5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大局将棋を指しましょう3〔第1局第3譜〕

1 :名無し名人〜2chより愛を込めて〜:04/08/03 20:11 ID:0rpwmYn0
大局将棋は、盤面36×36の1296マス、片方の駒で209種(成りを含めると302種)402枚、
両方合わせて804枚という超巨大将棋。
この大局将棋について語り、対局を行うスレです。

前々スレ
http://game.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1044848739/
前スレ
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1073993361/
大局将棋(対局板、駒配置と駒の動きFLASH)
http://taikyokushogi.hp.infoseek.co.jp/index.html
大局将棋ソフト
http://www.geocities.jp/ttssll44/

前スレの投了は今のところ無効の方向で。

92 :名無し名人:04/08/04 05:44 ID:TUqZgyW9
 風馬               天馬
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │  │  │  │×│││×│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│││○│  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│  │  │▲│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │×│  │×│  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 悪狼               毒狼
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│○│○│  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│○│  │⇒│  │○│▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

93 :名無し名人:04/08/04 07:34 ID:3mqYSRUF
嗔猪               奔猪
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│○│  │⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │  │○│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 猛熊               大熊
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│○│  │  │  │○│  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│○│○│  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│○│  │⇒│  │○│▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │○│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

94 :名無し名人:04/08/04 07:35 ID:3mqYSRUF
 馬麟               奔王
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│○│  │  │  │○│  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │/│││\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│  │  │  │○│  │/│  │││  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 驢馬               鳩盤
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │○│  │  │  │\│  │○│  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │\│○│/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│○│▲│○│○│⇒│○│○│▲│○│○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │/│○│\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │/│  │○│  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

95 :名無し名人:04/08/04 07:36 ID:3mqYSRUF
 横牛               飛牛
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │○│  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│─│─│▲│─│─│⇒│  │  │▲│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │  │  │  │  │/│││\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │/│  │││  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 竪狼               走狼
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │  │  │\│  │  │  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │\│○│/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│○│  │⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │3 │  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

96 :名無し名人:04/08/04 07:37 ID:3mqYSRUF
 瓦車               走瓦
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││○│  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│○│○│▲│○│○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│││  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

※7段目ここまで

97 :名無し名人:04/08/04 07:38 ID:3mqYSRUF
8段目

 奔鷲
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐奔鷲は八方に
│\│  │  │  │  │││  │  │  │  │/│1)普通に走る
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤2)甲に行って戻る(甲の駒を居喰いできる)
│  │丁│  │  │  │││  │  │  │丁│  │3)間の駒を飛び越えて乙or丙(or丁)に行く
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤4)間の敵駒を全て取りながら乙or丙(or丁)に進む
│  │  │丙│  │  │丙│  │  │丙│  │  │ (例えば甲乙丙に敵駒があれば、全て取って丙に進める)
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │乙│  │乙│  │乙│  │  │  │のいずれかの動きが出来る。
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │甲│甲│甲│  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│─│─│丙│乙│甲│▲│甲│乙│丙│─│─│⇒×
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │甲│甲│甲│  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │乙│  │乙│  │乙│  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │丙│  │  │丙│  │  │丙│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │/│  │  │  │││  │  │  │\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│/│  │  │  │  │││  │  │  │  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

98 :名無し名人:04/08/04 07:39 ID:3mqYSRUF
 獅鷹
┌─┬─┬─┬─┬─┐
│\│  │  │  │/│獅鷹は図の動きに加えて獅子の動きもできる
├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│  │/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒×
├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │/│  │\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤
│/│  │  │  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘

 臥龍               大龍
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │\│  │○│  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │\│3 │/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│○│  │⇒│  │  │▲│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │/│3 │\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │/│  │○│  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

99 :名無し名人:04/08/04 07:53 ID:6UMaWoaT
 蟠蛇               蟠龍
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│  │  │▲│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│○│○│  │  │  │/│││\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │/│  │││  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 方行               強車
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │  │  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│─│─│▲│─│─│⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

100 :名無し名人:04/08/04 07:55 ID:6UMaWoaT
 老鼠               古時鳥(古は正しくは「古寺」という漢字)
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│  │  │▲│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 盲熊               飛鹿
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │○│││○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│○│  │⇒│  │○│▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │○│││○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

101 :名無し名人:04/08/04 07:56 ID:6UMaWoaT
 横飛               横龍
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│─│─│▲│─│─│⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

                                  止
 牛車               舟牛(舟は正しくは 舟 という字)
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │○│││○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│  │  │▲│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │○│││○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

102 :名無し名人:04/08/04 07:57 ID:6UMaWoaT
 盲虎               飛鹿
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │○│││○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│○│  │⇒│  │○│▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│○│○│  │  │  │○│││○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 盲猿               飛鹿
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │○│││○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│○│  │⇒│  │○│▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │○│││○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

103 :名無し名人:04/08/04 07:58 ID:6UMaWoaT
 燕羽               燕行
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│─│─│▲│─│─│⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 猫刄               龍馬
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │\│  │  │  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │\│○│/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│  │○│▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │/│○│\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │/│  │  │  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

104 :名無し名人:04/08/04 07:59 ID:6UMaWoaT
 登猿               猛鹿
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│○│○│  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│  │  │▲│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │○│  │○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 鴟行               雲鷲
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │○│  │││  │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │3 │││3 │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│  │○│▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

105 :名無し名人:04/08/04 08:31 ID:/KtOBgxq
 騎兵               騎士
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│\│  │││  │/│  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│││/│  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│○│▲│○│○│⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 変狸               鳩盤
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │○│  │  │  │\│  │○│  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │\│○│/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│○│▲│○│○│⇒│○│○│▲│○│○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │/│○│\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │/│  │○│  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

106 :名無し名人:04/08/04 08:32 ID:/KtOBgxq
 青龍               神龍
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │/│  │  │  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││/│  │  │  │  │││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│○│▲│○│○│⇒│○│○│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 朱雀               神雀
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│\│  │  │  │  │  │\│  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│○│○│  │  │  │\│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│○│  │⇒│  │○│▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│○│\│  │  │  │/│○│\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │\│  │/│  │  │  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

107 :名無し名人:04/08/04 08:34 ID:/KtOBgxq
 土車               芦鳥(芦は正しくは草かんむりに尺の字)
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│○│  │⇒│○│○│▲│○│○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │○│││○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │○│  │││  │○│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

※8段目ここまで

108 :名無し名人:04/08/04 08:35 ID:/KtOBgxq
9段目

 大師
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│×│  │  │×│  │  │×│
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│  │││  │/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │\│││/│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│○│○│5 │▲│5 │○│○│⇒×
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │5 │││5 │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │││  │○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│○│  │  │││  │  │○│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ 

 大旗
┌─┬─┬─┬─┬─┐
│\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤
│─│─│▲│─│─│⇒×
├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │3 │││3 │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│  │││  │○│
└─┴─┴─┴─┴─┘

109 :名無し名人:04/08/04 08:35 ID:/KtOBgxq
 鉄将               白象
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │○│  │○│  │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│○│○│  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│○│○│▲│○│○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │○│  │○│  │○│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 熊兵               強熊
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│\│  │││  │/│  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│││/│  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│○│▲│○│○│⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │/│○│\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │/│  │○│  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

110 :名無し名人:04/08/04 08:36 ID:/KtOBgxq
 瓦将               白象
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │○│  │○│  │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│○│○│▲│○│○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │○│  │○│  │○│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 豹兵               走豹
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│\│  │││  │/│  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│││/│  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│○│▲│○│○│⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

111 :名無し名人:04/08/04 09:35 ID:/KtOBgxq
 石将               白象
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │○│  │○│  │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│○│○│▲│○│○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │○│  │○│  │○│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 猪兵               走猪
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│\│  │││  │/│  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│││/│  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│○│▲│○│○│⇒│  │○│▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

112 :名無し名人:04/08/04 09:40 ID:/KtOBgxq
 土将               白象
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │○│  │○│  │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│○│○│▲│○│○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │○│  │○│  │○│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 牛兵               走牛
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│\│  │││  │/│  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│││/│  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│3 │▲│3 │○│⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │○│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │○│  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

113 :名無し名人:04/08/04 09:41 ID:/KtOBgxq
 木将               白象
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│○│  │  │  │○│  │○│  │○│  │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│○│○│▲│○│○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │○│  │○│  │○│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 馬兵               走馬
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│\│  │││  │/│  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│││/│  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│3 │▲│3 │○│⇒│  │  │▲│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │○│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │×│  │  │  │×│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

114 :名無し名人:04/08/04 09:58 ID:/KtOBgxq
 前旗               大旗
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│○│  │││  │○│  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │3 │││3 │  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│─│─│▲│─│─│⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │3 │││3 │  │  │  │3 │││3 │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│  │││  │○│  │○│  │││  │○│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 山将               泰山
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│○│  │  │  │○│  │\│  │○│  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │3 │○│3 │  │  │  │\│5 │/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│○│5 │▲│5 │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │/│  │\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │/│  │  │  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

