5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山岡士郎、将棋を語る

1 :名無し名人:04/08/18 15:45 ID:izeopgAW
誠(栗兄)「山岡君、将棋でも指そうか。君は何の戦法が好きなの?」

山岡「ええと、相掛かりか、雁木、それとマイナー戦法ですね」

栗兄「マイナー戦法っていうと?」

山岡「角頭歩戦法、ノーガード戦法、筋違い角。それにぐっと砕けて、風車もいいなあ」

栗兄「風車なんて下品な」

山岡「へえ、『伊藤果』知ってます?『風車の美学』は?」

栗兄「知らないよ、そんなの」

山岡「知らないで下品なんて言うの。じゃ、何が好きなんです?」


2 :名無し名人:04/08/18 15:46 ID:nr1NqXoA
余裕で2ゲット

3 :名無し名人:04/08/18 15:47 ID:izeopgAW
栗兄「穴熊だな」

山岡「へ」

栗兄「へって何だ」

山岡「穴熊って退屈でね。食い付き重視だし、独特の速度計算はいいけど、他の部分は鬱陶しいだけ。
終盤を観るために、序中盤を無駄に観させられたらたまらない。
俺は三間振り穴が穴熊のなかじゃ1番好きだけど、その三間穴熊も使い手は下らない。
中田功ときたら、生活は滅茶苦茶‥‥」

栗兄「風車なんて、弱い人間が千日手狙いで指しているだけじゃないか」

山岡「とんでもない。複雑で斬新な序盤戦術に従って、自らの心の底から沸き上がってくるものを指し手にして隙のない陣形を作り上げ、しかも、一手の狂いもなく往復運動も入れていく。将棋の戦法としてもっとも高度なものですよ」

栗兄「風車といえば、矢倉もここ2〜3年復活したな‥‥矢倉は戦法としてこの先生き残れるのかな?」

山岡「さあ‥‥矢倉好きなんですか」

栗兄「まあね。加藤流派と46銀3七桂型派がいるらしいね。僕は加藤流。」

山岡「ふうん」

栗兄「ふうんて何だ」

山岡「だって、両派共も同じじゃないすか。矢倉は結局手筋勝負ですよ。緻密性は何もない」

栗兄「このお!」


4 :名無し名人:04/08/18 15:49 ID:izeopgAW
栗兄「そういう言い方からすると、プロ棋士なら激辛流を選ぶってとこだろう」

山岡「光速流が好きなんでしょ」

栗兄「タニーには思想がある。味わい深いよ。現代将棋は技術は進んでるかもしれないが、思想がないね」

山岡「▲7三銀、△6九馬、△7七桂なんていう歴史的妙手はよくわからないけど、
一般棋士については勝率を上げるため確実に勝つ将棋を指すという、現代将棋の激辛思想こそ本物ですよ。
今の谷川の対局で、森内の対局に匹敵するものがいくつありますか。
うんこ四間にコンビニ中飛車。そんなものありがたがるのは簡単な即詰めを光速の寄せとか
わけのわからんこと言って大衆を煙に巻いて偉そうに見せる、将棋ライターに騙されているだけです」

栗兄「じゃ俺は、ライターに騙されている、愚か者だってのか!」

山岡「気にすること無いですよ。騙されている人間は大勢いますから」

栗兄「馬鹿やろうー!お前みたいな奴に妹はやれない!とっとと帰れ!いちいち俺の言うことに逆らいやがって!光速の寄せも矢倉のよさもわからない無教養さ!風車と激辛流が好きという趣味の悪さ!そんな奴は、栗田家の一員にはできん!」

山岡「てやんでえ!光速、穴熊、矢倉とくりゃ、俗物三種の神器じゃねえか!そんな安っぽい男を義兄に持つなんて、お断りだい!」

5 :名無し名人:04/08/18 15:53 ID:nr1NqXoA
     ____,,,,,,,,,,,,,,,,、、、
    /            )))
   /    ______,,,ノ
   /    l /    \\ヽ|)
   |    | ''''''''''    ''''''''|
   |    | (  ・ )   ( ・ )l
   |     l        l  | 
   |  ( ~         _)  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   |      ,―――. l   < 頑張っているな・・・
    l .|ヽ    ー――' /     \________
    ヾ |  \____ノ
  __/ヽ\      | l\_
 ̄     λ ヽ     / .|



6 :名無し名人:04/08/18 15:58 ID:OX50apoV
      ????
       ????     ?????????
      ???? ??  ???? ?????
     ??? ??????????????
   ????????? ??  ?????
   ????????      ???????
      ??? ???   ???  ??????
    ????????? ?????    ????????
    ????  ?????   ?????  ???????
  ?   ??? ????      ???
  ???  ???  ??
   ???  ?        ??????
    ?              ?????

                    ?
              ??????????
      ???????????  ??????
        ????      ????
              ?????
               ????
                ???
                ???
                ???
                ???
                ???
                ???
           ????????
            ??????
              ????


7 :名無し名人:04/08/18 16:09 ID:D0mf8n18
結構おもろい。続きキボンぬ

8 :名無し名人:04/08/18 16:30 ID:g6ZKt5Do
>>1
おまい、さてはAとBの雑談とかいうスレ立てたのと同じヤシだな

9 :名無し名人:04/08/18 16:33 ID:izeopgAW
>>8 あれって木楽じゃないの? おれは違うよ

10 :名無し名人:04/08/19 05:28 ID:G4qsdTDK
山岡「このスレは駄スレだ。読めないよ。」

11 :名無し名人:04/08/19 11:18 ID:pqwTAsux
雄山「穴熊など将棋ではない」

12 :名無し名人:04/08/20 11:34 ID:mxRSi7C2
雄山「ふっ・・・笑止千万」

13 :名無し名人:04/08/23 17:52 ID:svQQnVo4
応援age

14 :名無し名人:04/08/23 18:33 ID:7ysSHolN
この寒さ・・・あまりの寒さにみなが言葉を失っている・・・

15 :名無し名人:04/08/23 19:25 ID:PdVapBnS
わろた

16 :名無し名人:04/08/23 23:17 ID:YDgWGOG4
客A「ところで海原先生、将棋には終盤力が欠かせませんが、
   いったい誰の終盤力が図抜けているのでしょうか?」

客B「それは私も知りたいですな!棋譜を並べを尽くした海原先生なら、
   その答えをお出しになれるんじゃないでしょうか!」

海原「さよう‥誰が一番二番と順位はつけられんが、五本の指に入るものをあげると…まず谷川浩司、
   それも、早く終盤になればいい、と言っていた頃だな。泥沼の米長、全盛期の中原、
   受けに回った時の大山、羽生善治のとくに七冠達成前後。
   まあ、このあたりが間違いのない本道というところだが…現在の森内も別格だし、
   堅い玉の時の佐藤康光、終盤の魔術師と言われた頃の森も捨てがたいな」

客A「なるほど、どれもこれも聞いただけで香一本強くなりそうですわい」

客C「しかし同じ棋士の終盤でもピンからキリまであるようで、海原先生は
   何でも飛びきり上等の終盤を鑑賞しておられるからなあ」

山杉(将棋ライター)「お若い方などはいかがです、誰の終盤がお好きですかな?」

山岡「今まで並べた棋譜の中では森下の終盤が一番好きだ」

山杉「は?森下?」


17 :名無し名人:04/08/23 23:18 ID:YDgWGOG4
山岡「そう 森下 卓 」

海原「うわあっはっはっはっは!だから将棋のわからぬヲタだと言うんだッ、
   聞き手より詰みの見えない森下だと?馬鹿も休み休み言え!
   森下は森下でも対振りの序盤なら見るべきところもある。しかし、それも前時代的振り穴や無策四間   飛車の時だけの話。森下は森下だ、羽生や森内と同列に比較は出来ん!」

山岡「と言うからには、棋譜を並べたことはあるんだろうな」

海原「誰がそんなもの並べるか、森下の棋譜など並べたら、終盤が弱くなるわ!」

客D「まったく聞いただけでジンマシンが出ますよ」

社主「森下とは‥」

客E「最高の終盤の話を聞いているときに森下なんて、気分がだいなしよ」

18 :名無し名人:04/08/23 23:19 ID:YDgWGOG4
客F「ヲタサラリーマンは哀れなもんだ」

海原「いい恥さらしだな、自分の特殊な趣味をさらしおって!」

山岡「恥さらしはそっちの方だ。将棋大批評家と偉ぶっておきながら、無知と偏見の故に本当に
   感動する終盤を知らないんだからな」

海原「きさまァ!ようし、ではその森下の棋譜を持ってこい、私が内容をみてやろう!」

社主「海原雄山の言うように、森下は序盤型の棋士だ、とても谷川や羽生などとは太刀打ち出来ん‥」

谷村「山岡君、意地になってしまったのか‥」

海原「うわっはっは、この森下ヲタめがッ!実力がありながらも未だに無冠という感傷にこだわって、
   お前が皆に笑い倒されることになるのだ!

19 :名無し名人:04/08/23 23:28 ID:0clhyG9E
オチはまだかな。ワクワク

20 :名無し名人:04/08/23 23:34 ID:YDgWGOG4
オ チ は み ん な 心 の 中 に あ り ま す ・・・


     


orz(何も思いつかねえ・・・島にしとけばよかった・・)

21 :名無し名人:04/08/24 00:32 ID:A8yN4GP4
>>20

・ ・ ・ え え え ぇ ぇ ぇ ぇ ・ ・ ・ ・ ・ ?

22 :名無し名人:04/08/24 01:45 ID:vp1puO4I
>ID:YDgWGOG4
おい、ゴルア!
そこで終わりってーこたーねーだろ!
なんだこの消化不良はよー
これから森下の棋譜が奇跡を起こす展開が
待ってんだろ?
さっさとしる!


23 :名無し名人:04/08/24 07:54 ID:kkQmqYWm
ne-yo baka


24 :名無し名人:04/08/24 20:18 ID:PNzzEraA
>>YDgWGOG4
すっごい面白いのに・・

25 :名無し名人:04/08/26 10:30 ID:jM7L/C55
幻の森下釣ってこい

26 :名無し名人:04/08/28 00:23 ID:30WjEGZe
どうしても続きが書けないなら、別のやつさっさと書け
今度はオチまで考えてから書けよ

27 :名無し名人:04/08/28 10:16 ID:Ju1xxjNL


28 :名無し名人:04/08/29 16:29 ID:jY5ba4oy
海原「なに、士郎が次は餃子勝負だと、その次はごま勝負だと、おのれ世間を馬鹿にした戦法」
。。。。。。。続く

29 :名無し名人:04/08/30 06:20 ID:L0zipfE9
今日渡辺を終盤でボコボコにすればいいんだよ

30 :名無し名人:04/08/31 00:02 ID:PTOL8bIA
幻の森下は見つからなかったな



31 :名無し名人:04/09/02 15:12 ID:3udV8K2T
山岡「・・・・」

32 :名無し名人:04/09/04 15:41 ID:c498VSmI
何か言えよw

33 :名無し名人:04/09/04 16:48 ID:au5N6tpt
山岡「まけますた」

34 :名無し名人:04/09/07 05:03 ID:nyHxhfaG
続き(新作)まだ〜

35 :名無し名人:04/09/10 18:48:43 ID:7SkL6H08
ナベツネ社主『山岡、最近儂の姪がな、将棋に興味を持ってな、それも
森下将棋が良いと言い出してるんだ、しかし、姪の家系は、代々囲碁に優れて居ってな、
姪にも囲碁の道を歩ませたいのだ、だから、何とか将棋の道を諦めさせてやって欲しいのだが。
これは、業務命令だ。』

山岡『そんな横暴な、何でそれが業務命令になるんですか。』

ナベツネ社主『つべこべ言うな、この間おまえが負けたせいで、また日毎新聞の前で恥をかかなければならなかったのだぞ。』

36 :名無し名人:04/09/13 16:29:55 ID:iSnRRSeu
>>35
どうなるのかな〜わくわく

37 :名無し名人:04/09/17 23:36:19 ID:XXNPqv4Z
山岡『あっ、団社長今日派なんですか?』
団 『あっ、山岡さん、ゆう子さん、今日は次回の究極の手順と、指向の手順の
   対決の打ち合わせにきたんですけれども。』
ナベツネ社主、和泉局長以下集まる。
団社長『次の勝負には、矢倉の手順で競いたいとの、日毎新聞の申し入れがあったので、
    それをお伝えしにきました。』
ナベツネ『そうか、それは良い機会かもしれないな。私も、矢倉ぐらい指せなければ、
     将棋が出来るとは言えないと思っている口だからな。』
小泉局長『まことにごもっともです。矢倉は、将棋の華ですから、社主が指される矢倉はまた格別なものでしょう。』
山岡  『遊山が何を思って矢倉勝負を選んできたかはわかりませんが、矢倉は将棋の王道、遊山の様な心のねじ曲がった人間が理解できるはずもない。』
団社長 『では次回の勝負は、矢倉と言うことでよろしいですね。』

団社長退場

ナベツネ社主『山岡、おまえは今回の勝負の重要せいが分かっているのか?』
山岡  『矢倉は、昔から将棋の主流派と考えられていました、そしてそのとうりだとは思うが、
     舛田先生が考案した、スズメ差し、そして森下システムがあり、それによって蘇った、
     スズメ差しがあります。そんな奥の深い将棋を遊山如きが理解できているとは思えない。』

。。。。。。。。。。続く

38 :名無し名人:04/09/18 00:29:11 ID:z2phUNp7
イマイチ
次回に期待
こうしてみると>>1は結構面白かったかも

39 :名無し名人:04/09/23 09:59:05 ID:rT8i52eu
田畑「国際アダルトビデオ会議ですって!?」

花村「何なのよそれ!」

ブラック「文字通りアダルトビデオに関する色々な問題を国際的なレベルで検討しようとする会でして‥」

花村「アダルトビデオに関する問題って何よ?」

ブラック「ですから例えば、素人と女優とどちらがいいかとか‥」

花村「そんな問題を大勢集まって議論する訳?」

ブラック「今度東京で開かれる会議には全世界75か国から300人以上の委員が集まります」

田畑「あっきれた!なんてエロが多いの!」

ブラック「そんなこと仰いますが、アダルトビデオてえものは一番簡単にオカズになってしかもいろいろと奥が深いんでゲスよ」

富井「しかし驚いたなあ、そんな会議があるなんて!」

谷村「一度のぞいてみる価値はあるね」

記者A「あの‥さっきの素人の件だけどね‥素人好きとは言わないけど、僕はいつも同棲している彼女とのハメ撮りが趣味なんだ」

ブラック「ええっ本当ですか!ありがたい、日本にも素人好きがいてくれた」


40 :名無し名人:04/09/23 10:01:15 ID:rT8i52eu
記者B「素人好きなんて邪道だよ。AVってのは女優の演技がいいんで、素人にまで興奮を求めるのはダサイよ」

記者A「そんなことはない。僕はね、どんな彼女ともハメ撮りが好きなんだ」

記者C「十分説得すれば、流出しないんだし、できるだろ」

花村「あら、そんなにハメ撮りばかりしていたら、彼女が逃げちゃうんじゃない?」

記者C「素人のカラミの方が興奮するじゃないか」

田畑「わあ嫌だ、彼女には優しく、AVには自分の趣味用、これが鉄則よ」

富井「田畑くんの言う通り、そしてモザイクををかけていないのが一番いい」

田畑「わあマニアっぽい!」

富井「マニアックですみませんね!」

谷村「やはり胸はでかくて、アナルをペロリでいきたいね」

記者D「僕は、イケイケな女の子の小麦色の肌が好きで」

記者C「俺は熟女系の不倫モノが」

花村「きゃあ変態!」

田畑「AVの楽しさを知らないのね」

記者C「あ、そんな決めつけ方はないだろう!」

ブラック「いやあけっこうけっこう!なかなか良ござんした。皆さんもなかなかアダルトビデオにはうるさいじゃありませんか」


41 :名無し名人:04/09/23 10:03:15 ID:rT8i52eu
記者B「‥結構主張するよね、みんな」

記者A「やっぱり身近なオカズだからね」

ブラック「いかがでゲス、皆さんもIAVCに参加しませんか?」

山岡「じゃ、どうせなら我々の身の周りの人のアダルトビデオに対する意見も聞いて回ったら?」

栗田「面白そう!」

社主「なに、アダルトビデオ?私はごく普通のAVだよ」

栗田「ごく普通のといいますと?」

社主「男性憧れの傑作、やりすぎ家庭教師だよ」

山岡「やりすぎ家庭教師?ごく普通とは思えませんが‥」

社主「どうしてだね?家庭教師モノじゃないAVなんて考えられんだろうが‥」

山岡「こりゃ、大原社主もIAVCに参加あるべきだな」

栗田「立派にその資格があるわ」


42 :名無し名人:04/09/23 10:05:13 ID:rT8i52eu
板山「よくぞこの私に聞きに来てくれたわい、私はアダルトビデオではずいぶん苦労した」

山岡「へえ板山社長が‥」

栗田「人は見かけに寄らないわね」

板山「私はアダルトビデオのシナリオがセックスで終わりだけってのが気に入らなくてね、自分で作品を作ったんだ」(自作AVを見せる)

板山「ね、こういろいろな結末のアダルトビデオってヌケるだろう!」

栗田「まあ面白い!」

山岡「これは板山社長もIAVCに入会だな」

陶人「これがわしの作成したAV女優のデータベースだ」

栗田「わあすごいわ!」

山岡「目ぼしい女優の全作品名が整理されて載っているね」

陶人「ふっふ、領子がすぐにAV女優の作品データを検索したいと言ったので作ってやったんじゃよ」

領子「陶人くんの作ってくれたデータベースで検索すると、作品を発見し易いのよねぇ」

山岡「‥あほらし‥よし、これをHPに公開してバナーで儲けた金でなにかエロいものを買いに行こう」

栗田「唐山先生もIAVCに入会ね」

43 :名無し名人:04/09/23 10:07:41 ID:rT8i52eu
司会「ただ今から『国際アダルトビデオ会議』日本大会を開きます」

会長「アダルトビデオはビデオの中でも一番鬼畜なものであります。
しかし鬼畜だからこそ奥が深く難しい。
本大会はアダルトビデオに関する諸問題を議論し尽くしたいと思います。
世界の平和はヌケるAVから、を合い言葉に、さあ始めましょう!」

三谷「実は僕は素人好き派でね」

花村「困っちゃった、私、お姉さん系AVしか観たことないのよお‥」

田畑「さあ大変、レンタルしなきゃ」

司会「まず、フランスのフリット氏に、アダルトビデオのオナニーの仕方についての中間発表をお願いしましょう」

フリット「アダルトビデオでオナニーする際の永遠の課題は、どのくらいの音量でアダルトビデオを聴くかであります。
家族で暮らしている場合は音量を絞らなければいけないし‥といって、
1人暮らしでも隣人に聴かれないかとハラハラします。
これはあるアメリカ人の例ですが、ヘッドフォンを買ってきて、耳に当てるというやり方もあります」

会場(ブーイング)



44 :名無し名人:04/09/23 10:09:29 ID:rT8i52eu
会場「今の最後の聴き方は許せない!
そんなやりかたでは、誰かがドアをノックする音が聞こえなくなってしまう」

会場「私はセックスシーンで絶頂の瞬間だけ、音量を若干上げますます。
こうするとヌケる瞬間を逃すこともない」

会場「それは、私たち家族暮らしには不可能だ。
みんな1人暮らしだけではないことをお忘れなく」

会場「みんなが寝静まるのを待っておけば、誰かにオナニーを見られる心配しないですむんだ!」

会場「ちょっと待って、音量が大きいか小さいかはヌケ度とは別の問題だ!」

会場「私はアエギ声でヌイたりせず、女優のフェラシーンでオナニーしてしまう。
女優達が男優のチ○コをしゃぶってくれるので、こちらのチ○コもピンコ勃ちです」

栗田「みんなすごいわ、喧々囂々ねっ」



45 :名無し名人:04/09/23 10:11:48 ID:rT8i52eu
司会「さて、アダルトビデオの音量の大きさについてはこれくらいにして‥
次は単体モノか企画モノがいいか、議論したいと思います。
それでは、日本における単体派と企画派の実状についてブラック委員から報告して頂きましょう」

ブラック「快楽亭ブラックでございます。さて私は日本に来て以来あちこちで調べた結果、
日本ではメイン女優といえば単体女優のことでありまして、
企画モノ女優はほとんど普及しておりませんでゲス」

会場「企画女優だと、NGプレーが少ないから、色々なプレーをしてくれて、その分ヌキやすいわ」

会場「日本人が制服を着ている女性を好むのは、職に対する憧れがあるからであります。
いわば、エロの妄想と美意識に強く訴えるのであります」

会場「設定年齢を10代から30代まで自由に調節出来るのが制服モノの良さだっ!」

会場「しかし問題があります。30代は女子高生モノのコスプレは難しい。
実年齢というものがありますし‥」

花村「私もそうなんです!誰か、30代でもブレザーを失敗なく着こなせるコツを教えてくださいっ!
あら、私、思わず興奮しちゃって‥」


46 :名無し名人:04/09/23 10:13:18 ID:rT8i52eu
会場「人の目を気にしすぎると失敗するんですよ、堂々と着ておくことです」

会場「見た目よりも、演技とプレイで納得させればいい」

山岡「ブレザーが着れないのなら、こんなアダルトがあるよ。
色々な作品のヌケる部分だけを編集した総集編として‥」

花村「こんなにも種類があるのか!」

山岡「一番の利点は、企画と女優のバリエーションを完全に網羅できることだね」

ブラック「ただ今のアダルトは、単体モノとも企画モノとも違います。
これから単体モノと企画モノの他に、この総集編モノも論議の対象に加えることを提案します!」

会場「異議なし!」「賛成!」

司会「それでは、温泉モノの女優は誰がやるべきかを論議する前に、
皆さんでレンタルアダルトビデオを録画して交換することにしましょう」

会場「異議なーし!」「録画しましょう!」

花村「楽しい会議ねえ」

田畑「全然お金を使わないところが、犯罪的だけど‥」

山岡「お金は、めいめいが自分の好きなアダルトビデオにつかえばいいんじゃないの

47 :名無し名人:04/09/23 17:51:21 ID:E7JW5ZkS
長文、延々とご苦労様。但し板違いだよ。

48 :名無し名人:04/09/24 00:54:34 ID:FSYlhP28
この場合、あえて板違いなところがポイントだろ。

49 :名無し名人:04/09/25 16:30:27 ID:z8H3QlcY
何で?
だけど可愛いから許す、って言う落ちじゃないでしょう。

50 :名無し名人:04/09/28 22:57:35 ID:SWLqKNKM
これって目玉焼きの回だよな。

51 :名無し名人:04/10/05 00:00:33 ID:DTr/Z0O4
このスレハゲシクワロタ

52 :初心者ですo(^-^ )o:04/10/05 00:04:01 ID:bGsgkjZV
質問です!
栗兄って誰ですか!?
栗田君は可愛い女の子ですよね!?セックルしたい

53 :名無し名人:04/10/05 00:08:22 ID:DTr/Z0O4
クリ子には確か兄貴がいたろ
まさしだかまことだか忘れたが

54 :初心者ですo(^-^ )o:04/10/05 01:27:08 ID:nZK+tIkT
全然覚えてない・・・ OTL

55 :名無し名人:04/10/10 14:16:55 ID:sB8GpP+4
海原「ほう。谷川将棋で勝負したいだと?」

三上「はい、それもタニヲタの好みに合った谷川将棋をということです。」

海原「なに?・・・。よろしい、承知した。ただし、そのタニヲタの好みに合ったという
   点に重きをおくという条件でだ」

56 :名無し名人:04/10/10 15:36:31 ID:sB8GpP+4
大原「なんだ、そのタニヲタの好みに合った谷川将棋というのは・・・
   角換わり将棋を選んだりするのかね?有名な光速の寄せを選んだり・・・」

山岡「ま、それもいいでしょう。しかしタニヲタは自虐も好きですからね。
   内容の悪い負け将棋だっていいわけです。タニヲタの好みに合えば。」

大原「ふうむ・・・タニヲタ好みという点の解釈の仕方に
    今度の勝負のカギがひそんでいるようだな」

57 :名無し名人:04/10/10 15:52:16 ID:sB8GpP+4
栗田「で、山岡さん、タニヲタ好みの谷川将棋として、どんなもの選んだの?」

山岡「うん、やはりタニヲタのマニア度は無視できないな。
   そして一般将棋ヲタでは思いも寄らない、谷川のマニアックな棋譜だ。」

栗田「え・・・?」

山岡「もちろんタニヲタは守備の幅が広いし、阪神の勝利も自分の喜びとしてしまうくらいだから、
   公式戦だけに限ってるわけではない。
   お好み対局、対アマ戦、練習将棋のようなものだって、それがタニヲタの好みならいいわけだ。
   でも、それこそ一般将棋ヲタが谷川将棋について考えもしないことなんじゃないかな?」

栗田「それはおかしいわ」

山岡「なにが?」

栗田「だってそれじゃあ、タニヲタ好みというのは、一般将棋ヲタの嗜好を無視する所にあるみたい。
   タニヲタの守備の幅は広いというなら、むしろ正統的な谷川将棋の棋譜も考えるべきじゃないの?」


58 :1:04/10/10 15:54:12 ID:sB8GpP+4
栗田「じゃあ山岡さん、どんな谷川将棋を選んだのか具体的に教えて……」

山岡「いろいろあるけどね。ま、候補作をいくつかあげると……
   将棋の日での羽生との次の一手名人戦、故村山九段が四段時代に指した
   角落ち将棋、今年の将棋祭りでの対鈴木戦での鮮やかな即詰み、・・・
   ええと・・・・・まだまだあるけれど・・・・・」

栗田「ふうん…なんだか、ピンとこないわね・・・」


〜〜〜〜


審査員「『至高の将棋』と『究極の将棋』の対決。今回は谷川将棋であります。
    タニヲタ好みの谷川将棋とはどんなものなのか、双方の鑑賞眼の冴えを
   じっくり味わいたいと思います。」


59 :名無し名人:04/10/10 16:09:08 ID:sB8GpP+4
海原「当方は二種類用意した。まず最初の名人位獲得の将棋を」

開始日時:1983/06/14(火) 00:00:00
棋戦:名人戦
戦型:ひねり飛車
先手:谷川浩司
後手:加藤一二三

▲26歩 △84歩 ▲25歩 △85歩 ▲78金 △32金 ▲24歩 △同歩 ▲同飛 △23歩 ▲26飛
△62銀 ▲96歩 △34歩 ▲36飛 △33金 ▲38銀 △14歩 ▲76歩 △86歩 ▲同歩 △同飛
▲75歩 △82飛 ▲77桂 △41玉 ▲48玉 △42銀 ▲97角 △72金 ▲86飛 △83金 ▲87金
△32玉 ▲76金 △44金 ▲68銀 △54金 ▲66歩 △84歩 ▲67銀 △44歩 ▲39玉 △45歩
▲58銀 △15歩 ▲79角 △64歩 ▲56歩 △63銀 ▲57角 △74歩 ▲同歩 △同金 ▲75歩
△73金 ▲98香 △44角 ▲28玉 △94歩 ▲65歩 △同歩 ▲66歩 △72金 ▲65歩 △85歩
▲89飛 △33桂 ▲66金 △68歩 ▲85飛 △同飛 ▲同桂 △69歩成▲55歩 △同金 ▲84飛
△54飛 ▲81飛成△66金 ▲36桂 △57金 ▲44桂 △43玉 ▲32角 △44玉 ▲54角成△同歩
▲57銀 △79角 ▲58歩 △71歩 ▲41飛 △31金 ▲61飛成△43角 ▲64歩 △52銀 ▲72龍右
△同歩 ▲78金 △57角成▲同歩 △89飛 ▲56歩 △55歩 ▲84龍 △73銀 ▲同桂成△84飛成
▲63成桂△75龍 ▲67金 △59と ▲71角 △53桂 ▲同成桂△同銀左▲36桂 △54玉 ▲66金打
△64龍 ▲55金 △同龍 ▲同歩 △63玉 ▲64歩 △同玉 ▲82角成△73金 ▲65歩 △同角
▲71飛 △49と ▲72飛成△78飛 ▲76歩 △62金 ▲73馬 △同金 ▲75銀 △55玉 ▲66金
△54玉 ▲44金
まで145手で先手の勝ち



60 :名無し名人:04/10/10 16:14:14 ID:sB8GpP+4
海原「棋譜はもちろん公式戦です。谷川浩司当時21歳、史上最年少名人誕生か、と
   谷川フィーバーを起こし、3連勝のあと2連敗した後の一局です。」

山岡「ふふ、こんなものか。」

海原「次は、羽生の七冠を阻止した一局。」

開始日時:1995/03/24(金) 00:00:00
棋戦:王将戦
戦型:矢倉
先手:谷川浩司
後手:羽生善治

▲76歩 △84歩 ▲68銀 △34歩 ▲66歩 △62銀 ▲56歩 △54歩 ▲48銀 △42銀 ▲58金右
△32金 ▲78金 △41玉 ▲69玉 △74歩 ▲67金右△52金 ▲77銀 △33銀 ▲79角 △31角
▲36歩 △44歩 ▲37銀 △85歩 ▲35歩 △64角 ▲34歩 △同銀 ▲18飛 △53銀 ▲57角
△31玉 ▲79玉 △73角 ▲88玉 △42銀 ▲36銀 △33銀 ▲35歩 △43銀 ▲46歩 △42金右
▲26歩 △55歩 ▲同歩 △同角 ▲68角 △52飛 ▲37桂 △64角 ▲96歩 △73桂 ▲38飛
△94歩 ▲18香 △93香 ▲25桂 △24銀 ▲65歩 △同桂 ▲66銀 △57歩 ▲65銀 △58歩成
▲77角 △57と ▲66金 △46角 ▲55桂 △19角成▲45歩 △46馬 ▲43桂成△同金直▲55銀
△37歩 ▲44歩 △42金引▲46銀 △38歩成▲34角 △58飛 ▲52角成△同金 ▲57銀 △同飛成
▲67金引△48龍 ▲53歩 △同金 ▲51飛 △41桂 ▲54歩 △44金 ▲53歩成△69銀 ▲68金寄
△78角 ▲56銀 △25銀 ▲52と △22玉 ▲41飛成△86歩 ▲同角 △36銀 ▲42と △33玉
▲16桂
まで111手で先手の勝ち


61 :名無し名人:04/10/10 16:22:16 ID:sB8GpP+4
富井「七冠阻止の一局なんてあまりのも芸がなさすぎるんじゃないの?」

唐山「なんじゃい今日の雄山は」

京極「どんな凄いものがでてくるのかと思ったのに」

二木「タニヲタ好みの谷川将棋のはずでしょ?これじゃ一般将棋ヲタの好みでもあるわ」

海原「当時、将棋界初の七冠制覇なるかということで世間を将棋ブームに巻き込み
   その最後の最後で谷川が牙城を守りきったという一局。
   この最終局は千日手局と同一手順が続き、互いが互いを認め合ってる
   ということでも有名な一局だ。」


栗田.。oO(名人獲得の一局といい、この七冠阻止の一局といいなんと澄み切った
     素直な選局なんだろう。私は山岡さんにこういう将棋を選んで欲しかったんだわ)

62 :名無し名人:04/10/10 16:25:20 ID:sB8GpP+4
二木「あきれたわ、これがタニヲタ好みの至高の将棋だなんて!
   山岡さん、この勝負私たちの勝ちね!」

山岡「おう!オレの棋譜を見たら、みんなひっくり返るぜ!」

三上「では次に、『究極の将棋』の方をお願いします。」

63 :名無し名人:04/10/10 16:33:54 ID:sB8GpP+4
開始日時:1988/10/09
持ち時間:15分
棋戦:第1回全国高校竜王戦 特別公開対局
戦型:四間飛車
場所:福岡市第一薬科大学厚生会館
先手:大山康晴
後手:谷川浩司
▲7六歩 △8四歩 ▲7八銀 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲6八飛 △4二玉
▲4八玉 △3二玉 ▲3八玉 △5二金右 ▲2八玉 △5四歩 ▲3八銀 △1四歩
▲1六歩 △4二銀 ▲5八金左 △7四歩 ▲5六歩 △5三銀左 ▲4六歩 △8五歩
▲7七角 △4二金上 ▲4七金 △7五歩 ▲同 歩 △6四銀 ▲7四歩 △7五銀
▲6五歩 △7七角成 ▲同 銀 △8六歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲同 銀 △同 飛
▲7七角 △8九飛成 ▲8八飛 △同 龍 ▲同 角 △4四角 ▲同 角 △同 歩
▲8二飛 △6九飛 ▲5八銀 △9九飛成 ▲6六角 △7九龍 ▲8一飛成 △5三銀
▲3六歩 △1五歩 ▲4五歩 △1六歩 ▲1八歩 △7四龍 ▲4四歩 △7一歩
▲4五桂 △6二銀 ▲8六龍 △6五龍 ▲7五龍 △7三角 ▲3七銀 △7五龍
▲同 角 △2四香 ▲7四歩 △6四角 ▲同 角 △同 歩 ▲6六角 △3三桂打
▲4三歩成 △同金直 ▲3三桂成 △同 桂 ▲4四桂 △同 金 ▲同 角 △1五桂
▲2六歩 △7五角 ▲6六歩 △4一飛 ▲4五飛 △同 桂 ▲3三金 △3一玉
▲6二角成 △2七銀
まで98手で後手の勝ち


64 :名無し名人:04/10/10 16:37:17 ID:sB8GpP+4
山岡「まず、第1回高校竜王戦での特別公開対局です。
   これは全集にも載っていないような非公式戦、しかも一般将棋ファンが
   集まりにくい高校竜王戦における特別対局です」

小泉「うは!これはマニアックな棋譜だぞ!」

大原「山岡の奴、張り切りおったな!」

唐山「こら極楽!泣けてくるマニアックさじゃな!」





65 :名無し名人:04/10/10 16:43:07 ID:sB8GpP+4
山岡「そして谷川兄弟対決の棋譜です。将棋月刊誌の企画で実現した
   当時名人だった谷川とその兄でアマ強豪の俊昭氏との特別対局です」

開始日時:1983/07/17(日) 00:00:00
棋戦:将棋世界特別企画兄弟対決
手合割:角落ち 
下手:谷川俊昭
上手:谷川浩司

△84歩 ▲76歩 △62銀 ▲68銀 △54歩 ▲56歩 △53銀 ▲48銀 △52金右▲78金 △64歩
▲66歩 △42玉 ▲58金 △32玉 ▲67金右△62飛 ▲69玉 △65歩 ▲同歩 △同飛 ▲26歩
△61飛 ▲25歩 △22銀 ▲36歩 △42金上▲46歩 △74歩 ▲47銀 △65歩 ▲35歩 △64銀
▲45歩 △75歩 ▲36銀 △76歩 ▲同金 △71飛 ▲67銀 △75歩 ▲86金 △74飛 ▲34歩
△55歩 ▲33歩成△同金 ▲38飛 △73桂 ▲76歩 △同歩 ▲75歩 △同銀 ▲同金 △同飛
▲55角 △66歩 ▲同銀 △55飛 ▲同銀 △51歩 ▲71飛 △35歩 ▲34歩 △同金 ▲47銀
△65桂 ▲68飛 △57桂成▲61飛上成△62金打▲同龍△同金 ▲33歩 △同玉 ▲51飛成△39飛
▲59金 △25金 ▲54龍 △47成桂▲44銀 △24玉 ▲43銀不成△15玉▲16銀 △同金 ▲同歩
△26玉 ▲17金 △36玉
まで91手で上手の勝ち


66 :名無し名人:04/10/10 16:49:44 ID:sB8GpP+4
京極「若貴の兄弟決戦によう似とるが、マニア度は数倍こちらが上!」

審査員A「こらますますヲタな棋譜!」

審査員B「しかもこちらは、まさに谷川将棋!」

二木「みんなすごい反応よ!タニヲタ好みの谷川将棋とはまさにこれだったのね!」

山岡「手ごたえあり、だ。」

谷村「ま、これなら。」

富井「はい、間違いないでしょう」


審査員C「審査結果を発表します。タニヲタ好みの谷川将棋対決は・・・・・・

     『至高の将棋』の勝ちといたします!   」



67 :名無し名人:04/10/10 16:53:18 ID:sB8GpP+4
山岡「な、なぜだ!!??」

二木「こっちの方がずっとマニアックだったじゃないの!?」

小泉「まさにヲタの棋譜じゃないか!」

大原「審査員は不公平だ!」

唐山「審査員全員、最初は『究極の将棋』側の方に心を惹かれたが、
   すぐに重大な事実に気付いたのじゃ。
   タニヲタが本当に喜ぶ棋譜はどっちだったか、何度でも並べたいと思うのはどっちか」

山岡「え……?」



68 :名無し名人:04/10/10 17:19:04 ID:sB8GpP+4
京極「『究極の将棋』側の棋譜はとにかくマニアック。ヲタ度とマニア度では上やろ。
   しかしそれは、珍しいという希少価値という意味でのマニアや。
   タニヲタの欲求を完全にひき出したものではない。
   コレクターとしての欲求を満たしたに過ぎない。」

唐山「一方、『至高の将棋』側の棋譜は、舞台設定と認知度は最高。
   それがヲタの心を十全に満たしている。これなら何回並べても飽きることがないだろう」

谷村「たしかに言われてみれば・・・」

大原「プロ棋士は公式戦の結果が一番大事なんだからな・・・・」

69 :名無し名人:04/10/10 17:30:05 ID:sB8GpP+4
海原「士郎。 おまえはタニヲタもミーハーの仲間だということを忘れていたな。
   日本には、ミーハーとおたくという文化がある。ミーハーには追っかけ、
   おたくにはコレクターなどたくさんのものがあるが・・・」

海原「やはり一番ミーハーが好きなのは、その対象人物の最高の舞台設定で結果を出して
   もらい、その対象人物が喜ぶさまを見て共に喜びを味わうものだ」

山岡「あ!!!!」

海原「私の用意した二つの棋譜は、タニヲタの内に眠る谷川と喜びを分かち合うという
   喜びを十全に思い起こさせた。
   一方おまえの高校竜王戦の特別公開対局、兄弟対決の棋譜は谷川の喜びよりも
   コレクターが珍しい棋譜に出会ったという喜びのほうが大きい」

山岡「う・・・・」

70 :名無し名人:04/10/10 17:37:44 ID:sB8GpP+4
海原「おまえはタニヲタとか一般将棋ヲタとかの外形に心を奪われ本質を忘れた。」
   たとえ、有名な棋譜であれマニアックな棋譜であれ、タニヲタというものは
   最高の舞台で最良の結果を出せた将棋が好きなのだ。
   それがタニヲタ好みというもの。
   例え谷川の将棋であっても、非公式戦で勝っても負けてもどうでもよいような
   将棋の棋譜は、タニヲタ好みではないのだ。

   ことの本質を忘れては、いい棋譜もわるい棋譜もない!!
   おまえは将棋ヲタのくせにタニヲタの好みをわからぬ愚か者だ!!」

谷村「まさに海原雄山の言う通り・・・・・・・」

大原「ヲタの質が違ったな・・・・・・」

71 :名無し名人:04/10/10 17:38:51 ID:sB8GpP+4
連休の午後いっぱいを潰して何やってんだおれ・・・orz

72 :名無し名人:04/10/10 17:52:14 ID:sb7+pF1r
Good Job.よくやった!

73 :名無し名人:04/10/10 17:57:21 ID:17GDkfIX
完成度はかなり高いと思われ 面白かったよ

74 :名無し名人:04/10/10 18:06:42 ID:dEnahu6S
> ID:sB8GpP+4
おまいはよくやったww
感動した!!

75 :名無し名人:04/10/10 18:08:31 ID:sB8GpP+4
ありがとう!
幻の魚編での失態を取り戻そうとずっと構想を練っていたんです
何人かでも喜んでもらって本当によかった

76 :名無し名人:04/10/10 18:09:56 ID:Fbr4a1Uf
GJ!
通りすがりだが思わず読みふけった。

77 :名無し名人:04/10/10 18:14:14 ID:KrMlrFB0
同じく通りすがりの者だが、いいものを見せてもらいました。
言葉遣いだけでなくテンポもよかったです。
個人的希望・・・つぎは「なぜか笑介」でお願いします。(^^)/

78 :名無し名人:04/10/10 18:42:00 ID:f4iVGwZg
幻の魚編はオチ無しとはいえ結構笑えますた

79 :名無し名人:04/10/10 20:11:23 ID:ouHhoC2e
とりあえずスレタイに惹かれて来ました。


80 :名無し名人:04/10/10 23:08:58 ID:+64ebiHE
>>71
GJ!
このスレの中では最高クラスの出来だ。次回作を期待するよ。

81 :名無し名人:04/10/10 23:34:23 ID:sB8GpP+4
あんまり期待されても・・・

ところで「なぜか笑介」とは何ですか

82 :名無し名人:04/10/11 01:02:35 ID:yUnpGo1X
確かに完成度高いね
笑うというより普通に感心してシマタヨ
笑うだけなら幻の魚編の森下の終盤力をこき下ろすところが一番笑ったけどね


83 :名無し名人:04/10/11 01:39:22 ID:+sJ+RyhD
ネットの読み物で、この出来はなかなか出会えないな。
良い物読ませてもらった。
まぁ、次期待するのも酷ってもんだ。
やる気とネタのストックがあったら、やってくれ。

84 :名無し名人:04/10/11 01:50:26 ID:H9vGl4d4
>>81

「ズッ!!」っていうの。知らない?
じゃあ「総務部総務課山口六平太」でもいいです。

85 :名無し名人:04/10/11 01:58:22 ID:yUnpGo1X
つか、ここのスレタイ読めよw>>84

86 :名無し名人:04/10/11 01:59:42 ID:V6b8fpd+
GJ!
しかし、全集にも載ってない棋譜をなんでお前が持ってるのかと小(ry




87 :名無し名人:04/10/11 02:06:30 ID:yUnpGo1X
一つはっきりしたのは、>>1(だよな?)がタニヲタだということだなw
漏れに仮に文才があったとしても、ここまでタニーについて書くことはできないよ

88 :名無し名人:04/10/11 02:24:41 ID:H9vGl4d4
>>85
スマソ。ウカーリしてた。
では山岡第二弾を期待してます。
おチヨさんとか精さんも出してね。

89 :名無し名人:04/10/11 02:53:04 ID:FXi5DLP/
こんな時間に読みふけってしまった・・・

90 :名無し名人:04/10/11 06:45:24 ID:yOhtD3Vn
16〜18 20
めちゃくちゃワロタ

91 :名無し名人:04/10/11 12:27:16 ID:kyQyPNVK
GJ!!

でも個人的には幻の魚編の方が好き。
オチがないという脱力感も好き。

92 :名無し名人:04/10/11 16:30:34 ID:9CQDjwo/
>>55-70


              /⌒彡
     /⌒\    /冫、 )  
     /  ∧ `./⌒ i `  /ゝ なかなかいいんじゃん?
     /  ノ  > ( <     ( \\
  ̄~⌒ ̄ ̄~  \`つ    ⌒ _)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

93 :名無し名人:04/10/11 20:32:16 ID:cuTwLYvC
>>39-46
面白かった。笑わせてもらった。

94 :名無し名人:04/10/12 02:32:44 ID:Cc4Y+aWQ
>>1
スパゲティー編乙です。
とても面白かったです。

95 :名無し名人:04/10/12 12:35:50 ID:rAr1mkfO
大原「その件ですが、海原先生、何とか山岡君と仲直りして頂けんもんでしょうか」

海原 ギロッ

大原「海原先生は画家であり陶芸家であると同時に、
「美局倶楽部」の主宰者として有名であられる。
その先生に、山岡君の御協力を願えれば
「究局のメニュー」作りも成功間違いなし、と思うのです」

海原「バカバカしい…」

大原「え?」

海原「士郎に「究局のメニュー」作りなどという大仕事の出来るわけがない。
鋭敏な読みどころか、鈍感で無能な男だということは、
おたくの谷村部長達の眼の前で、実証して見せたはずだ」


96 :名無し名人:04/10/12 12:37:12 ID:rAr1mkfO
海原 棋譜を一瞥する
ムオッ!!
「女将を呼べッ!!!」

給仕「は…、はいっ」

海原「士郎はもはや私の息子でも何でもない。
奴が何か問題を起こしても、私は一切関係ないですからなッ」

大原「いや、そういうことは…」

海原 盤上に並べられた駒組みを見る……………
ガシャァ!!(将棋盤を引っくり返す)
「何だ、この店は!!」

大原「何か不都合なことが…」

海原「だから私は対局に呼ばれるのが嫌なんだッ、
人を呼んでおいてこんな物を見させるとは!!」


97 :名無し名人:04/10/12 12:40:24 ID:rAr1mkfO
女将「お呼びでございますか………」

海原「女将!!私が誰だか知らぬはずはあるまいな!!」

女将「は、はい、もちろん存じ上げております。
この世界の者で海原先生を存じ上げない者はおりません」

海原「そうか、「美局倶楽部」を主宰する海原雄山と知りながらこんな物を出したのか…
この私もなめられたものよなッ。
ここの将棋指しは飛車の振り方も知らんのかッ!!
何だ、この四間飛車は!!まるで見られたものじゃない!!
向かい飛車もそうだ、駒組みがまるでなっとらん、作り直してこいッ!!」

女将「は…はい、ただいま、すぐに!」

海原「大原さん、こんな店の物をうまいと思っているようじゃ、
「美局倶楽部」の会員になっている資格はありませんなあ」

大原「い、いや…。しかし、この店はもっとうまかったはずですが………」


98 :名無し名人:04/10/12 12:42:22 ID:rAr1mkfO
富井「さすがはA級の店だ。実にうまかったですな」

栗田「あたしの眼が急に肥えてきたのかしら…そんなにうまくは感じなかったわ」

谷村「大原さんは遅いな…。ちょっと女将を呼んでくれないか」

給仕「はい」

谷村「長びいていることは、海原先生とうまくいってないのか……」


99 :名無し名人:04/10/12 12:43:41 ID:rAr1mkfO
女将「お呼びでございますか………」
オロオロ…

谷村「どうしたんだ、女将。泣いたりして」

女将「申しわけありません、こんなみっともない姿をお見せして……」

谷村「何かあったのかい、わけを言ってごらん」

女将「おはずかしい話でございます」

富井「いいから聞こうじゃないか」


100 :名無し名人:04/10/12 12:52:27 ID:rAr1mkfO
女将「はあ………実は、厳しいお客様がいらっしゃって…
四間飛車と向かい飛車がお眼にかなわず……
二度作り直して行ったんですがお気に召さず、二度とも降級点を頂き、
もう一度作り直してこいとおっしゃるんです…
それを聞いて、棋士は怒って外へ飛び出してしまって……」

谷村「……最近棋士がかわったのかね?」

女将「やはり、お気がつかれましたか、申しわけありません。
うちの16世が、先月、使用人と恋仲になったあげくにフリクラに転出しまして……
急遽、弟子が跡を継ぐことになったんですが、腕前の方がもう一つで…」

富井「充分これでうまいのになあっ」

栗田「二度も降級点をつけた上でもう一度作り直させるなんて、意地の悪い客だわ。
棋士になったばかりなのに、フリクラ落ちしてしまうわ
信じらんない」

谷村「しかし困ったね……」

(完)

101 :名無し名人:04/10/12 14:11:43 ID:fqmKHY6h
終わりかよ!

102 :名無し名人:04/10/12 14:15:54 ID:DBYCPFwM
乙。
ただ前作が長編傑作だっただけに、どうしても比べてしまうね・・・。
でもその調子でガンガレ!
漏れはこのスレをお気に入りに入れといたYO!

103 ::04/10/12 17:17:07 ID:hyjf8Bk5
おお!
私以外の職人さんがようやく!
頑張って盛り上げていきましょう!!


104 :名無し名人:04/10/12 18:07:37 ID:BxsbP7NA
そこで終わらないで最後までやってくれれば、かなり面白いんだが・・・

105 :名無し名人:04/10/12 23:24:02 ID:eS0cfOE+
将棋大家「なるほど、皆さん初心者ですな」

板山「いやはは、初心者も初心者、私なんか全く何にも知らない…」

将棋大家「その点、同じ棋界の方でも、昔から由緒ある棋譜を並べ続けて
こられたA級のエリート達は違いますな」

板山「いや、ま、そら私は成り上がり者ですから…」

山岡「…」

106 :名無し名人:04/10/12 23:32:25 ID:eS0cfOE+
将棋大家「本来なら初心者の方は、私の孫弟子あたりに
指導させるところですが、連盟の突撃会長の御紹介ですので
特別に私が指導して差し上げましょう」

板山「それはありがたい、よろしくお願いします」

一同「よろしくお願いします」

将棋大家「ああ、いいでしょう」

山岡「…」

107 :名無し名人:04/10/12 23:53:55 ID:eS0cfOE+
将棋大家「一つだけ皆さんにお断りしておかねばならんことがある、
というのは、将棋の棋具は実に高価な物です。例えばこの駒ですが…
影水作、島黄楊孔雀杢、巻菱湖、盛り上げです。
影水全盛期の作で、これだけの名品になると500万は下らない」

板山、栗田「ひゃあ〜500万!!」

花村「盛り上げが高価なのは知ってたけど…」

田畑「見るだけで目がつぶれそうね」

108 :名無し名人:04/10/13 00:03:52 ID:GNsvVSuu
将棋大家「私は、皆さんの指導の時でも、このような名品を
惜しげもなく使います。
だから皆さん、棋具を扱う時には細心の注意を払って頂きたい」

板山「うは、それはもちろん…」

栗田「大事に扱います」

山岡「…」


109 :名無し名人:04/10/13 00:28:16 ID:GNsvVSuu
将棋大家「ま、ご覧なって下さい」

板山「いやあ〜、この盤も、立派なもんですな」

山岡「…」

将棋大家「私が教えているのはA級棋士、タイトルホルダー、
三段リーグの将来有望な若手など、棋界の一流のお方達
ばかりでしてな。貴方たちは連盟の突撃会長の特別な
おはからいがあったからこそ、棋界の一流の方々と同じように
私から直接、指導してもらえる訳です。
ま、実に貴方方は幸運ですな」

板山「いや、どうもありがとうございます。
成り上がり者の私も、一流の方々のお仲間に
入れて頂けるとは、ありがたいことです」


110 :名無し名人:04/10/13 01:03:58 ID:GNsvVSuu
山岡「板山さん、帰りましょう。この人に将棋を教わる事はない」

板山「ええっ!?」

将棋大家「何だと!!」

山岡「あんたは将棋道を理解していない。もう一度
   大山康晴十五世名人の名言を読み返してみるんだな。
   あんたには将棋を人に教える資格はないよっ!」

将棋大家「何を、この若僧がっ!!」

板山「山岡君…」

山岡「さあみんな、帰るんだ!!」

将棋大家「帰れえ!無礼者ども!!連盟の突撃会長の
     お顔を立てて優しくしてやれば、つけ上がりおって!!
     お前達なんかに将棋は教えてやらん、出て行けえっ!!」

111 :名無し名人:04/10/13 02:08:48 ID:wliI89cj
終わり時が難しいのですね。

112 :名無し名人:04/10/13 07:30:27 ID:ptlF9EWN
(´-`).。oO(大山の格言てなんだろう・・・「いい駒買え」かな?)

113 :名無し名人:04/10/13 07:50:24 ID:ECXs7wFS
とりあえずちゃんとオチはつけて欲しい。
長くていやなら、序盤中盤ではなく、終盤だけを抜き出して欲しい。

114 :名無し名人:04/10/13 08:08:10 ID:5Dl1IbL2
このスレって作者みんな同じ?

115 :名無し名人:04/10/13 10:24:13 ID:0EAXEjjR
>>114
>>103の発言からすると2,3人

116 :名無し名人:04/10/13 16:37:14 ID:t3Z5UuIt
美味しんぼのオチは親父ギャグだからな。。

117 :名無し名人:04/10/13 18:10:20 ID:sIXtqzWv
ほうとう婆ちゃん、と言っていた副部長には殺意をおぼえたからな・・・
通じる人間がどれくらいいるのかしらんがw

118 :名無し名人:04/10/13 20:58:37 ID:Hz1o3vnP
文庫本版買って何回も読み返してるからどこ出されても通じるよ。

119 :富井副部長:04/10/13 23:05:12 ID:9sCC88JG
「これはうまいですな」

120 :名無し名人:04/10/13 23:16:00 ID:sIXtqzWv
虎が鳴く虎が鳴く虎が鳴いては大変だ!テケレッパ!

121 :名無し名人:04/10/13 23:46:26 ID:vJFjtwfH
羽生「なんという棋譜だ!」「必要もない連中が駒に触るからだ!!」
「馬鹿どもに駒を与えるなっ!!!」
森下「ははっ。」

122 :名無し名人:04/10/14 13:15:10 ID:uvbw34yR
久々に良スレの予感

123 :名無し名人:04/10/15 23:38:00 ID:vpUsmdwv
新作マダー?

124 :名無し名人:04/10/17 00:09:40 ID:6jC+E/RQ
これは古今東西
2ちゃんねる史上最高のスレである、
間違いない。

125 :名無し名人:04/10/17 00:26:06 ID:UIGQTYzd
そこまでは逝かないだろw
ただ、美味しんぼと将棋を知ってる人間なら最近のこの板ではダントツのスレかなあ

126 :名無し名人:04/10/17 01:20:49 ID:zk4c0u0T
糞スレ

127 :名無し名人:04/10/17 01:35:32 ID:af19lk88
>>55-70 はネ申でしょ。笑えたのは>>16-18 だったがw


128 :名無し名人:04/10/17 09:58:51 ID:ThOCca8f
おれも作りたいが美味しんぼ持ってないよ(´・ω・`)

129 :名無し名人:04/10/17 17:04:15 ID:6jC+E/RQ
誰か幻の律儀先生の終盤を
無理矢理なんか書いて欲しいねん、
屁理屈で構わないから、士郎さん....

130 :名無し名人:04/10/17 20:57:01 ID:wVimvTVY
そうそう、漏れもぜひお願いしたい。
終盤が強かった大山先生に全勝しているんだから
このあたりからなんかひねり出せないかな。
ただし、しっかり笑わしてね。


131 :名無し名人:04/10/17 23:47:25 ID:PShJi9ta
律儀先生って誰?

132 :名無し名人:04/10/18 01:26:25 ID:MRl4SSyu
>>131
>>17-18で散々なこと言われてる人。

133 :名無し名人:04/10/18 01:38:24 ID:XFby4m1b
良スレだな・・・
こんな時間に相当笑えた(・∀・)イイ!

134 :名無し名人:04/10/18 09:59:56 ID:lVN8ffth
おいしんぼなんか読んだことないから、何が面白いのか全然わからん
だいたいこんなに絶賛する人間がいること自体おかしい
褒めレスは全部作者の自演だろ?
氏ねよ

135 :名無し名人:04/10/18 10:09:27 ID:y1780LGM
詭弁の特徴
 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「俺はノンケだって構わないで食っちまう人間なんだぜ」   
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「僕…阿部さんみたいな人好きですから」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「それじゃあとことんよろこばせてやるからな」   
 4:主観で決め付ける
     「ウホッ!いい男…」                     『おいしんぼなんか読んだことないから、何が面白いのか全然わからん 』
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「きっといい気持ちだぜ」    
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで俺のキンタマを見てくれ」           『だいたいこんなに絶賛する人間がいること自体おかしい 』
 7:陰謀であると力説する
     「このぶんだとそうとうがまんしてたみたいだな」     『褒めレスは全部作者の自演だろ?』 
 8:知能障害を起こす
     「いいこと思いついた。お前俺のケツの中でションベンしろ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「自分の肛門の中に小便をさせるなんてなんて人なんだろう」   
 10:ありえない解決策を図る
     「いいよ、いいよ。俺が詮しといてやるからこのまま出しちまえ」    『氏ねよ』


136 :名無し名人:04/10/18 10:20:34 ID:lVN8ffth
>>135 
おまえ何だ?このスレ面白いと思ってるやつか?
普段よほどつまらん生活してるやつなんだな、童貞?
オレみたいにつまらないと思う人間もいるんだよ
そういう人間だって多いだろ
引き篭もりは糞でも食って寝ろよプゲラッチョ



137 :名無し名人:04/10/18 10:44:40 ID:F6P85k/q
詭弁の特徴
 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「俺はノンケだって構わないで食っちまう人間なんだぜ」   
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「僕…阿部さんみたいな人好きですから」    『オレみたいにつまらないと思う人間もいるんだよ』
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「それじゃあとことんよろこばせてやるからな」   
 4:主観で決め付ける
     「ウホッ!いい男…」             『おまえ何だ?このスレ面白いと思ってるやつか? 』
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「きっといい気持ちだぜ」           『そういう人間だって多いだろ』
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで俺のキンタマを見てくれ」       『普段よほどつまらん生活してるやつなんだな、童貞?』
 7:陰謀であると力説する
     「このぶんだとそうとうがまんしてたみたいだな」    
 8:知能障害を起こす
     「いいこと思いついた。お前俺のケツの中でションベンしろ」  『引き篭もりは糞でも食って寝ろよプゲラッチョ』
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「自分の肛門の中に小便をさせるなんてなんて人なんだろう」   
 10:ありえない解決策を図る
     「いいよ、いいよ。俺が詮しといてやるからこのまま出しちまえ」   

138 :名無し名人:04/10/18 17:32:33 ID:lVN8ffth
こういうのを貼ると神呼ばわりしてくれるのか?
さあ、おれを崇めろ
ttp://2chart.fc2web.com/2chart/seisi.html

139 :名無し名人:04/10/18 18:22:15 ID:b3l4C5cQ
>>138はアガメムノン


140 :神様へ:04/10/18 18:25:16 ID:6g4R7BX/
おもしろいと思わん人は
クリックする必要もおまへん、
そういう素敵な人は可愛い彼女とラブラブしてればよろし。
神のような素晴らしい人だと崇めてあげるからこんなとこには
いらっしゃらないでくださいなまし。
わたしらのような下々のことは童貞でもブスでも引き籠もりでも
好きに呼んでくれてかまへんから放っといてくれるがよろし。

141 :名無し名人:04/10/18 22:52:41 ID:ULgdlvJb
>>134
褒めレスが気にくわないってとこが一寸ワロタ。
氏ねよ もいいね。

142 :名無し名人:04/10/18 23:19:48 ID:b7npla/e
>>138 つか、悔しいがクリ子の台詞と顔にボッキした

143 :名無し名人:04/10/18 23:26:58 ID:86bTimt+
>>138

うん普通におもろい

144 :名無し名人:04/10/19 04:56:03 ID:aRSNVVco
>>138より>>136のほうが面白いと思うが。 

まあ、好みは人それぞれだからね


145 :名無し名人:04/10/22 01:53:34 ID:gGLDCAgf
>16-18
幻の終盤マダー?

146 :名無し名人:04/10/22 08:19:01 ID:ep4JjWwT
138は全然おもしろくなかった。
ごくろうってだけ。 
神というより長屋の熊サン級かな。

147 :名無し名人:04/10/22 16:52:05 ID:Iio4bDB+
http://www.babu.com/~magical/futaba/okaboshi/src/1092808503522.jpg
http://white.jpg-gif.net/bbsx/10/img/61462.jpg
http://white.jpg-gif.net/bbsx/10/img/62459.jpg
http://white.jpg-gif.net/bbsx/10/img/66390.jpg
http://white.jpg-gif.net/bbsx/10/img/117771.jpg


148 :名無し名人:04/10/22 21:16:13 ID:Ep/KakFs
>>147
やべえ、おもしれえw

149 :名無し名人:04/10/24 16:07:16 ID:B4QWJG7e

一番上のやつ以外はブラクラ。

150 :名無し名人:04/10/24 18:19:33 ID:2dYFuET3
>>147は別にブラクラって程ではないのでは?

ちょっとグロめの美味しんぼ。PC無害。

151 :名無し名人:04/10/24 19:02:13 ID:rd2Mj2Bo
下のほうはあんまり面白くは無いが
一番上はマジワラタ


152 :名無し名人:04/10/24 19:27:53 ID:MAeBVRs8
副部長ネタがいちばん面白かった

153 :名無し名人:04/10/31 09:14:45 ID:r5E3YQ7E
hoshu

154 ::04/11/01 17:07:33 ID:SeZaR+6y
>>16-18の続き

開始日時:2004/08/13(金)
棋戦:竜王戦
戦型:横歩取り
先手:森下 卓
後手:羽生善治

▲76歩 △34歩 ▲26歩 △84歩 ▲25歩 △85歩 ▲78金 △32金 ▲24歩 △同歩 ▲同飛
△86歩 ▲同歩 △同飛 ▲34飛 △33角 ▲36飛 △22銀 ▲87歩 △85飛 ▲26飛 △41玉
▲58玉 △62銀 ▲38金 △51金 ▲48銀 △74歩 ▲36歩 △73桂 ▲37桂 △14歩 ▲46歩
△75歩 ▲45歩 △25歩 ▲同飛 △76歩 ▲29飛 △75飛 ▲47銀 △85桂 ▲33角成△同桂
▲66角 △65飛 ▲68銀 △23歩 ▲44歩 △同歩 ▲86歩 △77歩成▲同桂 △同桂成▲同銀
△35歩 ▲42歩 △52玉 ▲73歩 △同銀 ▲74歩 △62銀 ▲56桂 △42玉 ▲35歩 △36歩
▲44桂 △43金 ▲25桂 △同桂 ▲同飛 △33桂 ▲29飛 △35飛 ▲46銀 △34飛 ▲35歩
△44飛 ▲同角 △同金 ▲34桂 △52玉 ▲32飛 △42歩 ▲22飛成△54桂 ▲55銀 △34金
▲同歩 △46桂打▲68玉 △38桂成▲72銀
まで93手で先手の勝ち

船頭「勝った、羽生に勝った棋譜だよ!!森下が羽生に勝つなんて大事件だよ!!」

栗田「すっごぉい!!!」

山岡「欲しいのはこれじゃない(→削除)」

船頭「わああ、何すんだよォ!!!!」

栗田.。oO(羽生に勝った棋譜でさえ、幻の棋譜に比べればクマーの棋譜同然というわけなのね…
     一体どんな棋譜なの?)

155 ::04/11/01 17:09:57 ID:SeZaR+6y
四方「ちょっと対戦相手を贅沢にして検索してみますかな」

栗田「この挙動不審な人は?」

四方「森内俊之です、これを対戦相手に指定してみましょう」

山岡「なるほど、モリモリコンビの対決ですか、面白そうだ」

四方「山岡さん、それですよ。面白いと思う心が大事なんだ、棋譜並べは遊び心を
   忘れてはいけませんよ」

山岡「そうか…おれは雄山に対する敵がい心にこり固まって、対羽生戦、対中原戦等にこだわり
   遊びの心を忘れていた・・・有難うございます、四方さん」

栗田「きゃあ、この棋譜!!」

四方「戦場が右に左に移り変わってますな、将棋の醍醐味というやつだ!」

山岡「これはすごい!」

栗田「長手数の棋譜!250手超えてるわよ!」

山岡「やりましたねとうとう!」

四方「しかもこれほどの棋譜とは・・・!お嬢ちゃん、君は棋譜並べの天才だ!」

栗田「あたしが見つけたのね!!!幻の森下を!!!!」


156 :名無し名人:04/11/01 17:11:26 ID:SeZaR+6y
〜〜〜〜〜〜
板前「対森内の順位戦97年ものです」

開始日時:1997/09/17(水)
棋戦:順位戦
戦型:矢倉
先手:森下 卓
後手:森内俊之

 < (略) >

まで253手で先手の勝ち

大原「これが森下か!」

谷村「確かに対局者名は森下だが・・・」

山杉「こんな大将棋は見たことがないっ!」

板前「へい解説付、お待ちどお。」

157 :名無し名人:04/11/01 17:13:20 ID:SeZaR+6y
開始日時:1997/09/17(水) 00:00:00
棋戦:順位戦
戦型:矢倉
先手:森下 卓
後手:森内俊之

▲76歩 △84歩 ▲68銀 △34歩 ▲66歩 △62銀 ▲56歩 △54歩 ▲48銀 △42銀 ▲58金右
△32金 ▲78金 △41玉 ▲69玉 △74歩 ▲67金右△52金 ▲77銀 △33銀 ▲79角 △31角
▲36歩 △44歩 ▲37銀 △64角 ▲68角 △43金右▲79玉 △31玉 ▲88玉 △22玉 ▲46銀
△53銀 ▲37桂 △73角 ▲26歩 △24銀 ▲16歩 △14歩 ▲38飛 △94歩 ▲18香 △95歩
▲25桂 △45歩 ▲同銀 △19角成▲46角 △同馬 ▲同歩 △59角 ▲37角 △同角成▲同飛
△19角 ▲38飛 △46角成▲44歩 △45馬 ▲43歩成△同金 ▲48飛 △46歩 ▲19角 △64歩
▲46飛 △同馬 ▲同角 △48飛 ▲57角 △18飛成▲63角 △35歩 ▲68金引△93桂 ▲35歩
△48銀 ▲44歩 △同金 ▲45歩 △同金 ▲48角 △同龍 ▲74角成△35金 ▲63馬 △43龍
▲55歩 △61香 ▲73馬 △92飛 ▲51馬 △85桂 ▲61馬 △49龍 ▲58銀 △39龍 ▲49歩
△96歩 ▲同歩 △98歩 ▲同香 △97歩 ▲同香 △26金 ▲43馬 △25銀 ▲53馬 △95歩
▲同歩 △24角 ▲35歩 △同角 ▲44銀 △46角 ▲24歩 △同角 ▲35歩 △46桂 ▲69銀
△97桂成▲同桂 △96歩 ▲94香 △97歩成▲同玉 △93歩 ▲34桂 △同銀 ▲同歩 △85桂
▲86玉 △77桂成▲同玉 △37龍 ▲67金直△85桂 ▲86玉 △94歩 ▲35桂 △73香
*先手受けにくく、後手に詰みもないため後手勝ちに見えるが
▲33銀打△同桂 ▲同歩成△同角 ▲89桂
*これで受かってる
△74銀 ▲33銀成△同玉 ▲51角 △34玉 ▲73角成△72香 ▲64馬左△25玉 ▲75香 △63銀打
▲同馬上△同銀 ▲同馬 △74歩 ▲83銀 △77銀 ▲同金寄△同桂成▲同桂 △95歩 ▲97歩
△93飛 ▲72馬 △96歩 ▲74香 △53角 ▲75歩 △64金 ▲94香 △83飛 ▲同馬 △94香
▲同馬 △91香 ▲93桂 △74金 ▲95玉 △92香打▲61馬 △34歩 ▲74歩 △75角 ▲85桂
△82銀 ▲94香 △93香 ▲同桂成△同銀 ▲同香不成△同香▲94香 △91香 ▲93香不成△同香

158 :名無し名人:04/11/01 17:14:33 ID:SeZaR+6y
▲94銀 △91香 ▲93銀成△同香 ▲94香 △85銀 ▲93香成△97歩成
*玉は9五から動けず、受けが無さそうに見えるが
▲99香
*△9六との詰みを防いで▲9九香
△87と ▲76金 △94歩 ▲同馬 △86銀 ▲同金 △同と ▲61馬 △82桂
*縛られてピンチに見えるが
▲34馬
*非常手段で切り抜ける
△同玉 ▲32飛 △25玉 ▲82飛成△76角
*非常手段のため角を渡し、今度こそ助からないように
*見えるが
▲85歩
*焦点に打つ手があった
△同角
*上へ抜けられてはダメなので同角の一手
▲84龍
*そこでこの手がまた上手い
△83桂 ▲同龍 △98歩 ▲同香 △94歩 ▲同成香△96金
*もう100手ほども一分将棋の森内はとっさの金打ち
▲同香 △97龍
*やはりこれで先手玉は寄っている、ように見える
▲87金打
*止めの一着。この凌ぎで後手の包囲網が崩れた。
△同と ▲85龍 △86龍 ▲同龍 △同と ▲34銀
*豊富な持ち駒にモノを言わせて即詰みに討ち取る
△16玉 ▲19香 △17金打▲同香 △同金 ▲26金 △同玉 ▲25飛
まで253手で先手の勝ち

159 :名無し名人:04/11/01 17:16:14 ID:SeZaR+6y
山杉「こ、これは何というあきらめの悪い!!!」

大原「助からないと思った玉が、何度も助かっている!!!」

谷村「これに比べると、谷川の終盤は淡白に思えてしまう!!」

山杉「全てがギリギリの線なのですよ。これ以上、入玉色の強い将棋だったら下品になる。
   これ以上、下段で踏ん張ろうとしたら寄せきられてしまう!!」

山岡「大抵の棋士は結婚を控えると将棋に集中できなくなり、
   腰の浮わついた将棋を指してしまう。
   ところが97年10月10日に結婚式を控えた森下は、心がウキウキ躍っていたのを
   盤上に表現しきったのです」

160 :名無し名人:04/11/01 17:17:54 ID:SeZaR+6y
栗田「森下がウキウキ?」

山岡「面食いでなかなか女性を好きにならないが、いったん好きになったら一途。
   その森下が美人と結婚を控えたこの時期は、我々が知ってる森下将棋とは
   全く別物と言っていい出来となった。」

大原「結婚間近のウキウキ森下の終盤か…これはフリクラどころかどんなA級棋士もかなわない…」

谷村「これに匹敵する内容の終盤は・・・」

海原「士郎!何だこの盤駒はっ!!!よくもこんな盤駒をこの海原雄山の前に出したなっ!!!
   こんなもので棋譜を並べられるかっ!!!不愉快だ!!!!」

栗田.。oO(この将棋の終盤の素晴らしさを素直に認めようとしないなんて…)

大原「ふっふっ・・・森下の愛の力の勝利というところか、こんな終盤の棋譜を残したんだからな」

栗田「探したあたしの苦労も忘れないでね。」

一同「はっはっはっ!」

161 :名無し名人:04/11/01 17:26:10 ID:SeZaR+6y
こんなもんでご勘弁を・・・orz

162 :名無し名人:04/11/01 17:50:58 ID:a5PJ/WWr
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

面白い!

