5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【血染メノ】ACキャラバトロワ感想雑談スレ7【聖夜】

70 :るがーるさんた:04/12/24 20:49:47 ID:???
「諸君、ごきげんよう・・・」
夜明けまではまだまだ遠い夜。時ならぬその男の声に町全体が小さくざわめいた。

「さて、今私が定時を破って放送をしたのは他でもない」
男の声は、なぜか何時に無く弾んでいる。

「皆も承知の通り、今夜は聖誕祭だ。」
人気の失せた街が、明かりが増えたわけでもないのに確かに少しだけ明るくなった。

「聖夜に銃やナイフは似つかわしくない。ふさわしきは血の赤よりもワインの赤だろう。」
「いや、あるいはケーキに乗った苺の赤かな?」
自ら左手にワインの瓶を持ち、白のファーで縁取られた紅い装束に身を包んだルガールは、
それこそ、如何なるサンプルが手元に届いたときよりも、ずっとずっと楽しそうに見えた。

「銃も拳も刃も今は休めるがいい。今はただ、存分にこの夜を祝え!」
彼の声が高らかに宣言すると共に、沈黙していた街のそこかしこに明かりがともる。
何処にそれだけの瓶が置いてあったのか、シャンパンやワインの栓を抜く景気のいい音がぽんぽんと響いた。

白銀の光の翼を持った天使が街路樹に手際よく色とりどりの明かりをあしらっていく。
青い胴着の柔道家は、仏頂面のまま参加者の各々にケーキを配って回っている。
金髪に青いカチューシャの青年は……仕事をサボって軍人の娘を口説きにかかっていた。

恋人の不在を嘆きながら、シャンパンを一気飲みする女がいる。それを諌める二人の女も、それはそれで楽しそうな。
お互いに遠慮しあいながらも、控えめな笑顔で乾杯を交わす白髪の大男と着物の少女がいる。
ケーキを横に、何故かカレーを囲んで談笑している者たちがいる。クリスマスにカレーというのもあるまいに。
異国の神とほのかな思いを寄せる少女にはさまれて、どぎまぎしながらケーキを切り分けている少年がいる。

そのほか、そこにも、あそこにも。笑い声と歓声は留まるところを知らない。


とにもかくにも、聖夜のサウスタウンは平和であった。

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)