115 :名無し名人:04/08/04 10:01 ID:/KtOBgxq
 川将               准川
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │○│  │  │  │\│  │  │  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│3 │○│  │  │  │\│○│/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │/│○│\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │/│  │  │  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 風将               暴風
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │○│  │  │  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│3 │○│  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│  │○│▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │/│││\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │/│  │││  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

116 :名無し名人:04/08/04 10:09 ID:mIYQEwmT
 竪兵               車兵
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │  │  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│○│▲│○│○│⇒│○│○│▲│○│○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │/│││\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │/│  │││  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 横兵               水牛
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │○│  │  │  │\│  │○│  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │\│○│/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│─│─│▲│─│─│⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │/│○│\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │/│  │○│  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

117 :名無し名人:04/08/04 10:10 ID:mIYQEwmT
 車兵               四天王
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│\│  │││  │/│  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│││/│  │  │  │☆│☆│☆│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│○│▲│○│○│⇒│─│☆│▲│☆│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │/│││\│  │  │  │☆│☆│☆│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│/│  │││  │\│  │/│  │││  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

※9段目ここまで

118 :名無し名人:04/08/04 10:11 ID:mIYQEwmT
10段目

 狛犬                     大象
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│×│  │  │×│  │  │×│
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │\│  │││  │/│  │  │○│  │││  │○│
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │\│││/│  │  │  │  │3 │#│3 │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│×│─│─│▲│─│─│×│⇒│─│#│▲│#│─│
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │/│││\│  │  │  │  │#│#│#│  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │/│  │││  │\│  │  │/│  │││  │\│
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤  └─┴─┴─┴─┴─┘
│×│  │  │×│  │  │×│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

119 :名無し名人:04/08/04 10:12 ID:mIYQEwmT
 吼犬                     狛犬
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│×│  │  │×│  │  │×│  │×│  │  │×│  │  │×│
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│  │││  │/│  │  │  │\│  │││  │/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │\│││/│  │  │  │  │  │\│││/│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│×│─│─│▲│─│─│×│⇒│×│─│─│▲│─│─│×│
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│││○│  │  │  │  │  │/│││\│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │││  │○│  │  │  │/│  │││  │\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│○│  │  │×│  │  │○│  │×│  │  │×│  │  │×│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘

120 :名無し名人:04/08/04 10:12 ID:mIYQEwmT
 弓兵               弓将
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│○│  │○│  │○│  │○│  │││  │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │3 │5 │3 │  │  │  │5 │││5 │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│3 │▲│3 │○│⇒│○│3 │▲│3 │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │○│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │○│  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 猛虎               大虎
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │  │○│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

121 :名無し名人:04/08/04 10:13 ID:mIYQEwmT
 竪豹               大豹
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │  │  │○│  │││  │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│││○│  │  │  │3 │││3 │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│○│  │⇒│○│○│▲│○│○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │○│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 鎗兵               鎗将
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│○│  │⇒│○│3 │▲│3 │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │○│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │○│  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

122 :名無し名人:04/08/04 10:14 ID:mIYQEwmT
 飛鷲               大鷲
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│×│  │││  │×│  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│││/│  │  │  │☆│││☆│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│─│─│▲│─│─│⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │/│││\│  │  │  │/│││\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│/│  │││  │\│  │/│  │││  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 角鷹               大鷹
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│\│  │×│  │/│  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│││/│  │  │  │\│☆│/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│─│─│▲│─│─│⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │/│││\│  │  │  │/│││\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│/│  │││  │\│  │/│  │││  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

123 :名無し名人:04/08/04 10:24 ID:mIYQEwmT
 刀兵               刀将
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │○│  │○│  │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │3 │3 │3 │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│  │  │▲│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │○│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 龍王               飛鷲
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │  │  │×│  │││  │×│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│││○│  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│─│─│▲│─│─│⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│││○│  │  │  │/│││\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │/│  │││  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

124 :名無し名人:04/08/04 10:25 ID:mIYQEwmT
 龍馬               角鷹
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│\│  │  │  │/│  │\│  │×│  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│○│/│  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│○│  │⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │/│○│\│  │  │  │/│││\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│/│  │  │  │\│  │/│  │││  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 炮兵               炮将
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│○│  │○│  │○│  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │5 │7 │5 │  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│3 │▲│3 │○│⇒│○│3 │▲│3 │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │○│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │○│  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

125 :名無し名人:04/08/04 10:26 ID:mIYQEwmT
 竪馬               龍馬
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │  │  │\│  │  │  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│││○│  │  │  │\│○│/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│  │○│▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │/│○│\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │/│  │  │  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 竪狗               豹王
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │  │  │○│  │○│  │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │5 │5 │5 │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│○│5 │▲│5 │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│○│○│  │  │  │5 │5 │5 │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │○│  │○│  │○│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

126 :名無し名人:04/08/04 10:27 ID:mIYQEwmT
 弩兵               弩将
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│○│  │││  │○│  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │5 │││5 │  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│○│○│▲│○│○│⇒│○│5 │▲│5 │○│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 飛牛               火牛
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│\│  │││  │/│  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│││/│  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│  │○│▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │/│││\│  │  │  │/│││\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│/│  │││  │\│  │/│  │││  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

127 :名無し名人:04/08/04 10:33 ID:mIYQEwmT
 竪行               飛牛
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │  │  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│○│  │⇒│  │  │▲│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │  │/│││\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││  │  │  │/│  │││  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 横猿               横兵
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │○│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│  │○│  │  │  │  │○│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│─│─│▲│─│─│⇒│─│─│▲│─│─│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │  │○│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

128 :名無し名人:04/08/04 10:33 ID:mIYQEwmT
 右車               右鉄車
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│\│  │││  │  │  │\│  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │\│││  │  │  │  │\│  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│○│  │⇒│  │  │▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │\│  │  │  │/│  │\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │\│  │/│  │  │  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 左車               左鉄車
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │││  │/│  │  │  │  │  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │││/│  │  │  │  │  │/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│▲│  │  │⇒│  │○│▲│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │/│  │  │  │  │  │/│  │\│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│/│  │  │  │  │  │/│  │  │  │\│
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

※10段目ここまで

129 :名無し名人:04/08/04 10:35 ID:mIYQEwmT
11段目以降

 犬                 雜将
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │\│  │││  │/│
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │○│○│○│  │  │  │\│││/│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│  │  │▲│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │││  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

 仲人               酔象
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│  │○│▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │○│  │○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

130 :名無し名人:04/08/04 10:36 ID:mIYQEwmT
 歩兵               と金
┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │○│  │  │  │  │○│○│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │▲│  │  │⇒│  │○│▲│○│  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │○│  │  │
├─┼─┼─┼─┼─┤  ├─┼─┼─┼─┼─┤
│  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │
└─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘

131 :名無し名人:04/08/04 11:33 ID:fy12gYew
【インデックス】
自陣から向かって
11段目以降>129
10段目>118
9段目>108
8段目>97
7段目>86
6段目>74
5段目>64
4段目>53
3段目>41
2段目>30
1段目>18

【ルール】
・自陣は11段目まで。敵陣に入ると成る。

・駒はチェスのように取り捨て。再利用しない。

・大将(>>53)副将(>>53)角将(>>50)飛将(>>49)猛龍(>>55)飛鰐(>>49)の動きについて

※の方向には自分より格の低い駒なら敵味方問わずいくらでも飛び越えて、
その超えた駒の全てを一度に捕獲する(味方の駒も)。
普通に走ることもできる。

駒の格は次の通り。
玉将・太子>大将>副将>角将・飛将・猛龍・飛鰐>他全部


132 :名無し名人:04/08/04 11:35 ID:fy12gYew
大局将棋の主な駒たち

【玉将】>>18
□□□□□□□□□ お馴染みの一番偉い駒。取られたら負け。
□□□□□□□□□ 大局将棋ではすばしっこく強化されてるが、さらに凶悪な駒たちがわんさかいるので大変。
□□□□□□□□□ でも今回王様は一人ではないので状況次第では生け贄に出されることも?
□□□□■□□□□

【太子】>>18
□□□□□□□□□ もう一人の王様。玉将が死んでもこいつが残ってればまだ負けない。
□□□□□□□□□ 機能は玉将より弱いが、成れば玉と同じ性能を得ることが出来る。成るのは至難の業だけど。
□□□□□□□□□
□□□□■□□□□

【酔象】>>30 >>129
□□□□□□□□□ そのままではヘボいただの駒だが、成ると太子になる。3人目の王様。
□□□□□□□□□ ただ、やっぱり動きがヘボいので成るのはキツい。
□□□□□□□□□
□□□□■□□□□

133 :名無し名人:04/08/04 11:38 ID:fy12gYew
【鉤行】>>76
□□□□□□□□□ ヤバイ。超ヤバイ。
□□□□□□□□□ 敵の玉の周りに何もなければその辺にポンと置いただけでいきなり詰んじゃうほどヤバイ。
□□□□■□□□□ とにかくハンパじゃないその移動力は圧巻。まさに最強の超兵器なので大事に使おう。
□□□□□□□□□