163 :名無し名人:04/11/01 18:33:31 ID:/A3hDWfY
ブラボー おお ブラボー

164 :名無し名人:04/11/01 18:50:19 ID:qpJxBd0c
良くこんな棋譜探してきたよw
GJ

165 :名無し名人:04/11/01 18:58:02 ID:Yp+EO1vM
>>161はん、
あんた、なんちゅうことをしてくれたんや〜 (涙目)


166 :名無し名人:04/11/01 19:09:29 ID:SeZaR+6y
>>162−165
ありがとん
そう言って頂いて正直ホッとしてまつ

167 :名無し名人:04/11/01 19:24:44 ID:b2nhpAS4
ワロタ〜

>山杉「全てがギリギリの線なのですよ。これ以上、入玉色の強い将棋だったら下品になる。
>   これ以上、下段で踏ん張ろうとしたら寄せきられてしまう!!」


168 :名無し名人:04/11/01 19:29:07 ID:qpJxBd0c
>>167
俺もそれ思った。
このセリフが一番美味しんぼらしさを出してた。

169 :名無し名人:04/11/01 19:29:46 ID:Eq/noqyW
ウキウキ森下萌え。

>>1
乙。タニーの話と同様、愛があるよ愛が。

170 :名無し名人:04/11/01 19:34:17 ID:IMT8tbf0
パロディーとは思えない面白さですね。
原作の本質をよく解ってらっしゃる。お見事。

171 :名無し名人:04/11/01 21:02:22 ID:IBCQCUkW
ハライタイ

172 :名無し名人:04/11/01 21:37:48 ID:9z0iScQd
オモシレーけど作者がいちいち後で登場して感想とか言うの寒いからやめてくれ。せっかくオモロイのに。

173 :名無し名人:04/11/01 21:50:28 ID:jl+8YRip
>>172
おまいは黙って読んでりゃいいんだよ

174 :名無し名人:04/11/01 22:56:00 ID:DhlRuj6w
まさかあのオチを本当につける人がいるとは・・・

175 :名無し名人:04/11/02 08:33:19 ID:bpVzsLGK
そうか・・・
特殊な環境の鯖というのを結婚間近というのに置き換えたか・・・
やるなあ

176 :名無し名人:04/11/02 12:59:28 ID:F46e5tjM
傑作でつね!
チョーオモシレー!!!!!!!!!!!!!!!

>>165さんのレスもGJ!

177 :名無し名人:04/11/02 14:28:33 ID:9sGU7dQC
すげえ・・・

というかクマーの棋譜は普段は削除されてるんですかそうですか

178 :名無し名人:04/11/03 06:15:04 ID:EwxEq827
>>161

179 :1つめ:04/11/03 09:20:56 ID:px9bTGNi
栗田「でも驚いたわ、海原雄山も横歩を使って空中戦法の新しい定跡を作ろうとしているのね」

山岡「うん、同じところを狙っていたとはな・・・」

栗田「横歩って江戸末期の人である大原柳雪が得意にしていて、昔からある戦法でしょ?
    だったらよほどのことをしないと勝ち目ないわ。海原雄山は山岡さん以上に横歩を
    使った定跡を知り尽くしているはずですもの。さもなければ、横歩をやめて別の
    空中戦法の新しい定跡を考えるか・・・」

山岡「やれやれ、将棋のことなんかでこんなに苦しむなんてさ」

栗田「いまさら泣き言いわないの!」

山岡「あーあ、子供はいいねえ楽しそうに将棋をしてて・・・」

子供A「あっ、飛車引く場所間違えちゃった」

子供B「待ったはだめだぞー」

山岡「・・・・ お・・・・お、わはははっ、坊主ありがとよ!」

180 :2つめ:04/11/03 09:24:19 ID:px9bTGNi
司会「今日の究極の定跡と至高の定跡との対決は空中戦法で行われることになりました。
    どんな空中戦法が周大人お誕生日をお祝いすることになるか楽しみです。さっそく、
    究極側から発表していただきましょう」
  9    8    7    6    5    4    3    2    1
┌──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐
│▽香│▽桂|▽銀│▽金│▽玉│__│▽銀|▽桂│▽香│一
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│▽金│__│__|二
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▽歩│__│▽歩│▽歩│▽歩│▽歩│▽角│__│▽歩│三
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│四
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│五
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│▽飛│▲歩│__│__│__│▲飛│__│__│六
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▲歩│__│__│▲歩│▲歩│▲歩│▲歩│__│▲歩│七
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│▲角│▲金│__│__│__│__│__│__│八
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▲香│▲桂│▲銀│__│▲玉│▲金│▲銀│▲桂│▲香│九
└──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘
周大人「ほほう、一見すると普通の横歩の定跡ですね」

周婦人「なんだか謎めいてますね」


181 :3つめ:04/11/03 09:25:34 ID:px9bTGNi
パチン

審査員「え、85に飛車を引いた!」

海原雄山「ほう、85飛車か・・・」

山岡「先手が36に飛車を引いたあと後手の飛車を従来の84ではなく85に引く
   戦法を考えてみました。34飛車と横歩を取った時に角交換するか33桂か
   33角か色々と試しましたが、33角が一番相性がいいようです。」
9    8    7    6    5    4    3    2    1
┌──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐
│▽香│▽桂|__│__│__│__│__|▽桂│▽香│一
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▽金│▽銀│▽玉│__│▽金│▽銀│__|二
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▽歩│__│▽歩│▽歩│▽歩│▽歩│▽角│__│▽歩│三
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│四
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│▽飛│__│__│__│__│__│__│__│五
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▲歩│__│__│__│__│▲飛│__│六
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▲歩│__│__│▲歩│▲歩│▲歩│▲歩│__│▲歩│七
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│▲角│▲金│__│▲玉│▲銀│▲金│__│__│八
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▲香│▲桂│▲銀│__│__│__│__│▲桂│▲香│九
└──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘

182 :4つめ:04/11/03 09:26:36 ID:px9bTGNi
審査員「おう、これは良く出来ている。一目角交換から先手の96角打ちが
    見えるが、それに対する対策もちゃんと考えられてある。中住まいとの
    相性もよさそうですな」

京極「これはすごい戦法じゃよ、たった一つ飛車の位置が違うだけでこうも違う
   戦いになるとは、横歩以外では望めんで」

司会「続いて至高の側にお願いしましょう」

栗田「なんだか、カンニングしたみたいな気持ち・・・陶人先生のおかげで
   海原雄山の横歩に対する策を立てられたんですもの」

183 :5つめ:04/11/03 09:27:46 ID:px9bTGNi
  9    8    7    6    5    4    3    2    1
┌──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐
│▽香│▽桂|__│__│▽金│▽玉│__|▽桂│▽香│一
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│▽銀│__│__│▽金│▽銀│__|二
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▽歩│__│▽歩│▽歩│▽歩│▽歩│▽角│__│▽歩│三
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│四
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│▽飛│__│__│__│__│__│__│__│五
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▲歩│__│__│__│__│▲飛│__│六
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▲歩│__│__│▲歩│▲歩│▲歩│▲歩│__│▲歩│七
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│▲角│▲金│__│▲玉│▲銀│▲金│__│__│八
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▲香│▲桂│▲銀│__│__│__│__│▲桂│▲香│九
└──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘
栗田「ああ!85飛車だわ!」

山岡「え!」

小泉「山岡のと同じじゃないか」

一同「いや、後手の玉形が中住まいじゃないぞ!」

海原雄山「85に飛車を引いた上で、41に玉を移動し右金を51に寄せて
     先手からの飛車打ちに強くし、さらに右銀を62にあげて金との連絡を
     たもちつつ玉頭に対しても警戒しています」

184 :最後:04/11/03 09:29:34 ID:px9bTGNi
山岡「くっ!」

海原雄山「先手に右から攻められても、52〜61と逃げることが可能ですし
      なによりこの囲いによるバランスの良さを堪能してください」

一同「・・・・・」

谷川「この沈黙・・・ あまりにすばらしい囲いのバランスのため、みな言葉を失っている」


京極「33角85飛車は、究極の名に恥じないすばらしい定跡やった。しかし、至高の側の囲いのバランスは、
   我々がすでに充分承知している中住まいのバランスをさらに超えた物や」

陶人「中住まい以外にもこんなにもすばらしい囲いを横歩は奥に秘めていたとは、知らなかったよ」

海原雄山「ふ・・・」

陶人「横歩の取り方にかけては周研究会の方が一枚上じゃ。その周研究会の主催者である
   周大人に誕生日祝いとして送るのにこれ以上のものがあろうか!」

周大人「脱帽です」

審査員「今の一言が、本日の結論です。至高の定跡の勝ちです!」

パチパチパチパチ

海原雄山「士郎、お前はどうやら85に飛車を引く戦法を思いついただけで有頂天になり、満足してしまったようだな。
      実はそこが始まりだったのに、お前は終点だと思った。その戦法を使ってどれだけすばらしい将棋が指せるのか、
      その考察が欠けていたのだ。お前の小ささを思い知るがいい!!」

山岡「くそっ!!」

185 :名無し名人:04/11/03 09:50:13 ID:3NcuSOrP
>>179-184
グッジョブ!


186 :名無し名人:04/11/03 09:55:02 ID:E7RT5HyE
おもろい!

187 :名無し名人:04/11/03 10:01:35 ID:N2DRblTE
8七歩を打たせなきゃ8五に引けないのでは?

188 :名無し名人:04/11/03 11:16:55 ID:IPC9NR9p
ほんとだ。雄山にしてはうかつだったな。

189 :名無し名人:04/11/03 12:54:30 ID:CmMcqCrR
>>187
85飛戦法初期の頃はそれが不味いとはわかってなかったよ。
△52玉型全盛の頃は、▲87歩は遅かれ早かれ絶対に打つものだと
思われてたからね。
▲87歩を打たせてから飛車を引く、という考え方は確か羽生−森下戦からかな。

もっとも、この作者はそこまで考えてないだろうけど・・。

190 :名無し名人:04/11/03 14:10:02 ID:wKZTr/tH
大原でなく大橋だったと思う。
あの家元と同じで

191 :名無し名人:04/11/03 20:10:31 ID:BQeo7qSW

・・・・・・・・。


192 :名無し名人:04/11/04 00:59:42 ID:PlH4bHP9
柳雪は大橋家じゃないのか?
俺も詳しいわけじゃないが、社主の名前に合わせてるの?

193 :名無し名人:04/11/04 02:00:09 ID:vu7Vybi7
色々つっこみありがとうございます。
即興で思いついて作ったネタなんで色々な間違えは許してください_| ̄|○
自分は85飛車の定跡書なんぞもっておりませぬ・・・・

194 :名無し名人:04/11/04 13:10:18 ID:5zk1Nh2s
棋戦:王位戦      
戦型:矢倉
先手:大島映二
後手:丸山忠久

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲7七銀 △6二銀
▲5六歩 △3二金 ▲4八銀 △4一玉 ▲5八金右 △4二銀
▲6六歩 △5四歩 ▲6七金 △7四歩 ▲7八金 △5二金
▲6九玉 △3三銀 ▲7九角 △3一角 ▲3六歩 △4四歩
▲6八角 △4三金右 ▲7九玉 △6四角 ▲3七桂 △3一玉
▲8八玉 △9四歩 ▲3八飛 △9五歩 ▲5七銀 △7三桂
▲4六銀 △2二玉 ▲8六銀 △2四銀 ▲1六歩 △5三銀
▲2六歩 △3三桂 ▲1七香 △1四歩 ▲5七銀 △4二銀
▲4八銀 △4五桂 ▲4六歩 △3七桂成 ▲同 銀 △8五歩
▲7七銀 △9四桂 ▲9八桂 △3三銀上 ▲2八飛 △1五歩
▲同 歩 △同 銀 ▲同 香 △同 香 ▲2五歩 △1七香成
▲2九飛 △1六成香 ▲1四歩 △1五成香 ▲1三歩成 △同 玉
▲4五歩 △2二玉 ▲4四歩 △同 金 ▲1三銀 △3一玉
▲4六角 △同 角 ▲同 銀 △1四成香 ▲1二銀成 △4五歩
▲5三角 △4二金 ▲7一角成 △5二飛 ▲1五歩 △1一歩
▲同成銀 △1三成香 ▲5七銀 △2二玉 ▲1九飛 △3七角
▲1八飛 △1七歩 ▲同 飛 △2八角成 ▲1六飛 △2七馬
▲1九飛 △1七香 ▲2九飛 △3八馬 ▲6九飛 △5一飛

195 :名無し名人:04/11/04 13:12:13 ID:5zk1Nh2s
▲6二馬 △1一飛 ▲7三馬 △2四歩 ▲6八飛 △2七馬
▲2八馬 △同 馬 ▲同 飛 △2五歩 ▲同 飛 △2四歩
▲2八飛 △1九角 ▲3八飛 △4六歩 ▲4八歩 △2三成香
▲3七角 △4五金 ▲1九角 △同香成 ▲3九飛 △1五飛
▲7三角 △5五歩 ▲9一角成 △1八飛成 ▲7九飛 △5八角
▲6八銀右 △3六角成 ▲3八歩 △2九成香 ▲7三馬 △3八龍
▲6三馬 △3九成香 ▲5七桂 △3五金 ▲3六馬 △同 金
▲4五香 △3二金 ▲6一角 △4七歩成 ▲4三香成 △同 金
▲同角成 △4二歩 ▲5四馬 △5一香 ▲3二金 △1三玉
▲3六馬 △同 龍 ▲4七歩 △4四銀 ▲4二金 △5六歩
▲5一金 △5七歩成 ▲同 金 △5六歩 ▲同 金 △同 龍
▲3九飛 △5一龍 ▲1八香 △1四歩 ▲1七香打 △4五角
▲1四香 △同成香 ▲同 香 △同 玉 ▲4六香 △7八角成
▲同 玉 △5六角 ▲6七角 △同角成 ▲同 銀 △5七金
▲6八金 △6七金 ▲同 金 △5八銀 ▲5六歩 △6七銀成
▲同 玉 △5八銀 ▲同 玉 △5六龍 ▲5七金 △6七金
▲4九玉 △4八金
まで、206手で後手勝ち

196 :名無し名人:04/11/04 13:22:06 ID:5zk1Nh2s
誰かこれでネタ作ってくれないかなー。珍しい棋譜ってこのくらいしか知らない。
栗田「これが成り香冠ね!」みたいな感じで。
美味しんぼってあまり読んでないから俺じゃネタなんか思いつかないよ。

197 :名無し名人:04/11/04 14:14:33 ID:02rL0Gzz
>>194-195
これあれか、

週刊将棋特選 好プレー・珍プレー集〈1〉
やじ馬観戦日記
ISBN:4895635597
213p 19cm(B6)
毎日コミュニケーションズ (1992-02-10出版)

に載ってるやつか。
職人さん、頼みますよw

198 :名無し名人:04/11/05 03:42:05 ID:MTxKfjDd
作るとするなら長い年月(もしくは旅路)を経て完成したという素材を扱った話あたりが
良さそうな気がする。そんな素材ネタなかったかな?

199 :名無し名人:04/11/05 03:51:52 ID:WPjCPSjq
>>197
宣伝かよw

200 :名無し名人:04/11/05 18:44:28 ID:pJmLf0W3
蒸し焼き勝負乙
ついでに200です。

201 :名無し名人:04/11/08 01:18:00 ID:eioOdPIA
このスレの職人はまじですごいですね。感動しますた。
やれるなら次の作品を期待していますわ。

202 :名無し名人:04/11/13 16:26:47 ID:nHxBj+QD
良スレ保守

203 :名無し名人:04/11/13 18:31:13 ID:+WBnSaNK
新作、新人さん、募集〜♪

204 :名無し名人:04/11/19 23:14:17 ID:cFyqGnrm
下がりすぎ

205 :名無し名人:04/11/20 09:18:39 ID:osypK5Qm
実はネタを一つ考えてみたんだが、美味しんぼ持ってないんで詳しい台詞が分からない。
冷やし中華の話なんだが・・・

206 :名無し名人:04/11/20 10:11:18 ID:zMWalk3Y
今すぐブックオフに走れ。



207 :名無し名人:04/11/20 10:51:03 ID:nTL3vLdF
俺も実はひそかに暖めているネタがあるんだが…
棋譜にそれほど詳しくないのでなかなかまとめられない

208 :名無し名人:04/11/20 11:22:51 ID:URt9tAhy
棋譜との連動のさせかたが凄まじいからな・・・
スパゲティタニヲタ編と幻の森下編は・・・

209 :名無し名人:04/11/20 15:45:55 ID:yb0uBNe/
セリフなんて曖昧でいいよ。美味しんぼの雰囲気さえ出てれば捏造で構わない

210 :名無し名人:04/11/20 18:05:50 ID:ReIkvgK1
いくら「いい」と言われたってネタの完成度と直結する問題なんだから仕方ない。

211 :名無し名人:04/11/25 17:47:21 ID:L08ZV0ks
hoshu

212 :名無し名人:04/11/27 13:54:50 ID:Wo31e7Xb
ネタを考えた奴がセリフを曖昧なままとりあえず投稿して
美味しんぼに詳しい奴が校正するというのはどうだ。

213 :名無し名人:04/11/27 21:54:44 ID:wXMOhpZz
>>1に校正させようw
おれだけかも知れんが、相当>>1を買っているぞ

214 :207:04/11/28 10:53:02 ID:pXCA4Enk
それもいいかもしれない

女流棋士の反則で負けた棋譜とか誰か持ってませんかw

215 :名無し名人:04/11/28 12:03:37 ID:CLAi0vj0
そういや何年か前の将棋世界付録で酷い手指した女流いたな。
石橋が3歩見逃してたやつが載ってた小冊子だったと思う。

216 :名無し名人:04/11/29 23:12:37 ID:VBWliG6C
幻の藤井の養殖ウナギまだー?

217 :名無し名人:04/11/30 13:51:43 ID:esXfoYzv
才能のない我々は、こんなことしか申せません、
お許しを。
     職人さん、まだー?!

218 :1:04/12/02 18:39:47 ID:5cRAQShU
山岡「こんばんは、大本さん。」

大本「おや山岡さん、来てくれてたの。」

山岡「どうしたんですかいったい? 『ザ・カルテット』凄く期待してたんですけどね。」

大本「ふん……解散だよ!」

山岡「解散?いったいなにが原因なんですか……?」

大本「四間飛車ですよ、四間飛車。四間飛車がすべての発端だったんだ。」


219 :1:04/12/02 18:40:59 ID:5cRAQShU
山岡・三谷「四間飛車!?」

大本「ボクはこの夏、昔の将棋雑誌をあさってたんだけど、その時
   ブルドーザー藤井のすごく素晴らしい棋譜を見つけたんだ。」

栗田「ブルドーザー?プロレスラーの?」

日村・土家・沖田「プー、クスクス」

大本「それはブルドーザー・ビッグベン!国際来日史上最低の呼び声高い外人!
  こっちのはブルドーザー藤井! 藤井の4〜5段時代の若手間での彼の呼び名だったの!
  居飛車党を思わせるような重い駒捌き、破壊力のある食い付きからそう呼ばれてたんだ」


220 :名無し名人:04/12/02 18:42:32 ID:5cRAQShU
三谷夫人「ブルドーザーだなんて棋譜が汚らしそうだわね。並べる気力が湧かないわ。」

日村「ねえ!そう考えるのが自然でしょ?“ガジガジ”ってよく言うじゃない?」

土家「大本はまともな四間飛車の棋譜を並べたこと無いんだよ。」

大本「お前らこそブルドーザーの食い付きを知らないでなに言ってんだあ!」

沖田「あほか!四間飛車といったら久保四間だ!俺は軽く捌く、カルサバ党だからな。
   捌きのアーティスト久保利明。これこそ四間飛車の王様だ。」


221 :名無し名人:04/12/02 18:44:08 ID:5cRAQShU
日村「だからふざけるなっていってるだろ!藤井も久保も目じゃないの!
   すべての四間飛車の大本は大山にありだ。
   うちの親は、大山升田時代からの将棋愛好家だからね。  
   昔から大山将棋を並べないと新年が始まらない、というくらいの愛棋家なんだ。
   地上で一番並べる価値のある四間飛車は、大山四間だよ。」

土家「笑わせるなってえの! 大山だって久保だってA級棋士だろ?
   クラスが上位ならいいって思うのは、権威主義者の証拠だよ!
   そこへいくと窪田四間は違うぞ。毎局独特の工夫を凝らすし、
   ブログも最高(ttp://shimousadainagon.moe-nifty.com/nitenichiryu/)、
なんてったって窪田四間だ。」

山岡・栗田・三谷夫妻「・・・・・・・・」



222 :名無し名人:04/12/02 18:45:28 ID:5cRAQShU
大本「窪田四間が最高にいいなんてよ!
   そんな奴の音楽は、理屈っぽ過ぎて一緒にやってられないよな!」

土家「だまれ!なんで窪田四間が理屈っぽいんだ!?
   藤井システムのほうがよっぽど理屈っぽいぜ!」

沖田「おうおう、屁理屈同士やり合ってよ! 捌きのアーティスト久保と比べれば、
   藤井四間も窪田四間もタニーのうんこ四間同然……」

土家「笑わせんなよ、久保四間なんて、てめえのサックスと同じで上品ぶってるだけだろうが!?
   窪田こそ真実の四間飛車よ!」

沖田「なんだとお!?」

大本「えらそうに言うなよな!お前のベースこそクドクドしやがって、
   うざったい窪田式じゃないか!」



223 :名無し名人:04/12/02 18:46:59 ID:5cRAQShU
日村「驚いたねえ、ガジガジ汚らしいドラム鳴らしてる奴がそんなことよく言えるな!」

大本「けえ!大山のものならなんでも一番素晴らしいと思い込む、老人病だぜ!
   だからお前のピアノはかったるいのよ!」

日村「きさまあ!」

沖田「オレこそが日本のジャズ界のリーダーだ!」

日村「笑わせるな!」

土家「二流のくせになにを言う!」

大本「オレだけが一流!お前らは全部二流だ!」 

〜〜〜〜

224 :名無し名人:04/12/02 18:56:01 ID:5cRAQShU
山岡「先日、みなさんが四間飛車のことで争っている時に疑問に思ったのは
   4人の四間飛車をすべて並べたことのある人はいないのではないか、
   ということです。」

大本・日村・土家・沖田「む・・・」

三谷夫人「ま!並べてもいないのに争っていたの?」

山岡「どの四間飛車が一番優れているか、めいめいで並べ比べて見て、
   喧嘩の勝敗を決めて頂こうじゃありませんか!」

栗田「そんな喧嘩をあおるようなことを・・・」


225 :名無し名人:04/12/02 18:57:33 ID:5cRAQShU
開始日時:1969/04/03(木)
棋戦:王座戦
戦型:四間飛車
先手:米長邦雄
後手:大山康晴
▲76歩 △34歩 ▲26歩 △44歩 ▲48銀 △32銀 ▲56歩 △42飛 ▲68玉 △62玉 ▲78玉
△72玉 ▲68銀 △43銀 ▲58金右△82玉 ▲96歩 △94歩 ▲36歩 △72銀 ▲57銀左△14歩
▲68金上△64歩 ▲16歩 △74歩 ▲25歩 △33角 ▲35歩 △32金 ▲34歩 △同銀 ▲55歩
△43金 ▲38飛 △24歩 ▲35歩 △25銀 ▲17桂 △16銀 ▲34歩 △22角 ▲36飛 △15歩
▲46銀 △25歩 ▲35銀 △13角 ▲54歩 △同歩 ▲33歩成△同桂 ▲44銀 △同金 ▲33飛成
△43金 ▲39龍 △44歩 ▲24歩 △同角 ▲31龍 △22銀 ▲37龍 △35歩 ▲28桂 △17銀不成
▲同龍 △56桂 ▲46歩 △68桂成▲同金 △33銀 ▲57銀 △34銀 ▲27龍 △13香 ▲45歩
△同銀 ▲25龍 △23歩 ▲14歩 △34銀 ▲13歩成△25銀 ▲23と △36歩 ▲24と △37歩成
▲33と △同金 ▲53角 △32飛 ▲64角成△73金 ▲37馬 △43金 ▲15馬 △39飛成▲25馬
△29飛 ▲69香 △34歩 ▲47馬 △28飛成▲29歩 △19龍 ▲85桂 △55桂 ▲73桂成△同銀
▲55角 △同歩 ▲85桂 △84銀 ▲65馬 △13龍 ▲64銀 △62香 ▲77桂 △36角 ▲73銀打
△同桂 ▲同銀成△同銀 ▲55馬 △54金 ▲73馬 △同龍 ▲同桂成△同玉 ▲23飛 △53歩
▲85桂 △63玉 ▲73金 △64玉 ▲66銀打△56桂 ▲同銀 △65歩 ▲28飛成△59龍 ▲38龍
△25角 ▲17桂 △14角 ▲15歩 △66歩 ▲14歩 △56龍 ▲57歩 △65龍 ▲56桂 △55玉
▲62金 △76龍 ▲77香 △86桂 ▲88玉 △97銀 ▲同玉 △95歩 ▲73角 △64角 ▲同角成
△同金 ▲28角 △54玉 ▲45銀 △65玉
まで170手で後手の勝ち


226 :名無し名人:04/12/02 18:59:20 ID:5cRAQShU
日村「よおし、取り掛かろう。大山四間の一番の魅力は金銀の繰り替えだよ。」

土家・沖田「ぅ・・・」

三谷夫人「終盤になると金銀が王様に近づいてくるわぁ!」

マスター「しっかし、この大山四間ってのは・・・
     一手一手の意味を理解するのは面倒だけど、その労力に値する棋譜だねえ。」

土家「うーむ、やはり史上最強の棋士と言われるだけあるね!」

227 :名無し名人:04/12/02 19:01:06 ID:5cRAQShU
開始日時:1992/02/07(金) 00:00:00
棋戦:棋王戦
戦型:四間飛車
先手:先崎 学
後手:藤井 猛
▲76歩 △34歩 ▲26歩 △44歩 ▲48銀 △42飛 ▲68玉 △62玉 ▲78玉 △72銀 ▲56歩
△71玉 ▲57銀 △52金左▲25歩 △33角 ▲77角 △64歩 ▲88玉 △74歩 ▲98香 △73桂
▲66歩 △32銀 ▲99玉 △94歩 ▲88銀 △84歩 ▲79金 △95歩 ▲59金 △82玉 ▲69金右
△43銀 ▲36歩 △45歩 ▲78金右△63金 ▲59角 △83銀 ▲16歩 △14歩 ▲37角 △72金
▲68銀 △54歩 ▲67銀 △52銀 ▲48飛 △53銀 ▲26角 △22角 ▲24歩 △同歩 ▲28飛
△46歩 ▲同歩 △33角 ▲48飛 △25歩 ▲17角 △24角 ▲37桂 △62銀 ▲75歩 △同歩
▲76歩 △同歩 ▲同銀 △77歩 ▲同金 △75歩 ▲同銀 △74歩 ▲86銀 △85歩 ▲95銀
△15歩 ▲28飛 △46飛 ▲25飛 △23歩 ▲78金引△49飛成▲96歩 △16歩 ▲62角成△同金引
▲45飛 △46角打▲25歩 △44歩 ▲同飛 △33角 ▲41飛成△79角成▲49龍 △78馬 ▲41龍
△51金 ▲21龍 △66角 ▲77歩 △41歩 ▲79銀打△同馬 ▲同銀 △57角成▲68歩 △69金
▲49飛 △79金 ▲同飛 △68馬 ▲78金 △67銀 ▲68金 △同銀成▲49飛 △78金 ▲97角
△86歩 ▲同銀 △88歩 ▲同角 △同金 ▲同玉 △67角 ▲79金 △同成銀▲同飛 △68銀
▲78飛 △79金
まで134手で後手の勝ち

マスター「うっひゃあ凄い食い付き!」

三谷「穴熊相手に大駒をバサバサ切ってのこの小駒でのしがみつき!」

沖田「こりゃいい、理屈っぽいだなんてとんでもない!」

大本「なあ!いい将棋だろうっ!?」

228 :名無し名人:04/12/02 19:02:17 ID:5cRAQShU
開始日時:2002/01/29(火)
棋戦:棋聖戦
戦型:四間飛車
先手:米長邦雄
後手:久保利明

▲76歩 △34歩 ▲26歩 △44歩 ▲48銀 △42飛 ▲56歩 △72銀 ▲68玉 △62玉 ▲78玉
△71玉 ▲57銀 △52金左▲58金右△32銀 ▲77角 △64歩 ▲88玉 △33角 ▲98香 △45歩
▲66歩 △35歩 ▲75歩 △44飛 ▲99玉 △34飛 ▲88銀 △82玉 ▲79金 △43銀 ▲67金
△54銀 ▲25歩 △36歩 ▲同歩 △同飛 ▲37歩 △34飛 ▲16歩 △94歩 ▲96歩 △14歩
▲68銀 △36歩 ▲38飛 △35飛 ▲36歩 △25飛 ▲28歩 △26飛 ▲65歩 △77角成▲同金
△46歩 ▲同歩 △47角 ▲44角 △24飛 ▲37飛 △29角成▲11角成△28飛成▲67飛 △19龍
▲64歩 △56馬 ▲59香 △67馬 ▲同金 △66歩 ▲同金 △29飛 ▲54香 △78香 ▲59歩
△79香成▲同銀左△69金 ▲88銀打△54歩 ▲78香 △28飛成▲67金 △65香 ▲74歩 △同歩
▲77馬 △67香成▲同銀 △66歩 ▲同銀 △85桂 ▲86馬 △79金 ▲同銀 △69金 ▲88銀
△78龍 ▲85馬 △59龍 ▲77銀引△89龍 ▲同玉 △68金 ▲79歩 △78銀
まで108手で後手の勝ち

大本「久保の将棋だけは、石田流に組めたせいか、捌き方がサラッとしてるね。
   でも読みはしっかりしている。なんて上品な四間飛車なんだ・・・」

日村「なんだか魂を抜かれるような感じがするねえ!」

229 :名無し名人:04/12/02 19:03:22 ID:5cRAQShU
開始日時:1994/07/26(火)
棋戦:全日プロ
先手:加藤一二三
後手:窪田義行

▲76歩 △34歩 ▲26歩 △44歩 ▲25歩 △33角 ▲48銀 △42飛 ▲56歩 △62玉 ▲68玉
△72銀 ▲78玉 △71玉 ▲58金右△52金左▲68銀 △32銀 ▲36歩 △82玉 ▲57銀左△54歩
▲68金上△12香 ▲37銀 △43銀 ▲26銀 △32飛 ▲46歩 △53金 ▲38飛 △51角 ▲16歩
△94歩 ▲96歩 △74歩 ▲35歩 △84歩 ▲15歩 △85歩 ▲17香 △62角 ▲45歩 △33桂
▲44歩 △同金 ▲48飛 △35歩 ▲24歩 △同歩 ▲35銀 △45桂 ▲33歩 △57桂成▲同金左
△33飛 ▲34歩 △47歩 ▲同飛 △46歩 ▲49飛 △34金 ▲24銀 △31飛 ▲23銀不成△45金
▲32歩 △21飛 ▲22銀成△51飛 ▲46金 △同金 ▲同飛 △42歩 ▲33角成△79金 ▲77玉
△44角 ▲同馬 △同銀 ▲66桂 △53銀 ▲74桂 △83玉 ▲12成銀△73銀 ▲66歩 △74銀
▲49飛 △69銀 ▲68金 △64桂 ▲67金打△78角 ▲98角 △75歩 ▲69金 △同角成▲同飛
△78金打
まで100手で後手の勝ち

沖田「窪田四間も善戦す、だよ。どうしてこんなに力強いんだ!?」

日村「けれんみのなさがじつにいい!」

マスター「わたしゃ、これが一番好きだーーーーっ!!」



230 :名無し名人:04/12/02 19:04:42 ID:5cRAQShU
山岡「さて・・・これだけ振り振り大合戦をくりひろげてきたからには、
   もう結論が出たと思います。
   どの四間飛車が一番か、それぞれ順番に答えていただきましょうか?」

日村・沖田・大本・土家「・・・・・・・・・・・」

大本「こうやって並べてみると、どの四間飛車もすごく個性的だ。
   だから順番なんてつけられないよ。」

日村「四間飛車を表現する形は違うけど、感動の大きさはどれも甲乙つけられない。」

土家「おれたちだって、それぞれ持ち味も楽器も違うんだから、
   誰が一番なんて争うこと無かったんだ」

沖田「四人の持ち味を一緒に食べ比べしてもらったら、お客も喜ぶと思うよ!」

大本「結成し直すよ『ザ・カルテット』を! な、みんな!」

一同「ばんじゃーい」

231 :名無し名人:04/12/02 19:43:35 ID:Ie4ZFkJx
すごい…すごいの一言に尽きる。
感動しました。

232 :名無し名人:04/12/02 19:47:11 ID:CdKbnalC
この沈黙……誰もがネタの素晴らしさに言葉を失っている……。

233 :名無し名人:04/12/02 19:52:43 ID:0AY4Sy3R
いいね。さりげに変態四間の窪田を取り上げてる所がまたいい。


234 :名無し名人:04/12/02 20:08:36 ID:por5BfON
いつもながらいい仕事しますね。乙。

でも大介ちんはいないの?

235 :名無し名人:04/12/02 21:32:02 ID:NP45MpV9
すごくイイ!

けど棋譜が見れない。。。
棋泉でも取り込めるようなの誰か貼ってちょ。

236 :名無し名人:04/12/02 21:58:38 ID:SnoGgW8j
いい職人がいい仕事をするいいスレだな〜

237 :名無し名人:04/12/02 22:23:19 ID:5cRAQShU
>>234 キャスティング的に大介はどうしても入れられなかったです・・・
そういう突っ込みもあるかと思いましたが、どうもうまくいきませんでした

>>235
最新式のkifwinを落としてご覧になって見て下さい
スペースを稼ぐために1行あたりの手数を多く設定するために柿木を使っています。。。



238 :名無し名人:04/12/03 10:24:28 ID:S6f2TGJz
>>218-230
感動しますた
この元ネタはカニの話でしたっけ?

239 :名無し名人:04/12/03 11:26:42 ID:6vUPllsk
いやあ、ほんと、いいっすね、ここ。
どうせまた捻ねた厨が嫌がらせにくるかもしれませんが、
楽しめる人たちだけで喜びを分かち合いましょう。

もっとも私自身は、今回のネタの真価を鑑賞できるほどの棋力はないんすけどね。

240 :名無し名人:04/12/03 12:45:28 ID:eeLFSDyp
ここは2ch史上最高のスレである

241 :名無し名人:04/12/03 15:23:28 ID:k9i7kotE
>>240
解かる人は少ないだろうけどね。
解かる人にとっては最高だね。

242 :名無し名人:04/12/04 10:52:33 ID:EO40e9SR
中松「山田クミってのが恥ずかしかったな」

歌子「バンカナならまだしもねえ」

243 :名無し名人:04/12/05 10:12:16 ID:a65ZfTma
>>218 いつもすごいね

244 :名無し名人:04/12/05 10:43:40 ID:q9REHk2A
(ノ _ _)ノズルッ また、えらく中途半端にぶった切ったな…。
とはいえ、オツカレ( ^-^)_旦~~ お茶でもどうぞ!

245 :244:04/12/05 10:45:20 ID:q9REHk2A
スマソ >>100読み終わったときに書きこんじまった…。
ハズカスィ〜(///▽///)

246 :名無し名人:04/12/05 19:03:32 ID:DIxRFnKH
俺美味しんぼほとんど全巻持ってるし将棋も大好き。
そしてこのスレアホみたいにウケる。
初めて見つけた時読みふけって腹痛過ぎて死にそうだった。
このスレを立てた1に乾杯。

247 :名無し名人:04/12/05 22:48:04 ID:LKxb2Ejz
おおおおおおお
新作出てたのか!!!!!!!
今回もかなり力作だね
振り飛車党でタニヲタでもないので、個人的には谷川将棋編より面白いわ
ただ大介はどうしてもダメだった?なんで窪田w・・・

248 :名無し名人:04/12/07 23:11:37 ID:ZqVQesUc
>>198
長い年月かけたと言えば、矢倉中飛車かな?

249 :名無し名人:04/12/07 23:49:20 ID:xYUFs1gE
落ちは矢倉五段・・・じゃないよね

250 :名無し名人:04/12/08 11:42:02 ID:8Ja0fZz1
>>248
198ですけど、>>194-195の棋譜を題材にするなら長い年月をかけた素材を扱った
美味しんぼネタが良いんじゃないかという意味です。
色々読んでいるけど、なかなかマッチしそうな話が見つからないんですよね_| ̄|○

251 :名無し名人:04/12/08 22:54:46 ID:TRsKiHvk
今日近所のブクオフに行ったけど、目的の巻がなかったorz。クソー明日は別の店だ!

252 :名無し名人:04/12/09 00:25:15 ID:YPZj2kY3
今回も力作だな。
ネタ師のレベルが高すぎて、小ネタ持ってるんだけど投稿するのは気が引ける、って人もいるんじゃない?
どんどん投稿してくれ。

253 :名無し名人:04/12/09 02:20:56 ID:Fnch2fkk
>250
長い年月というと俺に思いつくのはくーすー(←何故か変換できない)の話くらいのものだ。
しかもコミックスが手元に無いので細かい話の内容も思い出せん。
確か痛い洋酒信者を洗脳したら仕事も手につかないダメ人間になっちゃったって話だっけか。

254 :名無し名人:04/12/09 17:05:39 ID:gQ+UvqZ8
100年物のポートワインとか年数忘れたけどスコッチの話とか、酒関係に多いね。
でも、どれも最近のシリーズだから話しが馴れ合いくさいんだよなあ。
初期の熱い戦いのネタキボン

255 :前編:04/12/09 17:57:16 ID:b1dXb8kj
星村「ねえ、将棋ってスカッと勝ちたいと思わない?今度将棋欄で右四間を取り上げようと思うの。」

栗田「まあ面白そうね。私たちに出来ることなら何でも協力します。ね、山岡さん?」

山岡「右四間なんて興味ないよ、俺・・・」

栗田「ええっ、嫌いなの?」

星村「いつ指したんですか?」

山岡「いつって言われても学生の頃一度指したきりだから・・・・」

星村「まあ、山岡さんて意外に開拓精神がないんですね、一度指しただけで撤退するなんて・・・」

山岡「撤退するだって!?よしてくれよ、右四間なんて作戦でも何でもないぜ、戦法なんて言葉を
   使わないでくれと言いたいくらいだよ。」

栗田「開拓精神の欠如に加えて権威主義!ねえ!」

山岡「くそ!何とでも言え!」

星村「じゃあ栗田さんだけでも付き合ってくれる?まずは右四間の対局を色々見てみたいの」

栗田「ええ、いいですとも、部長に許可をもらって来ます。」

山岡「俺も分も許可もらって来てくれ。右四間飛車なんてさせたもんじゃないってことを   再確認するために付き合ってやるよ。」

256 :名無し名人:04/12/09 17:58:14 ID:b1dXb8kj
星村「ここよ、東京で一番盛んな道場なんですって」

栗田「ねえ、さっそく右四間の対局を見てみましょうよ。」

星村「へえ・・・」

栗田「ふうん・・・」

山岡「だめだ、この右四間は攻めがあまりに単調すぎる。何の創意工夫もない・・・。
   相手の受けもなってないな。」

栗田「山岡さんやめて!」

対局者「きさま!よくも言いたい放題を!!」

山岡「本当のことだろ!いい加減な将棋を指して恥ずかしくないのかい!!」

他の客「我々が強いと思って指してる戦法に何ケチつけやがるんだっ!?」

山岡「定跡本を丸暗記してありがたがるなっ!良いか悪いか自分の頭で判断したらどうなんだ!!」

対局者「この野郎っ、勝負の邪魔しやがって!!ぶっ叩いてやる!!」

中松「くおらっ!!何を騒いでるんだあ!!」

257 :名無し名人:04/12/09 17:59:28 ID:b1dXb8kj
星村「ここは関西一大きな道場よ」

山岡「駄目だ・・・段位は立派でも右四間の特性を活かさなければ何の意味もないよ」

中松「序盤は定跡暗記で駒を動かすだけ、囲いは単純な舟囲い、中盤は強引な捌きで
   攻めが切れたら投了か、これじゃどうしようもない。」

中松「やれやれ・・・どうも右四間なんていい加減な戦法だね。」

星村「この企画は取りやめた方がいいのかしら・・・」

山岡「簡潔な駒組み、飛角銀桂の協力、状況に応じた玉の囲い、こうした組み合わせで
   将棋を指すという発想自体はいいと思うんだ。ただ今回見て回った右四間飛車は
   それらがあまりにもお粗末だった。」

星村「それをちゃんとすればいい右四間が指せるというわけね!」

栗田「へえ、権威主義者が右四間飛車肯定派に百八十度転向したわけね!」

星村「あ、いけない・・・インタビューの約束があったんだ。さかきばら何とかという
   有名な定跡通の人がいるんですって!下手なプロより戦法定跡にくわしい人らしいわ。」

栗田「そんなすごい定跡通が右四間飛車についてどんなことを言うか聞いてみたいわ。」

258 :名無し名人:04/12/09 18:00:24 ID:b1dXb8kj
星村「どうも張さん、いろいろとお世話さまです。」

張 「ナニ、カマワナイヨ。ボクヨリ戦法定跡ニクワシイ人ツレテ来タヨ。先生、コチラデス。」

山岡「何!!」

海原「また、この二人がっ・・・」

星村「さかきばらさんですね。わたし東西新聞の・・・」

海原「私は海原だ」

星村「大変失礼しました。それで私、今日は海原先生に右四間飛車のことをいろいろと
   お聞きしたいと思って・・・」

海原「右 四 間 だ とっ!? ふ ざ け る な あっ!!」

海原「戦法定跡のことを聞きたいと言うから張さんの顔を立てて来てやれば、右四間だと!?
   あんな物は戦法なんかじゃないっ!!」

海原「人を見て物を言え、そんなクズ戦法のことを聞きたかったらそこにいる与太者に
   尋ねるがいいっ!!」

259 :名無し名人:04/12/09 18:01:12 ID:b1dXb8kj
山岡「そんなことを言うからには、右四間の棋譜はいろいろと並べたんだろうな。」

海原「ふっ!あんな下等な戦法並べてみなければクズかそうでないかわからぬと言うのなら、
   将棋について云々する資格はないわっ!」
山岡「かわいそうに、年のせいで想像力もおとろえ、感性も鈍ったな。」

海原「何!?」

山岡「矢倉や四間飛車の定跡に寄りかかってマイナー戦法について理解しようともせずに
   否定してしまうのは、想像力は衰え、感性も鈍った証拠だ!権威主義の固まりだ!」

海原「そこまで言うからにはおまえは評価に値する右四間の棋譜を私に見せることが
   出来るのだろうな?

山岡「当然だ!」

海原「よし、見せてもらおうじゃないかっ!!」

山岡「見せてやるとも、本当の右四間をな!!」

260 :中編:04/12/09 18:02:24 ID:b1dXb8kj
岡星「確かに右四間飛車はプロでの実践例が少ないですからね。かえって人を納得させるのは難しいでしょうね」

栗田「右四間はシンプルな駒組みだからごまかしがきかないのね。」

歌子「棒銀戦法なんかも狙いがはっきりしている分ごまかしがきかないのよ。」

岡星「となると、ここに集めた棋譜はどれも不合格ですね。海原先生のあの鋭い感覚に耐
   えられるものではない・・・」

山岡「もう一度江戸時代までさかのぼって棋譜を洗いなおすところから始めなきゃならな
   いな。」

261 :後編:04/12/09 18:03:54 ID:b1dXb8kj
海原「ふっふっふっ、本物の右四間だと!?口先だけなら、何とでも言えるわ!さあ、持ってきてみろ、どんな棋譜か見てやる!!」

山岡「並べてもらおうか。」

栗田(山岡さんが全力を傾けて探した右四間の棋譜、雄山は何と言うかしら・・・)

262 :名無し名人:04/12/09 18:04:59 ID:b1dXb8kj
棋戦:第55期C級1組順位戦
戦型:居飛車穴熊 vs 四間飛車
先手:先崎 学
後手:三浦弘行
*「先崎 学六段」vs「三浦弘行五段」
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二銀 ▲4六歩 △5四歩 ▲4七銀 △5三銀
▲5六銀 △4二飛 ▲4八飛 △3三角 ▲6八玉 △6二玉 ▲7八玉 △7二玉 ▲5八金右 △8二玉
▲7七角 △7二銀 ▲8八玉 △5二金左 ▲9八香 △6四歩 ▲9九玉 △7四歩 ▲8八銀 △7三桂
▲7九金 △9四歩 ▲9六歩 △6三金 ▲6八金寄 △8四歩 ▲7八金寄 △8三銀 ▲3六歩 △7二金
▲1六歩 △1四歩 ▲3七桂 △6二銀 ▲6六歩 △4一飛 ▲6八角 △2二角 ▲2五歩 △3五歩
▲2四歩 △同 歩 ▲2八飛 △3六歩 ▲2四飛 △1三角 ▲2三飛成 △3七歩成 ▲6五歩 △同 歩
▲6四歩 △同 金 ▲8六角 △4六角 ▲2二龍 △6三銀 ▲1一龍 △6六桂 ▲6七銀 △4七と
▲6六銀 △同 歩 ▲5六桂 △5七と ▲6四桂 △同 銀 ▲6九香 △6七歩成 ▲同 香 △同 と
▲同 金 △6六歩 ▲同 金 △8五香 ▲6四角 △同 角 ▲2二龍 △5七角 ▲7七金 △1三角成
▲5二龍 △4二飛 ▲6一龍 △4六角 ▲6八歩 △2二飛 ▲5三歩 △6八角成 ▲同 金 △同 馬

263 :名無し名人:04/12/09 18:06:29 ID:b1dXb8kj
▲6七金引 △同 馬 ▲同 龍 △6六歩 ▲同 龍 △6五歩 ▲6九龍 △9五歩 ▲6一銀 △7一金打
▲5二歩成 △9六歩 ▲5三角 △6三金打 ▲4四角成 △2八飛成 ▲5八歩 △9七歩成 ▲同 銀 △9五桂
▲8六歩 △4三歩 ▲7二銀成 △同 金 ▲6四歩 △同 金 ▲6二馬 △7一銀 ▲7二馬 △同銀引
▲9六歩 △4四角 ▲9五歩 △2七龍 ▲8八金 △9六歩 ▲同 銀 △9七歩 ▲同 香 △8六香
▲8七歩 △8五銀 ▲8六歩 △9六銀 ▲同 香 △9七歩 ▲8七銀 △9八銀 ▲同 銀 △同歩成
▲同 玉 △9七歩 ▲同 玉 △9九銀 ▲5七香 △8八銀不成▲同 玉 △7五歩 ▲9四歩 △8五桂
▲9三銀 △7三玉 ▲8四銀成 △6三玉 ▲5三金 △同 角 ▲同 と △同 玉 ▲8五成銀
*後手は手段に窮す。
まで169手で先手の勝ち

264 :名無し名人:04/12/09 18:08:05 ID:b1dXb8kj
海原「ふむ、出来の良い序盤だ、▲9六歩が趣向の一手か・・・ほう、先手は先崎か
   C2で長年の酒とギャンブルで肥え太った元天才だ・・・」

海原「後手の三浦もなかなかだ、研究時間を一日十時間以上取らねばA級八段や
   タイトル奪取は難しい。右四間飛車の使い手として知られる三浦が振り飛車側という点も一興か。」

栗田(すごいわっ!雄山がこんなにほめるなんて・・・)

山岡「感想を聞かせてもらおうか。」

海原「・・・・。この右四間の基本的な概念は何だ。」

山岡「最強の組み合わせであるということだ。右四間に穴熊を採用すれば飛躍的に固くなる。
   シンプルな駒組と協力形に固い玉という発想自体は良いのだから。だから、一見何の変哲
   もない右四間だが中身はそこら辺のものとは次元の違う物になったのだ。」

海原「なるほど・・・対局者から玉の堅さまで最良の物を使ったからこの棋譜は本物を表すと言うんだな・・・
   どこまでなさけない男なんだ、こんな棋譜を認める訳にはいかん!」

中松「そりゃないぜ!!こんなすごい右四間は見たことがないよっ!」

山岡「汚いぞ!どんなに良くても良いと言い張る気だなっ!!」

栗田「この棋譜のどこがまずいか納得いくように説明して頂きたいわっ!」

雄山「なるほど・・・事実をして語らしめよか。よし、私が棋譜を示してやる!」

山岡「何!」

雄山「待っておれ、士郎の出した棋譜がいかにくだらぬ物かすぐにわからせてやる。」

山岡「・・・・・・。」

265 :名無し名人:04/12/09 18:08:51 ID:b1dXb8kj
中松「なんだこりゃあ?ぱっと見山岡の旦那と同じ対振りじゃないか!」

海原「並べてもらうしかないな、説明はそれからだ。」

開始日時:1997/08/19
棋戦:第56期C級1組順位戦
戦型:四間飛車
先手:三浦弘行
後手:小倉久史
*「三浦弘行六段」vs「小倉久史五段」
▲7六歩 △3四歩 ▲4八銀 △4四歩 ▲4六歩 △4二飛 ▲4七銀 △4五歩 ▲同 歩 △同 飛
▲5六銀 △4二飛 ▲2二角成 △同 銀 ▲6五角 △3三桂 ▲8三角成 △3五歩 ▲6八金
*後手の種々の狙いを封じた好手。
△7四角 ▲8四馬 △8二飛 ▲7四馬 △同 歩 ▲4四歩 △3二角 ▲4八飛 △4二歩 ▲7七金
△7五歩
*やむにやまれぬ突っかけ。▲8八銀とされてからでは、後手は手も足も出なくなってしまう。
▲同 歩 △8七角成 ▲8三歩 △同 飛 ▲8四歩 △同 飛 ▲9五角
*先手勝勢。
△7七馬 ▲同 桂 △8三歩 ▲4三歩成 △同 歩 ▲同飛成 △5二金右 ▲4四龍 △7六歩 ▲6五桂
△6二銀 ▲8四角 △同 歩 ▲同 龍 △7七歩成 ▲8一龍
まで53手で先手の勝ち

266 :名無し名人:04/12/09 18:09:41 ID:b1dXb8kj
中松「おい・・・これは・・・」

星村「まあ、信じられない!!」

香玉「山岡さんの棋譜よりスピード感も緊張感もあるわっ!最初から最後までっ!!」

栗田「これに比べると山岡さんの右四間は序盤中盤終盤、捌きや囲いの一つ一つはすばらしいけど
   なんだかそれぞれがエゴを主張していて、バラバラで棋譜にまとまりがないわ。」

山岡「いったいどうしてこんなことがっ!?」

雄山「問題は序盤だ、よく鑑賞してみろ!」

山岡「そ、そうか・・・そうだったのかっ・・・・・・!」

中松「いったい何だったんだよっ!?」

山岡「急戦・・・それも玉を囲わぬ超急戦だ。俺は一番固い穴熊に囲った・・・ところが、
   これは玉を囲うことすらしないで仕掛ける超急戦なんだ。」

栗田「それで独特のスピード感と緊張感があったのねっ・・・でも超急戦にするだけでどうして
   こんなに変わるんですか!?」

267 :名無し名人:04/12/09 18:10:48 ID:b1dXb8kj
海原「考えてみるがいい、いかに右四間飛車がシンプルで破壊力があろうと穴熊に囲えば
   最後はその堅さに頼った展開になる。それは通常の居飛車穴熊であっても同じことだ。」

海原「右四間は素早く飛角銀桂の協力を得られる所にその特性がある。となると一番相性が良い
   のは急戦、それも囲うことすらしない超急戦だ。」

海原「士郎はもっとも固い穴熊に囲った。ごく普通の対振りならそれでも良かった。
   しかし右四間の特性と超急戦の相性の良さにはかなわなかった。士郎は囲いや対局者など
   一つ一つには心を砕いても全体の組み合わせと相性には無関心だったのだ。」

山岡「素早い駒組みが利点である以上、超急戦を使うと・・・穴熊では出せないスピード感と
   緊張感が渾然一体となったまとまりが出た。」

海原「おまえは私に、右四間も戦法の一つとして認めろと言っておきながら、
   自分で右四間を戦法扱いしていなかったんじゃないか?」

山岡「あ、う・・・・・・っ!」

海原「とは言え、右四間を将棋の戦法の一つとして認める可能性があることを
   確かめられたのは収穫だった。ま、これはケガの功名というのだろう。」

268 :名無し名人:04/12/09 18:11:43 ID:b1dXb8kj
星村「早く早く、テレビをつけて!海原雄山が将棋番組で右四間のことしゃべってるわよ!」

海原『右四間のことを単純だとか邪道だとか言って馬鹿にする人がいるが、将棋はいつでも
   さまざまな指し方を開拓して、戦法に加えてきた。右四間も指し方によっては、
   立派な戦法となるんです。』

星村「ねえねえ、棋譜比べでは山岡さんが負けたけど、右四間を戦法として認めさせた点では
   山岡さんの勝ちじゃないの!?」

山岡「ふん。・・・・・・あいつら指し込んでるなっ!?」

                     
                      

                        山岡士郎将棋を語る/右四間と囲い 完

269 :名無し名人:04/12/09 18:13:14 ID:b1dXb8kj
という訳で作ってみたのですがいかがでしょう?想像以上にキツかったでつw

270 :名無し名人:04/12/09 18:16:19 ID:vkU5lFnm
将棋はよくわからないけれど、パターンとしてはうまく美味しんぼにはまっていて面白い。

271 :名無し名人:04/12/09 18:18:02 ID:QxRKFUyy
GJ!!右四間で来たか。
ほぼリアルタイムで拝見させていただきました。

待ちきれずに何度も更新ボタンを押してしまった私はDQN。

272 :名無し名人:04/12/09 18:28:20 ID:JtbTxgBk
良スレage

273 :名無し名人:04/12/09 18:54:02 ID:F4/b5Qep
やっぱり山岡vs雄山なのが(・∀・)イイ!! ね
乙です、次も期待してますよ〜

274 :名無し名人:04/12/09 19:00:45 ID:5f96LY75
でも今回は両者の棋譜にそんなに優劣の差はなかった気も……

275 :名無し名人:04/12/09 19:53:04 ID:HbquzH7O
棋譜比べの理屈、説得力は若干弱かったかもしれないけど
最後に雄山がテレビ出て、今まで否定してきた右四間を認めるまとめは良かったなぁ。
このシーンは「美味しんぼらしさ」度をグッと上げていて、得点高い。

276 :名無し名人:04/12/09 21:36:26 ID:2/aiPHOR
キタ━(゚∀゚)━!

277 :名無し名人:04/12/09 21:45:57 ID:/M9Mt5mM
新作きたああああああ
ぐっじょぶ!
丁度最近読みなおしたとこなのでなおさらイイ!
冷やし中華の話しだよね〜
お疲れさまでした〜
おもしろかたよ〜

278 :名無し名人:04/12/09 23:14:22 ID:Ey/+EqPQ
ふむ

279 :名無し名人:04/12/10 08:22:30 ID:EtV/xNjt
乙カレ〜♪
非常にいいねぇ☆
これからもがんがってくださいまし。

280 :名無し名人:04/12/10 13:25:59 ID:9aoA6VRA
        ,;⌒  ⌒  ⌒⌒  ⌒ ⌒ ヽ
       (   _________)
      (  /            ヽ
     (  |              ヽ
     l :::::::::|.                  l
     l :::::::::|.    ,,:‐'''"゙     `゙''‐、l
     |..::::::|... ,. -─- 、  , -─- 、|
    ,r'⌒ヽ====i r' ◎} l⌒i (◎ヽ }^i       r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ! ::`ヽ :::::::::::ヽ,〜 '~_ノ __ヽ ~し、ソ、ノ     | なんちゅうもんを読ませてくれるんや
     ヽ::::(:::::::::::::::;ィ  ̄,J    `ヽ ̄j )ヽ    
     {. :::::::::::::::r'´ ,u'~    、__,丿・! (、 l   
  _,.. ‐'`iー'!:::::j  ( 。  ノ ,ゝj~`U ヽ ~:J |      
‐''´:!::::::::l::|:::::l:::::) ん' ゚ / (,'´ __   ,)( 、l      ヽ、_________
:::::::::|:::::: l: l:::::ノ´j  、(  ´ (~ ,><〈  ソ~。‐.、
:::::: |   ! l ~ 。        、´ ,  ` ノ' |。   `‐
    |   l ヽ       __   ̄_,. イ/   !
    :l   ヽ.ヽ       ,.、 , ̄ -‐'//   |
    l    ヽ ヽ.   // / 〉   ://     |
     !    ヽ ヽ// ./ /   ://

281 :名無し名人:04/12/10 15:54:02 ID:FJTTfmg3
いや、この右四間の話はすごいよ。
永久保存版だね!

282 :名無し名人:04/12/10 22:55:38 ID:F2xtEWtu
>>280
京極はハゲのはずだが

283 :名無し名人:04/12/11 01:00:06 ID:MbEP3MyR
いつもながら棋譜とのリンクのさせ方が絶妙ですね
美味しんぼは好きなのでネタ作りたいが、棋譜とリンクさせるのが難しい

284 :名無し名人:04/12/13 17:30:09 ID:HK13wvHW
偉そうにけなしたり荒らしたりする連中の目を惹かぬよう、
そうっと小声で申し上げます、
職人の方々、ほんとグッジョブ! これからも期待してます。

285 :名無し名人:04/12/13 21:53:32 ID:OnIo5T3O
以前からちょこちょこと、ガ板で将棋板を晒すアフォがいるようだな。

286 :名無し名人:04/12/13 23:05:29 ID:SdRtK0kg
超名スレ!
荒らされないことを祈る・・・。

287 :名無し名人:04/12/17 15:14:13 ID:D/kbPDL0
新作まだかのう・・・
ところで、右四間の話って>>1が書いたの?

288 :名無し名人:04/12/18 16:05:51 ID:bzQkMuFa
暇だし2004年の最高作品賞の投票でもするか
エントリーは

T:>>1-4 山岡vsクリコ兄編
U:>>16-18>>154-160 幻の森下編
V:>>55-70 究極vs至高 タニヲタ好みの谷川将棋編
W:>>95-100 雄山、女将に絡む編
X:>>105ー110 山岡vs大家編
Y:>>179ー184 究極vs至高 横歩中原囲い編
Z:>>218ー230 振り振り大合戦編
[:>>255ー268 山岡vs雄山 右四間飛車編

番外:>>39ー46 山岡AVを語る、スレ違いにつき番外扱いが妥当?

くらいかな
ちなみに漏れはタニヲタ編かなあ
初めて読んだとき、かなり衝撃を受けた
他も大変面白かったけどね

289 :名無し名人:04/12/19 00:52:21 ID:juNtOlwQ
U だな
律儀先生の終盤力を「ジンマシンが出る」とまで書き、結末もきちんと完結させた
全米が笑い、感動した・・・とおもう・・・

290 :名無し名人:04/12/19 01:05:16 ID:lf6RNOWO
花村 「藤井は、タイトルを取ったばかりに駄目になったのね……。」
 
周大人「悲しい話です。タイトルをとって堕落する方も悪い、
      しかしファンも悪いんですよ。」
 
士郎「そうだ、タイトルを取ると、定跡本がドッと売れる。
   一度有名になると、自分で判断することもせず、
   有名な戦法だというだけでありがたがる。
   これじゃ、藤井が堕落するのも当たりまえだ。」
 
花村「そうか…。駄目になったのはファンのせいなのね……。」
 
ゆう子 「何だかしょんぼりしちゃったわ…………。」

291 :名無し名人:04/12/20 08:23:04 ID:NUBA4aMD
わたしもUに一票。
一度落ちなしに陥りながら、キッチリ汚名挽回した展開もいいしね。

ついでに最高のセリフも。
これもUから
「森下の棋譜など並べたら、終盤が弱くなるわ」っておいおい....のひと言に一票。

292 :名無し名人:04/12/20 11:43:44 ID:g0DSZfIh
あんまりうるさいこと言いたくないが、「汚名返上」or「名誉挽回」ね

漏れはVに一票
なんというか、このVが出てきた時がこのスレが真の良スレになった時だと思うから


293 :名無し名人:04/12/20 16:10:36 ID:bMQbh8pk
汚名挽回はもはやつっこみ不要のネタ語だよ(w


294 :名無し名人:04/12/20 16:13:52 ID:bMQbh8pk
漏れは、構成力を買って右四間飛車編を挙げとこう。
落ちが少し弱いが、実に見事に美味しんぼをシミュレートしてる点を買って。

295 :名無し名人:04/12/20 20:19:05 ID:TSKiDhzJ
Vに一票。第一回高校竜王戦の模範対局なぞ、まにあっく杉。
しかも対局場所の大学なんて、あの元女流Hの出身校だし。

296 :名無し名人:04/12/21 00:50:58 ID:/zQ737O+
VIの横歩中原囲い編も捨てがたいな。
読者にツッコミの余地を与えてくれるのも美味しんぼの良い所だw

297 :名無し名人:04/12/21 15:09:50 ID:J/qbmR1e
V・・・かなあ
右四間編もかなりいいんだが、オチの差で

ちなみに漏れも
>「森下の棋譜など並べたら、終盤が弱くなるわ」
のセリフが一番心に残ってるw
正直ひでえwってオモタ

298 :名無し名人:04/12/21 15:34:50 ID:rAX9c6Hw
ちなみに700番以下に落ちたら
(目立って荒らされたくはないが)
アゲないか?

みんなよいお年を。職人さん今年もご苦労様でした。

299 :名無し名人:04/12/21 22:12:00 ID:Jc+t1AVO
ここの住人は大人が多い感じだから、そんなに心配することもないと思うけどね


300 :名無し名人:04/12/21 23:07:36 ID:D4mwgCM6
住人は大人でも
冬厨が心配だよね。

明日ブックオフでLD売ってくる、もし高く売れたら美味しんぼ買おうっと。

301 :名無し名人:04/12/24 09:55:10 ID:xEevYQcY
原作では囲碁、将棋のたぐいはまったくスルーされてるが、文化部なら
棋士(特に一部の文化人気取りの人)との付き合いがあってしかるべきだ
といまさらながら思ってしまう。

302 :名無し名人:04/12/24 21:51:56 ID:DGooq7lX
電脳遊星で紹介されてて笑ったよ。
将棋わかる人そんないないだろうにw

303 : ◆0zjytRweNE :04/12/24 23:38:43 ID:FXhL20MB
電脳遊星のまとめは、なにか間違ってる
>>20あたりがないとなぁ

304 :名無し名人:04/12/24 23:57:02 ID:iTOS6r8z
電脳遊星って??

305 :名無し名人:04/12/25 03:02:08 ID:RQX7x4/e
ま、それなりに名誉なことですよ。
職人さんの勲章ということかな。

306 :名無し名人:04/12/25 11:03:44 ID:HOvmEjVv
電脳遊星のアドレスきぼんぬ
変なウィルスにやられて検索サイトが機能しない状態なんで

307 :名無し名人:04/12/25 12:35:11 ID:RQX7x4/e
ttp://planet-d.hp.infoseek.co.jp/

でも、更新されちゃってるかもよ。

308 :名無し名人:04/12/25 12:50:30 ID:nVtq4Yv/
>>306
それはスパイウェアじゃないですか?

