書いていいの?という、
研究書かと思えるほどの良書。 藤井システムは理論的に出来ているから
アマチュアでもきちんと理解すれば指せる」123

「ゴキゲンは力将棋ですから、参考にならない(爆笑)」 123


249 :名無し名人:2005/12/26(月) 23:07:57 ID:XftXo/5s
「久保なんて相振りにすりゃイチコロですよ」佐藤康光

250 :名無し名人:2005/12/26(月) 23:14:44 ID:NtZeoIjR
『升田先生、どうして女性達には将棋が流行らないのでしょうか?』
『内藤君。それはね、何故なら、将棋は指す(挿す)ものだからだよ』

12.18 メイショウ戦の挨拶にて


251 :名無し名人:2005/12/27(火) 00:34:51 ID:eio76zPi
米長みたいなことをいうな

252 :名無し名人:2005/12/27(火) 00:41:41 ID:wMou/LXx
>>251
※は、結構そういうことが多い。
自分に関係ない勝負で頑張るのは、確か自分の降級が決まった後の順位戦で、
山田道美が始めたこと。

253 :名無し名人:2005/12/27(火) 02:00:27 ID:8O6EtJDA
【千葉幸生】

  ( ^ω^) …
  (⊃⊂)

  (^ω^;)⊃ アウ…
 ⊂ミ⊃ )
  /   ヽ

从`ш´ノ パーン!!        
  ⊂彡☆))ω´)ノ

  ⊂(^ω^;)⊃ セフセフ!!
  ミ⊃⊂彡

254 :名無し名人:2005/12/27(火) 03:12:18 ID:TY0eO3Fl
山田道美の名言「辿り着ていまだ山麓・・」
高尚な言葉だ
大山康晴の名言「盤を暗くしなさんな!!」
こう山田に一喝して心理的に優位に立ち勝ってしまう大山はやはり勝負の鬼だ。

255 :名無し名人:2005/12/27(火) 08:35:08 ID:2i2W2bfb
大山のそういったネタ
年長者に対して出来ればすごいけどねえ
先輩・先人という強い立場利用した幼稚な後輩いびりにしか見えんのだが・・・
人間が出来てないだけじゃないの?と言ったら怒られるかなw

256 :名無し名人:2005/12/27(火) 14:17:54 ID:PJkf6m6f
そのあと山田が言い返したってのは後の創作部分なのかな?

257 :名無し名人:2005/12/27(火) 15:08:36 ID:wMou/LXx
>>256
>山田が言い返した
そういう話があるんだ?自分が知っているのは、こんな感じ。(倉島観戦記が元らしい。)
記憶が定かでないし、そもそも脚色も入って入ると思うけれど。

「はっ。」と言った山田八段は急いで、数寸身を後ろに引いた。
局面に集中すると、無意識に長身の山田八段の影が盤に落ちるためである。
私は、大山名人が、これほど、激しい口調でものを言うのを聞いたことがなかった。
おそらく、山田八段のあまりに露骨な対敵意識に刺激されたためであろう。
私は、木村ー升田戦のピリピリした空気を思い出し、新旧対決はこれでなければと思った。


258 :名無し名人:2005/12/27(火) 15:29:18 ID:Ew2OSgA8
「辿り着て未だ山麓」は升田幸三

>>256
こんな感じのが前スレだかにあったな

大山「暗いから明かりを強くしてくれ」
山田「今のままでかまわない」
大山「盤を覆うな。暗くてかなわん」
山田「ずきんを被ってくれ。まぶしくてかなわん」

259 :名無し名人:2005/12/27(火) 15:56:30 ID:IL1dScan
>>249
それマジ?

260 :名無し名人:2005/12/27(火) 15:57:32 ID:oIhyrGN2
>>259
んにゃ、ホモ荒らし。

261 :名無し名人:2005/12/27(火) 16:07:21 ID:V41ROcMI
>>259大マジ。週刊将棋12/02「打ち上げ時のオフレコ」より。

262 :名無し名人:2005/12/27(火) 18:57:10 ID:6fNJXVkw
うそつけ
ソースだせ

263 :名無し名人:2005/12/27(火) 19:06:38 ID:PJkf6m6f
ちなみに俺は、別冊宝島の王手飛車読本(だったか?)で同様のやりとりを読んだ。
真相は知らないけれど、そういう話が伝えられているのは確か。

264 :名無し名人:2005/12/28(水) 07:05:22 ID:w/Nfl/Y4
大山名言シリーズは出尽くしたと思ったがまだあった。
「ガンを克服しての名人挑戦とマスコミは私に賞賛を送った。しかし、ガンになったくらいで
勝てなくなるようでは現役で永世名人を名乗る資格がない」

265 :名無し名人:2005/12/28(水) 10:37:11 ID:L+JNgbD8
>>261
>>263

ソースがあやふやだな。

266 :名無し名人:2005/12/28(水) 15:00:33 ID:Uzn2bA4y
>>261がソース
不利飛車党に勝つのは簡単ですよ。
愛不利にすれば研究にはまらないし力勝負になるから地力の差がはっきり出る。
久保なんかはイチコロですよ。by某奇声

というような内容
そして順位戦で・・・・

267 :名無し名人:2005/12/28(水) 15:03:51 ID:vUhyzQIl
大切なゴルフ仲間にイチコロとか言うかなあ・・・

268 :名無し名人:2005/12/28(水) 15:08:44 ID:Uzn2bA4y
棋戦:第64期順位戦 A級 6回戦
戦型:相振り飛車
先手:久保利明 八段
後手:佐藤康光 棋聖

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △3二飛 ▲7八銀 △6二玉
▲7七角 △4二銀 ▲6七銀 △7二銀 ▲7五歩 △5四歩
▲8六歩 △5三銀 ▲8五歩 △6四銀 ▲7六銀 △5五銀
▲6八飛 △7一玉 ▲4八玉 △3五歩 ▲5八金左 △3六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲6七銀 △5二金左 ▲6五歩 △3一角
▲7八飛 △3三桂 ▲2八銀 △6四歩 ▲5六歩 △4四銀
▲6四歩 △同 角 ▲3七歩 △3四飛 ▲3八玉 △5五歩
▲8八飛 △7五角 ▲4六歩 △3五銀 ▲5五角 △6四角
▲6六角 △6五歩 ▲7七角 △4六角 ▲6八歩 △3六歩
▲4八金上 △3七歩成 ▲同 銀 △4五桂 ▲3六歩 △3七桂成
▲同 金 △同角成 ▲同 玉 △3六銀 ▲4八玉 △4六銀
▲8四歩 △同 飛 ▲同 飛 △同 歩 ▲6四桂 △7九飛
▲7二桂成 △同 玉 ▲5四角 △8二玉 ▲3六角 △4九金

まで78手で後手の勝ち


本当にイチコロだからなあ・・・・

269 :名無し名人:2005/12/28(水) 15:21:56 ID:lu14J1eD
>>267
発言の有無は分からないが、おフザケにしろ本音にしろ逆に親しいからこそ言えることで
親しくもない棋士のこと言ってたら真意問われて大問題なりかねんぞw

270 :名無し名人:2005/12/28(水) 15:50:31 ID:L+JNgbD8
>>266
前後の文脈無しで仲間棋士にそんなきついことを言ったことになると、佐藤棋聖の名誉がおかしなことになるので
ソースに疑問をもったんだけど。できれば、前後含めて正確に引用して欲しい。

271 :名無し名人:2005/12/28(水) 16:04:59 ID:Uzn2bA4y
>>213で既に出てたんだな。

272 :名無し名人:2005/12/28(水) 19:26:15 ID:nmeKnsyU
別に久保を貶したんじゃなく、冗談交じりに挑発みたいなことを言ってみせただけだろう。
実績は佐藤の方が上だけど、直接対決では互角だし。

普通のタイミングで出てくれば面白かっただろうが、
今出てくると久保スレ荒らしてる粘着の捏造に見えてつまらん。

273 :名無し名人:2005/12/28(水) 20:07:57 ID:RQj7PI0Q
だからそんなこと言ってないっつーの
いい加減しつこいぞ

274 :名無し名人:2005/12/28(水) 21:16:38 ID:x/j2uBWW
「久保なんて相振りにすりゃイチコロですよ」by 佐藤康光

オフレコは佐藤の本音ではないよ
ソース↓
「棋士の場合は、本音は盤上で表現すれば良いだけですから。」by 佐藤康光

佐藤の本音はあくまでも>>268

275 :名無し名人:2005/12/29(木) 01:27:10 ID:t+DRGr+O
相振りで久保タソが勝ったことはないのか?

276 :名無し名人:2005/12/29(木) 08:23:23 ID:vBjTH0dS
スカパーの田村康介インタビューの紹介ナレーション

「早指し戦では圧倒的な強さを誇り〜(中略)
 少年時代から雀荘に出入りし、腕前はプロ級と・・・
 ・・・ウワサされる棋界最後の無頼派棋士です」

おいおい、そこまで言っていいのかよw

277 :名無し名人:2005/12/29(木) 08:28:08 ID:bUBYrM+k
>>276
それは名言でもなんでもない

278 :名無し名人:2005/12/29(木) 08:28:10 ID:MsPCqqqA
相振りじゃ振り党が絶大に強いってわけじゃないしな
対抗型でやるよりは居飛車党の勝率や相性がいいって場合には採用も増える

279 :名無し名人:2005/12/29(木) 08:34:51 ID:Z+d2Edno
相振りがどうのとか佐藤の本音とかの問題ではないと思う。
週刊将棋の12月2日のやつを正確に引用してくれる人は居ないのでしょうか。
購読してないのが悪いといわれればそれまでですが。

280 :名無し名人:2005/12/29(木) 10:39:58 ID:tc+16pMd
週将スレでお願いすれば?

281 :名無し名人:2006/01/01(日) 17:24:34 ID:RRt+cB6s
   ∩___∩
   | ノ  学   ヽ
  /  ●   ● |   
  |    ( _●_)  ミ  盗んだ飛車が走り出せないクマー
 彡、   |∪|  、`\  夜の会館、C2対戦表破いて回ったクマー
/ __  ヽノ /´>  )  この「順位」という支配からの卒業クマー
(___)   / (_/  
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


282 :羽生善治:2006/01/01(日) 23:16:48 ID:a+eclhlH
30局に1局くらいある「大逆転の1局」を拾いに行く元気がなくなった。

283 :名無し名人:2006/01/01(日) 23:43:40 ID:1I99+UbM
>>282
そうすると勝率が.033落ちるぞ羽生

284 :名無し名人:2006/01/03(火) 13:58:20 ID:WDfJVAFh
「羽生さんが不調だからチャンス?
でも、私には強いですからねぇ・・・」佐藤康光

・・・そして棋王戦の結果は、羽生 3−0 佐藤

285 :名無し名人:2006/01/04(水) 03:42:18 ID:caYI64bn
「知るかそんなもん」千葉涼子

286 :名無し名人:2006/01/06(金) 05:48:58 ID:qB203qtj
既出だろうけど、「やはり自分は女だなあと感じる瞬間は?」という問いに対する某女流棋士の
「トイレの時に前を拭く時でしょうか」以上の名言はないだろう。将棋界でこんな発言は後にも先にもこれしかない。

287 :名無し名人:2006/01/06(金) 06:25:08 ID:D8ZF0nRf
>>233は算数は出来るけど数学は出来ない子

288 :名無し名人:2006/01/06(金) 07:13:04 ID:AZVIaQty
>>286
ガセネタ信じるアフォでつか?

289 :名無し名人:2006/01/06(金) 16:30:59 ID:XXFVeIlI

286
それ秋田から新ネタたのむ

290 :名無し名人:2006/01/07(土) 12:28:58 ID:no2IsvpH
ちょっと前、今木楽があるネットゲームで出会った外人との会話。
外人「Japanese! Japanese!」
キラク 「うっせえ、英語が世界の共通語とかナチュラルに思ってんじゃねえ」
外人「hmm...」
キラク「Fack you」
外人「oh!」
外人「miss spell」
外人「Fuck you」
キラク「Fuck you」
外人「good!」  

291 :名無し名人:2006/01/08(日) 00:46:15 ID:9XidhIf1
>>290ワロスwww
MISSは「逃す」「(人が居なくて)さみしく思う」
だから失敗のミスは「mistake」の方www
外人が間違えてる

292 :名無し名人:2006/01/08(日) 01:37:36 ID:uuL8aOR+

「穴熊は将棋界に荒廃をもたらした」鈴木輝彦 

悪用されそうなので自主規制してたw

293 :名無し名人:2006/01/08(日) 07:23:21 ID:l8xPQF9d
穴熊が嫌なら藤井システムがあるじゃない

294 :名無し名人:2006/01/08(日) 10:07:32 ID:vQ9QWXID
悪いけど、これは事実だろうな。
でも、穴熊という戦法自体が悪いんじゃなくて、
より楽に勝てるほうにプロが流れていったのが問題だと思う。
今じゃ右を向いても穴熊、左を向いても穴熊だもんな。

295 :名無し名人:2006/01/08(日) 12:20:21 ID:fYE7KKFa
藤井システムフォーエバー

296 :名無し名人:2006/01/08(日) 13:55:50 ID:hEk2i4wP
ムシャクシャして穴熊にした。
藤井システムならなんでもよかった

297 :名無し名人:2006/01/08(日) 19:24:25 ID:KoqRSbFh
穴熊

298 :名無し名人:2006/01/08(日) 19:43:33 ID:fYE7KKFa
島井「年末はどうされましたか?」
野月「恒例なんですけど若手たちとスノーボードの旅行に行きました。
   メンバーは佐藤紳哉、藤倉・阿久津・・・あと熊坂です。
   で、このメンバーボク以外共通点があるんですが分かります?」
島井「・・・皆さんカッコいい、とか?」

299 :名無し名人:2006/01/09(月) 04:54:23 ID:hEWhcQUq
サイエンストーク

質問者「将棋の世界、何百年という歴史もあって、戦後に限っても、いろんな進歩があったと思うんですけど、
     例えば40年前、羽生さんがこの世界に入られたころ、それから今、という風に
     確実に棋士の力はアップしていると、これは断言できることですか?」

羽生  「そうですね、断言できるんですけど、ただ、それは結構、知識の上に成り立って上がっているという感じなので、
     だから、昔の人がその知識を覚えれば、また話はちょっと違うと思うんですけど、ええ。
     ただ、その積み上げ方が、半端ではない量がここ二十年とか三十年で積みあがったので、やっぱりそこで力の差と
     いうかレベルが上がったということになるんだと思います」

質問者「例えば、今3段ぐらいの人がタイムスリップして40年前に行ったとしたら、かなり八段九段の人でも負かす事が出来る?」

羽生  「ああ、知識だけで勝てると思います。つまり、相撲で例えたら、常に上手も下手も両方、両まわしがっちりとって
     毎回試合を出来るよう感じだと思ってもらえればいいので、あとはそこから土俵の外に出す技術さえあれば勝てる。
     でも、それが本当の強さかどうかはまた、違うことだと思っています。」


300 :名無し名人:2006/01/09(月) 09:32:39 ID:ymhxNyo4
>>298
島井困りまくりんぐwwwwwwwwwww

山田久美なら迷わず「毛が薄いとかでしょうか」の一手なのだがwwwwwwwww

301 :名無し名人:2006/01/09(月) 09:45:53 ID:5tu2Llo4
で、正解は何?

302 :名無し名人:2006/01/10(火) 22:35:28 ID:j0CMPSMY
「自分にとって消化試合でも相手にとって重要な対局のときは相手を全力で負かす」

303 :名無し名人:2006/01/11(水) 10:20:34 ID:6EDOEvYD
302って※だっけか?

304 :名無し名人:2006/01/11(水) 11:23:31 ID:5Aiw5kU5
「自分にとって消化試合でも武者野にとって重要な対局のときは全力で負かす」

305 :名無し名人:2006/01/11(水) 21:18:55 ID:U0Goj6Ah
愛河「羽生ちゃんは序列1位?」
羽生「1位じゃないです」
愛河「今名人なの?」
羽生「今は名人じゃありません」
愛河「じゃあ順位戦で指してるんだw」
羽生「え、いや…」
愛河「いいじゃん、みんなやってることなんだから。順位戦は悪いことじゃないよ。羽生ちゃんも順位戦指してるんでしょ」
羽生「うーん…指すこともありますけど…」
愛河「みんなー羽生ちゃんは順位戦指しまくりですよーーw」
羽生「指しまくりじゃないですー」

306 :名無し名人:2006/01/14(土) 16:33:07 ID:vdnHE64f
「もう一度、『名人』と呼ばれたい」谷川浩司(2006年、元旦)

307 :名無し名人:2006/01/14(土) 19:41:34 ID:8OJUZ+Tn

藤井「板東さん、この将棋野球にたとえるとどのくらいのスコア差だと思います?」

板東「わたし野球あまりよく知らないですけど・・・」

藤井「この将棋はですね。野球にたとえると6−0くらいの差ですね。」

板東「ホームランて打つと何点はいるのでしたっけ?」

藤井「・・・・あ、今7−0くらいに差が開きました。」


308 :名無し名人:2006/01/15(日) 23:00:17 ID:eoiwPAtY
「最後は屋敷君だから、もうオレ自力なんだよねw」森鶏ニ

309 :名無し名人:2006/01/15(日) 23:46:06 ID:42+hbbMr
「嘘だったら、みんな殺しちゃうから」森鶏ニ

310 :名無し名人:2006/01/16(月) 00:05:32 ID:vT6jnHxU
「ケイの字は、こう(?)ね。トリ(鶏)じゃないからw」森鶏二

311 :名無し名人:2006/01/16(月) 19:45:58 ID:rrDRdose
『なんでもおまんこ』BY谷川

なんでもおまんこなんだよ
あっちに見えてるうぶ毛の生えた丘だってそうだよ
やれたらやりてえんだよ
おれ空に背がとどくほどでっかくなれねえかな
すっぱだかの巨人だよ
でもそうなったら空とやっちゃうかもしれねえな
空だって色っぽいよお
晴れてたって曇ってたってぞくぞくするぜ
空なんか抱いたらおれすぐいっちゃうよ
どうにかしてくれよ
そこに咲いてるその花とだってやりてえよ
形があれに似てるなんてそんなせこい話じゃねえよ
花ん中へ入っていきたくってしょうがねえよ
あれだけ入れるんじゃねえよお
ちっこくなってからだごとぐりぐり入っていくんだよお
どこ行くと思う?
わかるはずねえだろそんなこと
蜂がうらやましいよお
ああたまんねえ

312 :名無し名人:2006/01/16(月) 21:33:03 ID:0IbmooBG
>>311
流石に嘘臭いんですが・・
酒の席で言ったとか?
というか書面では到底表現しきれない以上ソースが非常に怪しいと思うのですが・・

313 :名無し名人:2006/01/16(月) 21:45:36 ID:2zwdTPUB
>>307
俺もこの将棋見てたけど、
藤井の言うとおり、まだ指せるかなーという局面で
あっさり投了したね。
やっぱ7−0だったんだな。

314 :名無し名人:2006/01/16(月) 21:47:23 ID:taDAENAr
>>307
バンカナ萌え〜

315 :名無し名人:2006/01/16(月) 21:49:18 ID:2zwdTPUB

「ねね、もっぺん棋聖って呼んで〜」

棋聖位を獲得した直後に居酒屋で
泥酔した故森安秀光が言った言葉。

316 :名無し名人:2006/01/16(月) 21:49:49 ID:c2UCZ0dY
>>311
間違いなく谷川先生ではあるが

317 :名無し名人:2006/01/16(月) 21:52:44 ID:PLq05W9s
>>311
http://www1.e-hon.ne.jp/content/sp_0031_tanigawa.html

俊太郎じゃねぇか!w

318 :名無し名人:2006/01/17(火) 10:30:37 ID:s8afym4P
「私たちもスター選手を作ろうと毎年努力していますけど、
 今回の東京ドームではそういった選手たちは実力で粉砕された。
 決勝戦は一見すると地味ですが、すさまじい試合で原点回帰できました」
                           (谷川談)

319 :名無し名人:2006/01/17(火) 11:19:34 ID:9pY3dSef
>>304
武者野に重要な対局ってあるのか?!

320 :名無し名人:2006/01/17(火) 19:25:31 ID:wwwqZml2
武者野が難病の子供に「僕が勝ったら手術を受けるんだ」と約束したとき

321 :名無し名人:2006/01/18(水) 04:16:53 ID:TzJSlYPp
つまり手術は受けるなといってるわけか

322 :名無し名人:2006/01/18(水) 07:23:38 ID:tPRYZD8X

「人としておかしい」

長岡四段が順位戦で必勝の局面にもかかわらず投了したあと
自分に対して言った言葉。

323 :名無し名人:2006/01/18(水) 22:51:59 ID:G1hH3Udb
「あー、ハブめいじんだー」 ベッキー

違うんですよ……。


324 :名無し名人:2006/01/19(木) 04:35:32 ID:++aUYjUR
あってるよ
名人とはタイトルだけじゃなく
将棋が最も強い人のことも指すからね

325 :名無し名人:2006/01/19(木) 09:32:50 ID:dpz7HRym

「あっ、どうタマ」

銀河戦 大平×阿久津戦の解説者の窪田五段が、
独特のボキャブラリーと語り口で
聞き手も視聴者も置き去りにして孤高の窪田銀河ワールドを展開中、
△三3同玉の手を見てごく自然に言った一言。

326 :名無し名人:2006/01/19(木) 11:21:12 ID:T9sqEYXI
窪田は早く七段になってNHK杯の解説デビューを果たして欲しいなwwwwwwwwwww

327 :名無し名人:2006/01/19(木) 11:44:55 ID:HaRuIWXI
二歩は悪夢、恥です

328 :名無し名人:2006/01/19(木) 13:38:58 ID:ZtjDAb6+
>>320
武者野が人の命を背負った一局を指す…ですか…ww

329 :名無し名人:2006/01/19(木) 14:07:24 ID:zz5jUvs7
>>108
超亀だが、芹沢
「将棋は滅びない。格闘競技は人間の本能だから」ってのも

330 :名無し名人:2006/01/19(木) 19:50:22 ID:HHMQJJ0l
私の知る組織の話しだが、影響力のある人が女性スキャンダルを起こした。
マスコミも大きく取り扱い、組織のブランド力を落としたが、
何のお咎めもなく、後に役員になった。実は、相手の女性も影響力があり、
その件の数年前に大きな仕事を二度すっぽかしたのだが、
何の罰則もなく組織に戻っていた。(常識ある組織なら即クビ)

私がある時、その組織へ行ったらトイレが汚い事と、
掲示するポスターの貼り方が歪んでいる事が多い事に気付き、
その度に私が直したり掃除したが、そこの社員、
アルバイトの人達の心が如何に酷く荒んでいるか判った。
これは将来恐ろしい事になる、残念な事に予感が当たり、
その組織は年間で大きな額の赤字になっている。 
ただ、今はトップが変わり、最近は掲示物の歪み、
トイレの汚れなどがマシになっているから、これからに期待。

by 畠山成幸


331 :名無し名人:2006/01/19(木) 20:00:58 ID:SLZzpuSx
これマジかよ?
どこに書いたの?

332 :名無し名人:2006/01/19(木) 20:01:00 ID:j4HiOI9J
>>318
仕方ない突っ込んでやるか
それ、ダニ川だろ

333 :名無し名人:2006/01/19(木) 20:05:01 ID:Y2c0UrfU
将棋界にもあてはまりそうな気がする

334 :名無し名人:2006/01/20(金) 11:17:40 ID:L1KR8oMk
>>333
まあ突っ込んでやると、>>330は千駄ヶ谷にあるとある社団法人について
書いたことだそうですよ。

335 :名無し名人:2006/01/20(金) 13:08:10 ID:afbxaFD5
マジで畠山がそこまで言ったの?