【天狗】>>25
□□□□□□□□□ 鉤行ほどじゃないがヤバイ。
□□□□□□□□□ そして動きが斜めなだけあって、場合によっては鉤行より厄介。十分ヤバイ。
□□□□□□□□□ しかも2枚ある。超怖い。
□■□□□□□■□

【摩羯】>>76
□□□□□□□□□ 天狗と同じだけど、鉤行に成れる分天狗より優秀。
□□□□□□□□□
□□□□■□□□□
□□□□□□□□□

134 :名無し名人:04/08/04 11:42 ID:fy12gYew
【大将】>>53
□□□□□□□□□ 破壊力抜群のスーパーブルドーザー。
□□□□□□□□□ 自分より弱い者は敵だろうと味方だろうと根こそぎなぎ倒す化け物。通ったあとにはペンペン草も生えない。
□□□□■□□□□ しかし王様には逆らえない罠。大将も上官には勝てなかった。
□□□□□□□□□

【副将・飛将・角将・猛龍】>>53>>49>>50>>55
□□□□□□□□□ 大将と同じくブルドーザー機能を持つが、やっぱり上官には逆らえませんでした。
□□□□□□□□□ @ 飛将・角将
□□□BAB□□□ A 副将
□@□□□□□@□ B 猛龍

【車兵】>>117
□□□□□□□□□ 生でもなかなか強い駒だが、本当の力は四天王に成ると発揮される。
■□□□□□□□■ こいつに狙われたらその線上では一切の防御が不可能。味方に囲まれてて動けなかったら即死。
□□□□□□□□□ 恐怖の大陸間弾道ミサイルであり、絶対に成らせてはならない駒である。
□□□□□□□□□

135 :名無し名人:04/08/04 11:46 ID:fy12gYew
【奔鷲】>>97
□□□□□□□□□ 全方向走りに加えて凶悪な居喰い能力を持つ。居喰いができる駒は大局将棋でも貴重なので重宝する。
□□□□■□□□□ 敵に素早く近づいて敵を喰い殺す姿は、まさしく獰猛な鷹に相応しい。
□□□□□□□□□
□□□□□□□□□

【奔王】>>21
□□□□□□□□□ 中将棋では最強の駒。大局将棋でも8方全部に走れる駒はそんなに多くないので結構活躍できる。
□□□□□□□□□ しかも成ると大将だし、大事にして損はない。底の方にあるので取り出しにくいのが欠点かも。
□□□□□□□□□
□□□■□■□□□

【獅子】>>56
□□□□□□□□□ 同じく中将棋では最強の駒だったが、走れないのが災いして対照的にあんまり役に立たなくなる。
□□□□□□□□□ 広大な大局将棋盤では2歩など牛歩同然、自分から敵に近づきにくいので居喰い能力を生かせる場面も少ない。
□□□■□■□□□ 中将棋での脅威は見る影もない。
□□□□□□□□□

136 :名無し名人:04/08/04 13:50 ID:/KtOBgxq
【無明】>>64
□□□□□□□□□ 成って法性になると奔王の機動力と獅子の接近戦能力を併せ持つ凄まじい駒に
□□□□□□□□□ なるんだが、いかんせん生状態がヘボすぎて成るのは難しい。秘めた力を発揮
□□□□■□□□□ することなく死んでいくであろう悲しい奴。
□□□□□□□□□

【提婆】>>64
□□□□□□□□□ 無明の相方。やはり成って教王になると強力だが、四天王の下位互換だし
□□□□□□□□□ それほど凄くもないので成らせてみたいともあんまり思ってもらえない不憫な奴。
□□□□■□□□□
□□□□□□□□□

【奇犬】>>84
□□□□□□□□□ 右と左で成りが違うという変わった駒。
□□□□□□□□□ そしていつも「奇の字は本当は(口奇)ですよ」という但し書きが付くので、大して
■□□□□□□□■ 強くもないのに妙に目立つ。
□□□□□□□□□

137 :名無し名人:04/08/04 13:51 ID:/KtOBgxq
【山鷲】>>25>>26
□□□□□□□□□ 何とこの駒、同じ駒でも初期配置の右と左で動きが違う。しかも成ると同じに
□□□□□□□□□ なるので、見た目では区別が付かない。局面がごちゃごちゃして左右入れ替
□□□□□□□□□ わったりしたら頭が痛くなること必至。
□■□□□□□■□

【中旗】>>58
□□□□□□□□□ 成っても性能が全く変わらない。ただ名前が変わるだけであり、
□□□□□□□□□ 一体何のために成るのか意味不明である。
□□■□□□■□□
□□□□□□□□□

【禽曹】>>56
□□□□□□□□□ 成ると弱くなってしまうという珍現象が起こる。
□□□□□□□□□ 成りの意味を根底から覆す問題児。
□□□■□■□□□
□□□□□□□□□

138 :名無し名人:04/08/04 13:52 ID:/KtOBgxq
【犬】>>129
□■□■□■□■□ 自陣の外にポツポツと配されてる番犬。
□□□□□□□□□ 歩と大して変わらない駒だが、目立つ位置と名前のインパクトで妙な人気がある。
□□□□□□□□□
□□□□□□□□□

【飛猫】>>70
□□□□□□□□□ ぴょんぴょんと飛び跳ねる感じの駒。
□□□□□□□□□ 大して強くはないが、ひょうきんな動きが一部で秘かに人気。
□■□□□□□■□
□□□□□□□□□

【豚将】>>62
□□□□□□□□□ 大局将棋では豚まで戦う。動物園と言われる所以である。
□□□□□□□□□ ちなみに豚と言ってもそれほど鈍いわけでもない。
■□□□□□□□■
□□□□□□□□□

139 :名無し名人:04/08/04 13:53 ID:/KtOBgxq
【大亀・小亀】>>74
□□□□□□□□□ 亀の分際でビュンビュン走ったり飛んだりする。
□□□□□□□□□ 一体どんな基準で名前を付けてたのか作った香具師を小一時間問い詰めたい。
□□□□■□□□□
□□□□□□□□□

【飛車・角行】>>71
□□□□□□□□□ お馴染みの駒。本将棋では最強を誇ったが、5方6方に走る駒が珍しくない
□□□□□□□□□ 大局将棋では単なる雑魚。ヘボ大局将棋でも王よりかわいがってくれる人は
■□□□□□□□■ 誰もいない。
□□□□□□□□□

【金将・銀将】>>19>>31
□□□□□□□□□ お馴染みの駒。大局将棋でも王様のお供であるが、王様の方がすばしっこくなって
□□□□□□□□□ しまったのでお供としてはあんまり役に立ちそうもない。成るのも無理だろうし。
□□□□□□□□□
□□□□■←それぞれx2

140 :名無し名人:04/08/04 13:54 ID:/KtOBgxq
【桂馬】>>62
□□□□□□□□□ お馴染みの駒。実は大局将棋でもこの動きが出来る駒は結構珍しいのだが、
□□□□□□□□□ 他に猛者がわんさかいる大局将棋の中では弱すぎて活躍の機会はない。
■□□□□□□□■
□□□□□□□□□

【香車】>>29
□□□□□□□□□ お馴染みの駒。本将棋でも影薄めの駒だが、大局将棋では持ち駒にできないし
□□□□□□□□□ 場所も隅っこで機能もヘボいとますます影が薄くなった。はたしてこいつが何か
□□□□□□□□□ の役に立つ局面が存在するのか甚だ疑問である。
■□□□□□□□■

【歩兵】>>130
■■■■■■■■■ お馴染みの駒。陣地のフタをしてるのは相変わらずで、そのヘナチョコっぷりも
□□□□□□□□□ やはり相変わらず。普通の将棋に出て来る駒はほとんど大局将棋スケール
□□□□□□□□□ では弱すぎてだめぽ。
□□□□□□□□□(36枚)

141 :名無し名人:04/08/04 13:55 ID:/KtOBgxq
【力士】>>32
□□□□□□□□□ 場所的に終盤の防衛戦で使われそうだが、
□□□□□□□□□ 役に立つかどうか疑問である。
□□□□□□□□□ 力士というイメージから想像できないが斜めにしか動けない。
□□□■□□□□□

【横牛】>>95
□□□□□□□□□ 横に飛ぶだけの存在価値であると言える駒。
■□□□□□□□■ 序盤の敵の侵入に対し効果を発揮しそう。
□□□□□□□□□ 成る事はあきらめよう。特に右の駒なんてどうしようもない…。
□□□□□□□□□

【羊兵】>>66
□□□□□□□□□ どんな姿なのか想像もつかない羊兵。
□□□□□□□□□ 斜めに走れるので名前のわりには威力があるようで
□□□■□■□□□ その軌跡はさながら羊の角のようだ。
□□□□□□□□□