309 :名無し名人:04/12/25 17:40:18 ID:HOvmEjVv
>>307 ありがd
>>308 そうでつね 一応スパイボット等でスパイウェア自体は消し去った(と思う)のでつが
プログラムというかログというか、そんなものを書き換えられたみたいで
まんどくさい復旧をしないと元に戻らないみたいっす

310 :名無し名人:04/12/26 02:57:29 ID:JetNU2eG
年末あげ

311 :恥ずかしい棋譜 (1/15):04/12/30 23:03:01 ID:zeNc1t8V
今夜は高校の同級生の石橋女流四段と、その恋人山ア六段に
将棋教室で教えてもらうことになりました。

でもこの二人、美男美女過ぎてこっちがミジメ!

客A「ちょっとあの二人俳優かしら?」
客B「ふええ……美男美女を絵にかいたような……」
客C「気品があるわあ。」
客D「いかにも上流階級って感じ……」

栗田「私たち、幸緒たちの引き立て役ね。」

山岡「さっきからすごいよ、人目をひいてさ。」

山ア「おまえは美男だと言われるのはうんざりです……」

山岡「へ?どうして? いいじゃないか、美男は何かにつけても有利でしょう。」

山ア「僕は俳優ではありません、棋士なんです。」

山岡「な、なるほど…………」

石橋「私もみんなからジロジロ見られるのつくづくいや。」

栗田「まあ ぜいたくな悩みだこと(笑)。」

〜〜〜〜

312 :(2/15):04/12/30 23:03:46 ID:zeNc1t8V
石橋「隆之さん、今夜私、ゆう子と久しぶりにつもる話をしたいの。だからここで……」

山ア「ああ。」

栗田「じゃ 山岡さん。」

山岡「ううす。」

#栗田と石橋 去る。

山岡「それじゃ、山崎さん また。」

山ア「……山岡さん、ちょっと相談相手になってくれませんか?」

山岡「え? 相談?」

〜〜〜〜

313 :(3/15):04/12/30 23:04:48 ID:zeNc1t8V
#山アの研究会へ連れてこられた山岡。

棋士A「おかえりい!」
棋士B「どうしたんだよ、デートにしちゃ早すぎるじゃねえか。」
棋士C「それともふられたか(笑)。」

山ア「ばあっきゃろい! てめえらみてえなもてねえ奴らと一緒にすんなよ!」

山岡「へ?あんな上品で貴公子然としていた山崎さんが、ここに来たらまるで荒くれ男……」

山ア「山岡さん、これが俺の本当の姿なんだよ。
   研究会暮らしがすっかり身になじんでしまって、きれいな背広着て将棋教室なんかで
   チャラチャラするのは性に合わない。
   ……山岡さん……俺は幸緒さんにふさわしくないと思いませんか。
   俺は実戦で二歩を指して反則負けするような恥ずかしい男なんです。
   幸緒さんの前ではしゃれて上品な青年貴族めいたカッコをつけているけど、
   でもそれは偽りの姿なんだ……」

山ア「幸緒さんは俺と違って本物の貴婦人だよ、令嬢だよ。
   二歩みたいな恥ずかしい将棋を指すような俺なんかとはつり合わない人なんだ。
   やっぱり俺なんか身を引くべきなんだよね……」

山岡「ふ、ふうむ…… ま、結論を急ぐのはよそうよ……」

〜〜〜〜

314 :(4/15):04/12/30 23:07:10 ID:zeNc1t8V
#一方そのころ、女流棋士会の事務室。

石橋「女流棋士パーティのポスター50枚出来上がり!
   ごめんね、ゆう子、話を聞いてもらうために引っ張って来たのに、
   急に人手が足りなくなっちゃって……」

栗田「ううん、面白くていいわ。」

石橋「女流棋士会がイベントを手作りしてるだなんて、知らなかったでしょう。」

栗田「予算が少ないってことは聞いてたけど。」

石橋「A級棋士みずからポスター作りをする程度の組織なのよ。
   これが本当の私の姿なのよ…… 私は上流階級のお嬢様なんかじゃない……
   時間切れで負けるような恥ずかしい将棋を指す女なのよ……。
   ねえ、ゆう子、私みたいな反則負けするような恥ずかしい将棋指す女なんて、
   隆之さんには不つり合いよね。
   隆之さんみたいに貴族的な品のよい男の人とは……」

栗田「…………」

〜〜〜〜

315 :(5/15):04/12/30 23:08:56 ID:zeNc1t8V
#翌日、東西新聞文化部。

一同「ふえ―ーへっへっへ! とんだ上流階級の美男美女じゃないか(笑)!」

荒川「お互いに相手は自分より上品で、自分は下品だと思いこんでいるところなんかいいわね!(笑)」

社員A「恋愛とは大いなる錯覚なりと言うけれど、これはどんぴしゃりだね!」

栗田「そんな笑わないでください。」

山岡「本人たちは真剣に思い悩んでるんだから。」

谷村「いや悪かった悪かった。しかしこの二人なんとかまとまるんじゃないの?」

富井「恥ずかしい棋譜か……」

社員B「誰でも一つや二つ人に知られたら恥ずかしいけれど、大好きな棋譜ってあるよね。」

316 :名無し名人:04/12/30 23:09:23 ID:iO7sGJKk
登場人物の役割が(ry

317 :(6/16):04/12/30 23:09:53 ID:zeNc1t8V
荒川「私は二歩の将棋。二歩を指摘された棋士のうっかりした表情がたまらないわ。」

谷村「私は二手指しの反則だな。指したと思わせて相手に二手指しをさせるのがたまらなく好きで。」

富井「私は時間切れ負けの将棋ですよ。秒読みのスリルと隣りあわせで、いや面白いの気持ちいいのって。」

栗田「あららあ?どうやらこれは文化部名物の……」

荒川「棋譜自慢大会になりそう!」

山岡「今回は恥ずかしい棋譜コンテスト!」

一同「やってみよう!」

318 :(7/15):04/12/30 23:10:43 ID:zeNc1t8V
#数日後、東西新聞社寮の広間。

栗田「さあどうぞこちらへ。」

#山アと石橋が現れる。

一同「おほー!すごい美人!」
   「目のさめるような美女と美男じゃないか!」

三谷「あんな二人にも恥ずかしい棋譜なんてあるのかしら……」

栗田「それでは『恥ずかしい棋譜大会』はじまりはじまり―――!」

開始日時:1954年4月26日・27日
持ち時間:10時間
棋戦:第13期名人戦第2局
場所:大阪市東住吉区『たちばな旅館』
先手:大山康晴名人
後手:升田幸三八段

▲7六歩 △8四歩 ▲7八銀 △3四歩 ▲7七銀 △6二銀
▲2六歩 △4二銀 ▲4八銀 △3二金 ▲7八金 △4一玉
▲5六歩 △5四歩 ▲7九角 △5三銀右 ▲5七銀 △4四銀
▲6六歩 △5五歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲5六歩 △4四銀
▲5八金 △5二金 ▲2五歩 △5三銀上 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △2三歩 ▲2八飛 △5四銀 ▲7五歩 △8五歩
▲6七金右 △5五歩 ▲6九玉 △5六歩 ▲同 銀 △6四歩
▲4六歩 △6三金 ▲6八角 △5五歩 ▲4七銀 △3一角
▲7六銀 △7四歩 ▲同 歩 △同 金 ▲7五歩 △8四金

319 :(8/15):04/12/30 23:11:44 ID:zeNc1t8V
▲7七桂 △6三銀 ▲4五歩 △同 銀 ▲2四歩 △同 歩
▲同 角 △2三歩 ▲4二歩 △同 角 ▲同角成 △同 玉
▲7一角 △7二飛 ▲2六角成 △3三桂 ▲3六歩 △4四角
▲4八馬 △7四歩 ▲同 歩 △7五歩 ▲8五銀 △同 金
▲同 桂 △7四飛 ▲4六歩 △5四銀引 ▲3五歩 △同 角
▲3八飛 △7六歩 ▲5八玉 △5六銀 ▲6八金打 △8四歩
▲7五歩 △7二飛 ▲7六金 △8五歩 ▲5七歩 △4七銀成
▲同 馬 △8二飛 ▲3五飛 △同 歩 ▲3四歩 △2八飛
▲6七玉 △8四桂 ▲3三歩成 △同 金 ▲3七銀 △2四飛成
▲8五金 △3六歩 ▲2五歩 △3七歩成 ▲同 桂 △7六銀
▲5八玉 △3四龍 ▲4五桂打 △同 銀 ▲3五歩 △同 龍
▲4五桂 △3九龍 ▲4八馬 △2八龍 ▲5三角 △3二玉
▲3九銀 △1九龍 ▲3三桂成 △同 玉 ▲8四金 △3二玉
▲7七金右 △3六桂 ▲3一金 △2二玉 ▲3四桂 △3三玉
▲1五馬 △3四玉 ▲7六金 △4四銀 ▲3八銀 △5三銀
▲4五銀 △3五玉 ▲3六銀 △同 玉 ▲3七馬 △2五玉
▲1九馬 △5四角 ▲6五歩 △3五香 ▲3七桂 △3四玉
▲7四金 △3六角 ▲6八玉 △7四銀 ▲同 歩 △6九銀
▲4五銀 △同 角 ▲同 歩 △5八金 ▲6七玉  △ ― 
まで167手で先手の勝ち
・消費時間
▲大山名人:9時間59分
△升田八段:10時間00分

320 :(9/15):04/12/30 23:12:32 ID:zeNc1t8V
谷村「はて、なんで大山-升田の名人戦が恥ずかしい棋譜なのかね?」

富井「まあ、並べてみてください。」

大原「ん?」

小泉「なんだこりゃ!後手が考慮時間を使い切ってる!」

富井「実はこの棋譜はタイトル戦唯一の時間切れ負けの棋譜なんです。
   大山-升田の名人戦というだけでも面白いのに、時間切れという意外な決着で
   二度楽しめるのであります。」

社員A「こりゃいかにも升田らしいポカだな。」
社員B「形勢はどうだったんです?」

富井「これが升田の勝勢だったというからさらに面白いわけです。」

一同「恥ずかしーい!!」

321 :(10/15):04/12/30 23:14:30 ID:zeNc1t8V
開始日時:2004/06/20
棋戦:NHK杯
先手:豊川孝弘六段
後手:田村康介五段

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛
▲5八金右 △6二玉 ▲4八銀 △5五歩 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △3二金 ▲2八飛 △2三歩 ▲6八玉 △3五歩
▲7八玉 △5四飛 ▲6八銀 △7二玉 ▲4六歩 △2四飛
▲2五歩 △3四飛 ▲7七銀 △8二玉 ▲4七銀 △7二銀
▲9六歩 △9四歩 ▲6八金上 △1四歩 ▲1六歩 △4二銀
▲6六銀 △5三銀 ▲2六飛 △6四銀 ▲4五歩 △4四歩
▲4六銀 △3三桂 ▲4四歩 △同 飛 ▲5五銀左 △同 銀
▲同 角 △7四飛 ▲3五銀 △1三角 ▲2四歩 △同 歩
▲6五銀 △2五歩 ▲3六飛 △5四銀 ▲7四銀 △5五銀
▲2一飛 △7四歩 ▲1一飛成 △2二角 ▲2一龍 △5四角
▲2三歩 △3一金 ▲1二龍 △2一金 ▲1四龍 △3六角
▲同 歩 △3一角 ▲4三角 △5六歩 ▲5四龍 △5七歩成
▲同金直 △5六歩 ▲5八金引 △6四角 ▲6五香 △4九飛
▲6四香 △同 銀 ▲3八角 △3九飛成 ▲6一角成 △同 銀
▲4九金 △2八龍 ▲5一龍 △7二銀打 ▲2一龍 △5三香
▲4六銀 △5七歩成 ▲同 銀 △4五桂 ▲5四歩 △同 香
▲5五歩 △同 香 ▲5六歩 △3七歩 ▲同 桂 △同桂成
▲2九歩
まで109手で後手の反則勝ち

荒川「これはNHK杯で二歩を打ってしまった有名な棋譜です。
   ただでさえ二歩で恥ずかしいのに、全国に放送されてしまいました。」

一同「こりゃ恥ずかしーい!!」

322 :(11/15):04/12/30 23:15:42 ID:zeNc1t8V
開始日時:2000/12/22
棋戦:銀河戦
先手:増田裕司四段
後手:勝又清和五段

▲2六歩 △3四歩 ▲2五歩 △3三角 ▲7六歩 △2二銀
▲4八銀 △6二銀 ▲3三角成 △同 銀 ▲6八銀 △6四歩
▲7八金 △6三銀 ▲4六歩 △3二金 ▲4七銀 △4二玉
▲6九玉 △1四歩 ▲1六歩 △7四歩 ▲9六歩 △9四歩
▲7九玉 △5二金 ▲5六銀 △3一玉 ▲3六歩 △7三桂
▲5八金 △5四銀 ▲3七桂 △6二飛 ▲4七金 △4四歩
▲4五歩 △同 歩 ▲同 銀 △同 銀 ▲同 桂 △5五角
▲4六歩 △9九角成 ▲8八銀 △9八馬 ▲3三桂成 △同 金
▲3五歩 △同 歩 ▲9九銀打 △5五桂 ▲5六金 △9九馬
▲同 銀 △4七桂成 ▲7一角 △9二飛 ▲8一角  △3六成桂
まで60手で先手の反則勝ち

社員C「成桂を斜め後ろに引いてしまうというあり得ない反則です。
   このとき勝又は4七の成桂を3六に動かして、一瞬手を離しましたが
   すぐに気付いて「あ、失礼」と言って3七に戻しました。
   しかし記録の上川に指摘され、しばらくやりとりがあった後、
   「じゃ、負けました」と言って終了しました。」

一同「恥ずかしーい!!」

323 :(12/15):04/12/30 23:16:39 ID:zeNc1t8V
開始日時:2001/10/04
棋戦:朝日オープン
先手:日浦市郎七段
後手:田中寅彦九段

▲7六歩 △8四歩 ▲5六歩 △3四歩 ▲5五歩 △6二銀
▲7七角 △4二玉 ▲6八銀 △3二玉 ▲5八飛 △4二銀
▲4八玉 △1四歩 ▲3八玉 △1五歩 ▲5七銀 △5二金右
▲2八玉 △4四歩 ▲5六銀 △4三銀 ▲1八香 △8五歩
▲1九玉 △3三角 ▲2八銀 △2四角 ▲6八金 △3三桂
▲5七金 △5四歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲4六金 △8六歩
▲同 歩 △4二金直 ▲3六歩 △4三銀 ▲3五歩 △同 歩
▲3六歩 △同 歩 ▲3五歩 △8五歩 ▲同 歩 △同 飛
▲8六歩 △3五飛 ▲同 金 △同 角 ▲8五飛 △7九角成
▲8一飛成 △5一歩 ▲5五銀 △3五馬 ▲4六銀 △同 馬
▲同 歩 △4七金 ▲5二飛成 △同 金 ▲6五角 △3七歩成
▲同 桂 △同 金 ▲同 銀 △3五飛 ▲3四歩 △3七飛成
▲3三歩成 △同 玉 ▲3八金 △3六桂 ▲2九金 △6七龍
▲2五桂 △2四玉 ▲8五龍 △3四銀打 ▲2六金 △3五銀打
▲同 金 △同 銀 ▲4七桂 △5五歩
まで88手で後手の反則勝ち

社員D「二歩の元祖といえばこの人、田中寅彦の初の二歩です。
   このあと2004年にも二歩を二局指しています!

栗田「ああ恥ずかしーい!!」

山岡「でも面白いぞー!!」

324 :(13/15):04/12/30 23:17:43 ID:zeNc1t8V
栗田「では次の棋譜です。」

山ア(ハッ(汗)
石橋(ギク(汗)

栗田「一方は二歩の将棋。もう一方は時間切れ負けの棋譜です。」

▲2六歩 △3四歩 ▲7六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩
▲7八金 △3二金 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲3四飛 △3三角 ▲3六飛 △8四飛
▲2六飛 △2二銀 ▲8七歩 △4一玉 ▲5八玉 △6二銀
▲3六歩 △5四歩 ▲4八銀 △5五歩 ▲3五歩 △4四角
▲3八金 △3五角 ▲3六飛 △5三角 ▲5五角 △2四飛
▲2七歩 △3三銀 ▲7五歩 △4四銀 ▲7七角 △6四角
▲3七銀 △7四歩 ▲同 歩 △5三銀上 ▲8六角 △7五歩
▲7七角 △5四銀 ▲6八銀 △4五銀右 ▲6六飛 △3六歩
▲2八銀 △7二金 ▲8六飛 △8三歩 ▲3七歩 △同歩成
▲同 桂 △3四飛 ▲2六飛 △2二歩 ▲6六飛 △3六銀
▲6四飛 △同 歩 ▲5四角 △5二飛 ▲7二角成 △同 飛
▲9五角 △9四歩 ▲6三金 △9五歩 ▲7二金 △4二金
▲6一飛 △3二玉 ▲8一飛成 △2九角 ▲3九歩 △4七銀成
▲6九玉 △3六歩  ▲3三歩
まで87手で後手の反則勝ち

325 :(14/15):04/12/30 23:18:55 ID:zeNc1t8V
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛
▲5八金右 △6二玉 ▲4八銀 △7二玉 ▲6八玉 △5五歩
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △3二金 ▲2八飛 △2三歩
▲7八玉 △5四飛 ▲8六歩 △3五歩 ▲4六歩 △8二玉
▲4七銀 △7二銀 ▲8七玉 △1四歩 ▲9六歩 △9四歩
▲7八銀 △2四飛 ▲2五歩 △3四飛 ▲7七角 △6四歩
▲3八飛 △2四歩 ▲3六歩 △2五歩 ▲3五歩 △2四飛
▲3六銀 △2六歩 ▲2五歩 △2七歩成 ▲同 銀 △2五飛
▲2六歩 △2四飛 ▲6六歩 △4二銀 ▲6七金 △7四歩
▲8五歩 △7三銀 ▲3七桂 △7二金 ▲2五歩 △5四飛
▲3六銀 △2三歩 ▲2八飛 △3三銀 ▲8八玉 △5一飛
▲8七銀 △1三角 ▲1六歩 △4四銀 ▲1五歩 △3五角
▲4五歩 △4六角 ▲2七飛 △3五銀 ▲4七銀 △3六歩
▲4六銀 △同 銀 ▲2六飛 △3五銀 ▲2七飛 △3八銀
▲1七飛 △1五歩 ▲2四歩 △同 銀 ▲6五歩 △同 歩
▲7五歩 △1六歩 ▲1八飛 △3七歩成
まで94手で後手の時間切れ勝ち

社員E「はあこりゃ面白い。」
社員F「4手前に3筋に歩を打ったばかりなのに、またふらふらと打った感じがいいね。」
社員G「この時間切れ負けもなさけない!」
一同「恥っずかしーい!!」

326 :(15/15):04/12/30 23:19:57 ID:zeNc1t8V
谷村「はて、しかしこれは誰が?」

栗田「二歩将棋を指したのは……」

山ア「…………私です。」

石橋「ええ、山崎さんが!?」

富井「ほへ――!あんな上品な美男子が……」

三谷「人は見かけによらないわねえ。」

石橋「……」

栗田「では、時間切れ負けの将棋を指したのは……」

石橋「私です。」

山ア「ええー!!幸緒さんがこんな棋譜を!?」

小泉「こいつは驚いた!!」

谷村「気品に満ちた令嬢が!!」

山ア「……幸緒さん、僕たち互いに誤解し合ってたみたいだね。」

石橋「隆之さん、私の本当の姿見てください。」

一同「あ――!うらやまし――!!(笑)」

327 :名無し名人:04/12/30 23:22:22 ID:L/a/rsGR
キタ━(゚∀゚)━!

328 :名無し名人:04/12/30 23:33:56 ID:L/a/rsGR
さっちが美女役ですか。やっぴーの二歩は棋譜が手に入らなかったとか?

329 :名無し名人:04/12/30 23:34:00 ID:zeNc1t8V
補足
>>324は先手:山崎隆之五段 後手:小林裕士五段 2004/8/31 棋聖戦 一次予選
>>325は先手:石橋幸緒女流四段 後手:斎田晴子女流四段 2004/12/25 クリスマスグランプリ2004 1回戦

330 :214:04/12/30 23:43:55 ID:zeNc1t8V
>>328
矢内以外にも女流棋士の反則は多いみたいですが、棋譜が手に入らないので使えませんでした
あえて石橋が美女役というのもギャップがあって面白いかなと…w

原作は30巻の「恥ずかしい料理」から
といっても引用したのは導入と終わりだけで、あとはほとんど創作です

このスレのネタ投稿は初めてなのでいろいろお目汚しスマソ

331 :名無し名人:04/12/30 23:50:28 ID:PCRVnLmo
今までと趣向が違って棋力のない俺が見ても面白いと思う。
まぁちょっとファンには気の毒な感じもするが…

332 :名無し名人:04/12/31 00:03:08 ID:QhHAIcPd
年末に大砲が打ち込まれたね

333 :名無し名人:04/12/31 00:32:18 ID:kLdkQmKH
おもしろかった。いいな、このスレ。


334 :名無し名人:04/12/31 09:15:17 ID:DUN751MM
これはいい。
知らない棋譜もあった。

335 :名無し名人:04/12/31 09:22:28 ID:0PDPa6hR
山崎じゃなくて勝又とかにしとけばよりいっそうアレだったかもしれない。

336 :名無し名人:04/12/31 15:35:28 ID:NrXfNcjG
ほんわかするネタだ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

337 :名無し名人:04/12/31 16:57:55 ID:XelX+AvD
さっちィには幻の3歩ってのもあるという噂ですね。

職人さん、みなさん、よいお年を〜!
来年も宜しく〜 楽しみにしてるじょ

338 :名無し名人:05/01/01 00:08:11 ID:Xty9rcBy
今年もよろしく 美味しんぼ

339 :名無し名人:05/01/04 23:46:12 ID:pvVPN6Zg
今日囲碁将棋チャンネルの
「将棋まるごと90分」に谷川棋王が出演して
2局自戦解説をしたのだが、
谷川自身が選んだのがまさに
>>59-60 と同じ2局だった。

いまさらながらこのネタに
この棋譜を選定した職人に感心した。

340 :名無し名人:05/01/05 00:07:08 ID:0eaAlZ+g
>>339
何気なく見てたけどどっかで見たな〜と思ってた。
まさかここで見てたとは

> いまさらながらこのネタに
> この棋譜を選定した職人に感心した。

すっごい感動。今日から俺もタニオタになるよ。
ということでage!


341 :名無し名人:05/01/05 00:29:17 ID:PQDS/57P
いい話だ

職人GJ!!

342 :名無し名人:05/01/05 00:29:53 ID:dgNUWXYb
>>59-60はタニー自身なんだよ それくらい気づけ

343 :名無し名人:05/01/05 01:20:29 ID:JHjauGuw
『美味しんぼ』って、ガサツな人間が作者の、がさつな人間ばかりが出てくる漫画でしょ。

344 :名無し名人:05/01/05 02:41:12 ID:ob1cIzVd
>>343
ガサツな人間乙

345 :名無し名人:05/01/05 05:08:02 ID:m/jMSB7I
おもすろい。ageときます。

346 :名無し名人:05/01/05 08:08:23 ID:9XqgsbbA
タニー自身ではないだろうが、ここをヲチしている関西棋士の誰かが
「谷川先生、これサイコウっすよ」って見せたのではないかと推察する。
さすがにそうでもない限り2局とも的中ってことはないのでは?

いずれにせよ選択眼の確かな職人さんと、遊び心のあるタニーに感動したっ!

347 :名無し名人:05/01/05 11:40:04 ID:NCoeKU89
>>346
山崎が研究会で見せたとか。

348 :名無し名人:05/01/05 19:48:26 ID:pBrv7H0M
森下がみたら・・・w

349 :名無し名人:05/01/05 19:55:40 ID:HfPnZnDS
大丈夫、感動のオチがついたから.....そう...思う..

350 :名無し名人:05/01/06 09:51:08 ID:lA+y3GSF
>>347
その山崎も 恥ずかしい棋譜篇 でぎゃふんとか。

351 :名無し名人:05/01/10 21:36:39 ID:Vv+T4Gov
トン死編で話をお願い。笑えるトン死から、悲劇的なトン死まで。

352 :名無し名人:05/01/11 04:16:18 ID:AJxVBr9U
         ,.. -─‐- 、 r''7'´/‐=z._
.      , ‐' ´ ̄      `       _`ゝ
     /'´                  `ヽ
.    /                        i
    i/       ,. -=‐ヽ!          |
   イ       ィ´     |. | l 、\ ヽ、.__ ゙、
    |       | '" ̄` ヽト、トゝ、三ニ、=-‐ィ
.    i      │,. -─ 、    , -‐- 、 ,゙_彡'
  {ヽJ     .ノ   (:U:}    {:U)   i |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  `ミ._,. ノノ,.イ.)   ー-ー'     { `ー‐' .l. |  < 職人さん、おながい!
   /   ̄ ヽ、._            >   |  |.   \_______
.  { ./     ヽ    fニニニ7     ,! i i. 
   Y l  l   /| `‐、  ヽ、‐ ' ノ   ノ| | |
.   { |  |   ,' .!    ` ‐、._~ ,, ‐ " | |ノ
    ヽj  |   !ノ         「ヽ   | ノ
   ─ 'T´ ̄          !`T\ ノ
       i                |  ヽ
        ヽ、             ノ    `‐、
         ` ー------‐ ' ´     ` ‐ 、.

353 :名無し名人:05/01/11 06:58:04 ID:cAV3thxo
クリ子AA貼るな

354 :名無し名人:05/01/11 08:29:44 ID:XtCzmg2Z
>>353は士郎に岡惚れ


355 :syukurun:05/01/17 00:21:56 ID:91z+Bxau
職人さん、おながいだから 

1 羽生マジック
2 光速の寄せ

この2つの究極、至高対決よろひく!!
職人さんに 

ひかりあれ!

356 :名無し名人:05/01/17 22:00:01 ID:0cLlvKI2
いいことばだ、連採

職人さんに ひかりあれ!

357 :1/8:05/01/19 05:05:25 ID:u6du8noo
関口 さあ、はじめましょう。

ベンチャーネットセーフの関口会長と大原社主が別の会合の席で会った時、
「究極の将棋」作りのことをお話したら、
関口会長があたし達文化部の社員をぜひ招待したいとおっしゃられて、
今日の研究会となったのです。

谷村 盤も見事だが、駒がまたすごい。二代目龍山ですな。

関口 そのとおり。これだけの二代目龍山の盛上駒は滅多にありません。
     旧華族の名家が秘蔵していたのを譲り受けたのです。
     連盟の方からタイトル戦に使いたいとしつこく言ってきているのを
     何度も何度も断ってるところです。
     タイトル戦に使われたら、アマチュアが気軽に触れませんからな。

栗田。oO(そんなすごい話を聞かされると上ずってしまって
        研究に身が入らなくなっちゃうわ。

関口 将棋は盤駒が大事です。これが貧弱な盤駒を使ったんじゃ、
     実力が充分に発揮できませんからな。

大原 おっしゃるとおりです。

358 :2/8:05/01/19 05:06:32 ID:u6du8noo
秘書 四間飛車定跡の支度ができました。よろしいでしょうか。

関口 おう、矢倉は充分だ。すぐに四間にしてくれ。

栗田 あの駒は……まさか……金!?

関口 さよう、純金の駒です。これも我が家から持ってきたんですよ。

栗田。oO(純金……この駒、いったいいくらするんだろう。

関口 純金は駒にはもってこいなんです。
     酸や塩分におかされないので汚れないし、
     よく光るから盤面全体を見るようになるんです。

谷村 なるほど。金の持つ光沢と化学的に安定な性質とが駒に向いているんですな。

関口 ささ、棒銀定跡です。この駒を使うと、同じ定跡でも香一本強くなりますよ。

大原 二代目龍山の盛上駒に純金の駒か。
     こんな豪勢なことは、ベンチャーネットセーフの会長だからこそできることです。

関口 なんといっても純金ですからな。
     百万石の大名でもこんなすごい駒は持ってなかったでしょうな。
     じつにいい気持ちだ。わっはっはっはっ。

栗田。oO(なんだ、あたし達を招待したのはこの駒を
        自慢したかったからなのね。典型的な成金根性……。

359 :3/8:05/01/19 05:09:01 ID:u6du8noo
関口 と、喜んでいたのは去年までです。
     以前はこの純金駒で指す将棋は最高と思いこんでいたんだが、
     もうひとつ、なにかが足らないように思えてならなくなってきたんです。
     大原さんは「究極の将棋」作りに力を注いでると言われた。
     きっと駒のことがよくわかるお偉い先生方をスタッフに抱えているに違いない。
     大原さんの口添えでどなたかに研究してくださるよう頼んでほしいんです。
     いったい純金の駒に欠けているものはなになのかを……。

大原 関口さん、それは気のせいですよ。我々も使わせていただいたが、
     これ以上のものなどあるはずがない。欲張りすぎというものですよ。

関口 そうですかなぁ。

山岡 気のせいではありませんよ。
     純金の駒なんぞを作って喜んでいる、ただの成金から成長した証拠です。

関口 な、なんだと? なにを偉そうな!

大原 山岡君、口をつつしみたまえ。

山岡 明日また、この部屋を取っておいてください。
     関口さんの疑問を解決して差し上げましょう。

関口 なにを馬鹿なっ。私はお偉い先生方にお願いしたいんだ。
     おまえみたいなチンピラ社員じゃない。
     なんだあの男は、大口たたきおって。
     ようし、もし私の疑問を解決できなかったら、
     太閤将棋でコテンパンにしてくれるぞ。

360 :4/8:05/01/19 05:11:04 ID:u6du8noo
飯田 あ、どうも、士郎さん。

山岡 こちら、春日道場の師範の飯田さんだ。

飯田 ようこそいらっしゃいました。

栗田 おじゃましています。

飯田 士郎さん、これでよろしいでしょうか。

山岡 何年物かな。

飯田 そうですな。三十年近くになりますか。
     うちの道場でも一番長生きの駒で。

栗田 まあ、道理ですすぼけて……いっけない。

飯田 はっはっは。よろしいんですよ。確かにすすぼけていますからな。

山岡 じゃ、これ借りていくよ。

栗田 山岡さん、まさかこの駒を関口会長の会へ持っていく気じゃ……。

山岡 そうだよ。

栗田 ええっ、だってその汚らしい駒、普通の彫駒なんでしょ。
     関口会長の駒は純金よ。とてもかないっこないわ。

361 :5/8:05/01/19 05:13:10 ID:u6du8noo
関口 ふざけるなぁっ。
     三十年も使い古した安物の駒が、私の純金の駒より素晴らしいだとっ。
     人を馬鹿にするにもほどがあるぞ。

栗田。oO(ああ困ったわ。関口会長でなくたって怒るのあたりまえだわ。
        こんな汚らしい駒と純金の駒を比べられたら。

山岡 椿油を取ってくれ。

栗田 は、はい。

関口 なにをする気だ。

山岡 まあゆっくり見ていてください。

362 :6/8:05/01/19 05:14:57 ID:u6du8noo
関口 な、なにい!

谷村 これは!

大原 美しい!

栗田 ほんの一、二滴椿油を染みこませた布で拭いただけなのに!

関口 そうだ、正真正銘の飴色だ! それも飛び切り極上の飴色だ!

大原 山岡君、さあ説明してくれたまえ。

363 :7/8:05/01/19 05:16:42 ID:u6du8noo
山岡 この駒は、長い年月をかけて育てられ、鍛えられてきたのです。
     駒自身にひびや傷があったら、某九段ばりに空打ちしなくても
     駒は欠けたり割れたりしてしまう。
     それにちょっとした不注意で、駒はすぐになくなってしまう。
     香車や歩があるべき場所に一円玉が鎮座しているのを見たことがあるでしょう。
     使える駒になるまで成長してくれるのは百のうち二つか三つだそうです。
     駒と人間が力を合わせ、定跡を学び、実戦を闘い抜いてこそ、
     駒の美を充分に引き出せる……駒と人間の間の真剣勝負です。
     互いに鍛え合い、成長していくのです。
     三十年間一日も休まず指し続けてきた間に、駒全体に人間の血と汗と涙が
     染みこんでしまった。だから、布で拭いただけで、これほどの色が出たのです。

大原 そうだったのか。

谷村 風格があるはずだ。三十年間の戦歴が作り上げたのだから。

関口 これは、もはや単に美しいというのを通り越して、尊くさえある……。

栗田 あまたの妙手や悪手、定跡型や力戦型、小競り合いやねじり合い、
     見落としや長手数詰、二歩や成銀打ちがこの駒を生み出したのね。

山岡 関口さん、おわかりいただけたでしょうか。
     人間が駒に託したさまざまな思いがこの色を作り上げたのです。
     純金は確かに素晴らしい。
     しかし純金の駒と将棋を指す人間の間に、心が通い合うでしょうか。

関口 私の自慢の純金駒になにが欠けているか、おかげでよくわかった。
     君の言うとおり、私は成金から一段人間が成長したようだ。
     太閤将棋はやめだ。飛角を落としたまえ。銀多伝でいくぞ。

364 :8/8:05/01/19 05:18:22 ID:u6du8noo
山岡 大事な駒をありがとう。おかげで楽しめたよ。

飯田 ああ、どうも。元気に戻ってきたな。また明日から元気に働いてもらうよ。

関口 お、お願いだ。

飯田 は? なんでしょう。

関口 これは純金の駒だ。お願いだからその駒と取りかえてください!

飯田 ええっ。そ、そんな……。

一同 やれやれ。

365 :syukurun:05/01/19 05:21:50 ID:JyJtkshJ
おほー、なべを駒に・・、
新作ありがとでしゅ。
ちと強引な、ちもしましゅが。?

366 :名無し名人:05/01/19 05:22:28 ID:yyeo6tQx
乙。
某九段ワロタよ
椿油ってあんまり良くないってきいたけどどうなんだろ?

367 :syukurun:05/01/19 05:39:42 ID:JyJtkshJ
椿油をちびっと布に垂らして、しこしこもよもよ磨くんだとおもいまつが?

368 :利食い:05/01/19 11:50:24 ID:cPTlBzGR
棋譜鑑賞の合間の可愛いエピソードでしたね、
職人さん、ありがとう!

このスレにひかりあれ!

369 :名無し名人:05/01/19 12:33:18 ID:65HavJyF
職人GJ!

実際に純金の駒を販売した三越の担当者に読ませたいw

370 :名無し名人:05/01/19 15:00:00 ID:QgkbBpTD
面白い!363の栗田の台詞に笑った サンクス!

371 :名無し名人:05/01/19 18:52:44 ID:a3XUwrK1
>香車や歩があるべき場所に一円玉が鎮座しているのを見たことがあるでしょう。

山岡、どんな例えしてるんだw

372 :名無し名人:05/01/19 20:34:37 ID:zVB1l/7y
>私は成金から

GJ


373 :名無し名人:05/01/19 21:49:55 ID:tFDKyvba
「太閤将棋でコテンパン」にワロタ
普通勝てるじゃねえかw

374 :名無し名人:05/01/20 01:19:25 ID:W+nwHEfC
>>373
関口が下手を持つのかと思ったけど、文脈を読むと
関口のほうがヘタだから上手をもつって事なのね。

375 :名無し名人:05/01/20 02:08:21 ID:i8xl/Ex6
>>373
柿木将棋のお試し版で、太閤将棋でこちらが下手を持ってコンピュータをボロボロにしてやったよ
一回だけ

376 :名無し名人:05/01/20 09:55:43 ID:r4V7wbwR
栗タンGJ!
意外にきついこと言う子だね。

377 :名無し名人:05/01/20 10:12:15 ID:r4V7wbwR
         ,.. -─‐- 、 r''7'´/‐=z._
.      , ‐' ´ ̄      `       _`ゝ
     /'´                  `ヽ
.    /                        i
    i/       ,. -=‐ヽ!          |
   イ       ィ´     |. | l 、\ ヽ、.__ ゙、
    |       | '" ̄` ヽト、トゝ、三ニ、=-‐ィ
.    i      │,. -─ 、    , -‐- 、 ,゙_彡'
  {ヽJ     .ノ   (:U:}    {:U)   i |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  `ミ._,. ノノ,.イ.)   ー-ー'     { `ー‐' .l. |  < ニ歩や成り銀打ち!
   /   ̄ ヽ、._            >   |  |.   \_______
.  { ./     ヽ    fニニニ7     ,! i i. 
   Y l  l   /| `‐、  ヽ、‐ ' ノ   ノ| | |
.   { |  |   ,' .!    ` ‐、._~ ,, ‐ " | |ノ
    ヽj  |   !ノ         「ヽ   | ノ
   ─ 'T´ ̄          !`T\ ノ
       i                |  ヽ
        ヽ、             ノ    `‐、
         ` ー------‐ ' ´     ` ‐ 、.




378 :名無し名人:05/01/20 20:19:56 ID:ZwmyIwcd
栗田:駒が盤の上でシャッキリポンと踊るわ!

379 :名無し名人:05/01/20 20:34:29 ID:PWhg/n2P
>ベンチャーネットセーフの関口会長
ワロタ
モデルとはキャラが少々異なっているけど、成金趣味は共通ですな。

太閤将棋→二枚落ちの豹変も(・∀・)イイ!!
銀多伝を宣言したが、上手が△5五歩止めに変化したらどうするのかとw

380 :1ファン:05/01/26 04:21:23 ID:bjCJD0gB
そろそろ>>1氏の新作を読みたいなぁ・・・

381 :名無し名人:05/01/29 17:12:06 ID:AwDXbHl0
そろそろ弾切れなんかなー・・・

382 :名無し名人:05/01/29 19:05:58 ID:ag5WS2fy
>>381

- = = ≡≡≡Ξ(♯`Д) < ちょっくら漫喫行ってくるぜ!!
  - = = ≡≡≡( ヽ┐U
   - - = ≡◎−彡┘◎

383 :名無し名人:05/01/29 22:11:21 ID:AW1p+Pv6
開始日時:1990/07/12
棋戦:全日プロ     
戦型:矢倉
先手:丸山忠久
後手:滝誠一郎

▲2六歩 △3四歩 ▲7六歩 △4四歩 ▲2五歩 △3三角 ▲4八銀 △3二金 ▲5六歩 △5二金
▲7八銀 △2二銀 ▲7九角 △8四歩 ▲7七銀 △8五歩 ▲7八金 △4三金右 ▲6九玉 △4一玉
▲5八金 △5四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲3六歩 △4二角 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 角 △3三桂
▲7九玉 △6四角 ▲4六角 △5三角 ▲6七金右 △4五歩 ▲6八角 △2三歩 ▲8八玉 △7四歩
▲3七銀 △7三桂 ▲4六歩 △同 歩 ▲4八飛 △4四金 ▲5五歩 △同 歩 ▲3五歩 △同 金
▲4六銀 △同 金 ▲同 飛 △3一玉 ▲5四金
まで55手で先手の勝ち

老人「いくら滝が弱いとはいえ、55手で勝ってしまうだなんて・・・
丸山さんが強いだの弱いだの言う以前の問題じゃないか」

富井「待ってくれ。今、山岡君が並べたは最悪の棋譜だよ。これはどうだ?
最高の丸山の棋譜だよ」

384 :名無し名人:05/01/29 22:11:51 ID:AW1p+Pv6
開始日時:2001/06/21
棋戦:名人戦
戦型:横歩取り
先手:谷川浩司九段
後手:丸山忠久名人

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲3四飛 △3三角 ▲3六飛 △2二銀 ▲8七歩 △8五飛
▲2六飛 △4一玉 ▲6八玉 △6二銀 ▲3八銀 △5一金 ▲3六歩 △7四歩 ▲3七桂 △7三桂
▲4六歩 △5五飛 ▲4五歩 △5四飛 ▲3三角成 △同 桂 ▲6六歩 △7五歩 ▲8三角 △4五桂
▲同 桂 △4六角 ▲5八金 △1九角成 ▲2三歩 △3一銀 ▲3三桂打 △5二玉 ▲2一桂成 △2五歩
▲2七飛 △5五馬 ▲2五飛 △6六馬 ▲2二歩成 △同 銀 ▲同成桂 △同 金 ▲7七金 △4四馬
▲3五銀 △2三香 ▲2四歩 △4五馬 ▲2三歩成 △6五桂打 ▲4四歩 △同 歩 ▲2二と △3六馬
▲4三金 △同 玉 ▲2三飛成 △5二玉 ▲4七銀 △5七桂成 ▲同 金 △同飛成 ▲同 玉 △6五桂打
▲6六玉 △4七馬 ▲3二飛 △4二金打
まで84手で後手の勝ち


385 :名無し名人:05/01/29 22:12:45 ID:AW1p+Pv6
山岡「でも85飛全盛の頃の名人戦の棋譜ですね。
丸山の将棋にハマるとこんなものは全然将棋なんかじゃない」

板山「うくくっ」

山岡「結局素晴しい棋譜を並べたかったら手間隙を惜しまずデータベースを漁るしかないんです」

老人「すると素晴しい棋譜とは・・・」

山岡「24の実戦集と一緒ですよ。ひどい棋譜はいくら並べても価値がない。
そんな棋譜を並べても強くなるわけがないでしょう」

老人「がっくり。分かりましたよ。私が強くならないわけが。
50年前に並べた大山名人の棋譜とは比べ物にならない棋譜だったんですね」

老妻「でも、良かったわね。あなたがボケていないことが分かって」

栗田「ボケているどころか、50年も前の棋譜を覚えているなんて凄いわ」

老人「はて、丸山さんの将棋については、これで理解できたけど、
他のプロ棋士についてはどうなんでしょう。田中寅彦九段なんか強いはずですよね」

山岡「では、あちらにまいりましょう。田中さんの棋譜を見てください」

老人「田中九段の才能はただものじゃないだろう」

山岡「さて、どうですか」

386 :名無し名人:05/01/29 22:13:03 ID:AW1p+Pv6
開始日時:2004/06/04
棋戦:順位戦
戦型:三間飛車
先手:中村 修八段
後手:田中寅彦九段

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲7八飛 △6四歩 ▲4八玉 △6三銀 ▲3八玉 △5四銀
▲5八金左 △6二飛 ▲6八銀 △4二玉 ▲2八玉 △3二玉 ▲3八銀 △5二金右 ▲1六歩 △1四歩
▲7五歩 △6五歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲2二角成 △同 銀 ▲7七銀 △6六歩 ▲6八歩 △3三銀
▲8六歩 △3五歩 ▲8五歩 △6四角 ▲4六角 △7五角 ▲7六銀 △6四角 ▲同 角 △同 飛
▲7二角 △3四角 ▲7九飛 △7六銀 ▲同 飛 △8九角成 ▲8一角成 △6一桂 ▲9一馬 △9九馬
▲8一馬 △9八馬 ▲9六飛 △9四歩 ▲7二馬 △5四馬 ▲同 馬 △同 歩 ▲7五銀 △6五飛
▲6六銀 △6二飛 ▲7一角 △9二飛 ▲3五角成 △4四銀 ▲4六馬 △9五歩 ▲7六飛 △6二飛
▲5六馬 △6三香 ▲4六歩 △5五歩 ▲同 銀 △6五銀 ▲4四銀 △同 歩 ▲6七馬 △7六銀
▲同 馬 △6五角 ▲7七馬 △7四飛 ▲7五歩 △同 飛 ▲4四馬 △3三歩 ▲5六香 △同 角
▲同 歩 △5三銀 ▲8八馬 △6八香成 ▲6三歩 △同 飛 ▲4四桂 △同 銀 ▲5四角 △4三歩
▲6三角成 △5八成香 ▲5二馬 △同 金 ▲5八金 △5七歩 ▲5九金 △1五歩 ▲5四香 △5三香
▲同香成 △同 銀 ▲1四香 △同 香 ▲1二飛 △2二香 ▲1一銀 △3一金 ▲2二銀成 △同 金
▲4一銀 △同 玉 ▲2二飛成 △3一銀 ▲2一龍 △3二銀打 ▲1一龍 △1六歩 ▲1八歩 △2一香
▲5五香 △8五飛 ▲6六馬 △8九飛成 ▲6九歩 △5四桂 ▲同 香 △同 銀 ▲1四龍 △6二香
▲5四龍 △5三歩
まで142手で先手の反則勝ち

387 :名無し名人:05/01/29 22:13:30 ID:AW1p+Pv6
老人「なにっ、二歩で反則負けだと!」

山岡「プロ棋界には田中九段以外にも二歩で負けている棋士が多数います。

老人「なんてことだ」

板山「いったい将棋界はどうなっているんだね。棋士が平気で二歩を打つだなんて」

老人「ああ50年間我慢してきたというのに」

老妻「本当にねぇ」

山岡「そんなに嘆くことはありませんよ。数は微々たるものですが、いかにもプロ棋士という棋譜なら今でもある」

老人「ほう、そんなに凄い棋譜があるのかね」

山岡「たとえばこの棋譜は王位戦の対大島戦で指されたものなんです」

388 :名無し名人:05/01/29 22:14:09 ID:AW1p+Pv6
開始日時:1991/06/04(火)
棋戦:王位戦      
戦型:矢倉
先手:大島映二
後手:丸山忠久

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲7七銀 △6二銀 ▲5六歩 △3二金 ▲4八銀 △4一玉
▲5八金右 △4二銀 ▲6六歩 △5四歩 ▲6七金 △7四歩 ▲7八金 △5二金 ▲6九玉 △3三銀
▲7九角 △3一角 ▲3六歩 △4四歩 ▲6八角 △4三金右 ▲7九玉 △6四角 ▲3七桂 △3一玉
▲8八玉 △9四歩 ▲3八飛 △9五歩 ▲5七銀 △7三桂 ▲4六銀 △2二玉 ▲8六銀 △2四銀
▲1六歩 △5三銀 ▲2六歩 △3三桂 ▲1七香 △1四歩 ▲5七銀 △4二銀 ▲4八銀 △4五桂
▲4六歩 △3七桂成 ▲同 銀 △8五歩 ▲7七銀 △9四桂 ▲9八桂 △3三銀上 ▲2八飛 △1五歩
▲同 歩 △同 銀 ▲同 香 △同 香 ▲2五歩 △1七香成 ▲2九飛 △1六成香 ▲1四歩 △1五成香
▲1三歩成 △同 玉 ▲4五歩 △2二玉 ▲4四歩 △同 金 ▲1三銀 △3一玉 ▲4六角 △同 角
▲同 銀 △1四成香 ▲1二銀成 △4五歩 ▲5三角 △4二金 ▲7一角成 △5二飛 ▲1五歩 △1一歩
▲同成銀 △1三成香 ▲5七銀 △2二玉 ▲1九飛 △3七角 ▲1八飛 △1七歩 ▲同 飛 △2八角成

389 :名無し名人:05/01/29 22:15:00 ID:AW1p+Pv6
▲1六飛 △2七馬 ▲1九飛 △1七香 ▲2九飛 △3八馬 ▲6九飛 △5一飛 ▲6二馬 △1一飛
▲7三馬 △2四歩 ▲6八飛 △2七馬 ▲2八馬 △同 馬 ▲同 飛 △2五歩 ▲同 飛 △2四歩
▲2八飛 △1九角 ▲3八飛 △4六歩 ▲4八歩 △2三成香 ▲3七角 △4五金 ▲1九角 △同香成
▲3九飛 △1五飛 ▲7三角 △5五歩 ▲9一角成 △1八飛成 ▲7九飛 △5八角 ▲6八銀右 △3六角成
▲3八歩 △2九成香 ▲7三馬 △3八龍 ▲6三馬 △3九成香 ▲5七桂 △3五金 ▲3六馬 △同 金
▲4五香 △3二金 ▲6一角 △4七歩成 ▲4三香成 △同 金 ▲同角成 △4二歩 ▲5四馬 △5一香
▲3二金 △1三玉 ▲3六馬 △同 龍 ▲4七歩 △4四銀 ▲4二金 △5六歩 ▲5一金 △5七歩成
▲同 金 △5六歩 ▲同 金 △同 龍 ▲3九飛 △5一龍 ▲1八香 △1四歩 ▲1七香打 △4五角
▲1四香 △同成香 ▲同 香 △同 玉 ▲4六香 △7八角成 ▲同 玉 △5六角 ▲6七角 △同角成
▲同 銀 △5七金 ▲6八金 △6七金 ▲同 金 △5八銀 ▲5六歩 △6七銀成 ▲同 玉 △5八銀
▲同 玉 △5六龍 ▲5七金 △6七金 ▲4九玉 △4八金
まで206手で後手の勝ち

老人「これこそ、プロの将棋です。成香を自陣に引き付けて成香冠を作るだなんて。
実に勝負に辛いが投了図はさわやか。これなら何度でも並べられますよ。ありがたいっ。
50年の乾きが癒せる」

老妻「良かったわね、あなた」

栗田「でも、どうして成香冠を作るの?」

山岡「勝ちを急がないことさ。じっと相手の手を殺して待つ、それだけのことさ」

板山「よろしい。プロの中途半端な棋譜を公表していた私の罪滅ぼしだ。私が最高の丸山棋譜を紹介しよう」

栗田「わぁ、すごい」

390 :名無し名人:05/01/29 22:17:51 ID:AW1p+Pv6
板山「ここは日本でも有数の棋譜データベース管理会社だよ」

栗田「じゃあ、ここで凄い丸山将棋を並べられるんですね」

板山「ここの社長とは懇意にしているんで協力してくれることになったんだよ」

社長「というわけで、管理部長よろしく」

部長「ここで丸山将棋を見せるだなんて・・・」

社長「おいおい、丸山将棋じゃなければ並べる意味がなくなってしまう」

部長「大山名人の棋譜じゃなければ並べる意味がありません。後味も悪いしね」

板山「いや、それは大山名人の棋士の棋譜を並べるからでしょう。丸山九段の棋譜ならば・・・」

部長「ダメですね、そんな素人考えは」

板山「素人考えも何も並べてみなければ」

部長「ダメです。大山名人の辛さは本場韓国の唐辛子とは比較にならないんです。
第一辛ければいいってもんじゃない。相手の希望を打ち砕くような冷血さがないと・・・」

391 :名無し名人:05/01/29 22:18:04 ID:AW1p+Pv6
山岡「それは違うんじゃないかな。いくら敗色濃厚とはいえ、相手は一思いに斬ってほしいと
願っているなら、望みを絶つような指し方をしてもいいんじゃないかな。
相手の飛車を捕獲しても許されるというような・・・」

部長「究極の棋譜を探すために我々は努力しているんです。素人考えのないものねだりはやめていただきたい」

板山「なんてこった。社長が本物の丸山棋譜を探そうと言っているのに管理部長の反対で
ダメになるだなんて」

山岡「あの管理部長は悪い意味での大山ヲタですね。一番最初に大山名人の受けの妙技を
見てしまい、叩き込まれてしまったのでしょう。」

栗田「丸山将棋のことを頭からバカにしているのね」

山岡「よし、こうなればNHKに逝こう」

栗田「NHKに棋譜を探しに逝くの?」

392 :名無し名人:05/01/29 22:18:58 ID:AW1p+Pv6
山岡「こちら不祥事だらけで辞任した元蝦沢会長です」

蝦沢「やあ、いらっしゃい。不祥事だらけの蝦沢です」

山岡「蝦沢さんは、不祥事の多さで疲れてしまって、平凡な棋譜では満足できなくなって
しまったんだ。そこで自分で刺激的な棋譜を探し始めるようになった」

板山「病、膏盲に入るというやつですな」

蝦沢「わっはっは、ごもっとも」

板山「そのNHKが放映した棋譜が絶品でね。それだけでもあの老人を満足させられると思うんだが、
 残念ながらすでに放映済みなんだ。と言っても視聴率はほんの数%だからほとんどの国民は見ていないはずなんだが」

蝦沢「ま、うまくいくかどうかは分かりませんが頑張ってみます」

数日後

蝦沢「今日は絶品と言われる丸山ー加藤戦を用意してみました。しかし、どうもイヤですね。
飛車を生け捕りされるというのは」

山岡「飛車が生け捕りされるかどうか棋譜を並べてみましょう」

393 :名無し名人:05/01/29 22:19:14 ID:AW1p+Pv6
開始日時:1996/08/25
棋戦:NHK杯
戦型:角換わり棒銀
先手:丸山忠久
後手:加藤一二三

▲7六歩 △8四歩 ▲2六歩 △8五歩 ▲7七角 △3四歩 ▲8八銀 △3二金 ▲7八金 △7七角成
▲同 銀 △2二銀 ▲3八銀 △3三銀 ▲1六歩 △7二銀 ▲1五歩 △8三銀 ▲3六歩 △8四銀
▲9六歩 △9四歩 ▲3七銀 △9五歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲同 香 △同 香 ▲9四歩 △9二歩
▲6六銀 △8六歩 ▲同 歩 △9八角 ▲8八金 △7六角成 ▲9一角 △5二飛 ▲8二銀 △6七馬
▲7七金 △8九馬 ▲8一銀不成△8二歩 ▲8五桂 △4二玉 ▲7三桂成 △4五馬 ▲6二歩 △7一金
▲7二銀不成△同 金 ▲同成桂 △7六歩 ▲同 金 △3五歩 ▲8二角成 △3六歩 ▲4六銀 △3七歩成
▲同 桂 △6七馬 ▲7七金 △4九馬 ▲同 玉 △3六桂 ▲1八飛 △7六歩 ▲同 金 △1七香
▲3八飛 △6七銀 ▲4五桂 △4八金 ▲同 飛 △同桂成 ▲同 玉 △1九香成 ▲7七金 △6八飛
▲3七玉 △1八成香 ▲4八桂 △5八銀成 ▲7九金 △9八飛成 ▲8八金打 △9九龍 ▲8九金寄 △1七成香
▲9九金 △同香成 ▲7一飛 △4四歩 ▲2一飛成 △4五歩 ▲同 銀 △3五金 ▲4六歩 △6四香
▲4七玉 △4八成銀 ▲同 玉 △5一飛 ▲同 龍 △同 玉 ▲7一飛 △4二玉 ▲5一角
まで109手で先手の勝ち

394 :名無し名人:05/01/29 22:20:15 ID:AW1p+Pv6
解説者「ここで飛車が打ち下ろされました。しかし丸山さんは虎視眈々と飛車を狙っています。
だいぶ包囲網が完成したようです。そろそろ捕獲しましょうか。もったいかもしれませんが、
ここは持ち駒の金を投入しましょう」

栗田「金で飛車を詰ますんですね」

解説者「これで飛車の捕獲完了です。駒台に乗せておきましょう」

栗田「あっ、辛い。ここまですることないのに」

解説者「そりゃ、当然ですよ。取らなければ逆にこちらの玉が寄せられてしまう。
みんな必死なんですから。じゃあ一気に加藤玉を寄せに逝きましょう」

山岡「うほっ、あっさり寄るもんなんだな」

老人「これこれ、この棋譜だ。これこそ50年間求めていた棋譜だ」

山岡「ううむ。50年間棋譜並べを断っていたから、こんなに感動するんだろうなあ。
よし、俺もしばらく棋譜並べを断ってみよう」

栗田「そうですか」(盤上をぐちゃぐちゃにする)

山岡「待ってくれ! 断つのは明日からにするよ」

395 :名無し名人:05/01/30 00:44:54 ID:lplafQis
ビールとソーセージの回?

396 :名無し名人:05/01/30 01:02:25 ID:wkj+J18L
棋力のないオラには難しかったが
いい仕事であった。
英語で言うとGood Job!

397 :名無し名人:05/01/30 01:16:25 ID:jOWjn21J
全国中継だったてとこが笑いどこなんだろうな・・・加藤無残

398 :名無し名人:05/01/30 01:19:47 ID:s1tOYC3C
職人さん、乙です!
それにしても、ひふみん・・・・・・

399 :名無し名人:05/01/30 04:27:50 ID:9usRZKyv
後半流れが変わってきた気がするが、
不祥事だらけの元会長、ワロタ

400 :名無し名人:05/01/30 15:30:12 ID:2TpRAieW
熊坂「栗田さん、今日は折り入ってお願いがあるんです」

栗田「え、私に?」

熊坂「僕の妹のことなんです。栗田さんに最初にお会いした時のこと覚えていますか?
あなたのゆう子という名をすぐに覚えたので驚いたでしょう」

栗田「ええ・・・ただあの時熊坂さんは妹の名も『ゆう子』でしたとおっしゃったので
気になって・・・過去形を使われたのでもう亡くなられたのかと・・・」

熊坂「そんなことまでよく覚えていてくださった。あの時、過去形を使ってしまったのには、
理由があるんです。私たち兄妹が早くに両親を亡くしたことは、前にお話ししたと思います。
他に全く身寄りも親戚もなかったのですが、縁があって私は中原先生の弟子となり、
奨励会に入ることになりました。私たちは別れたくなかった。しかし私は10歳、妹は6歳。
私たちは大人の決めたことに従うしかなかったのです」

熊坂「それから5年ほどは手紙のやり取りもあったのですが、ある時突然妹の方から
手紙が来なくなり、私が出す手紙も戻ってくるようになってしまいました。
私は色々手を尽くして探したのですが、妹の行方は分かりませんでした・・・」

401 :名無し名人:05/01/30 15:30:48 ID:2TpRAieW
栗田「そんな事情とは知らずに・・・それで過去形を使ったんですね」

熊坂「ところが、つい先日新しく頼んだ興信所が妹の居所を発見したんです」

栗田「わあ!良かったですね!おめでとうございます!」

熊坂「ところが、あまりおめでたくないんです。全ての証拠が揃っていて、間違いなく
私の妹なのに妹は違うと言うんです。妹は私のことなんか知らない、何かの間違いだと
言い張るばかり・・・しかも会ってくれと私が言っても会いたくないと拒絶し続けて・・・
私の妹に会っていただきたいんです。会って私の妹ではないという理由を聞きだしてほしいんです。
私には栗田さんの他にこんなことを頼める人間はないんです」

栗田「まぁ・・・光栄です。出来る限りのことをさせていただきます」

熊坂「栗田さん、ありがとう」

栗田「ただ・・・私一人では自信がありません。山岡さんにも手伝ってもらっていいですか」

熊坂「栗田さんは、山岡さんを頼りにしているんだなぁ」

402 :名無し名人:05/01/30 15:31:19 ID:2TpRAieW
山岡「ええーーーっ!俺が熊坂さんのためにそんなことするの!?

栗田「私、熊坂さんがお気の毒で・・・なんとかしてあげたくて」

山岡「そりゃ、君がそう考えるのは立派なことだけど、俺は困るよ」

栗田「なぜ!?熊坂さんの力になってあげようと思わないの?」

山岡(たはは・・・変な約束しちまったからな。熊坂さんに降級点を取らせて、
島本さんが降級点を取らないよう俺が協力するなんてさ・・・)

二木「ごめんなさい、お待たせしちゃって」

山岡(やれやれ・・・熊坂さんのために俺と栗田さんが協力するなんて言ったら島本さんに
殺されちまうぜ・・・)

島本「栗田さん、僕すごくいい棋譜を見つけたんです。とてもいい味の棋譜なんです。
ぜひ栗田さんと一緒に並べたい。栗田さんの美しさを残らず引き出してみせます」

二木「じゃあ、今度の『将棋棋譜めぐり』楽しみね。栗田さん、指にタコができるくらい
一緒に棋譜並べをするといいわ」

403 :名無し名人:05/01/30 15:31:49 ID:2TpRAieW
コンコン

栗田「まあ、熊坂さん!」

島本「ぬ・・・なんの用だ?」

熊坂「棋譜並べの邪魔をしてすみません。どうしても山岡さんにお会いしたくて来たんですが、
この部屋だとうかがったので」

山岡「へ、俺に?」

熊坂「山岡さん、栗田さんからお聞きの通りです。お願いします。一生恩に着ます」

山岡「いやあの・・・そう言われちゃうとなぁ・・・」

熊坂「ありがとうございます!それでは栗田さん、よろしくお願いします。失礼します」

栗田「は、はい」

島本「山岡さん!約束守ってくれるんだろうな!」

山岡「心配ない、心配ないって。は〜〜〜あ、どうなっちゃうんだろ?」

404 :名無し名人:05/01/30 15:32:45 ID:2TpRAieW
山岡「なんで俺がこんなことしなけりゃならないんだよ・・・」

栗田「あのねえ、男は一度引き受けたらああだこうだと文句を言わないの」

(熊妹登場)

栗田「ゆう子さん。私も同じ名前なんです。少しお時間いただけませんか。お話ししたいことがあるんです」

熊妹「人違いでしょう」

山岡「人違いなら人違いでいいけれど、熊坂さんが順位戦に参加できるのもあと2ヶ月だそうです」

栗田「ところが星を売ってくれる相手がいないんです」

山岡「熊坂さんは弱いので、下手に星を売っては八百長だと言われかねないらしいんです」

熊妹「兄はそんなに弱いんですか?」

山岡「上がっていいですか?」

405 :名無し名人:05/01/30 15:33:14 ID:2TpRAieW
熊妹「兄の棋力はどんな具合なんですか」

山岡「熊坂さんは弱くなんかありませんよ。プロ棋士そのもの」

熊妹「ええ!私を騙したのね!帰ってください!出ていって!」

山岡「熊坂さんのことを書いてある記事ばかりだ。ほとんど記事にならないのによくもこれだけ
集めたもんだ」

熊妹「返してください!」

山岡「あなたが熊坂さんの妹であることを認めず、会おうとしないのは熊坂さんを嫌って
いるからじゃない、それどころか熊坂さんを愛し、心の底から誇りに思っているんですね」

栗田「同じ名前のよしみで話してくれませんか?どうしてお兄さんのことを知らぬ存ぜぬと
言い張るのか・・・」

406 :名無し名人:05/01/30 15:33:43 ID:2TpRAieW
熊妹「私を引き取ってくれた養父は小さな将棋道場の席主で最初はとても強かった。ところが
私が小学6年生の時に養父が真剣師のイカサマに引っ掛かって道場を乗っ取られ、借金取りに
追われる身になりました。私たちは知らない土地へ移り、知れるといけないといって兄に手紙を
書くことも禁じられました・・・

それまで仲の良かった養父母も争うようになって、養父は姿を消してしまい・・・
イヤなことばかり続いて・・・私は何もかもイヤになり、悪い連中の誘いに乗ってしまいました。
養母と喧嘩をし家を飛び出し・・・そのままズルズルと深みにはまり落ちるところまで
落ちてしまいました・・・

ところが3年ほど前、何気なく手にした将棋世界を見て驚きました。長い間会いたいと思っていた
兄の写真が出ているではありませんか。しかも兄はプロ棋士になっていたんです。
私はうれしくてうれしくて・・・

そして自分もこんなことをしていてはいけないと思いました。一緒に暮らしていたヤクザ者を置いて
別の街に移り、真面目な職業についたのです。今年になってこの町に移ってきて、小さいながらも
ちゃんとした会社の正社員になる機会をつかみました。

会社に提出するために、養父母と逃げ出した街からこの街に15年間で初めて住民票を移しました。
それを興信所がつかみ、兄が私の居所を知ったようです」

407 :名無し名人:05/01/30 15:34:31 ID:2TpRAieW
熊妹「私は女として、人間として最低の職業をしていたのよ。そんな私が兄に会えるわけがないでしょう」

栗田「熊坂さんはそんな心のせまい人じゃないわ。しかもあなたがどんなであれ、あなたのことを
愛しています。だいいち今は立派な仕事についているじゃありませんか」

熊妹「だめよ・・・週刊将棋や将棋世界が私のことを知ったら大喜びで騒ぎ立てるに決まってるわ。
若きプロ棋士がとんでもない過去のある妹を持っているなんて、こんなにいいネタはないもの。
それに昔の連中やヤクザたちが私たちのことをかぎつけたらどうなるの? 兄は難関の三段リーグを
抜けてプロ棋士になったから、年齢制限で退会していった人の中には妬んでいる人もたくさん
いるはずよ。そんな連中がその騒ぎを利用して兄を引きずり降ろそうとするかもしれない」

栗田「それは考えすぎよ、心配のしすぎよ」

熊妹「そんなに楽観的に考えられるのはあなたが幸せに育ってきた証拠。兄は私にとって一番大事な
人間、兄を傷つけるようなことはどんな小さなことでもしたくない。だから私は兄と会わない方が
いいのよ」

数日後

熊坂「・・・かわいそうに・・・そんな辛い目に遭ってきたのか・・・私が自分で迎えに行く。
なにがなんでもゆう子を幸せにしてやるんだ」

栗田「でも下手に騒ぐと、妹さんはまた姿を消しますよ」

山岡「熊坂さん、妹さんと暮らした昔のこと、いろいろ話してくれませんか」

408 :名無し名人:05/01/30 15:35:29 ID:2TpRAieW
栗田「引っ越すんですか」

熊妹「ええ」

栗田「熊坂さんに見つからないようになのね・・・」

熊妹「もう、どうか私のことは忘れてください」

山岡「なにか食べに行きましょう、お別れに・・・」

栗田「そのくらいのことならいいでしょう、ね」

山岡「何が好きですか?」

熊妹「私はなんでも・・・あら、この匂い・・・トウモロコシ」

栗田「トウモロコシが好きなんですか?」

熊妹「大好き・・・両親を失ってしばらく施設にいた頃、兄と二人で施設を抜け出したことが
あるんです。夕方になってお腹がすいて、そしたら焼きトウモロコシの屋台があって兄が買ってくれた。
お金がないから一本を二人で分けて・・・美味しかったわ。それも普通のトウモロコシと
ハニーバンタムというのがあって、ハニーバンタムは高かったから、普通のトウモロコシにしたの」

山岡「そうか、20年前というとハニーバンタムが出始めた頃だね。甘いから人気が出てほとんど
ハニーバンタムばかりになってしまったけど」

熊妹「でも私は昔のトウモロコシの方が味があって好き・・・その時トウモロコシって美味しいねと
私が喜んだら兄が・・・大きくなったらトウモロコシ屋になって腹一杯食べさせるよって・・・」

409 :名無し名人:05/01/30 15:36:19 ID:2TpRAieW
栗田「せっかくだから、トウモロコシ買いましょう」

熊妹「ええ。三本下さい。あ!」

熊坂「はい、トウモロコシおまちどお!」

・・・

熊坂「ゆう子、僕は誰に何を言われようとへこたれるような弱虫じゃないよ。週刊将棋や将棋世界
なんて糞くらえだ」

熊妹「・・・」

熊坂「フリクラに落ちたら逆に落とし前をつけさせてやる。それにいざとなったら引退届を出して
お前と2人でトウモロコシ屋をやろう。将棋のプロ棋士なんかよりトウモロコシ屋の方が
よりまっとうで真実の人生みたいだし、腹一杯おまえにトウモロコシを食べさせてやると言った
約束を果たせるからな」」

熊妹「お兄さん!」

410 :名無し名人:05/01/30 15:36:36 ID:2TpRAieW
山岡「俺は熊坂さんが好きになったよ」

栗田「私も」

山岡「はて困った。島本さんとの約束を破ってしまったかな・・・」

栗田「島本さんとなんの約束をしたの?」

山岡「え、いや、ひええハニーバンタムは甘いなあ」

栗田「言いなさい。どんな約束をしたの!」

山岡「ふむ、俺も昔のトウモロコシの方が好きだな。味にコクがあったよな」

栗田「よおし!どこまでもごまかす気ね!待てぇ」

411 :名無し名人:05/01/30 17:47:30 ID:T5IbtLIZ
oooooooooooooooooooooooo!!!!!!!!!!
GJ!