336 :名無し名人:2006/01/20(金) 14:55:02 ID:56MXDWwt
嘘を嘘と見抜けない人は難しい

337 :名無し名人:2006/01/20(金) 15:42:13 ID:nw2Ehrbi
>>335
畠山のブログに書いてあるだろ?
畠山スレに行けば分かる。

338 :333:2006/01/20(金) 19:39:21 ID:RkX4osv0
>334
いや、318の事

339 :名無し名人:2006/01/20(金) 20:24:44 ID:losJUkAI
こういうのはそう解釈するのが妥当だろうと思い込んだ馬鹿の妄想が断言口調にまで及んでいると見るべき

340 :原文ママ:2006/01/25(水) 23:53:45 ID:wC8Wp/21
2006/1/22

今日は朝から師匠に将棋を教えてもらいました。負けましたぁー
夕方は家に帰ってきて、ビデオにとってたNHKの将棋を見ました
四軒飛車VS居飛車で、あいこもよく実戦になるような形なので、みてておもしろかったです
もちろん四軒飛車側を勝つように応援しながらみてて、
結構勝ってるように思ってて、安心してみてたら・・・(@'ω'@)ん?
なんか逆ってきてないかな・・・
まさかー(/・ω・)/あんなに勝ってたのにぃ負けないやろぉ
っておもいながら自分が指してるような感じでみてたら、
逆って四軒飛車が負けてしまった

by 某育成会員

341 :原文ママ:2006/01/25(水) 23:56:04 ID:wC8Wp/21
ちなみに、

師匠⇒コバ犬
NHKの将棋⇒久保−森下
四軒飛車⇒四間飛車(直す気ゼロw)

342 :名無し名人:2006/01/25(水) 23:58:42 ID:MxqvRv1f
オナニーもそれほど好きではなく、同じ年の若者の五分の一くらいだった。
先崎学

343 :名無し名人:2006/01/26(木) 03:05:47 ID:Duk+sTLU
佐藤康光の1/5だった、ということか。

344 :名無し名人:2006/01/26(木) 17:15:18 ID:PxdlUqzT
今朝の将棋会館の一番の話題は、昨日発表された岩根忍女流初段と
NHKの泉浩司アナウンサーとの結婚。「寝耳に水」という関係者がほとんどで、
大げさに言えば棋界に衝撃が走った。この件については岩根初段とも親しい山崎に、
局後感想を聞いてみたい。丸山忠久九段が元ミス日本の経歴を持つ方と結婚したとき、
山崎は「えっ? そんなうらやまし過ぎることがあっていいんですか?」とコメントしていた。


345 :名無し名人:2006/01/26(木) 19:31:24 ID:aF+6Huie
ん、驚いたね。泉は将棋に関係のあるアナで将棋世界にも出たことあるてのは知ってたが
ここ最近出てきた女流と結婚とはなぁ〜


346 :名無し名人:2006/01/27(金) 06:40:24 ID:cgGJWMn2
「妙手というのは発見するものではなく、発見されるものだ」羽生善治

347 :名無し名人:2006/01/27(金) 21:43:39 ID:yijzneJB
>>345
中原先生こんばんわ。

348 :名無し名人:2006/01/28(土) 07:41:55 ID:sJUnBIe+
既報のように、岩根忍女流初段がご結婚されました。おめでとうございます。
泉浩司さんとさぞラブラブで楽しい家庭になるだろうなぁと思います。
東京ではそこに至るまでの途中手順の情報がまったくなかったため、
皆一瞬同じリアクションでしたねぇ。
女流棋士でも「えっしーちゃんも先に・・・」と思った人もいるハズですが、
そこには触れないということで。
あたしは、まぁ、もう色々な面で抜かれている自負(自覚か)があるので、
無駄な勝負はしにいかず、将棋だけ抜かれないように頑張りますねん。

349 :名無し名人:2006/01/28(土) 07:50:41 ID:zoyS0VK8
>>348
あなたはもしや・・・石橋先生。

350 :名無し名人:2006/01/29(日) 06:27:55 ID:YVTkTaBm
羽生 「そうか、しかしこの暖かさを持った棋士が将棋界さえ破壊するんだ。それを分かるんだよ、森内」
森内 「分かってるよ。だから、世界に棋士の心の光を見せなけりゃならないんだろ」
羽生 「ふん、そういう男にしては将棋ファンに冷たかったな、え?」
森内 「俺はマシーンじゃない。将棋ファンの父親代わりなどできない」
    「だからか。貴様は将棋ファンをマシーンとして扱って」
羽生 「そうか、将棋ファンは父親を求めていたのか
    それで、それを私は迷惑に感じて、将棋ファンをマシーンにしたんだな」
森内 「貴様ほどの男が、なんて器量の小さい」
羽生 「谷川浩司は私の母になってくれるかもしれなかった棋士だ。そのタニーを殺したお前に言えたことか」
森内 「お母さん?タニーが?うわっ」

351 :名無し名人:2006/01/29(日) 07:11:55 ID:UfLZEod1
>>350
このセリフ何?わしゃ「甲虫王者 ムシキング」を連想したのだが。

352 :名無し名人:2006/01/29(日) 07:26:39 ID:gdgylb1r
自己満足で文作るだけの、傍迷惑なガノタ。

353 :名無し名人:2006/01/29(日) 07:46:23 ID:DpQMhoa5
95/03/07・竜王六組敗者復活戦第01回戦VS高島弘光八段(故人)。
私の先手で相振り飛車となったが、巧く行っていた筈がいなされた感じで敗勢に。
とにかく負けたくなかったので小駒を打ちまくりドロドロに粘ったが、
最終盤は都合良く?進んで勝利。感想戦をして頂けず、
「妙な将棋にしちゃったからな」03Fの宿泊室でそう思っていた夜半に、外からの声。
『今日は物乞いと将棋指したわ』高島先生の声音だ!
無論お姿は見ておらず、独り言かさえ謎だが、当時の私はカチンと来た。
今でこそ、嫌みにせよ呆れさせてしまった帰結、と結論付けているが。

354 :名無し名人:2006/01/29(日) 11:28:17 ID:GMvFew5m
高島弘光は棋聖戦の挑戦者決定戦で負け、盤側から勝ち筋を指摘されたときも
「そんな物乞いみたいな手は指せん」と言ったそうな。

355 :名無し名人:2006/01/29(日) 11:56:08 ID:UfLZEod1
それはただのやせ我慢

356 :名無し名人:2006/01/29(日) 19:00:48 ID:9qsY8ilq
惜しいことをしたね。
一度仕事を断ると、途端に仕事がなくなるよ。(中原)

357 :名無し名人:2006/01/30(月) 14:06:52 ID:OHQ4L91M
自分の将棋を冷静に分析すると、”終盤はまずまず、序盤に難あり”ということになろうか。
たとえば田中寅彦八段の序盤は実に巧みで、私にはない感覚といつも感服させられる。
このままでは、羽生の弱点は序盤だと狙われそうなので、序盤の研究は急務と思っている。
もっとも比較的得意とする終盤についても、ある一つの課題を温めている。
チェスでは「エンド・ゲーム」と呼ぶ収束のテクニックがパターン化され、
終盤の定跡のようになっていると聞く。
この終盤の定跡を将棋にも、というのが、実は私の抱負なのである。
駒を取り合うだけのチェスと違って、取った駒が打て、
しかも敵陣に入った駒の「成り」のある将棋の終盤はより複雑とされている。
しかし、それでも終盤は”読めばわかる”範囲なので、
終盤の定跡化はけっして夢ではないと思っている。
棋士になった以上、だれもタイトルは欲しいし、名人位は最大の目標と言える。
私自身も奨励会に入ったとき、ちょうど谷川先生が初めて名人になり、
その晴れ姿に”いつかは自分も”と胸を躍らせたのを覚えている。
ただ、名人やタイトルは、努力と実力の産物であって、いくら焦っても仕方ない。
これまで二度、タイトル挑戦の好機を逃したが、
そのときも”ツキをためていつか爆発させれば”ぐらいの心境でいた。
幸い今回、竜王戦の挑戦者になったので全力をあげて戦いたい。

358 :名無し名人:2006/01/30(月) 14:24:28 ID:SZbQykPU
>>357
これは羽生が竜王に初挑戦する前に書いたものということでいいのかな。

359 :名無し名人:2006/01/30(月) 14:46:36 ID:s1JBOu5X
対局料は観戦記を載せる新聞社からいただいているのよ。
その読者のためだから、局後の感想は私たち義務なんだよ、
務めてくれたまえよ   by从`ш´ノ

360 :名無し名人:2006/01/30(月) 22:11:04 ID:asxurPQx
魔法の国のお姫様谷川達人も人間界では、普通の女の子。
同じクラスの森内名人に恋してるけど、パパ羽生四冠の妨害もあって、前途多難☆
この恋どうなる!?(来週はナイターのため、お休みです)

361 :名無し名人:2006/01/31(火) 11:26:51 ID:Pg7ueTTJ
168 名前: >165 投稿日:2000/09/11(月) 22:09
青野さん、確かに分かりやすくて、筋が良いのだけど、
時々、アマチュアの方は・・っていうお約束のセリフが、
ちょっとムッ。似たようなタイプの解説で、石田さんがいたけど、
最近出てこないなぁ。一人ぼやき漫才、好きだったのに。

298 名前: まんこ派 投稿日:2000/11/26(日) 02:01
青野なんてA級にいるだけで信じられない。

299 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/11/28(火) 02:37
A級も青野・加藤が去ると淋しくなるなぁ。青野さんてタイトル獲得無かったっけ?

300 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/11/28(火) 02:57
>肉屋(ワラ
うぜえ。鷺宮流返り討ちにできないドキュソか?

301 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/11/28(火) 08:04
>298
僕、B1も信じられなかったのに、順調にC1まで落ちるかと、喜んでいたのに、
郷田、福崎、中村、南、小健がだらしない。米長と共に鷺宮壊滅きぼ〜ん


362 :名無し名人:2006/01/31(火) 12:39:32 ID:Pg7ueTTJ
「他の人が100のうち7か8、将棋をわかっているとすれば、
羽生さんは9か10っていう感じ。これは凄い差なんです。
序盤作戦が進歩しているといっても、全体から見たら氷山の一角に過ぎない。
せいぜいさっき言ったように100のうち9、10がいいところでしょう」

by 森内俊之


363 :名無し名人:2006/01/31(火) 15:49:35 ID:5+d4IyXE
>>361
青野先生がそのスレ見て苦笑いしたってやつか

364 :名無し名人:2006/01/31(火) 16:26:38 ID:bRnImmXg
将棋の神様と、角落ちならなんとか勝てます。香落ちではだめかも。

将棋の打歩詰めが禁手でなければ先手必勝。禁手だから互角。
極端な言い方をすれば、将棋の初手で最善が何かというところまで極めていきたい。
将棋の終盤は八百通りのパターンに分類できる。
双方最善を尽くすと80手で終わる。

by 羽生善治


365 :名無し名人:2006/02/01(水) 07:34:12 ID:uGeck89J
今から突撃しまーす

366 :名無し名人:2006/02/01(水) 09:05:56 ID:bk8KJNEd
佐藤は級位時代を関西で過ごした。関東の奨励会に移って、最初の彼の感想。
‘東京の人は、よく遊ぶなぁ’
 移籍当初、いつものように例会を連勝した後、遅くまで残っていた他の対局を彼は見つめていた。
ある一局の、二人の無口な少年の感想戦を聞いているうち、
自分と共通する何かを、佐藤は気付いてしまう。
‘この二人は手ごわいぞ’と彼は思った。羽生と森内だった。
 佐藤は、外苑前の国学院高校に進学する。連盟のそばということで、
学校帰りに勉強できると考えたからだ。ところが、ある時、終電まで順位戦の
感想戦を聞いてからの帰宅途中、交番に呼ばれる出来事があって以来、
彼は制服のままでは、不自由だと思い始めた。
‘確かに真夜中、制服と学生カバンを持って、よく歩いていれば、
いつかは、そういう体験をするだろう’
そこで、佐藤は授業を終えると、まず自宅に帰り、私服に着替えてから連盟に現れるようになった。
 一言で言うが、これは大変な労力だった。決して自宅も近いわけではないのだ。
しかも、感想戦に熱中して終電を逃すと、彼は仲間と徹夜で将棋を指し、
一睡もしないで始発で自宅に帰り、制服にすぐに着替えて、朝食もとらず即登校という、
常識を超えた生活になった。この頑張りの日程が、知る人ぞ知る、佐藤伝説である。
 もし、同じ立場で、羽生だったら、あらかじめ着替えを用意して連盟で着替えるだろう。
森内だったら、そんな運の悪いことは気にせず、やはり制服でずっと通すに違いない。
先崎だったら、最初から学校にはいくまい。

367 :名無し名人:2006/02/01(水) 09:21:41 ID:bk8KJNEd
先日、渋谷のパルコ劇場と世田谷・三軒茶屋のパブリックシアターで
ミュージカル・観劇の機会が続けてありました。
渋谷編は中高年、三軒茶屋編は若者が客層の中心でした。
開演前にスタッフが、携帯電話のスイッチをオフにするよう何度も呼びかけます。
始まってみると、パルコでは何回か違う人の着信音が鳴り、
パブリックシアターでは皆無でした。

また今週、渋谷東急百貨店で恒例の将棋まつりが開催されました。
今回から方針でステージ客席の前のほうを子ども専用席にしたところ、
初日は不慣れなことで、円滑にはいきません。
大会を行っていたせいか、午前中は子どもの観客が少なく空席もあります。
大会が終われば、子どもたちはやってくるに決まっていますが、
座席に子ども専用席と貼ってあるにもかかわらず、
平然と中高年の人が座っています。
意に沿っていただけるよう呼びかけても席を立つ気配がありません。

以前から何となく感じていたことが、最近のこれらの経験ではっきりしました。
それは、日本は若者層より中年層の公共心のなさ、
マナーの悪さが問題だということです。(私も中年層に含まれる年代ですが)
ニートが社会問題になり、路上に直接座る若者などを見て
眉をしかめる大人は多いと思いますが、平均した場合、中高年層のほうが
日本は行動の倫理がなっていないのではと自分の見解では思います。
我が身を律していくほかありません。

by 島朗


368 :名無し名人:2006/02/01(水) 13:23:12 ID:JbCoMInp
>>367
子供達はそういう親に育てられたわけだから
まーどっちもどっちだけどな。
ただ若者の方が礼儀を知らないというのは間違い。

369 :名無し名人:2006/02/01(水) 20:51:19 ID:yLjs4FjN
まあ若い奴は若いというだけで失礼なんだが、
それは年をとった人間の僻みなんだな。

370 :名無し名人:2006/02/02(木) 07:05:50 ID:JH/icsec
奨励会員になって、食べていくのに困らなくなった by 吉田正和

371 :名無し名人:2006/02/02(木) 10:09:54 ID:XzYXmrv0
(羽生のことについて聞かれ)

対局で勝つことはあっても感想戦でのあの読みの量・質を聞かされるたびに
勝利の嬉しさなど瞬時に吹き飛んでしまう。
一体自分の指し手は何だったのかと。

                             森下卓九段

372 :名無し名人:2006/02/02(木) 17:47:51 ID:elgxhV8d
フリクラになって、曜日の感覚が無くなった by クマー

373 :名無し名人:2006/02/03(金) 01:04:56 ID:s6E9YIt6
無職になって、曜日の感覚が無くなった by 俺






orz...

374 :名無し名人:2006/02/03(金) 07:19:58 ID:WiU5SsDk
棋譜を並べてこいつは強いと思ったら、その人と実際に対戦するとまず勝てない
まあまあだなと思ってもなかなか勝てない
こいつは弱いと思ったら実際はいい勝負

by 神谷広志

375 :名無し名人:2006/02/03(金) 12:29:33 ID:xptVY8KY
「島くんのスーツはアルマーニというブランドらしい」
「じゃあ森さんはアニマールだ」
森鶏二「そうだ、俺はアニマールだ(嬉)」

376 :名無し名人:2006/02/05(日) 09:37:15 ID:VamKH0zP
「対局室を禁煙にするなら、JTさんにスポンサーを降りて貰うべき」大平武洋

377 :名無し名人:2006/02/05(日) 09:41:19 ID:xq7r+Vo7
正論。

378 :名無し名人:2006/02/05(日) 09:44:46 ID:fwPKBqEn
>>377
えっ?

379 :名無し名人:2006/02/05(日) 09:59:27 ID:fx8oHms8
そりゃ迷言のほうかもしれませんね。
対局室を禁煙にするにはタバコを全否定しなければならない、
と勘違いしているのでしょう。

380 :名無し名人:2006/02/05(日) 16:52:39 ID:kfpme9R9
喫煙者は自分に都合が悪いことはむりやりこじつけるからな
氏ねよクズ

381 :名無し名人:2006/02/05(日) 23:09:37 ID:VamKH0zP
「負けたらその夜は気が狂いそうになる。]
特に渡辺君には負けたくない。この前の順位戦で
『油断していたから負けた』といっていたと聞いた。
それを聞いてから絶対負けたくないと思った」

by 山崎隆之


382 :名無し名人:2006/02/06(月) 01:53:09 ID:0i7aMjuS
「負けたらその夜は死にたくなる。
 特に山崎君には負けたくない。
 なんで俺が魔王であいつが王子様なんだよ。
 それを聞いてから絶対負けたくないと思った」

 by 渡辺 明

383 :名無し名人:2006/02/06(月) 03:43:47 ID:loga6B88
>>382
ユーモアありますねぇ、才能を感じました

384 :名無し名人:2006/02/06(月) 23:51:02 ID:kUodn/wk
見た目そうだから仕方ないだろう。


385 :名無し名人:2006/02/07(火) 02:29:40 ID:/1Om65mF
「佐藤相手に12番も10番も棒に勝てることが信じられない」谷川浩司

386 :名無し名人:2006/02/07(火) 02:33:56 ID:p2FO9qI/
>>385
棒に勝つってどういう意味?連勝の事?

387 :名無し名人:2006/02/08(水) 13:06:35 ID:CaTrK7Kv
そう。

388 :名無し名人:2006/02/08(水) 13:20:30 ID:trMfTTDp
佐藤相手に12番も10番も棒銀で勝てることが信じられない 

に見えた

389 :名無し名人:2006/02/08(水) 19:54:30 ID:fy3iJaOa
加藤相手に12番も10番も棒銀で(ry

390 :名無し名人:2006/02/09(木) 06:31:49 ID:V+fkrusw
>692 今木楽 ◆6XdTbx4o0E sage 2006/02/03(金) 01:40:09 ID:VpbbbRDg
>ワシを卑怯と思うか?
>馬鹿たれが!
>実社会ではもっと馬の生き目を抜くわい!

馬の生き目を抜く の検索結果 3 件中 日本語 のページ 1 - 3 件目 (0.13 秒)
生き馬の目を抜く の検索結果のうち 日本語のページ 約 84,000 件中 1 - 50 件目 (0.22 秒)


391 :名無し名人:2006/02/09(木) 08:46:58 ID:Qx+QkQPm
ワロスw
人を「馬鹿たれ」と言うヤシに限って馬鹿というのは本当なのだな。

392 :名無し名人:2006/02/09(木) 09:42:20 ID:uaue6WNe
木楽先生は馬鹿というより知恵遅れ気味

393 :名無し名人:2006/02/09(木) 13:23:44 ID:ugYdDEZp
知恵遅れを馬鹿にしてはイカンな。
木楽殿、スマソ・・・・m(_ _)m

394 :名無し名人:2006/02/09(木) 13:48:16 ID:4cZ/BDlb
まぁ、生き馬の目を抜く、だったとしても
それにもっと、を付けた日本人はやつが初めてだろうな。

395 :名無し名人:2006/02/09(木) 19:18:36 ID:TxzOH1GK
「もっと馬を!」 吉永みちこ著 平凡社 1990年発行

396 :名無し名人:2006/02/10(金) 21:00:35 ID:BfzT1Zx6
「もっと馬の生き目を!」 今木楽著 2ちゃんねる 2006年発行


397 :羽生善治:2006/02/12(日) 16:02:33 ID:+m4b00lX
確かにスピードは速くなり、情報量も格段に多くなった。
でも、その最先端から逃げたくはありません。
研究し尽くされている戦型を知らなかったばかりに負けたなどということが、
プロにはあってはならないと思います。

私が過去に苦労して学んだ戦法は実戦では役に立たなくなりましたが、
大局を見るためには生きてきます。その上で一瞬たりとも気を緩めず、
最先端の将棋の勉強をやり続けていかなくてはなりません。
たとえばアマチュアの大会で対局の相手をしているときでも、
見たことのない手であれば分析を怠りません。
私が勉強をしている他に、どこで新しい手が生まれているか、
予断を許さないからです。本当に時代は音を立てて動いていると感じますね。

20代前半の頃には時代のスピードについていくために努力するという感覚はありませんでした。
そのときの自分のペースが自分の力であり、
そのまま未来がずっと続いていく気がしました(笑い)。
しかし、変化は確実に起きる。若い人には今、時間の観念が殆どないかもしれませんが、
時代は走っていくし自分は年を重ねます。その現実に向き合うことが大切だと思いますね。

あなたがどのような仕事を選ぶにしても、列に加わったからには勉強し、
努力し、走らなければならない。でもそれが社会や時代とともに生きるということなのではないでしょうか。
働かないで自由に暮らす選択をしたら、その時間は失われていく。
私のように好きな将棋の道を選んでもそれは同じことなのです。


398 :名無し名人:2006/02/12(日) 20:20:44 ID:Kc/tyfp5
大山に勝る羽生の名言があったが、正確には忘れてしまった。

「集中して集中して、これ以上集中したら地獄に落ちる
という所まで行って、その淵で私は考えている」

という趣旨の名言があったが、正確にはどんな感じだったけ

399 :名無し名人:2006/02/12(日) 20:24:43 ID:Kc/tyfp5
>>397の最後の段落はかっこいいな 羽生すごいよ
これと比べると、谷川は中原の名言は、なんか次元が低いんだよな。

400 :名無し名人:2006/02/12(日) 20:54:24 ID:ukOrB59p
>>399
羽生は対談好きで自分から積極的にそういう他の分野での成功者と
対談をやってるらしいから、
そういう成功者の人生の共通する哲学というものを学び取れることが
多いから自然にレベルが高くなるのだろうね。


401 :名無し名人:2006/02/13(月) 07:18:31 ID:1LhdpoKq
ハブは、将棋普及の使命感をちゃんと持っているのが偉いと思う。
第一人者として、ちゃんとした自覚があるっていうかね。

402 :名無し名人:2006/02/13(月) 07:40:11 ID:gjHBnRXF
大山と羽生だけだもんね。将棋に関心のない人でも
この2人の名言は薦められる。中原の名言は驚くほど少ない。
「一つの将棋に勝てる道は1本しかない」とか、つまらん言葉だ。

403 :名無し名人:2006/02/13(月) 16:43:54 ID:Ky/cfFWz
名言とは聞いただけで何かを得たような気分にさせてくれるサービスリップだ、ってね

404 :名無し名人:2006/02/13(月) 16:44:49 ID:Ky/cfFWz
サービスリップて

405 :名無し名人:2006/02/13(月) 17:12:32 ID:UkrgdKAj
上唇、下唇、………、??w

406 :名無し名人:2006/02/14(火) 16:27:02 ID:ESt8nv22
きっと羽生のような人間は、どの分野に行っても成功するだろう。

407 :名無し名人:2006/02/14(火) 16:33:29 ID:T5ld2b65
>>406
ホントはもっと役に立つことをしたかったと思っていないかな?
子供の時に見えていなかった、たくさんのことが回りにあるって。

408 :名無し名人:2006/02/14(火) 16:49:19 ID:lF9eZA49
カープの応援団とか?

409 :名無し名人:2006/02/14(火) 18:44:20 ID:T5ld2b65
カープじゃ、どんなに応援しても成功しないだろ(爆)

410 :名無し名人:2006/02/14(火) 18:59:39 ID:ivxz/Hhp
いや、カープの応援団員として歴史的大成功を収めて
後世のその名を残せたのは間違いないと思う。

411 :名無し名人:2006/02/14(火) 19:10:24 ID:T5ld2b65
応援が本体の成績関係無しに成功するのか、すげー、あるかも。。。。

412 :名無し名人:2006/02/14(火) 19:12:57 ID:yVtUiIZl
長州:しかし、アレだ。
金沢:先日のIWGPですね。
長州:ちょっとアレだったな。
金沢:健介選手は動きが悪い部分もありましたね。
長州:その辺がアレなんだよ。
金沢:精神的な部分がもろいと。
長州:もう少し、アレして欲しいな。
金沢:エースとしての自覚が必要ですね。
長州:アレがアレなんだよ。
金沢:結果も貪欲に求めて欲しいと。



413 :名無し名人:2006/02/14(火) 19:55:16 ID:h0kJt/xY
「年齢が上だから勝てない。こんな言葉は才能のない棋士の負け惜しみにすぎない」
大山康晴

414 :名無し名人:2006/02/14(火) 23:48:11 ID:ukpEFttm
>>412
長州と三沢が対談したらどうなっちゃうんだよ!

415 :名無し名人:2006/02/15(水) 08:44:53 ID:7EWNJA38
長州:しかし、アレだ。
三沢:先日のアレですね。
長州:ちょっとアレだったな。
三沢:アレな部分もありましたね。
長州:その辺がアレなんだよ。
三沢:アレな部分がもろいと。
長州:もう少し、アレして欲しいな。
三沢:アレが必要ですね。
長州:アレがアレなんだよ。
三沢:アレして欲しいと。

なんかエロ話っぽいぞw

416 :名無し名人:2006/02/15(水) 11:31:48 ID:JhGDLwwl
>>413
60歳の時、王将棋王のダブルタイトルマッチで※にボコられたあと
「米長さんは若いから」と答えた大山らしい含蓄のある言葉だな。

417 :名無し名人:2006/02/15(水) 14:09:47 ID:tuJZ577C
>>416「米長さんは若いから勢いがあった」という発言だろうが。
それが理由で自分が負けたとは言っていない。
そもそも大山はこのダブルタイトルマッチで米長に負けたことを除けば
大体米長をかもにしていたはずだ。
ダブルタイトルマッチとはいうが、60歳でタイトルを保持していて
しかも、もう一個取ろうとして棋王戦の挑戦者決定トーナメントを優勝する力があるんだぞ。
米長が60歳の時にこれに匹敵する実績があったか?