142 :名無し名人:04/08/04 14:44 ID:OwPguJPX
【反車】>>40
□□□□□□□□□ 後ろの香車とは違い引く事を知っているよくできた駒。
□□□□□□□□□ ただ駒がバタバタ倒れていく大局将棋では後ろに下がる機能は
□□□□□□□□□ あまり必要ないのかもしれない。
■□□□□□□□■ 成るとさらに逃げる気マンマンの鯨鯢になる。

【雲鷲】>>72
□□□□□□□□□ 斜めと横に申し訳程度に動ける反車。
□□□□□□□□□ それよりも成った後の勁鷲が魅力的。
■□□□□□□□■ 大事に育てたいところである。
□□□□□□□□□

【風馬】>>92
□□□□□□□□□ 中程の位置にいるおかげで捨て身の特攻に使われがち。
□□■□□□■□□ 天馬になるとおもしろい動きをみせるのだが
□□□□□□□□□ その姿を見ることはあまりなさそう。
□□□□□□□□□

143 :名無し名人:04/08/04 14:45 ID:OwPguJPX
【地龍】>>23
□□□□□□□□□ 斜め後ろに走れる地龍。
□□□□□□□□□ ただそれがどうしたといわんばかりに一番後ろに居座る駒。
□□□□□□□□□ 彼の能力を活かす局面は果たして訪れるのであろうか。
□□■□□□■□□ 

144 :名無し名人:04/08/04 14:46 ID:OwPguJPX
【土将】>>112
□□□□□□□□□ ……弱い。仲人>>***と同じ能力。
□□■□□□■□□ なのに仲人と同じラインに配置してある。
□□□□□□□□□ 前から仲人>>***、歩兵>>***、刀兵>>***、そして土将…。
□□□□□□□□□ なんだこのどうしようもない壁は。

【牛車】>>101
□□□□□□□□□ そのどうしようもない壁のすぐ後ろにいる。
□□■□□□■□□ 一応壁の強化に一役買ってるようだ。
□□□□□□□□□ ただ前に走れるのに仲間が邪魔なせいで
□□□□□□□□□ 前線に行けないもどかしさがある。

【老鼠】>>100
□□□□□□□□□ 以外にも「老」の漢字を使う唯一の駒。
□□□■□■□□□ 「古」や「盲」がつく駒は実は前に進めないのだが
□□□□□□□□□ こいつは大丈夫だ。老いながらも前に進めるぞ。
□□□□□□□□□ でもまあ、やはり弱いのだが。

145 :名無し名人:04/08/04 14:47 ID:OwPguJPX
【鶏将】>>61
□□□□□□□□□ 駒の能力は見るべくもないが位置がやや重要である。
□□□□□□□□□ 角将>>***のすぐ前に陣取っているのである。
□■□□□□□■□ 前に進めないその将を守る壁として大いに働いて欲しいところである。
□□□□□□□□□

【狗将】>>61
□□□□□□□□□ 隣りにいる鶏将のライバルかもしれない。
□□□□□□□□□ 動きが全く同じで、成ってもほとんど同じ。ただ場所が悪すぎる。
□■□□□□□■□ すぐ後ろに飛将>>***、すぐ斜め後ろに角将>>***がいる。
□□□□□□□□□ 彼らの通り道なのだ。 ヘタすると味方に殺される事も…?

【走狼】>>50
□□□□□□□□□ 名前がちょっと危険な走狼。
□□□□□□□□□ いろんな方向に走れるなかなか頼れる狼である。
□□□□□□□□□ ただし後戻りが出来ない。成っても構わず前進あるのみ。
□■□□□□□■□ もしかしたらラオウ軍の兵士なのかもしれない。

146 :名無し名人:04/08/04 14:49 ID:OwPguJPX
【石将】>>111
□□□□□□□□□ 名前といい動きかたといい、こいつはポーンなのではないか。
□□□■□■□□□ ただのオブジェとして置いておくのが正しい使い方だと思う。
□□□□□□□□□ 後ろにも大した駒いないし。
□□□□□□□□□

【銅将】>>43
□□□□□□□□□ 鉱物の将は総じて弱い。
□□□□□□□□□ 扱いもぞんざいだ。配置も「金、銀、だから次は銅だな」とか
□□□□□□□□□ 成るとやっつけ仕事で設定したようななんの関係もない駒になるし。
□□□□■←×2_□ もう泣くしかない。

【鉄将】>>109
□□□□□□□□□ いかにも弱そうなネーミングの鉄将。
□□□□■←×2_□ しかし前線、しかも中央にいるので出番はそれなりに見込まれる。
□□□□□□□□□ とりあえず前に進んどけ!
□□□□□□□□□

147 :名無し名人:04/08/04 14:50 ID:OwPguJPX
【風将】>>115
□□□□□□□□□ 疾きこと風の如し…とはとてもとても言えない弱い駒。
■□□□□□□□■ ただし北上していくにつれ
□□□□□□□□□ 大型で非常に強い勢力を保つ駒へと変化する。
□□□□□□□□□

【林鬼】>>54
□□□□□□□□□ 静かなること林の如し…のわりにはよく動く駒。
□□□□□□□□□ 後方に位置しているが中央にいるおかげで持ち前の機動力は
□□□□■←×2_□ 十分に発揮される事であろう。
□□□□□□□□□ 成ると右Gになるがこの駒が唯一「左」のいない右。

【火将】>>78
□□□□□□□□□ 侵掠すること火の如し、と言えるかもしれない駒。
□□□□□□□□□ 彼の特長は悲しい事に「後ろに歩ける歩数の多さ」なのだが
□□□■□■□□□ ひとたび敵陣に突入すれば恐ろしい威力を発揮する。
□□□□□□□□□ 突入できれば…の話だが。

148 :名無し名人:04/08/04 15:09 ID:fy12gYew
【山将】>>114
□□□□□□□□□ 動かざること山の如し…かなあ。微妙な駒。
□■□□□□□■□ やはり山は山らしく動かさない方が風流だ。
□□□□□□□□□ そしてすぐ後ろには一匹の猿が。>>104(登猿)
□□□□□□□□□ おいおい登ってくんな。

【弓兵】>>120
□□□□■←×2_□ 序盤から積極的な活躍が期待できる弓兵。
□□□□□□□□□ 強さはそれなりだが
□□□□□□□□□ 成ると強力な弓攻撃を前方に放てる。
□□□□□□□□□ (あくまでイメージです)

【猛虎】>>120
□□□■□■□□□ 阪神ですね、阪神。歩兵のすぐ後ろにいるため
□□□□□□□□□ やられるのは時間の問題か。
□□□□□□□□□ そういえば「猛」系は名前負けしてる奴が多い。
□□□□□□□□□ 猛龍>>55は別にして。

149 :名無し名人:04/08/04 15:11 ID:fy12gYew
【四天】>>31-33
金剛、力士、夜刄、羅刹から成る駒。四天王>>117とは大違いの雑魚で、
8方向に4マスしか(しか・・)進めない。
4マス進むというのは絶対に駄洒落であろう。

150 :名無し名人:04/08/04 15:12 ID:fy12gYew
【驢馬】>>94
□□□□□□□□□ この大局将棋、ロバまで戦場にかり出されています。
■□□□□□□□■ 弱くてはじっこにいるので、まあ草でも食べて戦局を
□□□□□□□□□ 見守っていて欲しいところだ。
□□□□□□□□□

【踊鹿】>>83
□□□□□□□□□ いったいどういうつもりで戦場にいるのか理解できない踊鹿。
□□□□□□□□□ 踊っているヒマがあったら己を鍛えてほしいところだ。
□■□□□□□■□ でもこんな駒でも金将より強いのだからこの将棋はよくわからない。
□□□□□□□□□

【毒蛇】>>80
□□□□□□□□□ 動きは鈍いがまあとりあえず歩ける方向は多い。
□□□□□□□□□ 彼の後ろには走れる奴がいっぱいいるが
□□■□□□■□□ これなら道をあけることはあまり難しい事ではない。
□□□□□□□□□ ぜひぜひ成りたいところだが…そこまでは酷か。

151 :名無し名人:04/08/04 15:15 ID:fy12gYew
【大鳩】>>34 成り→>>22
□□□□□□□□□ なぜかかなりの戦闘力を持っている「鳩」系。
□□□□□□□□□ 奥深くにいるせいで出番は相当後になるが近くに
□□□□□□□□□ もう一匹鳩がいるのでコンビで闘わせたいところだ。
□□■□□□■□□ 左右から鳩が攻めてくる様は脅威のイリュージョンである。

【変狸】>>105
□□□□□□□□□ こんな戦場に狸がいるなんて…自分で言うまでもなく
■□□□□□□□■ 変な狸である。驢馬>>94と動きが同じで成っても同じ。
□□□□□□□□□ ま、たいして邪魔な場所にいるわけでもないので
□□□□□□□□□ 置物のようにそのままにしておくのがいいかも。