>熊妹「兄はそんなに弱いんですか?」

>山岡「上がっていいですか?」

ワタラ

412 :名無し名人:05/01/30 18:02:46 ID:lplafQis
トウモロコシ屋に確定だな

413 :さくたあきら:05/01/30 21:30:26 ID:SAKPDibN
いいかい



414 :名無し名人:05/01/30 21:41:24 ID:wkj+J18L
シマーってそんな悪い奴だったのか、見損なってたぜ。



415 :名無し名人:05/01/30 21:56:08 ID:14t/KFsV
トウモロコシ屋はそのままだから
場末の将棋道場席主とかにしたほうがいいかも。
でも乙!

416 :名無し名人:05/01/30 21:57:19 ID:Q75D5rn/
どの作品も面白い。作者の方々には感謝だ。
中でも、落ちまでちゃんとあって、棋譜をうまく使ってる作品は特に良い。

しかし、いきなり3行目でわらかしてくれた、
>>311
には恐れ入った。(出オチかよw)


417 :名無し名人:05/01/30 21:59:39 ID:VdWnvcw5
新作連発キター
GJ!

418 :名無し名人:05/01/30 22:14:44 ID:TMNtQMMF
クマーねたおもしろすぎる

419 :名無し名人:05/01/31 15:12:37 ID:RPW5mRNl
山岡「副部長、王手飛車です」

富井「クケー」

420 :名無し名人:05/01/31 19:49:51 ID:jYGPMkp9
大島映二・・・

421 :長寿棋譜対決! (1/16):05/02/09 00:03:38 ID:5ln5rdDv
三河「本日は熊坂四段をお見舞いかたがた、次回の「究極の棋譜」と「至高の棋譜」の
   対決の打ち合わせにまいったしだいで……
   じつは今回の題材について、私、腹案がございまして。」

熊坂「ほほう?」

栗田「なんですか、腹案て?」

三河「熊坂四段が2個目の降級点を取ったとうかがった時、これは大変だと私はあわてました。
   日本の将棋界になくてはならぬ方ですから、長生きして頂かなくては困ると思いました。」

熊坂「ああ、ありがたい……人の情けが身にしみるとはこのこと……」

三河「そう思った瞬間、ひらめいたんです。今までいろいろな棋譜を扱ってきましたが、
   将棋と長寿という観点がぬけていた。
   そこで今回の「究極」と「至高」の対決は、長生きのための棋譜を主題にして
   頂けないかと……」

熊坂「おお!長生きのための棋譜!」

谷村「順位戦は棋士の順位付けをして名人挑戦者を選ぶという第一義的な目的がありますが、
   それをさらに積極的に、プロ棋士としての寿命を延ばすというところに力点を
   持たせるのは面白い。」

三河「どうでしょう、山岡さん、栗田さん?」

栗田「意義のあることだと思います。」

山岡「はあ……長生きのための棋譜と言ったってねえ。」

熊坂「やかましい!つべこべ言うなー!今度の主題は長生きのための棋譜で決まりー!」

422 :(2/16):05/02/09 00:05:17 ID:5ln5rdDv
〜〜対決の日〜〜

三河「それでは長生きのための棋譜とはどんなものか、発表して頂きましょう。
   今回は「至高の棋譜」側から。ではお願いします。」

雄山「今回の主題は将棋の根源にせまるものであります。いわば将棋についての
   自らの哲学を明らかにすることでもある。
   ではさっそく……」

開始日時:1960/06/12
棋戦:第19期名人戦第5局指し直し局
戦型:矢倉
先手:大山康晴
後手:加藤一二三

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲7七銀 △6二銀
▲4八銀 △4二銀 ▲2六歩 △6四歩 ▲2五歩 △3三銀
▲3六歩 △6三銀 ▲7八金 △3二金 ▲6九玉 △5二金
▲5八金 △4一玉 ▲5六歩 △5四銀 ▲7九角 △4四歩
▲3七銀 △7四歩 ▲9六歩 △8五歩 ▲3五歩 △同 歩
▲同 角 △4五銀 ▲6六歩 △6三金 ▲6七金右 △3一角
▲7九玉 △4二角 ▲8八玉 △3四銀引 ▲6八角 △3一玉
▲3六銀 △2二玉 ▲1六歩 △1四歩 ▲1八飛 △4三銀
▲3五銀 △4五歩 ▲2八飛 △3四歩 ▲2六銀 △4四銀左
▲1五歩 △同 歩 ▲同 香 △同 香 ▲2四歩 △1九香成
▲2三歩成 △同 金 ▲2四歩 △3三金 ▲2五銀 △1一香
▲3七桂 △3二玉 ▲3六銀 △1八成香 ▲2六飛 △3五歩
▲2五銀 △2二歩 ▲4六歩 △3四金 ▲4五歩 △3三銀
▲1二歩 △同 香 ▲1三歩 △同 桂 ▲3四銀 △同銀右

423 :(3/16):05/02/09 00:06:55 ID:5ln5rdDv
▲1四歩 △2四銀 ▲1三歩成 △同 香 ▲4四歩 △5四金
▲3六桂 △1五銀打 ▲2四桂 △同 角 ▲4六飛 △4五歩
▲4八飛 △4四金 ▲1八飛 △2六銀 ▲2八飛 △2七桂
▲2五銀 △同 銀 ▲同 桂 △1七香成 ▲4八飛 △2三玉
▲3三銀 △同 角 ▲同桂成 △同 玉 ▲2五金 △1五銀打
▲8四香 △3二飛 ▲8一香成 △3六銀 ▲1五金 △同 銀
▲4一角 △3一飛 ▲5二角成 △8一飛 ▲5三馬 △4三金打
▲6三馬 △1一飛 ▲4六歩 △同 歩 ▲同 飛 △4五歩
▲3六飛 △同 歩 ▲1二歩 △同 飛 ▲2五桂 △3四玉
▲1三桂成 △1一飛 ▲2二成桂 △5一飛 ▲6二馬 △5四飛
▲3五銀 △2五玉 ▲4四銀 △同 金 ▲5五歩 △5二飛打
▲7一馬 △5三飛引 ▲5四金 △同 金 ▲同 歩 △5一飛
▲5三歩成 △7一飛 ▲3五金 △2六玉 ▲3六金 △同 玉
▲3二飛 △4七玉 ▲3八銀 △5八玉 ▲5九歩 △4八玉
▲3七飛成
まで169手で先手の勝ち

雄山「順位戦・名人戦で長生きした棋士といえば、生涯A級を貫いた大山康晴十五世名人に他ならない。
   順位戦で勝ち続けるには次々に台頭してくる若手に対抗し続ける必要がある。
   その結果、単に勝つだけではなく、相手にコンプレックスをもたらす指し方を追い求めた。
   この大山将棋の知恵を借りない手はない。」

雄山「まずお出ししたこの棋譜。加藤一二三が20歳で始めて名人に挑戦したシリーズだ。
   勝負の趨勢が決しても一気に決めに行かず、真綿で締めるようにじわじわと嬲ったものだ。
   加藤は投げるに投げられず、ただ受けるだけの手を指し続けるよりなかった。
   この後、加藤の大山に対するコンプレックスは一生消えることはなかった。 」

審査員A「むほ!これは上手いだけでなく執念がしみ込むような……」

審査員B「ここまでやるかというか、いかにも大山らしいというか……」

424 :(4/16):05/02/09 00:08:15 ID:5ln5rdDv
開始日時:1972/04/18
棋戦:第31期名人戦第2局
戦型:中飛車
先手:中原誠
後手:大山康晴

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二銀
▲6八玉 △5二飛 ▲7八玉 △6二玉 ▲9六歩 △9四歩
▲5六歩 △7二銀 ▲5八金右 △7一玉 ▲3六歩 △4三銀
▲6八銀 △8二玉 ▲5七銀左 △1四歩 ▲6八金上 △5四歩
▲2五歩 △3三角 ▲4六歩 △3二金 ▲3七銀 △6四歩
▲4八飛 △7四歩 ▲2六銀 △6三銀 ▲3五歩 △同 歩
▲3八飛 △7二飛 ▲3五銀 △7五歩 ▲4五歩 △同 歩
▲4四歩 △5二銀左 ▲3四銀 △7六歩 ▲6六歩 △4四角
▲4五銀 △3三角 ▲4四銀 △4三金 ▲3三銀成 △同 桂
▲6七金右 △3七歩 ▲2八飛 △4七銀 ▲6五歩 △3八歩成
▲2六飛 △4八と ▲6四歩 △同 銀 ▲2八角 △3七歩
▲同 角 △5五歩 ▲7三歩 △同 飛 ▲5五角左 △同 銀
▲同 角 △6四歩 ▲同 角 △5三角 ▲7三角成 △同 玉
▲7四歩 △同 玉 ▲2八飛 △3八歩 ▲2七飛 △3六銀成
▲3七飛 △同成銀 ▲同 桂 △4九飛 ▲6九歩 △5九と
▲7五歩 △同 角 ▲6六銀 △9三角 ▲3四歩 △6五歩
▲5五銀 △5三金 ▲3三歩成 △5四歩 ▲8六桂 △7三玉
▲7四銀 △7二玉 ▲7三銀打 △同 桂 ▲同銀成 △同 玉
▲8五桂 △7二玉 ▲7三飛 △8一玉 ▲8三飛成 △8二歩
▲7三桂不成△7一玉 ▲6一桂成 △同 銀 ▲7二歩 △同 銀
▲5三龍 △6一銀打 ▲7四桂 △6九と ▲同 金 △7五桂
▲6八金引 △6七銀 ▲8八玉 △6八銀不成▲7三歩 △7七金
まで132手で後手の勝ち

425 :(5/16):05/02/09 00:09:41 ID:5ln5rdDv
雄山「長く現役生活を続けるには、負けにくい将棋を指せるようにならなければならない。
   その上で大山の棋譜を並べることは、受けの力を養うのに大いに役立つ。
   それに中原の攻めが加われば鬼に金棒。一時代を築いた両雄の火花散る攻防が期待できる。
   棋力の衰えを防ぐのに大事な、将棋観を刺激するためのものが全部この中にそろっている。」

審査員C「ううむ、面白い上に攻めの手筋も受けの手筋も養われるとはありがたい!」

京極「中原の攻めに大山の受けの知恵を加えたちゅうわけや。」

開始日時:1992/03/02
棋戦:第50期順位戦
戦型:向かい飛車
先手:大山康晴
後手:谷川浩司

▲7六歩 △8四歩 ▲5六歩 △8五歩 ▲7七角 △5四歩
▲8八飛 △3四歩 ▲6八銀 △6二銀 ▲4八玉 △6四歩
▲3八玉 △4二玉 ▲6六歩 △3二玉 ▲5八金左 △5二金右
▲2八玉 △5三銀 ▲3八銀 △3三角 ▲4六歩 △4四歩
▲3六歩 △2二玉 ▲5七銀 △1二香 ▲3七桂 △1一玉
▲4五歩 △4三金 ▲4七金 △2二銀 ▲6八飛 △3一金
▲6五歩 △8六歩 ▲同 歩 △6五歩 ▲同 飛 △6四歩
▲6九飛 △7四歩 ▲4四歩 △同 角 ▲4五桂 △7七角成
▲同 桂 △4四銀 ▲4六歩 △3五歩 ▲6四飛 △4五銀
▲同 歩 △7三角 ▲4六角 △3四桂 ▲6三飛成 △4六桂
▲同 銀 △5二角 ▲6八龍 △8六飛 ▲6四歩 △6六歩
▲同 龍 △6二歩 ▲4四桂 △4一角 ▲5五歩 △8八飛成
▲5四歩 △同 金 ▲5二歩 △8四角 ▲5六龍 △5五歩

426 :(6/16):05/02/09 00:11:00 ID:5ln5rdDv
▲6七龍 △2四歩 ▲8九歩 △同 龍 ▲8五歩 △9五角
▲4三銀 △5三金 ▲3四銀成 △5二金 ▲同桂成 △同 角
▲3五成銀 △9九龍 ▲5四歩 △4八歩 ▲3九金 △7五歩
▲同 歩 △7六歩 ▲同 龍 △7九龍 ▲5三歩成 △4一角
▲6七金 △7三桂 ▲6三歩成 △3二角 ▲5四歩 △6五桂打
▲同 桂 △7六龍 ▲同 金 △7九飛 ▲4二と
まで113手で先手の勝ち

雄山「最後は大山―谷川の順位戦。大山が順位戦で指した最後の一局だ。
   103手目の▲6七金が大山の将棋観を体現した一手と言えるだろう。
   谷川は後に「最後の最後に本気を出して頂いた」と述べている。」

富井「うひょお!豪華な歴代名人の将棋ばかりをこんなに!」

審査員D「まさに大山の置き土産といった一手ですなあ。」

唐山「雄山、最後の一局が出たからには「至高の棋譜」版の長生き棋譜は終わりだな。
   しかし、これは非常に難解な将棋ばかりだな。」

雄山「いかにも難解です。歴代名人の棋譜は非常に高度です。
   しかし至高の物を求めるとなると、それも仕方がありません。」

唐山「おや、お前の棋譜が難解だからって責めているわけではない。
   ただ、ひとつ疑問を抱いたのじゃよ。」

雄山「疑問?」

山岡「?」

427 :(7/16):05/02/09 00:12:18 ID:5ln5rdDv
唐山「わしは長老棋士の家へあちこち遊びに行くことが多いが、その長老方は皆、
   アマチュアとの稽古・指導が主な普及の仕事だ。
   2枚落ちや4枚落ち……そんなものしか指さないそうだ。
   そして長生きするには粗将棋が一番だと口をそろえて言われる。
   60歳、70歳というその長老棋士方は、今おまえが用意してくれた難解な長生き棋譜など
   今ではもう一度も並べてない方ばかりに違いない。」

雄山「なにをおっしゃりたいのですか?」

唐山「おまえが用意した長生き棋譜なんか、意味がないのではないかと言いたいのだよ。
   そもそも究極の長生き棋譜とか至高の長生き棋譜なども無意味ではないのかね。」

三河「い……いや、今になってそんな……」

栗田「でも、たしかに長老棋士はアマチュアとの稽古が多いわ。
   粗将棋がその長寿の秘密だとすると、長生き棋譜なんて無意味になってしまう……」

唐山「常に将棋を楽しむ心を保ち、深い精神生活を送るなら、粗将棋で長寿を得られるのでは
   なかろうか? さて雄山、それでは「至高」と「究極」で長生き棋譜を争うことが
   くだらぬ冗談になってしまうが。」

雄山「む……」

唐山「士郎、おまえの考えた究極の長生き棋譜というのも雄山のと同じように難解なものなのか?」

山岡「え、あ、いや……でも、とてもアマとの稽古将棋などという粗将棋ではありません。」

唐山「それではおまえの長生き棋譜も無意味だな。長老棋士たちから見ればチャンチャラおかしいと
   いうことになる。
   士郎、答えてみろ。長生き棋譜などというものが無意味なのか意味があるのか?
   粗将棋の棋士が長生きをしている現実を前に、おまえたちは小賢しくも長生き棋譜などを
   持ち出してどうする気なのか?」

428 :(8/16):05/02/09 00:13:50 ID:5ln5rdDv
山岡「では俺の考えを言いましょう。長老棋士はアマとの稽古が多い、アマの将棋は粗将棋だ……
   したがって粗将棋こそが長生きのための将棋である……と唐山陶人老は言いたいのでしょうが……」
   その唐山説は間違いです。一言にして言えば非科学的、無知無学ゆえの誤りだ。

唐山「な、なんだと!士郎!わしのどこが無知無学なんだ!?」

山岡「まず考えていただきたい。将棋は、序盤は定跡の知識、記憶力。中盤は大局観と読みの深さ。
   終盤は自玉の安全と相手玉の詰みを計る計算力が必要だ。
   そのような力を備え長い年月維持するのに、アマとの稽古将棋だけで可能だろうか!?
   そんな粗将棋を奨励会の頃から続けたら四段に上がれずに去るだろうし、なにかの加減で
   昇段できたとしても、即フリクラ落ちするでしょう。」

唐山「しかし、現実には長老棋士がいるではないか。」

山岡「考えられるのは二つだけ……ひとつは、その棋士はふつうの人間を超越した神秘的な存在……
   もうひとつは、アマとの稽古以外にプロの棋譜をしっかり並べている……」

唐山「じゃ、おまえは長老棋士ともあろう方がうそをついて、かげでこっそりプロの棋譜を
   並べていると言うのか!?」

山岡「前例をなぞっただけの研究将棋が横行することをいましめたり、純粋に将棋を楽しむ心を
   忘れないために粗将棋をすすめるのは一理あるが、必要不可欠な将棋観を欠くものを
   粗将棋と言うなら、そんな粗将棋は長生きどころか確実に寿命を縮める。」

雄山「唐山先生、科学万能の世の風潮に嫌気がさしているお気持ちはわかりますが、物事を科学的に
   考える態度は大切です。将棋がどんな力を必要とするか、ちゃんと把握していないと、最近
   よく聞く話だが、プロデビュー後すぐ降級点にひっかかって、金と地位の両方を失ったり
   することになるのです。」

唐山「ええい、もういいわい……
   長老棋士がたには本当のところどんな棋譜を並べてきたかもう一度おたずねすることとしよう。」

429 :(9/16):05/02/09 00:15:47 ID:5ln5rdDv
三河「それでは長生き棋譜の対決、続けることにいたします。「究極の棋譜」の長生き棋譜をお願いします。」

                                   ・ ・ ・ ・ ・
山岡「「究極の棋譜」版の長生きのための棋譜の基本は、そしょうぎです。」

唐山「くおらっ!士郎、わしをからかっているのか!粗将棋は寿命を縮めると自分で言っておきながら!」

山岡「そしょうぎといっても粗末の粗ではなく、質素の素、栄養素の素の素将棋です。」

唐山「なにい?」

山岡「さきほどの「至高の棋譜」側の発表した長生き棋譜……大山やら中原やら谷川やら、
   大変難解なものだ。名人ならともかく、そんな難解な棋譜を30年も40年も並べ続けることは
   我々庶民には無理だ。」

富井「いや、ほんとほんと。ふつうの四段には無理だね。」

審査員A「たしかに「至高の棋譜」版の長生き棋譜を毎日並べられるのは、名人かA級棋士くらいだ。」

審査員B「強豪しか長生きできないというのはちょっときびしいな。」

山岡「俺が言いたいのは、あんなご大層な棋士ばかりそろえなければ長生き棋譜が集められないのは
   頭が悪い証拠だということです。」

雄山「なに?」

山岡「そのわけは、海原氏はさっき唐山陶人老に科学的に考える態度が大事だと偉そうなことを
   言っておきながら、ぜいたくな棋士で飾り立てて並べる側に有難がらせようとしているのです。
   もしちゃんと科学的に考えるならそんな棋譜はつかうまでもない。」

雄山「余計なごたくはたくさんだ。棋譜を見せてみろ。」

430 :(10/16):05/02/09 00:17:25 ID:5ln5rdDv
開始日時:2000/08/29
棋戦:第59期順位戦
先手:達 正光
後手:武市三郎

▲2六歩 △3四歩 ▲7六歩 △4四歩 ▲4八銀 △3二銀
▲5八金右 △5四歩 ▲6八玉 △8四歩 ▲2五歩 △3三角
▲7八銀 △6二銀 ▲7九玉 △5二金右 ▲7七角 △9四歩
▲9六歩 △5三銀 ▲5六歩 △4二角 ▲6六歩 △3三銀
▲6七金 △3二金 ▲3六歩 △4一玉 ▲5七銀 △3一玉
▲5九角 △2二玉 ▲1六歩 △1四歩 ▲3七角 △4三金右
▲8八玉 △6四銀 ▲7七銀 △9二飛 ▲7八金 △7四歩
▲8六銀 △7三銀 ▲7七桂 △6四歩 ▲4六銀 △6二銀
▲5七銀 △6三銀 ▲6八銀 △4五歩 ▲5七銀 △5三角
▲5九角 △8五歩 ▲同 桂 △4二飛 ▲9五歩 △同 歩
▲同 銀 △同 香 ▲同 角 △7五歩 ▲7三桂成 △同 桂
▲同角成 △7二銀 ▲7四馬 △7六歩 ▲1五歩 △同 歩
▲1三歩 △6五歩 ▲7六金 △7三歩 ▲8四馬 △4一飛
▲9五馬 △7四歩 ▲3七桂 △7五歩 ▲6五金 △9八歩
▲同 香 △7六歩 ▲8九桂 △9七歩 ▲同 香 △1三香
▲4五桂 △3一角 ▲7四歩 △9一飛 ▲9四歩 △6四歩
▲7五金 △8三桂 ▲8五馬 △7五桂 ▲同 馬 △6五歩
▲7六馬 △7五金 ▲5八馬 △6四角 ▲4六歩 △6六歩
▲6九香 △8六歩 ▲同 歩 △8一飛 ▲3三桂成 △同 桂
▲8七銀 △6五銀 ▲7七桂打 △7六桂 ▲9八玉 △8六金
▲同 銀 △同 角 ▲8五歩 △8八歩 ▲6五桂 △6七銀
▲同 香 △8九歩成 ▲8七金打 △8八桂成 ▲同金寄 △同 と
▲同 玉 △6七歩成 ▲同 馬 △7五桂 ▲7六馬 △8七桂成
▲同 玉 △7五金 ▲8六馬 △8五金 ▲同 馬 △同 飛

431 :(11/16):05/02/09 00:18:36 ID:5ln5rdDv
▲8六銀 △6五飛 ▲6六銀打 △2五飛 ▲2六歩 △8五歩
▲2五歩 △8六歩 ▲同 玉 △8五歩 ▲7七玉 △2六香
▲9八飛 △8九角 ▲4八飛 △2五桂 ▲7六玉 △6四桂
▲7五玉 △8六銀 ▲6五玉 △6七角成 ▲6八桂 △5七馬
▲同 銀 △7五金
まで170手で後手の勝ち

唐山「なんじゃい、これは?」

審査員C「どこかの縁台将棋みたいな……」

審査員D「見た目はあまりに平凡だが……」

栗田「皆さまもご存じと思いますが、武市三郎六段は一度も降級点を取ったことがありません。
   私たちは彼の神業を可能にした将棋はなにか、秘密を探りに行きました。
   その結果わかったのは意外にも平凡な事実でした。
   武市の将棋には筋違い角を除けば、特殊で難解で並べにくい物はありませんでした。
   ただ降級ラインのギリギリの見切り、無駄に勝ちに走らず敵を作らない指し回しが
   順位戦の原則に見事に適った物だったのです。
   自分が必要としている勝ち星を過不足なく得る、それが武市の長寿将棋なのです。」

開始日時:1991/07/16
棋戦:第50期順位戦
戦型:中飛車
先手:武市三郎
後手:丸山忠久

▲7六歩 △8四歩 ▲5六歩 △5四歩 ▲5八飛 △4二玉
▲5五歩 △同 歩 ▲同 角 △6二銀 ▲4八玉 △3二玉
▲3八玉 △3四歩 ▲8八銀 △8五歩 ▲7七銀 △5二金右
▲8六歩 △5五角 ▲同 飛 △3三角 ▲5九飛 △4二銀

432 :(12/16):05/02/09 00:19:41 ID:5ln5rdDv
▲8五歩 △同 飛 ▲7八金 △6四歩 ▲6六銀 △7四歩
▲7七桂 △8六飛 ▲4八銀 △8七歩 ▲8九歩 △6三銀
▲5六飛 △9四歩 ▲3六歩 △2二角 ▲5四歩 △5三歩
▲同歩成 △同 銀 ▲3七桂 △4四歩 ▲4六歩 △5四歩
▲5七銀引 △8二飛 ▲4七銀 △4二金上 ▲4八銀 △4三金直
▲6六歩 △3一角 ▲1六歩 △1四歩 ▲2六歩 △4二角
▲5八飛 △5一角 ▲2七玉 △6二角 ▲3八金 △4二銀
▲6八飛 △3三銀 ▲9六歩 △8四角 ▲6五歩 △同 歩
▲同 飛 △7三桂 ▲6九飛 △6四歩 ▲6五歩 △同 歩
▲同 桂 △6四歩 ▲7三桂成 △同 角 ▲4五歩 △同 歩
▲同 桂 △4四銀 ▲4六歩 △4一桂 ▲1五歩 △同 歩
▲1三歩 △5一角 ▲6七飛 △5五歩 ▲7五歩 △同 歩
▲8七飛 △8六歩 ▲6七飛 △1六歩 ▲8八歩 △8一飛
▲7四歩 △6二金 ▲6九飛 △1三香 ▲1二歩 △3三桂左
▲1一歩成 △4五桂 ▲同 歩 △同 銀 ▲5七桂 △5四銀引
▲1二と △1五香 ▲4六桂 △5三金上 ▲1三と △4五歩
▲5四桂 △同金直 ▲1二角 △4二玉 ▲2一角成 △5二玉
▲2三と △7四銀 ▲4五桂 △6五歩 ▲5三歩 △同金寄
▲同桂成 △同 金 ▲5四歩 △6四金 ▲3一馬 △7三角
▲7二銀
まで139手で先手の勝ち

栗田「まだ激辛の棋風が発揮される前の丸山との対局です。高勝率の丸山を相手に
   一度も王手をかけさせることなく勝っています。
   桂馬の手筋、端攻め、寄せ方など将棋観を養う要素がたっぷり入っています。」

小泉「これは驚いた。じつにありふれた将棋じゃないか。」

富井「これからは並べる前に拝まなければなりませんな。」

433 :(13/16):05/02/09 00:21:22 ID:5ln5rdDv
開始日時:1989/07/11
棋戦:第48期順位戦
先手:安西勝一
後手:武市三郎

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲7七銀 △6二銀
▲4八銀 △6四歩 ▲3六歩 △6三銀 ▲3七銀 △7四歩
▲2六歩 △7三桂 ▲2五歩 △3二金 ▲7八金 △3三金
▲6九玉 △5四歩 ▲5六歩 △5二飛 ▲6八銀 △3二金
▲4六銀 △8八角成 ▲同 金 △2二銀 ▲7九玉 △8五歩
▲9六歩 △3三銀 ▲7八金 △6五歩 ▲7七桂 △4四角
▲3七角 △6二金 ▲5八飛 △4一玉 ▲4五銀 △5三角
▲5五歩 △同 歩 ▲同 角 △4二角 ▲5四歩 △6四銀
▲同 角 △同 角 ▲5三銀 △同 金 ▲同歩成 △同 角
▲5四銀 △2六角 ▲5三金 △8二飛 ▲4三銀成 △8六歩
▲同 歩 △8七歩 ▲同 金 △6六歩 ▲2四歩 △6七歩成
▲同 銀 △6六歩 ▲7八銀 △6七銀 ▲同 銀 △同歩成
▲5二銀 △3一玉 ▲3二成銀 △同 玉 ▲4三金 △2二玉
▲3二金打 △1二玉 ▲3三金寄 △6八銀 ▲同 飛 △同 と
▲同 玉 △5九角打 ▲7九玉 △6八銀 ▲8九玉 △7九飛
▲9八玉 △7八飛成 ▲8八銀 △8七龍 ▲同 玉 △7七銀成
▲同 銀 △同角成 ▲同 玉 △6五桂打 ▲6六玉 △5七銀
▲5五玉 △5二飛 ▲6四玉 △6二飛 ▲6三歩 △5三金
▲5五玉 △6六銀打
まで110手で後手の勝ち

栗田「自分がギリギリのところまで追い詰められながらも、最後には敵玉をしっかりと
   詰めに討ち取る。武市の生き様を表した真骨頂といえる将棋です。」

唐山「なあるほどねえ、どれも見た目は平凡だが中味は大変なものだな。」

京極「なかなか味もええ。」

434 :(14/16):05/02/09 00:22:31 ID:5ln5rdDv
山岡「今お出しした3種類はあくまでも一例です。このような考え方で選んだ棋譜を
   毎日数種類ずつ並べようというのが、「究極の棋譜」側として提出する長生きの
   ための棋譜の方針です。」

雄山「それはこちらも同じこと。さきほど出したのは「至高の棋譜」側としての方針を
   示す一例でしかない。」

山岡「しかし我々の側の武市将棋を見てください。
   手筋を身につけ読みの力を鍛えることでは大山将棋に劣らない。しかし難しさは数分の一。
   いや、難解だとかわかりやすいという前に、「至高の棋譜」側の長生き棋譜は毎日
   並べることができない。なぜなら、あの棋譜は上手すぎる、上手すぎて飽きる。
   キンキラキンに飾り立てたよそ行きの将棋を毎日並べるのは苦痛だ。」

京極「上手すぎる将棋は飽きる……たしかにそのとおりや。」

唐山「米の飯を毎日食べても飽きないのは、米のうまさがさり気なく程よく控え目だからだ。」

雄山「む……」

山岡「ここで「究極の棋譜」側が考える長生き棋譜はどんなものかわかって頂くために、
   最後にもうひとつとっておきの情報を。」

435 :(15/16):05/02/09 00:24:11 ID:5ln5rdDv
             勝敗  順位
第46回(昭和62年度)3-7  43/53 (44位以下が降級点)
第50回(平成3年度) 4-6  34/54 (もし、3-7なら降級点)
第51回(平成4年度) 4-6  39/55 (もし、3-7なら降級点)
第52回(平成5年度) 3-7  44/54 (45位以下が降級点)
第53回(平成6年度) 3-7  39/48 (40位以下が降級点)
第54回(平成7年度) 5-5  27/50 (良い成績で第55回の地位を上げた)
第55回(平成8年度) 3-7  41/51 (42位以下が降級点、なお第54回で4-6だった場合は降級点だった)
第56回(平成9年度) 4-6  36/49 (もし、3-7なら降級点)
第57回(平成10年度)3-7  37/47 (39位以下が降級点)
第58回(平成11年度)5-5  30/45
第59回(平成12年度)4-6  31/44 (もし、3-7なら降級点)
第60回(平成13年度)4-6  30/42 (もし、3-7なら降級点)
第61回(平成14年度)3-7  36/45 (37位以下が降級点)
第62回(平成15年度)4-6  30/44 (37位以下が降級点 3-7なら35位)

山岡「武市のC2激闘史です。3-7でありながら順位の差でギリギリ踏みとどまること6回、
   4-6のときは3勝だったら助からないケースばかりという奇跡の歴史です。
   勝ちを稼ぎすぎて敵を作らず、自分が生き残るのに必要な最低限の勝ちだけを得る。
   俺はこれこそ究極の長生きのための将棋だと思う。
   けっして豪華ではないが毎日並べても飽きない棋譜。それが真の長生き棋譜だと思う。」

雄山「……。」


436 :(16/16):05/02/09 00:26:11 ID:5ln5rdDv
三河「それでは審査をお願いしましょう。」

審査員A「本日の長生きのための棋譜、正直申し上げて「究極」側はC級将棋を並べ立てただけで
   拍子抜けがした。」

京極「しかし、武市激闘史が私たちを目覚めさせた。」

唐山「長生きするのはじつはそんなに特別難しいことではない。
   誠実に将棋と向き合い、広く普及に努め、ファンから愛されれば、生命力自体が潜在力を発揮して
   棋士は長く活躍できる。」

審査員B「名人でなくても、A級棋士でな,くても、正しい知識さえあれば長生きできる、
   そう悟ったことは我々を真底から勇気づけてくれました。」

審査員C「そんな発見をさせてくれた「究極の棋譜」側の勝ちとします!」

(完)

437 :名無し名人:05/02/09 00:26:17 ID:qEAG+V42
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
乙。

438 :名無し名人:05/02/09 02:27:56 ID:7N/0N3i+
おおおお!
すげー!!
とうとう棋神登場したかw

439 :名無し名人:05/02/09 02:39:28 ID:I9k9a/As
導入がクマーなのがまたいいなw

440 :syukurun ◆TZdQ/P1fMY :05/02/09 04:39:14 ID:zhEGXX9n
これは、見事に棋神の偉業を並べてくれました。
たのし!やっぱ僕は、こういう対決のほが、すきでしゅ。

441 :名無し名人:05/02/09 08:05:10 ID:SntzRv0M
これは凄い作品だね。只で読むのは勿体無い位だから
age無いで置こうw

442 :名無し名人:05/02/09 09:33:08 ID:tLII9NGl
すげえ!!
これはやっぱ究極側の圧勝だよなあ、
棋神には雄山もタジタジw

そして今年もまた偉業は達成されるのであった。



職人さんとこのスレに光あれ!

443 :名無し名人:05/02/09 11:36:33 ID:cOA305Hy
>>439
読み終わるころにはクマーの存在をすっかり忘れているところがまたいいなw

444 :名無し名人:05/02/09 17:05:23 ID:l7ERfGic
満悦しますた

445 :名無し名人:05/02/09 23:22:16 ID:tMIiFflc
ただ、大山の最後の順位戦は死んだ年の寅ちゃん戦だよね

446 ::05/02/09 23:58:46 ID:EHPilCgF
すごい!すごすぎます!
感動しました!!

作るのに時間かかったでしょう?w
いやーおみごとです

447 :名無し名人:05/02/10 00:02:58 ID:lqm5aBPB
おおお、職人さんも何人もいらっしゃるのですな。
ファンとして心強いです。

これからも力作を期待しております。>ALL職人組合さん

448 :421:05/02/10 00:16:49 ID:5z3uQ+/f
どうもありがとうございます
棋神にひかりあれ!

>>445
orz

>>446=1さん
空いた時間で少しづつ作りましたが、それでも二日かかりましたw

>>447
自分が作ったのは「恥ずかしい棋譜」に続いて今回が2作目です
他の職人の皆さんの作品も楽しませてもらってます


449 :名無し名人:05/02/10 11:40:53 ID:+XcB+4WM
>>448
GJ!
元ネタの長生き料理対決をうまく利用して取り入れているところがすごい。
将棋と両方精通してないとかけないシナリオですね。
おもしろかったです。

450 :名無し名人:05/02/10 21:25:23 ID:9RwnKM7u
棋神キター!!
職人さん乙です。どのネタも珠玉っす。

451 :名無し名人:05/02/11 00:28:08 ID:Ig2YSq2t
>>383-394
面白かったよ〜( ´∀`)乙!

452 :名無し名人:05/02/11 03:55:14 ID:8lyAqZtQ
>>421 奇跡の歴史にワラタ 

453 :名無し名人:05/02/12 11:37:32 ID:ZhXKfwi6
は〜〜〜、すごいなぁ・・・


454 :名無し名人:05/02/12 12:21:15 ID:54dZHyY0
一冊にまとめてMYCOMに売り込むというのはどうだろう?
こういうのもあるくらいだから、

「王銘エンこれを伝えたい2 我間違える ゆえに我あり」
■内容紹介
全ての囲碁ファンに贈る 最高の笑い

「私はプロとしてはよく間違える。しかも誰でも分かるような簡単な間違いだ」。
こう言い切る囲碁界の奇才、王銘エン九段が、劇作家高見亮子と繰り広げる、
悪手とうそ手を主役にした「囲碁喜劇」がここに完成!
悪手を打ったときの王九段の深層心理を楽しく解説する、囲碁への愛と笑いが詰まった一冊。

455 :名無し名人:05/02/12 23:46:09 ID:pP9RZ6kK
三上「大原社主たっての希望ということで。なんだか東西新聞は非常に意気込んでいるようです」

帝都A「しかし詰将棋なんて、海原先生には軽すぎて失礼ですなぁ」

帝都B「なかなか勝てないから、向こうも簡単なものを選んできたんじゃありませんか」

海原「結構だ。向こうがやりたいというなら受けて立とう。至高の詰将棋を見せてやろう」


〜数日後、アカシヤ書店にて〜

栗田「山岡さんは二木さんと出ていったけれど、どこに行ったのかしら・・・
   山岡さんはどうあれ、これは私の仕事でもあるのだから」

海原「ほほう、とんだ付け焼き刃だな」

栗田「あ!」

海原「詰将棋対決に備えて、今さら古書の詰将棋調査か。こんなところからなにか知恵を
   盗めると期待しているとは安っぽい」

栗田「い、いえ、そうじゃありません、ただ私は」

海原「士郎はどうした。いないのか」

栗田「私一人です」

海原「ちょっと話したいことがある。時間をさけないか」

栗田「え!私にお話が?」

456 :名無し名人:05/02/12 23:46:46 ID:pP9RZ6kK
〜美局倶楽部〜

チヨ「あらま、ゆう子さん」

栗田「こんにちは、おチヨさんお久しぶり」

チヨ「先生とゆう子さんが御一緒だなんて、はあびっくらするわねえ」

海原「奥の部屋に通しておけ」

チヨ「はい、はい」

・・・

チヨ「これはいったいどういうことなんです?」

栗田「海原雄山氏と偶然お会いしたら、私に話したいことがあるとかで・・・」

海原「待たせたな」

栗田「え、いえ」

海原「話というのは他でもない。ちょっと力を貸してもらいたい」

栗田「私が・・・力を貸す?」

海原「じつは今度升田幸三全集の解説をすることになった。最近升田幸三の評価が高くなり
   雑誌が特集を組んだり復刻本が発行されたりしているが、私の眼から見れば不満足な
   ものばかりだ。そこで私自身が升田将棋の解説を書くことにした」

457 :名無し名人:05/02/12 23:47:15 ID:pP9RZ6kK
海原「升田幸三と交渉があって未だ存命中の人から話を聞いたり、棋譜を集めたりしているが
   それ以外にも不明の棋譜を集める必要がある。棋譜集めに役立つのが各新聞社の持つ
   データベースだ。帝都新聞社のデータベースも利用させてもらった」

栗田「まあ、ずいぶんたくさん」

海原「聞くところによると東西新聞社のデータベースは素晴らしいらしい。過去100年の
   棋譜を収集してあって棋戦別・戦法別などそれぞれに細かく検索できるそうではないか」

栗田「ええ、たとえば居飛車の項目や振り飛車の項目の中から升田氏に関するものを
   抜き出して集めたりできます」

海原「それを頼みたいのだ」

栗田「え、私が!?」

海原「知っての通り社主の大原氏はかつて我が美局倶楽部の会員だったが、その言動が会員に
   ふさわしくないので除名した。大原氏はそれを逆恨みしているうえに肝が小さいので
   データベースを私に使わせはしないだろう」

栗田「それでは私は社主に内緒で海原さんに協力することになります」

海原「うむ」

栗田「私は会社を裏切ることになりますが・・・」

海原「立派な升田全集を完成させるためには仕方あるまい」

栗田「そんな・・・どうして私が自分の会社を裏切ってまで海原さんに協力しなければならないんですか」

458 :名無し名人:05/02/12 23:47:39 ID:pP9RZ6kK
海原「升田幸三という偉大な棋士の全集を完成させるのに協力したくないのか?」

栗田「クスッ」

海原「何がおかしい」

栗田「その身勝手で自分本位のところ、山岡さんにそっくりです。やはり親子なんですね」

海原「馬鹿な」

栗田「お尋ねしたのですが、どうして私を選んだのですか? なぜわざわざ海原さんに敵対する
   立場の私を選んだのですか? 私は『究極の棋譜』の担当者として『至高の棋譜』と
   対決する立場です」

栗田「では、私がおっしゃる通りの仕事をしたら御褒美をいただけますか」

海原「何が欲しい」

栗田「山岡さんと仲直りをして下さい」

栗田「父と子が憎み合うなんて間違っています。海原さんの方から手を差し伸べてあげれば
   山岡さんも心を開くと思います。私には痛ましくて見ていられないのです。
   海原さんと山岡さんが互いに傷付け合う姿は・・・」

海原「どうしてそこまで士郎に肩入れするのだ。会社の同僚というだけで、そこまで一人の男に
   肩入れするものなのか」

栗田「それは・・・あの・・・でも」

海原「もっと別の褒美を考えるがいい」

459 :名無し名人:05/02/12 23:48:21 ID:pP9RZ6kK
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ と と と ・ ・|一
| ・ 飛 角 ・ 歩 ・ 歩 と ・|二
| ・ 歩v香 桂 ・ と 銀 ・ 銀|三
| とv金 と 歩 ・ ・vと ・ ・|四
|vと 桂 とv香 と ・ 馬 ・ 香|五
| ・ と ・ ・v銀 ・ 桂 歩 ・|六
| ・ ・ ・ 龍 銀 ・vと 桂 ・|七
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金 ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・v玉 ・ 香 金 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし

▲6八銀 △6九玉 ▲5八龍 △同 玉 ▲5九金 △4七玉 ▲3八金 △同 と ▲4八金打 △同 と
▲4六馬 △同 玉 ▲5六と △同 玉 ▲5七銀打 △5五玉 ▲6五と △同 玉 ▲6七香 △7四玉
▲7三桂成 △同 玉 ▲8四と △同 玉 ▲7五金 △9三玉 ▲9二飛成 △同 玉 ▲8二歩成 △同 玉
▲8四香 △7二玉 ▲7一桂成 △同 玉 ▲6一と △同 玉 ▲5一歩成 △7一玉 ▲6一と △同 玉
▲5二と △同 玉 ▲6三歩成 △4三玉 ▲5三と △3三玉 ▲2三と △同 玉 ▲3五桂 △同 と
▲2四銀成 △2二玉 ▲2一と △同 玉 ▲3一歩成 △2二玉 ▲3二と △同 玉 ▲4四桂 △2二玉
▲3二桂成 △同 玉 ▲3五香 △4一玉 ▲4二歩 △5一玉 ▲6二香成
まで67手詰

460 :名無し名人:05/02/12 23:49:26 ID:pP9RZ6kK
岡星「飯尾晃作『サザンクロス』。飛び切り味の良い手筋が満載の詰将棋です」

山岡「まずこのまま解いてみよう」

栗田「素晴らしい詰将棋だわ。気品に満ち溢れている」

山岡「しかもさわやかで、すがすがしい収束。脳内の血液がきれいになるような感じだよ。
   しかし、しかしだ。こんなに素晴らしい詰将棋でもたくさん解くことはできない」

岡星「そこなんです。アマチュアはプロと違う。たとえアマ有段者でも難解な詰将棋を
   たくさん解くのは辛いという人は多いのではないかと思います。ところが盤と駒を
   用意するだけで一変します」

栗田「本当、まるで別のものみたい。さっきより簡単に解けるわ」

山岡「おかしいよな。実際に駒を動かすわけじゃないのに、盤と駒を用意して配置してみるだけで
   抵抗感が全く違ってくるよ」

岡星「解きやすく感じる上に詰将棋に感じる一種の抵抗感がなくなってたくさん解くことが
   できるようになるのだと思います。」

栗田「詰将棋の基本の第一は?」

岡星「手筋です。他に手掛かりがなさそうに見えてもちょっとした捨て駒で局面の打開を
   図ることができるようになります」

山岡「実戦ではもったいなくて思い浮かばないこともよくあるよな」

栗田「となると、素晴らしい手筋が必要ね」

461 :名無し名人:05/02/12 23:49:52 ID:pP9RZ6kK
栗田「詰将棋の基本の第二は?」

岡星「収束でしょうね。たとえ手順内に素晴らしい手筋が満載でも、解後感の悪いものはダメです」

山岡「そう考えると看寿賞や塚田賞を取った作品はやはり凄いね」

栗田「日本人は権威に弱いから、そういう勲章は大切ね」

山岡「しかし、作家が問題なんだよね」

栗田「問題というと」

岡星「ここに2つの作品がありますので、まずはこれらを解いてみて下さい」

栗田「うわっ、こっちは紛れが多くて大変だわ。それにこちらは単純な筋だけど手数が長い」

岡星「どちらもシステムの詰将棋としてスポーツ紙に掲載された作品なんです」

山岡「しかし、システムの詰将棋となっているが、実際に創作したのはシステムではない」

栗田「ええっ、それはおかしいわ。読者はシステムが作った作品だと信じているのよ」

山岡「残念だがシステムの終盤力では詰将棋を創作することはおろか解くこともできない」

栗田「詰将棋を作るのって大変なことなのね・・・」

462 :名無し名人:05/02/12 23:50:27 ID:pP9RZ6kK
〜そして数日後〜

海原「うむ、思った通りだ。東西新聞のデータベースは素晴らしい。正しい解説を書くのに
   大いに役立つ。忙しいのにすまなかったな。礼を言うぞ」

栗田「まあ・・・」

海原「どうした」

栗田「海原雄山氏にそんな優しい言葉をかけて頂くなんて思いもよらなかったものですから」

海原「む・・・ところで究極の詰将棋とやらは見つかったのか?」

栗田「え・・・それはもう・・・」

海原「その様子では、うまくいっておらんようだな」

栗田「お尋ねしたいんですが、どうしてあの時アカシヤ書店にいらしたんですか?」

海原「そっちはなぜあそこにいた」

栗田「過去の詰将棋にはどんなものがあるか、参考のために知ろうと思ってです」

海原「ふむ、で、参考になったか?」

栗田「いいえ、数の多さには驚きましたが・・・」

海原「参考にならなかっただと? その数の多いところからも、何も感じ取らなかったのか」

栗田「と言いますと」

463 :名無し名人:05/02/12 23:50:50 ID:pP9RZ6kK
海原「私がアカシヤ書店に行ったのは、たまたま近くで稽古を付けている時に、ふと気になる
   ことがあって、それを確かめようと思ってのことだ。序盤の力を付けようと思うだけなら
   定跡書で十分だ。ところが終盤力を付けようとする場合、定跡書だけでは辛い。
   そこで詰将棋の助けが必要となってくるのではないか。アカシヤ書店に行ってみると
   古今の詰将棋本が実に多く並んでいた。それを見て私は確信した。終盤力を鍛えるためだけに
   これだけ数多くの詰将棋本を必要とするのは、アマチュアは詰将棋が本質的に好きではない
   証拠だと」

栗田「・・・急用を思い出しました。これで失礼します」

海原「なに?」

チヨ「あら、ゆう子さん。今お食事を」

栗田「また今度」

海原「おかしな娘だ」

栗田「究極の詰将棋の主張すべきことが見つかったわ。アマチュアは本来詰将棋が好きではない。
   海原雄山のこのひと言、早く山岡さんに」

山岡「なるほど、盲点だったな・・・ずっと迷っていたんだが、その迷いが今晴れたよ。
   究極の詰将棋の方針がつかめたよ」

栗田「わ、すごい!できたのね」

山岡「でも・・・なんのきっかけでこんなこと思いついたの?」

栗田「え・・・今は秘密」

464 :名無し名人:05/02/12 23:51:49 ID:pP9RZ6kK
大原「君たちを呼んだのは他でもない。『至高の棋譜』側の詰将棋の情報が手に入った」

山岡「卑怯だなぁ、スパイを雇ったの?」

大原「ばかもん!そんなことするか! 私には大手書店チェーンを経営している友人がいるのだが
   そこの役員がこぼしていたそうだ。ある3手詰の詰将棋本が買い占められて、そのチェーンに
   入荷しなくなったと」

小泉「買い占めたのが、帝都新聞社に依頼された商社だというのだ」

栗田「3手詰を?」

大原「その本は3手詰の作品ばかりを載せていて、アマチュアには簡単だと大人気なのだ。
   これは間違いなく至高の詰将棋のために買い占めたのだ。向こうは最高に解きやすい
   3手詰の作品を出してくるぞ」

栗田「いくら簡単だといっても3手詰とはあまりにも平凡な・・・」

大原「何を言っているんだ。3手詰だけのはずはないだろう。他にも色々な作品を出してくるに
   決まっている。だが3手詰一つにもそれだけの準備をしているんだ。それに引き換え
   君たちはどうなんだ?」

栗田「心配をおかけして申し訳ありません。ご安心下さい。私たちも準備は整っております」

大原「本当か!? で、どんな詰将棋を用意したというのだ」

山岡「ま、当日までのお楽しみということにしておいて下さい。うっかり教えると社主のことだから
   あっちこっちでしゃべりまくるといけない」

小泉「うむ、秘密がばれる恐れがあるな。自分で試しに解いてみてそれを人に解かせようとするに決まっている」

大原「き、きさまら〜〜〜」

465 :名無し名人:05/02/12 23:52:07 ID:pP9RZ6kK
三上「今回の『究極の棋譜』と『至高の棋譜』の対決は詰将棋を題材といたしました。
   詰将棋の手数・様式には制限はございません。いっさい自由に取り組んでいただけます。
   それでは究極の詰将棋から、発表して頂きましょう」

栗田「私たちは究極の詰将棋に取り組む前に、詰将棋とはそもそもなんであるのか、
   本質はなんなのか考えてみました。詰将棋にはいろいろな種類がありますが、
   やはり終盤力を付けるためという重要な役割を担っていることに変わりありません。
   そして詰将棋が他の棋書と異なる点は、例外はありますが、自分で解かなくてはならない
   ということです。ところが詰将棋は難しくて解きづらいものです。さらに押し進めると
   アマチュアは詰将棋を解くのは好きじゃない、と言えるのではないでしょうか」

海原「ふっ」

栗田「しかし、読みの力を付け、終盤力を鍛えてくれるのが詰将棋なのです」

京極「確かに詰将棋は解けないものもかなりあるなぁ」

陶人「そう言われてみれば、途中で投げ出して解答を見てしまうこともよくあるな」

栗田「私たちはどんな詰将棋でもその良さを味わえるツールを求めることにしました。そのツールが
   できたら、究極の詰将棋が完成すると考えたのです」

審査員A「そりゃ、そんな物ができればたいしたもんだよ。確かに究極の詰将棋と言えるだろう」

審査員B「しかし、そんな物ができるとは思えないが・・・」

栗田「では究極の詰将棋をご覧下さい」

466 :名無し名人:05/02/12 23:52:46 ID:pP9RZ6kK
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v金 ・ と ・v玉 ・ と と 杏|一
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・|二
| 龍vと ・ ・v歩v歩 ・v歩v香|三
| ・ 桂 桂v銀v金vと ・ ・ 龍|四
|v馬v圭 香 と ・vと ・ ・ ・|五
| ・ 歩 ・ ・ ・v銀v銀 歩 ・|六
| ・ ・ 歩 ・ とv銀 ・ ・ 桂|七
| ・ ・ ・ ・ と ・ 歩 ・ 香|八
| 馬 ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・v金|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし

詰手順省略


栗田「橋本孝治作『ミクロコスモス』です。」

467 :名無し名人:05/02/12 23:53:20 ID:pP9RZ6kK
審査員C「なに、あの長手数記録(1525手詰)を持っているという」

陶人「解答が付いてないと、わしにはさっぱり」

京極「そうそう、そうですな」

栗田「どうぞ、そのまま解いてみて下さい」

帝都A「なにい! ミクロコスモスを解いてみろだと! 詰将棋はそのままでは解きづらいと
    自分で言っておきながら!」

小泉「山岡と栗田くんは何を考えているんだ!」

大原「ああ、もうだめだ!」

海原「ま、いったい何がどうなったのか一応は解いてみよう」

京極「こ、これは柿木将棋!」

陶人「分からなければ、柿木将棋が解いてくれるというのか!」

山岡「一般的に長手数の詰将棋は敬遠されがちです。しかし柿木将棋を使えば違う。分からない時は
   柿木将棋が代わりに解いてくれる」

審査員D「確かに言われてみれば」

京極「解けずに夜が明けることもなくなりますな」

468 :名無し名人:05/02/12 23:53:49 ID:pP9RZ6kK
陶人「なんと! 馬鋸とは」

京極「自力では解けなかったが、素晴らしい」

団「ううむ、一見難しそうな作品なのに私は自力で解けましたよ」

山岡「本当に素晴らしい詰将棋なら自力で解く必要はない。柿木将棋に解かせても充分なんです。
   もともと詰将棋は将軍家に献上することを目的とした芸術品。それが素晴らしい作品ならば
   我々は柿木将棋を使って観賞すれば良いんです」

陶人「うむ、確かに柿木将棋を使えば作品の良さをすぐに堪能できていいな」

審査員E「柿木将棋を使ってしまうと、詰将棋は自分で解かなければならないというのが既成概念の
     産物だということがわかるよ」

大原「おい、評判がいいぞ」

小泉「いや、ホッとしました」

審査員F「これは至高の側はやりづらいぞ。通常の詰将棋の解き方が否定された後だからな」

三上「では、続いて至高の詰将棋をお願いします」

469 :名無し名人:05/02/12 23:54:09 ID:pP9RZ6kK
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・v銀v玉v銀 ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
下手の持駒:銀 


京極「こ、これはあの有名な3手詰」

栗田「3手詰の作品を大盤に並べてどうしようというのかしら」

海原「これが至高の詰将棋だ、どうぞ解いて下され」

小泉「なにぃ、これが詰将棋!」

大原「ただの3手詰だろう!」

団「これはどうしたことだ」

470 :名無し名人:05/02/12 23:54:39 ID:pP9RZ6kK
海原「詰将棋とはいったい何か。やはり詰将棋とは終盤力を鍛えるためのものだろう。
   しかし、難しい詰将棋ばかりでは長続きしない。そこまでは究極の側と同じ考えだ。
   だが、私の考えは違う。そんなに無理をしてまで詰将棋を解くことはない。簡単で
   すぐ実戦に役立つものだけを解けば良いのだ。その答えがこの作品だ」

京極「ま、確かに長手数の詰将棋は無理に解かなけりゃならんほどのもんやないな」

陶人「そりゃ、3手詰の方が簡単に解けるわい」

海原「将棋の世界において詰将棋はどのように位置づけられるか。その日の対局前に脳を活性化させ
   清新にするためのものではないか。対局を前にして読む力を呼び起こすためのものではないか」
団「たしかにいくら詰将棋といったって、観賞本位で接するものではない」

審査員A「ま、たしかに詰将棋を解けると対局でも勝てる気がしますな」

海原「さてこの詰将棋だが遠慮せずに大盤前に集まってわいわいがやがやと解いていただきたい」

審査員B「おう、大盤なんて懐かしいよ」

審査員C「子供の頃に通っていた道場を思い出すよ」

海原「ある程度以上の年配の方には道場で大盤を使って将棋を教えてもらったことを覚えている方も
   多いはずだ。夏休みの午後、大盤で駅馬車定跡を教えてもらった時のことを」

審査員D「ああ、覚えているとも! 懐かしいなぁ」

団「そこで教えてもらった定跡を使って、近所のおじさんに初めて勝った記憶がある」

海原「さあどうぞ。脳内で考えるもよし。実際に駒を動かして解くもよし。思い思いに楽しんでもらいたい」

471 :名無し名人:05/02/12 23:55:19 ID:pP9RZ6kK
京極「おうおう、この角の成り捨て」

陶人「初めて見た時の驚きといったら」

海原「さて、至高の詰将棋はこの精神にあることを理解していただきたい。日々の対局を前に
   実戦形の詰将棋を解くことの素晴らしさを。長手数記録だ、柿木だと形式にこだわるのは
   愚かなことだ。簡単で手数が短くても良い。棋力向上に役立つ簡単な詰将棋を解く。
   それが本当の詰将棋の価値ではないか」

審査員E「なるほどねぇ、詰将棋なんてもっと簡単に考えるべきなんだねぇ」

審査員F「しかしまあ、大盤で昔懐かしい3手詰を解くなんてこれ以上の贅沢はないよ」

・・・

審査員A「究極の詰将棋は観賞の方法を極め、素晴らしい作品の良さを誰もが味わえるようにした。
     至高の詰将棋は実戦に役立つ方法論を与えてくれました。両者とも我々を心から満足させてくれた。よって引き分けといたします」

栗田「あの大盤の使い方が大胆だったわ。考えに考えた私たちがバカみたい・・・」

山岡「ちぇっ! 審査員たちはハッタリかまされると弱いんだよ」

栗田「ハッタリじゃないわ。あれが海原雄山のすごいところじゃないの。あ、ありがとうございました」

山岡「おい、雄山と何を話していたんだ」

栗田「あら、放っておいて。私が自分の師匠と何を話そうと勝手でしょ」

山岡「な、なにい! 待てよ、師匠とはなんのことだよ」

472 :名無し名人:05/02/13 00:12:45 ID:vJkpeyV3
GJ!サラダ対決ですね

473 :名無し名人:05/02/13 00:48:04 ID:elTt6FMv
3手詰めというから、某殺意かなと思ったら裏切られたよw
詰め将棋ネタもいいね、続編きぼん。

474 :名無し名人:05/02/13 01:07:34 ID:aMtonacZ
面白かった

475 :名無し名人:05/02/13 01:26:59 ID:bYsYpprn
GJ

476 :名無し名人:05/02/13 02:02:18 ID:c3aR8J3I
これは凄い・・・


477 :名無し名人:05/02/13 02:35:27 ID:E60RzvPO
>>461
>岡星「どちらもシステムの詰将棋としてスポーツ紙に掲載された作品なんです」

>山岡「しかし、システムの詰将棋となっているが、実際に創作したのはシステムではない」

>栗田「ええっ、それはおかしいわ。読者はシステムが作った作品だと信じているのよ」

>山岡「残念だがシステムの終盤力では詰将棋を創作することはおろか解くこともできない」

システムって、鰻屋のことかぁ!!w

478 :名無し名人:05/02/13 12:26:37 ID:kTNCOEc/
完成度高いなぁ〜
でも鰻屋が(泣

479 :名無し名人:05/02/13 19:48:25 ID:Z7e79Jk+
B1最終は、阿部とムダになるかもしれない殺し合いか。
つらい一戦だが、期待は持つべし、か。

480 :名無し名人:05/02/13 20:01:26 ID:Z7e79Jk+
誤爆しますた

481 :名無し名人:05/02/14 01:27:30 ID:eI7iDjnI
森下の終盤は、棋界最強と思われていた時期も有ったよ。
今では信じられないことだが・・・。

482 :名無し名人:05/02/14 12:42:46 ID:j+9qCYAU
>>481
>>478さんと僕が言うシステムは藤井さんのことですが
確かに二人ともシステムと名の付く戦法の第一人者で終盤が(ry
ですが、現在システムといえば藤井さんでしょ。スポーツ新聞に詰将棋連載してるかは分からないけど
それとも幻の森下に対する感想?

483 :名無し名人:05/02/14 12:49:39 ID:3b3LzpN1
来期はA級で
森下 - 藤井 の終盤戦が見られるかもね。
藤井先生が名人になってしまわぬ限り。

これはもう、リアルタイムで鑑賞してみんなで
ソフト使いまくって言いたい放題の一戦となる悪寒でつ。


484 :名無し名人:05/02/14 15:55:42 ID:S801DWRY
>>455-471
乙!詰め将棋いいね

485 :名無し名人:05/02/14 19:42:00 ID:W0rZfoS2
柿木かよ、ワロタ

486 :名無し名人:05/02/14 20:11:48 ID:AEiznDg4
ネタにマジレスでなんだけど
藤井は図巧全部解いてる。


487 :名無し名人:05/02/14 20:18:08 ID:Hheq0UVG
脇システムかも

488 :名無し名人:05/02/15 05:29:57 ID:C+AXFEm0
    冂
    | |__            ┌――――i
 ┌''''"  __」     __       └――‐ァ  |┌――┐┌――┐┌――┐
 └‐''コ └¬  ┌┘└‐ッ      f^! / /  ̄nフノ   ̄nフノ  ̄nフノ
  { ̄__. ┌'''¨    ̄ヘマ/       j j∠/   ノノ´    ノノ´    ノノ´
     | |       Y        ノノ      ´     ,.‐' ´ ̄ヽ/                 _;|
      L」
.    /                        i                   |" ̄/ | l i、           ;|
    i/       ,. -=‐ヽ!          |                | / ィ | l |ヽ          ;;|
   イ       ィ´     |. | l 、\ ヽ、.__ ゙、                ,イ U|| :| | |ノ          j;|
    |       | '" ̄` ヽト、トゝ、三ニ、=-‐ィ                / :|  :||  :l |. |           _|
.    i      |:::,. -─ 、u   , -‐- 、 ,゙_彡'               /  :l  || U :l レ'           ;j|
  {ヽJ     .ノ::  (:U:}     {:U)   i |               ム-=ノ ,リ   |             _|
  `ミ._,. ノノ,.イ.)::.... ー-ー'    :{ `ー‐'::.l .|                 く___,..:っ リ            jjj| 
   /   ̄ ヽ、._::::U        >    |  |                 l  ̄ /             ;;|
.  { ./     ヽ:::::    /ニニ7   :;! i i                  !._   /              |
   Y l  l   /| `‐:;;..  (___ソ   .イ ! !                      レ'      ∠i       ;;;|
.   { |  |   ,' .!    `''‐、._  ,. ‐ '´ l. | し1                  /     /  l       _| 
      ↑コンビニ店員                         ↑チョコを買いに来た毒男


489 :名無し名人:05/02/16 23:20:13 ID:+Mm25w11
確かに、幻の森下の話のおかげで、来期のA級の森下の実況が楽しみでならないw

490 :名無し名人:05/02/17 02:19:26 ID:r9puQc1t
いつか升田将棋でチャレンジしたいのだが・・・ ここの職人さんはすごすぎ
「おいしんぼ」でのネタ読んで構想縦名あかんし・・・ でも最低ここは絶対保守しないと

491 :名無し名人:05/02/21 06:28:15 ID:Ni+nWqQ7
>アマチュアは詰将棋が本質的に好きではない
なかなか鋭い指摘だと主

492 :名無し名人:05/02/22 00:52:05 ID:yPJyW5WM
>>491
そこがこの話のキモだね


493 :名無し名人:05/02/28 06:41:23 ID:2urrhgTN
新作熱望揚げ

494 :名無し名人:05/02/28 07:28:16 ID:ktI8tptg
作者さん方、楽しく読ませて頂きました。おつかれさまです。
頭がすっきりした状態で読みたかったので、毎日1〜2話ペースで読んでました。
どれも面白かったのですが一番好きなのは「幻の森下」のお話でした。
フリもよく笑いもあって、どんな棋譜を持ってくるかという期待(と不安w)が大きくなっていき、
棋譜を見ているだけでなぜか笑いがこみ上げてくるような凄さでした。

ちょっとしたアイデアですが、棋譜の途中で棋譜コメントを利用して山岡や雄山が登場して
しゃべらせ(解説させ)たら面白いのではないかなと思いました。
例として幻の森下棋譜を借りて簡単に加工してみました。
20手目△85飛のとこにコメントついてます。

▲76歩 △34歩 ▲26歩 △84歩 ▲25歩 △85歩 ▲78金 △32金 ▲24歩 △同歩 ▲同飛
△86歩 ▲同歩 △同飛 ▲34飛 △33角 ▲36飛 △22銀 ▲87歩 △85飛
*山岡「この一手をよく見てください。後に将棋の歴史を変えた一手です。」
*雄山「なんだとっ」
▲26飛 △41玉

これで棋譜の途中でもリアルタイムに楽しむことできませんでしょうか。
個人的には藤井システムを絡めたお話期待しております。

495 :名無し名人:05/02/28 11:43:40 ID:ecIm+COU
確かに幻の森下の話は、あの「ヲチを考えてない」という状態から
なんとかひねり出したというあの時間のマがよかったよな

作 者 必 死 だ な w 

って感じで・・・いや、すごく面白かったんだがw
というわけで新作渇望

496 :名無し名人:05/03/01 19:12:59 ID:RyxEbSgh
良スレage

497 :名無し名人:05/03/03 01:49:41 ID:LBIfOXNt
詰将棋編をうpしたモンです。○・とうもろこし屋と立て続けに白けさせてしまったので
テーマを詰将棋にしたのですが、美味しんぼネタにマッチする棋士って少ない・・・_| ̄|○

タニーや森下みたいな個性的な棋士が少ないせいかもしれないですね。
ちなみに「祝・森下A級復帰編」を作ってみたのですが便所の落書き程度ですし・・・

今のところ残されたネタ棋士の筆頭はひふみんかなと思うのですが、
職人&読者のみなさん、どう思いますか?