418 :名無し名人:2006/02/15(水) 15:44:10 ID:/yZygv78
このとき大山は順位戦がピンチでタイトルなどどうでも良かった

419 :名無し名人:2006/02/15(水) 18:29:07 ID:cq29r9Qs
俺は天才だ おいつ(深夜)に勝てたのは順当とはいえほっとした 
 佐藤 和○
自分のことを天才というやつは馬鹿が多い あんなくそたれには二度と
負けられない
 佐藤 深夜

420 :名無し名人:2006/02/15(水) 19:00:33 ID:s2diMIJi
底辺棋士も大変だな

421 :名無し名人:2006/02/15(水) 23:28:44 ID:5jrauIul
>>417
正確には「米長さんの若さと勢いが一枚上手でしたね」だよ。

422 :名無し名人:2006/02/16(木) 05:58:39 ID:AvCgZ9lo
>>418
あの大山に限ってそれはない。
勝てるものは全部勝つ。それが大山。

423 :名無し名人:2006/02/16(木) 20:38:07 ID:tH7NNmWh
ものの本によると晩年は順位戦以外の棋戦は、
昼過ぎに投了することもあったと書いてあったよ。
差は付けていたみたい。

424 :名無し名人:2006/02/16(木) 21:13:22 ID:wDa4tDfc
勝率三割台のA級不利飛車党・久祖利明サン「もう飛車を振る場所がありません」観戦記者に暴露されるくらい嫌われてるんだなwww

425 :名無し名人:2006/02/16(木) 21:50:17 ID:FHScqIs5
鈴木大介も飛車を振る場所が少ないってぼやいてたなあ。

426 :名無し名人:2006/02/17(金) 00:00:54 ID:rY46ZWbf
>>423
死去2年半前に当時新鋭の羽生と竜王戦と棋王戦でタイトル挑戦
を競り合い、棋王挑戦を決めた大山。化け物だな。

427 :名無し名人:2006/02/17(金) 07:53:49 ID:7CTJzvSE
>>424激ワロス

428 :名無し名人:2006/02/17(金) 08:28:22 ID:WFm5heW7
随分昔のエッセイで


「アマチュアの方にどうしたら強くなれますか?と聞かれることは本当に多いのですが、(上達するために)
こういうことをしているのですが、どうでしょうか?と聞かれることがほとんどないんですよね。ま、もっとも
後者のような聞き方をなさる方は大抵既に相当な棋力なんですがね(笑)。」




九段 内藤國雄

429 :名無し名人:2006/02/17(金) 08:41:04 ID:H++kb+nd

「振り飛車の方が全然おもしろいですね。はっきり言って。
もうおもしろさでは比較にならないです。

(居飛車は)つまんないって言ったら怒られるけど僕からしたらそうですよ。
昔から振り飛車やってるのはおもしろいからです。

矢倉やれなんて言われていたら
将棋やめていたかも知れないですね。」

                         藤井 猛



430 :名無し名人:2006/02/17(金) 08:42:39 ID:ZFPznrf8
でも後手横歩はやってみたいと言っていたな。煙草王者。

431 :名無し名人:2006/02/17(金) 08:57:23 ID:nvZYi8sR
>>423
ヤマの下の方の対局はそうだな。
ただ※との対局はタイトル戦。ここを手抜きしたとは考えられん。

432 :名無し名人:2006/02/17(金) 16:37:02 ID:i0f2J9y/
自分よりも羽生名人がずるい点として、森内竜王は意外なものを挙げた。
「体力が違うんです。チェスの大会は、長いものだと1日2局ずつ、
4日連続で戦うこともあります。順位戦が4日続くようなものです(笑)
僕なんかフラフラになりますが、羽生さんは平気なんです。」

433 :名無し名人:2006/02/17(金) 19:43:03 ID:OMDmXNQb
>自分よりも羽生名人がずるい点として、森内竜王は意外なものを挙げた。

羽生名人w 森内竜王ってw


434 :名無し名人:2006/02/17(金) 22:21:41 ID:/UbL/sik
当時だから仕方がないね

435 :名無し名人:2006/02/18(土) 10:08:34 ID:TrK7S7/e

「わしはああいうところ(飲み屋)まで普及してんねん。
でもな、普通の棋士は普及活動にいけば謝礼とかもらえて
財布が重たなるんやけどワシの場合は普及に行けば行くほど
財布が軽くなるンや、これはどういうことやねんな先ちゃん」 神吉


436 :名無し名人:2006/02/18(土) 19:36:15 ID:fsaHuR4U
カニの子はカニ…落合監督夫人

437 :名無し名人:2006/02/18(土) 20:10:50 ID:xshwk92K
「君らのいる場所は我々はすでに二千年以上前に通過している」

438 :名無し名人:2006/02/19(日) 14:11:29 ID:fcxlRR91
実は、あまりにも単純で大きな読み抜けに自己嫌悪におそわれ、
勝ち負けなんてどうでもいいという気分になっていた。
この2分間、何を考えていたかというと、信じてもらえないかもしれないが、
いっそのこと投げてしまおうかと思っていた。
それほどに情けない気分だったのだ。
しかし、(敵玉が)詰んでいる局面で投げるのもおかしなものである。
そう思い直し、2分の考慮の後、私はそっと5二に飛車を置いた。

439 :名無し名人:2006/02/19(日) 15:02:06 ID:2Cd4qj6w
>>429その割にA級には勝てないけどな(笑)。

440 :名無し名人:2006/02/19(日) 15:04:42 ID:Njw0US6M
↑意味わかんねえよ。日記はチラシに書け

441 :名無し名人:2006/02/19(日) 15:26:08 ID:rxgkeVNF
438、実際投了したらまだしも,カッコつけて書くのは・・言うだけなら
誰でもできる

442 :名無し名人:2006/02/19(日) 15:27:08 ID:rxgkeVNF
438−谷川氏の言

443 :名無し名人:2006/02/19(日) 16:18:07 ID:ugR+ow8y
>>442
相手誰?

444 :名無し名人:2006/02/19(日) 18:11:34 ID:GUTn9GPN
高橋
キオウ戦

445 :名無し名人:2006/02/19(日) 18:25:44 ID:ugR+ow8y
>>444
d

446 :名無し名人:2006/02/19(日) 19:36:55 ID:fcxlRR91
さすがにみんな良く知ってるな……。

447 :名無し名人:2006/02/19(日) 20:19:26 ID:iHii4865
誰だったっけ?

香を打てば詰みなのを間違えて歩を打ってしまって、
でもその歩をすぐに成り捨てて香を打ち直せば詰みなのに投了した。
「一度打った歩を成り捨てるなんてできない。」

448 :名無し名人:2006/02/19(日) 20:22:45 ID:04iUeLYb
高島

449 :名無し名人:2006/02/19(日) 20:22:51 ID:0sZt46KQ
>>447
>>353

450 :名無し名人:2006/02/19(日) 20:23:45 ID:IMcAQpuq
かずきよじゃないほうの高島。

451 :名無し名人:2006/02/19(日) 21:29:25 ID:UN09m42P
マリオに高島弘光の爪の垢を煎じて飲ませたい。

452 :名無し名人:2006/02/19(日) 21:36:59 ID:HbfNGtaZ
439激ワロスwww

453 :名無し名人:2006/02/19(日) 23:16:51 ID:fcxlRR91
>>449
竜王戦六組敗者復活戦一回戦ってとこがポイントだよな。
その高島先生ってのがタイトル戦に出れたとして、
又は順位戦の昇級、降級の掛かった対局で
全く同じ局面になったとき果たして投了したかな?

「一度打った歩を成り捨てるなんてできない」
ってセリフ、一見恰好よさげで、ただの自己満足じゃん。
てか実は対局中、その詰筋が読めてなかったんじゃないの?
そう思われてもしかたがないことをしたんだよね。

プロなら最初に香打てよ。
プロならそれでも恥を忍んで歩成り捨てて詰ませろよ。

谷川はこの自己満足と二分間戦って、プロとしての本筋を指したんじゃないの。

454 :名無し名人:2006/02/19(日) 23:21:18 ID:rxgkeVNF
453、詰みだっけ?勝ち筋だったということだろ

455 :倉庫番 ◆sVDmViYkz. :2006/02/20(月) 00:38:59 ID:2Tq9ZIeb
ネタが古すぎるので別の局かも知れない。
1968.05.31 第12期棋聖戦挑決
後手:中原 誠
後手の持駒:角二 金 銀二 桂三 歩三 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|二
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・v金|三
| ・ ・ ・ ・ ・v金v歩 歩v歩|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
|v飛 ・ ・ ・v歩 歩 歩 飛 歩|六
|v歩 ・ ・ 金 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ 香 ・ 玉 ・ ・|八
| 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:高島弘光
先手の持駒:桂 香 歩四 
手数=122 △1三金 まで
121手目の▲2四歩が問題で、代わりに香を打っておけば、という話。
私には難しすぎて断言できないが先手が勝ちになるみたい。
ここで成り捨てて、打ち直せばいいんだけど。
本人も気づいてたし、局後記録係あたりに指摘もされたけども
「そんなことができるか」という話だったと思う。
詳しくは Zシリーズhttp://shogi-kifu.net/ Z08412に載ってるかも。
中原の実戦集を持ってる人いたら解説お願いします。エピも載ってたはず。

456 :名無し名人:2006/02/20(月) 00:46:11 ID:2Tq9ZIeb
年鑑には121手目▲2五香の勝ち筋の他に、上記局面で▲2五桂からの勝ち筋も載ってます。
成り捨てなくても勝てたってことですね。
エピソードは載ってない。

457 :名無し名人:2006/02/20(月) 09:04:47 ID:/WCnSg3X
指し手の流れをつぶすようなことをプロがしてはいけない、と高島は棋士それぞれの地平
(将棋世界・鈴木輝彦)のインタビューでいってたな。
>>453
> 又は順位戦の昇級、降級の掛かった対局で
> 全く同じ局面になったとき果たして投了したかな?

投了しただろ。C1のときも打った銀成り捨てたら即詰みってわかってて投了したしな。

458 :名無し名人:2006/02/20(月) 11:51:00 ID:qIZ6chIp
高島はただのクズ
昔はこういうのがたくさんいた

459 :名無し名人:2006/02/20(月) 13:31:13 ID:v2JMfIkY
>指し手の流れをつぶすようなことをプロがしてはいけない、
>と高島は棋士それぞれの地平
>(将棋世界・鈴木輝彦)のインタビューでいってたな。

プロとして勝負を捨てるようなことは、
もっとしてはいけないことだと思います。

勝ってる将棋を自分がわかってて負けにするってことは、
その対局の初手から、
その局面になるまでの指し手を全てつぶしてるってことになりませんか?

>投了しただろ。
>C1のときも打った銀成り捨てたら即詰みってわかってて投了したしな。

勝つ気がないなら金を貰って将棋を指すな。
対局前に投了しろ。
他のプロ競技で、
自分の勝ちがわかってて自ら負けにするようなことをしたらどうなる?
最低でも出場停止。最悪、八百長を疑われて永久追放モノだぞ。

プロ野球でアウトと確信したサヨナラのランナーが
セーフのジャッジを受けたときどうする?

競馬のジョッキーがレース中にミスをしたからといって、
先頭に立ちながらゴール前で手綱を引いたらどうなる?

>「一度打った歩を成り捨てるなんてできない」
>ってセリフ、一見恰好よさげで、ただの自己満足じゃん。

ただの自己満足では済まないことを、この高島って人はやってるよ。

460 :名無し名人:2006/02/20(月) 13:47:20 ID:VvTAKxtP
高島って、窪田のクソ粘りで逆転負けをした時に
窪田を乞食呼ばわりした棋士か。
まー一貫性はあるな。

461 :名無し名人:2006/02/20(月) 15:05:20 ID:9v61C+Sb
別にいいやん。そいつの自己満足で全部自己責任。
棋士なんて所詮そんな職業。

462 :名無し名人:2006/02/20(月) 15:28:46 ID:OXmpL4zu
いろんな考えの奴がいるからオモロイ。

463 :名無し名人:2006/02/20(月) 15:32:02 ID:C7F6wT0E
>459

競馬と将棋じゃ勝負観が全然ちがうぞ。
将棋じゃ大差がついた局面なら中盤ぐらいで
も投了がある。
競馬でレース中もう勝てないとジョッキーが判断して、
レースやめたら暴動ものだ。
もし競馬と将棋が同じ勝負観にたっているなら、全ての対局で
投了は認められず、必ず詰ますまでやらねばならないはずだ。

外部の審判やジャッジが勝ち負けを決める普通のスポーツと
自裁の精神をもった対局者が自分で勝ち負けを判断することを
許されている将棋は世界がちがう。
だから高島の判断はありだし尊重されるべき

464 :名無し名人:2006/02/20(月) 16:45:31 ID:GkhKwV7Y
>プロとして勝負を捨てるようなことは、
>もっとしてはいけないことだと思います。

君と違って勝敗より己の美学に重きを置いただけでしょ?
まぁあんまり美しいとは思わないけどさ。
タニヲタみたいに勝敗より光速の寄せを楽しみにしてるファンもいるし。

465 :名無し名人:2006/02/20(月) 16:51:37 ID:uxZ9Z5Re
馬鹿か?
負け確定の競馬で全力でムチいれるやついねーよ
軽く流すんだよ


466 :名無し名人:2006/02/20(月) 16:57:50 ID:9v61C+Sb
そもそも比較するのがおかしい。
将棋は将棋。競馬は競馬。

467 :名無し名人:2006/02/20(月) 17:02:21 ID:v2JMfIkY
>競馬でレース中もう勝てないとジョッキーが判断して、
>レースやめたら暴動ものだ。

競馬見た事ないの?
最後の直線に入ってまるで勝ち目がない馬のジョッキーは追ってないよ。
大逃げして、直線の入り口でバタバタになって後続に飲み込まれた馬とかさ。

勝てるのに、追わない。
それどころかゴール直前で手綱を引いたら問題だよね。
そして高島って人は、それをやったってことじゃないんですか?


>君と違って勝敗より己の美学に重きを置いただけでしょ?

まさにその通りです。
そしてその美学がプロとしていかがなものですか、と言ってるんです。

468 :名無し名人:2006/02/20(月) 17:10:54 ID:jf1qIDnb
そういう個性を否定したらこのスレの存在意義は無いだろ

469 :名無し名人:2006/02/20(月) 17:34:02 ID:VvTAKxtP
467の意見も個性の1つ

470 :名無し名人:2006/02/20(月) 17:43:54 ID:jf1qIDnb
467はプロ棋士だったか そりゃすまん

471 :名無し名人:2006/02/20(月) 18:01:52 ID:C7F6wT0E
>467
直線で追うか追わないかを言ってるのではないよ。
競馬では故障や落馬でもないかぎりビリの馬でも完走させる。
プロ野球では大差がついてても9回までやる。
どちらも勝ちが確定する条件が原則ひとつしかないから

でも将棋は詰み以外に投了(まいった)が認められている。
それは将棋がたんなるゲームでないことの証。
投了する理由やタイミングはいろいろあるだろう。
その判断が棋士に委ねられている以上、その判断は尊重されねばならない。
プロ棋士である以上ただ勝つだけでなく勝ち方負け方に美を求めるのは当然。
そしてそれが美であるためには勝ち負けより重い価値でなければならない

472 :名無し名人:2006/02/20(月) 18:57:29 ID:eVXCWAuh
野球は大差がつけばコールドです

473 :名無し名人:2006/02/20(月) 19:07:58 ID:J8FlTBvn
>>471
たしかに投了という勝ち負けの判断が認められてる以上、
どこで投了しようが、本人の美学で投了しようが別にルール上は問題はない。

しかし、「プロ棋士」と名乗るからには将棋でお金を稼いでいる身である以上、
ファンに喜ばれるような魅せる将棋も指さなければならない。

棋士はファンよりむしり新聞社などのスポンサーに金をもらってるから
そのファンを喜ばれるような将棋を指そうという意識が他のスポーツなどと比べて薄く感じるし、
自分の美学を尊重する余りそれが損なわれているというのなら本末転倒だ。

タイトル戦に頻出のトップ棋士達はきちんとその辺を意識して指してるのでむしろ褒めたいが、
中にはいかにもやる気なさそうな将棋やとても客に見せられたものじゃない将棋を
指してる棋士が特に底辺プロに多い。
そんな棋士に「美学」を語る資格はない。



474 :名無し名人:2006/02/20(月) 19:11:38 ID:v2JMfIkY
>直線で追うか追わないかを言ってるのではないよ。
>競馬では故障や落馬でもないかぎりビリの馬でも完走させる。

それ、前レスであなたが私のレスに対して
反論した主旨の意味を誤魔化してないですか?

ビリの馬を完走させなくても暴動はおきませんよ。

>プロ棋士である以上ただ勝つだけでなく勝ち方負け方に美を求めるのは当然。
>そしてそれが美であるためには勝ち負けより重い価値でなければならない

一理あるとおもいます。

ただ471さんのいう『美』が、
この場合では、少なくともプロの将棋指しが、
勝ち将棋を捨てるほど価値のある『美』ではないと感じました。

あと471の後半のレスを見て、私の言っていることと、
471さんが反論していることにズレを感じます。

私は別に投了制度のことをとやかく言っていませんよ。
ましてや頭金まで指せなんていってない。

勝ち筋が見えているのに「一度打った歩を成り捨てるなんてできない」
という考え(美学)で”自ら”負け将棋にするのはプロの将棋指しとして
問題があるんじゃないんですか、と言っているんです。

475 :名無し名人:2006/02/20(月) 19:19:40 ID:VvTAKxtP
なるほど。
確かに必ず投了で終わるゲームや試合って
あんまりないよな。
長岡なんて自爆投了したしw
そう考えると将棋って、
人間くさい、ちょっと特殊なゲームだな。

476 :名無し名人:2006/02/20(月) 19:20:09 ID:GkhKwV7Y
そういう考えもあるけど
>指さなければならない。
>語る資格はない。
こういう風に自分の考えを押し付ける権利は
君にはないと思うよ。

477 :名無し名人:2006/02/20(月) 19:37:36 ID:VYoquQqV
>>474
競馬は8着までは出走奨励金(\30万以上)があるので馬主は8着と9着とでは天と地の差。
さらにビリ&タイムオーバーだと特別出走手当(\35万前後)が貰えなくなります。
なので、騎手が手を抜くと馬主は貰える金が減る可能性が高いので
やらかしたら、次のレースからは騎乗交替もある。

競馬と将棋は何もかもが全く違うスポーツなのだから、
比較するのは豚のような手でつ。

478 :名無し名人:2006/02/20(月) 19:44:07 ID:iZj7JXgq
ここみてると高島と永作って絶対仲悪そうだなw
もう実現しないけどこの2人のカードみてみたいな〜

永作=3手詰めかかっているにもかかわらず怒った顔で長考してみせるんで相手がおかしくなって
その3手詰めを逃してしまってついには逆転してしまった という逸話の持ち主(新・対局日誌より)

479 :名無し名人:2006/02/20(月) 19:45:14 ID:J8FlTBvn
>>476

それを言うのなら客商売であるはずのプロ棋士が
ファンを第一とせず自分の美学だけを優先させるのも
おまいのその投了を最優先させるという考えも
押しつける権利はないということになるな。
しかもこれは本人の事しか考えてない考えだ。

まさかおまいはプロ棋士ではないと思うが、
今連盟も存続の危機を感じてか本気で改革をしようとしている。

そんな中でへんな美学にこだわってくだらない将棋を指してないで
ファンを魅せるような将棋を多く指してファンを大切に考えろというのは
連盟も思っての発言であり、自分の考えだけを押しつけてるとはだけとは思ってないが?






480 :名無し名人:2006/02/20(月) 19:49:29 ID:RHTAi9sA
私は連盟のことを思って言ってるのです。
それが間違ってるはずないでしょう?

481 :名無し名人:2006/02/20(月) 19:51:52 ID:SJDtyLK5
一般受けを狙うなら、羽生よりもクマーを出した方がいいでしょう。

482 :名無し名人:2006/02/20(月) 19:56:21 ID:A+iVMuvc
端からレス読んでいただけの者だけど、

プロ棋士にとって「待った」をして指し手を変えることは、
絶対にしてはならないことだよね。
>>455の局面は、成り捨てたら運良く元の局面に戻るのでやり直しができた。
でも、普通は一度指した手はやり直しがきかないよね。

それで、この局面で成り捨てて指し手を変えることは「待った」に等しい
指し手だと思い、やり直しをしなかったんじゃないかな。

たまたま運良く元の局面に戻し、指し手を変えることができる。ルール上も
問題ない。でも、一手戻して指し手を変えるのは「待った」をしたに等しい。
そういう考え方も、プロ棋士として一つの美学だと思うけど。

483 :名無し名人:2006/02/20(月) 19:58:24 ID:GkhKwV7Y
>>479
だからさ、その変な美学へのこだわりが好きで
その棋士のファン、ひいては将棋をやってる人もいるわけで。

それと”自分の考えだけ”じゃないけど押し付けてるでしょ?
それがいかんての。

ていうかスレ違いだし、そういう題のスレでも立てたら?
もうあるのか?

484 :名無し名人:2006/02/20(月) 20:00:06 ID:J8FlTBvn
>>483
だからそのおまいの考えも個人的な考えの押しつけだろ?
それを人に言うのあらお前もそれを言えないわけだが?



485 :名無し名人:2006/02/20(月) 20:02:34 ID:GkhKwV7Y
押し付けをするな
と言うことが押し付けだと。
既にまともなコミュニケーションが成り立ってないな。ナムナム

486 :名無し名人:2006/02/20(月) 20:05:18 ID:J8FlTBvn
>>485
内容に反論してないで考えを押しつけるなと言い出した方が
まともなコミュニケーションをなしてないわけだが。

しかも押しつけるなと人に言いながら
自分の考えは押しつけてる一番自己中なところがどうしようもない馬鹿ですな。





487 :名無し名人:2006/02/20(月) 20:07:40 ID:SJDtyLK5
必勝局面で投了するな!という議論だとスレ違いでも読んでいいかなと思うけど
押しつけがどうとかそういうのはどっちも邪魔だから消えて。

488 :名無し名人:2006/02/20(月) 20:08:03 ID:VYoquQqV
J8FlTBvnのような奴と24で対局したら、
不快極まりない感想戦になりそうな感じ。

489 :名無し名人:2006/02/20(月) 20:08:56 ID:a2gKfL0W
何か駒音みたいな流れだな。。。

490 :名無し名人:2006/02/20(月) 20:16:24 ID:iZj7JXgq
「読めなくて申し訳ない」
田中トラピコ (NHK杯解説に於いて)

491 :名無し名人:2006/02/20(月) 21:07:57 ID:Z0xYmVIL
時間稼ぎで歩を成り捨てたら、歩が足りなくなって負けた棋士もいたっけ?

492 :名無し名人:2006/02/20(月) 21:30:55 ID:/WCnSg3X
「俺は残るよ」金沢孝史

493 :名無し名人:2006/02/20(月) 23:16:14 ID:1Brc5qin
「韓日友好のためには日本は直ちに謝罪、賠償すべきだ」某九段

494 :名無し名人:2006/02/20(月) 23:46:05 ID:/TvaUW9H
>>493
詳しく。野獣?

495 :名無し名人:2006/02/21(火) 00:17:33 ID:oLXNrjow
野獣は九段ちゃうしww

496 :名無し名人:2006/02/21(火) 16:36:05 ID:Exe5n9VH
ちょっとコーヒーブレイク・・・

今まで色々な将棋関係の媒体から見える現行奨励会制度について主だったプロ棋士
たちの見解。


【現行制度で十分厳しい制度である趣旨の発言をした棋士】
・羽生善治
・佐藤康光
・藤井猛
・久保利明
・谷川浩司
・屋敷伸之
・丸山忠久
・畠山鎮
・渡辺明

【もっと精度を高めたルール改正があってもいい趣旨の発言をした棋士】
・森内俊之
・森下卓
・島朗
・阿部隆
・鈴木大介
・青野照市
・中原誠
・郷田真隆
・山ア隆之

497 :名無し名人:2006/02/21(火) 18:30:47 ID:YlyOZce3
>>496
久しぶりに禿げワロw

498 :名無し名人:2006/02/21(火) 18:49:36 ID:um6Q97NW
「勝負強い打者は、どうでもいい場面では手を抜く」豊田泰光


499 :名無し名人:2006/02/23(木) 10:59:05 ID:VMifY17x
「羽生、佐藤、森内、そして不肖先崎。我々は勝負の世界の

ト ッ プ を 争 う

人間としては仲が良い。すくなくとも互いに嫌悪感はない」


先崎学(A級2期、タイトル獲得・挑戦0) 

500 :名無し名人:2006/02/23(木) 11:19:43 ID:UmHZfHQV
>>499
ワロタw

501 :名無し名人:2006/02/23(木) 11:34:40 ID:4sv7MRQS
499、ベタベタ仲良しごっこ好き連中

502 :名無し名人:2006/02/23(木) 11:37:07 ID:5Nb3SfN8
ほんとに先崎って不肖なんだな。げらげら。

503 :名無し名人:2006/02/23(木) 11:40:50 ID:2mgMRYCp
本当に不肖だから救いようがないな

504 :名無し名人:2006/02/23(木) 12:13:33 ID:r3IRc6Fd
先崎梢に改名して萌えキャラ化すればいいのに。

505 :名無し名人:2006/02/23(木) 12:52:42 ID:VMifY17x
>>504
萌えキャラ化しても、ライブドアの熊谷みたいな顔を見てみんなしょんぼり。

506 :名無し名人:2006/02/24(金) 17:05:57 ID:tWoasjHK
楽しんで強くなるのがアマ
苦しんで強くなるのがプロ

by 某達人

507 :名無し名人:2006/02/24(金) 18:57:03 ID:tWoasjHK
「光を見るためには目があり,音を聞くためには耳があるのと同じように,
人間には時間を感じとるために心というものがある。
そして,その心が時間を感じとらないような時には,その時間はないも同じだ」


508 :名無し名人:2006/02/26(日) 16:48:40 ID:Iy2UiQ/+
「弟子を取ることも機会があればやってみたい。
でも、いくら素質が豊かでも林葉直子みたいな性格の子はお断りです(笑)」

by 先崎学

509 :名無し名人:2006/02/27(月) 02:53:33 ID:P1X9ckLL
「心配しないでください。今回も水津ドラマは継続ですよ」水津隆義

510 :名無し名人:2006/02/27(月) 03:08:45 ID:k60+YfAm
勝ってもドラマ負けてもドラマなんだから
名言というより100%当たる予言だな

511 :名無し名人:2006/02/27(月) 10:32:16 ID:vtxXf99A
片上大輔四段と婚約発表におけるコメント

―どんな家庭を築きたいですか

「毎日遊んで暮らしたいです。」  北尾まどか女流処断

512 :24三段:2006/02/27(月) 11:16:30 ID:TYuRPVIT
>>507

えええええええ すげえ名言

これって羽生だよね?

どんな場所にいてもそこで努力していくことで
時代についていくことができ、共に生きることができる。

働かなければ、その時間は失われていく

とか言っていたから。新聞の社説だったか忘れたが

513 :名無し名人:2006/02/27(月) 11:45:41 ID:fcnjnK8V
何で社説に羽生が書くんだよw

514 :名無し名人:2006/02/27(月) 12:34:39 ID:f4rZIgj/
>>507みたいのはゴミ
我思う、故に我在りの劣化コピーとしかいいようがない

515 :24三段:2006/02/27(月) 13:09:43 ID:TYuRPVIT
いや、勘違いかもしれないし2chで見たのかもしれないが
高速理論のところで、羽生の考え方が紹介してあったくだり。

516 :名無し名人:2006/02/27(月) 14:03:03 ID:Lw66VFnf
谷川も羽生も言っているということは、
また例のゴーストライターの仕業か?