【左将】>>20 【右将】>>19
□□□□□□□□□ 弱っ!もうちょっとこう頼れる将を登用できないものか。
□□□□□□□□□ 側近がこんな奴らでは国の将来は見えたも同然である。
□□□□□□□□□ 見ることはまずない左軍・右軍は「警笛鳴らせ」のような
□□□■□■□□□ 動きをする。

152 :名無し名人:04/08/04 18:53 ID:EczWAajW
【熊兵】>>109
□□□□□□□□□ ほぼ中央に位置する頼れる駒。よく走る。
□□□■□■□□□ 成りの強熊はすごいストレートな名前だが
□□□□□□□□□ 実際強いのだからしょうがない。
□□□□□□□□□

【豹兵】>>110
□□□□□□□□□ 「(獣)+兵」の駒はなかなか使える。
□□□■□■□□□ というかみんな能力ほとんど同じだ。
□□□□□□□□□ 彼らは敵陣突破として初期から活躍が期待できそう。
□□□□□□□□□ ま、たいていそこまま帰ってこれないだろうけど。

【猪兵】>>111
□□□□□□□□□ 上の熊兵や豹兵と能力が一緒。
□□■□□□■□□ 両隣のゴミのような土将>>112、石将>>111をしり目に
□□□□□□□□□ 頑張って欲しいところだ。
□□□□□□□□□ あと、よっぽどの事がない限り成る必要はないと思う。

153 :名無し名人:04/08/04 18:56 ID:EczWAajW
【馬兵】>>112
□□□□□□□□□ 熊兵>>109や豹兵>>110などとほとんど同じ能力。
□■□□□□□■□ でも豹や熊よりもこっちの方が少し強い。家畜なのに。
□□□□□□□□□ 前にいる炮兵>>124や斜め前の龍馬>>124と一緒に運用
□□□□□□□□□ したいところだ。

【牛兵】>>112
□□□□□□□□□ 能力は馬兵と同じだ。さすがに作り手の手抜き度が
□□■□□□■□□ ここいらで見受けられてしまう。もう同じ駒でいいじゃん。
□□□□□□□□□ それにもう書くことがないよ。B・S・E!B・S・E!
□□□□□□□□□

【横兵】>>116
□□□□□□□□□ その名の通り横に強い横兵。
■□□□□□□□■ 前に2歩進めるところが意外と使えるかもしれない。
□□□□□□□□□ 「よこはま」じゃないので間違えないように。
□□□□□□□□□

154 :名無し名人:04/08/04 18:58 ID:EczWAajW
【左車】・【右車】>>128
■□□□□□□□■ 前方と中央方面に走れる左車・右車。
□□□□□□□□□ 随分偏った動き方だが配置場所のおかげで
□□□□□□□□□ よい働きが期待できる。成ると奇怪さが増して
□□□□□□□□□ さらに変な方向に走るようになる。ちょっと考えものだ。

【土車】>>107
□□□□□□□□□ 前後に走れて、左右にもちょこっと動ける土車。
■□□□□□□□■ 成ってもまあ大した魅力のない車。
□□□□□□□□□ そもそも土の車ってどんな車なんだ。
□□□□□□□□□ かちかち山のタヌキが乗ってるのか。

【瓦車】>>96
□□□□□□□□□ 土車と同じような使われ方になると思われる瓦車。
■□□□□□□□■ 「瓦」かよ…これもなんとも想像しがたい車である。
□□□□□□□□□ いや、これは「瓦斯」の意味なのだ。
□□□□□□□□□ ガソリン車なんだ、そうに決まっている。

155 :名無し名人:04/08/04 19:03 ID:EczWAajW
【木車】>>85
□□□□□□□□□ 走る大八車。ほとんどの「車」系は
□□□□□□□□□ DとRのギアが標準装備なのだろう、前後に動ける車が多い。
■□□□□□□□■ もっと活躍したければハンドルをつけなさい、ハンドルを。
□□□□□□□□□

【石車】>>72
□□□□□□□□□ どんな材質でも車を作れてしまうこの時代の人間は
□□□□□□□□□ たいしたものだ。しかも石製のくせに一体どういう事なのか
■□□□□□□□■ 性能はまずまずだ。右車と見間違えてしまわないように注意。
□□□□□□□□□

【銀車】>>63
□□□□□□□□□ シルバーチャリオットを思わせる名前の駒。
□□□□□□□□□ 銀の名の通り斜めによく動く。車系は成ると
■□□□□□□□■ なんだかよくわからない鳥になるのが多いが
□□□□□□□□□ こいつもその一つ。

156 :名無し名人:04/08/04 19:07 ID:EczWAajW
【金車】>>52
□□□□□□□□□ 趣味の悪い金の車。まあそこそこの強さを持っており
□□□□□□□□□ 成るとまた能力が増すのだが場所が悪すぎる。
□□□□□□□□□ 中央にえっちらおっちら持っていくという手もあるが
■□□□□□□□■ どちらにしろ出番はなかなか見込めない。

【銅車】>>67
□□□□□□□□□ みんなと配置が離れている銅車。
□□□□□□□□□ 能力もまあ、こんなもんかなという程度。
□□■□□□■□□ 成るとなんだそりゃと言いたくなるような名前の
□□□□□□□□□ 「銅象」という駒になる。

【白象】>>39・【香象】>>40
□□□□□□□□□ 配置場所が左右対称で、チープな能力も全く同じ。
□□□□□□□□□ なのになんで名前が違うんだ。理解に苦しむ。この能力で
□□□□□□□□□ 超はじっこに位置するので他の駒より圧倒的に出番が
■□□□□□□□■ なさそうな駒。だから名前で目立とうとしているのかもしれない

157 :名無し名人:04/08/04 20:19 ID:NJDjpEJg
【鶏飛】>>91
□□□□□□□□□ 「飛」という名前に騙されてはいけない。
□□■□□□■□□ 全然飛びません。しょせんニワトリは
□□□□□□□□□ どこまで行ってもニワトリなんだ。
□□□□□□□□□ 牛やワニが飛びまわるような世界であっても、だ。

【悪狼】>>92
□□□□□□□□□ 巷には赤ずきんの少女を食べてしまうような
□□■□□□■□□ 悪い狼もいますがコイツもかなり悪い奴です。
□□□□□□□□□ 何が悪いって性能が悪すぎ。
□□□□□□□□□

158 :名無し名人:04/08/04 20:20 ID:NJDjpEJg
【刀兵】>>123
□□■□□□■□□ バガボンドという漫画の作中で鉄砲や槍にやられる
□□□□□□□□□ 刀の弱さを語るシーンがあるのだが、まさに
□□□□□□□□□ それに合致する弱さである。だがいくらなんでも
□□□□□□□□□ 弱すぎやしないかい。

【鎗兵】>>121
□□□■□■□□□ 歩兵のすぐ後ろで待ちかまえている鎗兵。
□□□□□□□□□ さすがに刀兵>>123とは比べものにならない程の射程を
□□□□□□□□□ 持っている。だが弓よりも炮よりも射程が長い
□□□□□□□□□ ヤリはないだろう。

【弩兵】>>126
□■□□□□□■□ 弓兵>>120をそのままパワーアップさせたような強さの弩兵。
□□□□□□□□□ 弓兵と違って前に走れるところが大きい。
□□□□□□□□□ 成ると自陣に帰れるようにもなるし大事に使いたいところだ。
□□□□□□□□□

159 :名無し名人:04/08/04 20:21 ID:NJDjpEJg
【炮兵】>>124
□■□□□□□■□ 弓兵>>120や弩兵>>126なんかと動きが似ている。
□□□□□□□□□ しかし鉄炮持ちであるこの炮兵がなぜか弩兵よりも弱いのは
□□□□□□□□□ 納得のいかないところがある。お前の力はそんなものか?
□□□□□□□□□

【騎兵】>>105
□□□□□□□□□ 前方3方向に走れる駒。後方の白駒>>85と共に中央突破を
■□□□□□□□■ めざそう。成ると騎士になってちょうど金が走るような動きを見せる。
□□□□□□□□□ チェスのナイトとは動きが違うのはなんとなく残念だ。
□□□□□□□□□

【竪兵】>>116
□□□□□□□□□ 「竪」系は言うまでもなくタテの意味であって、すべからず
■□□□□□□□■ 前方につっこむ事が得意な奴らである。こいつもその一人で
□□□□□□□□□ とりあえず前に進むしかない。成って帰ってこれれば
□□□□□□□□□ 用途はかなり広がる事であろう。

160 :名無し名人:04/08/04 20:22 ID:NJDjpEJg
【走車】>>67
□□□□□□□□□ 前後にしか走れない駒が多い「車」系ながら前後左右に走れる駒。
□□□□□□□□□ しかしそういう動きの駒と言えば世間では飛車>>71の方が圧倒的に有名だ。
□□□■□■□□□ 彼はこの戦いでライバル飛車に負けない活躍をして
□□□□□□□□□ 知名度あげる事が目標となろう。