498 :名無し名人:05/03/03 01:53:18 ID:ay1dTWW4
ひふみんはいじらなくても面白いからなあ。
クマーとか兄者とか瀬川とか。

499 :名無し名人:05/03/03 02:10:05 ID:0g76aj3c
詰将棋ネタでひとつ考え中です

棋士をテーマにした対決ものは燃えますねw
意外と羽生や中原の名前が出てこないですね

500 :名無し名人:05/03/03 06:58:22 ID:U1lqSofE
ネタ棋士として思いついたのをあげてみます。(マイナー編)

・北島忠雄六段の笑顔を絶やさないいい人ネタ
・ミス四間飛車斎田晴子女流四段のお嬢様ネタ
・一見すると問題児の橋本五段が実は・・・
・千葉・碓井夫婦ネタ(出会いとか喧嘩とかの間を取り持つみたいな)
・高橋女流二段・大崎夫婦ネタ
・中井女流名人・植山悦行六段ネタ
・宮田五段が終盤にこだわる理由
・天才と呼ばれながら酒・博打などで大成しなかった棋士とか
・筋肉にこだわる棋士とか

501 :名無し名人:05/03/03 10:42:21 ID:LBIfOXNt
>>499
羽生や中原は存在そのものが究極もしくは至高といえる存在なんで
対決相手が限られてくるという問題があるんじゃないかと。
他には大山あたりもそうだと思う。

502 :名無し名人:05/03/03 15:38:40 ID:qUoI26qv
http://www41.tok2.com/home/byouketsu/game.oishinbo1.htm

これワロタ

503 :名無し名人:05/03/03 19:30:43 ID:vXm0/Ibo
>>491
ぜんぜん白けてないし

「祝・森下A級復帰編」をぜひupきぼんぬ(古

504 ::05/03/03 19:32:08 ID:vXm0/Ibo
すまん>>497の間違い

505 :名無し名人:05/03/03 22:22:32 ID:LBIfOXNt
〜〜〜A級復帰を果たした森下九段に捧ぐ〜〜〜


小泉「私の友人の息子の森下九段だ。しばらくの間B1で指すことになった。みんな宜しく頼むよ」

森下「B級1組に所属いたします森下卓であります。一生懸命指しますのでご声援宜しくお願いします」

部員「ま、気楽にやれよ」

富井「しかし局長、どうして森下君がB1で指すんですか?」

小泉「うん、それはだな、森下君に山岡を見習ってもらおうと思ってのことだ」

栗田「山岡さんを?」

山岡「さすが局長、人を見る眼がありますね! 私、山岡士郎は若人の鑑なのであります!」

小泉「実は森下君は生真面目すぎて融通がきかない。コチコチの堅物で、このままでは再びA級に
   復帰しても通用しないのではないかとご両親も心配しているんだ。
   そこで私は考えたんだ。こんなにいい加減でグータラな人間でも世の中を渡って
   いけるんだってことを森下君に見せてやろうとね」

山岡「あが」

小泉「ほら森下君、あれが世界一のグータラ、いい加減人間の山岡だよ」

森下「いい加減でグータラなところを一生懸命勉強させていただきたいと思いますので、
   どうぞ宜しくご指導下さい!」

506 :名無し名人:05/03/03 22:22:49 ID:LBIfOXNt
富井「変だな、森下君はどうしたんだろう。昨日の棋譜をコピーしてきてくれと頼んだら
   そのまま帰ってこないけど・・・」

手合係「富井さん、おたくの森下君は困りますよ」

富井「え?」

手合係「棋譜をコピーするのに手書きで写すもんだから他の棋士が棋譜をコピーできないんですよ」

富井「森下君、どうして?」

森下「はい、棋譜を手に入れるなら手書きで写すべきだと思います。1手1手に魂の込められた
   プロ棋士の棋譜を安易にコピーで手に入れるようでは勉強にならないのであります」

富井「・・・これは聞きしにまさるクソ真面目・・・」

栗田「あ、そうだ、森下君、お昼を食べに行きましょう」

森下「いえ、まだ11時58分15秒です。お昼休みは正午からとなっているはずであります」

栗田「え?」

田畑「そんな1分や2分いいじゃない」

森下「いえ、そうではありません。お昼休み前に席を立つなら、記録係にその旨を伝えて持ち時間を
   入れてもらわなくてはなりません」

山岡「・・・」

507 :名無し名人:05/03/03 22:23:04 ID:LBIfOXNt
山岡「あ、いけねえ。持ち時間切れちまったい。帰ろ帰ろ。ふわー、切れ負けなんて棋士じゃない
   てなこと言う奴がいるけど、そんな奴は棋士の敵・・・わ、森下君、驚くじゃないか」

森下「山岡さんのグータラさいい加減さを見習おうと思って後ろで観戦していましたが、
   私にはとても真似できそうにありません。山岡さん、持ち時間は大切に使うべきです。
   対局が終わったら相手の方としっかり感想戦を行いましょう。盤駒の手入れも・・・
   真摯な姿勢で対局に挑んでこそ、素晴らしい将棋を指せるのであります」

山岡「や・か・ま・し・い・!!!」

・・・

山岡「まったく、あの森下ってガキには頭にくるぜ。クソ真面目ってのは本当にはた迷惑だよ」

田畑「グータラもはた迷惑だけど」

栗田「確かに森下君は固すぎるわね。融通がきかないなんてもんじゃないわ」

山岡「おや? あの本屋に入って行ったのって森下じゃないか」

栗田「森下君はどんな棋書を読むのかしら?」

田畑「固くてつまらない棋書よ」

パッ(光速の寄・・・)

森下「あっ!」

山岡「へえ、相手玉を寄せるより駒得を喜ぶような奴だと思ってたけど、やっぱり相手玉を
   寄せたいんだねぇ」

508 :名無し名人:05/03/03 22:23:25 ID:LBIfOXNt
栗田「寄せを勉強しようだなんて立派じゃないの」

田畑「お手軽に研究会で序盤を研究して作戦勝ちを狙う時代なのに森下君らしくないわねぇ」

栗田「今度の相手は誰なの?」

森下「後輩の北浜七段であります」

山岡「後輩? ばっかだな、おまえは。相手が後輩なら勉強なんて面倒くさいことしないで
   単刀直入に『負けろ』と脅してしまえばいいだろが」

森下「あ、そういうのはいけないと思います。八百長だと思います」

田畑「や、八百長?」

森下「プロ棋士の対局は浮つくことなく魂の入った真剣勝負でなければならないのであります。
   でありますからして、事前に相手の情けを乞うことなどなく、自力で勝利を得なければ
   ならないのであります」

山岡「偉そうなこと言いながら、終盤力じゃ北浜七段に劣っているじゃないか」

森下「山岡さんは北浜七段に勝てるんですか?」

山岡「当たり前のコンコンチキよ。おらあ将棋の天才だい!」

森下「本当ですか? じゃあ、この本返してきますので北浜七段対策を教えて下さい」

509 :名無し名人:05/03/03 22:23:41 ID:LBIfOXNt
森下「初手はどう指したら良いんですか?」

山岡「▲76歩だろうな。矢倉、横歩取りに角換わり、なんでもござれというのが無難だろ」

森下「初手は▲76歩と・・・相手が△34歩と指してきたらどうしましょう?」

山岡「ええと、そうだな・・・森下君が指したいように指せば良いよ」

森下「はい、それでは、私は居飛車党なので3手目は正々堂々と▲26歩と指すであります!
   私は本格的な居飛車党でありますから非常に熱の入った将棋になると思います。
   玉は深く固く囲って手厚い将棋を指せば安心でしょう」

山岡「ふむ、他には?」

森下「序中盤は駒損しないよう気を付けることが大事です。駒得をしたらそれを維持しながら
   じっくりとした手厚い将棋を指すべきだと思います」

山岡「よし、その方針で指せ!」

田畑「この大馬鹿三太郎!」

〜〜〜1週間後〜〜〜

田畑「森下君、北浜七段から研究旅行に誘われて張り切っていたわね」

山岡「そりゃ経験豊富なご夫人方が北浜七段に頼み込んだんだからな」

田畑「人をあばずれみたいに・・・」

510 :名無し名人:05/03/03 22:28:07 ID:eCx5z5rN
森下(しょぼ〜〜〜〜ん)

栗田「どうしたの、森下君?」

森下「もう一緒に研究したくないって言われてしまったんです・・・」

栗田「一体何があったのよ」

森下「まず矢倉を指しました」

山岡「ふむ、矢倉は将棋の純文学だ、いいじゃないか」

森下「先手でしたから、正々堂々と森下システムにしました」

栗田「森下システム?」

森下「後手の対応を見ながら柔軟に駒組をしようと考えたわけであります」

山岡「今時、森下システムなんて指す奴がいるのかよ!」

森下「何を言っているんですか。森下システムは天敵の雀刺しにも最近対策が発見されて改めて
   その優秀さが見直されている戦法です。そして、2局目はひねり飛車にしました」

山岡「ひねり飛車?」

森下「一歩を手持ちにした後は、飛車を転回して石田流の好形に組む、かつて先手必勝では?と
   言われた戦法です」

田畑「でも、今は後手に優秀な対策が見つかったんじゃないの?」

511 :名無し名人:05/03/03 22:28:30 ID:eCx5z5rN
森下「一歩を手持ちにして石田流に組めるのなら悪いはずはありません」

栗田「それはそうだけど・・・」

森下「翌朝は4時に起きて棋譜並べをしました」

田畑「朝の4時から棋譜並べをしたの?」

森下「将棋の勉強には棋譜並べが一番です」

山岡「しかし朝の4時と言ったら、まだみんな寝ている頃だろ!」

森下「何を言っているんですか。早起きは三文の徳があるのです。人より早く起きて棋譜を並べてこそ
   棋力が上がるのであります」

田畑「なんてまあ」

森下「私のどこがいけなかったんだろう・・・」

栗田「あのね、森下君。あなたが真面目なことはとても良いことだと思うのよ。でもね、
   それだけじゃ困るんじゃないかしら?」

田畑「森下君のいけない点は、その真面目すぎることなのよ」

山岡「こういう奴は言葉で言ったんじゃダメだ。体で分からせてやるっ!」

栗田「山岡さん、暴力はダメよ」

山岡「心配するな。体と言ったって将棋で分からせてやるんだ」

512 :名無し名人:05/03/03 22:28:56 ID:eCx5z5rN
森下「体で将棋を・・・?」

山岡「ゴキゲン中飛車と後手一手損角換わりを指してみろ」

田畑「え、そんな戦法を?」

森下「私にはそんな棋理に反した将棋は指せない・・・」

山岡「うるさい! ほら、ゴキゲン中飛車の陣形を見てみろよ。原始中飛車は将棋を覚えた頃に
   誰もが一度は指す戦法だ。狙いが分かりやすくて中央からどんどん攻めていくところが良い。
   しかもゴキゲン中飛車は角道を止めずにさらに攻撃的にしてしまった。実に大胆で柔軟で
   ものにとらわれない発想だろう。しかもこの勝率の高さ。今やゴキゲン中飛車は近藤五段の
   代名詞だよ。

次は後手一手損角換わりを指してみろよ。歴史ある角換わりに後手が一手損してまでして
飛車先を保留しておこうという思想がここにはある。実に大胆というか恐れを知らぬというか
なんと自由な発想の持ち主だったかね、この後手一手損角換わりを最初に指した人は」

栗田「飛車先を保留してあるから桂頭を攻められても、△85桂と跳ねてすぐに反撃できるのね」

田畑「同型の角換わり腰掛銀もいいけど、後手はどうしても守勢になってしまうわよね」

山岡「よく覚えておけよ。この偉大な発明をした棋士の自由な魂なんだよ、お前に欠けているのは」

森下「ははあ、ゴキゲン中飛車と後手一手損角換わりなんて今まで立派な戦法だと思ったことは
   ないです。棋理に反していて・・・でも、確かに言われてみれば」

田畑「まだ変な戦法を指すの? 何これは、後手二手損振り穴?」

513 :名無し名人:05/03/03 22:29:13 ID:eCx5z5rN
山岡「振り穴は優秀な戦法だよな。もともと振り飛車の玉は固いのにさらに固めようだなんて。
   しかも振り飛車には角交換なんて格言があるけど、この戦法の場合、振り飛車側から
   手損をしてまで角交換をしてしまう」

栗田「振り飛車側から角交換してしまうなんて意外よね」

田畑「手損にはなるけど、その分陣形が低くて意外と角の打ち込みにも強いのね」

山岡「これも大変な発明だぜ。振り飛車は角交換を拒むものという思い込みを打ち破ったんだから。
   中盤は手詰まりになりやすいが、そうなりゃ気にせず千日手にしてしまえばいい」

田畑「私、初めて後手番で千日手になった時、感動したわ。指し直し局は先手になるんですから」

栗田「そうよね、やっぱり先手の勝率の高さは魅力的だし」

山岡「こんな戦法を開発した棋士はきっと楽しい人なんだろうね。心に余裕があってさ、
   ユーモアも理解してさ」

森下「私にはそんな余裕はない・・・」

山岡「将棋なんてさ、自由に指したい手を指せばいいんだよ。名人に定跡なしって言うじゃないか。
   やはり伸び伸びと指した将棋が一番見応えあるもんだよ」

栗田「しかも、この洗練度と言ったら」

田畑「固定概念にとらわれないから、素晴らしい棋譜を後世に残すことができるのね」

森下「分かりましたよ、私に欠けていたものがなんなのか・・・」

514 :名無し名人:05/03/03 22:29:31 ID:eCx5z5rN
森下「やっほー」

田畑「あら、森下君、うれしそうね」

森下「北浜七段に勝てたんです。しかも島八段が阿部七段を破って下さったので2年ぶりにA級に
   復帰することになりました」

開始日時:2005/02/10
棋戦:順位戦
戦型:後手一手損角換わり
先手:森下 卓
後手:北浜健介

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲7八金 △8四歩 ▲2五歩 △8八角成 ▲同 銀 △2二銀
▲3八銀 △3三銀 ▲1六歩 △7二銀 ▲1五歩 △6四歩 ▲4六歩 △6三銀 ▲4七銀 △4二玉
▲5八金 △5二金 ▲3六歩 △7四歩 ▲3七桂 △5四銀 ▲2九飛 △4四歩 ▲4八玉 △3一玉
▲7七銀 △2二玉 ▲5六歩 △6五歩 ▲6八銀 △8五歩 ▲5七銀 △6四角 ▲9六歩 △9四歩
▲7七桂 △4二金右 ▲6六歩 △同 歩 ▲同 銀 △7三角 ▲6五歩 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛
▲8七歩 △8二飛 ▲5七金 △8四角 ▲5五歩 △6三銀 ▲5八玉 △7五歩 ▲同 歩 △7四歩
▲2四歩 △同 銀 ▲8六歩 △7五歩 ▲8五歩 △9三角 ▲8七金 △7二飛 ▲6七玉 △6四歩
▲同 歩 △同 銀 ▲8四歩 △同 角 ▲6三角 △7六歩 ▲7二角成 △7七歩成 ▲同 玉 △6五歩
▲6一飛 △6六歩 ▲6四飛成 △7五銀 ▲7四龍 △8六歩 ▲8八金 △7三歩 ▲6五龍 △7四桂
▲5八金
まで91手で先手の勝ち

515 :名無し名人:05/03/03 22:30:08 ID:7LgOtTIj
森下「後手の一手損角換わりに対して、私は右玉の構えにしました。
   開戦後は北浜七段の猛攻にもひるまず玉が前線に出て受け切ったのであります」

栗田「・・・」

山岡「・・・」

田畑「・・・」

森下「A級ではアヒルにヒラメ、3手目角交換の筋違い角。色々試して頑張ります!
   あっ、いけない。昇級をサポートして下さった島八段とこれから鰻を食べに行く
   約束をしているのでした。では!」

・・・

山岡「あの男、勘違いしてるよ。もっと自由な発想で将棋を指すように言っただけなのに・・・」

田畑「マイナー戦法を指すだけで勝てると思い込んじゃったのかしら・・・」

栗田「はぁ・・・」


(完)

森下九段にひかりあれ。

516 :名無し名人:05/03/03 23:15:36 ID:U1lqSofE
いい作品でしたw 森下さんの特徴を上手く美味しんぼにリンクさせてましたね。
採用棋譜も面白いです。おつかれさまです。

517 :名無し名人:05/03/03 23:30:47 ID:JoDay2fO
この話、つい数日前にたまたま飯屋で読んだんだよな。
例によって極端な脇役の話なんだけど、やたらカレーパンが食べたくなる話。
誰かネタにしてくれないかと思ってたところに・・・ GJ!

>田畑「私、初めて後手番で千日手になった時、感動したわ。指し直し局は先手になるんですから」
ここにちょっとウケタ。知らなかったのかよとw

518 :名無し名人:05/03/03 23:39:07 ID:vXm0/Ibo
                   /\         /\
                   /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
                  丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_
                 / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ
 -┼-   丿~~~|     / / ̄ ̄√___丶 ̄ ̄\   ::::|             ■ ■
 -┼-   /~~~~/ ━━━ | .:::::::::: / / tーーー|ヽ    ..::::: ::|━━━━━━  ▼ ▼
  .|       丿      | .:::::.  ..: |    |ヽ       ::|            ● ●
                | :::    | |⊂ニヽ| |      :::::| \
              / /| :    | |  |:::T::::| !      .::| \ \\
             / / \:    ト--^^^^^┤      丿 \\\ \\\

519 :名無し名人:05/03/04 00:16:54 ID:5H1+Rtyo
素晴らしい!GJでしたヽ(´ー`)ノ

520 :名無し名人:05/03/04 00:39:40 ID:BwdhKVww
作者たん
あんた最高だぜ!

521 :syukurun ◆TZdQ/P1fMY :05/03/04 00:47:31 ID:3Llbagfx
職人さんに、ベホマズン!

522 :名無し名人:05/03/04 16:45:04 ID:3RVk+WEn
そ、それじゃオレはケアルガッ!

523 :名無し名人:05/03/04 20:53:31 ID:x7KQh4/D
見事にはまってるな。ワラタよ。

>森下「A級ではアヒルにヒラメ、3手目角交換の筋違い角。色々試して頑張ります!

どうせならとどめに浮雲といってほしかったw

524 :名無し名人:05/03/04 21:39:56 ID:AB5VfI0u
山岡を脳内で勝手に先崎に変換して読んじゃったw

525 :名無し名人:05/03/04 23:57:57 ID:OCQwmpSC
いや、これはすごいよ。
名作だ。

526 :名無し名人:05/03/05 09:53:33 ID:QLxIYP1R
>>524
実は私も同玉ですた

527 :名無し名人:05/03/05 15:47:20 ID:j6vnVC/l
久しぶりの新作、楽しかったです
感心しました

528 :名無し名人:05/03/07 23:27:29 ID:UJhoFeV+
結構面白かったです。森下がらみは名作になりやすいのかなぁ。
やはりトップよりチョット弱めのほうがおちが合いやすいんだろうかな

529 :名無し名人:05/03/09 09:50:28 ID:sSyh4dqb
屋敷ネタを1つおながいします

530 :名無し名人:05/03/11 02:05:49 ID:MEpaYlCi
>>529
○職人です。屋敷ネタは良さそうですね。ただネタとなる素材探しから始める必要が・・・
がんがってみます。

私ががんがっている間に>459のサザンクロスを盤上で並べていただけたら
職人冥利に尽きます。

531 :名無し名人:05/03/12 19:38:32 ID:1dLhiZ+Z
age

532 :名無し名人:05/03/16 00:02:48 ID:gZguiY43
武市に……ひかりあれ……_| ̄|○

533 :名無し名人:05/03/16 21:42:48 ID:EMPALLBq
あの局面で駒柱を作る余裕・・・。
やっぱとんでもない人だ。
負けても伝説はさらに大きくなる。

534 :名無し名人:05/03/17 01:06:03 ID:CV4867Zk
最初の方の・・・森下の良さを誰か編み出せ!!たのむ

535 :名無し名人:05/03/17 14:10:45 ID:LjA8nz7H
>>534 全部読んだ?

536 :名無し名人:05/03/17 21:45:13 ID:sf7J/b1X
>>534 その決着はついてる

>>16-18>>154-160 幻の森下編


537 :名無し名人:2005/03/26(土) 15:46:09 ID:xG/KYcIS
hoshu

538 :名無し名人:2005/03/27(日) 06:47:40 ID:DnpEnQaH
将棋全く知らないけど美味しんぼ読者としてクソおもしろい

539 :名無し名人:2005/03/29(火) 08:18:36 ID:cpGSeWae
藤井お願いします

540 :名無し名人:2005/03/29(火) 15:24:27 ID:kLDFooh1
美味しんぼはツマランけどこのスレは面白いね

541 :名無し名人:皇紀2665/04/01(金) 12:09:52 ID:WDX+tC92
将棋とは関係ないけど
金城と堀江がかなり似ている(やっていることが)ようなきがするんだが・・・
そういう視点で見てみると意外と金城悪い奴じゃないかも・・・

542 :名無し名人:皇紀2665/04/01(金) 14:30:38 ID:TWv8Lbk8
至高の万既出
しかも金上は(かねがみ)ですから。きんじょうちゃうし。

543 :名無し名人:2005/04/05(火) 13:19:19 ID:EbREcZ4K
な、なんだこのスレわ

544 :名無し名人:2005/04/05(火) 20:18:45 ID:Lnox8Mx3
これが2chのスレだというのか

545 :名無し名人:2005/04/10(日) 12:59:51 ID:C0IAjTwS
>>541
金上じゃないのか?

546 :名無し名人:2005/04/10(日) 21:17:24 ID:AGNFgErH
>>545
よし、落ち着け。

547 :名無し名人:2005/04/11(月) 22:42:18 ID:bH+QtDYi
おい!>>1!そろそろ新作出せやごるぁ!!!

いや、だしてください

548 :名無し名人:2005/04/12(火) 02:55:00 ID:t9N51VyF
はぁ?>>1>>1って定期的に言うやついるけど
そんなに>>1って面白いか??
冷やし中華対決のやつとかサラダ対決のやつのほうが面白いぞ

549 :名無し名人:2005/04/12(火) 02:56:19 ID:64jIbdxZ
いや、>>1が作品を作ってるんでしょ。

550 :名無し名人:2005/04/12(火) 05:26:47 ID:t9N51VyF
いや、おれは熱烈なこのスレのファンだからんなことはわかってる
>>1は、謙虚なようでいて結構目立ちたがりやの傲慢な香具師
なぜなら、>>1が書いたものは>>1が書いたとわかるように、作品の中のどれか1レス
の名前欄に「1」と入れる

そこから判断すると>>1の作品は、クリ子兄との将棋談義・幻の森下・タニヲタ好みの谷川将棋・
振り振り大合戦くらい
確かにこのスレを立て、幻の森下や谷川将棋編を創作した功績は多大だが
>>1しか人がいないような物言いが気に食わん >>547>>1とすら勘繰ってしまう

オレは詰め将棋編が好き
「アマチュアは本質的に詰め将棋が好きではない」にズドーンときた


551 :名無し名人:2005/04/12(火) 08:52:42 ID:0Rzo/cR5
>>550
職人を腐すだけの下らん批評よりも、
自己主張の強い傲慢な香具師の面白いネタを希望します。

552 : ◆iahVOP29Mo :2005/04/12(火) 17:12:11 ID:t9N51VyF
書いてやろうじゃないか
何日か待ってろよ
トリップも一応付けとくぜ

おれは口だけじゃないからな

553 :名無し名人:2005/04/12(火) 18:14:14 ID:3ThqwCET
何も出来ないに150カノッサ

554 : ◆iahVOP29Mo :2005/04/12(火) 18:17:54 ID:t9N51VyF
>>553
何もできないのは、オメーだろ?
黙ってROMってろ

おっと、ここが良スレだってことは
このおれでもわかってるからな
もうおれに食って掛かるようなレスはするんじゃないぜ

いま、構想を練ってるところだ

555 :名無し名人:2005/04/12(火) 18:42:40 ID:3ThqwCET
いつまでにやるか期間区切れよな。
「いつかやる」なんてことほどアフォらしいもんはないからな。

556 :名無し名人:2005/04/12(火) 19:04:28 ID:acLDkGff
いったいどうやって>>1に対抗するの。
◆iahVOP29Moさん、大丈夫かしら…
絶対に自信があるって言ってたけど…

557 :名無し名人:2005/04/12(火) 19:09:31 ID:dpiUaPIw
まあまあ・・・
マターリ待ちましょうや

558 :名無し名人:2005/04/13(水) 09:31:19 ID:yrAnv5u9
>>550のどこを読んでも>>1氏が「傲慢」と言われる理由が
見当たらないのだが・・・

559 :名無し名人:2005/04/13(水) 09:49:08 ID:VRAwNMOF
>>558確かにw
ただ◆iahVOP29Moが「絶対に自信がある」と言ってるっても、どこ探しても見当たらないけどなw

あんまり煽りあうなよ

ところで、作品マダー?チンチン

560 :名無し名人:2005/04/13(水) 10:46:29 ID:/iq8G8un
>>556
おそらく最初に1をおとしめた手前、
引っ込みがつかなくなってしまったんだろう。
今、一番困っているのは◆iahVOP29Moかもしれないな。

561 :名無し名人:2005/04/13(水) 12:42:13 ID:xZgQWxzF
◆iahVOP29Mo再臨マダー?チンチン
いい出来だったら素直に褒め称えるから早くおいでよ〜ォ

562 :名無し名人:2005/04/13(水) 17:53:27 ID:PmGYdQGz
>>556
は応援しているように見えるけど。

563 :名無し名人:2005/04/14(木) 01:37:06 ID:yzretya1
◆iahVOP29Moが本当にネタを作る気があるんだったら
今頃美味しんぼを読みまくってネタを探しているんだろう。
探す範囲は単行本で何十冊以上もあるんだからじっくり探せば結構な時間になる。
早くても一週間はかかるくらいのつもりで気長に待とう。

564 :名無し名人:2005/04/14(木) 14:32:52 ID:TOPAlY3i
えっ?ネタ作るのってそんなに時間がかかるものなの?・・・
改めて職人さん乙

565 :名無し名人:2005/04/14(木) 20:15:55 ID:rdOe2u/Y
並べて楽しい良い棋譜を探し出すのも難しい
(時間がかかる)かもね。
森下編の前後編の間が2ヶ月半も開いていることを考えると・・・

あと、棋譜の背景(結婚前とか)も調べるの大変そうだし。

谷川編のマニアックな棋譜なんて、どうやって手に入れたのか・・・
これは時間がいくらあっても無理かも。

566 :名無し名人:2005/04/15(金) 03:39:54 ID:ozNnKOxr
思いのほか面倒くさいことがわかって結局書かないでトンズラのような気がする。


567 :名無し名人:2005/04/15(金) 11:04:55 ID:8cOPx02N
まあ今週一杯くらいは待ってやろうぜ。

568 :名無し名人:2005/04/15(金) 11:12:07 ID:7Yoccxp2
ヒント:>>556 栗田 >>560 山岡

569 :名無し名人:2005/04/15(金) 12:48:28 ID:yjkWNFvv
深浦「山岡さん、今度の文化部の記事で[なぜ藤井は終盤で佐藤森内羽生に逆転されるのか]について書いてほしいんだけど。」
山岡「へいへい局長がおっしゃるんじゃ仕方ない。えーと藤井の終盤は深浦より弱い、と。」
深浦「サンキュー!」

570 :名無し名人:2005/04/15(金) 15:49:04 ID:rDUVcEaK
で?


571 :名無し名人:2005/04/15(金) 18:32:58 ID:rKRvfafE
マサカこれじゃないよな

572 :名無し名人:2005/04/15(金) 19:34:34 ID:lE7PSm/6
◆iahVOP29Mo、大儀であった。下がってよろしい。

573 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:03:22 ID:7zLit6Vf
トリップ付じゃないからさすがに違う



だろ?・・・

574 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:09:37 ID:6JByvfnT
>530で屋敷ネタの創作をお約束していた○ヲタです。ようやくできました。

575 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:10:00 ID:6JByvfnT
栗田(今日は谷村局次長のお宅にお呼ばれしました。とても楽しくて思わず遅くまで
  お邪魔してしまいました。)

山岡「あ、あれ?君は・・・」

屋敷「あ、あ、あ・・・わーーー」

山岡「やっぱり、そうだ! 屋敷じゃないか! 屋敷っ!!」

栗田「どうしたの? 今の人、だれ?」

山岡「奨励会に俺と同期で入会した屋敷だ。同期の中ですごく優秀だから真っ先に
  奨励会を駆け抜けてプロ入りしたし、将来タイトルを獲るのは間違いないとみんなに
  思われていたんだけど、あまりにも優秀だから最年少タイトルホルダーの記録まで
  打ち立ててしまったんだ。俺たちの同期の中では一番の出世頭ということになっている男だ」

栗田「へぇぇ・・・失礼だけどそんなふうには見えなかったわ。身なりも表情も
  なんだか落胆したっていう感じで・・・」

山岡「これが棋聖を取った時の記念すべき棋譜だよ・・・」

栗田「まあ、すごいわ」

576 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:10:03 ID:5qLiH2hj
◆iahVOP29Mo。
昨日まで名無しさんだったけど、>1叩きとトリップのはったりで
二日で20レス釣れた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、>1以上の構想を練っていると言えば期待レス(4件くらい)貰える。
もらうだけもらってネタを貼らずに放置することもできるし、何も出来ないに150カノッサ
思い切って賭けてしまえば50パーセントで現実になる。
ネタなきゃオフラインで過去ログ読めばいいだけ。暇つぶしになる。
幻の森下とか谷川将棋編とか色々あるのでマジでお勧め。

577 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:10:33 ID:6JByvfnT
開始日時:1990/08/01
棋戦:棋聖戦      
戦型:横歩取り
先手:屋敷伸之
後手:中原 誠

▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩
▲2六飛 △7二銀 ▲1六歩 △1四歩 ▲3八銀 △3四歩 ▲7六歩 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛
▲8七歩 △8二飛 ▲5八玉 △6四歩 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △6三銀 ▲3四飛 △2八歩
▲1七桂 △8八角成 ▲同 銀 △2二銀 ▲3六飛 △5四銀 ▲7五歩 △2九歩成 ▲同 銀 △2七角
▲8六飛 △8五歩 ▲7六飛 △4五角成 ▲7七桂 △4二玉 ▲4八金 △1五歩 ▲同 歩 △2三銀
▲7九銀 △6五歩 ▲6八銀 △7二金 ▲2八銀 △8四飛 ▲3八金 △6四飛 ▲8五桂 △6六歩
▲同 歩 △8四飛 ▲8六歩 △1五香 ▲2七銀 △1六歩 ▲2五桂 △1七歩成 ▲3六銀 △3四馬
▲6七金 △2四銀 ▲5六角 △2五銀 ▲3四角 △同 銀 ▲1二角 △2二金 ▲3四角成 △6五銀
▲4三馬 △同 玉 ▲6五歩 △3三金 ▲4六飛 △4四桂 ▲3五銀 △8七角 ▲7七金 △6五角成
▲6六銀 △5四馬 ▲5五銀打 △6三金 ▲5四銀 △同 金 ▲2六飛 △2三歩 ▲2四歩 △1四銀
▲2三歩成 △同 金 ▲6一角 △3二玉 ▲2四歩 △1三金 ▲3四銀 △4二歩 ▲5二角成 △8二飛
▲6二歩 △1二角 ▲2五銀 △同 銀 ▲同 飛
まで115手で先手の勝ち

578 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:11:11 ID:6JByvfnT
栗田「はい、もしもし。あ、少々お待ちください。山岡さん、電話よ」

山岡「へいへい、山岡でございます。えっ、屋敷か!」

〜〜〜翌日〜〜〜

屋敷「この間、おまえに声をかけられたとき、俺はあわてて逃げ出してしまった。
  落ちぶれた自分の姿を昔の仲間に見られて動揺したんだ」

山岡「落ちぶれた?」

屋敷「実はタイトルを失ってしまってな。誤解しないでくれよ。長くC1から昇級できなくて
  腐っていたところに、羽生さんの挑戦を受けることになってしまったんだ。俺の力不足の
  せいじゃない。俺はそんなに弱くないぞ!」

山岡「おまえが優秀だってことは、よく知ってるよ」

屋敷「しかし世の中は現金なものだ。昔はちやほやしてくれた人も新聞社も、タイトルを失った
  とたんに冷たくなってな・・・」

山岡「何だよ、弱音を吐くなよ。人生、勝負は一回こっきりじゃないぜ」

屋敷「うん、俺だって再起しようと一生懸命やってるよ。今日来たのは、そのために
  お前に力になってもらえないかと思ってな。おまえ、究極の棋譜探しを担当しているんだろう?」
山岡「それが何か役に立つのか?」

579 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:11:45 ID:6JByvfnT
屋敷「じつはアマチュアからプロ入りしたいという人がいるんだが、その人はとても強い人で
  『元タイトルホルダーか何か知らんが銀河戦なら俺の舞台だ。元タイトルホルダーの
  屋敷に勝ったらプロ入りさせろ』と言っているんだ。元タイトルホルダーの俺に勝つことが
  できれば即座にプロ入りしたいらしい」

山岡「元タイトルホルダーに勝つ自信があるのか・・・強い人なんだな」

栗田「元タイトルホルダーの実力がどんなものか、なんてこと口で言っても白けるだけで
  本当の実力は伝わらないものね」

屋敷「ところが、あの日おまえと会ったあと、ひらめいたことがあるんだ。
  有名な観戦記者が『普段どんな棋譜を並べているかで実力かがわかる』
  というような観戦記を書いていたのを思い出したんだ。
  俺の実力を見せ付けてやるためにぜひ素晴らしい棋譜を並べてみたい。
  いい考えだと思わないか?」

山岡「うん、面白い。問題は屋敷がその人に勝ったとき、素直にプロ入りを
  諦めてくれるかどうかだ」

屋敷「大丈夫、その人自身大変な実力を持っている人なんだ。そうでなければ将棋で
  俺と勝負しようなんて言わないし、負ければすっきり諦めてくれるはずだよ」

栗田「協力しない手はないわよね」

山岡「よし、やってみるか! じゃあ今度大山全集でも並べるとするか」

屋敷「ありがたい!よろしく頼む!」

580 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:12:12 ID:6JByvfnT
栗田「あれから屋敷さん何も言ってこないけれど、どうしたのかしら?」

山岡「ううむ。屋敷が勝てばプロ入りを諦めるという条件を相手の人が承諾しないんじゃないの」

栗田「あまりにも酷なことかもしれないわね」

順子「山岡さんですね?」

山岡「ええ、そうですけど・・・」

順子「私、屋敷の家内です。順子です」

山岡「あ、そうだ!女流育成会で・・・!」

順子「お久しぶりです」


順子「自分に勝てばプロ入りを許すと言ったら、相手の人は喜んだそうです」

山岡「へえ、屋敷はそんなこと俺たちにまだ言ってこないよ」

順子「主人は今、大山全集を買うお金を得るためにまた競艇へ行ってしまったんです。
  その人に勝つには山岡さんと一緒に大山全集を並べなければならないと言うのです」

581 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:12:57 ID:6JByvfnT
山岡「ええ!?」

順子「今さらお金を用意して大山全集を並べなければならないのなら、今までの主人の努力は
  どうなるのでしょう?」

栗田「私もそう思います」

順子「山岡さんに今度のことをお願いしたのは、自分の実力を磨くためだ、と主人は言っています。
  その人に勝ちたいばかりに大山全集を買うだなんて、自分の実力に自信がない証拠では
  ありませんか?私は主人の実力を信じています。いつかは必ず力を発揮してまたタイトルを
  獲ってくれると信じています。でも今、焦って自尊心を失うようなことになっては・・・」

山岡「ううむ・・・」

順子「せっかく主人のために骨を折ってくださっている山岡さんに、こんなことを言うのは
  恩知らずなことです」

栗田「そんなことありません。順子さんが屋敷さんのことを思っていらっしゃるからこそ、
  そんなことをおっしゃるのだということは、私たちよくわかります」

山岡「順子さんの言うとおりだ。俺も安易に考えすぎていたよ。屋敷とも話し合って
  みないといけないな」

582 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:13:27 ID:6JByvfnT
屋敷「大山全集はいらないだって?」

山岡「なぜ大山全集が必要なんだ?」

屋敷「だって最高の将棋を指すためには、最高の棋譜並べをしておかなければならないだろう」

山岡「おまえがそんな情けない人間だとは思わなかったよ。おまえが今考えていることは
  ただその相手に勝てばいいってことだけじゃないか?」

屋敷「なに!」

山岡「俺の知っている屋敷という男は実力が優れているだけじゃなく人並みはずれて
  個性的な将棋を指す男だ。相手にプロの凄さを実感させようというときこそ、
  まずは自分らしい将棋を指す必要があるんじゃないのか?」

屋敷「うう・・・」

山岡「おまえがその相手に勝てるだろうかなんて心配するなんて逆だよ。むしろその相手が
  おまえと盤を挟めるほどの実力の持ち主かどうか試すのが本筋だろう?
  俺の知っている屋敷ならそうするはずだ」

栗田「屋敷さん・・・」

屋敷「くそ!奨励会では成績最低で棋譜並べ以外、何の取り柄もないおまえにこんな説教を
  されるとはな」

山岡「ごあいさつだな!」

583 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:14:00 ID:6JByvfnT
屋敷「・・・棋士にとってタイトルとか実績なんか、何の意味もないという証拠だよ」

山岡「へ?」

屋敷「お前の言うとおりだ。俺は焦るあまり、大事なことを見落としていた。
  山岡、礼を言うぜ。で、俺はどうすればいい?」

山岡「今のおまえのありのままの実力を出せよ。今、おまえができる範囲での最善手を指そうぜ。
  一切の手抜きはしない。誠心誠意おまえの全てをぶち込むんだ」

屋敷「分かった! それで相手がプロ入りを諦めてくれなければ、そんな奴はクソ食らえだ」

山岡「その意気、その意気」

栗田「屋敷さん、その対局相手ってどんな人なんですか?」

山岡「そうだ、どんな相手か知らないと作戦が立てられない」

屋敷「それは待ってくれ。名前を出さない約束なんだ。その人との約束を守らなければ男がすたる」

栗田「義理堅いんですね。で、どういう将棋を指したいんですか?」

屋敷「今絶好調の羽生さんのような王者の将棋を指したいなぁ」

山岡「贅沢を言いやがって。そんなことができるかよ」

栗田「あるじゃないの! 屋敷将棋の真髄とも言うべきものが・・・

山岡「ははあ、あれか」

584 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:14:24 ID:6JByvfnT
相手「いや、どんな将棋になるか楽しみですねぇ。私が負ければプロ入りを諦めろと
  屋敷さんが言った時、我が意を得たりと思いましたよ。言い換えるなら私が勝てば
  プロ入りを認めてくれるということなんですから」

屋敷「では、お願いします」

開始日時:2005/04/09
棋戦:銀河戦
戦型:横歩取り
先手:屋敷伸之
後手:****

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲3四飛 △3三桂 ▲5八玉 △1四歩 ▲3八金 △6二玉
▲3六飛 △4二銀 ▲2六飛 △7二玉 ▲4八銀 △6二金 ▲9六歩 △9四歩 ▲8七歩 △8四飛
▲6八銀 △2五歩 ▲5六飛 △2四飛 ▲2七歩 △5四歩 ▲3六歩 △5三銀 ▲3五歩 △6四銀
▲3六飛 △2三金 ▲3七銀 △4四歩 ▲6六歩 △5五歩 ▲9七角 △3四歩 ▲6五歩 △5三銀
▲4六銀 △4五歩 ▲5五銀 △3五歩 ▲同 飛 △5四歩 ▲6六銀
*相手「おや、これは」
*
*屋敷「銀取りですから、おとなしく撤退です」
*
*相手「ほほう、屋敷さんともあろうお方が・・・」

△2六歩
*屋敷「うっ、この歩を取ることができない。取れば十字飛車」

585 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:14:50 ID:6JByvfnT
▲3七飛
*相手「なんだ、そんな受けか。どんな妙手を指すのかと期待していたのにまたこれは平凡な・・・」
*
*屋敷「これが今の私のギリギリの受けなんです」
*
*相手「ギリギリとは言っても情けないもんは情けないですよ」
*
*屋敷「じゃあ、待ったをしてもいいですか?」

△2七歩成 ▲同 飛 △同飛成
*相手「いえいえ、飛車交換に応じてあげましょう。中住まい玉にはなかなか飛車の
*  打ち場所がないものですが、右金がここまで来てくれるのなら話は別です」

▲同 金 △3九飛
*相手「この飛車打ちですよ。この飛車打ちが実に厳しいはずなので飛車交換に応じたわけですよ。
*  ふははっ、これはたまりませんね。左桂か右桂のどちらかを確実に取ることができる」

▲2四歩 △2五桂 ▲6七玉 △8九飛成
*相手「玉に近い方の桂を取らせてもらいますよ。終盤は速度優先です」

▲7九飛
*相手「うっ、桂は取ったもののせっかく作った竜を消されてしまうとは。
*  しかも金取りが残ったままになるとは・・・」

△同 龍 ▲同 金 △7四桂
*相手「ええい、こうなってはやるかやられるかです。私の金を取るというのでしたら
*  私も屋敷さんの銀を取らせてもらいますよ、今いただいた桂で」

586 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:15:35 ID:6JByvfnT
▲7七銀引 △8六歩 ▲2三歩成 △7七角成
*相手「やむをえないです。銀と相討ちさせてもらいます。終盤は駒の損得より速度です」

▲同 玉 △3九飛 ▲8六歩 △9五歩 ▲8五歩 △9六歩
*相手「角の行き場に困ったんじゃないですか?下段には私の飛車がきいていますから、
*  ぬるい手を指していては屋敷さんの玉は寄ってしまいますよ」
*
*屋敷「ううう・・・」

▲8三金
*相手「え!この手は。取れば▲84飛から即詰み。なんとタダ捨ての金を取れないとは・・・」

△6一玉 ▲4三角 △5一玉 ▲3二と
まで87手で先手の勝ち


相手「参りました。屋敷さん。プロ棋士の強さを改めて認識させていただきましたよ」

屋敷「え!」

587 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:16:14 ID:6JByvfnT
相手「序盤からプロしか知らないような研究手を繰り出して私との勝負に挑んできたら
  私はあなたを見限るところでしたよ。そんな情報戦でしか勝てないようなら
  私の方があなたより実力が上だと確信することができた。かと言って平凡な将棋を
  指されてもつまらない。ところが屋敷さんは私に好きなだけ攻めさせて将棋を
  楽しませてくれた。もしかすると本当に元タイトルホルダーに勝てるかもしれないと
  夢を見させてくれた。最後の▲83金、本当に恐れ入りました。まさにプロのみが
  指せる一手。プロの凄さを実感しましたよ。プロ入りの夢はいさぎよく諦めましょう」

屋敷「ありがとうございます! 実は白状しなければならないことがあります。
  今日の将棋に勝てたのも友人にアドバイスをもらっていたからなんです。
  私一人では勝てなかったでしょう。山岡、ゆう子さん、こっちに来てくれ」

相手「なんですと?」

山岡「バカだな、おまえは。俺たちのことなんか言わなくたっていいじゃないか」

栗田「せ、瀬川さん!」

山岡「わわあ、プロ入りしたいっていう変な奴って瀬川さんだったのか!」

瀬川「変な奴とはなんですか!」

588 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:16:34 ID:6JByvfnT
屋敷「ええ!? 瀬川さんはこのふたりをご存知だったんですか?」

瀬川「ご存知も何も長い付き合いです。私だってもとはといえば奨励会員ですよ」

山岡「何てこったい、屋敷。相手が瀬川さんだと言ってくれたらもっと簡単に勝てたんだ」

瀬川「こら!簡単に勝てるとはなんだ!」

屋敷「でも、瀬川さんの名前は出さないという約束でしたから」

瀬川「うむ、その口の堅いところも気に入りました」

山岡「屋敷、気をつけろよ。瀬川さんと将棋を指しているとそのうち将棋が素人っぽくなるぞ」

瀬川「おのれ!こいつめ、なんてことを!」

栗田「良かったわね。これも順子さんが途中で忠告してくれたおかげよ」

順子「いいえ、そんなことないです」

栗田「プロの将棋というと日々の研究ばかりが思いつくけど、この将棋のように一瞬にして
  相手玉に襲い掛かる終盤がプロ将棋の真髄なのよね。屋敷さんの終盤力に感謝しなくちゃね」


〜〜完〜〜


589 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:22:17 ID:WwyNxd1y
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

590 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:23:17 ID:2TEY1k6O
初リアルタイムキタ━(゚∀゚)━!

591 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:39:26 ID:7zLit6Vf
旬なネタをもってきたね
晒しage!!

それにしてもネタレベルの水準がどれも高みで安定してるなァ

592 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:53:02 ID:sa9+qtJV
このスレの作品は今まで全部好きだったんだけど、
瀬川氏にはプロになって欲しいこともあり、
最新作は、正直読んでて気分が悪かった。

593 :名無し名人:2005/04/15(金) 22:57:13 ID:7zLit6Vf
>>592
どこが???


594 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:00:45 ID:sa9+qtJV
>>539

だから、「瀬川氏にはプロになって欲しいから」って言ってるでしょ。

まず、瀬川氏がプロ入りを諦める話であるというだけで十分気分が悪い。

プロとアマではレベルが違うと言わんばかりの話であることもね。
瀬川氏やアマで頑張っている人をバカにしていると感じてしまう。

595 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:01:34 ID:sa9+qtJV
失礼、>>539ではなく、>>593

596 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:03:12 ID:6JByvfnT
どっちもがんがれって意味合いを込めて書いたつもりだったんですがすみません・・・

597 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:17:00 ID:7zLit6Vf
良スレだからこんなことで荒れるもと作りたくないけど
それはあなたが色眼鏡でこの作品を見てるからでは?

プロの凄さ、(元だけど)タイトルホルダーの強さを表現したかっただけでしょ
ネタスレのネタに対して怒ってどうする?って思うよ

第一、(トップ)プロとアマではレベルが違うのは厳然たる事実
瀬川氏やアマで頑張ってる人をバカにしてるとアナタは言うが、
おれはむしろ元とはいえタイトルホルダーの屋敷をコケにしすぎてないかい、と思ったくらいだ
そこがまた面白いトコなんだが・・・

とにかく ID:6JByvfnT氏、乙です
くらい言える人間になろうぜ
その上で「ただ、私は・・・〜〜〜と思うのですが」と問題提起しようぜ
コミュニケーション能力の不足が目に見える
リアル生活でも摩擦ばかりか孤高の人間か、どっちかじゃないの?



598 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:17:52 ID:V+0eHuzE
いや謝るほどのことでもないし。
もともとネタスレにマジ反応する香具師の方がサムい

599 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:20:02 ID:sa9+qtJV
いや、「屋敷はモノが違う」という話なら、気分よく読めたよ。

瀬川やアマの将棋を貶めているのが不愉快なんだ。

600 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:21:19 ID:yjkWNFvv
ようは、>>592は人間としての器が小さいって事だな。
イヤなら読むな。スルーしろや! わかったか?簡単だろ!

601 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:23:46 ID:sa9+qtJV
あるいは、屋敷にやられて
ますます励みになるとかならね・・・

人の夢を踏みにじるような話は読みたくないよ。

602 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:25:40 ID:MNyy+NTK
評論ではなく読み物なんだから、
一方を光らせるために他方を落とすのは普通のこと。

逆に瀬川を持ち上げた作品でも書いてみれば、と。

603 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:26:55 ID:V+0eHuzE
いま気付いたんだけど釣りじゃね?
ageてるし。

604 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:28:44 ID:7zLit6Vf
>>601
言いたいことはわかった
だが、 ID:6JByvfnTのネタで瀬川が夢を諦めることもないし
アマ強豪が「侮辱された!」と怒り狂うこともない

ただアンタのみが不快な気持ちになったってだけのことだ
そしてアンタのレスを見て、オレを含め多数の人間がイヤな気持ちに
なったことも動かしがたい事実なんだよ
そして一番イヤな思いをしたはID:6JByvfnTなんだよ

頼むから、一言「ID:6JByvfnTさん、乙でした。もし次回作があると
したら瀬川さんを立てるような作品も作ってください」
と言ってくれ

それで、このスレのイヤな空気も元に戻る
たのむよ



605 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:37:38 ID:xlacYdaU
山岡の元奨励会員という設定にワロタよ。

606 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:42:27 ID:zHzovrHa
職人さん可哀想だな。大変な労力だろうに。

毎回楽しく読んでますよ。
俺は森卓のファンだが、「森下の終盤w」の展開は大笑いした。
これからも毒舌になってもいいから、思いっきりやってくださいませ。

607 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:47:05 ID:yjkWNFvv
>>601
だから、イヤなら読むな、スルーしろや厨房!

608 :名無し名人:2005/04/15(金) 23:59:55 ID:qzJiCu+g
屋敷は大山全集を買う金もないのかよと突っ込んでみるテスト

609 :名無し名人:2005/04/16(土) 00:07:18 ID:uG3fWOAp
あーあ、日付が変わるまでに然るべき対応ができなかった
ID:sa9+qtJVは、もうこのスレ出入り禁止ね。
つーか個人的には将棋板から消えて欲しい訳だが。




610 :名無し名人:2005/04/16(土) 00:25:37 ID:/G3pq1rp
ネタとしては楽しんだけど、
実在の人物の心境やせりふを捏造してしまってるわけだから(今までにもあったが)、
嫌がる人がいるというのは分かる。ストレートすぎる。

山岡や栗田を料理界から将棋界にスリップさせてるのと同じように、
屋敷や瀬川をちょっと違う状況に置いた方が、受けもネタのおさまりも
よかったんじゃないかと思う。

611 :名無し名人:2005/04/16(土) 00:49:48 ID:fEMMGgJS
>山岡「奨励会に俺と同期で入会した屋敷だ。同期の中ですごく優秀だから真っ先に
>  奨励会を駆け抜けてプロ入りしたし、将来タイトルを獲るのは間違いないとみんなに
>  思われていたんだけど、あまりにも優秀だから最年少タイトルホルダーの記録まで
>  打ち立ててしまったんだ。俺たちの同期の中では一番の出世頭ということになっている男だ」

このせりふの時点で、コーヒーを鼻から吹いてしまった俺って一体...

612 :名無し名人:2005/04/16(土) 01:15:08 ID:fEMMGgJS
職人を擁護するわけであるが、

底本が「美味しんぼ」である以上、しょうがないわな
あれって、最後にやられ役の側が、「いやぁ一本取られましたな」て
大人の対応する事で、はじめて物語として成立するんであって、
そもそも、やられ役に感情移入することは許されない構造になってる。

そこら辺を変にくずすとパロじゃなくなっちゃうから、
その辺はルールだと思ってあきらめてもらうしかないと思うが


613 :名無し名人:2005/04/16(土) 02:07:41 ID:y9YVwbi1
うーん、確かに「プロ棋士を諦める」というのは、
ネガティブすぎる感じもあるかもね。

元天才がいかんなく実力を発揮というストーリー展開と、
「プロのみが指せる」「プロの凄み」との相性もどうかな。
屋敷本人のモノが違うの方がいいかもね。

他にも、「変な香具師」とか、「将棋が素人っぽくなる」とか
気になる表現が多いのも確か。

特定の意図があったと思われても仕方ないかも。

614 :名無し名人:2005/04/16(土) 02:20:58 ID:Wz7PZGsA
まあ相手がアマだっったってのが難しいとこだよね。
クマーのフリクラ落ちを賭けて、だったらネタになっただろうけどね。

さあ、気を取り直してつぎいきまひょ、つぎ。

615 :名無し名人:2005/04/16(土) 02:43:39 ID:6NWi/Doa
>> ID:6JByvfnT
VGJ!!!

616 :名無し名人:2005/04/16(土) 03:16:21 ID:hgY60Xe7

今読み終わった。

おそらく時間をかけてこれだけの作品を書いた職人さんには
本当にご苦労様だったと素直に思う。

だけど、確かにこれはネタとはいえ、結果的にプロをあきらめると言う話なんだから
瀬川氏ファンにとってはいい気持ちはしないだろう。

ここの過去の作品を見ると一見失礼な事を言ってるように見えても
ちゃんとフォローしてそしてその人物に対して敬愛が感じ取れる。
ちゃんとどこかで立てている訳だ。


が、今回の作品は瀬川氏サイドに対してのそのフォローや立てている部分が欠けている。
しかもプロをあきらめて終わってる事から、これではファンなどが気分を悪くするのも無理はない。

特に問題になりそうなこういう微妙なネタを使うのならよけいその配慮が必要だったと思う。
(今回の場合なら、屋敷プロ側に自分と好勝負を演じた瀬川氏にも十分プロになる実力があるとか言わせて
最後はお互い褒めあう展開にするとか)


今回この作品を作った職人さんに悪意はないと信じているが、
今回のことで、その職人さんはもちろん、
これから新たな作品を作る職人さんもそういうどちら側の立場にも立った配慮のある
作品に仕上げて欲しいと願う。







617 :名無し名人:2005/04/16(土) 03:32:53 ID:xXv0/cw9
うぜーないちいち2ちゃんの書き込みごときでウダウダ言ってんじゃねーよカスが

618 :名無し名人:2005/04/16(土) 07:00:40 ID:Os8sCZxd
最良とまで言われたこのスレの空気が悪くなってるので私も一言。
ネタにアマは使わない方がいいんじゃない?
褒めないと文句言う人がいるし、媚びた文章なら読む気もしないよ。

619 :名無し名人:2005/04/16(土) 09:10:21 ID:aN2h2LxJ
>>550みたいなのが現れた時点でスレの寿命が尽きたとおもわれ

620 : ◆iahVOP29Mo :2005/04/16(土) 09:17:30 ID:AvopMSXg
いや、ちょっと待ってくれ
オレ自体がDQNだのなんだの言われるのは構わんが(ネタで見返せばいいから)
スレの空気が悪くなったのまでおれのせいにされちゃたまらん

確かに思ったより難儀な作業で、めんどうだなと思っているが
ちゃんとネタは書く

もう少しまってくれ
いや、まってください
あとID:6JByvfnT 氏、ぐっじょぶ!


621 :名無し名人:2005/04/16(土) 11:17:36 ID:R2nJHmEV
いや、瀬川の話は十分優秀だと思うよ。
原作とのマッチングもいい。

622 :名無し名人:2005/04/16(土) 11:48:26 ID:8X27or/h
ネタをネタとry

623 :名無し名人:2005/04/16(土) 11:56:11 ID:hgY60Xe7
>>621

作品の優劣が問題でない。
どちらかのサイドに配慮に欠ける不快に感じる後味の悪い作品になってるのが問題。

どんな優秀な作品でもそういう配慮が欠けていては
このようにスレの空気が悪くなってしまう。

ここはこの板随一の良スレだったし、これまでの作品はかならずそういう配慮がされいていた。
そして、これからもそうあって欲しい。

この板の荒れる元にならないためにも、誰から見ても後味を悪くしないためにも。

今回のことを教訓にして、今後こういう荒れるネタを使用するときはぜひ気をつけて欲しい。
誰にでも気持ちよく見れる楽しめる作品を今後も職人さんに期待しています。





624 :名無し名人:2005/04/16(土) 12:02:20 ID:IfNkEtcY
>>623
ていうか
どう見てもネタに過敏反応するオマイの方が荒らしだから。
荒れるネタなんつーても厭ならスルーすればいいだけのハナシ

625 :名無し名人:2005/04/16(土) 12:07:44 ID:hgY60Xe7
>>624

荒れるネタの作品が出て、
今後教訓にしてそのようなネタの時は配慮して欲しいと言ってるのに
まだ肯定するレスがついたので釘を刺しただけだが?

そのことをいうなら>>624のレスもこのレスを呼び込んでいて荒らしになっているという理屈だ。




626 :名無し名人:2005/04/16(土) 12:14:30 ID:IfNkEtcY

>釘を刺しただけだが?

大上段に構えたエラそうなそうな物言いだなぁ。
そんな権利がオマイのどこにあるんだ?

オイラは以後どういうレスがつこうがスルーする。

627 :名無し名人:2005/04/16(土) 12:21:12 ID:hgY60Xe7
>>626

肯定することがこのスレを荒らす原因になるからだ。

ここの職人さんにはたいへん敬意を払っているが、
荒れる原因を招くような発言に対して敬意など一切払う必要などない。




628 :名無し名人:2005/04/16(土) 12:27:22 ID:y9YVwbi1
>>618
アマを出さないのがアマオタ好みというのは
全くの見当違いじゃないのかな。むしろ・・・

序盤、
棋譜並べ家たちが、アマの将棋について、
洗練されてない、芋の煮っ転がしのようだ、
見るに耐えない、死んだ方が良い
と森下の終盤並に皆に散々バカにする。

中盤
新たに、プロ対アマの対局が始まる。無骨な内容で
アマが勝った(あるいは善戦した)棋譜が良い。
例えば、屋敷VS山田(敦)戦。屋敷がいかに
すごい棋士であるかが述べられ、皆が屋敷乗り。
途中、山田が屈伸運動、皆の嘲笑をあびる。優
れた効能がある(血行促進)と山岡は薀蓄を垂れる。

終盤
山田が粘りに粘って勝つ。
洗練されてない料理も美味い、
お袋が作った煮っ転がしは子供の頃大好きだった、
男が作った無骨な料理がどーの、こーの、
毎日がフランス料理じゃ飽きちゃうよ、
などなど良さがあることを認めて終了。

逆境の中、無骨な力を発揮するみたいな話が
アマオタ好みと思われ。

洗練されてない料理談義の中で、
お互いの意外な面を知った山崎と石橋が結ばれたりする
と繋げる手もあるが、ゴチャゴチャしすぎの感はあるだろう。

629 :名無し名人:2005/04/16(土) 12:48:29 ID:y9YVwbi1
あと、プロが対象でも同様と思われ。

いくら大平を輝かす話でも、
クマーが負けて、復帰も諦めて、
引退する・・・なんて展開だったら、
救いようがなく、悲しすぎるかも。

アマだから、プロだから、というのではなく、
なんというか、美味しんぼらしくお願いしたい気がする。

630 :名無し名人:2005/04/16(土) 13:09:14 ID:Fr13PhpU
おまいら将棋初心者のオイラから言えばプロですら屋敷なんてマイナーです。
アマなんか小池ジュウメイ以外知らなかったです。
そういう人もこのスレを読んでいろんな棋士がいるんだなとか、
その棋譜を見たりできる貴重な機会なので多様ネタが気に入らなくっても過剰反応しないで下さい。
このスレのネタがなければ絶対屋敷v瀬川なんてカードの棋譜は普通のライト感覚な趣味の人は並べません。
とにかくみんな仲良くしてください。お願いします。

で、質問なんですが、橋本孝治作『ミクロコスモス』って盤面を入力して詰みをコンピューターに
問い合わせして何分ぐらい待つのが普通なんですか?ずーと答えが出てこない・・・orz。
盤面の取り込み方が悪くって駒がずれてるのかな?

631 :名無し名人:2005/04/16(土) 13:30:59 ID:TxYnJ4oh
文句たれるくらいなら、より面白くて配慮がある作品、自分で投下汁。





オレモナー

632 :名無し名人:2005/04/16(土) 13:47:52 ID:qxY0yk7c
>>630
小池重明を知ってるんじゃ初心者ではないのでは? 釣り?
それはさておき、ミクロコスモスの回答時間については
ttp://www02.so-net.ne.jp/~kakinoki/kakinoki7hosoku.htm
こんなのがある。不正解だが。
解けるソフトはあるのかね?

633 :名無し名人:2005/04/16(土) 14:17:08 ID:zd5ulZ7f
なんか私のせいでこのスレが荒れてしまい本当に申し訳ありません。

今回は二人が主人公という設定で話を進めてみたのですが
主眼としてはこれからも二人揃ってがんがれというエールを送りたかったんです。

そして屋敷九段と瀬川さんの対局が始まってからは意図的に
瀬川さんの強さを強調するような表現にこだわってみたつもりです。
ただ緊張感ばかりを高めてしまっては面白くないのですし
瀬川さんの強さを引き立たせるために屋敷九段にはあえて穢れ役として
プロどころかアマでもありえない「待ったをしてもいいですか?」を
挿入して一瞬間を抜けさせたりする工夫をしてみたつもりです。

どれぐらいの棋力があれば終盤の▲83金が一目で見えるのかは
分かりませんでしたが、実際に銀河戦の放送を見ていた時に
脇八段が「こんな手があるんですね」みたいに感嘆していた手が
出現した一局ですし、将棋の流れからしても一手でスパッと
決めたシーンが私にとってはとても印象的でした。

そして終局後の二人の対照的な表情(屋敷九段が満身創痍で
疲弊した表情を見せているのに対し、瀬川九段の満足そうな表情)
を見て、「これからも瀬川さん、がんがれ」って思ったんです。

話の流れからすると瀬川さんに未練がましいセリフを口にさせる
ことはできませんでしたし、潔いセリフを言ってもらうことにより
爽やかな人柄だという点を演出しました。

だからこそフィクションの世界ではスパッと諦めてもらうかわりに
「現実の世界では絶対諦めるなよ」というエールを送ったつもりなんですが、
変化球を使うよりストレートでいったほうが良かったですね。

634 :名無し名人:2005/04/16(土) 16:08:42 ID:uG3fWOAp
激しく乙です。

本作についていろいろ言われてるようだが、俺は100%職人さんを支持する。
周りの意見すべてを受け入れる必要は無いと思うが、
共感・納得する部分があったならば、それを組み入れた上で
次回また面白い作品を投稿してくれれば嬉しい。

他の職人さんも、いつもありがとう。
これからも頑張ってください。


635 :名無し名人:2005/04/16(土) 17:20:29 ID:5aP8ZkfK
瀬川氏がプロになる事については、賛成だけでなく、反対の人(棋士以外でも)も多いだろう。
こういう作品は、時事作品として、意義あると思う。笑わしてくれる部分もあるし。
とりあえず、職人さんに、
 
ホイミ!

636 :名無し名人:2005/04/16(土) 17:30:20 ID:hgY60Xe7
>>633
制作お疲れ様です。
その文章からして瀬川氏に対して悪意はないだろうというのは分かりました。

だけど、例えば

>だからこそフィクションの世界ではスパッと諦めてもらうかわりに
>「現実の世界では絶対諦めるなよ」というエールを送ったつもりなんですが、

とありますが本文中では他に不快に感じた人もいるように
そのような考えを意図した部分はまったく読み取れませんでした。
また本当にあきらめることがエールを送ることになると考える人は少数だと思います。
これは誤解を招くおそれが多々あると思いませんか?

もし、作者が本当に善意でそう思っていてもこういう微妙なネタを出すのなら、
誰にでもはっきり分かる形で具体的に台詞などに表現してくださるようお願いします。

それがうまく出来ないのなら最初からこのような荒れる元になるようなネタを扱うべきでないからです。
これまでの職人さんの多くはそういう配慮を言われなくてもみんなうまくやっていました。


私はこのスレが好きですし荒れて欲しくありません。
だから、その一点だけ配慮して気をつけて頂ければ何も言うことはありませんので、
今後もみんなが誤解しないで気持ちよく楽しめるおもしろい作品を期待しています。







637 :名無し名人:2005/04/16(土) 17:35:52 ID:N+n/7JZ9
>>633
お前が荒らしていることに気付かんのか。
とっとと出て行け。

638 :637:2005/04/16(土) 17:36:30 ID:N+n/7JZ9
>>636
への間違い

639 :名無し名人:2005/04/16(土) 17:56:14 ID:5aP8ZkfK
職人さんには、80ゴールドあげるので、とりあえず、宿屋で職人仲間と、HP,MP
回復しといて下さい。ホイミじゃ十分回復できないでせう。

636くんへ、

バシルーラ!!

640 :名無し名人:2005/04/16(土) 18:18:40 ID:R/N6NT0g
むしろ瀬川ファンより、屋敷(&山岡)ファンのほうが引っ掛からなかった?
瀬川のプロ入りを阻止するために必死になる屋敷側ってすごい
意地悪に見えるんだが。

プロ入りの可否とは関係無く、プロの意地を見せるような話なら
いい話だと思うんだが…。

641 :名無し名人:2005/04/16(土) 18:29:22 ID:LRPpPhLr
>>636は**naoko

642 :名無し名人:2005/04/16(土) 19:30:15 ID:zd5ulZ7f
対局中と対局後で瀬川さんの描写を変えるなどして工夫を凝らしたつもりでしたが
ストレートに意図が伝わらなかったようですみません(伝わると思っていましたので)。

今回で5作目だったのですが、今回のネタはスルーして下さい。
賛否両論ある問題に首を突っ込んでしまって申し訳ございませんでした。
しばらく創作はやめておきます。

643 :名無し名人:2005/04/16(土) 19:44:01 ID:y9YVwbi1
>>640
確かにプロ入りの可否を絡めたのが問題だったのかも。
自分でも下の発言とかかなりキツく感じた。

> 山岡「問題は屋敷がその人に勝ったとき、素直にプロ入りを諦めてくれるかどうかだ」
> 屋敷「プロ入りを諦めてくれなければ、そんな奴はクソ食らえだ」
> 山岡「プロ入りしたいっていう変な奴って瀬川さんだったのか!」
> 山岡「相手が瀬川さんだと言ってくれたらもっと簡単に勝てたんだ」
> 山岡「瀬川さんと将棋を指しているとそのうち将棋が素人っぽくなるぞ」

案の定、瀬川ファンが批判してたという感じ。

644 :名無し名人:2005/04/16(土) 20:21:52 ID:Fr13PhpU
>>632
おお、ありがとうございます。こんなに時間がかかるものなんてちょっとビックリ。

小池ジュウメイはたまたまジュウメイが死んだ病院の近くに住んでて地元が近くなもので
しかも大学の将棋部に入ってた友達がいたから知ってただけです。

普通の感覚ではジュウメイはちょっと将棋を知ってる人なら結構知ってる気がします。
屋敷というと野球選手が思い浮かぶのが普通な気がします。
瀬川というと瀬川エイコという演歌歌手が一般だと思います。

どちらにしても職人さんも気を使いながら書いているわけで
世の中の全員が気に入る文章を書けるわけでないし
おいしんぼ自体純粋な悪者はあまり出てこないわけだしネタとして楽しむぐらいがいいと思う。

とにかくおまいらもっと仲良くしていろんな棋士の話を聞かせてください。
米長、先崎、塚田、杉本、中田、鈴木 大介、佐藤 康光あたりを希望します。
あとはちょっとマイナーだけどいぶし銀な棋士との話も希望。
職人さん、これからも頑張ってください。

645 :名無し名人:2005/04/16(土) 23:46:58 ID:FPs7hBXK
職人さんおつかれさまでした。面白かったですよ。

>>643
もともと毒舌キャラの山岡がきついことを言う分にはいいんじゃないでしょうか。
山岡と瀬川が毒舌を言い合える近くていい関係だと認識できました。

あと毒舌を発すると認知されてるキャラとかぶらせた場合は
棋士本人が言ってもいいでしょうし、
毒舌棋士と認知されてる人を登場させた場合もそうでしょうね。
これは一意見なので職人さん独自の世界で作っていってください。

私はもともとパロディ大好きな人ですが、
美味しんぼと将棋の2重のパロディはたまらないですw
楽しみにしてますのでこれからも頑張ってください。このスレは注目し続けます。

646 :名無し名人:2005/04/17(日) 00:50:45 ID:y9BV+FmU
で、◆iahVOP29Mo はまだなの?
ひょっとしてオレ釣られてるの?