517 :名無し名人:2006/02/27(月) 14:07:38 ID:ugFIYXfA
507は俺のネタ

518 :名無し名人:2006/02/27(月) 14:18:52 ID:Lw66VFnf
>>517
ゴルァ!!(AA略)
パーン!!( 〃 )

519 :名無し名人:2006/02/27(月) 16:50:23 ID:P1X9ckLL
>>507はミヒャエル・エンデの「モモ」からの引用

520 :名無し名人:2006/02/28(火) 16:12:08 ID:LVvl+Y1M
◇…戦いのあと

 図の△3七歩成から桂を取るのは気付きにくい筋。
△5七桂打で飛車角を抑えて、先手は万事窮した。
 ずっと身を乗り出していた先崎も、
△5六銀と打たれた頃にはすっかり腰が引け、うなることもなくなった。
 △3六歩▲3八金でわずかな不安さえも取り除く。
本局随所に見せた相手の攻め駒を潰す指し回し。
最後の寄せでも、羽生はそれを徹底した。
 対局室が秒読みの声とため息で満たされる。
終局近い切なさが漂う。
 羽生は、ゆっくり手をスライドさせて△6七金。
50秒まで読まれた先崎は水を飲み、「負けました」。
小さな声で呟いた。
 「△4二銀(第4譜)、打たれたの良い手でしたね」。
やがて先崎が声を出し、日付が変わるまで感想戦が続けられた。
 羽生は深い読みをこれでもかと披露し、
一つの変化たりとも先崎に譲ることはなかった。
 何も言葉を発せなくなった先崎が、静に対局室を後にする。
独り残った羽生は、厳しい表情で駒を片付けた。(比江嶋麻衣子)

521 :名無し名人:2006/02/28(火) 16:30:07 ID:33xDnBbY
加藤「あと何分?」
阿部「そんなの答えなくていいですよ」

阿部「秒読みしっかりしろ!切れているだろ」
加藤「いや、切れてないよ」
阿部「さすがに認められないよ!!!」
康光「プッ。クックックッ……。」


522 :名無し名人:2006/02/28(火) 16:59:00 ID:LVvl+Y1M
「谷川の振り飛車なんて相振りを避けて居飛穴にすればイチコロですよ」by藤井猛

523 :名無し名人:2006/02/28(火) 19:24:04 ID:LVvl+Y1M
「僕はプロになってから勝って心底うれしいと思ったことがないんです。
けど羽生さんに勝ったときだけは素直にうれしい。」by佐藤康光

524 :熊坂学:2006/02/28(火) 23:22:59 ID:33xDnBbY
今期の結果は13勝5敗。精一杯、力を出し尽くした成績で、満足だった。
しかし、残る1席を待つ身となる。正直、立ち上がりは決して良くなかった。
4勝5敗、もう1敗も許されない崖っぷちに立たされた。
年が明け、自分に渇を入れ、心を奮い立たせ臨み、掴み取った9連勝。
最初で最後のチャンスだと本気で思った。
とはいえ、自分に出来る事は祈るくらいしかない。待ち時間が辛かった。
頭に浮かんでくる事は不安が募る物ばかりで、とても長く感じた。
苦しい時間も過ぎ去り、ついに結果の報告が届いた。
『おめでとう。君があがったよ』。
一瞬、佐藤義則先生の言っている意味がわからなかった。
理解できたとたん、目頭が熱くなり涙が溢れた。
気付けば、師匠もお祝いの言葉をかけてくれた。
(たしか、私の肩を叩きながら、笑っていたような…)。
すれ違う人も皆そうだった。嬉しかった。心の底からそう思った。
そして、私は気付いた。本当に多くの人に支えられているんだと。
4月から新たにスタートを切るが、色々な意味での恩返しはこれからだと思う。
今までずっと支えられてきた。
今度からは自分自身でしっかり立ち、開かれた道を進まなければいけない。
一歩一歩、人生の階段を昇り、邁進していきたいと思います。
新たな道。それは、希望か不安かはわからないけれど、自分の力を信じて。
最後に、師匠、兄弟子、お世話になった大先輩の方々、
応援してくださった方々、両親に一言。
「本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします」。


525 :名無し名人:2006/03/01(水) 08:39:36 ID:IvEYx6s4
四段昇段時のインタビュー

Q:お二人にとって、将棋とはなんですか?
大平「ゲームです」
熊坂「生きがいです」


・・・その後

第63期順位戦 大平○−●熊坂 フリクラ陥落

526 :名無し名人:2006/03/02(木) 00:05:18 ID:+OPAiIyP
>>525
不謹慎にもワロタw

527 :名無し名人:2006/03/02(木) 00:19:06 ID:w2zt5H4V
羽生が将棋はゲームとか言っちゃったもんだから
重い言葉使うとあほみたいだよね。


528 :名無し名人:2006/03/02(木) 07:45:01 ID:W/X83Y4O
>>522こないだ杯で穴熊で負けて生き恥さらしたばかりなのに、藤井オタはクズばかりだな。正しくは、「振り飛車党なんて相振りにすりゃ実力差が出て楽勝ですよ」佐藤・谷川

529 :名無し名人:2006/03/02(木) 21:13:20 ID:0WnexeVk
>>528
あの2人がそんな物の言い方するかな?

530 :名無し名人:2006/03/02(木) 23:13:35 ID:zXz4ARvd
有名な話だと思うんだが。新入りさん?

531 :名無し名人:2006/03/03(金) 09:25:22 ID:a1h+2iEh
読みの基本

「筋の読みの前に頭の片隅にあることで、駒台にある駒のことよりも、やはり盤上の駒を働かせることが一義的には考えます。
それがあればその局面は絶対に悪いとはなりませんから。紛れの余地を見出しやすくなるという面も同時にあります。」


谷川浩司

532 :名無し名人:2006/03/03(金) 10:22:45 ID:+XQhxftb
>>520
冷島は本当に先崎のことが嫌いなんだなw

前も先崎の観戦記でボロクソ書いてただろwww

533 :名無し名人:2006/03/03(金) 12:17:40 ID:bd8m4QAy
1000は好き嫌いが分かれるタイプだからしかたないだろうな

534 :名無し名人:2006/03/04(土) 00:18:09 ID:X7oWEGzG
(゚ロ゚ノ)ノ ヒエー!!

535 :名無し名人:2006/03/04(土) 01:24:14 ID:Q9aa57oa
「三浦なんて研究外せばイチコロですよ」

某帰省

536 :名無し名人:2006/03/04(土) 13:25:10 ID:tG+y822p
「イケメン特集と天才特集、どっちに出るのがおかしい?」渡辺明

537 :名無し名人:2006/03/05(日) 03:00:30 ID:yEq5g1dU
自分の将棋を冷静に分析すると、”終盤はまずまず、大局観に難あり”ということになろうか。
たとえば森内俊之名人の大局観は実に巧みで、私にはない感覚といつも感服させられる。
このままでは、羽生の弱点は大局観だと狙われそうなので、大局観を養うことは急務と思っている。
棋士になった以上、だれも名人は欲しいし、永世名人位は最大の目標と言える。
私自身も奨励会に入ったとき、ちょうど谷川先生が初めて名人になり、
その晴れ姿に”いつかは自分も”と胸を躍らせたのを覚えているし、
目の前で17世名人をもぎ取られた出来事は今も忘れられない。
この耐え難い屈辱感は誰にもわからないであろう。
ただ、名人や永世名人は、努力と実力の産物であって、いくら焦っても仕方ない。
これまで二度、一八世名人挑戦に失敗したが、 そのときも”ツキをためていつか爆発させれば”、
”森内の次の十九世名人でもいいではないか”、”なあに、かえって免疫力がつく”ぐらいの心境でいた。
幸い今回、名人戦の挑戦者になりそうなので順位戦を全力をあげて戦いたい。

538 :名無し名人:2006/03/05(日) 03:11:05 ID:m5VylzEh
改編者の現世での葛藤がにじみでてるように感じるのは、俺だけ?

539 :名無し名人:2006/03/05(日) 11:16:39 ID:UYPfQGs4
「千葉涼子には喋らせないようにしてる。難しいけど」 禿

540 :名無し名人:2006/03/06(月) 15:15:34 ID:mZ8OnmDj
改変とかネタ書き込んでるのって、面白いと思ってるの本人だけだしな。

541 :名無し名人:2006/03/06(月) 23:15:14 ID:1kNRuLvW
「日本語を勉強しなおせ」

542 :名無し名人:2006/03/07(火) 04:25:43 ID:VVUfE62s
その日は朝から機嫌が悪かった。対局室に向かうと相手の棋士が私をにらみつけてくる。
内心いらっとしたが、遅刻した私に非があるのでそこは抑えた。
振り駒で私が先手に。そしてその直後問題の一言が発せられた。
”人を待たせておいて挨拶もできないようなやつとは将棋は指したくないね。今すぐ投了すべきだよ”
ぼそっと言ったがはっきり聞こえた。
というよりまず私は入室の際に「送れてすいません」とわびていたのだ。
怒鳴りつけてやろうと思ったが遅れた自分が悪いのだしこらえた。
しかし冷静でない私はコテンパにやられた。負けたイライラもあり投了と同時に
”お前とは二度と将棋を指さんからな!”と怒鳴ってしまった。
それ以来私と○○九段との対局はついていない。

543 :名無し名人:2006/03/07(火) 04:33:43 ID:Z4OYseUe
>>542
内藤九段?

544 :名無し名人:2006/03/07(火) 07:22:32 ID:+501RhJR
内藤なの?
内藤をそこまで怒らせた棋士って・・あの人?

545 :名無し名人:2006/03/07(火) 07:25:35 ID:Xt7MQXOn
誰?

546 :名無し名人:2006/03/07(火) 07:37:38 ID:Z4OYseUe
>>544-545
内藤かと思ったが、「投了しろ」とまでは言いそうにないな。

そこで浮かび上がってくるのはやはり…





大内。

547 :名無し名人:2006/03/07(火) 07:55:37 ID:hNetQvM2
森安九段だよ

548 :名無し名人:2006/03/07(火) 08:03:19 ID:Dutp0SVX
「棋士が盤外まで喧嘩を引きずっていてはいかんな。手合係がいい迷惑だ。」





549 :名無し名人:2006/03/07(火) 08:44:42 ID:zNzQQUTX
中原は強くない。まわりが勝手に転んでいるだけだ。

550 :名無し名人:2006/03/07(火) 08:50:22 ID:Z4OYseUe
>>547
「お前とは二度と指さんからな!」と怒鳴ったのは誰?


高橋とかならウケるけど。

551 :名無し名人:2006/03/07(火) 09:41:59 ID:fPtJwrNK
>>542
煽ったのも、怒鳴ったのも誰だかわからんorz

書いた人、教えてくだはい

552 :名無し名人:2006/03/07(火) 10:15:25 ID:PwKRh7nh
ダークホースで南先生か?

553 :名無し名人:2006/03/07(火) 10:46:41 ID:ZlecQHbt

「火曜日は『ナースあおい』を見ます。」

554 :名無し名人:2006/03/07(火) 10:51:38 ID:PwKRh7nh
阿部だと、普通すぎるしなー。
誰だろう??

555 :名無し名人:2006/03/07(火) 13:23:31 ID:ga8OeXht
大内か高橋か内藤か・・・

556 :名無し名人:2006/03/07(火) 13:35:33 ID:ad4/qRdh
女流の
前を拭く時でしょうか
以来の大漁だな

557 :名無し名人:2006/03/07(火) 13:41:28 ID:ZlecQHbt
「最近の若手に負けても、技術で負けた、力負けしたという感じがしない。
 何かこう、うまく立ち回られたという感じ。
 (羽生さんと対局したときのような)この相手には勝てない、と思うこともまったく無い」

558 :名無し名人:2006/03/07(火) 13:43:33 ID:LgRN0UK+
誰が言ったかを当てるスレになりますた

559 :名無し名人:2006/03/07(火) 14:33:43 ID:ad4/qRdh
多分ほとんどネタ

560 :名無し名人:2006/03/07(火) 14:57:40 ID:8xYLLgds
「山の中とか、もっと静かな所に行きたいです。
誰も来ない、電話もない、本当に静かな所で
10年くらい修行したいなぁ」

561 :名無し名人:2006/03/07(火) 17:04:59 ID:vFjQQwhR
>>557
モテ?ウティ?

562 :名無し名人:2006/03/07(火) 17:59:10 ID:7voEF/qg
最近の若手は研究手にはめ込んで楽に勝とうとしてばかりいる
そんなのでは強くなれない by忘れた

563 :名無し名人:2006/03/07(火) 18:05:36 ID:PwKRh7nh

「他人の不幸を喜んではいけないが、
 ロシアの選手がこけた時には喜んだ。これでやったーって」

564 :名無し名人:2006/03/07(火) 21:54:58 ID:LbAYdxe4
前を拭く時でしょうか


これは誰?

565 :名無し名人:2006/03/07(火) 22:35:53 ID:8xYLLgds
「もし誰かが将棋に負けて、ここに来て画鋲を踏んで帰るんじゃ嫌だね」
と笑う丸山九段。


566 :名無し名人:2006/03/07(火) 23:18:15 ID:LbAYdxe4
「まさかボクの靴に入ってるとはね」
と画鋲を事務に届ける丸山九段。

567 :名無し名人:2006/03/08(水) 02:08:20 ID:ZLIM99nq
>>556
542は俺の作ったネタだが
>>前を拭く時でしょうか 、は俺のじゃねえ!

適当な事書くなや!

568 :名無し名人:2006/03/08(水) 02:11:43 ID:52hHjZuE
>>557 です。
答えは島八段。3/3の講演会で。

569 :名無し名人:2006/03/08(水) 10:41:20 ID:F0+LQqL5
>>567
ここまで厚かましいと拍手を送りたくなる。

570 :名無し名人:2006/03/08(水) 11:35:57 ID:qZwq5Drx
「いわゆる羽生世代の 我 々 は ス ー パ ー エ リ ー ト が多いが
彼らも良く合コンに出ていたものだった」

先崎学(自称羽生世代・八段。タイトル獲得無し)

571 :名無し名人:2006/03/08(水) 16:23:23 ID:SRTXNMhb
567はネ申

572 :名無し名人:2006/03/08(水) 17:24:24 ID:A/fIwLgf
>>570
タイトル挑戦も無し。

573 :名無し名人:2006/03/08(水) 23:13:57 ID:RZlR9+Ne
◆後輩へ一言
 世の中、才能とか努力が大事だと思っている人は多いと思いますが、
それは人間が持っている多くの力の中のごく一部だと思います。
そういうものにこだわらないで、
自分自身が本来持っている性質を伸ばして行くことが大切ではないかと思います。
そして、自分自身を信じるということはすごく大事なことだと思います。

◆インタビューを終えて
 丸山名人は寡黙なことで知られている。しかし、その笑い顔はとても魅力的だ。
また、将棋に関する質問をして、少し考えた時の視線の鋭さ、
そして出てくる答えの一言に、「名人」という位の重みを感じた。



574 :名無し名人:2006/03/09(木) 00:13:59 ID:jIk4ZR5R
先週まで、NHK杯戦の予選が行われていました。
この予選は6〜7人が一つのブロックとなり、
一日で2〜3対局を行ってTVの出場者を決めます。
 そんなある日の午後、加藤一二三九段が棋譜を取りにきました。
自身と青野九段の最近の棋譜が必要との事です。
この時点で加藤九段は予選の一局目に勝って、
次に勝てば本戦出場という状況です。
次の相手は西尾明四段で、つい今しがたそちらの棋譜も取り寄せていました。
 対局相手の棋譜を取り寄せて並べるのは分かりますが、
なぜ対局直前に関係ない青野九段の棋譜を取り寄せるのか、と不思議に思いました。
他の棋戦でも、近いうちに加藤−青野戦が予定されているわけではありません。
 そのうち、西尾四段が青野門下という事を思い出しました。
もしかして、初手合の西尾四段を研究するために、
師匠との将棋も参考にした、という事なのでしょうか。
もちろん、本人に確認したわけではないので、
あくまでも、私の推測ですが・・・。
 なお、今回はその入念な下調べの成果は出ず、
予選決勝は西尾四段の勝利に終わっています。
とはいえ、この闘志と熱意を見たら、
再びNHKの画面で加藤九段の勇姿が流れる日も
そう遠くないのでは、などと思えてきました。


575 :名無し名人:2006/03/09(木) 18:49:36 ID:brEsrixC
かつてはデレビで常連だったけど
今となってはあの丸っこい手が懐かしいなー (´-` )

576 :名無し名人:2006/03/09(木) 19:45:23 ID:jIk4ZR5R
昇段が決まった時は嬉しかったが、信じられなかったです。
奨励会は三段リーグが一番厳しく、これ以上やりたくないし、
抜けられて本当に良かったです。半年は長かったです。
これからは、トーナメントプロとして活躍し、
また将棋の普及など色々な面で役に立てればと思っています。
尊敬する棋士は羽生善治四冠です。

by 中村太地


577 :名無し名人:2006/03/09(木) 20:10:02 ID:8AiBfxZ0
これ以上やりたくないしってのが味あるね。皮肉とかじゃなく。

578 :名無し名人:2006/03/09(木) 21:06:52 ID:/yfbmUnl
毎年大学受験してる浪人生みたいなもんかな。
これほど明確な時間の無駄はないし

579 :名無し名人:2006/03/10(金) 00:46:39 ID:2+nxKdwb
>>576
中村太地って、ついこの間 NHK 子供名人戦に出て来た奴か?
谷川の弟子になった都成竜馬はどうなった

580 :名無し名人:2006/03/10(金) 01:14:32 ID:jOe4mK4i
羽生は弟子いないの?

581 :名無し名人:2006/03/10(金) 01:24:11 ID:x916K5/B
>>579

中村が小学生名人戦で準優勝したのは、2000年のことだから、ついこの
間ってことはないだろう。中村は当時小6(なったばかり)、優勝した
都成竜馬は当時小5、現在は関西奨励会初段だ。東京在住の中村のほう
が、宮崎の都成より何かと有利だろう。

ああ、でも都成くんのパパがNHKのインタビューで「名前は坂本龍馬
からとったといいつつ、本当は将棋の駒からなんです」と言ったのを覚
えているから、ついこの間って感覚は分からんでもない。

偶然、その小学生名人戦のグラビア記事がある。中村君、成長してカッ
コよくなったな。都成君の今の顔は分からんが、どんな感じだろう。

582 :名無し名人:2006/03/10(金) 23:10:20 ID:kstDJObL
神妙な表情の藤井にインタビュアーが「なんだか元気がないですね」と声をかける。
すると藤井は「負けるのがわかってるからね」と答えて、取材陣一同を笑わせていた。

「王座戦を終わって思ったのは、羽生さんは結構強いという事です。(笑)」


583 :名無し名人:2006/03/11(土) 00:36:21 ID:JJbINfXb
 1993年、7度目の挑戦で挑戦者の米長邦雄は
 名人の中原誠を3−0と追いつめた。

 あと1勝で、悲願の名人位、しかも3−0である。将棋界の七番勝負では
3連勝後の4連敗はない。
 ほとんど決まりと言ってもいいだろうし、ご本人がそう思ったとしても無理はない。

 第4局が始まる前のある日、米長先生の夢枕に亡くなられた父上が・・・

 ”もう勝った気でおるのか、この大馬鹿ものが!”

 お父上は気が緩んでいる息子に激怒している。

 ”研究はしなくていいのか?森下はもうやっている。佐藤もやっている。”

 夢から覚めた米長先生は、気を引き締め直し、4連勝で悲願の名人位を奪取する。


584 :名無し名人:2006/03/11(土) 02:15:32 ID:+pY+4us7
みかん100個

585 :名無し名人:2006/03/11(土) 21:27:16 ID:0hmm6iE8
>>580
そう弟子

586 :名無し名人:2006/03/11(土) 21:42:18 ID:NcoeUAMT
前期で決まっていたようなものなので、今期昇段に特に感じるところはありませんでした
by 糸谷哲郎

587 :名無し名人:2006/03/11(土) 21:44:50 ID:2jlBCeqT
>>586 ×前期 → ○前回
訂正来てるよ

588 :名無し名人:2006/03/11(土) 21:46:58 ID:T6RDs0gz
順位戦がんばってくれ。三段リーグに比べれば楽チンだろうけど、
勝率8割でも上がれる保証がないのがこのリーグの辛いところだよな。。

589 :名無し名人:2006/03/11(土) 22:10:25 ID:iM6E19fT
「負けの中で覚えておかなければいけないことと、
忘れてしまったほうが良いことをうまく整理できるかが大切」達人

590 :名無し名人:2006/03/11(土) 22:14:00 ID:iM6E19fT
棋王戦第二局直前のインタビュー
「森内さんの先手を打ち破るのは本当に難しいんですよ」羽生善治


591 :名無し名人:2006/03/12(日) 15:11:10 ID:I/bgZYiS
創作改変ネタはいい加減飽きた>>590

592 :名無し名人:2006/03/12(日) 18:18:30 ID:jsNE+7oF
「諦めてたけど昇級できてラッキー」森鶏二


593 :名無し名人:2006/03/12(日) 18:44:11 ID:jsNE+7oF
昨夜、糸谷君の四段昇段を知りました。
あれは、3年前だったでしょうか、
故・村山聖九段を偲んで始まった「怪童杯」に参加したとき、
そこで初めて糸谷君を知りました。

糸谷君は故村山聖九段の師匠・森六段の弟子で、
兄弟子の山崎六段や片上四段と共に会場に姿を見せていました。
そういえば、その直前に山崎六段が谷川九段との対局で敗れ、
後ろに倒れたとかで、そのことが一部ネットで批判的に取り上げられていました。
大会の規模も小さく、森六段一門の棋士ばかりでしたから会場はフレンドリーな雰囲気で、
自然と糸谷君とも言葉を交わすことになりました。
その頃から、やはり山崎六段の人気は高く、
サイン攻めにあっている彼の様子を傍で眺めながら、
早くあんなふうにならなければねと振ると、
もうサインの練習してるんですよと言って笑わせてくれました。
色紙に書く言葉もいろいろ考えているんだとも言っていました。
で、それに関しては、棋士は数学得意な人が多いけれど、
自分は国語が得意だからなんて冗談とも本気ともつかないようなことを語ってくれたりしました。
屈託がなく、物怖じしない、明るい少年でプロ向きだなぁと思ったものです。


594 :-:2006/03/12(日) 18:55:18 ID:1BJSySEL
「直子剛毛だろー。誠」


595 :名無し名人:2006/03/13(月) 00:26:34 ID:3rbsJeHa
それを知る者は私を卑怯と言うでしょう
それを知らぬ者は私のキリ番奪取に跪くでしょう

596 :名無し名人:2006/03/13(月) 02:01:03 ID:eJuPXBbK
古いので申し訳ないが、
阿部「私は愚か者です」

これが好きだ。

597 :名無し名人:2006/03/13(月) 04:49:36 ID:9MXjDfOt
天然中原 3/3の講演会で
「森さんが挑戦してきた時に第一局でいきなり剃毛してきたんですけど、
  あのちょっと前に犬神家の一族って映画があって、つるつるのゴムのお面をかぶっている
  不気味な登場人物が出てきて、どうもその姿が思い浮かんじゃって力が出なかったんです。

 でも、名人戦って言うのは一局の間にけっこう時間があって、何局か指すうちに、
  森さんの髪が伸びてきて 角 刈 り みたいになってきたんですよ。
  それで気味悪さが無くなって勝てるようになったんです。              」

598 :名無し名人:2006/03/13(月) 04:59:54 ID:k10W8DPF
昔、テレ東でやっていた
『棋士対抗ボウリング大会』で
米長が
「じゃあ、そろそろストライク狙っていきましょうか」
とか言って
大山会長の頭を鷲掴みしたのには
家族中、大笑いした。

599 :名無し名人:2006/03/13(月) 05:41:49 ID:ImQGnH9e
>>597-598
この二人だけは…。



面白いじゃないかw

600 :名無し名人:2006/03/13(月) 08:20:39 ID:rMdmlk0Y
>>598
('◇'*)エェッ!? 大山にそんなことしたの?怒られない?

601 :名無し名人:2006/03/13(月) 08:22:04 ID:pVl6T79v
>>598
マジかよw

602 :名無し名人:2006/03/13(月) 08:40:37 ID:TexDv/rB
>>600
わかりやすい釣られ方やめれwww
>>601
釣られ方としは次善手w

603 :名無し名人:2006/03/13(月) 10:24:10 ID:Ld049WLa
発売中の週刊新潮3月16日号には考えさせられます。
65ページには「米長邦雄」が載っている。
鳥取砂丘でのヌードについてが記載。
私の拙文です。男の友情はかくあるべし。

158ページは結婚のページ。
今週は片上大輔四段と北尾まどか女流初段のアツアツぶりが出ています。
これは男の愛情についてですね。やっぱり私の名前が出てくる。

182ページには林葉直子のタロット占いがあります。
彼女は将棋界にとっては元なのか現なのかが難しい。
記事の取り扱いは好意的です。

私は考えるのです。
編集長の早川さんは大の将棋ファンですから将棋界に優しい人です。
同じ号に全く別のジャンルとして3人が登場した。
マスコミはこれをどう捉えようとしているのか。
余りにも違う切り口で3人出てきたのは偶然でしょうか。

それはともかく、
あのヌードが週刊新潮にとっての歴史に残る50人の中に入ったのは、
うれしいことなのかどうか。


604 :名無し名人:2006/03/13(月) 10:47:37 ID:GV6auVa2
FOCUSで当時話題になったのは紛れもない事実ではある。

まあ、世間の対応は「米長……」という感じではあったが。
大山は茹で蛸みたいになって怒ったらしいw


605 :名無し名人:2006/03/13(月) 17:44:51 ID:gxfiBBMf
983 名前:名無し名人[] 投稿日:2006/03/13(月) 00:32:27 ID:N8hHmlSe
タニーが挑戦してきたらやばそうだから、
羽生が挑戦してきて欲しいね。

1000 名前:名無し名人[] 投稿日:2006/03/13(月) 02:14:12 ID:N8hHmlSe
1000なら谷川名人奪取

606 :名無し名人:2006/03/13(月) 19:45:56 ID:OJ9cufTs
「あんた、相手が羽生でもそんな粘ったか」
「あなたの顔を見ていたら、粘りたくなった」


607 :名無し名人:2006/03/13(月) 19:49:11 ID:OJ9cufTs
「お○○んこを見るような時の目で、将棋盤を見ろ!!」

608 :名無し名人:2006/03/13(月) 20:11:56 ID:k10W8DPF
「戸籍上は畠田善治」ってホントですか?