【角将】>>50
□□□□□□□□□ 超重要駒。この駒の存在を忘れてると一気に負けへと転じてしまう。普段は
□□□□□□□□□ 自陣奥深くに待機しているのだが、スキあらば敵陣ギリギリに突入して霖鬼に
□□□□□□□□□ 成ってしまおう。それこそ味方をザクザク犠牲にしながらでもだ。そうすればなんと
□■□□□□□■□ 次の手で王将または太子が取れてしまう。(味方に囲まれている場合に限るが)

161 :名無し名人:04/08/04 20:23 ID:NJDjpEJg
【烏行】>>79
□□□□□□□□□ トリじゃなくてカラスです。烏行。
□□□□□□□□□ 前と斜め後ろに一歩だけ進めます。まあ
□□□■□■□□□ なんといいますかこの駒が活躍するような事は
□□□□□□□□□ まずないでしょう。歩だと思って運用するしかない。

【行鳥】>>45
□□□□□□□□□ カラスじゃなくてこっちはトリです。まぎらわしいよキミたち。
□□□□□□□□□ しかも同じ列にいるし。烏行よりはこの行鳥の方が強いのだが
□□□□□□□□□ だからといって有用な駒であるとは言えるはずもない。
□□□■□■□□□

162 :名無し名人:04/08/04 20:25 ID:NJDjpEJg
【左龍】>>48
□□□□□□□□□ ずいぶんと偏った動きを見せる左龍。
□□□□□□□□□ 前方は右斜めしか進めないため、かなり右側まで
□□□□□□□□□ 行かないと成る事ができない。もっとも成ったら
□■□□□□□□□ 成ったでまた扱いづらい動きを見せるのだが。

【左虎】>>49
□□□□□□□□□ 動かし方は隣りの左龍とだいたい同じなので併せて
□□□□□□□□□ 運用したいところだ。しかしところがだ、成って玄武になると動かし方が
□□□□□□□□□ 成った左龍(朱雀)と全く逆になってしまう。覚えにくいし動かしにくい。
□■□□□□□□□ だからもう、藻前らは成らんでいいですよ。

【右龍】>>47
□□□□□□□□□ 左龍と動きが逆だ。斜め後方に少しでも走ると
□□□□□□□□□ 成る事がとても難しくなる。そしてこの駒の特徴は
□□□□□□□□□ 成り前と成り後の違いである。これほどに走る方向が
□□□□□□□■□ 変わってしまう駒もない。

163 :名無し名人:04/08/04 21:29 ID:ZoFlVtc2
【右虎】>>48
□□□□□□□□□ 右龍と同じように左側にのみ強い右虎。
□□□□□□□□□ 左右の虎と左右の龍の4つの駒は能力がほとんど同じだが
□□□□□□□□□ 成り後はこの駒が一番扱いやすいと言えよう。
□□□□□□□■□

【森鬼】>>37
□□□□□□□□□ 斜め前に走れて四方にもある程度歩ける結構強い駒。
□□□□□□□□□ 成ると前にも走れるようになる「雷走」となる。
□□□□□□□□□ うーん将棋らしかぬロックな名前だ。
□■□□□□□■□

【横龍】>>51
□□□□□□□□□ 名前に騙されてはいけない。どうせ横しか走れないんだろ、プ
□□□□□□□□□ とか思っていると突然の強襲に足下をすくわれる事必至だ。
□□□□□□□□□ 成れば相当のパワーアップが出来るので積極的に狙っていきたい。
■□□□□□□□■ が、随分奥深くに位置しているのでそれも一苦労である。

164 :名無し名人:04/08/04 21:33 ID:ZoFlVtc2
【雨龍】>>37
□□□□□□□□□ 5つもの方向に走れる能力を最大限に活かして力いっぱい
□□□□□□□□□ 後方に逃げ去るヘタレ駒。有効な使い道は見あたらない。
□□□□□□□□□ 目が前向きについているのはなぜだと思う?
□■□□□□□■□ 前へ前へと進むためだろ?!

【雲龍】>>73
□□□□□□□□□ 後ろにも走れる龍馬といったところだ。前線で活躍できれば
□□□□□□□□□ この後ろに走る能力もきっと役に立つことであろう。
□□■□□□■□□ 成ると大龍になるのだが正直得したのかどうかが微妙な強さだ。
□□□□□□□□□ せっかく成るんだからもう少しサービスしてくれてもいいのに。

【飛龍】>>81
□□□□□□□□□ なかなか奇抜な動きを見せる飛龍。
□□□□□□□□□ おもしろいことはおもしろいが残念ながら役に立ちそうにない。
□□■□□□■□□ もうちょっと遠くに飛べればなあ…飛距離で飛猫>>70に負けてるし。
□□□□□□□□□

165 :名無し名人:04/08/04 21:35 ID:ZoFlVtc2
【臥龍】>>98
□□□□□□□□□ 「龍」系は基本的に高い能力を持っている。
□□□□■←×2_□ しかしどうよこの弱さは。病に臥している龍なのだろうか。
□□□□□□□□□ 中央に配置されているので、本人はイヤかもしれないが
□□□□□□□□□ 出番は早く訪れるだろう。

【大龍】>>65
□□□□□□□□□ 能力的には角にオマケがついたような感じの駒。
□□□□□□□□□ 「龍」系の基本的な駒と言えるもので、成るとこの駒になる
□□□■□■□□□ ものが多い。あんなに弱かった駒>>98(臥龍)もりっぱな大龍に。
□□□□□□□□□ こんなに強い駒>>55(猛龍)もどうして大龍なんかに?とひっぱりだこだ。

【風龍】>>46
□□□□□□□□□ 制作者の記入ミスなのだろうか、
□□□□□□□□□ 駒が左右2箇所に配置されていながら動かし方が
□□□□□□□□□ 左右対称でないなんともめずらしい駒。
□□■□□□■□□ それでも走れる方向は多いので使える駒ではある。

166 :名無し名人:04/08/04 21:37 ID:ZoFlVtc2
【火龍】>>43 成り→麟師>>42
□□□□□□□□□ かなりの能力を持っているが奥深ーくに陣取って
□□□□□□□□□ いるので出番は相当先になりそうだ。
□□□□□□□□□ Flashだと大龍の駒と見間違えやすいので注意が必要。
□□□■□■□□□

【水龍】>>44 成り→鳳師>>41
□□□□□□□□□ この駒の方が後方に少し強いだけで強さは
□□□□□□□□□ 隣りの火龍>>43とだいたい同じ。
□□□□□□□□□ 左右併せて4枚もの龍が中央付近に鎮座して
□□□■□■□□□ いることになる。最終防衛ラインはここらへんか。

167 :名無し名人:04/08/04 21:39 ID:ZoFlVtc2
【盲虎】>>102
□□□□□□□□□ 「盲」系は前に進む事ができないのが特徴だ。
□□■□□□■□□ そしてその代表たる動き方を見せる盲虎。
□□□□□□□□□ 見事に前だけ進めないこの駒だが「盲」系の
□□□□□□□□□ 中ではまだまだマシな方…かな。

【盲猿】>>102
□□□□□□□□□ 弱い駒が勢ぞろいの「盲」系のひとつである。
□□■□□□■□□ この弱さ、やはり目が見えないのだろうか。
□□□□□□□□□ それでも戦場で戦おうと必死になる彼らの
□□□□□□□□□ 姿を想像すると目頭が熱くなる。

【盲熊】>>100
□□□□□□□□□ 盲猿>>102と能力が全く同じ。
□□□■□■□□□ 成るとなぜか鹿になってしまう点も同じだ。
□□□□□□□□□ いやー、弱いクマー。しかしこんな奴まで
□□□□□□□□□ 駆り出すなんていったいどういう戦争なんだ。

168 :名無し名人:04/08/04 21:41 ID:ZoFlVtc2
【盲犬】>>79
□□□□□□□□□ 4つある「盲」系の駒の中で一番弱い駒。
□□□□□□□□□ 成り後の姿を期待するのもこの駒に失礼である。
□□□■□■□□□ しかし動かせる方向がVサインを描いているので
□□□□□□□□□ 持っていると縁起がいいに違いない。

【嗔猪】>>93
□□□□□□□□□ 「盲」系のような動きを見せる嗔猪。
□■□□□□□■□ この駒なんと読むのかわからないが「嗔」は「怒る」
□□□□□□□□□ という意味らしい。それでいてこの弱さなのだから
□□□□□□□□□ やはり戦場ではクールでないと生き残れない。

169 :名無し名人:04/08/04 21:43 ID:ZoFlVtc2
【竪熊】>>63
□□□□□□□□□ 竪熊のすべき事はひとつだけ、すなわち
□□□□□□□□□ 前へ進むことである。しかし相当の期間は
■□□□□□□□■ 前の渋滞と重要度の観点からその場待機を
□□□□□□□□□ 命ぜられているものであろう。

【竪虎】>>69
□□□□□□□□□ 竪虎も進むべき方向は前です、前だけです。
□□□□□□□□□ 後ろにも歩けますがそんな機能は不要です。
□■□□□□□■□ 成るとこれまた強くなるのですが
□□□□□□□□□ 局面によっては不成もアリかも。