647 :名無し名人:2005/04/17(日) 01:25:47 ID:TuuHYI61
漏れも646の意見と同じ感覚です。
パロディーのギャグなんだから、
感情移入のし過ぎは止めて欲しいかも。
書き手のヒトが書きにくくなっちゃうじゃん。


648 :名無し名人:2005/04/17(日) 01:28:29 ID:TuuHYI61

あ、間違えた。646じゃなくて、645のヒトと同じく
二重のパロディーにハマっていたのでした。


649 :名無し名人:2005/04/17(日) 06:49:37 ID:soclYLc+
職人におべっか使い過ぎるのも気持ち悪いな。
「欠点も多かったが、楽しみた。ありがとう」で、いいじゃん。

650 :名無し名人:2005/04/17(日) 11:43:18 ID:ZRjFRy3X
欠点もほんの少しあったが、楽しミた。ありがとう。


651 :名無し名人:2005/04/17(日) 16:41:19 ID:9No5hSUH
>645
いやきついのはいいんけど、山岡の場合権威とか形式とか無視した
実力主義者っぽいし、
仮に力が足りないという話でも「プロを諦めろ」じゃなく、
「プロにふさわしい力をつけて出直してこい」って言うと思うんだよなあ。

652 :名無し名人:2005/04/17(日) 20:06:20 ID:hbnONrRk
>>651
あ、それ言えてる。
で、瀬川が妙に納得して、急にポジティブになって
「ウッヒャー、一日100題、詰め将棋解くぞぉ」とか走ってくような感じ。

653 :名無し名人:2005/04/17(日) 22:47:22 ID:i0gH9jqc
>>651
これは人によって受け取り方が微妙ですね。

私なら「プロを諦めろ」だと冗談に感じて、バック(背景)で山岡と瀬川が取っ組み合いを
してる前で栗田がアップの顔で一人で納得してる絵が浮かびます。

「プロにふさわしい力をつけて出直してこい」だと真面目な忠告に感じるんだけど、
笑いという点では前者のほうの終わり方がよいような気もします。
美味しんぼではどちらの終わり方もあるんですし、これも職人さん次第ですね。

654 :1:2005/04/18(月) 18:04:00 ID:c9RrJhFa
田畑「あら、誰かしら?」

栗田「こんな遅くに・・・」

女子部員A、B「今晩は、夜分遅くすみません!」「お願いがあるんです!」

栗田「あなたたちは女子将棋部の・・・」

女子部員C「き、棋譜並べをさせてください!!!」

女子部員B「穴熊の・・・、固くて、ガチガチの穴熊の棋譜を並べさせてください!!!」


655 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:05:24 ID:c9RrJhFa
三谷夫人「穴熊を??」

女子部員B「私たち、ずっと穴熊の棋譜を並べてないんです。
      お金は払わせて頂きますから!」

栗田「それはかまわないけれど・・・」

三谷夫人「いったいどうしてそんなに飢えてるの?
     将棋の合宿なら棋譜もちゃんと用意してあるんでしょ?」

女子部員A「きちんと計算されていて好きな棋譜が並べられないんです」

女子部員C「一番つらいのが対振り飛車なんです。
      急戦しか並べちゃいけないことになっていて・・・」

656 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:06:59 ID:c9RrJhFa
栗田「ふうん急戦ね・・・・・・」

女子部員B「一週間毎日急戦を並べさせられているうちに
      拒否反応がどんどんひどくなって・・・」

田畑「なるほど・・・そんなに固い玉型に飢えていたの・・・」

三谷夫人「どんなに勉強になるって言ったって、並べられないんじゃ仕方ないわねえ」

***「この家に入るのを見ていたものがいるんですっ!!」

金爪「やはりここにいたなあっ!!」

権田原「お前たち!!合宿の棋譜は残しておきながらこんなところでアナグマをっ!!」


657 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:08:30 ID:c9RrJhFa
権田原「穴熊は体に悪いから、並べてはいかんとあれほど言ってあるのにっ!!
    この性根のいやしいズル熊党どもめっ!!」

女子部員ABC「す、すみません・・・・・・・!!」

権田原「さあ来るんだっ!合宿で制裁を加えてやるっ!!」


658 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:09:42 ID:c9RrJhFa
富井「だけど、そんなにイヤなら急戦並べなんかやめればいいじゃない。
   イヤイヤ並べてはどんなにイイ棋譜でも意味がないんじゃないの?」

権田原「とんでもないっ!棋力向上のためには急戦が一番です。
    玉が薄いから急戦がイヤだなんて、そんな甘ったれた精神では
    立命館の選手に勝てないんです!!」

山岡「急戦が必ずしも棋力向上にいいとは限らないと思うけどなあ・・・」

権田原「将棋の常識を知らないんですか!?
    端攻めも含めて急戦にこそ、押さえ込みや捌きと言った大事な要素が
    集まってるんですよ!」

金爪「穴熊は、その将棋の大事な部分を捨ててしまっている。
   『固い』というただそれだけのことで勝敗が決してしまう。
   だから穴熊なんか並べる価値はないんです!」

659 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:26:42 ID:c9RrJhFa
山岡「なるほどねえ・・・。急戦信仰もこうなるとかえって害があるなあ。」

権田原「急戦が害があるだって??」

金爪「しかも我々が合宿に持ってきたのは、羽生が指したものばかりなんですよ!」

山岡「羽生?あ、こりゃますますいけないや。」

660 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:30:18 ID:c9RrJhFa
権田原「玉の固さに頼らず、読みで勝負する急戦は力をつけるには一番でしょう!
    しかも羽生が指した急戦に害があるなんて、あまりに物を知らなさ過ぎる!!」

栗田「急戦も羽生もいけないなんて、どういうこと?」

田畑「いつもうすい玉型をよしとする山岡さんらしくないわね・・・・・・」

山岡「よおし、俺がきみたちに本当の急戦を教えてあげるよ」

栗田「急戦も羽生もダメと言っておきながら
   本当の急戦を教えるだなんて・・・それ、どういうこと?

661 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:32:03 ID:c9RrJhFa


宮本「棋育女子大学将棋部部長、宮本武子です。」

山岡「はあ・・・・・・・。
   将棋部の部長というから眼鏡をかけたヲタな男の人だと思ったのに。」

栗田「ずいぶん若くてきれいな方!」

宮本「本日いらして頂いたのは・・・山岡さんに真剣を申し込むためです!」

山岡「し、真剣!?」

宮本「山岡さんは、わが棋育女子大将棋部の選局にケチをつけたそうですね!
   急戦は棋力向上によくないとけなしたと聞きました。」

662 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:34:34 ID:c9RrJhFa
宮本「それは私に対する侮辱です!なぜなら将棋部で並べる棋譜は私が指導したのですから」

山岡「はあ、そうですか・・・でも侮辱したなんて・・・
   素人の犯しやすい間違いを指摘しただけですから・・・」

宮本「私は素人ではありません!本学の将棋学の定跡書執筆の助手をしていますっ!!」

山岡「え?将棋学の先生なんですか・・・・・・・」

宮本「問答無用、わが宮本家は先祖代々くすぶりの家です。
   真剣師たるもの誇りを傷つけられておめおめと引き下がる訳には参らぬ!」

栗田「宮本先生、お待ち下さい、
   それでは真剣師としての先生のお名前に傷がつきますわ。」

663 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:35:58 ID:c9RrJhFa
栗田「真剣でなく山岡に天誅を加えるということにすればよろしいと思いますが。」

金爪「なるほど・・・羽生が今の谷川に決闘を申し込んだら、羽生の名誉に傷がつくけれど」

権田原「あまりにもひどい成績のタニーを羽生が叩きのめす分には、羽生の名誉は傷つかないわ」

栗田「でも天誅を加える前に山岡に機会を与えて欲しいんです。山岡は本物の急戦棋譜を示すと
   約束しています。それができなかったら煮るなり焼くなりお望み通りに・・・」

宮本「ううむ・・・。よろしい、では機会を与えましょう」

664 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:38:30 ID:c9RrJhFa
山岡「では、これを見てください。これは藤井システム全盛時の主な羽生の急戦将棋の
   対局相手です。

 2000/10/04 王座戦第4局 対藤井  2000/11/15 竜王戦第3局 対藤井
 2000/12/05 竜王戦第5局 対藤井  2000/12/14 竜王戦第6局 対藤井
 2001/01/18 王将戦第2局 対谷川  2001/11/07 竜王戦第3局 対藤井
 2001/11/29 竜王戦第5局 対藤井  2002/09/09 銀河戦    対杉本
2002/11/25 王将リーグ  対藤井  2003/01/11 A級順位戦  対藤井  」

宮本「藤井とばかり指しているのね」

山岡「穴熊だと研究合戦で負けやすい時期だったからだよ。
   で、研究負けを防ぐために最初からシステムを外したんだ。」

665 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:49:40 ID:c9RrJhFa
宮本「ええ?研究で負けるから藤井システムを外した?!」

山岡「急戦も長い間プロ棋士によって研鑚されてきた戦法で
   現時点でも理論的には優劣不明の戦型だ。
   だが、問題はその対戦相手からわかる思想だ」

山岡「あなたの本来の主張は、穴熊はただ「固い」というだけで
   勝敗を決するから卑怯だと、ひいては人格形成にも悪影響を及ぼす
   と考えて、ズル熊と呼び否定してきたのでしょう?」

666 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:52:21 ID:c9RrJhFa
山岡「それが、羽生の急戦はただ「藤井システム」を外すという
   消極的な理由で採った作戦なんだよ。」

宮本「あっ!!!!」

栗田「そうか!」

山岡「定跡化がある程度進んだ急戦策をとれば、極端な作戦負けもなくなる。
   もちろん研究外しという汚名を受ける可能性もあるが、その鬼神のような
   終盤力で結果を残していけば、問題にならないことの方が多いがね。」

栗田「どんなにわずかでも卑怯者のそしりを受ける可能性があるのはイヤだわ」


667 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:55:28 ID:c9RrJhFa

山岡「相振りも元々は同じだよ。効率的に勝ち星を挙げるために、システムを外す。
   そんな思想の棋士の棋譜を戦法を基準にして選ぶのが望ましいだろうか」

宮本「相手によって、極端に戦法をかえる棋士の急戦棋譜は、本当の意味での
   急戦の棋譜とは言えないわね・・・」

山岡「みてごらん、この加藤一二三の対四間飛車急戦型の対戦表を

  1998/09/18 順位戦 対中原 1998/10/15 王位戦 対菊地
  1999/02/03 順位戦 対谷川 1999/10/18 王位戦 対櫛田 
  1999/11/05 王位戦 対室岡 2000/02/18 竜王戦 対畠山成
  2000/02/28 NHK杯  対鈴木 2000/06/29 棋王戦 対久保
  2000/08/06 JT杯  対藤井 2000/09/25 NHK杯  対神谷
  2001/06/29 順位戦 対藤井 2002/06/14 順位戦 対中村
  
・・……………………」

668 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:57:59 ID:c9RrJhFa
栗田「久保に鈴木・・・櫛田までいるわ!」

宮本「急戦しかやってこないと見切られて居飛車党にも振られているのに
   敢然と急戦で挑んでいる・・・・・・」

栗田「思想と戦型はバラバラじゃいけないのね」

山岡「目先の勝利のために採用した急戦将棋じゃ意味がないんだよ。
   かえって羽生の終盤力のせいで棋譜全体の評価を見間違える危険性もある」

宮本「私が部員に並べさせたのは、形だけの権威に溺れた急戦将棋だったのね・・・
   山岡さんすみません。天誅を受けなければならないのは私の方ですわ。」

山岡「ホッ。わかってもらえたの・・・」




669 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:59:43 ID:c9RrJhFa
終わりっす。

670 :名無し名人:2005/04/18(月) 19:00:52 ID:LQLu7jAd
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

671 :名無し名人:2005/04/18(月) 19:06:48 ID:ImYTsy83
>>1
乙です。俺は級位者だけど、また議論呼びそうな構成ですなw
まあ、1本人かどうかわかんないけど。

672 :名無し名人:2005/04/18(月) 19:35:57 ID:kKt/aK5N
1さん、乙。
櫛田までいるわ!に激ワラた

673 :名無し名人:2005/04/18(月) 19:55:08 ID:IAJ6GmgX
>わが宮本家は先祖代々くすぶりの家です
激ワロス

674 :名無し名人:2005/04/18(月) 20:06:34 ID:OjNbSYU0
ブラボー!職人GJ!

> 金爪「なるほど・・・羽生が今の谷川に決闘を申し込んだら、羽生の名誉に傷がつくけれど」

> 権田原「あまりにもひどい成績のタニーを羽生が叩きのめす分には、羽生の名誉は傷つかないわ」

ヒドイw ワラタw

675 :名無し名人:2005/04/18(月) 22:00:28 ID:Ywy+DRjk
うはwwwwwwwワロタ

676 :名無し名人:2005/04/18(月) 22:10:38 ID:71Z6zJ79
>>654
キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆


GJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJ!!!!!!!

おもしろかったですw








677 :名無し名人:2005/04/18(月) 23:00:20 ID:+EnRCG+W
単なるネタというよりマジメに読んでしまったよ

678 :名無し名人:2005/04/18(月) 23:08:51 ID:Ywy+DRjk
1はそういうのが多い

679 :名無し名人:2005/04/18(月) 23:17:32 ID:m/4MY1uR
6JByvfnT さん、お疲れ様でした。楽しめましたよ。
そのあとのちょっとした騒動に嫌気を起こしたりせず
これからも新ネタお願いしますね。
◆iahVOP29Mo、待ってるよ! もし一発目が不評でも
二発、三発とチャレンジされたし!


680 :名無し名人:2005/04/18(月) 23:59:19 ID:KK4GHWkd
>>585

> *屋敷「じゃあ、待ったをしてもいいですか?」

絶妙の間ととぼけた感じに、腹がよじれました。

681 :名無し名人:2005/04/19(火) 00:06:44 ID:rHhHaJpM
>権田原「お前たち!!合宿の棋譜は残しておきながらこんなところでアナグマをっ!!」

ギガワロスwww

682 :名無し名人:2005/04/19(火) 00:12:49 ID:1NNgHJof
>>623
あなたはさぁ
「わたしは傷ついた。だから反省しろ」って
寄席でひとり立ち上がって抗議している
饅頭好きみたいなもんでしょ。

『饅頭怖い』

683 :682:2005/04/19(火) 00:24:56 ID:1NNgHJof
>>682
ごめん。空気読んでなかった。

684 :名無し名人:2005/04/19(火) 00:29:04 ID:x8rm5f6t
そんな682に素敵な今夜のお供をプレゼンツ。
      _
      /,.ァ、\
     ( ノo o ) )  空
      )ヽ ◎/(.    気
    (/.(・)(・)\ . 嫁
    (/| x |\)
      //\\
   . (/   \)

685 :名無し名人:2005/04/19(火) 02:38:29 ID:82p70lHE
前々から、ネタの面白さから考えて、
「きっとそうなんだろーな」とは思っていましたが、
ようやく、今回の作品で>>1の正体を確信。○○ファソ様ですね。

加藤戦のデータに関しては、加藤の棒銀一筋を目当てに、
A級順位戦で飛車を振った中原と谷川の必死さも笑えるところですね。

はにゅーファンへのフォローしておくと、(いらぬフォローとは思いますが)
羽生が指した急戦は、ほとんどが対藤井戦ですが、
羽生の対藤井戦のほとんどが急戦という訳ではないのです。

タイトル戦で急戦・持久戦を半分ずつ織り交ぜて戦った(ファンサービス???)結果で、
この時期の藤井とは持久戦も同じくらいの局数指しています。
結果として、持久戦は藤井が勝ち、急戦は羽生が勝ちましたが、
形勢はほとんど全局藤井が良かったです。(藤井は急戦にも研究が行き届いてる。)
急戦は、戦型的に終盤力が生きやすいので、悪くても羽生が勝ったという感じ。

686 : ◆iahVOP29Mo :2005/04/19(火) 06:52:20 ID:8cHt1eu/
まあ、>>654-668を書いたのは漏れなんだけどね
>>553氏の感想を聞かせてもらおうかな

ミッションコンプリート!!

687 :名無し名人:2005/04/19(火) 08:05:12 ID:fWFL7XJF
>>686
ハァ?
なんでそんな後出しで証明出来ない事すんの?
トリップ付けた意味無ぇー。

他人の尻馬に乗った釣りだとしたらウザ過ぎ。

688 :名無し名人:2005/04/19(火) 08:07:06 ID:WIjTGD3U
>686
何で作品を貼るときか、せめて日付が変わる前にそれを言わないのか。

689 :名無し名人:2005/04/19(火) 08:32:10 ID:49imqa3A
やっぱりスレの寿命かw

690 : ◆iahVOP29Mo :2005/04/19(火) 10:42:52 ID:8cHt1eu/
 
はい、証拠

http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1111542159/635
635 : ◆iahVOP29Mo :2005/04/18(月) 22:23:00 ID:c9RrJhFa
669 :名無し名人:2005/04/18(月) 18:59:43 ID:c9RrJhFa
 終わりっす。


691 :名無し名人:2005/04/19(火) 10:47:54 ID:8cHt1eu/
>>1の名前を語ったことは悪かった スマソ 
だけど、こうすることで>>1だからというだけで作品を評価していたのか、
内容だけで評価していたのかが各々はっきりしたのではないだろうか?

正直言えば、歴代の>>1の作品よりも必ずしも優れているとは言えない気持ちもある
だけどこんな漏れでも1週間も時間をかければ、このくらいのものは書けるということです
もっとみんなでネタ書こうぜ、と

釣りみたいな真似したことについては愛ネタ無罪ということでご勘弁を

692 :名無し名人:2005/04/19(火) 10:54:47 ID:n9j82FNP
勘弁できないな。男として恥ずかしい奴だ。終わり。

693 :名無し名人:2005/04/19(火) 10:59:17 ID:VqXwx2g7
結果的にいろんなタイプの美味しんぼが読めればいいわけだから
あんまし突っつくな

694 :685:2005/04/19(火) 11:16:19 ID:BJyDJiR9
まあ、素直に◆iahVOP29Moは、1の作品と見間違えるくらい
面白い作品が作れるということで良いんじゃないか。
私は本当に>>1が作ったと思ったしね。

データに関してもよく調べてあると思う。
(データの解釈については>>685で述べた通り、
 微妙に正しくないんだけど、許容範囲。)

おそらく、今までにも何作か書いているんだけど、
人気投票すると>>1のタニオタ話と森下話に人気が
集中することに不満を覚えての凶行だったんだと思う。

実際、>>1以外の作品も、名前欄に>>1と書いてあれば
>>1の作品と見間違えるくらいの良作ぞろいとは思う。

ただし、すべてが>>1の作品だと皆が認識した状態で
人気投票をやっても、やはり例の2作が人気上位を占めるとは思うが。

695 :名無し名人:2005/04/19(火) 14:28:09 ID:A+n+D2wC
iahVOP29Moのネタって棋譜がないから微妙に感情移入しずらかった。
次は>>1や他の職人さんと同じように棋譜を入れて欲しい。
おいしんぼのパロディとして棋譜ははずせないと思う。
おいしんぼで言えば料理の説明がないおいしんぼになってしまい、
パロディにならなくなってしまう。

iahVOP29Moは棋譜もちゃんと考えた職人さんに文句つけた以上、
そこまで同じことをしないと作ったとは言えないといわれても仕方ない。
iahVOP29Moは一応作ったのはビックリだけど、次作るときは棋譜付のにしてください。

696 :名無し名人:2005/04/19(火) 14:39:26 ID:5TeckLp3
◆iahVOP29Moよ、GJだよ、ひねくれるな。

697 : ◆iahVOP29Mo :2005/04/19(火) 14:47:29 ID:8cHt1eu/
もっと散々叩かれると思った・・・
誉めて頂いてありがとう

棋譜を入れなかったのは、「弱くて棋譜の内容がわからないけど、面白い」
という書きこみも過去にはあったので、データを入れるだけであえて留めたものです
その反面、説得力というか作品に厚みがなくなってしまったのも確かに事実かも

>>694
名無しとして過去に作品を書いたことはないです

698 :名無し名人:2005/04/19(火) 18:42:24 ID:KDY5OJma
狂ったやつが2人いるな
1人はもう消えたか

699 :名無し名人:2005/04/19(火) 18:48:10 ID:KDY5OJma
あ、ワリ、朝からリロードしてなかったから証拠のレス見えてなかった
◆iahVOP29Mo、見直した

700 :名無し名人:2005/04/19(火) 22:34:27 ID:9W16VEo/
考えすぎだろうか

>>1=◆iahVOP29Moのような気がしてならない
>>654-668はこのスレの中でも上位に入る出来だと思う

そんなものを名無しさんが一週間頑張ったくらいでできるのだろうか
むしろ>>1が自演をしたと考えるほうが、2ch的には自然ではないのだろうか・・・

いや、スマソ
ふとそう思った。。。
>>1=◆iahVOP29Moで俺達は奴に遊ばれてるんじゃないかってね。。。



701 :名無し名人:2005/04/19(火) 22:35:09 ID:0kdCnDfJ
>>700
遊ばれてようが面白ければいい。

702 :名無し名人:2005/04/19(火) 22:44:13 ID:KYth9V1Q
>>700
後発の有利な点として、過去の名作を参照できるっていうのもあるよ。
それを考えに入れても、◆iahVOP29Moの作品はおもしろいと思ったけどね。

703 :名無し名人:2005/04/20(水) 02:04:45 ID:o2B+ZZZ4
職人さんおつかれさまでした。

実は投稿されてるところをリアルタイムで見ることが出来たんですが、
作風や形式にちょっと違和感は感じてました。(後から言っても遅いかなw)
でも疑うことなく1さんが新しい挑戦したのかなと思う程度でしたが。
面白かったです。よければ続けてみてください。

704 :名無し名人:2005/04/20(水) 11:51:55 ID:qJLzv0pk
なんでここまで媚びなきゃいけないんだ?

705 :名無し名人:2005/04/20(水) 12:28:37 ID:cFerxWB8
>>704
新しいネタが読みたいから。
おひねり渡すようなもの。

706 :名無し名人:2005/04/20(水) 15:20:37 ID:TIb48LPm
まあ、でもよくここまでこのスレって育ったよなあ
埋まってdat落ちするの勿体ないくらい

707 :名無し名人:2005/04/20(水) 19:39:39 ID:OgHjMnHo
何かここまでの流れを振り返ってみると
◆iahVOP29Moが山岡さんみたいに思えてきた。

「このスレのプギャとたてまつられてる人間はこっけいだねえ!」
「何っ!?」
「他の名無しが上手いって言うからその尻馬にのって有難がっているけど、
 有名ブランド商品を有難がるのと同じ…
 中身じゃなく名前を有難がってるだけなんじゃないの?」
「な、何やて!」
「コピペ改変を3年間研究してきた私だぞ!!」
「我々を厨扱いする気か!!」

708 :名無し名人:2005/04/20(水) 22:00:06 ID:TIb48LPm
そんな思いをしてまで、なぜネタに引かれるのか。
それは何か、とても暗い情熱に突き動かされているからじゃないかと思うのよ。

709 :名無し名人:2005/04/21(木) 00:49:20 ID:JAgZVTKn
>>708
ほっといてくれよw
ネタに興味ないならこんなとこ来なくていいって

710 :名無し名人:2005/04/21(木) 07:08:07 ID:GRTTNDpa
708はラーメン戦争編の台詞だっけ?

711 :名無し名人:2005/04/21(木) 07:38:03 ID:DDh9RdRy
確かそうだな


712 :名無し名人:2005/04/24(日) 00:07:57 ID:9im0tAHy
最近またレスがつかなくなったね
◆iahVOP29Moがネタを書いて、それが意外に面白かったんで
おれはなんかショックだったよ
なんとなくだけどな

713 :名無し名人:2005/04/24(日) 04:03:29 ID:3cpapzRN
で、シコシコですが、(中略)
力を入れるとシコッ・・と(中略)
その感触があまりに気持ちいいものだから、
あわててそれを繰り返そうと、何度も(中略)
すると、これがシコシコという感触になるんですな。
このシコシコは実に恐ろしい(中略)でして
シコシコ シコシコいつまでも(中略)続けたくなるんですよ。
するとですな、(中略)からにじみ出て来て・・・
ああ、我を忘れてシコシコ シコシコと、ああ・・・

714 :名無し名人:2005/04/24(日) 07:45:28 ID:9im0tAHy
おいしいおつゆがピュッ

715 :名無し名人:2005/04/25(月) 15:31:38 ID:PbrMv1zg
なんだこの流れは・・・


716 :名無し名人:2005/04/27(水) 12:00:38 ID:4aVKqU3f
>>713
元ネタなんでしたっけ

717 :名無し名人:2005/04/27(水) 12:51:00 ID:zOnf/OyG
らーめん戦争の中での、らーめん三銃士麺担当の香具師のカン水の謎を語るあたりの所
>>714は餃子編のクリ子のセリフ


718 :名無し名人:2005/04/28(木) 17:40:23 ID:m66AbHRL
新作期待age

719 :名無し名人:2005/04/28(木) 20:28:58 ID:uwW5PKUA
まんま山岡士郎な◆iahVOP29Moってキャラが出て来てくれたんだから、
至高(>>1)vs 究極(◆iahVOP29Mo) で競作(同一テーマで)してくれれば面白いんだけど。


720 :名無し名人:2005/04/28(木) 21:47:39 ID:DTiDKaUw
>>1=◆iahVOP29Moだったらどうするの?
おれは未だにそう確信しているけど

721 :名無し名人:2005/04/28(木) 22:15:46 ID:iaMrjbDz
>>720
だとしたらどうだというんだ?>>720の「確信」が当たっていたとして、
それで誰かが困るわけでなし。あえて言うなら一人二役で競作
せねばならん1だが、それは自業自得で問題なし。

ってことで>>719に賛成一票。競作きぼん。


722 :名無し名人:2005/04/29(金) 05:15:48 ID:fclj9Nny
先にネタ披露するのお互いに嫌なんじゃない?w

723 :名無し名人:2005/04/29(金) 10:53:15 ID:PW6Va7VX
せっかくの良スレが◆iahVOP29Moのつまらぬエゴのせいで
ふいんきの悪いものになってしまった。
職人が主役じゃないんだ、作品が主役なんだ、職人の話題は要らない。

724 :名無し名人:2005/04/29(金) 14:13:19 ID:CVDCvBEi
そう。職人は黒子に徹して欲しい。

725 :名無し名人:2005/04/29(金) 16:16:33 ID:6SSDSeIq
黒柳徹子に見えた

726 : ◆iahVOP29Mo :2005/04/29(金) 22:01:10 ID:rfnE7/ZB
正直スマナカッタ今は反省している

727 :右四間作者 ◆DthCAbJrMo :2005/04/29(金) 22:16:18 ID:E87hMMxv
しばらく見なかったうちにいろいろ新作が出来ていて驚きました。
またなんか閃いたら作ってみまつ。

728 :名無し名人:2005/04/29(金) 23:18:31 ID:GSmjY77p
>>723
まぁ、そんなに気を入れなくてもね・・・
もうちょっと気楽に楽しめばいいんじゃないの

729 :今木楽 ◇6XdTbx4o0E:2005/04/30(土) 10:56:31 ID:ivB9OQp7
ぬははー、ご指名確かにたまわりました。
みんな、ワシの創作センスに驚くことでしょう^^
しばし待たれよ。

730 :名無し名人:2005/04/30(土) 12:28:18 ID:++JsR1rn
>>727
最近後味の悪い作品が続いてここの空気が変になってるので
どうかよろしくお願いしますo(_ _)o

731 :名無し名人:2005/05/01(日) 01:14:57 ID:wK4+EQPN
雰囲気が悪いと言うから余計悪くなるんよ

732 :名無し名人:2005/05/01(日) 08:35:52 ID:L/E2AsTz
もともと、ただのマンガパロディスレだったのに
稀に見る良スレとか持ち上げられて、全板トナメでも
宣伝されて、なんか仕切り始めるやつとか出てきて、
そのうち「後味が悪い」とか「空気が変」とか、
マンガの登場人物顔負けのコメントを、したり顔で
述べる奴が出てきて、もはやオワタ


733 :名無し名人:2005/05/01(日) 08:37:02 ID:wOn5UJE5
おまいら凄すぎ 乙!

734 :名無し名人:2005/05/01(日) 12:57:55 ID:mr+LEa4b
荒れてしばらく見なかったけど、大団円になってるね。
棋譜を探せる人は限られてるし、無しでいくのもありという道筋をつけたのは評価できる。

と書いてて気づいたが、戦型も含めた対戦成績というのも、これまた困難。

735 :名無し名人:2005/05/01(日) 20:09:22 ID:poHCW/AU
>>720
実は俺は>>1と◆iahVOP29Moが親子なのでは、と思っているのだが。


736 :名無し名人:2005/05/01(日) 20:24:09 ID:Wu8Q0+D0
とすると、
問題は仲を取り持ってくれる美人(?)新聞社員がいるかどうかだな。


737 :名無し名人:2005/05/05(木) 11:11:18 ID:QGcG0WDZ
さて、超大型連休も終盤に入ろうかという時期になってきたが
新作はマダカナーと駄々をこねてみるか

738 :名無し名人:2005/05/05(木) 17:56:39 ID:qtit/eCL
唐山「感心じゃな◆iahVOP29Mo、沈黙してネタの作成中とは・・・・・・
   >>1のあとを継ぐ気になったか」

739 :名無し名人:2005/05/05(木) 23:38:07 ID:QLzMttye
親子がこんなにいがみ合うなんて...心が痛むわ

なんとかできないかしら...

740 :名無し名人:2005/05/06(金) 20:28:53 ID:O0rQj9KV
クリコキター!!!

741 :名無し名人:2005/05/06(金) 21:54:53 ID:DpmyPqeS
- = = ≡≡≡Ξ(♯`Д) <うおおおお!!ネタ思い付いたのでブクオフ行ってくる!!
  - = = ≡≡≡( ヽ┐U
   - - = ≡◎−彡┘◎

742 :名無し名人:2005/05/08(日) 06:14:09 ID:gEMVWzZg
>>741
「なんやてーーーーっ!!?やっぱり凡人のワイとは出来が違うっちゅうことやな」
「まあ、楽しみですわね」

743 :名無し名人:2005/05/10(火) 13:50:53 ID:P4nx32Ft
寂しいわ

744 :名無し名人:2005/05/10(火) 19:51:19 ID:KDLXF275

トルルルン・・

渡辺副部長 「あ!キミかい!」
     「ごめんよ!ごめんなさい!こんなO.A.になるとは夢にも・・・・・・」
     「ごめんなさい!来月はお小遣いいりませんから許して・・・・・・」
    妻「ガチャ、ツー・・」


745 :名無し名人:2005/05/14(土) 20:53:27 ID:C2NAM/JA
上げ

746 :名無し名人:2005/05/16(月) 23:23:58 ID:FV+IAqGm
保守

美味しんぼしか知らないけど面白かった。
幻の森下卓9段ネタにはドキドキした♪

747 :名無し名人:2005/05/19(木) 12:58:03 ID:PtH/Glbz
(・∀・)保守

748 :名無し名人:2005/05/26(木) 00:32:56 ID:v0dOWSd9
保守

749 :名無し名人:2005/05/28(土) 05:40:03 ID:dGwCHHB7
読んだ。うーん、名作だ。胸がしめつけられるような緊迫感。
森下、「準優勝男」の頃から面白い棋士だと思っていたけど、
また応援したくなったな。

理事記念で、どなたか「幻の森下」でまとめサイト作ってくれないかなー。
理事も将棋もがんばれ。
保守あげ。

750 :名無し名人:2005/06/01(水) 13:41:38 ID:YV2xr3fi
山岡「ああ、道場にくるのはひさしぶりだなあ!胸がワクワクしてくるよ!」
栗田「だめよ!『究極の棋譜』が完成するまで、賭け将棋はやめたはずでしょ」
山岡「オホン・・・」
陶人「うおーい、士郎。こっちじゃ。こっちじゃ!!」
山岡「どうも」
陶人「この人が藤馬物産の藤間社長じゃ」
藤馬「いやあ、お呼びたてして誠に申し訳ありません。お宅の新聞の『究極の棋譜集』、興味深く拝見していますよ」
栗田「ありがとうございます」
藤馬「先日唐山陶人先生とお会いした時に、『究極の棋譜』の話をしたら、それを担当してる方とご懇意だとうかがいましてな。それならぜひお知恵をお借りしたいことがあるので、紹介してくださるように先生にお願いしたという訳です」
(賭け将棋を覗く山岡)
藤馬「実は今度、連盟のHPの一部を改装して、棋譜集を新設することになりました」
(栗田につねられる山岡)
藤馬「今までのHPは一般利用客の評判があまりよくないので、われわれ職員で、改善案を考えることになりました」
山岡「ああ、そりゃいいことだ。今のHPはコンテンツの内容も更新頻度もひどすぎるものね」
藤馬「そのHP改装委員会の棋譜担当を、私はおおせつかりましてな」
陶人「で、士郎、お前が棋譜を選べという訳じゃ」
山岡「ふうん・・・」
山岡「でも将棋連盟のHPの中の棋譜集だったら、容量の制限もあるだろうし、誰が考えても同じような棋譜集になるんじゃないのかなあ・・・」
陶人「ふふん・・・親子そろって同じようなこと言いいって!」
陶人「藤間さんたちは居飛車と振飛車と二つの区分けを考えていてな、振飛車の方はお前に頼むが、居飛車の方は雄山に依頼したんじゃよ」
山岡「雄山に?」
陶人「藤間さんの熱意を雄山にも汲みとってほしかったんじゃが・・・。しかし雄山は断りよったんじゃ!」
栗田「まあ、断ったんですか!?」
藤馬「いや違いますよ、陶人先生。断られるところまですらいかなかったんです」
陶人「ん?」
栗田「どういうことですか?」
藤馬「それが・・・」

751 :名無し名人:2005/06/01(水) 13:45:34 ID:YV2xr3fi
(車から降りる雄山)
藤馬『本日はお忙しいところをお越しくださいまして、誠にありがとうございます』
雄山『いやいや』
藤馬『実は海原先生にお願いの儀がございまして』
雄山『うかがいましょう』
藤馬『ささ、まずは一献』
(そこに仲居が寄付を差し出す)
雄山『!』
藤馬『私ども連盟が主催しております棋戦から取り寄せました、最新の、谷川先生の光速の棋譜です。加藤戦を鑑賞ください』
藤馬『海原先生がお客様ではなにを差し上げてよいやら考え込んでしまいます。どうすれば海原先生に喜んでいただけるだろうかとさんざん頭をひねりました。しかしこの光速の寄せだけは喜んでいただける自信がございます』
(スック)
雄山『藤馬さん、あなたには人をもてなす資格がない。そんな人の頼みなんか聞けませんな』
藤馬『ええっ!?』
雄山『失礼するっ!』(カラッ)
藤馬『か、海原先生!お、おまちください!』
(ガシャ、どたぁ)
藤馬『・・・』

752 :名無し名人:2005/06/01(水) 13:49:11 ID:YV2xr3fi
陶人「おやおや、そんなことになっとったのかい!?」
栗田「いったいなにが気に入らなかったのかしら・・・」
藤馬「分からないです・・・。私は海原先生に気に入っていただこうと、一番新しい谷川戦を用意したんですが」
栗田「一手も並べずに、聞いただけで・・・」
(賭け将棋をみている山岡)
陶人「ウォホン!オホンオホン・・・」
陶人「ウォホンオホホンのホンッ!」
山岡「あー、うるさいじじいだなっ!なんだっつーのっ!」
陶人「ふふん、お前の鼻がピクピク動いているようにみえるがのう・・・。お前は雄山の鼻をあかしたくてたまらんのじゃろうが?」
山岡「あのねえっ!いったい、なに考えてんのっ!?なんだかんだいいながら、俺に喧嘩しろってけしかけてんじゃないのっ!」
陶人「わっはっはっ。あったりい!」
山岡「もう・・・、まったく!」
陶人「ま、それは冗談として・・・。雄山は人を人とも思わん男だが、理に適わぬことはしない。したがって、藤馬さんに対して雄山がおこったのも、何か必ず理由があるはずじゃ。わしはそれを知りたい」
藤馬「私も是非その理由を知りたい!」
山岡「俺はそんなことに興味が無い」(プイ)
陶人・藤馬「・・・」
栗田「山岡さんは今は賭け将棋を休んでいるけれど、本当は熱狂的な真剣好きなんですよ」
藤馬「ほう・・・」
栗田「ここはとても客層がいいんですね、カモを捕まえるのには最高だわ」
藤馬「そりゃそうさ、この階は特別席だもの!棋士や会員以外の真剣師はほんのわずか発行される当日の入場券を手に入れるために、朝五時前から行列しなけりゃならないんだ」
栗田「まあ!大変なのね」(片眼をつぶってみせる)
陶人「ウォホン」
藤馬「どういうわけで将棋を休んでいるのか知りませんが、始める時にはおっしゃってください。特別席に、いつでも入れるようにさせて頂きます」
山岡「えっ!?ほんと!?ほんとに、ほんとっ!?」
藤馬「もちろん」
山岡「藤間さんのおっしゃるところの最新の谷川の棋譜というの、一度並べてみたいなあ!」


753 :名無し名人:2005/06/01(水) 13:53:20 ID:YV2xr3fi
藤馬「先日、海原先生にお出ししたのとまったく同じものを用意しました。最新の谷川の棋譜です」
陶人「おほっ!これは見事な光速の寄せじゃっ!」
栗田「飛車切りに、次の桂打ちが詰めろ逃れの詰めろを作ってとてもきれい!」
藤馬「いかがでしょう・・・」
山岡「なるほどね、雄山が怒るのも当たり前だ」
藤馬「ええっ!?これより新しいものはない最新の谷川戦なんですよっ!それを、一手も並べないのにどうしてっ!?」
山岡「もう一度、雄山を招待するといい」
藤馬「へ・・・、・・・へ?」
陶人・栗田「?」


754 :名無し名人:2005/06/01(水) 13:58:38 ID:YV2xr3fi
(カラッ)
藤馬「海原先生、先日はどうも誠に」
雄山「はっはっ、と馬さん、もう一度やり直したいと言われたのでやってきたが、あなたがなにを、どうやり直すのか楽しみですな」
藤馬「は、どうも恐れ入ります。あれから私もいろいろと勉強を致しました・・・」
雄山「なるほど。今日はその、勉強の成果が見られるわけですな」
藤馬「連盟から取り寄せました、最高の光速の寄せでございます」
雄山「なにっ!?それでは先日とおなじこと!何も変わってはおらんじゃないかっ!!」
雄山「ほほう・・・」
雄山「なあるほど。藤間さん、先日、なぜ私があんなことを申し上げたか分かっていただけたようですな」
藤馬「は、はっ!」
雄山「先日出していただいた谷川の棋譜は先手振飛車の棋譜だった。だから私は腹を立てたのです」
雄山「将棋ファンは光速の寄せを最高のものと思い込んでいる。その光速信仰も問題だが、まあ羽生戦や角換わりの佐藤戦であれば光速の寄せも並べられる。しかし谷川に加藤戦は最悪だ」
雄山「たぶん初タイトルを奪取した相手だから、それを踏まえたつもりで谷川加藤戦を出したりするのだろうが、当時と今ではその戦形の性質が違う」
雄山「当時の加藤戦は相居飛車が中心だから、攻め合いで、すばりと切って、炸裂する・・・」
雄山「ところが、最近の谷川は振らないと戦わない。頑固一徹の棒銀に先手四間飛車では、並べると棒銀の無理なところを中盤でとがめつだけで、終盤の高揚感は少しも感じない」
雄山「谷川信仰の愚かしさもそこに極まれりだ」
藤馬「おっしゃる通り、谷川の勝局が全部光速の寄せだと思い込んでおりました。本当の終盤の面白さをわかっていなかったのです・・・」
雄山「ううむ、よい棋譜だ。こんなにすごい棋譜を並べさせていただいては、只ではすみませんな。私になにか頼みごとがおありということでしたが・・・」
藤馬「はい。ぜひとも海原先生のお力をお借りしたいことがございまして」
雄山「うかがいましょう」

755 :名無し名人:2005/06/01(水) 14:01:56 ID:YV2xr3fi
雄山「なるほど・・・。で、居飛車の棋譜集のほかに振飛車の方もつくるということだが、振飛車はどうなされるのですかな?」
藤馬「は、実は、東西新聞で「究極の棋譜」を担当している方のお知恵を拝借しようと・・・」
雄山「なに!?東西新聞!」
藤馬「海原先生が帝都新聞で始められた「至高の棋譜と対抗していることはよく存じておりますが、唐山陶人先生にご相談しましたら、東西新聞の方をご紹介くださったので・・・」
雄山「ち・・・、唐山陶人先生が一枚かんでいるのか・・・。まったくあの老人ときたら・・・」
藤馬「東西新聞の方を頼ったのは、先日、海原先生のお怒りを買って、もはや海原先生にお願いできないと思ったからでして・・・。海原先生の沖に要らないようでしたら、東西新聞の方は断ります」
雄山「いや、振飛車の方は東西新聞の者にさせればよろしい。私は居飛車の方を見て差し上げよう」
藤馬「本当ですか、海原先生っ!ありがとうございますっ!」
雄山「今日、私に谷川の居飛車の棋譜を出すようにあなたに教えた人間が誰なのか、これでよくわかりましたよ」
藤馬「え・・・」


756 :名無し名人:2005/06/01(水) 14:09:13 ID:YV2xr3fi
山岡「勝った勝ったあーっ!!居飛車穴熊からのと金攻め!ばっちり勝ったあっ!」
栗田「ねえ、ちょっともっと静かにしてよ」
山岡「てやんでえ!これが静かにしてられるかよっ!おーし!このもうけを次の賭け将棋に全部、ぶちこむぞっ!」
栗田「まっ、だめよ!そんなことしちゃ!あっちこっちからしている借金の返済に回すのよっ!」
山岡「ええいうるさい!借金なんか返したら男がすたる」
栗田「よこしなさい!私があずかっときますっ!」
山岡「わ、わあドロボーッ!」
(どん)
栗田「きゃ!す、すみません!」
栗田「あ・・・」
藤馬「あ、山岡さん」
雄山「藤間さんに入れ知恵していい気になっているようだな。浅薄な奴だ!」
山岡「なに?」
雄山「お前に光速の寄せのことが本当に分かっているとはとても思えん」
山岡「ふん、ぬかしやがれっ!」
雄山「わかるというのなら見せてみろ」
山岡「え?」
雄山「『至高の棋譜』と『究極の棋譜』の次の題材をそろそろ決めなければならないところだ。次は光速の寄せでどうだ?」
山岡「光速の寄せ?」
雄山「そうだ。なまいきにも、お前は光速の寄せのことで私にちょっかいを出した。だがお前には光速の寄せのことなど本当にわかっているはずがない。それをあばいてさらし者にしてやろうというわけだ」
山岡「ふざけやがって・・・!」
雄山「余計なことを言わずに、承知か不承知かっ!それだけ答えろっ!」
山岡「うぬっ・・・、やってやらいっ!」
雄山「たっぷり恥をかかせてやろう」
栗田「・・・」

757 :名無し名人:2005/06/01(水) 14:45:18 ID:mrWdiud9
ちょwwwwE7東ワイヤーあるぞwww

758 :名無し名人:2005/06/02(木) 01:09:34 ID:imuUy61f
おおっ! 新作!
おもろい!


759 :名無し名人:2005/06/02(木) 01:28:28 ID:ccG5rrH4
どうした、連騰規制でも食らったか

760 :光速勝負後編:2005/06/02(木) 03:36:56 ID:1ZWIUAMd
中川「今度の『至高の棋譜』と『究極の棋譜』の対決の題材を光速の寄せにするにあたって、おねがいがございます」
雄山「願い?」
中川「良三」
(すっ)
中川「良三の友人で下村靖夫と申します。この美棋譜クラブで会員としてプロを目指したいと希望しております」
雄山「会員の席が空くのを待っているものは何十人も居るはずだ。その順番待ちの連中を飛び越してまでこの男を研究の場に入れる理由があるのか」
中川「はい。実は下村は大道将棋人の息子でして、詰め将棋についてよく知っている上に、終盤に情熱を燃やして、あちこちの研究会に顔を出し、
この若さでありながら見事な腕前をもっております」
雄山「あちこちの研究会に顔を出していただと?そんな奨励会員は変な癖がついていてかえって使い物にならん!
プロに必要なのは年齢でも経験でもない、持って生まれた感覚と才能だ。
すぐれた感覚と才能があれば、むしろ若くて経験の無い者の方が大きく育てやすい。私が良三を抜擢した理由もそこにある。そんな男はいらん、追い出せ!」
良三「先生っ!下村はそんな男ではありません!下村がいくつも研究会を回ったのは、理想の将棋を求めてのことです!
そしてやはり理想の将棋は海原先生の下でないと追求できないと思い定めたのです!」
雄山「ふん、誰も皆おなじことを言うわ!」
雄山「下村とやら、お前は終盤に自信があるのか?」
下村「しゅ・・・終盤を極めたいと勉強しております・・・」
雄山「ふん・・・よし。今度の光速の寄せ、良三と二人でやってみろ。成績がよかったら美棋譜クラブにおいてやってもいい」
良三「先生っ!」
雄山「ただし、士郎ごときに遅れを取るようなことがあったら、ただではすまさんぞ」
下村「命がけで取り組みますっ!」
中川「先生!ありがとうございます」
雄山「礼を言うのは士郎に勝ってからにしろ」

761 :名無し名人:2005/06/02(木) 03:45:14 ID:1ZWIUAMd
下村弟「よかったね兄ちゃん!あこがれの美棋譜倶楽部に入れてさ!」
下村「これも良三のおかげだよ」
良三「そうじゃない。海原先生は勘の鋭い方だ。一目見てお前の能力を感じ取ったのさ」
(下村母、詰め将棋問題集をもってくる)
下村母「さあさ、商売者で悪いけど、堪能して説いてくださいよ!」
良三「わあ、そんなにたくさん」
母 「さっそく父ちゃんに報告しなきゃ!」
下村「すまないな母さん・・・。親父が死んだあと俺がサクラ役をやらなきゃいけないのに勝手なことして」
母 「なに言ってんだよ!子供が自分の夢を追って一生懸命努力しているのをみているのが、親として一番嬉しいことなんだよ!!余計な心配しないで、一流の指将棋指しになっておくれっ!」
弟 「兄ちゃん、テキ屋のことなら心配いらないよ、ボクが面倒見るからねっ!」
下村「こいつは頼もしい!」
一同「はははっ」
良三「・・・しかし相手は士郎さんだからね・・・。そう簡単にはいあかにぜ・・・」
下村「東西新聞の『究極の棋譜』の欄を読めば、山岡って人のすごさはよく分かるよ。それになんといっても、海原雄山先生の実の息子さんだからなあ・・・」
母 「その人に負けたら、靖夫は美棋譜倶楽部で研究できないっていうのかい・・・?」
下村「う、うん・・・」
弟 「・・・」

762 :名無し名人:2005/06/02(木) 03:53:35 ID:1ZWIUAMd
同僚「山岡、一回の受付に面会客だとよ!」
山岡「ふわああ・・・。俺に面会だって・・・?」
山岡「ん?」
下村弟「えーい」
(バットを振り回す)
山岡「わわっ」
弟 「待てっ!」
山岡「じょ・・・冗談じゃないよっ!こりゃなんなんだよっ!」
(山岡靴を脱いでなげつける)
(パカッ)
弟 「ぎゃっ!」
山岡「このガキめ!さあ、訳を聞かせてもらおーか!」
弟 「わあーん」
(女性のケリが後頭部に入る)
花村「子供相手になにをしているの!」
田畑「この野蛮人!恥をしりなさい!」
花村・田畑(ドカッ、ボコ、ボカ)

(花村:同僚の先輩OLのメガネの方、田畑:同僚のOLの元スケバンなほう)

763 :名無し名人:2005/06/02(木) 03:57:06 ID:1ZWIUAMd
田畑「まあ、お兄さんのために山岡さんが邪魔だから殺しちゃおうと思ったの!?」
栗田「なんて感心な子なんでしょ」
山岡「こらこらあ!なにが感心なんだよっ!」
花村「でも勝男くん大丈夫よ、お兄さんは絶対に上手く行くわ!」
田畑「そうよ、山岡さんなんてたいしたことないから心配いらないわよ!」
弟 「どうもありがとうございました」
花村「まあかわいい!」
田畑「男の子っていいわね」
弟 「山岡さん・・・」
山岡「ん?」
(ガギィン)
山岡「ぎえ〜っ」
弟 「兄ちゃんに勝ったら承知しないぞっ!」
山岡「・・・(涙)」
花村「おほほほっ」
田畑「いい子ねーっ」
山岡「・・・兄弟か・・・。・・・いいな・・・・」


764 :名無し名人:2005/06/02(木) 04:09:36 ID:1ZWIUAMd
岡星「へえ、今度は光速の寄せですか・・・」
山岡「良三くんに大事なことを忘れないように。一つ忠告しておいた方がいいな。
今度の審査員の中には、藤馬さんという谷川の大ファンが加わっているんだ」
岡星「ほう・・・。ということは、谷川の敗局は避けた方がいいかもしれませんね」
栗田「海原雄山のことだから、その点は抜かりはないはずよ」
山岡「だから、良三くんに忠告しておいたほうがいいのさ」
栗田「え?・・・」
(美棋譜倶楽部)
雄山「私の出した棋譜の候補のうち、第48期名人戦第3局と第56期名人戦第7局を消したのは、どういう訳だ?」
下村「はい。今回の審査員の方々を調べましたところ、藤馬さんという谷川先生の大ファンが加わっておられることが分かりましたので、敗局は避けた方がよろしいかと思いまして・・・」
雄山「ふむ。棋譜選択の第一の心得は、迎えた客を身も心も完璧に満足させ尽くすことだ。客に一片でも不満を抱かせたら、解説人として失格だ。今度のことはそのよい練習問題だった・・・。下村、お前は試験の第一関門は合格だ。解説人としてのこの心がけを忘れる出ないぞ」
下村「はいっ!ありがとうございますっ!」
良三(よかった・・・兄さんを通じて山岡さんが忠告してくれなかったら、藤馬氏のことは見落とすところだった・・・)


765 :名無し名人:2005/06/02(木) 10:43:51 ID:d4dEuk9I
えーと・・・
題材が「光速の寄せ」なのに、雄山がタニーの敗局を
リストアップするってのはどうも・・・

766 :名無し名人:2005/06/02(木) 11:24:29 ID:BSmXr/yR
美局倶楽部

767 :名無し名人:2005/06/02(木) 12:43:01 ID:884TIc3S
司会「今回は光速の寄せが主題でございます。両陣営がいかなる光速の寄せをみせてくれるか、審査員の皆様に厳格な審査をお願いします」
藤馬「審査といわれましても、私は楽しむほうが先でして・・・・」
陶人「それでええんじゃよ。我々をより多く楽しませてくれた方の勝ちなんじゃから」
司会「まずは帝都新聞の方からの発表です」

開始日時:1993/06/19
棋戦:第62期棋聖戦5番勝負 第1局
先手:羽生善治 竜王
後手:谷川浩司 棋聖
▲7六歩 △8四歩 ▲7八金 △3二金 ▲6八銀 △3四歩
▲6六歩
*社主「おやこれは」
△6二銀 ▲5六歩
*栗田「矢倉だわ!」
△5四歩 ▲4八銀 △4二銀 ▲5八金 △4一玉 ▲6九玉
△5二金 ▲7七銀 △3三銀 ▲7九角 △3一角
*雄山「最初は相矢倉を味わって頂く。みなさんよくご存知の通り将棋の最高峰だ」
▲1六歩
*雄山「したがって、最高の棋士である羽生とのタイトル戦を選んだ」
△4四歩 ▲1五歩 △4三金右 ▲1七香 △7四歩 ▲1八飛
△9四歩 ▲3六歩 △9五歩 ▲6七金右 △9三香 ▲4六角
△9二飛 ▲7九玉
*雄山「端攻めに直撃されてはうまくないので、囲いへの入城を急がず、端をつめて徹底的にきれいにカウンター態勢を整えた」
△7三桂 ▲8八玉 △5三角 ▲5七銀 △3一玉 ▲8六銀
△2四銀
*陶人「その玉を3一にとどめ、雀刺しの形にしながら敵の攻め駒を責める態勢をつくっている・・・」
▲5五歩 △同 歩 ▲同 角 △8五歩
*雄山「羽生は1筋に狙いをつけたまま、軽く5筋の歩兵を交換して、それを1筋方面に使おうとした」
▲7七銀 △2五銀 ▲3八飛 △1四歩
*雄山「谷川は反撃を2筋に銀を進出させ、自玉側の1筋から行った」
▲2六歩
*局長「ひええっ!自玉側の突き越されている端の歩から反撃を・・・!?」

768 :名無し名人:2005/06/02(木) 12:44:01 ID:884TIc3S

△同 銀
*雄山「ふっふっふ、矢倉通の方には乱暴なやり方と思われるだろうが、2六歩不突を咎めることになるし、なんと行っても角筋が1七の香車を間接的ににらんで支援を与えていることに気付かれるだろう」
▲2八飛 △5四歩 ▲7三角成 △同 銀 ▲2六飛 △4五歩
▲3五歩 △1五歩 ▲4六歩 △8六歩 ▲同 銀 △1六歩
▲4五歩 △3五角 ▲3六飛 △1七歩成 ▲4四桂 △8一香
*雄山「そして谷川は、角を入手して自角を世に出し、金取りに構わずに、敵の玉頭に入手した香車を据え、」
▲3二桂成 △同 玉 ▲4四銀 △同 金 ▲同 歩 △8六香
▲同 歩
*雄山「それで玉頭の銀を取りきり、羽生の敗着(正着は3五飛)を誘った。」
△8七歩
*藤馬「なんと・・・恐ろしく自玉が薄くなる・・・」
▲同 玉 △8五歩 ▲3五飛 △8六歩 ▲7七玉 △3五歩
▲3四金 △8七歩成
*雄山「谷川の寄せは好みに応じて手を止めて鑑賞してください。8七歩成は絶妙手だ。私は単発の妙手は誉めぬ主義だが、やはりこの局はこの手に限る」
▲同 金 △7九飛 ▲8八玉 △7八銀 ▲4三歩成 △4一玉
▲4二金 △同 飛 ▲同 と △同 玉 ▲4八飛 △4七角
*雄山「とどめに決め手となる4七角合いをみると、言うことがないはずだ」
▲同 飛 △5一玉 ▲5三香 △6二玉 ▲4二飛成 △7一玉
まで104手で後手の勝ち

陶人「いやはや・・・・!この矢倉戦は、そこらのC級順位戦の矢倉とは別物だなっ!」
栗田「矢倉はなんだかどれも同じで、あまりバリエーションがある戦型だとは思っていなかったけれど・・・。こうしてなにから何まで最高峰同士が指すと、素晴らしいものなのね・・・」


769 :名無し名人:2005/06/02(木) 12:44:48 ID:884TIc3S
開始日時:1990/09/20(木) 09:00:00
棋戦:第31期王位戦第7局
先手:佐藤康光五段
後手:谷川浩司王位
*雄山「続いて王位戦をごらんになっていただこう」
▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲7七銀 △6二銀
▲5六歩 △3二金 ▲4八銀 △4一玉 ▲5八金右 △6四歩
▲7八金 △3三角 ▲6九玉 △2二銀 ▲6六歩 △6三銀
▲6七金右 △5一角 ▲3六歩 △7四歩 ▲7九角 △7三角
▲3七銀 △3三銀 ▲4六銀 △4四歩 ▲3七桂 △8五歩
▲2六歩 △5四銀 ▲5五歩 △4三銀
*京極「おう、金矢倉ならぬ銀矢倉やな!」
▲6八角 △5二金 ▲7九玉 △8四角 ▲3八飛 △2四銀
▲1六歩 △1四歩 ▲8八玉 △7三桂 ▲2五桂 △6五歩
▲同 歩 △同 桂 ▲6六銀 △6四歩
*雄山「先ほどの棋譜とは趣向をかえてみた。谷川は4枚で玉を固め、3手で8四角形を実現させ、6五歩から桂馬を跳ねて歩でさ
さえた。あくまでもカウンターをねらうのがコツだ」
▲9六歩 △9四歩 ▲1七香 △4二金右 ▲1八飛 △3一玉
▲3五歩 △同 歩 ▲1五歩 △同 歩 ▲1三歩 △同 香
▲3五銀 △2五銀 ▲同 歩 △3四歩 ▲4六銀 △9五歩
*雄山「さて、反撃の方向として2つの筋を用意した。一つは9五歩からの端攻め。もう一つは角切りからの5七銀だ」
▲同 歩 △9七歩 ▲同 香 △4五歩 ▲同 銀 △6六角
▲同 金 △5七銀 ▲6七金引 △6八銀成 ▲同 飛 △9六歩
▲同 香 △8四桂
▲9八玉 △9六桂 ▲7三角 △9二飛 ▲9七銀 △7五歩
▲9六銀 △7六歩 ▲6四角成 △7七歩成 ▲同 桂 △同桂成
▲同金寄 △7六歩 ▲同 金 △8四桂 ▲7三馬 △9五飛
*栗田「まあ・・・」
▲6一飛成 △4一歩
*栗田「飛車切りで得た一歩が底歩として使われるのが気持ちいいわ」

770 :名無し名人:2005/06/02(木) 12:46:01 ID:884TIc3S

▲9五銀 △同 香 ▲8九玉 △7六桂 ▲9五馬 △9七銀
*京極「おう、これは極上の寄せですな。ちっとも思いつかない」
▲7七銀 △5七角 ▲9八歩 △8八香 ▲同 銀 △同銀成
▲同 金 △9七銀
*陶人「ここでの投了もいいねえ。これの方が玄人好みじゃよ!」
まで116手で後手の勝ち

司会「さて・・・次は東西新聞の方をおねがいします」

開始日時:1996/02/13
棋戦:第45期王将戦7番勝負 第4局
先手:谷川浩司 王将
後手:羽生善治 名人・竜王

*山岡「まずは羽生谷川戦を並べていただきます。羽生とはご存知のように羽生善治のこと。谷川と同じ終盤の独特の感覚にも定評がある棋士でもあります」
▲7六歩
*山岡「羽生が最も輝いたのは七冠制覇。だから今日も七冠制覇時の王将戦を使いました」
△3四歩
*藤馬「な、なにっ!?王将戦!!」
▲2六歩
*栗田「山岡さんっ、どうして・・・!?」
△8四歩
*山岡「王将戦も最終戦を使います」

771 :名無し名人:2005/06/02(木) 12:46:30 ID:884TIc3S
▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲3四飛
*山岡「余計な手は極力取り除き、飛車先を互いに切ってから横歩を取らせます」
△3三角 ▲3六飛 △8四飛 ▲2六飛 △2二銀 ▲8七歩
△5二玉
*それに3三角と防ぎつつ飛車を中段に構え、中住まい、両桂の活用をみます。持ち駒には二枚の歩を蓄えました」
▲1六歩 △1四歩 ▲4八銀 △9四歩 ▲9六歩 △7二金
▲6九玉 △6二銀 ▲5九金 △3四飛 ▲1七桂 △3八歩
*山岡「これを、歩を切らせた3筋などに垂らすと、よく合います」
▲3三角成 △同 桂 ▲2五桂 △4四角 ▲5六角 △3五飛
▲2三歩 △3一銀 ▲3三桂成 △同 飛 ▲2五飛 △6四桂
▲4五角 △9九角成 ▲7七桂 △3九歩成 ▲同 銀 △2四歩
▲同 飛 △3七飛成 ▲3四飛 △4七龍
*客A「うん、これはあっという間の寄せでいいわ!」
▲1八角 △3三香 ▲6四飛 △3九香成 ▲3四飛 △4九成香
▲5八金 △4八成香 ▲4七金 △5八銀 ▲6八玉 △4七成香
▲8八金 △6九金 ▲7八玉 △5七成香 ▲8六歩 △6七成香
*客B「寄せは俗手で、を思い知らされますな」
▲8七玉 △7九金 ▲6四桂 △同 歩 ▲7二角成 △8八馬
▲同 玉 △7八金
まで82手で後手の勝ち

山岡「・・・続きましては、久保谷川戦です」
(藤馬、さらに蒼ざめる)
栗田「山岡さんっ!いったいなぜ!?」

772 :名無し名人:2005/06/02(木) 12:56:38 ID:884TIc3S
開始日時:2002/09/27(金)
棋戦:王将戦       
戦型:四間飛車
先手:久保利明
後手:谷川浩司
▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △8四歩 ▲1六歩 △1四歩
▲6八飛 △6二銀 ▲3八銀 △4二玉 ▲7八銀 △3二玉
▲6七銀 △5二金右 ▲4八玉 △5四歩 ▲4六歩 △5三銀
▲5八金左 △7四歩 ▲3九玉 △6四銀 ▲2八玉 △8五歩
▲7七角 △7五歩 ▲7八飛 △7六歩 ▲同 銀 △7二飛
▲6五歩 △7七角成 ▲同 飛 △5五銀 ▲8五銀 △7七飛成
▲同 桂 △7六歩 ▲同 銀 △7九飛 ▲8二飛 △7七飛成
▲6七銀 △7三桂 ▲6四歩 △7四龍 ▲6一角 △4二金寄
▲8三角成 △6四龍 ▲7二飛成 △9四角 ▲同 馬 △同 歩
▲8二角 △4六銀 ▲4四歩 △5五角 ▲4三歩成 △同 玉
▲5六銀 △9九角成 ▲9一角成 △1五歩 ▲7三馬 △同 龍
▲同 龍 △1六歩 ▲6三龍 △3二玉 ▲1二歩 △同 香
▲1三歩 △同 桂 ▲2六香 △4三香 ▲4四歩 △同 馬
▲3六桂 △5三馬 ▲同 龍 △同 金 ▲2三香成 △同 玉
▲1四角
まで85手で先手の勝ち


773 :名無し名人:2005/06/02(木) 12:56:57 ID:884TIc3S
山岡「華麗な寄せをみるならば、谷川より、久保の方が分かりやすさは上でしょう。遊び駒も少ないし、棋力上達のためにもよい。この棋譜はA級に昇給する直前の久保が・・・」
藤馬「いい加減にしてくれっ!」
藤馬「もう我慢できんっ!私はこれで失礼するっ!」
社主「どうしたんだ・・・?」
雄山「藤馬さんはタニオタだ、谷川将棋を愛されること大変なものがある」
雄山「その藤馬さんを審査員に迎えておきながら、谷川の敗局を出すとは、無神経もはなはだしいっ!これは勝負以前の問題だっ!」
係長「や・・・山岡っ!」
局長「どうしてこんなことに気が付かなかったんだっ!?」
社主「とんでもないことを・・・。これは大失態だ!」
陶人「いや待てよ、たまたま審査員の中にタニオタがいたからといって、棋譜の価値がどうなるものでもないだろう?『究極の棋譜』はタニオタ以外の人間も鑑賞するんだ」
客C「いいえ!棋譜が人間の上に君臨することは許されません!思いやりの無い棋譜を出したのは失敗としか・・・」
陶人「いやしかしだな!」
社主「今回は当方の完全な敗北です。藤馬さんには私の方から謝罪することに致します・・・」
(黙って腕組する雄山)
栗田「・・・」


774 :名無し名人:2005/06/02(木) 12:57:57 ID:884TIc3S
栗田「山岡さんがどうしてあんなことしたか、理由が分かったわ・・・」
栗田「勝男くんのお兄さんのためね!」
山岡(ブス〜)
栗田「ほら!世界中にたった一人だけど、山岡さんのこと理解している人間がここにいるわよ」
栗田「勝男くんよ!きっとお礼を言いに来たんだわ!」
弟 「ニッ」
(バットで頭をなぐられ倒れている山岡)
(じい〜ん)
弟 「やあい!兄ちゃんにはかなわなかっただろう!?ざまみろヘタクソやーい!!」

(光速の寄せ勝負前後編了)

775 :名無し名人:2005/06/02(木) 13:13:29 ID:A/3S68PF
長編乙。

776 :名無し名人:2005/06/02(木) 13:17:56 ID:ZFjM9H4l
乙。
藤馬さんはタニオタだ、谷川将棋を愛されること大変なものがある
ワラタ

777 :名無し名人:2005/06/02(木) 13:18:54 ID:D8zgSTdi
GJ!!!!