609 :名無し名人:2006/03/13(月) 20:30:21 ID:w91mHcvV
「どんなに叩かれてもいい。神様だけは、真実をちゃんと知っているのだから」

林葉直子


610 :名無し名人:2006/03/14(火) 00:02:14 ID:zjl+58/Q
もう潮時かなと思ったこともあったが、また頑張ろうという気になれた。
森鶏二

611 :名無し名人:2006/03/14(火) 10:57:12 ID:/7nYmcVt
康光の最近の力戦採用について
「どう指しても勝つと思ってますね」

      from 複数棋士 on 3/3

612 :名無し名人:2006/03/14(火) 11:13:00 ID:OAOuyklq
「3勝6敗では話にならない。ようするにA級の力ではないということだ」                               
                                 森下卓

「同じ頭ハネなら9勝1敗のほうがよかった。8勝どまりでは来期誰も昇級候補と見てくれない」                  
                                 岡崎洋


613 :名無し名人:2006/03/14(火) 12:51:44 ID:d9H+CExi
「丸山さんは将棋会館でごはんを食べる時は2人分の食卓を使うんですよ」島

614 :名無し名人:2006/03/14(火) 12:55:32 ID:d9H+CExi
「女流棋士は接客業。飲めないならカラオケくらいいっしょに歌いなさい」山田久美

615 :名無し名人:2006/03/14(火) 13:32:53 ID:Lsl5f6HN
>>614それまじか

616 :名無し名人:2006/03/14(火) 13:58:31 ID:lTBkEJGe
>>612
A級にはA級の力じゃないやからが5人もいるということでFA?

617 :名無し名人:2006/03/14(火) 14:02:23 ID:lTBkEJGe
岡崎は順位戦の波が所司に似てる希ガス。
人当たりもいいし普及でもがんがってほしい。

618 :名無し名人:2006/03/14(火) 14:45:04 ID:x0vrJOKe
富岡必勝との結論があたりで、控え室に森先生が来た。
富岡先生が必勝なのを聞くと森先生は「トミちゃんお願いしますよ!
何でもおごるからさ、ご馳走しますよ〜!」とやたらとテンションが高い(笑)
そりゃそうだ、八分の一の確率をクリアーしそうなんだから(笑)
初めて生で「間違えろ!」を聞きました(笑)いやー迫力ありましたよ。
あと数手で投げるという局面で早くも報道陣がスタンバッテいたら、
「まだ、終わってませんよ!そんなんして持ち上げといて、
上がれなかったら嫌だからね(笑)」。
富岡先生が勝ちきり、森先生昇級と決まると、破顔一笑(笑)
インタビューが矢継ぎ早に飛んでくるが、
森先生はテレを隠すのがやっとのようで、
本音がポロポロと出て面白いインタビューだった( ´∀`)


619 :名無し名人:2006/03/14(火) 15:37:11 ID:mRi8EXMr
>>616
「3勝6敗では話にならない。ようするにA(1)級の力ではないということだ」

620 :名無し名人:2006/03/14(火) 16:27:31 ID:+9E999ic
駒得は味わるし
重いと厚いはわずかな差
アマのトップはプロの中ぐらい
不調も三年続けば実力

木村義徳

621 :名無し名人:2006/03/15(水) 08:29:52 ID:Z/sU7QTd
>>615
女流棋士会のHPにジャガーインタビューに載ってるよ

622 :名無し名人:2006/03/15(水) 09:32:36 ID:ebNLA5qp

しかし残念ながら、実際には女流棋士会の活動に非協力的な女流棋士(女流棋
士総会・親睦会に欠席、女流棋士会からの呼びかけに対しても返答なし、等)が
おり、数年前から問題になっておりました。
昨年6月の女流棋士総会において「今後もその意識が改善されない場合はなに
かしらの罰則をあたえる」ことが決定し、以来役員会として文書等で本人の意思
確認を行い、その取り扱いについて討議してまいりましたが、このたび、植村真理
女流三段と林まゆみ女流二段を女流棋士会から脱会扱いとすることに決定いた
しました。


林まゆみ女流二段
http://www.shogi.or.jp/syoukai/zyoryuu/hayasi.html

性格悪そ〜www


623 :名無し名人:2006/03/15(水) 15:37:34 ID:1EQDq2La
棋王戦は森内名人が勝ち二冠に。
佐藤棋聖が王将を取ると、完全に3強時代となりそうです。
王将戦7局目はナント、私大平が記録を取る事になりました。

4年振りの記録係です。こんな大一番を目の前で見れる事は滅多に無いので、
同じ空気を吸って、少しでも強くなれたらと思います。
佐藤名人誕生の瞬間には立ち会いました。今回はどうなるのでしょうか?



624 :名無し名人:2006/03/16(木) 00:24:07 ID:1mcpqw+K
>>622
某女流(とおもわれる)のカキコがその時期あったからなー

>総会に参加しないと強制的に(ry

625 :名無し名人:2006/03/16(木) 04:41:43 ID:6yTnYKGS
>>623
大内中原の天下分け目の名人戦大一番(第八局=指し直し局)の記録も当時四段だった田丸が採ったが
あんまり強くはならなかった。大平じゃなおのこと無理だな。

因みにこのとき、田丸は振り駒を二回やった。

626 :名無し名人:2006/03/16(木) 22:34:21 ID:MAcsRrOs
「ちょっと考えすぎじゃないかい、はっはっはっ」(加藤九段)
「加藤さんが言うんじゃあ、説得力があるね」(中原永世十段)


627 :名無し名人:2006/03/17(金) 22:02:01 ID:elsfBQ4q
・メキシコ・バレンズエラ選手
  「我々の国ではサッカーやボクシング等の方が野球より人気がある。
  今回のWBCでより多くのメキシコ人に野球に興味を持って欲しかった。
  アメリカはとても強い国だが、ホームランを2ベースヒットにされた時、
  どうしても勝って、見てくれている子供達に野球というスポーツは
  気持ちの強いものが勝つという所を見せたかった。
  日本には胸を張って準決勝で戦ってほしい。」
・メキシコ・カントゥ選手
 「我々が次のステージへ進むことは適わなかった、しかし残されていた
  最後のもう一つの椅子に座るのにアメリカは相応しくないチームだった。
  我々が日本をその席につける力になれたのなら幸せだ。
・アメリカ・マイケル・ヤング(レンジャーズ)
 「こんな結果に終わって…。確かに韓国や日本のレベルは高かったし、
 今日のメキシコは投手がすごかった。でも、でも、負けちゃいけなかった。 
 今でも7回戦えば4勝できると思っている。それがこの大会の怖さだけど、
 それでも俺たちは負けちゃいけなかった…」

628 :名無し名人:2006/03/17(金) 23:29:29 ID:iWiw5Ynp
proxyちゃうしw
名言だけどな>>627

629 :名無し名人:2006/03/19(日) 16:10:42 ID:kLy3pvp4
「『羽生世代』と言って、天才・先崎を忘れちゃ困る」米長邦雄


630 :名無し名人:2006/03/19(日) 16:14:51 ID:NGgW5nzr
「今日の対局はベッカム対魔太労」米長邦雄


631 :名無し名人:2006/03/20(月) 22:12:26 ID:WEihIWNK
「ハッピーエンドのドラマってあるでしょ?
あんなの全部ウソですよ。世の中にハッピーエンドなんてないんです(ノД`)」


                        竜王のアッシーといわれた人(2年前)

632 :名無し名人:2006/03/22(水) 15:08:31 ID:S5p6pMTX
私もC2順位戦を5期戦ったが、5期目などは腐ってゆく自分との戦いだった。
絶望感との戦いでもあった……。
同期や後輩が昇級してゆくのを横目で見ながら、勉強するのは相当に辛い。
また、それよりも、果して自分は昇級できるのかという不安、
一生上がれないんじゃないかという絶望感の中で、
いつか必ず昇級できると信じて行う勉強も、
なかなか結果が形に表れないのだから本当に辛い。
勉強しても無意味ではないか、どうせ上がれないんじゃないかという、
荒んでいく気持ちとの戦いだ……。

by 森下卓


633 :名無し名人:2006/03/22(水) 16:07:09 ID:GMfpTItS
棋界で一番軽い人

by 浦野

634 :名無し名人:2006/03/22(水) 16:36:19 ID:GMfpTItS
うひょーっ

by 加藤

635 :名無し名人:2006/03/22(水) 21:16:20 ID:wPsdZLaS
>>633
今はちゅう太だがな>最軽量棋士(正会員)

636 :名無し名人:2006/03/22(水) 21:52:30 ID:n7u8Ge/r
「何故、谷川九段は、あれほど強いのに竜王戦2組に落ちたのでしょうか?」
「ホントに強かったら、落ちやせんよ(笑)」

637 :名無し名人:2006/03/22(水) 22:24:52 ID:lhEqOaHq
土佐先生も軽そう。
しかも火つけたらすぐ燃えそう。

638 :名無し名人:2006/03/22(水) 22:31:37 ID:rpC0DPM2
入玉で捕まらないときの明快な谷川解説
「駒は前に進むようにできていますからねえ」
「入玉側は2手で金が出来ますからねえ」

639 :名無し名人:2006/03/22(水) 23:22:37 ID:GM6NsnT6
>>637
想像してコーヒー吹いたw
でも平然としてそうだ

640 :名無し名人:2006/03/23(木) 12:02:32 ID:85NZV1s2
「負けた。でもこれで来期も残留できそうだ。」
順位戦久保に負けたときの藤井九段の気持ち(想像)。

641 :名無し名人:2006/03/23(木) 12:30:00 ID:Z7SKT7VK
「負けた。でもこれで谷川が私の代わりに森内を倒してくれたら来期にも名人になれそうだ。」
順位戦プレーオフで谷川に負けたときの羽生三冠の気持ち(想像)。

642 :名無し名人:2006/03/24(金) 14:35:54 ID:QZ1wLCn4
3連勝後の3連敗で迎えた最終局の佐渡島決戦。
「6局目が終わった時は意識したが、佐渡に入ってからは平常心を保ち、
自分らしく対局に臨めた」と、
負ければ将棋界初となる大逆転劇を許さなかった勝因を口にした。
 
対局やイベントへの出席などで、
次女・桃花ちゃん(6)の幼稚園の卒園式には出られなかったが、
「小学校の入学式には出ます」と顔をほころばせた。

643 :名無し名人:2006/03/24(金) 15:17:13 ID:CnwMWVa0
>>642
朝日とはかぶっていないんだ。
もしかして、名人戦に出る事になっていたら入学式に出れなかったのかな?

644 :戦咲き:2006/03/24(金) 15:24:32 ID:Wse7f1K3
>>641
禅譲する気になるまで3年待ってくれ」
森内に番勝負で勝った後の谷川の気持ち(想像)。

645 :名無し名人:2006/03/24(金) 18:41:20 ID:QZ1wLCn4
メガネを外した羽生さんはラルクのhydeさんに
かなり似ているように思いました。

by 大平


646 :名無しさん@お腹ぺこぺこ。:2006/03/25(土) 09:58:00 ID:NbqlyJGr
将棋の米長邦雄永世棋聖が、「一番大切な対局、
これだけは負けられない勝負とは何だろう」と語ったことがある。
タイトル戦でも、昇段のかかる一局でもないという。
その勝敗が実は自分にはあまり影響がなく、
しかし、対戦相手にとってはこの上なく重い意味をもつ一局であるとき、
そういう勝負こそ全身全霊を傾けて勝たなくてはならないのだ、と。
「勝ったところで…」と手を抜くことが、
将棋という技芸の道を冒涜し、自らの誇りをも深く傷つけるからだろう。
日本が初代王者となって閉幕した野球のWBC大会にも、
“米長主義”そのままの一戦があった。
米国が準決勝進出をかけて臨んだ2次リーグのメキシコ戦である。
メキシコはたとえ勝ってもリーグ敗退が九分九厘決まっていたが、
投打に気迫あふれるプレーで米国の夢を葬り去った。
メキシコの奮闘によって日本が4強に勝ち残れたことを感謝し、
全国の野球ファンから今、
お礼の声が在日メキシコ大使館に続々と寄せられている。
電話あり、ファクスあり、メールだけで500通を超えたという。
世界一に道をひらいてくれた恩義それ以上に、
競技者の精神に一本通った「誇り」という筋金を見ることができた、
その眼福に手を合わせる。将棋に限らず、野球に限らず、
勝負の場に消化試合はないのだろう。

647 :名無し名人:2006/03/25(土) 10:08:04 ID:OnBQRxuJ
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

648 :名無し名人:2006/03/26(日) 00:48:21 ID:vcsqJkOw
646
スレタイ嫁
ここはお前の日記帳じゃね?たぶん

649 :名無し名人:2006/03/26(日) 00:51:02 ID:PESyPpbq
「歩」という駒は人間の身体で言えば皮膚に当たる

by 升田幸三

650 :名無し名人:2006/03/26(日) 01:04:01 ID:7Vb4hJ76
>>648
違うよ。読売のコラムだよ。

651 :名無し名人:2006/03/26(日) 01:20:41 ID:Hw1/ljp0
タナトラ:「この手見てみましょうか」
チバリョー:「ええ?!ちょっと大胆すぎませんか?」

タナトラ:「いいんです、いいんです 所詮ひとの将棋なんですから」
(NHK杯解説)

652 :名無し名人:2006/03/26(日) 01:28:47 ID:sMir2Qt+
「駒が多そうにみえるほうが優勢です」
10年ぐらい前の名人戦解説で、まったくやる気のなさそうな
丸山忠久が。(たぶん名人になる前)


653 :名無し名人:2006/03/26(日) 07:20:18 ID:7WTKexhy
>>650
いずれにしてもスレ違い。氏ね

654 :名無し名人:2006/03/26(日) 08:59:27 ID:PESyPpbq
週刊サッカーダイジェスト
FC東京 今野泰幸インタビュー

 感覚的には将棋と似ているようだ。
自ら下した一手、そこからどう局面が動き、どう対処できたか、
またはできなかった。では、その一手を変えていたら、どうなったか……。
頭のなかでイメージが目まぐるしく、幾重にもなって膨らんでいく。

 「去年まではビデオで自分のプレーだけを見て考えていたけど、
今年は全体的な、こうすれば崩せる、こうだから崩せないとか、
チーム全体の動きとして捉えて見るようになりました。
 将棋は好きでしたよ。中学のサッカー部のみんなとよくやっていました。
俺はまったく何も考えず攻めて、王手ばかりかけていて、あまり強くなかった。
今やればいろいろ考えるし、強いかもしれない(笑)」


655 :名無し名人:2006/03/26(日) 11:21:21 ID:UODtn7Ch
「私角換わりの将棋は指さないんでこのあたりの手順はわかりませんが、何か意味があるんでしょうね。」

A級最終戦のBS解説の藤井竜王

656 :名無し名人:2006/03/26(日) 13:49:33 ID:g7BmWK+e
「次は、角を打って馬を作る順だ。
一見、どこに打っても両成りがありそうだ。後手がこれに飛びつかないはずがない。
先手としても、 う ま う ま と 成らせてはいけない」


米長邦雄(「新鬼殺し戦法」より)

657 :名無し名人:2006/03/26(日) 14:08:42 ID:Hw1/ljp0
理にかなった攻めには受けはない。 by森内


658 :名無し名人:2006/03/27(月) 20:48:29 ID:awYRklMd
理にかなった受けには攻めはない。

by 私

659 :名無し名人:2006/03/27(月) 22:20:06 ID:9tfpubAC
泥沼流人生相談は面白かった。名言も多かった。


660 :名無し名人:2006/03/27(月) 22:23:12 ID:RFi7DH8j

理にかなった受けにはアタックチャンス!

            by KODAMA

661 :名無し名人:2006/03/27(月) 22:27:10 ID:OyI5ouEY
こりゃだめかも分らんね。
by投了直前の誰か

662 :名無し名人:2006/03/27(月) 22:35:37 ID:24PiKUXL
ここでパラっと・・・
先崎学

663 :名無し名人:2006/03/27(月) 22:40:10 ID:+RQI3xFG
受けがなければ受けなければいいんです by 036 ってのもあるね

羽生さんが指すといい手に見える by若手のだれか(東京の方だったと思う)

664 :名無し名人:2006/03/28(火) 02:17:37 ID:PS3/wE+y
>>656
さすが豊川の前のダジャレキングだな……。

665 :名無し名人:2006/03/28(火) 03:34:16 ID:awds/0CC
ずいぶん前に、将棋好きの主人が娘に「将棋の強いおじさんは、羽生さん」と
繰り返し教えたところ、娘は「はぶしゃん」を見分けられるようになりました。
ある雑誌に「はぶしゃん」が載っていたので久しぶりに「これだあれ?」と聞いてみたら、
やっぱり「はぶしゃん」と答えました。
もしかして、着物姿の人はみんな「はぶしゃん」?と思い、
別の写真も見せてみたところ、やっぱり「はぶしゃん」でした。
この前は、大沢たかおさんを見て、「はぶしゃん、はぶしゃん」なんて言ってたけど。
私は、棋士さんにとっても興味があります。失礼な言い方かも知れませんが、
頭の中はどうなってるんだろう?と。どういう思考回路になっているんだろう?
夫がよくNHK教育の将棋や囲碁の番組を点けているので、
自然に頭に入ってたりしないかな・・・。
公文式の将棋セットをそのうち与えてみよう!

by 石田ひかり



666 :名無し名人:2006/03/28(火) 16:26:46 ID:awds/0CC
「順位戦は、負けても、負けても、次が指せる夢のような棋戦」

by 10連勝でB2に昇級した人

667 :名無し名人:2006/03/28(火) 17:35:55 ID:t2vLdFo8
「順位戦は負け続けると指せなくなるクマー」

by ・・・忘れた

668 :名無し名人:2006/03/29(水) 16:28:49 ID:+7BNZq0f
「尊敬する人に加藤一二三先生がいる。
同じ戦型を続ける。同じ食事を注文する。
それでいて、未だに凄いモチベーションを保たれている。
同じことを続けることは凄いことだと、ある種、圧倒されている」

「碁は投了しなくていいんですよ。これがいいですね」

「今、四段当時の棋譜を見るとアラばかり見えて恥ずかしい。
葬ることができるなら葬りたいですね」

by 羽生善治



669 :名無し名人:2006/03/29(水) 20:38:37 ID:di8sT8tc
>>668
「尊敬する」は「呆れる」と同じ意味で使われることがある。

670 :名無し名人:2006/03/30(木) 00:06:01 ID:CygnlD89
研究するのは大いに結構だけど、楽して勝とうと 思っちゃダメだよ(花村)

愛弟子の森下が師匠の花村に「45角戦法について研究してます」といった時の事。

671 :名無し名人:2006/03/30(木) 06:56:39 ID:Jb6TlrHz
「女には惚れるな、惚れさせろ」

           by 出川哲郎

672 :名無し名人:2006/03/30(木) 15:06:38 ID:YsU30MvX
「私は、将棋以外のボードゲームやパズルも楽しみますが、
多くのゲームに触れ、コツを掴むたびに、
将棋の発想も自由になっていくのを感じています」森内俊之

673 :名無し名人:2006/03/30(木) 15:24:17 ID:xSCQggV3
>>670
それ横歩取りだったはずだが。

674 :名無し名人:2006/03/30(木) 19:03:13 ID:Y/ZZgUTs
>>673

675 :名無し名人:2006/03/30(木) 20:57:01 ID:UPTTLUa3
670の肉付け

私は横歩取りはあまり指さないが、奨励会のころ一時研究したことがある。
当時、谷川浩司五段が横歩取り△4五角戦法を連続採用し、
高い勝率を挙げていたので影響を受けた。
ある時、師匠の花村先生に「今、横歩取りを研究しています」と話したところ、
「研究するのは大変いい。ただ、楽をして勝とうと思ってはだめだよ」と言われた。

将棋基本戦法 居飛車編 P190 森下卓著

△4五角戦法だけを研究していたのか、横歩取り全般を研究したいたのかは不明。

676 :名無し名人:2006/03/30(木) 23:21:52 ID:FOyDIDfu
「それ横歩取りだったはずだが。」

 by673

677 :名無し名人:2006/03/30(木) 23:24:35 ID:UPTTLUa3
670が粘着してんの?

678 :670:2006/03/31(金) 00:19:37 ID:4H+zVI6/
>>677
いや違う、 といっても証拠しめせんな・・・
まあ元が屑人間なだけにここで偽善者ぶったってしょうがねえかwww

679 :名無し名人:2006/03/31(金) 07:08:07 ID:nNzHiIpb
粘着は2chの華と言うし。

680 :名無し名人:2006/03/31(金) 18:49:22 ID:1ffAB89f
森下 卓 

愛ちゃん

江川 卓

681 :名無し名人:2006/03/31(金) 21:46:28 ID:alTT3Hs8
3月16日 某大盤解説者

「・・・聞き手は体調を崩したのでダンナにお姫さまダッコされて家に帰りました」

682 :名無し名人:2006/04/02(日) 06:14:04 ID:37V33sJ6
「偽善者ぶる」ってことばを使う人はよく見かけるけれど
本当にそういう意味で使ってる人を見ることは少ないよね。

偽善者ぶる。なんで、そんな面倒くさいことをするんだ…(藁

683 :名無し名人:2006/04/02(日) 16:36:06 ID:/DVb5/+T
将棋に出会って人生が始まった by 高崎一生

684 :名無し名人:2006/04/02(日) 17:36:17 ID:/DVb5/+T
「開幕前は山崎さん以外に負けるとは思わなかった」渡辺明


685 :名無し名人:2006/04/02(日) 19:53:44 ID:/DVb5/+T
「なーに。たまたま詰まなかっただけだよ」丸田祐三


686 :名無し名人:2006/04/03(月) 00:22:45 ID:Q04noUl/
「助かったと思ったけど助かってなかった」

687 :名無し名人:2006/04/03(月) 02:23:13 ID:LgDjHDdB
山崎「いつも解説者を困らせてた千葉さん、今度は対局者を困らせてもらいたいです」

688 :名無し名人:2006/04/03(月) 15:34:53 ID:3mV8S8SX
「羽生さんと谷川さんに借りを返すのが棋士としての目標。」森下卓
「相性がいいからといって藤井が自信満々に指してくるのが腹が立つ。」深浦康市

689 :名無し名人:2006/04/03(月) 16:59:37 ID:XO5ITusC
「顔に出るようでは修行不足」森内俊之

690 :名無し名人:2006/04/03(月) 21:48:28 ID:TA5TU5jJ
「好きな将棋を職業にできて、
 好きな女を嫁にできて私は幸せ者である」   某四段

691 :名無し名人:2006/04/04(火) 18:37:16 ID:/XSiFZle
「将棋で勝ったからといって、人生に勝ったとは言えない」先崎学

692 :名無し名人:2006/04/04(火) 20:50:14 ID:fPpmv5Bs
藤沢秀行も似たようなことを言っていたな。

693 :名無し名人:2006/04/04(火) 20:54:29 ID:xupFmaqd
どこまでが本当で、どこからがネタなのかわからん・・

694 :名無し名人:2006/04/04(火) 21:24:33 ID:/XSiFZle
>>693
先崎が「10代しゃべり場」に出た時に言ってたよ

695 :名無し名人:2006/04/05(水) 17:54:41 ID:jJv5ZG6H
「将棋が強ければ女は付いてくる」股朗

696 :名無し名人:2006/04/06(木) 05:24:16 ID:irlcJvD6
「倶楽部24の五段は怖い」まだ現役だった米長邦雄

697 :名無し名人:2006/04/06(木) 09:40:22 ID:4/CPqUoZ
「山崎君弱いですよ」 村山聖

698 :名無し名人:2006/04/06(木) 20:39:44 ID:4W6R/qNg
「将棋が強ければ毛は生えてくる」島朗

699 :名無し名人:2006/04/06(木) 20:56:38 ID:FC6DmNHy
「島さん、僕に喧嘩を売ろうって言うの?
喧嘩を売るなら、それでもいいんだよ。」 大山 康晴

700 :名無し名人:2006/04/07(金) 00:00:16 ID:CSc8suEG
>>699さんあなたやっぱりおかしいよ 中原誠

701 :名無し名人:2006/04/07(金) 16:57:19 ID:sJvDjdfr
「C級二組は一期、遅くとも二期で抜けなければ一流になれない。」

熊坂 学

702 :名無し名人:2006/04/07(金) 17:23:56 ID:tCA+q7up
「米長君、君はなぜ負けたかわかるか」
「わかりません」
「米長君、それはな、君が弱いからや」


703 :名無し名人:2006/04/08(土) 00:10:46 ID:Hl29/Wfs
「C級二組は一期、遅くとも二期で抜けなければ一流になれない。」

先崎 学


704 :名無し名人:2006/04/08(土) 02:43:09 ID:eMqvtFFQ
学力低下は、学校や教科書が悪いわけではありません。
夜は早く寝て朝早く起きる。そして朝ごはんをきちんと食べる。
それだけでテストの点数が上昇します。

by 米長邦雄

705 :名無し名人:2006/04/08(土) 18:37:31 ID:eMqvtFFQ
「居飛車が苦手な振り飛車党は珍しい」 千葉幸生


706 :名無し名人:2006/04/08(土) 23:41:06 ID:htZarYJY
「タイトルとるまでは関西に戻りません」by嘘つき久保

707 :名無し名人:2006/04/09(日) 00:21:13 ID:ft/r64hI
それほどの心意気をもって臨んだということでございましょう。
結果は二の次、三の次…

708 :先崎学:2006/04/09(日) 19:23:48 ID:EPhXAogZ
来期、何としてでも勝って、この苦しみを早く風化させたい。

709 :名無し名人:2006/04/10(月) 20:09:49 ID:pMOcAYSa
708は正直でいい言葉だけど
もしかして先ちゃん?

710 :名無し名人:2006/04/10(月) 20:19:56 ID:Xrclrk9R
>>709
ヒント:名前欄

711 :名無し名人:2006/04/10(月) 20:31:54 ID:orQ1MVlH
warata

712 :名無し名人:2006/04/11(火) 18:34:15 ID:8LL+uRr0
「同歩でなければ、矢内さんをあきらめます」
名人戦の中継にて山崎隆之

713 :名無し名人:2006/04/12(水) 10:44:29 ID:DzoJtHzv
>>712
ホントかよこれ?!

