5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詰将棋が嫌われる訳

31 :名無し名人:2005/05/06(金) 20:48:56 ID:jDfnYcoD
元詰め将棋オタだが,昔は将棋の勉強方法が限られていたんだよね。
24とかない時代だったし。今は,難しい詰め将棋をウンウンやるより,
24の高段者の対局をみている方が,効率もよいし,実際それで初段まで逝く人も多い。

コストパフォーマンスでいえば,7手詰め以上の詰め将棋は,損な勉強方法だと思う。

あと,詰め将棋は数学みたいに答えが一つしかなく,
○か×かの世界だが,将棋では「理論的には証明できないが,経験的にこうするのが
やや有利」というのが多いんだよね。定跡がそうだ。
それをマスターするべきであって,「そういうのは納得できない。定跡なんてプ,ゲラ」
という人は伸びない。

社会に出てから思ったのが,世の中は理論的に証明できないが,
100点満点ではないが60点ならよしとせざるを得ない局面が多いものである。
満点にこだわっていては,生きていくのがうまくいかない。

たとえば,「将棋の普及には,先輩が後輩に負けてあげるべきだ」といわれても,
「いや,俺は負かされることで将棋にのめり込んだ」
と,数学でいうところの反例をあげて否定する道場経営者がいる。
数学ではそれで満点だが,実際問題としてそんなことやっていたら,
客がこなくなるのは,よくある話だ。その典型が,詰め将棋で当選経験のある今苦楽だ。

結論として,長手順の詰め将棋は,24で入段を目指すレベルではやらなくていいし,
ほかにもやるべき勉強はたくさんあるからむしろ薦めるべきではない。
また,将棋以外の人生に役立てるかという観点から考えると,
デメリットが大きすぎるから薦められない,
というのが,私の個人的な意見だ。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★