778 :名無し名人:2005/06/02(木) 15:29:51 ID:fHG0kPa7
ここでもダニオタは死んだ方がいいな

779 :名無し名人:2005/06/02(木) 17:08:54 ID:riFTRVpg
久々に来たら新作キテタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

780 :名無し名人:2005/06/03(金) 01:36:27 ID:9L5u38Ht
職人さん乙ですー。棋譜再現中の登場人物のコメントが採用されててちょっと嬉しかったです。

781 :名無し名人:2005/06/03(金) 02:51:59 ID:LOIEHdCG
谷川佐藤のタイトル戦の棋譜はすごいね。
「谷川、大いなる収束」か。

782 :名無し名人:2005/06/03(金) 10:56:48 ID:EyAAgUri
栗田兄「親父のとこに来てた、お中元の棋譜もらってきた。伯父さんにお礼がわりに持って行こう」
栗田「伯父さん、将棋好きだから喜ぶわ」

伯父の沢野重一は、母の兄で、父と大学時代からの友人です。伯父の所の犬が子犬を産んだので兄と二人でもらいに行くことになりました・・・

栗田「かわいいーっ!伯父さんこの子犬ちょうだいね!」
伯父「ああっ、それはダメだよ!一番器量のいい奴だ!」
栗田「ダメよ、私がもらいます!(ひしっ)」
伯父「まったくお前という娘は・・・」
栗田兄「これ子犬のお礼です、鑑賞してください」
伯父「ほう!誠はえらくなったな、感心感心!すぐ将棋盤をよういしなさい、昼飯の後に並べよう!」
伯母「はいはい」
伯父「そうか・・・じゃこの子犬の名前はキフにしよう」
栗田「お前はね、棋譜12枚で売られたのよ、かわいちょおね」
伯父「こらこらぁ」


783 :名無し名人:2005/06/03(金) 11:16:36 ID:EyAAgUri
栗田母「誠、伯父さんが来たわよ・・・。すごく怒っているけどなにかしたの?
栗田兄「へ?怒ってるって?」
伯父「誠!この無礼者!私は下手の横好きでへぼ将棋しか指さないが、プロの腕くらい分かるぞっ!」
栗田兄「どうしたんですか、伯父さん?」
伯父「退屈で、素人が指した棋譜なんか持ってきおって!去年の大会でお前が指した棋譜でも持ってきたんだろ!」
栗田兄「そんなバカな・・・」
伯父「ええい、そんな不誠実な奴に犬はやれんわい、返せっ!」
栗田「あっドロボー!」
栗田兄「伯父さん、素人同士なんてとんでもない。棋譜の対戦者の欄をみてよ。順位戦の棋譜ですよ」
伯父「なに?」
栗田兄「伯父さんの腕が、どうかしてるんじゃないですか?」
伯父「バカ言えっ!こんな素人臭くて大味なプロの棋譜なんてあるかいっ!」
栗田「大味で素人くさい内容が薄い?」
栗田兄「うーん、でもほらこれイビアナだから・・・」
伯父「イビアナ?イビアナとはなんだ?」
栗田兄「しようがないなあ、へぼ将棋指しってのは流行の最先端のこと知らないんだから。去年あたりからイビアナがすごい流行っているんですよ。今は、誰が指してもイビアナです」
伯父「下手の横好きで最先端をしらなくて悪かったな、じゃ、その下手の横好きにちゃんと説明してみろ!イビアナの醍醐味ってなんなんだ?」
栗田兄「ええっ?そんなこといったって・・・僕は将棋の専門家じゃないし・・・」
伯父「バカモン!訳の分からん棋譜並べてんのか!」
栗田「ほんとだわ・・・矢倉とか左銀急戦とかの醍醐味はちゃんと説明できるけど、穴熊の醍醐味ってどういうところなのかしら・・・」
栗田兄「じゃ近所の道場に行って、これと、他のプロのイビアナの棋譜を並べ比べてみましょうよ。そしたらこの棋譜がアマチュアの棋譜だってわけじゃないこと、分かりますよ」
伯父「む・・・」

784 :名無し名人:2005/06/03(金) 11:26:11 ID:EyAAgUri
栗田兄「こんにちは」
席主「はい、いらっしゃい」
栗田兄「イビアナの棋譜見せて欲しいんですが」
席主(ぴくっ)「お帰りください、うちにゃそんなものありませんよっ!」
栗田兄「え?」
栗田「ちょっと話を聞いていただきたいんですが」


785 :名無し名人:2005/06/03(金) 11:26:36 ID:EyAAgUri

開始日時:1989/07/27
棋戦:第48期A級順位戦
先手:大山 康晴
後手:田中 寅彦
▲7六歩 ▽8四歩 ▲7八飛 ▽8五歩 ▲7七角 ▽3四歩
▲6六歩 ▽6二銀 ▲6八銀 ▽4二玉 ▲4八玉 ▽3二玉
▲3八玉 ▽3三角 ▲5六歩 ▽5四歩 ▲5七銀 ▽5三銀
▲5八金左 ▽2二玉 ▲2八玉 ▽1二香 ▲3八銀 ▽1一玉
▲4六歩 ▽2二銀 ▲3六歩 ▽4四銀 ▲4七金 ▽4二角
▲6五歩 ▽7四歩 ▲3七桂 ▽7三桂 ▲4五歩 ▽3三銀引
▲6八飛 ▽5一金右 ▲4六銀 ▽3一金 ▲2五桂 ▽2四銀
▲2六歩 ▽8六歩 ▲同 歩 ▽4一金右 ▲3七銀引 ▽3二金右
▲5五歩 ▽7五歩 ▲6六飛 ▽8四飛 ▲5四歩 ▽同 飛
▲7五歩 ▽7六歩 ▲8八角 ▽2五銀 ▲同 歩 ▽3三角
▲6四歩 ▽同 歩 ▲4四歩 ▽同 飛 ▲4六歩 ▽8七歩
▲7九角 ▽5四飛 ▲5五歩 ▽同 飛 ▲4五歩 ▽同 飛
▲6四飛 ▽9九角成 ▲5六銀 ▽4七飛成 ▲同銀引 ▽8九馬
▲4六角 ▽4五香 ▲6二飛成 ▽4六香 ▲同銀右 ▽2六桂
▲5二飛 ▽3八桂成 ▲同 金 ▽6一歩 ▲6九龍 ▽8八歩成
▲1六歩 ▽7九馬 ▲4九龍 ▽4一金打 ▲5三飛成 ▽7七歩成
▲2七香 ▽6七と ▲2四歩 ▽同 歩 ▲2五歩 ▽同 歩
▲2四歩 ▽3三銀打 ▲2五香 ▽2四銀 ▲同 香 ▽2三歩
▲3五歩 ▽2四歩 ▲3四歩 ▽5七と ▲同 龍 ▽同 馬
▲同 銀 ▽3七歩 ▲同 金 ▽4五桂 ▲4六銀左 ▽3七桂成
▲同 玉 ▽4四香 ▲4五歩 ▽同 香 ▲同 銀 ▽6七角
▲5八銀 ▽5九飛 ▲同 龍 ▽4五角成 ▲4八玉 ▽5七歩
▲同 銀 ▽6五桂 ▲5六銀打 ▽5七桂成 ▲同 龍 ▽4六銀
▲4五銀 ▽5七銀成 ▲同 玉 ▽5五金 ▲8一角 ▽5六歩
▲6七玉 ▽6六飛

まで146手で後手の勝ち

786 :名無し名人:2005/06/03(金) 11:35:03 ID:EyAAgUri
席主「くけーっ」
栗田「どうですか?」
席主「この棋譜は素人のものなんかじゃないよ」
栗田兄「ほらね、伯父さん。専門家がこういうんだから」
伯父「む・・・」
席主「だけんどこんなもんは将棋じゃないよっ!」
栗田兄「へ?」
席主「私はね、40年以上道場をやっているが、このイビアナ・ブームほどバカなことは無いと思う。つくづくプロの将棋指しがなさけなくなったね・・・。商売でやっているが、勝てばなんでもいいってようなことはしてほしくない。こんな将棋はみたくないんだよ」
伯父「で、そのイビアナの醍醐味ってどんなものなんです?」
席主「分かりませんや。ただ言えるのは、プロが指す将棋じゃないってことですよ」
伯父「うーむ・・・、ま、少なくとも内容については私は間違っていなかった訳だ」(ジロッ)
栗田兄「ぼくだって、素人の棋譜をもっていくような不誠実な人間じゃないってわかったでしょっ!?」
伯父「いいやまだダメだ!イビアナの醍醐味とはなんなのか私に分かるように説明するまでは許さんっ!」
栗田「・・・」


787 :名無し名人:2005/06/04(土) 10:22:37 ID:lImmABOQ
今構想中?

788 :名無し名人:2005/06/04(土) 15:04:36 ID:LNtMLQID
ドライビールの回のですな
続き待ってます

789 :名無し名人:2005/06/05(日) 03:10:00 ID:yHtS60BO
田畑「本当、最近は誰が指してもイビアナね」
花村「勝ちやすいっていう棋士が多いわよね」
栗田「でも私、プロが指す将棋ってどういう意味なのか深く考えてなかったのよ」
田畑「別にいいじゃない」
栗田「よくないのよ、子犬がかかってるんだから」
部長「・・・なるほど居飛車穴熊をね」
栗田「はい、『究極の棋譜』作りの一環としてけんきゅうしてみたいんです」
山岡「俺はイビアナなんか興味ありませんからね、栗田さん一人でしてもらってください」
栗田「ま!協力してくれないの!!」
山岡「ふん、子犬のためにか」
部長「ん?なんのことだね?」
栗田「いえ、あの・・・(裏切りもの!)」
局長「お、仕事の打ち合わせの最中か。じゃ、あとで出直そう、急ぐ話じゃないんだ」
栗田「編集局長、今度居飛車穴熊を取り上げようと思うんです」
局長「ほう!居飛車穴熊をね!そりゃいい、私はイビアナ党だよ!」
栗田「え?」
局長「うむうむ、いいところに目をつけた、どんどんやりたまえ!」
栗田(ニカ)「山岡さんもすごくやる気を出しています」
山岡「な、なにい!?」
局長「そうかそうか、山岡もイビアナ党か、じゃ、そのうちイビアナで一局指そう!山岡、しっかりやれよ!」
山岡「あ、う・・・」
局長「居飛車穴熊か、ううむ、今日の最初の将棋は居飛車穴熊にきまったな!わはははは」
栗田「という訳で山岡さん、局長命令よ」
山岡「くそお、一局も指さないうちに居飛車穴熊で指す気がなくなった気持ち」


790 :名無し名人:2005/06/05(日) 03:59:00 ID:yHtS60BO
ニュー銀座デパート板山社長「わっはっはっ、うれしいねえ、山岡さんが居飛車穴熊を取り上げてくれるとはさ。
私もイビアナ党なんだよ!」
栗田「まあ板山さんも?」
京極「A級の有名なプロ棋士は対振飛車にはイビアナしか使っておらん。まったく大変な人気じゃな」
山岡「・・・」
(ボーイが棋譜を運んでくる)
板山「さあさ、持ってきましたよ。イビアナは全部そろっとる」
京極「はて・・・相居飛車には穴熊はなんやろか?」
山岡「矢倉にはよくにた形の矢倉穴熊っていうのがありますけどね。でも穴熊に居飛車ととつけたのは田中九段がはじめてじゃないでしょうか?
大内九段とか福崎八段などは振り飛車でも穴熊を使いますけどね。その場合、穴熊といえば豪快な捌きが醍醐味ですがね」
板山「なるほど、穴熊ってのは豪快さが醍醐味なんだな」
山岡「そんなに単純に納得しないで下さいよ。振り飛車の場合、居飛車に対して向かい飛車や石田流の豪快な捌きってのがあります。
受けだけじゃなく攻撃的な指し方もあります。左美濃にも攻撃的な右銀急戦があります。じゃイビアナはどうですか、攻撃的な穴熊ってありますか?」
板山「へ?うーん」
京極「金が6七か7八かの差はあるけど・・・、他の戦形のような攻撃的ゆうんはないなあ」
栗田「厳密には敵の囲われる前に攻めてくる仕掛けの具合で違うんでしょうけど、振飛車や急戦のように、敢然としかけていく感じなものはないわね」
板山(ぽんっ)「じゃ、今までのを超攻撃的ってことにすればいいじゃない」
山岡「おやおや、極端だな。じゃ、ま、並べてみましょうよ。居飛車穴熊の前に、まず、舟囲いと美濃囲いの対抗形による本格的な棋譜から・・・」
(ぱちっぱちっ)
(ふむっふむっ)
板山「ふむコクがあるな」
京極「いい棋譜やで」
栗山「ズバリと寄せるわね」
山岡「じゃ次にイビアナを並べますか」

791 :名無し名人:2005/06/05(日) 04:00:48 ID:yHtS60BO
(ぱちっぱちっ)
板山「・・・?」
京極「はて?」
栗田「内容がうすい・・・」
板山「私はイビアナ党なんだよ、この戦型は気に入ってたはずなのに・・・」
京極「おいおい、イビアナちゅうんは内容がないいうことなんか?」
山岡「今の今日玉さんの言葉に尽きているとおもうな。急戦に対する持久戦の意味で穴熊というような高尚な意味じゃありませんね」
栗田「私の伯父も気の抜けた棋譜だって」
山岡「よく指された矢倉穴熊は居飛車の旨味が、本物の振飛車穴熊には振飛車の旨味がしっかり残っています。本物の対振飛車急戦も将棋の旨味がどっしり残っています。
将棋の豊かな醍醐味です。ところが居飛車穴熊にはその旨味がない。ほら、居飛車穴熊が完成した時に居飛車側は3筋を中心に軽い仕掛けをかけます。
しかし攻撃ではない、単なる仕掛けだ。ふを突き捨てると、それが契機となってあと攻撃へと変わっていくのだが、それがなんともはやスカスカしているつまらん将棋だ。アマ将棋の棋譜を並べてみてください」
(ぱちっぱちっ)
板山「ああ!同じ感じがするっ!」
栗田「スカスカしているようなつまらない将棋だわ」
山岡「実に平坦で味気ない。攻防の手も深みも終盤の逆転もない。序盤、中盤、終盤、仕掛け、攻防の手・・・その全てが調和した素晴らしい棋譜を並べると・・・
そのあとに盤の上に黄金の駒が並んでいるように感じる。
だが居飛車穴熊も場合、黄金どころかプラスチックの駒でさえないね」
板山「おかしいなあ・・・。私はイビアナを面白いと思って並べていたんだがなあ・・・」
山岡「それは居飛車という言葉で、本格的である、王道である、スマートである、現代的である、そんなイメージをかりたてられて、そのイメージで並べているからですよ。
現実にこうして本格的な対抗系の棋譜と並べ比べてみると、真の姿が露呈するのです」
板山「やれやれ・・・私はプロ棋士の名前だけをみてすばらしいと思っていたのかな?」
京極「イメージ先行か・・・、まさに虚像やな」
山岡「な、だから俺は居飛車穴熊なんか興味がないんだよ。『究極の棋譜』なんかとは関わりはないよ」
栗田「で、でも・・・」


792 :名無し名人:2005/06/05(日) 04:10:18 ID:yHtS60BO
局長「なんだこの記事は!!居飛車穴熊は高尚ではないとはなんだっ!私はイビアナ党だっていっただろう!」
栗田「いえ、ですから局長も虚心になって並べくれべていただければ・・・」
局長「無礼者っ!私はイメージに振り回される人間だというのかっ!私のまわりにもイビアナ党は大勢居る。今やイビアナは対振飛車の主流だぞ!それをことさらに異をとなえるようなことをしてどうするつもりだ!?」
栗田「ですから、イビアナが対振飛車の主流になるのがおかしいと・・・」
局長「だまれっ!こんな記事載せられるかっ!将棋連盟のプロ棋士たちはうちの大切な供給元だ!こんな記事を読んだらプロ棋士がどう思うかかんがえたことがあるのかっ!」
山岡「ほう・・・東西新聞は読者主体の新聞だと思ってたけど、プロ棋士のタニマチだったんですね」
局長「なにっ」
山岡「ああいやだいやだ、こんあ会社辞めたほうがいいな(ボリボリ)」
局長「きさまあっ!よおし、よお言うたっ!辞めろ!すぐに辞めろっ!」
山岡「おおっ!すぐに辞表持ってきてやらいっ!さあ楽しいな。明日からルンペンだい!」栗田「し・・・失礼します」


793 :名無し名人:2005/06/05(日) 04:51:37 ID:yHtS60BO
栗田「山岡さん、どうしてあんなことをっ!」
(かっ)
山岡「今の局長の言葉で、俺は居飛車穴熊に本気で取り組む気持ちになったぜ。右も左もイビアナ党でイビアナが対振飛車の主流になるなんて俺には耐えられない!イビアナの正体はなんあのか徹底的にきゅうめいしてやるぜ!」
栗田「わ、すごい!やる気になたのね!」
山岡「さっそくプロ棋士たちにあたって穴熊に対する考え方を聞くんだ!」
栗田「教えてくれるかしら・・・」
山岡「さあ・・・やるまでさ・・・。辞表を出すのはそれからにしよう」

居飛車穴熊の秘密(前編)了


794 :名無し名人:2005/06/05(日) 04:59:47 ID:Mo8arKrL
職人さん、朝早くから乙であります!

795 :名無し名人:2005/06/05(日) 08:45:19 ID:rOWEPMl9

これって
>>654
◆iahVOP29Mo氏の書いた作品で、
急戦信仰も害があると言って批判してた
山岡の台詞と矛盾する話ですね。

いままでの職人さんは前作の設定を出来るだけ継承してきただけに
勝手に設定を変えて矛盾させるのはいかがなものかと・・・

それ以前に不自然に感じるのは、
主人公は基本は中立で偏見を正す立場なのに、
主人公自体の設定を変えてまで思いっきり偏見に満ちた意見を持たせるのも問題あり。
他のゲストに言わせる分にはいいけど。

これから続編を作るにしてもそういう
「美味しんぼ」らしい主人公の中立的立場だけは忘れないで欲しいです。




796 :名無し名人:2005/06/05(日) 09:29:58 ID:1/BFdF0d
まだ、前半が終わっただけだというのに気が早い。
キミは、手塚漫画賞の審査員か?

797 :名無し名人:2005/06/05(日) 10:15:38 ID:bgAsZVK0
てゆーか一々ウルサスギス

798 :名無し名人:2005/06/05(日) 10:34:03 ID:ybzXCdkC
>>793までの話を読むと、山岡はプロ棋士に取材もせずに偏見と主観だけで記事を書いたみたいだな。
自分は>>795の意見に同意。

799 :名無し名人:2005/06/05(日) 11:06:04 ID:4A6XTBi8
>>795
>いままでの職人さんは前作の設定を出来るだけ継承してきただけに

たまたまだ。
パロディにそんな縛りはないよ。


>これから続編を作るにしてもそういう
>「美味しんぼ」らしい主人公の中立的立場だけは忘れないで欲しいです。

「美味しんぼ」の主人公が中立・・・
どうも漏れとは違う漫画のことを話してる気がするな。


漏れは自分では穴熊を指さないが、穴熊が「ただ固さに頼ってる」と
批判されてるのを見るのは好きではない。
しかし、本作の作者さんにはきちんと完成させてほしいね。

800 :名無し名人:2005/06/05(日) 12:11:45 ID:rOWEPMl9
>>799

美味しんぼの山岡は普段はぐーたらで口の悪い人物ですが、

常に科最新の科学的な思考を展開して、客観的な姿勢で問題に挑み、
逆にそういう偏見的な見方を排除して、公平な的な立場で物事を語る人物です。
だからこそ山岡発言は説得力があり主人公としてふさわしいのです。

パロディとはいえ「美味しんぼ」のそういう山岡という人間の根本である
客観的な姿勢を無視しては不自然であり、作品としては評価はかなり落ちるます。
そして偏見に満ちた山岡を見てもファンとして納得いかない人も多いでしょう。


また、その前の瀬川問題でも不快感を与える作品で
このスレが荒れかけた事実は忘れましたか?
穴熊を指す人には少なくともここに書かれてることがさも正しいみたいな
偏見を結論にしては不快に感じるでしょう。

実際>>789からの山岡発言は取>>798氏も言ってるように、取材もせずに偏見と主観だけで記事を書いたことになり、
言ってることも10年以上前の古い考え方です。
その点、◆iahVOP29Mo氏はうまくやっていると思います。

今後この作品続くとすれば10年以上前のプロの古い意見や棋譜を並べて
穴熊に対して偏見に満ちた思考が展開されることが容易に想像されます。
このままいけばおそらく私のこの予言は的中するでしょう。

続編で結論を出すのならそういう偏見でなく、
美味しんぼらしく客観的な考えを元に最新の新しい棋譜と論理で展開で展開されることを希望します。
このスレが荒れないためにもみんなが楽しめる作品期待しています。




801 :名無し名人:2005/06/05(日) 12:24:55 ID:ROn1Jox9
>>800
そんなマルクス主義者みたいな価値観を持つ料理人はいややわ。

802 :名無し名人:2005/06/05(日) 12:25:33 ID:Pm8HgBdq
面白かった!
後編期待してます。
具体的な棋譜をも少し挙げれば、もっと面白いかも。

803 :名無し名人:2005/06/05(日) 12:48:05 ID:sZQND9XT
ここは学校ではない。大人の娯楽の場だ。心を広く持とう。


804 :名無し名人:2005/06/05(日) 12:48:44 ID:rOWEPMl9
>>801

私は「美味しんぼ」の作品の
山岡の偏見を排除しようとする客観的な考えを出来るだけ
体現するキャラにして物語を展開して欲しいといってるだけですが?

この考えがマルクス主義というのなら
山岡の考えもマルクス主義ということになってしまいそんなはずはありません。



ちなみに現昔穴熊を批判していた大山、升田らの巨人達も最後は穴熊を認めて自ら指していますし、
現在のプロ間では穴熊否定派だった加藤、青野、森下プロらも穴熊を指すようになっており、
現在活躍しているプロで穴熊を否定するプロは存在しません。

そういう事実を無視してまで昔の古い偏見の考えを山岡に語らせたりするのはやめて欲しいですね。
何度も言いますが偏見のない誰にでも楽しめる作品でなければ
荒れたりして正当は評価はされにくいと思いますよ。






805 :名無し名人:2005/06/05(日) 13:24:27 ID:xkTMu7U7
もちつけ。
職人さんに期待しつつ、後編を読んでから感想を述べ合いましょう。


806 :名無し名人:2005/06/05(日) 13:45:02 ID:sZQND9XT
その通りだ。


807 :名無し名人:2005/06/05(日) 13:48:24 ID:yHtS60BO
局長(ぎょっ)
(ササッ)
部長「局長、どうされたんです?」
局長「しーっ」
栗田「居飛車穴熊と今までの対抗系の違いはなんなのか、プロ棋士にどう聞けばいいのかしら?」
山岡「素直にそのまま聞けばいいさ。教えてくれるかどうかは相手しだい」
栗田「あら部長、なにをなさっているんですか?」
部長「あ、いや・・・。あ、そうだ、居飛車穴熊の件はどうかね?」
栗田「これからプロ棋士に直接尋ねようと思います。その前に質問事項の打ち合わせをしてきたところです」
部長「そうか、うまくやってくれたまえ。ではあとで」
山岡「はあ・・・どうも」
局長(チャッ)「・・・」
局長「山岡と、居飛車穴熊のことで、ちょっとやりあってな、あいつが『こんな会社辞める!』
なんていうから、こっちもカッとなってやめろとどなってしまった・・・・。後で考えてみると、私の方が分が悪い・・・。
だがあの馬鹿のことだ、本当に辞表を叩きつけるに違いない。谷村君、なんとかならんかね!?」
部長「はあ・・・」


808 :名無し名人:2005/06/05(日) 14:00:51 ID:BthA1JXE
山岡はマルクス主義だろ
欧米で無宗教者と言ったら共産主義のレッテル貼られる
山岡・クリ子は無宗教との記述

原作者の雁屋も中国出身
日本文化の素晴らしさに感動し、それを広めようとはしているが
悲しいかな幼少からの刷り込みには勝てず、思想は中国寄り

左派思想を匂わせながら、ジェンダーフリの回ではやんわりと否定的な立場もとる
これはつまり男尊女卑の中国社会で幼少過ごしたのが影響(雁屋自身気づいてないと思われる)

自分は中立だ、と思い込んでる香具師は実はタチが悪い
絶対に自分の考えを曲げないからね


809 :名無し名人:2005/06/05(日) 14:15:00 ID:yHtS60BO
(会議室に係長、山岡、栗田、花村、田畑)
花村「イビアナ党のプロ棋士に電話をして、居飛車穴熊と今までの対振飛車の指し方の違いを聞こうというわけね」
山岡「直接聞きに行くことも、当然考えたんですが、ここは一つ、各プロ棋士のファンに対する姿勢もみたいと思うんです」
係長「というと?」
栗田「一般ファンが自分が並べている棋譜がいったいどんなものなのか、内容を知りたいと思ってたずねた時に、プロ棋士がどれだけ誠実に教えてくれるか、それをみたいんです」
花村「そうか・・・東西新聞の名刺を持って聞きに行くのと、一般ファンが聞くのではプロ棋士の応接の仕方が違うでしょうしね」
係長「ふむ、棋譜を並べるのは一般将棋ファンなんだから、その一般将棋ファンにどれだけの誠意を持って棋譜の説明をするか、それはプロ棋士の義務だものな」
田畑「ファンサービスをちゃんとしない棋士は普及に興味がないわけね」
栗田「では、聞いてみたいと思います」(ピッポッパッポッ)


810 :名無し名人:2005/06/05(日) 14:16:00 ID:yHtS60BO
栗田「まず最初は居飛車穴熊の火付け役」
(トルルル・・・カチャ)
寅彦『はい田中です』
栗田「あの・・・居飛車穴熊と今までの対振飛車との違いを教えていただきたいんですが」
寅彦『居飛車穴熊は私が新開発した4枚での囲いを使用しています。4枚での囲いは、今までの舟囲いより玉が堅く、終盤での一手争いでより用意に速度計算を可能にするんですね』
栗田「すると穴熊の方が終盤が容易なんですね?」
寅彦『普通ならば一手負け、穴熊ならば一手勝ちです。中盤でも駒得よりも食いつきの割合を多くしますね』
栗田「どれくらいの割合ですか?」
寅彦『それはなんともいいにくいなあ』
栗田「居飛車穴熊の組み方は従来の対振飛車持久戦と同じで、4八銀、6八玉、7八玉、5七銀、7七角となっていますが・・・」
寅彦『組み方は従来の持久戦とは少し変えているんですけど、詳しいことはいえないんです』
栗田「あの5七銀というのは・・・」
寅彦『5七銀は4五歩を受けているんです』
栗田「7七角は・・・?」
寅彦『7七角ですか?活用ですね』
栗田「何の活用ですか?」
寅彦『角の活用です』
栗田「7七角と5七銀の手順は・・・?」
寅彦『それはなんともいえないなあ』
栗田「玉の囲い以外の組み方を比べるとどうなりますか?」
寅彦『居飛車穴熊の方が従来の対振飛車より玉の囲いに使う駒が多く、攻め駒が少なくなっています』 
栗田「どうもありがとうございました」
(プッ)
栗田「ああ・・・あまりよくわからなかったわ・・・」(がくっ)
山岡「いや上等上等」
係長「ふうん4枚の囲いね」
花村「よくわからないわ」

811 :名無し名人:2005/06/05(日) 14:20:20 ID:wQE2Z9Ek
いやだなぁ荒しか?、お前の漫画や将棋への価値観なんか知るかよ。
納得いかないんなら、ツマンネ。とひと言レス入れて立ち去れや。
少なくともお前の大好きな山岡さんは能書きたらたらな長文垂れ流さねーよ。

812 :名無し名人:2005/06/05(日) 14:29:23 ID:VDIpEGzU
>>804
〜のはいかがなものか、〜して欲しい、っていう君の願望押し付けるのがキモイ
作者が別なら設定も違って当然では?継承しなければならない理由は?

山岡は公平中立ではないだろ。雄山関連では特に。
人間臭いから魅力があるんだろ

自分の考えが公平で他人の考えが偏見だと良く思えるな
自分が色眼鏡を通してこの作品を見ているとは考えないのかね?
お前の中では自分の考え=客観的な考えだろ?
そのくせ、〜な人だとか穴熊を指す人だとか推測で自分の仲間を作るなよ

>何度も言いますが偏見のない誰にでも楽しめる作品でなければ
>荒れたりして正当は評価はされにくいと思いますよ。
要はお前が楽しめる作品を作れって事だろ?じゃないと荒らすぞって
ちなみに俺は前回の瀬川関連の作品は不快に思ってないぞ
どうせ荒らしたのもお前だろ

職人さん、他の大人の方々、長文スマソ


813 :名無し名人:2005/06/05(日) 14:36:33 ID:yHtS60BO
栗田「じゃ次のプロ、佐藤先生いきます」
栗田「そちらの居飛車穴熊と今までの対振飛車対策との違いを教えてください」
キウイ『まず組み方違います。従来の対振飛車は左銀方式、穴熊は右銀方式で組みます。
左銀方式は攻めを行う際、7九の銀を5七に持ってきて中央を厚くし、それによって盤全体を支配する方式で、
右銀方式は、左の銀を中央に持ってこず、右銀を5七に持ってきて右側をほぼスカスカにして捌きで勝負する方法です。
私の居飛車穴熊は右銀方式で中央を固めたのちに、角を引き角にして急戦を封じてじっくり囲いを完成させます。
そして私の場合、最大の違いは銀を5七にすぐに上げないことです。
銀上りを保留することによって引き角にした時に敵陣に直射ができるのです』
栗田「引き角にするタイミングや仕掛けのタイミングについてはどうなっていますか?」
キウイ『それは企業秘密ですね』
栗田「攻撃形は3七桂馬、3八飛車、引き角となっていますが?」
キウイ『3八飛車は袖飛車といって敵の飛車が3筋に回って桂頭を狙ってきた時に捌きやすくするためなんですよ。
引き角とは6八角のことです』
栗田「ありがとうございました」
係長「へえ・・・同じイビアナでも田中先生は5七銀を早く上がり、佐藤先生は保留するんだねぇ」
田畑「組み方の差か・・・余計にわからなくなっちゃったわ!」
山岡「両者とも4枚で固めているね。それに攻め駒が少ない。この辺が問題のところだね」


814 :名無し名人:2005/06/05(日) 14:38:50 ID:fTUyYbbb
>>812
長文だけど全く同意!

職人さん頑張ってください。
残りのイビアナ党の登場も楽しみにしてますよ!

815 :名無し名人:2005/06/05(日) 14:41:54 ID:rOWEPMl9

>>812
少なくとも山岡はこと料理に関しては客観的て偏見を排除した
論理的な考えを展開しています。

そしてこの部分は料理=将棋に当たる部分であり、
ここで客観性を欠いては山岡という人間を体現しているとはいえず、
説得力にも欠けるわけです。
少なくとも主人公であるならそういう主観的な見方は避けるべきです。


また私をのぞいてあなたが不快に思ってなくても
不快に思う人がいたのはレスを見ても事実です。

そういう人も気を遣った作品を作らないと荒れると言ってるのです。
現に雰囲気かなり悪くなりかけてるのにまだ押し通そうとする事はよくないと思いませんか?


>>810のところまで読む限り
今後同じような感じで
次に大内氏あたりを出してわざと言葉を濁らせて
あやしいと言う展開に持って行くことは見え見えです。

そういう偏見に満ちた結論で作品を占めるのはやめて欲しい。
あくまで美味しんぼは偏見を取り除き、最新の結論を重視する
どちらの方にも持たない作品にしてほしいと願うことが難しいことでしょうか?






816 :名無し名人:2005/06/05(日) 14:47:21 ID:yHtS60BO
栗田「次は丸山先生いきます・・・」
○山『右銀を5七に持って行きます。組み方はシステム対策を使用しています』
栗田「そのシステム対策とはなんなのでしょうか?」
○山『企業秘密ですね』
栗田「居飛車穴熊の5七銀以外の組み方は?」
○山『それも企業秘密です』
栗田「組み方の引き角と6七金型とは」
○山『引き角とは6八角、4枚は4枚穴熊のことです』
栗田「あの・・・もう少しくわしく・・・・(汗)」
○山『引き角とは最初の筋から7七〜6八と転回すること。6七金型は右の金を6七に上げ、左の金は7九か7八に持ってくる形。どんな時に7八にするかは、申し上げられません』
栗田「とりつくしまもないというかんじねえ」
田畑「企業秘密一点張りか・・・」
山岡「ま、だんだん見えてきたね」


817 :名無し名人:2005/06/05(日) 14:48:44 ID:BthA1JXE
はっきりわかったこと

ID:rOWEPMl9が荒らしということ

このスレのファンがやらなければならないこと

完全スルー


818 :名無し名人:2005/06/05(日) 14:51:30 ID:BzvnVMTT
>>815
お前が勝手に書いてろ

819 :812:2005/06/05(日) 14:57:17 ID:VDIpEGzU
>>815
あなたのこれまでのレスを読んでいて感じていた
違和感の正体に気がついたのですが、
ここは、山岡士郎が将棋を語る所で、あなたが山岡士郎、美味しんぼを語る所ではないですよw

>現に雰囲気かなり悪くなりかけてるのにまだ押し通そうとする事はよくないと思いませんか?
どの口がそれを言うw

>そういう偏見に満ちた結論で作品を占めるのはやめて欲しい。
>あくまで美味しんぼは偏見を取り除き、最新の結論を重視する
>どちらの方にも持たない作品にしてほしいと願うことが難しいことでしょうか?
だから、そういう事は原作者にファンレターでも送りなさいな
これからも公平中立な僕の山岡士郎、美味しんぼでいて下さいってw

>>817
同意。了解です。


820 :名無し名人:2005/06/05(日) 14:57:41 ID:rOWEPMl9
>>816

丸山プロでしたか(笑)
次は三浦プロとか佐藤プロとかその辺でしょう。

そしてこの後、
実際に本人が答えたわけでもないのに、
すべて企業秘密やお茶を濁す展開にして
不誠実で怪しいという結論にして
具体的な論拠もなく偏見に満ちた
穴熊批判を主人公にさせるわけでしょう?

見え見えの分かり切った展開ですね?

そういうまともな論拠もないのに偏見に満ちた結論はやめて頂けますか?










821 :名無し名人:2005/06/05(日) 15:00:40 ID:yHtS60BO
栗田「じゃ、最後は高橋先生・・・」
地道『組み方には特に名前をつけていませんが、普通の組み方より玉の囲いの優先度が高くなっています。
優先度が高いので、対振飛車に対する仕掛けが今までの戦型より大きな割合で飛車と角のみのものになります。
対振飛車に対する勝率が50%とした場合、それが戦形によって変化した割合は、急戦で40%、イビアナで60%となっています』
栗田「戦い方でいうと、イビアナと今までの対振飛車との違いは?」
地道『私の場合はイビアナも従来の対振飛車も急戦は使っておりません。左美濃と位取りは使います。4枚で組むのは基本的に同じです』


822 :名無し名人:2005/06/05(日) 15:06:13 ID:rOWEPMl9
>>819

その通り、ここは美味しんぼで将棋のパロディを楽しむスレです。

なら美味しんぼの作品自体になんの罪もありません。
原作者にそのことで何か送ってどうなるのですか?

ここに書かれる偏見に満ちた作品の是非について語ってるのですが?


>>821
わざととばしたか変えましたね?(笑)
原作ではもう一人くらい尋ねるはずですからね。

でも10年前の古い考えを出して現在の結論を無視した
時代遅れの偏見に満ちた穴熊批判の結論は私の予言通りでしょうね(笑)









823 :名無し名人:2005/06/05(日) 15:21:37 ID:4A6XTBi8
>>800
>美味しんぼの山岡は普段はぐーたらで口の悪い人物ですが、
>常に科最新の科学的な思考を展開して、客観的な姿勢で問題に挑み、
>逆にそういう偏見的な見方を排除して、公平な的な立場で物事を語る人物です。
>だからこそ山岡発言は説得力があり主人公としてふさわしいのです。

客観的で公平?えらく評価が違うね。
割り箸や農薬に関する一面的な批判一つを見ても、
山岡は自説を頑なに信じてしかもそれを人に押し付ける人物だよ。

だがそれはそれでいいんだ。
ぶっとんだ脇役の存在や雄山との対決で、作品としてはよくできている。
山岡の言い分は一つの有力な主張には違いないし、
読む側が過信しなければいいだけのこと。そしてそれはパロディも同じ。

美味しんぼ作中の山岡の意見は肯定しかねるものがあるが、作品としては評価する。
同様に漏れは穴熊擁護派でもあるが、作品は作品として評価する。
作者が書き込んでる途中にそれを煽るような書き込みをするあんたは
批判者の資格すらないよ。消えな。


824 :801:2005/06/05(日) 15:25:21 ID:ROn1Jox9
あわわわ、俺は別に優良スレを荒らすつもりじゃなかったのにスマン。

825 :名無し名人:2005/06/05(日) 15:30:15 ID:yHtS60BO
栗田「みなさんで全然いうことが違うんだもん。イビアナってなんなのか実態がつかめないわ」
山岡「それが当然さ。それこそがイビアナの実態なんだ」
栗田「ええっ!?」
係長「どういうこと?」
山岡「それを説明する前に、基本的な対振飛車の考え方をごく簡単におさらいしておこう・・・」
山岡「まず、対振飛車の原則は角の交換だ。角を振飛車に対して交換すると、振飛車が角の打ち込みを前提にして指さねば成らず、飛車先も守らねばならなくなる・・・、それが利点だ」
山岡「この目的のため、居飛車に様々な手が考えられる」
山岡「飛車を3筋に回して突き捨てたふに銀を進ませていくと、4五歩の決戦が必然となって、3四歩と3三または6六角で押さえ込みにまで持っていく。これを鷺宮定跡という」
山岡「十分上を厚くした舟囲から右の銀を4六にもっていくものを斜め棒銀という。その銀を5七。4六歩を着いた後、3七桂馬を加え、仕掛けを開始する。
4五歩を突いた後、4四歩と取り込んで4五歩と抑えると4五歩早仕掛けが出来上がる」
山岡「ま、これが、対振飛車対策のあらましだよ」
係長「5七銀右や8八玉はいついれるんだ?」
山岡「正統的な対振飛車対策は、舟囲いと左銀しか使いません。だが左銀急戦を使うより玉が堅くなるのと、戦い方が簡単になるという理由で、イビアナ、左美濃、銀冠などを使うんだ。
玉を固めて囲った囲いに、右銀をさらに引き付ける前提で一緒にくみ上げる」
花村「ふうん。対振飛車急戦より玉が堅くなる訳よね・・・」
田畑「固いというより攻めが薄いのよねぇ・・・」
山岡「そうなんだ、それが要点なんだ。居飛車穴熊の説明は各プロまちまちだが、共通している点が二つある。一つは囲いに右銀を使うこと。
もう一つは飛車や角などの大駒の戦いになること。囲いに右の銀を使うと、盤上の自陣の駒はより多く守備に割かれる。左側に駒が寄り、攻め駒が減るから、攻め味は少なくなる」
係長「なるほど!秘密は右銀だったんだな」
山岡「それだけなら悪くない・・・。問題は居飛車穴熊が終盤に面白みがないことだ。将棋本来の終盤の醍醐味がない、逆転がない、妙手がない!」


826 :名無し名人:2005/06/05(日) 15:34:56 ID:rOWEPMl9
>>823

>ぶっとんだ脇役の存在や雄山との対決で、作品としてはよくできている。
>山岡の言い分は一つの有力な主張には違いないし、

作品中、
山岡発言は取>>798氏も言ってるように、
取材もせずに偏見と主観だけで記事を書いたことになっています。
また言ってることも10年以上前の古い考え方です。

その上その論拠となるべきプロの問い合わせも
本人が言ったわけでもないお茶を濁す発言で
まだ具体tな論拠など全く何み言ってないのに
「だんだん見えてきた」
と結論づけようとしています。

このように
この作品に出てくる山岡はろくに調べもしないで
偏見と主観だけで語るひどいものです。

これのどこが有力な主張なのか理解に苦しみますね。









827 :名無し名人:2005/06/05(日) 15:37:13 ID:yHtS60BO
Note:
原作でも4社です。なので、ここでも4人です。
佐藤先生は二人目で使っています。
三浦先生はミレニアムや腰掛銀穴熊もつかいますし、純粋居飛車党でもないので、
囲いを進化させた人として高橋先生をいれてあります。

それから、原作は18巻の内容です(15年前)。
なので、厳密に15年前ではありませんけど、少し前の結論でもいいんじゃないですか?
10年前の「美棋譜んぼ」だとおもってください。
逆に言えば、ドライビールについて(もちろん各社の製法なども変わっていますし)
原作が今取り上げたら、同じような結論にはならないと思います。

ちなみに、原作がバレている以上、内容が先読みできるのは当然じゃないですか?
別にすごくないと思いますけど?(というかみんなにばれているでしょ)

閑話休題

828 :812:2005/06/05(日) 15:42:56 ID:VDIpEGzU
>>827
山岡、美味しんぼ、穴熊命はほっといてやってください
続きたのしみにしてます

829 :名無し名人:2005/06/05(日) 15:47:36 ID:rOWEPMl9
>>827

やはり予想通りの展開ですね。
読めたことを自慢してるのでなく、
そういう誰もが考えられるような陳腐な展開では面白くないんですよ。
実際なんのひねりもない。

また5年前の結論をあえて
荒れること覚悟で書く必要があるのですか?

いや、穴熊批判が書きたかったのだとしても、
このような結論を不快におもう読者に対しても
配慮した結論はいくらでも出来るはずです。


しかも穴熊は固めてるから攻め駒が減って攻め味がなくなるとか、
プロに効かなくたってど素人でも分かることでは?

おまけにそこから突然展開される根拠もなく
「居飛車穴熊が終盤に面白みがないことだ。将棋本来の終盤の醍醐味がない、逆転がない、妙手がない」

を見て穴熊指してたり好きなものには認められるものではありません。

主席などゲストにそういう発言を言わせる文にはかまいませんが
主人公にそういう論拠もひどいものなのに偏見に満ちた結論は
やめていただけますか?


830 :名無し名人:2005/06/05(日) 15:49:45 ID:zz1bvaAu
穴熊大戦争暖めてたのにもう穴熊ネタ自体やりにくくなったな。

831 :名無し名人:2005/06/05(日) 15:57:04 ID:VDIpEGzU
>>830
そんな事言わないでお願いします。
スレが荒れることを恐れて批判していると見せかけ
実は自分が穴熊好きだから批判し荒らしているヤツは無視で。

832 :名無し名人:2005/06/05(日) 15:59:57 ID:yHtS60BO
山岡「将棋の醍醐味である逆転がないから、終盤に壮烈な一手勝負にならず、ポカをした時にも似た棋譜ができるだけだ」
山岡「将棋の本来の醍醐味は終盤の逆転だよ。対抗形の終盤は、大駒の成込み合いや玉頭での戦いになるが、盤上に据えられた桂香や大駒が、詰めろ逃れの詰めろや攻防手を形作る成分になる」
栗田「イビアナにはその逆転や攻防手が少ないのね。どうしたなのかした」
山岡「なぜ終盤が面白くないか・・・、理論的に三つの場合が考えられる」
一、居飛車穴熊党が優秀で、終盤力でほとんど圧倒している。
二、組合が終わった段階で、優劣がすでについている。
三、最初から逆転が少ない。
山岡「一や二は実際には少ないだろうね。三が一番有り得る」
栗田「そうか・・・王手をかからなくしてその分食いつきとか「と金」攻めに使えば、辛口で、しかも将棋の醍醐味がない棋譜ができるわ」
花村「なるほどね・・・」
田畑「でも、ほかにも理由があるかもしれないわよ。最近のトップのプロ棋士って終盤の技術がすごいから」
山岡「そうかもしれない。でも、プロ棋士は一般ファンが尋ねても企業秘密を盾にとって詳しくは教えてくれないじゃないか。それならこういうふうにすいろんするしかないだろう?」


833 :名無し名人:2005/06/05(日) 16:02:56 ID:rOWEPMl9
>>830

いえ、穴熊を題材に使うこと自体はいいと思います。

ただこのような偏見に満ちた考えを主人公に語らせ、結論づける作品に
腹を立ててるだけです。


どちらかに肩入れしろといってるのではなく、

ちゃんと主人公らしく客観的立場で擁護派も否定派も納得させるような
結論へ導かれるのなら喜んで作品を楽しみたいと思います。

そこだけは荒れないためにも守って頂けるようお願いします。






834 :名無し名人:2005/06/05(日) 16:11:34 ID:rOWEPMl9
>>832

やはり>>820で予言したように
プロが答えないから不誠実で怪しいという展開にしましたね?(笑)

誰でも分かる陳腐な展開も酷いですが、

こうやってまともな論拠を示すのから逃げて
穴熊はよくないと結論づけるやり方は酷いと思います。

遊山になどにどこかに現在の正しい結論語らせるなど
作品中に穴熊擁護派もなっとくいくような
展開にしてもらえますか?





835 :名無し名人:2005/06/05(日) 16:14:13 ID:fWg75W6s
>>829
rOWEPMl9さん、作品を純粋に楽しんでるものとしてあなたの批評は迷惑です。
本当にこのスレを楽しむ方で批評や作品の是非を問いたいなら、
別にスレを作ってもらえませんか?

そこでなら批評を見たくない方に迷惑かかることもなく、
いくらでも批評しあってもよいでしょう。わたしも参加するかもしれません。
釣り師のにおいさえするのでこのスレでは以後スルーいたします。

>>830
タイトルからして楽しみです。お待ちしてますw


あとネタ職人の方、できれば作品にトリップか適当な名前、作品番号などつけて頂ければ
他のレスと見分けることができるのでできればお願いしたいです。

836 :名無し名人:2005/06/05(日) 16:18:37 ID:yHtS60BO
山岡「矢倉の定跡や、対振飛車急戦の終盤技術ならいくらでも企業秘密でも隠せばいいさ!だけど棋譜の面白さにかかわる戦型については、企業秘密なんて認めるわけにはいかないよ!」
栗田「そうよ、自分たちがどんな将棋を求められているのか、プロは知っている義務があうわっ」
係長「まったくだ!我々は定跡書でイビアナだイビアナだと買わされるだけで、そのイビアナの醍醐味は何もないというわけなんだものなあ!」
係長「でも、居飛車穴熊は勝ちやすいという声があるよ。居飛車穴熊ならいくらでも勝てるという棋士もいる・・・」
山岡「それはしっかりした終盤の将棋を勝ちきる終盤力がないからですよ。序盤の研究をやりすぎて終盤力がおろそかになったり、不勉強で中盤で不利にしたりしてる人は、終盤力が必要な将棋がつらくなるんだ」
花村「奇襲戦法で相手のしらない戦法の方が勝ちやすいという人と同じね」
田畑「あるいは内容はどうでも、ただ勝ちたいという人だわ!」
山岡「将棋なんてどうせ趣味なんだから、どんな将棋を指そうとその人の勝手だよ。でもプロというからにはプロであるべきだよ。本来のプロ将棋の醍醐味を削り取ったものがどうしてプロの棋譜なのか・・・」
山岡「そんなものが対振飛車の主流になるだなんて、プロの居飛車党も地におちたものさ。彼らプロは自分が何を期待されているのか、求められているのか、見つめなおすべきだね」
栗田「プロっていつもこうなのよね」
花村「それ以前は相居飛車の矢倉でなきゃだめだって、どこへいっても矢倉戦ばかり指されたわ!自分の独創と感性で新戦法を作ってないのよね!」
田畑「勝ちやすさにこだわったり、流行に踊らされたり・・・」
係長「ほんとに、居飛車穴熊って面白さが分からないもんなあ・・・」
栗田「この一、二年のブームのあと、新しい流れとして残っていくのか微妙ね!」
山岡「もしも消えずに生き残ったらプロの倫理観の問題だ。ま、あってもいいけど、対振飛車の主流になったりしたらね!」


837 :名無し名人:2005/06/05(日) 16:27:52 ID:yHtS60BO
係長「うむ・・・わが社と山岡の関係と同じだな」
山岡「へ?」
係長「山岡みたいな社員が一人くらいいてもいいけど、社員がみんな山岡みたいになったらわが社もおしまいだ。わっはっはっはっは」
山岡「おのれー」

局長「この原稿は栗田君がかいたのかね?」
栗田「山岡さんや他の方の意見をもとに、私がまとめました」
局長「うむ・・・居飛車穴熊の醍醐味のなさがよく書けている。我々は居飛車穴熊以上にイビアナ・ブームに酔ってしまっていたようだな。私はもう恥ずかしいからイビアナを指すのはやめるよ」
(山岡辞表を出す)
栗田「山岡さん・・・!」
局長「・・・」
局長「ギャハハッ、なんだこの下手な字は!渡辺竜王が書いた揮毫の書みたいだよ!」
山岡「うっ」
局長「おまけに誤字だらけ」
山岡「えっ?」
局長「栗田君にまとめてもらわんと原稿もかけん!字もへたくそで誤字だらけ!そんな男が辞表出すなど10年早いわ!!」
山岡「う、ううーっ、くそおっ」
栗田「あ、山岡さん!!」
局長(フウーッ)「きみの計略どおりにうまくいったぞ。これで辞表を受け取らずにすんだ」


838 :名無し名人:2005/06/05(日) 16:27:58 ID:rOWEPMl9
>>836

実際にありもしないプロが答えなかったという事実を元に
穴熊を否定し、

また穴熊だって読みという点で読みやすいというだけで
終盤力は絶対必要とされるのに
勝手に偏見で断じてるひどい結論といい、論拠に乏しく、
これまでの中でも
おもしろさもひねりもない上にモラルも低い最低の作品ですね。

ID:yHtS60BOは

現在のプロの結論などどうでもよく、
これだけ言っても聞く耳なく続けるのは
結局穴熊批判をしたかっただけのために書いたというのがよくわかりました。




839 :名無し名人:2005/06/05(日) 16:31:30 ID:yHtS60BO
(栗田家)
伯父「よお」
栗田兄「伯父さんいらっしゃい!!」
伯父「居飛車穴熊のことを説明してくれるそうだな?」
栗田「ええ、さあどうぞ!」
(子犬が糞をする)
伯父「わわっ」
栗田「あれまあ、とんだクマったことを!」

居飛車穴熊の秘密(後編)了


840 :名無し名人:2005/06/05(日) 16:38:35 ID:cPJZMcGt
>>rOWEPMl9

あんた、他人には鬱陶しいだけです。
忠告めいたことはもう言ってくれてる人がいるので、これだけ言っておきます。

消えろ!

841 :名無し名人:2005/06/05(日) 16:41:12 ID:BzvnVMTT
NG登録してスルーが妙手

842 :名無し名人:2005/06/05(日) 16:42:04 ID:BthA1JXE
荒らしはスルースルー

職人さん乙っす

843 :名無し名人:2005/06/05(日) 17:01:53 ID:fTUyYbbb
>>yHtS60BO
長編おつかれさまでした。読み応えがあって、よかったですよ!

原作のドライビール論争のときも、
ビール会社やドライ好きから激しいクレームが大量にきて
原作者がオーストラリアに移住する一因になったという伝説がありますね。
一見公平そうなことを書いているようで実はすごく偏っているというのが
『美味しんぼ』というマンガのマンガらしさなわけですが
そこを理解できない読者はなかなか多いようで…
そういう点でも今回は原作に忠実な雰囲気が
図らずも(笑)このスレに生まれていて面白かったです。

穴熊大戦争も楽しみに待ってますよ〜 >>830

844 :名無し名人:2005/06/05(日) 17:07:43 ID:ButbTMzS
職人さんおつかれ様です。
佐藤棋聖の発言が当たり前のように「キウイ」だったり
丸山九段が感想戦でもなかなか自分の読みを披露しない点と同様に
説明をしてくれなかったり。
なかなか楽しく読ませてもらいました。
最近の居飛車穴熊事情では、振飛車側の盛返しもあって
終盤が全くの平易であるということも少なくなってきたようですが
イビアナ論争で盛り上がっていた頃の見方としては
こんな感じだったですよね。

>>ID:rOWEPMl9
そこまで言うのなら自ら万人が納得する穴熊作品を
書いてみればいいのに。
それが面白ければ素直に称賛しますよ。

845 :名無し名人:2005/06/05(日) 17:08:59 ID:rOWEPMl9
>>839

そんな15年前の古い考えを書いてまで穴熊批判をしたかったのですか?
たしかにちまたではアマもプロも穴熊ばかり指してますが
そういう偏見を主張するために
現在の結論を無視してまで、このような偏見に満ちた作品を作ったのなら
最低だと思います。

一応現代将棋の考え方の基本のとなっていると思われる
羽生4冠のインタビューを載せておきたいと思います。


 羽生  「現代の将棋と昔の将棋の決定的違いというのは
       出だしからの一手一手の価値とか厳しさというものが基本的に違う。

       昔の将棋にはこういう手は指さないとか、美学に反するとかそういう部分が残されていた。

       そういうのが今の将棋ではより合理的になっていて
       それが最善手ならためらわなく選択する」

このように最後まで左美濃にこだわっていた森下プロや、
昔、弟子に穴熊を禁じていた青野プロまでそういう美学を捨てて穴熊を指している現実が
現在のプロの考えであり姿です。








846 :名無し名人:2005/06/05(日) 17:48:28 ID:+f18b+za
rOWEPMl9
ああrOWEPMl9
rOWEPMl9

847 :名無し名人:2005/06/05(日) 18:06:03 ID:1GJ/QFsc
次スレは是非
「美味しんぼ将棋パロを批評するイタイ香具師をヲチするスレ」で

848 :名無し名人:2005/06/05(日) 18:52:04 ID:VDIpEGzU
ヤツは結局何がしたかったんだ?
美味しんぼ、山岡信者?
穴熊命?
私生活の不満を解消したいだけ?

>>845
とりあえず現代の穴熊に対する評価、結論ってヤツを書けよな
君の好きな論拠を示して
批判と穴熊は良い、ばかりで肝心の意見を書いてないだろ
プロが穴熊指してるから素晴らしいなんて陳腐な理由は勘弁してくれよ

849 :名無し名人:2005/06/05(日) 19:03:15 ID:ybzXCdkC
あくまでもパロディだから原作の細かい設定まで継承する必要は無いわけだ。
 とは言え、有名な元ネタを使っていることと、将棋を語るってことで、時にはネタの内容から
職人が批判されることもあるだろう。それが自然。rOWEPMl9が書いてることも間違っている
わけではない。
 しかし、ネタ投下と同時並行して張り付く必要は無く、ネタが終わってから手短に適切にな
批評や指摘、あるいは賛辞を述べるなりすればいいわけだ。

個人的にはスレ全体を読んで楽しめたが、職人あってのスレですからね。
スレが職人を育て、職人がスレを育てる。この関係を大事にしたい。

850 :名無し名人:2005/06/05(日) 19:15:17 ID:1Nmp2KiZ
山岡は偏屈といわれてもしかたがない。
作品の中で「料理人はタバコなんか吸って料理の味を落としてはならない。」
なんて言ってるもの。
現実には普通の料理人は(山岡によれば三流)みんなスパスパ吸ってる。
漫画なんてそんなもの。
だから評価が低くなる事もなく、一種の芸術として生き残ってるんじゃないかな。
堅苦しく考えすぎては人生の半分は浪費に過ぎない。

851 :名無し名人:2005/06/05(日) 19:21:39 ID:+f18b+za
822 名前: 名無し名人 [sage] 投稿日: 2005/06/05(日) 15:06:13 ID:rOWEPMl9
>>821
わざととばしたか変えましたね?(笑)
原作ではもう一人くらい尋ねるはずですからね。

827 名前: 名無し名人 投稿日: 2005/06/05(日) 15:37:13 ID:yHtS60BO
Note:
原作でも4社です。なので、ここでも4人です。

829 名前: 名無し名人 [sage] 投稿日: 2005/06/05(日) 15:47:36 ID:rOWEPMl9
>>827

やはり予想通りの展開ですね。

warata(829のこの一行が827のあの一行にかかってるもんでないのは承知の上)

多分原作読んでないか、パロディってものを理解してない。
だから
> 遊山になどにどこかに現在の正しい結論語らせるなど
> 作品中に穴熊擁護派もなっとくいくような
> 展開にしてもらえますか?
なんて書けるんだろう。
ここの作品中でそんなことするって
元の作品無視してでも自分の納得できる意見を登場人物に喋らせろ
ってことでしょ。
基本的に元作品のセリフや小道具を置き換えるだけでやってるのに
この方は「捏造しろ」っていってるワケですよ


852 :名無し名人:2005/06/05(日) 19:33:54 ID:+f18b+za
ところで、この人って
>>c9RrJhFa
と一緒なのかな?
最初、自分の作品に反論されたと思って出張ってきたのかもとおもた。
そもそも
>>1
> 山岡「知らないで下品なんて言うの。じゃ、何が好きなんです?」
>>3
> 栗兄「穴熊だな」
> 山岡「へ」
> 栗兄「へって何だ」
> 山岡「穴熊って退屈でね。食い付き重視だし、独特の速度計算はいいけど、他の部分は鬱陶しいだけ。
> 終盤を観るために、序中盤を無駄に観させられたらたまらない。
> 俺は三間振り穴が穴熊のなかじゃ1番好きだけど、その三間穴熊も使い手は下らない。
> 中田功ときたら、生活は滅茶苦茶‥‥」
>>4
> 山岡「てやんでえ!光速、穴熊、矢倉とくりゃ、俗物三種の神器じゃねえか!そんな安っぽい男を義兄に持つなんて、お断りだい!」

って流れがあるし、c9RrJhFaさんの作品にも
>>660
> 田畑「いつもうすい玉型をよしとする山岡さんらしくないわね・・・・・・」

って証言(w)もあるんだから、山岡は穴熊嫌いがデフォなんだよな。

853 :名無し名人:2005/06/05(日) 20:02:32 ID:KjYxXARl
>>616 >>623 >>636


854 :名無し名人:2005/06/05(日) 20:24:29 ID:yyWxfVua
そもそも職人さんがネタ投下中に横槍入れる神経が分からん。ネタの内容を批判するより
こいつの行動の方がよっぽど批判されるべきでしょ。それとも横槍入れてでもネタの
投下を防ぎたかったのかねぇ。

855 :名無し名人:2005/06/05(日) 20:30:05 ID:1GJ/QFsc
アスペルガー症候群なんだろ

856 :名無し名人:2005/06/05(日) 21:08:01 ID:Wn9NF3wi
俺様用作品レスアンカー
>807>809>810>813>816>821>825>832>836>837>839
お前ら頼むからネタ投下の途中で割り込むのはやめてくれ

857 :812:2005/06/05(日) 21:26:17 ID:VDIpEGzU
>>856
申し訳無い

858 :名無し名人:2005/06/05(日) 21:50:35 ID:fWg75W6s
>>856
ネタの投下時間が2時間15分に渡ってるからしょうがないかも。
メモ帳からコピペしたらそんなに時間はかからないと思うんだけど。

ところで『「山岡士郎、将棋を語る」を語るスレ』を立ててくれる方いないかな。
立てようと思ったんだけど、規制かかってるみたいで立てられなかった。
過去のネタなんかにも言及できる場になると思うんだけどな。

859 :名無し名人:2005/06/05(日) 22:51:54 ID:L3/+lMBF
右四間飛車あたりまでは神レベルだったんだが・・・・

860 :名無し名人:2005/06/05(日) 23:11:52 ID:D55n1Zic
荒らしは放置するしかないの。
自分だけは最後に言いたいこと言おうなんて無理なの。
相手にすれば食いついてくるのが荒らしなんだから。
>>819とか「了解」とか言いながらスルーできない典型。
あと荒らされたくなければ職人さんも含めsage進行で。

861 :名無し名人:2005/06/06(月) 00:00:04 ID:PmGeUVE2
もう荒らしの話題はいいってw
次からはスルー。職人もROMりも新ネタ投下中のレスは基本的に無視。
終わってから賞賛なり批判なりの評価を書き加えりゃいいんじゃねーの?
しきり厨みたいなこと言いたくないが、少しは大人にならんと格好の釣堀なるよ。

862 :名無し名人:2005/06/06(月) 02:43:37 ID:xmtaCBEL
職人さんお疲れ。最後の方の論旨はちょっと
共感しにくかったけど、面白いは面白かった。
またよろしく。
えーと、批判者の方。面白さを理解できない
のは可愛そうだな、と同情しときます。

863 :名無し名人:2005/06/06(月) 02:56:00 ID:I/nVEqLT
所詮ネタだからな

864 :名無し名人:2005/06/06(月) 05:08:41 ID:hrG1qI9c
穴熊ネタ、面白かったです。
これだけの大作をよく仕上げてくれました。
good job!

865 :名無し名人:2005/06/06(月) 07:28:19 ID:ZfRXd53o
昨日荒らしてたのって某スレのナオコじゃねーの?
あっちで自演がバレて書けなくなったからこっちに来たとか。
やってることも似てるし。

866 :名無し名人:2005/06/06(月) 11:01:53 ID:6TBcf1zd
つーか頼むからネタの流れをさえぎってレスするのはヤメてくれ。
終わってから感想なり討論なりしてよ。
今作も面白かったのに間に変なレスが混じって台無し。

867 :名無し名人:2005/06/06(月) 12:42:31 ID:dM8Cd6XS
イビアナおつかれさまでした。
山岡が強引な主張を展開して、作品の中で丸く収めてしまうあたり、今までの作品の中で
一番美味しんぼらしさが出ていたと思います。

美味しんぼをネタとして読んでる人にとっては最高の出来です。
原作者の思想に共感してる人にとっては楽しめないでしょうから、万人向きとはいえない
のかもしれませんけど。

868 :振飛車の真髄(前編):2005/06/06(月) 15:02:05 ID:92xQ3bVm
快楽亭ブラック「おこんつは!皆々様にはご機嫌麗しゅう!」
栗田「どうしたの、ブラックさん」
山岡「ご機嫌じゃないか」
快楽亭「へへへ・・・実は、拙がテレビ番組の司会者に選ばれまして」
花村「まあすごい」
快楽亭「大平テレビの『棋福バンザイ』という番組なんですが、古今東西のうまい棋譜を紹介しようってんでぇ」
田畑「将棋のことならブラックさんお手のものじゃない」
快楽亭「毎週金曜日、夜八時という一番いい時間帯でやして」
山岡「よかった、ケロロ軍曹とかぶらなくて。うっかりケロロ軍曹の録画を見逃した日には」
快楽亭「そりゃ、どういう意味で!」
栗田「これから忙しくなるわね」
快楽亭「へい。でも、こういうことも芸の肥しになるから積極的に取り組めと、八笑師匠もおっしゃってくださってるんで」
副部長「じゃ、がんばらなくっちゃ」
快楽亭「へい。これからもご贔屓に」
副部長「ブラックさん張り切ってるな」

(後日、電話に出る栗田)
栗田「あらテルエさんお久しぶり」
栗田「え?ブラックさんが?」

869 :振飛車の真髄(前編):2005/06/06(月) 15:03:48 ID:92xQ3bVm
(ブラックの家)
テルエ「テレビの司会者の話がだめになってしまって・・・」
花村「まあ、どうして!?」
テルエ「ブラックさんは、自分がへまをしでかしたからだって言うんです」
快楽亭「拙はもうダメでげす〜」
山岡「ブラックさんしっかりしろよ」
栗田「わけを聞かせて」
快楽亭「一昨日、太平テレビとの打ち合わせがあったんでげす・・・」

『打ち合わせには、今度の番組のプロデューサー、ディレクター、
そして太平テレビ一の実力者として知られる番組編成局長も出席しました・・・』
ディレクター『ブラックさん紹介します。番組編成局長の河野です』
快楽亭『快楽亭ブラックでございます。このたびは大役をおおせつかりまして感激しておりやす』
河野『この二人が推薦するので一応はあんたに頼むことにしたが。司会者の候補は他にもまだ何人もいてね』
快楽亭『あ、は、さようで・・・』
プロデューサー『しかし、ブラックさんはすごいよなあ、外国陣なのにさ』
ディレクター『下手な日本人より日本の将棋にくわしいんだもの』
快楽亭『いや、は、そんな』
河野『津村くん、山田くん、そういう態度は改めた方がいいね。
日本の文化を理解する外国人がいると、驚き、喜ぶ。そんなのは時代遅れの対欧米劣等感のあらわれだろう。
いいかい、今度の番組の司会者に対峙なのは、日本の将棋文化を視聴者に分かりやすく伝えることだ。
外国人だから物珍しくて受けるという時代は、とっくに終わっているんだ』
プロデューサー『は、はい、それは十分承知しています』
快楽亭『いや、は、は、拙はもともと将棋駒の研究のために日本に来たんでありやして、日本の将棋文化については、ちゃんと勉強を・・・』
河野『それだ。本当に嫌になるよ。欧米の人間は木の駒とか漢字とか我々の将棋文化のほんの一面だけ味わって、それで日本の将棋文化全体を理解したつもりになるんだ』
快楽亭(あぐあぐ)


870 :振飛車の真髄(前編):2005/06/06(月) 15:05:12 ID:92xQ3bVm
ウェイター『中原と米長の第37期名人戦でございます』
河野『おほ、私の大好物!』
ディレクター『局長がおられるからこんな素晴らしい棋譜が出てくるんです』
プロデューサー『私たちだけだったら並べられませんよ』
河野『わははは!特別扱いはやめてくれといつも言っているんだがね。やはり将棋の分かる人間にはいいものを出すね』
快楽亭『・・・』
河野『あんた、日本将棋についていろいろ勉強をしてきたといったが、それじゃ聞くが、
これから順位戦がはじまる時期、並べて勉強しておくべき将棋は何がいいかね?』
快楽亭『あ、それは難問ですな。この時期ってえとそろそろA級順位戦にゃ第一回戦がはじまりまさ。
そんな順位戦に、ちくと参考棋譜にするについちゃあ、やっぱり振飛車でげしょう。
振飛車穴熊で一局、向飛車で二局、四間飛車、ツノ銀中飛車、三間飛車で四局、五局・・・ねえ、止まりませんや』
河野『こりゃ、だえだ。山田くん、津村くん、この人はだめだよ
プロデューサー『局長』
河野『今度の番組の司会者に要求されるのは、日本の将棋文化に対するきちんとした理解だ。
振飛車なんて将棋とはいえないよ。この中原と米長の名人戦を並べてごらん。

開始日時:1979/03/13
終了日時:1979/03/14
持ち時間:9時間
棋戦:第37期名人戦第1局
戦型:矢倉
場所:大阪府箕面市「箕面観光ホテル」
掲載:毎日新聞
先手:米長邦雄棋王
後手:中原 誠名人・十段・棋聖・王位


871 :振飛車の真髄(前編):2005/06/06(月) 15:06:42 ID:92xQ3bVm
▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲7七銀 △6二銀
▲2六歩 △4二銀 ▲4八銀 △3二金 ▲7八金 △5四歩
▲5六歩 △4一玉 ▲6九玉 △5二金 ▲5八金 △3三銀
▲3六歩 △3一角 ▲7九角 △4四歩 ▲6六歩 △7四歩
▲1六歩 △9四歩 ▲1五歩 △9五歩 ▲3七桂 △4三金右
▲6七金右 △7三桂 ▲2五歩 △9三香 ▲4六歩 △9二飛
▲4七銀 △4二角 ▲8八銀 △3一玉 ▲6八角 △8五歩
▲7九玉 △2二玉 ▲2九飛 △9一飛 ▲2七飛 △9二飛
▲1八香 △9一飛 ▲2九飛 △9二飛 ▲2七飛 △9一飛
▲2九飛 △6四角 ▲2七飛 △9二飛 ▲1七香 △9一飛
▲4五歩 △同 歩 ▲6五歩 △4二角 ▲4五桂 △4四銀
▲4六銀 △6四歩 ▲同 歩 △同 角 ▲6五歩 △4六角
▲同 角 △4五銀 ▲5七角 △3三金寄 ▲3五歩 △5五歩
▲3四歩 △同 銀 ▲7二角 △3五桂 ▲2八飛 △4七桂成
▲6六角 △4一飛 ▲7七銀 △3八成桂 ▲2七飛 △4九飛成
▲8八玉 △5三銀 ▲6三角成 △4四銀 ▲7三馬 △3六歩


872 :名無し名人:2005/06/06(月) 15:07:19 ID:92xQ3bVm
▲9三角成 △3七歩成 ▲2六飛 △3六歩 ▲6四歩 △3五銀右
▲1六飛 △2七と ▲6三歩成 △2六と ▲同 飛 △同 銀
▲5五馬 △3五銀引 ▲6六馬左 △5七歩 ▲同 馬 △4六銀打
▲3三馬 △同 金 ▲6六馬 △1九飛 ▲3九歩 △1七飛成
▲5三と △1四歩 ▲4四歩 △同 銀 ▲4二と △5五歩
▲3八歩 △2五銀 ▲3九金 △6九龍 ▲6八金引 △5九龍
▲2九桂 △1九龍 ▲2八香 △3四銀 ▲2五桂 △同 銀
▲同 香 △6一香 ▲6四歩 △3四角 ▲4八銀 △3九龍
▲同 銀 △4一歩 ▲同 と △2九龍 ▲8二飛 △3二桂
▲4二飛成 △6四香 ▲6五歩 △5四桂 ▲4八馬 △2五角
▲3一龍 △1三玉 ▲2一龍 △2四玉 ▲1一龍 △3七歩成
▲同 歩 △6七歩 ▲2六歩 △同 龍 ▲2八香 △6八歩成
▲2六香 △7八と ▲同 玉 △3四玉 ▲2五香 △5六歩
▲1四龍 △2四歩 ▲1二角 △2三香 ▲2四香 △同 桂
▲2六桂 △4五玉 ▲2三龍 △6七金 ▲8八玉 △2三金
▲同角成 △5五玉 ▲4五金 △同 銀 ▲同 馬 △同 玉
▲3四銀 △3五玉 ▲4五飛 △2六玉 ▲2五飛

まで197手で先手の勝ち

873 :振飛車の真髄(前編)::2005/06/06(月) 15:21:13 ID:92xQ3bVm
河野『組合いに仕掛け、叩きあい、攻め合い、それに攻防の手、いろいろな要素に加え、寄せを目指し、念入りに読む。棋士の腕と感性の全てがこもっている。
ところが振飛車党の振飛車ときたらどうだ。仕掛けも囲いも手順も受け方も、いわゆる定跡はほとんど全部、決まりきっているだけだ。それが将棋といえるかい?』
快楽亭『あ、いえ、それは・・・』
河野『いいかい?今度の番組は、日本の将棋文化の奥深さを究めるのが目的だ。その司会をする人間がこれから順位戦が始まる最高の時期だというのに、振飛車とは情け内。
あんた、外国人だからってちやほやされているだけだよ。日本の将棋文化なんかわかっちゃいない。そんな人間に今度の司会なんかむりだね』
快楽亭『あうあうあう』


874 :振飛車の真髄(前編)::2005/06/06(月) 15:21:34 ID:92xQ3bVm
副部長「それで司会者失格とはあんまりじゃないか」
快楽亭「拙だって、日本の将棋文化については、勉強したつもりでげすが・・・」
栗田「振飛車って、そんなにつまらないものなの?」
山岡「ふざけんなよ!その番組編成部長、何もわかっちゃいない。振飛車は矢倉にも劣らない素晴らしい将棋なんだ」
快楽亭「そ、そうでげすよね!」
山岡「ブラックさん、寝くたばってるときじゃないぜ。振飛車の真髄、究めたくないのか?」
快楽亭(ガバッ)「振飛車の真髄!?」
(パチッパチッ)
快楽亭「ひいいっ!!究めたいでげす!!」
花村「さすがはブラックさん」」
田畑「将棋のこととなると、元気が出るわね」
山岡「副部長、ふとつ、力を貸してください。副部長も振飛車好きでしょう?」
副部長「おう!振飛車とヒネリ飛車、その味の分からない奴は日本人じゃないっ!敵は幾万ありとても、振飛車のために闘うぞ!」
山岡「振飛車の名誉のために、ちょいとばかりやってやろうじゃないか」


875 :振飛車の真髄(前編)::2005/06/06(月) 15:24:31 ID:92xQ3bVm
(太平テレビ)
河野「東西新聞社さんには、いろいろお世話になっていまして・・・。今日は何か、番組の取材とか」
副部長「そうなんです。今度おたくて、『棋福バンザイ』という番組を始められるそうで」
河野「さすがは東西新聞社さん、早耳ですな。ぜひ私どもの看板番組に育てたいと思っているんです」
プロデューサー「東西新聞社さんにとりあげていただくと、ありがたいですな」
副部長「それはもう。といっても、ただ記事をかくだけではつまらない。一つ仕掛けをしたいんですが・・・」
河野「といいますと?」
副部長「わが社の文化欄で、『棋福バンザイ』と『究極の棋譜』の対決というのはどうです?
『棋福バンザイ』側からは、河野編集局長、山田プロデューサー、津村ディレクター、『究極の棋譜』側から、私と、担当の山岡と栗田が代表で出て、それぞれの感覚を競い合う」
河野「うお!それは厳しい!」
プロデューサー「負けたらえらいこと!」
副部長「ちっちっちっ、勝ち負けが目的じゃありませんよ。対決の形にした方が盛り上がって宣伝になるじゃありませんか」
プロデューサー「なるほど、親善試合みたいなもんですな」
ディレクター「やりましょう。面白そうですよ」
河野「しかし、親善試合とはいえ、対決となれば、私は本気出しますよ」
副部長「伺ってますよ、局長が大変な将棋通だということは」
河野「いや、まずいな。そんなことがばれていてはやりづらい(ハッハッハ)」
山岡「よし、引っかかったぞ」
(あわてて口をふさぐ栗田)
局長(?)
プロデューサー「で、対決の材料は?」
副部長「難解な戦型だと、しゃれにならないので、どうでしょう?アマチュア向きに振飛車で対決というのは」
河野「振飛車?それはちょっとしょぼいんじゃないですか?」
山岡「ほら、その見解の相違からもう、対決は始まってるんですよ」
プロデューサー「なるほど。振飛車を選んだのが東西新聞社さんで、われわれは振飛車はしょぼいという。そこでしょぼかったら、それだけでわれわれの優位ですな」
副部長「そうお考えいただいていいですな」
河野「よろしい、やりましょう」


876 :振飛車の真髄(前編)::2005/06/06(月) 15:24:56 ID:92xQ3bVm
(料亭)
山岡「まず、振飛車の真髄の一つを究めていただきます」
栗田「振飛車の定番、四間飛車です」
河野「ええ?これ全部が四間飛車ですか!いったいどうして・・・?」
山岡「全て、最高峰のプロ棋士の四間飛車です。さあここから対決です。この5つの棋譜の四間飛車、一つ一つ並べて、棋士の違いとその棋風をお手元の紙に書いてください。ごく簡単な印象でけっこうです。では始めてください」
河野「むう、これは!?」
プロデューサー「同じ四間飛車とは思えない!!」
河野「いったいこれは・・・!」
山岡「さて、この五つのおでん、それぞれに特徴があります。これが振飛車の真髄の一つです。今日はこれだけではありません。これは、ほんの入り口なのです。これから振飛車の真髄を味わっていただきます」

振飛車の真髄(前編)了


877 :名無し名人:2005/06/06(月) 17:07:44 ID:249MG0BX
あっ!おでんおでん

878 :名無し名人:2005/06/06(月) 17:47:02 ID:TCqz6z2g
づつきマダーー!!??