714 :名無し名人:2006/04/12(水) 18:15:11 ID:X0xnJD2a
>>713
ほんとだよ

715 :名無し名人:2006/04/12(水) 18:35:58 ID:i+ULocLi
>>712の翌日
「上と下、どっちがいいですか?」
「上」
「・・・矢内さんって大胆」

716 :名無し名人:2006/04/13(木) 06:43:41 ID:lqiHwJ1W
「棋士の記憶力ってどうなんでしょうね。私は酷いですよ。
同じ人に5回『初めまして』って言ったことあります。
年配の人だったんですけど、5回目に怒鳴られてやっと覚えました」康光


717 :名無し名人:2006/04/13(木) 08:02:15 ID:lqiHwJ1W
─いつ投了しますか?

「アマチュアの人が見ても分かるところまでは指す。
ただし見苦しくないように気をつける」 谷川浩司

「悔しいのでなるべくたくさん駒を取ってから」井上慶太

718 :名無し名人:2006/04/13(木) 21:58:58 ID:iMBUuatj
「棋士の記憶力ってどうなんでしょうね。私は酷いですよ。
同じ人に5回『初めまして』って言ったことあります。
年配の人だったんですけど、5回目に怒鳴られてやっと覚えました」康光



「Shogiプレーヤーの記憶は何ですか?私はどう残酷であるか。 同じ人にはそれが
あります、そして、'あなたに会うニース'の5回のことわざに、あります。 それ
は、それが老人でしたが、5番目の回に叫ばれたのを最終的に覚えていました。
」Yasumitsu



719 :名無し名人:2006/04/13(木) 22:09:52 ID:iMBUuatj
誤爆

720 :名無し名人:2006/04/13(木) 22:12:31 ID:lqiHwJ1W
NHK杯と早指し選手権で優勝してA級から陥落した時、

「桂香を取って王を取られた」田中寅彦

721 :名無し名人:2006/04/13(木) 22:42:28 ID:/jxSjb/x
深浦「”あっ逃げた!”森内が飛車を逃げる緩手を指し悲鳴が上がる。
その刹那、谷川の眼鏡の奥がキラッと光ったように見えた。」

谷川は席を立ちトイレへいく。
(自分が勝ちそうになったときの癖。羽生のため息や震え、グリグリと同じ)

722 :名無し名人:2006/04/14(金) 01:07:33 ID:b+b6F71J
浩然の気

723 :名無し名人:2006/04/14(金) 03:59:58 ID:13d3s79l
>>721
なんでトイレにたつの?
興奮したおのれの怒張を静めるため?

724 :名無し名人:2006/04/14(金) 07:28:41 ID:IWrFzbaS
チャンスなしと自分でもわかっていたのが
プロの嗅覚とでも言うもので逆転の気配を感じたので
気持ちを切り替えるために席を外すらしい。

725 :名無し名人:2006/04/15(土) 00:50:39 ID:ysl7I3WX
「岡崎さんは全勝でも正直意識してなかった。」
「窪田さんには負けるなんて想像もしてなかった。
悪くなっても最後は自分が勝つだろうと思って指していた。」
「B1に注目してる棋士はいない。」

By 渡辺明


726 :名無し名人:2006/04/15(土) 00:52:16 ID:kFhRoEIY
そんな手はありえないでしょう
佐藤康光

727 :名無し名人:2006/04/15(土) 02:09:56 ID:4zvEJt5E
「佐藤さんは三浦さんに対しては異様に厳しいんです。
一種のツンデレなんじゃないかと」 深浦康市

728 :名無し名人:2006/04/15(土) 03:29:18 ID:/G0ESSCZ
>>712の10分後に6四角もある事を発見して撤回した後
「最近良く軽い男と言われます」



729 :名無し名人:2006/04/15(土) 21:21:14 ID:x+DSDhvg
>>727想像したら気持ち悪くなった。

730 :名無し名人:2006/04/15(土) 22:09:04 ID:Hl/A6EHf
既出(なぜか変換できる)かもしれんけど
(三浦将棋のコメントを求められ)
「若手にメールや電話で聞くのはA級棋士として自覚に欠けると思います。
そういう人たちの将棋は並べる気もおきませんね。目新しい手を指しても、
どうせ誰かに聞いたんだろ、って思ってしまいますので。こういう人には負けたくないです」
byまたろー

731 :名無し名人:2006/04/16(日) 00:39:51 ID:1w0nViVT
Re: 棋聖戦 準決勝 ちんぽ刑事 - 2006/04/15(Sat) 15:38 No.22302

初めまして。
「2ちゃんねる」という所で羽生先生の応援をさせていただいてます、ちんぽ刑事と申します。
品のない名前だと自覚していますが、先生を応援する気持ちは誰にも負けないつもりです。
良しければ、こちらにもお邪魔させていただけたらと思います。どうぞ宜しくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------

Re: 棋聖戦 準決勝 茶々丸@管理人 - 2006/04/15(Sat) 18:46 No.22304

皆さん。こんにちは。
ありがとうございます(^.^)
張り切って応援しましょうね。

あの、ち○○刑事さん。
どなたも書き込んで構わないのですけれど、そのHNはチョット…………… (^-^;
申し訳ありませんけれど、変えて頂きたいのですけれど。
無理でしょうか?


732 :名無し名人:2006/04/16(日) 08:56:18 ID:/TSBmUvG
ここはプロ棋士の名言集を晒すスレであって
キチガイコテの電波発言を晒すスレではない。

733 :大平武洋:2006/04/16(日) 10:58:14 ID:4vJnt+7m
今回の遠征は連敗でした。予想以上の弱さに本気で引退を考えました。
で、帰りの新幹線の中で引退についてシュミレーションしてみました。

1、勝てなくなって廃業。これなら最低13年は棋士をやることになります。

2、C2から落ちたら引退。緊張感があって、1よりはいいかも。

3、舞衣子さんの引退と共に転職。何年後になるか分かりませんが、自分には一番合っているかも。

ということで、3番を選択することを決定しました。
このブログも3番に合わせる予定なので、その間は応援してください。
宜しくお願いします。


734 :名無し名人:2006/04/16(日) 12:17:37 ID:1w0nViVT
8五飛車の勝率悪くなって商売上がったりです。
今日はひどい一日だ。
ちょっとくやしいな。
最後はちょっとはずかしいな。これ流されるんだからツライ。

by 木村一基

735 :名無し名人:2006/04/17(月) 02:04:39 ID:B4aWb+nR
「本当に勝負に辛いのは第一に羽生さん。第二に三浦君。
私のように逆転負けの多いタイプはとても激辛とは言えない。」藤井猛


736 :名無し名人:2006/04/17(月) 03:42:36 ID:xkU/fSlx
あと何分?

737 :名無し名人:2006/04/18(火) 00:07:42 ID:7xsmisIu
米長会長、残り資金ありません。

738 :名無し名人:2006/04/18(火) 17:04:10 ID:Xazf0+hX
「棋風、棋風と言われるし、私なんかも受けの棋風などと言われるけど、
私たちプロは、自分の棋風を消そうと思って努力しているものなのです。
私にしても、中原さんにしてもそうですが、調子のいいときというのは、
棋風なんか出ないものなんです。調子が悪くなってくると棋風が出ている。
だから、棋風と言うのは、クセで、その人の欠点につながるものです」

by 大山康晴

739 :名無し名人:2006/04/19(水) 12:53:03 ID:K0AUeE3Y
100年先の名人戦の初手を妄想すると3六歩になるような気がする

by 先崎学

740 :名無し名人:2006/04/20(木) 20:36:45 ID:aktXSA1s
>>738
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー ヘェーヘェーヘェーヘェー

>>739
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェー

741 :名無し名人:2006/04/22(土) 03:16:33 ID:jzRC28E+
僕一人で暴言を吐き続けるのには限界があります

魔太郎

742 :名無し名人:2006/04/22(土) 07:27:49 ID:AeSE4lbq
意図的なのか。
だったら三浦の批判なんかしてないで、
お米に文句言ってみてよ。

743 :名無し名人:2006/04/22(土) 11:04:23 ID:OCWqypc1
>>741
改竄するなよw

僕一人で暴言を吐き続ける!?のには限界があります

だろ。

744 :名無し名人:2006/04/22(土) 17:31:17 ID:hTtmUWa9
しかし大した実績のない棋士が暴言吐いても
将棋界じゃ無視されるだけだし。
羽生世代&タニーは体質的に暴言吐かないし。
ほかに誰かいないのかよ。

745 :名無し名人:2006/04/22(土) 17:33:12 ID:vto5+AKH
>>744
24掲示板を"musin123"で検索すれば名言がてんこ盛りですよ

746 :名無し名人:2006/04/22(土) 18:51:13 ID:Qc3p+qnb
暴言だったら我らが1000崎ですよ

747 :名無し名人:2006/04/22(土) 19:10:04 ID:TUsY57lL
『巷ではカツラが大流行だそうですが、
そんな小心者では決して将棋は強くなりません。
私を御覧なさい。まぶしいですか?カッカッカッ(高笑い)』

世紀のBIG対談:大山康晴(vs小澤征爾)

748 :名無し名人:2006/04/22(土) 20:10:15 ID:7BD9r3e2
>>747
島先生にあやま(ry


749 :名無し名人:2006/04/23(日) 11:15:44 ID:2/OhVk2h
「寄ればば助かるのに ただ金を寄るだけで」

ただ 今 気配が死んでいた
背中に勝とうという強さがない 王手をかけ続けることだけ 
ただ 詰めろをかけられた現実から逃げようとしているだけ
名人戦で負けの込んだ人間が最後に陥る思考回路

「あんたはただ怯えている」

byプレーオフの羽生の127手目▲3一角を見た森内名人

750 :佐藤康光:2006/04/23(日) 18:26:20 ID:JHHl9Pz8
羽生さんは負けても立ち直りが早い。
昨年、七冠王制覇を目指して谷川浩司王将に挑戦し、
失敗した時はかなり不調でした。
ところが、その後、また一段と強くなってしまった。
この一年間、私たち同世代の中で一番強くなったのは羽生さんです。

羽生さんの最善手を指す確率は驚くほど高い。
終盤で意表をつく逆転勝ちが多いという印象ですが、
決してそうではありません。
多少不利でも、羽生さんは最善手を指し続ける。
相手は細かいミスを出す。
その積み重ねが逆転につながっているのです。

751 :名無し名人:2006/04/23(日) 19:32:24 ID:JHHl9Pz8
アマチュア時代から今日まで将棋の学び方は変わっていません。
そのプロセスはシンプルに四つの段階を経ています。
最初にするのはアイデアを頭に思い浮かべること。
次はこういう手を使って対局しようと新たな発想を考えるのです。

そして次に、それがうまくいくだろうかとさまざまに検証していきます。
盤に向かい、あるいは前例を調べ、自分が考え付いたアイデアを
成功させるにはどうすればいいのか、徹底して時間をかけます。
当然、相手は強敵ですから、こう指してくるだろうとか、
あの手を使うかもしれないと一手一手細かく検証していくのです。

新しいアイデアだと思っていても過去に同じ手が用いられたかもしれないし、
類型があったかもしれません。その手は勝ったのか、
どのような展開をしていったのか。
最初のアイデアで戦うためにこの検証のプロセスは非常に大切だと思います。

そして実践に臨む。ところがどれほど検証して準備していても、
相手は思わぬ手を指してくるんですね(笑)。
そうなったら直感を信じて進んでいきます。

対局が終わればまた検証です。相手や自分がどこでミスをしたのか、
どの手を指したからアイデアが生きたのか、あるいは失敗したのか、
細部に至るまで明確にします。
ずっと絶え間なくこの繰り返しで強くなれる。
どの段階が抜けても、もろくなりますね。

752 :名無し名人:2006/04/23(日) 19:34:06 ID:JHHl9Pz8
いつも対局が始まる前には、やるだけのことはやったし、
落ちついて明鏡止水の心境でいこうと思うのですが、
実際にそんなことはできない(笑)。
平常心でいたいというのは理想であって、
長時間集中して対局していると根気や集中力が続かなくなります。
最近よく言われる「切れる」瞬間が私にもありますが、
そこでもうひとがんばりという心のありようが大事なのかなと思います。

また私は、勝負の世界にいながらも一戦ごとの勝敗にこだわるタイプではありません。
闘争心を持ってしまうとそれが空回りして、余分な力が入ってきてしまうし、
いい手を探すという行為のときにその感覚が邪念となって判断を曇らせるからです。
ただ漠然と目の前の盤面を見て、この状況をどうするかという視点を持つ方が、
より洗練された判断ができると考えているのです。

対局によって充実感が得られるかどうか。
勝っても負けても、例えミスが多かったとしても、
自分が思い描くいい将棋が指せたかどうか。
そういう自分の中の満たされる気持ちを非常に大切にしています。
長い間将棋の世界にいてもなお、毎回違う発見がある、学ぶことがある。
それが私にとっては大きなやりがいだからです。

753 :名無し名人:2006/04/23(日) 19:40:26 ID:JHHl9Pz8
わが家の娘は7才と5才。上は小学2年生で、学校の図書室から本を借りてくるようになりました。
借りるのは自分の興味の赴くままという感じで、最近はなぞなぞや推理のものが多いようです。
借りても内容がよく分からないような本は、代わりに私が読んであらすじを話してやります。
ストーリーが頭に入っていれば、その後、自分で読んで理解しやすくなると思うからです。

子供が本に関心を持ち、積極的に接するようにと、いくつかの気配りをしています。
図鑑を手元に置き、子供が知らない草花や昆虫に興味を持ったら一緒に引く。
本に熱中している時は話しかけない。一緒に書店へ行ったら、大人の考えで子供の興味の芽を摘まないよう、
自分で選ぶのを黙って見ている、などです。

本を読んだら、それを話すきっかけを作ってやることも大切です。
そのために、一緒に読んだ本のことを、
数日後「そういえば、あのお話には雲が出てきてこういうことがあったね」と話題に出す。
すると子供はストーリーを思い浮かべ、印象深かった場面や会話などを自ら話してくれます。

子供向けの本は昔も今も教訓的なものがたくさんありますが、
それを読んだ後、ただ「人に意地悪をしたら最後にはひどい目に遭うよ」と
結論を得るだけではあまりに短絡的です。
「なぜ?」「どうして?」という部分を補足し、
子供の想像力を広げてやるようにするのも、大事なことだと思います。


754 :名無し名人:2006/04/24(月) 14:42:36 ID:34mOpUoX
なんか長くてくどいのばかりだな

簡潔明瞭なのは出尽くしたのか・・・

755 :名無し名人:2006/04/26(水) 01:45:57 ID:CE14KoV0
V6岡田「羽生さんは現在、将棋の奥深さの何割くらい理解していると思われてますか?」
羽生「1割も理解していないと思いますよ」
V6岡田「羽生さんで1割!?せめて半分くらいとか…」
羽生「全然いってないですね〜。半分まで理解してたら、考えずにスイスイ指せるはずですから」

756 :名無し名人:2006/04/26(水) 01:48:48 ID:CE14KoV0
V6岡田「仕事を始めて2〜3年経ち、色々覚えてきたんだけど周りから認められないというか。
ビジョンがやっと見えるようになったんだけど、それができないとか。
そういう人たちに何かアドバイスをお願いします」
羽生「あの〜進歩のプロセスって、キレイに斜め上がりではいかないと思うんです。
ある日突然、ブレイクするって感じで。つまり、少しずつ蓄積していって、
ある程度の量になった時に、突然つき抜けられるって感じだから、
停滞している間をガマンしきれるか、気持ちを切らさずにいけるかどうか、
というのが凄く大事なことだと思いますね」
V&岡田「それはやっぱり情熱ですか?」
羽生「そうですね。自分が進歩してるっていう手応えは感じないんだけども、
『ある程度いったら必ず花開くはずだ』と信じることができるかどうかだと思うんですけどね」


757 :名無し名人:2006/04/26(水) 01:49:34 ID:CE14KoV0
V6岡田「羽生さんは一流スポーツ選手や、アーティストの方、
学者の方とお話する機会が多いと思うんですけど、
話していて共通するなと感じる部分はありますか?」
羽生「そうですね〜、楽観的とか。あと…小細工しない。
これは大事なことだと思いますよ。やっぱり堂々とやる方がね…」


758 :名無し名人:2006/04/26(水) 22:24:40 ID:y0lmCOgj
周囲への配慮こそ真の強さ

(中略)

将棋界でも、この人に勝って欲しいと思わせる棋士が勝ち続けている。少し下の世代では、羽生善治さん(三冠)、
森内俊之さん(名人)、佐藤康光さん(棋聖)だ。以前からこの三人は勝ち続けると思っていたが、それは将棋の強さだけではない。
いつでも、周りのことも考えられる人が本当に強い人だと思うからだ。
最近、私の所属する団体が大きく揺れている。一部の人に、周囲への配慮を欠く行動があったことが原因だ。
ひとたび信頼が失われると、それを取り戻すのは至難の業である。失われた信頼を取り戻すため、
ささやかながらこつこつと努力を重ねていきたいと思う。そうすることが、私自身も強くなることへと繋がっていくと確信している。

谷川浩司

759 :名無し名人:2006/04/27(木) 00:12:47 ID:ExGVEnx+
>>758
ソースはどこ?

760 :名無し名人:2006/04/27(木) 00:53:25 ID:8VUALao7
やっぱ羽生はいい事いってるなぁ。

761 :名無し名人:2006/04/27(木) 01:20:16 ID:mdRjpfXH
>>759
4・26日経夕刊文化面「こころの玉手箱」

762 :名無し名人:2006/04/27(木) 01:20:22 ID:5CBjTD4t
物の本質を見てると言うかな
そういう気がする

763 :名無し名人:2006/04/27(木) 03:03:49 ID:7ZvG1I6F
ゴウダハチダン



764 :名無し名人:2006/04/27(木) 07:51:09 ID:m7udneN2
>>757
うん、いいこと言ってる。
「楽観的。小細工しない。堂々と」
・・・いいねー。

765 :名無し名人:2006/04/27(木) 07:59:22 ID:mQxoW/IW
大山も物事や芸、人間の本質をえぐっているけどね。
無棋風の話なんかもすごいと思う。

あれは、たとえば音楽など他の芸術にもいえて、
アーティストが衰えてくると、その者が持つ個性が
鼻をつくような形で露骨に出てきて、売り上げも落ちていく。
トップも例外ではなく、小室しかり、B’zしかり、宇多田しかり。

では、ずっと第一線でやってきた人はどうなのか。
30代〜50代までトップコンポーザーとして頑張り続け
還暦を過ぎた今でもチャートの上位に送り込む
日本歌謡界で大山康晴に相当する筒美京平氏はこう言っている。

「メカニックな音が好きではあるのですが、
私の音楽については、無個性だと思っています。」

766 :名無し名人:2006/04/27(木) 08:08:08 ID:mQxoW/IW
また、外国の偉人や哲学者が晩年、人間や人生について語った名言は
多々あるが、大山が到達した境涯から発せられる言葉は、それらと似ている。

最近は軽い人間が増えていて、やれ、”自分のポイントを上げただの”
”あいつのポジションや発言はおいしいな”などと言うけれども、
そんなのは大山に言わせれば、大バカ者ということになるんだろう。

「普段、どれだけ懸命に生きているか。自分を誤魔化してはいないか。
そういう積み重ねが大事なのであって、ポイントだのポジションだの
その場限りで自分を大きく見せようとか評価されようだのという考えは
人生を舐めている。」と大山なら言うんじゃないかと思う。

実際に、必要以上に芸や策に凝る内藤、将棋の勉強もしないで
遊んでいる者を口うるさく批判し、実際にそういう連中を叩き潰してきたのだから。

767 :名無し名人:2006/04/27(木) 08:12:46 ID:mQxoW/IW
大山の名言は人間勝利に通じるものがあり、正座して拝聴したいけれども
羽生の名言も相当なもので、我々凡夫に、方法論と共に希望も与えてくれる。

この二人は発言ということに関しては飛びぬけている。
将棋界の外であっても、人間である限りその言葉は通じるからだと思う。

中原にも名言はあるが、将棋限定の物事であったり
あと珍エピソードのようなものばかりで、どこか幼い印象がある。

768 :名無し名人:2006/04/27(木) 08:22:44 ID:gKAT1x2h
ウティの名言は?

769 :名無し名人:2006/04/27(木) 08:34:56 ID:mQxoW/IW
>森内名人は「そんな時代が来れば、人間が将棋の新たな面を学べるかもしれない。
>コンピューター将棋の進歩は私たちにとっても、プラスになると思う」と語った。

まだまだ昇華しきれてない。こんなのは一般論でしかない。

>「他の人が100のうち7か8、将棋をわかっているとすれば、
>羽生さんは9か10っていう感じ。これは凄い差なんです。
>序盤作戦が進歩しているといっても、全体から見たら氷山の一角に過ぎない。
>せいぜいさっき言ったように100のうち9、10がいいところでしょう」

これは羽生の言っている1割理解してるかどうかという内容とかぶる。
でも、将棋という狭い範囲だけでしか通用しない言葉で普遍性はない。

>理にかなった攻めには受けはない。 by森内
>「顔に出るようでは修行不足」森内俊之

この辺はまあまあだけど、次第点。総じて森内の名言は中原レベルだと思う

770 :名無し名人:2006/04/27(木) 08:41:00 ID:mQxoW/IW
森内の中では、「理にかなった攻めには受けはない」が一番かな。

本人がそう悟ったからこそ、積極的に攻めるようになったのだろう
という意味で、森内が自分の言葉で表現したという重みはある。

羽生の「最善を尽くすと短手数で将棋が終わる。」というのと
言っていることは同じで、通じる所もあるではないか。

格言の「先手必勝」も似たような意味かな。
この「先手」とは振りゴマで決まるものではない。

振りゴマで先手番でも、「後の先」という言葉があるし、
無理をすればかえって後手を引くことはある。

理にかなった攻めをして、常にペースを握れば自分は必ず勝てる。
これは戦いごとや仕事についても言えるのではないかと思う。

771 :名無し名人:2006/04/27(木) 08:43:14 ID:F3WiCZbT
中原レベルったら凄いじゃん
名人戦 15勝3敗の大棋士だよ。名人戦 4勝3敗、
王座戦だけ強いウンコ棋士とは違うんだからさ 森内は。

772 :名無し名人:2006/04/27(木) 08:48:21 ID:mQxoW/IW
今の森内は、将棋の内容も全盛期の中原レベルだね。
ぼんやりと馬で歩を取りつつ盤面全体に利かしバランスをとったり
力強く銀をぶつけたり、或いは引きの名手を見せるなど、大局観が素晴らしい。

中原に棋風が出てきたのが(露骨な攻め将棋)40代。
大山はそれを見て、中原は弱くなると言って嘆いたものだ。

773 :名無し名人:2006/04/27(木) 12:29:45 ID:RUnHHF+2
ID:mQxoW/IWとかさあ…

なんで将棋やる奴って、話がこう長くてくどいの?

んで、こういうのに限って手離れが悪かったり、自分のミスにだけ寛容だったりするんだよね

774 :名無し名人:2006/04/27(木) 12:32:17 ID:UIwjKjC9
歳のせいで、将棋のせいではないだろ

775 :名無し名人:2006/04/27(木) 14:37:24 ID:mQxoW/IW
年は24なんだけど・・・。棋力は三段
書き方がいちいち哲学的なのは、個人的趣向というか自分のスタイルだから。

776 :名無し名人:2006/04/27(木) 14:57:02 ID:mdRjpfXH
>>775
哲学的!?自分でいうか?

ただこざかしいだけだろう。しかもしつこい。


777 :名無し名人:2006/04/27(木) 19:05:54 ID:LjhXlnaj
777get


778 :名無し名人:2006/04/27(木) 19:11:42 ID:In4FNy5z
>775
気風(棋風)が現れてるぞ

779 :名無し名人:2006/04/27(木) 19:14:13 ID:In4FNy5z
将棋に比べたら〜人の一生などちっぽけなものby羽生

780 :名無し名人:2006/04/27(木) 20:03:17 ID:CVxQ91ya
「将棋は負けて強くなる」

「涙とともにうな重を食べたものでなければ、将棋の味はわからない」

「棋士人生とは三つの出来事しかありません。駒を並べること。指すこと。駒を片付けることです。

 駒を並べるときは気づかない。駒を片付けるときは苦しむ。そして指しているときは忘れている。」

「あなたが悔しいのは、本当に将棋を指したからです。」

「あの人の棋風は天才的だと人は言いますが・・・しかしそんなことが何になりますか?」

「棋士人生とは退屈すれば長く、充実すれば短い。」

「まだまだ自分の何分の一も知ってはいません。

 だから将棋指しはみんな新しい勝負にせっかちなんです。」

「将棋に執着する理由がないものほど、将棋にしがみつく。」

781 :名無し名人:2006/04/27(木) 21:44:49 ID:mQxoW/IW
鰻屋ですか。面白いことを言ってますね

782 :名無し名人:2006/04/27(木) 23:39:49 ID:gvPoE33Z
ハンゲームのブログですが

伝説り名セリフが楽しめます

自称屋敷九段よりも強いアマチュアのブログを見つけました
なかなか、迫力のあるセリフが面白いですよ (^o^)丿

http://blog.hangame.co.jp/blogTop.asp?mid=棋太平miya

783 :名無し名人:2006/04/28(金) 13:48:17 ID:yFJM/T+l
しかし、今は三段程度であんなに偉そうにプロを語るのか。
昔が懐かしいのおおおお…

784 :名無し名人:2006/04/28(金) 14:19:31 ID:dWLLfuDG
「羽生がいくら勝って、金や名誉を手に入れても
あの世には持っていけないから、ワシは羽生と同じくらい幸せだよ 」

「羽生は家族のため、いい加減に生きられないが
ワシはいい加減にいきれるから、ワシのほうが幸せかも名^^ 」

by 今木楽


785 :名無し名人:2006/04/29(土) 20:35:24 ID:Yeqp70wn
「私の人生で最も厳しく最も楽しい局面です」※

786 :名無し名人:2006/05/03(水) 15:29:55 ID:oXDiz3Jo
−大山15世名人が、あれだけ長く活躍できたのは何故ですか?