【竪狼】>>95
□□□□□□□□□ やはり前に進むべき駒なのだが、両端に位置する
■□□□□□□□■ ため出番はなかなか訪れてこないだろう。
□□□□□□□□□ 後ろに3歩進めるが、だからといってなにが
□□□□□□□□□ どうなるわけでもない。

170 :名無し名人:04/08/04 21:47 ID:ZoFlVtc2
【竪豹】>>121
□□□■□■□□□ かなり前線に配置されているので、序盤での突撃死が
□□□□□□□□□ 期待される駒。成っても「フーン」程度の駒なので
□□□□□□□□□ 遠慮なくいこう。さあ遠慮なく。
□□□□□□□□□

【竪馬】>>125
□■□□□□□■□ やはり特徴は前に進めるという事。
□□□□□□□□□ 成って龍馬になるのもいいが、後ろにいる
□□□□□□□□□ 前旗>>114を活かすために前進してそのまま
□□□□□□□□□ お亡くなりになられる、そんな人生も悪くない。

【竪狗】>>125
□■□□□□□■□ 犬>>129の後ろに位置している狗。犬同士協力して
□□□□□□□□□ 棒犬戦法で攻めるのも一つの手だ。(?)
□□□□□□□□□ 成ると中途半端さが目に染みる豹王になる。
□□□□□□□□□

171 :名無し名人:04/08/04 21:51 ID:ZoFlVtc2
【竪行】>>127
■□□□□□□□■ 他の将棋でも度々顔を見せるまあまあ名の知れた駒。
□□□□□□□□□ 「竪」系で唯一後ろにも走れる。
□□□□□□□□□ しかし能力的にイマイチである上に
□□□□□□□□□ 隅っこにいるので活躍するのにも一苦労だ。

【横蛇】>>35
□□□□□□□□□ 左右のフットワークに優れる「横」系。
□□□□□□□□□ 横行>>83、横兵>>116、そしてこの横蛇>>35
□□□□□□□□□ 強くなっていく。まあこの大局将棋内で1歩程度の
□□■□□□■□□ 力の差でいい気になってもらっては困るのだが。

【横猪】>>58
□□□□□□□□□ 一応全方向に動けるので「横」系では優秀な駒として
□□□□□□□□□ 認めてもよいと思われる横猪。しかし猪突猛進という言葉も
□□■□□□■□□ ある通り残念ながらこの動きでは猪のイメージにはそぐわない。
□□□□□□□□□

172 :名無し名人:04/08/04 21:54 ID:ZoFlVtc2
【横狼】>>70
□□□□□□□□□ 横牛>>95と動きが左右逆である。成れば確かに
□□□□□□□□□ 強くなるのだが手数がかかりまくって割にあわない。
□■□□□□□■□ そんな事をしている暇があったら英単語の一つでも
□□□□□□□□□ 覚えたほうがマシである。

【横行】>>83
□□□□□□□□□ 中衛の端の方に横牛>>95、この横行>>83、横狼>>70
□□□□□□□□□ 「横」系が3駒ナナメに配置されている。これらで侵入者
□■□□□□□■□ に対し側方から迎撃したいところだが、そのためにはやはり
□□□□□□□□□ 少々中央に寄せておく必要があるかもしれない。

【横飛】>>101
□□□□□□□□□ 「横」系で最も前線近くに配置されている横飛。
□□■□□□■□□ この駒はやっぱり「よこっとび」と読むのであろうか。
□□□□□□□□□ 前には進めないがまあ進める方向は多いのでとりあえず
□□□□□□□□□ 邪魔になることはなさそうだ。

173 :名無し名人:04/08/04 21:56 ID:ZoFlVtc2
【横猿】>>127
■□□□□□□□■ やはり横に走るしか能がない。
□□□□□□□□□ しかし両端ながらも歩のすぐ後ろに配置されているため
□□□□□□□□□ 少々前に出れば中央へのアプローチも可能である。
□□□□□□□□□

174 :名無し名人:04/08/04 21:57 ID:ZoFlVtc2
【東夷】>>88
□□□□□□□□□ 敵か味方かよくわからない駒名です。普段は金に
□□□■□□□□□ 毛の生えたような強さの駒だが裏には「獅子」と
□□□□□□□□□ 立派な言葉が書かれています。ただしそのためには
□□□□□□□□□ 当然敵地に進軍しなければならない。…ツラいです。

【南蛮】>>89
□□□□□□□□□ 南から来ただけあって多少だが左右への展開が強い。
□□□□□■□□□ 彼も裏がいいです、「金翅」と書かれています。
□□□□□□□□□ 前に一歩しか進めないけど裏は魅力的…
□□□□□□□□□ ホットポテトな駒です。

【西戎】>>89
□□□□□□□□□ 東西南北のなかで一番裏が強いのはおそらくこれでしょう。
□□□■□□□□□ 機会があれば成りに挑戦するのは悪くない。
□□□□□□□□□ ただそんなことに取り掛かれるのは
□□□□□□□□□ 終盤だけなのではないかと思われる。

175 :名無し名人:04/08/04 22:01 ID:ZoFlVtc2
【北狄】>>90 成り→鳩槃>>22
□□□□□□□□□ 裏は「鳩槃」これも悪くない。それにしても
□□□□□■□□□ この東西南北の四駒、せっかくなんだから
□□□□□□□□□ 東西南北に分けて配置すればいいのに、と思ったのだが
□□□□□□□□□ 製作者にはそんな余裕はなかったのだろう。

【狛犬】>>118
□□□□■□□□□ 強いです。こんな凶暴な狛犬見たことない。
□□□□□□□□□ 八方に走って跳んで敵を駆逐します。成ると方向制限が
□□□□□□□□□ 加わってしまうもののさらにジャンプ力が増す「大象」に。
□□□□□□□□□ 象が飛ぶなんてディズニーですかおまいは。

【吼犬】>>119
□□□□■□□□□ 狛犬>>118の相方。強さはほぼ同じと言ってよい。
□□□□□□□□□ 成る前には特に必要のないナナメ後ろへと走る力も
□□□□□□□□□ 敵地に入る頃には必要になるというとても都合のいい駒。
□□□□□□□□□


176 :名無し名人:04/08/04 22:02 ID:ZoFlVtc2
【大師】>>108
□□□□□□□□□ うーん、やはり中央軍は精鋭揃いです。
□□□□■□□□□ さすがに狛犬などには劣るが前方への攻撃力は同じなので
□□□□□□□□□ 活躍が期待されます。先生、やっちゃってください。
□□□□□□□□□

【中師】>>86
□□□□□□□□□ 大師>>108より弱い、というわけではないが何か大師を
□□□□■□□□□ コンパクトにしたような感じのする中師。もしかしたら
□□□□□□□□□ 副担任なのかもしれない。「師」系は全てそれなりに強く
□□□□□□□□□ そして成りがないという共通点がある。

【鵬師】>>86
□□□□□□□□□ 大師>>108の能力にちょっと手を加えただけの…
□□□□■□□□□ こう言ってはなんだが面白みのない駒。
□□□□□□□□□ 大局将棋の駒にそれを求めるのは酷かも
□□□□□□□□□ しれないがやっぱり個性は欲しいヨネー。

177 :名無し名人:04/08/04 22:04 ID:ZoFlVtc2
【鳳師】>>41
□□□□□□□□□ 王将を守るべく遣わされた鳳師と麟師>>42
□□□□□□□□□ 彼らの後ろにはもはやアホな将しか残されておらず
□□□□□□□□□ これらの駒を討ちとれれば王手は近い。
□□□□■□□□□ 攻めに回すのもいいかもしれないが守りは万全に。

【麟師】>>42
□□□□□□□□□ 鳳師>>41と能力が似ているが跳べる方向がやや異なる。
□□□□□□□□□ 防衛戦に使われると思われるので前に跳んで
□□□□□□□□□ 後ろに跳び戻れるこの駒の方が使い勝手がいいのかもしれない。
□□□□■□□□□ まあ実際どうなのかは誰も知らないわけだが…。

178 :名無し名人:04/08/04 22:07 ID:ZoFlVtc2
【白虎】>>28
□□□□□□□□□ 正直動きが複雑すぎてこの動きはなかなか
□□□□□□□□□ 覚えにくいものがある。相当期間は左ナナメ前へ
□□□□□□□□□ のヒモとして初期位置に置きっぱなしとなるだろう。
□□□□□□□□■ 知名度のある駒名のわりにはさびしい人生だ。

【玄武】>>28
□□□□□□□□□ どうにも使いづらいという印象が先行する四神の玄武。
□□□□□□□□□ この駒もやはり右ナナメ前への牽制として鎮座されて
□□□□□□□□□ いる事であろう。いや、やはり神様は自ら戦いには赴かず
■□□□□□□□□ 後方で見守っているのが本来の役目なのだろうな。