879 :名無し名人:2005/06/06(月) 18:31:01 ID:+jr1Y8bC
五つのおでんってw

880 :名無し名人:2005/06/06(月) 18:56:16 ID:I/nVEqLT
鰻屋にしかられそうな

881 :名無し名人:2005/06/06(月) 19:56:18 ID:AQSW9otc
コミックス 79 か。ブックオフ行ってこよ。


882 :名無し名人:2005/06/06(月) 20:46:32 ID:JsiOeCx4
職人さん乙です。
いつもボランティア精神でエンターテイメントを提供してくださって感謝しております!
批判精神溢れる方もいますが、一般人は楽しんでみています。がんばってください^^)V

883 :名無し名人:2005/06/07(火) 01:07:17 ID:ZdEXnWtd
よし新作きた!
続き待ってマース!

884 :名無し名人:2005/06/07(火) 03:21:47 ID:VipL3aFm
作家の人、ファンの人へお願い
「2ちゃんねる全板対抗トーナメント」でも「将棋板最高のネタスレ」との評価を皆さんにいただいています。
職人さんもファンも「1000到達>完全落ち>力作が板に残らなくなる」を防止するため、「職人さんのカキコと感想」バックアップし、次で連投しつつ保守!

885 :名無し名人:2005/06/07(火) 09:55:22 ID:NVHSDEO+
>>all
今度はネタ投稿の最中に横レスをいれないこと。

886 :名無し名人:2005/06/07(火) 10:35:26 ID:pTrEdrDT
おでんワロスw

887 :名無し名人:2005/06/07(火) 11:38:30 ID:1PlK8QVI
そうそう、
話の内容は覚えてたけど、題材がなんだか忘れてた。

888 :振飛車の真髄(前編)::2005/06/07(火) 12:41:16 ID:y09ZKuG6
山岡「河野さんはこう書いておられる」
山岡「右上の棋風が一番華麗。右下、真ん中、左上と少しずつ棋風が重厚になっていって、左下の棋士は重厚だし緻密である」
山岡「四間飛車の基本は美濃囲いと4二の飛車です。それ自体バランスが取れている上に、玉形が堅いので、棋力がよく発揮できます。
振飛車の中で、棋風の違いが一番よくわかるのです。
いかがです?なかなかのものでしょう。もともとシンプルな形の四間飛車が、棋風の違いでこれだけ多様な味をもつようになる」
河野「おいおい、四間飛車くらいで何を言っているんだ。それよりこの棋風の違いをきちんと説明してもらおう」
山岡「そうこなくちゃ。四間飛車について本気になった証拠ですよ。四間飛車をしょぼいものだなんてばかにしていたら、棋風の違いをたずねないでしょう?」
河野「むっ・・・」
副部長「山岡くん、棋譜を選んだ本人からその違いを聞かせてもらおうじゃないか」
山岡「そうですね。おーい、ブラックさん、出番だよ」
河野「なに!?」


889 :振飛車の真髄(前編)::2005/06/07(火) 12:42:37 ID:y09ZKuG6
快楽亭「へい、快楽亭ブラックでございます」
テルエ「家内のテルエでございます」
ディレクター「いったいどうして、ブラックさんが・・・?」
河野「なるほど、対決の題材に振飛車なんか選ぶのは可笑しいと思ったが、あなた方はブラックさんと私の間に何があったか知って、こんなことをたくらんだ。ブラックさんの仕返しのためにね」
快楽亭「仕返しだなんて、そんな!」
副部長「ブラックさんのためではありません。振飛車の名誉のためです。私たちは河野さんが振飛車なんて将棋じゃないとおっしゃったと聞いて驚いたんですよ。
しかも振飛車なんかありがたがっているようじゃ、日本の将棋文化がわかっていない証拠だともおっしゃったそうですな。
(メガネを拭く)私はね、家が貧しくて大学も苦学して出たんです。夜も働いてね。あるとき将棋道場で働いたんだけど、席主が空いた時間に振飛車の定跡を教えてくれた。
それが楽しくて、いつか自分の力で思う存分振飛車を操ってみたいと思ったんです。今でも飛車を振って美濃が囲い、これをやると胸にジンと・・・」
河野「富井さん、個人的な感情で味付けしちゃだめですよ。やはり、いつも同じ形で相手の出方をじっと待つだけのものなんて将棋と呼ぶには安直過ぎる。
『棋福バンザイ』はもっと奥深い将棋文化を追い求めたいのだと、私は、ブラックさんに言ったんです」
副部長「振飛車がどうして奥深い将棋文化に値しないのか、私には理解できませんな!」
栗田「あの、お話の途中ですが、この四間飛車の棋風の違いを、ブラックさんに説明してもらいたいのですが・・・」
田畑「そうよ、棋風の違いを知りたいわ」
河野「うむ、聞かせてもらおう」
快楽亭「では、はじめさせていただきやす」


890 :名無し名人:2005/06/07(火) 12:43:06 ID:y09ZKuG6
快楽亭「まずこの棋風は軽い捌き。久保の棋譜と」

開始日時:1996/3/30
棋戦:オールスター勝ち抜き戦
先手:加藤一二三九段
後手:久保 利明五段

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲2五歩 △3三角
▲4八銀 △4二飛 ▲5六歩 △6二玉 ▲6八玉 △7二銀
▲7八玉 △7一玉 ▲5八金右 △3二銀 ▲6八銀 △9四歩
▲9六歩 △5二金左 ▲3六歩 △8二玉 ▲5七銀左 △1二香
▲6八金直 △5四歩 ▲3七銀 △4三銀 ▲2六銀 △3二飛
▲4六歩 △6四歩 ▲3五歩 △6五歩 ▲3八飛 △4五歩
▲3三角成 △同 飛 ▲4五歩 △3五歩 ▲4八飛 △3四銀
▲2二角 △6三飛 ▲4四角成 △4三金 ▲2二馬 △4七歩
▲同 金 △3三桂 ▲4六金 △4五桂 ▲同 金 △5九角
▲2八飛 △4五銀 ▲5八金 △3八金 ▲同 飛 △2六角成
▲9五歩 △4九銀 ▲2八飛 △5八銀成 ▲同 飛 △3六馬
▲2八飛 △5八金 ▲6八金 △同 金 ▲同 銀 △6六歩
▲同 歩 △5六銀 ▲9四歩 △9二歩 ▲2三馬 △6七歩
▲同 銀 △5七銀成 ▲3七金 △4四金 ▲1二馬 △4五馬
▲同 馬 △同 金 ▲6九香 △3六歩 ▲7五桂 △3三飛
▲4七金 △同成銀 ▲3四歩 △4三飛 ▲5三歩 △4六角
▲1八飛 △7九金 ▲7七玉 △8九金 ▲5二銀 △5三飛
▲6一銀成 △同 銀 ▲6五角 △7四歩 ▲同 角 △8四金
▲4一角成 △8五桂 ▲同 馬 △同 金 ▲8六歩 △8四金
▲6五桂 △4三飛 ▲5二歩 △7九角成 ▲5一歩成 △8八角
▲8七玉 △9九角成 ▲6一と △8八馬右
まで124手で後手の勝ち

891 :名無し名人:2005/06/07(火) 12:43:24 ID:y09ZKuG6
快楽亭「小倉の棋譜です」

開始日時:1990/05/18
棋戦:第20回新人王戦
先手:羽生善治 竜王
後手:小倉久史 四段

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △3二銀
▲5六歩 △4二飛 ▲6八玉 △6二玉 ▲7八玉 △7二銀
▲5八金右 △7一玉 ▲9六歩 △9四歩 ▲3六歩 △8二玉
▲6八銀 △5二金左 ▲5七銀左 △1四歩 ▲2五歩 △3三角
▲6八金直 △6四歩 ▲1六歩 △4五歩 ▲3三角成 △同 銀
▲6六歩 △6三金 ▲6七金右 △5四歩 ▲7五歩 △8四歩
▲5九銀 △8三銀 ▲5八銀 △7二金 ▲7六金 △7四歩
▲同 歩 △同 銀 ▲7五歩 △8三銀 ▲8六歩 △7三桂
▲6七銀 △1三角 ▲5八金 △3五歩 ▲3八飛 △4四銀
▲1五歩 △3六歩 ▲1四歩 △5七角成
▲同 金 △3五銀 ▲7九角
△4六歩 ▲同 歩 △4五歩 ▲同 歩 △3三桂 ▲5八金
△4五飛 ▲4六歩 △4四飛 ▲3四歩 △2五桂 ▲3三歩成
△2四飛 ▲4五歩 △4六歩 ▲6一角 △3七桂成 ▲同 桂
△2九飛成 ▲3九歩 △3七歩成 ▲同 飛 △3六歩 ▲3八飛
△2六桂 ▲7四桂 △同 銀 ▲同 歩 △3八桂成 ▲8五歩
△7七歩 ▲同 桂 △3九龍 ▲8四歩 △7一玉 ▲5二銀
△7四金 ▲8三歩成 △6二金
▲7二歩 △8一玉 ▲6三銀不成△6一金 ▲7四銀成 △7九龍
▲同 玉 △8七桂 ▲7八玉 △6九角
まで110手で後手の勝ち


892 :名無し名人:2005/06/07(火) 12:44:21 ID:y09ZKuG6
プロデューサー「右上の将棋はとにかく華麗だった。右下の将棋は華麗ではあったが、右下のものより複雑でした」
快楽亭「棋風がちがうんです。久保将棋は、遊び駒を作らない。そして小倉の将棋は大駒の活用を目指しています」
河野「なるほど。棋風の違いが出ているのか」

快楽亭「今度も捌きの将棋ですが、棋風には豪快さがはいっています。戦型は右銀急戦です」

開始日時:1996/06/29(土) 放映
棋戦:第15回 早指し新鋭戦 決勝
先手:阿部隆 六段
後手:鈴木大介 四段

*対局日は、6/15。
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二飛
▲6八玉 △6二玉 ▲7八玉 △7二銀 ▲5六歩 △7一玉
▲5八金右 △5二金左 ▲3六歩 △3二銀 ▲9六歩 △9四歩
▲6八銀 △8二玉 ▲5七銀左 △5四歩 ▲3五歩 △同 歩
▲4六銀 △4三銀 ▲2五歩 △3四銀 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △4三金 ▲5五歩 △4五歩 ▲5七銀引 △2三歩
▲2六飛 △5五歩 ▲6六銀 △5二飛 ▲5七銀上 △3三角
▲1六歩 △2四歩 ▲3七桂 △5四金 ▲5六歩 △同 歩
▲同 銀 △4四金 ▲9七角 △6四歩 ▲5三歩 △同 飛
▲6四角 △5一飛 ▲2二歩 △6三歩 ▲9七角 △3六歩
▲同 飛 △3五銀 ▲同 飛 △同 金 ▲5五歩 △5七歩
▲同 銀 △3九飛 ▲2一歩成 △1九飛成 ▲4二銀 △5五角
▲同 銀 △同 飛 ▲5九歩 △8四香 ▲4四角 △8五飛


893 :名無し名人:2005/06/07(火) 12:52:02 ID:y09ZKuG6
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △3二銀
▲5六歩 △4二飛 ▲6八玉 △6二玉 ▲7八玉 △7二銀
▲9六歩 △9四歩 ▲5八金右 △7一玉 ▲6八銀 △8二玉
▲3六歩 △5二金左 ▲5七銀左 △3三角 ▲2五歩 △5四歩
▲9七角 △4一飛 ▲7九角 △4三銀 ▲6六銀 △4二飛
▲2四歩 △同 歩 ▲同 角 △2二飛 ▲2五歩 △6四歩
▲3七桂 △6五歩 ▲7七銀 △4五歩 ▲5七角 △4四角
▲7五角 △3五歩 ▲3一角成 △3六歩 ▲4五桂 △2七歩
▲同 飛 △2六歩 ▲2二馬 △2七歩成 ▲4四馬 △同 銀
▲4一飛 △3七歩成 ▲5九銀 △4三角 ▲2二角 △4五銀
▲4四角成 △4七と ▲6八金寄 △5七桂 ▲4五馬 △6九桂成
▲同 金 △3八飛 ▲6八銀引 △6六歩 ▲4四馬 △5一金打
▲4三飛成 △6七歩成 ▲同 玉 △4三金 ▲1一馬 △3七飛打
まで78手で後手の勝ち


894 :名無し名人:2005/06/07(火) 12:55:09 ID:y09ZKuG6
快楽亭「最後の棋譜は藤井の四間飛車です。居飛車党・振飛車党の両方の感覚が入っています。厚みと成駒の、やや重みのある寄せが、優勢な将棋を確実なものにします」

開始日時:2003/05/02
棋戦:王座戦
戦型:四間飛車
先手:藤井 猛
後手:木村一基

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △8四歩 ▲6八飛 △6二銀
▲1六歩 △5四歩 ▲7八銀 △4二玉 ▲3八銀 △3二玉
▲7七角 △8五歩 ▲6七銀 △5三銀 ▲1五歩 △5二金右
▲5八金左 △7四歩 ▲4八玉 △6四銀 ▲3九玉 △7五歩
▲7八飛 △4二金直 ▲2八玉 △9四歩 ▲5六歩 △7六歩
▲同 銀 △7五歩 ▲6七銀 △7三銀 ▲6八角 △8六歩
▲同 歩 △7四銀 ▲8八飛 △6四歩 ▲4六角 △5三金直
▲2六歩 △6二飛 ▲8七飛 △7三桂 ▲8五歩 △同 桂
▲8六歩 △8二飛 ▲8五歩 △同 銀 ▲7四歩 △8六歩
▲7三歩成 △8七歩成 ▲8二と △8八飛 ▲8三飛 △7四銀
▲5三飛成 △同 金 ▲7九金 △5八飛成 ▲同 銀 △6三金
▲7二と △6六角 ▲6一飛 △4二飛 ▲6四角 △同 金
▲同飛成 △9九角成 ▲7四龍 △2二玉 ▲5三銀 △3二飛
▲6二と △3三馬 ▲7一龍 △3五角 ▲4五桂 △2四馬
▲5二と △7九角成 ▲4二金
まで87手で先手の勝ち


895 :894と順番を逆に読んでください:2005/06/07(火) 12:57:22 ID:y09ZKuG6
快楽亭「次の将棋は杉本の四間飛車です。緻密さと繊細さが入っています。杉本が指すと、杉本独特の攻防手が鮮烈さを出します」
田畑「ほんと、杉本の緻密な読みがたまらないわ!」

開始日時:1992/03/31
棋戦:棋王戦
先手:村山 聖
後手:杉本 昌隆

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △3二銀
▲5六歩 △4二飛 ▲6八玉 △6二玉 ▲7八玉 △7二銀
▲9六歩 △9四歩 ▲5八金右 △7一玉 ▲6八銀 △8二玉
▲3六歩 △5二金左 ▲5七銀左 △3三角 ▲2五歩 △5四歩
▲9七角 △4一飛 ▲7九角 △4三銀 ▲6六銀 △4二飛
▲2四歩 △同 歩 ▲同 角 △2二飛 ▲2五歩 △6四歩
▲3七桂 △6五歩 ▲7七銀 △4五歩 ▲5七角 △4四角
▲7五角 △3五歩 ▲3一角成 △3六歩 ▲4五桂 △2七歩
▲同 飛 △2六歩 ▲2二馬 △2七歩成 ▲4四馬 △同 銀
▲4一飛 △3七歩成 ▲5九銀 △4三角 ▲2二角 △4五銀
▲4四角成 △4七と ▲6八金寄 △5七桂 ▲4五馬 △6九桂成
▲同 金 △3八飛 ▲6八銀引 △6六歩 ▲4四馬 △5一金打
▲4三飛成 △6七歩成 ▲同 玉 △4三金 ▲1一馬 △3七飛打
まで78手で後手の勝ち


896 :名無し名人:2005/06/07(火) 12:59:29 ID:y09ZKuG6
副部長「なるほど、これで5つの四間飛車がそれぞれ異なった味と風味をもっていることが分かった」
栗田「棋風に加えて対戦相手との取り合わせが、異なった醍醐味を作り出すのね」
快楽亭「振飛車党さんにもいろいろあります。居飛車に牽制を掛け続けて理想形を許さないようにする棋士。牽制をかけず、むしろ双方の駒が理想的な配置となるのをよしとする
棋士。それぞれにその棋士の一家言があって、ファンは棋士を選ぶことで、振飛車の楽しみをさまざまに味わうことができます。この楽しみも棋譜鑑賞の楽しみの一つだと思うがね」
河野「ぐむむ・・・」
山岡「たしかにこの四間飛車は、居飛車党の棋士たちから仕掛けられているものだ。仕掛けられたとはいえ、主導権は完全に奪われていないから、攻め合いにしっかりなっている。
カウンター狙いだからといって、評価しないという考えは頑なに過ぎるとおもいますが。ブラックさんが棋風の種類、居飛車側の多様な仕掛け、そのあたりに神経を使うことで、
同じ四間飛車の将棋が、まるで違ったというところに注目していただきたいと思います。それを、将棋といえないでしょうか?」
栗田「いくら自分から仕掛けない戦型でも、居飛車の仕掛けへの対策とその棋士の棋風との組み合わせで、他の将棋とはまるで違う個性がでるんですもの」
田畑「それを将棋と呼べないと言うのは、あまりに狭量だわ」
河野「うむむ、今日は、完全に私は罠にかかったな。しかし私は自説を曲げないぞ。相手の棋士から仕掛けられている限り、振飛車を純粋戦法とはみとめない。これだけは譲れない!」
山岡「これは、どうしても決着をつけなければなりませんね。将棋連盟にいきましょう。河野さんに並べてもらいたい将棋があるんだ」
河野「連盟に!?」


897 :名無し名人:2005/06/07(火) 13:38:53 ID:y09ZKuG6
【千駄ヶ谷将棋連盟】
[アキラさんも カズキちゃんも このシンヤも このクニオも 桂馬の頭に 御座候 もりしげ 将棋連盟さんゑ]

山岡「こんにちは。今日は、振飛車のことをいろいろ勉強させていただこうとおもいまして」
職員「勉強などと堅苦しいことを言わないで、楽しんでいってください」
プロデューサー「普通の道場と違ってなかなか活気がありますな」
山岡「それじゃおまかせでおねがいします」


898 :名無し名人:2005/06/07(火) 13:40:36 ID:y09ZKuG6
開始日時:1971/04/20
棋戦:第30期名人戦7番勝負 第2局
先手:升田幸三 九段
後手:大山康晴 名人

▲7六歩
*職員「第30期名人戦です」
△3四歩 ▲7五歩 △8四歩 ▲7八飛 △8五歩
*河野「別に珍しくない。ただの石田流だろう」
▲4八玉 △6二銀 ▲3八玉 △6四歩 ▲2八玉 △6三銀
▲3八銀 △4二玉 ▲7六飛 △8八角成 ▲同 銀 △3二銀
▲7八金 △4四歩 ▲7七桂 △5二金右 ▲9六角
*快楽亭「えへっ!こ、これはっ!!」
△5四角 ▲4六飛 △7四歩 ▲4四飛 △3一玉 ▲7四歩
△同 銀 ▲8六歩
*田畑「発想が独%9

899 :名無し名人:2005/06/07(火) 13:41:39 ID:y09ZKuG6
*田畑「発想が独創的で、自由奔放としているの!!」
△9四歩
*花村「普通の三間飛車とは別物だわ!!」
▲8五桂 △9五歩 ▲8七角 △4三銀 ▲4六飛 △6五歩
▲7六飛 △6三金 ▲9六歩 △8四歩 ▲9三桂成
*河野「ううう・・・!!」
△同 香 ▲7五歩
*山岡「職員さん、これは?」
△8三銀
*職員「はい、角道を開け放したまま玉を1個上がって、浮き飛車に構えて、仕掛けを狙ったんです」
▲9五歩
*ディレクター「ということは、これは攻める振飛車で?」
△4四銀
*席主「私がお見せするものは全部、振飛車が攻めるものです」
▲9四歩
*河野「え!?攻める振飛車!」
△同 香
*ディレクター「それは大変だ。振飛車は受けるだけじゃないんですか?」
▲9五歩
*職員「そんな将棋だけじゃ面白くないじゃありませんか」


900 :名無し名人:2005/06/07(火) 13:41:56 ID:y09ZKuG6
△同 香 ▲9六歩 △8五歩 ▲9五歩 △8四銀 ▲9四歩
△8六歩 ▲同 飛 △8五銀 ▲5六飛 △8六歩 ▲9八角
△3二角 ▲6六歩 △8七桂 ▲9三歩成 △同 桂 ▲9四歩
△同 銀 ▲8七金 △同歩成 ▲同 角 △9五歩 ▲8九歩
△5四歩 ▲6五歩 △5五銀 ▲2六飛 △3五金 ▲7六飛
△8五銀 ▲7九飛 △6七歩 ▲6九飛 △8六銀 ▲7六角
△8五桂 ▲3六歩 △同 金 ▲3三歩 △同 桂 ▲3七歩
△3五金 ▲3六香 △7五銀 ▲6七角 △6六歩 ▲5八角
△4三角 ▲3五香 △同 歩 ▲7六歩 △4八歩 ▲同 金
△6七香 ▲3九飛 △6八香成 ▲7五歩 △5八成香 ▲同 金
△7六角 ▲5九金 △6七歩成 ▲6四歩 △5三金 ▲7三金
△9二飛 ▲6三歩成 △4四金 ▲5三と △3四角 ▲2六桂
△2五角 ▲1六銀 △4三角 ▲同 と △同 金 ▲6一角
△3二金 ▲9四香 △4二飛 ▲3四桂 △5八と ▲6三金
△5九と ▲5二金 △4一歩 ▲4二金 △同金引 ▲同桂成
△同 金 ▲4三金 △3二金打 ▲同 金 △同 金 ▲7二飛
△4二金打 ▲5九飛 △6七歩 ▲7九飛 △7七歩 ▲4三金
△同金左 ▲同角成 △3二金打 ▲同 馬 △同 玉 ▲5三金
△4三金打 ▲2二金 △同 玉 ▲4三金 △3二金打 ▲4二金
△同 金 ▲7七銀 △6五角 ▲7六銀 △8三角 ▲7三飛成
△6一角 ▲6二龍 △6八歩成 ▲6一龍 △7九と ▲8五銀
△3四角 ▲6二龍 △6一歩 ▲6三龍 △6二飛 ▲2六桂
△8九角成 ▲6七歩 △4三金打 ▲同 龍 △同 金 ▲3四金
△4四飛 ▲4三金 △同 飛 ▲3四金 △3二金 ▲4三金
△同 金 ▲8三飛 △4四金打 ▲7一角 △6七馬 ▲6二角成
△同 歩 ▲5二飛 △4二金 ▲6二飛成 △5七馬 ▲3三飛成
まで207手で先手の勝ち


901 :名無し名人:2005/06/07(火) 13:42:47 ID:y09ZKuG6
開始日時:1998/11/05
棋戦:竜王戦
先手:谷川浩司竜王
後手:藤井 猛七段

*職員「竜王戦です」
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △3二銀
▲5六歩 △4二飛 ▲6八玉 △7二銀 ▲7八玉 △9四歩
▲5八金右 △4三銀 ▲5七銀 △3三角 ▲2五歩 △9五歩
▲3六歩 △6二玉 ▲9八香 △7一玉 ▲7七角 △8二玉
▲8八玉 △3二飛
*職員「居飛車穴熊に、三間に回り、3六歩を咎めてしかけたものです」
▲9九玉 △3五歩 ▲同 歩 △4五歩 ▲6六銀 △4四角
▲2四歩 △3五飛 ▲3七歩 △2四歩 ▲同 飛 △2二歩
▲8八銀 △3四飛 ▲2八飛 △3二金 ▲7九金 △1四歩
▲8六角 △3三桂 ▲5七金 △5二銀 ▲6八角 △3五角
▲4六歩 △1三角 ▲4七金
*副部長「うは!たっぷりと手をためて、大駒の睨みと一緒に細かな手筋が炸裂するよ!!」
△2四飛 ▲2六歩 △3八歩 ▲3六歩 △3九歩成 ▲3七桂
△3八と ▲同 飛 △2六飛 ▲2八歩 △4六歩 ▲同 角
△同 角 ▲同 金 △4九角 ▲6八飛 △4八歩 ▲4五桂
△2八飛成 ▲3三桂成 △同 金 ▲5五角 △4三金 ▲4七金
△3九龍 ▲6九飛 △5四金 ▲3七角 △4五桂 ▲2六角
△2八龍 ▲4八金 △2七角成
まで86手で後手の勝ち

902 :名無し名人:2005/06/07(火) 13:51:55 ID:y09ZKuG6
開始日時:1969/11/28
棋戦:第19回NHK杯
先手:佐藤大五郎 七段
後手:大山康晴 名人

*職員「NHK杯です」
▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △8四歩 ▲7八銀 △6二銀
▲6八飛 △4二玉 ▲4八玉 △3二玉 ▲3八玉 △5四歩
▲2八玉 △5二金右 ▲6七銀 △1四歩 ▲1六歩 △5三銀
▲5八金左 △4二銀上 ▲3八銀 △3五歩 ▲4六歩 △3三銀
▲6五歩 △8五歩 ▲7七角 △4四歩 ▲7五歩 △3四銀
▲5六銀 △4二金直 ▲9八香 △2四歩 ▲6六飛 △2五歩
▲7六飛
*職員「立石流の原型にともいえるものです」
△9四歩 ▲9六歩 △3三角 ▲7四歩 △同 歩 ▲同 飛
△7三歩 ▲7六飛 △6四歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲4五歩
△5三銀 ▲4四歩 △同 銀 ▲7二歩 △同 飛 ▲9五歩
△6二飛 ▲6四歩 △同 飛 ▲6五歩 △6三飛 ▲9四歩
△5五歩 ▲6七銀 △6五飛 ▲9三歩成 △4六歩 ▲6六銀
△6三飛 ▲9二と △6五歩 ▲6四歩 △同 飛 ▲7五銀
△5四飛 ▲9一と △5六歩 ▲同 歩 △5五歩 ▲同 歩
△同 銀 ▲5六歩 △6六銀 ▲同 銀 △同 歩 ▲5五香
△6四飛 ▲6五歩 △同 飛 ▲5二香成 △同 金 ▲5四銀
△6四飛 ▲6五金 △7四香 ▲6四金 △7六香 ▲5三金
△同 金 ▲同銀成 △4三金 ▲6二飛 △2三玉
*ディレクター「大山のこういう居飛車もいいもんだね」
▲6六角 △同 角 ▲同飛成 △5三金 ▲4二角 △4三金
▲2四金 △2二玉 ▲3四金 △同 金 ▲6二龍 △3二銀
▲4四歩 △同 金 ▲8一と △5二歩 ▲2四桂 △4一金


903 :名無し名人:2005/06/07(火) 13:54:48 ID:y09ZKuG6
開始日時:2004/08/15(日)
棋戦:第54回NHK杯二回戦
先手:青野照市九段
後手:田村康介五段

*職員「ゴキゲン中飛車です」
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛
▲5八金右 △6二玉 ▲4八銀 △7二玉 ▲6八玉 △5五歩
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △3二金 ▲7八玉
*職員「2筋を開け放して、5五の天王山を抑えて、様々な捌きを狙ったものです」
△5四飛 ▲8六歩 △2三歩 ▲2八飛 △3五歩 ▲4六歩
△8二玉 ▲4七銀 △7二銀 ▲9六歩 △9四歩 ▲8七玉
△2四飛
*田畑「一転して横に動き回る振飛車の飛車」
▲2五歩 △3四飛 ▲7八銀 △1四歩 ▲1六歩 △3三角
*花村「のびのびとしていい感触ね」
▲3八飛 △2四歩 ▲3六歩 △2五歩 ▲3五歩 △2四飛
▲3六銀 △2六歩 ▲2八飛 △2七歩成 ▲同 銀
*栗田「低い陣形が大駒の打ち込みを防いでいるわ」
△5六歩 ▲6六歩 △3八歩 ▲5六歩 △3九歩成 ▲2六銀
△2九と ▲同 飛 △1三桂 ▲2五歩 △5四飛 ▲6七金
△6四歩 ▲3七銀 △6五歩 ▲4八銀 △6六歩 ▲同 金
△8四飛 ▲5五歩 △7四桂 ▲5六金 △8六飛 ▲7七玉
△5四歩 ▲9七角 △5五歩 ▲4五金 △5六歩 ▲5五歩
△9六飛 ▲8八角 △8六飛 ▲8七歩 △8五飛 ▲6七玉
△4四歩 ▲3四金 △4五歩 ▲5六玉 △5五飛 ▲同 角
△同 角 ▲同 玉 △6六角 ▲4五玉 △4八角成 ▲7五歩
△4四歩 ▲同 金 △4三歩 ▲5四金 △4七馬 ▲5九飛
△4四銀 ▲同 金 △同 歩 ▲5五玉 △4三金 ▲5四銀
△同 金 ▲同 玉 △4二銀 ▲5六歩 △6三銀
まで112手で後手の勝ち


904 :903の前に入れてください:2005/06/07(火) 13:59:28 ID:y09ZKuG6
▲5一龍 △同 金 ▲3二桂成 △同 玉 ▲5一角成 △4三飛
▲2四銀 △3一桂 ▲4一銀 △2二玉 ▲3二金 △1二玉
▲5二銀不成△2二銀 ▲4三銀成 △同 金 ▲4一馬 △3三銀打
▲2二金 △同 銀 ▲3一馬
まで141手で先手の勝ち

*連投制限がかかることがあり、その際に順番が入れ替わってしまいました。
ご迷惑を掛けます。


905 :名無し名人:2005/06/07(火) 14:00:35 ID:y09ZKuG6
開始日時:2004年10月5日09:00
表題:第52期王座戦第3局
棋戦:王座戦
先手:森内 俊之
後手:羽生 善治

*職員「羽生と森内の頂上決戦です」
▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △3三角 ▲7八銀 △2二飛
▲6七銀 △2四歩 ▲4八銀 △4二銀 ▲3六歩 △6二玉
▲3七銀 △7二銀 ▲7七角 △7一玉 ▲8八飛
*河野「おう、羽生と森内がタイトル戦で共に飛車を振るのか!!なんと贅沢な!」
△5二金左 ▲8六歩 △5四歩 ▲8五歩 △5三銀 ▲6五歩
△2五歩 ▲3八金 △7七角成 ▲同 桂 △4四銀 ▲3一角
△2四飛 ▲7五角成 △3五歩 ▲同 歩 △2六歩 ▲同 歩
△3五銀 ▲6八玉 △4九角 ▲3九金 △2七角成 ▲8四歩
△同 歩 ▲3六歩 △4四銀 ▲8四馬 △8二歩 ▲7九玉
*プロデューサー「両者の研究が相振飛車で外されると思ったら、」
△3七馬 ▲同 桂 △2六飛 ▲2八金
*ディレクター「両方の読みがちょうどよく釣り合って」
△8六銀 ▲6六馬 △8七銀成 ▲6八飛 △2七歩 ▲3八金
△3五歩 ▲8八歩 △7七成銀 ▲同 馬 △3六歩
*快楽亭「こんな将棋並べたことありませんよ」
▲4五桂 △2八歩成 ▲5三銀 △3八と ▲4四銀成 △8五桂
▲6六馬 △2九飛成 ▲5四成銀 △4九と ▲3五角 △6二金打
▲7八玉 △5九と ▲7九金
*山岡「これは指し手に読みを入れなければなりませんね」
△1九龍


906 :名無し名人:2005/06/07(火) 14:01:19 ID:y09ZKuG6
*職員「それが楽しみなんですよ。それがなければつまらない」
▲8六銀 △3四香 ▲6二角成 △同金直
*河野「ううむ」
▲5三金 △2六角 ▲6二金 △同 金 ▲2七歩 △1七角成
▲8五銀 △3五馬 ▲4六金 △4五馬 ▲同 金 △8六桂
▲8七玉 △5八と ▲2六角 △5二金打 ▲3四金 △6八と
▲4三金
まで101手で先手の勝ち

開始日時:2005/01/07 10:00
棋戦:A級順位戦
先手:鈴木大介
後手:久保利明

*職員「今度も相振飛車ですが、共に囲いあって、じっくりと組み上げたものです」
▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △3五歩 ▲7八飛 △3二飛
▲4八玉 △6二玉 ▲5八金左 △5二金左 ▲4六歩 △6四歩
▲4七金 △6三金 ▲3八銀 △4二銀 ▲3九玉 △7二玉
▲6八銀 △5四歩 ▲5六歩 △5三銀 ▲2八玉 △1四歩
▲1六歩 △2四歩 ▲9六歩 △9四歩 ▲8六歩 △2五歩
▲8五歩 △4四歩 ▲7七銀 △3三角 ▲7六銀 △4二飛


907 :名無し名人:2005/06/07(火) 14:15:57 ID:y09ZKuG6
▲7七角 △6二金直 ▲6六歩 △4五歩
*副部長「ううむ、これものびのびとして、いい陣形だ」
▲同 歩 △同 飛 ▲4六歩 △4二飛 ▲6八飛 △2二飛
▲8六角 △5五歩 ▲同 歩 △同 角 ▲7七角 △3三角
▲8八飛 △8二銀 ▲8四歩 △同 歩 ▲同 飛 △1五歩
▲同 歩 △4五歩
*テルエ「両対局者の駆け引きがじっくりと楽しめるわ」
▲同 歩
*快楽亭「これも贅沢なもんでげすなあ!」
△2六歩 ▲同 歩 △4六歩 ▲5七金 △5四金 ▲2七銀
△4五金 ▲3八金 △8三歩 ▲8七飛 △5六歩 ▲5八金
△5五金 ▲6七銀 △2四飛 ▲4八金左 △9三銀 ▲9五歩
△同 歩 ▲6五歩 △5四飛 ▲8六飛 △6五金 ▲5八歩
△2五歩 ▲同 歩 △5五金 ▲6三歩 △同 金 ▲5五角
△同 飛 ▲5六銀 △7五飛 ▲7六歩 △7四飛 ▲7五金
△9九角成 ▲7四金 △同 歩 ▲4一飛 △6二銀 ▲2一飛成
△5一香 ▲4三歩 △5六香 ▲4二歩成 △5四角 ▲4一龍
△2六歩 ▲同 銀 △5一歩 ▲同 と △2七歩 ▲1七玉
△3三馬 ▲5二と △1五香 ▲1六歩 △同 香 ▲同 玉
△1五歩 ▲同 銀 △1四歩 ▲2四香 △1五歩 ▲同 玉
△5一銀打 ▲同 と △同 銀 ▲2二銀 △3二角 ▲3三銀成
△1四歩 ▲2六玉 △4一角 ▲2三香成 △2八歩成 ▲同 金
△4七歩成 ▲同 金 △4九飛 ▲5六金 △4七飛成 ▲1四香
△5八龍 ▲1七金 △5六龍 ▲1五玉 △4四銀 ▲3四香
△5三龍 ▲4三歩 △2三角 ▲同成銀 △2一香 ▲2四歩
△4三龍 ▲8三飛成 △6二玉 ▲5五桂 △同 銀 ▲3三香成
△5三龍 ▲5四歩 △同 龍 ▲4三角 △5三玉 ▲5四角成
△同 玉 ▲4三角 △4五玉 ▲6三龍 △4六玉 ▲5八金
まで175手で先手の勝ち


908 :名無し名人:2005/06/07(火) 14:16:46 ID:y09ZKuG6
山岡「ブラックさん、どうだい?」
快楽亭「これこそ、拙が求めていた振飛車でげす。拙もいろいろ攻める振飛車を自己流で考えておりやしたが、今日はまた、よい勉強をさせていただきやした」
河野「そうか、ブラックさん、自分でも振飛車を指したりしていたのか・・・」
職員「振飛車はいろいろな指し方ができます。戦型も相手によっていろいろ変化する。まったく無限ですよ」
副部長「飛車を振って受けるだけなんて簡単みたいに言う人がいますが、とんでもない話ですねぇ」
山岡「振飛車は単純なようでいて、実に奥深い将棋ですね」
河野「なるほど・・・ブラックさんはこの振飛車の面白さ、奥の深さを知っていたんだな。
そうとも知らず、外国人だからろくに日本の将棋文化を知らないと思い込んだ私があまりに狭量だったな。
ブラックさん、『棋福バンザイ』の司会、おねがいしたい。ぜひ日本の将棋文化を究める番組にしていただきたい」
快楽亭「河野さん!!」
河野「承知してくれますね」
快楽亭「そ、それはもう!」
プロデューサー「よかった!」
ディレクター「ブラックさん、期待するよ!」
快楽亭「へい!!おまかせくだせえやし!!うれしくって一局自戦譜を披露したいくらいで!!」
山岡「よしてくれよ。ブラックさんが捌きに失敗した惨敗譜なんか並べたくないね」


909 :名無し名人:2005/06/07(火) 14:17:49 ID:y09ZKuG6
(東西新聞社)
快楽亭「おこんつは!」
田畑「あら、今日はどうしたの?」
快楽亭「へい、あれからいろいろ攻める振飛車を研究したので、その成果をみなさんに見ていただこうと思いやして」
副部長「ほう、どんな戦法ができたんだい?」
快楽亭「へい、角穴熊向飛車でござい!いったん角を1一に引いてから飛車を・・・」
山岡「角穴熊の向飛車!?」
栗田「うわ・・・!」
快楽亭「中住まいの四間飛車もごぜえやすよ。棒銀対策として開発したんで・・・」
山岡「あ、俺、ちょっと用事があって」
副部長「あ、私も会議だ」
栗田「私、託児所へいく時間だわ!」

振飛車の真髄(後編)了

910 :名無し名人:2005/06/07(火) 14:22:46 ID:y09ZKuG6
>>892>>893で棋譜がかぶっています。
申し訳ありません。
また、二箇所で順番が入れ替わってしまっています。

ご清聴ありがとございました。

911 :名無し名人:2005/06/07(火) 14:23:09 ID:9jJmDfGC
GJ

912 :名無し名人:2005/06/07(火) 14:26:59 ID:Qdzmp4QK
GJ!!!


ただ、作品投稿はsageでやったほうがいいかも
連投規制に焦る必要もなくなる
で、最後にageればいいわけで

913 :名無し名人:2005/06/07(火) 14:27:39 ID:y09ZKuG6
>>892
重ねて申し訳ありません。かぶっているのは>>893>>895です。
>>892の棋譜は途中で、以下が続きです。

▲7九桂 △5六歩 ▲同 銀 △4六歩 ▲7七桂 △3四金
▲1一角成 △3五飛 ▲3八歩 △3六歩 ▲5三角成 △3七歩成
▲3五馬 △同 金 ▲3七歩 △5七歩 ▲同 金 △6四桂
▲6五銀 △4八銀 ▲6六馬 △5九銀成 ▲6八金 △4七歩成
▲同 金 △5八成銀 ▲同 金 △6九角 ▲6八玉 △5八角成
▲同 玉 △4六歩 ▲4八金 △7九龍 ▲5九歩 △4七金
▲同 金 △同歩成 ▲同 玉 △5九龍 ▲4六銀 △4五金打
▲3五銀 △同 金 ▲4六金 △5八銀 ▲3八玉 △4九龍
▲2八玉 △4六龍 ▲4一飛 △3六歩
まで130手で後手の勝ち


914 :名無し名人:2005/06/07(火) 14:35:11 ID:pTrEdrDT
乙でした!

そろそろ次スレ必要ですね

915 :名無し名人:2005/06/07(火) 15:52:27 ID:32syR3J2
たぶんGJ! 
だと思うんですけど、全部盤に並べながら読みたいので
まだ半分しか読めてません。
続きは仕事終わってから。
乙でした。

916 :名無し名人:2005/06/07(火) 20:11:33 ID:U1o8c8IM
近年稀にみる良スレ

917 :一 五明 ◆EATzkCF5Wg :2005/06/07(火) 21:19:14 ID:NOtavd+L
>909
おいブラックさん負けたじゃねーか、どうしてくれるw

開始日時:05/06/07 20:59:05
棋戦:レーティング対局室
先手:timeflow
後手:713
戦型:中住まい四間飛車

▲7六歩△3四歩▲6六歩△6二銀▲6八飛△5二金右▲5八金左△4二玉▲7八銀△3二玉
▲5六歩△4二銀▲6七金△6四歩▲7七角△6三銀▲5八玉△9四歩▲3八金△8四歩
▲4八銀△8五歩▲5七銀△5四銀▲6九飛△7四歩▲9八香△7三桂▲3六歩△6五歩
▲同 歩△同 桂▲2二角成△同 玉▲6六銀△3三銀▲5五歩△4五銀▲6五銀△3六銀
▲3七歩△4五銀▲5七金△8六歩▲同 歩△8八角▲7七桂△6四歩▲同 銀△8六飛
▲8七歩△7七角成▲8六歩△7八馬▲6六飛△6五歩▲同 飛△5六銀▲同 金△同 馬
▲8五飛△5七金▲4九玉△6七馬▲3九玉△4九銀▲4八銀△3八銀成▲同 玉△4八金
▲同 玉△5六桂▲3八玉△4九馬▲2八玉△3九銀▲1八玉△2八金
まで78手で後手の勝ち

んーまあ飛車を4筋に置いた風車と思えば使えんでもないかも。

918 :名無し名人:2005/06/07(火) 23:03:42 ID:mg4m6pOO
作品良い分瑕疵が目に付く
揚げ足取りになるけどあえて言う
今までの作品にもちょこちょこあったけど、今回は誤字がやたら多い気がする
棋譜の件もそうだけど、もちっと落ち着いて書け
略してもちつけ


919 :名無し名人:2005/06/08(水) 00:36:45 ID:6QUGh3Zj
職人さん乙!
すげーな、AAスレでもないのに441kとは

920 :名無し名人:2005/06/08(水) 00:50:07 ID:2N0jepeh
流れ読まずにスマソ。
初めてこの板にきたけど、>>16->>20 の流れで涙流して、死ぬほどワロタ。
いや久しぶりだわ、2ちゃんでこんなに笑ったの。
ということで記念カキコ

921 :名無し名人:2005/06/08(水) 03:28:03 ID:afKXLNLX
職人さんGJ!



>>918
揚げ足とりってわけじゃないけど、確かに誤字多かった。
>>868で「大平新聞」ってあるからzoneのお告げで新潟に引っ越した棋士を
ネタにするのかと思ったら、次から「太平新聞」になってて肩透かしw
(誤字あげつらってもシャレにならんので愛嬌のあるのを挙げてみましたん)

922 :名無し名人:2005/06/08(水) 03:31:50 ID:afKXLNLX
>>921
あわわわ…

×大平新聞、太平新聞
○大平テレビ、太平テレビ

他人様の誤字指摘でこんな勘違いするとは。お粗末さまでした。m(_ _)m
もちけつ>俺

923 :名無し名人:2005/06/09(木) 13:54:25 ID:0eFSq/3J
新スレたたないと投稿できないのでは?

924 :名無し名人:2005/06/09(木) 13:56:11 ID:E1dCf3zw
だれか作品だけをまとめたサイトを作って欲しい・・・

925 :名無し名人:2005/06/09(木) 16:38:26 ID:NKX3EXvZ
>>924
棋譜の部分は再生アプレット仕込む感じがいいな。

926 :925:2005/06/09(木) 17:36:35 ID:NKX3EXvZ
というか、自分がつくるわw


927 :名無し名人:2005/06/09(木) 17:52:15 ID:PgQ2BGol
パパ頑張って!
出来れば次スレに間に合うようにね!(テンプレに盛り込める)

928 :925:2005/06/09(木) 20:01:17 ID:NKX3EXvZ
http://www.geocities.jp/ultimate_shogi/
作ってみましたよ・・・
作品大杉w

929 :名無し名人:2005/06/09(木) 20:24:23 ID:WNHf1Dew
GJ!
ガンバレー

930 :名無し名人:2005/06/09(木) 21:15:24 ID:E1dCf3zw
すげええええええええええええええええええwwwwwwwwwwwww
GJ!!!!w

931 :名無し名人:2005/06/09(木) 21:20:46 ID:E1dCf3zw
いやー実はタニヲタ好み編の谷川兄弟対決の棋譜とか高校竜王戦の棋譜とか初めて並べたよw
実に閲覧者にやさしいねw


932 :名無し名人:2005/06/09(木) 22:02:16 ID:oYbb65c5
>>928
すごいな・・・思い立ってから2時間半で作るとは。
神認定

933 :名無し名人:2005/06/09(木) 22:50:31 ID:9DD0dq9s
>>928
GJ! 感動しました。
ただ、カウンターの数が少ないのがちょっと寂しい・・・

934 :名無し名人:2005/06/09(木) 23:10:36 ID:qq4wLnb6
>>928
すばらしい!

幻の森下、最高でしたw

935 :名無し名人:2005/06/09(木) 23:25:20 ID:/H73VEGY
>>928
お疲れ様ですー。これでずっと作品が残りますね。
職人さんのモチベーションもあがってどんどん作品が作られること希望ですw
職人さんが最初から作品の題名もつけられるとよいかもです。

「穴熊大戦争」がまだ気になってますw
寅彦さんがでるのか藤井さんがでるのか、大山さんか佐藤さんか・・・w
気長に待っておりまするー。

936 :名無し名人:2005/06/09(木) 23:32:26 ID:wXiJBuDo
GJ! GJ! GJ!!!
感動したっっ!!!


937 :名無し名人:2005/06/09(木) 23:37:47 ID:IGBf7mbd
>>928
ありがとうございます!
素晴らしいです。

938 :名無し名人:2005/06/10(金) 00:17:17 ID:RyStRMl+
一応個人的にEXCELに保存していたんだが、6000行オーバーしていた・・・


939 :名無し名人:2005/06/10(金) 02:36:13 ID:Pz+7xbOw
何故EXCEL…?

940 :名無し名人:2005/06/10(金) 03:31:31 ID:Id2aq4XD
GJ!!
ありがとん。
ついでにいうと、幻の森下で続編待ちぼうけ(幻の記譜探し)
の間、このスレ住人が待たされていたあの感覚を出すために、
空改行x10とかあるといいかも。


941 :名無し名人:2005/06/10(金) 05:30:24 ID:IhC6m6vs
>>928
まさに
「おかしいよな。実際に駒を動かすわけじゃないのに、盤と駒を用意して配置してみるだけで
全く違ってくるよ」
という感じですね。

942 :名無し名人:2005/06/10(金) 07:07:37 ID:texFogHg
この穢れきった世の中に
>>928のような神もいることを
僕らは忘れない

943 :名無し名人:2005/06/10(金) 11:41:52 ID:QqigR0sp
>928
GJ!

なんだけど
恥ずかしい将棋の 増田勝又戦の駒が隠れているのはなんで?

944 :元職人:2005/06/10(金) 19:07:25 ID:syoZpuE/
まとめサイト制作乙です
保管してもらえると制作側も励みになりますね
自分はしばらく将棋板から遠ざかっていたんですが
また何か思いついたら作ってみたいです

945 :名無し名人:2005/06/13(月) 23:25:25 ID:4EzrphdB
ここ、雁に見せたいネ

946 :名無し名人:2005/06/14(火) 00:32:53 ID:CDP700Ld
そろそろ誰か次スレ立ててくだちい

947 :名無し名人:2005/06/14(火) 00:36:00 ID:YW4OPcg0
スレタイどーしましょ

948 :名無し名人:2005/06/14(火) 17:48:04 ID:Q28jPaja
漫画板の美味しんぼスレのまとめ。何か参考になれば…

【過去スレ・関連スレ・FAQ】
2ch漫画板美味しんぼスレッドまとめページ
ttp://oishi2ch.hp.infoseek.co.jp/

まんだらけの人のブログらしいんだけど、面白かったので
ttp://www.mandarake.co.jp/shop/info_nakano/iwai/food030/index.html


あと、漫画板のスレのテンプレのようなもの

「仏の目には皆同じ」
「かわいそうに。本当の(ry」
「でも日本人も悪いんですよ」
「さぁさぁお酒で誤魔化しにきましたよ」
「うはっ、みんな○○のこととなると語るねぇ!」
「きゃあ、変態!」
「どっ」
「○○では誰でも知っている事です」
「うむ、○○ではそのことを○と言うな」
「山岡さん!○○を○○する料理を考えて!」
「では教えてくれ。○○○の”○○”とはなんのことだ。」

美味しんぼスレの魔法の言葉

949 :名無し名人:2005/06/15(水) 00:13:58 ID:KTteOi0X
では教えてくれ>>950。うんこ四間の”うんこ”とはなんのことだ。

950 :名無し名人:2005/06/15(水) 12:36:39 ID:AFacgAC4
栗田「日頃、当たり前のようにうんこ四間と呼んでおきながら
   本当の意味については考えたことがなかったわ・・・・・・」
山岡「うぅ・・・・・・」
     

951 :名無し名人:2005/06/15(水) 19:21:27 ID:zrkOpAGx
でもタニーも悪いんですよ

952 :名無し名人:2005/06/15(水) 23:58:14 ID:Oz0M8o4d
次スレまだあ?

953 :名無し名人:2005/06/16(木) 00:20:20 ID:pNd9W+xm
立ててしまった。
山岡士郎、将棋を語る 2
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1118848717/

テンプレとか作りたい人は
勝手に作ってね。

954 :名無し名人:2005/06/16(木) 00:43:18 ID:lDGcJdSS
>>953


955 :名無し名人:2005/06/16(木) 01:18:16 ID:1nEUITKh
>>953
これが至高のうんこか。

956 :名無し名人:2005/06/16(木) 01:20:19 ID:GKn1Dovb
おや、もう立ったのか。
じゃぁ、こっちはなるべく早く使い切りましょう。

957 :名無し名人:2005/06/16(木) 01:48:45 ID:z1ZAB7pC
↓自分の四間飛車があるはずだと思って「振飛車の真髄」を読んだ窪田の表情

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::\
    . |(●),   、(●)、.:| 
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
     \  `ニニ´  .:::::/     
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_

958 :名無し名人:2005/06/16(木) 11:17:55 ID:H5Treo4E
かわいそうに。本当の棒銀を見たことないのね。

959 :名無し名人:2005/06/17(金) 11:30:50 ID:J59MJORV
タニヲタ好みの谷川将棋編の「若貴の兄弟決戦によう似とるが・・・」という
若貴の兄弟決戦の意味が今日のワイドショーではじめてわかりますた

960 :名無し名人:2005/06/18(土) 19:54:50 ID:WVXDFan9
ワロタ

961 :age:2005/06/19(日) 01:18:26 ID:Q9kcxev3
age

962 :名無し名人:2005/06/19(日) 01:24:34 ID:f6BGipqN
ウヨ記者日記に幻の森下の棋譜に感動シタ、と書いてあったな
幻の森下より手のこんだ労作はたくさんあるんだが、なんとしても
あれは棋譜がいいよな

タニヲタ編もタニー本人が名人奪取局と七冠阻止局を選んでるのが付加価値を与えてるしな

963 :名無し名人:2005/06/19(日) 16:35:19 ID:fG0t6BOx
>>962
ウヨ記者日記って何処?

964 :名無し名人:2005/06/19(日) 18:19:35 ID:ZvLd9nlW
>>963 ttp://www3.diary.ne.jp/user/327362 の6月15日のとこかな
近○○棋の記者、I崎氏が書いてる日記
その過激な言動からウヨ記者と言われている
何がウヨクなのかは不明
漏れから見ると真っ当なことを言ってることもあると思うが、
嫌韓・嫌中であり言葉遣いが汚いため単にレッテル貼りしてるだけの可能性アリ
窪田ブログにて、「渡辺は付き合う人間を選んだほうがいい」というようなことを
書かれた(恐らく)その人。



965 :名無し名人:2005/06/21(火) 11:28:22 ID:kwHvuwgd
>>964
Thx.あそこか。
ま、将棋界の情報が書いてあれば、ウヨでもサヨでもどうでもいいわな。

966 :名無し名人:2005/06/21(火) 18:03:41 ID:VumodmwU
埋め

967 :名無し名人:2005/06/21(火) 21:39:43 ID:/7DZyUhW
まとめサイト、GJすぎ

968 :名無し名人:2005/06/21(火) 22:40:22 ID:LrYYfXkl
梅支援

969 :名無し名人:2005/06/21(火) 22:41:02 ID:LrYYfXkl
一日一梅二鷹三茄子

970 :名無し名人:2005/06/21(火) 23:23:34 ID:BDcSWaCb
さぁさぁ駄レスで埋め立てにきましたよ

971 :名無し名人:2005/06/22(水) 06:59:20 ID:LUlj97X0
埋めに協力

972 :名無し名人:2005/06/22(水) 10:59:59 ID:rUlbhyE/
残りわずかのこのスレを、拙作で埋めさせていただきます。
題して「待望のヒフミン!!」

973 :1/5:2005/06/22(水) 11:01:06 ID:rUlbhyE/
< 某所にて >

※長「最近、一二三には辛いことがあったんです。」
「ここ半年ほど、一二三は近くのケーブルテレビへ囲碁・将棋チャンネルの時間に将棋を教えに行ってたんですが、取り止めになりそうなんです。」
「自慢話より、流行戦形の実習の方が実戦や棋力向上に有利だということで…」

ゆう子「まあ…」

※長「一二三はいつも楽しみにしてたんです。一流ハゲ、いや生きる励みになるって…」
「古いマニアたちに囲まれていると、自分に弟子のいない寂しさをいやすことができるんでしょう…」


974 :2/5:2005/06/22(水) 11:02:12 ID:rUlbhyE/
< 後日、とある道場に久保八段とNHK担当者が訪れる >

久保「どうだ、坊主ども。久保先生のNHK将棋講座"さばきの極意"は面白いだろう?最高だろう?」

子どもたち
「ええ〜〜?」
「最高かなあ…」

久保「な、なに!?なんか文句があるのか?」

子どもたち
「なんか、ちょっとねえ、おしゃれじゃないのよね〜〜」
「そうそう、阿部の後で腕鈍ってるから観るけどさ」
「もうちょっとさ、今の僕たちの若い感覚に合わせてくれたらねえ」
「そこなんだよな、どこかずれてんだよなあ」

久保「このオタども、ぜいたく言いやがって!」

NHK担当者「最近の視聴者には、技術面ばかりじゃなくて、何か心をひきつける要素が、必要なのかもしれないわねえ…」

ゆう子「私、NHKのお手伝いできる人の心当たりがあるんですけど…」

NHK「え!?」

ゆう子「最近まで、あちこちで棒銀ばかり教えていたから、初心者の趣味もよくわかってますわ」

山岡「あ!?」

NHK「まあ、そんな方にお手伝いいただけたら、助かるわ」

975 :3/5:2005/06/22(水) 11:03:59 ID:rUlbhyE/
< 連盟本部にて >

一二三「ふうん…生意気な視聴者たちですねえ。大人が甘やかしすぎるんです」

ゆう子「え、ええ、それはそうかもしれないけれど…」

※長「おい一二三、そういう態度はないだろう。ゆう子さんはな…」

一二三「うるさいね、あなたは」

※長「一二三!おまえという奴は!棋士の風上にも…」

一二三「もう、にぶいんですから、あなたという方は!」
「ゆう子ちゃんにこんなにしてもらって、うれしくって舞い上がりそうだから、
 無理してフグ顔して見せてんのがわからないんですか!」

ゆう子「じゃ、一二三さん」

一二三「さあ、忙しくなってきましたよ!」
「生意気な将棋オタどもに、ぐうの音も言わせない将棋を思い出さなければ!あと何分?」

976 :4/5:2005/06/22(水) 11:10:56 ID:rUlbhyE/
< 先日の道場に再び現れた一行 >

NHK「あなたたち、今日はこれから棋譜並べですよ」

子どもA「ええ?僕たちが並べるの?」

子どもB「だって昭和の将棋なんか並べたことないよ」

一二三「ばかもーん!」バアン(←聖書を叩きつける音)
「NHK杯戦で優勝7回の私の将棋をわからずに、自分の玉が守れますか!」
「そんな人間は将棋を指す資格なし!」

子どもたち:ひえっ

NHK「将棋を教えてくれる加藤一二三先生に、アーメン!」

一二三「さあ、気合い入れていきましょう!あと何分?」

977 :5/5:2005/06/22(水) 11:12:17 ID:rUlbhyE/
一二三「今日の将棋は昭和43年の十段戦。」(10:00)
「私の指示通りに並べてもらいます。」
「まず、当時の話をします。」
(あふれ出す汗と武勇伝)

子ども「でえ〜むずかしいなあ(聞き取りが)」
子ども「へええ。こうやってタイトルを取るのかあ(一人相撲もね)」

(尽きない汗と武勇伝)
一二三「よおし、準備完了です!あと何分?」(10:19)

子どもC「ええ―――もうおしまいなの?(詰め将棋は?)」
子どもD「もっとききたあーい!w」

一二三「あら、あんたたち、私の話好きなんですか?」

子どもたち「だって、面白いんだもん!www」

一二三「まかせなさい!来週から毎週、一二三の将棋講座を開いてあげますからね!昼食は久しぶりにうな重です」


978 :6/5:2005/06/22(水) 11:13:39 ID:rUlbhyE/
< うな重を囲んで >

子どもたち
「楽しい!」
「このおじいちゃん 私、好きー!」
「うな重おかわりー!」

久保「このセンセイ、一度だけ名人をとっているところがいいな」

ゆう子「ネタ向きだわ」

NHK「空打ちの激しさと肉団子のような丸い手のからみ合いがいいわ」
「相手の悪手の揚げ足もたっぷり取って、いい塩梅」

山岡「口ぶりは早口と高い声だけで、へんに渋くないから、いくらでも真似られるよ。アトナンプン?w」


979 :7/5:2005/06/22(水) 11:14:49 ID:rUlbhyE/
吉川精一「この肉団子…いや一二三の『大勝負この一手』、面白いが、別におしゃれでもないし、若い者の感覚に合わせたものとも思えない」
「対二上戦の思い出話なんて、マニア向きのものだろうに、子どもたち喜んでいる」

子どもE「だって、(存在自体が)楽しいじゃん」

子どもF「そうよ、なんだかウキウキするし、活気があるもん」

山岡「一二三センセイって、一見マニア向きに見えるけど、仲間が集まってひとつの生きる伝説をネタにするのは、子どもにとっても楽しいんだよね」

ゆう子「しかもこの楽しさは、敗色濃厚からの二歩やブサメン棋士の茶髪のように、虚飾じゃない」
「人間愛を深めるし、カリスマ性はあるし、実質があるわ」

NHK「いい勉強させていただいたわ。視聴者たちの心をひきつけるのは、岩根忍のおっぱいだけじゃないのね」


980 :8/5:2005/06/22(水) 11:16:38 ID:rUlbhyE/
一二三「十段戦に限らず、私が優勝したタイトル戦はまだ他にもいろいろありますよ」

子どもたち
「ヒフミン、来週は何を話すの?」
「タニーとの第41期名人戦がいいわ。タニー!」
「名人戦なら第19期の大山戦だよ、大山戦!」
「羽生の▲5二銀!」
「ミカン対決!」

一二三「まかせてください!みんなの好きな棋譜一緒に並べましょう!…あと何分?」

子どもたち:オオオッ

- 了 -(元ネタ:第68巻第3話「待望の赤ちゃん!!」)


981 :名無し名人:2005/06/22(水) 11:21:02 ID:rUlbhyE/
5回で終わるつもりが、改行制限にひっかかり、8回になってしまいました。
お目汚し失礼しました〜

もちろん私は加藤センセイ、大好きです!

982 :名無し名人:2005/06/22(水) 12:22:07 ID:UaIGDR7J
ひふみんをネタにしたら何書いてもおもろいとは思うけど・・・

笑いました。
おつかれさま。

983 :名無し名人:2005/06/22(水) 12:35:25 ID:loskduqW
拙作どころか、GJですよ。

984 :名無し名人:2005/06/22(水) 12:51:38 ID:loskduqW
最後の一花age

985 :名無し名人:2005/06/22(水) 13:05:51 ID:0yDkOrrB
最後まで良作揃いで、2ちゃん史上最高スレとの評価にも恥じない
展開でした。
しかし最後の一二三編、何故か目玉親父とダブってしまってなりませんでした。
やはり棋太郎スレのネタの印象が強かったようです...

986 :名無し名人:2005/06/22(水) 13:43:00 ID:JBd9MaUV
GJ!
扱いの難しいネタを後味良く仕上げる手腕がお見事!


987 :名無し名人:2005/06/22(水) 15:45:30 ID:kUWn7D60
三百八日。


988 :名無し名人:2005/06/22(水) 18:16:30 ID:n8i0/0aZ
5/5の後に、どんどん続いてワロタ

989 :名無し名人:2005/06/23(木) 00:11:53 ID:HMQ4yga3
一粒3千円

990 :名無し名人:2005/06/23(木) 00:12:23 ID:HMQ4yga3
まんこ

991 :名無し名人:2005/06/23(木) 00:13:19 ID:HMQ4yga3
市川由衣

992 :名無し名人:2005/06/23(木) 00:13:38 ID:HMQ4yga3
加藤ローサ

993 :名無し名人:2005/06/23(木) 00:14:25 ID:HMQ4yga3
安田美紗子

994 :名無し名人:2005/06/23(木) 00:15:15 ID:HMQ4yga3
長谷川京子

995 :名無し名人:2005/06/23(木) 00:16:15 ID:HMQ4yga3
石川亜沙美

996 :名無し名人:2005/06/23(木) 00:18:00 ID:HMQ4yga3
白石ひより

997 :名無し名人:2005/06/23(木) 00:19:21 ID:HMQ4yga3
アンジェリーナ・ジョリー

998 :名無し名人:2005/06/23(木) 00:24:24 ID:HMQ4yga3
黒板消しにくる院生の人

999 :名無し名人:2005/06/23(木) 00:26:27 ID:HMQ4yga3
電車で向かいに座った女子高生

1000 :名無し名人:2005/06/23(木) 00:27:06 ID:HMQ4yga3
千葉涼子

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

460 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)