凸「一つは、酒をあまり飲まなかったことでしょうね。
 酒の功罪は色々ありますが、記憶力に関しては明らかにマイナスですから」

787 :名無し名人:2006/05/04(木) 02:16:46 ID:MTvWmvt4
>平成2年、19歳・四段の先崎学は「将棋世界」に次のように書いている。

>その昔、名人とは絶対的な権威だった。名人とはエライモノだった。(中略)
>今、名人が四段に負ける時代である。三つしかなかったタイトルは七つに増え、
>名人と同格の竜王戦ができた。名人の権威なんて―
>僕らの世代は皆こう思っている(はずである)。
>名人の名に対する憧憬の念などない。時代は変わったのである。
>これからは、このような考え方が主流になると思う。

788 :名無し名人:2006/05/05(金) 13:45:25 ID:K9XaEXoI
「強く叩きつけると、駒が可哀相だから・・・」高橋道雄

789 :名無し名人:2006/05/06(土) 02:27:11 ID:YgPV9SWO
森内自身も「先行逃げ切りの理想像は現在でも変わらない」という。
「戦い方を変えた結果として、私は実績を残すことができました。
ただ強さというより、配球やコントロールといった“うまさ”で勝っている感じでしょうか。
残念ながら25歳のときに描いていた理想像とは大きく異なるのですが、
それも仕方がないかなと思っています」

泣いた・・・ヽ(TДT)ノ

790 :名無し名人:2006/05/06(土) 07:30:10 ID:M59uZApC
プロの将棋の特徴は、持ち時間が長いこと。
時間を使って、いかに正確に読むかを競っているのです。
プロに成りたての新四段はだいたい時間を余らせます。
慣れてないので使い切ることができないのです。
TV棋戦のような30秒将棋だと、踏み込みの良さでアマが勝つこともありますが
持ち時間の長い1分将棋でプロに勝つのは難しいです。
両者はまったく別物なのです。

                           木村一基

791 :名無し名人:2006/05/08(月) 06:39:30 ID:5f2IpIwE
「好きな将棋を職業にした以上、負けてしまうと精神的な逃げ場はない。
次の勝負で勝つしかない」 森下卓

792 :名無し名人:2006/05/08(月) 18:19:11 ID:FVjNlZXv
「少し変わったレイアウトになっていますが、これはみなさんに
少しでも多くの問題を考えていただく工夫です」 羽生善治

793 :名無し名人:2006/05/08(月) 19:25:25 ID:LGYbpDSl
>>792

それのどこが「名言」なんだよwww


794 :名無し名人:2006/05/09(火) 01:18:11 ID:nmMKVlIf
実戦、棋譜の研究、詰め将棋を解くことの三つが基本で、
あとは、強くなりたいという熱意のもとで、
いかに質を高くし、量を多くするかということです。
若い頃は、午前3時とか4時に起きて勉強しましたが、
現在では5時位に起きています。
早起きするのは、他に邪魔されることがなく集中できるからです。
19才から25才位までの頃は、1日12時間以上勉強したでしょうか。
誰よりも勉強しているということが自信に繋がったと思います。

795 :名無し名人:2006/05/09(火) 01:20:40 ID:nmMKVlIf
── これまでに、他の人生もあるんじゃないか、と迷ったことはありませんか?

森下 将棋に「指した手が最善手」という言葉があります。
   私の場合、この道を取りましたので、この道が最善手だと思っています。
   将棋では「待った」はできません。もう指してしまった手ですから、
   この後のことを考えなければいけないのです。


796 :名無し名人:2006/05/10(水) 01:13:13 ID:O7zdHRTf
吉田正和の朝日アマのコメント

797 :名無し名人:2006/05/10(水) 01:52:34 ID:4EDbKkha
記者の方々に何度か「コンピューターは奨励会どのくらいまで来ていますか?」と聞かれました。
10秒将棋はとにかく強く三段近く。
30秒将棋は初段〜1級クラス。
昨日見た15分の将棋だと3〜4級。

これだけ見ると持時間が短ければ短い程、強いということになるのですが、
プログラマーの方に聞いたら「コンピューターも時間があればあるほど読めるので強くなります」との答え。
なるほど、10秒将棋が強いのではなくて10秒将棋は人間にミスが出るから
コンピューターが勝つ確率が高くなるんですね。
コンピューターより人間のほうが持時間に左右されるということです。

798 :名無し名人:2006/05/10(水) 02:31:36 ID:7SI3ERK5
>>797の股老発言は
「将棋はミスの少ないほうが勝つ」という大山発言に通じるな。

799 :名無し名人:2006/05/10(水) 07:58:21 ID:swwSIFT9
1987年森下「谷川さんて、南こうせつに似てますね」
1988年森下「森内くんて、清原選手に似てますね」

800 :名無し名人:2006/05/11(木) 11:20:20 ID:Gu6vSUS7
将棋が上達する手段の一つとして「詰め将棋」が挙げられる。
「詰め将棋」のルールは簡単だ。
@攻め方は王手の連続で相手の玉を詰めなければならない。
A攻め方は最短手順で玉を詰めなければならない。
考えてみればサッカーと同じではないか。
「王手の連続」とは、すなわちゴールへ迫る道筋であり、
それが「最短手順」で行われるべきなのは言うまでもない。
「詰め将棋」という独特のゲーム文化とゲーム脳を持つ日本人が
なぜ芝の上では思うように相手の玉を落とせないのか。
一度、そのことをジーコに直接、尋ねたことがある。
将棋については「チェスのようなものだろう」と認識されていたが
「詰め将棋」についてはご存じなかったようなのでレクチャーすると、
彼はこんな感想を述べた。
「将棋の駒はサッカーに例えればプレーヤーになるのでしょう。
シュートを打とうとする選手はゴール前の駒(GK)の動きをよく観察することです。
そしてどちらに動くかを瞬時に判断しなければなりません。
日本の選手たちは速さを意識し過ぎるあまり、
落ち着いて(GKを)観察するという教育をこれまであまり受けてこなかった。
大切なのは蹴る前によく見ることです」
そこで思い出すのが対フィンランド代表戦での
教え子・小笠原満男の約60メートル・ロングシュートだ。
「ヨーロッパのGKは前に出たがる。そこをよく見ておけ。
上がったところを狙え!」。
ジーコのプレーヤー目線での乾坤一擲の指示が
あのビューティフルゴールを生み出した。(以下略)

801 :名無し名人:2006/05/11(木) 14:33:17 ID:44A/fvAE

スレタイ読めるか?
適当なコピペ貼るな氏ね

802 :名無し名人:2006/05/11(木) 14:41:22 ID:uW3Kwd5L
清純乙

803 :名無し名人:2006/05/12(金) 00:56:19 ID:vKe0Xaly
前回の対局の感想戦で、対棒銀に銀を引いて飛車を振る構想が
山崎に教えてもらったものと谷川の口から聞いてショックだった中川。

中川「誰よりも尊敬している谷川さんが棋風に反して
     後輩の退嬰的な指し方をまねするなんて。
     もう谷川さんの棋譜は並べない。そして今度当たったら絶対に勝つ」

804 :名無し名人:2006/05/12(金) 03:45:29 ID:9AnL7h56
中川ってタニーファンだったのか
意外

805 :名無し名人:2006/05/12(金) 18:15:53 ID:YyOiFiq4
なんでそれが退嬰的なんだ?
日本語の使い方が変じゃないか?

806 :名無し名人:2006/05/13(土) 14:47:35 ID:rb+/516p
「若手に新手を教えてもらうのはA級棋士として自覚に欠けると思います。
そういう人たちの将棋は並べる気もおきませんね。目新しい手を指しても、
『どうせ山崎君に聞いたんだろ』って思ってしまいますので。
こういう人には負けたくないです」

・・・ということでしょう


807 :名無し名人:2006/05/13(土) 15:50:26 ID:iawXorJz
何が辛いって中川より山崎の方が強いってことやね

808 :名無し名人:2006/05/14(日) 01:46:34 ID:gjrw2rhY
先輩や後輩の棋譜も並べず情報も集めず、終盤力だけで勝とうとするほうがよほど退嬰的だと思うが。

809 :名無し名人:2006/05/14(日) 09:03:39 ID:AjiTNK4b
タニーはちゃんと後進指導してるから上手いとこ取りじゃないからな。
この辺、>>758の話に通じる部分があるね。

810 :名無し名人:2006/05/14(日) 20:58:53 ID:UW1wMa9c
第三局前日の夕食会で藤井が面白い話をした。
テレビで名人戦第一局の中継を見ていたら、
激辛三兄弟の話題が出た。解説の山崎隆之六段と
聞き手の矢内理絵子女流名人は、
森内名人と丸山九段の名前をすぐに挙げたが、
「あれっ、あと一人は誰だっけ?」なんて言っている。
藤井は思わずテレビに向かって
「おいおい、オレを忘れるなよ」と叫んだそうである。

811 :名無し名人:2006/05/14(日) 22:44:00 ID:kPIwZTgB
>>810
それ名言か?

812 :名無し名人:2006/05/15(月) 00:49:37 ID:e1cI1fn/
ボクも苦しい身なんだ、これはもらっておくよ。

と言い放ち駒台に玉を乗せる某A級棋士

813 :名無し名人:2006/05/15(月) 10:55:45 ID:1b1HHliw
「Aクラスのもんは一癖も二癖もある。鍛えが入っている。
鍛えとは、段と金と書く。面白いね。」塚田正夫

814 :名無し名人:2006/05/15(月) 11:51:35 ID:1b1HHliw
対局前夜、両対局者はともに娯楽室を訪れていた。
羽生は記録係の及川拓馬三段が並べた難解な詰将棋をしばらく睨み、
見事に詰まし上げていた。二十数手で詰むらしいのだが、
及川三段も含めて誰も他に解けないので確認はできない。
羽生が部屋に引き上げた後、
やはり解けないという藤井は「本当ですかね」と苦笑していた。
藤井もいなくなった後の深夜、
行方七段による女性記者への将棋のレクチャーが始まった。
駒の動かし方からスタートしたはずが、いつしか深遠な藤井システム論へ。
行方七段は藤井システムを「革新的で美しい」と語っていた。
レクチャーを受けた女性記者は
「行方さんが藤井さんを好きなことだけはよくわかりました」。

815 :名無し名人:2006/05/15(月) 22:12:11 ID:/fF8Ob+k
「強い人の銀は遊びませんね」

(井上慶太。55期王将戦第4局の羽生の2九銀を評して)

816 :名無し名人:2006/05/16(火) 16:01:37 ID:ocPVKryU
「B2の3強は先崎、渡辺、山崎」橋本崇載

817 :名無し名人:2006/05/17(水) 03:37:23 ID:myT3oGdC
昨日の研修会では奨励会試験の話しをしました。
自分が受験した頃よりも3倍近い人数が昨年は受験しました。
そろそろ、試験を年に2回にしてもいいのではないかと思います。
研修生の中には「先生の弟子になりたい」と言ってくれるかわいい子も居て、
今年はかなりの人数が大平門下として受験するかもしれません。


818 :名無し名人:2006/05/17(水) 15:44:42 ID:4fgax1ZC
大平は年下に好かれるタイプだから
いっぱい弟子ができそうだな。

819 :名無し名人:2006/05/17(水) 17:37:37 ID:9Ar5Kym8
渡辺から見て森下9段に教えをこうて
見事名人になった会長なんかはどう映るんだろうか。

820 :名無し名人:2006/05/17(水) 17:40:48 ID:mN/sNvVA
ちゃんと場所を提供し、飯を食わせ、
名前を出して持ち上げる
という義理を果たせばあそこまでは言うまい。

821 :名無し名人:2006/05/17(水) 22:03:22 ID:jgO5Rp39
将就位式
「あと1期で永世王将になれるので、それを目標に精進を重ねていきたい」
by羽生善治

名人より王将
永世名人より永世王将らしい

822 :羽生善治:2006/05/17(水) 23:48:52 ID:OBjU956g
>>821
王将位の就位式で名人位の話をするわけないだろーがっ、ヴォケ!!

823 :名無し名人:2006/05/18(木) 00:08:56 ID:SMRol+Em
>>822
「あと1期で永世王将になれるので、それを目標に精進を重ねていきたい」

これのどこに名人の話があるのかと(ry

824 :名無し名人:2006/05/18(木) 00:38:10 ID:+MaACEjY
>>823 あなた何か勘違いしてるあるよ。

825 :名無し名人:2006/05/18(木) 01:17:49 ID:RRXhWHsh
脊髄反射レスで恥を晒した>>823がいると聞いて来ました

826 :名無し名人:2006/05/18(木) 02:45:33 ID:m1A522tH
>>823が晒されてるスレはここでつか?

827 :名無し名人:2006/05/18(木) 03:06:49 ID:O1kNwqgS
>>823>>821 へのレスなんじゃね?
アンカー間違えただけっしょ。

828 :名無し名人:2006/05/18(木) 12:59:49 ID:TWMLJc3+
羽生   目標は永世王将 名人なんて(゚听)イラネ あと1期の永世名人も(゚听)イラネ

王将就位式 2006年
「あと1期で永世王将になれるので、それを目標に精進を重ねていきたい」

決断力 2005年   
「名人の地位は小学生のころからの憧れであったが、
 今では「名人だけはどうしても欲しい」という気持ちは無い。」

「名人、竜王を目標にしてしまうと、「そうなったら、その後どうするんだ」と考えてしまう」

829 :名無し名人:2006/05/18(木) 13:55:03 ID:SwV78qOv
>>828
今日のキチガイ 乙

830 :名無し名人:2006/05/18(木) 22:24:01 ID:QgRv9v+E
早仕掛け(居飛車)と玉頭銀(四間飛車)は、どちらに利があるのか?

「玉頭に銀を出られて、なおかつ相手の飛車がいる4筋から攻めて、
振り飛車側の駒を捌かせようというのだから、本来は
棋理に反した作戦なのです」阿部隆

831 :名無し名人:2006/05/19(金) 16:50:34 ID:iNGv52de
>>803
の発言はなんかがっかりだぜ。
こちとら究極に退嬰的な手を追求してがんばってるというのに。
タニーも言い返せ。
「退嬰性においてはこちらの手のほうが優れている」ぐらいに。

832 :名無し名人:2006/05/19(金) 16:55:53 ID:rid1qBpN
インペリアルガードキター

パリィ!

833 :名無し名人:2006/05/19(金) 16:56:36 ID:rid1qBpN
ゴバーク

834 :名無し名人:2006/05/19(金) 17:09:41 ID:dGeoBqVM
>>832
タニーの陣形をみて渡辺が一言w

835 :名無し名人:2006/05/20(土) 22:27:58 ID:AyP4mWAX
将棋が指せるのは幸せです。
by宮田敦史

836 :名無し名人:2006/05/21(日) 02:34:07 ID:Bj3I4Mvx
「若い頃は優勝したりタイトルを取っても嬉しくもなんとも思わなかった。
今は不覚にも喜んでしまう。こんな心構えだから勝率が落ちてきたのだ。
精神を鍛え直すべきが来た」(還暦を過ぎた頃の)大山15世名人

837 :名無し名人:2006/05/21(日) 17:13:41 ID:D7fLngE9
「俺は雲。気ままに対局して好きなときに
 遅刻するのが俺の生き方よ」 金沢

838 :名無し名人:2006/05/22(月) 13:14:08 ID:pTPe5sFx
「俺は残るよ」 金沢

839 :名無し名人:2006/05/22(月) 22:41:45 ID:lba5EmI3
「おれはいやだぜ」 金沢

840 :名無し名人:2006/05/23(火) 00:19:54 ID:tFOUlkQS
「俺より弱い奴らが次々と先に四段になっていった」 金沢

841 :名無し名人:2006/05/23(火) 01:29:15 ID:K7szCSyD
「悪党ほど長生きする世の中だ」 金沢

842 :名無し名人:2006/05/23(火) 04:46:12 ID:YWaglft8
「居飛車穴熊? ユニークな囲いもあったものだね」
こう言った人は誰でしょう?

843 :名無し名人:2006/05/23(火) 08:04:19 ID:BX8oaJLl
金沢

844 :名無し名人:2006/05/23(火) 12:20:39 ID:YWaglft8
違います。大山さんでした。

845 :名無し名人:2006/05/23(火) 13:05:43 ID:q2AIwltq
「俺はカート・コバーンの生まれかわりだ」 金沢

846 :名無し名人:2006/05/23(火) 13:08:34 ID:Q7T9ruyf
「ふふっ、俺はジャックナイフなのさ」 金沢

847 :名無し名人:2006/05/23(火) 13:38:18 ID:PwGxW4qA
「あと何分?」 金沢

848 :名無し名人:2006/05/23(火) 15:26:54 ID:q2AIwltq
「火を付けるなら気をつけろよ、俺の導火線は短いぜ」 金沢

849 :名無し名人:2006/05/23(火) 15:46:17 ID:/RqT2bcd
「自作自演つまんね」 金沢将棋

850 :名無し名人:2006/05/23(火) 16:04:07 ID:feQ/3qdV
「谷川の感覚を破壊したぜ。」 金沢

851 :名無し名人:2006/05/23(火) 19:17:00 ID:gicdEsFO
あなたがもし将棋をしていなかったらどうなっていましたか?

「いまごろ就職先を探していたでしょう」

852 :名無し名人:2006/05/23(火) 19:24:13 ID:vBqldvaD
故ディックミネ(絶倫歌手)は
その力の源を聞かれ、「一日に一度勃起させること」と言っていた。

853 :名無し名人:2006/05/23(火) 21:47:20 ID:eAqesOEB
「駒得は裏切らない」 金沢

854 :名無し名人:2006/05/24(水) 10:48:15 ID:SCJGkTEP
「散々悪いことしてきたけど後悔はしてねえよ」 金沢

855 :名無し名人:2006/05/24(水) 11:37:03 ID:380dOQeR
「誰もいないと思ったので女性トイレで済ませました」中原

856 :羽生善治:2006/05/24(水) 14:59:57 ID:B71sc4+c
「答えが出ない」場面にどう対応するかで勝敗が分かれる

857 :名無し名人:2006/05/24(水) 16:45:30 ID:SCJGkTEP
「俺に向かって中指立てる奴がいたら
"I LOVE YOU " って言い返してやる、俺はそういう奴」 金原

858 :名無し名人:2006/05/24(水) 17:01:02 ID:0HaRCdxp
ネタスレになる恐れがあるから今後はなるべくソース付きで書こう

859 :名無し名人:2006/05/24(水) 20:13:50 ID:eymJiY1+
>>838
週刊将棋 C2最終戦
>>840
将棋世界 四段昇段の記
>>847
加藤
>>853
森下


860 :名無し名人:2006/05/24(水) 23:34:07 ID:B71sc4+c
「佐瀬さんは、丸山君が将来タイトルをとると言っていましたよ。
彼は、公式戦の朝も早くから練習対局をしていたほど熱心な男。
おとなしいから面白みがないとか言われるがそんなことはない。
彼の面白さが理解できないだけなんですよ。実に人間性に富んでいるし、
話していると話題も多い。これからもっと伸びる男です」米長邦雄

「強くなるときは、新しい価値観を発見したとき。そこに将棋の面白さがある」丸山忠久

861 :名無し名人:2006/05/24(水) 23:42:34 ID:eymJiY1+
名人といえばこんなのがあったな。
「まあ永世名人は無理じゃろが」
佐藤名人就位式での田中魁秀

862 :名無し名人:2006/05/24(水) 23:51:51 ID:PEAIfzBq
>>860
米長邦雄
↑これがなきゃ良い話だったのになあ

863 :名無し名人:2006/05/25(木) 00:56:39 ID:Eg+P+y4x
「あのくらいで名人になる男もいる」
by羽生善治

「名人は勝負強いが将棋は弱い」
by羽生善治

「名人は決して強くない。相手が勝手に転んでいるだけ」
by羽生善治

「『名人』の地位は小学生のころからの憧れであったが、
今では『名人だけはどうしても欲しい』という気持ちは無い。」
by羽生善治


「羽生みたいな将棋が名人を取れるなら、 その時俺は永世名人」
by森内俊之四段

864 :名無し名人:2006/05/25(木) 11:45:34 ID:kIIKAKX+
「米長邦雄の本」に載っていた丸山の写真を見たら
あなたの丸山観は絶対に変わります。

865 :名無し名人:2006/05/25(木) 18:44:09 ID:ZUmWp7Io
韓国には明知大学に囲碁学科がある
そこの鄭教授は日本での講演でこう言っている
「日本棋院は、プロ棋士を大事にするばかりで
囲碁を全体的に捉える事をしない。
これが囲碁普及の進まない大きな原因である。」


866 :名無し名人:2006/05/26(金) 04:58:20 ID:CYcbZ6zJ
「相穴熊は振り飛車やや不利」藤井猛

867 :名無し名人:2006/05/27(土) 18:34:07 ID:ZkA9XOQK
コンピュータ将棋研究者に対して

「そんなことに労力を費やして何の意味があるの?」加藤一二三

278chの日テレプラスの「生きる」より


868 :名無し名人:2006/05/27(土) 19:10:40 ID:4A3y6VJK
ひふみん対ボナンザが見たい。
ひふみん圧勝だろうけど。

869 :名無し名人:2006/05/28(日) 15:46:03 ID:7igdgogk
振り穴対棒銀でな

870 :名無し名人:2006/05/28(日) 23:21:07 ID:C44/SaPz
「森下システムは急に消え始めたんですよ。
トップクラスがやらないと何かあるのかと怖くて、
僕もやばいかなと止めたんですけどね。
そのあと誰かが本に書いてあるのを読んで、あーそうだったのかと。
最近また見直されてますけどね」 浦野真彦


871 :名無し名人:2006/05/29(月) 12:01:15 ID:je7vIFQb
どうだったんだろう…

872 :名無し名人:2006/06/01(木) 18:14:15 ID:66DBlpaU
「日本なんて弱すぎさ。テコンドーと将棋なら強いかもしれないけど、
サッカーは俺たちだよ」 クロアチアの人


873 :名無し名人:2006/06/01(木) 23:07:32 ID:fXt+uiyF
クロアチア戦が楽しみだな

874 :名無し名人:2006/06/02(金) 23:34:43 ID:ZMAxDjrN
ニコがいなければすでに諦めムードなんだけどなw

875 :名無し名人:2006/06/03(土) 17:02:08 ID:+/gEoVGT
「うーん、当たらない」と控え室の行方七段
「藤井さんの手も当たらないのか」と控え室の行方七段
「私がこれまでしゃべっていたことは、まるっきりウソだったわけですね」と控え室の行方七段
「めぐりめぐってよくわからないのです」と控え室の行方七段
「いい将棋ですね。本当に癒されます」と控え室の行方七段
「これはだんだん藤井さんの方がいい感じになってきた気がします」と控え室の行方七段
「羽生さんが勝ちになっているのではないかと思います」と控え室の行方七段

876 :名無し名人:2006/06/07(水) 23:06:10 ID:O3OaXvpX
「もう今日死んでも悔いはないです」大平武洋(元ZONEの舞衣子と対面して)

877 :名無し名人:2006/06/08(木) 00:37:24 ID:5xgVzWKs
>>875

それ朝日オープンの時に朝日のHPを編集して俺が作った奴www

878 :名無し名人:2006/06/08(木) 11:20:59 ID:I6lhoaYb
呼吸は日を追うにつれ浅くなり、深く息を吸い込めない、
欠伸すらできない状態となっていった。
昨年の8月の対局時には日頃にも増して息苦しく、
夕刻には余程おかしな呼吸をしていたらしく、
対戦相手の先輩棋士が無意識であったろうが、
「唸った病人助からぬ」と呟いた。
もちろん、その先輩は私の病状など何も知らないのだから、
まあ、対局中の軽口のようなものである。
だが、私にしてみれば傍目にもそう映るのだという現実を
突きつけられた気がして心は沈んでいった。

2005年8月15日 (月曜日)
● 真部一男 大内延介 ○ 王座戦 一次予選


879 :名無し名人:2006/06/08(木) 20:14:29 ID:77Ul304U
喫煙者の典型的な末路だな

880 :名無し名人:2006/06/08(木) 21:58:57 ID:zgeANslX
>>878
殴打も自分の嫁の病状を悟っていたのかもね>そのころ

しかしそうだったとしたら余計真部救われねえ・・・

881 :名無し名人:2006/06/09(金) 18:39:38 ID:pxAiw+PZ
「京都には良い墨があるそうだから、買ってきてください。」

882 :名無し名人:2006/06/09(金) 23:46:12 ID:lTl/yQSG
「島国猿が弱いのは頭が悪いから。バナナ与えるよ力を出して!(笑)」

by 韓国の囲碁ファン


883 :名無し名人:2006/06/10(土) 08:00:27 ID:MjzwnM3A
「藤井さんが並みの手を指すような棋士になったら引退してほしいですね」野月

884 :名無し名人:2006/06/10(土) 15:51:58 ID:4I6vUUQ7
>>867
なかなかの 暴言 だなw
暴飲暴食暴言暴行棒銀。

885 :名無し名人:2006/06/10(土) 20:11:30 ID:dYAtBh3n
容姿とかは目を瞑って声掛けないと千人斬りは出来ない by 米長邦雄


886 :名無し名人:2006/06/11(日) 19:11:38 ID:hloy+kEc
この局面で相手は投了したんですけどねー、
これ大変な局面でまだ全然大丈夫なんですよー、
でも負けましたって相手いってるからね、
ええまあ、そこで(投了しなくてもいいから指そうという事になって)
大失敗した先輩も居ましたからねー、
じゃあ対局ありがとうございましたって
いってその後飲みに行きましたけどねー、
(投了する必要の無い局面であったことは)全然いいませんでしたねー」

前田裕司


887 :名無し名人:2006/06/13(火) 01:05:56 ID:LhwuXzwA
さきほどから考えていたのですが・・・どうやら・・・
強力な森内が育ち やがて敵となるような気がするのです・・・

わたしの通算タイトルは53期です
ですがもちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・
そうだ!わたしはわざと誰も通っていない荒れた道を通ってあげましょう 
すこしぐらいは楽しめるかもしれませんよ

やってくれましたね谷川さん・・・
よくわたしの十八世名人への夢をみごとにうちくだいてくれました・・・

それにしてもあと一息のところで森内が十八世名人になってしまうとは・・・
羽生ヲタには残念でしょうがわたしにはもっとでしょうか・・・
はじめてですよ・・・このわたしをここまでコケにしたおバカさん達は・・・
まさかこんな結果になろうとはおもいませんでした・・・
ゆ・・・ゆるさん・・・
ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども!!!!!
じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!!
ひとりたりとも逃がさんぞ かくごしろ!!!」

もうここまでだ!!!!!
この連盟もろともきさまらをゴミにしてやる━━━━━っ!!!