【青龍】>>106
□□□□□□□□□ 四神で唯一前に走れるなかなか攻撃的な駒。
■□□□□□□□□ 位置的にも能力的にも左車>>128と似ているものがある。
□□□□□□□□□ 成りは神龍だが、残念ながら誰かが生き返るという事はない。
□□□□□□□□□

179 :名無し名人:04/08/04 22:09 ID:ZoFlVtc2
【朱雀】>>106
□□□□□□□□□ 玄武>>28を左右逆にしたような能力の朱雀であるが
□□□□□□□□■ 前線におかれている上、中央方面への攻撃が可能なので
□□□□□□□□□ 出番は早い。成りも期待できないので捨て駒が妥当なところか。
□□□□□□□□□ 戦場で勝利をつかむためには多少ばちあたりな行動も必要だ。

【走兎】>>27
□□□□□□□□□ 前方3方向に走れる。これだけでも有用な駒であることがわかる。
□□□□□□□□□ 童話「うさぎとかめ」で見せたあの速さをここでも発揮していただき
□□□□□□□□□ たいところ。もっともこの将棋内にいる2匹の亀>>74
■□□□□□□□■ この兎よりもスピーディに動きまわれるのだが彼には秘密だ。

【火鬼】>>26
□□□□□□□□□ 天竺大将棋という将棋では悪魔のような強さであったようだが
□□□□□□□□□ さすがにここへ来て往年の力は発揮できなくなってしまっている。
□□□□□□□□□ しかし有用な駒であることは確かなので、まだまだ若いものには
□■□□□□□■□ 負けるわけにいかない。

180 :名無し名人:04/08/04 22:10 ID:ZoFlVtc2
【獣曹】>>24
□□□□□□□□□ 進める方向が多いがいずれも2歩のみ。
□□□□□□□□□ 最後方に置かれた上この能力ではなかなか活躍の機会は
□□□□□□□□□ おとずれないだろう。「じゅうそう」と言っても
□■□□□□□■□ ふくらし粉の事ではないようだ。

【走馬】>>24
□□□□□□□□□ 戦場をひた走る馬。走兎>>27と能力が似ているが
□□□□□□□□□ この駒はナナメ後ろにジャンプできる。
□□□□□□□□□ だが基本的に前に走らせるのがよりよい使い方であろう。
□□■□□□■□□

181 :名無し名人:04/08/04 22:12 ID:ZoFlVtc2
【近王】>>30
□□□□□□□□□ 王将のすぐ前という超重要な位置におわす近王。
□□□□□□□□□ 動かす必要がないのであろう、行動範囲はかなり
□□□□□□□□□ せまい。彼が棋譜に現れたらおそらく
□□□□■□□□□ 負けは近いと思われる。

【金剛】>>31
□□□□□□□□□ 四天の一人。正直物足りない強さだ。
□□□□□□□□□ 裏に共通の「四天」を持つ4駒。コンセプト
□□□□□□□□□ としてはおもしろいだけに非常に惜しい存在だ。
□□□□□■□□□ もっと強ければ主役をはれたであろう。

【夜刄】>>32
□□□□□□□□□ 四天の一人。なんとも形容しがたい動かし方。
□□□□□□□□□ みんなが「ホントは夜叉だろ…」と思う駒名。
□□□□□□□□□ 江戸時代の製作者も日ペンで学習していれば
□□□□□■□□□ こんな事態にはならなかったはず。

182 :名無し名人:04/08/04 22:14 ID:ZoFlVtc2
【羅刹】>>33
□□□□□□□□□ 四天の一人。インドの神様である。
□□□□□□□□□ …はずだが弱い。位置的に攻めに回るわけにも
□□□□□□□□□ いかないので使い道に困る。
□□□■□□□□□

【走熊】>>33
□□□□□□□□□ 前へ進むもよし中央へ寄って防衛もよし。
□□□□□□□□□ しかしどちらにしろ出番は終盤に限られる。
□□□□□□□□□ 成りも含めるとやはり竪行>>127
□□□■□■□□□ 能力的に似ているものがある。

【走虎】>>34
□□□□□□□□□ 隣の走熊>>33と能力が同じである。
□□□□□□□□□ この駒はとりあえず成りをお勧めしたい。
□□□□□□□□□ 成りの奔虎は大切な何かが足りないが
□□□■□■□□□ まあ使える事はまちがいない。

183 :名無し名人:04/08/04 22:15 ID:ZoFlVtc2
【走蛇】>>35
□□□□□□□□□ 隣の走狗>>36と能力が同じ。
□□□□□□□□□ 獲物を狙う蛇のごとく動かずに前方を
□□□□□□□□□ 牽制すべし。成ってもイマイチだし。
□□■□□□■□□

【走狗】>>36
□□□□□□□□□ 名前の割にパシりづらい場所に位置する走狗。
□□□□□□□□□ 竪行>>127と成りも含めて能力が全く同じだ。
□□□□□□□□□ 成りは期待できるがその頃には終盤に
□□■□□□■□□ さしかかっていることだろう。

【山鹿】>>36
□□□□□□□□□ 基本能力はY字に数歩進める事。
□□□□□□□□□ もちろん山鹿のイニシャルである(?)。
□□□□□□□□□ 成るのも大変であり、防衛のために
□■□□□□□■□ 中央に寄るのも大変。使いどころが難しい。

184 :名無し名人:04/08/04 22:18 ID:ZoFlVtc2
【禽吏】>>38
□□□□□□□□□ 進める方向は多いが、2歩3歩程度では
□□□□□□□□□ 敵陣に攻め込むのは難しい。成りの
□□□□□□□□□ 「禽鳥」はかなり強く、走れる方向はさながら
□■□□□□□■□ スターソルジャーのようではあるのだが、残念だ。

【飛燕】>>38
□□□□□□□□□ ナナメ前方にしか走れない駒。
□□□□□□□□□ ではあるが中央方面への利きがあるため
□□□□□□□□□ その場待機でも後々の局面において
□■□□□□□■□ 厄介な駒となるであろう。

【山鳩】>>39
□□□□□□□□□ 「鳩」系で唯一あまり使えない駒。
□□□□□□□□□ 隅においやられているうえ、見るべき能力と
□□□□□□□□□ いったらナナメ前方に5歩進めることくらい。
■□□□□□□□■ 活躍させたかったらひたすら中央へ進むべし。

185 :名無し名人:04/08/04 22:20 ID:ZoFlVtc2
【孔雀】>>44
□□□□□□□□□ 特殊駒。前方に限り角の動きを2回
□□□□□□□□□ 行うことが出来る。移動できる範囲はかなり
□□□□□□□□□ 大きいので敵のこの駒の位置を常に把握しておく
□□□■□■□□□ 必要がある。左右2駒あるし。

【古鵄】>>45
□□□□□□□□□ 基本能力はナナメに2歩。
□□□□□□□□□ この程度の能力では見る価値もない。
□□□□□□□□□ しかし成れれば一騎当千、天狗が誕生する。
□□□■□■□□□ どうだろう。難しいな。

【奔狗】>>46
□□□□□□□□□ 前方3方向走れるし一応全方向への移動が可能。
□□□□□□□□□ かなり頼れる駒である。しかしちょっと見た
□□□□□□□□□ だけではどこが強くなったんだか全然分からない
□□■□□□■□□ 成りの「奔犬」には正直がっかりだ。

186 :名無し名人:04/08/04 22:21 ID:ZoFlVtc2
【獣吏】>>47
□□□□□□□□□ 禽吏>>38と能力がほとんど同じである。
□□□□□□□□□ 進める方向の多さはやはり防衛戦でこそ
□□□□□□□□□ 活かせるものであろう。
□□■□□□■□□

【走鹿】>>51
□□□□□□□□□ 走れる方向は多いものの前に進めないのは難儀である。
□□□□□□□□□ 配置は奥深くだが周辺にもナナメに走れる駒は多いので
□□□□□□□□□ これらと協力して中央方面を目指そう。
■□□□□□□□■ さらに成ってこの駒の真の強さをみせつけたいところだ。


187 :名無し名人:04/08/04 22:23 ID:ZoFlVtc2
説明完了
さあ指すぞ


188 :名無し名人:04/08/04 22:58 ID:vLn4lI3y
GJ乙

189 :名無し名人:04/08/04 23:06 ID:PSEwmoo8
禿乙!

190 :■FLASHの使い方■:04/08/04 23:39 ID:jDCz8sB9
FLASHの右側の真ん中の「テキスト画面」をクリック。
現れたウィンドウ内に対局掲示板の内容をコピー&貼り付け、
「読み込み」をクリック。
下部に「盤面は正しく読み込まれました。」と出たら、ウィンドウを閉じる。
自分の指したい手を指した後、「テキスト画面」をクリック。
「現在の盤面」をクリック。
現れた盤面をコピーし、対局掲示板に貼り付け、投稿。

191 :名無し名人:04/08/04 23:42 ID:jDCz8sB9
今さらだけど駒の読み方が全然分からん。
のってる文献とか資料ってあるのかな。

496 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)