オレが十八世名人になるべきなんだ━━━━━━━━━っ!!!!



羽生善治

888 :名無し名人:2006/06/18(日) 11:23:28 ID:M2287PgD
中村「カスみたいな手でね…」
宏美「中村流って感じですか」

889 :名無し名人:2006/06/20(火) 12:06:53 ID:CZqj+Ljw
谷川さんの時代は力の時代。力と力のぶつかり合い
僕や森内さんの世代は、いわゆる新しい世代と言われてきた。
先の世代の"力の棋士"との戦いにもがいていた。もがきの時代だと思う。
渡辺明竜王のような若い世代の人は恵まれている。情報化時代だ。

例えば森内さんと指す時に、森内さんならこれは、というようには考えない。
三人の羽生が居る。先手羽生、後手羽生、観戦羽生。
自分の手について「森内さんならどう指すかな」と考えることはある。
クセや棋風は知り尽くしているので。


890 :名無し名人:2006/06/21(水) 19:51:13 ID:BSnpl+Mp
「ハロー、将棋好きかい?」  加藤一二三

891 :名無し名人:2006/06/27(火) 12:31:52 ID:Hv7OW2x3
この頃思うのだが、私は村山聖と出会っていなかったら、もっと前に将棋を辞めていたのかもしれない。
〜(中略)〜村山聖の将棋に対する純粋さに触れて、案外自分が影響を受けていたのだろうか。

森信雄
今日の森先生のブログは名言至言が満載
http://blog.zaq.ne.jp/morinobu2006/

将棋は「知」のゲームだが、将棋を指す人が「知」の人というのではない。

これもなかなかエスプリが効いている。

892 :名無し名人:2006/06/27(火) 16:21:45 ID:Fivz/RTn
1995/8/23

引退宣言した人気棋士・林葉直子五段が日本棋士連盟に近々退会届を提出し、
ヘアヌードを含む写真集を出版すると仰天発表。
スポニチの取材に答えた林葉は「将棋の女流の世界は小さすぎて、
いつも同じ人としか当たらない。みんな友達風になって、
勝負に対する執着がなくなってしまった。
私が勝つ必要もないかと言った感じ」とコメント。
また、ヘアヌード写真集について林葉は「どんなポーズか言えませんが
スゴイですよ」と自信。


893 :名無し名人:2006/06/27(火) 17:02:06 ID:ZcfD+Fee
>>887
これマジ?ソースきぼん

894 :名無し名人:2006/06/27(火) 18:05:42 ID:OIP1+Lcv
コピペにきまっとろーが

895 :名無し名人:2006/06/27(火) 19:43:46 ID:pFl309YT
コピペかどうかと
マジなのかネタなのかは関係ないわけだが

896 :名無し名人:2006/06/27(火) 21:12:46 ID:/wEAbeI1
>>891
それと、森さんは村山と出会ってなけりゃ結婚してなかったんじゃないかな。
なんとなく、そんな気がする。

897 :名無し名人:2006/06/27(火) 22:24:59 ID:SGBvKIGn
>>893>>895
つまらない寒い
頭悪いネタと自演きもいよ

898 :名無し名人:2006/06/27(火) 22:29:53 ID:xUMwEpnh
>>897
微妙な人選ですね

899 :名無し名人:2006/06/28(水) 06:21:05 ID:ihLy6wYQ
>>896
山崎や片上はどこの門下になっていたろうな
広島ということで桐谷門下だったら笑えたがw

いや、奨励会にすら入ってなかったして

900 :名無し名人:2006/06/28(水) 22:20:19 ID:WsmF0kwi
「将棋はな、インド原産なんだよ」

窪田五段

901 :名無し名人:2006/06/28(水) 22:49:56 ID:WC2kQzdD
棋士じゃないけど
「千日手と千日手で二千日手」
締め切り直前に2回千日手になったことを知ったバトルロイヤル風間。


902 :名無し名人:2006/06/28(水) 23:05:34 ID:NqEF06RA
逃げる?生まれてから一度もそういう発想はありません。

                                   佐藤棋聖

903 :名無し名人:2006/06/29(木) 02:13:42 ID:adoPs3M7
かっこよすぎるぞ!

904 :名無し名人:2006/06/29(木) 08:42:19 ID:xtD952HG
   ∩___∩
   | ノ  学   ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ  逃げる?生まれてから一度もそういう発想はありません。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


905 :名無し名人:2006/06/29(木) 22:52:50 ID:Bo0y/m3t
>>904
おまえさんから運が逃げてるだけだ、気にするな。

906 :名無し名人:2006/06/29(木) 23:05:28 ID:fjvNYbEv
藤井「アベ相手には粘るのが一番!ファンタジスタの俺でも逆転勝ちできたよ(笑)」

907 :名無し名人:2006/06/30(金) 03:18:27 ID:00jrnoXf
ねこのうんこはかりんとう←検索してみて!面白い歌だよ。

908 :名無し名人:2006/07/01(土) 15:27:26 ID:FCJCUeG6
「結婚や出産は、するなら早いうちに」坂東香菜子

909 :名無し名人:2006/07/03(月) 13:04:27 ID:88h81OCC
「ハイとかウンだけの人は聞き手にはいらないんですよ。」伊奈 明


910 :名無し名人:2006/07/03(月) 19:22:34 ID:a9pWy3yq
「8五飛戦法が生まれた理由は手がすべったからとしか考えられない。」 
羽生善治

911 :名無し名人:2006/07/04(火) 07:07:00 ID:HQgZOY7Y
「初めは(从`ш´ノみたく)でしゃばり過ぎず空気のような存在
 でいいと思っていたんです。」
                                中倉宏美

912 :名無し名人:2006/07/05(水) 21:56:14 ID:eaz0+Z3k
>>910
マジですか!? 羽生ウケるw

913 :名無し名人:2006/07/05(水) 23:21:01 ID:UXWYfyYz
>>906たしかにアベは激ヨワのクズだからね。九連敗するために昇級してきたようなもんだな。

914 :名無し名人:2006/07/05(水) 23:40:03 ID:Dtrppy5f
>>912
今月号の将棋世界のインタビューで言っている。

915 :名無し名人:2006/07/06(木) 07:24:42 ID:sj/PoimV
>>912
実際そうだもの>中座が8四に引く飛車を手が滑って8五に
おいてしまった。

916 :名無し名人:2006/07/06(木) 14:41:55 ID:+WW+ydER
嘘つけ

917 :名無し名人:2006/07/07(金) 06:53:03 ID:KnAdkTqX
>>916
中座本人が言ってるよ

918 :名無し名人:2006/07/07(金) 10:45:32 ID:iGntT2wb
ノーベル賞級の発見はよくそういう失敗から生まれるんだよね?
なんというのだったか。

919 :名無し名人:2006/07/07(金) 21:42:46 ID:/h4QYrb5
>>918
エサキダイオードがそうだったかな

>実験失敗続きでやけくそぎみに金属材料混ぜたらトンネル効果ハケーン

920 :名無し名人:2006/07/08(土) 01:43:55 ID:/ZPgKrI4
>>919
そうそう、そういう発見の事です。
ググってみてようやく見つけました。「セレンディピティ」というそうです。

ウィキにも載ってますが、「古往今来有り事の記」というブログの2005年11月20日の記事が
なかなかよかったです。

921 :名無し名人:2006/07/08(土) 02:58:35 ID:b8AqPPMl
「内藤さんは歌手になる前で強かった。」大山康晴

922 :名無し名人:2006/07/08(土) 12:54:37 ID:zo3CEOzI
「勝ち負けだけにこだわらず、生涯をかけ自分の将棋を極める」

羽生善治


第20回 2006年7月13日 放送予定
直感は経験で磨く 〜棋士・羽生善治〜
http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html
http://www.nhk.or.jp/professional/next.html

923 :名無し名人:2006/07/08(土) 21:58:59 ID:X0m4C+lH
私の場合は駒は笑う
拍手や歓喜、時にも嘲笑も

羽生

924 :名無し名人:2006/07/08(土) 23:01:31 ID:sF1hObTc
彼を倒すためだけに生きてきたんです…。

925 :名無し名人:2006/07/11(火) 21:03:07 ID:7KMUhSSd
「ファッションセンスのない棋士は将棋でもセンスのある手を指せない」



                              とてもセンスのある若手棋士

926 :名無し名人:2006/07/12(水) 01:46:03 ID:ImlIob6L
昨年度の王将戦最終局に負けて
「力を出し切ったから悔いはないが、あそこで一勝していたら、
自分にとっては百勝にも値した勝利だった」佐藤康光

927 :名無し名人:2006/07/14(金) 20:04:30 ID:/mHTgAwb
2006.5.17
勝又清和五段(涙ながらに)
「名人戦が朝日に移った場合、毎日は将棋関連事業からすべて
手を引くそうです。みなさん、それでいいのですか……」
米長将棋連盟会長
「君は連盟の一員ではなく、毎日の社員なのか。それなら
この場から出ていけ」

新潮45 田丸昇八段 掲載より
(田丸先生って、林葉問題の顛末は噂の真相に書いていたし、
今度の騒動は新潮45に書くし、えらいなあ)

928 :名無し名人:2006/07/15(土) 01:33:24 ID:uiHgEafO
考えるって作業は基本的にイライラするんです

929 :名無し名人:2006/07/15(土) 01:49:24 ID:IyHujxa5
私は「銀」が好きですね。
銀はドンドン前へ出て業績を拡大する、会社で言えば「営業部長」ですね。

加藤一二三

930 :名無し名人:2006/07/15(土) 05:07:53 ID:iedQnyqK
加藤先生はもう三十年ほどまったく同じ形の将棋しか指されない。
食事もいつも同じものを注文なさる。違う食事を注文した日には、将棋会館に衝撃が走る。
「今日は鰻じゃなくて寿司を注文したぞ」と、一日中話題になるのだ。
持続できることはすごい。同じことを貫くには、非常に強い意志と精神力が必要だろう。

羽生善治

931 :名無し名人:2006/07/15(土) 20:24:35 ID:0Nfqvm4V
>>927
それって凸発言じゃなかったのか?
確か週刊誌には中原副会長が棋士総会で発言したと載っていたと思うが

932 :名無し名人:2006/07/20(木) 01:05:21 ID:/uVtJEZh
「引退を考えたことは?」
「私はこれっぽっちも考えたことはないですね。70くらいまで今のような
将棋がさせると思います」
ひふみん

933 :名無し名人:2006/07/20(木) 01:08:21 ID:/uVtJEZh
先崎「全盛期の大山さんより、今のA級棋士のほうががはっきり強いです」
加藤「えーっ!私は全然、そう思わないよ。谷川さんや羽生さんでも、
   大山さんや升田さんより強いとは全然思わないです」
朝日オープンを占う対談より。
 

934 :名無し名人:2006/07/20(木) 01:10:49 ID:bOgW2B+v
>>933
15年ほど前の将棋世界の対談での話じゃないの?

123「残ってる棋譜でも大山升田の強さを照明できる」
1000「ボクは自分の目で見たものしか信じないんです」

大人気ない口論になったのは有名な話

935 :名無し名人 :2006/07/20(木) 01:45:07 ID:mOq867I1
>>933
腺裂きの馬鹿さ加減が分かるねw

936 :名無し名人:2006/07/20(木) 12:51:13 ID:T8yA7Cln
「むぎゅう・・・ 俺が佐藤康光だ という強情な一手です」 渡辺明

937 :名無し名人:2006/07/20(木) 20:01:27 ID:8Kzuy9D2
>>935
同類は、羽生スレに山ほどいるぞ

938 :名無し名人:2006/07/21(金) 03:41:57 ID:Hna8Fz4W
羽生も昔より今の棋士の方が強いようなことを言ってた気がするよ。
ただしそれは研究が進歩したのに伴う強さだというニュアンスだったが。

939 :名無し名人:2006/07/21(金) 04:13:52 ID:EO3T8iqG
妻や子供がいると、嫌な仕事も辞められず、
やっと定年が来た思ったら、死が目の前・・・
妻の身体もすぐに飽きて、義務のセックス・・・
結婚した人のの95%は悲惨な人生だと思う

by 日笠省三

940 :名無し名人:2006/07/21(金) 11:08:19 ID:cXeX3aoT
加藤一二三、対等な立場で真剣勝負を戦う姿勢を示して曰く
「一旦対局の部屋に入ったら、先輩も後輩もなく、四段も名人もない」

941 :名無し名人:2006/07/21(金) 20:12:56 ID:JCqvr+Ie
滝の音も、盤の位置も、空調の温度も、明治のチョコレートも、みかんもない

942 :名無し名人:2006/07/21(金) 21:46:52 ID:jt9NxXv1
123ほど対局マナーの悪いのはそうはいない
昔の棋士ってみんなああだったのかな

943 :名無し名人:2006/07/25(火) 01:16:41 ID:NK+bTXAB
村山は奨励会時代、初段から二段への昇段の一番を10回落としている。
三段リーグでも試練は続き、3期目にトップの成績で最終日を迎えたが、
2局のうち1局勝てばいいところを連敗。
村山は帰宅後、翌日の昼までただただ泣いた。
しかし、その日の夕方、将棋会館の一室には、
黙々と前日の敗戦譜を並べる村山の姿があった。

944 :名無し名人:2006/07/25(火) 05:18:46 ID:Ep47JW6U
>>942
お前は123のマナーの悪さをその目で見たことがあるのかと小1時間(ry


945 :名無し名人:2006/07/25(火) 07:25:46 ID:7N4oIkrP
>>943
慈明と書いとけ

946 :調査員:2006/07/25(火) 12:38:02 ID:NK+bTXAB
今気楽さんの「勝てば3段」の一局(7/4〜25)

○ vs R1906 (remora=R1883)
○ vs R1934 (remora=R1889)
○ vs R1939 (remora=R1896)
● vs R1886 (remora=R1896)
○ vs R1866 (remora=R1897)
○ vs R2041 (remora=R1899)
○ vs R1830 (remora=R1889)
○ vs R1845 (remora=R1898)
● vs R1928 (remora=R1896)
○ vs R1974 (remora=R1881)
○ vs R1855 (remora=R1885)
● vs R1925 (remora=R1884)
○ vs R1970 (remora=R1882)
○ vs R1818 (remora=R1887)
○ vs R1894 (remora=R1884)
○ vs R1944 (remora=R1896)
● vs R1953 (remora=R1897)
● vs R1843 (remora=R1898)
○ vs R1833 (remora=R1896)
● vs R1905 (remora=R1892)
○ vs R1936 (remora=R1885)
● vs R2136 (remora=R1896)
○ vs R1834 (remora=R1889)

947 :調査員:2006/07/25(火) 12:44:59 ID:NK+bTXAB
● vs R1864 (remora=R1887)
○ vs R1897 (remora=R1885)
● vs R1938 (remora=R1883)
○ vs R1812 (remora=R1893)
○ vs R1938 (remora=R1898)
○ vs R1831 (remora=R1887)
○ vs R2089 (remora=R1897)
○ vs R1912 (remora=R1890)
○ vs R1712 (remora=R1891)
○ vs R1843 (remora=R1896)
● vs R1968 (remora=R1896)
○ vs R1913 (remora=R1894)
○ vs R1697 (remora=R1892)
○ vs R1831 (remora=R1898)
● vs R1975 (remora=R1894)
○ vs R1874 (remora=R1899)

28−11:0.718

Remoraの通算勝率:0.522

948 :名無し名人:2006/07/25(火) 14:12:12 ID:4vS3MmBf
大相撲みたい

949 :名無し名人:2006/07/25(火) 14:30:52 ID:V77kJBQs
ひふみ、おおやま、ますだ
この世代はマナーなんて糞
強ければ周りから尊敬された時代

950 :名無し名人:2006/07/25(火) 14:37:16 ID:Qat2GS9r
羽生も同じ。

951 :24@三段:2006/07/25(火) 17:35:21 ID:nmahoVpg
>>948
おい!深いな。

ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1153654624/l50

千秋楽、7勝7敗の力士が、既に勝ち越しの力士と当たったとき。
確かに948の言う通りだ。

952 :名無し名人:2006/07/25(火) 20:39:51 ID:9xFtRkND
玉が囲えれば初段

花村元司

953 :名無し名人:2006/07/25(火) 20:49:54 ID:6TIUg3KX
>>952
そうやって大山も花村も必死になって免状売りまくったんだろうな
>下手横のオヤジたちに

954 :名無し名人:2006/07/26(水) 20:16:46 ID:WIFyKgwv
『振り飛車には致命的な欠陥がある』島朗

955 :名無し名人:2006/07/26(水) 21:50:09 ID:YOkKMYUr
「私の頭には決定的な欠陥がある」木村一基

956 :名無し名人:2006/07/27(木) 00:20:27 ID:g1gPnWtO
どっち似でもブサイク。

957 :名無し名人:2006/07/29(土) 11:08:04 ID:R7sEwH5K
・加藤さんと初めて対戦したとき、こんな強い人抜けるのか、と思いました。今はそう思いませんが。
(米長邦雄)
・加藤さんは、早指しが強い。しかし一分将棋でも指せる、の自信は自己過信に
 つながるのではないか。時間の使い方を工夫したほうが良い。


958 :名無し名人:2006/07/29(土) 11:08:41 ID:R7sEwH5K
下は大山康晴の発言。

959 :名無し名人:2006/07/30(日) 12:34:54 ID:tnjQXcZO
千葉「成銀を打って負けた人もいます」
島「負けてから成香を打った人もいます」

960 :名無し名人:2006/07/30(日) 17:42:46 ID:g/PT4S8C
米長の追及に対して
羽生「タイトル戦の主催紙の北海道新聞社のインタビューですから、はぐらかすという失礼なことは出来ません。」

961 :名無し名人:2006/07/31(月) 00:18:07 ID:8ZBHoYQi
羽生の突然の変心に対して
米長「棋士の心理は女心よりも謎が多い。」

962 :約5年前・・・:2006/08/01(火) 20:16:11 ID:2pzehbDj
今の世将棋クラブ新規オープンはいかに

1 名前: 今木楽 投稿日: 01/10/08 15:27 ID:eAxf5ohI

数日後将棋クラブオープンしますが、不安も大きいです。
将棋人口の減少とネット将棋による客離れ。不況。
会社を辞めて独立した私の前途は洋々なのか暗いのか。
このトピは、ある脱サラ道場席主の実録トピです。
将棋クラブへのいろんな意見感想など書きこんでください。

963 :名無し名人:2006/08/01(火) 21:55:08 ID:2pzehbDj
「連盟には20億の貯蓄があり、少し赤字になっても困らないはず」武者野


964 :名無し名人:2006/08/03(木) 14:39:00 ID:Z04EKSx9
米長少年は山梨出身で、将棋の勉強のために度々上京していたが、
貧しかったこともあったのだろう、数回に1回はキセル乗車で
電車賃を誤魔化していた。
しかし、米長少年はある日気づく。
「今までキセル乗車で捕まらなかったのは運がよかっただけだ。
駅員は気づいてないかもしれないが、
将棋の神様はしっかり見ているかもしれない。
こんなことで将棋の神様の機嫌を損ねては、
これ以上将棋が強くなれないかもしれない。
これではプロの将棋指しになれない。」
それ以降、米長先生は一度もキセル乗車をしていないそうだ。

965 :名無し名人:2006/08/03(木) 20:36:42 ID:YosCAmKT
「米長先生が"キセルをすると運が落ちる"という文章を書いたのを読んで
僕はキセルをやめたという話をしたら、
その場にいた藤井九段も"俺もそうなんだと"。
私はまあセコいキセルくらいだが、
藤井九段は"群馬−千駄ヶ谷"でやっていたということなので(笑)。」
by 渡辺 明

966 :屋敷:2006/08/04(金) 16:16:14 ID:cWETQK7E
18歳で棋聖になってから、慢心し、その後焦りが出てきて、
最後は投げやりな気持ちで将棋に向かうようになった。


967 :武神:2006/08/05(土) 00:16:43 ID:lG3AZA3t
「私は棋戦で活躍する棋士では無いが、降級点争いの勝負には勝ち続けている。」

968 :名無し名人:2006/08/05(土) 12:25:13 ID:t6C7VlEP
村山死す、の報は8月10日、連盟で所用を終え、
お昼を食べに行こうとした時に知らされた。
私は彼の病状を詳しく知らなかったが、気にしてはいなかった。
そんな事がある訳がないと思っていた。
彼と最後に会ったのは4月16日、羽生−森内の全日プロ決勝を観戦に行った時。
普段と変わりなく熱心に検討する姿があった。あれから僅か4ヶ月。本当に突然であった。
 彼との最初の出会いはいつだったか。小学生の時対戦している筈だが覚えがない。
私が東京に来たこともあり、彼の存在をはっきり知るようになったのは
彼が四段になってから。程なく私もプロになった。
順位戦参加は同じ昭和62年。彼は一期で昇った。
以来、追いついては離されをくり返した。
 彼とは2人で酒を飲んだり、遊んだりという事は一度もなかった。
牽制しあう所があり、必ず誰かをはさんで行動していた。麻雀は何回か打った。
 彼がA級になり東京に出てきた頃、彼が泥酔した事があった。
私と滝先生が彼のマンションへ運んでいったのだが車中、
ゲーゲーとやられて参った。私の新車なのである。
しばらく匂いが取れず困ったことがあったが今となっては懐かしい。
 私の推測だが、私の将棋は全面的に彼に認められていなかったと思う。
彼にとっては羽生さんしか眼中になかったかもしれないが、
何げない一言や行動でそれを感じていた。
彼は即興の将棋は嫌っていた。私の将棋は多少、そういう面を持っている。
そうであれば仕方がない。手段は一つ。対局で盤を挟み、徹底的に叩きのめす他はない。
私も燃えたぎっていた。
 図は彼との最後の将棋。1月13日全日プロ準々決勝。
ここから△8六桂▲8八香と進む。仲々迫力ある応酬と思う。
以下数転したが私が幸いした。感想戦が終わり私が席を立ち、
廊下から振り返ると彼がまだ座っていたのが印象に残っている。
 大舞台で当たる機会も多くなり、いよいよこれからしのぎを削ろうかという時。
本当に残念でならない。合掌。


969 :名無し名人:2006/08/05(土) 12:33:09 ID:g54y0AB5
それ好きだなぁ。「そうであれば仕方がない」の覚悟がカッコよすぎ

970 :名無し名人:2006/08/08(火) 14:48:42 ID:vnfxTx/H
近年ますます即興度合いが進んでますね…棋聖。

971 :名無し名人:2006/08/08(火) 16:26:25 ID:Cf7y8Zk8
即興かも知れんけどそこに魂があるじゃないか

972 :名無し名人:2006/08/09(水) 14:16:34 ID:y5YK3lA2
522 名前: 今木楽 ◆6XdTbx4o0E 03/02/15 21:03 ID:DC5QLAMR

たった今
昨日から5連勝で
久しぶりに三段復帰しました。
将棋が荒れていたので丁寧に指そうとしました。
あまりの喜びにz2観戦のかた方の前ではしゃいでしまい、
対局相手に悪かったです。
嗚呼もう落ちたくない落ちたくない。
指すのが恐いような気がする。
でもまたすぐ戦いたくなるのだろうな。

973 :名無し名人:2006/08/10(木) 05:39:27 ID:9+VJNSJ/
一筋あけての位取りは筋が悪い by 河口俊彦

974 :名無し名人:2006/08/10(木) 18:32:27 ID:eeNy/RTz
立石径「将棋は社会の役に立たない」

975 :名無し名人:2006/08/10(木) 19:27:49 ID:CLy4CgpI
君、奨励会・・・え、初段?
このかたち知ってるよね?
この角打ちは見たことある?
ない!
ならこれは新手ですね


976 :名無し名人:2006/08/10(木) 20:31:34 ID:k37qAuGZ
>>968
俺もこの文章はすごく好き。
死んだ村山に対して、犬猿の佐藤の偽善ではない正直な気持ちが出ていると思う。
村山に対する肯定的なくだりはほとんどないが、それでも惜しい人間を亡くしたという佐藤の気持ちが滲み出てる

977 :名無し名人:2006/08/11(金) 17:41:58 ID:wqy7m+Pi
すべては疑いうる

978 :名無し名人:2006/08/11(金) 22:51:31 ID:cjTzTDPx
「眠くなるような退屈さが順位戦の味。」藤井猛

979 :名無し名人:2006/08/14(月) 04:48:57 ID:6lTIiH3o
藤井は▲3七銀だが、羽生はすかさず△1七角成。
意表を突く切り込みに、藤井は小さく「えーっ」と声を上げた。

記録係の及川三段も、この角切りには心底驚いた。
「僅か1分の考慮時間で叩き切り、一気に寄せ切ってしまうのかと思うと
そうでもない。その見切りの早さと緩急自在のリズム。
羽生先生が特に重視していると言われる『決断力』を目の当たりにし、
感銘を受けました」
 羽生の座右の銘「運命は勇者に微笑む」は、ポンペイで殉職した
古代ローマの司令長官、大プリニウスの言葉だという。

980 :河口俊彦:2006/08/14(月) 04:55:26 ID:6lTIiH3o
一流と言われる棋士は、内面に深刻な問題を抱えている時や
逆境に立たされた時に真価を見せるのである。

981 :名無し名人:2006/08/14(月) 07:00:31 ID:6lTIiH3o
── 今までに観た最高の将棋は?

康光 平成8年の名人戦(羽生−森内)でしょうか。
   全局、素晴らしかったのですが、特に第一局は本当に驚きました。

240 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)